「プログラム」を含む日記 RSS

はてなキーワード: プログラムとは

2017-07-25

小学生の夢はゲームクリエイター

中学生の頃にパソコン系の部活ゲームを試しに作るもコピペの貼り合わせで息も絶え絶えの自分絶望して夢を捨てる

新しい夢はラノベ作家

よく考えると書くのも読むのもあまり好きではないことに気づいていつの間にか夢を捨てる

その後の夢はニート

一度は夢を叶えるも意外とメンタルがすり減ってしまい何も楽しめなくなったので仕方なく社会

今の夢は金のあるニート

とりあえず日々を適当にやり過ごして金を溜め、年金生活という金ありニートライフを夢見るも支給年齢が90歳とかになりそうで絶望

そんな日々の中でふと思う

俺はゲームクリエイターになる夢を捨てるべきじゃなかったんじゃないか

仕事プログラムを書いて家ではゲームを作る生活とかで良かったんじゃないか

今やってる仕事は正直大して金もまらない

ニートの俺にも出来る程度の仕事なだけだ

そんな仕事をやるよりもプログラマーを目指すべきだったんじゃないか

そう思いながらもどうすれば踏み出せるのか分からないのでこんな仕事をずっとやってるままに脳みそが衰えてきた

俺はどうすれば良かったんだろうか

IT業界ブラックらしいという噂を真に受けてビビって適当仕事を始めて、年を取りすぎて今更IT業界に入るなんて怖くて出来なくなった自分が情けない

せめてもの救いが年金生活という形で収入のあるニートになれる日が少しずつ近づいていることだけだ


わかってるんだ

本気でゲームクリエイターになりたいなら既に作ってるって

RPGツクールWOLFエディターみたいなのを使えば簡単に作れるしな

俺は単に簡単チヤホヤして貰えそうだからそういう夢を見てただけなんだろうってな

勉強仕事でちっとも褒められないままな毎日が辛くて

ゲーム作りなら簡単に人から認めて貰えるんじゃねーかなと妄想しただけさ

何もねえなこ人生

そのくせ毎日面倒な仕事だけはある

仕事以外にも睡眠時間の確保とか栄養バランスのいい食事の用意とか部屋の掃除とか面倒なことが多すぎる

生きるのは面倒臭すぎる

面倒臭さに見合うだけの何かが欲しい

でもそれを手に入れるための道がこれまた面倒だ

つの間にか人生の指針を決める天秤の片側に面倒臭さを載せた時点で俺の人生は詰んでいたのかもな

https://anond.hatelabo.jp/20170724140000

実際、軽く言ってるじゃん、自分自己イメージと実際やってることの差異理解できない馬鹿か?

そもそも客観的に言っても基本システム部分のプログラムゲームデザインと絵とBGMを全部用意するのが如何に大変かってのは創作やってる人間で知性があるならわかることだろう。

典型的匿名コミューン理想創作観を語ってるワナビーすぎて「私は出来るので」とか言われてもちゃんちゃら可笑しいんだよね。

Qiitaプログラムを公開してみた

初心者から初心者ですって書いて割と初歩的なプログラムネスト無しif文とforeachとIOだけの60行のコード貼ったら

コメント欄でこうやって書いた方がいいで、ってアドバイスくれたんだけど、めっちゃ嬉しいな

思いついて作ったプログラムを書いて動いたらQiitaに載せてリファクタリングの流れは最高

2017-07-24

https://anond.hatelabo.jp/20170724230300

もはやプロ棋士スマホにさえ(クラウド計算委譲しない、スマホ単体で動く場合さえ)勝てない。

数年すれば棋力は、格安スマホ上のプログラムプロ棋士となるだろう。

藤井っちが活躍して、将棋裾野は広がると思うが、いわゆるプロ役割大分変わっていく。バカっぽい小学生が持つスマホにさえ、プロは勝てなくなるのだから。こうなるとプロの威厳も糞もない。

将棋の魅力をわかりやすく伝える人材、あるいはAIと上手に「協業」することで実力を上げていけるごく一部の人材が生き残っていく。

責任」という言葉が嫌い

使われ方が曖昧すぎるんだよ

 

責任(せきにん、英: responsibility/liability)とは、元々は何かに対して応答すること、応答する状態意味しており、ある人の行為が本人が自由に選べる状態であり、これから起きるであろうことあるいはすでに起きたこと の原因が行為者にあると考えられる場合に、そのある人は、その行為自体行為の結果に関して、法的な責任がある、または道徳的責任がある、とされる。 何かが起きた時、それに対して応答、対処する義務の事。

 

上記はwikipediaから

曖昧って言ったけど、言葉のものはそこまで曖昧じゃない

 

「Aに対してBする責任がある」と言うと

「Aに何らかの不備が生じた、あるいは生じる可能性があるときに、Bしなければならない」って意味

 

プログラムで考えると分かりやす

責任という言葉には引数が2つある。責任対象(Reason)と、行為(Action)だ。

 

だけど世間の「責任」の使われ方はどうだ?

Actionが抜け落ちている。酷いときにはReasonも抜け落ちている。

何をしてほしいのかまるでわからない、何に対して責任あるかも曖昧

ただただ避難するためだけに「責任」という言葉を使い

はいだって「結局何をしてほしいんですか?」と聞く羽目になる

 

そんなシーンは世の中至る所で見かける

言葉も満足に使えないバカがやたら「責任」を使いたがる

もっと別の言葉に置き換わってもらえないだろうか

ReasonActionを述べないと使えないような語に。

2017-07-23

大学に入ったが、自分が何をしたいかからない

私はこの春大学入学した。

高校都内偏差値40代学校だった。

進学校に対する劣等感があり、高校時代はその時の環境から抜け出そうと必死勉強した。そのために友達付き合いも限られていたし、趣味スポーツ読書もあまりしなかった。同じ高校生なのに、遊びながらでも学力を持っている人達が妬ましかった。そのお陰だろうが、所謂最難関と言われる大学を志望できる成績だったし、実際に志望していた。結果は第1志望ではなかったものの、所謂7大学の1 つの理系学部合格することができた。浪人して第1志望を目指すという選択肢もあったが、今まで以上のストレスに耐えられる体力も気力も無く、今の大学入学した。

大学に入ってからは、学歴で劣る分、能動的に動かなければいけないと思い、大学留学プログラムに参加したり、人付き合いが得意でないにもかかわらず、積極的OBとの食事会を開いたりしていた。充実していると感じたし、その都市カーストでは頂点の大学なので劣等感も薄れていた。

しかし、最近になって、再び劣等感が湧き始めた。第1志望に入っていれば、もっといい人達と知りあえたと考えてしまったり、馬鹿ばかりだなぁと思ったりもする。

偏差値だけでなく、大学地方にあるのも劣等感の原因かもしれない。東京に住んでいると、様々な行事に参加できたり、色々な人と知りあえた。しかし、地方にいるとあらゆる機会が制限される。新幹線が止まるような駅は東京のように賑わっているが、それ以外に街がない。つまり首都圏にはには新宿表参道池袋など複数場所があると思うが、それがない。その分、狭い世界に閉じ込められている感覚になる。競争する大学がなく、お山の大将状態なことにも嫌気がさしてきた。このことも、こんなところに居たくないという感覚の原因だと思う。

つらつら書いてきたが、結局のところ、劣等感を持って不平を述べるだけで、自分が何をしたいのかわからない。

仮面浪人でもすればいいと思うがその気力もない。

周りを見下す自分嫌悪感を抱くこともある。

どうすればいいのだろう。

2017-07-22

AI現代占星術

遥かな昔、たまたまある星とある星が並んで見えていた。その夜、たまたま洪水が起きて大きな被害が出た。つまり、ある星とある星が並ぶ瞬間は災厄が起きる!

みたいな話を現代の人が聞いても信じないだろう。ところがどっこい信じるバカどもがいるから困る。

今のAIとか呼ばれてるもの信仰するお前らのことだよ

よく分からんプログラムに取り敢えずデータ打ち込んだら、40代独身男性日本を滅ぼしてたとか報道する奴らに知性はあるのか?

確かにそんな程度の奴らができる仕事なら今の[AI]でも置き換えできるだろうな

自分プログラム組むのは楽しいけど

他人が書いたコード読むのは辛い。仕事じゃなきゃやりたくない。

2017-07-21

https://anond.hatelabo.jp/20170721233032

はぁー、まだやるのか……

まぁいい、じゃあサーバパラメータ設定をするのはインフラ屋なの?プログラマなの?完全にプログラムの都合で変えられるパラメータの設定はサーバサイドエンジニア仕事でしょ、それも「プログラマ」になるの?で、だ。プログラマってそういう職業だとみんな思ってるの?(最後のが一番重要

まり、今の時代プログラマ」とはっきりと言い切っちゃうと食っていけないんだよ。そんな人間使い物にならないんだよ。インフラ屋がやらない細かい部分の調整ぐらいやれなきゃ食っていけないわけ。プログラマと主張しちゃうと、そこ出来ない人なんだなって周りは受け取るわけ。

専門職人が輝いてた時代はとっくに終わり、専門職人は不要時代なわけですよ。

やっぱり、あんIT業界から去った方がIT業界の為になるなぁっていう印象。

2017-07-20

プログラムが動きません

#!/usr/bin/env ruby

# coding: utf-8
require 'okusan'
require 'bengoshi'

furin = 10 % 3

if futin == 0 then
  print("割り切れました¥n")
else
  print("割り切れませんでした¥n")
  print("結果は", 流出, "です¥n")
end

なんでもできて、なんにもできない。

35歳定年説なんてのが、IT業界だと実しやかに言われてた。

当時20代だった自分は35歳定年説をなんとなく信じていて、

毎日が焦りの連続だった。



新しい開発言語が今後のトレンドになると聞けば焦って勉強し、

マネージメントの力が無ければ35歳を乗り切れないと言われればマネージメントの講習を受け、

現場プログラムを書くだけじゃ将来的に困ると言われクライアント営業になり、

営業をやるのであればマーケティングもわからなければと講座に通った。

全部35歳以降の自分の姿が見えなかったので、

ただただ焦っていたんだと思う。

そしてその焦りから、色々な物に手を出してはみるものの、

「その知識だけでは食っていけない」

と思い込んでしまい、次へ次へと追い求めてしまった。

気づけば中途半端知識経験が山のように手元に残った。

プログラミングはできる。でも、同年代エンジニア一本の人と比べたら雲泥の差。

要件定義仕様書も一応書ける。でも、ちょっと大規模なものになったら全く歯が立たない。

新しい知識も追いかけた。でも、若い世代のすごい子と比べたら知ってるというのもおごかましいレベル

営業マーケティングもやった。でも、コンサルになれるほど突き詰めてはいない。


そして、35歳になった。

転職活動をしている。業務経験は実に多種多様ものが揃った。

でも、どれもとても短く浅い。

「○○という業務はやった事ありますか?」

という質問に「はい」と答えた後に繰り出される

面接から少し突っ込んだ質問

どれも浅薄知識しか答えられず、

すぐに面接官に見破られてしまう。

流行りのフルスタックエンジニアなんて言えば聞こえは良いが、

レベルの低いフルスタックは「なんでもできて、なんにもできない」だ。

俺を買ってくれる人は今日も現れなかった。

[]7月19日

○朝食:なし

○昼食:焼き鯖ご飯、昆布おにぎり

○夕食:ご飯、納豆(二つ)、海藻サラダ

○間食:あずきバー、豆、チョコ

調子

はややー。

アホみたいに暇だった。

11時ぐらいからあまりにもすることがなくて、暇な人もう一人とパフォーマンスチューニングについて語り合うという、仕事なのか雑談なのかわからない会話をして過ごした。

十万件データの処理に五分かかるプログラムを、十万件を2秒にチューニングできることがわかったが、

日平均五件、最大でも四十件という全く使われていない処理だったことが最後に判明して、二人でゲラゲラ笑い合って終わった。

(いや、二人とも薄々気づいてたんだけど、暇だから別にいかって感じでそこをあえて無視して喋ってた)

3DS

ポケとる

バタフリー捕獲

サワムラー捕獲

サファリ攻略中(ミノマダムゴミ)、ミノムッチゴミ)、モルフォンキャタピー捕獲、残り2匹)

サファリ楽しくない。

あと、そうえば、色レックウザランキングイベント参加し忘れてた。

メガスキルアップ逃したの痛いな。

iPhone

コマスター

ログボのみ。

今日が大型アップデートの日、と想いきや、なんと今日

「大型アップデートのざっくりとした概要をお知らせする日」だった。

なんじゃそら、そんなの予告すんなや、しか概要がざっくりしすぎててなにもわからん

テンション一気にダウン。

FGO

インストリーを3章4節まで進めた。

2章のストーリーは、ネロへの思い入れがないかいまいち乗り切れなかったかなあ。

はいえ、キャラクタは気に入った、特にブーディカさんはクリア報酬でもらえたこともあって、育てたい。

けど、こういう防御アップのキャラはマシュがいるし、「ローマ特攻」ってローマ人に効かないスキルは覚えるのが面倒臭そうでいやだなあ。

ライダークラスはいまいち誰を育てるか決めかねてるので、もう少し悩もう。

それと、育成の方も色々と進めた。

クーフーリンアーチャーステイナイト)の二人は現状できる最大まで上げたので、この二人のクラス

ランサーアーチャークラスの他のサーヴァントを育てる方針で行くことにした。

これは、どうもイベントをこなすには幅広いクラスサーヴァントを育てるより、まずどれかのクラスに絞ってサーヴァントを揃えた方がよさげに思えたから、しっくりこなかったら方針は変える予定。

今日は、

マシュを40、アーラシュを40、エウリュアレを40まで上げた。

アーチャーステイナイトの人に加えてこの二人を育てようと思う。

ランサーは、水着玉藻の前、プロトの予定。(このゲーム、編成のコストの締め付けが苦しいから星5の水着玉藻の前はまだ難しいかも)

2017-07-17

ゲームもっとコンパクトでいいのではないだろうか

一部の大作RPG以外は1作10時間未満で十分な気がしてきた。

それこそ2時間ぐらいで終わって値段が500円ぐらいのが丁度いいような。

だってゲーム面白さって基本的アイディア面白さな訳じゃん。

こういうアイディアを思いつきました→プログラムで実現しました→おおこれは面白いですね→流石にそろそろ飽きてきましたと思った所でエンディングですか→いやー楽しかったです

こんな流れが理想でしょ。

それなら何十時間も遊ばせるのはあまりよくないと思う。

だんだん飽きてしまうから

飽きてきたような気もするかなって所で終わるのがWIN-WINなんじゃなかろうか。

2017-07-16

プログラマデザインがひどすぎる

プログラマにはデザインも拘る人もいれば、「デザインとかみれればどうでもよくね」って人もいる。

ウチでは後者の人が多い。

企業向けシステム受託で作ってるんだが、これを売るのかってレベルで醜い。

webシステムなんだが、ボタンテキストボックスマージン0でくっついて並んでたり、

テーブルは枠に収まらないのではみでて全体にスクロールバーがついてたり、

フォントフォントサイズマージンは揃ってないし、

ユーザ入力によってはさらに崩れるし、

ある程度までウィンドウリサイズすると崩れるのに最低幅を指定もしてない。

マージンは揃えないのに、同系統は同じで別系統別になるように作っていたところを全部同じに統一しろ言ってたりもする。

見た目には影響ないが、9割のタグがdivでできているプロジェクトもあった。

公開するwebサービスだったら一瞬で叩かれるだろってレベル

勉強仕立ての学生に無茶な納期押し付けてできたものと言っても信じられるほど。

私自身でも使わないだろう。

動作チェックなどで使っているときに見た目でストレスを感じていた。


もちろん納品先からもっと統一してとか幅がおかしいとかマージンがどうとか言われてる。

ただ最低限の言われた部分しか対応しないし、言われたことに「こんなの別にいいだろ」なんて言ってる。

いや、どうみてもおかしいしこれでいいとか美的センス大丈夫なのかと言いたい。

結局、納品先からの注文も途中でどうしようもないと思ったのか最低限見れる程度、になってる。

受託といえど、使うのがその会社だけでなく一般の人という場合もある。

それでもいつもどおりの残念な見た目だった。

自分で作るところは上記のようなものだと気持ちいからどうにかするが、全体で読み込まれCSSのせいでどうにもできないこともある。

そこだけ上書きで何かしようとすると、一部だけ特殊なことはしないでと言われる。

プロジェクト管理する人兼全体の枠を作る人がデザインに対するこだわりなんて全くない人だからどうしようもない気がする。

せめてマージンくらい揃えたいと思っても全体的にひどい(もちろんできるかぎり揃えてる人もいるが)ので他人担当箇所まで直してられない。


たまたま見つけてデザイン的なズレのせいでバグにも見える挙動があったので、直すべきでは?と提案してみてもそのスタイル使ってるところ多いから全体的に影響多いし、とそのままにするらしい。

デザイナはいないのか、と思う人もいるだろうが、少し前まではいた。

いたところで、デザインを作ってという仕事が来たら担当していただけで、webシステム場合は基本関わってこない。

プログラム書くひとがCSSもできるということでデザイナはそもそもプロジェクトがどういうものか知ってるのか不明というくらい。

ところで、プログラマについての愚痴を書いたが私も職業プログラマ側だ。

ただwebデザインが好きで、もとはwebデザイナになろうと思っていた(就活中に日本だとCSSスキルじゃなくてフォトショ画像作るのばかり求められていてやりたいことと違ったのでプログラマにした)。

今でも頻繁にこういうデザイン作りたいなと思ってはHTMLCSS書いてるし、技術文書を読んで次に使えるようになる新しい機能を調べてたり、一部ブラウザで使えるようになればすぐに試したりしている。

デザインセンスについても、昔は絵を書けば何らかの賞はもらったし、学生時代ポスターでは、数百人の中からデザイン系で最優秀となったことがあるので、平均以上にはデザインもできるとは思ってる。

なので、デザイン苦手なら任せてくれればやるつもりだった。

しかし、そういった先輩方がいうにはおまえはデザインセンスがない、らしい。

「え、あなたがそれ言うの?」ってすごく言いたかったが仮にも先輩なので、「そうですか」とだけ言っておいた。

まあ、プログラマとして入社したんだし、変なセンス上司からあれこれ言われながら作らなくて済むから別にいい。


ただ、センスない人が管理してるばかりにエンドユーザになる人達がかわいそうだなと思う。

デザイナがいなかったり重要視されてない会社ならどこもこんなものなんだろうか。

これで思ったのは、プログラマとして優れててもデザイン的な理解がない人を上にしてはいけないということ。

社長が取ってきたプロジェクトだと社長がチェックするからこういったひどいデザインだと厳しく指摘されてる。

ただそれ以外までチェックはしていなくて、プロジェクト管理する人はあの見た目でOKしてる。

こういう人が上だとだめだなって思った。

藤沢数希の経歴、正体、学歴本名、顔

参考 藤沢数希のまとめ http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisaw/

----------------

藤沢数希アムロのバックオフィス(三流の金融商品開発やトレードでも営業フロントですらなく)だった事がほぼ確定。

収入現実でもネット上でもメルマガぐらいで与沢翼と同じ詐欺の模様。

藤沢数希がやっていることは新手のネットワークビジネス

与沢翼信者ビジネスアムウェイのような洗脳ビジネスの合成。

稼ぎ方を売ると高額商品連鎖取引にも抵触するためぼかして有益情報とし、引き込んだコミュニティマルチまがいの集団洗脳を行う。

一回の金額の低さを脱出させない継続性で補う。

----------------

2005年金融日記を開始。

ブログ2008年09月会社が逝ったと書いているが、ABNアムロ銀行も同年同時期に経営破綻しそうになりオランダ国有化されているので藤沢数希の勤め先はアムロ銀行と言うのは確定。

あれだけ偉そうな藤沢営業は頭が必要だと言っている事と金商品プレゼン入社試験だった事からみて初めは営業マンだった可能性はある。

恋愛工学営業論にもルーツがあったとのうわさあり。おそらく最初入社したのは日本企業、やはり国際証券か。

著作では専攻は計算科学理論物理と書いてあり意味不明だが、察するにコンピューターシミュレーションの事か。

理論分野でなくせいぜい統計処理プログラムの実行ができると言った程度でそもそも物理学素養から一切ないのでありえない。

生物学が少し好きなよう。ハードサイエンスについて少しでも意味のある発言をした事はない。

統計屋のトレーダーであってプログラム自力で組めないのではないか

自称ではクオンツかつプロップトレーダーポートフォリオデリバディブの研究運用をしていたと言うが

クオンツ数学を使うのは日本で少なく文系でもなれる。金融商品開発ではプログラムが使えればよく文系もいる。トレード運用でも同じ。」と言っている。

当人理系でも数学スキルが低く半端仕事しかした事がないのでは?

ブログアゴラ記事をみるに多少数学的な話題を書いている場合もせいぜい経済学の初歩的な事や統計処理のみで経済関連では本当に初歩的ばかりか間違いも散見される。

クオンツと言っても字義的な量的に考える仕事を指しているのであって、数学物理学のような研究職ではないと思われる。

著作の内容もブログアゴラ記事と同様同じ程度で、インターネット新書に載っている事を引っ張ってきた以上の事は書いていない。

社会考察はほぼクリティカル経済話題ではななく一般的な時事に反応するだけで、内容も格差を認め規制をなくし競争させればよい程度のいわゆる新自由主義以上の事は言っていない。

金融関係記事部外者業界企業について調べたような視点見方情報のみ。

またクオンツ以外の広義の経済分析も、記事ワイドショーに使われるようなグラフを示しまるでみちびかれそうにない拙い思い付きを並べているだけでアカデミズムとも関係なく意味価値もないような代物。程度が知れる。

クオンツマーケティングトレーダー自称するにもかかわらず、実際に具体的な洗練された経済分析予測はしてみせたことがない。

本業だとしてもどうしても考え方や言っても問題ない事は自然と口にしてしまうはずだが(あるいはサービスするはずだが)、少しも実務の話や従事を感じるような発言をした事はない。

時折抽象的な事は言うがどれもこれも大外れでその度に言い訳をしている。とてもではないが経済分析仕事にできるような能力経験があるとも仕事をして情報に触れてきたようにはみえない。

以上から推測するに、もしかすると本当は元々『『藤沢数希国内証券会社営業マンだった』』可能性が高い。

金融を少し勉強し、もしかするとわずかにトレード技術業務にも携わった事があるのか。

あるいは外資系アムロ転職しバックオフィス一般職からみたような経験ブログを書こうとしたのではないか

理論物理学研究者だの外資系金融機関だのクオンツだの高給トレーダーだのと言うのは藤沢の詐偽。

それが目を惑わしているだけで、事実直視すれば無知無能なはったりだけの卑小な男がいるだけではないか

ドル(管理クオンツ)ではなくフロントでもリサーチなりアナリストマーケットトレーダーではなくセールス(営業)だったかもっと言えば一番可能性が高いのはバックオフィスだった。

金融日記が始まった当初はまだ外資系金融マン発言する事自体が珍しくそこに目をつけ思った以上に嘘が評判になったが、ネタが元からそれ以上なかったために恋愛工学シフトしていったのではないか???

----------------

藤沢数希さんがガチ市場関係者に絡まれ

http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:Nb_6yaCy6QQJ:kabumatome.doorblog.jp/archives/65750196.html+&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

藤沢数希には金融経済の基礎知識もなく、経済学自然科学理解もなく、トレーダーアナリスト経験もない。

プロが呟きを見て断言した証言理工学能力は見ての通り。

ゴールドマンサックスリーマンブラザーズではないABNアムロの、アカデミズム関係がない研究職なりクオンツでもなく金融マンでもないバックオフィス

----------------

藤沢数希経営なんてしてない。

経営する会社税務署から申告が来たけど忘れた→税理士は?と自爆会社経営も嘘確定。

2017-07-15

自分なりのささやか復讐

おじさん、独り部署20年近く少しだけ特殊仕事してんのね。

若い頃は他部門の先輩に無茶で本来自分範疇外の仕事押し付けられて、

顎で使われて、そりゃ偉そうにされたもんだよ。

その人達は僕の都合や段取りなんかに聞く耳を持ってくれないんだよね。

おめーの都合なんか知らねーからとっととやれよ!もう夜の10時なんだけど。みたいな感じで。

そんなこんなで、無茶を聞いて頭を使って仕事効率化をはかって必死こいて頑張った結果、

偉そうにしていた先輩達よりも立場上は偉くなれたのね。

そこに到るまでの間に精神を病んだり体を壊したりもしたけど。

でだよ、こうなるとある程度は無茶な仕事拒否できる訳だ。

今まで聞かされてきた要求脳筋ならではの、「細かい事はどうでもいいから、俺の意を汲んで気合でやれ!」といった

内容だったから言うことを聞く必要は無いんだよね。そもそもその人達の部下じゃないし。

他人物事を頼むとき相手がどういった立場であれ、発注元は細かい情報を正確に伝える責任が生じる訳で、

その責任放棄して丸投げしてくるような人間の言うことなんて、こっちは知ったこっちゃないのよ。

すると不満が湧いてくるんだけど、それは僕に直接言ってくる訳じゃなくて、

もっと偉いひとから間接的に聞こえてくるのね。こんな風にあいつら不満を言ってるぞと。

かい不満の内容を聞くと、立場が変わってから偉そうになっただの、

僕だけ使っているソフトで楽をしているだの、ソフトがあれば俺でもできるのにだの。

いや、君らエクセルすらまともに使えないじゃない。

からね、おじさん、働き方改革を実行すべく、小学生の頃にN88-BASICしかやったことないのに、

仕事の合間にコツコツとプログラムWEB勉強をして社内にローカルサーバーを立ててシステムを組んだの。

WEBベースでアホでも理解できるUI、誰でも簡単保守管理できるやつ。

おじさん、普段からエクセル方眼紙を社内・社外から送りつけられてて、

エクセルのことが死ぬ程嫌いだからPHPで作った。

これがすごく便利で、自分が今まで投げられてきた仕事が誰でもワンアクション

終わらせるようになったんだ。当然システムの出力に応じたパソコン外での

作業は生じてくる訳だけど、それは誰でもできることだから、テメーら自分でやってね。

凄く便利になってよかったね。ざまあみやがれ。

これで時間に余裕ができたので、本来担当案件に集中して取り組むことができるし、

自分の退勤時間はほぼ定時になったし、有給もどんどん使ってやろうかと思うよ。

おじさん、娘が高校生になって手がかからなくなったから、

子育て期間に封印してた大好きなゲームを気の済むまで遊びたいんだ。

とりあえずSplatoon2ゼルダはやるし、ゲーミングPCをGTX1080で組んだから

STEAMで色々と買い漁るよ。

2017-07-14

思い描いてたAIってそういうものだっけ?

って思うことがしばしばある。「それってAI?」っていう。

僕が思い描いてたAIって、機械獣を動かしたりみたいな感じだったけど。

各社の試算表を7万ページ読み込んで決算予測するってただのプログラムじゃね?って。せめて機械学習でやってほしいなぁ。

2017-07-11

YOUTUBERで億万長者は本当に理想だな

だって考えてみろよ。

ラノベで億万長者になろうとしたら本一冊書き上げる必要があるんだぜ?

ゲームで一攫千金もどんだけプログラム勉強テストプレイがいるんだって話だ。

その点YOUTUBERとか完全に遊んでるだけでいいんだぜ?

最高過ぎるだろ

https://anond.hatelabo.jp/20170711125645

周りの人に聞いたらいいやん

自分プログラムできない人にさ

自分は、公式アカウント中の人やってた時には

定時に自動ツイートしてくれるプログラムしかった

1週間分くらい予約投稿できれば最高だった

そういうサービスもあるはあるけど、

写真添付が有料だったり、

広告URLが付いたりしたせいで使えなかった

作りたいものがない

あったら便利と思うものが思い浮かばない

身の丈にあったレベルのもので、こつこつ実装していけそうなもの

ないんだ、クリエティティとかアイデアが本当にまったく

技術書何冊買っても意味ないよどうしたらいいの?どうやって力をつけたらいいの?

作りたいものがないよ、そうやって無駄時間を過ごして、プログラム書けないままだよ

向いてないの? でも仕事のためにうまくなりたいよ

どうしたらいいの

2017-07-10

職業プログラマに向いてない

新卒プログラマー受託下請けじゃないSI会社で働いている。

現在ネイティブアプリの開発をしている。

プログラミングが嫌いなわけじゃない。

会社以外でもコーディングをしている。

副業のためのプロダクトを作ったり、単に自分にとって便利なスクリプトを書いたり。

ただ、業務で書くプログラム情熱が注げない。

rubyに比べて書きにくいJavaを使っているからか、それともモバイルが良くないのか、私がやりたいことはコーディングじゃなくてプロダクトを作ることだったのか、どれが原因なのかはわからないし、全てなのかもしれない。

ただ、情熱が湧いてこないのだ。

https://anond.hatelabo.jp/20170710010025

学部か知らんけど、行きたい業界決めて今から対策練っていけば無謀でもない

プログラマ目指すならプログラム勉強し始めてアプリ2、3個リリースすれば文理関係なくアピールになるし

商社目指すなら寝る間も惜しむほど勉強してTOEIC850ぐらい出せればアピールになるし

業界関係なくグループディスカッションとかESで何を書くか知っておけば今からネタ作り間に合う

インターン行くのもためになるし

2017-07-07

https://anond.hatelabo.jp/20170707010809

そういえば、納品したあとに勝手コード書き換えて動かなくなったから直してくれとかいうのがあったなー。

もちろん保守なんか入ってないところ。

パソコンとか電化製品って分解禁止で、分解したら修理しないとか高額修理費とかになるのにプログラムだとそういう意識が足りてない。

一応IT部門あるところで、いろいろやってるぽいけど、バックアップフォルダ大量に作ってどれが最新がわからないとかそういうのを地で行く感じ。

git とか勧めたらしいけど、よくわからないのは使わず自分の道を行くスタイルみたい。

他にもリリースの手順とかそういったのも安全方法になるように伝えても、めんどうだからと社内で考えたもっと単純な(良くない方法)を使いますと連絡が来たり。

聞いた話だからどう良くないかは知らない。

これで個人情報扱うウェブサービスを公開してるんだから驚き。

客のせいでブラックなんだけど

客といっても接客業クレーム来るとかいう話じゃない。

職はIT系プログラム書いてる。

会社だけで見るとホワイトな方(web系やベンチャー系とかと比べたら普通なのかも)。

数日前に twitterホワイトバイトとか言って話題になってた、youtubeききながら作業したり、お菓子食べてもいいとかはもちろんだし、

上下関係特にないし、出社が数分送れたくらいで何も言われないし、隣のビルスーパー飲み物買いに行ったっていい。

ここまでだとすごくホワイトに見える。

というか、会社単体で見れば残業給与以外はホワイトなんだと思う。

ただ残業は忙しいとき毎日、日が変わるまで会社にいることもある。

逆に暇な時は社内ニート状態で好きにツール作ってみたOSSいじったりもできるほどに極端。




で、一見楽そうに見えるが最近はやる気が全く起きないし仕事行くのにストレスたまる

これが本題なんだけど、客がヒドイ。

BtoB受託開発だから依頼があった企業用のシステムを作ったりするのが業務内容。

小さい会社な分、仕事もらえないと困るとかもあって、むちゃな変更や仕様も断れなくて対応しないといけないことが多かったが今回のはひどすぎると思った。

今年が始まったくらいに始まったプロジェクト

元が無理なスケジュールだった上に作ってる最中仕様が決まったり、決まったものが1転2転として、システムの画面が倍くらいになったり初期の頃に作ったものがほぼ跡形もなくて、まだ正式リリースをしてもいないのに10回、20回くらいは大幅改修してるような状況。

いわば継ぎ接ぎだらけの無茶な増築を繰り返した感じ。

さらに作っても、すぐに変更あったりそもそも画面や機能自体は消える可能性も十分あるのでしっかり作り込んだりチェックもされていないほどになってきてる。

イメージ沸かない人向けに料理とか建築とかで例えられたりするけど今回のは、

木造1階建て一軒屋作るはずが3階建てになったと思ったらコンクリート製にしてといわれて、気づいたらマンションになってて、さら小屋まで作ったと思ったら、小屋がメインになってマンションを取り壊して、さらにやっぱり木造一軒屋を作ったところで小屋と合体させて、外見完成後に地下室作るとか言ってもいいくらいにぐちゃぐちゃ。

もう6月も終わったし、1月休みから始まったなら6ヶ月もこのプロジェクトやってることになる。

初期の予定の大体の形ができてからは現状のもの確認してもらいつつ、修正依頼があれば対応してなければ完了

なんだけど、仕様変更や追加の依頼の連絡が嫌がらせかってレベル毎日何通も来てる。

画面を見て、「これとこれ並び替えたほうが見やすいかも」や「ここでこのデータも見れたほうがいい」とか思いつきで依頼が来てると言ってもいいくらい。

依頼に応じて変えた結果、「やっぱり前のでいいや」、「データ多すぎて見づらい」「入れるならこの辺のデータも全部見れるように」とかどんどん変わるし、なかったことにもなる。

表示するデータの追加や見た目の調整ならまだいいけど、システムの根幹になる機能一新するとか、使ってみるとこの機能もほしい、あの機能も欲しいが、多くてあわせれば簡単システム1つ作れるレベルになってる。

レストランで、ハンバーグ頼んで出てきた後にやっぱりパスタにして、と言ってやっぱりハンバーグがいい、チーズインで。

とか言ったら全部お金取られるのに、ソフトウェアではなぜそうならないのか不思議

「試しにこうしてみたい」でも1変更ごとに1万円ですとか言いたい。

1万円をもらうというより、気軽にあれやってこれやってを減らすために。

依頼してくる人が窓口の一人じゃないのも問題

Aさんが変えてって言って変えるとBさんが前のでいいです、って言ったり。

情報共有して最終決定だけを伝えてよと言いたい。

もちろんこういうところは、金曜に仕様が届いて週明けが期限とか無茶なものもある。

リリースするわけでもないのに、社内での確認がどうこうらしい。

そんな状態から担当してる箇所によっては、徹夜だったり何日も帰ってない人もいるほど。

IT系ブラックって、無茶な納期で人が足りないとかがほとんどで、ここまで同じものを繰り返し修正してるものは少ないんじゃないかなと思う。

これ読んでる人は、さすがにこれは無いって思ったプロジェクトにどんなものがありますか?

受託開発のIT系しか経験いからわからないけど、自社開発だとここまでヒドイのは少ないだろうなーと思ってる。

そもそも興味のない業務システムじゃなく、一般公開してるウェブサービスなんかだと自分も1ユーザなわけでモチベーションが違いそう。

そういうところだとプログラム書く人に決定権があるかはわからないけど、自分がこうしたほうが良さそうと思うものを作れる方が同じ細かな修正の繰り返しでも良くしていこうと思える。

何がしたいのかわからない「こうして」「あれして」とだけ言ってくる、穴掘って埋める繰り返しみたいな作業限界があると思う。




ところで、営業の人に聞いたんだけど、こういったシステムの受注でもオークションみたいな競争があるらしい。

どういったのを作って欲しいというのを発表して、各会社いくらで作れますって言って、一番やすかったところが受注できるみたい。

そりゃ安い方がいいだろうけど、これがすごくブラック会社の元に思えた。

ただでさえ、安くしないと受注できないわけで、大手でもないところはギリギリまで安くしないと仕事がなくて死活問題

受注したとしても、上で書いたみたいないつまで続くかわからない修正無限ループになる場合だってあるわけだ。

たぶんどこの会社も作る前の想定ではここまでヒドイことは予測できなかったと思う。

最初いくらでできます!って宣言しちゃってるわけだから基本的にはその額でやらないといけないわけで、儲けが出るどころか赤字だってありうる。

どっかの記事で見たけど、日本プログラムとかの金額はかなり安いらしい。

相場が2倍3倍だとしたら、これくらいの無茶でも少なくても黒字にはなるんだろうな。




IT系ブラックが多いというけど、会社としてはホワイトにしようとしても仕事くれるところがブラックから巻き添えを受けてる、ということもある。

IT系ホワイトと言われる未来はいつかくるのだろうか・・・

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん