「客観性」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 客観性とは

2022-05-16

anond:20220515193450

この意見肯定すると、女性の持つ意見問題点肯定することになりそうなのが嫌なんだよな

女性の性への嫌悪(正確には男性の性)を表明する際に、大衆客観性をもって否定する。

それはあなた主観ではないかと、客観性をもって言えば、つまり増田の言うように何かの能力による区別は良いのかと

まりこれはカウンターなのだよね、本来であれば女性へ刺さるはずが大衆に刺さる。

そこで増田はこういう、主観的に考えろと、まぁそれしか逃げ道などないのだけど

そうして能力区別はそのまま保存され、性への嫌悪感情での意見が生き残る

もし大衆が新たな客観を作り出したとしても、増田否定するだろう

というか増田が持っているのは嫌悪感であり、感情こそが人間が持つ唯一合理的ものだ。

そこから導かれるものは何もない。

しか大衆が求めているのは感情に依らないものだ。なぜか分かるか?

増田もつ嫌悪感など誰でも持つものではないのだ。

2022-05-09

お気持ちwww」ミームを多用する昨今のオタク文化の悪影響と思う…

お気持ちwww」ミームを多用する昨今のオタク文化の悪影響と思うんだけど、感想感情自由に言えば良いのに「客観性を装わなければ」と臆病になり過ぎ。"お気持ち"煽りは、人間の心を持たない論破botだけで十分

https://b.hatena.ne.jp/entry/4719280605908882754/comment/cinefuk

お気持ちwww」って言われちゃう人たち、たいてい主語デカbotなのでは?

主語デカすぎるからソースはあるんですよね?」っていう昔懐かしい流れが再現されてしま

お気持ちであるという前提ならばn = 1以外の特定集団を叫んじゃダメだよ

2022-05-08

anond:20220507222410

こんな藁人形を本物も大して変わらないと思ってる時点でな

おもちゃもらって喜んでる犬と変わらない

見たいものしか見ない聞きたいことしか聞かない自分の快不快お気持ちで大騒ぎして相手の主張を理解せず作り上げた虚像相手に戦っている

ぜーーーーーーーーーんぶブーメラン

なんで自覚できないんだろうな?

あっ自分のことは棚に上げていて客観性がないからか

2022-05-06

anond:20220506182856

どれだけ人間に対する深い洞察をもとに行動原理演出できているか重要なのであって、

誰が描いているか問題じゃない

自分に近い属性のほうが洞察やすいので有利になるのは確かだが

宮崎駿は非常に優れた客観性を持っているので下手をすれば欲望が滲み出てキモくなってしま少女という対象であっても

多くの人が共感できる行動原理を持っているような演出ができている

自分に近い属性であっても客観的に見れず凡庸演出しかできない人がほとんどだ

宮崎駿ほどの卓越した演出を「おっさん少女を描いてるから」などという色眼鏡

見て素直に受け取れないのであれば大変不幸なことだ

2022-05-03

anond:20220503154421

性的客体化そのものについても、ご自分質問された内容そのもの「一律の犯罪増加」について何の定義意味もない!全くご存じない!なんとなく俺の感覚気持ちに合う話をなんとなくしろ!なんとなく俺の歪んだ価値観から理解平易なアイディアなら理解可能かもしれない!しかし俺には客観性はないし、偏見にまみれていて公平な議論をする気はないぞ!と!

ある程度の基礎知識がある前提で、その上で「議論」したいんですねこちらは。自分が書いてるのは、「基礎の上の理論」。あなたが書いてるのは、「基礎を知らない」。ここでお話しするよりGoogleでも使ってお調べしたらどうでしょうか。

その上での、具体的な質問でしたらお答えしましょう

2022-05-01

anond:20220501094754

この手のアンケートほとんど全部自演でしょうね

馬鹿客観性のあるデータですって言うけど、テレビ局アンケートと同じようなもんでしょう

anond:20220501083901

ウエメセでやり直しとか言ってるがお前の主張のどこに正当性があるんだ。みんなとか客観性って、ソースはお前とお前の周りのアンチフェミだけだろ

他人言動ジャッジできる立場にキミはないしそれを理解できる知性も持ち合わせてないのに自意識だけ肥大しちゃったんだな

お前が相手にされてないんだよ

anond:20220501082557

言い負けてるように見えるか?

客観性を学んだ方がいいんじゃない

2022-04-24

anond:20220423214334

共感大事だけど、問題はどうしても共感できない相手とどうやったら何かを共有できるかで、そうなると客観性に頼るしかいからだろうね。

2022-04-20

anond:20220419140308

「まあでも早慶下位学部はどこか引っかかるだろ」みたい客観性皆無のエリート意識受験本番を迎えて全滅したのが私です。

2022-04-19

超難関進学校自称進学校との違いであまり指摘されてない点がある

それは勝負強さ。

東大合格者数ランキング全国トップ10に入るような超難関進学校だと、中1~高3夏まで遊び尽くして一切の勉強放棄したせいで、気づけば同世代間で下位レベル学力にまで落ちぶれた(共通テスト主要3教科で7割弱とか)ような奴でも

「まあでも早慶下位学部はどこか引っかかるだろ」

みたい客観性皆無のエリート意識受験本番を迎えて、マジで早稲田社学とか所沢とか慶応文とかSFCとか、たった1個だけ都合よく引っかかる奴が多い。

こういう自己暗示大番狂わせ起こせる奴が難関進学校底辺層には多すぎる。

東大数人以下の自称進学校だと早慶A判定連発で全滅して立教行きの子かめちゃくちゃ多いのに。勝負弱い。

で、都合良く行かなかった難関進学校底辺層は当然浪人するわけだけど、恐ろしいことに彼らはチンタラサボりながら1年過ごしても一橋とか早稲田政経とか慶應経済かに受かる。

彼らは6年間ですっかり落ちこぼれたくせに自分勉強できると思い込んでるから

基礎スっ飛ばして何も知らないような状態からいきなり問題集を解きまくるという自惚れムーブをしがちだ。

当然、めっちゃ賢い中学1年生がいきなり難関大過去問演習しているようなもんなので結果は伴わない。模試の判定はほぼE。

でもこいつらは受かる。

他によく見られる特徴としては

共通テスト本番で都合良く自己最高点を叩き出す(マーク模試過去問演習で7科目73%が自己最高だったのに本番は86%とか)

・1回もC判定以上出したことがない東工大東大にギリッギリで受かる(ちなみに東大数学0完で受かる例が多い)。


高校1年から東大意識して基礎を大事にコツコツ勉強を積み重ね、

高校3年時や浪人期に猛勉強模試の結果もB判定安定とかだったのに遂に東大に受かれなかった

みたいな子がとにかく多い自称進学校でよくある例とどうしても比べてしまう。


ちなみに物理化学選択東大理1行った友達

「受かったけどぶっちゃけちゃん理解してない。酸化還元反応分かってないもん」

と言っていた。

問題を見て正解答案を作ることはできるけど、現象自体は全く理解してないらしい。

から塾講師とか家庭教師バイトとか絶対にできないと言っていた。

彼は共テ化学93点で東大二次化学では7割弱取っていた。

難関進学校の本当の恐ろしさは都合良く自分運命を変えられる豪運なのかもしれない。

2022-04-17

anond:20220417095304

ID付きのブログだと客観性担保されると思ってるの?

どういう理屈?w

anond:20220417095018

別にid付きのブログで堂々と主張してきなよ。客観性あるんやろ?

2022-04-15

フェミニズムが傷を抱えた人間セラピーになることについて

前書き

現代日本フェミニズムは、傷ついた人間が慰め合うセラピー看板のような機能を持っていると言える。

弱者が慰め合える駆け込み寺、いわばフェミニス堂があること自体は良いことだ。

エンパワメントシスターフッドという精神性・関係性を重視した言葉最近人気なのもその一環かもしれないし、そこまで前向きな気持ちになれないからとにかく苦しみや怒りを吐き出させてくれという層だって駆け込み寺には居場所がある。

だが、「セラピーとしてのフェミニズム」と「学問言論としてのフェミニズム」が分離されていないために、言論としてのフェミニズム信頼度が著しく弱まっている。

セラピー面も学問言論面もひと固まりからフェミニストはメンヘラだとか、他人幸せを許せないだとか、ミサンドリストセックスヘイタージェンダークレーマーだとかの批判に繋がってしまっているのだろう。

私自身も精神疾患持ちなので、精神が弱っていることを批判する気はないのだが、セラピー的な語り合いと、学問的討論がごっちゃになっている状況は大いに問題視している。

追記:↑ここで私の精神疾患に言及したのは、私も議論の場で当事者性を武器として使おうという態度でよくなかった。反省する。)


本稿で主張するのは、「冷静な研究者としての立場」と「傷つき怒れる当事者としての立場」は、兼任すると問題が生まれるのでどちらか片方だけの立場に立つべきだ、ということだ。

たとえ学位免許を持っていても、冷静になれない話題については傷が治っていない当事者から理論議論を使いこなせる研究者ではなくあくまで苦しむ当事者個人として発言した方が良い。

本論前に、何がOKで何がNGかおおざっぱに切り分けておこう。

冷静なフェミニズム研究者が、「困った女性のための駆け込み寺やセラピーの場や、肯定しあえる関係必要だよね」という学問理論を組み立てる。
冷静なフェミニズム研究者もしくは心理医療専門家が、セラピーの場の最低限の安全が保たれるように監督をする。
セラピーに集まる傷ついた人たちが、フェミニズム用語理論武装したり、怨恨を吐き出したり、過激むちゃくちゃな主張をする。(なぜなら、セラピー的な場では、ひどい発言原則許されるべきだから。ただし、それをそのまま社会への要求として広めるべきではない)

×
まだ傷が深く残っていて冷静な振る舞いができない人間研究者としての発言力を得て、本来患者としてすべき主張を研究者立場でする。
×
傷の残っている研究者セラピー監督役をやり、セラピー患者同調してしま患者内面吐露検討・洗練せずそのまま社会にぶつける。
×
研究者同士でも肯定しあえないと傷が痛んで耐えられないので、アカデミックであるべき関係を仲良しグループにする。




本論

フェミニズムという看板のもとに、傷ついた人々が集い、辛さや怒りを語り合い共感あい心を癒そうとする様子は、当事者会に近い。

当事者自体は、様々な依存症障害事故被害者などについて行われており、有用セラピーと言っていい。

だが「セラピーとしてのフェミニズム」の問題は、当事者会で癒される患者と、当事者会を監督したり理論を語る研究者がかなり重なってしまってるということだ。

要するに、当事者として治療を受けるべき傷を抱えたままの人間が、セラピスト役もやってしまっているという問題が、「セラピーとしてのフェミニズム」にはある。

全てのフェミニストが病んでいると言っているわけではない。

だが、SNSのそこら中で行われている「セラピーとしてのフェミニズム当事者会の多さに比べて、監督できる冷静な研究者は全く足りていない。


普通当事者会やセラピーは、福祉医療心理専門家によって研究理論化がされ、社会に対して有用性が主張され、会の時にはその場にいて見守ったりもするはずだ。

傷ついた当事者たちの語りは、しばしば自己中心的だったり理屈が通ってなかったり乱暴だったりするが、それは回復必要な心の解放だ。

それがそのまま社会への要求として世の中に出されたりはしないので、当事者会で語ったことが間違ってるなんて責任を問われることもない。

客観的専門家当事者たちの感情吐露分析して理論化した上で、必要な部分は社会に訴えるようになっている。

から普通健全当事者セラピーは、傷ついている当事者が冷静さを求められたりはしないし、当事者ヤバいことを主張していても研究者評価が下がることもない。研究者監督しているか当事者同士の会話が先鋭化するエコーチェンバーも防げる。当事者要求研究者が整理したうえで一般社会に伝えるので、外部の一般人当事者過激すぎる主張を直に聞かされて悪感情を持つこともない。

全てが完全に徹底されているわけではないが、それでも、当事者セラピーで語り合う患者とそれを監督する研究者の間に線が引かれていることで、ある程度は弊害抑制ができている。

しかし、「セラピーとしてのフェミニズム」では、患者監督者、研究者区切り曖昧になりやすいので、普通当事者セラピーでは減らせる弊害がモロに発生しているのだろう。

たとえばフェミニストが「トーンポリシングはやめろ」と主張し、議論や説得において言い方ってのは大事だろと反論されるのをよく見るが、あれも、内輪の癒しセラピー的な感覚と対外交議論感覚がごちゃまぜになっているせいだ。

「私はいま苦しすぎて言葉を選んでいられないのでセラピー患者として気持ちをぶちまけてるんだからトーンポリシング(言い方警察)するな」、という話なら真っ当である

「私は冷静を保ち、言い方や内容にしっかり気を使うから議論として発言を真面目に聞いてくれ」、というのも真っ当である

だがそれを同時にやろうとする、「自分セラピー的に感情をぶちまけるが聴衆は真面目に聞いてくれ」というのは無法な要求だ。

せめて、セラピー監督する冷静な研究者に向かってぶちまけて、その研究者理屈の通らないところを補助し冷静な言い方に直して議論の場に持っていくという形にしなければいけない。

なのにフェミニズム議論では、何もかも一緒くたになりがちである


当事者研究者の分離は、簡単なことではないとは思う。

特に精神思想分野ではそうだ。

臨床心理士カウンセラー看護師助産師になりたがる人間はしばしば自分が精神不安定を抱えているというのは、統計はともかく実体験としてはよく聞く話である

博物学系でも、たとえば動物学者はだいたい動物好きで、心情的には動物保護したがるだろう。

だが、そこは資格団体ががんばってたり教育だったりで、臨床心理士精神保健福祉士はある程度の信用をしてもいいだろうとなっているし、動物学者も後先考えない動物愛護活動をする人は目立ってないわけだ。

しろ愛護派の過激な主張の角を取って一般社会的に可能動物保護のやり方を訴えたりしていて、それはまさに、感情的になりがちな当事者の語りを、研究者自分のところで一度止めて丸め社会に伝える、当事者会に対する医療福祉関係者の立場と近い。

から臨床心理士動物学者などの学問的信用はまあ保たれている。


ところがフェミニズムや一部社会学は、理論家や研究者が、傷ついた当事者と近かったり同一人物だったりするせいで、冷静な監督者のいないまま野良セラピー的な語りあいを続け、当事者の悲痛な心情吐露ではあるがそのまま社会要求するには妥当性に欠ける内容が研究者学問立場から主張されてしまっている。

フェミニストはメンヘラだとか他人幸せを許せないだとかミサンドリストセックスヘイターだとか言われてしまうのはこのせいだ。

それにもかかわらずフェミニズム大義名分世界中で力があり、フェミニストの要求の内容を精査して妥当性十分の時は応じますという態度は悪だと指弾されるのが、本当に良くない。

ここで断言しておくが、メンヘラも、他人幸せを許せない人も、ミサンドリストミソジニストも、セックスヘイターも、楽しく生きてよいし好きに発言してよい。当事者会で同病相憐れむのだって、傷ついた人間には大切だと思う。

過激思想トラウマは緩んだ方がいいとは思うが、それもあまりに大きな加害に繋がらないのであれば自由だ。

ただし、その好き勝手発言暴言あくまで傷つき冷静さを欠いた人の胡乱な言動として生暖かく聞き流されている方が、周囲にとっても当人にとってもよいはずだ。

弱者の声は社会から無視されるべきではないが、そのままで妥当性が低いので、客観的研究者が集積して適度に理論化と穏健化した上で世の中に訴えるべきだろう。

フェミニズムが、弱者に肩入れしようとするあまり病んだ当事者発言をそのまま重用したり、著名な研究者が「冷静さを保つために私の当事者としての感情一時的に抑えよう」という努力をおろそかにしているのは、誰にとっても不幸である

辛すぎて悲鳴を上げざるをえない当事者と、冷静で他者対話可能研究者弁別は、完璧でなくとも努力する価値がある。できたぶんだけ弊害が減るはずだ。




おまけの具体例 朝日新聞運営の『かがみよかがみ』について

一つ、わかりやすい事例を挙げる。

フェミニズムジェンダー学周辺で、セラピー機能学問言論機能が混在することの弊害を私がはっきり感じたのは、朝日新聞運営の『かがみよかがみ』である

読者投稿エッセイメインコンテンツとするWebサイトだ。

「私のコンプレックスを私のアドバンテージにする」とか「私は変わらない、社会を変える」とかをコンセプトにして、女性自己肯定感の爆上げを目指すメディアであることを謳い続けている。

18~29歳の女性からエッセイ募集して、編集部がチェックして載せている。著名人契約コラムニストの連載もある。

そして投稿者を「かがみすと」と呼び運営ボランティアを「ミラリスト」と呼んで連帯感を出し、若い女性同士で肯定しあえるコミュニティを作ることも意図しているようである。(かがみすとは今もしっかり使われているが、ミラリストTwitter検索してもほぼ出てこないので今も使われてるかは外部からは謎)

二年くらい前に数回燃えたが、扱っている内容の割にはてはで話題になる回数は少ない気がする。はてなとは読者層が違うのだろう。

上野千鶴子さんに質問「ベッドの上では男が求める女を演じてしまう」 | かがみよかがみ

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/mirror.asahi.com/article/12881008

フェミニストでも、守られたい。フェミニストだから、守りたい | かがみよかがみ

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/mirror.asahi.com/article/13432941

これの上の記事に関わっていたコラムニスト(かがみすと)が、謝罪をしつつかがみよかがみを批判したnoteを全三回書いていたのだが、その第三回と、ここから辿れる記事類を読み、フェミニズムセラピー言論を区切らずやっている弊害はあるな、と強く感じた。

上野千鶴子座談会セックスワーカー差別炎上とかがみよかがみコミュニティ雰囲気について(下)|滝薫

https://note.com/hannnahkuku0819/n/n6514127ed85a

私はこれを読んだ時、伊藤編集長があらゆる批判に応じないのもわかる、といっそ清々しささえ覚える形で納得してしまった。「セーファープレイス」を構築しようとして、内部を守っているのではないかと思った。

(略)

『かがみよかがみ』を必要としている利用者はいる。それはわかっている。私も、エッセイ投稿した後の”共感”と”褒め合い”によって自信がついた一人であることは変えようがない事実である。その価値を認めていても、『かがみよかがみ』の未来に不穏さを感じてしまう。

『かがみよかがみ』が目指すのは、あくま女性自己肯定感の爆上げである。正しさではなく、自己肯定感である

それも、明言はしていないが18~29歳の女性だけを狙っているだろう。

若い女性たちがエッセイで悩みを語り合い、書き手同士のSlackか何かでも褒め合い、お互いが何を言っても原則として批判しないし自虐もしない。まさに当事者会でありセラピーのやり方である

フェミニズムジェンダーなどの内容が多く扱われているが、それはあくま自己肯定感爆上げの道具なので、理論的な正しさを保とうとして心が苦しくなってしまうようなら、正しさを追求しなくてよい。

エッセイ投稿年齢制限も無い方が「正しい」のはわかってるだろうが、年上の説教エッセイ愚痴エッセイが載ってるサイトは鬱陶しくて気持ちよくなれないという若者本音を慮って、微妙理屈をつけて年齢制限をかけていると思われる。

投稿者をかがみすとと呼んで内輪感を作るのも、その繋がりで孤独が癒える人がいるかである。そういう内輪感にウエッとなる人もいるだろうが、そのタイプの人は他のどこかで癒されればよいというスタンスだろう。

伊藤あかり編集長モットーらしい「全ての人を満足させようと思ったら、一人も熱狂させられない」とも合致する態度だ。

傷ついた若い女性のために、正しさではなく自己肯定感爆上げを目的とした当事者セラピーの場があること自体は、良いと思う。

だがそれが、朝日新聞運営メディアとして広くネット広告され、上野千鶴子石川優実企画に呼び、ヒコロヒーなどの連載があり、エッセイ投稿者ジェンダー学やフェミニズムで多少の理論武装をして識者っぽい人もたまに言及するとなれば、そこはもう言論の場となってしまう。苦しい内面安心して吐き出せる、責任を負わなくていいし怒られもしないセラピーの場としては相応しくない。

なのに、そこが曖昧に混ざった立場で『かがみよかがみ』の文章は発表され続けている。

から『かがみよかがみ』の記事批判されたのである

そして、これは、インターネットにおける様々なフェミニズム活動についても近いことが言える。



まとめ

最後にもう一度まとめる。

傷ついた当事者同士が慰め合うセラピー看板としてのフェミニズムと、冷静さと客観性を保つ学問研究としてのフェミニズムは、分割しておく必要がある。

現在日本では、セラピーの場としてのフェミニズムと、学問としてのフェミニズムが、ごちゃごちゃ混ざっている。

心が乱れてフェミニズムセラピーを求める患者と、冷静であるべきフェミニズム研究者が、ある程度重なってしまっている。

この状況を解消しないと、世の中の幸せにはつながらないだろう。



追記。本稿は3か月ほど前に増田に投げたが無反応だったものの再投稿である。)

2022-04-01

anond:20220401234737

そりゃ女さんがそんなもん重視しないだけでは?

まあ真面目な話すると

わかりやすく数値化できるスペックよりも客観性の面で難しいものはある

anond:20220401172912

いやぁ、これマジ分かる。

と言っても自分メモ議事録を取れる側。新人にどうやって指導したらいいのか困ってる。

そういう自分も、ハイコンテキスト自分が背景を理解していない初回の会議での議事録は苦労する。

仕方がないので、ブクマでもあったが録音して聞き返しながら議事録作成する。不明点は推察を入れて書いている。

それを数回やると文脈が見えてくるので、聞きながら書けるようになる。議事進行と同時には、ある程度進行か内容を自分が把握または制御出来ている時でないと無理だな。

改めて考えると議事録作成は本当に難しい。

要点=その会議議事録に残すべき大事なことが分かってないと書けない。

かつ、その会議大事なことは、出席者の立場によって違う。

A社とB社が責任分解点を話し合う会議なら、A社とB社では当然、書き残したい項目の優先度は違ってくる。

議事録を書く側は、当然自社に有利に書きたい。もちろんそう指摘されないような客観性担保しつつだが。

ゆとり弊害なのだろうか

自分@niftyADSL契約したのが2000年だったと思う。インターネットが、時間を気にせずに、生活の中にがっちり組み込まれたのはそれ以来だ。以来22年。2003年くらいかブロゴスフィアなるものが登場した。ネット論壇は高度で刺激的で、礼儀を守りつつ論争的であった。自分体感的には2008年くらいから、「あれ?」と思うことが多くなってきた。はてなブックマークもそこから如実に子供の言い合いのような罵倒コメントが増えてきた。それまでは仮に、イラッと来る言論があったとしても「お言葉ですが、かくかくしかじか理由で、お考えには多少の齟齬があるのではないでしょうか」くらいにぐっと堪えたものである2008年ぐらいから急に「やーいやーい、うんこちんちん」みたいな反応が多くなった。

何が変わったんだろうと考えてみると、だいたいゆとり世代が成人し始めるのがそれくらいからであった。ゆとり世代17年間続いたので、今がちょうどネット活動世代のヴォリュームゾーンかも知れない。明らかに日本語を読めてない人たち、過度に構図を単純化する人たちが増えてきた。

例えば先日の橋下徹twitterでの発言である

ウクライナ兵の決死戦闘に敬意。終結するまでロシア 軍を叩き潰すしかないが、報道がきちんとなされているか懸念。」

これが従前からの、人命を守るために早く降伏しろと言う彼の持論から手の平返しと叩かれた。

手の平返しだろうか。以前からロジックとかけ離れているのであれば、その解釈をまず疑うべきではないだろうか。

「人命のためには降伏が早い方がいいが、それもできないというならば人命を犠牲にしても終結までロシア軍を叩き潰すしかない」

と読めば何の矛盾も無い発言であるし、実際、これ以後の氏のコメントを見るにこの解釈妥当なのだと思う。報道がきちんとされていないという橋下氏の主張は、ゼレンスキー全体主義的な強権を発動して国民盲目にしていると言う橋下氏の見解に沿っている。このtweetの主眼が後段にあるのは明らかだ。

しかし大半の人がそれを読めていなかった。

ウクライナ戦争への評価の話ではない。単純に日本語読解力の問題である

まず国語能力が大幅に低下している。

次に相手に都合がいいように解釈してみると言う精査の段階を欠いている。端的に言えば自己肯定、万能感が強すぎる。客観性が欠如している。

更に悪魔視した相手だと罵倒の限りを尽くしても構わないとする、異論排除傾向と念のために礼儀を守っておこうと言う安全策をとらない無謀さが顕著である

昔はよかったとは安易には言いたくない。

しかし今の20代30代のヴォリュームゾーン20年前と比較しても明らかに水準が低下している。IQが30くらい下がっている印象を受ける。

これは日本人自己肯定感情の低さをてこ入れした結果なのだろうか。

2022-03-13

『女たちのデータベース広場』の管理人さん、不倫被害者女性にわざわざ引用RTで絡む

https://twitter.com/nono__sare/status/1501800737579597827

このツイートについてる引用がもうホント酷くて見るに堪えないんだけど

その中でも『女たちのデータベース広場中の人』のツイートが酷い。

https://twitter.com/females_db_park/status/1501928593622192131

「他の女にち○ぽぶっこんでヨダレ垂らしながらヘコヘコ腰振ったマヌケづらの旦那様()」って…

よくもこんな下品過ぎるツイートをもって、鍵も掛けずに被害者当人に直接引用で絡めるな。

『女たちのデータベース広場自体は一応、多くの女性に役立つ客観性あるコンテンツを目指しているんだと思うけれど、

https://veiled-cobalt-3f5.notion.site/abe3a9c28688499f893a5d1ce0c1ce5f

仮にもそういう場所管理人を名乗る人間がそのままの名前被害者中傷するとは一体どういう事なのか?

ていうか本当に「夫に不倫されたら妻は夫『だけ』を責めるべき、不倫相手女性を一切責めるべきではない」という意見を持つ人が多いね

まりにも不自然過ぎる思考なので正直、この人自身不倫経験者なんじゃねーの?とすら思うんだが。

2022-03-12

男性年収500万円以上求めるのは「普通」なのか?「高望み」なのか?

昨晩表題のスペースが開催されていて、「金曜日の夜にこんな意味のない話をするなんて、よっぽど暇なんだろうな」と思いながら、よっぽど暇だったので聞いてみた。

https://twitter.com/i/spaces/1YqKDqXWldkGV/

途中参加で1時間ほどしか聞いていなかったので全体の話は把握していないが、少なくとも聞いている範囲ではスピーカーの男女の話が全く噛み合ってなかった。


男性から意見

男性年収分布で考えると、年収500万円以上は上位XX%なので十分に高望み。

・(一夫一妻を前提として)多くの女性年収500万円以上の上位男性との結婚を望むと、溢れる男女がいるのは当然。

女性現実的視点を持って、上位男性以外に視野を広げて結婚を考えるのが妥当ではないか

・未婚の日本人男性幸福度が低いが、結婚したい女性年収500万円未満の男性結婚するのはwin-winではないか

年収500万円以上の男性のほうがマイノリティなのだから普通女性年収500万円未満の普通男性結婚して子どもを育てても、(貧困再生産ではなく)普通再生産に当たる。


女性から意見

男性年収分布はともかく、結婚相手年収が500万円以上ないと現実的子育てが考えられない。

女性自身が稼いでいても産休・育休中の給料減を考えると、男性にも一定以上の収入必要

女性弱者男性に合わせるのではなく、賃上げ子育て支援貧困家庭支援など、政府や世の中を変えていかなければいけない。

子ども愛情を注いで普通暮らしができないと子どもいじめ非行に繋がるし、金銭面の余裕がないことを一端とする離婚ともなれば貧困層になりかねない。

高望みかどうかは他人が決めつけることではない。

---

話し合いというか水掛け論を聞いていて、結局どういう視点議論したいのかがわからなかった。

収入によらず将来を憂うことな結婚できるよう世の中を変えたいのか、個人として幸せになりたいのか。

世代を越えて日本の明るい未来や種の繁栄を望むのか。

婚活女性個人幸せという点で論じれば、(女性自身の魅力はさておき)高収入男性結婚するほうが(自分だけでなく子ども世代も)幸せになる見込みは高いので、そうした男性との結婚を望むことは「普通」の感覚だろう。

一方でそうした希少な男性と結ばれるのは当たり前のことではないという認識は持つべきで、容姿・年齢を客観的に考えてその他に自分の魅力をどこまで引き出して戦うか、競合に勝てる見込みはあるのかは考えなければならない(戦略を大きく見誤っている場合高望みと言わざるを得ない)。

かと言って高望みしている女性基準を下げろと言うのも見当違いで、どうしても結婚したければ言わずとも基準を下げるだろうし、妥協してまで結婚したくない人は幸せになる他の道を見出すだろう。

里親制度養子縁組女性同士のパートナーシップなど、現代日本幸せに生きる方法はいくらでもあると思う。

繁殖繁栄という点で論じれば、女性狩猟生殖能力のある男性を望むのは「普通であるし、男女が万遍なくマッチするよりも優れた男性が多くの女性子どもを産んでもらい養うのが自然の理にかなっている。

人類の長い歴史ではずっとそうであったし、一夫一妻が始まって1世紀ぐらいの時間では本能を変えようがなく、自然淘汰は生物の常だ。

高望みだから妥協しろ下方婚しろと言っても、本能的に魅力を感じない相手と(不貞行為などなく)円満婚姻関係継続することは難しいと思う。

同様に男性が若くて容姿が優れた女性結婚したい、複数女性との間に子孫を残したいと思うのは「普通」であろう。

全ての人が遍く幸せになるという点は本筋から少し逸れるが、多様な在り方は今後ますます認められていくだろうし、女性同士・男性同士の家庭や民法上の婚姻の枠を越えたパートナーシップ事実婚ポリアモリー)なども社会により受け入れられていくだろう。

そうなると「普通」「高望み」の客観性は薄れて議論意味合いはより小さくなるし、結婚に縛られずにもっと自由に生きていけるだろうと思う。

収入多寡によらずパートナー幸せになれる豊かな日本を目指すという点は、「普通」「高望み」の話から逸脱するし、それを政府企業に期待したところで現在婚活している世代に即時的な効果はないだろう。

---

本当に結婚したいなら普通かどうかなんて気にせず、自分の魅力を伸ばすことに時間を使ったほうが良いと思います

2022-02-12

anond:20220212111858

じゃあ「男性社会ホモソの柔軟性や客観性のなさが全ての原因」には何の根拠もないんだねw

anond:20220212052434

値段が安いことで炎上してるわけじゃないってのを読み取れない男性社会ホモソの柔軟性や客観性のなさが全ての原因な気がするけど

2022-02-06

anond:20220206013246

「弾くことで気持ちよくなって」とは書いたが「オナニー」とまでは書いていないw

昭和企業」とは書いたが「ヤクタタズの生産性なし」とまでは書いていないw

どうも、文脈プラスアルファをする傾向がある人ですな。

ひょっとしたらそれが採用担当に求められることなのかもしれない・・・

かに、人の中身なんてわかるわけがないし、ある程度主観で「決め打ち」しないといけない。

からこそ「客観性ゼロオナニー基準」「思考停止の決め打ち行為」といった言葉自然に出るのだろう。

無意識自己批判でもあるのかな?わからないけど。

「低知能猿」とかい言葉出てしまうのも、求職者の質にへきえきしてるのかもしれないね・・・

まり自己批判はしないほうがいいと思うよ。辛かったら辞めたらいい。

とりあえず人事採用というふわふわとした掴みどころのない業務の大変さが少し分かったよ。

付き合ってくれてありがとうw(これは皮肉ではなく本当に感謝している)

anond:20220206011449

ぶら下げるところ間違えただけだが?他人には「昭和企業」だの「ヤクタタズの生産性なし」だの厳しいくせに自分評価客観性ゼロオナニー基準で「レベルが高い」だの「正しい人材」だのと意味不明に高評価

自分に甘く他人に厳しい見下げ果てた人材がどこまでバカ晒すか徹底的に観察してみようかな

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん