「プログラム」を含む日記 RSS

はてなキーワード: プログラムとは

2022-08-12

anond:20220811181729

おまえAtCoderエアプだろ。

AtCoderアルゴリズムよりも数学問題を解く力を強く要求されるんだよ。

もちろんアルゴリズム勉強しておくことは必要だが、

それだとアルゴリズム技法は何百何千とあるわけじゃないか

問題を定期的に出すためには、数学問題アルゴリズムを絡めて出す必要がある。

もちろんアルゴリズムの数は少ないから、数学の方でいろんなパターンを考えないといけない。

からAtCoderで高い点数を出すには数学問題を早く正確に、そしてそれをプログラムに落とし込む能力必要なんだ。

2022-08-11

Midjourneyが人気になってから絵をアップしてない

絵を描くのが大好きでいつも描いてたんだけど、Midjourneyが自分が何十年も掛けて会得した技術を一発で構築することや

出してくる絵の凄さに打ちのめされて、もう自分が絵を描いて公開する理由が分からなくなってきた

それでも描くのが好きだから、描いてはいるけどTwitterにあげなくなってるし、もうあげない気がする

Midjourneyから離れたくても、しょっちゅうTLで見るし、いろんな人がいろんなところで話題にしてるから目に入れないためにはネットを絶つしかなく、つまりSNSを見ることができず

Twitterも描き込まなくなった

Midjourneyはすごい。そして自分が一番絵を公開しなくなった理由は、そのMidjourneyがもてはやされてすごいすごい言われているからなんだ

なんだか自分たち絵描きはもういらないよ、Midjourneyがこんなすごいのかいてるんだもんね、って言われてる気がするし実際言ってる人もいる

Midjourneyを操ってる人はガチ絵描きというよりプログラムとかの界隈の人達が多く見える

彼らにして見ると、欲しい絵がどんどん作れるMidjourneyは最高に楽しく、呪文を唱えて絵ができあがるのは快感だろうし、その知識をみなに分け与えるのも当然だ

だがそれを見れば見るほど自尊心底辺絵描き自分は、どうしようもなく辛くなる。上手く説明できないけれど、必要とされていないんだな、みんなAIの方がいいんだろうな、という気持ちになってしま

この感覚は、美大に苦労して入ったら、たくさんのすごい奴らがいっぱいいて打ちのめされたときに似ている

だがあの時は相手は「人」だった。

天才人間はしかたない、と諦めもついたし、悔しいけれど、ここまで心は折れなかった。だが相手機械だということがこんなにしんどいとは。

 

絵描きはもういらなくなるんだろう

俺は絵が好きだから、それでも描くけれど、公開することに疲れてしまった

anond:20220811214442

プログラムが楽しくなくてプログラム仕事もうまくできなくても金だけくれない経営者クズなのが悪い

毎月俺様に100万円くれつーの

anond:20220811214301

それで仕事ちゃんと出来てるなら別にいいじゃん

プログラムが楽しくなくてプログラム仕事もうまくできないのが一番不幸だよ

anond:20220811210947

javascriptフロントエンド言語

サーバサイドにnode.jsというのがあるが、書き方が難しくて初心者向けじゃなくなる。

と思っている。Byプログラムほとんど書くことがないSE

anond:20220811212103

プログラミングに興味を持った」程度の初心者が「何をやりたいか」なんてレベルには立ってないでしょ。

一体全体プログラムが何なのか、本当に何も知らない段階で何を学べばいいと思うのさ?

大事なのはそこでしょ?

anond:20220811210806

それはどういうプログラミングするかにもよるやん

WindowsPCで動くもの作りたいならVisualStudio入れてC#でどうぞやし

スマホで動くもの作りたいならAndroidStudioかXcodeやし

どういうもの作りたいかも聞かずプログラムサーバーWEBで動くものと決めつけるのがおかし

プログラマエンジニアというな」ってのは耳たこやろうけど

プログラマWEB系やってる人ばかりではない」というのも周知すべきやと思うやで

エンジニア(笑)プログラム以外なにもせんのか?

楽器とか家事とかすればいいのに

anond:20220811171501

IDEってCLIで開発しているときには考えられないくらい、色々便利な機能が付いてるじゃん。

そういう機能がないと、エラーに出くわしても何にもできませんみたいな人にならないか?というのが気になる。

CLIのほうが覚えることが少ないのはその通りで、IDEの使い方とか余計なこと考えずにプログラムの中身に集中できるのは、初心者には重要だよね。

anond:20220811171123

IDEを使う上で覚えることは決して少なくないし、CLIだったら実行するためのコマンドエラーメッセージの読み方だけに絞れる。

(初心者ならあとはせいぜいコンパイルコマンドくらいか)

そしたら「自分プログラムがなぜ動かないか」という本質的問題に直面しやすいだろ。

たった1文字書き誤っても動かない、だから書く時は注意の仕方にコツがいる(≒単純なコピペであってもすぐ動くとは限らない)とか、実地に学べるじゃん。

一方で、スペルミスとかもいちいち丁寧に教えてくれる、IDEの親切な機能最初からおんぶにだっこみたいなプログラミングがいいとは思えない。

あと、こっちはIDEの便利さは否定しないどころか、効率的に開発するなら必須だと思っているけど、最初からセットで覚えるものじゃないと言っているだけなんだが。

なんで最初からIDEプログラミングを覚えるべきなのかが理解できない。

しろプログラミングIDEの使い方とセットというのが悪癖にしか思えない。

そりゃ一見すると「即戦力になりそう」ではあるけどね。

anond:20220811114525

その設計の段階でUMLに限らずフロー図とか図を書かないの?

ノーコードってそのフロー図がそのままプログラムとして動くイメージなんだが

もちろん新規の処理の部分は書かないといけないが

anond:20220811120014

そうやって広がりつつあるのが、ノーコード界隈なんだけども、そもそもプログラミングというのは、プログラミングによって何ができるのか?と言う勉強からまり、何ができないのか、と言うことも含めて勉強

まりドラッグアンドドロップで、IF文の矢印を分岐させることは、別にプログラムできない人からすると便利なのか?というと、そんなことないでしょ。

例えば、SUM関数動かすために、SUMのブロックを繋ぐ、足し算するために、変数という概念必要変数はこのブロックに、入れます、、みたいなことを果たしてビジュアルからってより簡単理解できるのか?ってのを考えてみてほしいな。

それならそもそもPythonでsum関数使うなら+演算子使うなりして、やる方が保守もやりやすいでしょ。

ビジュアルプログラミング場合、各ブロックが何をしてるかは、そのブロックちゃん名前つけたり、ダブルクリックで詳細画面に飛ばないとわからなかったり、詳細画面の中に、実はプログラミングコードがあったりしてそこで魔改造されたりしてる。

これを知れば地獄とわかるでしょ

義務教育中へのペナルティ処置ってどうすりゃいいんだろうな

修学旅行中、彼氏の部屋で夜を過ごした女子中学生ペナルティとして翌日のスケジュールを寺で数時間謹慎するように言われたが嫌なのでバスにいたら熱中症になったとか

てかこういう行為に対するペナルティってそもそもどうすりゃいいんだろうなあ。バスで待たせたのは体罰だと言われてるらしいが、寺なら体罰じゃないのかとかもあるし。義務教育なのに受けさせないのはいかがなものかとかあるし。

プログラム強制終了教師同伴で家に帰らせるとか、あるいは修学旅行はそのまま参加させて出席停止○日とかが一番かな。いや義務教育だしなあ。アメリカとか韓国みたいに社会奉仕活動時間とかがいいのかな。

anond:20220811105726

ちゃごちゃしててイラつく

これが最大の利点だと思う

文章の羅列だとそもそもちゃごちゃしてることすらわからない、読まない、みたいな人が圧倒的大多数な中で

ノンコードは一目で「お前のプログラムはごちゃごちゃしてんだよ!」って問題点を指摘してくれる

プログラムがどんだけ複雑な内容なのか、「これくらい簡単でしょ」が存在しないことを、非プログラマに思い知らせてくれる

anond:20220811105726

でもUMLとか書いたり読んだりしてプログラム作ってるんじゃないの最近プログラマさんって

ノーコードやったことないから詳細は知らないけどUMLアクティティ図みたいなの書いていくイメージ

あと、ノーコードってそもそもプログラマ用の代物なんじゃないの

anond:20220811091202

僕は、大学情報系ではなかったなんちゃってエンジニア

数年間会社で完全に給料泥棒してて、すごくつらく、今ではギリギリSEやってますといえるかな程度。

それでも、一応理系新卒

他の業界から思い付きで転職してきた人は、人売り詐欺SESに騙された人にしか見えない。。

この業界では常に学習することが当たり前。

事前知識がないのに、OJTだけで仕事ができるようになると思ってる人はどうかしてる。

経験転職できる人っていうのは、野田クリスタル的な、趣味プログラム書こうと思う人だけなので、

そうでない人は最初からやめておいてほしい。

2022-08-09

anond:20220809103425

一日一万行 感謝コーディング

やで

気を整える→拝む→祈る→一行コーディング

これを一万回繰り返してプログラムへの感謝を伝えるんや

anond:20220809081817

あれ怖がってる人は自分でやってみるといいんだけどね

最初は1単語だけ突っ込んで、単語変えたり語彙増やしていったりすると

なるほどただのプログラム出力物(しかも融通がきかず真っすぐの線すらまともに引けない)だとすぐにわか

怯えるの馬鹿らしくなるぞ


なお、興味をなくす人と「お前の能力スゲーな!」って異能存在マンガ主人公みたくなる人と二極化する

2022-08-07

anond:20220807234103

調べたら参加したのはセリマンではなくセリグマン弟子だった

セリグマン実験が、この拷問の基本にあったらしい。

 アメリカ軍兵士が敵の手に落ちて捕虜となってしまったときのことを常に懸念している。この問題対処するため、軍の心理学者たちは兵士拷問に耐える術を教える訓練プログラムを考え出した。このプログラムは、生存(Survival)、回避(Evasion)、抵抗Resistance)、脱走(Escape)の頭文字をとってSEREと呼ばれている。

 ところが残念なことに、9.11以降、CIA国防総省の多くの高官たちは、手段を選ばずに捕虜から情報を引き出すことこそが、心理学者たちの義務だと考えるようになった。

 軍の心理学者ミッチェルとジェッセンは敵の抑留者を落とすために、軍のSEREプログラムを逆に解析して、ストレスを与える姿勢をさせる、水責め屈辱を与えるなど、敵の士気をくじくさまざまなテクニックを編み出した。

 彼らの解析成果の多くは、学習性無力感という言葉を作ったドクターセリグマン研究きっかけになったという。犬が逆らわなくなるまで徹底して電気ショックを与えると、彼らはチャンスがあっても痛みから逃げようとしなくなるという。セリグマン自身は軍のこうした行き過ぎた拷問テクニックへの関与を否定していたが、彼の研究は確かにSEREの逆行分析をした心理学者に影響を与えていたのだ

2022-08-06

中国って中国文化を反映したプログラム言語発明する?

いつかは作る気がするけど、どうかな

anond:20220806033427

内製化した糞プログラム保守をSIに丸投げするのはやめてください(´・ω・`)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん