「改革」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 改革とは

2019-01-16

恨みを持つことは違法ではない

改革で切ったのは弱者からまれないとでも思ったのか?

みな、獄死を望んでいるぞ。

潔く死んでくれ。

頼む。

ゴーンよりゴーンに破壊された人の人生を救うべき

検察よ、庶民の無念を晴らしてくれ。

ゴーンよ、改革のツケを受け止めよ。

人の心をなくした資本家大衆の前で断罪されなければならない。

アコスタ、ここが改善されてほしい

大型のオフ会で、若い学生レイヤーからアコスタは参加しやすい」という話を聞いた。

理由は「アコスタならスタッフの目が届かないから、初心者が多少やらかしてもスタッフに注意されない」だからだそうだ。

何人かがそれに同意していた。

彼女たちにとって大切なのは「注意されない」ことだった。

自分たちが「初心者」の自覚はある。

から「やらかす」かもしれない自覚もある。

から、「やらかしても怒られない場所にいく」、という結論が衝撃だった。

二点、問題があると思う。

一つ目は、彼女たちの「怒られたくない」という意識解決が「怒られない場所にいく」であるということ。

「怒られないようにする(=ルールマナーを学ぶ)」に意識改革してもらうには、一体どうしたらいいのだろう。

もう一つは、アコスタが「やらかしても怒られない場所」として認識されている点だ。

これは、実際そうだからなのだと思う。

正直、あの人数を参加させているのに、スタッフは恐ろしく少ないように感じる。

また、これは個人的意見だが、ルールについて質問した際、スタッフによって回答にばらつきがあって、結局正解がわからなかったことがあり、スタッフの質や教育にも疑問がある。

スタッフ三人に同じ質問をして、「OK」「NG」「ルールに書いてあるとおり※その解釈質問をしているのに」だった)

アコスタは、何らかの改革をしてほしいと思う。

スタッフの目や手の届かない部分(例えば、マナールール)を参加者に徹底できないのならば、スタッフの目や手が届く範囲で開催してくれないだろうか。

その範囲を超えて開催するなら、スタッフの目や手が届かない場所でも、参加者マナールールに則った動き方をするように、「参加者マナールールを徹底する」必要があるのではないだろうか。

そうでなければ、アコスタで育った「マナールールのわからない」レイヤーがどんどん増えて、アコスタ以外でも「やらかし」て、コスプレイヤー全体に迷惑がかかる。

そんな気がしてならないのだ。

2019-01-14

スペース増田は神 日本語改革する

三大増田を 嫌う

三大 増田を嫌う

2019-01-13

医師残業が多い理由医師会にある

医師残業が多い理由医師が少ないか

医師が少ない理由医学部定員が少ないか

医学部定員が少ない理由は、医師会が枠の拡大に反対しているか

医師会が反対する理由は、彼らは市中の開業医の声を反映する組織であり既得権益を奪わられるのが怖いか


二次安倍政権の成立に医師会は相当なバックアップをしており、安倍さん医師会には逆らえない

そんなわけで医師の数は増えないが、医師報酬は上がり続けている。診療報酬改革でも薬剤師給与薬価が下がり、ボコボコ薬局が潰れ製薬メーカーリストラの嵐になっても医師会の影響力で守られているのだ

もちろん、これから人口動態を見ると医師を増やすことが必ずしも良いとは考えられない

その場合は、医師業務コメディカル委譲するという選択肢もある

しか医師会が政権への影響力を持ち続け、また医師会の組織体制が変わらない以上、開業医経営を脅かす選択肢はまず現れてこないのではないか

anond:20190112150155

この問題を突き詰めて考えると、「男は社会的強者なのだから多少の不満は我慢してほしい」という要望を受け入れるかどうかの話になる。

男性からすれば、そんな与太話は断じて受け入れられないということになる。

女性社会進出改革や、男女平等理想の実現は女にとって良いことだけではない。

男性は草食化するので、恋愛結婚では女からアプローチしなければ一生独りになる。

男性側は女に対して当たり前のように経済力甲斐性を要求する。

まり女は「強者」として振る舞うことが出来るかどうか、男性から試されているのだ。

2019-01-11

GOサインたからぶっちゃっけるね。

実は俺、◯力者なんだ。

君たちの動きは全部把握してた。

まあ、ひどい。

ここまで酷いのは初めて見た。

ここまで腐敗してるなんて。

改革必要だね。

2019-01-07

anond:20190106183249

昔は給与よりもボーナスの方が税金的にお得だったので、

年俸を18等分して、12ヵ月分の給与+3か月分のボーナス2回 に分けて払うのが慣例となっていた。

ところが、税制改革されて、給与ボーナスも同じ扱いになった結果、

わざわざボーナスのために2回も余分に振り込む手続きをするよりも、ボーナス無しで済ませたほうが楽なので

現在ではボーナス制度は無くなりつつある。

2018-12-31

anond:20181231215147

ああ・・・ああ。

でも社会に出ないと社会性身に付かないぞ。

社会性身に付かないと自己改革もクソもない。

anond:20181231214958

横だけど自己改革してからじゃないと面接に落ちるんでしょ

倭国朝鮮半島加羅諸国と緊密な関係を持つことで大陸に対する足がかりとしていた。

だが加羅諸国高句麗新羅百済による騒乱に巻き込まれ、562年の新羅の侵攻で滅びることとなる。

朝鮮における拠点を失陥した日本百済と接近し新羅との対立姿勢を強めていくが、中国に400年ぶりとなる統一王朝、隋が生まれる。

隋の文帝は開皇律令を制定し国制の整備を進めていった。

また周辺諸国への圧力を強め、582年に突厥東西に分裂させ、598年以降四度にわたり高句麗大軍派遣する。

隋の高句麗遠征の余波は東アジア全体、そして倭国にも及んだ。

高句麗新羅、隋に抵抗しながら東突厥百済、また470年にはかつての敵国である倭国とも連携した。

しかし、倭国が対新羅関係を打開するには最早、新羅冊封(君臣関係と)している隋と外交を行うしかなかった。

こうして、120年ぶりとなる中国への遣使が行われることとなる。

遣隋使は隋が滅ぶまでに五回行われ、またその間に冠位十二階の制定、十七条憲法の制定や仏教文化移入などの隋と対等な立場になるための改革が進められていく。

2018-12-26

anond:20181226172040

後生畏るべしっつって、産業改革は、あとからやるやつが得するようにできてんのね。

次世紀は中国アフリカ大陸諸国に逆られたりして終わりじゃないかな。

女性社会参画で労働者不足が解決することはない

男女平等にうるさいアメリカでも結局は移民を入れないと

労働人口が足りない

しか無限移民を受け入れ続けることはできないし

移民の受け入れ先の国が安定して発展すれば移民は来なくなる

わかるだろうか?

移民は不幸で貧しい国の存在が前提だし

無限にやってくることが前提なのだ

米国はそれに依存している

まり健康本質は何も変わっていない

(話は逸れるが、不幸な外国から移民依存してる米国他所の国を幸福にすることはなさそうだね)

米国ですらそうなのだから日本女性社会進出推し進めたところでたいした意味がないし

移民を受け入れてもきりがないのだ

古典的モデル否定する女性社会進出」「移民の受け入れ」は、長期的に見ればたいしたメリットがない

労働者不足にあたって本当に考えるべきはお金フロー改革と高度なハイテク化と社会保証の低コスト化や

国家間格差依存しない新しいグローバル化と、その中で健全な消費サイクルを回す「グローバル内需型」の経済を成立させることだと思う

女性社会進出を望んでいる女はごく一部だけ

学歴向上心もあるごく一部の女(=フェミ)が女性社会進出改革を望んでいる。

そして大多数の女は、昔の社会弱者のままでいいと思っている。

いいとは思っていないかもしれないが、自分たち社会を変える力もないし、諦めている状況。

そんな大部分の弱者の女から見れば、専業主夫の男なんて、自分たち地位を脅かす存在しか見えないだろう。

anond:20181226104612

>「女は仕事より育児を優先するもの」と言う社会的圧力現実的妊娠出産しなければならない身体的制約も強いからな

その社会的圧力とやらを跳ね返してこそ、女性社会進出改革の心意気なのではないかな。

2018-12-25

【 アベノミクス第3の矢はどうなったの? 】

来年2月から始まるフルハーネス特別教育必要になるってふざけんなー!

いまでは草刈り機も特別教育、グラインダーの刃を交換するにも特別教育って説明書を読めばわかるだろー!

一つ規制を増やすのなら、一つ減らそうよ!

日本郵政も取扱い荷物が減ってるのに、ドライバー不足で土日配達しないってどうよー

宅配便の送料が値上がりして、みんなが疲弊するだけじゃん!

いまの普通免許で乗れる車種が減るなら自動車学校代も学費減らそうよー

労働人口が減少する中で本当の規制緩和はこういった所を改革するべきでしょー!

規制という言葉若い人達選択肢を減らすな!

2018-12-19

右と左が分からない

ネット長くやってて、それなりにはてなを見たりもしてるけど、なぜだか右も左も分からない。

政治の話になるとみんな熱くカッカするので、この人はキレるとこういう風に言葉遣いが悪くなんだなーっての分かるぐらいで。

よくある「政治思想診断サイト」みたいなのをやったことはあるし、それで左右やタカ派ハト派みたいなの分類されるんだけど、イマイチよくわからない。自分ことなのに分からない。

もちろん右翼左翼分からんし、リベラルとかネオリベとかネトウヨとかはてサとか、まるっきり分からん。左がどっちで、右がどっちで、どっちが左で、どっちが右かもあんまり分からん

自分で思うのは、センスがないんだろうなあ、って。そげぶみたいに「センスゼロであることが一種センスなのかも、と考えないでもなかったが、現状はただただ世間話題についてけないだけ。

なお愛国心ゼロではないし、世界に目を向けないでもないし、改革はいずれ行われるだろうし、かといって伝統も大切にしないといけないとは思っている。

興味がないので政治にも積極的に触れていこうとは思わないし、選挙とかもかなり的外れなんだろうな、という自覚。俺はこの国を良くするのには役立たないんだろうなーとはおぼろげながら感じる。

ただその点でいえば、世間の人たちは、ネットのヤツらも、はてな野郎ももトンチンカンなことばっか言って考えてんだろうなー、って。特に政治って熱もたせやすいしね。勢いだけのヤツらもいるでしょ。底にいるヤツには水面に浮かぶヤツらが見えなくても、沈没してくるヤツはよく見えるから

しっかしこセンスゼロはなんなのかね。先天的ものなんだろうか。

イタリアには精神病院がない anond:20181219090224

というか、これまでの日本社会家族責任押し付けすぎたんだよ。

(重度の精神病者のいるご家族のご苦労は本当だと思う・・・が)

医療関係者ネタでは?

イタリア精神科医が行った「バザーリア改革」って門外漢であっても知っている有名な話じゃないですの?

イタリアには精神病院はない。何故なら精神病者社会から隔離して薬漬けにしてプラスに運ぶ事は何一つとしてないかである。(人権無視して永久クスリ漬けにして閉じ込める場合は別として)

バザーリア曰く、「人は自分狂気共存でき、人生主人公として生きることができる」

そりゃそうだよね

一方、日本精神科病床数は30万超、入院患者数は人口比、絶対数とも世界最多。

イタリア精神病を患っている方々は、一般社会で、ホテルレストランバーラジオステーション建設業映像制作農業酪農園芸、警備、修理 など仕事をし、

閉じ込められる事なく自身権利生活保障を得て、

共に働く人々にとっても精神障がいのことを知る良い機会となっている。

一方日本は?というと、大した障がいレベルでは無い相手に対して、共に働く人間が「負担だ」とか「邪魔だ」とかやって、時には訴えられたりもしている始末

バリアーザ曰く、


精神保健の仕事貧困との闘いであると考えているとしたら、

専門技術者医師心理士技術面の管理法の専門家といった私たち役割は、二次的なものになってしまます

精神医療専門職廃止し、政治家になってしまうことは望ましいことではないのではないですか」


私たちは二つの状況、二つの役割、つまり専門技術者としての役割政治的活動家としての役割をあわせもっていなければなりません」


まり専門職としての役割政治的役割もどちらもあるだろう、と彼は考えるわけです。


すべては与えられるのを待たず、プロ意識を持ち、他人任せしない事じゃないですかね

2018-12-13

マクロン記事の各新聞社比較

https://www.google.co.jp/search?newwindow=1&q=%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%B3&tbm=nws&source=univ&tbo=u&sa=X&ved=2ahUKEwjK_MGHxZvfAhWMbrwKHc0CDRkQt8YBKAF6BAgAEC4&biw=1920&bih=944

マクロン」のストーリー画像BBCニュース

マクロン大統領最低賃金引き上げを公約 黄色ベストの抗議行動受け

BBCニュース-2018/12/11

フランス全土で燃料税増税生活費高騰などに反対する暴力的な抗議行動が続いている状況を受け、エマニュエル・マクロン大統領10日夜(日本時間11日朝)にテレビ演説し、最低賃金の引き上げを発表した。増税も一部中止する。

マクロン大統領デモ受けテレビ演説 最低賃金引き上げなど発表

CNN.co.jp-2018/12/10

マクロン大統領賞与課税など新たな歳出策発表-抗議デモ対応

ブルームバーグ-2018/12/10

マクロン氏、最低賃金1万円超アップへ 反政府デモ受け

朝日新聞-2018/12/10

マクロン大統領 デモに押されて改革ブレーキ

詳細-産経ニュース-2018/12/10

反政府デモ続く 改革固執マクロン政権、窮地に

詳細-日本経済新聞-2018/12/09

マクロン新自由主義者として、現代マリアントワネットとか言われている。

んで、各記事なんだが、産経新聞改革ブレーキ。」ね

改革といっても、間違った改革というのはあるわけで、間違った改革なら直さないとならない。

んだが、産経って、中韓とのもめ事をあおってる。で、こういう時には「改革ブレーキがかかった」っていってる。

マクロン改革というのは、日本でさんざんやられた、富裕層減税、庶民増税、かつ、公的サービスについて効率化と予算削減を強く求めて弱体化させること。その再来。

産経理想社会って、富裕層が肥え太って、で、庶民は苦しい、この問題の敵は何だ!というところに、外国マイノリティという敵をあおって、富裕層に鉾槍が行かない社会なのかね。

ディストピアしか思えないな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん