「もしもし」を含む日記 RSS

はてなキーワード: もしもしとは

2019-03-20

良いアイディアが浮かんでも直ぐに忘れるんだが対処法ある?

良いアイディアが浮かんで、メモできる環境になったら忘れていることが多い。

歩きながらとかも結構多い。

浮かんだ瞬間にパパッとメモ取れるようなことって無いのだろうか?

音声録音も考えたが、シュタインズゲートの「もしもし?俺だ。スイス銀行の……」みたいになりそうで嫌だ。

うーん。直ぐにメモできる状況に移動するほかないか

2019-03-19

去年のクリスマス

今年も一人寂しいクリスマスを迎えるのか…と思うと、従姉妹のAちゃんからLINE

まーくん、今年もひとりぼっちかな?」

1歳年上のAちゃんはこうやって俺を煽ってくる。

「おかげさまで。」

という文字とプンプンとしたようなスタンプを送る。

「おねーさん相手してあげよっか?」

という文字の後に「なーんてね♪」というクマスタンプが送られてくる。

「そんなんだから彼氏できねーんだぞ」

毒を文字に打ち出すと「ひっどーい(泣)」みたいなスタンプが送られてくる。

 

と、同時にLINE通話がAちゃんからかかってくる。

まーた、怒られるのか、傷つきやすいヤツだ、とめんどくさそうにとる。

 

もしもし?」

まーくんのアホ!』

「え?なんて?」

バーカ』

プツ、ツーツーツー

 

なんなんだ一体。

まぁいいかと、その場は流し、風呂に入って寛いでいると玄関チャイムがなった。

こんな時間になんなんだ。と気だるげにインターフォンをみるとAちゃんの姿が。

 

部屋に上がってもらう。

かい買い物袋を持っているので「持つよ」といい持ってみるとものすごく重い。

入っているのは、缶ビールと、あと、ケンタッキーのようだ。

「なに?ここで飲むの?」と聞くと「当たり前じゃん。寂しい一人を過ごすまーくんをお姉さんが慰めてあげようと思って。」といいズカズカと入ってくる。

 

ケンタッキーを食べながら話をする。

まーくん、そろそろ彼女つくりなー」

「いや、3年前のBにひどい目に合わされたからな。しばらくいいです。」

婚約してたのに浮気してて、しかも通帳から半分くらいお金取られてたんだよね。」

「まぁ、縁切りのためのお金とおもったら別にいいさ。」

「達観してるねぇ。」

「まぁ…てか、もう遅いから帰りなよ。駅まで送っていくよ。」

「あのね、」

「うん?」

「あのね、言いたいことがあるの。」

「なに?」

まーくんね、まーくんがBさんと別れてね、おねーさんしかった。」

「は?」

まーくん、ね、言うね。おねーさんね、ずっと、あのね…」

「…そう。俺もAちゃんだったらいいよ。」

「!ほ、ほんと?」

「嘘つくこともないし。でもおじさんに殺されそうだなぁ、おじさん俺のこと嫌いっぽいし。」

ちゃん説明すれば大丈夫だよ。」

そして、夜は更けていく…

っていうのを一人で演劇してたら結構ハッスルしたね。寂しさも紛れた。

2019-03-15

女のうざいコピペは有名だけど、男版は無いの?

女『車のエンジンがかからないの…』

男『あらら?バッテリーかな?ライトは点く?』

女『昨日まではちゃんと動いてたのに。なんでいきなり動かなくなっちゃうんだろう。』

男『トラブルって怖いよね。で、バッテリーかどうか知りたいんだけどライトは点く?』

女『今日は○○まで行かなきゃならないから車使えないと困るのに』

男『それは困ったね。どう?ライトは点く?』

女『前に乗ってた車はこんな事無かったのに。こんなのに買い替えなきゃよかった。』

男『…ライトは点く?点かない?』

女『○時に約束からまだ時間あるけどこのままじゃ困る。』

男『そうだね。で、ライトはどうかな?点くかな?』

女『え?ごめんよく聞こえなかった』

男『あ、えーと、、ライトは点くかな?』

女『何で?』

男『あ、えーと、エンジンからないんだよね?バッテリーがあがってるかも知れないから』

女『何の?』

男『え?』

女『ん?』

男『車のバッテリーがあがってるかどうか知りたいから、ライト点けてみてくれないかな?』

女『別にいいけど。でもバッテリーあがってたらライト点かないよね?』

男『いや、だから。それを知りたいかライト点けてみて欲しいんだけど。』

女『もしかしてちょっと怒ってる?』

男『いや別に怒ってはないけど?』

女『怒ってるじゃん。何で怒ってるの?』

男『だから怒ってないです』

女『何か悪いこと言いました?言ってくれれば謝りますけど?』

男『大丈夫から。怒ってないから。大丈夫大丈夫から

女『何が大丈夫なの?』

男『バッテリーの話だったよね?』

女『車でしょ?』

男『ああそう車の話だった』

女『友達との約束時間にもう間に合いそうにないわ』

男『ライト点いた?」

女『なんの?』

男『車の』

女『あっ 屋根ライトついた」

男『屋根?』

女『聞こえなかった?』

男「・・・いや、聞こえたけど』

女『じゃどうして聞き返すの?』

男『・・・ごめん』

女『ごめんじゃないわよ。急いでいるのに』

男『えっと、屋根って室内灯のこと?』

女『ちょっと待って、友達電話するから

男『あ、うん、OK

女『もしもし、あ、あたし。車壊れちゃってさぁ』

  • 8分経過 -

女『うん、そういうわけだから、じゃまた掛けるねー』

男『終わった?』

女『なにが?』

男『・・・いや、いいや。で、室内灯はつ・・・

女『ちょっと待って、いいやってなに?』

男『は?」

女『あのね、確かに私はあなたに助けてもらっているかもしれないよ』

男『いや、大したことじゃないし・・・

女『でもね、困っている人を助けるのってフツーじゃない?』

男『・・・

女『助けてやってるみたいな感じで、いやいいとか馬鹿にしてるの?』 男『・・・

2019-03-04

東京でヨリを戻したらしい

残業を終えて帰宅

友人からの着信

彼は学生時代からの友人であり、就職した今でもたまに旅行に行く仲である

昨日、その友人が学生時代元カノと飲むという話は聞いていたので

その結果報告を含めた電話だろう

もしもし、昨日どうだった?ヤったか?」

結果的に付き合うこ・・

切った

速攻で切った

もはや反射的に切らざるを得なかった

もちろん、友人を祝福したい気持ちはある

しかし、しか・・・・・

まりにも不条理な世の中に悲しくなってやりきれなくなってしまった

からない、分からない、とりあえずフジファブリック夜明けのビート再生した

なぜ、なぜなんだ

なぜ、全国転勤のある企業就職し、それなりの成績を残して異動を繰り返しながら

社会へ貢献していると言うのに

そんな私だけ、いつも東京で飲むことが出来ず

友人のように元カノと再会することも出来ず

地方都市一人暮らしをして

何が悲しくて一人でノートPCにこんな文章を打ち込まなきゃならないんだよ

あぁ、そうだよ、未練があるんだ

からこそ今の環境で大きく成長して見返してやるって

絶対東京に戻ると決めて毎日頑張ってるんだよ

ただ、成長を実感するまで、その未練を晴らすためのチャレンジはお預け

男なら潔く去れ

そう思って元カノを心の奥にしまっていた自分を褒めたい

今の自分からすれば当時の自分はなんて赤ちゃんだったんだ

そう思えるポイントが山ほど湧いてくる

友人の結婚式に参加して

プロポーズ大作戦のようにハレルヤチャンスが訪れるか?

いや、訪れないだろう

その場の自分、その場の元カノ、そして祝福される新郎新婦

きっと泣いてしまうだろうな、感動しているなんてごまかして

実際は叶えられなかった未来を、泣いてしまうのだろう

そんなことを考えて、友人の電話を切ってしまった

やり直すつもりはない、ただ、未来を変えたい

変えるための行動をしてきたか、そう問われた時

後悔しない人生でありたい

絶対に戻る、絶対

その覚悟と行動を起こす出発点のしるしとして

ここに残しておきたい

2019-02-28

anond:20190228160128

🐇もしもし?誰の犬になりたいんです?

だって誰かの何かになりたいでしょ。

2019-02-10

焼肉きんぐ」の店員さんって…

プルルルルルルルルル(電話呼出音)

ガチャ

店員さん「ありがとうございます焼肉きんぐ〇〇店の△△でございます

相手「あれ?まちがえました」

ガチャ

(しばらくして)

プルルルルルルルルル(電話呼出音)

ガチャ

店員さん「ありがとうございます焼肉きんぐ〇〇店の△△でございます

相手もしもし?」

店員さん「はい焼肉きんぐ〇〇店の△△でございます

相手「あれー、おかしいなー。そちら、お席で注文食べ放題さんじゃないんですか?」

店員さん「はい。確かにそのとおりでございます。お席で注文食べ放題焼肉きんぐでございます

なんてやりとりを何度も何度もしてるんだろうか…と、店の看板見ながら毎回思うのであった。。

2019-01-30

シュタゲの実写恋愛映画が見たい

面白いアニメ何かない?って聞かれて、シュタインズ・ゲート勧めるんだけど、ヲタ言葉って人を選ぶから盛り上がる12話辺りまで保たないんだよね。

いっそ振り切ってアイドル主演でヲタ言葉髪型や髪色も自由にして、呼び名オカリン統一して、内容もSF恋愛ものとして振り切って作ってくれないかな?

そしたら万人受けして、アニメ再ブレイクもあり得ると思うけどな。



もしもし、俺だ。よもや貴様機関圧力に屈したのではないだろうな?…』

2019-01-05

anond:20181029210838

     /     \

   /::::::::::::::::    \ _      もしもしケンチン?

  /::::::::::::::::       || |     連絡なんだけど、ツンツンがアベベの事が好きみたいなんだけど。

  |::::::::::::::::::::::::     ∩! ,ヽ

  \::::::::::::::::       | ー ノ       うんうん。

   | :::::::::::::::    | i j  ̄ ̄ ̄|  

   |  :::::::::::::    ゝ__/____i

   |  ::::::::::     /      / 

  (__(__   ヽ⌒⌒⌒ヽ   

  /  ,_/  ___ノ    /

2018-12-24

anond:20181224213930

もしもし私🎅増田

いまあなたのドアの前にいるの

とか言われちゃうよーーーぉ

2018-12-17

anond:20181217141205

中原誠は、当時の将棋界のアイドルセーラー服林葉直子手取り足取りいろいろ教えたけど、それはまた別のお話だったのサ。

https://www.excite.co.jp/news/article/E1476686823472/

中原と林葉の不倫関係テレビで連日取り上げられた理由は、中原が林葉宅の留守番電話に残したメッセージがあまりにも衝撃的だったためだ。すでに関係悪化していた林葉に対し、中原脅迫ともとれる留守番電話メッセージを送っていた。

日テレビで流された中原留守電音声は以下のようなもの

■「今から突入しまーす」

■「もしもし? もしもし? 私は林葉直子愛人でしたっつうんで週刊誌に売ります。それではよろしくー。今から突撃!」

■「お前みたいなのは早く死んじまえ! エイズにでも何でも早くかかっちゃえばいいんだよ!」

2018-12-15

anond:20181215164627

風俗行くと結構ブサイクもおるけどもしもし本当に顔で落ちたなら相当やで

中の下どころやないと思う

もう一度冷静に自己評価しなおすべきやで

2018-12-12

隣に立ってる男の人が電車男だった

もしもし?今着いたところで、えーっとなんて読むんや…ハーメス?ハーメスみたいな感じのとこの前いる!」

HERMESってエルメスだよ ララァが乗ってるやつじゃないぞ?

2018-12-07

女『車のエンジンがかからないの…』男『あらら?バッテリーかな?ライトは点く?』女『昨日まではちゃんと動いてたのに。なんでいきなり動かなくなっちゃうんだろう。』男『トラブルって怖いよね。で、バッテリーかどうか知りたいんだけどライトは点く?』女『今日は○○まで行かなきゃならないから車使えないと困るのに』男『それは困ったね。どう?ライトは点く?』女『前に乗ってた車はこんな事無かったのに。こんなのに買い替えなきゃよかった。』男『…ライトは点く?点かない?』女『○時に約束からまだ時間あるけどこのままじゃ困る。』男『そうだね。で、ライトはどうかな?点くかな?』女『え?ごめんよく聞こえなかった』男『あ、えーと、、ライトは点くかな?』女『何で?』男『あ、えーと、エンジンからないんだよね?バッテリーがあがってるかも知れないから』女『何の?』男『え?』女『ん?』男『車のバッテリーがあがってるかどうか知りたいから、ライト点けてみてくれないかな?』女『別にいいけど。でもバッテリーあがってたらライト点かないよね?』男『いや、だから。それを知りたいかライト点けてみて欲しいんだけど。』女『もしかしてちょっと怒ってる?』男『いや別に怒ってはないけど?』女『怒ってるじゃん。何で怒ってるの?』男『だから怒ってないです』女『何か悪いこと言いました?言ってくれれば謝りますけど?』男『大丈夫から。怒ってないから。大丈夫大丈夫から』女『何が大丈夫なの?』男『バッテリーの話だったよね?』女『車でしょ?』男『ああそう車の話だった』女『友達との約束時間にもう間に合いそうにないわ』男『ライト点いた?」女『なんの?』男『車の』女『あっ 屋根ライトついた」男『屋根?』女『聞こえなかった?』男「・・・いや、聞こえたけど』女『じゃどうして聞き返すの?』男『・・・ごめん』女『ごめんじゃないわよ。急いでいるのに』男『えっと、屋根って室内灯のこと?』女『ちょっと待って、友達電話するから』男『あ、うん、OK』女『もしもし、あ、あたし。車壊れちゃってさぁ』- 8分経過 -女『うん、そういうわけだから、じゃまた掛けるねー』男『終わった?』女『なにが?』男『・・・いや、いいや。で、室内灯はつ・・・』女『ちょっと待って、いいやってなに?』男『は?」女『あのね、確かに私はあなたに助けてもらっているかもしれないよ』男『いや、大したことじゃないし・・・』女『でもね、困っている人を助けるのってフツーじゃない?』男『・・・』女『助けてやってるみたいな感じで、いやいいとか馬鹿にしてるの?』 男『・・・

テスト

2018-12-05

1000年後も残っていそうな日本語

古文読んでると、1000年経つと変わってる日本語と変わってない日本語があって面白かった。今から1000年後に残る言葉、残らない言葉を考えたら面白

個人的には、「もしもし?」が残るのか気になる

2018-11-21

大阪出張記録4日目~デリヘル編~

3日目USJ編はこちら→anond:20181121065420

前日の土曜日ホテル価格が15000円台だったことに

ご立腹だった俺はネカフェで一晩過ごした。

途中ギャル物のAVを見たりしていたが、当然こんなところで

ヌくことはできないのでムラムラが半端なかった。

漫画かぐや様は告らせたいをだらだら読んでいた。

  

そして時間がきたので出ていった。

ここは、そう、道頓堀近くのネカフェ

俺はそこからあてもなく彷徨い続けて気が付いたら大阪駅にいた。

  

11時くらいになったので、大阪駅の狭い路地のあたりで海鮮丼を食べた

大盛りで580円の海鮮丼とはリーズナブルだった。

  

そのあと、スマホバッテリーがそこそこなくなっていたので、

ヨドバシカメラソフトバンクショップの充電コーナーで充電。

だらーっとぼけーっとしていた。

  

そう、俺は疲れていた。

前日に20000歩あるき、この時点で既に11000歩歩いていたからだ。

疲れている。ただひたすらに疲れている。

そして次の日はもう地元に帰らなきゃいけないという気持ち

焦った。

  

ギャルだ。肝心のギャルと会話ができていない。

俺はここ増田でも何度も何度もギャルギャルと喚いていた。

しかし一向にギャルとの出会いはない。

俺は追い詰められた。

大阪ギャル関西弁ギャル。それと話さずして終わるのか?と。

  

そして俺は最後の手段として…

デリヘルを使うことを決意した。

だが待ってほしい。人生で一回も風俗に行ったことがないピュアな俺が

いきなりできるのか?と思って色々調べ始めた。

  

ホテルに呼び出す方法とか大阪デリヘルの店でどんな女の子にするとか

あれやこれやしているうちに時間がたつ。そして…

  

ひとまずホテルだけでも予約することにした。

当然二人分の料金で。一人だと色々問題があるみたいなので二人にした。

  

俺は煙草を吸わないのだが、ギャル喫煙率もそこそこあるようので

喫煙室で予約した。後でここで吸わなかったときのことが考えられなかった俺は

アホだったなぁと思った。

  

とりあえず、そのあと、チェックインだけ済ませてホテルでだらだらする

というか軽く寝た。

スマホを充電しながら増田で色々聞いてみる。

  

色々とアドバイスを貰い、緊張しながら恐る恐る電話をした。

すると小野坂昌也に似た声のあんちゃんが出た。

俺「あのー○○を見たんですけど」

小野坂似「はいはいありがとうございますぅ~↑」

俺「あのっ!Yちゃんをお願いしたいんですけど!」

小野坂似「あー予約でいいですか?そんならですね」

俺「えっとホテルまでOKですか?」

小野坂似「あーちょっと立て込んでまして、ホテルは無理でして」

  

ここで、お店の方に直接幾分にはいいとのことだったのだが

俺は疲弊しきっていたので諦めることにした。

俺「わ、分かりましたーどうもすいませんでしたー」

  

1件目撃沈。

  

うあああああああああああああああああああああああ

FカップギャルのYちゃんが予約できなかったあああああああああ

うあああああああああああああ超かわいいじゃんこの子!!!

うあああああああああああああああ!

ゴロンゴロンゴロンゴロンとベッドでのたうち回る。

ダルシムヨガファイアーを食らった時のような感じ。

うあああああFカップ!うあああああFカップ

  

そして俺は電話した胸をじゃなかった旨を増田に報告

「言えたじゃねえか」

なんてトラバがあったが、くそったれぃと拳を握りしめた。

  

よっしゃ二件目行ってみようと言われたがとてもじゃないが

俺は電話する気持ちになれなかった。

デリヘル電話するなんて緊張するじゃねえか!

もうなんか、ね!?わかる?俺の気持ち!?ねぇ分かる!?

みたいな感じだった。

そんでしばらくぼーっとしていたら、増田

後悔するぞ的なことを言われたので、散々迷ったあげく

5人からトラバきたら予約することにしたと宣言した。

そしたら比較的すぐにトラバがきた。

  

お前ら、そんなにデリヘルを使う俺の話が聞きたいのか。

こみあげてくるものを感じて二件目に電話した。

  

そして2件目に電話かける

  

俺「もしもし?○○を見たんですが?」

?「はいはいありがとうございますぅ~↑」

  

ま た 小 野 坂 昌 也 の 声 に 似 て い た w

ふざけるなこの野郎www

  

俺「あっあの!予約したいんですけど!Mちゃんどうですか!?

小野坂似「あーすんませせん。Mちゃんちょっとんーと23時くらいならOKですけど」

俺「それでいいです!えっと、初めてなんですけど料金って」

  

指名料と初めてのお客さんってことで色々あって18300円になるとのことだった。

  

俺「場所はここです。よろしくねがいしまああっす!(サマーウォーズ風味)」

  

そして…。そして。俺は待った。待った待った。

キドキワクワクしながら人生初のデリヘル

  

そしてついに

コンコン

  

部屋にノックの音が鳴り響いた!

はいー!扉を開ける俺!

  

ちゃん「どうも~こんばんは~」

俺「どうもー初めましてー!うわー可愛い子がきて嬉しいです!」

ちゃん「wwww」

  

ちゃん可愛いおっぱいもFカップ。そしてえええええ何よりいいい

ちゃんはあああああああああああああああああああギャル!!!!!!

可愛い問答無用

  

そこからちょっと二人でベッドの上でおしゃべりが始まったのだ!

  

念願の!悲願の!宿願の!ギャルとのお話~!

  

俺「Mちゃんタバコ吸ってもいいからね!」

ちゃん「あっ実は今禁煙していて~」

  

ちゃん禁煙しているとのことだった。そんでもって代わりに臭いがでるだけの

パイプ?だかでストレスをまぎらわしているとのことだった。

  

俺「いやーこんな可愛い子がきてくれてマジ嬉しい!」

ちゃん「ちょw恥ずかしいですよー」

俺「あははは。いやー東北からきた甲斐があった!」

ちゃん「どこからいらしたんですかー?」

  

そして俺の地元の話だとかMちゃんちょっとした私生活の話をして

15分くらいもうたっていた。はやいwwはやすぎるwww

  

ちゃん「じゃあそろそろ始めましょっかー」

と、というわけで、服を脱ぎ始める。

ちゃん下着姿になる。

  

スタイルいい!そしてええええええええええええええええええええ

  

WARNING!

A HUGE OPPAI

IS APPROACHING FAST

  

Fカップギャルがソコニイルゥゥゥ

下着とは完璧すぎた。

  

ちゃん「私だけ恥ずかしいのでそっちも脱いでください~」

俺「おっけーおっけー」

俺も脱いだ。

  

そのあとは二人でシャワーを浴びに行った。

※これもプレイ時間に入るのでデリヘルやる人は注意!

  

風呂場でMちゃんナイスバディを堪能した。

そして…そこそこちょっとおしゃべりした後

ベッドへ!!!!!!!!

  

増田クエスト4!そしてベッドへ!

※4日目なので

  

俺はMちゃんのFカップを堪能させてもらった。

ちゃんおっぱいが弱いみたいでHな声が何度も漏れた。

最高だった!!!!!!

そしてキスしたりと色々していたあとになななななんと!

人生初のパイズリをされたのだった。

だが、しかくこうかはばつぐんだったのだが、実はあまり気持ちよくなかった。

  

そのあと、Mちゃんから責められる。ローション手コキされながら

あぐあぐあぐ、気持ちいい、気持ちいい~ああー最高だー人生最高だー

ここで快楽絶頂を迎えようとした瞬間!

  

Body Feels Exit!!!!!♪」

ファッ!?

なぜか安室ちゃんBody Feels Exit脳内で流れてきた。そして

  

ちゃん気持ちいい?」

俺「うん!気持ちいい~!」

  

Body Feels Exit!!!!!♪」

  

な、なんだこれはwwwww

か、体の力が抜けていく、まるで魔人ブゥ戦でスーパーサイヤ人3でエネルギー

満タンにならなくなった孫悟空のように

  

Body Feels Exit!!!!!♪」「Body Feels Exit!!!!!♪」

Body Feels Exit!!!!!♪」「Body Feels Exit!!!!!♪」

  

あ、安室ちゃん!よして!今だけお願い!なんで脳内にかかってくんのwwwww

そして俺は‥‥。

イかずに終わったwwwwwwwwwwww

マジでwwwwww

お前ら草不可避かいうなwwwww

もうこれ草でもはやさないとやってられねーんだよwwwwww

これあの日の晩に書こうと思ったけど流石に書けなかったんだぜww

くっそwww

お前ら!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

笑えよ増田!笑えよブクマ

  

というわけで、時間がきたのでMちゃんちょっとだけだべって、

後は風邪ひかないように気を付けてねと扉の前でお別れ。

  

‥‥ちょっと悲しくなったけど。

俺「あ、ギャルと話す目的は達成できたな。おっし。まぁいけなかったけどいいわ」

  

イけなかったけど最高の気分になったのでよし。

ぐっすり寝た。

  

5日目に続く。

2018-11-15

今かかってきた間違い電話

真面目そうな男性もしもし亀有熟女パブ採用担当の方ですか?」

わし「ハァ?」

そしてガチャ切りへ

これ何か新手のイタズラ電話じゃないよね?

2018-11-11

anond:20181111215119

もう何年も触手が動かない

🐙🦑もしもしもしもし……。

それはもしや。

もう何年ももう何年も食指が動かない

ではないでしょうか💦

2018-10-16

anond:20181016161201

プルル…プルルル

俺「はいもしもし

長渕「セイッ セイッ」

俺「え…?ど、どちらまでしょうか…?」

長渕「オラッショ!セイッ!」

俺「え、え!?」

ピンポーン、ガチャ

長渕「巡恋歌、セイッ!(オーディエンス煽りながら)」

隣室の住人「好きです好きです心から

俺「・・・。」

長 渕 は 神

2018-10-04

客がキレた

客「チラシを作ってください」

俺「はい写真や文面は用意できていますか?」

客「ええ、あとで送ります


送られてきた写真は、ネットで拾ってきたっぽい写真だった。

俺「もしもし、今送っていただいた写真は、ご自分撮影されましたか?」

客「いえ、ネット検索したものです」

っていうようなのを何度か繰り返したら、キレた。(途中で フリー素材のサイトも紹介したがイメージ通りのものがないらしい)

客「常連客に配るだけのチラシなんだから、どんな写真を使おうが関係ないでしょう?

  万が一にも訴えられたらウチの責任でいいから、最初写真で作ってくださいよ」

だってさ。(録音はしていない)

今どきまだそんなこと言ってるのかよ。

面倒くせえから、作っちゃったほうがいいのかな。

(知人にイメージ通りの写真ネットに上げさせて、それで作ってから後で訴えてもらおうかな)

2018-10-03

兄弟自殺した。

と言っても数年前の話なのだが。

兄弟は4つ年上で、学生の頃は野球をしていた。

隣の県の大学に進学していたのでそこでも野球を続けているものだと、てっきり思っていたのだ。

ある年の秋から冬にかけての少し寒い日だったと思う。叔母から我が家電話がかかってきた。

傷だらけで車検も切れている車に乗って息子が帰ってきた、どうしたらいいだろうか、と。

完全にもしもしポリスメン案件である

車社会田舎あるあるだと思うのだが、父は車をいじるのが好きなためそれを思い出して我が家電話をしたのだろう。

その後なんやかんやして解決したのだろうが、詳しいところは知らない。

しばらくして、大学お金を使い込んで大学を除籍されていたことが判明した。

これについては当時本人が某掲示板に書いてクズ扱いされてたのを、数日前にどこぞのまとめサイトで私が発見して笑えばいいのか、生きていた痕跡があったのを懐かしめばいいのかわからなくなっている。

その後、一応就職はして働いていたようだったのだが同僚に借金を繰り返し、それが膨らみ社内で問題になりクビになったらしい。

そこまでいってようやく従兄弟実家ドナドナされた。

ドナドナされてから生活なのだが、まぁ予想通りというかなんというか、家族の財布から金を抜いたりしていたらしい。

それを見かねたのかなんなのかはわからないが、祖母10万授けたりしていたようで、個人的にはこの家系おかしいやつしかいないのでは説が浮上していた。

そしてとうとうその日がやってくる。

叔母の誕生日から2日後のことだった。ネカフェトイレで首を伸ばしていた。

当時私は仕事中で、普段携帯に連絡を寄越す母が初めて直接職場電話をかけてきて「今すぐ帰ってこい」と、震える声で言っていたのを今でも思い出す。

そんな従兄弟がいたオチもない話である

この話とは関係ないが最近IT土方仕事をしていた従兄弟躁うつ病になった上、どこぞの女に騙されて数百万の借金を抱えて実家ドナドナされた。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん