「レストラン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: レストランとは

2017-11-17

ホテルデジタルマーケティングはやめておけ。

ホテルデジタルマーケティングはやめておけ。

以下、理由

デジタルマーケティング重要性を理解していない

ホテル経営陣、現場スタッフなど、デジタルマーケティング重要性を理解していない。

今の世の中、どんな業界でも何か調べるときにはスマホPCで調べるのが当たり前。

そこを理解していない。

もちろん、そういう人たちに重要性を説いていくのも仕事ひとつ

でも、大変。

予算が少ない

宿泊の予約やレストランの予約など、じゃらんだったり一休などのオンライン予約が主流なのは自明

売上の大部分をデジタルで稼いでいるくせに、デジタルにかける予算雀の涙

他業種のデジタル担当の話を聞いていると、悲しくなってくる。

給料が低い

ホテル業界自体がそんなに給料の高い業界ではないこともあり、給料は低い。

同じデジタルマーケティング業務を別の業界でやっていれば、はるかに高い給料をもらえる。

待遇が悪い

これもホテル業界あるあるだが、休日が少ない。

全般的福利厚生は他の業界にくらべてあまり良くない。

系列ホテル無料または安価宿泊できたり、レストランでの食事割引などあるが、そこに魅力を感じるなら別。

人間関係がひどい

ソムリエ田崎真也氏は、著書の中で『セクショナリズムがひどいので、ホテルソムリエにはなりたくなかった』ということを書いている。

まさにこれ。

仕事必要な他部署情報を入手するのも難しいし、部署によっては情報がまったくもらえなかったり。

2017-11-16

ヤフコメ民たち

ヤフコメ民をプロファイルをお願いします。

私が思うに、限られた人間関係の中でやたら大きな声で暮らしている人。世界は広くていろんな価値観があるということを知らない人。地元居酒屋では態度がでかく仕切りたがりだけど、すこし大きな街のマナー必要レストランではタジタジなのに、虚勢をはって講釈たれるひと。そんなイメージ

2017-11-13

婚活フェイクニュース運営しているが、昨日リアル婚活しているカップルを初めてみた

婚活フェイブログを書いてもう数年になる。目的婚活の商材を販売する為で、自分ではしたこともない婚活の実情をネットから知識を元に書きなぐる。

そんな作業をしている。だいたい売上はブログ一本で月に数十万円が行けば、自分的には大成功業界業者さんによっては単独で4桁出せる人もいるので、自分センスはあまりないのは十分に理解はしているのだけど、とはい生活の足しにもなるし、なにより書くことや編集すること自体が好きなので、その一環で続けている。

ちなみに売り上げの悪い月は数千円もザラにある(自分SEO広告をしないので安定しない)ので、事業性は無いに等しい。

で、本題に移る。

フェイブログの内容は本当にフェイクで、自分経験たことは一ミリも無い。ネットで書いてある各相談所の噂を特定なしで、自分なりに脚色して文章仕立て、ニュース仕立てにするだけ。かと言って完全なフェイクは読んでいる人も分かってしまうので、信憑性のある事も当然書かないといけない。

だんだん婚活情報を扱っていると、ネタ切れしてくるのは当たり前。殆どの内容が以下に要約される。

婚活セックスパートナーを求めに来るゴミ

20代女性に群がるオッサン

医師婚活だけに参加する女

・完全に人生破綻したようなゴミ男が上から目線女性を値踏みすることへの嫌悪感

などなど。幸せ結婚なんてあるのだろうかと虚像の彼らをフェイクのフェイクをしながら思わないでも無い。

昨日、彼女東京某所にある高めのレストランランチに出かけた。そこはランチ単価が2kオーバーなので、比較的高年齢で美味しいものを少しだけいただきますからタイプ顧客が多い店だった。

自分達は予約はせずに行ったので待っていた。自分達でおそらく1時間程度待ったかと思う。隣の待ち席に敬語で話す見た目がややイケていないが小奇麗にした男性とややぽっちゃりだが、小綺麗な服装をした30代半ばぐらいのカップルがいた。

よくよく話を聞いていると初対面では無いが、2,3回目程度らしくぎこちない感じで会話はしていたが、それなりに笑顔女性側に溢れ、どちらもざっくり言うと、控えめな外見ではあったが非常に好感のもてる印象だった。

男性自分仕事の事、習慣の事。話慣れた手練のそれは感じなかったものの、少し大きな声で丁寧に喋っていたと記憶している。

女性の注文はランチ弁当で値段は男性より安いもの、それなりに気を使った注文をしているのは明らかだったが、体型はやや小太りである事は陽の光に透けて、それも微笑ましかった。

普段から怨嗟にまみれた婚活情報に接していると、本当に婚活をしている人なんているのだろうか、まして普通に婚活して結婚している人などいるのだろうかと思っていたのだが、こうして普段生活に彼らは当たり前のようにいる事を実感した。

が、一つ男性アドバイス。「婚活真剣にしてるときぐらい飯予約していけよ」

2017-11-12

仮想通貨で50万溶かした

ビットコインビットコインキャッシュのいざこざで50万溶かした。今大学四年、来年から社会人初任給三ヶ月分くらいか、はぁ。。

必死こいて貯めたお金なんだから旅行したり、勉強のための本買ったり、彼女にいいレストラン連れてってやったり、親にプレゼントあげたり、もっと建設的な使い方あったよなぁ…50万。

いっとき資産120万に爆上がりしたんだけどなぁ。。あぶく銭だったよまったく。

俺の人生安かったなぁ。。ざまぁwwって感じだよな、笑ってくれ。多分こういう痛い目見ないと同じ過ち繰り返しちゃうから

来年からは真面目に働くよ。

まだ仮想通貨投資してる分あるけど、損切りしてもう足洗うか塩漬けしとくか迷う。。

anond:20171112132816

程度問題じゃない?

ファミレスくらいなら気にならないし、ラーメン屋なら個性的だと思うかもしれないけど。高級レストランあんまり色ついていると多少気にする人もいるかも知れない。気にしない人も多いと思うけどね。

完全自動運転

8:00 AM - 目覚まし時計がなる。今日は8:30にオフィスにつく予定なので、そろそろ準備しないといけない。妻は昨日は出張だったため、今日は別々の部屋で寝ていた。部屋のドアを開けてバスルームに入り、シャワーを浴びる。

8:15 AM - バスルームから出る。部屋のドアを開けてクローゼットルームに入り、出勤用にスーツに着替える。今日着るシャツはちゃんとクリーニングしてくれている。

8:30 AM - チャイムが鳴る。ドアを開けると目の前はオフィスであるオフィスに入って仕事を始める。しばらくすると、同僚たちが続々とドアを開けて出勤してきた。

5:30 PM - 今日家族でディナーに出かけるため、通常より早目に業務終了して退勤。オフィスのドアを開け、自分の部屋に入る。しばらくソファ腰掛け雑誌を読む

6:00 PM - チャイムが鳴ったので部屋のドアを開けてリビングルームに入る。妻も子供たちもすでにリビングルームソファ腰掛けてくつろいでいた。リビングの窓から夕日が海に沈むのを眺めている

6:30 PM: 再びチャイムが鳴ったので、リビングのドアを開けて、レストランに入る。今日イタリアンを予約していた。

9:00 PM: ディナーが終わり、再びリビングルームに戻り、子供の遊び相手をしてやる

9:15 PM: しばらくしてチャイムが鳴った。そういえば、今日は少しゆったりとバスタブに浸かりたいとおもっていたところだった。リビングのドアを開けて脱衣所に入り、お風呂場に向かう。広い湯船にヒノキのいい香りが充満している

10:00 PM: リビングルームに戻る。明日は朝から部活動練習試合があるため、子供たちはすでに自分の部屋に戻ったようだ。しばらくリビングルームTVを見ながら妻とくつろぐ。

11:00 PM: 明日は妻の両親と温泉旅行に向かう予定なので、早目に寝室に向かう。今日は2人用の寝室で妻とゆっくり過ごせる。

翌 9:00 AM: チャイムの音で目覚める。少し寝過ごしたようだ。慌てて着替えて両親の居室に入ると、すでに妻の両親が朝食を終えて紅茶を入れていた。窓から木漏れ日差し込み、渓流の流れる音が聞こえる。子どもたちのことを聞かれたため、今日は朝から部活動で午後から合流すると伝える

10:00 AM: 再びチャイムの音がなる。どうやら宿に到着したようだ。ドアを開けて、宿のエントランスに入る。すでに何台もの部屋がエントランスにつながっており、出発客を迎えに来ている。今週末はこの宿で過ごし、月曜の朝は宿から直接出勤になるだろう。

2017-11-10

anond:20171109231309

渋谷原宿中間クロコダイルというライブハウス(あるいはライブレストラン)があって

ワニ料理もあった。(たぶん今はない)

爬虫類鳥類に近いということか、鶏肉ほとんど同じだった。

2017-11-08

JCB ザ・クラスのインビテーションが来たんだけど

今は、JCB ゴールド ザ・プレミアなんだけど、年会費は1万円(本当は1.5万円だけど、年間100万以上使うとザ・プレミアサービス料分のの5,000円が無料になるので)。

ザ・クラスに変えて、年会費5万円払うだけの価値はあるのかな?

保険の内容とかは、ゴールドとほぼ変わらない。

空港ラウンジプライオリティパスゴールドプレミアならついてくる。

年に一回、2.5万円相当の選べるギフト無料でもらえるらしい。まあ、半額くらいは元が取れるのかも。

ディズニーランドは嫌いじゃないので、秘密の専用ラウンジとかレストランに入る権利があるのは嬉しいかも。

ゴールドと比べて、コンシェルジュ24時間対応になるらしい。使い倒すなら、いいのかも。

クレジットカードを見せびらかす趣味はないけど、まあカードデザインは格好いいかもしれない。

どうしよう。

2017-11-07

イタリア新婚旅行くっそ楽しかった

ヨーロッパ。もう街並みがジブリかなんかで見たようなものばっかり。ロマンがあふれてた。

美術館もたくさん回って、これ教科書に載ってたやつだーとか言いながら見てた。

飯もすべて旨い。10日で4キロも太ったわ。パスタビステッカもめちゃくそ旨い。

英語普通に通じる。ツアーで良かった。荷物も持ってもらえるし。

マジでイタリアは良い。一度は行くべき。

あえて悪い点を挙げるとトイレトイレ日本が一番。

ホテルトイレはきれいだけどレストラントイレトルコ式とか多かった。

腸内環境も悪くなったのかオナラがくせーのなんのって。

普通新婚旅行よりも金かかったけど大満足。もう一回行きたいわー。

2017-11-03

嘘松です。

社会人百合カップルです。

今日有給とってディズニーシー行きました。

お揃いで買ったのにいままでお揃いでつけたことのなかったネックレスを、たまたまお揃いでつけて来ました。奇跡

様々なアトラクションに乗り、夜になれば素敵なレストランまったり。予約が必要ってマジだったんですね。保険だと思って予約したのに。

平日の割には混んでました。子供連れの家族が多かったです。連休の前日というのと、小学校等の運動会の振り替え休日今日だったためではないかと思います

ところで海底二万マイルが40分待ちって人気ないんですね。昔は60分待ちが普通じゃありませんでしたっけ。

後半になって疲れてくると「おんぶしてあげようか?」と彼女は言いますが、私の方が身長高いです。あなたが潰れます

歩き疲れてクタクタ。楽しかったです。次はインディジョーンズの待ち時間10分になるほど空いてる平日に行きたいです。

なお嘘松です。良い夢見ろよ。

2017-11-01

anond:20171030183135

素直に大洗おすすめ

アクアワールドが素晴らしい。あそこまでシロワニを多く揃えた水族館国内にもないのではないか敷地自体広いので、様々な水族を楽しめる。

それはさておき、大洗の素晴らしいところはホスピタリティもさることながら、街全体をアトラクションとしても楽しめるところではないか

それはアニメ性質も影響していて、例えば自転車で各戦車の動きに沿った移動をすればキャラの動きを追体験できる。これは素晴らしい。

そしてなんといってもアクアワールドだ。劇場版ペンギンがいたところは実はレストランなので、あそこにはペンギンはいないのだが、淡水魚水槽も川の流れに合わせて魚を配置するという趣向があって楽しめる。

後はパネル、なんだかんだいってこれはなかなか面白い。あるのとないのとではぜんぜん違うと思う。

さらアクアワールドではイモリザメが見られる。これはなかなかみられないのだ。

あと缶バッジというエサによってついつい買い物をしまう。他の聖地メガネ拭きを買うことはそうそうないと思う。

ショーもやっているぞ。メインは当然イルカだ。

スタンプラリーなんかもやっているので、常に楽しめる。


アクアワールドがメインになってしまったが、大洗アニメ聖地としては別格だと思う。

アクアワールドもあるしね。

ジャパレスって何かと思ったら。

ジャパニーズレストランかいな。 

  

語学教師として、日本出稼ぎに来る時代から

日本人は、オーストラリアに、出稼ぎに出掛ける時代なのかー。

若かったらなー、出たのかな。

淋しくて、発狂して、困っていたかな。。

2017-10-31

anond:20171031145737

課金をするしないは個人自由だが、「俺がこのゲームを存続させているんだ!」とか言っちゃう奴が多くて笑える。

レストランで「一番高いメニュー頼んだ俺のおかげでこの店は成り立ってる!」とは言わないのに、ソシャゲじゃ言うのね(もちろん、レストラン無料食事しに来ている人は居ないけど)

そもそも廃課金が居ないと成り立たないシステムってのがそもそもオカシイし、高収入がそこまで居ないのに廃課金が多いとは、思った以上に不労所得が多いんだな、この国

海外でも課金要素がスキンからゲーム性シフトしているみたいだし、そろそろ世界的にゲーム産業が駄目になりそうだな

あと、島崎信長廃課金だし!とか言う馬鹿も多いよな。声優廃課金なら許されるとか馬鹿じゃね?そいつも同じく馬鹿か、馬鹿なお前らから金巻き上げて余裕なんだよ

2017-10-29

travel note

9/25-9/29、夏季休暇を取得し、憧れの国ドイツ旅行してきました。

前夜。

トランジットのため成田から北京国際空港へ。海外で初めて口にした食べ物ピザハットピザ政治的事情から各SNSにはアクセスできず、乗り継ぎまで人生の貴重な8時間出国せず空港内で過ごしました。

中国国際航空を利用しました。何故か機内モードでも電子端末は一切電源を消すよう命じられたため、退屈な機内でした。本を読んでは眠くなるため機内ではほぼ寝てました。また機内食はお粗末なもので、一緒に出されるパンフルーツの方がずっと美味しく感じました。

9/25

フランクフルト国際空港着💢やはりメルケル氏が当選していました。

新秋のドイツは気温10~15度と寒いので、空港から降りてきた薄着の漢民族は凍えていたようです。

ドイツ鉄道が発行している「ジャーマンレイルパス」を事前に購入していたので、ヴァリデーションを済ませフランクフルトからベルリンへ移動。しかしながら自由席指定席もほぼ満席状態で、後から乗った私は車内で立ち往生してしまうことに。ベルリンまでの移動時間はおよそ4時間半。全日一等席に乗れる権利を有していたのに惨めな旅だと思っていたら検札に来ていた乗務員が空いている自由席を見つけてくれ、さらに隣に座っていたウルリッヒミューエ似のおっさんスーツケースを上の棚に入れるのを手伝ってくれました。この時感謝気持ちを述べた言葉ドイツに来て初めて使用したドイツ語でした。

ベルリン

インターシティホテルベルリンにチェック。このホテルは2日間滞在していた。一人で予約しているのに何故か掛け布団が二つあったのが気に障りましたが快適に過ごせました。いかんせん成田搭乗から今まで風呂に入る機会が無かったので、ガラス張りのシャワー室でシャワーを浴びる。

行ったところ。

ブランデンブルク門。言うまでもなく、ベルリンの壁象徴する建造物。これを見るためにドイツに来たと言っても過言ではないくらい見たかったもの。なお、この日から8日後に東西統一27周年を迎えました。東西融合を祝して、記念に橋を架けました。興味深かったのが、門周辺はイギリスフランス等各国の大使館がひしめき合っていて、門の直ぐわきにアメリカ大使館では警備員が厳めしく立っていたました。そして、『舞姫』で豊太郎が闊歩したウンター・デン・リンデン通り沿いを100m程歩くと今度はロシア大使館が見えてくるのですが、アメリカ大使館の2倍の敷地で厳重な警備と邸宅さながらの荘厳さがありました。当時ソ連東ベルリン統治する上で、東側諸国リーダーたる威信を発揮しようとしていたかがうかがえますね。

次。DDR Museumという旧東ドイツ博物館。じっくりねっとり展示品を舐め回すように見ながら1時間半くらい経ったところで閉館のアナウンスが。まだ全部見終わってないんですが。

アレクサンダー広場ベルリンテレビ塔、に行く前に広場周辺でカリーヴルストを夕食。正直ケチャップは苦手なのですが、これはケチャップと合いますねぇ!!!!これだけでお腹一杯になってしまいました。

テレビ塔。夜景を期待してわざわざ22時に入場したのですが、ちょっと想像と違っていましたね。

2日目。朝から特急に乗ってチェコに行こうとしたのですが寝過ごしました。ただ、片道の移動時間がこれまた5時間も掛かるので仮に朝一の列車に乗っても、宿泊の都合上、日帰りで帰るとなるとろくに滞在できず一日を列車で過ごしかねないスケジュールでもあったので、正直フイにして後悔はしませんでした。

テレビを点けたらチャンピオンズリーグバイエルンアンデルレヒト試合が中継されていました。2-0でバイエルンが快勝していて流石FCバイエルンでした。

昼。電車に乗ってシュタージ博物館へ。これも東ドイツ関係。『善き人のためのソナタ』にも出てきた建物写真ネクタイは、よく見ると小さな穴が開いていて、この穴を通してカメラ反体制派の行動を盗撮していたというのですから恐ろしい。

夕方オーバーバウム橋からシュプレー川沿いの「イースト・サイド・ギャラリー」を見学。これも東ドイツ時代遺産写真男性二人(ブレジネフとホーネッカー)が交わしているアツいキスは決して男色を表しているのではなく、共産圏における挨拶の一つだという…。その後はポツダムに移動しサンスーシ宮殿見学するつもりでいましたが、気付いたら閉園時間が近付いていたため断念。片道1時間電車を引き返すことに。

夜。ポツダムプラッツレストランで夕食。ベルリンピルスナーを堪能。ドイツビールは飲めるけど、日本ビールは何であんな苦くて不味いんでしょうか。クネーデルズッペ。ブイヨンベースに牛レバーの肉団子というシンプルスープ料理なのですが、これが非常に美味しかったです。スープ料理で初めて感激しました。最後ベルリン名物アイスバイン塩漬け豚肉を茹でたもので美味しかったのですが、ボリュームに屈し食べきれずギブアップ。すいませんでした。

帰路。連邦議事堂。丁度議会選挙の直後だったのか館内見学の予約が取れず外から見学

ホテル内。ビールを飲みながらテレビドルトムントレアルマドリード試合を観戦。やはりピルスナーは飲みやすい!それでいて1.03ユーロ(約137円)という驚きの安さ。なお試合は3-1でレアルドルトムントボコボコにしてました。

3日目。6時にチェックアウトを済ませ、西方シュトゥットガルトへ。メルセデス・ベンツミュージアム見学しに。ルイス・ハミルトンは好きじゃないですが、メルセデス・ベンツは好きです。前からSLS AMGやAMG GTのロングノーズのボディが気に入らなかったのですが、300SL等歴代の車種を見ていくにつれてこのノーズが力強さが感じられるようになり好きになりました。あと、AMG GTって写真で見るより意外と車体が小さかったです。

博物館を後にし、ケルンへ移動。2時間程移動してケルンホテルマテルヌスハウスチェックイン。受付は愛想が良く好感を持てましたが、部屋がツインダブルベットで虚しさがこみ上げてきました。加えて、もともとコンベンションホールホテルにした作りなのか、浴室の作りが人工的でこれまたムードダウン。

ケルン大聖堂。二つのアーチがそびえるゴシック様式ローマ・カトリック教会ブランデンブルク門と並んで見たかったものその2。駅からライン川を渡った先が撮影ポイントで、道行く外国人スリの恐怖に怯えながら100枚くらい写真を撮っていました。

夕食。『地球の歩き方』にも掲載されている有名店なレストラン。ここではケルシュという地ビールを堪能。フルーティーな味わいで飲みやすいけど、水だと揶揄されてもいいくらい苦味が薄く刺激が弱い。でもボクは好き。

4日目。最終日。朝食はフルーツポンチばかり食べてました。ゆっくりしてからチェックアウトを済まし、フランクフルトへ。

フランクフルト証券取引所。入口前に雄牛と熊の銅像ブルベア。DAXは8月以降ずっとブルってやがる!館内ツアーガイドドイツ語で何を言ってるかさっぱり判らなかったです。取引所を後にし、しばらくフランクフルト金融街を闊歩してからフランクフルト国際空港へ。ドイツ旅行はこれにて終わり。

魔の5日目。トランジット北京行の便がまさかの遅延で予定の日本行の便に乗れず。後にトランジットカウンターに行って出発便を振り替えればよいとわかったのですが、何せ初めての事態でかなりアプセット。何とか便を振り替えてもらいましたが、中国人の話す英語が判らず聞き取るのにかなり苦労しました。

19時頃羽田空港着。成田じゃなくてよかったです。ここでクイズ東京に着いて一番最初に食べたものは?そうですね、ラーメンですね。

初めて一人で行く海外旅行でしたが、正直旅行というより社会科見学に近いものでした。博物館で2時間も3時間も過ごすのでもし人と一緒に来ていたらうんざりするでしょうし、この点は一人でよかったです。完全に自分時間が流れていました。

しかしながら、やはりトラブルがある時はやはり一人で対処しないといけないですし、当然コミュニケーション外国語なので言葉がわからないと辛いものがありますね。幸い身振り手振り肉体言語でも伝わるのでこの点は何とかなることはありますが。意外にも滞在期間中一切日本語を喋らなかったのが精神的に辛かったです。

また行きたいですね。今度はルフトハンザ航空の直行便ファーストクラスで。

2017-10-26

だいたい性別で盛り方とか器のサイズが違ったりする食文化ってあんのかね

レストランとかでさ

男女でライスの量が違うとか

2017-10-25

[]2017/10/24

覚えてるの2つ

歯医者に行って歯石とってもらう夢

なぜかしらんけど視点自分の舌の上で、下の歯の裏側の歯周ポケットを細い針みたいなのでぐりぐり開いて、あらーすごい歯石たまってますね歯磨きあんましてないでしょーみたいに言われて恐怖した

でも痛くはなかった

部活練習試合の後に開店前のうどん屋?レストラン?に行く夢

1階に自転車とめて2Fに上がったんだけど、

なんか吹奏楽部?の同窓会の受付こちらでーすみたいにやっててなんかなあなあのままそこに参加させられて、

まったく吹けもしないし意味のわからない用語で早く演奏しろよみたいな感じでプレッシャーかけられてすっげー精神的に追い詰められる夢だった

肝心の料理どころじゃなかった

最近新聞吹奏楽部コンクールがどうたらってのがよく載ってたからかな

2017-10-24

最初デートサイゼ行く男なんてその時点でサイコパス

いいレストラン行けとは言わないけど、普通のとこいけ

2017-10-22

anond:20171022195109

元増田です。

実は一時期フリー仕事もらったことあったんだけど、

レストラン看板メニュー作成・チラシ作成仕事で、

デザイン費用5000円とか。

打ち合わせの交通費はもちろんナシで、カメラ自分の一眼で。

クラウドワークスだとこの値段だ!とか言われて、

友達のつてで数件だけやって、どんなにがんばっても月10いかないので割に合わないやと思ってやめちゃいました…。

2017-10-20

誕生日祝う/祝われない問題

https://anond.hatelabo.jp/20171013224250

この増田を読んで「めっちゃわかる〜〜〜〜〜同類いた〜〜〜〜〜」と思って勢いで書いたんだけど、後日追加されたオチが羨ましすぎてこの虚しさのやり場に困ってる当方

ちょっと長いけど、このやり場のない気持ち成仏させると思って投稿させてもらう。

最低月一で遊んでいる高校時代の友人が2人いる(両方女子)。

先日片方が(以下A)誕生日だったので、もう片方(以下B)と相談してちょっといいレストランを予約し、

誕生日プレートを用意した。私は別でプレゼントも用意していった。

Aはたいして誕生日に執着がないのはわかっていたが、プレゼントにもサプライズのプレートにも喜んでくれた。

また、ちょうどBが一人暮らしを始めたので引っ越し祝いをAと一緒にプレゼントした。

Aを祝うつもりできたBは、まさか自分がもらうとは思っていなかったそうで喜んでくれた。


増田誕生日でも引っ越しでも、めでたいことは祝いたいし祝われたい派だ。

当然自分誕生日も何かやってもらえるものだと期待した。

が、AとBは何もしてくれなかった。

サプライズはおろか、お祝いの言葉すらなかった。

幸か不幸か、Bと増田誕生日は1週間違い。

Bの方が早いのだが、ちょうど中間にあたる連休に3人で二泊三日の旅行へ行くことになった。

当然祝ってもらえるものと期待を抱きつつ、Bの誕生日祝いをしないわけにはいかないと思った増田は、Aと画策して一日目の晩にサプライズしかけた。

Bはそりゃもう喜んでくれて、まさにサプライズをするならそんな反応を期待するであろうリアクションをそのままくれた。

やってよかったと心から思った。

2日目、美味しいご飯を食べた。

3日目、美味しいご飯を食べて帰った。

特に何もなく旅行は終わった。


増田誕生日当日はグループLINEは動かず、そのまま2ヶ月がすぎた。

久しぶりに会ったAはプレゼントをくれた。

Bは申し訳なさそうな顔をしながら、何も言わなかった。


ここ半年、ずっとこの「誕生日祝われない問題」について考えている。

しか増田サプライズしかけられてもBのようなリアクションはできない。

しかしたら「増田はきちんと祝える自分が好きなんでしょ」と思われているのかもしれない。

思い出しては落ち込み、いろんな人に相談しては落ち込み、2人に会っては落ち込んでいる。

会うのをやめるか、次の誕生日自己申告するかどちらかにしろアドバイスをもらったが、まだ決めかねている。

もう誰でもいいから次の誕生日は盛大に祝ってくんねーかな!

2017-10-19

笑いの揺れ

1億2667万人中1億人が笑うコントダジャレいかな。

ありえるのは元旦だな。元旦の日にテレビ動画配信されて、1億人が同時に笑うの。

ガハハーって。

日本中が笑いに包まれるの。

それでちょっと揺れちゃったりして、地震速報が出るけど、震源地は笑っているあなた達ですとか。

アナウンサーもなんつってとかいって。

それで、

「こんな地震ならいつでも大歓迎だね」

ってまた皆で笑うの。

その幸せな気分を身に纏ったまま外へ出てさ、空いている居酒屋とかレストランなだれ込んでドンチャン騒ぎ。

当然テレビ動画を見ていない従業員人達困惑

そしてブチギレ。

なんでこんな忙しいんだって

仕事終わって家に帰ってニュースSNS見ると、「日本中が笑った」っていう話題で持ちきり。

でも俺達私達働いていたし。知らないし。

そんな気持ちから、そのコントだかダジャレ動画見ても全然笑えないの。

から笑った派(1億人)と笑わなかった派(2600万人)の派閥に分かれちゃって溝が出来ちゃうの。

こうして日本は暗黒の時代突入してしまう…。

2017-10-16

[]2017/10/16

イオンモールに行った

雨で家族連れがめっちゃ多かった

でもお店にいるわけじゃなくて通路の遊べるとことかにいた

でもレストランだけは大繁盛してた

ドレッシングとかおだしとかかつおぶし削る前のやつとかのちょっとお高いのを売ってる店先で、

出汁の試飲をやってた

めっちゃうまかった

上品

しかも試飲が、野沢菜漬物と小さじ1杯くらいのごはんにだしをかけて出汁茶漬けっぽくして食べれるようになってて、めちゃくちゃうまかった

でもだしのお値段1600円・・・さすがに高すぎる

やっぱりいいものたか

でもだしをはじめとして調味料はほかの野菜やら肉やらと違って1回買ったらしばらく使うもんだからケチるところじゃないとも思うんだよな

閑話休題

そこはいまどき珍しく試食がたくさんあって、ドレッシング?みたいなのを小さなせんべいにつけて食べられるようにもなってた

まあ一人暮らしだったらたまに外食すればいいか・・

そんな金持ちじゃないし

フタバ図書GIGAもいったけどかなりスペース狭かったしやすくなかった

小学生が5千円札握りしめてトレカ買いに来ててなんとなく生あったかい目で見守った

昼にブッフェ形式外食で食べすぎたから夜は軽め

うどんサラダ

うどんのだしはヒガシマルと白だしとかのハイブリッド

でも正直ヒガシマルが強すぎてヒガシマルだけでよかった、と思う 

この世から料理なんてなくなればいいのに

息子ができてから、妻の機嫌が悪くなることが増えた。

あれほど穏やかだった妻ですらこうなるのだから子育てとはかように過酷ものなのかと実感する。

日常の様々なシーンの中で、特に私が気を使ってしまうのは食事の時だ。

家事育児に追われ、時には子供の泣き声をBGMにしながら、それでもなるべくきちんとしたものを貴重な30分や1時間を費やして用意してくれる。

それは本当にありがたいと思っているのだが、私は食べるのが比較的早いほうで、作るのにかかった時間の何分の一の時間食事を終えてしまう。

できるだけ感謝気持ちは表すようにしているつもりだが、それでも体調が万全でなかったり子供の世話がいつもよりかかった日などは、

こいつ私が大変な思いをして毎日作っているのを当たり前のような顔して平らげやがって、と思われていないか不安になる。

でも私としては、それを妻に強要しているつもりは一切ない。

いくらでも手抜きをしてもらっていいし、何なら毎日手料理でなくとも構わないとも思っている。

そもそも食事とは単なるエネルギー補給手段であって、呼吸や排泄と同じように、生きるために必要不可欠だから仕方なくやっていることではないのか。

動物だって、肉食なら狩りのために動く必要があるが、獲物が手に入れば後は肉を食らうだけだし、草食動物はそこら辺に生えている草をのんびり食べて生きている。

なぜ人間けが、わざわざ余計な時間と労力をかけて調理などというまどろっこしいことをして、そのために心の余裕を失わなければならないのだろうか。

そのことが私はいつも不思議でならない。

からしばらく前に、カプセルを飲むだけで栄養源が取れて食事をしなくて済むソイレントという画期的商品が出てきた時は本当に心が踊った。

そういうものがあれば、私たち食事を作る手間と片付ける手間が省ける上に、消化に無駄エネルギーを割かなくても済むようになる。

それが人類スタンダードとして市民権を得ていけば、日々料理に拘束されている膨大な時間を開放することができ、まさに革命的な出来事になるだろう。

まだ商品としては不完全なようだが、今後の開発が進んで実用的なものになってくれることを待ち望んでいる。

そうなれば、料理なんてものは好き好んでやりたい人間けがやるような高尚な趣味に置き換わっていくはずだ。

レシピを考え、必要食材吟味して調達し、それを加工するための器具を揃え、熱や電気を使い、時間をかけて調理し、きれい盛り付けテーブルに並べ、食べ終わったら後片付けをする。

しかも、この一連の膨大な作業は、料理スキル一定以上なければまずいものが出来上がるだけで全て無駄になってしまう。

冷静に考えて、日々生活の上で必ずしなければならないこととして、料理はあまりにも過剰な負担と言うべきなのではないだろうか?

最近はクラシルなどという新しい動画レシピサービス広告を見るが、あんなに楽しそうに料理ができる美人主婦なんて空想上の生き物、完全にファンタジーだと私は思う。

なのにどうして私たち料理から離れることができないのかと言うと、それが社会通念上健全日常生活の一風景として規定されているからに過ぎない。

しかし、時代が変われば暮らしも変わる。

今は昔のように、男が稼いで女は家のことを黙々とこなすという生活様式ではなくなった。

から私たちの考え方もそれに合わせて変えていく必要があるのだと思う。

例えば料理スキーと同じように考えてみればいい。

わざわざ寒い冬を選び、高速を飛ばして都会から離れた山まで行き、年に数回しか活躍の場がない用品の手入れをして、お金を払ってリフトに乗り、怪我や最悪遭難、転落死などのリスクを抱えながら、わずか数分の滑走を楽しむ。

興味のない私からすると、準備の困難さから時間の経過まで、まるで料理みたいなもんじゃいかと思ってしまう。

そういうことを、私たち日常生活の中に組み込んでおく必要性がどこにあるのだろう。

人間が生きるために必要なのはエネルギーであって、料理のものではない。

美味しいものが食べなくなったらレストランに行ってお金を払えばいい。

そういう考え方が広まれば、生活がずっと楽になると思っているのは私だけだろうか?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん