「マニアック」を含む日記 RSS

はてなキーワード: マニアックとは

2018-07-20

anond:20180720090751

いつもいる、車のマニアックな事を書きたいだけの増田さんだよ。

2018-07-17

anond:20180717113302

平野レミ普通に多いと思う。

MOCO'Sキッチンはたぶん少ない。

食材マニアックだったり高かったりで気軽に作れない。

美味しそうなんだけど。

2018-07-11

1995年カルト教団

オウムウヨかサヨか、はたまたオタクかみたいなのは今とは時代が違いすぎるのであんまり意味がない。90年代日本がどうだったかというと、インターネットはまだほとんど普及していなくて一部の人パソコン通信を使っていたくらい。

国内情勢は、91年にバブル崩壊したとはいえ、まだまだ好景気下り坂になった程度の印象だった。頑張れば毎年給料上がるし、きつい仕事はその分手取りも高い。投資家とかだとバブルの見え方は違うかも。一般人好景気のなごりで気持ちに余裕があって当時の政権にも今と比べて信頼があったように思う。GoogleWikipediaスマホもない時代情報も集めにくいので右翼的思想も先鋭化しづらかったというのもあるのかな。街宣車は見かけた。

一方で左翼的思想は、昔学生運動をやっていたような人たちが労働組合日教組にいて、どちらかというと近寄りがたい雰囲気を持っていた。

多くの人は(米軍基地とか個別テーマはあったものの)政治の舵取り自体はあまり批判的な目では見ておらず、右でも左でもなかった。それより前の時代ノンポリと呼ばれていたけど、90年代くらいだとそれらはサブカルに飲み込まれていったように思う。これまで同じ人気ドラマを見て同じベストセラー小説を読んでみたいなライフスタイルから他人がどうであれ自分が好きなものを選んで楽しむことが普通になった。インディーズバンドを聴いたり、カルト映画とか、もちろんアニメも含めマニアック趣味が細分化していった。とはいえ、ネット検索できるわけでもないので、当時の普通アニメオタクよりも今の一般人の方が知識があるくらいで。まあ中には化け物みたいに知識をためこむ人もいたにはいたけど、知識検証も難しいので不正確な部分もあったりね。

サブカルというひとつ趣味があるわけではなくて、いくつもの分化した趣味総体サブカルと呼んでいた感じ。いまでは考えられないけどフジテレビサブカルっぽかった。糸井重里サブカル景山民夫サブカル千葉麗子サブカル丹波哲郎サブカル、そしてオウムサブカルだった。五島勉ノストラダムスの本もサブカル

そんな時代

2018-07-03

dアニメがすごい

docomo運営するdアニメという定額アニメサービスがある。月額400円(税抜き)で60年代から現在放送中のアニメまで2400作品以上をみることができる。ジブリドラえもんアンパンマンサザエさんなどは見れないがそれ以外のアニメならこのサービスでみることができる。中でも優れているのは検索機能だ。アニメ作品名だけでなく、制作会社監督脚本家作曲家声優年代放送局、OVAなどマニアック検索ができる。docomoアニメファンのことをわかっている。ケータイ会社が片手間でやっているサービスだとバカにしていたがdocomoの本気度を感じた。

2018-07-02

anond:20180630185022

80,90年代もの

源平討魔伝
平景清源氏を討つアクションゲー。PSNナムコミュージアムVol4の中ににあるっぽいけど、PS4は無理なのかな?
独眼竜政宗
のぶやぼの東北政宗版。規模小さい割には面白いファミコンカセットしか出てないっぽい
天外魔境シリーズ
外人が喜ぶポップな日本PSNPCエンジンアーカイブスに数作あるけど、これもPS4は無理?
桃太郎伝説シリーズ
桃鉄元ネタさくまあきらのノリが行けるなら面白いかも。ファミコンPCエンジンで出てた
魔界八犬伝SHADA
PCエンジン和風イース
弁慶外伝
PSNPCエンジンアーカイブス眺めてたらあった本宮キャラ

00,10年代もの

遙かなる時空の中でシリーズ
女子向け歴史恋愛シミュレーションRPG。ほぼファンタジーだけど、マニアック実在人物も出てくる
薄桜鬼シリーズ
女子向け幕末恋愛シミュレーション無双
BASARA刀剣など
日本ということになってるけど要はキャラ萌えゲー

柳生関係ゲームとか、幕末あたりのゲームももっとあった気がするんだけど、思い出せない

2018-06-18

anond:20180618220516

アメリカ場合は、

無料地上波(制限だらけでつまらない、そのかわり幅広く大衆ウケる)

有料のペイチャンネルNetflixなどのネット(制限はゆるく自由、悪くいうとマニアックニッチ)

に分かれているよ。日本もそうなるでしょう。

誰かが言ってたけど、今は地上波テレビ局よりも、Abemaのほうがいい弁当が出るらしいよ。

2018-06-08

anond:20180608194537

ちょっとマニアック視点ですまないが

俺はその前に万引き犯が店主を「万引きビッキーズ!」って延々煽ってるシーンが妙に印象に残ってる

2018-06-07

anond:20180607142738

すまん、正確にはガンダムじゃなかった。「鉄血のオルフェンズ」ってあにめ。マニアックから増田とかは知らないかもしれないけど。

2018-06-04

anond:20180604152434

たまに捕まってるショタコン女を見るに連中は基本的にSなんじゃねえかな

ショタを脱がせて虐めたいってのがメインでショタ自分を犯してほしいってのは相当マニアックな気がする

2018-05-31

anond:20180531163811

ルフィみたいなタイプ

流石にハーレムものマンガ主人公が女に全く興味ありませんなんて相当マニアックな部類だと思うけど

anond:20180531130349

こないだ買い物したら商品持ってくるだけのことに無茶苦茶待たされてイラついたわ

マニアック知識とかどうでもいいから基本の基本を何とかしろと言いたい。

2018-05-29

anond:20180529153319

条件が無理めな分マッチング機会を増やしてマニアックな男を探すというのは戦略としてはとても正しいし、前向きな行為

2018-05-27

アイアムアーロンボーイ

鉄男

同名の変なマニアック映画のせいで恥の多い生涯を送ってきました

鉄血宰相ビスマルク

鉄は国家なり、八幡製鉄

Strike while the iron is hot.

Iron is very hot. Be careful.

2018-05-25

メディアの各国アニメ事情に関する認識のずれについて

うーん?

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1805/25/news032.html


どうにもメディア記事の出し方が少し時代遅れになっているように見える。

すでに日本アニオタの間では「日本アニメニッチもので各国でもニッチものである

という認識一般化しているように見える。

一昔前のテレビのように全世界大人気!

なんて勘違いした認識を持っている人はもうあまりいないだろう(10年くらい前の話じゃないか?)


にもかかわらず、どうにもこういった各国の事情を紹介する記事

「よく知らないで図にのってるお前達に啓蒙してやる」

というマウンティング意識

中国やばいんだぜー。気をつけろよ~」

という誤ったナショナリズム的な警戒意識が透けて見えてしまう。


でも実際には今の日本アニオタ間で語られるのは

海外アニオタ達の評価レビュー

という視点だ。

マニアック趣味である俺たちと同じ海外アニオタはどういう作品に興味を持っているのだろうという言い方になっている。

まりこれは海外ニッチアニオタたちと意見を共有したい・交歓したいという視点だ。

決して一般層の人達に対する目線ではない。

実際業界もこの認識は持っているように見える。

なぜなら昨今の業界海外での儲け方の視点

「グッズやライブを楽しむ人を増やしたい、つまりアニオタを増加させる」

という戦略をとっている(コアではない人はライブイベントまでいかないだろう)

ゲームオブスローンズを見ている人にアニメを一緒に見てもらう。

という戦略では決してない。

(もちろんゲームオブスローンズとアニメを一緒にみるのはありなんだけど。というか俺も見てるし)


にも関わらずいまだにメディアがこういった態度を取っているのは非常にまずい。

なぜなら今、世界アニメーション業界方向性

世界中で協力して盛り上げていこう」

という方向性からだ。

今、アニメーション業界は久方ぶりに隆盛しつつある。

商業的にアメリカ1強(+日本)だったため、総数の少なかったアニメーションという媒体のもの技術進歩後進国の発展によって増加しつつある。

アヌシー南米などに対するフォローアップや中国アニメの勃興にそれは目に見えて現れている。

そしてご存知の通り日本アニメ海外における大幅な市場規模の拡大だ。

ニッチニッチであり、今後もニッチのままだろうがそのニッチの数が大幅に増大しつつある。

日本アニメ海外における今の市場規模の爆発的な増大はその流れに乗った物だ(そして同時に貢献しつつもある)

世界は今その勢いに乗ってアニメーション業界を盛り立てていこうとしている。


それを、ナショナリズム丸出しで日本人にマウンティングする記事には違和感しかない。

私たちが言うべき言葉

世界アニメーション業界の発展に貢献します。そしてそれが自分達の利益にもなる」

であって「某国大成長して日本を飲み込もうとしている」なんてネトウヨみたいな言葉じゃない。

規制の激しく、党の裁量の大きい中国に対して警戒が必要なのはわかるし、難しい立ち回りを強いられているのもわかる。

でも他の国に対する記事もこんな感じの話ばっかりだ。

仮にもアニメーションが好きなんならもっと協力しあっていこうという視点から見た記事を書く人はいないんだろうか。

2018-05-22

ロリショタ禁書目録だと思ったら蓬莱学園になった

みたいな感じの「通じそうで通じないというかそもそも喩えが微妙マニアックでそこで通じにくくなりすぎてる」って奴で最強なのって何?

90年代

俺も90年代が楽しかったけど、学生だったからなのかなー。

スチャダラの曲じゃないけど、クラブとか本屋とかよく行った。

マニアックラブとかブルーとか有隣堂とか文庫センターとか。

バックパック海外もいろいろ行ったな。一眼レフ持ってって、毎日フィルム1本分撮るんだけど

帰ってきても現像しないとか(高いから)。ああい時間はもう来ないのかね。

2018-05-20

日常ミステリ好きが【少女秘封録】を読んでもいいいくつかの理由

日常ミステリを好む方でも、2009年から足掛け10年、既刊19作にわたって続く『少女秘封録』(浅木原 忍 著)という作品を知っている方は、そう多くはないかと思う。

それも当然、これは東方Project二次創作として制作頒布されている同人誌であり、一般的知名度があるわけではない。

おっと、東方に興味はないとかいう方も、もうちょっと目を通してくれ。

詳細は後からゆっくり語るが、この作品。すこし特殊立ち位置なのだ。なにしろ、「東方Projectに関する前提知識は、ほとんど必要がない。」

どのくらい必要がないかというと、「東方はよく知っているがミステリ小説は読まない」人よりも、「東方はまったく知らないがミステリ小説はそれなりに読んでいる」という人のほうが、作中で語られるネタについて、より深く楽しめるだろうと思えるくらいだ。

ちなみに19作とはいっても、ストーリーの大きな流れはあるものの、ほとんどが連作短編集、たまに長編といった形で、各エピソードもほぼ独立していて、わりと気軽に手を取れることには言及しておく。

少しでも興味がわいたのなら幸い、もうちょっとこの語りを読んでいってほしい。

東方Project知識が(ほとんど)必要ない

さあ、まず、ここを説明しなければ始まらない。

まず、この作品は、東方の中でもやや特殊な「秘封俱楽部」の二次創作、という立ち位置であるそもそもこの「秘封俱楽部」、東方の主な舞台となる「幻想郷」とは切り離され、現実世界ベースとした世界設定になっている。

でも二次創作には違いないし、キャラも知らないし? 心配はいらない。導入となる第一作では、キャラクターを一から構築するのと変わらない丁寧さで、主役となる二人の背景をきちんと描いている。端的にいって、事前情報必要ない。

また、このシリーズの最大の特徴として、各エピソードは主役の女子大生二人と、「ゲストキャラクター」との絡みによって紡がれる。この「ゲスト」は、幻想郷の住人の「そっくりさん」ではあるが、あくまで作中の世界を生きる人々である

たとえば、「図書館魔女」が「図書館司書」だったり、「姉妹の騒霊楽団」が「姉妹バンド」だったり、「虎の妖怪」が「タイガースファンのお姉さん」だったりするアレンジのやりかたを楽しむくらいしか原作要素はない。

(もともと現実世界キャラである東風谷早苗がどういう扱いになるか気になる人は、『ヘビガエル・サナトリウム』を読むのだ)

大事ことなので繰り返すが、『少女秘封録』を読むにあたっては、東方Project原作の前提知識は、まず必要にならない。

ミステリ好きにはたまらない会話

「秘封俱楽部」を原作にしているとはいえ、それを「少女秘封録」という二次創作キャラクターとして肉付けするにあたって、もっとも大きなものは、「主役ふたりを、現代ミステリ小説マニア」にしたことだろう。

第一第一話『桜並木の満開の下』の冒頭で、語り手が手にしているのは、島田荘司『異邦の騎士』だったりする。

三月は深き紅の淵を』の感想から恩田陸論をたたかわせる女子大生ふたりとか、ちょっとゆっくり観察したいとは思わないだろうか。

探偵事務所」といわれて連想するのが巫弓彦の名探偵事務所だったり、カラット探偵事務所だったり、真備霊現象探求所だったりする会話は微笑ましくもなるだろう。

こればかりというわけでもないが、こんなふうに、マニアックになりすぎない程度に「ミステリ好き」を全面に押し出しミステリ小説、というのもちょっと貴重かもしれない。

良質な「日常の謎」

背景設定が設定だけに、物語全般としてはオカルトSFが入り混じる世界観になっている。しかし、ミステリとしてのパートはそのほとんどが「人の想い」のすれ違いによる、どこにでもある「日常の謎」である

そうやって生まれる謎に対して、主役のひとりはまっすぐ他人の心を思いやり、もうひとりは探偵の目をもって冷徹に、挑もうとする。しかしそれはどちらも、謎を解明することで、その謎を抱えるひとを幸せにしようとし、一貫している。

ひとの気持ち一筋縄はいかない。だからこそ、それに逃げずに、「探偵」として「助手」として、謎に、人に、向き合う。これは、そんな「日常の謎」の物語なのだ

手に入れるチャンス

そもそも、なぜ、このタイミングでこんな語りをしているのかといえば。

忘れてはいけない、この作品同人誌一期一会をつかみそこねたら入手が困難……

なのだが、ちょうど、ほぼ全巻の再販がかかったということで、この機会を逃すとほんとうに手に入らなくなるかも、しれないよ?

https://twitter.com/asagihara_s/status/997845336977625089

ちなみに、短編のうちいくつかはネット公開されているので、合うか合わないか、くらいの参考にはいいかもしれない。

http://coolier.dip.jp/sosowa/ssw_l/80/1247237593

http://coolier.dip.jp/sosowa/ssw_l/83/1249505488

http://coolier.dip.jp/sosowa/ssw_l/84/1250764821

2018-05-16

anond:20180516174312

全部神ゲーって言ってる人ってどれだけいるんだろうか…

そもそも全部やってる人自体が相当少ないだろうし

元々広く浅くって感じで、そこまでマニアック信者がいるようなシリーズじゃないよね

元増田の例えに合わせるなら

ドラクエナンバリング全部やってて全部神ゲーだと思ってる人」は

ゲーム好きの中でもごくごく僅かだろうけど

それが自民党の本当の人気というならそれっぽい感じもする

自民党支持者でも、自民党のやる事なす事全肯定してる人なんてごくごく僅かだろうから

2018-05-14

身の回り若い頃はPCが好きで得意で自作もやってきて困ったらあの人に聞いときゃいいわって人が2人いるけど

50越えたあたりでなんだか操作あやしいな、新技術に対する理解が遅いな、新しいサービスに対して理解が遅いな、というのが目につきだして

60前ですっかりパソコンにあまり詳しくないおじさんのカテゴリーに入ってしまった

昔話では(win95とかそれ以前のこと)すごくマニアックに感じることを聞くんだけど、今ではDropboxファイルHDDにあるファイルについても違いがよく分かってないように見える

俺もいずれもうすぐそうなるんだろうけど年取るのは嫌だな

てめえはダメ

この前マツコの知らない世界で出てたマニアックファミレスが家の近くにあることが分かったため行ってきた。

店に入ると女子高生8割という状況にやや圧倒されつつ近くに女子高でもあるのかと思いながら個室風の席へ。

そこで料理を注文して待っている間に気付いたことが、隣の個室風の女子高生達がめちゃくちゃうるせえ…

女子高生が溜まり場にできるようなファミレスマナーだの何だのとうるさく言う愚かさを勘案してもなお上回るうるささだ。

『でかい話し声』はまあいいだろう、『耳障りな笑い声』もいい、『笑う度に手を叩く』のも別にいいだろう。

だが、『笑う度に足で床ドン』てめえはダメだ。

前3つを間接攻撃とするなら、『床ドン』は直接攻撃といってもいいほど差がある。

床が木材ということもあってダイレクトに衝撃が伝わる。

我慢できるかと思ったが前菜サラダの味さえ半分わからなくなる環境はさすがに無理だと思い、メインを運んできた店員に床ドンだけはどうにかしてくれと頼んだ。

お願いだから笑う度に床を蹴る癖のあるやつはやる前に一度床の材質を確認してくれ。

それと床ドン亜種の『電車の床を傘でトントン』も凄まじい範囲攻撃をして周りのヘイトを稼ぎまくってることを知ってくれ。

マンション殺人事件が起きる程度には床は他人ダメージを与えるんだよ。

ちなみに個室風の女子高生メガネをかけた真面目そうな3人組だった。

2018-05-11

ハードコアマニアック性癖エロ漫画エロ同人誌描いてる人ってどういう心境で描いてるんだろう

2018-05-09

何度も目にするのにスルーしてる情報

ある?

自分杉田水脈という人名

マニアックなだけのクソつまんないことばかり追求してる時代遅れサブカル系ライター(40代)だと思い込んで何回視界に入ってもスルーしてたけど全然違った

続・コンビニバイトをして知ったことなど

anond:20180508233232

昨夜の続き。

コンビニ特有のあれこれというより、私個人資質や職歴の問題だったり店舗特性従業員個性による話が多いかわからんね。

非喫煙者の私からみてマニアックな種類の煙草がよく売れる。家族(喫煙者)に聞いたら、マニアック銘柄は安いからじゃね?との事だが、パッケージの薄さ小ささからして中身もそんなに入ってなくてむしろ割高に見えるのだが。

お酒って安いんだな。自分では全然お酒を飲まないし、水商売系のバイトばかりやってたせいでお酒=高いと思い込んでいた。こんだけ安くてお手軽に買えるならそりゃ中毒にもなろう。

・犬にでも噛まれたのかバリバリ割れテープで張り合わされてるクレカ差し出されてビックリした。機械に通したらちゃんと読み取れたので更にビックリした。

・かとおもえばずっしり重いメタリッククレカで買い物するお客さんもいる。まじまじと見る訳にもいかいからよくわかんないんだけど、奇術師ヒソカが持てば強大な殺傷力を発揮しそうなあのカードってやっぱりなんかすごいの?

電子マネー支払いのお客さんは店員商品登録し始めるよりも先にレジカードタッチして待ってる事が多いんだが、根気いいんだなと密かに思う私である

若い男性現金払いが多いような気がするのだが気のせいかもしれない。

ラストワン賞が欲しくて一番くじ買い占めるお客さん。

コンビニでもガリガリくんの当たりが出たらもう一本くれるということを初めて知った。そういうの個人経営駄菓子屋しかやってないと思ってた。

・某ネズミ国のチケットレジでご注文の際は、店員からお客さんに訪ねなければならない項目がいくつもあるので、店員と話したくない人はマルチコピー機自分で注文する方がいいのではないかと思った。

・お客さんがレジに来そうな来なさそうな微妙空気感を発していても、店員レジに立って待っていてはいけないらしい。なのでそんなに忙しくないのにレジダッシュしなければならない事が多くて足の遅い私には辛いものがある。

栃木じゃないのに『関東レモン』いわゆるレモン牛乳とその一族を取り扱っているのだが、ちゃんと売れてることに驚く。

店長からレジ関係で分からないことがあったらこいつに聞いて」と言われたが「こいつ」とはレジ本体の事だった。本当に色々教えてくれる。

・色々とハイテクなのにお釣りドロワーから手で数えて出さなければいけないとは。

もしかして新人にも新品同様の制服支給してくれるってかなり恵まれてる?

・若くて顔がいいってすごいアドバンテージなんだなあ、と、若くてイケメン社員さんを見て思った。女性の同僚が黄色い声を発している。お客さんからもウケがいい。ただ、面倒くさいお客さんが金魚の糞みたいにあとをくっついてだらだら話しかけていたりするので、大変だなって思う。

自分はここ数年家庭の事情で全く働かないでいたのだが、昔はどこに勤めても変に目だってやたら人に構われたのが、今は空気の様な存在としてスルーされており、私も歳を取ったんだなあとため息が出てしまう。

レジ以外の仕事、洗い物や検品などをするので相方に行ってきますと声をかけると「え、出来るんすか!?」「やっていただけるんすか!?」と驚かれてしまうのが地味辛。私そんなに何も出来ないと思われてるのか……?

・その反面、何か新しい事を教えられると二度は説明されないし誰も私の仕事ぶりをチェックしないので、たまに初歩的なことでミスると大層驚かれる。

正社員がどうやら年下ばかりらしく、気を遣わせてしまってる様でこちらこそ申し訳ないと思う。

・よくコンビニブラックだと言われるが、こんなに怒られない職場は生まれて初めてだ。

・夕勤の私より早く出勤していた正社員曰く「自分今日は朝6時上がりの予定なんすよ」

それ今日じゃないよ!

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん