「多数派」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 多数派とは

2019-04-18

弱者強者になりたいわけではない

世の中に存在している弱者カテゴリーと見なされている人達女性でも障害者でもLGBTでも蝦夷琉球人でも何でもいい。

その人たちの心の中は、自分たち強者になろうと虎視眈眈と狙っている狸ではない。

弱者の中にはそのような狸はいたとしても、あくま例外だ。

弱者の心の中は、朝から晩まで常に「絶望」の感情支配されている。

その絶望感情多数派人達に知らされる機会があると、それは「ヒステリー」などと批判対象となる。

フェミニズムはけっして女も男のようにふるまいたいとか、弱者強者になりたいという思想ではありません。フェミニズム弱者弱者のままで尊重されることを求める思想です」

このセリフはてな界隈でも話題になっている。

フェミニズムは男社会価値観を再強化する思想に成り下がった、弱者強者を目指さないと永遠に不幸である、とか色々批判されている。

しか弱者は一日一日を生きることで精一杯であり、強者弱者配慮せよと傲慢要求する余裕はないのだ。

弱者強者論は、まずはその点の理解から始めないと、両者は永遠に食い違うことになる。

anond:20190418095105

からまあ、「最近のあっちの反応からするとどうも信用できないしいちいち付き合ってらんないな」ぐらいのライト嫌韓多数派なんだと思うよ

リベラル様はそういうのを捕まえては「なんで最近嫌韓がこんな多いんだ!!」って怒鳴ってる印象

anond:20190418041324

老人だって半額パン万引きする程度の悪事しかしないやつが多数派だっつのに、刑務所とかその場でリンチされず無事にたどり着けるかね。

消防士自衛官みたいなやつが痴漢のその場でおとなしく逮捕されるのだってひとつは逃げる際にけがをさせたら二つの罪で重罪になるからだし、

ひとつ大人しく拘束されなければその場で多勢無勢でぼこぼこにされて後遺症残るかもと思うから誰でも計算してそうなる。

本当に失うものがないなんてことはないだろう。

KKOじゃなくても失うものは命ひとつしかない。

anond:20190417205433

「すべてのオタクを一括りにしているわけではない。全体としての傾向を語っているだけ」そういうエクスキューズ散見されるけど、

十年以上時が流れて現在は、KKOオタクニアイコールになり、現実社会で救われるべきと、オタクの主張の方が変わってしまった。

「知るか」で終わり。

私は生まれた時から私であり、「オタク」だとか「男性」だとかは私を構成する要素の一つに過ぎない。

勝手ニアイコールにするな。

勝手に主張が変わったことにするな。

セクシャリティ指向と自認だけで測るな。

現実女性とのセックス恋愛は本当に必要ない、三次惨事二次元こそ至高!」と言っていた当時のその人物本人が、現代では「現実社会で救われるべき」と鞍替えしたんだという統計的エビデンスでもあるのか?

というかね、今も昔も二次専が多数派になったことなどないよ。「オタクコミュニティ限定してもね。ちょうど手元にある小麦ちゃん漫画(2003年発行)に、二次専の脇役が出演してるけど。「奇特な人」という扱い以上の描写はない。(それなりの敬意がある描写で私は好きなキャラだけどね。)

最近LGBTが「流行り」だけれども、LGBTがいつマジョリティになった?

単眼娘とかも「流行り」だけど、そこら辺の男女に見せたら大概は「キモい」と一蹴されるだろうよ。

黒人音楽流行って何十年経つ?それから黒人差別はなくなった?

マイノリティから流行る」し、「流行として消費されてきた」ことそれ自体が「搾取であるという側面もある。

もちろん恩恵も多いから、マジョリティとは上手く付き合っていきたいとは思うがね。

まあ言いたいことはわかるよ。でもさ、そういう全体的な空気感嫌悪を覚える人間の前で、「君たちって全体的にこうだよねぇ」という「事実」を突きつけることがどれだけ暴力的理解してくれ。

あんたは犯罪率が高いという特定人種の前で「君たちは犯罪者が多いみたいだねぇ」なんて言うのか?

2019-04-16

anond:20190416172624

表現の自由を謳いながら「女性様のお気持ちために隠れるべき」だの言ってる寝言の山か?

論じるに値しない。

連中が自殺したいなら勝手にやっとれ。

俺に取っちゃ連中こそ迷惑だ。

(というか、増田をいっぱい張って「俺が多数派だ」とでもいうつもりかな?いやまさかな)

2019-04-15

anond:20190415093835

デブの方が需要あるってのもステロタイプな受け取り方じゃない?

痩せ型で筋肉質とかしか受け付けない人もいるし、むしろ元増田みたいな若者層なら結構多数派なんじゃないかなという気がする

2019-04-14

人口が減るのはまぁいいんだけど

高齢化が嫌なんだよね

老人が多数派になれば政治意思決定税金の配分は保守的になるし

企業ビジネスから老人向けに古臭くて昔ながらの商品を売らざるを得ない

社会として変化しよう、新しいものを作り出そうっていう機運がそがれるんだよね

あと単純に街も老人ばっか溢れてるよりも

若い男女や子どもたちがキャピキャピしてる方がよくない?

2019-04-13

anond:20190413013400

みんなが名文だって言ってるから名文なんだよ!

自分の頭で考えろ、常識を疑え、なんてのは不適切場合もある。

時には多数派が決めた正しさを黙って受け入れることも必要だよ。

2019-04-12

もっとオブラートに包んであげて…

2019-04-11

anond:20190411140642

男性ゲイ以外の立ち入りを禁止するのは広義の差別かも知れないが、それを取り締まる必要は無いという意見多数派だと思うけどね。

anond:20190411123629

自分解釈元増田への直レスに書いたけど

似たような冷静なレスもついてるからやっぱりそっちが多数派なんだろうね。

お前みたいに逆上してるやつ他にいねえわ、煽り耐性ゼロすぎるしズレた議論で場を荒らして恥ずかしくない?

たしなめるものが2つに増えてめんどくせえ

逆にクソみたいに醜い独善論理をくりひろげるお前を叩きたいために元増田に味方した形になってるやつのほうが多いか

元増田バカ反対派であるおまえになりすまして煽ってたんじゃねえのっていう疑いさえ成り立つね

2019-04-10

博士になった人にはポストがあるべきという風潮

別に博士からって適した職があるとは限らないでしょ。

日本はそういう国だってだけで。

多数派を説得できない博士とその擁護者が無能なんじゃない?

2019-04-08

anond:20190408171350

差別マイノリティが標的の場合しか成り立たない

マイノリティだと思い込ませることで差別は成立する。



これらの事例から差別は同質なマジョリティの中では熾烈に起きていることがわかる。

増田はいい加減弱者カースト原理を覚えなさい

anond:20190408171350

差別マイノリティが標的の場合しか成り立たない

http://b.hatena.ne.jp/entry/b.hatena.ne.jp/entry/4666961341665668706/comment/senbuu

マジキチすぎる

何がAnti-Hateだよお前がヘイトまみれじゃねえか

差別マイノリティが標的の場合しか成り立たないよ。男女だと女性マイノリティ。だから男性お断り」でも男性差別にはならない。ただし気を付けたいのは体は男性、心は女性という例。このような方は女性から


差別が絡む社会問題に関心を示す増田も多いが、その割にいまだこのような誤解がはびこっている。

そのせいで無用な衝突が生じている。

増田たちはそろそろこのような社会問題を論評する時、「弱者カースト」の原理理解した上で発言してもらいたい。

理解といってもこの原理を実際に適用すること自体には必ずしも賛成する必要はない。

増田自身意見は賛成でも反対でも保留でも構わないから、原理に従うとどのような論理構造になるか知っておく必要がある。

実際ダブルスタンダードだ、極論だと叩かれることも多いsenbuu氏のコメントだが、弱者カースト原理を知っておけば氏の論理展開が驚くほど簡明かつ一貫していることが分かる。

弱者カーストとは要するに、社会的弱者としての弱さの度合いが高ければ高いほど優先的に厚い配慮対象と見なされる序列のことだ。

言うまでもなくインドの元々のカースト制度とは逆向きで、弱者が優先される原理だ。

社会運動の救済対象を選ぶ基準として用いられることが多く、社会的トリアージと呼ぶこともできるだろう。

序列知識大学教員社会運動家らの間で広く共有されており、政治的正しさ(ポリティカルコレクトネス)、文化の盗用、権力勾配、非対称性など増田でおなじみの概念もこの序列に従って運用されている。

弱者カーストの中では性別(ジェンダー)、性的指向(セクシュアリティ)、国籍民族(エスニシティ)、人種、障がい、出身地などの社会的カテゴリーによって細かい序列が設定されている。

より弱いカテゴリーの人々を優先して配慮しなければならない。

マイノリティカースト」ではなく弱者カーストと呼ぶことが適切だ。

弱いことと人数の多さは必ずしも一致せず、中には特権的マイノリティ、あるいは多数派弱者といったカテゴリー存在するからだ。

マイノリティではなく弱者としてとらえることで、多数派形成する女性中国人の弱さを考慮し、特権を持つ移民国家白人の優先度を下げることが可能になる。

カーストの上位の者に対し、下位の者がネガティブ言動を及ぼした時にそれは「差別」と見なされる。

逆に上位の者が下位の者に及ぼした場合には「差別」とは見なされず、「対抗」「抵抗」などの認定を受ける。

まり同じ言動であっても、それが「差別」なのか「対抗」なのかは主体と客体がそれぞれ弱者カーストの中で占める位置によって規定される。

ここで注意しなければならないことは、社会における大半の人々は最上位でも最下位でもなく、中間的なカースト位置づけられることだ。

自分より弱者カーストの下位の人間に対しては大抵の言動が許容されるが、上位の人間からは何をされても耐えなければいけない。

同じ人間でもある側面では弱者と見なされるが、別の側面では強者と見なされることもあるだろう。

弱者カーストの中では、数多ある社会的カテゴリーそれぞれに弱さ・強さが定められている。

一人一人の人間の弱さは、彼女または彼が持つすべてのカテゴリーの弱さのレベルを合計して決まる。

弱者カーストと似た概念に「かわいそうランキング」があるが、ランキング順位はこの弱さの合計値によって決定されているといえる。

まりかわいそうランキングはそれ自体原理というよりも、弱さについての計算結果なのだ

弱者カースト機能している例を示そう。

事例1:埼玉全盲女子高生暴行事件

全盲少女が背後から蹴られた事件の悲しい結末

https://matome.naver.jp/odai/2141052638959681901

かつて、埼玉全盲女子高生が駅付近で何者かから暴行を加えられるという事件が起きた。

極めてセンセーショナル報道されたため、記憶に残っている増田も多いだろう。

当然、未成年女性、そして全盲という最重度の身体障がいを持っている人を攻撃したとあって、連日連夜評論家や各社社説が逃亡中の犯人非難する声明を発表した。

女子高生本人も記者会見を開き、犯人への批判を行った。

しかし数日後、警察捜査が進むにつれ浮上した犯人とは誰もが予想だにしなかった人物だった。

犯人は重度の知的障がいを持つ中年男性だった。

このことが判明したその日の夜には、いっせいにマスメディアの扱いは縮小し、評論家もこの事件についていっさい口を閉ざした。

やがて事件自体存在しなかったかのように、日々は続いていった。

この事件犯人像が明らかになった瞬間、報道風向きいっきに変わった理由は、弱者カースト原理説明できる。

未成年女性そもそも弱者カーストの上位に位置づけられる弱者だが、最重度の身体障がい者というカテゴリーは上位2位から5位程度に位置づけられる弱さを持つ。

仮に健常者の中年男性彼女危害を加えたとすれば、この男性社会的に死を迎えることになるだろう。

しか弱者カーストの中でも、最重度の身体障がいよりさらに弱いとされるカテゴリーが少数存在する。

その代表例が中度・重度以上の知的障がいだ。

この事件犯人は確かに中年男性だが、ただの中年男性ではなく受け答えも難しいほどの知的障がいを抱えていた。

彼が女子高生に加えた危害が不問となってしまうことも、増田なら理解できるだろう。

事例2:TERF-MtF論争

年末からインターネットを騒がせている例として、TERF-MtF論争がある。

TERF(Trans-Exclusionary Radical Feminist)と呼ばれるフェミニストの一部の女性たちが、MtF身体的に男性から性転換を経て女性になった人たち(いわゆるトランス女性)を女子トイレ銭湯などの女性限定の空間から排除せよと訴え始めた。

その理由とは、性転換しても肉体や染色体男性であるMtF潜在的シス女性(身体的にも精神的にも女性である人々)の脅威となり、性被害に対するシス女性不安払拭されないということだ。

中には過剰にMtF事件を取り上げて非難するような動きも起き始めた。

TERFに対してはMtF活動家抵抗し始めただけでなく、やがてジェンダー問題に詳しい大学教員社会運動家も批判声明公式に出す事態となった。

過去にはシス男性(身体的にも精神的にも男性である人々)から受ける差別に対して共闘することも多かったフェミニストMtFだが、twitter上での激しいやりとりが続いている。

TERFの中には反セクシズムの急先鋒として名をはせた人もいた。

かつて女性差別話題になった時には、大学教員から理論支援を受け、差別的な思想を持つ男性たちと戦いを繰り広げた人だ。

しかしTERF-MtF論争が燃え広がるにつれ、大学教員たちはTERFを見限った。

このことで、TERFの中には落胆の声を上げる者もいる。

大学教員たちがなぜ女性差別との戦いの局面では支援したTERFを切ったのか、弱者カースト原理によって理解できる。

かに二元的ジェンダーで見れば圧倒的に男性よりも女性の弱さが優先される。

しかトランスジェンダー(シスジェンダー)という別のカテゴリーに着目すると、弱者カーストの中でもトランスジェンダーシス女性を含むシスジェンダーよりもより弱い位置づけになっている。

弱者カースト原理では、TERFよりもトランスジェンダーであるMtFカースト上位として優先的に配慮対象となる。

大学教員社会運動家も弱者カーストに基づいて、TERFが訴え続ける不安感よりもMtF安心感を優先することにしたのだ。

実際、senbuu氏もこの問題では弱者カースト原理に忠実に従い、ラディカル・フェミニストの主張とは明らかに毛色の異なる以下のコメントを残している。

痛いニュース(ノ∀`) : トランスジェンダーとして女性認定された男が10少女強姦 スコットランド - ライブドアブログ

http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1987624.html

性自認とともに性的指向女性だったと考えれば矛盾はない(性別違和かつ同性愛者ということ)。だからこの件で性的少数者バッシングしようったって、そうはいかない。ということで、あえて痛いニュースブコメ

もし社会運動専門家たちに瑕疵があったとすれば、それはTERFたちに勘違いをさせてしまたことだろう。

シス男性による差別と戦う局面で、TERFが訴える性暴力への不安感や男性に厳しい言説を専門家たちは全面的支援し寄り添った。

しかあくま専門家たちは弱者カースト下位であるシス男性への対抗だからこそTERFの言説を全面的に許容したにすぎず、同じ言説をカースト上位に対しては投げかけることは到底許されるものではない。

専門家たちが寄り添う中で弱者カースト原理存在をきちんと説明しなかったせいで、TERFの中には自分不安感にねざす主張がいついかなる時にも認められると勘違いしてしまい、刃をMtFに向ける者も出てきた。

結果として論争は混迷を極め、いまだ解決とは程遠い状態が続いている。

このような厳格な弱者カースト原理を、シス男性シス女性トランスジェンダー、そして社会問題に関心を持つすべての増田理解しておくべきだ。

子供意志を抑圧するのはどこまで悪なのか?

はてなー的には、悪いに決まっているだろう、というのが多数派なんだろうけど、福原愛とか貴景勝とかみてると、どうみても抑圧されてたっぽいし、吉田沙保里なんか、明解に「お父さんが怖かったから、レスリングやめたいなんてとても言えなかった」と語ってる。

でも皆さん、人間的にさほど歪んでるようにも見えないし、福原愛なんて早速二人目も妊娠しちゃって本人も幸せだし、めっちゃ世間にも好かれてるし。

なんとなくだが、スポーツとかクラシック音楽(ピアニストとかバイオリニストとか)は子供意志なんぞ芽生える前に親の夢を押し付けるくらいの方が成功するイメージがある。

一方で、将棋なんかは、羽生善治藤井聡太子供勝手に強くなっていって、親は「もっと勉強しなさい」なんて言わずに見守ってたみたいで、その辺りの対比も興味深くはある。

2019-04-03

世の中の多数派は「自殺したい」と思ったことがないらしい

まったく信じられない。

世の中の人々は、自殺したいなんて思ったことがない人が多数派らしい。

物心ついたときから死にたいと思い続けてきた人間からすると、

どこがどうなればそういう思考回路になるのか理解できない。

2019-04-02

多数派意見が正しいとは限らない

というより多数派意見は大体間違えている。なぜなら世の中の大多数の人はバカ貧乏からである。彼らは大衆と呼ばれている。

anond:20190402161429

皮肉なことにそういうイデオロギーがあったからこそ、安く使い倒せたという事実はあるんだよな

から彼らに代わって信念なき労働者多数派になった今になって、いろいろと無理が出てる

2019-04-01

anond:20190401182711

我々が1割未満のエリートであり多数派を占める衆愚とは異なるということは選挙でも既に証明されてますので

2019-03-30

ぼっち旅なんて歓迎されるわけないじゃん。

不細工な奴だろう

観光地にしたって多数派は雇われで時給なんだからボッチ=ブサイク相手なんてしたくないよ

主にしたってボッチとジジババばかりで薄暗い店では士気が下がる

ファミリーリア充で騒がしい場所になったほうがいいに決まってる

ぼっちなどくるな

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん