「経済成長」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 経済成長とは

2017-12-14

技能実習生問題奴隷制度とか世界非難を浴びるようになった原因

国連で直に非難決議貰うという、先進国ではありえないくらいの話を日本が受けて問題になってる外国人研修生問題だけど

何でこれが最近になってめっちゃくちゃに騒がれてるかというと、為替の話が関係しているんだよね、何故か政治家官僚に至るまでみんなこの辺を理解できないとか外国人は軟弱だ!とか根性論すり替えてるけど

例えば、東南アジアやかつての中国韓国90年代00年代の頃は、死ぬ思いをして密入国してでも日本で働きに来てたけど、時給の相場はたいして変わらなかったといわれてるんだよ、つまり時給400円とか500円みたいな子供の小遣いみたいな値段で、コキ使えてたし、向こうも文句言わなかったわけ

何故かというと、これを自国通貨で換算したら、日本円で言えば年収7~800万くらいに相当するくらい、為替の差があったからというところが関係してるんだよね。

はてなでたむろする男嫌い拗らせてる不細工拗らせてポリコレ棒振り回して、そんな妄想BL漫画の中だけで書いとけよというキ×××そのもの妄言政治的主張と吐き出す淑女に、たかが稼ぎが1万円上か下かでマウンティング合戦に、年収詐称を繰り返しては空しく金もいから暇ではてな勝ち組のなりきりをして、今時少年漫画の悪役でもいわねーようなコテコテ弱肉強食論を振りかざす現実逃避以外の何物でもないことを今日もシコシコしている紳士の皆さんは当時の彼等の環境自分がもし、というので考えてみればわかるでしょ?

時給で言えば3000円~5000円クラス仕事に相当する稼ぎを叩き出せてるんだから、そりゃきったねぇキモハゲ親父の×××や××××だって×××できるだろうし、実写版ジャバザハットみたいなバケモノババアの×××や××だって×××しまくってお姫様に尽くす王子様にいくらでもなれるでしょう

で、今はアジア諸国経済成長通貨価値がどんどん上がって、日本通貨安にどんどんなっていってるから、結果として「かつての破格の高給」が「ありえないレベル薄給」に転落したから、奴隷労働だろうが!と文句を言われてるというわけ

他人事じゃないからね、これ、日本経済力落ちて一番最終的に困るの、日本人全体だから海外言って稼げばとか外資いって稼げばいい、とかパリ症候群拗らせて妄想勝ち組生活や空論を経験談みたいに振りかざしてる場合じゃないのよ、おわかり?

2017-12-13

anond:20171213122904

社会保障費が上がって相対的増税したとか、デフレ経済成長してないか給料が上がってないとか、そういうことを言ってる?

それはアメリカヨーロッパ普通に経済成長してきた国も同様に少子化してることを説明できないと思うが。

日本が没落するのなんて想像できなかった

90年代には日本が没落するのなんて全然想像できなかった。バブルが弾けても、世界経済ビッグプレイヤーといえばアメリカ日本EUと(少なくとも日本では)考えられていた。高齢化問題は当時からとっくに共通認識で、非常に深刻な問題だったけど、まだもうちょっと先のお話だった。日本お金がある国という認識だった。

それがデフレ不況経済成長せず、ボリューム層の団塊ジュニア世代就職氷河期に当たり、そのまま棄民されて社会保障の重荷になることが見越され、日本で働くことがアジア労働者から見ても魅力的でなくなりつつあるとはねえ。他国に優る経済的繁栄が昔話として若い人たちに語られることになるとは。

80年代から90年代には中国貧困暗黒大陸のように見えた。当時から経済特区というのはあったけど、第三世界(という言葉は知ってる?)諸国経済的躍進の実例が知る限りなかったので、中国がこんな発展を遂げるなんてイメージできなかった。そういえば、当時は中国四千年の歴史という枕詞がよく使われたものだったっけ。101(いちまるいち)という謎の毛生え薬なんてのもあった。

BRICSという言葉が出来て、忘れられた。アジアアフリカラテンアメリカ中東も豊かになった。世界人口比で見る最貧困層も減リ続けている。めでたしめでたし

2017-12-10

少子化と失われた20

不景気から採用絞って就職氷河期規制緩和若者非正規化推進の結果、企業は守れたけど若者貧困化で第三次ベビーブーム消滅人口減少で不景気加速

今は景気がいいらしいけど、格差が広がってるし少子化人手不足消費増税もするから駄目っぽい感じ

移民人口カバーってのも、結局負担押し付けてるだけだし、外国人実習生並みの待遇しかする気ないだろうから結局貧困層増えるだけじゃねえのかな

経済成長期のシステムじゃもう回らなくなってるのを、何とかしながら回してるのが現状だけど

ネット経済成長一辺倒な考えが多い

最近アルパカのセーターを間違えて洗濯機で洗って着れなくさせてしまった。

とても悲しい。

インターネットを見ると、経済成長一辺倒な考えが多い。

右も左も日本が如何に成長できなかったかを論じている。

ただ、右はどうやら左翼が悪くて、左は経営者層の無能さだと論じている感じだ。

どっちも妙に支配者的視点であるから呆れる。

個人的には、経済成長は割と限界を迎えているのではないかという論説が好きだ。

無理やり、どの国も伸ばそうとしていると。

スマホゲームなど形のないものが隆盛を極める現代において、その説は自分にはよく響く。

ネットでは、挙げ句の果てには新自由主義的なひどい格差社会でも問題ないだとか、民主主義制度を放っぽり出してもいいとか言い出す輩も多い。

理想中国なのか。

自分経済成長云々で幸せになれるとは信じていない。

進学校に通っていて10人以上が東大に進学したが、自分関関同立しか行けなかった。

持病で人よりも嫌な思いをしてきた感が強いし、コストも払わされている感覚だ。

そんなこんなで功利主義的な考えは間抜けというのか、自分幸せにしてくれるとは感じない。

自分は虐げられている被害者だという感覚から物事を考える癖がついたのだろうか。

日本経済成長しないとかいうけどさ

そんなの個人生活に直接影響しないよね。

たとえば、いまビットコインが暴騰している。

それでも、損している人たちもたくさんいる。

値動きが激しいから、つい高値で買い、安値で売ってしまうからだ。

経済成長すれば、全体としては経済はよくなる。

でも、その流れに乗れない人たちだっている。

そういう人たちはかえって貧乏になる。

その逆も真で、経済が落ち込んでいくときも、

上手く立ちまわって儲ける連中もいる。

から経済全体がいい悪いが直接個人関係するんじゃなくて、

それをどう活かすかという個人の才覚が重要なんだよ。

2017-12-09

どうして、資本主義批判しないのか?

よく、中国アメリカを持ちあげる風潮がネットでは見られる。

最近ムーブメントなのだろうか。

しかし、どうにも胡散臭いのではないかと思う。

国の経済成長の勝ち負けを見ても仕方がないのではないか

まりにも勝ち負けが激しい中で、よく自分が勝てると思うものだ。

アメリカはどうやら超格差社会で、縁故資本主義が進んでいるとか云々だそうだ。

みんなが持ち上げるシリコンバレーですら名家が生まれ、縁者贔屓が進んでいるとか。

人類歴史のことだから、そんなもんなのかもしれない。

そんなことを無視して、イノベーションだとかよく言えるものだ。

2017-12-08

anond:20171207233258

もっと正確に言うと、「軍事力が強大な国ほど、国債発行力が強い」ではないかな。

今のアメリカ戦時中日本を参考にしてみると、よくわかる。

第二次世界大戦時の日本経済成長率は15~20%に達していたらしい。

2017-12-06

経済成長したら自分幸せになれるのか?

中国経済成長を見て、日本は落ちぶれていると言う人がいる。

それが最早、あべしゅしょーが好きな人も嫌いな人も同意するするようだ。

とにかくネットブームらしい。

個人的に疑問なのは経済成長個人幸せに繋がるのかということである

別に日本が素晴らしい国だとかいうつもりはない。

ただ、高校生の時を思い出す。

自分が通っていた高校10人程度が東京大学に進学したりするし、割りと多くが早慶に受かる。

しかし、自分関関同立底辺学部しか行けなかった。

どんどん、進学実績が良くなろうが自分関関同立底辺学部だと屈辱を感じるし孤独感も感じる。

全体を見て良くなっても自分幸せになれるわけではない。

しかも、受験の近くのときは皆ギスギスしていたし、顔のいい人間何だかんだ自尊心や夢のキャンパス生活を夢見て慶応などに受かっていた。

しかし、グロメンの自分関関同立しか行けなかったし、キャンパスライフも何もない。

こう考えると、学校の進学実績と同じように国家経済成長自分幸福に繋がるかというと疑いしかない。

就職率が良くなっている云々言うが、果たして本当だろうか。

これも自分自身に恵みが来るかというと怪しい。

インターンシップの申し込みに顔写真必要かいフォームを見ると容姿なんだろうなとか思ったりする。

経済成長云々と上から目線で言える人は、恐らく直接自己利益に繋がるのだろう。

自分は、そうではないから羨ましい。

2017-12-04

なぜ、経済に関して自分勝ち組気持ち物事を語るのか

いつも、物事について調べるとき自分自身が一番下にいる気持ちで行う。

高校生の時、クラスで何事も底辺だったし、街を歩いても自分がマトモな人間の形をしていないと感じるからだ。

最近だと、就職活動が始まりかけているために自覚が促進される。

しかし、ウェブを見ると経済の話を上から目線で行なっている人が多い。

何か自分に自信でもあるのだろうか。

経済成長に関しても、IT化や効率化の時代自分がその恩恵を授かれるかというと怪しい。

消費社会が豊かだ云々と言われても、自分の財布が空っぽだったら意味がない。

起業が盛んだ云々言うが、自分が関わっていなければ他人のホラ話程度ではないか

自分が本当に幸せになれるかと言う視点物事を考えるようにしたほうがよいのではないか

2017-12-03

日本が学ぶべきは中国ではなくイギリス

中国談義が盛り上がっているが、中国は進んでいる!日本も真似せよはおかし

そもそも中国日本は前提条件が違いすぎる

・有り余る人的資源

災害比較的少ない沿岸部と巨大な国土

・それなりに賄える天然資源

・陸の国

情報統制

中国日本には使えない手札をいくつも持っている

日本が本当に学ぶべきはイギリス

イギリス戦後史は敗北と抵抗の歴史

WW2の終了で遂に決定的となった覇権の終了

米国国際社会の中心を渡すところから始まった

経済規模西ドイツに遅れをとり、統一ドイツに決定的に敗北を喫する

フランスと組んでドイツ封じ込めのEUを作るも2010年代にはドイツEU支配が成立

過去遺産はあるものの、その存在感は決して大きいものではない

経済発展はしているが、立場は失う一方の70年だったというわけだ

だが抵抗の歴史でもある

EU内で独自通過を残し、ヤード・ポンド法を残し

独仏伊と違って女王歴史を残し、核保有もした

近年ではBrexitなど

彼らはまさに世界の国々から追い抜かれ取り込まれる情勢の中で

自国運命に抗い続けた歴史を過ごしたと言える

日本は敗北する中での、戦い方を学ぶべきだ

例えば香港中国に返された

これとて英国は嫌だったかもしれないが、

昇りゆく巨竜と取引を成立させた点は上手な負け方だっといえるかもしれない

尖閣とは訳が違う規模の「都市」を返還することを選ぶ政治は並大抵ではない

日本なら武力衝突の末、奪還され遺恨が残ったかもしれないような場面だ

しかアルゼンチン相手には軍事行動を取った

これはケンカ相手の選び方が上手いナイス判断だと思う

(どちらも英国からは離れていて、価値で言えば香港の方が遥かに上だが譲った)

EUとは距離を置きながら、97年-07年は平均3%の経済成長も達成

97年から2017年までにGDPを2倍に成長させた(日本はほぼゼロ成長)

地域社会地位を失うなかでこれだけ成功を収めれたのは

彼らが「取引」と「負け方」を知っているからに他ならない

Brexitでポカをやらかしたとの見方も強いが

僕は先見の明があると見ている

07年から17年までの10年間は2%を下回る経済成長力になっており

EUとしての効果は切れつつあるのではないかと見られるから

その十年で「ドイツ道徳選択」を強いられるようになっていて

ここから脱出できるというのは長期的には悪くないのではないかと思う

いずれにせよ振り返ると彼らは「安定の中で国際社会地位を落とした」と思う

世界地域覇権国家が衰退するときは滅亡することも珍しくはない

彼らは負け方がうまく「普通にイケている国」にかなり平和に移行した

日本アジア随一の国からすでに脱した

そこで再度「勝ちに行く」考えは対立と失敗を生むだろう

どうやって中国相手平和王座移譲し、利益を得、国民精神面を支えるか

「負け方」を考える時期に来ている

そんな時、中国を見習うという姿勢よりも覇権禅譲したイギリスの負け方を見習うべきに思う

2017-11-25

朝鮮特需って本当にそんなに重要だったの?

日本焼け野原になった戦争1945年に終わって

朝鮮戦争が始まったのが1950年

朝鮮特需に応えるための生産力が終戦から5年で日本に備わってたって事なんだけど

これって終戦を起点としたら凄まじい経済成長してるんじゃないの?

anond:20171125173345

まり戦争による成長」ではないわけだね。

戦争による成長」であれば、戦争が終わったらみんな経済成長するはずなんだから

anond:20171125171207

イラクアフガンはまだ不安定だろうが

アフリカ平和回復した国では政治体制にもよるが経済成長してるところはいっぱいあるぞ

anond:20171125170035

貧困に落ちたが、その後の経済成長事実だ。

歴史を受け入れろ。

anond:20171125164007

日本けが高度成長したのではなく、アメリカヨーロッパ経済成長してます

そもそも先進国本土戦争と無縁だったのはアメリカだけです。

俺はケインズ主義効果だとは思ってるが。この時代、どの国も累進課税はかなり強かった。

anond:20171125164126

1956年「もはや戦後ではない」

戦後復興といえるのはもうこの辺りには終わってるのですが。

逆に、いまだ経済成長してないアフリカイラクアフガン見てみろよ。

anond:20171125163427

1940年代後半で朝鮮戦争始まるまでは本当に貧しかったね。

朝鮮戦争傍観者としての特需復興した側面もある。

でさ、俺は君みたいに第二次大戦反動経済成長1980年代まで続いたなんて馬鹿な考えしとらんので。

戦争当事者になれば高成長になるというのならアフリカイラクアフガンの今の状態見てみろと。

anond:20171125162251

戦争で儲かるのは傍観国であって、当事国生産設備が失われるから貧しくなるんですが。

それでも、傍観国も戦争が終わった直後には反動不景気になります

その後の高度成長はまあ、朝鮮戦争の「傍観国」として景気が良かったのも少しある。だが、影響は1950年代だけ。ほとんどはそれ以前に金の周りが良かったから。一つは高累進だったこともある。

アフリカとかイラクとかアフガニスタンが高成長で沸いてるのかね?

からトピックトピックを持ち出して戦争したら景気が良くなるオリンピックしたら景気良くなる、万博したら景気良くなるみたいなバカなことしてる。

だが、オリンピックをしたスペインギリシャブラジル破綻している。

根本的に金回りをよくするようにすることが経済成長秘訣。それには、富裕層大企業にそのまま金をため込ませるようにしてもだめだということ。

anond:20171125160825

まず、戦前自由主義時代で、貧富の格差が大きかったです。それがゆえに誤った指導者にあおられて戦争突入した面も。

2,26事件東北飢饉と、それゆえの娘の身売りが遠因ともいわれてる。

そのころ、ケインズ主義マルクス主義が始まって、共産主義国はともかく、資本主義国も大きな政府になっていった。

そこと日本敗戦後の経済成長が一致して、日本の高度成長が成し遂げられた。

一方で、オイルショックによりケインズ主義限界があるといわれだした。事実、巨大な政府になっていたから、その官僚主義もよくないといわれだして新自由主義に移った。

新自由主義に移りだして数年は景気が良かったら、バブル崩壊した後、「バブルの付けにして30年不況が続いている」

借金しすぎての反動であれば戦争も変わらんのだけどねぇ。

共産主義が始まって、むしろ数年は共産主義の国のほうが強かったのと同じ。新自由主義も欠陥制度。それは、金回りをとにかく落とすから

anond:20171125160346

経済規模は、金の量×回転数なんだが、戦争がどの要素に効くので?

せいぜい、戦時中生存かかってるから莫大な借金して生産ガンガンするだけのものだが。

戦後本来反動不況が来るものなんだが。

だいたい、戦争によってその後高度経済成長をするというのならアフリカイラクは今頃大成長しているが、むしろ経済成長の最底辺だ。

anond:20171125151212

資本主義原理原則は維持しつつも、経済成長を続けている上で、国家社会主義並みの再分配を実現できるシステムがあったらいいよね。

まあ、非武装平和主義者並みにお花畑だと批判されるだろうけどさ。

2017-11-23

日本女性の不健康問題解決するには「健康指導を見直す」しかない

これなら中国人の方が健康度がマシだ

日本女性1980年代好景気時代に本格的に社会進出した。もともとビジネスワーカーとしての生活に慣れていなくて、昭和ドラマを思い出せばわかると思うが家庭環境も相まって世代的なビジネスマンとしての経験地が低い。つまり専業の家事をしていた人が急に職場に顔を出すようになったので、生活スタイル形成されていないといえる。

大抵の日本国内男性社員は、もともと主要な企業戦力として経験地が詰まれており、そういった環境下で健康的な生活可能な人が多い。障碍者もあるいみでは彼らに倣うことであとからやって来た人たちも高度な生活秩序を形成してきたと言える。ある意味牧歌的暮らしていた女性経済成熟期に急増したため、軋轢が生じているのが健康問題の原因だ。

日本人女性ビジネスマンは適切な健康指導であればここまで悲惨なことにはならないと思う。もともと牧歌的だったことを考えると、中国人はどうだろう。調べてみるとと、案外その不健康度はキツくない。社員健康意識も意外と悪くもないので、それくらいが日本の働く女性本来理想である

日本女性精神性・記憶力・民度の3ポイントで「理想的」なだけであって、ビジネスマンとして十分に活躍できる社会ではない。だが現代学歴ビジネススキル語学スキルや成人スキルばかりが評価され、さらにはプライベートへの侵害を嫌う社会なので、人事の人には苦労がないのである

社畜の正体がまさに社会進出途上の女性だということ。日本社会は上っ面の合理性だけで人材を選ぶ。つまりスキルがあり「仕事になる」ということで障碍者女性を採る。どの会社役所の人事の男性安直選択をすると、ああいう風にストレスフルになるし、みんな残業などでヤセ我慢する人だから、過労者が出る。

北の韓国、南の日本という厄介さ

米韓の「ブラック社会問題って全部これに集約されると思う。ヤセ我慢をしている人たちの過度なインフレである。たとえば過労死餓死の多い韓国だってそう。封建的大企業公務員ぐらいしか選択肢がなく、日本人から見れば日本可愛いくらいである。妥協選択肢だ。選択肢外資外国にまで広げれば、回避手段いくらでもあるのに。

アメリカも同様に労働トラブル日常的になっているが、ここもある意味で閉鎖的である欧州のような労働者カバーする手厚い仕組みがなく、労働者フォローできる部分が少ない。政治資本第一である

「南の日本、東のアメリカ、北の韓国」という感じか。韓国ソウルからちょっと地方都市に行けば農業工業が残る場所アメリカもやはり世界有数の資本主義あっての富でしかない。これらの問題はすべてつながっている。つまり欧州先進国成熟社会の水準に値しない強引な経済成長経験値の貧しさがもたらした不幸なのだ

解決方法はたった1つしかないと思う。それは「健康指導の徹底」である日本健康指導はあまりにも適当すぎる。イギリスフランスと比べても緩い傾向がある。これはいただけない。どうにかして厳しくすべきではないか

飢餓女子」という言葉もある。障碍者食事が不健康であるように、女性食事健康的ではない。富裕層ほど健康的で貧乏人ほど太りやすい。微妙にズレた要因が、社会によってさらに串刺しにされたら、健康的な問題オーバーヒートを起こすのは当然なので、ではその要因を防止させればいい。たとえば女性カロリー不足を昼食でカバーできたらどうだろう?夕食や夜食依存している人は、食事の重心が夜から昼間に切り替わる。胃の負担が移動し、睡眠ストレスが軽減されることになる。昼間よりも夜間の方が実は胃の負担が凄い。太りやす障碍者も同じように逆にすればいい。

しかも今はIT化などによりオフィス全国的分散しているので、満員電車の緩和という副作用だって夢じゃない仕事科学化もあるわけで、もはや誰がやっても機能するような事務的仕事障碍者なり機械に任せるして人間負担を軽減する方向性にあった方がいいのではないか

マレーシアシンガポール香港に学べ!

その点は「マレーシアシンガポール香港」という成功事例がすでにある。2001年以降わず10年ほどで経済社会が成長。国家はそれに恵まれていて、実際の住み心地などもいいのでこれらの国は世界屈指の優秀都市として知られるようになった。

この2国と1都市が他と違うのは、社畜がすべてだからではないということだ。実際に富裕層に仕える家政婦が健在だったり、高度な医療システムがあったりする。そして支配者は多様である。明るい北朝鮮ならぬ明るいアメリカだ。結果的一方的社畜精神だけにならずに済むわけである

こういった地域都市国家的なわけで、国や民族のつながり以外の市民の「繋がり」があるわけで、やはりそれを見習う必要が今の日米韓大人にはあるんじゃないか中国人をひいきするわけじゃないけど、健康指導もっと厳格化権威化させる必要があるだろうね。

マレーシアシンガポール香港社畜がいないことはないけど、韓国日本みたいな話は聞かないし、アメリカみたいな「廃人」もいないでしょ。黄色人種社会からといって現地の右翼暴力団外国人に対して威張っているわけでもない。やはりこれ、イエロー何とかだからバカにするんではなく、むしろ学ぶべきだな。

2017-11-20

anond:20171120115930

なら、単純に経済成長が悪だというスタンス

まー確かにかになること自体人類にとって良いことかどうかというのはあるけどね。

2017-11-18

anond:20171118111642

イスラム教国って変な縛りが多くて、自由経済的成長を阻害しているように見える。

アラブの富裕国は石油がなくなったら没落すると思う。

イスラム教には経済成長を促すエンジンがないよね?

イスラム教が地上に広がったら人類破滅するだろう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん