「中央集権」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 中央集権とは

2018-05-08

anond:20180507093010

日本列島歴史を振り返ると、稲作と天照大御神教の導入で階級化が進み、貧困が入り込み、自治から列島規模への中央集権化が進んだことが思い起こされますね。

そう言った動きが全世界規模にまで拡大して今起きているのでしょうね。

2018-04-20

anond:20180420135253

Twitterのような中央集権的なサービスに対抗して作られた分散SNS」という触れ込みが

Twitterを倒す次世代SNS」と勘違いされたから「Twitterを倒す=Twitter以上に流行る」と予想した人が多かったんじゃないの。

2018-04-09

anond:20180318203608

元増田のなかで、「無能」の定義曖昧から論理が飛躍している。素直に「無能」を定義すると、「自分能力不足で目的が達成できない人」というような感じになると思う。目的、は「サンドイッチ検品をする」でも、「東大に入る」でも、「幸せ結婚をする」でもなんでもよい。この場合アルバイト社員無能で良い、なんてこともない。無能とは、自分目的が達成できない人なんだから人間幸福追求権がある限り、無能で良い人なんて誰もいない。もし、無能が「能力不足で他人迷惑をかける人」みたいな定義なのであれば、迷惑をかけているので、批判されるのは自然だ。

元増田最後の方で組織論になっているから、それも少し。人の優劣が組織の優劣に影響するのが良いことかどうかは全く自明ではない。一般に、組織属人的状態から脱出させようとすると、官僚化が進み組織のもの効率が落ちることが多い。

1. 起業

小規模企業大企業を打ち負かすことがあるのは、優秀な中枢の数人の能力を存分に発揮することで、組織や規模の不利を超えることができるから

2.高校序列

一般に、偏差値が高い高校ほど校則がゆるい。きつい校則必要ないので、学生の創意工夫が可能になる。

3.教育システム

日本先生は有能でないことが想定されている。中央集権的に学習指導要領を通じて、時間数および教育内容を規定しているから。

これは、先生能力依存しないである程度の水準の教育を保つことに成功している反面、有能な先生の創意工夫の余地を奪っている。優秀な先生学習指導要領制限を取り払うとどうなるか、というのは、「ずっとわかりやすい」参考書予備校存在でわかる。

2018-04-03

内申点ブロックチェーン

内申点に響くからやらなきゃ、やめとかなきゃといった文脈が、

近々、ブロックチェーンに書き込まれからやらなきゃ、やめとかなきゃとなる。

内申点なんて言う大してできもしない教師中央集権によって定められた基準から

相互信頼の信用に委ねられることはまだましなものではある。

しかしながら、

天道様が見てるから、お月様が見てるからと言って支えられた個々に委ねられた美徳が、行動指針が、

まりごまかしの利かないデジタルに寄って沿うことになる。

行動指針によって最適化された情欲が次に生み出すものはなんだろう。

デジタルな行動指針によって生み出された情欲の集約点は、

デジタルで集計できない念だとか、より性差を生むためのチート処理。

2018-03-14

anond:20180314170956

太陽が消える4万年先まで燃料が安定してる

原子力ウランが尽きなくても日本孤立すれば燃料が国内にない状態になるし

火力も北朝鮮ミサイルガスタンクに穴が開いたら終わり

太陽光は一極集中してなくて各地でばらばらに必要分だけ起動できるのが最大の売り

電力電線を一部の会社が独占する中央集権型の構造もなくせる

2018-03-03

会社についてのメモ

いろいろ働いていて思ったことのメモ

まず職位名だが本国と出先では同じ職位名でも実際の機能結構違う。これは出先機関基本的本国の指示を実行することがまず求められるのと、大抵は営業拠点であるので売上・利益というゴールが最大の関心事になるためと思われる。

Assistant - 契約社員 / Associate - 新入りレベル / Senior - 新入りレベルではない人、または、何年かはいる人 / Lead - 現場リーダー / Manager - とりまとめ担当者、または係長課長 / Director - 課長部長 / Vice President - 部長本部長 / Executive Vice President - 本部長〜執行役員 / Senior Executive Vice President - 取締役(CXO) / President - 社長CEO

Specialist - 担当者専門家という意味特に含まない / Architect - 作業担当者設計という意味特に含まない / Engineer - 作業担当者。開発という意味特に含まない

Sales - 営業段階で動く人 / Services - 利用段階で動く人 / Engineering - 開発段階で動く人

なので、たとえばService Architectは「サービス設計をする人」ではなく「導入支援担当者」で、Engineering Architectは「開発物の設計をするアーキテクト」となる。

面倒なのがManagerで、一般名詞として使うときは「管理者」だが、Product ManagerなどXXX Managerと使うとき管理者ではなく「XXXまわりのとりまとめ担当者」といった意味役職になる。

これらは一例で、会社によってどういう修飾語を付けるかは結構違う。ただ言えるのは、日本会社に比べてインフレした名前をつけるというか、実際の役務以上にカッコイイ響きにしている感がある。「Senior Architect」とか言われたらおおっと思ってしまうが、「新入りではない作業担当者」と読み替えたら普通である

意思決定については、VP-Director-Managerのラインでは、VP意思決定を行い、Director部門間調整を行いながらManagerを支援し、Managerがスタッフ管理をする形になる。日本でも同じではと思うかもしれないが、中央集権度が違う。

Managerが一番現場上層部意思決定板ばさみとなっているのは洋の東西を問わないようで、しか中央集権度が高いため中間では判断できずメール転送リレーになってしまうこともしばしば。実務上の判断よりも、メッセージルーティングが最大の機能になる。これを「オープン組織コミュニケーションスタイル」と呼ぶのか「ヒラメ族による調整」というのかは地域によって違うようだ。

このあたりは本国出先機関かがおそらく影響しており、叩き上げが多かったりコミュニケーション密度が高くなる本国内であればManagerへも権限委譲やすいが、人の出入りが激しい出先機関では難しいと思われる。

また、これは組織構造に加えて組織の大きさが影響していると思われるが、数値での目標管理がしっかりしている。全く異なる地域文化社員管理比較しなくてはならないので、個別状況を勘案することは基本的に無理。したがって数量換算できる指標管理するのが原則となる。これは成果主義ではなく、数値主義と言える。例えばSalesであれば獲得顧客数・売上・利益、Serviceであれば売上稼働時間といった指標になる。

再び本国出先機関の違いに戻ると、出先機関基本的に在籍年数が少ない。いわゆる日本での典型的外資系イメージがこれであろう。これは出先機関はとにかく売上・利益本国にもたらすことが最優先なのが理由と見ている。先の数値管理に加えて現場での自由度の低さもあり、プレッシャーの大きさだけでなくストレスレベルも高い。

そしてそんな短期間で回転してゆく社員個別の非数値的状況を勘案しつつ管理することは難しいので、数値管理ますますなされてゆくという傾向がある。ここはかつて流行った数値的経営管理の影響も大きそうであるKPIをどんどん定義して、その数値によって判断するのが論理的に正しい、という傾向がある。

一応、数値だけではまずいということで、それを補うために数値外の評価制度がある。しかしこれも360評価が主流となり上長が指揮下のスタッフを自らの責任評価するものではなくなっているため、全員がある意味世間による評価」を意識する必要があり、これはこれで大変である日本の「空気」みたいなものだが、結局管理せずに管理したいと処理を分散していくと同じ様なものになるのが面白い

そんな状況のため出先機関では常時人が不足している。しかし育成機能はなく、本国要求は現地状況と関係なくどんどん出てくる。そうなると短期間でやめるにしても給与レベルは高いですよ、という形にして集めざるを得ない。備兵みたいなものであるしかしそうなると会社としても元は取らなくてはいけないので目標管理が更に厳しくなる。

この構造では商売軟調になると、社員ストレスばかり大きくなるので一気に離散する。また、社員としても元々長年居られると思っていないので、軟調以前に他社のでもより強い商材が登場すればそれに乗って転職してしまう。こうして転職が激しい構造が生まれ、維持される。

企業の興亡が激しいのもこういう人的資本の急激な集散が要因になっていると思うが、こういうダイナミックな状況で法人が滅ぶのはいいとしても個人死ぬわけにはいかないので大変である。この構造を「状況に適応し迅速に新しいバランスに至るよい仕組み」とみなすか「過敏に状況を揺らし個人社会不安定化させる仕組み」とみなすか、難しいところだ。「経済効率の追求が世界人類総体ではより豊かにした」vs「経済効率の追求が個人生活破壊した」みたいな話。

何が言いたいわけでもないが、結局どの組織も置かれた状況に適応しているだけで、どちらがいいというものでもない。地の利と時の運に恵まれ業績のいい企業産業地域では余裕があるため、その余裕が反映して「理想的なワークスタイル例」としてもてはやされるが、それが自社・自分に適しているか全然別の話になる。

2018-02-19

仮想通貨詭弁

仮想通貨で上げられるメリットメリットではない

 

中央依存しなくても信用が保てる

 →現代においてそのメリットがない

  中央集権であるデメリットより、仮想通貨デメリットのほうが上回っている

国境がない

 →普段取引国境関係ない

  何かが劇的に便利になるわけではないし、デメリットも有る

・送金が安い、早い

 →嘘乙、実現してから言え

 

現状はやはり円天しか無い

 

こういうの、どっかで似た空気感あったなーと思ったが、新技術に対する宗教じみた過度な期待だ

ガートナーのハイプ・サイクルにあがってくる話題は大抵こういう要素をはらんでいる

 

物を作ってる人間なら分かるだろうが「今より一部の要素がほんの少しだけ良い」ってだけじゃイノベーションは起きない

変化に応じたエネルギー量に見合うだけの圧倒的な価値必要となる

仮想通貨にはそれがない

しかし、技術界隈の夢見がちな奴らはどういうわけかそれでコロッと騙されてしま

つの世も、なぜか頭が良い奴が引っかかる

(いや、殆どのやつは冷めてるから、頭いいようで悪いやつか?)

たぶん頭がいいぶん僅かな差が巨大に見えてしまうんだろう

そいつらは大多数の普通人間思考を読めていない

 

仮想通貨投機対象として5年は残るかもしれない

しかしそれ以上の何かはない

無いんだ

 

__

 

今気づいたけど、ガートナーのハイプサイクル

日本ではブロックチェーンピークだけど、本家では既に幻滅期に入りつつあるんだな

日本

https://www.gartner.co.jp/press/html/pr20171003-01.html

アメリカ

https://www.gartner.com/smarterwithgartner/top-trends-in-the-gartner-hype-cycle-for-emerging-technologies-2017/

2018-02-15

日本を分割した方がいいんじゃないと考えてみた

日本を西と東とか、4つ、5つくらいの地域で分離、独立した方がいいんじゃないか。

文化経済が違う地域が集まって1つの中央集権政治をしてても物事の進みが遅い気がするんだよね。

2018-02-01

仮想通貨はエア通貨だった:イノベーション無罪論無理筋だと思う

昨今の事案を受けて、「仮想通貨をつぶすな」という主張が良く見られる。

多くの場合法律の目がとどかない博打をこれからも続けさせろ、ボロ儲けの手段を維持しろ、という主張としか思えないが、「日本におけるイノベーションをつぶすな」という理性(?)からの主張も多い。

よくある主張は次のような形をとる。

今起きている事案は、あくま仮想通貨取引所問題であって、仮想通貨のもの問題ではない。特に中央管理性の理念ブロックチェーン技術価値が棄損されたわけではない。

反論1

まず「仮想通貨ビットコイン」ではない。

NEMやTetherはビットコインとは別の仮想通貨である

ビットコイン創始者とされるサトシ・ナカモト論文で語った高尚な理念やそこで提示された優れた不正防止手法をもってそれ以外の仮想通貨まで擁護しようとする向きがあるが、極めて不自然に感じる。

あくま仮想通貨ごとに個別で論ずるべきである

例えばリップルは非中央集権通貨であるし、ブロックチェーン仮想通貨ごとに別物として存在しうる。これらの観点から自らの社会的存在意義説明できていない仮想通貨はいくらでもある。本当にイノベーションがそこにあるか疑わしいものもある。

反論2

取引所と当該の仮想通貨の元締めが同一だったり、共通である場合、「取引所側の問題であって仮想通貨側の問題ではない」という主張は無理がある。

設計は正しかったが、実装がまずかった」とし、取引所にのみ責を帰することができるのは、両者のメンバーが完全に分離している場合のみである

Tetherの場合は、特定取引所実質的にすべてを握っている。

Nem財団重要メンバー取引所Aに籍を置いていると仮定して、そしてその取引所Aの実装がまずく事故が発生した場合財団は善であり、あくま取引所Aの過失という説明は、詳細な事情を勘案することができる内部の人間のみに通用する論理であって、詳細が分からない外部の人間にとっては通用しない。

仮想通貨技術面では追跡可能で透明化されているかもしれないが、関係者による人為的判断が入りうる以上、技術面の透明性のみを主張しても一般人間には説得力を欠く。

反論

中央集権管理手法ブロックチェーン技術仮想通貨専用のものではないので、これを機に通貨以外での適用をという主張でもよいと思われる。ことさら仮想通貨のみがイノベーション担い手というわけではない。

雑感

ここではあくまでよく見られる「イノベーションテクノロジー無罪論」に焦点をしぼった。

本当に仮想通貨必要なのか、法定通貨デジタル化ではだめなのか、その辺の議論も見てみたい。

熱くなって擁護論を唱えている人は初期の理想技術論に「天才って実際にいるんだ」と感激し、その後の幻滅を見た自分のような人でなければ、その幻滅を見なかったことにして信仰を持ち続けたい人か、最近この世界を知って誰かのポジショントークをそのまま受け入れている人だろう。

なお、テクノロジー問題とは別に、先行の類似取引システムでの規律に相当するものか、あるいはそれを代替するものがいまの仮想通貨取引所存在しないことについては議論があるべきだろう。

仮に仮想通貨世界の内部では問題がないとしても、現実世界法定通貨世界)との境界をまたいだところで問題が起きる以上、両方の世界所属する取引所に対しては、現実世界において先行する各種金融取引システム規律の準用を求めるべきだった。

日本取引所から韓国取引所に送金し、そこで現金化し、金貨を購入して日本に持ち込むというマネーロンダリングが行われるに至っては、それすらも無力だったのだとは思うし、後からなら、このように何とでも言えるが、カネにまつわることがらでは性善説採用ほど無力なものはないと、技術者のはしくれとして痛感した。

2018-01-29

anond:20180129105752

仮に国が管理する仮想通貨が生まれたとしても、中央集権的な通貨ではない通貨という発想自体はなくならないわけで、もう一捻りした感じの非中央集権通貨が現れて、やっぱり金融シンギュラリティに到達するかも。

2018-01-12

あなた仮想通貨買ってはいけない

有名人が儲かると言ってたから買いましたか

買うべきではありません。短期利益を回収する投機にはまだチャンスがあるかもしれませんが、資産が二倍三倍になったり億の収入を得るのはもはや難しいでしょう。投機はまっとうな投資にとっては毒です。あなた仮想コインを買うべきではありません。

仮想通貨取引しようと思っていますか?購入しようと思っていますか?

取引と購入の違いがよくわかっていないならまだ買うべきではありません。また調べようとも思っていなら、買うべきではありません

仮想通貨投資投機いくら使おうと思っていますか?

通常投資は余剰金でやりましょうとすすめられます。全生活費を突っ込むつもりでしたか? あなた仮想通貨を買うべきではありません。

十万くらいならなくなってもいいというつもりで買うつもりでしたか? 確かに上手く行けば二倍か三倍くらいにはなるのが今の仮想通貨世界です。ただし暴騰した通貨は暴騰したスピードの二倍から十倍、もしくはそれ以上のスピード暴落します。十万円が五万円や一万円になったときに悔しいとか損をしたと思ったりしませんか? 数円~数十円の価格変動に一喜一憂しない自信がありますか? 二倍か三倍になるのを見越して「なくなってもいい」と言っていませんか? もしどうしても仮想通貨を買いたいなら、投資してもいいと思った金額の十分の一程度から始めたほうがよいと思います

今、人気がある通貨を買おうと思っていますか?

ビットコインは変えないけどイーサリウムなら、リップルなら、トロンなら、リスクなら…と思っていますか? それらの仮想通貨の違いが何かわかっていますか? そして通貨を発行するコミュニティ理念共感しますか? ホワイトペーパーはよみましたかプロジェクトが後悔しているWebページを読みましたか? どうしてその通貨を買うのか、今値段が上がっているから以外の理由を人に説明できますか? できないなら買うべきではありません。

ブロックチェーンが実現する非中央集権化の概念について理解していますか?

理解できないならまだ買うべきではありません。

仮想通貨トークンを発行しているコミュニティに貢献できますか?

コーディングができる必要は必ずしもないと思いますが、翻訳宣伝ものによってはリソース提供などでコミュニティに貢献することが可能です。やってもいいと思いますか? できないけれども、コミュニティから配当を期待して長期保有を考えていますか? それとも単に通貨価値十倍になるのを待っているだけですか? もちろん投資である以上、利益を期待するのは当然です。ですが投資なら投資先のことはちゃんと調べますよね。ただ待っているだけで仮想通貨トークン価値が挙がっていくことはありません。そのコミュニティ健全で、ユーザが増え、規模が大きくなって初めて価値が高くなりますあなたはそれに貢献できますか?もしくはちゃんとしたコミュニティであるかどうかの見極めができますか?

VCから資金調達してどうにかIPOするか大企業に身売りをするしかなかった、そしてそれがものすごく大変だったスタートアップや、マネタイズが難しかったせいで停止してしまOSSを救うかもしれないという意味仮想通貨市場特にICO興隆は非常に期待が持てますしかしだからといってどんなコミュニティにも平等にチャンスがやってくるわけではありません。いままでVC投資家がやっていたことを、一般庶民の私達がやるというのが仮想通貨への投資です。あなたはそれができますか? できないなら買うべきではありません。

2018-01-08

ブロックチェーン機能

本質的には「非中央集権的で改ざん不能、誰でも検証可能トランザクション記録システム」なんだけど、

世界に「フルノード」という全ての履歴を持ったホストが多数存在することが前提。


ブロックが重ねられるたびにこの履歴はでかくなっていくし、同期も大変になるので、

明らかにスケーラビティがありそうなシステムではないんだけど、ビットコインという

ニンジンのおかげで大量の資本計算機資源が流れ込み、がっつりと普及してしまった。


ビットコイン設計者が本当に実現したかったのは記録システムで、ビットコイン

そのための撒き餌だったとしたら一大 SF 叙事詩っぽいなぁ・・・

アシモフの「銀河帝国の興亡」を読みながら思った

2018-01-07

https://anond.hatelabo.jp/20180107161805

結局、真っ当に生きてる人は、中央集権的な通貨に不満ないよね。

銀行口座も作れない暴力団とか、テロリストとかしか

仮想通貨のまま完結出来るようになると犯罪の温床。

かといっていつか円やドルに変えなきゃいけないなら、仮想通貨を持つ意味がない。

2017-12-08

anond:20171208191130

現状の仮想通貨のものがまず現状の中央集権的な貨幣制度から脱却できるだけの仕組みを持ってないから無理

求められてるのは改良じゃない

解決ができて初めて仮想通貨は成り立つ

今ある仮想通貨は全部欠陥品

ブロックチェーン量子コンピュータ標準的になるであろう未来でどこまで通用するのか

ネタバレするまでに荒稼ぎするために意図的に作られたバブルしかない

2017-11-28

https://anond.hatelabo.jp/20171128044314

量子コンピューター一般化したら

ビットコインは上がるの?下がるの?関係ないの?

前提

量子コンピューター一般化したら 」というと焦点がぼやけるから

現行の公開鍵暗号方式秘密鍵や、

ハッシュ関数の逆変換が簡単に求められるようになったら

という前提でいこう。

 

考え方

何か中央集権的な手段で、過去取引履歴保護してやらないかぎり

下がるというか、価値ゼロになる。

なぜならば過去取引履歴自由捏造できるようになるため。

 

ビットコインでは過去取引履歴から口座の残高を求めるので、取引履歴捏造されると

ある人はあなたの口座には100BTCがあると言い、

別の人はあなたの口座には1BTCも入っていないと言う状況になる。

そして、どちらが正しいかを判定する手段は無い。

 

しかし、過渡期に量子コンピュータでも有効ハッシュ関数などを使って

「『正しい』過去取引履歴」が中央集権的に確定させることはできる。

そうすれば前述の問題は発生しなくなる。

ブロック生成の仕様を、量子コンピュータでも解けない計算に切り替えれば、

運用も続けられる。

 

結論

中央集権的な仕組みを入れないとする原則を貫くなら、無価値になる。

しかしその原則を破って価値を保つことは可能である

実際にはビットコイン価値を保つ方を、人々は選ぶだろう。

2017-11-02

マストドン

RSSリーダーfeedlyって、各ブログ記事タイムライン風に表示するじゃん。

ツイートフォーマット標準化して好きなWebサーバー各自が公開して、クライアントの側で勝手タイムライン風に表示すればいいんじゃね?

マストドンって中央集権でないのがいいって話があるけど、わざわざインスタンスを用意しなくても、こっちのほうが簡単だよな。

 

と思ったけど、このほうしきだと自分が何人にフォローされてるか把握するのが難しいから、自己顕示欲を満たせなくて面白くないか

2017-10-28

anond:20171028100749

左翼だと、「スペインナショナリスト」(中央集権派)とも「カタルーニャナショナリスト」(独立派)とも相容れず

あくまで「EU市民」だ、って感じになるんだろうか

そもそもカタルーニャ自治州憲章が違憲とされたあたりで、左翼の出る幕はなくなってしまってるかな

左翼的には、社会労働党左派政権下での妥協で生まれた新自治憲章は尊重すべきもの

それを右派国民党違憲だとケチつけたということになるから

スペイン国民の永続的統一、すなわちすべてのスペイン人共通かつ不可分の国家に基礎を置き、

これを構成する諸民族および諸地域自治権、ならびにこれらすべての間の団結を承認し、かつ保証する

という憲法2条に反するってことだったらしいが、この条文の曖昧さと来たら……

カタルーニャ州でそれまで対等だったカタルーニャ語カスティーリャ語の扱いをカタルーニャ語優先にする、という部分とかが違憲扱い

この条文からそれが読み取れるかというと、果たしてどうなのか

審議に4年かかったというし、なかなか難しい問題だな

2017-10-15

「討伐」が戦国か強い中央集権のある時代言葉かって言えばどう考えても後者でしょ。

そういうのを小学生言い訳って言うんだろうに。

教育の失敗だねこりゃ。

2017-10-04

anond:20171004211002

追加 mufgコインなるものjコインなるものもありますがそれらは暗号通貨ではありません

仮想通貨とも分類しがたく企業電子マネーと言うべきものでしょう

暗号通貨ではありませんので中央集権型の既存通貨となんら変わりませんので利用しないことをお勧めしま

重要なのは手数料が安いなどと言うことではなくて如何に政府コントロールを受けないかと言うことですね

2017-09-24

anond:20170922053438

単なる無知ネトウヨ寝言だが、一つ思うのは、戦後日本における朝鮮文化ローカル化(日本朝鮮化)かなと。

パッと思いつくだけでも類似点結構ある。

 

(1)公務員特権

(2)技術の軽視(技術職の軽視)

(3)他人への厳しさ(真面目にやっている人への揶揄も含め)

(4)中央集権的、官僚主義の強化

(5)ネトウヨコリアン類似性

(6)無気力

等々

 

教育マスコミコリアンの人に握られて徹底的に洗脳されたのですでに日本人の血肉になっている。

Wikipediaで一番更新のあるのは、他の国では政治分野だが、日本場合アニメのような話を聞いた記憶もある。

 

多分、日本李氏朝鮮化(某所では東朝鮮と言われているが)したから、支える側が苦しい。

結局、「いかにおいしいところを持っていくか」「良いポジションを取るか」という話になり、「誰にババを引かせるか」という話になる。

人を助けたり、真面目にやると損なので誰も真面目にやらなくなる。

朝鮮半島は北も南も大変なことになっているが、遅かれ早かれ日本あんな感じになる可能性も高いかも知れない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん