「音楽」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 音楽とは

2018-06-22

バブル恩恵を受けていたおじさんの恩恵を受けた話

おばさんの話でつまんないかもしれないけど。

平成になって間もなくの頃、都内の某銀行で窓口をしていた。

そこでけっこうお客様食事のお誘いを受けることがあって本当はダメなんだけど課長が目をつぶってくれる雰囲気暗黙の了解でお誘いを受けていた。

さんま接待費自由に使えていた時代

ある経理のおじさんはとてもグルメな方で一人では行きにくい店だから鉄板焼き金沢料理ロシア料理すき焼き銀座カウンターのお寿司屋さん帝国ホテル最上階のビュッフェなどなどいろいろ高いものをごちそうしてくれた。

もうひとりの経理のおじさんは音楽が好きで銀座ピアノ弾き語りのバーやシャンソンバー。あとはドイツ料理屋さんのビール祭り生演奏でみんなで踊るとか。

銀座ハシゴして遅くなることが多かったかタクシー代もらって帰るのが恒例だった。

ある社長さんは窓口3人を別荘に招待してくれて一泊二日でおもてなしいただいたり。

思えば携帯電話メールもなかった時代に待ち合わせとか取り付けるのも一苦労だし会えるかどうか賭けだしよく一度もトラブルにならずに会えていたなと思うよ。

まぁサラッと読むと体の関係は?とか思われるんだろうけどどの方もとても紳士でそんな気配もなかった。

もちろんそんな気配にさせない接待術というのもこちらには必要なんだけど。

バブル給料が跳ね上がったとか豪遊したとか22~3歳だとなかったけどちょっと違う楽しい思いをしたお話でした。

23

雨の日、午後11時を過ぎて地下鉄に乗る。

最初は混んでいたものの、主要駅に止まる度人がどっと降りてはわずかに乗り込む。

繁華街から住宅街に向けて走っていく電車には、気づけば顔の赤いサラリーマンと、若い大学生男性と、声を潜めて笑いあう中年女性達と、その他に音楽を聴きながら船をこぐ人が幾人か。

先ほどぎゅうぎゅうに乗っていたとは思えないほど座席は歯抜けの様相だった。

どこに座っても良かったが、なんとなくそのまま立ってドアに寄りかかり、ガラスに映り込む車内を眺めていた。冷房で冷えたドアが湿気でべたついている。

その時ごおっと音がして、電車の揺れで頭を打った。予想外の痛みに驚いてその部分をさすりながらドアの外を見れば、電車は地上に出ていた。

上へ出た衝撃で電車が揺れたのか、と眺めていると街の白い明るい光が流線型に流れていく。川の上に差し掛かり遠くを見れば、明かりはオレンジ黄色が増えて光っていた。

真っ暗な川の水面が電車の光を受けて銀色に光っては黒く戻って漂う。

そのまま終点まで行ってみようか、と思いながら結局最寄駅で降りた。雨は止んでいた。

家へ帰る途中、暗闇のどこかからくちなしの甘い匂いがした。

夢のような夜だった。

ノーベル賞再編したぞ~

ノーベル物理学賞化学賞、医学生理学賞、文学賞平和賞、(経済学賞)

の6つだったのを

ノーベル化学医学生理学

ノーベル数学物理学

ノーベル応用科学

ノーベルプロダクト賞

ノーベル表現

ノーベル人文社会科学

の6つに再編する

 

再編のポイント

平和賞かいゴミを消す(異論がある奴はいないだろう)

医学生理学共通の部分がそれなりにある化学賞は医学生理学と無理やり合併。かなり化学分野に近いのに医学生理学賞になっている研究はわりと多いし、逆も多い。

・恋敵が数学者だったからとかいノーベルのしょうもない私怨で実現されなかった数学賞を追加。

・とはい数学って、毎年のようにバンバンものすごい功績が出るような分野だとも思えないし、いっそ数学賞は物理学賞と一緒でよくね?って思ってまとめた。でも本当にそんなことになったらキレる人うじゃうじゃ湧くんだろうなあ。俺もキレるだろう。

ニュートリノ発見みたいな実験科学物理学数学を同じ土俵勝負させるのは個人的にも嫌だけど6個のまま再編しようとすると他に手段がないかしょうがない。

応用科学賞の創設で、工学環境科学も受賞対象とする。現代における社会的インパクトが大きい情報工学環境科学等の分野についても受賞の機会を与える。ほぼ工学なのに青色発光ダイオード研究物理学賞になっている等、工学の賞がないことの弊害結構かい

プロダクト賞創立で、優秀なプロダクトに賞を与える。iPhoneみたいな民生品だけでなく、発電機軍用機のような一般人が扱えないようなものコンテナ輸送とかPOSみたいなシステムや、ワタミありがとう集めの精神のようなサービス体系にも賞を与える。アカデミックな賞ではないけどあったら俺たち小市民絶対楽しいよな?

文学賞の代わりに、文学だけでなく絵画映画音楽などのあらゆる表現を受賞範囲とした表現賞(名前ダサいので誰か考えてほしい)を創設。

経済学はより範囲が広い人文社会科学賞に変更。経済学って、化学物理学なんかと違って、社会的インパクトが大きい重大な発見が毎年のようになされる分野じゃなくね?と思ったため。詳しくないので異論は受け付ける。特に功績が顕著な思想等についても受賞のチャンスを与えることで、平和賞のうちのまっとうな部分をカバー

 

以上。やっぱり数学物理学を一緒にするのは無茶かなと思う。6枠だとキツい。

○○賞とかいって特定の分野から1テーマだけ表彰するのは不条理なので、賞の枠組み自体撤廃して、あらゆる分野から特にインパクトがあったものについて6テーマ選ぶ、という方式のほうが絶対いい気がする。

やっぱり、世界的な賞なのに、ノーベル時代重要視されていた学問以外には賞をやらないというのはもったいない気がする。

人文社会科学って範囲広すぎるからなんとかしたいところ。とはい文系学問理系ほど功績がはっきりとわからいからなあ。

あと平和賞はいらないけど平和を乱そうとした人物を吊るし上げる賞はほしいかも。

2018-06-21

増田を読んでも満たされない

「あー何か活字が読みたい!でも増田を読むも満たされない!」というと、「君は活字を読んでいない、活字とは印刷された文字だ」「漫画ならあるが」と言われる。材質は紙だがそれじゃない感半端ない。紙である必要が全くないだろう予感も半端ない。「あー文章が読みたい!でも増田じゃ満たされない」といい直してみるが、相手にされなくなったため適当ネットの中を読み漁る。

吾輩は猫である名前はまだない。

ちがう

 廻れば大門見返り柳いと長けれど、お齒ぐろ溝に燈火ともしびうつる三階の

これだ!

「正しくは、あー文語が読みたい!だったわ」「それは増田じゃ満たされない。」「だな。」

文語読みたい!でしっくりきたけど、ぶっちゃけ内容はどうでも良くて、文語体のリズムを脳が欲しがってる感もある。これって俺だけ?この欲求って音楽聴いても解消されるのかな?いやでも、目で読んで頭で文字が音を奏でるってすごくない?音楽出来る人はは楽譜見ると音流れるっていうけど、「あーなんでもいいか楽譜読みたい!」とかあるのかな。みんながどうなのか知りたいわ。あとこんな時に最適な文語も教えて欲しいわ。たけくらべの冒頭じゃものたりないわー

ボンジョヴィ」っていう何かがある気がしてならない

ボンジョヴィ」ってのはあのバンドの「ボンジョヴィ」の事だ。

私の音楽ライフにはドットも掠りやしなかったが、その名前記憶に残っている。

これが「ボンジョヴィだ」つって車のどこに付いてるかわからないような部品差し出されても、「なるほど、これがボンジョヴィかあ」って膝を打つかもしれない。

それが「ボンジョヴィ」という語感の凄さである

そして、今日も街には「ボンジョヴィ」の音楽は鳴らないのであった。

やばみー

音楽ってすごいよね

そのときに戻れちゃう

「ヘイアレクサ」を「ねえママ」に置き換えたら

捗るんじゃないか

 

ねえママ音楽かけて

ねえママ電気つけて

ねえママ今日の予定を教えて

ねえママ今日の天気を教えて

2018-06-20

anond:20180620212136

はぁ、**さん最高

おいしいおいしすぎる

天使かよ

とかなんかもうほっこり系の台詞と好きキャラアニメマンガ・😺など)とくみあわせて

脳内ワンダーランドを構築する。何ならバラとか植えて。

おいしいもの可愛い綺麗なもの・素晴らしいロケーション

素敵な音楽、大好きな人たち が集う場所を設定して

そこで一緒に遊んでいる妄想をするってのはいかがでしょうか。

自分の機嫌を必死なまでにとるのです。楽しい事を一生懸命考える。

ちなみに痛み止めのロキソニンは凄い面白い夢を見せてくれるので(しかも起きても覚えてる)

私の脳は規定量の半分できくし、お得だと思います


【おまけ】

自分を励ましてくれるのは自分しかない?だったかな。

なんかそんな言葉武田鉄矢さんがTVで仰ってたそうで

父が気に入ってよく言ってました。いつもにこやかで機嫌がよさそうな人も、実はそんな感じなんだなって。

anond:20180620205329

たとえば自分が持っている音楽ファイル名が全部ローマ字になっているか、と想像してみれば

現実に即さな要求であることはすぐわかるだろう

ピィヤオ ピィヤオ

歩行者様の信号が青の間に鳴るカッコウみたいな音や、なんかしらの音楽が鳴ったりするけど、あの電子的な水面を指で弾いた様なピィヤオ!ピィヤオ!というあれは何がモチーフなんだろうか。

気になって寝れない。

anond:20180619154553

ドラクエ5がPS2オーケストラみたいな音楽に代わって失望したのを思い出す 

あのファミコン的な音が好きだったんだと

後の祭り

静寂が苦手

ラジオでも音楽でもなんでも良いんだけど何かしら耳に当たってないと落ち着かない。

私には地元ってものがなく、別にどこで暮らそうがたいして自分生活は変わらない。と思って特にまり深く考えずに、結婚を考えてた彼がY地の出身地元で勤めているし、転勤、転職可能性がほぼないから、結婚きっかけになるなら。と引っ越してきた。

見つけた不動産の立地がよく住むには何も不自由なく暮らせている。

車がないと住みづらいとされる田舎ではあるものの、この引っ越してきてからの間、原付きで事足りている。車がないと、天気で予定が左右されたり職場や就ける職業が狭まりはするけど、まぁ、なんとかやれてる。

最近、9歳ぐらいの時によく祖母愚痴を言いに来ていた、A地だかS地だかからY地に嫁いだ奥さんの「Y地に嫁いでからというもの、姑も周りの人も冷たくて、"よそ者"扱いでホントに嫌な思いを色々してきた。Y地の人には馴染めない。」と言う話をよく思い出す。

そう。Y地は人がクソだ。

性格が、根性が悪い。

もちろん全てのY地民がそう言うわけではない。

学生時代社会人経験を地外でしてきた人は、生涯を地内で過ごしている人よりかはましだと思う。

何人か仲良くさせてもらっている人もいるが、その人たちはもれなく地外での生活経験がある人たちだ。

引っ越してきて4年。通って7,8年がたつ。

何人かで集まって音楽イベントを一緒にやっていたが、どうもうまく馴染めず、亀裂がはいり、結果的にはハブられた。

そのコミュニティ破綻し、月日がたった今でもまだ人間関係にしこりが残っているのは、相手側の人間や、相手側と色濃い関係人間からすると私が悪いらしい。

まぁ、私の人間性も人をコケにできるほどたいしていいものではない。が、Y地の人間のクソ具合をひしひしと感じ、トラウマになっている一件だ。考えるだけで血反吐がでる。

胃がいたい。もうほっておいてほしい。絡んできてほしくない。ある一定距離を保ってほしい。ほんとに。

Y地の人間はクソだ。

引っ越してきて4年。結婚の話は、自分自分を"結婚"で呪縛してしまい、焦り、無理に話をすすめて結局破綻してしまった。

大半は余裕のなさ過ぎた自分責任だ。

が、しかし。

結婚の話関連でY地民クソエソードをもう一つだけ、これは民度がどうのというより、いち個人人間性が主な話になると思うが書こう。

それは彼の母親だ。

彼が「親に紹介してからじゃないと同棲結婚の話はすすめられない。」というので、強引ではあったが紹介してもらう予定をたててもらった。

日程の指定があったので、私は仕事の予定があったが、私としては仕事より優先する事項だったのでシフトを変わってもらった。

予定日3日前に、「母親の都合が悪くなったので顔合わせできなくなった。」と別日へ変更の旨なく要件だけの連絡がきた。

了承し、別日への変更があるのかと思って待っていたが音沙汰なし。

私としては、相手母親)へ自分仕事の予定を変更して日程調節し、(彼にはシフト変更した事は伝えた)相手不都合を快諾したにもかかわらず、別日の提案が無いことをその時は腹立たしく思い、彼に別日の提案をするよう促した。

当初の予定から2週間後に、改めて顔合わせをする事になり。準備をした。

顔合わせ2日前に彼から「母が、“会えない”というので顔合わせはできない。」と連絡がくる。

理由が知りたかった。なぜなら2回目だし、はっきりと“会えない”と言われているからだ。

ここで理由を聞かずに、余裕をもって「そう。じゃあまた都合が会う日を調節できればと思うわ。」などと落ち着いたオトナのオンナになれていたら、今日、今、夜中の2時に書き込みはしていなかったかもしれない。

余裕のない結婚呪縛にがんじがらめになっていた私は理由を聞いてしまう。

そして、その理由

“ウチとその彼女の家柄がまったく違うし、それにあなたそんな娘と本当にうまくやっていけると思うの?よく考えなさい。私はその娘とはうまくやっていける気がしないわ。”

と、平成が終わろうとしているこの最中に、明治大正昭和のご立派なお屋敷の奥様かと見まごうご主張だった。

会ってもいない、人から聞いた話だけで、人を判断するその感じ!!!!!!

まさにクソ田舎でクソみたいな根性で生きてるな!!!!!!!元教職が聞いて呆れる。クソがクソを作るんだな。まったく。

あーっ!!!ムカつく!!!!!!

ここから引っ越せば、このなんとも言えないヘイト感情がなくなるのだろうか?とか考えるけど、とりあえずの引っ越し資金はなし、彼との関係はなんだか不思議なお互いもたれあっているような、あまり健全ではない関係になりつつも離れるに離れられず、Twitterでクソ民どもが目に入れば血反吐がでる。

増田で書きなぐっだからといって、どうなるってもんでもない。でも、この2つにつきて頭に浮かぶとどうにも気持ちが沈むし落ち着かない。

手元のノートにでも書きなぐればいいんだろうけど、ちょっとだけ、こう、広大なネット世界に投げてみたらどうなるかと思って睡眠時間を削ってみた

0時前には寝ようと思ったのにな〜。やれやれ蕁麻疹が出てきて痒いぜ。

あ、ところで、「デッドプール」って映画がこういう鬱屈とした気持ちスカッとさせてくれるほど、アクションがカッコイイし、映像効果もいいし、セリフがめちゃくちゃクールから見てほしい。できれば、主人公吹き替えをしてる加瀬康之さんの演技もめちゃクソいいか吹き替えでみてほしい。

おわり

置いてけぼりの日本カルチャー

いつも増田を見る側だったけれど、初めて書く側になる。

 

今やK-POPアメリカでも火がつき、BTSビルボードチャート1位をとった。

これは、アジア人アーティストでは坂本九PSY以来のこと。そして映画ジャスティス・リーグ」で差しまれアイドルソングも、BLACK PINKというK-POPグループ。数年前の「カーズ」ではPerfumeが扱われていたんだけれど、取って変わられてしまってちょっとショックだった。NETFLIXの『世界の今をダイジェスト』という番組でも、K-POP熱狂ぶりが取り上げられているから見てみてほしい。

  

今やK-POPは、世界と繋がってる。そしてこの国際的K-POPブーム特に日本マスメディアではあまり報じられていない。

それは日本ポップス特にアイドル=ひと昔前のポップス世界から遅れをとっていて、マスの人たちにとって国外音楽流行には興味がないからだと思う。要は置いてけぼりだ。

  

日本アイドルは、世界と異なり独自カワイイ文化」と言う人もいるだろう。プデュ48であるメンバーが「日本では愛嬌が求められる」と発言したことも、そこに繋がってくる。

 

だけれど、それはお金を持っている世代相手をメインとして、国内の目先の利益を追い求めた結果。

日本懐メロあるいは一昔前の音楽と、握手会ビジネス限定ビジネスを中心とした愛嬌で食っていけるのは今のうちで、現に48Gなんかは総選挙メンバースピーチしていたように人気が落ちてきている。そのライバル坂道が人気なのも、売り方が時代に合ったところもあるだろうけど、AKBの代わりとして新鮮に映っている部分もあるように感じる。このままだといずれ坂道も、人気メンバーが抜けたら人気が落ちる可能性はある。ニューエラヨウジヤマモトとのコラボには驚いたけれど。

LDH系がダンスも曲もファッション展開も、すごく頑張っていると思うんだけど...そこが増えて行かないところ、音楽的には国内向け音楽の側面が強くて、もどかしい

 

そして何よりこれから先を考えると、国内だけで売り上げを上げていくには限界がある。だからこそ、アジアアメリカ勝負できるような楽曲ファッションを取り入れていって、国外に目を向けていくべき。けれどそうすると多分、日本国内では売れない。国外でも言葉ガーとなる。ジレンマだらけだ。

 

韓国ではファッショントレンドも、上流から下流まで行き着くのは早い。けれど日本は、上流は上流、下流下流で分断されて、行き着くまでに時間がかかるどころか、マスまで行き着かないこともある。空気を読むことが最優先される世の中じゃ、隣の友達と同じ格好をすることが正義だもんな。突き抜ける奴はとことん突き抜けないと痛い、だから同じ格好をすれば安心ということなんだろう。

そのうち、世界トレンド日本に持ってきても売れず、ビジネスしづらい国になり、相手されなくなる日が来るかもしれない。逆に日本トレンド世界に持って行ったところで時代遅れ。日本国内だけじゃ厳しいからと、国外に出たところで相手にされない可能性がある。

 

クールジャパンとか、すごいねニッポンと言ってるうちに、どんどん遅れを取ってきているように思えて辛い。アジア内でも、どんどん差が開いていると思う。どうすれば置いてかれずに済むんだろう。

2018-06-19

学生の頃によく通ったバーがなくなったという報せを聞いたのは、出張東京から大阪に向かう新幹線の中だった。

新幹線大学進学を機に東京の西の方へ引っ越したぼくの出身新潟県で、当時のぼくにとって、新幹線といえば、東京都と新潟県をつなぐ上越新幹線のことだった。新潟。海沿いの街ならばともかく、山に近い町では、一年のうちの半分以上が雪と雲に閉ざされる土地だ。

冬に東京から上越新幹線に乗ると、日本海側が「裏日本」と呼ばれるのが納得できる。携帯電話電波の入らない、長いトンネルを抜けると、そこはたしか雪国だ。トンネルに入る前の、抜けるような青空からしてみたらまるで異世界のような、モノクロに塗りつぶされた街が見える。たまにしか来ない旅行者にとってはそれは心踊る風景かもしれないが、「裏日本」の住人にとっては、長く続く冬のあいだ、ほとんど太陽を見ることができないという気の沈む現実をそのまま描き出したような光景だ。

新潟県に住んでいるころの生活は、そんな冬の憂鬱景色と似たり寄ったりだった。中学校クラスメートの多くは、ぼくに猿山の猿を思い起こさせたし、教師たちだって、そのうちのほとんどが想像を絶して想像力のない無神経か、生徒へ媚びては「人気の教師」というくだらない肩書きに執着する俗物のどちらかだった。

ぼくにしたって、そんなくだらない学校生活から颯爽と抜け出せたわけではない。自分も、くだらない生徒のうちの一人であることには違いなかった。そんな鬱屈をぶつけるかのごとく、音楽を聴いて、小説を読んだ。音楽小説は、ぼくの肥大した自意識をなぐさめながら、同時に、その自意識さら肥大させた。

ひとことで言えば、ぼくは、音楽小説自分存在のものさえを仮託する、盆暗だった。そうして、ぼくは中学高校をやり過ごしていった。

車内販売ワゴンを押しながらお土産コーヒーを売る販売員の声で、ぼくはふと我に帰った。いつのまにか新幹線名古屋駅をすでに過ぎていたらしい。車内販売からぼくはコーヒーを買った。熱いコーヒーを飲みながら、ぼくは高校卒業した年の3月のことを思い出していた。

大学進学に伴って、上越新幹線を使って上京した。まだ雪の深く残る街から荷物を抱えて新幹線に乗り込み、トンネルを抜けたときの空の青さにせいせいしたのをよく覚えている。これからは、猿山の猿や無神経や俗物に付き合わなくていいんだ、そんな気持ちを、青い空は祝福してくれたように思えた。

そうして手に入れた大学生活にも慣れ、過剰な期待もなくなり、肥大した自意識ともうまく距離をおけるようになった頃のぼくに、ほんとうのお酒のおいしさを教えてくれたのが、件のバーだった。学生街にありながら、その店はいつでも静かだった。生まれて初めて、本や音楽の話が心からできる友人とも、そのバーで知り合った。マスターは、少し背伸びをした学生に、いろいろなお酒を教えてくれた。酔うためではないお酒を、リラックスしながら飲む日々は、ぼくにあの新幹線で見た青空のような解放感を与えてくれた。

そのバーがなくなったことをメールで教えてくれたのは、当時の友人のうちのひとりだった。大学を出た後、ぼくとはまったく違う業界に進んだ彼と会うのは、3年に一度程度の頻度でしかなかったけど、会うたびにぼくらは、リラックスできる店で静かに酒を飲んだ。そんな彼の名前と一緒に携帯電話の通知に表示された、「あの店なくなったの知ってる?」という文字列に、それほどショックを受けていない自分に少し驚きながら、ぼくはヘッドレストに頭をあずけて目を閉じた。

ぼくたちが店に通っていたときから、もう8年が経つ。東京就職し、大阪に頻繁に出張に行くようになったぼくにとって、新幹線といえばもう、あの長いトンネルを伴う上越新幹線ではなくて、東海道新幹線のことになった。ぼくはもう一度携帯電話の通知欄を眺めてから、また目を閉じて、新幹線規則的なゴトンゴトンという音に耳をすませた。

世界音楽市場 2017

     US$(millions)

アメリカ 5916

日本   2727

anond:20180619175459

つまるところ競技における感動は敗者なくしてあり得ないということで

屍の山がデカければデカいほど感動ポルノデカくなり金は集まりやすくなる

からまともな商売じゃねーんだよ「感動させる」業種ってやつは

本もしかり、音楽しか

言われてみれば

ボカロきっかけで音楽始めて大成した人っていない気がするな

もともと音楽素養があって、ボカロ踏み台にして有名になった人は何人もいるけど


それこそボカロ冷えピタみたいなもんなのかもな

「補助」ではあるけどそれ単体では何もできないしする力もない

楽器モドキ

anond:20180619163839

CDとかDVDが固定ファンの為のグッズになっただけで

一般層もまあWebPVとか定額ストリーミングとか別の形で音楽に対して金なり時間なりを落としてはいると思う、それを制作側がきっちり収益に変換できてるのかは知らんけど

人類音楽自体に飽きたんだろ

粗製乱造でもなんでも盛り上がること自体が楽しかった頃には戻れない

anond:20180619163852

それは先に過去の名作のコピーである今の音楽を聞いたからだろw

音質とかテクニックカバーしてて、それがなくなったオリジナルを後から聞いたらその感想はごもっともだろうな

だけど今の音楽だって蓄積してきたら装飾的なもの共通項を勝手に脳が見つけるようになって全部陳腐化するぞ

結局オリジナルが出ないことには音楽は全く拡大しない

anond:20180619163719

過去の名作とか今聞いたら陳腐さばかり感じて無理

今の音楽を聞き続けないと

anond:20180619163535

だって焼き直しばっかじゃん。

今新しい音楽ジャンル社会現象とか起きてる?ないでしょ。

ネットボーカロイドとかNewウェイブとかくらいしか新ジャンル誕生してない。

あらゆる面で音楽ネタ切れ起こしてる。

どうやっても過去の名作を超えれないのでパクるしかない。

オワコン

ざっと調べた感じ、音楽市場ってめちゃくちゃ縮んでるんだな。知名度の割に規模の小ささがすごい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん