「コナミ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: コナミとは

2019-04-03

anond:20190403163147

当時はいまのようにマルチ一般的ではなかった(大手ではカプコンくらい)し、

ゲーム市場成熟していなかったので、付き合いがなかったり、敵対していたりすると、

そのプラットフォームではゲームを出さなかった。

たとえば、アーケード市場ライバルだったナムコは1本もサターンソフトを出していないし、

コナミも一部は出しているが、あまり出していない。主力はほとんどPS

スクウェアエニックスは当時は任天堂とベッタリだったので、セガとしてはまさか

スクウェアエニックス任天堂から離れるとも考えもしなかったのではというのが一つ。

二つ目理由セガ自体の驕りがあって、アーケードゲーム中心主義から離れられなかった。

2019-03-26

さよならオトカドール

ファンは読まないほうがいいと思う。

(こんなとこみてる人いないか)

ひたすら愚痴


どうしてこうなった


なぜ日本語がまともに出来ないのにこんな長文を書くに至ったかは、一言で言えば界隈が荒れているから。

荒れているというのはあくま自分主観しかないので、純粋オトカドールを楽しんでいる人は本当に読まないほうがいいと思う。

自分でも書いていて気が滅入りそうになる。

前提として

自分オトカドールアンチではない。

好きだからこそ、素直に楽しめない現状がつらくて、

オトカドールキャラクターを見ただけで嫌悪感をおぼえる自分に腹が立っている。もちろん作品キャラクターに罪はない。

荒れている(と自分が思っている)要因は

お問い合わせメール問題

ファンのもの問題

の二つ

今の界隈がどんな状況なのかはわからないけど、少なくとも自分が無理になったのはこれ。

お問い合わせメール問題


まず、お問い合わせメール問題

ある一部のファン更新公式に促すため週に一回程度、

毎週共通テーマに沿ってファン一人一人が要望を送ろうというもの

しかしこれには

「毎週送るのは流石にどうか」

「送ることによってなにか成果は得られたのか」

「そんなことをするよりも、筐体でプレイするほうが公式には利益になる」

など、どちらかと言えば否定的意見が多かったような気がする。

送る側の主張としては

「たくさん送ったほうが更新再開を望むファンがたくさんいることがわかる」

意見は蓄積され、必ず製作側に伝わる」

彼らの主張には同じコナミから展開されている「ときめきアイドル」の事例が出されることが多い。

ときめきアイドルは、配信開始から一年と経たずサービス終了となってしまったスマホゲー。(直球)

自分プレイしていて、キャラクターは多くないけど、《推し》の色々な姿が見られるのは魅力だった。

VRモード楽曲に惹かれ、もっと彼女たちの活躍を見たいと思っていた矢先のサービス終了通知は本当に悲しかった。

このアプリサービス終了後も遊べるようにしてほしいという声がお客様相談室に寄せられたらしく、結果としてオフラインで遊ぶことができるようアップデートが施された。

恐らく、オトカドールにもお問い合わせによる公式アクションを期待してのものなんだろう。

何らかの形で公式に動いてほしい、という気持ちはとてもよくわかる。

でも、ときめきアイドルのように必ずしも反映されるとは限らないこともわかっている。

自分カスタマーサポートセンターで働いていたことがある。

自分職場では同じようなお問い合わせを同じ人物が何度も送ってきても業務に反映されることはなく、定型文で返すのが常だった。

検討する、とは言うけどもちろんそんなことしない。窓口で終わり。

しろクレームのほうが大事にとってあったりする。

もちろんコナミで働いていたわけではないので実際意見が伝わっているのか、蓄積されているのかどうかはわからないけど、

メール推進派は「必ず」いい方向に向かうと断言している。

本当にそうなんだろうか……そこだけは引っ掛かっている。

ときめきアイドルだって作ったモデルが勿体ないとか、オフライン化が楽だったからお問い合わせがたくさん来た体にしたんじゃないか、くらいゲスパーしてる。

その他の行動


個人的メール推進派に嫌悪感をおぼえるのは彼らのお問い合わせメールに関する行動だけではない。

若手俳優界隈やアイドル界隈のファンたちはライブイベントなど、現地に行かない自称ファンのことを《在宅》や《お茶の間》という蔑称で呼ぶことがある。

このメール推進派はそのような人たちが中心にいる。

筐体で遊ばず、ネットの隅でヘイトを垂れ流し、お前らより愛はある!と純粋ファンたちにマウンティングしてくる。

きっと更新が再開されたら「自分たちがメールを送ったおかげだ!」とドヤるに決まっているし、

仮に終了の告知が出されたら「お前らがメールを送らないから!」と責任を擦り付けてくる。

本当に害悪

また、彼らは「オトカドール同人活動をする層がオトカドールイメージを悪くしている」と壊れたレコードのように繰り返すが、

新規層を取り込む際に障害になっているのはむしろメール推進派をはじめとする《終了おじさん》的な立場の人たちだ。

公式から終了すると発表があったわけでもないのに恣意的なまとめを作り、ファン不安を煽る。

ツイッター上でオトカドールについて検索しようとすると最初候補は「オトカ 終了」なんてこともあった。

本当はファンの皮を被ったアンチなのでは?とすら思う。

また、彼らは同人活動ファン主催イベントにもまるで公式側の人間かのような口出しをする。

公式利益にならない」同人活動を見下しているが、一体何様?

同人活動を何か履き違えているのではないか

人口も筐体も少ないオトカドールにおいてはファンアートなどから存在を知る人も多いはず。

少なくとも「オトカドールは一部の自称ファン創作制限し潰されるジャンル」だとわかるほうが同人活動よりはるか害悪だ。

この問題からファン同士の交流もギスギスしたり、盛り上がる話題愚痴になってしまたこともあり

ジャンルを離れる大きな原因となった。

普通ファン


もう1つの懸念はその《普通ファン》たちについて。

オトカドールプレイ人口は少ないし筐体の設置店舗も少ない。

からこそファン同士の繋がりは強く、また閉鎖的になりやすい。

語彙力マイナスまで振り切ってるのでうまく言えないが、

要は「マイナージャンルに命捧げてる自分を見てくれ!」みたいな人たちが多いような気がする。

原因といってもこっちは完全に私怨

周りはそんなこと思ってない人が大半だと思う。

ファンのせいで界隈が荒れているというのは予め言った通り、あくま主観しかないのでこちらは真面目に読まなくてもいい。

狭い界隈だからこそその界隈の中では猿山大将になれる……つまり承認欲求を満たすための道具にオトカドールが使われている気がしてならない。

ファン同士の交流楽しいし新しい発見もある。

まり多くを語らない作品であるから解釈はたくさんあるし 、モチーフ元ネタから創作できる人たちは本当にすごい。ただ尊敬する。

でも、愛をアピールするためには何をしてもいいのか?

変なことをすればするほど注目を集められると味を占めて、何かとオトカに絡めて暴れる輩がいる。

ぶっちゃけ痛い。

自信を持つことは大切だとは思うが、特殊性癖をドヤ顔で自慢するような痛さで自分は耐えられなかった。

若いファンも多いから、中二病の一部だとは思うけど、成人したファンでも悪ノリに付き合っている今の界隈は正直疲れる。

ファンの中で心配なことはもう1つあって……

男女関係……女性ファンが多いからか、女性ファンワンチャンを狙う男性ファン結構いる。

いや、男女間のことなんて余計なお世話かもしれないが、ファンの年齢層が幅広いからこそ、気を付けなければいけないと思う。

実際被害が出ているという話も風の噂で聞いた。

よくツイッターを見ていれば、未成年女子執拗に絡む成人男性ファンが少数いることはわかると思う。

女性相手にされないかジャンルを去った人がいるということを聞いたときはげんなりしてしまった。

男が全員ワンチャン狙いじゃないとわかってほしいが、自分も警戒されているんだろうと思うと迂闊に話しかけられない。

でも被害に合ってからじゃ遅いから、みんな自分の身は自分で守ってほしい。

自分含め、大人は頑張ってフォローします。

……まあ、特にだって声をあげているファンがいない以上、おかしいのは自分のほうなんだろうけどね。

気にしすぎかな。

さよならオトカドール


昔はどんな形でもオトカドールが続いてくれさえすれば何でもいいと思っていた。

このゲームの魅力は挙げればキリがない。

語り尽くせないくらいこのゲームが好きだった。

でも今はむしろ終わってくれとさえ思う。

きっとオトカドール出会った頃のように純粋に楽しむことはもうできない。

どこの界隈にもこんなような話はあるあるなのかもしれないが、自分は長いことオタクをしていてこんなことはなかった。大きいジャンルだったからかもしれないが。

からファンの行動でここまで作品を好きな気持ちが左右されるとは思わなかった。

こういうことを名前を出して主張すると、

「じゃあやめれば?」

お気持ちヤクザw」

って言われるから今日ここに書いた。

ファンが界隈を変えるなんてどだい無理な話で

から自分が離れる。ただそれだけの話。

吐き出してすっきりするかと思ったけど案外そうでもない。

自分はまだオトカドールオタクとして界隈に存在しているけど、こんなこと考えてるって知れたらあっという間に人は離れていくんだろうな。

それまでの関係だと割りきるしかないけど。

オトカドールは夢だった。

長くて楽しくてとても大好きだった夢。

それなのに今は、筐体の前まで行ってもプレイできないくら重症になってしまった。

でも本当にオトカドールが好きだから

いつかまたプレイできるようになりたい。

から、それまで

2019-03-23

スマホゲー焼畑商法行方

https://gamebiz.jp/?p=232851


見事に右肩下がり。

ゲーム業界で伸びたのはスマホゲー界隈じゃなくてコンシューマー界隈だった(カプコンとかコナミとか)

昔、「こんなやり方では業界は長く立ち行かない」と言っていた人々がいたが、現状彼らの予言どおりになってきている。


「こんなこと長くやっていてはいけない」といわば「懲りて」去っていた人はもう戻ってこない、それがいよいよリアル数字として現れてきたということなんだろう。


飽きただけの人は懐かしく思って戻ってきてくれる可能性がある。

現にカプコンコナミIPモンハンSFロックマン、各種スポーツゲーetc)を支えているのは

「飽き」との戦いと言ってもいいかもしれない。

おそらく今回収益を出したと言われるどのゲームも「マンネリ」「劣化」と絶対に叩かれたことがあるはずだ(調べてないけど)

でも、マンネリだと思われるぐらい安定しているゲーム進化したときに大きく注目を浴びる。

その繰り返しで顧客は付かず離れずの位置に居続けてくれる。

(その繰り返しは容易ではないだろうし、だからこそその研鑽には価値意味もあるし企業にとっての財産になる)


一方、スマホゲー(というかガチャゲー)はゲーム劣化していても提供側はなかなか気づけない。

ガチャで金を集めているわけだからガチャによる集金システム最初に構築できていればゲーム性の劣化は直接集金に影響せず、

ある意味どんどん失敗できるし、失敗しても人は「ちょっとしか」減らない。

ちょっとしか人が減らない」のに慣れると、どんどん手抜きは加速する。

まるで不定営業を始めたラーメン屋のように、「これぐらいなら許容範囲だろう」と思い込んで問題に目を向けなくなる。

その「ちょっと」が、長期的に観ると取り返しのつかない客離れを招く。


観る限り既存IPは右肩下がり、新規IPは軒並み大爆死というどう見ても手遅れの段階に思えるけど、

海外進出以外の方法スマホゲー業界が盛り返す日は来るんだろうか。

2019-03-20

小島秀夫コナミをやめて四年

具体的な成果物は何もなし。

未だに「元コナミ」「メタルギア開発者」が肩書き

やっぱりこいつはダメだったな。

2019-03-10

疾風ザブングル替え歌で「疾風二郎

ハヤテのごとく、健二郎、健二郎(注1)

それが声優! 真澄と、俺(注2)

今日も連載、インクも枯れる

ブルーシードEDすーき(注3)

ブルーシード大月俊倫(注4)

エジソン聞いてはアニスパっぷ〜(注5)(注6)

ときメモファンドー、元本を割らずー(注7)

かめぐみか

青二プロダクション(注8)

ハヤテのごとく、健二郎、健二郎

ハヤテのごとく、健二郎、健二郎

(注1:このお歌はハヤテのごとく作者畑健二郎を歌いました)

(注2:それが声優!声優浅野真澄さんと同人で書き、アニメ化もされました)

(注3:ブルーシードED林原めぐみさんの曲で、畑健二郎さんは林原めぐみさんが大好き)

(注4:林原めぐみ好きな人大月俊倫も大好きに決まってる)

(注5:奥さん浅野真澄が長年レギュラーをしていたアニスパ2015年に終了し、今はその枠でエジソンという番組がやってます

(注6:アニスパ挨拶あにすぱっぷーはよなよなぱっぷーとして、鷲崎健ヨナヨナの方に引き継がれております(おるんだから注釈しれることに文句つけんな。鷲崎派だし俺。(いやまあ鷲崎派という言葉字義を考えると伊福部派だけども)))

(注7:ゲームファンド ときめきメモリアルとは、ゲームソフト会社であるコナミ2000年組成した投資信託ときメモファンド[1][2]の通称で知られる。投資信託形態は、バミューダ諸島オープンドエンド型契約証券投資信託となっている。商品開発はみずほ証券[3]、発売元マネックス証券[3]。やで)

(注8:林原めぐみ青二プロじゃないけど、青い閃光と青二プロダクションを言いたかっただけの記事からしゃあない)

2019-03-05

anond:20190305161610

普通シューズ貸し出しあるやろ

コナミとかですらあるぞ

かに特化したジムへ行く予定なの?

2019-02-07

囲碁なんかより遊☆戯☆王AIを開発しろ

生身の人間と遊ぶのに疲れた

シャカパチ、遅延、トイレキル、露骨ジャッジキル狙い、悪臭、手札除き、リストバンドバンデットキース)、挑発、枚数違反、積み込み、セリフ読み上げ、エスパーエスパーロバ) 想像しうる一通りのインチキ嫌がらせ人間は使う。

もういやだ。

俺はAIとだけ遊☆戯☆王を遊びたい。

でも遊☆戯☆王AI馬鹿だ。

アホほど回しやすデッキしか使えない上にそのデッキでプレミをする。

何気ないカード対応で長考するし、新パックが出てもしばらくは使わせてくれない。

コナミは早くなんとかしてくれ。

いいやもうコナミには頼まん。

GAFAの誰でもいい!お前らの技術力で万能TCGAIを開発してくれ!

2019-02-01

同人女おたくになってコミュニティに入りたい話

中学ときポップンミュージックにはまり、登場するキャラクターが好きになり、腐女子になり、絵を描くようになった。

学校で絵を描き、友達と交換をする。

ポップンミュージックだけでなく、漫画アニメにも熱中し、腐女子視点でいろいろと楽しんだ。

マウスを使っていろいろな絵を描いてイラストサイト投稿した。

ファンロード文通募集している人に手紙を送りまくった。

地元の小さいイベントに行き、同人本を買った。

親に隠れてこっそり通販同人誌を買いあさった。

学校インターネット文通、いろいろな友達と好きなキャラやその妄想を語ることがなによりも楽しい時代だった。

当時はこのままずっと絵が好きでいるのだと思っていた。

高校2年になり、ここで人生の転機が訪れる。

ポップンミュージックと同じコナミが出しているbeatmaniaIIDXに絵を描く以上に熱中してしまうのだ。

性格的にも一つの事にハマるとそれ以外が見えなくなる。

絵を描かなくなり、友達とは縁が切れ、新たにゲーマー友達が増え、毎日のようにbeatmaniaIIDXプレイした。

ここから私のゲーマー人生がはじまる。

それから10年以上が経過した今でも私はわりとコアなゲーマーだ。

漫画アニメは今でも好きだ。

けれども、中学時代のようにBLが好きなわけでもなく、もはや男キャラよりは女キャラの方が好きという感じに趣味が変わってしまった。

そして、同人はまったく読まず、原作が好きで、中学時代の熱気はどこにもない。

そして絵は一切書いていない。

話はここからになる。

私は中学時代の友人との関係が恋しいのだ。

同人コミュニティが恋しいのだ。

同人イベントに参加して、憧れの絵師さんにスケブを書いてもらったり、差し入れをしたり、絵を交換したり、好きなキャラの話で盛り上がりたいのだ。

今なら、コラボカフェとか行って写真をとったりして盛り上がりたいのだ。

しかし、今の私の趣味は、おたくではあるけれども、まったく違うものになってしまっている。

どうすればそのコミュニティに入れるのかわからないのだ。

ちょうど今日エントリに入ってるこの2記事

https://anond.hatelabo.jp/20190130105633

https://anond.hatelabo.jp/20190129183050

うらやましい。

そこにある出来事、悩み、不安、すべてがうらやましい。

どうすればそのコミュニティに帰ることができるのかな・・・

2019-01-29

コナミってIP活かさないの?それとももう昔のことはなかったことにしてるの?コナミやる気あんの?

2019-01-15

ソニー保険屋」や「コナミスポーツクラブ屋」といった

本業とは違った分野で目立ってしまってる企業って他にある?

ぱっと思いつくのだとヤマハカシオだけど、これらは分野を広げていったって話だから違うよな・・・

2019-01-10

anond:20190110134129

君が図らずも言った通り、「社会が認めれば問題ない」んだお。

でも社会フェミがそうであるように認めてない奴がおおい。

施設側も「認めたら損」な状況だと考えていて、だからコナミ事件みたいなことが起こるんだお。

で、トランス側はその「認められない」思考自体を「差別」と定義して戦争してる

でもほかの人としても己の嫌悪感ってか脳内に口出されたくないから反撃してるってわけだお

2019-01-07

anond:20190107114248

コナミ「せやろ? やからSS版では自分から告白できるようにしたったで!」

2018-12-29

セガ赤羽駅前店へ行った

増田(住んでいる場所がバレたくないので)。開店初日、つまり今日行きました。

店舗データ

https://sega.jp/topics/181227_location_1/

Google ストリートビューによると、パチンコ店が閉店してから建物再利用してオープンしているみたいです。

補足すると、エレベーターなし・禁煙喫煙室あり)です。

設置ゲーム

明記なき場合最新バージョンアップデート済みです。

3F - ビデオゲーム
2F - プライズプリクラ

本当にUFOキャッチャー等のプライズゲームプリクラしかないフロア

ただしポンターミナルはここにあります

1F - プライズ+その他

残りはプライズ電子マネーチャージ機はここです。

この階のみトイレはありません。

B1F - 音楽ゲームプライズビデオゲーム

残りはプライズ(小さいタイプのもの)。

PASELIチャージ機はここです。というかコナミ製品はここにしかありません。

音楽ゲームの料金設定(明記すべきもののみ)

IIDXの料金設定が間違っていたらしい(修正済)こと以外は、セガ赤羽店や他のお店と同じ料金設定です。

2018-12-16

静岡とか行きたくねー

ちびまるこで頭のおかしい奴らばっかりって証明されてるし

夜はホラーだってコナミゲームでやってる

2018-12-13

脳内遊戯王カードを作ってる

毎晩、寝る前に自分遊戯王で一番好きなカードD-HERO ダイヤモンドガイ」と相性が良いカードを頭の中で作ってはVジャンプに基本紹介的に書かれるようなコンボレビューしている。

 

D-HERO ダイヤモンドガイ」のテキストこちら。

効果モンスター

星4/闇属性/戦士族/攻1400/守1600

(1):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。

自分デッキの一番上のカードをめくり、

それが通常魔法カードだった場合、そのカード墓地へ送る。

違った場合、そのカードデッキの一番下に戻す。

この効果で通常魔法カード墓地へ送った場合

次の自分ターンのメインフェイズ

墓地のその通常魔法カードの発動時の効果を発動できる。

 

からない人に説明すると、遊戯王カードの「通常魔法カード」という他のゲームでいう呪文スペル)とかインスタンスかいもので、基本的には「コスト」を払って「効果」を得る。(もちろんノーコストのものもある。)

ダイヤモンドガイはこの「コスト」を踏み倒して「効果」だけを得るぶっ壊れカードで、これに魅せられた私は、遊戯王をすでにやっていないにも関わらず、遊戯王Wikiで通常魔法カードだけをみてダイヤモンドガイが確実に出来ることが増えるのを楽しみにしている。

でも、物足りない。

D-HERO ダイヤモンドガイ」というのは、2006年だったかに出た。その時の主人公ライバルとして出てきたエドフェニックスCV石田彰)が使うモンスターとして出てきたのが「D-HERO ダイヤモンドガイ」だ。

当時の友達は「D-HERO ダイヤモンドガイってなんて馬鹿げたカードなんだ。普通に使えばいい魔法カードをわざわざ1ターン後に使う意味がない。」という意見だった。

しかし、当時の遊戯王プレイヤーは違った。自分は景品のカードが欲しくて小さいおもちゃ屋遊戯王大会に毎週通っていた。

そこでその店のTCGオタクの長である高校生のYさん(遊戯王カードのことを聞いたら何でも教えてくれる)に「D-HERO ダイヤモンドガイ」はどう使えば良いのか?というのを聞いた。

そうして、天啓を得て、少年は「D-HERO ダイヤモンドガイ」に執着するようになる。

だが、仲間内では遊戯王公式ルールをあまり把握していないものも多く、正式な「D-HERO ダイヤモンドガイ」は増田勝手解釈として封じられることになる。

 

そうして、中学校にあがり部活に勤しむことで実際のカードを買ったり、アニメを見なくなった。

それでも、毎日のように「D-HERO ダイヤモンドガイ」のことは忘れなかった。

毎日毎日、寝る前に必ず「D-HERO ダイヤモンドガイ」はどうすればもっと活躍できるかを考える。

 

考えるパターンは主に3つだ。

1.「コスト」がおもすぎるかわりに「効果」が大きい通常魔法カード

これは単純に「D-HERO ダイヤモンドガイ」がコストを踏み倒せることに注目したカードである。これが5割を占める。

2.「D-HERO ダイヤモンドガイ」の発動をサポートするカード

まりデッキの一番上を操作する」カードであったり、相手のターンを限定的スキップして即時的に効果を得るカードである。これはバランスブレイカーになりやすいので考える事はかなり多いが採用率は1割に満たない。

3.現在召喚方法対応したダイヤモンドガイ

遊戯王シリーズを重ねる度に新しい召喚方法が出るのが遊戯王5d'sというアニメからお約束らしいので、その召喚方法に合ったダイヤモンドガイを作る。これが4割。

 

今まで考えた中でコナミ実装されたもの

リチュア・チェイン/Gishki Chain

効果モンスター

星4/水属性/海竜族/攻1800/守1000

このカード召喚成功した時、デッキの上からカードを3枚確認する。

確認したカードの中に儀式モンスターまたは儀式魔法カードがあった場合

その1枚を相手に見せて手札に加える事ができる。

その後、確認したカードを好きな順番でデッキの上に戻す。

本当にびびった。実際考えていたのは戦士族で同じカテゴリーD-HEROという名前をもたせたいたが、効果にいたっては

「このカード召喚成功した時、デッキの上からカードを3枚確認する。

その後、確認したカードを好きな順番でデッキの上に戻す。」

という感じで儀式関係が全く抜けているがほぼそのまんまだった。3枚というのも一致している。詳しくは省くが3枚はダイヤモンドガイにとって丁度いいのだ。

 

《終まりの始まり/The Beginning of the End》

通常魔法

自分墓地に闇属性モンスターが7体以上存在する場合に発動する事ができる。

自分墓地存在する闇属性モンスター5体をゲームから除外する事で、

自分デッキからカードを3枚ドローする。

当時は、「デステニー・ドロー」というカードがあり、そのカードで2枚ドローするというのが「D-HERO ダイヤモンドガイ」の主な使い方だったのだが、

3枚ドローできれば流石にみんな使うんじゃないかと思い、物凄く重いコストで、3枚ドローを何個も考えた。

そのうち一つが「終わりの始まり」にそこそこ近く、考えていたのは「墓地の5枚のD-HEROデッキに戻して3ドロー」という「墓地を参照して墓地コストで3ドロー効果だった。これは貪欲な壺というカードD-HERO限定版だから3ドローしてもいいだろうという判断だったが、後にこういう効果にすると「墓地の5枚のD-HEROデッキに戻し」はコストではない判定になるので無理だということを知ることになる。

2018-11-17

anond:20181117130936

記事の作者です。『平成の終わりに、『たまごっち』の話をさせてほしい』の追記を行いました。たくさんのコメントありがとうございます

増田ブログツイッター宣伝するのはどうか?」「FGOポケモンGOコラボをやればいい」「コナミに入ればやらせてもらえるのでは?」「コトダマンコラボしてほしい」コメントに返信しました。

2018-11-13

カプコンは『ベルアクション コレクション』とかSteamでも出してくれてて、いろいろ7本も入ってて気合い入ってるな!って思うけど、

コナミとかは『グラディウスコレクション』とかSteamで出してくれんのか?『ガイアポリス』とか出さんのか!

タイトーだってダライアスバースト』新作出してるやん!

コナミIP全部無駄になっとるやんけ!!!

せめてナムコみたいにIP開放しろや!ボケ

もう最近コナミってやる気なしなんか!!!

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん