「音楽」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 音楽とは

2019-05-22

STADIA(クラウドゲーム)の問題点

ハードを買わずに済むから安いというのは間違い。

ソフト代+サーバ代+回線代を支払って遊ぶ形になるのでむしろ支出が増える。

ターゲットになる層が狭い。

まりゲームを遊ばないのでゲーム機を買うつもりはないが、スマホゲームでは満足できないという中途半端な層しかクラウド恩恵がない。

そもそもゲーム機を持ってない基本無料に慣れきったユーザーが8千円前後のフルプライスゲームを買うのか?(おまけにクラウド使用料もかかる)

コントローラすらケチって買わないような層だろう。

月額1,000円程度のサブスクリプション想像している人も多いだろうけど、そんな低価格ではまったく採算が合わないだろう。

クラウドゲーム動画配信より遥かに負荷がかかる。

ゲーム提供するメーカーに十分な利益も入らない。

音楽映画サブスクリプション成功しているからって、他もサブスクリプションになると安易に考えている人が最近よくいる。

Kindle Ultimateの大失敗をなぜ都合よく忘れるのか。

音楽映画例外的成功していると認識するのが正しい。

仮にクラウドゲームが主流になったとして、大型タイトルの発売日に殺到するアクセスをどうやって処理するのか?

Youtubeからゲームに遷移できることをアピールしていたが、料金はどうやって徴収するのか?

5Gが普及したとしても遅延は解消できないのでアクション性の高いゲームクラウドが向かないことはどうするのか?

問題が山積みで、時間が経てば解決すると言える糸口もまだない。

いずれはクラウド統一されると簡単に言う連中は何も考えてない。

anond:20190522122051

その通り。

シリコンバレー機械学習エンジニアとして桁外れの年収を得るにはコンピュータサイエンス博士必要だし、

勉強にあてた時間が「何十倍もの年収となって帰ってくる」の好例だろう。

音楽美術文学社会学などを一生懸命勉強するのは、ほとんどの場合年収となって帰ってこない。

学部で学んだ内容と無関係仕事をする人間のなんと多いことか。

[][]2019年5月21日火曜日の増減

サイト\日付2019-05-152019-05-162019-05-172019-05-182019-05-192019-05-202019-05-21合計説明
Nature ttps://www.nature.com/411119-11719387イギリス 科学学術
Science Magazine ttp://science.sciencemag.org/001900-11860アメリカ 科学学術
Cell Press ttps://www.cell.com/00020002270アメリカ 生物学学術
Physical Review Letters ttps://journals.aps.org/0-4-1-2-3-50324アメリカ 物理学学術
PNAS ttp://www.pnas.org/0100-1122154アメリカ 科学学術
Wiley Online Library ttps://onlinelibrary.wiley.com23002543980アメリカ 科学学術
The Lancet ttps://www.thelancet.com/001160002622イギリス 医学学術
ScienceDirect ttps://www.sciencedirect.com/12100-308877オランダ 学術誌、エルゼビア傘下
Taylor & Francis ttps://www.tandfonline.com/0110000913イギリス 学術
PLOS ttp://journals.plos.org/0131010999アメリカ オープンアクセス科学学術
arXiv ttps://arxiv.org/55-1-7-11-226702アメリカ オープンアクセス科学学術
MDPI ttp://www.mdpi.com/0000000179スイス オープンアクセス学術
EurekAlert! ttps://www.eurekalert.org/001000-112065アメリカ 科学ニュースサイト
PHYS.ORG ttps://phys.org/41011201688イギリス 科学ニュースサイト
Science Daily ttps://www.sciencedaily.com/01000003172アメリカ 科学ニュースサイト
IEEE Spectrum ttps://spectrum.ieee.org/00000001806アメリカ 科学雑誌
Scientific American ttps://www.scientificamerican.011101-11887アメリカ 科学雑誌
Popular Mechanics ttps://www.popularmechanics.co0010000439アメリカ 科学技術雑誌
Ars Technica ttps://arstechnica.com/272534-3313173アメリカ テクノロジーニュースサイト
Smithsonian.com ttps://www.smithsonianmag.com/1000000500アメリカ 歴史科学芸術雑誌
NewScientist ttps://www.newscientist.com/00000004001イギリス 科学雑誌
MIT Technology Review ttps://www.technologyreview.co01120313576アメリカ テクノロジーニュースサイト
National Geographic ttps://news.nationalgeographic00000008550アメリカ 地理歴史科学雑誌
Entrepreneur ttps://www.entrepreneur.com000000-11393アメリカ 経営ニュースサイト
Harvard Business Review ttps://hbr.org/22100232213アメリカ 経営雑誌
The National Interest ttp://nationalinterest.org/0000000332アメリカ 国際関係雑誌
RAND ttps://www.rand.org/00000-10120アメリカ シンクタンク
Brookings ttps://www.brookings.edu/0000010327アメリカ シンクタンク
treehugger ttps://www.treehugger.com/00000001307アメリカ 環境ニュースブログ
Quantamagazine ttps://www.quantamagazine.org/010000-1367アメリカ オンライン科学雑誌
ESPN ttp://www.espn.com/0000010303アメリカ スポーツ放送局
La Gazzetta dello Sport ttps://www.gazzetta.it/0000000256イタリア スポーツ新聞
FiveThirtyEight ttps://fivethirtyeight.com/0000000563アメリカ ABC傘下のスポーツ政治ブログ
WIRED ttps://www.wired.com/513204315314アメリカ テクノロジー文化雑誌
PC Magazine ttps://www.pcmag.com/1000000970アメリカ コンピュータ雑誌
The Register ttps://www.theregister.co.uk/26141354027259イギリス テクノロジーニュースサイト
The Verge ttps://www.theverge.com/4425251517876アメリカ テクノロジーニュースサイト
Jane's 360 ttp://www.janes.com/0000000363イギリス 軍事ニュース雑誌
Defense News ttps://www.defensenews.com/0001000371アメリカ 軍事ニュースサイト
People ttps://people.com/0131223254アメリカ 芸能ニュース雑誌
Vogue ttps://www.vogue.com/0-100001367アメリカ ファッション雑誌
billboard ttps://www.billboard.com/00101202474アメリカ 音楽雑誌
NME ttps://www.nme.com/00000003096イギリス 音楽雑誌
FACT ttp://www.factmag.com/102-10102049イギリス 音楽ニュースサイト
TED ttps://www.ted.com/1020-12125873アメリカ カンファレンス
Colossal ttp://www.thisiscolossal.com/02010003846アメリカ 芸術文化ニュースブログ
Artsy ttps://www.artsy.net/10000111544アメリカ 芸術ニュースオークション
Gizmodo ttps://gizmodo.com/6225613429242アメリカ テクノロジーニュースサイト
CNET ttps://www.cnet.com/13210102629アメリカ テクノロジーニュースサイト
ZDNet ttps://www.zdnet.com/131200005087アメリカ テクノロジーニュースサイトCNET傘下
TechCrunch ttps://techcrunch.com/1610141026857421アメリカ テクノロジーニュースサイト
Vice Motherboard ttps://motherboard.vice.com/0-2-2-4-17-301235カナダ/アメリカ 放送局テクノロジーニュースサイト
Phoronix ttps://www.phoronix.com/533411110055アメリカ ソフトウェアニュースサイト
LWN ttps://lwn.net/03860005396アメリカ ソフトウェアニュースサイト
Kotaku ttps://kotaku.com/01011023612アメリカ ゲームブログ
Game Informer ttps://www.gameinformer.com/000000010148アメリカ ゲーム雑誌
Project Gutenberg ttps://www.gutenberg.org/00000011854アメリカ 電子図書館
Krebs on Security ttps://krebsonsecurity.com/5001010983アメリカ サイバーセキュリティブログ
Threatpost ttps://threatpost.com/84221262762アメリカ サイバーセキュリティニュースサイト
Hacker News ttps://news.ycombinator.com/20013009563アメリカ ニュースアグリゲータ
Kickstarter ttps://www.kickstarter.com/03-10-4-1213459アメリカ クラウドファンディング
Khan Academy ttps://www.khanacademy.org/00000001364アメリカ オンライン教育
iFixit ttps://www.ifixit.com/300000-14592アメリカ 修理情報サイト
TripAdvisor ttps://www.tripadvisor.com/010001013110アメリカ 旅行情報サイト
The New York Review of Books ttps://www.nybooks.com/00010001238アメリカ 書評雑誌

2019-05-21

フォロワー自殺を仄めかして失踪した話

一緒にディズニーに遊びに行ったフォロワーが先日自殺を仄めかした後、消息を経ちました。

LINEは一切既読がついていない様子、銀行口座も何らかの理由制限がかかっているとの情報を見て、動揺と心配が止まりません。

彼女とは音楽趣味が一緒なことがきっかけで知り合いました。

私はメンヘラという存在に興味があり、私も酷く落ち込む時が少なからずあったので、彼女ツイート共感を抱いていました。

丁度二年ほど前に、私が東京へ行く機会があり、ディズニーで遊びたいと私から提案しました。二つ返事で行こうと言ってくれた時は嬉しかった。

実際に会ってみたら、彼女普通のかわいらしい女の子で、明るくて、本当に接しやすい子でした。

一緒にいて居心地がよかったし、ぶっちゃけ「そこまでメンヘラではないのでは?」と思ってしまうくらい、普通の子でした。

まあ、話の面白い普通の子だということは17を見ていた方も感じていたと思います

会った時はそんな感じだったけど、ネット世界では逆転して闇が深い子で、彼女が傷ついて落ち込んでいる時や苦しんでいる時はどうにかして助けてあげたいと思っていました。

けれど、それは私ではなく、俗に言うメンヘラ界隈の方々のできることで、私は共感はできるけど寄り添うことはできてかったなぁって、今書きながら思っています

そのあとは私が、趣味が変わったり、身の回り環境が変わったりしたことで、彼女と連絡を取らなくなりました。

今年三月頃。気になって久々にアカウントを見に行ったら、元気そうに17やってて、思わず「私の事覚えてる?」ってコメントしちゃいました。覚えてました。嬉しかった、また彼女ツイート見たいなぁ〜って、改めてフォローした矢先に、

先日の事件。ショックすぎますよ。

あえてそこには触れない触れたくもない。

つーか、たった1回遊んだくらいでなんだってんだよ、って話なんですけど。

でも私は未だに、ケチャップを大量につけたポテトを食べながらながら、美味しい!って笑う彼女笑顔を忘れられないんですよね。

両手で数えられるくらいの友達しかいない、地方住みの私にとって、当時ディズニーに同行してくれた彼女は本当に最高の存在だったのです。

最後に。

様々な人が「詮索しない方が彼女彼女の周りのの為だ」という意見を仰られていたのを多々見かけていたので、

こうして思い出語りするのも良くないのかなぁと思って、ずっと心に留めていたのですが、どうしても我慢できずに綴ってしまいました。

どうか彼女が元気でいてくれますように。

追記

文章力が低すぎて、彼女のことを過去の人のような書き方をしてしまっていますが、私は生きていると信じています

2019-05-20

anond:20190520134141

「その服良いね!どこで買ったの?」

ピアス似合ってるね!どこのピアス?」

ネイルれいだね」

とりあえず目に映ったものを喋る、俺の場合沈黙は怖い

「好きなテレビ番組ある?」

「どんな音楽聴くの?」

休みは何してる?」

AKBと嵐が滅びた 共通話題がない

あいみょんと、generations、3代目くらい押さえておけば

若い子と話しかけるきっかけになりますかね?

どんな音楽聴くの?

好きな芸能人は?

聴きまくってリサーチだ!

AAA

ベツカノ

バクナン

他には?

ライブ感ってなんだろう

始めてライブに行った。

めちゃめちゃ楽しかったんだけど、正直スマホ音楽を聞くのと、実際に歌っているのを聞く違いがよく分からなかった。

音響が違うのは分かるけど、音源は同じみたいな印象。

トークで会場の反応に答えてもらったり、一緒にコーラスしたりする双方向感は嬉しかったけど、歌を聞きに来たので、やっぱり歌でライブ感を楽しみたかった。

 

多分、ライブならではのアレンジとか、息切れしながら歌うとか、そういう生っぽいのを期待していたんだと思う。

でも、そういうのってかなりライブに慣れたアーティストとか、長時間ライブしか楽しめないものだったのかもしれない。

 

変な期待をしすぎてたのかな。

でも楽しかったのでまた行きます

漫画って高いよなあ

10分そこらで終わっちゃう娯楽が500円だよ。

アマゾンプライムなんか年5,000円だよ。

10分あたり約0.1円だよ。

音楽映画ドラマも見れちゃうよ。

ダンス必須とかどういう地獄になっているのか・・・

まじで俺の学生時代ダンス必須なくてよかった・・・

>>

の子供はダンス踊れないと人権ないらしいので大人で本当に良かった

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.kansou-blog.jp/entry/2019/03/29/182629

<<

って思ったら、そうか。創作ダンスという地獄な体育の内容があったな!

あれ、なんでやらなあかんのか全く謎だったし、いちいちこの部分で何を表現してます、という説明やら音楽編集やらもうね・・・

なんでやらすんじゃあああ。と今になって思い出しても「・・・うあああ」になる

2019-05-19

貴乃花相撲協会にいた頃から

貴乃花新道設立話題になっているが、そのメンバーこちら。

理事長

松浦 晃一郎(ユネスコ第8代事務局長

理 事

貴乃花光司 (第65代横綱)

合田 周平 (公益財団法人日伊音楽協会 評議員)

岩下 昭一 (全国都市振政策研究会 専務理事)

田島 和雄 (社会福祉法人 洗心福祉会 理事)

渡  博文 (奄美観光ホテルグループ 会長)

監 事

神山 敏夫 (神山公認会計士事務所 代表)

監事に神山敏夫氏というのがいるな。この人は貴乃花貴ノ岩騒動ハブられてた頃に相撲協会の監事をやってた。あのとき、3人いる監事の中で一人だけ相撲協会理事運営法令違反があるという監事監査報告書を提出した。

それが影響したかどうかわからんが、直後に相撲協会の監事を退任している。

その後、神山氏の監事監査報告書について、相撲協会が外部の弁護士による法令違反事実無しの調査報告を出した。

当初、それは相撲協会隠蔽なのではとも思ったが、何やら今回の道場設立自分見方が違ったように感じた。

だって公益財団法人管理団体といえる内閣府公益認定委員会相撲協会への警告などを出していない。

それに元監事の神山氏と貴乃花がもともと仲睦まじい関係だったとしたら、貴乃花が劣勢に立たされていた2018年当時、神山氏が相撲協会批判する報告書を出すことで世論貴乃花の味方につけようという狙いがあったのでは、と考えるのが普通な気がする。

なんなら、神山氏は自分の監事監査報告書全否定されたのにどの媒体にも自分意見や主張を訴えてない。それは事実異なる報告書を提出したこと相撲協会から訴えられる恐れがあるからでは。

そんなきな臭い感じがするんだよなあ。

自転車に乗りながらイヤホンを使うとダメらしいのに

自転車に乗りながらスピーカーから音楽を流してると変な目で見られる。

これっておかしくないか?

音楽ランキングはぐちゃぐちゃになったけど、業界は、それとは別に回ってると思うけど

SC70 Inf.27

絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約

常任委員会 第17会合

2018年10月1~5日 ロザ・フトル、ソチロシア連邦

趣旨説明書

楽器と附属書II 注釈#15

Dalbergia spp.、 Guibourtia demeuseiGuibourtia pellegriniana、及びGuibourtia tessmannii (ブビンガ)に関する注釈#15は、ローズウッドとブビンガの附属書II記載が以下を対象としている旨を示しております

全部位及び派生物が含まれるが、以下は除く:

a)葉、花、花粉果実、及び種子

b)積荷当たりの重量が10kgまでの非商業輸出;

c)注釈#4の対象である Dalbergia cochinchinensis各部位と派生物;及び

d)注釈#6の対象である メキシコ原産の、及びメキシコから輸出されたDalbergia spp. の各部位と派生

楽器ローズウッド及びブビンガ

 楽器産業楽器製造業向け木材供給者は、ローズウッド及びブビンガの保全努力とともに、その生物学特性保護措置及び取引について、さら研究していくことを強く支持しております。これらの樹木を守ることが重要です。

 楽器を作るのに必要となるローズウッドやブビンガの量はとても限られたものです。例えば、ギターバイオリンビオラチェロダブルバスクラリネットピッコロオーボエフルートサキフォーン、そしてピアノで、ローズウッドやブビンガを使っているものは概ね、それらを実質10kgも含んでおりません。マリンバとごく少数のピアノ類ではもっと多く使われているかもしれませんが、それでも通常は楽器あたり30kgを超えることはないでしょう。バイオリン系のような特定楽器においては、ローズウッドの使用は極めて少量でありながらも重要ですが、それは、例えば調律糸巻などに最も適した素材だからです。楽器製造業小売業そしてミュージシャンは、生計のため、そして人類経験を高めるアートを作り出すために、楽器取引をよりどころにしております総体として、ローズウッドやブビンガの全世界取引のなかで楽器が占めている割合は、ボリュームで見れば極めて少ないのですが、発行される許可割合は顕著なものです。

 素材価格の高騰は、楽器製造業と関連事業者(例えばバイオリンアクセサリ製造業のような)の限界収益性をむしばみ、生計を脅かす恐れがあります楽器は使いづづけるものですし、小売業個人の両方で長期間にわたって売却されるものですが、強制され発行してもらう許可のための費用負担はその都度発生します。ミュージシャンにとって、特にオーケストラ合奏団にとって、楽器の移動や売却を制限されることは、生計芸術活動を脅かすものとなります

 楽器楽器部品商業的、非商業的な移動が明確かつ完全に除外されていないことで、取引に重大な影響が生じ、国際的文化活動は妨げられ、CITES管理当局に不必要なな負担をかけています締約国注釈#15を置き換えるか修正しないことには、音楽世界文化は、あの最高品質トーンを生み出す楽器を失うことになりましょう……相応の保全利益もないのにです。


ダルベルギアとブビンガのいかなる注釈にも必須の要素とは:

2018年9月時点の署名者:

American Federation of Musicians of the United States and Canada.

American Federation of Violin and Bow Makers.

Bundesverband der deutschen Musikinstrumentenhersteller e.V.

C.F. Martin & Co.®

Confederation of European Music Industries.

Dismamusica.

Fender Musical Instruments Corporation.

ForestBased Solutions, LLC.

French Musical Instrument Organisation.

International Association of Violin and Bow Makers.

International Federation of Musicians.

International Wood Products Association.

一般社団法人 全国楽協会

League of American Orchestras.

Madinter.

Music Industries Association.

National Association of Music Merchants.

Orchestras Canada.

Paul Reed Smith.

PEARLE*.

The Recording Academy.

Society of Music Merchants. The SOMM - Society of Music Merchants e. V.

Taylor Guitars.

2019-05-18

あの世音楽アルバムを一つだけ持ってけるとしたら

I'v sound albumのどれかになるよな?

オタク向けアニメってどうして社会人主人公が少ないの

たとえば、こういうことを言うと作品名を次々に挙げていってそれで満足してくる連中が沢山いる。

それに対して「それで、それがそのクールにやっていたアニメ何本の中の1本で、それ以外に類似作品がいくつあったの?」って言われても何も答えられない。

調べようとしないとか思い出そうとすらしないとかですらもなくて、「全体のうちの何割だったか」という部分で反論しないことには「少ない」という疑問に対してなんの回答にもなってないことすら思いついてないのだ。

これ・・・ものすっごいレベルの低いことだと思うんですけど、インターネットってそういう人たちばかりなんですよ。

恐ろしいと思いませんか?

こんなことすら言われないとわからない(言われてもわからない)人たちが、「僕たちはネットで真実を知っているかパンピーよりも賢いで」などと抜かしながら、訳知り顔で「賢い俺様が知恵を授けてやる」とばかりに、見当違いなことを偉そうに言い続けているんです。

狂ってますよ。

こんな事も分かっていない人だらけというのは、日本義務教育が低レベルであるからです。

音楽道徳美術といったなにかを教えているようで実は何も教える気が誰にもない授業を削ってしまって、その分を論理的議論時間に当てるべきですね。

論理的議論ですよ。

感情的議論ではなくて、感情的議論なんてのは日本語が喋れれば教わらなくてもできます

その違いを果たして義務教育で教えているのでしょうか?

権力により押し付け、印象論による詐称バンドワゴン効果積極的活用、そういった事柄から離れた議論のやり方を学ぶ機会が、学校生活の中に存在していたと言える人がどれだけいるのでしょう。

この国は、教育義務果たしていません。

教育を受けさせらるのが国民義務ならば、それが可能状態にするのが国家の責務です。

ではもう一度聞いてみますか。

オタク向けアニメってどうして社会人主人公が少ないの

お前らの好きな洋楽は?

Apple musicにsubscribeしたから色々聞きたい。

オススメ音楽教えろ、ジャンルは問わないが、参考までにいうと普段俺はマリリンマンソンのborn villainとかmechanical animalsとかよく聞くよ

「いざとなったら死ねばいい」と考えてしま

そこそこ裕福な家庭に生まれ不自由なく暮らしてきた。五体満足だし精神疾患などを抱えている訳でもない。コミュニケーションも得意ではないが不得意という程でもないし、学生生活いじめというものにあったことはなく友達も程々に居た。

ただ、そこまでヘビーな人生ではないのに「生きる」という事がただ辛い。

誰もが抱えているであろう将来に対する漠然とした不安、言い表すことのできない焦燥感からくるものだと理解してはいるが、「いざとなったら死ねばいい」と考えてしまい、これらを払拭するだけの苦労を一切したくない。

この考えが自分の深い所に根を張っている為、本当に様々なことから逃げて逃げて逃げ続けてきた。20代半ばで子供みたいなことを言っている自覚はあるが、この考えをどうしても変えることができない。

何とかこの考えを変えようと、「生きる」ということが楽しく感じる程に熱中できる娯楽はないかと色々と試したが、アウトドアのような能動的な娯楽は楽しさの前に煩わしさを感じてしまい、肌に合わなかった。

結果、映画音楽鑑賞などの受動的なものに落ち着いたが、惰性で続けているのが本音だ。

「生きる」理由もないので、先日とうとう仕事も辞めてしまった。

だが焦りはそこまで感じていない。いざとなったら死ねばいいのだから

2019-05-17

anond:20190517153226

出版社印刷会社勘違いしてる感がある増田

出版」のボーダーレス化が進んでるし仕方ない面はあるか…。にしてもアホすぎるだろう増田高校生ぐらいならしょうがないと思うが。

音楽比較するのであれば、例えば作曲演奏しているバンド作家プロデューサー編集者レコード会社出版社円盤製造してる会社印刷会社ジャケットデザインなど=装丁家、みたいな感じなんだけど、プロデューサーあかんくて売れない円盤なんて割と山ほどあったりするんだよね。同じように編集者出版社がまともに働いてなくて売れないものも割とある

一方で、音楽映画プロデューサーにも印税入るけど書籍編集編集者印税取ることないか編集者はひたすら気の毒ではあるね

anond:20190512000726

毛色の違うものも。

日本の伝統音楽オーケストラに合わせたもので、外山雄三の曲にバレエ組曲幽玄ってのがあって「天人の踊り」をすすめます日本の土臭さがでてる。Dance of the Celestials(toyama)でググると出てくるはず。

伝統音楽ではないけど黒うさP千本桜」SenbonZakura(kurousa-p)ってのがあって、ピアノブラスバンドの曲にもなってる。それがいまの日本いかなあ。

anond:20190517151656

絵本写真集を読むことを読書と言うか?

AKBジャニを聴いて音楽鑑賞と言うか?

普通に言うだろ。

遊園地の馬のマシンに100円で乗って乗馬と言うか?

それ馬に乗ってるんじゃないし。

anond:20190517111814

絵本写真集を読むことを読書と言うか?

AKBジャニを聴いて音楽鑑賞と言うか?

遊園地の馬のマシンに100円で乗って乗馬と言うか?


そう、やっぱりそれはスポーツは言わない。

デリーでおきた淡いできごと

今、デリーインディラ・ガンディー国際空港カフェにいる。夜中1時出発成田行きの飛行機を待っている。

いつもなら搭乗時間が早くきて欲しいのに、今日だけはあと2時間くらい伸びてほしい。今日起きたことを今のうちに文章に残しておきたいからだ。

私は30代後半の既婚男性。令和どこ吹く風、自社のサービス開発の仕事のため先月からGW10連休を含めて今日まで単身インドのいろんな街で過ごした。

これはデリー滞在中のホテルレストランで働く女性と一瞬だけ恋に落ちた話、という、しょうもない話だ。一瞬だけなので肉々しい話は何もないので期待しないでほしい。まぁ、人種言語の壁も越えて、そんなこともあるんだなぁと自分も驚いた。だから感情がまだ温度を保っているうちに備忘録として文章に書き始めた。

上記の通りインド滞在仕事なので、基本昼は外出、夜はデスクワークとなる。よって食事は専らホテル内。衛生面を考えてもわざわざ外に食べにいくことはない。

とはいえ、せっかくなら現地料理を食べたい。。ということで結果、ホテル内のインド料理レストラン毎日通うことになる。

そのレストランで働いていたのがアーシャ(仮名)だ。年齢は聞いていないが後にもらったSNSアカウントから察するに20台前半。身長は150cm強くらいの小柄な女性。長い黒髪は後頭部で整えられている。目鼻立ちは我々日本人にはないレベルのくっきりさで、やや濃いめの化粧により一段と映える。そして、少し褐色の肌と黄色サリーが抜群に似合っている。10mくらい離れていても美人だとわかる女性だ。

初日には「えらいかわいい子がいるな~」くらい思っていた。その後3日間はサーブされる時に雑談程度。

それよりも、食事の素晴らしさに感動していた。”Murgh Tikka Makhanwala”とかメニュー表記がよくわからないので、画像検索を駆使しながら、マトンチキンカレーメニュー上位から食べていった。鮮烈なスパイスが利いたカレーはもちろん、2センチちかくある米がまた美味しい(”ビリヤニライス”っていっていた)。毎晩の夕食が超楽しみだった。他の店員とも仲良くなり3日目にはシェフがでてきて、スパイスが利いた緑のアイスクリーム(おいしい)をサービスしてれた。一食6,000円くらいして夕食としては割高だが、本場のカレー体験料として毎晩奮発した。

その3日目、私が食事を終えようとしていた時アーシャが近づいてきて、「頼みごとがあるのですが」と。話を聞くと、レストラン玄関のところで一緒に写真を撮ってほしいと。

これ、我々日本人にはかなり異様に感じるかもしれないけど、インドではそうでない。まだ日本人は珍しいのか、実はこの一週間、街中を歩いていると3回くらいインドから「一緒に写真を撮ってほしい」と頼まれた。最初のうちは警戒もしていたが、特に悪意もなさげなので私も生粋モンゴロイドとして毎回笑顔で応じることになった。アーシャのリクエストもその文脈と思い、普通に快諾した。パシャ。

流れが変わったのは4日目(昨日)。この日を最終日にしようと思っていた。フライトは翌日の夜中なのだがまぁ、バタバタ忙しそうなので夕食なんてする時間はないかと。

ということで、いつも通りレストラン玄関まで見送ってくれたアーシャに何かSNSやってないか聞いたらInstagramやっているとのことより、お互いフォローをしあった。そして「このインド滞在中に出会った女性のなかで君が一番美しかったよ」と伝えた。最後に「明日もこれるかもしれないけど、、、今日最後のつもり」と伝え、私は部屋に仕事に戻った。

翌日(今日)。夜中に日本に帰る日。午前中少し時間ができたので、デリー南部にある世界遺産Qutub MinarにUber(←インドではめちゃめちゃ便利)で向かっていた。その時Instaでアーシャからメッセージが送られてきた。

Good morning..」

「I’m on way towards hotel

「So will you come back?」

私は「フライト前に時間が取れれば行く」みたいな返事をして、気にせず貴重な時間デリー市内観光を楽しんでいた。

すると3時間後、午後になってまた彼女からメッセージ

「Where are you?」

このメッセージを受けて思ったことは正直「アーシャ、お前もか。。。」だった。

というのも、この滞在インド人のお金に対するがめつさに辟易していたからだ。タクシー勧誘勝手ガイドして金要求、靴を預ければチップ要求カメラ持ち込みに金要求、と一挙手一投足に課金してくる姿勢ほとほと疲れ果てていた。

もちろん貧富の差も激しい社会のなか、少しでも生活をよくしようとみんな必死なのは理解できる。だから複雑な感情だ。インドでは大学新卒初任給は6万円くらいで、それでもかなりいいほうらしい。

から、アーシャも自分の店に少しでも上客の外国人を呼び戻そうとするのは自然なことだ。

よって、私もできるだけ中立感情を維持しながら、まぁ曖昧な返事をして自分時間を過ごした。

結局、予定より早くホテルに戻ることができた。夜中のフライトに備えてジム更衣室でシャワーを浴びた。脱線するが、この更衣室はスパが併設されていて、アロマ、心地よい音楽フカフカタオルソファーと「部屋より快適やないかーい!」とツッコミたくなる環境だった。フライトまでここで過ごしてもいい。ボディクリームも使い放題だ。

しかし、ホテルに早く帰れることが判明したときに指が滑って、彼女に「今夜レストラン行ける」とメッセージを送ってしまっていた。

というわけで午後7時頃、レストランに行き、盛大な歓待を受けて(※男性スタッフ達より)いつもの席に座った、、、、ら、彼女はいなかった(ずこー!)。

「まぁ、そんなもんだよな~」と落胆しながらも、「カレーに罪はない」と自分に言い聞かせて、メニューのなかで唯一食べてなかったチキンカレー”Murgh Balti”に舌鼓を打っていた。

しばらくすると、いつも通りサリーを身にまとった彼女が店内に入ってきた。が、ちょっと挨拶を交わして意外と(?)そっけない。

まぁ、こっちもフライトまで4時間くらいに迫っていたので淡々食事を済ませた。最終日ということでシェフがまた2品サービスしてくれた。フライトの前はあまりたくさん食べなくなかったのだが(トイレ近くなるからね)、せっかくの好意だったので美味しく平らげた。なんかピザみたいなやつね。

そして、食事も終わりいよいよ店外にでた。その時アーシャだけが店外まで出てきた。

一通りのあいさつを済ませた後、彼女は聞いてきた。

「I remember you said you are married?」

私は

「Yes」

と。

その時8時30分。空港へのハイヤーは9時に予約していた。

いつもお腹が敏感な私は、店を後にしてその足でトイレに駆け込み空港への移動に備える。

その後、ロビーに移り、ハイヤーを待つ私。

ソファーリラックスしながら「最後に会えてよかったよ」とか「今ロビーにいる」とどうでもいいメッセージをアーシャ(勤務中)と交わし時間を待つ。

その時8時50分。出発まであと10分。

その時アーシャから連投が来る。

「I was thinking I’ll never let you go...but your home is in Japan. You have to go

「I want to meet with you ...far from hotel

ソファーに踏ん反りかえってリラックスしていた私はこれを見た瞬間、Nintendo Switchで遊ぶ小学生ばりの前傾姿勢に。そして、無視できないレベルで鼓動が高まる。おいおいおーいと。

私は彼女に「Can we take a little now somewhere?」と返信しながら、「コンシエ~~ルジュ!」と叫ばんばかりの勢いでハイヤーを30分ずらせるか受付で交渉開始。こんな時に限ってコンシエルジュが「?」とボケた顔してる(のちに彼がコンシエルジュじゃなかったと判明)。

そうこうしているうちに彼女から返事。

Now it’s not possible...I’m on front...sorry

彼女プロ仕事中なわけで、、、、まぁ、そうだよなとソファーに戻る私。

そこからまた彼女から

「Thank you for coming again

Sorry to say…. I’m in love with you

Sorry if you don’t like..」

私も返答。

「Thank you, me too」

この時点で午後8時55分。出発まであと5分。

しかし、最後に少しでも会っておきたいと思い、、レストランのある上階にスーツケース抱えて移動。最初レストランのでかい扉で隠れてこちらに気づかなかったが、途中こちらに気づき彼女も店外へ。

正直その時、こっちも心臓バクバク言っていたので、何話したかまったく覚えていない。時間時間だったので1分も話してなかっただろう。

そして店内から見えない角度にあるエレベーターが開いた時、私から「let me hug you」と伝え控え目なハグをして別れた。”控え目”というのはそのエレベーターガラス張りで外から丸見えだからね笑

そして、予定通り9時に出発。空港へ向かうハイヤーの中、40度を超えるデリー風景全然違うように見えた。嫌いになりかかっていた街なのに、彼女がいると思うだけで愛しく感じる。きっとこれからグーグルマップデリーカーソルが触れるだけで心が騒いでしまうのか、など思ってしまう。

その後、無事空港に到着。チェックインを済ませ、搭乗時間を待つ間に電源があるカフェの一席でパソコンを広げ、この文章を書き始めた。

実は今、もう日本にいる。仕上げるのはさすがに間に合わなかった。

今日もアーシャは熱く大胆なメッセージを送ってくれている(インド女性結構情熱的なのね笑)。心の底からうれしいが、私と彼女人生が今後交差することはないだろう。そして、今はともかく、彼女の中で私の記憶は次第に、普通に薄れていくだろう。せめてものお礼にレビュー彼女を名指しで褒めるくらいはしておこう。

この話は知人友人にもしない。そして、私のなかでもゆっくり彼女記憶は薄れて行くだろう。ただこの経験、実質10分?は私の人生にとって星の時間だ。

そして、思い出したいときに思い出せるように文章に残すことにした。一応匿名ダイアリーに載せるということをモチベーションにしたのでしばらくだけ公開させてさせていただき、ひっそり削除しようと思う。読んでくれた方、どうもありがとう

友達が聞いている音楽とか露ほども興味ないんだけど

本当に興味ある人いるの?

話題巨大企業一角が出してくる戦略もこの程度なの?

ビッグデータもっと個人の好みバリバリお勧めしてくれると思って期待してたのに

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん