「経済成長」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 経済成長とは

2018-07-20

日本商売闇市なんだと思う

  1. どこかから市場に流れてくるウナギ
  2. 法律グレーゾーンだった民泊を称賛
  3. 深センアングラ雰囲気が活気があるという
  4. ビットコインのグレー感に高揚

国は意図的闇市を作る逃げ道を作れば、経済成長するのではないか


誰かが困っていることを解決するというのは商売にならない。

2018-07-13

anond:20180713072254

西洋の本場であるドイツですら、戦後経済成長を始めるのは、ユダヤ人イスラエル建国するために自国からいなくなった後なんだよね。

2018-07-12

もう中国接収されてもいいんじゃね?

民主主義っつーても自民党を支持する人の意見しか聞かない訳だし

少数派には別にメリット無いよね

法をろくすっぽ守らないのも腐敗してるのも別に変わらないし

軍事的リスクコスト不要になる分だけむしろ

経済成長できるだろうし

監視されてるといっても悪いことや政治に参加しなけりゃ関係無いんだし

犯罪が無くなったりモラルが向上するならパンピーには住みよくなるくらいっしょ

市場がでかくなるから景気も良くなるだろうし

為替問題無く貿易やれるんし市場から締め出しくらうことも少なくなるだろうから

経済的にも+だろうし

人口問題解決だし

なによりこのくだらない日本人社会に怒るのはもうつかれたんだよねー

自分の所が腐ってるより、腐ってる他の所に支配されてる方がマシだしさ

他民族支配されれば少しは彼らも謙虚になるだろうし

意外と悪くないんじゃないか

2018-07-11

anond:20180711173136

経済成長しなくていいとか言ってたから「アベノミクス経済成長してないじゃないか」とか言えない。

団塊の世代連合赤軍氷河期世代オウム

高度経済成長後の豊かな社会に生まれ氷河期世代シンパシーを感じるのがオウム真理教だと仮定してみる。

では、戦後貧困の中を生きている団塊世代シンパシーを感じていたのは連合赤軍だということになるのではないか

団塊の世代青春期を送っていた1950・60年代は、戦後の混乱と高度経済成長期となっていて、団塊の世代少年たちはひたすら右肩上がり経済成長社会を目の当たりにして生きていた。

日本西側世界なので資本主義経済議会民主主義の仕組みのもとで経済成長を成し遂げていたが、当時の若者たちの中には共産主義社会主義の方が優れているのではないか、と考えている人達一定数いた。

の子たちが学生運動原動力となり、連合赤軍などに参加する若者となっていった。

オカルトに嵌った氷河期世代が、オウム思想に惹かれていくように。

オカルトブームが始まったのは高度経済成長が終わりつつある1970年代前半だと言われていて、それ以前の1950~60年代は何がブームだったのだろうか。

それは、鉄腕アトム代表されるような「科学ブーム」だったのだ。

その科学ブーム自体は、高度経済成長大阪万博の終わりを境に、見事に終焉を迎える。

1973年の石油ショック以降は日本不景気が続き、これから経済的な豊かさより精神的な豊かさを求めるべきだというような論調が出てくる。

そのことと、科学ブーム終焉オカルトブーム黎明期が見事に重なっていることは、偶然ではないはずである

anond:20180711070702

ポストケインズということで新しい理論作ってるでしょ。

でさ、ケインズ主義ときと、新自由主義ときとどちらが経済成長してる?

しろ新自由主義は長期不況の原因でしかない。金貯め込むやつにとことん溜め込ませて金の流れを止めるから

2018-07-07

anond:20180707212225

そもそも日本には根本的に神がいない

昔は無論多神教だし

明治期に無理やり作られた国家神道

そして敗戦から人間宣言

 

ほとんどの人間戦後経済成長に乗じて

馬車馬のように働いて小金を稼ぐことで

アイデンティティを維持してたけど

そこからこぼれた底辺

戦後哲学論争で神の存在否定された高学歴理系

あいうキチ宗教にのめり込むしかなかった

 

今後は当然経済成長も止まって

そしたら今まで金稼いで自分肯定してた層が

カルトナショナリズムなだれ込む(というか既に)

オウムが可愛く見える時代になってくからな?

2018-07-06

増田を知ってから仕事の能率がダウンした

あなた日記のせいで日本経済成長率が落ちるかもしれないんですよ!

2018-06-28

anond:20180628073051

多分言ってる奴は別のやつなんだと思う。

けども、まあ、わかる。

自分から距離の遠さ近さなんだろうな。

前者は大多数はもう関係ない世界から、一部そんな変な奴がいても関係ないし、言うこともないからとほっておけるけど、

後者は割と身近な世界で、実際失敗した奴も多いから、こういう失敗例があるだろう!と言える。

あと、多分、前者は「これを増やさせることが使命だ!!」みたいな方がいるってのもあるからとも言える。

実際は、治水経済成長)のために人柱として死ぬやつ名乗りでてくれ以上のものではないと思うけど。

前者、後者共に地獄業火で焼かれて痛い目見てるものより。けどまあ、実際後者はやりようにやったら前者より簡単だと思う。

anond:20180627225759

起業するだけなら役所に20万円積めば出来るよ。

起業して儲けようというところで、根本的に儲からいから誰も起こさない。

バブル前はそれなりに創業率高かったんだが。

だいたい、儲かるネタって、むしろすでに近い商売やってる人間のほうがよく見つけられるもんだ。

あと、日本って上下関係非常に意識するしな。で、儲かってない起業家なんて最底辺人間。足元みたいやつはうようよいる。。

経済成長創業率は関連がある。

たんに、不景気長いこと続けて、学習性無力感で起こさなくなっただけ。

いや、実際立ち上げるまで嫌なことばかりだから、実際無力感なんでしょ。

[]2018年6月27日水曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
008116684206.065
017812954166.180
021531218679.652
03566383114.073.5
04354408125.974
0530210070.037
06375483148.262
07708878126.868.5
0888740084.149
091731722999.668
1021725169116.061
112011779988.655
122712676798.848
131781710696.148.5
1424124273100.761
152302196295.548
163723020781.245
1728829063100.941.5
182311898982.240
1920823090111.049.5
202221833882.639.5
211831485381.234
222742306584.244.5
2317520237115.649
1日409240462398.949

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(544), 自分(386), 低能(356), 先生(351), 増田(284), 無視(224), 話(216), 今(189), 問題(159), 無敵の人(156), 相手(150), 人間(147), いじめ(125), 他人(124), 意味(117), 社会(116), ネット(115), 日本(101), 前(99), 弱者(95), Hagex(90), 好き(89), ー(88), 言葉(87), 気(87), 仕事(86), 必要(85), 関係(82), 感じ(79), 普通(79), 発言(76), 理解(75), 他(73), 意見(73), 嫌(71), 事件(70), 結果(67), 理由(66), 結局(65), あと(65), 勝手(65), 攻撃(63), しよう(63), 金(62), 存在(62), 子供(62), 頭(61), 気持ち(60), 目(59), 男(57), 行動(57), 強者(57), 女(55), 時間(55), 安倍総理(54), 批判(54), 馬鹿(54), 一人(53), 奴(53), 個人(52), 手(52), 最近(51), 人生(51), 可能性(50), 別(50), 差別(49), 被害者(49), hagex(48), 一番(48), 絶対(48), 世界(46), 自体(46), 警察(45), クズ(45), 完全(45), 会社(44), じゃなくて(44), 無理(44), 現実(44), レベル(43), 通報(42), 生活(42), しない(42), 全部(42), 確か(42), 主張(42), 場合(42), いや(41), 女性(41), 正直(41), コメント(41), 認識(41), 今回(40), 話題(40), 世の中(40), 事実(40), 周り(40), 嫌い(40), 行為(39), 責任(39), 全員(39), 側(39), 最初(39), 議論(39), 今日(39), 否定(39), 殺人(39)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

増田(284), 無敵の人(156), 日本(101), Hagex(90), 安倍総理(54), 可能性(50), 被害者(49), hagex(48), じゃなくて(44), 加害者(37), 安倍(36), 自民党(35), ブログ(32), ブコメ(29), twitter(28), アイヌ(28), リアル(27), キチガイ(27), いじめっ子(26), いじめられっ子(25), はあちゅう(24), 北朝鮮(24), 2018年(24), はてブ(23), トラバ(22), マジで(22), なのか(22), ありません(21), 女性専用車両(21), 保育士(21), フェミ(20), 社会的(20), 元増田(20), 個人的(19), ブクマ(19), hatena(19), ツイート(19), わからん(19), ブロガー(18), 犯罪者(18), 自衛隊(18), いない(17), イケハヤ(16), 一方的(16), SNS(16), …。(16), なんの(16), なんだろう(15), にも(15), 集団リンチ(15), 問題解決(15), ネット右翼(15), ブクマカ(15), 労働者(15), 低脳(15), いいね(14), 基本的(14), 殺人事件(14), PV(14), ダブスタ(14), この国(14), 普通に(14), 自分たち(14), Twitter(13), 殺人鬼(13), カス(13), 精神科(13), 6月24日(13), いいんじゃない(13), アメリカ(13), 文字化け(13), あいつら(13), はてなー(13), 金(13), idコール(12), 読売新聞(12), IT(12), ネット弁慶(12), 予算委員会(12), 衆院(12), 2015年(12), ネット上(12), 悪いこと(12), ツイッター(12), 価値観(12), ゲス(12), 九大(11), ワイ(11), 国連(11), PC(11), 国際公約(11), 経済成長(11), BAN(11), 人権侵害(11), 5月18日(11), 2017年(11), 2013年(11), 財政再建(11), 17年(11), 参院本会議(11), 結果的(11), 何度(11), 財政健全化(11), 一日(11), 衆院本会議(11), 講演会(11), 5月3日(11), 2月22日(11)

頻出トラックバック先(簡易)

■みんなちょっとのしい話しよう /20180627003355(21), ■私も第二の低能先生かもしれない。自戒を込めて。 /20180626123908(21), ■数年前、精神科にかよってたけど、精神科で治るとは信じられません /20180626204002(19), ■保育士給料やばい生活保護以下 /20180627071130(18), ■『当事者』って誰ですか? /20180626233408(16), ■○○ナニー /20180627082110(13), ■ここ数日、増田で騒いでるいじめられっ子ちゃんメンタリティがわかった /20180627015814(13), ■Hagex無謬とする都合のよさは異常 /20180627125533(11), ■「好きなことを仕事にしてる奴には勝てない」っていうけどさ /20180627004115(8), ■はてな界隈の「いじり」「いじめ」のダブルスタンダードが酷すぎる /20180626141122(8), ■30代前半女性ブロガーだけど、増田悪口書かれないか不安になる /20180627225528(8), ■食器を洗うのをやめて使い捨て皿を使うようにした /20180626153656(8), ■斗比主さんとhagexさん /20180627091024(7), ■ /20180627181148(7), ■いじめないって、難しくない? /20180627135703(7), ■anond20180627152129 /20180627152752(6), ■というか斗比主とhagexの生年月日一緒じゃねえか /20180626144344(6), ■anond20180627183457 /20180627184735(6), ■生涯に一人殺せる制度を作ってはどうだろうか /20180627145331(6), ■anond20180627165836 /20180627170012(6), ■ /20180627162026(6), ■ADVゲーム最高峰って何? /20180626204014(6)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5352699(4880)

2018-06-22

anond:20180622010500

そうか?共産党政権時代結構よかったよ思うけどな

税政緩和策とか

経済成長も今より大きかったわけです

2018-06-20

結局nhkはいつまで今の料金徴収を続けるのか

Nhkは優秀だと思うし、必要メディアだと思うけど、いまの料金徴収方式はどうかなーって思う。nhkばかりに金が集まって、他の民放が育たないし、経済成長の妨げになってると思う。スクランブルかけろとは言わないけど、とりあえずチャンネル数bsと地上波合わせて4個もいらない。2個で充分。代金の徴収税金から直接でいい。nhk地デジの普及に貢献したとかいう人もいるけど、nhkでなく民放でやってくれって思う。受信料半額以下にしてほしい。まあ半額以下になっても払う気はないけどね。

2018-06-18

anond:20180618130955

アジアだと男は昔からそういうものだったはず。

経済成長したらか収入が上がっただけで、別に男のレベル自体は上がりも下がりもしていない。

2018-06-15

起業してうまくいくのか?

最近、感じることである資本主義の成長も限界がきているのではないか

こんなことをいうと、経済成長主義者が怒り出す。

とりわけ安倍政権好きな人はかなりワーワー言いだす。

しかし、就活中の自分には、とても世の中に余裕を感じないし限界感を感じざる得ない。

明らかに低賃金身体精神を消耗させるサービス業ばかりの求人だ。

デスクワーク的なものは、求人難と言っても都合の良い人間がこない限りは雇わない。

どうして自分が雇われないのかと言えば、容姿やら学歴やら能力なのだろう。

諦めて、留学なり大学院でも行こうかと考えて、実家のベッドで寝ている日々だ。

ただ、こんな自分を人不足と言いながら雇えない社会も実は結構行き詰まっているのではないかと思う。

意識高い系の人たちは起業というキーワードが大好きだ。

しかし、個人的に疑問に感じることがある。

ネットですら飽和状態新規参入なんか到底できる感じではないのでは?と。

https://gigazine.net/news/20180606-tech-giants-making-tough-for-startup/

すると、こんな記事が出てくるではないか

アメリカIT起業もうまくいかない状況になっているとか。

大手が独占していて、新規参入余地がないらしい。

スマホのような新たな技術というのかプラットフォームがないのも要因ようだ。

社会全体がとっくのとうに新たな価値を生み出せる状況になくて、無理やり人件費を削って利益をあげることしかできないのかもしれない。

さらに調べるとアメリカの全産業に占めるスタートアップ割合が著しく低下しているとかいデータもあるようだ。

是非調べてほしい。

昔は起業を考えても良かったかもしれない。少し工夫をして簡単ものを作れば売れた時代だ。

しかし、皆が利益を拡大しようと徹底して商品を生み出して、売ろうとしている現代に売れるのだろうか。

差別化だって限界があるはずだ。

大学の授業でひたすらアイデアを出していくとかいう詰まらないグループワークがあったが大抵限界が見えて来る。

すぐに似通った意見が何個も出てくるのだ。そしてできそうなことは限られてくる。

とっくのとうに起業でうまくいく時代は終わっているし、かなり資本主義限界は近いのではないか

日本だけの問題という出羽守もいるが、アメリアがこうなのでは経済成長可能フロンティアは相当限られてるのではないか

2018-06-13

優秀な人は日本から出て行って稼げる国で稼いで日本投資してほしい そのほうが日本のためになる このデフレ;少子高齢化;資源がない;権力若者にない;実質社会主義ともいえる累進課税;ろくな決断をしない政治という、今の地球上で経済成長に最悪な環境と一部の欧米諸国のそれを比べれば、優秀な人は同じパフォーマンスでもそういった国での方が稼げる可能性が高い

先例がないというなら優秀な人達日本人町でも作ってくれ そこでカルテル的なもの組んでくれ 成功する可能性は上がるでしょ

ただ優秀な人は優秀と言われるから恐らく日本での生活で満足するんだろうな

そしたらその人は本当に優秀とは言えない気がする

2018-06-12

国鉄民営化は間違っていた

国鉄民営化はもともと経済成長の一環として行われたものである。こんなことは、バブル景気歴史を調べればわかる話だ。

もっとらしい国鉄民営化有益論は後付の屁理屈である

堂々と尤もらしい経済政策を打ち出せなかった日本国鉄民営化によるGDP水増しを強行した(後の郵政道路公団民営化もそう)。

もともと公的しか管理できない危険インフラであり、鉄道公的管理できる必要な程度にとどめ、管理公的に行うべきだ。

ましてや、経済政策ごまかしのためにビジネス肯定し、それを正当化するために安全性環境性の宣伝を行い、産業地域が潤う仕組みを作らせ、管理も手薄な民間管理鉄道が、放置しても日本各地で増加する仕組みをリスク日常化させてきたとは本末転倒も甚だしいものである

日本リベラル勢力はこれまで公共インフラ民間管理反対を主張してきたが、公共交通推進と新自由主義反対の立場は、近年の日本の現状いや1987年以前から変わっていないものである

2018-06-11

anond:20180611120118

現実逆張りで「経済成長は終わる」「トリクルダウンはない」と口に出すだけで貧民同士いがみ合って死んでくんだからさぞ愉快だろうなぁ

2018-06-07

anond:20180607192150

>たまに「オフショア開発は、途上国人材を安く使っているので搾取だ!」という方がいるが、これは搾取に当たるのだろうか。

一つ上の増田も指摘していることだけど、それはあなたの勤めている会社方針批判するための方便にすぎないよ。

途上国投資するのではなく、日本国内投資してほしい」というのが批判する側の本音

バブル期のように日本に余裕がある時期だったらいいかもしれないけど、今の日本経済が縮小していて皆苦しいからね。

日本人が本国で苦しんでいるというのに、何で途上国投資なんかするんだよ?と言いたくもなるよね。

まあ、経済成長が飽和した先進国企業が新たな市場を求めるために途上国投資し、途上国人間労働力が安く買い叩かれる、というグローバル経済の「原理原則なのだけど。

2018-06-04

少子化ってやべえよ

はてな株平均取得価額1550円の俺が分析してみるが、

子どもが少ない→経済成長が止まる→女のオニババ化は止まらない→フェミ汚染される→日本沈没

このシナリオ確定じゃん

マジ産もうぜ

2018-05-30

朝日新聞真人 経済成長永遠なのか 「この200年、むしろ例外

2017年1月4日 [脱成長論][成熟社会][定常社会]

 いつしか経済成長」は私たちにとって当たり前のものになっていた。だが、それは永遠のものなのだろうか。

 アベノミクス大黒柱である日本銀行異次元緩和はお札をどんどん刷って国債買い支えるという、かなり危うい政策である。にもかかわらず世論の支持が高いことが不思議だった。

 思えば「成長よ再び」という威勢のいい掛け声と、「必ず物価は上がって経済は好循環になる」と自信満々の公約に、人々は希望を託したのかもしれない。

 希望をくじいたのはくしくも日銀が放った新たな切り札マイナス金利政策」だった。昨年1月に日銀が打ち出すや世論調査で6割超の人が「評価できない」と答えた。いわばお金を預けたら利息をとられる異常な政策によって、人々がお金を使うようせかす狙いだった。これには、そこまでする必要があるのか、と疑問を抱いた人が多かったのだろう。

 政府国民も高度成長やバブル経済を経て税収や給料が増えることに慣れ、それを前提に制度人生設計してきた。

 だがこの25年間の名目成長率はほぼゼロ。ならばもう一度右肩上がり経済を取り戻そう、と政府財政出動を繰り返してきた結果が世界一借金大国である

 そこで疑問が浮かぶゼロ成長はそれほど「悪」なのか。失われた20年と言われたその間も、私たちの豊かさへの歩みが止まっていたわけではない。

 その間、日本ミシュラン三つ星店は世界最多になったし、宅配便のおかげで遠方の特産生鮮品が手軽に手に入るようになった。温水洗浄便座の急普及でトイレは格段に快適になった。

 若者たちが当たり前に使う1台8万円の最新スマホが、25年前ならいくらの価値があったか想像してほしい。ずっと性能が劣るパソコンは30万円、テレビ20万円、固定電話7万円、カメラ3万円、世界大百科事典は全35巻で20万円超……。控えめに見積もったとしても、軽く80万円を超える。

 スマホに備わるテレビ電話や会話する人工知能機能となると、25年前ならSF映画世界の話だった。

 ただ、この便益の飛躍的な向上は国内総生産GDP)というモノサシで測ったとたんに見えなくなる。80万円超の大型消費が、統計上はスマホの8万円だけに減ることさえあるのだ。

 そこで見えなくなってしまう豊かさの向上を考慮せず、「どんな政策手段を使ってでもとにかくGDPを膨らませよ」というのがアベノミクス思想である

 人間はそうまでして成長を追い求めるべきなのか。

 実は、いまのような経済成長歴史が始まったのは200年前にすぎない。長い人類史のなかでは、ほんの最近だ。GDP統計が初めて作られたのは、さらにずっとあとのこと。1930年代大恐慌、第2次世界大戦がきっかけだった。

GDP、語られぬ限界

 昨年夏、GDP統計をめぐるちょっとした論争があった。所管官庁内閣府日本銀行が「実態より過小評価されているのではないか」と問題提起したのだ。

 きっかけは日銀の若手職員が発表した個人論文。ただ論争には日銀上層部意向も働いていた。アベノミクスの主軸として史上空前の超金融緩和をしながらインフレ目標を実現できず、成長にも結びつかない。現実へのいらだちがあった。

 数字ひとつ財政金融政策を動かし、人々の景況感にも影響するGDP。その歴史は、長い人類史のなかでは意外と短い。

 世界で初めて国の経済全体の大きさを測ろうとしたのは英国。17世紀の英蘭戦争のためにどれくらい戦費が調達できるか知ろうとしたのだ。そこから現在のようなGDPになったのは、さらにあと。1930年代英国米国大恐慌対策を探り、第2次世界大戦に向けた生産力の分析を進めるためだった。(『GDPダイアン・コイル

 一般的には1760年代英国産業革命が成長の起点とされる。だが西暦1年~2000年代世界の成長を人口歴史資料から推定した経済学者アンガス・マディソンによると、1人当たりGDPがはっきり伸び始めた起点は60年ほど後の1820年ごろだった。

 その理由投資理論家で歴史研究家のウィリアムバーンスタインが『「豊かさ」の誕生』で分析している。1820年ごろになると、ようやく私有財産制度資本市場が整い、迅速で効率的通信輸送手段が発達。技術進歩や新しいアイデア評価する文化制度ができて、成長を後押しする基盤が整ったという。

■もとは冷戦期の産物

 社会思想家の佐伯啓思京都大名教授によると、国家が成長を必要としたのはもともと冷戦期に資本主義陣営が社会主義陣営に勝つためだった。「それだけのことにすぎない。なぜ成長が必要なのかという根源的な問いに、経済理論には実は答えがないのです」

 冷戦が終わったあとも成長への渇望だけが残った。むしろ成長の限界弊害について、以前より語られなくなったのかもしれない。

 1970年代初頭、世界科学者経済学者たちが集まる民間組織ローマクラブがまとめた報告書成長の限界』は、経済成長謳歌(おうか)する人類への警告だった。人口が増え、先進国経済が膨張しすぎると、資源の使いすぎや環境悪化などからいずれ限界が生じる、という問題提起だった。

 いつしかその問題意識は薄れ、成長信仰だけがひとり歩きしはじめた。

 佐伯氏は「ローマクラブが指摘した問題重要性は今も変わらない。これから無理やり市場を膨張させ、成長させようとする試みは競争格差を激しくして、人間にとってますます生きにくい社会にしてしまうのではないか」と話す。

■低成長容認社会に変化の兆し

 紙幣を発行し、金融政策をつかさどる中央銀行。その「元祖」は英国イングランド銀行とされる。もともと民間銀行の一つだったが1844年の制度改正中央銀行進化した。

 つまり1820年ごろに始まる「成長」とともに誕生した機能だった。

 いま世界経済の成長スピードが落ちている。2008年のリーマン・ショックマイナス成長に陥った先進諸国は、危機から回復した後も以前のような成長軌道に戻れていない。

 サマーズ元米財務長官は3年前、物質的に満たされた先進国簡単に低成長から脱せないという「長期停滞論」を唱えた。

 日米欧の中央銀行はまるで自分存在意義を確かめるように、ゼロ金利政策、量的金融緩和マイナス金利政策……と成長を取り戻すための異例の緩和策を次々と繰り出した。

 「これは長い目でみれば中央銀行の終わりの始まりだ」と言うのは日銀出身金融史にも詳しい岩村充・早稲田大大学院教授だ。

 中央銀行政府から独立する必要があるのは、たとえ政権が代わっても、お金価値が変わらない金融政策を続けることが経済の安定には大事からだ。岩村氏は「政府といっしょになって成長のために異常な金融緩和を進める。そんな今の中央銀行独立性はない。存在意義がなくなってしまった」と指摘する。

 経済史の泰斗である猪木武徳大阪大名教授は、成長を謳歌たこの200年間を「経済史のなかではむしろ例外的な時期」と言う。そのうえで無理やり成長率を引き上げようとする最近政策に異を唱える。

 「低成長を受け入れる成熟こそ、いまの私たちに求められているのではないでしょうか」

 成長の意義も認めてきた猪木氏が最近そう考えるのは、成長そのもの役割が変質してきたからだ。

 「かつて経済成長には個人を豊かにし、格差を縮める大きなパワーがあった。最近国家間の経済格差は縮まったものの、上っ面の成長ばかり追い求める風潮が広がり、各国の国内格差が広がってしまった」

 主要国の成長戦略金融政策は往々にして強く富めるものを、さらに強くさらに富ませる傾向がある。それがトリクルダウン(滴がしたたり落ちること)で中間層低所得層に広がるという想定だ。現実にはそうなっていない。

 19世紀の経済思想ジョン・スチュアート・ミルゼロ成長の「定常社会」を構想した。だが近代経済学事実上、成長ぬきには語られなくなった。いつしかあらゆる経済理論が成長の持続を前提に組み立てられるようになったからだ。

 むしろ現実社会に変化の兆しが出てきた。たとえば最近広がりつつある、買わずにモノを共有するシェアリングエコノミー。大量消費と一線を画す動きだ。

 四半世紀にわたるゼロ成長期を過ごした日本人の意識に変化もうかがえる。

 博報堂生活総合研究所定点観測調査によると、「日本の現状はこの先も、とくに変化はない」と見る人は昨年54%で、9年前より22ポイントも増えた。さら身の回りで「楽しいことが多い」人が増え、「いやなことが多い」人は減った。

 同総研の石寺修三所長は「人々の意識が定常社会を前向きに受け止めつつある変化がはっきり示されている。いわば『常温』を楽しむ社会です」と話す。

 いま世界が直面する低成長が「成長の限界」を示すものかどうかは、はっきりしない。ただマディソンの2千年の成長率推計を見れば、この200年の2~3%成長が、まるでバブルを示す急騰曲線のようだとわかる。

 成長の鈍化はむしろ経済活動の「正常化」を意味しているのかもしれない。少なくとも成長は「永遠」だと思わないほうがいい。(編集委員・原真人

元ページ(リンク切れ): http://www.asahi.com/articles/ASJDY5DR2JDYULZU005.html

ブコメhttp://b.hatena.ne.jp/entry/www.asahi.com/articles/ASJDY5DR2JDYULZU005.html

2018-05-29

anond:20180529220306

なぜも何も固定相場制が安定した経済成長を生み出すと思われてた時代があったってだけだろ

実際は、日本みたいな経済成長した国にドル流出してアメリカさんが死にそうになったから変動相場に移行したそんだけ

から日本が何かしらの世界権力を握って固定相場にして1ドル500円くらいにしたら、アメリカを殺す代わりに経済成長できるで

2018-05-26

ネコノミクスアジアに波及

ネコノミクス」と呼ばれるネコ関連の経済効果日本だけでなくアジアにも広がってきた。

中国キャットフード市場規模2022年日本を超えると予測され、マレーシアでは初のネコ用品展示会が開かれた。

背景にあるのは経済成長に伴う都市住民の増加。

ストレスペットでやわらげたい人々が、マンションなどで飼いやすネコを求める。

日本ペット関連企業アジアビジネス拡大に力を入れる。

2018-05-25

一般ピープルだけど日本心配

一般ピープルだけど日本心配だ。

物価が上がらない日本

物価が上がることを喜ばない国民

日本物価の低さに気づかない国民

その結果が自分給与の低さだとも気づかない国民

滑落しゆく経済を眺めつつ何もできない国民

滑落していることさえも理解できない国民

借金多いのに、消費税増税否定する国民

それでいて、国が借金することに怒る国民

あなた借金した結果のサービスを受けて生活しているんだよ?

一切サービス受けてこなかったのかな?

テレビつければクソみたいにつまらないバラエティばかり。

日本賛美するバラエティ番組に喜ぶ国民

ご自慢の文化さえ、コンテンツとして消費する国民

今更右傾化する一部の国民

今更左傾化する一部の国民

なんでかな?

たぶん、そんな彼ら自身私生活が停滞しているから。

やりようのない虚しさを、国の外に、或いは中に、求めてるんじゃないかな。

って、思うな。

20代だけど、年金はもらえるのかな。

健康保険負担率はどうなるんだろうな。

今のご老人のような社会保障サービスを受けられないことは確定している。

子供産めって言われるのに、給料は増えない。

100年後に生き残れる企業たあるのかな。

この国体は僕が死ぬまで保つのかな。

ってか、資本主義が保つのかな。甚だ疑問だね。

戦後経済復興日本人の頑張りだと思ってるおじさんたち、

経済成長の発端は戦争特需だったって知らないわけないよね。

これから日本はどうなっていくんだろう。

いろんなことが停滞してる日本

一般ピープルだけど日本心配だ。

2018-05-24

明らかに中国の方がすごい

日本戦争特需アメリカの援助で経済成長しただけ

中国は敵だらけなのに自力のし上がってる すごい

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん