「ジェンダー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ジェンダーとは

2021-05-06

これからの子供の名付け

自分子供の頃はキラキラネーム黎明期というか、日本人だけじゃなく将来海外に行った時に外国人にも通じやす名前にしよう、みたいな動機ちょっとキラキラした外国語っぽい響きの感じの名付けする親が結構いた。本当に外国なんか行くのかもわからんのに、みたいな揶揄するやつもいたけどわりと今となっては悪くない発想だったと思う。

同じように、いま子供の名付けするなら、あんまりゴリゴリ性別が決まった名前はやめた方がいいのかなと思った。18になるまで子供性別はわかりませんとか言っちゃうセレブもいてまあそれも極端だなとは思うけど、生まれた時に男や女に見えても、本人に聞かないとどっちかはわからんし。どっちでも取れるような、ジェンダーニュートラル名前子供の重荷にならなくていいんじゃないかね。

「永治」とか「元気」って名前から性転換するのキツいけど「漠」とかならぼんやりしててそのままでどっちでもありだなというか

anond:20210506115428

元増田です。

指摘どおり、もともとは男女関係ないというか女にもあった差別だよ。だけど、最近社会アップデートされて女に対する差別は少しずつ緩和されてきてるから、それを前提として言ってる。

当然、男に対する差別も緩和される必要があると思って書いた。女に対する差別だけ緩和されて男に対する差別は緩和されないのであれば、それはフェアじゃないと思う。

これはただのセクハラで男女関係ないし

男女関係ないのは同意。その上で、女に対してのそれはセクハラだという社会的な合意が取れつつあるけど、男はネタにして良しという風潮はまだ残ってると思う

これも結婚なんて個人のものなんだから、その人個人が誰と結婚したいと思おうが自由だし(勿論男性女性を年齢と容姿足切りするのだって自由だ)

個人がどう思うかは自由だけど、それを公言するのは人としてどうかという話。

現状で、男が「ブスとババアお断りだ」というと多分叩かれると思うが、女が「貧乏低学歴は無理」って公言しても「男は努力すれば収入学歴も手に入るんだから」って正当化されてる部分はあると思う。

これも「女らしさ」と変えたら女でも変わらないし、じゃあ女の「男らしさ」を称揚するのはどうなのかともなるし

ジェンダーロールの固定については女のほうは女が声を挙げて大分是正されたが、男のほうも是正されてしかるべきだと思っている。

こんな女絶滅寸前じゃね?むしろ女そっちのけで男同士で「女に奢れない、養えない男は下」とマウントし合ってる方がよく見るけど、それは男同士で勝手解決して欲しい

男同士のマウントは男同士で解決してほしいのは同意

しかし、残念ながらそういう女は全然絶滅してないし、婚活界なんてそれが規範正当化されてるよ。

これも女にもよくある、つーかPTA町内会なんて、それそのものが女に押し付けられがちなものじゃ…

お茶出しは女」みたいなのは大分問題視されて是正されてきたしPTAにも父親が参加しようという流れは出てきている。(町内会はだいたい男女同数のとこしか知らない)が、「力仕事は男」はまだ当たり前のことのようになってると思ったので書いた。

anond:20210505210436

女性表象性的イメージ(露出過多等)やジェンダー的なイメージ(家事等)と結びつくというのは差別的社会構造から来てるんだよ


NHK世界のいまでBLMが報じられた時、黒人が「タンクトップでムキムキ、怒りの表情を浮かべて今にも殴りかかってきそうな男性」として表現されたのと似たような話ですね

2021-05-05

差別っていうか抑圧だよね

ジェンダーロールに基づく抑圧

なんで弱者男性がそれを差別であるかと感じるかというと、強者男性はその抑圧から自由だと思ってるからだろうね

実際には違って、その抑圧は男性全体に対するもので、別に弱者だけを狙い撃ってるんではないんだけど

たとえば女だと「美しくあれ」という抑圧があるけど、美しい人たちが自由かというとそうではなくて、抑圧に耐えて努力してたり、好きでやってるのに勝手序列に組み込まれ迷惑してたりする

男性も同じだよね

抑圧通りのロールを実現した人(強者)にもしてない人(弱者)にも抑圧はある

後者には前者が自由に見えることがあるだけ

正しい弱者男性

元々は弱者男性って身体虚弱などの本人の努力ではどうしようもない部分があるにも関わらず「男だから」ということで力仕事を任されたりすることに恐怖していたり、男性は強くあり女性を守るものという世間が求める「男らしさ」から逸脱してしまった男性に対するワードだったはずなのに、いつの間にか「非モテ」の呼称のようになってしまった。

かに弱者男性=非モテではあるが、非モテ=弱者男性というのはちょっと話が違うと思う。

そもそもモテるモテないという非常に曖昧な部分で弱者強者なんて考えるのが間違っている。

ましてや経済的弱者に関しては男女の隔たりはなく、「女性は性産業で働ける」なんてのはまさしく「女は女らしく男に奉仕しろ」という弱者女性への否定であり、「男性肉体労働しろ」という弱者男性否定する特大ブーメランとなってしまう。

今求められてるのは弱者と呼ばれる人が望む形でジェンダーレス活躍できる、困窮して望まない肉体的奉仕をしなくても生活できる社会であって、「弱者男性に女をあてがえ」とか「世の女性は全て男性に虐げられている」なんてのはおかしな話ですよ。

男性が受ける差別とは、警戒されることと、信頼という名目で粗末に扱われることです

男性が受けている差別として重要だと私が思うのは、警戒されることと、信頼という名目で粗末に扱われることです。

男にも女にも、男は警戒すべき存在だという感情がうっすらとあります

同時に、男性だったらほっといても大丈夫だろう、という肯定的な信頼の形をとって、男性のことをろくに気遣う必要はないとされがちです。

から世間話でもマスメディアでも、男性への警戒や、過度の信頼による雑で粗末な扱いが平然と行われています

それが積み重なった結果として男性は、敬遠されて孤独人生になりやすく、自尊心も低く、自分たち男性自身への嫌悪も生まれ自分の事すら粗末に扱い、次世代男性もそのように扱うので引き継がれる、などの被害を負っています

保護と抑圧は地続きなのでバランスが大切だ」という話をよく目にしますが、同じように、信頼と放置も地続きなのです。

家父長制は、自立したい女性にとっては抑圧という差別だけれど、自立を望まない女性には保護を受けやすいというメリットとしても働く。

それを裏返したように、男の自由放任は自立できる強者男性にとってはメリットだけれど、弱者男性にとっては助けてもらえないし悲鳴無視される差別として働いています



若者が遭遇しやす実例として、バイトサークル活動が長引き、夜になってしまった場面を考えましょう。

男性は帰り道の安全心配されることは少ないです。

これは、男性の方が不安心配事が少なく生きられるというメリットとは言えます

しかし同時に、「襲ってくるとしたらたぶん男だ、男を警戒すべきだ」「男の自分は、夜道で女とすれ違う時に怖がらせてしまうだろうから気を使わねばならない」「男の帰り道を気遣ってやる必要はない、男は粗末に扱っていい。自分が男なら自分の事も心配せず粗末に扱うべきだ」という認識を強めることにもなります

実際は、男性でも深夜に一人で帰ることに恐怖を感じる人がそれなりにいるのですけどね。

でも、女性の帰り道は心配されるが男性はそうではないという現実と向き合うたびに、「ああ、俺の夜道への恐怖は認識すべきでない感情なのだ。むしろ俺は怖がる側ではなく怖がらせる側なのだ」という方向へ矯正され、やがて本当に自分でも自分不安や恐怖に気づけなくなります



色々な場面で、不安を感じてないことを前提とした粗末な扱われ方を重ねて、男性自分に対しても他人に対しても鈍感にさせられていきます

たとえばトイレ

男だったら立ちションしても大目に見られがちという自由は、性器露出し排泄を見られたくない感情を気遣ってもらえないという粗末な扱いでもあります

不安羞恥を感じていた男児も、「その辺でおしっこ済ませてきな」と言われたり、仕切りのない小便器や、女性が清掃に入ってくるトイレを使ううちにその弱さを鈍麻させ忘れてしまます

たとえば「男の人がいれば安心だね」という言葉

この言葉はおおむね好意や信頼の表れですが、同時に「男の人は一人でも不安になる必要はないよね、あなた自身が男の人なんだから」という扱いでもあります

一人で行動しても口を挟まれない自由の反面、一人は心細いという男性感情最初から考慮されていない。

このような扱いに触れ続けることで、「俺は男だから不安になる必要はないんだ」と自分勇気づけ、痩せ我慢することが癖になります

夜道にせよ、トイレにせよ、一人行動にせよ、成人男性に直接聞いてもたいてい「いや全然平気だが」と言うだけでしょう。

最初から平気な男性と、鈍麻し平気にさせられた男性と、本当は平気じゃないが痩せ我慢している男性区別することは本人にすら困難です。……これは無敵論法っぽくなるので好きではないロジックですが、そう言わざるを得ない。

ここ数週間のネットでは、男性セルフケア能力が低い、まずは自分を大切にすべきなのにそれをしようともしない、などという話も多くなっていますが、それは数十年にわたる「男性自由に行動してよい反面、粗末に扱ってよい」という経験の積み重ねによるものであり、決して男性個人に責を負わせるべきでも、自己解決を求めるべきでもありません。

セルフケアに焦点を当てるならば、社会によって損なわれた男性個人セルフケア能力を育て直すため、社会反省して手厚く協力してあげよう、という話になるのが妥当でしょう。

しかし現状の男性セルフケア論では、セルフケアというスローガンと丁寧な暮らし雑誌は与えてやるのであとは自分で(せいぜい弱者男性内部で)上手くやって満足しろ社会は手を貸す気はないぞ、という正反対の切り捨て論になっています



男性が警戒され、気遣ってもらえない原因には合理的理由がある、という反論はできるでしょう。

ホルモン文化的影響による男性の特徴は色々あります

腕力の強さ、性欲や暴力性の強さ、外見の悪さ(体毛が濃く皮脂が多く禿やすいなど男性ホルモンが外見に与える悪影響は多い)、コミュニケーション能力共感能力の低さ、など。

しかし、そのようなある程度の合理性があったとしても、統計的差別であることは間違いありません。

統計的差別はどの程度まで許されて良いか、というのは難しい問題なので、別に論じる必要があります

そして、フェミニズム弱者男性論の共闘が難しいのはここが主要な原因でしょう。

性犯罪男性から女性への加害が多い(犯罪全体では男性被害者の方が多いですが)」「腕力が強くて静止が困難」「妊娠リスク」など様々な事実に基づき男性に対する統計的差別をどの程度認めるべきか、真っ向から対立しまから

統計的差別は一切許されるべきでないと言い切る人も時々いますが、それはどの陣営であっても非現実的でよくないと思います

もっとも「社会運営するにはマクロ視点統計的差別必要なことは認めるけれど、その加減を考えましょう」とかぬるいことを言ってると、確かにそうだね考えなきゃねとは言ってもらえても実態現状維持が続くだけであり、統計的差別を一切許すな!と極端なこと言って圧を掛ける方が新規分野の社会運動としては実を結びやすいんでしょうけどね……。



これに近い話題は、今までも男性加害者として認められやす被害者として認められづらいという内容でしばしば語られてきましたが、たいてい注目されるのは悲惨な女→男セクハラ暴力事件がほとんどです。

それも由々しき問題ですが、その根底にあるのは、もっと日常的でうっすらとした「男ならまあ平気だろ。ほら、やっぱり平気だった」という日々の積み重ねではないでしょうか。

特に、「男性なら大丈夫」という信頼により粗末に扱われる場面は見過ごされやすいと思います

フェミニズムでは、「女を自立した人間と信頼して放任しろ、家父長制で口を出してくるのやめろ」というアプローチが行われていたため、その逆になっている、過度の信頼による放置という男性差別問題視されづらいのです。

女子供は弱いか保護して指示してあげなきゃね」という慈悲的差別に対して、男性が受けやすい「男は大丈夫だろうから心配する必要もないし勝手に自立しててくれ」は信頼的差別などと呼べそうです。



この記事は、これまで弱者男性論で強調されてきた、人間関係恋愛経済ジェンダーロール、弱者男性論が不条理否定される、などの論点対立しません。

警戒されつつ粗末に扱われることは、親しい人間関係恋愛関係ハードルを上げます

経済的貧しさについては、一般的貧困問題に加えて、男性公的にも私的にも助けてもらいづらいし、そもそも助けを求める能力社会により破壊されていることが困窮してはじめて露見するなど、男性特有の困難があります

男性ジェンダーロール問題とくくられるような、男なんだから泣くなしっかりしろと言われるとか、責任を負わされるとかは、「信頼の名目で粗末に扱われる」部分です。

弱者男性自体があまり聞く耳を持ってもらえないしミソジニストとすら言われるとか、困ってると認めてもらえなかったり、困っててもそれは受け入れるべき部分だと言われることなども、「信頼してるという名目で粗末に扱われる」ですね。



また、「男性にも弱者がいることは分かったけど、結局どうなることを求めてるんだ、要求を出してくれ」という問いがありますが、運動として歴史の浅い弱者に、的確な要求をする強さをいきなり求めないでください。

現時点では、「どうなったらいいかを、男性に肩入れしつつ一緒に考えてくれる人が増えるのが望みです」としか言えません。

少なくとも私は、男の乳首露出NGしろとか、男性トイレもすべて個室にしろとか、芸人ちんちんポロリシーンやハゲネタダメだとか、「男の人がいると安心」はハラスメントから許すなとか、そういう短絡だったり個別的すぎる議論にはしたくありません。

https://anond.hatelabo.jp/20210505030506

寅さん弱者男性とチー牛型弱者男性

弱者男性定義をはっきりしろ」とか「弱者男性なんて見たことない」という意見が出るのは

それぞれ思い描く弱者男性像が違うことが一因ではないかと思う。

まず、何をもって弱者かについては、

以下のいずれかまたは複数相対的に下位にあるものとして話を進めたい。

ここで、私が思い描く弱者男性像を整理したいと思う。

※わかりやすさのために元ネタにはないイメージがあるかもしれないがご容赦願いたい

寅さん弱者男性

寅さん弱者男性ではないと思う方も多いかもしれないが、

学歴が低く、経済的には不安定仕事で、

異性と深い関係を築くことができないという点で弱者性がある。

ただし、寅さんは粗暴ではあるが家族や知り合いと関係を築けている点で弱者性が薄れているが、

現実には粗暴で誰とも関係が築けず、孤立する男性も多い。

クロワッサン生活改善」でイメージされたのはこのタイプではないだろうか。

チー牛型弱者男性

チー牛型男性は、いわゆるオタクと形容されるような、体格・容姿に恵まれていない男性とする。

このような男性が受ける不利益は以下のようなものがある。

→いまだにこのような慣習は残っている。

日本人世界的に見れば金持ちから日本人は貧しい国に寄付すべき」という考えを

日本人貧困層要求しているようなもの正当性がない。

→これは男性に限らず、ルッキズムとして問題だが一向になくならない。

終わりに

かにも色々類型を考えたが、書いているうちに疲れたのでここまでとする。

最近弱者男性議論を見ていてとりあえず言っておきたいのは、

弱者男性個人解決すべき問題」という主張が誤りであるということである

そもそも社会学個人選択による問題と考えられていた現象に対して

"社会"が与える影響を科学手法を用いて実証するという動機から成り立った学問である

ネット議論が盛んな、最近社会学で扱われるようなジェンダー家族労働などのテーマ

個人解決すべき問題」で済むならば、男女の賃金格差DVパワハラもすべて個人問題と言える。

しかしそれでは社会学がなかった時代と変わらないではないか、と言いたいのである

anond:20210505051119

紐をさせてくれる彼女がいるという一点で、同情も共感もできなくなる人がいるだろうなぁと思った。

パターンだったら結婚しなよ...なんだろうけれど、このパターンだったら彼女の親は反対するだろうなぁ。

男性の加害性がだとかジェンダーギャップがだとか言われるけれど、男性ならではの生きづらさってのもあるよなぁって思った。

あぶりだされた差別主義者のみなさん

いやー壮観ですわ

id:masahiro1977 その差別行為の具体的な例をあげて欲しい。第三者から見ても一発で差別とわかる言動説明されないとわからない言動問題ない内容なのに当事者被害妄想膨らませて差別だと決めつける内容と幅が大きいんだよ。

id:vkgofboston んで、結局どんな差別を受けたと?

id:cript そもそも弱者男性って差別されてるのか? 勝手被害妄想してるだけじゃないのか?

id:tokyotokyotokyotokyo 弱者男性無視するなって話から始まったのに、これじゃ具体的な被害はないってことになるけど、いいの? 結局むずがってるだけってことになるけど?

id:z1h4784 増田はずっと言ってたのかも知れないけど自分の耳には入ってこなかったなあ。大変シンプルでよく分かった。ただ、具体的な事例は示してほしい。おそらく女性障害者経験する差別とは性質が異なるはずなので

id:baronhorse 差別定義がよくわからない。具体的に例えばどういうことをするなって言ってんの?

id:unakowa どんな差別をされているの?レディースデーとか女性専用車両とかのことじゃないよね?環境セクハラへの批判差別

id:tokatongtong じゃその「差別すんな」の '差別' 内容を具体的に列挙して「これこれこういうことは止めろ」って言ってごらん。この文章、「俺は具体的に言ってるぞ」みたいなアピールしながら、実は具体的なこと何も言ってないか

id:lacucaracha その「差別的な扱い」の具体例を並べていって貰うと助かる人が多い気がするなあ。他の"弱者"はそうして来たわけだし、気がついてないひとにも気づくキッカケにもなると思うしさ。

id:worris 増田の言う「差別的な扱い」が具体的に何なのか分からない。もしかして慰安婦問題ジェンダーギャップ指数言及したら「そんなこと言うなんて男性差別だー!」って指摘するのかな。

id:asherah 弱者男性が受けてる差別が具体的にわからないから「なるほど、女をあてがってほしいんだな」にしかならない。“「あえて弱者男性話題では大っぴらに言う」”具体的に何。それは弱者男性だけに対するものか?

差別するな」に対して「差別って何?定義を言え!」なネトウヨさんたちがこんなに多いとは思わなかった

君ら、差別を語っちゃだめだよ。ましてや反対する資格は一切ない。直球の差別主義者。自覚して開き直った方が良いと思う。

家族なし、恋人なし、友達ゼロ こういう人が脱却する方法ってある?

男女問わず、こんな感じの境遇人間孤独という苦しみに苛まれてるときに脱却する具体的な方法ってあるのかね?

これは多分金とか割とある人でも低身長とかブサイクとかコミュ障とかでいくらでも陥る可能性あるよね。

なんていうの?経済弱者じゃなくて人的資本弱者的な?こういう人は数値化できないだけで多分割と弱者側だと思う。

クロワッサン読んで丁寧に暮らし孤独である自分を受け入れるアップデートされた価値観を持とう!」なんてアドバイスされてもここまでの孤独に耐えられる人って多分多数派ではないでしょ。言ってる側ですら自分がそういう境遇に陥ったら速攻でギブアップしそう。

どっかの国だと孤独対策委員みたいなのを国が上げてやってるらしいけど具体的にはどんな感じなんだろうか。

結局恋愛結婚家族を持つ以上の共助システムなんて日本にはあんまりなくて、

男なら資格とって転職でもして年収上げて、女なら見た目とか料理スキル上げて妥協点見つけて婚活恋活を頑張るというジェンダーロール囚われまくりの方向で努力するしかないのかなぁ。

定期的に家で安酒飲みながら一緒にモンハン遊べる友達が数人できるだけでも大分救われそうだけど大人になってからこの手の社会的孤立に陥るような人種友達作るって下手すると結婚相手探すよりハードル高そうだよね。

なんかなぁ。

2021-05-04

anond:20210501053401

稲葉昭英「配偶関係精神健康」『日本男性心理学』二〇〇八

上の書籍を探してみたが見つからない。

日本の男性の心理学 -- もう1つのジェンダー問題 という書籍確認できたのでそちらの間違いなのかな?

稲葉昭英という人はディストレスについていろいろ研究しているようなので、上記のような研究結果を出していてもおかしくないのだけど

フェミニストさんにおすすめの「弱者男性論」における立ち位置提案

強者男性たちはもっと社会的ケアに参加するべきである

社会的相互ケアがもっぱら女性ジェンダーに偏ってるのが問題だって社会観なら普通に一発で出てくる発想でしょ。

それを言うに事欠いて弱者男性にはセルフケアを」とか言い出すあたりの差別性が見透かされてるんだよ

そのぐらいの建前ひとつ言えないからさ

日本フェミニズム強者男性尻尾振って、自分たちでも勝てる弱者男性ばっか叩いてるって言われんだよ

anond:20210504222603

無関係ではなくとも、別問題じゃん。

ジェンダーロールを求められるのは差別から無くしましょう、という話は分かる。

だけど、差別をなくした先にも、「弱者男性」という負け犬はやっぱり発生するわけじゃん。

じゃあその負け犬処遇をどうしましょうかねってのは、差別文脈ではなく、福祉文脈で語られるべき話と違うのか?と言ってるの。

anond:20210504222034

男性故の生きづらさを社会人間関係で感じてて、結果経済的困窮や社会的に孤立に繋がっていくような人の話だよ

当然ジェンダーロールと無関係なんてことはない

anond:20210504221437

それは弱者男性に対する偏見じゃなくて、ジェンダーロールの話では?

ジェンダーロールが求められなければ敗者にはならなかった、という話であれば、それは差別問題だよ。競争が成立させる時点でハンデがあったんだから

君もアイドルプロデューサーになって、最強の11人を選べ ~PRODUCE 101~

増田(30代半ば)は現在、PRODUCE 101 JAPAN SEASON2に激ハマリしている。

PRODUCE 101とは?

101人の男の子で競い合うオーディション番組

最終的に11人のアイドルグループを結成することを目的に進行する。

元々は韓国で始まり日本版2019年シーズン1が放送開始。

GYAOで全編無料で視聴できる。ありがてえ。

https://gyao.yahoo.co.jp/episode/606eb318-ef6d-439b-88df-7a56d40e7809

シーズン1で選ばれたメンバーは、現在「JO1」として活動している。

世代諸氏にはASAYANみたいなもの、と言えば分かりやすいだろうか。

この番組も、候補者(番組内では「練習生」と呼ばれる)たちが合宿ボイストレーニングダンストレーニングを受ける様子にカメラが密着して、

彼らの悲喜こもごもが映し出される。

ASAYANとの最大の違いは「投票システム」だ。

視聴者は、WEB上の投票ページから、好きな男の子を毎週11人選んで投票することができる。

翌週順位が発表され、下位の男の子番組を去ることになる。

人数は101人→60人→40人→20人→11人と、どんどん絞られてゆく。

投票できる人数も減ってゆき、最終的には自分イチオシしか投票できなくなる。

順位は累計ではなく、毎週リセットされるので、

意外なダークホース順位を上げてきたりするのが面白い

男の子たちには様々な課題が与えられ、

ソログループで歌ったり踊ったり、

たたいてかぶってジャンケンポンなどのゲームで奇声を上げたりして自分の魅力をアピールする。

デビューできるメンバーは、最終週で上位11位に輝いた男の子たち。

芸能事務所音楽プロデューサー意向関係なく、

視聴者投票のみでメンバーが決められる。

そのことから視聴者番組内で「国民プロデューサー(通称・国プ)」と呼ばれる。

現在4週目まで放送されていて、残っているのは60人だ。

増田おすすめポイント

友情努力勝利

番組内では個々の戦いだけではなく、グループで競う場面が多々ある。

そのグループ内で生まれ友情がアツい。

ダンスができない子にダンスを教えてあげたり、自信がない子を励ましてあげたりして絆が深まってゆく。

以前は敬語を使って話していた子が、タメ語になったり、お互いを呼び捨てしていたりする変化に気づいてニヤニヤできる。

講師先生たちにボロクソに言われて悔し涙を流し、寝る間を惜しんで練習した結果、

前評判が良くなかった子が本番で大化けしたりするのを見るのも楽しい

戦いはあれど、あくまスポーツマンシップに則った振る舞いが推奨されており、

あんまりバチバチしていなくて爽やか。男の子たちは、常にお互いを讃え合っている。

ホモソ感なし

男の子大人数集まれば、悪しき男子校感が出そうなものだが、

ほとんどそんな場面はない。(あっても編集で切っているのだろう)

お互いに何の臆面もなく「かわいい!」と褒め合ったり、

みんなでメイクの本を読んでキャッキャしたりしている。

講師陣も、ダンサー仲宗根梨乃さんの一人称が、ごく自然に「俺」だったり、(字幕でも「私」等に修正されない)

菅井ちゃんこ菅井秀憲さんが「アタシ~なのよ!」って喋ってたり、

全体的にジェンダーどこいった?感があっていい。

余談だが、練習生の1人、飯沼アントニーくん(17)の一人称は何故か「ワイ」だ。

単なる人気投票ではない

イケメンでキャーキャー言われる子が上位で固まるかと思いきや、意外とそうでもない。

国民プロデューサーたちは、結構メンバーバランスを考えて投票している。

練習生たちがグループを組んで対決するライブイベントが時たまあり、会場で投票が行われるのだが、

あんまり人気がなくても、歌が素晴らしかったり、ダンスで魅せたりすると大量票が入ったりする。

もともとアイドルの完成度を重視する韓国企画からか、

スキルの高さがかなり命運を左右する。

シーズン1では、2週目の投票で85位だった金城碧海くんが最終週では10位でデビューしていて、

今は下位のメンバーでもどうなるか分からないドキドキ感がある。

増田ハイライト

現時点での見所は、何と言っても「I NEED U」対決だ。

先日、練習生60人を10グループに分け、課題曲を披露してバトルするイベントが行われた。

課題曲は5曲。

同じ課題曲を選んだグループを1班と2班に分けて対決させ、

どちらのグループが優れているか投票によって決めてもらうというもの

このグループ決めの方法がかなり残酷だった。

くじ引きメンバーを決められる権利を得た子が、好きな5人を指名する、という方法

当然、人気があったりスキルが高いメンバーから売れてゆく。

課題曲にBTSの「I NEED U」を選んだ1班は、一番最後メンバーが決まったグループ

まり、他メンバーから全然指名されなかった「余りもの」だらけ。

しかも対戦相手の2班は、投票上位メンバーが多く、

さらダンス世界大会で優勝した子までいる。

1班は未経験の子ほとんどの中、

ダンス経験1年の子メンバー指導して戦いに挑まなければならなかった。

ところが、この1班、

歌がめちゃくちゃ上手だったのだ。

ボーカルトレーナー青山テルマさんに歌を絶賛され、

それまで完全に心が死んでいた1班は「もしかして勝てるかも……?」という希望を抱き始めた。

そして迎えた本番。

どんなに誤魔化しても心が君を求めてしまう……という切ない歌詞世界観を、

1班は透明感のある歌声としなやかなダンスで見事に表現した。

その対決の行方は――。

ゼヒこの動画を見て確かめてほしい。

https://gyao.yahoo.co.jp/episode/PRODUCE%20101%20JAPAN%20SEASON2%E3%80%80%EF%BC%833%20%20Part.4/60811993-36b8-4bbc-85bb-353d25dcf3e4

増田が気になる子たち

今のところ一推し(1picと呼ばれる)は

藤牧京介くん(21)。

歌が!上手すぎる!

まあ、まずはこの動画を見てくださいよ。

https://www.youtube.com/watch?v=MearCGzV5e4

練習生の中には元アイドルだったり、歌やダンスの訓練を受けていた子もいるのだが、

藤牧君は未経験者とのこと。

それでこれだけ歌えちゃうの凄くない??

以前からtiktokで顔を隠して歌を投稿し、フォロワーが19万人いたらしい。

練習生SNS禁止というルールなので、そのアカウントを削除して

オーディションに挑んでいる。その心意気も買いたい。

あと気になるのは……

尾崎匠海くん(21)。

の子も歌上手いし、オーラがある。

藤牧くんと同じチームで歌ったときに声の相性が抜群だった。

https://www.youtube.com/watch?v=CO8P_vwaGLA

福田翔也くん(23)

ダンスが美しすぎる。

グループを一段上のレベルに連れて行ってくれる子だと思う。

面倒見よさそうなのでリーダー枠。

https://www.youtube.com/watch?v=UPw4LP8IxnY

小林大悟くん(19)

ふだんボーッとしてるのに、

ステージの上でいきなり色気がぶわーって出て別人になる。

https://www.youtube.com/watch?v=nZXSXoEi8t0

寺尾香信くん(17)

実家がお寺の寺尾くん。覚えやすっ。

現在ファンの子たちが「寺尾香信を寺に帰すな」を合言葉に奮闘中。

まだ高校生なのに妙に落ち着いて達観してる雰囲気

https://www.youtube.com/watch?v=9QmjS1aoHNw



以上。どこにも出かけられない連休で暇に任せて書いてみた。

これで少しでも見たい!と思ってもらえたら増田は嬉しいよ。

ちなみに増田普段ハロヲタです。

anond:20210503191109

俺も自分を大切にする、からし弱者男性は救えないと思う。

弱者男性の「弱者」は何を持って弱者とするかといえば「生きづらさ」なので、女性痴漢問題みたいに女性専用車両を作るとか女性管理職政治家を増やすとか具体的な対応で解消できない。

個人的ことなので政治問題にしにくい。

このあたりが女性差別やジェンダー問題とは違っている。

anond:20210503230931

とりあえずこの手の話題は間違いなく弱者男性を煽った記事広告収入を得たい勢力工作してるんだから相手にするだけ無駄

ゲハや売りスレのせいで暫くはゲームアニメの売り上げの話題ネット上でタブーになったようにジェンダー関連もあと数年はそういう扱いになるんだろう

ホントどうしようもねー世界なっちまったインターネットって奴は

ジェンダー平等弱者男性問題もどっちも解決したい

弱者男性マップ

https://anond.hatelabo.jp/20210503222547

私も弱者男性問題解決したいと思ってる一人です。

中々バズりませんが、継続は力なり。

はてなジェンダー問題が訴えられるたびに、この考えを発信していこうと思います

タイトル問題意識と、結論を導くための下記の前提は、はてなでは広く共有できるはず。

連日の、弱者男性による必死の主張で、確かにその存在は認められたのかもしれません。

しかしそれの解決となると、女性の権利侵害しかねない方法だったりで、結局のところどうすればいいのかはわからないままでした。

女性子供といった弱者権利を守りながら、弱者男性問題解決する策は、果たして存在するのでしょうか?

悩んだ末に、一つの答えに辿り着きました。


「産み分けを日本でもできるようにする」

です。

これは実質、産まれてくる男性が減ることと同義です。

なぜなら、現状の社会では「女児が望まれている」からです。

子ども性別女の子がいい」という社会の闇① ~自由主義女の子がお好き?~|いとよ|note

こうしてみると、1人の場合1987年を境に女児選好が強まり2015年には69.8%が女児希望している。また、3人の場合では、1992年を境に、女児のほうが多い組み合わせへの選好が強まり2015年には58.2%が女児のほうが多い組み合わせを希望している。

https://note.com/itoyo/n/n3af43b8f54f0

あるいは「男児が望まれていない」としたほうが正確かもしれません。

男の子の半数はまともな大人に育たない

もし産み分けが金も手間もかから簡単に確実に出来て、産み分けする事への心理的抵抗も全くない世の中になったら

出生率が上がったりしてね(女の子ばかりが増えるけど)。

https://anond.hatelabo.jp/20140402083933

海賊Aska(わきまえない人)

·

2019年2月4日

フェミニストと「男児の母」の両立がすごい難しいという事に最近気づいて珍しく(?)メンタルやられてる。男児間引くべき、までは行かなくても物心ついているかどうか区別なく、幼児まで犯罪者予備軍として扱われているの本当に辛い。他の男子育てているフェミニストママさん達どうしているんだろう…

https://twitter.com/1moresmartwoman/status/1092098082085326848?s=20

さて、産み分けの導入が男性の減少に繋がることは確認できましたが、

男性の減少が社会にどのような影響を与えるのでしょうか?

以下のようなことが考えられます

女性社会進出の促進、男女平等

ルワンダにおける女性活躍の状況〜オンラインイベントルワンダ女性活躍現場から考える」より | Africa Note

1994年ルワンダ虐殺によって男性人口が減少してしまったために女性活躍の推進が活発になったとのことでした。

実際のところ現場女性たちはどう感じているのでしょうか?以前インタビューに応じてくださった小学校校長(当時)は、”Rwandan women have confidence for everything.(ルワンダ女性はすべてに自信をもっている)”と力強く答えてくださいました。

https://rwandanote.com/2020/10/29/globis/

治安の向上

乱射、放火世界の「凶悪事件」の犯人は、なぜ「男性」ばかりなのか(橘 玲) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

真のリスク要因は「若い男」と「中年の男」だ。それに対して女性子ども高齢者は大量殺人を行なわない。「どのような犠牲を払っても二度とこのような事件を起こしてはならない」というのなら、真っ先に監視され排除されるべきなのが「20代~50代の男」であることは間違いない。

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/66819?page=1&imp=0

③男女の需給バランス改善

340万人が一生結婚できない?いま「未婚おじさん」が増えているワケ(荒川 和久) | マネー現代 | 講談社(1/3)

まり日本全国の未婚女性がすべて結婚したとしても、340万人の未婚男性には相手がいないということです。もっとも、未婚女性全員が結婚するわけではありませんから、実際にはもっと多くの男性が余るという計算になります

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/68893?page=1&imp=0

このように、

男性の減少は社会に益をもたらし、あらゆるひとの幸福に繋がる

ということが確認できます

それでは、産み分けの導入に問題はないのか?

ということを考えていかなければいけません。以下のような問題があるようです。

男女産み分けも!?不妊治療 新しい検査あなたはどう考えますか?〜|サイカルジャーナルNHKオンライン

学会は「男女の産み分け」を目的受精卵の検査を行うことを学会倫理規定禁止していますが、法律上罰則はありません。これまでに一部のクリニックが「着床前スクリーニング」で男女の産み分けを行っていたことが明らかになり、問題視される事例が起きています

https://www.nhk.or.jp/d-navi/sci_cul/2017/12/story/news_171222/

現状、産み分けを合法的にできる国はキプロスだけだそうです。多くの国では、生命倫理

観点禁止されています

着床前診断で男女を産み分けたいカップルが行く島、キプロス | クーリエ・ジャポン

https://courrier.jp/news/archives/171699/

しかしそれでも、このアイデアは、

複数問題解決する

あるいは、

複数ジェンダー問題を「生命倫理」という一つの問題に落とし込む

という点で、この解決不能に思われる問題にとって、一筋の光明となるように思われます

馬鹿げた発想なのかもしれませんが、ジェンダー界隈の議論を受け入れると、このような結論に至るとしか思えません。

ぜひ、様々な方の意見を伺いたいです。

2021-05-03

anond:20210503195746

書いてあることを読めない人?

ジェンダーという持って生まれた変えられない属性に対して、こっちの属性は他の属性より優れているという属性全体に雑に優劣をレッテル貼りする言説が、優れているとされる属性の人たちにとってはポルノで、ほかの属性の人たちにとっては差別なの。

苦い人生観とかまったくこれっぽっちも関係ないの。親世代の妻が夫に尽くしてきたなんて事実論点じゃないの。

アーリア人が他の人種より優れてるとか言ってる人がいたらそのヤバさに気づくでしょ?普通

anond:20210503094513

これ、日本すごいポルノと同じような女性すごいポルノなんだよな。

言葉にできない鬱屈した劣等感をズバッとひっくり返す単純化しすぎたわかりやす物語

ある属性を別の属性よりも劣ったものとみなす無知ゆえの差別発言。そう思ってもセンシティブ発言をするには相当裏をとらなくちゃ。

世代の言うことが正しいなら男尊女卑も家父長制も正しいよね。選挙権もいらないよね。

ジェンダー意識時代に逆行してダウングレードしていこうという主張なら、賛同者は少ないと思うけどせいぜい頑張れとしか言えない。

女体の代替品を開発すればジェンダー問題解決する件について

あてがわれたい男さんも、一人の人間として扱われたい女さんもwin win じゃん

女体の性的価値コモディティ化すればバイアスがなくなり対等扱いで競争出来て女性社会進出も進んでええことやん

車ができても100m競走とかあるから競技としての美の追求は残るだろうけど一般人には何ら関係なくなるで

女体数年分がスマホ程度の価値になれば売春痴漢等の性被害も激減していいじゃん

そしてスマホも買えないほどの本当の弱者あぶりだされて男女関係ない本当の弱者支援議論が進むやん

ついでに妊娠機能も人工的に作って完全にアウトソーシングすれば妊娠生理に苦しんだりすること自体の”意義”がなくなる

まり、それは先天的女性もつ完全なデメリットしかなくなるから、それへの補償政府規模ですることへ繋がられるやん

きっと男も腹の底から補償に賛成してくれるで

女性性的価値希薄になり人間としての価値勝負できるようになって、自由で対等な真実の愛や友情やらがそこら中で育まれるようになるんやろなぁ...

まぁ、一般市民現実の女体以上の製品を手に入れられるようになる市場成熟まではそれなりの時間必要だが

このようにいいことずくめで世界happyになるから、女体の代替品をガンガン開発しよう!

2021-05-01

anond:20210501193019

女性は今までの保守的ジェンダーロールを捨ててパートナー所得を当てにせず自ら稼いでパートナーをみつけて子育て世代再生産をしろというすもも理論やぞ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん