「音楽」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 音楽とは

2020-01-22

anond:20200122100605

市民ミュージカルプログラム自体楽しいよ。


歌ったり

音楽に合わせて体を動かしたり

コミュニケーションゲームしたり


合宿(お泊り会)したり、みんなで誕生日サプライズ企画したり・・

まあやろうと思えば何でもできる

音楽とかライブとかバンドかいつの間にかダサい扱いになってるんだな

びっくり

anond:20200121235830

音楽が絡むとお前にコールでも飛ぶようになってるの?

2020-01-21

ひさしぶりにAMラジオ携帯した

radikoスマホバッテリーを喰うのが嫌になったので防災用にかった単4乾電池駆動携帯ラジオAMを聞いてみた。

音はやっぱり好きでモノラルに変換されたのんびりしてる。音楽にはAMマジックって相変わらずあるんだなって思った。

ちょっとノイズは多くて電線の近くや電車に乗るとモーターが駆動するとノイズが走ったりする。

このまま継続するかはちょっと悩むなー。

この苦しみを言葉にしたいのだが

できない。

思いつくままに書く。

数日間ずっと辛い。

数日というより数年。

この状態になったとき時間感覚が歪むので、辛かったのがどれだけの期間かというのが矛盾なく説明できない。

思い出せる限りではこの一週間はずっと辛い。

二週間前も辛かった気がする。

だが元気なときもあった気がする。

だが元気だからといってなにか出来たことがあったわけではないのでやっぱり辛かったのかも。

一月の始めは比較的元気があった。これは日記を書いてるからわかる。

その前は十一月くらいか十二月の間、毎日ではないが三日にいっぺんくらいは書いている。

それ以前は空白でなにもわからない。

六月に一瞬浮上している(日記を書いている)

2019は泥の底にいるようだった。

原因がわからない。

2020になってもう一年くらい経つ気がする。

なので体感的に辛かった期間は一年間だが、記録と矛盾する。

まだ三週間?正気か?

辛いことを人に話せないタイプ

特に精神的なことは。

弱みをさらすのは危険

多分そう思うに至った経緯があるような気がするが、学生時代記憶封印して泥の底に沈めてあるのでわからない。もしかしたら日記に書いてるかも。書いてないかも。

もう一つ人に話さな理由があって、それは求めている答えが帰ってきたことがないから。

私は辛いことはギリギリまで人に話さないので、それを話すまでいったということは、もう本当に自分ではどうしようもなくて、今すぐに具体的な改善策を提示してほしいという時しかない。

相槌や同意がほしいというくらいなら話さない。

が、そこまでためこんだということは、その溜め込んでいる間に自分でできることは全てやったし、調べられる限りのことは調べ尽くしているので、急に相談を受けて返せる程度の改善策は既に試してみたあとのことである

もしくは、見当違いであるか。

なので人にアドバイスを求めて求めるだけのものが返ってきたことがないのでわざわざ話さない。

そもそもなにがこんなに苦しいのか自分でもわからない。

あるいはどれも苦痛ではない(と自分では認知している)

認知が歪んでいるんじゃないかと思うことはある。

私は「勉強が好き」だが、家で勉強をすることはほとんどなかった。

受験はいつも一夜漬け(盛った。一週間漬けくらい)だった。

だがあくま自己評価は「勉強が好き」

勉強に限らず、趣味だと認識している読書ゲーム音楽に関してもそうである

自分では「好き」だと思っているが、家で自由にしているときは滅多に本にもゲームにも音楽にもさわらない。

ちなみに仕事も好き。

欠勤してないから嘘ではないんだろうけど。

人間も好き。

人と話すのも好き。

よく社交的で働き者だと言われる。

嘘っぽい。

学生時代根暗で物臭だった。

それがコンプレックス認知が歪んでいる気がする。

この数週間はそうでもないが、時折感情制御できなくなる。

異常にイライラして些細なことにつっかかる。

お箸出しといたよ」と言われたら「私を箸も出せない人間だと思ってるのか!」とキレるレベル

異常。

自分でも思考が異常になっているのがわかっていて、まずい、どこかで発散しとかないとと思っている。

が、発散の仕方がわからない。

子供のころから「人にぶつける」以外のストレス発散をしたことがない。

明らかにやばい人なので、色々効果のありそうな方法を試しているが、全く発散できない。

運動、歌を歌う、本を読む、音楽を聞く、甘いものを食べるなど、色々試したがどれもうまくいかなかった。

なので全く発散できないままイライラが数日間つのり、ある日突然爆発する。

爆発したとたん一気に冷静になる。

毎回、人にぶつけるまで感情コントロールできない。

自己嫌悪におちいる。

普段は穏やかな方だと思う。

本当?と聞かれるとちょっと自信がない。

すみません」が口癖で、よく「そんなに謝んなくていいよ」と言われる。

なんか自己正当化しているみたいだ。

なにを正当化したいのか?

多分、現状を維持することをだ。

正体不明苦痛がずっと続いている。

なんとかギリギリのところで生活を維持している。

なにがこんなにも苦しいのかわからない。

限界で戻すまで水を飲んだときみたいにずっと胸の辺りが苦しい。

まりに苦しくて辛いのでランニングを始めた。鬱にいいっていうし。

とりあえず10キロ走れるようになったが、運動後一時間すると異常な抑鬱感が襲ってくる。

運動すると気分が高揚してくるというが、この高揚感を感じたことがない。むしろいつも気分が重い。

この重さは甘いものを食べた後にもよくくる。

多分食事管理するべき。

唯一楽になるのが、深呼吸した時だ。

深呼吸しているその一瞬は本当に嘘のように腹の中がすっきりする。

が、終わるとすぐ元に戻る。

意識して深呼吸しているその瞬間だけはすごい楽。

楽になりたい。

anond:20200121092851

ふつう大学中退はおめでとうといわれる。

理由大手企業に引き抜かれたとか、栄転をいみするから大学はとめない。

就職が決まったやつから中退して、自力じゃできないやつが大学が力を貸すルール

まちがってないなら、おれもおめでとうというけど

まちがってるなら、きちんと大学相談しろ

とくに絵が売れていたり、音楽が売れていたりするとかんちがいされる。

実績があるなら卒業はできるから、ちと絵のコンクールにかね使いいすぎてかねすかんぴん相談したほうがいい。

anond:20200121084234

すごい簡単な話プレイ時間3分制限するほうが、野球選手結果論として体を壊す。

から音大をかかえている自治体プロ音楽条令は作りやすいが

そうではない自治体や国が、生活のための音楽条令は作りにくい。

おそらくプレイ時間制弦はいまのように日数単位ゲーム単位)のほうがいいだろう。

音楽野球のように種類に応じて必要制限のかけ方が違う。

ましていわんやご家庭

anond:20200121081701

NGではないが

今度は北は北海道南は沖縄までというと古いが(実際は南は東京だが)

一律で画一的法律になり

それこそ音大がある地域と、ない地域を同じ法律規制することになる。

前者はより音楽的であり、後者はより生活であるにもかかわらず。

 

可能であれば、音大がある地域とない地域音楽に対する法律は違うほうが良い場合があるから

できれば自治してほしい。

しかし、これは、音大がない地域が不利になる。(より生活的な音楽というのは自治体にはむずかしい)

anond:20200121081301

子供ゲームプレイを一切制限するな

 ↓

(いちぶの規模が小さな自治体条例で)子供ゲームプレイを一切制限するな

 

音楽1つとってみても

音大がある地区自治体

ない地区自治体では違う

2020-01-20

itunes音楽再生したら早くなったり遅くなったりプチプチ言う。

何回も曲を入れ直したり年末に昔のCDを沢山いれたのが悪かったのかな。

running to horizonがちゃんと聞きたいんだけどな。

anond:20200120215052

お前の感想なんて知らんがな

その口調やったら音楽なんてどうせ知らんのやから

WANIMAとか適当に違う曲でも聞いとけや

anond:20200120144837

この問題に対して、

ウォークマンはSony登録商標ということは簡単だが

相手携帯音楽プレイヤーの事をウォークマンといっていることが前後文脈から明白である場合

権利主でも宣伝屋でもないわたしが、自分利害関係もないのに、わざわざ言って話をきるりゆうにならない。

そのまま携帯音楽プレイヤーの事をいいたいのだろうと話を進めて、

混同しているとなったときにはじめて聞くか話をそらす

anond:20200120110735

音楽記号mfとかppとかのニュアンス

そのままの感じでってなんていうんだろう

しらべてくる

日本若者政治への参加意識が低いというやつ

研究でも国際開発でも音楽でも映画でも凄い人は現れるのは諸外国と同じなのに、なぜか広まらない。

聴衆に良いものを良いと見れる教養エッセイ力が足りないのだ。

まり社会をより良くするために、良い活動をしている人を「賞賛する」という行為が、注意啓発するような情報発信するという行為根付いてない。自分の周りで優秀な人がいたら無名時代応援しておく、という行為に慣れてない人が多い。自分価値判断に自信がない、または、他人が褒めたものでないと安心できないから。

よって、筋の良い政治判断を出来そうな人をよく見ることが出来ず、諦める人が多い結果、政治への参加意識も低くなる。自分のことでも精一杯だし。悪循環

パリピの嫌いなところはそういうとこ。身内以外の頑張ってる人に関心がない。

あれ、なんの話だっけ。選挙機能してないのは老人票の支配率が高いから、若者投票はムダって話だっけ…

表現の自由戦死これにどう反論するの?

スポーツ漫画きっかけでスポーツに興味をもちました!」

これが成立するなら

女児レイプする漫画きっかけで女児レイプに興味をもちました!」

当然これも成立するよな

漫画のおかげで人生救われたとか、漫画きっかけで音楽やりはじめてバンド仲間もできて成功したとか

そういうポジティブな面での漫画の影響を認めるならネガティブな面でも認めないとおかし

から二次元非実在青少年といえど非倫理的描写のある漫画規制すべきじゃないか

実際、クジ○○○スの漫画に影響うけて性犯罪した奴がいるし、海外でもGTAを参考に銃乱射した奴がいる

イギリスオーストラリアでは二次元でも不快で非倫理的描写のある漫画二次ロリの所持で逮捕された例がある、後者は去年の秋だから記憶に新しい

表現の自由戦士ちゃん反論しないと日本二次元だろうが違法になる国になっちゃうよ?がんばれ♥がんばれ♥

2020-01-19

綺麗なものが欲しいけど

物書きになりたいと思っていた。

と言っても将来の夢だとかそんな大げさなものじゃない。俺は今まで短編小説エッセイの一つも書き上げたことがないし、それについて勉強したこともない。ただたまにこうしてネットの片隅に下らない文章アップロードしているだけだ。何故物書きになりたかったのか、それは思春期の頃文学少年気取りだったからかもしれないし、テキストサイト世代だったからかもしれない。あるいは文章を書くことで何かに辿り着こうとしているのかもしれない。一つだけ確かなことは、こうして文章を書く時は大抵ひどく精神的に不安定な時だということだ。

こういう時に文章を書くと何だか落ち着ける気がする。経験上それは気がするだけであって何の効果も生まないのだけれど、それでも書いている間だけはそのことに集中できる。きっと生まれ時代20年遅かったら、俺はとてつもなく恥ずかしいラブレターを量産していたことだろう。そういう意味では手紙という文化のすたれたこネット社会に感謝しなくてはならない。

ここまで読んでくれた奇特な人がいれば、俺に物書きの才能がないことはわかると思う。それは俺もとっくに理解している。でも今でもたまにそういう人生あったらいいなと思うのだ。一人で都内の1LDKくらいの部屋に住み、適当時間に起き、音楽を聞き、小説でも書いて、飽きたら酒を飲んで、気が向いたら女を抱く、そんな世間とはある種切り離された生活を送ることも、もし俺に才能があればできたかもしれない。

多分一種の逃避なのだろう。俺はひどく矮小で、つまらない人間で、つまらない生活を送っている。そう、つまらないのだ。つらくすらない。だから誰にでもできる書くという行為によって、自分特別存在になれる可能性を夢見ている。何も望まず、何者にもなれず、何も残せない俺の、最後の逃避なのだ

おれも都合のいい男だ。

https://anond.hatelabo.jp/20130322231252

約7年前の記事であるが、今現在ほぼ彼と同じ状況に陥っている。彼は当時の状況を打破し、幸せになれただろうか。

自分はあと数日で25歳になるが、一度も恋人はできたことはない。

SNS2017年の夏前に知り合い、ずっとやりとりを続けていた女の子がいた。最初暇つぶし程度にLINE飛ばしあっていたのだが、音楽趣味が近かったのもあって一緒にライブに行こうなったのが2018年12月である。この時女の子には付き合っていた男がいて、「もう好きじゃ無くなった気がするけどどうしたらいいかな」なんて言ってきたので相談に乗ったりもしていた。

ライブ当日。かわいかった。会って目を見た瞬間心臓の鼓動が止まらなくなってしまった。緊張しながらもライブを一緒に楽しみ、そのあと一緒にお酒を飲みに行った。

一軒目で飲んだあと、自分から「手を繋がない?」と言ったら、女の子は「減るもんじゃないしね」と言って繋いでくれた。人生で初めて女の子と手を繋いで本当にどきどきしてしまった。恋人繋ぎで指をくにくにしてくるし。「私もうだめかも」なんて言ってきたりして、その時は言ってる意味が分からなかったが、後から聞いたら「浮気がどうとか気にするのをやめようとかいうこと」だったらしい。

その日は健全解散し、年明けのデート約束もした。自分に初めて恋人ができるのかもしれないと思い、そのとき自分気持ちは頂点に達していた気がする。

年明けまで会うのを我慢できなかったので、「年明け前に一回会えない?」と言ったらオッケーしてくれた。

ちょっとだけ良いお店を予約して一緒にごはんを食べた。でもなんだか雰囲気が良くない。嫌な予感がした。

ご飯のまえに一緒に帽子を買いに行ったのだが、その帽子をそのご飯を食べた場所に置き忘れてしまった。女の子が「帽子を取りに行った」と言ってきたので、「会う時に渡してくれる?」と言ったら、「ごめん会えない」「もう郵送した」「ちゃんと受け取ってね」と言ってきた。青ざめるとはこういうことなんだなあ。

その後、もう無理だなと思って連絡を断っていたら、12/31LINEがきた。

「もうLINEするのやめたの?」

このLINEを貰ってそっけない返事ができればこんな現状にはなっていなかったのだろうが、そこで僕は「やめられるわけないでしょうが…」と言ってしまい、女の子は僕のことを「ペット」と呼び始め、今までズルズルと連絡を取り合ってしまっている。

最悪なことをされているのはわかっているのだが抜け出せない。これは「依存」であり、やめたほうがいいのは分かっているのだが抜け出せない。

おそらくこの女の子は、仕事で忙しい時や彼氏に甘えられない時に連絡してくる。

自分が誰かの1番になれる未来が見えない。幸せになりたい。

ここ数日

音楽がとても綺麗に感じられる。

ここのところ気分が落ち込んでたから、躁っぽいのが来たかもしれない。

オタクがキツくてつらい

※この記事はただの愚痴を吐き出したものです。「嫌なら辞めれば?」ということは重々分かっていますが、辞めるまでウダウダしてるだけと捉えてくれれば幸いです。

私はオタクです。

筋金入りのオタクで、大学生です。今は2次元3次元アイドル応援してます

何がキツくてつらいかって、色々あります。3点に分けてつらいポイントを挙げていきます

1. お金がない

当たり前です。2次元アイドルといっても所詮ソシャゲなので、ゲーム課金をしなければ「無課金ユーザー」や「エアプ」と叩かれるし、私もそう思っていた時期が少しありました。

無課金ユーザー有償しか手に入らないものを羨むのはお門違いですが、そもそも課金ってお金に余裕のない人がやることじゃないなって思いました。そう気づくまでにおそらく50万は課金したのかなぁ。覚えていません。50万⁉︎少な‼︎と思う方もいるかもしれませんが、このお金友達海外旅行や整形だってできたのになって後悔しています

2. オタク同士の付き合い

Twitterを始めとしたSNSは一通りやってはいますが、オタクとの繋がりって面倒だなって思いました。アイドルジャンルなので現場の度に挨拶したり、お土産を買ったり…荷物が増えるし連絡取るのにも携帯の充電が減るし疲れちゃうなぁと。

でも中には、たまたま家が近くて度々ご飯に行く仲だったり、遠方に住んでいても細々とLINEをしていたり、好きなオタクもいます

これはさら私自特有の話ですが、私のいた「夢界隈」では異常でした。「夢」はいわゆる夢女子です。

女子では「〇〇ちゃん彼氏から預かってきた」というテイでプレゼントを贈り合う文化があります。これ自体楽しいし、話題タネにもなるし、世間一般で言う「友達のことを思って誕生日プレゼントを選ぶ」という感覚だと思います

でも「界隈」では、それが行き過ぎていて、そんなことまでするの?というくらい。食べ物やグッズや等…これだけネット上の友人には尽くせるのに、ゲーム課金はしないのか?と疑問でした。

私はこの輪の中には入らず見ていただけなのですが、入れなかった嫉妬かもしれません。未だ真相はわかりませんが、「界隈」から一歩引くには正解だったのかもしれません。

3. 垢抜けない

私自身もキモブサ芋オタクであることを重々承知しておりますが、以下全て棚に上げて記します。また、人の容姿を指摘する表現がございますが、私は「見た目は良いことに越したことはない」と考えております

1.と2.でも記した通り、お金もなく、異常なオタク友情足枷となって垢抜けないのかなと感じました。勿論オタクでも綺麗で垢抜けている方はたくさんいますしかし、垢抜けない方も少なくはありません。先述の「界隈」では垢抜けない方が大多数でした。別に人の容姿を気にすることはないのですが、会ったときに目に入るのは、手入れされていない眉や髪、主張の激しい推しモチーフアクセサリー等。自撮りをあげれば無条件に来る「可愛い」のリプライ。これは、過去にこのような格好をしていたからこそ感じる痛みでもあります

ファッション自由なはずですが、私はこのセンスとノリの中にいるのはしんどいと感じました。

(他sageしてる時点でお前はブスだと思った方、大正解です。)

長くはなりましたが、以上3点からオタクはキツくてつらいと感じました。でもアイドルたちの音楽ステージは大好きなので、辞めるにもだいぶ労力がかかりそうです。

子供嫌いの女にとっての赤ん坊

子供が嫌いだ。音楽すらうるさくて嫌なわたしには赤ん坊の泣き声も、幼児キーキー声も気持ち悪く感じる。全体的に汚い。他人の子は須くそうだ。かといって、静かで綺麗な子供でも、可愛くはない。電車でお行儀よくしてる子供を見ると、おっ、躾けてあっていいな、親も偉いなあとは思うが可愛くはない。

愛する人の子供なら違うよ!ってよく聞くけど、どう考えても25年間、自分より好きな男に出会うことはなかった。彼氏だって自分と同じくらい愛せれば御の字。恋人とは言え嫌なところもあるし、その嫌なところが似たら、恐ろしくてたまらんね。かなり好きで学生のころからいかけている芸能人の子供をノーリスクで産めると言われてやっと悩むレベルだ。だって、生まれてくる子供わたし好きな芸能人じゃない。そういうわたしは、たぶん自分の子供も嫌いだろう。

病気がちだし痛みにも弱いから、鎮痛薬や風邪薬抜きの妊娠期間に耐えられる気もしない。もちろん陣痛も。おっぱいをあげるのも想像すると気持ち悪い(成人男性相手でもこれは嫌いなのだ)。ミルクを与えるにしても、母乳を一切与えないなんて難しい。

ほら、どう考えても子供を育てるのには向いてない。そもそも社会に向いてないタイプの女だから子育てなんて高度な話は無理なんだよ。

そんなわたしに、酔狂な男がプロポーズしてきた。相手は27。考え直すなら今だよ、間に合うよと言ったけど、一蹴されてしまった。結婚生活はまあ、イメージできる相手だ。大学から5年以上付き合ってるし、嫌なところも知ってる。わたし子供嫌いなことも。でも、彼は子供嫌いではない。

「欲しくなって、出来るなら産めばいいよ」なんて言うけどさ、違うんだよ。たぶんわたし性格から、どこかのタイミングで諦めて子供を作ろうとするんだと思う。中高ではやりたくない部活を続けてたし、行きたくない大学にも行ったし、今すぐ辞めたい仕事もしてるし。それが「当たり前」の道だったら、心で泣いても選択するタイプ人間だ。子供は出来なければそれまでだけど、世間体を考えたら不妊治療だってするかもね。でも、それはわたし意思ではない。

そう言う自分が分かってるから、曲がりなりにも5年も連れ添ってる彼氏に、わたしみたいな女と結婚させるのは辛いんだよね。わたしにとっての楽しく穏やかな暮らしは彼や世間の考えるものとは違うし、結局わたしが本当に満たされる答えなんかないんだもんな。

まあ、独身貴族を貫く勇気、ないんだよなあ。あーあ、こうなるのなんて分かってるんだし、生まれてきたくなかったなあ。

anond:20200119161518

耳栓するかイヤフォン音楽でも聴けば気が紛れるよ。後は増田が外出するとか。

気分転換しよう。自分聴覚過敏までは行かずとも音に神経質なので増田気持ちはわかる。

寒いよ~、憂鬱だよぉ~、何もしたくない。

誰かリモンチェッロの瓶とケーキナイス音楽もって遊びに来ないかな。

2020-01-18

MacWindows

八年位前にWindowsからMacに自宅パソコンを変更し、iMacを使い続けてきたのだけど、intel core i5 + 8GBメモリではとうとうパフォーマンスが不満になることが多くなり、昨年年末に思い切ってMacBooKPro 16インチ版(intel core i9 + 16GBメモリ)をポチった。

おおおお、すげぇとまだまだその快適極まりないパフォーマンスに感激する毎日を過ごしているわけだが、それまで無視していたWindows10を思い切って導入してみることにしたのである

もう10年以上、Windowsなんかインストールしたことないので、まさかまさか、たったの三千円しかからないなんて感動だった。もっと安く1000円というのもあったのだけど、ちょっと安過ぎて危険判断し三千円としたわけである

いずれにしても、二万円くらいかかると思い込んでいたので導入を躊躇ってきたのが悔やまれた。何故かというと、Microsoft Officeである。そのofficeサブスクリプションを五年くらい前に購入してMacOS上にOffice入れて使っていたのだけれど、これが重いのだ。また、仕事で使っていたVBA互換性がなく、ファイルを自宅では使えないという問題が頻発した。

まったく、もっと前に気付くべきだった。OfficeパフォーマンスだけはWindows上が最高であった。

しかし二つの異なった環境とは言え同じパソコン上にあるのに、何故だか最新のBootCampでは互いのディスク上を共有することは出来なくなっているのは結構な不満。

クラウドに置いておけば済むのではあるけど、めんどくさい話でもある。

あと、妙な話なのだが、Windowsの性能は100%出ていると思うのだけど、めっちゃ音質のいいはずのスピーカー音が何故かWindows上では音質が落ちる。MacBookPro2019モデルはめちゃくちゃ音質が良くて、少なくともMacOS上での音楽再生は感動レベルなのだけど…。それに音楽再生していると何分かに一回「ブチっ」と雑音が入るのも不思議デジタル再生で雑音が入るって聞いたことがないんだけど?

タッチパッドの使い勝手いくら調整してもMacOSと同等というわけにはいかないのも若干不満。でもWindowsってそんなもんだよな。

仮想環境Windows10という考えもあったけど、特に必要性は感じなかったので安直BootCampとした。

 

という文章を書いて増田への投稿テスト

 

追記

まさかこんな投稿テスト集合知とはありがたいことです。

ちなみにこの記事中では少なくともWindows10については値段しか述べてないので悪しからず。

Parallelsはねぇ、その九千円弱って金額微妙なので躊躇ったんですよ。今でも躊躇ってるんですけど、BootCampで困っているという程ではないので。

Windows機を別に新調するってのも、持ち運ぶのが大前提なのでそれは選択肢にはなかったっす。どこでもどちらも使えないと困るので。でも何が凄いって、MacWindowsもその両方がcore i9 + 16Mメモリ + AMD Radeon PRO 5500M という比較ハイスペックで動く事。新調することに比べればこのコスパ比較になりません。

ムカついてたのはMicrosoft Officeだけじゃなくて、ゲームもです。catalina になって32ビット排除Appleが押し進めたものですからMac動作するゲームがガタ減りしたのです。

これがWindowsだともうゲーム天国世界っすからね。

それがたった三千円で……ってそれはいいかw

anond:20200118153210

完全な音楽をやりたい人はそうやろうな

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん