「マニアック」を含む日記 RSS

はてなキーワード: マニアックとは

2017-09-30

なろうアニメでなろうを知った感じにならないで

小説家になろう」が初出で、なんやかんやあってアニメ化まで漕ぎつけた作品は、ぱっと思いつくので「劣等生」「ログホラ」「ダンまち」「このすば」「Re:ゼロ」なんかがあるわけだけど、正直、こいつらはなろうの中では変わり種中の変わり種ばっかりだった。

そんな中、今期ようやく、素直になろう小説らしいなろう小説と言っていい「異世界はスマートフォンとともに。」(通称いせスマ)が放送された。

ネット小説界では前々から有名だった「なろう小説というジャンル」が、これまでイマイチピンと来ていなかったアニメファン達にやっと認識されることとなった。

でも、その結果として「これがなろう小説ってやつなのだ・・・!」って色々なところで議論解釈されることになった「なろう像」は、なろうユーザーからするとやっぱりピントがずれているように感じる。

俺の目から見て、どうもこいつらはなろうをこういう風に誤解してるんじゃないかと思うポイントがこれだけある。

これらの点に関しては、ここでちょっとだけ誤解を解く努力をしてみたい。

そのあとで、マイナージャンル底辺やスコッパーの話もする。

誤解①「読者は異世界転移好きしかいない」

実際、なろうで高ポイントを得られる作品といえば、異世界転移・転生から始まるチーレム(チートハーレム)系、さらに大抵はダンジョン領地内政の要素が入ったものしか見かけない。

しかし、なろうに投稿されている作品はそれだけではない。

SFミステリホラーパニック現代日本舞台異能もの普通恋愛小説まで多様な作品いくらでも投稿されている。

しかも、それらにもちゃんと読者がついている。決して異世界転移・転生しかまれないわけではない。

それなのに何故そいつらだけがポイントを獲得するかというと、それがなろうの最大公約数になっているからだ。

SFが好きで、かつミステリも好きであるようななろう読者は、俺の感覚では、あんまりいないと思っている。

けれど、○○が好きで、かつテンプレ世界チーレムも読むようななろう読者は、体感ではかなり多い。

このことは、実際に他ジャンル作品を開いた時、「この小説ブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!」リスト全然関係ない異世界転生ものがズラズラ並ぶことからも示されている。

ここに小説感になろうというサイト構造的な問題が隠されている。

なろうのポイントシステムは、ブックマーク1人あたり2点、プラス、1人がつけられる作品評価が内容5点+文章力5点となっている。

ただでさえ、1点+1点を付けても純粋に2点加点される完全加点方式の上、サイト内では3点以下を付けると失礼だという風潮が漂っていて、実質、1作品に1人がつける評価は10点~12点のごく狭い幅に限られる。

もちろん、ブックマーク評価できる作品数に上限はない。

まりニコニコ動画pixivランキングと同じ、「固定点を無限個の作品に与えていく」タイプポイントシステムなのである

たとえば「SFが一番好きだけれど、異世界転生もまあ読むかな」というタイプの読者は、SFのいくつかの作品に12点、異世界転生のいくつかの作品に10点前後を与えるかもしれない。

同じように、「学園恋愛が好きだけど、異世界転生も略」な人は、学園恋愛ものに12点、異世界転生に10点を与えるだろう。

そうして幾人もの「第2位」が集まっていった結果、合計点で異世界転生が独走してしまう。

では何故、異世界転生チーレムは全員の「第2位」の受け皿になったのか?

それもなろうの根本的な構造に由来している。

なろうの検索は非常に使いにくい。従ってほとんどの読者は、総合ランキングか日刊ランキング、もしくは新着リストレビューから読みたい小説を漁ることになる。しかし物凄い量の作品が毎分投稿されている今、新着リストから特定作品が見つけ出される確率は非常に低い。また活発にレビューを書く文化もない。

ゆえに読者の「なんとなく何か読みたい」欲は、かなりの率でランキング作品に集まる。そこは既に異世界転生チーレムに支配されているため、特に抵抗のない限り、このジャンル摂取することになる。

すると、特に欠点もなく読者を選ばない割に第一印象がそこそこ強烈なこのジャンルは、多数の読者に「ふーん。まあ軽く読めて暇つぶしになるし、これもブクマしとくかー」というポジティブな印象を与えるわけだ。

この結果が今の小説家になろうというサイトだと言える。

誤解②「読者は中高生

サイト登録時に入力する生年月日は非公開なので、読者の年齢層について確かな資料はない。感想欄には年齢を入力する場所もあるが、自由記入だし、嘘もつける。

したがって人気作品の傾向から推測するしかないが、前述のとおり、異世界転生が流行プロセスには不可逆な面があり、参考にしにくい。

からここでは、もっと以前にそういう話を考察しておられるこちらの評論記事

http://news.netpoyo.jp/2013/06/717

を紹介するに留めたい。

簡単に言えば、なろうの傾向を「性的な「ポルノ」としては、むしろ枯れている」「加齢臭が強いし、人生を諦めきった物語が多い」とし、そこから読者層を「20代後半~30代ではないだろうか」と推測している。

俺もこれには同感である。(そもそも自身20代後半だ)

誤解③「読者はまともな小説を読まない」

一体何をもってして「まともな小説」というのか知らないが、こういう意見ネットでは多い。

それこそ誤解だ。

自身に関して言えば、なろう小説はおまけで読んでいるに近く、本屋で売られているミステリSF大衆文芸ライトノベルも読むし、それらの方が読書量が多い。

にちゃんねるのなろうスレや、マイナージャンル感想欄などでは、なろう小説感想評論に絡めてなかなかマニアック文学作品の名も出てくる。

スコ速かどこかで見た意見だが、「重厚小説を読む時と、なろう小説を読む時では、使う脳の回路が違う」のだ。

1人の人間がお洒落フレンチにもファストフード店にも行くことかあるように、それぞれにそれぞれの期待される役割というのが存在する。

なろう小説役割とは、暇つぶし、手軽な欲望の消費、そして出社前の元気づけである

誤解④「努力が嫌いだからチート流行る」「テンプレは作者の怠慢」

前述したように、なろう読者はなろうしか読まないわけではないし、なろうの中でもチートしか読んでいないわけではない。

それなのにチート流行るのであれば、その原因は読者ではなく、サイト特性に求めなければならない。

なろうの特性は、当たり前だが、「Webであること」である。要するに、紙ではないことである

なおかつ、UIが非常にシンプルで、装飾もほとんどできず、横書きである

このためか、今の利用者層にはスマホで読む人間がかなり多い。

まり普段は大好きな作品を熱心に読んでいたとしても、いつでも適当作品暇つぶしに使うことができるということである

スマホ暇つぶしに読むと言えば通勤時間だ。すなわち、「毎日通勤電車の中、数十分の時間を楽しく埋めてくれる作品」を、当然ブックマークし、場合によっては評価もつけるだろう。

この条件下で最もポイントを集める作品はどのようなものか?

毎日一話ずつ更新される」「一話の読了時間が短い」という特徴は誰でも思いつくだろう。

それに加え、電車に揺られながらの暇つぶしにすぎないことを踏まえると、「理解に苦労しない」「情報を覚えさせる苦労を強いない」「伏線を張らない」「モヤモヤを残さない」「エピソードが一話単位で完結する」という性質も見えてくるだろう。

さらさらに、①で述べた通り、現状一番読者に見てもらえる作品ジャンルは異世界転移である

さて、これらの条件をもとに、あなただったらどういう物語スタイルを考えるだろうか?

チートハーレムWikipedia内政。テンプレと言われるこれらの要素は、なろうというサイト特性から、先人達研究研究を重ねて練り上げた、ある意味での最終形態なのだ

こういったテンプレがあることによって、作者も毎日一話更新という驚異の更新ペースを確保できている面がある。

それに、テンプレに全てを委ねて楽をしているわけでもない。

テンプレはありがたく使いながらも、どうにかしてオリジナリティを出せそうな隙間を見つけては工夫を施している作者はたくさんいる。

問題は、それが新たにテンプレの中に組み入れられるので、結局テンプレからは抜け出せない、ということなのだが。

(ついでに、なろう小説文章力がない、という偏見についても物申しておく。

かに豊かな表現だとか描写だとかいものは削ぎ落されているが、それは意図的だ。それよりもさらっと読める文章、一目で意味が通るわかりやす文章が優先される。人気の高い作品では、驚くほどそういう文章がうまく、悪文が少ないのがわかる。)

スコッパーの話

ここまでで散々主張してきたように、なろうには異世界チーレム以外の作品も山ほどあり、それを読む人もいて、評価もされている。

問題はそれらを日の当たる場所に引き揚げる仕組みがないだけだ。

単純に、マイナージャンルの日刊ランキングを見たり、適当キーワード検索して、ポイントの低いものを漁っていけば、埋もれている作品はいくらでも見つかる。

だが、そう簡単な話ではないのだ。

それらの埋もれている作品の大半は、まず間違いなくゴミだ。カスだ。文章とも言えないクズの山だ。

現在、なろうに登録されている作品は50万あるらしい。おそらく40万は読めたものじゃないだろう。

そして、残り10万のまともな物語の中で、読んで面白いと思えるものは、半分ないだろう。

そんなゴミの山からキラリと輝く超面白い作品を掘り出してくる神のような方々がいて、スコッパー、と呼ばれている。

にちゃんねるとか、おーぷんにちゃんねるとか、まとめサイトなんかで見ることができる。

彼らの掘ってくる作品に一度触れれば、こんな作品が埋もれていたのか、ここはなんてすごいサイトなんだと、考えを改めるに違いない。

そうしたら、是非、皆様自身がスコッパーになってほしい。

そして俺に面白い作品を教えてほしい。

以上です。

腐女子の言う「壁になりたい」について

腐女子はよく「壁になりたい」とか「壁でいい」とか言うんですよ。私もそう

存在感を消してカップルのあれやこれやをずっと見て消費したい、くらいの意味かな


で、この間スマホエロ広告エロ漫画が出てきて、それが自意識のある自転車サドルになる話だった

サドルになると女の子の股が乗せられるわけじゃん?読んでないけど、透明人間的な存在になって触りたいほうたいやで!的な話だと推測した


これがもうなんか、頭を殴られたような衝撃だったんですよ

「壁になりたい」って、これ、覗きをしたい、出歯亀をしたい、という意思だった。毎晩、壁の穴から隣の夫婦セックス見つめてる的な

なんか孤独っぽいし、変態だし、どう見てもこじらせてるっぽい。正直、他にまともな趣味ないのか?って思う

そこまで考えて、ふと「壁になりたい」と言った時は、そういう孤独でこじらせてる変態人間という存在は、きれいさっぱり消えている事に気がついた

壁という無生物から人間じゃないか孤独変態人間という都合の悪い存在になりえない。もっとクリーンスマート存在

それでさ、ああそっっか、腐女子は?女性は?(っていうと主語が大きいと怒られるかもしれないけどさ)まだ自分欲望を持った人間だってまだ認められないんだなあって

大学先生が言ってたフェミニズムの話を思い出してさ。いや間違ってるかもしれないけど

あの漫画の読者は、自分欲望をもった人間で、その上で自分を喜ばせる娯楽を要求する!って感じであの漫画を読みに行くわけじゃん


腐女子の間には、欲望をもった自分否定する文化があると思う

ある時、アダルトグッズ使ったセックスの話をしてる人がいて、それが「自分がしてみたい(もしくは、したことのある)セックスの話」だと思ったフォロワー赤面してかなり動揺した

の子セックスの話なんかしちゃって、ビッチなの?アバズレなの?って

結局、「あるアニメの男同士にしてほしいセックスの話」だったことがわかり、動揺していたフォロワーが「なーんだ」と、喜々としてアダルトグッズセックスの話に参戦した

これは自分実体験なんだけど、ずっと強烈な違和感感じてたんですよ

ここまでマニアックセックスの話をしてみんなで興奮を共有しているのに、自分欲望のことはなかったことにしておく違和感っていうか

その体験が今回のことにつながった気がした

なんかそういうことがあったので、とりあえず書いておくことにした

2017-09-28

けものフレンズ、すごく好きだったんだなって

あ、自分語りです。

件の監督ツイートを初めて見たとき、つま先から頭上まで悪寒が通り過ぎた。これって、え、そういうことなのか…そうか、、と。

アニメ現場に少しでも関わったことのある人間ならわかるけど、委員会スポンサーの力は本当にでかい。それは当たり前で、なぜならクリエーターだけでは作品が多くの人に知られないからだ。個人制作アニメーションなんてマニアック世界なので、普通にやってたらけもフレみたいな規模にはなりっこない。だから制作者と製作側で何らかのズレがあったら、まあこういうことだってあるんだろう、と冷静に分析しようとしたが、体が受けた悪寒が止まらない。なぜだ。

確かけもフレを知ったのはyuisekiさんだかがつぶやいてた三話くらいのキャプチャー画像で見て知って、「NHKでやってそうなかわいいんだけどケモナー的な性癖をこじらせそうなアニメ」くらいの認識だったんだけど、継続して見て、うーんこれはしっかり作られているなと感心した。現実二次元それぞれを観察する視点が秀逸で、その両方を比較吟味して作られている。あとかわいい。11話が放送されてからネット上で色んな展開を妄想したり創作して予想漫画が描かれたり(それもかなり出来が良い)して、めちゃくちゃたくさんの架空の12話が飛び交ったんだけど、それらすべてを払拭するくらいの出来の12話が放送された。

たいしたもんだ、と思った。そしてどうやら二期も作られるらしい。やたらコラボも多いし、ああ楽しみだなあと思っていた。

日々の忙しい生活の中で、けもフレの二期がやがてまた見れるんだという安心しきった気持ち状態で、件の監督つぶやきを見てしまった。数ある優秀なアニメの中の一つくらいに思っていたつもりが、想像以上にショックを受けてしまった。

二期、見れないんだ。

当たり前に見れると思っていたものがなくなる、それが本当に、本当にショックだった。

そりゃもう大きなプロジェクトだし、KADOKAWAだって馬鹿じゃないんだろうから監督制作チームが居なくなった状態からなんとかそれっぽい二期を作ってそれなりにけもフレっぽいものを作ってそれなりにお金を動かすことはできるだろう。

でもそれは、個人制作のような規模で絶妙奇跡のような出来のアニメーションを作れたあのけものフレンズとはまったく別の何かであって、私が期待していた二期ではない。

それがただただショックで、辛い。個人の力ではどうしようもない。だって内情のことは関係者以外にはなんにもわからないし、無力なのだから

たつき監督が実際どのような立ち位置だったのか、イロドリとKADOKAWA関係だとか、なんにもわからない。あんなに好きな作品だったのに、何も知らない。それが本当に悲しい。

たつき監督とイロドリに一期の続きの二期を作ってもらう、それ以外の希望はない。でもそれは現状、たぶんすごく難しいことなんだろう。それが無理でも、せめて、実際何が起こっていたのか、何が問題でこのようなことになってしまったのか、明らかにしてほしい。今の状態けものフレンズ応援するのは、心情的に本当に無理です。

あとお金を出すことで少しでも力になれるのならひねり出すからなんとかしてほしい。

2017-09-27

SAOアスナ乳首

ピンクに決まってんだろ!

ずんでいたり陥没してたらマニアックだろ!!

とある内容に特化したサイト運営している

すごくマニアックサイトで、それ関連のサイト10個ほど。なのに自分サイトだけグーグル検索でほぼ引っかかってこない。ペナルティを受けてるわけでもなし、内容や検索対策もきちんとやっているので、上位に出ないはずはないんだけど、何なんだろ。故意に何かされてんのかな?なんて勘繰っちゃう

2017-09-19

anond:20170919153448

ちょっと違うが自分も。

子供のころ「バオー来訪者」というジャンプ漫画が超好きで、作者の新連載「ジョジョの奇妙な冒険」も好きになって第4部くらいまで読んでた。単行本も買って。それはまぁ単純にマンガ少年として楽しんだわけ。

確かにちょっとマニアック漫画が好きな自分が好ましくはあったが。

それがこの10年くらい「ジョジョ」が妙に取りざたされて、サブカル好きっぽい連中がジョジョ立ちイベントだのジョジョ芸人だの詰め込んだマニアック知識をひけらかしているのを見ると、なんか少年だった自分純粋に楽しみとして消費した日々が否定されるようで、信者かいう連中を否定したくなる。

おかげでアニメ化されたのは良かったけどね。

anond:20170918002546

あなたには正当な「モテる理由(魅力)」があってモテている、

・・・という事をちゃんと認識しないからそんな風になっちゃうんじゃないかと思。

世間没交渉マニアック理系男子(失礼)にとって、

内面的には「話の合う理系女子であることが、

外面的には「手の届く女」であることが大きく魅力なわけだ。

美人イケメン巨乳高収入と悩みの種類は同じ。だから"地味ブスの自意識過剰"とか言ってないで同じように工夫しなければ男女の友情キープするのは難しいと思。

2017-09-18

部屋に勝手に入る母親

私は現在22才の実家住みで、社会人2年目

にも関わらず母親が部屋にズカズカと勝手に入る。

を何とかして止めさせたいが、全然止めてくれない。

 

こう言っては失礼だとわかっているが年々と母親性格が面倒くさく変化してくる。

昔はもっと人が迷惑に感じる行為に敏感だったし寛容な性格だったのに、最近母親はどうも私をお人形の用に扱うだ。

実家に残ったのが私だけだからなのか、昔から親の言うことにあまり反対しなかったからか理由は定かじゃないけど

勝手に私の服を買ってきては衣装棚に勝手しまわれ、母の趣味に合わない服を発見した際はいちいち指摘してくる。

その指摘というのも、「肌の露出が多い」とか「キャピキャピしすぎ」とか昭和っぽいというか時代錯誤な感じが多くて本当にイライラする。

 

部屋の奥までズカズカと侵入して、

棚に整理していた書籍漫画映画パンフレット等の内容がオタクっぽいものを見つけると異常に嫌悪感を示す。

オタクっぽいと言ってもマニアックな物はなく、ONE PIECEナルトしか置いてなかったんだけど

貴女ってオタクなのね、何処で育て方を間違ったのかな……」とグズグズ泣き出す始末。

因みに少女漫画はセーフ、何故なら母親は超がつくほどの少女漫画マニアから

 

昔はとても寛容だった母親ヒステリーをよく起こすようになるさまを見るのは、母がどんどん崩れていくみたいで辛いし、

何よりプライベートを土足で踏みつけられてるようで本当にイライラすることこの上ない。

友達じゃ駄目なの?

私は高校まで公立で共学だったが、パッとしないしうまく人と話せないしで、友達自体少なかったが男友達というものができたことがなかった。

そういうのは、自分にとっては都市伝説くらいに思っていた。

理系大学に進んだら、こんな私にも趣味の合う友人がけっこうできて、異性の友人もはじめて作ることができた。

彼らとは、趣味学問の話をディープに話せて楽しかった。

大学卒業したのはもう数年前になるが、就職しても分野のせいかまわりには男性が多い環境が続いている。

私には、大学からの悩みがある。

それは、今まで友人になった男性(両手におさまる程度)全員から告白されてしまっていることだ。

つい先日知り合った男性も、マニアック共通趣味意気投合し、いい友達になれそうだと思った。

そしたら告白されてしまった。

こんな風に書くと、私がすごいかわいいとか美女とか性格が良すぎるとか思われそうだが

まったくそんなことはない。

知らない人にすれ違いざまにブスと2回くらい言われたことがあるし、根暗だ。

多分、女性の数が少ない環境にいるせいで、まわりの男性感覚おかしくなっているのだろう。

ごくまれにそういう人もいるだろうが、少なくとも私は女の子はいくら親密になっても告白されたことはない。

こういうことが続くと、男性の友人とはあまり親しくできなくなってしまうと思う。

しかし、地味ブスのくせに自意識過剰キモwwと言われそうで、人には相談できない。

価値観が合うとか、趣味が合うとか、なんとなく気が合うとか、そういう人ってそうそういるわけではない。

から、親しくなったら大切にしたいのに、どうして男性には関係性を変えたがる人が多いんだろう。

友達として見てたのに、いきなり抱き合ったりキスしたりセックスしたりにシフトできるわけないじゃん…

どうして、友達のままじゃ駄目なの?

2017-09-06

なんか不自然メイクだったなあ

先日、デリヘルを読んだんです。そうして来たお姉さん、目元のメイクだけ不自然に濃かったの。

きっと目元にコンプレックスを抱えてるんだと思って至近距離から覗きこんでみたら、結構目は美形だった。

なんかおかしいな、不自然だなあって思っていたのだけどふとしたキッカケから謎が氷解したよ。

今回利用したマニアックなお店Xを通して呼んだお姉さんは、別のSMデリヘルYに在籍しているらしい。つまり、あのお姉さんは女王様だったんだねー。なるほど、なるほど。

あの不自然メイク女王様メイクと考えると、ガッテンだよ。


ああ、びっくりしちゃったなあ。

2017-09-05

マニアックAVの事は七英雄が教えてくれた

ワグナスTSUTAYA閉店ラッシュは狙い目だぞ!

2017-09-04

から人生で一番大切なアドバイスをする 「オタクを目指すな」

オタクってのは気づいたらなってるものだ。

そして気づいたら辞めているものだ。

そういうものでいいんだ。

オタクは目指すものでも、続けようとするものでもない。

マニアックであり続けようと考えるな、素直に楽しめ。

他の連中よりも知識を高めようなんて考えるな、自分が知りたい事を知りたい分だけ知れ。

勝つために技術を磨くな、技術を磨くことが楽しいから技術を磨け。

いかオタクは目指すものじゃない。

あり続けようとするものでもない。

なっちまったから仕方なくオタクである事を認めるように、

なくなっちまったら無理をせずオタクでなくなった事を認めればいいんだ。

オタクであり続けようとか、オタクとして高まろうとして無理するのはやめろ。

無理してそのクールアニメ全部見ようとして半分近くに文句垂れてるようなオタクが俺は大嫌いなんだ。

無理してジャンプ全部読もうとして銀魂やヒロアカ文句つけるのが粋だと思ってる連中が気に食わねえ。

娯楽なんてのはな、嫌なら見るなでいいんだよ。

無理すんな。

好き嫌いしても何の問題もねえのが娯楽だ。

ロリコンが無理してホモ漫画でシコる必要があるか?

ないだろ?

逆にノーマルしか興味ない奴が百合姫買う必要があるか?

ないだろ?

そういうもんだ。

無理すんな。

趣味世界ストイックになる必要なんてないんだ。

無理してまで時代を追いかけてオタクであり続ける必要なんてねえんだ。

大事なのは個々人が余暇を楽しむことだ。

そのための手段目的を履き違えるなよ。

2017-08-21

ワンピースってここまで来るともうおっさんには話が長過ぎて「スタートレック」並のめんどくさそうでついていけなさそうなマニアック世界観に見えるんだけど、これにマジョリティの読者がついてってるって言うのがもう嘘だろ? って感じ。

2017-08-19

クリエイティブ趣味()

必要ないだろ。

たとえばお前がつまらない小説を書いたとします。

読んで誰かが幸せになりますか?

って話です。

その小説を間違って読んでしまった時間もっと面白い小説をその人は読めたと思いませんか?

って事です。

絵とかもそうですよ。

お前が大して面白くもない絵を書いたとして検索結果が汚染されるだけじゃありませんか?

って思いませんか。

ピクシブマニアックテーマ検索したらペイント開いて10分で書き終えたような落書きがたくさん出てきてうぜーとなりませんか?

って流れ。

クリエイティブ趣味かいらないんですよ。

そういうのやりたいなら仕事で頑張ればいいんですよ。

しかしなくても日本人民度低い…?

今や当たり前になったネットの普及、匿名性の強い2chはてなTwitter斜め読みしてると、割と煽り言葉が多い

女叩きしたいスイ~ツ(笑)やま~ん(笑)とかは、女嫌いな過去でもあるんだろなぁ位の感覚で見てたけど、

相手罵倒するのに、これだから韓国人(中国人)は、と暴れてる人は何故なのだろう…。

匿名から確かに相手日本人ではないかもしれない。

でも、国や政事歴史なんかではない、日常雑談や(マニアックなモノやアニメとか限らず)オタク雑談相手を煽るのに

何故、突如他国の人を持ち出して断定するんだろう。

(日本語の読解出来ないなら、頭弱いとか、そっちの煽り言葉を使えば良いと思う。尤もレベルの低い罵り合い自体不快から見たくないんだけど)

この傾向はネットに触れる人が多くなり始めてから、どんどん目にする事が増えてきた。

多分、簡単スラングから右翼とか関係なく手軽に使う人が増えてきたんだと思うんだけど、それはあくまでも個人的解釈しかない。

後はちょっと違うけど、日本死ねとかも、園児を抱えた母親の怒りは想像できるにしろ、ここまで世間に広がり取り上げられるのが違和感

そして更にまたネットから離れるけど、50近い職場上司オッサンがアイツ(中国人韓国人)らは頭がアレだから結構言っている

確かに、反日教育だったり日本災害時に祭りをする様な事をする人は居る。

けど、仕事中国に行ったり日本採用してる働き振りを見ていたら、結構の人(接してる中国人エリートからだろうが)が、仕事終わりの帰宅時や休日勉強してどんどん自己を高めてたりしていて、しかもそれを当選のようにしていて凄いと思った。そして日本の比じゃない程、家族をとても大切にしている。

こんな姿を見てたら単純に凄いとしか思えない。

後は、上記上司は日頃から社内での話とはいえ大声で客である先方をボロクソ言っている。

どうにも仕事に集中出来なくて困る。

何だか話の主題がブレて何が言いたいか自分でも分からなくなってきたな…。

別に聖人ぶってるつもりも他国ageのつもりはなくて、単純な疑問でモヤモヤしてたため書いてみた。

最初韓国人か?って煽りレベル低すぎて寧ろそんな言葉を平然と言う日本人もかなり、怖い。

悪口言いたくなったらなら、チラシ紙に書いて破って焼いたりすれば良いのに…。

煽るのが楽しいから、という理由で敢えて言うならばまぁ納得できるんだけど…

2017-08-17

オタクオタクに甘すぎる

なんかAV女優の件とか、グラビアアイドルとか、女優とか、「ゲームが好きです!」「アニメが好きです!」って言っておくとオタクから支持得られるから言い得なんだよね。

これは女に限らず、男でも。まぁ、星野源はいい男だと思う。性格も良さそうだし。ただ、オタク星野源オタクから好いている雰囲気がある。

そうやって、有名人オタクですといって、すこしマニアック知識を晒せば支持してくれる。

そもそもアニメゲームなんて意図的にそういうのを避ける教育されてないかぎり誰でも嗜む。

ちょっとネットで調べることが出来る人間ならまとめブログでも見てればそういう知識は学べる。

もちろん、俺は件のAV女優星野源がどれぐらいの知識を有していてどこまで本気なのかはわからないし調べようがない。ちょっと突けばボロがでるかもしれないし、ガチガチオタクなのかもしれない。

でも、今のオタクオタクってだけで相手を認めすぎ。まるで野球部だったリーマンが、野球部だった新社会人を無条件で根性ややる気が自分と同じぐらいあると錯覚し信頼するように。

(追記)

敷居のことは別に言っていない。

今のオタクは極論を言えばマルチ商法営業でも「自分オタクだ」と言えば好いて行きそうなぐらい甘い。

無条件なオタク容認というか、そんな気配がする。オタそうなやつは大体友達みたいな。

そう考えるとオタクDQN化というのも…おっと、この話は別の所にしよう。

2017-08-14

渋谷古本市に行った

それなりに本好きを自任してるので、渋谷東急で大古本市をやってるのを知って出向いてきた。

何も買わずに帰ってきた。

古本って言っても、ブックオフみたいなレパートリーではなくて、滅茶苦茶すり切れた昔の知らない本だったり、人文系とかの専門書や、マニアックサブカルのものばかりで。

趣味の一つとして軽く本を読む程度の私はお呼びでない空気

私にはハードルの高い催物だったけど、会場は平日の昼間にも関わらず人であふれていた。

古い映画パンフレットを血眼でめくって探す女の人(じゃま)や、昔の軍記ものの棚の前で座り込んで熟読するおじいさん(じゃま)とか、とにかく熱量の高い人たちが沢山いた。

その時は暇な人たちだな、と冷ややかに眺めていたんだけど、帰ってきて今思い返すと、あれだけ熱狂的に嵌るもの自分は持っているだろうか、とふと思った。

古本市に限らず、趣味の祭典は四季折々にいろんな場所で行われていて、それぞれ熱量の高い人々がそこにコミットしている。

自分にはそこまで熱く盛り上がれる何かがない。

胸を張って、心から楽しみにして参加できるイベントがない。

なんだか私はとても寂しい人間なんだな、としみじみ思った。

渋谷古本市明日までやってるそうです。

2017-08-08

ブラックから脱出しようとしている会社に入ってしまったようだ。

ブラックと言ってもパワハラセクハラだということではなくて(ないとは言わないが)人間関係はとても仲よしこよしで、わかる人にはわかってもらえると思うんだけど会社というオフィシャル場所大学マニアックで人数少なめなサークルみたいな仲よしこよしで密な人間関係があることが初日は心底気持ち悪かった。今は多少慣れた。

密で仲よしこよしで実に排他的で新入りに対する値踏みが露骨すぎて、「なかなか人が居着かないんだよね」という台詞を聞いたときにはそうだろうなあと深く納得した。そりゃそうだろうとも。

特にブラックなのは勤務体系で、どうやら以前はそれなりに人員もいたらしいんだけど、ぼろぼろ人がやめていって補充もうまくいってなくてどう考えても足りない人数でまわしているので勤務時間無茶苦茶になっているということらしい。

部署がそうなのだけど、わたしが入ったところはそのなかではマシなほうで、ようやく円滑にまわせる目途もついてきたらしいし、わたしはきちんと定時で帰って週休二日休みも取れている。そもそも新入りなので残っていたってたいしたことはできないというのもある。

部署はいまだにぼろぼろ人がやめたり来なくなったりしてて、専門性問題で他部署から人をまわすことができなかったりもして、傍から見ててもいつつぶれるかと思っている。正直一度つぶれたほうがいいとも思っている。ちょっと会社としてどうかしている、というのが初日の印象だった。

こうやって一握りの人間けが残っていくとこんなに内輪で陰険村社会のようなやりがい搾取会社になるのだなあ、とよくわかった。とても風通しが悪い。

そのなかでもひとり、部門ガチでひとりだけで支えている感じの人がいて、前任からの引き継ぎもあんまりうまくいってないらしい中で後輩も育てようとしているんだけどなにせ余裕がなさすぎてがんがん消耗していく感じで、傍から見ててもむしろこの人は一度倒れたほうがいいんじゃないかと思っている。いっそ全部放り投げてやめちゃえよ、とか。

わたし自身、前職で頼りにならない上長と頼りにできない後輩に囲まれて頼りにしていた人はいなくなって自分ばかり仕事が増えて、どんどん人間不信を育てて精神的につぶれて無理矢理退職したので(ちなみにそこはわたし退職後つぶれた。ざまあと思った)、その人を見ているとはらはらしてしかたない。この仕事が好きだと言っていたのでよけいにそう感じる。

以前のわたしを今冷静に思い返してみれば、あんなに抱え込む必要はなかったし役に立たないと思っていた後輩にもがんがん仕事を振って自分でなんとかさせればよかったのだとわかっている。でもできなかった。自分に余裕がないときには他人にまかせるということができない。比較的一番信頼できるのは自分自身からだ。他人わたしの思ったとおりには動かないということだけはちゃんと認識しているのだからタチが悪い。

こういうときに一番枷になるのは「その仕事自体は好き」ということであって、仕事自体楽しいものからやっぱり熱意と誠意をもって臨んでしまうし、後輩を育てるより自分でこなすほうが結局楽だし確かな判断に思えるからフォローするより自分でやりたくなるし、そうやって自分で「自分しかできないこと」を増やしておいて「後輩が使えねえ」といってなおさら自分で抱え込もうとする。あたりまえだ、最初からできてたまるものか。

そうやって全部抱えて孤立して周りが全部信用できなくなると、ひとつ歯車がずれただけで簡単に行き詰まる。行き詰まっても助力を求められない。好きな仕事がうまくできなくなって辛くなる。好きな仕事で辛い思いをしていることで自分に疑問を抱くようになって、「好きな仕事」を続けることも逃げることも選べなくなって、精神的に傷を負う。わりと簡単な流れだけど、ハマっているときにはわからない。

畑違いの業種で気楽な新入りになった今だからわかるけど、仕事が好きということはわりと諸刃の剣なんだと思う。

以前の仕事わたしはすごく好きだった。だからなんとしてもよいものに仕上げようと努力をしてきた。これは「仕事」に対してかなり不純な動機なのだと思う。

今の仕事内容には正直まったく興味がない。プライベートで考えればかなりどうでもいいことに値する。でも「仕事」だからできるかぎりのことはする。

仕事ってこういうものだ。てめえの好き嫌いなんぞ知るか、仕事なら必要に応じてこなせ。手を抜けるところはどんどん抜いていけ。誠意なんぞいらん。最低限だけをこなして一生懸命にならない周囲の人間馬鹿に見えてるだろうけど、仕事より自分大事ってのはごくあたりまえの話で当然の権利だ。

ということを現在進行形精神的に荒廃していってるように見えるその人に今言ったところではたしてどこまで伝わるだろうか。そもそも伝えていいのだろうか。あの頃のわたしがこんなことを言われて納得できたとはとても思えない。

言いたいこととかたしかめたいことはほかにもあるんだけど、どうにもうかつにさわれない感じになっている。

増田を見る人なのかは知らない。性格的には見ていてもおかしくないと思うが、そんな時間がはたしてあるだろうか。

どうでしょうか。

全部わたしの考えすぎであることを願っている。

2017-07-26

(元)料理人サイゼリヤメニューについて雑に感想を述べる

自分は、客単¥5,000~¥10,000程度の中級店にて10年ほどフレンチ中心にイタリアンちょっと経験した(元)料理人

サイゼメニューについて「雑に」「適当に」感想を述べてみる。

(元)「料理人であるからして基本的には自分の好みではなく、料理としてどうなのかという点から感想を述べてみたい。

(自分の好みによるコメントも含まれるがあくまでも「基本的自分の好みではなく」な。)

もちろん、あの値段・業態なのだからそれらを無視して評価することはナンセンスと思っている。

(パスタはアルデンテであるべき!とかステーキの焼き方を聞くべき!とか、そういうのおかしいでしょ。)

分類名はサイゼ公式サイトメニューに準ずる。


サラダ

サラダは総じて悪くない。お好みで(自由に使える)粉チーズ黒胡椒をかけても楽しめる。ドレッシングもよい。

やわらかチキンは本当にやわらかく臭みもなくうま味も残っている。個人的おすすめシェフサラダ。クルミを使う等がワンランク上っぽいね


スープ

コーンクリームパンプキン共に悪くない。いずれも滑らかで素材の味を十分に表現できている。

食べたことないんで評価できないが、ミネストローネは期待できない気がしてしまう。

後述もされるが、サイゼ含め廉価店ではトマト系は総じて火の入れ加減が甘く、トマト嫌いが嫌がる香り・味を残した状態のまま提供されることが多いので。

(トマトはクーリのようにフレッシュ状態を残すか、しっかり煮込んだソースのどちらかがよいと思っている。

中途半端な火の入れ方のソース(料理)を食べた結果トマト嫌いが増えると経験上思っている。)


パン

パン類は総じて悪くない。

ちゃんとオーブン(パントリートースターがあるのかな?)で焼いてくるところは評価できる。


おつまみ

野菜ソースは玉ねぎ硫黄化合物系の臭いが残り、残念ながらサイゼでは最も評価できないものと思っているが、

グリルソーセージは秀逸。古典的ソーセージの味に近い。このソーセージ好きな人はシャルキュトリを楽しめる人だ。

野菜ソースやめて更には芋もいらないから、ディジョンマスタードを添えてくれないだろうか。

エスカルゴもよい。フォカッチャよりむしろミニフィセルを合わせることをお勧めする。

以前の自分スペシャリテでもエスカルゴはバジリックソースを合わせた。

ペルノでフランベして生クリームも使ってくれればそれに近づくが、サイゼではまぁ無理だな。

ほうれん草ソテーは、れん草が西洋種(苦みがある)と思われるので、若干ポーションを減らしてでも

東洋種(甘味が強い)を使ってもらえたらもっとよくなると思う。

残念だが評価できない筆頭はムール貝そもそもムール貝ではなくパーナ貝だし。

パーナ貝は食感が固くうまみ自体も乏しいので(しか野菜ソース使用)、メニューから外してしまってもよいくらいだと思ってしまう。


イタリアの味

おおむね悪くない。特にコメントもないが本当に悪くない。


パスタ

残念だが、これは全体的にいただけない。

食感は業態を考えれば致し方がないことなので評価対象としていないが、ソースがどれもだめ。

トマトの扱いについて前述しているが、どのソースも煮詰めが甘い。高級な素材を使用するのではなく、単にもっと煮詰めるだけでおいしくなる。

ただ煮詰めた分歩留まり悪化するので、ギリギリバランス提供していることは分かるが。

特にペペロンチーノ評価できない。

火を通したニンニクの良い香りはせず、人工香料に見られるような悪しき臭いのみが鼻につく。


ドリアグラタン

ドリアグラタン系は総じて悪くない。この値段にしてベシャメルはかなり頑張っていると思う。

低価格なベシャメルだと香料の粗悪な臭い(粉乳系のあれな)が鼻につくことが多いがサイゼではそのようなことがない。

このベシャメルが実現できるのにパスタソースの出来が悪いので残念に思う。


ピザ

ピザ系は総じて良い。生地についてはなんとも言えんが、業態を考えれば大変よくできている。

個人的感想申し訳ないが、コロコロ(ルーレット)いらない。ナイフフォークの方が食べやすい。(大人数で食べるならしかたないが。)

でもああいうところでコストダウンしてるから、あの値段で提供できるんだよね。


米料理

ごめん。食べことないので評価できない。どうなんですかね?増田諸君


肉料理

これらは妥当というしかいね。値段を(考えてはいけないんだけど)考えれば非常によく出ている。

前述しているが、野菜ソースサイゼで最も残念なものなので(素材の悪いところしか出ていない)

それを使ったメニューについてはお好みならどうぞという他ない。

どうでもいい話だが醤油ベースソースガルソースと名付けた意図はなんなのか。

ガルムとは古代ローマ時代から使われた魚醤(ナンプラーとかしょっつるとか)のことだが(ブオナッシージによる)、

こんなマニアック名称を使うのなら、サラダはインサラータと言ってほしかったし、ミネストローネもミネストラと言ってほしかったし(ry


■デザート

ごめん。ほとんど食べことないので評価できない。おそらくいずれも妥当と思われる。


■(おまけ)酒類

サイゼワインについては言わずもがなだが、グラッパ(少々癖がある)も悪くない。

興味がある人は一度食事(飲み)の最後に飲んでみることをお勧めする。

メニューには「ぶどう焼酎」などと書いてあるが、普段日本焼酎を好む人が好むものではなく、

ワインブランデーブドウ由来の酒をたしなむ人は気に入る可能性があると思う。


■(おまけ)その他

テーブル備え付けの荒く刻んだ唐辛子はよい。

オーリオピカンテではテーブルをベトベトにされてしまうだろうし、タバスコでは酢が立ってしまい辛味のみの提供とならない。

タバスコテーブルに置かなかった、しかし用意はされているのは大変に賢明であったと思う。

自分の好みだがベシャメル系の料理に卓上でタバスコをかけて食べるのが好きなので。

ちなみに、ベシャメルは古典的には塩とカイエンペッパーで調味するものであり白胡椒は使われなかった。(ベシャメルに限らず白いソースはほぼそうであった)

タバスコをかけることとは全く違うけどね。


以上

異論突っ込みはたくさんあるでしょう。

これまではてなでいい反応かえってこないだろうなって話題2ちゃんねるでやってきたけど

今年に入ってから自分が見てるスレほとんど無人になってしまったようで自分から話題を振っても反応も返ってこなくなってしまった

ツイッター専門性が高かったりマニアックな話をするにはオープン過ぎて

興味ない人の目に入ってしまって叩かれたり色々問題が出そうな雰囲気敬遠してたけど

ツイッターに行くしかないのかなあ

あとはマストドン

多分自分テーマ限定したマストドン立ち上げるのがこの中だと一番自分に向いている気がする

ただどこで宣伝すれば人が来てくれるのかよくわからないし人を集めて軌道に乗せる段階が難しそう

2017-07-23

無能と思われたら職場を変えたらいい」→本気でそう思う。

社会人になって15年。転職回数5回。

気づけば中年のオッさんだ。

最近、「社会人は思ったより楽しい」とか、

社会人は辛い」というエントリーが多数上がってるので、

俺も経験を書いてみたいと思う。

結論から言うと

会社無能扱いされたら自分能力を悲観するより、会社に合ってない」

と考えたほうがいい。

ここからは、そういう考えに至った

自分職務経歴を書いていく。

超長文なのだ無能と言われて苦しんでる人に、

この言葉が届いたら良いなと思っている。

たぶん、君が輝く職場はどっかにある。

1社目:飲食店チーフ

15年前は超就職氷河期

同時にブラック企業大学新卒を食いつぶし始めた時代でもあった。

大学時代、何も考えていなかった俺は、

安易にチェーン飲食店チーフになった。

今でこそブラック企業代名詞外食産業だが、

不安時代を切り抜けるには手に職を付けて

店を持って自立すべしという話は、

当時の無垢大学生を大いに引きつけた。

当然、考えるよりも手と体を動かす仕事

終わらない仕込みの山と料理長の怒号。

意思の通じない中国人アルバイト

毎日9時から24時までのシフトが週6日。

心も体もすり切れ休みごとに癒しを求め、

風俗に通うが勃つこともできず、

嬢の胸で泣いて過ごす日々であった。

半年で布団から出られなくなり出社拒否

会社からの連絡に出る事もできないまま離職になった。

出社できなくなる前日、店の店長から

「お前のような奴は何をやっても続かない」

根性のない奴は一生負け続ける」

大卒は考えるだけで、行動が伴わない無能ばかり」

と散々呪詛言葉をかけられた。

この職場では、明らかに俺は使えない無能であった。

2社目:WEB制作会社

1社目を辞めてから3年間、自宅療養になった。

毎日ゲーム漫画アニメに明け暮れて気づけば27歳。

自分人生が一生引きこもって終わる恐怖と、

社会人生活の恐怖がぐちゃぐちゃになり動けずにいた。

そんな時、mixiオフ会で知り合った制作会社の人から

手伝って欲しいと言われた。

俺の書いているmixi日記文体面白いのと、

話してて賢いと思ったからとの事だった。

仕事WEB制作進行管理

アニメキャラゲームを商材として

取り扱ってる会社だった。

社員数8名の小さな会社

先輩と1つ案件を回し終わったら、

からは一人で全部やらされる事になった。

最初不安であったが、この仕事は向いていた。

3年間のひきこもりで培ったアニメゲームの膨大な知識は、

この仕事を支えた。

クライアントは自社の仕事マニアックなところまで

理解している俺を大層評価してくれた。

求められれば面白くなり、みんなの期待に応えたくなってくる。

世の中のアニメトレンドWEBキャンペーントレンド

毎日寝る間も惜しんで貪るように吸収し提案した。

完全に身バレるので書けないが、

アラフォーオタクなら誰でも知っている

WEBキャンペーンも手がけた。

気づいたら社長の次に高給取りになっていた。

当時、組んでいたデザイナーの子と付き合い結婚した。

この職場では、明らかに俺は有能であった。

3社目:広告代理店

4年も経った頃、俺はアニメゲーム仕事に飽きていた。

もっと大きい仕事もっと社会インパクトのある仕事がしたかった。

そんな時、代理店から引き抜きの話をもらった。

給料制作会社の1.5倍。

携われる案件ナショナルクライアントと言われる

一部上場企業のものばかり。

俺は、二つ返事でその会社転職をした。

そこで待っていたのは、

クライアントクリエイティブディレクター

無茶苦茶資料に落とし込み調整するだけの仕事

打ち合わせごとに変わる仕様企画

それを徹夜してパワポに起こしては、

翌朝のMTGゴミのように捨てられるの繰り返し。

クライアント確認ステップが上がるたびに

繰り返される板挟みと調整。

営業はヘコヘコするだけで問題をややこしくする。

内容が固まらないまま時間ばかりが過ぎていき、

制作チームから非難は俺にぶつけられる。

毎日、朝4時過ぎに帰っては10時に出社する日が続いた。

半年もしない内に俺の鬱病は再発した。

会社人間から

鬱病持ちとか人事なにやってたんだよ」とか

部門結成以来のババを引いた」とか

あいつの案件になるなら降りる」とか散々陰口を叩かれた。

2ヶ月休職をした後、退職した。

この職場では、俺は再び使えない無能であった。

4社目:常駐WEBコンサル

妻子がいたので1社目の時のように長期休養は取れなかった。

俺は不調ながらも転職活動に繰り出した。

早く家に帰れる会社自分裁量が大きい会社であれば

業種、給料企業の規模は問わなかった。

そして、エージェントから紹介されたのは

地味なBtoB自治体役所WEBコンサルを専門でやっている会社

クライアントが定時なので、

常駐勤務ならは同じような勤務体系でいけるでしょう。

と、勧められての事だった。

実際、朝は9時に出社。18時には全員退社する職場だった。

健康的な労働時間精神衛生を良好にする。

代理店ボロボロされた精神はすぐに癒されていった。

WEBネットにまつわる仕事は全て俺の管轄であった。

前職や前々職で作った人脈やノウハウは、

旧態然とした会社や団体に珍重され感謝された。

代理店の使い方も慣れていた。

発注される側の苦悩を味わっていたので、

先回りしてキーパーソンに見せるなど根回しなどを行った。

時代感ともあっていたのか、

案件受注額は毎年倍倍と膨らみ、

本社の規模は3年で5倍以上に大きくなった。

会社自治体の常駐を3つほど経験した後、

常駐管理部門トップとして役員待遇本社に帰還した。

この職場では、俺は再び有能になった。

5社目:個人事業主

結局、本社に戻ってすぐ、社長と折り合いがつけられず

前の会社退職した。

今は、フリーランスとして仕事をしている。

好きなことだけをやっていける。

気持ち良い仲間とだけ仕事ができる。

おかしいと思ったことは拒否できる。

やりたくない仕事は受けないこともできる。

全然稼げてないし、

休みもほぼ0になってしまったが、まあ良い。

そこそこ貯金したので5年くらいは

収入なくても食っていける。

ここで結果をあげられるかどうかは解らないが

もう会社に振り回される事はないだろう。

そして何より毎日楽しい

人生で今が一番楽しいと断言できる。

もし、今「無能」と言われて苦しんでる人がいたら

色々と動いてみたら良いと思う。

貴方必要としている職場は確実にあるし、

楽しい職場もつらい職場もある。

無能と言われるような状況に身を置くのはやめたらいい。

大丈夫無能人間はいない。

無能にされてしまう場があるだけだから

https://ken46.com/munou-shokuba-chg-8251/

2017-07-14

妹と私

■妹にまつわることを思い付くまま箇条書きしてみる。

■妹は15才年下。

■妹ができたことはうれしかったけど、40代子供をつくった両親の「頑張り」が、当時は何とも気恥ずかしかった。

■私は大学進学と同時に一人暮らしを始めたので、妹と一緒に暮らしてたのは4年足らず。

■私が実家を出た時、妹はまだ3才。

■妹の赤ちゃん時代可愛さは異常。なんだあれは。毎日学校から帰ってくると、とてつもなく可愛い存在が家で待ってた。あの日々!奇跡

■おかげで私は反抗期というものを経てない。妹をかわいがっているうちにその時期をみすみす逃してしまった。くやしい。父親悪態をついたりしてみたかった。

上京してからは、妹と会うのはお盆年末年始だけになった。会う度に彼女の成長ぶりに驚かされた。

■妹が小6の時、母から電話で苦笑まじりに言われた。

■「あの子あんたのせいで大変よ。変なものにかぶれちゃって。大丈夫かしら、今からあんなにマニアックになって....」

実家では妹が私の部屋を受け継いでた。部屋には私の本やCDDVDが大量にあった。妹はそれらにひたすら耽溺していたようだ。

■実際は少しもマニアックではないんだけど、母にはそう見えたんだろう。まあ、なんと言っても私と妹は年齢差が15もあるのだ。母の心配もわからなくはない。

■中1になると、すでに妹はかなり仕上がってた。好きなバンドジザメリグレイプバイン。好きな作家倉橋由美子多和田葉子。好きな映画監督クロード・シャブロルウディ・アレン

大丈夫か、妹よ。クラスのみんなと話は合うのか? 友達はいるのか?

■当時、実家に帰ると、妹はとりつかれたように本や映画音楽の話をしてきた。もはや私より詳しくなってた。子供の吸収力、おそるべし。

■中3に進級してすぐ、妹に危機が訪れた。不登校になってしまったのだ。またしても電話で母から伝えられた。理由は母にもわからなかった。

■結局、妹は1学期、最初の数日しか登校しなかった。そのまま夏休み突入

■ついでにいうと、当時は私もピンチだった。ろくに先のことも考えず、勢いで会社を辞めてしまったのだ。

■私は30才になろうとしてた。ちょうど妹の倍だ。倍なのに、やってることはそう変わらない。反省

無職不登校。最低な姉妹誕生。とりあえず何か記念が欲しいと思った。

不登校真っ盛りの妹をサマソニに誘ってみた。出演者ラインナップがかなり私好みだった。そして私好みということは、妹にとってもストライクなはず。

案の定、妹は私の誘いに飛びつき、前日に上京。私のアパート宿泊

■夜、私は妹と布団を並べて寝た。ついこないだまで赤ちゃんだったのに、もうあまり背丈が変わらない!

■お互いに心細い身の上だった。姉は無職で、半年先の家賃も危うい。妹は中3という大事な時期に不登校。泣ける....。

■にもかかわらず、2人でサマソニ!そのボンクラ加減がなんか笑えた。 何とかなるんじゃね?という謎の開き直り

■妹はフェスどころかライブ自体が初めてだった。しかも、いちばん好きなジザメリが出るのだ!

■当日、お昼前に会場入り。妹は、はしゃぐのを通り越して、なんだかずっと茫然としてた。「大丈夫疲れた?」と聞くと、「全然平気、なんか楽しすぎて....」と夢遊病者のようにつぶやく妹。最高!連れてきた甲斐ありまくり

■妹はジザメリが出てきた瞬間に泣き出し、ライブ中もずっと泣いて、帰りは放心状態だった。「人生いちばんしかった」というので「大げさ!」とつっこんだ。

■とりあえず、15才の妹に何か特別経験が刻まれたのを、姉はしっかりと見届けた!

■妹はそれから2日間、私の家に滞在した。一緒にとしまえんプールに行ったりした。

■妹は大いに楽しんで帰郷。そういえば、不登校の話とか、姉としてのアドバイスとか、一切しなかった。そもそも学校の話をしなかった。でも楽しんでたし、まあいいかとむりやり納得。

■2学期、妹が学校に通い出した!母が電話で泣きながら喜んでた。

■私もどうにか転職成功。そこで今の夫と出会う。ちなみに妹は私の夫をふざけてカスガさんと呼ぶ。オードリー春日に似てるからとのこと。夫は本気で嫌がってる。

■妹が大学に受かって上京。同じ年の夏に私が娘を出産

■娘かわいい

■でも、今度は自分母親可愛いだけじゃ済まなかった。めちゃくちゃ大変な日々だった。

■妹が赤ちゃんだった時、もっと色々と家の事を手伝うべきだったと本気で反省

■娘が4才になる頃まで、妹がまめにうちに来て育児の手伝いをしてくれてた。本当に助かった。感謝してもしきれない。

■そんな妹が、来月、結婚するんです!

2017-07-12

ドコモショップ対応がまったく理解不能

契約手続きだけはホイホイ進めるくせに、ちょっと系列の別会社担当の分野の質問をするとすぐ「分からいか自分で問い合わせろ」とか言い出すのがほんとはらたつ そんなにマニアック質問してるわけでもないのに。

例えばドコモ光とひかり電話契約とかはドコモショップでできるのに、ちょっと電話の話になると

「えーとそれはNTT東日本さんに聞いてください(自分で問い合わせろ)」

とか言い出す。

携帯料金の支払いについて聞くと

「それはファイナンスさんに聞いてください(自分で問い合わせろ)」

とか平気で言いやがる。

正しくその場で回答しろなどとは言わないがその場で担当電話繋いでくれるくらいしてくれてもいいだろ

いくら会社からってこちエンドユーザーからしたらおまえんとこの組織構成なんか知らんしサービス提供してるのはおまえら全員だろ なんでこっちがいちいちぜんぜん繋がらない問い合わせ窓口に電話してひたすら待ってやっと繋がって質問 とかしなきゃいけないんだ ドコモショップでも並んでやっとの窓口なのにどんだけ待たせりゃ気が済むんだ

しか自分とこの系列会社エンドユーザーに向かって「さん」付けで呼ぶのとか他人ごと感がすごくてとても不快 

いくつかのドコモショップで同じ対応なのでそう教育されてるんだろうがやっぱいまだにお役所なんだな もうサービスってものに対する価値観がまるで異次元 昭和のお役所感がすごい 解約して正確だったわ

2017-07-11

なぜ自分の大切な物を貸せるのかが理解できない

TBSマツコの知らない世界」で資料紛失

http://www.tbs.co.jp/matsuko-sekai/news.html

https://kobayashi-shiryoubunko.jimdo.com/t16/

https://www.buzzfeed.com/jp/takumiharimaya/matsuko-sekai?utm_term=.hm5q9jwYR#.qmgNM4DBP


また下請けの下っ端がやらかしたのかと思うと同時に、そんなに貴重な物をなぜホイホイ貸せるのが理解出来ない。

自分コレクターの端くれだが、収集物は家族だって触れて欲しくない。価値観の違う人間にとってはガラクタかもしれないが自分にとっては宝じゃん?それをどこの馬の骨とも分からない奴に「テレビで紹介してやるから無料で貸せ」と言われて差し出すか?

今回の資料なんて素人が見ても貴重な物だと分かるのにこの始末。これがもっとマニアックな物だったり他人理解されない物だったら表沙汰にもならなかったんじゃないか

それに自分の目の届かない所でどんな扱いをされるか分かったものじゃない。放り投げられたり、コースター代わりに使われているかもしれない。借りた物を返すという小学生レベル常識すら守れない連中だぞ。

今回の事件100%TBS株式会社BIGFACEが悪いけど、善意なのか自慢したい欲なのかは分からないが安易に貸してしまった小林氏も次からは気をつけた方がいいと思います。次は無いと思うけど…。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん