「根底」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 根底とは

2021-05-09

anond:20210509222528

根底にあるのは「キモい」という生理的な拒絶

ほとんどの場合キモい」は生理的ですらなく、単に非論理的なだけな気がするが

一人暮らしで自炊するか否か

その選択肢は、持つ者だけに許された特権である

広い部屋に住めばよい

家族で住めばよい

大きな冷蔵庫を買えばよい

深夜まで働かない職に就けばよい

どれもパンがなければケーキを食べればよいという主張に等しい

彼ら自炊原理主義者たちは今日ネット啓蒙活動を続ける

自炊こそが唯一の正義であり、他のいかなる価値観邪教であり決して認めるべきではないと

自炊原理主義者たちの思想根底にあるもの持たざる者への無意識階級差別である

これまでのネットにおける自炊論争の全ては階級闘争歴史である

万国の持たざる一人暮らしの者たちよ、団結せよ

anond:20210509104316

まあもともと彼らのリベラル仕草ポーズ根底はやたら保守的だったり多様性を認めなかったり差別的だったりしたんだけど

このコロナの恐怖で発狂してついに建前すら捨て去ってしまった感じだね

2021-05-06

anond:20210506093204

天下り式に軽犯罪だ、と言っても根底不快感とか暴力性を感じさせるとこにあるから同じ問題ですよ

お前すごいな、法治国家に住む国民資格無いレベルだぞ。

法律ってのは明文化されていて基本的天下り式に決まるものであって、不快感で罰することができるようなものではない。

不快感があれば犯罪になると思ってるのか?もはや現代に住む人間とは思えないな。笑

anond:20210506092940

天下り式に軽犯罪だ、と言っても根底不快感とか暴力性を感じさせるとこにあるから同じ問題ですよ

あなた自分の意固地な態度が犯罪と同じスペクトラム上に存在すると認めたくないのかもしれないけどね

anond:20210506032011

その弱者男性は、もともともっと目も当てられない状態だったのが、生活力を上げて節約もしてようやく今の状態になったかも知れないという想像力が働かない時点でお前はステレオタイプ偏見野郎

ちゃんヒアリングもせずに、こいつはこういう奴って決めつけは良くないよ。

根底には多種多様民族人種文化共存することがあまりない日本人の育った環境も影響してるんだろうと思う。

2021-05-05

anond:20210505182347

続き

Dr.STONE獅子王司とかまさに、こういう考えが根底にあるわけやん

魚取るのに権利必要だったり、苗売ってても、その苗で取れるものは売ってもいいけど、次の年にその取れた種でみたいな感じでそこから増やしたものを売るのは禁止されてたりするやん

そういう風に色んな権利があるわけだ

でも、結局、そういう権利とか無くした世界純粋暴力支配する世界なわけだ

人を生かすための権利だったものが、いつのまにか人を支配する道具になってるのは何も間違ってないんだよな

獅子王司の妹のために栄養のある魚を漁業権のないところで取る行為法律を超えた正しい行いだと思うんだよ

でも、それを憎しみに変えて暴力支配したら結局何も変わらないわけで、昔の共産主義暴力革命も同じ事なんだよな

勘違いしてもらっては困るのが、マルクス自体は、こういう支配構造があるっていう事実説明しただけなんだよな

から資本主義社会階級社会とかそういう説明をしてるわけ

やるべき事は賃金を上げるための階級闘争だったわけで

共産主義社会にしても、機械化が進み、人手がいらなくなって、供給力に何の心配も無くなったときに、それを独占してたらダメだって先の世の話なわけだ

その時になったら、BIだのなんだのすれば良いわけ

それを何トチ狂ったのか、暴力革命起こして、私有財産禁止とか変な解釈をしたわけだ

男性が受ける差別とは、警戒されることと、信頼という名目で粗末に扱われることです

男性が受けている差別として重要だと私が思うのは、警戒されることと、信頼という名目で粗末に扱われることです。

男にも女にも、男は警戒すべき存在だという感情がうっすらとあります

同時に、男性だったらほっといても大丈夫だろう、という肯定的な信頼の形をとって、男性のことをろくに気遣う必要はないとされがちです。

から世間話でもマスメディアでも、男性への警戒や、過度の信頼による雑で粗末な扱いが平然と行われています

それが積み重なった結果として男性は、敬遠されて孤独人生になりやすく、自尊心も低く、自分たち男性自身への嫌悪も生まれ自分の事すら粗末に扱い、次世代男性もそのように扱うので引き継がれる、などの被害を負っています

保護と抑圧は地続きなのでバランスが大切だ」という話をよく目にしますが、同じように、信頼と放置も地続きなのです。

家父長制は、自立したい女性にとっては抑圧という差別だけれど、自立を望まない女性には保護を受けやすいというメリットとしても働く。

それを裏返したように、男の自由放任は自立できる強者男性にとってはメリットだけれど、弱者男性にとっては助けてもらえないし悲鳴無視される差別として働いています



若者が遭遇しやす実例として、バイトサークル活動が長引き、夜になってしまった場面を考えましょう。

男性は帰り道の安全心配されることは少ないです。

これは、男性の方が不安心配事が少なく生きられるというメリットとは言えます

しかし同時に、「襲ってくるとしたらたぶん男だ、男を警戒すべきだ」「男の自分は、夜道で女とすれ違う時に怖がらせてしまうだろうから気を使わねばならない」「男の帰り道を気遣ってやる必要はない、男は粗末に扱っていい。自分が男なら自分の事も心配せず粗末に扱うべきだ」という認識を強めることにもなります

実際は、男性でも深夜に一人で帰ることに恐怖を感じる人がそれなりにいるのですけどね。

でも、女性の帰り道は心配されるが男性はそうではないという現実と向き合うたびに、「ああ、俺の夜道への恐怖は認識すべきでない感情なのだ。むしろ俺は怖がる側ではなく怖がらせる側なのだ」という方向へ矯正され、やがて本当に自分でも自分不安や恐怖に気づけなくなります



色々な場面で、不安を感じてないことを前提とした粗末な扱われ方を重ねて、男性自分に対しても他人に対しても鈍感にさせられていきます

たとえばトイレ

男だったら立ちションしても大目に見られがちという自由は、性器露出し排泄を見られたくない感情を気遣ってもらえないという粗末な扱いでもあります

不安羞恥を感じていた男児も、「その辺でおしっこ済ませてきな」と言われたり、仕切りのない小便器や、女性が清掃に入ってくるトイレを使ううちにその弱さを鈍麻させ忘れてしまます

たとえば「男の人がいれば安心だね」という言葉

この言葉はおおむね好意や信頼の表れですが、同時に「男の人は一人でも不安になる必要はないよね、あなた自身が男の人なんだから」という扱いでもあります

一人で行動しても口を挟まれない自由の反面、一人は心細いという男性感情最初から考慮されていない。

このような扱いに触れ続けることで、「俺は男だから不安になる必要はないんだ」と自分勇気づけ、痩せ我慢することが癖になります

夜道にせよ、トイレにせよ、一人行動にせよ、成人男性に直接聞いてもたいてい「いや全然平気だが」と言うだけでしょう。

最初から平気な男性と、鈍麻し平気にさせられた男性と、本当は平気じゃないが痩せ我慢している男性区別することは本人にすら困難です。……これは無敵論法っぽくなるので好きではないロジックですが、そう言わざるを得ない。

ここ数週間のネットでは、男性セルフケア能力が低い、まずは自分を大切にすべきなのにそれをしようともしない、などという話も多くなっていますが、それは数十年にわたる「男性自由に行動してよい反面、粗末に扱ってよい」という経験の積み重ねによるものであり、決して男性個人に責を負わせるべきでも、自己解決を求めるべきでもありません。

セルフケアに焦点を当てるならば、社会によって損なわれた男性個人セルフケア能力を育て直すため、社会反省して手厚く協力してあげよう、という話になるのが妥当でしょう。

しかし現状の男性セルフケア論では、セルフケアというスローガンと丁寧な暮らし雑誌は与えてやるのであとは自分で(せいぜい弱者男性内部で)上手くやって満足しろ社会は手を貸す気はないぞ、という正反対の切り捨て論になっています



男性が警戒され、気遣ってもらえない原因には合理的理由がある、という反論はできるでしょう。

ホルモン文化的影響による男性の特徴は色々あります

腕力の強さ、性欲や暴力性の強さ、外見の悪さ(体毛が濃く皮脂が多く禿やすいなど男性ホルモンが外見に与える悪影響は多い)、コミュニケーション能力共感能力の低さ、など。

しかし、そのようなある程度の合理性があったとしても、統計的差別であることは間違いありません。

統計的差別はどの程度まで許されて良いか、というのは難しい問題なので、別に論じる必要があります

そして、フェミニズム弱者男性論の共闘が難しいのはここが主要な原因でしょう。

性犯罪男性から女性への加害が多い(犯罪全体では男性被害者の方が多いですが)」「腕力が強くて静止が困難」「妊娠リスク」など様々な事実に基づき男性に対する統計的差別をどの程度認めるべきか、真っ向から対立しまから

統計的差別は一切許されるべきでないと言い切る人も時々いますが、それはどの陣営であっても非現実的でよくないと思います

もっとも「社会運営するにはマクロ視点統計的差別必要なことは認めるけれど、その加減を考えましょう」とかぬるいことを言ってると、確かにそうだね考えなきゃねとは言ってもらえても実態現状維持が続くだけであり、統計的差別を一切許すな!と極端なこと言って圧を掛ける方が新規分野の社会運動としては実を結びやすいんでしょうけどね……。



これに近い話題は、今までも男性加害者として認められやす被害者として認められづらいという内容でしばしば語られてきましたが、たいてい注目されるのは悲惨な女→男セクハラ暴力事件がほとんどです。

それも由々しき問題ですが、その根底にあるのは、もっと日常的でうっすらとした「男ならまあ平気だろ。ほら、やっぱり平気だった」という日々の積み重ねではないでしょうか。

特に、「男性なら大丈夫」という信頼により粗末に扱われる場面は見過ごされやすいと思います

フェミニズムでは、「女を自立した人間と信頼して放任しろ、家父長制で口を出してくるのやめろ」というアプローチが行われていたため、その逆になっている、過度の信頼による放置という男性差別問題視されづらいのです。

女子供は弱いか保護して指示してあげなきゃね」という慈悲的差別に対して、男性が受けやすい「男は大丈夫だろうから心配する必要もないし勝手に自立しててくれ」は信頼的差別などと呼べそうです。



この記事は、これまで弱者男性論で強調されてきた、人間関係恋愛経済ジェンダーロール、弱者男性論が不条理否定される、などの論点対立しません。

警戒されつつ粗末に扱われることは、親しい人間関係恋愛関係ハードルを上げます

経済的貧しさについては、一般的貧困問題に加えて、男性公的にも私的にも助けてもらいづらいし、そもそも助けを求める能力社会により破壊されていることが困窮してはじめて露見するなど、男性特有の困難があります

男性ジェンダーロール問題とくくられるような、男なんだから泣くなしっかりしろと言われるとか、責任を負わされるとかは、「信頼の名目で粗末に扱われる」部分です。

弱者男性自体があまり聞く耳を持ってもらえないしミソジニストとすら言われるとか、困ってると認めてもらえなかったり、困っててもそれは受け入れるべき部分だと言われることなども、「信頼してるという名目で粗末に扱われる」ですね。



また、「男性にも弱者がいることは分かったけど、結局どうなることを求めてるんだ、要求を出してくれ」という問いがありますが、運動として歴史の浅い弱者に、的確な要求をする強さをいきなり求めないでください。

現時点では、「どうなったらいいかを、男性に肩入れしつつ一緒に考えてくれる人が増えるのが望みです」としか言えません。

少なくとも私は、男の乳首露出NGしろとか、男性トイレもすべて個室にしろとか、芸人ちんちんポロリシーンやハゲネタダメだとか、「男の人がいると安心」はハラスメントから許すなとか、そういう短絡だったり個別的すぎる議論にはしたくありません。

https://anond.hatelabo.jp/20210505030506

ちょっと思ったことを

 そう、ちょっと思ったんですよ。人間嫌いなものから常々思ってたことなんだけど、コロナでハッキリした。「日本人、そんなに上等な生き物じゃねぇな」って。だってそうじゃん、「自粛」って言葉に甘えたり、「自粛からいいや」ってなったり、「もう我慢限界ですね」とか言ってみたり。安きに流れやすいにもほどがあるでしょ。どうしてこんな状況で飲みに行こうと思えるのか、どうして旅行になんて行けるのか、どうしてそういう自分エゴ観光地住民とか帰省先の住民を巻き込めるのか。「自分感染しない」「自分感染させない」っていうその自信、どこから来るんですか?木星電波でも受信してるんですか?

 結局のところ、根底には責任の波及を逃れたがる日本人の悪癖があるんじゃないかって思う。それと、ビックリするほど簡単な方に流れる人間心理日本人集団心理怪物だって思ってるよ私。「自粛」って言葉は正にそれ。「自ら」やるものから、言う側に責任はない。押し付けではないですよ(だから100%補償とか出せません/だから批判する自分は悪くない)、そんな言い回しに聞こえてくる。ハッキリ言って陰湿。「自粛要請」「自粛しなさい」ってものすごい矛盾じゃん。その人が必要を感じて主体的に止めるから自粛なんだろうが。その結果が「自粛しろ」って指さす人と、「自粛からいいじゃん」って飲んだり旅行行ったりする人の対立構造。ついでに「政府が悪い、自〇党を潰せ」とツイッターデモなるものをやる人たち。もうね、アホかと。

 いやまぁ分かるんですよ、そうなる気持ち。こっちも卒業式入学式とその後の同期との関りとその他諸々ぶっ壊されてるもの冗談じゃねぇよって思うけど、だからこそ「それでもここまで他粛できてきたな、もう少しいけるわ」って思うわけで。自粛じゃないです他粛です、だって自分の関する余地なく無くなったんだもの。でもさ、それで「我慢限界」って言ってどうすんの?そうやってズルズルと感染の輪を繋げて現状を引き延ばして、来年卒業式入学式以下略もぶっ壊すのか?あとはどうしようか、「感染拡大はワクチンの普及率が問題で~」とか「政府対応がマズイんですよ」とかテレビに出てる人間みたく分かった風に言うか?冷静に考えれば分かってくれると思うんだけれど、ここまで誰一人得をしてない。そりゃお互いフラストレーション溜まるよ。

 冷静に考えて欲しい、その前に自分たちの責任なのだと。自動車運転過失致死傷罪がどんな刑罰になっても、結局のところ交通事故を起こすのは運転手じゃないか。君たちは交通事故が起こるのを「政府刑罰規定が軽いからだ」って言うか?(制度規定される)上流の行動が下流をある程度規定できる、それは間違いない。それで感染が収まるように誘導(そう、政治誘導しかできない)できていれば完璧だった。が、残念ながら現状はそうではない。寧ろ逆と言ってもいい。

 この点は確かに政府が悪いよね、分かる。正直色んな方面への"配慮"が透けて見える杜撰対応は、あまりにも市民感覚の欠けた意味不明ものだって誹られても仕方ない(だからと言って官僚批判するのはお門違いだと思うけどね)。だとしても、下流にいる我々一般市民の行動で何とか出来たことは、本当に何もないのか?ちょっと気を付ければいいんじゃないのか?多分、今休業要請食らってる経営者人達はこう言うべきなんだ。「お前ら利用者が情けないから、自分を抑えられないから、こうして長々と商売あがったりの憂き目にあわなきゃならないんだろ」「本当に店を想うなら、しばらくテイクアウトだけにして引きこもっていてくれ」って。皆悪者になりたくないし客を減らしたくないから言わないんだけど。「政府」っていう格好のスケープゴートもあるし。

 こうした悪癖がもたらす一番の害悪が、全員もれなく損をするっていう今の結果。一時の楽を求めたせいで感染は収まらない、だから店を閉め続け、飲み会旅行を断念し続け、ついでに色んな行事を諦め続けなくてはならない。仕事も上手くいかなくなるかもしれない。これで得をするのは、地球侵略を企むインベーダーくらいでしょ。『宇宙戦争よろしく、そこらのバクテリアでそんな連中が死滅するのを待つべきなんだろうか?

 いい加減さ、「ちょっと考えればこっちの方が得」っていう選択肢を取るようにしましょうよ。別に「皆の幸せを思って、思いやりある行動を」なんて言うつもりはない。そんなの偽善だし、何のインセンティブも無い(多分これでやる気の出る人は、とってもいい人だ。そういう貴方は是非とも自分を誇りに思ってほしいし、友達にいるなら一生の友人にするべきだ)。でも、自分やその周りの利得っていう考えなら違ってこないか?誰も得しない、もれなく貧しくなる社会。そんなの、当然ながら誰も望んでない。そのくせ今そうなっている。とっても残念なことに。ちょっと考えれば路上飲みなんて家で飲めば必要ない。ちょっと考えれば自粛警察なんてただの偏狭な輩だと気付く。ちょっと考えれば、「自分仕事が無くなったんだぞ」って言って人を批判しても自分の職が見つからないって分かる。道徳とか倫理でなくてもいいから、そんな判断をしてみてほしい。「今度飲み会しようと思ってたけど、それぞれ好きな一品テイクアウトして宅飲みにするかな」って、ただそれだけでいいんです。それで世界はマシになる。

 最後に言っておくけれど、僕は思いっき日本人です。生まれも育ちも地方都市一般市民。だから東京大阪が今てんやわんやしてるのも、そのリアリティを知っているかと言われればまったくもって知らない。学生から、職を失った人の辛さなんて知りようもない。幸いなことにそれでもなんとか回るくらいの環境から、この状況下で生きるか死ぬかって人の気持ち共感できないかもしれない。でも、あれこれ制約をくらってて生きづらい状況に辟易してるっていうのは、皆さんと共有しているつもりです。液晶に向かってやいのやいの言って世界を変えられる人間なんて、まずいない。でも、自分の行いを少しだけ見つめ直すことは誰にでもできる。月並みだけれどそんな風に思ったので、慣れもしない増田を書いた次第です。

ルッキズム批判とか調子いいこと言うけどさ

フェミさんはルッキズム反対とかミスコン反対でも化粧して自分を人より綺麗に見せようとするし、結婚相手不細工だと嫌なんだろ?

そういうところなんだよ 内心では他人を何かしらで評価して選んで好き嫌いしまくってるのに、口では差別はいけませんだのなんだの言う欺瞞 フェミ仲間で認め合うための口だけゲーム 裏ではホストBLアイドルだとイケメン三昧 ホモソーシャルならぬフェミソーシャルだよ

フェミさんも自分には性欲があることを認めて、性欲が差別心の根底にあるんだと自覚して、自分人間である以上性欲から逃れられない差別心満載の人間なんだと認めて公言してから萌え批判だのロリコン批判だのをしたらどうなの。

女が性欲について語るのを避けるなんて、処女性の価値を高めて女の体を男の持ってるカネと高く交換するためのイデオロギー的な態度そのものだぞ。

2021-05-04

anond:20210504102441

俺はフェミニストではなくて横から見てるだけだけど、フェミニズム問題意識弱者男性問題意識根本的に違うんだよ。

フェミニズムは機会や競争環境の不平等問題視してる。能力があるにも関わらずガラス天井で阻まれてるって考えてる。根底自由競争による結果の不平等を是とする自由主義思想経済右派

弱者男性は機会や競争環境じゃなくて能力や結果の不平等問題視してる。反自由主義であり社会主義経済左派なんだよ。

この話題で「フェミはー」って考える人右翼左翼の1軸で捉えてた上でフェミ=左派だと考えてる人が多いと思うけど、右翼左翼の1軸での分類は全くもって現実を反映できない欠陥品。フェミ弱者男性自分自身が何を考えているのか理解たかったら、とりあえず経済右派左派権威主義・反権威主義の2軸の「ポリティカルコンパス」を導入するところから始めよう。

2021-05-03

途中から世界観が変わる漫画ってある?

例えば、今までロボットで戦ってたのにいつの間にか魔法で戦ってたりとか。

それまでにないものが設定を上書きしてる作品

思い付くところだと、ジョジョとか1章で異能力は石仮面の力だけだったけど、そこに波紋やスタンドが上書きされていった。

あの作品は話は続いてるものの、章ごとに分かれてるし世代も違うからそれほど違和感はなかった。

逆に違和感だらけで設定がガラっと一変するやつってある?

※追

途中からバトルものってのはかなりあると思う。

でもそれは話の方向性が変わっただけの場合も多い。

根底の設定や世界観が大きく変わるやつを探しているのです。

※追2

みんなありがとう

こうしていろんな情報を見ると路線変更した漫画が多いな、という印象。

でも求めていたのは冒頭の例のように、ハイテクロボットが登場する世界で途中から魔法が出てくるようなやつ。

ぶっちゃけそれまでの世界観をぶっ壊しにかかってるわけだから話題にはなるかもしれないけどそこまで人気にはならなそうな作品

中にはちゃんとわかってくれてる人もいると思うので一通りチェックしてみる。

2021-04-30

Twitterネットリアル自分の違いというのがバズってだんだけど、あれ自分は全く逆なんだよ。

から何と言われるとこれはただの自己主張ではなくて、実際に会うと表情・声色・仕草から完璧ではないにしろある程度脈みたいなものが読み取れて、ここはこういうアプローチでいこうかな、これは嫌がってるなというのが分かるので、上辺だけのといったら失礼だが、食事に行ったり飲みに行ったり遊びに行ったりというくらいの人間関係の構築にはそこまで苦労したことがない。

でもネット、ここではTwitterとしよう。Twitterだとその脈の読み取りが全くできないわけ。もう目塞がれて目的付近まで行けと言われてるのとおんなじ。文脈の裏が全く読めないのよ。

これはネットだと嫌なことがあっても実生活以上にトラブル起こしたくないので適当に合わせたりなんだりすることがあるから他人もそういう風に考えて行動してるのでは?というのが根底にあるのだと思う。だからこそグイグイ行けず当たり障りのないことを一言二言交わして終わり、というのが本当に多い。本当にカオナシ状態

先日少しだけ踏み込めた人に言われたのが、話しかけづらいオーラが出てるんだって楽しいことは楽しいと、不満についてはスルーでという模範的使い方をしていたつもりだけど、それがかえって面白みのないやつに映ってしまってるのかな。

なんでこんなことに悩んでるのかというと、自分オタクなのだ。できれば一生涯のオタクの友人を作りたいとすら思ってるのに知人すら満足に出来ないとか、今更ながらリアルで知り合ってきた人たちも向こうが色々気を使ってくれてただけなのかと思って、最近むちゃくちゃ凹んでいる。

なにか打開策があるならば是非教えてほしい。この歳になって友達の作り方を教えてくださいなんて質問は恥にもほどがあるのは百も承知だが、もうこうなったら常識範囲内でなりふり構っていられないのだ。とりあえず自分リアル生活で学んだことを何一つ活かせなかった。頼むから自分ネット充民に転生させてくれ。

2021-04-29

不幸の根底って比較なのでは

人間全体の中での絶対的不幸ならともかく、狭い界隈の中での相対的な不幸なら比較さえやめれば苦しむことはなくなるんじゃない?

って思ったけど無理だよね

2021-04-24

しかしたらアッパー系コミュ障なのかもしれない

アッパー系コミュ障という言葉をついさっき知った

要するにやたらベラベラ喋ってて、なおかつ人の主張を聞かないやべーやつのことを指すネットスラングらしい

根底沈黙は悪、常に話さなければならないみたいな強迫観念があるのが特徴らしい

そして2年ぐらい前のよくVCしてた頃の自分を思い返してみると

・やたら喋る

・一人でうるさい

と、アッパー系コミュ障に当てはまるのが多くて、あれ?もしかして…とふと思った

べつに人の主張を聞かないわけじゃないし、真剣雰囲気の中でウェーイwwwwとか言い出すことは無かったはずなのだ

一方で「みんなあんまり喋らないなぁ」とか思うことは割とあった。なので一人でよく喋ってた

あくまで他メンバー比較した場合の話なので、一概に当てはまるわけではないと思いたい

そもそもVCする目的が「誰かとおしゃべりしながらゲームをしたい。ついでに会話スキルも磨きたい」だったので、喋りについては割と気を遣ってた

何なら気を遣いすぎてプレイが疎かになるぐらいだった

ダメだ何書いてもアッパー系コミュ障の特徴に当てはまるような感じしかしない

このネットスラングはあれか。一時ネットでよく見たマジメ系クズかいうよく分からんやつと同じ分類のスラングなのか

大抵の人間に当てはまるような条件を特徴としているのか。そういうことでいいんだよな。誰かそうだと肯定してくれ

anond:20210424120323

「ドラ好きに悪いやつはいない」

そもそもオバQ反省点でブラックな点を完全に削除した作風なのと、

道具に頼ると最終的にはうまくいかない、という強烈な風刺がメインテーマからな。

自己成長や進歩への信頼が根底にある。

からそれを好きな人間には悪いやつが少ないってこと。

一夫一婦制という「パートナーをあてがえ」論

ホモ・サピエンスの多くの社会一夫一婦制に移行したのは、複数婚制では性病蔓延して人口が維持できなくなるからという説がある。一定説得力があるように思う。

https://www.natureasia.com/ja-jp/research/highlight/10628

だが、仮にそれが理由だとするならば現在社会一夫一婦制(というかモノガミー中心制)を維持する動機は乏しい。性病にかからない・治療する方法は劇的に進歩したのだ。

にも関わらず、現代社会でも依然、複数交際相手を持つことに対する世間の目は厳しい。同性愛離婚など『以前は厳しかったが今はそうでもない』事と比較すれば明らかだ。

では、なぜ今でも一夫一婦制を維持しようとする動きが根強いのだろうか。それは結局の所、「美男美女金持ちだけにパートナーを独占させることは認めない。

美男美女金持ちも、そうでない人も、平等に『パートナーは1人まで』と制限を課すことでパートナーを得られる人を増やすべきだ」という考えが根底にあるのではないかと推測される。

だがそれは結局の所、「複数パートナーを選ぶ自由」を制限して平等を実現しようという発想であり、弱者男性論が言う「女をあてがえ」論と変わりはないではないか

2021-04-12

ファンタジーでありがちな性転換の不平等

男が女になることは恥ずかしいことだとされているが女が男になることはそうでもない。

女っぽいことは恥ずかしいと作品世界で考えられているのは作品根底ミソジニーがある証拠だ。

2021-04-11

anond:20210411120958

税金を集めて各種の物を整えるというルール根底にあるなら全員が平等に払うべきでは

なんなら、より多く払った奴ほど貢献度が高いのだから税率が軽くなるべきでは?

2021-04-08

攻撃的な人が苦手なんだけど

矛先が俺でも他の誰かでも、敵意や悪意を他人にぶつける、しかもそれを他人と共有しようとするやつが昔から本当に駄目で。

そういうやつには近寄りたくないなぁって思いながら今まで生きてきたけど、よく見たら世間の人って殆どがそうなんだ。

仕事上協力する必要がある相手でも、嫌いな相手にはわざと聞こえない振りをしたり、一緒の業務で手を抜いたり、本人がいる日なのに他の同僚とその人の陰口を言ったり。社会人になったって、結局そんなものなんだ。


自身はまだ何もされてはいないけど、裏では既に色々言われてるだろうし、このままあの人達に馴染めなかったら先輩みたいに嫌がらせを受けるんだろうな。どこに転職したって根底は何一つ変わらない気がしてならない。怖いよ。

車椅子バリアフリーサバンナ、読んでくれ

https://anond.hatelabo.jp/20130520215954

年末一昨年末お前それサバンナでも同じ事言えんの?』というコピペ流行った。

ネット上では半分ジョークだが、弱者というのは、ほとんどこのような意味のことを『真面目に』言われ続けるのだ。



私はある身体障害を抱えるようになって10年以上の中年だ。

どの程度の障害かと言えば、

****

週末。財布と携帯だけ持って家をでる。さあ、どこにいこう。とりえあず電車に乗って街に出よう。本屋手芸屋には行きたいな。映画もいいかも。あ、こんなところに新しいお店ができてる。入ってみよう。

****

なんてことは、全く、出来ないレベルだ。少なくとも思いつきで外出することなど到底ムリである

とりあえず街に出て、あとは気分で散策。ぶらぶらとウィンドウショッピング

まだ健常者だった20代のころに、意識することすらなく当然のようにできていたことが、今は出来ない。



このような生活の苦労について、語る。

辛いことがあった、と語る。

すると時偶、こう言われる。

要約すれば、

特別扱いされるのを当然と思わないほうが良い。むしろ今の状態感謝すべきだと思え』である

特別ではない、普通の、自然の扱いなら障害者なんか……』どうなるっていうんだろう?生きていけない?だから感謝しろ、か。

まあ、やや意味がずれるかもしれないが、要は、

お前それサバンナでも同じ事言えんの?である

『お前なんかサバンナだったらもう死んでる。生きていけるだけでありがたいと思え』である

かに、私なんかサバンナに行ったらすぐに死ぬだろう。1人では移動することもままならないのだ。



障害者なんて本当は取るに足らない存在だ。生きていけるだけでありがたいと思わなければならないのだ。我々は善意で、お前たちを特別扱いしてやっているのだ。勘違いするな。調子に乗るな』

行き着く先は『生かしてやっている』でしょうか?


インターネットは顔が見えない。

から今日は、非常に生意気馬鹿発言をさせていただこうと思う。

前述のようなセリフを言う人の意識根底には、

自分特別扱いされていない』『自分は[自然存在]だ』という思いがあるのだと思う。

自分は裸足で立っている。なのにあいつらは下駄を履いている』と。

それは本当でしょうか?

あなたこそ、サバンナで生きていけるのですか?

あなたは本当に、下駄を履かせてもらっていないのですか?

と、私は問いたい。

人間には、出来不出来がある。

運動能力、知力、コミュニケーション能力

ありとあらゆることに、優劣がある。

あなたより『出来る人』はゴマンといる。

中卒が入れば高卒がいる。高卒がいれば大卒がいる。

Fラン大卒がいれば、ハーバード大卒がいる。

歩けない人がいれば、歩ける人もいる。

遅くしか歩けない人がいれば、速く歩ける人がいる。

日本人ほとんどは、マサイ族より歩くのが遅いだろう。歩ける距離も短いだろう。

あなたはマサイ族のようには歩けない。

あなた東大首席卒のようには勉強できない。

あなたモデルのようにかっこよくはない。

たぶんね。

そんなあなた下駄を履かせてもらっていないとどうして言えるのです?

あなたはおそらく、能力レベル人口分布図の、最ももりあがったところにいるのに過ぎないのではないですか?

もし世界IQ150の人だけに合わせて作られていたら?

もし世界運動神経抜群の人だけに合わせて作られていたら?

もし世界高身長の人だけに合わせて作られていたら?

もし世界視力6.0の人だけに合わせて作られていたら?

言い出したらキリがないです。大変にしょうもないです。

あなたよりもっと優秀な人類だけに合わせた世界が作られてもいいんですよ?

能力の高い人が、能力が低い人に合わせてあげる必要なんかないんですよ?

能力によって扱いをかえるのは『差別でなく区別』ですよ?

あなたは、あなたより優秀な人に感謝すべきなのでは?

『こんな私に合わせて社会設計してくれてありがとう』と。


あなたは本当に、下駄を履かせてもらっていないのですか?

あなたは本当に、特別扱いされていませんか?

あなたが本当に下駄を履いていないと言うのなら、あなたよりもっと優秀な人達は、もしかするとあなたに合わせて、長い脚を短く切り詰めているのかもしれませんね。

長くてかっこいい脚をわざわざ切り詰めるのはさぞ痛く辛いでしょうね。


あなたは本当に確認する必要がありませんか?

身長は平均以下で顔の造形もやや醜いです。IQ100程度。運動神経は普通美的センスは悪いです。こんな私ですが入店してもよろしいでしょうか?』と。



境界線』が各項目につき一本しかないと思っていませんか?

健常者と障害者を分けるラインがきっちり一本?

自然と不自然あいだに、正常と異常のあいだに、きっちり一本?

違いますよ? 

境界線』は無数にあるんです。

あなたの足下にも、境界線はあります

それはあなたより劣っている人とあなたとを隔てるラインです。

でも、もちろん、あなたの頭上にも境界線はあるんですよ?

あなたより優れた人とあなたとを隔てるラインです。

知ってました?

もしかしてあなたは『正常と異常とを』『自然と不自然とを』隔てる境界線あなたの足下にあると思ってましたか

その境界線より下にいる人達のことを、不自然で異常で劣っていると思っていませんか?

じゃあ、ちょっと上を向いてみてください。そこにも見えませんか? 境界線が。




弱者の言うことなんていちいち聞いてたらキリがない。どこまで特別扱いしろってんだ』って?

あなたも誰かにそう思われているのでは?

あなた年寄りなら若い人に、あなた病気がちなら一度も病気したことのない人に、低所得者なら高額納税者に、そう思われているのでは?

あなたが『普通に暮らす』のは本当に本当に『当然の権利』ですか?


あなた年収いくらですか?

年収いくら以上なら、自分が受ける公的サービス分をペイできるか知っていますか?

あなたは大きな病気しませんか?

酒を呑むのでは?油物が好きなのでは?

保険料不公平ではありませんか?

健康に気を使い酒や油物や甘いものを控える人も居るんですから

まれながらにして体が丈夫で、病気にかかりにくい人も居るんですから

そういう人に合わせた世界を作っても良いのでは?

あなたは外に出るのに、いちいちトイレのつくりやエレベータースロープの有無その他ありとあらゆることを確認しますか?

あなたは外に出て、通れない通路や入れない店に頻繁に出くわしますか?

あなたは夜道を歩く時、何度も背後を確認しますか?

あなた音響のない信号機の前で戸惑ったことはありますか?

そういうことがあまりないのであれば、それは社会あなたに合わせて作られているからではないですか?

社会あなたに合わせて作られていることを、あなたに対する『特別扱いであるとは思いませんか。

上を見たら、きりがない。

下を見ても、きりがない。

あなたの苦労など、ソマリア難民と比べたら……。

フィリピンゴミ山でゴミを漁る人々に比べたら……。

就職先がない? パワハラをされた? それがなんです?

きれいな水が飲めるだけで良いではありませんか。



あなたは本当に『自然存在』ですか?

本当はあなたたちこそ『特権階級』なのでは?

数の多さにかまけているだけでは?

****

こんな話、本当に馬鹿らしい。しょうもない。へどが出そうになる。うんざりする。

でも、私はこんな感じのこと、わりとマジに、そこそこ頻繁に言われてます

『辛い』と愚痴をこぼすと、

もっと辛い人もいる』

『生きているだけでありがたいと思え』と。

でもそれは、そう言った本人にも、そのまま返ってくる言葉なんじゃないでしょうか。

私は身体の面では、確実にマイノリティです。

でも私よりもっときつい障害の人もいます

私は日本国籍日本語を話します。

その面では日本という国においてマジョリティだと言えるでしょう。

私はある一面でマイノリティであり、ある一面ではマジョリティです。

境界線は無数にあり、同時に、どこにも存在しない、とも言えるのかもしれません。

2021-04-07

anond:20210407114926

そういう主張が根底にあってのデータ集めなんかー

データの部分しか見てなかったかわからんかったわ

anond:20210406155045

給料労働環境以外は大体同じって書こうとしたけど、それは「全然違う」とイコールな気がした。

自分好きな人に好かれなかったという敗北感は、常に心の根底にある気がする。

追記

よく読んだら、元増田告白までされていた。全然違った。そんなイベントは、人生に一度もない。

2021-04-06

anond:20210405205435

こちとら事実の話をしてるのね。

事実に対してお前の想像で返すのは馬鹿所業だよ?

大学必要ないと言われる場合に男女で前提となるコンテクストが違うのが理解できないんだね。

個別問題ではなく根底女性蔑視があるんだってのが分からないの頭悪すぎ。

なお男なんだから働けってのにも自分は反対だよ。

ここまで言ってわかんねーなら、もうそうやって自分は正しいと勘違いして生きてけばいいよw

まさしく恥ずかしい人生だなあ!

anond:20210406093519

根底では、自分ですら「弱者であること」を認められないんだろうな。だから男性という属性のせいにして正当化するストーリーが魅力的に見える。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん