「ジェンダー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ジェンダーとは

2022-05-26

anond:20220526110241

いい加減、「イクメン」とか細い分類じゃなくて

「オトコ」そのものが恐れられていて世間から全く信用されてないことに気づいて

男性ジェンダーなんて9割5分は家庭に要らないものだよ

立憲民主党の「生活安全保障」見てがっくりきたんだけど支持者はこれでいいのか?

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/cdp-japan.jp/poster2022

Dainihonteikokubanzai 一部支持/はてブで「立憲は経済無視してフェミジェンダーばかり!」って言われるけどこういうのスルーして“フェミジェンダー“関連しか興味向いて無いからだよね/反立憲にしてもこれ見てから反論すれば良いのに

おいおいおい。ブックマーク数113しかない人が2番目に人気コメですか。

それはままええわ。

見たけどダメだろ。

かに表現の自由界隈にアホがいるのは確かだが、たいていの人は経済政策見た上で立憲民主ダメだっつってんのにそれすら理解できとらんのか。

支持者のレベルが低いっつーか、こういうレベル人間向けにやってたらそりゃ党のレベルも低いわな。



1. 物価高と戦う 立憲民主党は、国民経済を脅かす、 急激な円安物価高への対策を強化する!

円安放置アベノミクスから脱却

ガソリン小麦の値上がり防止

消費税を時限的に5%へ

最低賃金を段階的に1500円へ

物価に負けない年金」へ

月1万円の家賃補助

ちーがーうーでしょー。  

立憲民主党さん、ほんとに鳩山さん時代の失敗からなんも学んでないな! 

それは目指すゴールであって、それをどう実現するんですか?

それを実現するために「立憲民主党が何をするのか」を語れよ。

特に1つめの「円安放置アベノミクスから脱却」がもう完全に内輪向けのメッセージまりだよね。

具体的にどういうアクションをとるつもりです?

まさかアメリカみたいに利上げできると思ってやがりますか?

それとも指値オペ止めるだけで下げると思ってます

日本はずっとデフレでようやくインフレになりかけた段階だけど、それやったらデフレさら悪化するんですけど。

ガソリン小麦の値上がり防止」にしたってどうするつもり?

まさか岸田さんと同じように、業者にお願いでもする?それとも業者補助金出す?税金使って?

一見値下がりに見えるけど来年から税金は増やしますっていう?

一番謎なのが「物価に負けない年金」。

何を言ってるのか全く理解できない。イメージができない。

お前らはこれスローガンにして口にだしてたら叶うと思ってんの?

そもそもインフレ年金の敵じゃねえだろうが。

何もわかってない老人が「物価が上がったら不安だ」っていうのに合わせてしゃべってるだけだろ。

お前らがやることは年金インフレ関係ちゃん説明することだろうが・・・何やってんだよ団長



立憲民主党は、何年待ったら「自民党逆張り」以外の政策を出せるようになるんですか?

共産党がこういうのいうのはいいんだよ。

だが維新立憲民主党、お前らはダメだ。

野党第一党としての立ち位置をいまだに理解してないんですか?

いつになったら既存の支持者や反自民以外の国民から支持を得られるように行動できるんですか?


自民にもどうにもならん問題立憲民主党なら少しでもマシなやり方でやってくれるという気持ちが全くしねえんだよ

お粗末すぎて溜息しか出ないんだが今立民主党の経済政策やら生活安全のブレーンって誰がやってんの?

これで支持されると本気で思ってるならそのブレーンやべーだろ。

まだ問題の難しさを理解して下手にムリなことをいわずインフレが納まるまで様子見してる岸田のほうが賢いってなるわ。

2022-05-25

彼氏バイだったとして

彼女的には男遊びってありなの?

もちろん、ちんこ突っ込む側は浮気みたいなもんだけど、彼氏ちんこつっこまれる側のウケだったらアリだったりする?もちろんゴムつけて病気対策はしてね。

まぁ一々報告してこなければ…みたいな感じなんだろうなぁ。そもそも女に対する浮気と違ってバレにくそうだし。

彼女に掘ってもらうのもアリなんだけど、一体どれほどの世の中の女性がそういうのに興味があるのか…。

しろ好きな人にべろちゅーされなが正常位でペニバンで犯されるのが1番幸福感覚える気がする。

女だけそんなのずるいわー。俺もされたいわー。

でも流石に全く興味ないのに無理やりしてもらってもなぁ。もはや男の喘いでる姿がそもそも、従来的な男性から外れててキモいとか思われそうなんだよなぁ。

これもジェンダーの話になるはずなのにこういうことは一切無かったことにされるんだよねー。

性に関しては従来通りの性役割を求められることは肯定するとか、本当に馬鹿らしい。

男が犯されてヨガってしまう姿に気持ち悪さを覚える奴らは差別主義者の自覚を持って欲しい。

ジェンダー問題女性に反対したら本多みたいになるんだから男性議員が表立って反対しないのはしゃーない

あとは選挙民意に問うだけ

ジェンダー論が盛り上がるのってチーム分けがわかりやすい(と感じられるから)だよね

行為伴うAV禁止法制定を別途検討 立憲民主党方針 #metoo #youtoo | カナロコ...

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.kanaloco.jp/news/government/article-912720.html

はてなぁですら引いてるのは面白い

こういうのってあくまはてなぁみたいなジェンダーマニア向けのネタであって、

経済政策とかと並べられると違和感あるよなぁ。

それが国民みんなの幸不幸に直結する重大問題からってんじゃなく、

チーム分けがわかりやすい(と感じられる)から盛り上がってるだけなんで、

その辺り勘違いしてるんじゃと思うんだけどね。

anond:20220525102446

今回についてはジェンダーギャップを引き合いにだして女性民主主義にきちんと参加できていないというまっとうな評価に見えたぞ。

今私が専業主婦で苦しんでいるのはジェンダーギャップのせい!みたいな頓珍漢な引用では少なくともないな。

anond:20220525101515

ジェンダーギャップ指数とか言う恣意的にも程がある糞指数使ってる時点で

「ああ、こいつらは相変わらずの性差別主義者なんだな。ちゃんとしたデータ物事一つ語れず、何でもかんでも男が悪い男のセイダーズなんだな。二階堂とやらにもがっかりだよ」としか思えない

「なぜ弱者男性フェミニストにつっかかるの?」

 男性の生きづらさを「ジェンダー問題」として扱うことを真っ向から否定するフェミニストが相当数いるからだよ。

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/K_Kimura_Kobe/status/1528878957579599872

driving_hikkey その怒りの矛先を「富裕層」「権力層」に向けない限り、永遠にそいつらの養分のままなんだが、いつになったら気がつくのだろうかねえ。

2022/05/24 リンク




フェミニストフェミニズム賛同する人)の男性問題への反応は概ね、

・「ジェンダー問題であることの否認(それは社会問題として対応されている)

女性問題への同一化(それは女性問題解決すれば救われる)

自己責任論(それは男性自業自得だ)

生得説(それは男性先天的に備わっている性質だ)


に集約される。

はっきり言って無関心よりタチが悪い。

上記のいずれも「男性の生きづらさをジェンダー問題として扱うこと」

根本的なところで否定しているから。

はてななんかだと、ある1つの事象に対して、上記の仮説を全部支持する人もいる。

男性の訴えを否定する言説であれば何でもいいのだろう。

「そんなの関係なく訴えればいいじゃん」って?

ちょっと考えてみて欲しい。

例えば強制わいせつ女性自身の罪とされる文化圏被害を訴えることの難しさを想像すればわかるけど、

問題社会に訴える活動」と「その訴えを正当化自分個人のせいではない)する思想」は不可分なんだよ。

フェミニスト達はその2つを頑張ってきたから、生きづらさを抱える女性が声を上げやす環境がある。

それが「男性原罪論」みたいな世界観にも繋がっていると思うけど・・・

逆に男性学は、生きづらさを抱える当事者自身属性男性」が責任を抱える思想で、

それが正しいかどうかはともかく、明らかに

フェミニズム的でなく、大多数のフェミニスト経験したことのない活動

のはずなんだよ。

フェミニズムをそのまま男性移植手術したかのような思想を、

フェミニズムを全肯定し、男女の非対称を絶対のものとして受け入れる思想を、

フェミニストが無邪気に賛美してるのをみるとグロテスクさを覚える。

「”フェミニストがやってきたみたいに”男性も声を上げて欲しい」って・・・おいおい。

しろフェミニズム非対称的で、「内省自助努力」のケが強いから、結果として男性から社会的なアプローチが一切出てこないよね。

これらのことを踏まえると、フェミニスト男性問題についてやっていることはマジで

問題否認

女性問題への利用

のどちらかしかない(いや、ほんとは静観してるだけの人もいるんだよね)。

繰り返すけど、単なる「無関心」よりタチが悪い。

思想レベルで芽を摘みに来てるわけだから

何なら既に芽を摘まれたあとの思想、「男性学」が、

自殺労働孤独まで、あらゆる男性問題を「男性性」の問題として、フェミニズム文脈に取り込もうとしている。

じゃあどうすればいいか

ツイフェミと殴り合っててもしょうがないってのはある。

ジェンダー論の権威たるフェミニストヒエラルキーから脱した存在必要だと思う。

そのためにまずは男性自身問題意識を持たなければいけないってのもあなたと同様。

ただ、こういった現実を透明化して、「男性の欠陥」に全責任押し付ける人は糾弾してかなきゃならない。

世俗権力とも戦う必要があるし、「男女平等」「ジェンダーフリー」を司っている道徳的権威とも戦わなくちゃならない。

フェミニストに論をぶつけるのは全く正当な振る舞い。

ゆっくり動画を見てたら

「やっぱり男の友情には言葉はいらないんだね」

ってセリフがあったんだけど

いや別にジェンダーの話をしたいんじゃなくて。そこじゃない。

 

最近アニメ漫画説明口調がとても多いので

誰とも友情が成立していない可能性があるのでは?と思ったんだよね。

あえて説明しないことで強い絆を表現してる作品減った…?

2022-05-24

男性というだけで女性よりも『稼ぐ能力』を求められる

弱者男性」と自称しながら、現状さまざまなハンディキャップを追っている女性就業環境改善するのに反対するとか、よくわからん他人の脚を引っ張る暇があるんだったら、自らの就業環境改善するために努力するべきなんじゃないでしょうか。

https://twitter.com/K_Kimura_Kobe/status/1528737688144457728



アンチフェミの愚劣さは全くその通りだとして、最後の一文は貧困自己責任論になっており、あまりに余計すぎる。40を過ぎた氷河期世代に「自らの就業環境改善するための努力」なんてほぼ不可能


アンチフェミ本来言うべきは、「男性というだけで女性よりも『稼ぐ能力』を求められる」というジェンダー規範への批判なんだけど、これについてアンチフェミは未婚女性ばかり非難するが、これは男女や世代まったく関係ない。むしろ、中高年男性のほうがもっとはるかにひどい。

anond:20220524003828

ロジックに誤りはないと思うけど、くだんの下方婚の話はどうなる?

女性は、たとえ自分が儲かるようになっても、自分以上にカネのある恋人を望む、ってヤツ。それが現代女性働き方改革の過渡期にあるから、ではなくて女性普遍的性質だとするなら。弱者男性いかルックスを改変しようと、社会主義にでもならない限り格差は依然そこにある。未来では弱者男性は、なけなしの口座を絞って仮面を買い、事情を知らぬ女性白馬に乗って迎えにきてくれるのを待つのかもしれない。経済状況がバレるまでは恋愛は持続するだろう。なんだかシンデレラに似てるねこれ。

希望があるとしたらフェミニズムによるセルフアップデートが達成されて、女性自分選択基準にメスを入れるようになる可能性だ。元増田未来予想のように、人間再生工場自分自身さえも改造するかは判らないが、なんらかの方法自己価値観を更生し、ルックス所得ではない男の本質直視するようになる。平等で公正な判断基準で、自分たちの幸福だけを考えてパートナーを選ぶ。悪い選択基準批判されるからインセル原理的に生まれない。ジェンダーユートピアがそこにある。

就活断念した元就活生がAOKIに抗議してる件

https://www.businessinsider.jp/post-225076

就活断念した元就活生ら、リクルートAOKIに抗議の署名開始。女子学生に「美しさ」求める謎マナーの背景は

女子学生に求められる「美しさ」「くびれ

例えばAOKIの「究極の就活スーツ」というHP女性向けスーツ紹介コーナーには、「女性らしい美しさ」「カービーシルエット」「女性らしさを引き立たせて、第一印象から美しく!!」などの文言が並ぶ。一方、男性向けにも「清潔感」「動きやすさ」「扱いやすさ」などの謳い文句があるが、

(中略)

女性のみに『女性らしい』というジェンダー規範に基づいた『美しさ』を強要するのは、ジェンダーハラスメントに該当します。さらにその『女性らしい美しさ』を『カービーなシルエット』という身体性差によるものとするのは、完全なセクシュアル・ハラスメントではないでしょうか?

AOKI民間企業なんだから面接官ではなく顧客となる学生ニーズに基づいて商品開発を行ってるはず.

商品継続的販売されているということは,実際売れているということ.

比較的自らの「美しさ」に自信を持つ女子大生が,自身の美貌・体型を武器にするために,こういうスーツを購入していると思われる.

就活生たちは,AOKIではなく「美しさ」を武器にする就活生を批判するほうが健全なのでは?

2022-05-22

今まで野党に入れてたけどフェミがウザいのでもう入れませんw

ツイフェミとか言うなんど論破されても真摯に向き合わずに知らんぷりしてるような人種と付き合うとか共産も終わったな

あーあー聞こえないってしてればほとぼりが冷めると思ってる安倍しぐさを共産がやるなんてね

フェミなんて理屈が通った主張したことないやんw毎回論破されては逃亡。共産は今まで筋の通った主張をしていたけれど、はっきりいってがっかりだね

たわわだのAVだの貧困無視してジェンダー(笑)かにかまけてるクソ野党にお灸据えるためにあえて赤松に入れてやろうかなマジで

それか国民民主か鼻をつまんでれいわか

ま、ともかく、フェミとくっついたおかげで大敗したという事実を突きつけたいのでクソ野党は消えてくださいね

あーまじ入れるとこねーわー(笑)

anond:20220522115906

電子嫁なんかの界隈は難しいよね

ヒモ理論とかジェンダー的にどうなのかしら

ゲイだけどウケ→タチになって世界が広がった

自分ゲイである

ゲイセックス時のポジションでタチ(挿れる方)、ウケ(挿れられる方)の2種類に分かれる。

どちらのポジションもできることをリバ、挿入行為をしないことをバニラと呼んだりもする。

ほぼウケしかしてこなかった自分が、ここ1年くらいでタチができるようになって世界が広がったのでその感想を残しておこうと思う。

前提

自分現在アラサーである

初めてセックスしたのは19か20の時で、それ以来、人並みにセックスをしてきた。

 

20代前半のときは挿入行為なしのいわゆるバニラ派だった。

20代半ばになってウケの気持ちよさを覚えて、それ以来もっぱらウケだった。

たまにタチをしてもイマイチうまくいかない(中折してしまう)ことが多かった。

ちなみに自分の中でのタチが成功することの定義は「手を使うことなく挿入したまま射精までできるようになる」ということである。(もちろんゴム着けた状態でね!)

 

とはいえタチをしたい願望はずっとあった。理由は2つある。

 

前者についてはそのままで自分がウケとして相手をしているタチの姿や、エッチビデオの中で見るタチの姿を見るにつけ、「そんなに気持ちよさそうなら自分もタチができるようになりたい」という気持ちが日に日に強まっていた。

後者については「性自認」に関係した問題である自分性自認は「男性である

男性として男性が好きな、シスジェンダーゲイ男性ということになる。

したがって女性になりたいという気持ちはない。

「挿れられる」という男女間においては女性側が担う行為を行うことは、なんとなく自分性自認およびそれに基づく性表現にそぐわない感覚があった。

 

そんな自分だったが、ここ1年くらいでタチができるようになった。

タチができるようになった方法

タチができるようになる過程を振り返ってみて、習得のコツ的なものが2つあった。

①1回成功すること

逆説的なんだけど、タチができるようになるためには、とりあえず1回タチを成功させることが重要だと思う。

自転車に乗るのと一緒で、1回成功するとタチとしての身体感覚をつかむことができる。

そして何より「自分はタチが全くできないわけじゃないんだ」という安心感を得ることができる。

自分自身1回成功するまでは「今回も中折しちゃうんじゃないか」というプレッシャーがあり、プレッシャーますますスムーズにことが進まなくなるという悪循環だった。

1回成功して以来は「少なくとも自分はタチのポテンシャルはあるんだ」という自信につながり、仮に一度中折してしまったとしても余裕を持って挽回できるようになった。

TENGAを使うこと

これは1回成功した後に始めた習慣なのだけれど、マスタベーションのときに手ではなくTENGA*を使うようになった。

男女のセックスにおいて男性女性の膣内で射精まで至らない、いわゆる「膣内射精障害」の原因の1つに「強グリップ」マスタベーションがある**。

ゲイなので膣内ではないのだが、多分同じことは言えるだろうと思い、手からTENGAに切り替えた。

そうすることで、これまでグリップ力で快感を得ていたのが、TENGAヌルヌルした摩擦によって快感を感じられるようになった。

手でやるときよりもタチをしている最中に感じる刺激と近いものを疑似体験でき、本番に備えられている感覚がある。

---

*自分が使っているのは洗って繰り返し使えるTENGA SPINNER(https://store.tenga.co.jp/product/EC-SPN-001)という商品。タチ云々より、単純に手より遥かに気持ちいかおすすめ

**膣内射精障害の原因となるマスタベーションは他にも「足ピン」「床・壁」があるらしい。タチができるようになりたいならそれらも避けた方がいいはず

タチができるようになって感じた変化と余談

楽しみの幅が広がった

当たり前なのだけど、ウケしかできなかったときはタチを探すほかなかったのが、ウケも相手ができるようになり、乱暴に言えば楽しめる相手が2倍に増えた。

また、長らくウケをやってきたからこそ感じるタチにやってほしいこと・やってほしくないことをタチ側として実践できるようになった。

具体的には、一度挿入したらいきなり腰を振らずにウケが慣れるまでじっとしている*とか、ウケが射精した後は相手が望まない限りは挿入はしない**とか。

ウケであることの後ろめたい空気を感じた

ゲイ向けのデートアプリではプロフィール内にタチ・リバ・ウケを記載している場合が多い。

しかしながら自分がタチをやるようになってから会ったプロフィール上でリバの人の半数以上が実際はウケであった。

「タチもやったことはあるけどほぼウケしかやらない」みたいな。

理由をくわしく聞いたことはないんだけど、なんとなくウケって後ろめたさがあるのかなと思った。

先述の男性性の話にも通じるんだけど、ウケってやっちゃいけないことをやってる感というか、ちょっとヘンタイっぽい印象がある気がする。

実際のところはわかんないし、そんなスティグマがあるならばなくなってしまえばいいと思うけど、自分自身、ウケしかやらない時期も「タチ願望」から来るささやか抵抗としてプロフィールではリバにしていて、各人フクザツな心理が働いているのかなと推測している。

タチ・ウケどっちが好きと聞かれても答えに窮する

自分はウケからリバになり、最近セックスポジションを振り返るとなんならタチが多いくらいだけれど、タチ・ウケどちらが好きかと聞かれると答えに窮する。気持ちよさの質が異なる。

例えば「醤油ラーメンとんこつラーメンどっちが好き?」と聞かれたら「醤油ラーメン」と答えられるけれど、「ラーメンスパゲッティどっちが好き?」と聞かれると「その日の気分による」としか答えられない感じ。

自分の中でタチ・ウケは完全なアップルトゥアップル比較になっていない。

ただ確実に言えるのは、タチの方が楽である

ウケをするときは事前の準備もさることながら、やはり挿れられることによる身体負担が大きい。

タチも腰を振るという運動量はあるが、そのエネルギーを受け止めるウケの方がどっと体力を使う感覚がある。

自分場合「タチをやりたい」ではなく「ウケをやるのがめんどうだから」というモチベーションでその日はタチをやったりすることもある。

---

*女友だちに聞いたら女性もこの慣らしの時間が大切って言ってた。ストレート男性・タチ諸君、気をつけような!

**ウケは射精した途端、掘られるのがしんどくなる場合が多い。人体って不思議

TikTokライブでの一部始終

すごいニッチな話で吐き出す場所もないからここに書かせてくれ。

TikTokには短い数十秒の動画を上げること以外に、ライブブロードキャストする機能もあるんだけど、ある休日の昼、ちょっとヤンチャめの女子高生(3年)が割と胸元の開いた私服ライブをやってたんだよ。まあ自分も見てしまったんだけど、本人なりに線引きはしっかり引きながらも、割とやらしめの要望にも応えてて、ライブは大盛り上がり、フォロワー数が爆発的に増えたんだな。

プロフィールを見るとその女子高生結構からTikTok活動をしていて、ライブ動画も精力的にこなしてたんだけど、あまりフォロワー数が増えなかったみたいで、直近の何本かの動画が若干谷間を見せるような動画で、多少のお色気も出してフォロワー数を稼ごうと方針を変えたのが明らかな感じだった。

そういう流れでやってたのが自分が見た昼のライブだったんだけど、大幅にフォロワーが増えて数字的にキリのいいところまでその日に行ける雰囲気だったから、「夜もやる」と言って昼のライブを終えたんだわ。

それで満を持して始めた夜のライブ、その子は昼と同じ胸元の開いた服装で、ついつい自分ライブに参加してしまったんだが、昼の雰囲気とはうってかわったものになった。なぜかと言えば昼のライブはいなかった古参ユーザーの何人かが(全員男)、ユーザーからのやらしめの要望があった時に、その要望に応えるのを止めるようコメント欄で逐一その子に言ってたからなんだな。「やらしめの要望」と書いたけど、ユーザーからの「立って」とか「目を近くで見せて」とかの少しでも胸元が見えてしま可能性のある要望無視するよう忠告する徹底ぶりだったんだよ。(普通の体の動きの中で見えそうになった際は「服装!!」と言う細やかさだった。)

で、その子はやはり古参ユーザー大事にしたいのか、それらの忠告をしっかり聞き入れてたから、視聴者数は増えず、フォロワーは中々増えなかった。普通昼より夜の方がライブは盛り上がるのに全然盛り上がらない(正直彼女は昼と比べてライブがやりずらそうだった)。

そこでフォロワー数を増やしたい彼女は痺れを切らしたのか、事態を打開しようとライブを共有して他のライブホストと話せる「コラボ機能」を使ったんだよ。そしたら繋がった先のホスト若いピンク髪のチャラ男で、それを見るなり古参ユーザーは「コラボ相手には気をつけな、印象悪くなってフォロワー減るぞ」とまたご丁寧に忠告したんだけど、コラボ相手その男との会話の中で胸元が何回か開いたことも影響したのか(彼女コラボ中には胸元を手で抑えなかった)、古参ユーザーの予想に反してコラボ中にフォロワー数が一気に増えて目標の数値を達成したんだよ。

そしたらコラボ終了後、目標フォロワー数を達成したこと気づき彼女が喜び始めた矢先、ある古参ユーザーが「純粋応援していたのに、フォロー外すわ」とコメントを書き残してフォロー外したんよ。そのコメントを見た彼女テンションガタ落ち、「不快にさせてごめんなさい」と何度も謝って、それを残った視聴者コメントで励ます始末で、すごく暗い雰囲気ライブ終えたんだわ。

はてなジェンダー問題に詳しい有識者のみんなはこれについてどう思う?

自分としては彼女を思う気持ちはわかるものの、古参ユーザーの行動は少しパターナリスティックが過ぎる気がするし、彼女なりに決断してお色気路線を取ったのだし、もう高校も3年生で、昼のライブを見る限り線引きはしているようで彼女の考えを尊重したい気持ちが強いんだけど。そりゃあ自分の娘ならば止めるよう言うとは思うけどもさ。

2022-05-21

少年漫画ジェンダー観の刷り込みより少女漫画ジェンダー観の刷り込みのほうがやばかった。

https://note.com/tiikawa1216/n/ne14b9644bf7f

当時有名だった少女漫画を読んだ。フルムーンを探して、ママレードボーイ、グッドモーニングキス…  

内容は定かではないものの、すべてとても面白く、良い物語だったと思う。

しかし、いくつかの物語を読むにつれて、私に「空虚さ」や「違和感」が蓄積していくのを感じた。

私が少女漫画から学んだ内容は、「女の子って、好きな男の子と付き合ったり結婚できたらその先の人生は”その他”みたいなものなのかなあ…」であった。

最終的に結ばれる側の男性には仕事の話や大学進学の話など、たくさんの「未来に続く道」が暗示されていた。それにも関わらず、主人公である女性男性と付き合い、結ばれるところまでで精一杯であり、それ以外にやりたいことやどのような将来に向かっていくのか見えないのである男性に一直線に向かって打ちあがる一輪の花火のようなものだ。その花火が咲いた瞬間がマンガクライマックスであり、そのあとにはチリ寂寥感しか残らない。それがなんとも刹那的であり、同じ人間として数十年を生きるという寿命的設定と噛み合わず空虚を感じる。

もちろん現在では、昔に比べて少女漫画多様化が目覚ましい。愛の在り方に関する表現イケメンとのイチャラブに集約されるような一様なものでなくなってきているという事実は、たくさんの精神的自由女性に与えているのではなかろうか。

他者への愛は比べられるものでもなく、好きな人は好きなのである

少女漫画はかつてのジェンダー再生産的役割から個人自由意志や決定をフォローしてくれる役割シフトしてきていると思われる。

anond:20220521022813

こんな深夜に掃き溜めで僕たち私たちジェンダー論で無意味な言い争いをするようになってしまうなんて、、、、土日はゆっくり休んで

2022-05-19

ヘアドネは「女性スキンヘッドなんて可哀想」というド直球のジェンダー差別からまれてるってコト?

別に驚かないな、よくいうじゃん。地獄への道は善意舗装されてるって。

みんなでいいことしようと思って悪い結果に辿り着くなんてままあることだよ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん