「景色」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 景色とは

2020-05-29

巨乳になったのに彼氏が褒めてくれない。

私は努力した。

若い頃の安めぐみが好きだという彼のため、

チキン食、豆乳マッサージ筋トレEMS

古今東西育乳に良いとされるものはなんでも試した。健康被害覚悟の上でプエラリアミリフィカにも手を出した。ついでに体のそのほかも鍛えた。

そして手に入れた身長162センチ体重51キロ3サイズから91、61、95のボディ。顔はまずいが体には自信がある。


しか彼氏が一向に褒めてくれない。

Fカップになったよ!と言って乳を見せても「ほんとだね。大きくなったね。」としか言わない。

小学生の頃、夏休みに育てたアサガオ母親に見せた時と同じ反応。懐かしさが込み上げる。


驚いた事に、私が必死に体の戦闘力を上げている間、彼氏趣味柴咲コウへと移っていた。

彼氏は私より一回り年上。性欲は既に枯れ始め、クールビューティーを好むようになっていたのである


虚しさ。

これが私の2年間の努力の結果か。

努力が必ずしも報われるものでは無いと言うことは理解している。かの福沢諭吉でさえ、必死習得したオランダ語があっさり英語に取って代わられる経験をしている。世の中とはそういうものだ。


分かってはいる。

分かってはいるが、徒労に終わった虚しさは拭えない。

今日もピチピチTシャツを着た。

しかしもうFカップに用は無い。

今更他の男にアピールするのも面倒くさい。私は自分性格理解してくれる人に、巨乳プレゼントしたいだけだったのだ。


ただ重いだけの胸のダブルメロン男体山女体山と名付け、ひとり登山ごっこをする。

そして今日も山頂から不毛景色を眺めている。

不審者扱いされて悲しい

外の景色を眺めてたら女の子がこっちみてたの。なにかしら?

不審者だ!」

わーわー叫んでいきました。

私は、とてもかなしい。

警察来たらどうすればいいの?

雲の流れを見てました。としかいえないんだけど

2020-05-27

家電趣味

引っ越してすべて一新するとして何を買うか妄想すること、あると思います

テレビハイセンス

家電屋チラッと見てたら、もうこれでええやんってくらい安いくせに悪くなかった。だいたいシャープ東芝松下も死んだ今は中華系のイケイメーカーにしとくのがいいよね

冷蔵庫パナソニック

表面がガラス仕上げで、マグネットを貼れないのが逆にいい。それだけで景色が良くなる

洗濯機アクア

サンヨーが好きだったので。縦型とかドラムとかこだわりはないので、他にオススメがあればこだわりはない

炊飯器パナソニック

踊り炊きが欲しい。ここでも白物はサンヨーという信仰が現れてしまう、TIGERでもいいかなという気持ちもあります

レンジシャープ

ヘルシオ以外にいいのがあれば改宗しま

エアコンダイキン

やはり業務用での圧倒的地位オフィスで感じると、家庭にもダイキンを置きたくなる

anond:20200527042032

まあだいたい「異色」とか自称される作品は異色ではない。

増田が言うような作風も「ああいうやつね」とピンと来てしまう。

そういう作品は綺麗な景色のようなもの

ふと目にすれば誰もが見惚れるだろうけど

毎日通って見に行くようなものではないということ。

増田が真の天才である可能性もあるけど、それならなおさら賞に応募すべきだね。

児童文学オススメ

テラスハウスを見てみた

例の事件とは関係なく、間もなく緊急事態宣言が解除というこのタイミング過去の『テラスハウス』を見てみた。

見たのは東京編(2019-2020)と前回の軽井沢編(2018)。

今まで何となく、「テラスハウス恋愛リアリティショー」だと思っていたのだけど、その予想を覆された。

テラスハウス』において恋愛あくまスパイスで、メインは人間関係物語なんだなと。

今回もさることながら、前回の軽井沢編がスゴイ!

以下、ネタバレ注意。

……………………

………………

…………

……

最初10話くらい、ほとんど恋愛が進まず、ダメ男子メンバー雄大)に焦点が当たる。

で結局、ダメ男子雄大)は外で元カノと会ったりして(そこもちゃんと放映)、よくわからないまま卒業

別の女子メンバー(みずき)は元カレと会って(そこももちろん放映)、そのままホテルに。

それ以降は恋愛が動き出すけど、一番長く残っていた貴之は、外で好きな女性告白して卒業

何じゃそりゃー。

結局、カップルになったのはあの島袋聖南石倉ノア入れて3組(海斗‐まや入れれば4組)だけ。

ちなみに、このカップルともう1組はは付き合う前から外で結ばれてた(w

また、カップルが成立した後もしばらくは残っているのは中々の衝撃(東京編ではなかった)。

周りのメンバー、気を使うだろうなー。

終盤の数話はライアーゲームみたいに次々に嘘が嘘を呼ぶ謎展開。

これを見た外国人は一体、日本人のことをどう思うのか心配になるレベル(w

そして最後は理生(休日課長)が、川谷絵音援護射撃を受けて利沙子に告白。。

面白かったのは、バイ男性(俊亮)が登場したこと

自分性的志向を確かめる」という目的で入ってきて、男性(聡太)に好意を感じるものの、相手ノンケであり、目的が達成できたことを理由卒業

これが軽井沢編の一番の感動シーン。

きれいな景色やお洒落デート一服の清涼剤だけど、メインはあくま人間ドラマ

自分の予想の斜め上を行く展開だったけど、中々凄くてどっぷりはまってしまった(^_^;)

P.S.さすがに東京編の後半はしばらく見られそうにないけど。

2020-05-26

たった40RTツイートが400ブクマトップエントリになってる……

はてな情報源にしちゃ駄目だ」

アタリマエのことなんだけど今までそれをちゃん理解なんてしてなかったことに気付かされた。

ヤフーニュースNHK朝日新聞自分のTLも、どれも独自の偏りがあって、それが映すのは世界の一側面でしか無いことは知っていた。

でも、はてながそれらと同じか、それ以上に極めて狭い景色しか切り取っていないことを理解してはいなかった。

それなりに大きなパイをそれなりに薄めたそれなりに全世界世論と近い何かが出力されていると思い込んでいた。

全然違う。

はてな世界』はそこら辺のまとめブログと何も変わらないぐらいに狭い。

世界全体の0.01%程度も切り取れていない。

そこにたまたまどの界隈でも話題になっているようなやたらと横幅の大きなレイヤーが幾重にも重なっていただけなんだ。

だってたったの40RTが400ブクマになって今最もホット話題として目に飛び込んでくるんだぜ?

信じられねえぐらいの偏向報道じゃねえか。

中学校の壁新聞で「野球部太郎君が1試合ホームラン2発!」と大見出しになっているような世界、それがはてなだったんだよ。

俺はもう絶望したね。

こんなの近所の井戸端会議と同レベルじゃねえか。

ツイッタートレンド欄やヤフーコメント欄は一部コミュニティの偏って抽出データ?は?はてなの方が100倍は狭っ苦しい世界の中での流行り廃りじゃねえか。

エコーチェンバーの恐怖を見たぜ。

だって40RTが400ブクマなんだぜ?

関東田舎に住んでるけど

コロナ前まで毎日のように駐車場が満車だった飲食店ですら今は車が1台、2台止まっているのがやっと・・・みたいなお店が多い。

仕事が終わって車を運転しながら自宅に帰る途中、毎日のように横目に入るそんな景色飲食店は本当に辛いだろうな・・・と思ってた。

でも同時に本当は潰れるべくして潰れるお店も多いんじゃないだろうか?とも思ってしまったのも事実なのである

というのも、今、市や町の公式HP上でテイクアウト可能なお店をまとめて紹介してくれてたりするんだけど、この時代ホームページすら持っていないお店の多いこと多いこと・・・

ホームページがあるお店でも、これは10~15年前の小・中学生学校の授業で先生と一緒に作ったホームページ・・・?みたいなものも多い。

しかホームページがあってもお知らせ欄が何年も前の情報で止まったままだったりね。そこには今お店でやってるコロナ対策とかテイクアウト可能メニューだったりを更新するべきなんじゃないの・・・

いや、100歩譲ってホームページを今まで持っていなくて、急に作るのにも時間お金がかかるっていうのも分かるよ。(でも確か今ってHP作ったり広告打つためのIT補助金も出るよね)

だったら無料ブログとかインスタグラム、それこそフェイスブックでも「無料」で「すぐ」に簡易的な集客用のホームページらしきものは作れるじゃん。

そんなことすらしていない飲食店だらけなんだよ本当に。これってコロナ禍における飲食店の最低限の努力なんじゃないの?そんな努力すらできないなら正直コロナ関係なく潰れてたんじゃないの?

今回、自分の住んでる町の公式HP地元飲食店応援!って企画地元テイクアウト可能飲食店を紹介してたかちょっとでも力になれればと思ったんだけど、ほとんどのお店がホームページSNSもなくてお店がやってるコロナ対策テイクアウト可能メニュー写真すら載ってなくてビックリしちゃったよ。

これで「お客さんが来ないんです!!!」なんて言われても、そりゃそうだろう・・・しか思えなくて。

いや、もちろんそれだけじゃどうにもならないお店があることは十分分かってるよ。でもそんな最低限のことすらできてないなら潰れてもしょうがないって思われても仕方がないんじゃないのかな?って。

木村夏樹が好きだから、苦しい

今年も総選挙が終わった。

結論から言うと、木村夏樹は今年も総選挙圏外だった。

苦しい。好きだから、苦しい。

自分木村夏樹が好きだ。デレマスアイドルの中でたった一人選ぶとしたら、迷うことな木村夏樹を選ぶだろう。少しだけ自分の話をさせてほしい。

もともと、自分木村夏樹を好きになったきっかけはアニメだった。アニメでの扱いやモバマスとの違いなどに関してはPそれぞれに意見があると思うのであまりその観点には触れないつもりだが、少なくとも自分アニメ木村夏樹を見て木村夏樹というアイドルを見つけることができた。

からにわかだと言われても仕方ないと思う。

最悪なことにモバマスゲーム性がどうしても自分には合わなくて、少しだけやっていたが嫌々やっていて彼女を嫌いになりたくはなかったのでやっていないし、デレステコンスタントに遊ぶことができているわけではない。また、基本的にいつか終わってしまうかもしれないアプリゲーム課金する気はないので木村夏樹のために課金したこともない。CDライブDVDなどのソフトも全部持っているわけではない。

自分は、立派なにわかだと思う。

だけど、木村夏樹のことがどのアイドルよりも好きなのだ。だから僅かではあるが、今回の総選挙デレステから幾ばくか投票させてもらった。

当然、自分のそんな僅かな票で結果が変わるわけではなかった。木村夏樹は、今年も圏外だった。

自分は、木村夏樹オタクが嫌いだ。

もちろん、全員が嫌いというわけではない。

木村夏樹は今年も69位だから

そんなことを言うオタクが嫌いだ。

自分の中では1位だ」

これなら許せるのに、69位だから大丈夫と言うオタク。なぜなのか。あなたたちも、どれくらいの票数かは知らないが投票したんじゃないのか。なのにどうして69位でいいのか。69位ということは、その上に68人アイドルがいるということだ。木村夏樹より、票数を集めているアイドルがいるということだ。どうして、それなのに69位なら良いのか。ロックからというのはわかる。それはわかる。語呂合わせなのはわかる。でも69位で本当にいいと思って言っているのか。

せっかく声があるのに。歌があるのに。どうして圏外でも69位だから大丈夫ヘラヘラしてられるんだ。月末ブライダルガチャワンチャンとか言ってるオタク。圏外なのになんでそんな自信があるんだよ。売れないって思われてたら、選ばれないかもしれないって思わないのか?

正直、総選挙のことを思うとつらくて、7thのライブ映像(公式販促動画)の未完成歴史を、空想探査計画を、さよならアンドロメダを見ながら何回も泣いた。にわかのはずの自分がこんなに悲しくて苦しいのに、どうしてオタクたちは笑って69位だから大丈夫と言えるのか。

来年は、もっと票を集めてすこしでも総選挙彼女を上の順位に連れて行ってあげたいと思う。まあ今年が何位だったかはわからないが。1位なんて高望みはさすがにしない。でもせめて、圏外じゃない景色彼女に見せてあげたい。

もう二度と、ガールズ・イン・ザ・フロンティア木村夏樹はふさわしくないなんて言わせたくない(これに関しては魚拓とってなくて必死検索したんだけどソースがない。ネットのどっかで見たはずなんだけどな。自分妄言だったらいろんな意味申し訳ない)。

自分木村夏樹が好きだ。

どれだけ圏外でも、人気がなくても、これからもずっと彼女が好きだ。どうか、来年は少しでも苦しくなくなるといいと願っている。

2020-05-24

anond:20200524210223

危険性的意味だと黒部ダムのやつとかが近いのかも知れんけど

山奥を走るって意味では景色は同系統と受け取られるかも知れん感じなんかな

ただまあスピードに関しては貨物とかはやはりどうしても基本比較的遅いからなあ・・・

anond:20200524205932

嵯峨野観光鉄道に恨みはないしむしろ積極的に乗ってみたいけど、動画を見た感じ圧倒的に速度が足りない

あいキレイ景色の中を牧歌的スピードで走る体験を求めてるんじゃない もっとこう猛スピード・落ちたら死ぬ・触れても死ぬ!みたいなヒリヒリするような緊張感が欲しいんスよね

貨物列車に乗りたい

運転士になったら乗れるぞ、みたいな話じゃなく、貨物の間に乗りたい

必ずしも貨物がある必要はないかもな 要はオープンカー列車バージョンに乗りたいってことだ でもそんなもんはない…いや、あるにはあるっぽいんだけどトロトロ走る子供騙し雑魚ばっかりだ だから貨物列車槍玉に上がる 

絶対気持ちいいと思うんだよ すげえ速さじゃん 周りも結構見応えがある 船なんかもオープンだけど、ありゃ基本的に海しか見えん 車は景色は選び放題だけどしょっちゅうまらないといかんくてストレスたまる

その点貨物列車はいい まっすぐな道をすげえスピードガンガン飛ばす そうそう止まらない 車体がデカくて、エネルギーがある

高校に行くために使っていた駅はときどき貨物列車が猛スピードで通っていく区間で、間近で見るたびに新鮮な衝撃を受けたものだった 何百トン何千トンとある金属の塊がすげえ速度で目の前を通っていくんだからそりゃすごい迫力だ

一歩踏み出したらバラバラになって死ぬんだろうなと思わせる濃厚な死の気配が…いや、死の気配なんてものはなかった 通り過ぎていく猛スピードの大質量はそんな陰気臭いものなんて纏っていなくて、何か感じ取れるとしたらむしろ荒々しい生気のようなものだった

通り過ぎたあともちょっと見送ってしまうくらいに存在感があった 通ってる間は何も聞こえなくなるくらいの轟音を立ててるのに、過ぎてしまうと一気に静まるのもカッコよかった 潔かった

俺はあれに乗りたい 風を切って直進するあの金属塊と一回でいいから道をともにしたい 落ちて死んだっていい

2020-05-22

ブログラマの議論流行ってるけど、「プログラマ」は広い

プログラマとそうでないもの、2種類しかいみたい。

から認知としては仕方ない。まだ知られていないという話。

だが中の人々も、いまいちわかってない人が一部いそうで恐ろしいので書いておく。

GoogleAI研究する人も、SESとして古いシステムメンテしている人も、

最新のハイエンド3Dゲームで新しいエンジン評価する人も、孫請で決まったテストをやらされてる人も、

webの標準を策定する人も、cssでflexboxをようやく理解した人も、

すべてがIT系。すべてが(広義に)エンジニアプログラマ

料理で例えよう。

水準で言うなら、

料理人も三ツ星からファミレスキッチンまでいる。

幅で言うなら、

中華もあれば、イタリアンもある。

用途で言うなら、

高級ディナーのコースもあれば、コスパのいい惣菜もある。

それを一緒くたにしないこと。

違うものは違うものとして、抽象化しつつも分離良く、だ。

あとこの業界の特色として、早い。

とても早い。最先端爆速だ。

だけれど、少し前の共通認識は過ぎ去らず、残留してしまう。

(これは端的に、人のが遅いからだろう)

そして日本業界構造として、SIerと仲間たち、という、その速さを欠く人々がマジョリティだ。

この人達は速さを欠くのだ。(だから水を空けられていて、世界の名だたるtech企業日本会社はない。任天堂さんは神だが。)

その人らが多い状況で、つまり日本で語られるIT系あるあるは、差っ引いて考える必要がある。

もちろん、対抗勢力的な「webを覚えた若者」もたいした見通しで語ってる訳ではない。

webネイティブの人の欠点は、社会における比重の小ささを、いまいち肌でわかっていない点だ。知る必要性はないが、こういう話題を扱うには、自然には知りえない部分が広いと自覚すべきだ。)

というか、この30年、特にiphone以降の10年、ITにというのは拡大が急速だ。

自分も偉そうに言ってるが、)どの個人が見る景色も、全体像からは遠くなってしまう。

からはてな風に言うなら、「IT」も「プログラマ」も主語が大きく、観測範囲依存しがちだ。

インターネッツの基本、のような話になってしまうが、リテラシーをこそ問われている。

職に関して。

拡大するのだから人は求められ続ける。

業界の閉塞感が蔓延し、同時にITが拡大している現実がある。それらがマッチした当然の現象エンジニア転職は拡大されるだろう。

なりたい人が見ているなら、いいチャンスだと思う。上記の通り、こうした場でのアドバイスはブレがある。そこそこに。

職の有無だけで言えば、あるだろう。

適正があれば職につくのは簡単だ。よほど不適正じゃなければなんとかなる。

不適正な人はいる。多分概念的な思考力だろう。一対多・多対多、抽象化とか代数への適正だと思っている)

ただ、中の人的にマウント的に願望を言うなら、求められるのは優秀なエンジニアだ。

シンプル仕事はなくなっていく。

速さを欠く個人は先端についていけない。

業界があるから生きられるにせよ、ついていけていないことに気づく機会すらない。

食べ物が、出来を問わず毎日一定量求められているのと違い、エンジニア仕事は人のレバレッジが大きい。

最先端AI研究者は、何万人分の仕事を代行しているのだろう?

まり一部の優秀な人々が担う役割が大きい。

それは社会全体の格差の拡大と相似形だ。要するに、ITICT環境がもたらす必然的帰結だ。

最後プログラミング勉強必要か?という話に戻る。

真に活躍するのはえげつない高みだ。

そこはただのスパルタで辿り着ける領域ではない。自律的なら辿り着けるほど低くない(勿論、自律的でないなら話にならない)。

そういうグラデーションの中で、もちろん能動であるほうが、より重宝される状態を保てるだろう。

一方で、低い側を言うなら、少なくとも当面のあいだ、職はあるだろう。どんなのでもだ。

受動的では職がないなら、これまで見てきた酷いエンジニア(?)たちが幽霊だったことになる。

はてなという場所は、おそらく幅広いグラデーションで人がいる。(真のトップはいないだろう)

コメントのいちいちについて、どういう背景の人か想像しながら読むとおもしろい。

2020-05-21

田舎だといまだに電車に向かって手を振ってくるちびっ子がいる

都会にはもうない景色かと思う

2020-05-18

anond:20200518085352

たくさんの人達におくられながら 空港のゲートくぐる

眠たい目こすりながら みんなに手を振りながら機内に入る

機内アナウンス "これから飛び立ちます"

たまたま窓側 息のつまる思いで 外を見ます

重圧に耐えながら 外の冬景色

僕の心うずまく 平野一面広がる 白銀世界

飛んで行く 飛んで行く 飛んで行く

2020-05-15

近所のスーパー銭湯に行ってきた

言うほど近所ではない。自転車20分くらいか

現在営業時間は短縮し、サウナマッサージなどは閉まっているけど、入浴は問題なくできる

行政の言うサウナダメだけど銭湯OKというのはそういう意味じゃないような気がするけれども、まあ都内じゃないからなんでもいいんだろう

どうやら朝9:00から営業しているという頭のおかし

一番風呂を目指す爺さん需要回避して10:00過ぎの到着を目指した

決して起きられなかったわけではない

一番空いていそうな時間を狙ったのだ

決して起きられなかったわけではない

もっとガラガラかと思ったけれど、空いているなりに人入りはあった

いくつかある湯船に、必ず誰か一人はいるくらい

平日の午前中から暇な奴らめ

暇なら暇なりにちゃんステイホームしてろよ


ジェットやら電気やら、薬草とか炭酸とか、ありがちな湯はひと通りあった

別府から湯を運んできてるとか正気の沙汰とは思えない湯まである

「硫化硫黄泉」という意味のわからない文字列が目についたが、見なかったことにした

このスーパー銭湯の優れている点をひとつ挙げるとすれば、露天風呂が充実していることだ

先ほどの別府の湯を含む4つの湯が屋外に設置されていて、それぞれ十分に広い

都市部で、さほど大規模でない、600円程度で入れる店舗で、これだけの露天風呂を用意しているところはそう多くない

景色こそ臨めないものの、空は大きく開かれていて、開放感がある

青空の下で入る風呂のなんと気持ちいいことか

頬をなでるそよ風がもまた気持ちいい

昼間っから何をやっているんだ

その後は軽くのぼせ気味になりながら、更衣室でグリーンダカラと麦茶を飲む

食堂もあり、時間柄それなりににぎわっていたけれども、今回は立ち寄らずに帰った

とても良かった

第九回総選挙

ずっとよくわかんねぇって思ってた感情が表に出てきてしまった。


自分の今感じている感情は本当に自分感情なのか」

というもの


例を挙げるとキリはないが例えば

「周りが泣いているから私も泣く」

特に深い感情があるわけじゃないのに深いふりをする」

という感じ。


誰かの熱に充てられて、とは言うけどそれって多分突き詰めれば本来感情じゃなくて何となく「そうしたらいいかも」という損得勘定が多分自分にあるからそうしてるのかな、とも思う。


ここまで書いて自分が飛んでもない嘘吐きだと感じると同時に

「この記事を書いていることも誰かへのアピールなんじゃない?本当にこんなことに本気で悩んでこんな記事書いているの?」とも感じる。


要するに自分の行動って全部誰かへの反応を待っていたり誰かの事を理由にして嘘ついてるだけなんじゃない?と思えてきてしまったのだ。


こんな感情になる自分が嫌いだが、こんな記事を書いて誰かからの反応をもらおうとしている自分死ぬほど気持ち悪い、気持ち悪いと言いながら書き続ける自分が嫌い、という感じでずっとループする。


この感情最近に始まったものじゃなくてなるべく無視しようとしていたんだけど流石に無視できなくてこの記事を書いてガス抜きになればいいかな、と思った。


今回の総選挙僕は「楽しむ」をテーマにやっていて途中まではなかなかできていた、と思ったが思うに誰かの「楽しさ」を阻害した「楽しさ」であり、主観的な「楽しさ」ではなくアピールとしての「楽しさ」では無かっただろうか、と感じたのだ。





「俺は楽しんでいる、すごい!」

「楽しんだもん勝ち!」





誰にアピールしているというのか、何が「勝ち」なのか、自分が嫌いで仕方ない、自分の楽しさも自分だけで感じられないのか、優越感に浸りたかっただけじゃないのか。


自分が楽しむためにTLを荒らしたり、企画私物化したり、不快にさせた人がいるのに気づけなかった自分は一体何者なんだろう。

ほら出た自分悲劇的に語る論法、こういう自分が本当に大嫌いだ。


このまま死んだように消えたいのだが見たい景色があるから頑張る、という感情は本当だったはずなのにそれさえも「あぁ、全部何かに対するアピールなんだったろうな」と思う。


傷ついている誰かに対する言葉気持ちも「いい人」って思われたいからなんだろうな、微塵も心の底から感じてないんだろうな。


もう死んじまえよ、まぁどうせ死ぬ勇気も死んじまえって言葉もどっかから影響された言葉なんだろうけど。

2020-05-14

東京一極集中をやめたら

東京に集中してる文化資本が多少は地方に振り分けられたりすんのかな

気になるイベント開催地が全部東京で、見るたび暗い気持ちになるってことも少しは減るのか?

グルメ番組をつけて、画面の左上あたりに「恵比寿の絶品レストラン!」とか書いてあるの見てため息つきながらチャンネル変えることもなくなるのかな?

はじめて東京に行って山手線路線図を見たら駅名をほとんど全部知ってて敗北感に打ちのめされる、って思いをする人もいなくなるだろうか

ネットで見た美味しそうな食べ物がどこで売ってるか調べたら「東京限定発売」でがっくりすることも減るかな?

東京の街並みを再現したゲームに関する記事で「見慣れたあの景色が〜」って書いてあるの見て見慣れてねえよと疎外感を味わうこともなくなるといいな

科学館とか博物館みたいなのに関する記事最後に「東京のどこそこにある○○館に実物がありますので皆様も是非!」とかまったく悪気なく書いてあってやり場のない怒りを覚えたりする必要もなくなる?

 

いいな ぜひ東京普通地方都市に「落ちて」ほしい

虚構世界で生きてきた

現実が違うことを知りながら

詐欺師に欺かれていることを感じながら

  

でもレールの上を走り出して

レールが錆び付いていることも

レールの先がないことも薄々感じながら

ある分岐点で、詐欺師言葉に唆され、普通とは別の路線を選び

ゴトンゴトンと進んでいった

  

隣で友人たちは新幹線線路に乗ったりしているのを横目で見て

自分プライドが傷ついているのも感じながら

路線変更したいという心持ちのままに

この路線を進むと景色が開けるという虚構を信じ

路線変更せずに、

錆び付いた、地方ローカル線線路を走り続けた

  

その結果の今がある

どうしようもない今がある

  

他の人は電線から動力を得ていたり

発電機を積んで動いていたりするもの

私といったら、発動機は壊れ

ただ惰性で走っているだけでしかない

機関車に押されていたかもしれないけど、もはや機関車はない

  

線路の終わりが見えてきている

2020-05-13

どこかの増田1970年代GDP水準まで落ちると言ってたけど、あの頃の景色ってあれはあれで良かったよね

どこかの増田1970年代GDP水準まで落ちると言ってたけど、あの頃の景色ってあれはあれで良かったよね

2020-05-11

どんどん痴呆が進んで、弱っていく祖父を見るのが辛い。

5年くらい前までの祖父仕事ばっかりで、趣味と言ったらお酒を飲むことくらい。しかも酔うと怒りっぽくなって母と喧嘩ばかりしていたので、私も弟も困らせられた。家事もしないし、家のどこに何があるかもわからない。文句ばっかりで、世間知らず。工場のようなところで働いていて体から機械の油や人間の汗のような匂いがが混じった変な匂いがいつもがしている。いつも私達にお土産だと買ってくるアイスは、なんかバニラの、見たことないような変なやつだった。ガリガリ君がいいって言ってるのに、全然覚えてくれないのだ。仕事のせいでおじいちゃんのくせにムキムキで変だったし、腕相撲全然勝たせてくれなかった。私が初めて料理をして、ハッシュドビーフを作ったときカレーなのにカレーよりうまい、なんだこれって言いながら三皿も食べた。おじいちゃんなのに大食漢なのだ。あとだからカレーじゃなんだって仕事で使う大きなトラックに乗せてやるぞと言われ、連れていってもらえたのは仕事取引先ばかりでそこは小さなわたしにとってはあまりにも退屈だった。そこにはおじいちゃんみたいなおじいちゃんが沢山と愛想の良いお姉さんがちょっといて、仕事に使う変なペンとか、見たこともない変な味の飴とかくれたけど、ほんとはクーピーミルキーがよかったのだ。

 私はいつも、いつもそんなことを言いながら、祖父の後ろについて回った。祖父工場の大きな機械から出る歪んだ音や、鈍い匂いになによりも安心した。3トントラックの窓からながれる、いつもより少し高い景色は本当に綺麗だった。私の体の何倍もあるそんな大きな車を運転して、俺はどこまでも遠くへ行けるんだぞ、というような顔をする祖父はカッコ良かった、私は祖父が大好きだった。

 そんな祖父が、仕事をやめた途端はっきりと呆け始めた。私が大学進学と共に上京するのが決まった頃だったと思う。もともと仕事が全ての人だった。一日中魂が抜けたようにぼんやりとしている。体を動かすこともなくなったので、筋肉は衰えてよぼよぼの普通のおじいちゃんになった。退職と同時に免許を返納したので、もうどこかに連れていってくれることも何かを買ってきてくれることも無い。ただ、お酒の量は増える一方だ。色々なことをすぐに忘れてしまうおじいちゃんは何故だかいつもニコニコとしている。帰省するたびにそんな祖父痴呆ますますひどくなっていく。わたしはそんな祖父を見ているのが辛い。大好きだったおじいちゃんの殻に何か幽霊が入りこんでしまったみたいなの、と小さい私が言う。でも本当に1番辛いのは、それは幽霊でもなんでもなく、ちゃんとあのおじいちゃんであるということなんだ。

 わたしはもう、おじいちゃんに買ってきてもらわなくても自分アイスを選んで買うことができる。今のおじいちゃんより、力だって強いだろう。あのトラックが決してどこまでも行けないことだってもう知っている。わたしはもう、自分ものを選び、食べたいものを食べ、行きたいところへ行ける。でも、何故かあの窓から景色や甘ったるいバニラの味がやっぱり何よりも好きだったような気がするのだ。弱った祖父そばで見守ることもできずに遠いところに来てしまった自分を恨む、1人の部屋で寝むる時、布団に入って、ふと祖父の顔が浮かび、人間ってなんで、"こう"なんだろう、というどうしようもない気持ち眠ることが増えた。こういう人類のサイクルの中で、ぐるぐる、ぐるぐる…目が回ってしまうようだ。わたしもおじいちゃんもその流れに乗ってここからどこへ向かうのだろう。その先が死だけだったら、だけだったら、もうどうしたら良いのかわかんない。息をすることだって忘れてしまいたいよ。

まぁとりあえず、まずは運転免許でも取ろうかな。

 

2020-05-09

anond:20200425144157

詩というのは、自分が見ることのできない情景を思い浮かべながら読むものだと思っているんだけど、

TVたかだか20インチのちっちゃな画面でしか見られなかったのが今は50インチとか普通にあるし、

パソコンスマホネット検索すれば、いくらでも美麗な景色がすぐに確認できてしまう。


いや、風景だけじゃなくて詩の物語性が・・・という人もいるかもしれんけど、

ネットにはあらゆる物語が溢れている。

一人の詩人が、その人生経験を詩に表現する間に、インターネットでは、

何億人もの人間創作したり、体験談を書いたりしてる。


詩の言語的な表現技法が素晴らしいのだ・・・と考えるのは、もう文学オタク

文学専攻の学生くらいで、一般人はそこに関心を示さない。


詩はもう社会において役割を終えた表現方法なんだと思う。

2020 AW

最新ニュースを見ても再開後すぐにクラスターが発生。

もう今季秋冬の感染第2波の襲来は確定した。

一気に実態経済の振るい落としが始まる。

21年 春夏の街の景色は随分と変化してそう。

2020-05-08

GWにみたアニメをふたつ

極めて良質なエブリデイマジックだった。

一話ずつ食事の支度を見ながら再生し、食べ終わるころには楽しい気持ちで見終わっていた。

弘前に降り立った魔女普通女子高生をするお話

田舎景色を取り囲む優しい人間関係が、見ていて心地いい。

日常系かと思うと、箒で空を飛んだりするのが良いアクセントになってよい。

ちゃん魔女になりたいと希望したシーンをみて、後半は世界主人公破壊せよと、選択を迫る激鬱展開なんじゃないか心配したが、そんなことなかった。安心

どこかに進んでいく物語じゃないので、続編を作りやすい気もするので、切に希望している。

モンテクリスト伯原作にしたアニメ

クール24話でも、すらっと見れたということは割と面白かったのだろう。

モンテクリスト伯復讐劇なんだけれど、実は後半まで誰が誰に復讐するのか、それほど明らかではない。

復讐物語ぼんやりと見えてくるまでが若干退屈かもしれないが、後半に結末まで駆け抜ける勢いは見る価値がある。

ただ、このアニメが作られた時代的なものがあるのかもしれないが、画が汚いのが残念。

画面で人物が動いても服のテクスチャが動かないので、脳が混乱して非常に見ずらい。

これさえ目をつぶれば、伏線が繋がって大きな物語が完成する快感を楽しめる割と楽しいアニメだった。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん