「冷遇」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 冷遇とは

2019-05-19

赤色巨星となった本田未央に寄せて

長い戦いがようやく終わりを迎えようとしている。素晴らしいことだ。

私はかつて熱心な未央Pだった。ある時までは熱心に応援していた。

そのあとは全く逆。運営アンチに堕ちた。

今回は未央を勝たるべく必死だった。モバ、ステ合計2000票は軽く超えた。

このタイプ本田未央Pは絶滅危惧種だろう。だからこそ、私が書く意義があると思った。

私がモバマスにはまったのは5年以上前のことだろうか。SRのパーフェクトスター本田未央実装されるほんの少し前である

友人の藍子Pの勧めでパッション属性選択した私はあのカードを偶然当ててしまった。そのときから彼女担当していた。

未央はいい子だな。そう思った。どこか寂しげだが、明るく元気にふるまう姿に何度も救われた。

第3回総選挙で上位に食い込んだとき純粋に嬉しかった。頑張りが報われたような気がしたのだ。

2015年アニメ放送された。アニメでの未央は良くも悪くも人間味あふれるキャラだった。確かに勝手にも見える。しかし、行動の背景を注意深く観察すれば十分に理解できるものだった。

アニメ終了から1年くらいは幸せだった。苦しいことは多かった。アンチ攻撃がしんどくて辞めようとしたときもあった。しかし、未央を見ていると続けられたのだ。自分でもわからないが。

ここまでが幸せなP生活だった。「お仕着せの幻想」だった。

2017年3月、転機が訪れた。自分デレマスに誘った友人が、辞めると言い出した。私にモバマスを教えてくれた藍子Pである。彼が辞めることは衝撃だった。思わず問い詰めてしまった。彼はこう言った。「自分アイドルは、主人公にはなれない。運営本田未央主人公にしたがっている。」と。

モバマスデレステを少しばかり疑問視するようになったのはこのときからだ。

第6回総選挙のあと、誰かがこう呟いた。「どうせ来年本田未央で決まりだ。運営様は必ずガチャブを仕掛け、シンデレラガールにさせる。」と。

界隈にどこか閉塞感が漂い始めた。ちょうど現実日本のようだった。何も変わらないという諦めの雰囲気である

その原因となっていたのが未央なのはうっすら気がついた。彼女ゴリ押す運営だった。私には耐えられなかった。自分が好きなアイドル暴君にさせられてしまうことが。未央のことを上級国民様 のように扱う人がいることにも衝撃を受けた。

そんなとき、気がついた。多くのPが未央の名前を出さなくなっていたことに。

アンチ乙、で済ませていた言葉たちを次第に受け入れるようになってしまった。夢を見ていた私は目覚めてしまったのだ。

第7回が終わったころ、私はすっかりアンチになった。未央の、ではなく、運営とそれを意味不明な角度から養護するPの、である。このころには未央に過度な出番がないことを願うのみであった。皮肉にも、Spring Screaming からスパイスパラダイスまでの1年足らずで参加イベントが4つも来た上、ポジSSRまで実装されるのが最高に笑えた。友人の言葉は正しかったのだ。もはや主人公として扱っているようにしか見えなかった。

ついに愚痴界隈に入り浸るようになった。精神衛生上見るものではないので詳しくは書かないでおく。住み分けを注意深くしていたほうだから特にトラブルには巻き込まれなかった。

彼らを例えるなら「魔女」だろう。魔法少女の慣れの果てだ。魔法少女の段階で自死他界を選ぶ勇気がなく、そのまま呪いをまき散らすようになった者たちだ。現在運営が大好きな者を魔法少女だとすると、なんだか綺麗に収まる。互いに敵対関係にありながら、アイドル好きだったというルーツが同じところもあてはまっているように思う。

話が逸れた。申し訳ない。

愚痴界隈に入り浸るようになってから運営の考えがなんとなく読めるようになってきた。おそらく、運営大好きだった過去自分運営大嫌いの自分比較するようになったからだ。

時は2018年年末に進む。新アイドル登場のメッセージを見た瞬間、遂に運営が血迷ったと思った。これでモバマスも、デレステも終わりだ。そんな呪いを込めた喜びだった。あとは他界するきっかけを求めているようなものだった。

2月になると、状況が大きく変わった。あいつが来たのだ。夢見りあむである

りあむは中々気に入った。しかし、彼女が登場した時期からささやかれた言葉が引っかかった。

「夢見りあむがシンデレラガールになったら面白くね?」

誰かが書き込んだメッセージを目にした。

本田未央CGにならないと今後も上位5人に残り、閉塞感を生む原因になる。第8回の投票先は本田未央にしなくてはならない。」

この2つの書き込みの背景には、ある共通意識がある。

総選挙に漂う閉塞感を打開したい」

未央を1位にすれば、主人公感のあるニュージェネが全員CGになる。次の総選挙から出来レース感が薄れる。界隈から閉塞感が薄くなっていくだろう。

夢見りあむに投票すれば、確かに面白い。

運営に愛された未央だけを否定するのなら、確かに夢見りあむが1位になるのは賛成だ。

しかし、同時に、他の頑張っているアイドルとPたちごと葬ってしまう。短期的にはモバマスから続くろくでもない総選挙システム破壊できる。だが、その後はどうなる?破壊した後、がんばっているPたちは再生するのか?長期的に見ればいいことは何もない。むしろコンテンツ寿命が縮むだけだろう。

もう、アンチだの怨念だのと言っている場合ではなかった。運営運営大好き頭空っぽ魔法少女が消えるのならともかく、歯を食いしばりながら楽しんでいる全ての既存Pを亡き者にすることは最悪だ。

今回、本田未央主人公にしたい運営、まっとうに未央をCGにしたい未央Pとファン、 閉塞感を消し去りたいアンチの向く方向が一致したのだ。

あとは先に書いた通りだ。必死イベントを走り、口座から金を引き出し、ありったけ投票した。これが5年間続けたゲームとのお別れだと思うと全力で楽しめた。

明日正午の発表は今までの総選挙とは根本的に質が異なる。モバ・ステの未来が決定付けられる。

本田未央勝利すれば、運営の描いた物語が完成し、ニュージェネは主人公の座から退くだろう。やっと(多少の問題が残りながらも)「誰もがシンデレラ」の時代が到来する。

北条加蓮が勝てば、ガチャブの名の下、よりいっそう閉塞感が強まるだろう。

夢見りあむが勝ってしまえば、お祭り騒ぎの後、だんだん弱っていくだろう。

運営がどういう筋書きを書いたか、予想を書いておく

本田未央CGにして、ニュージェネ全員を主人公にしたい。しかし、ずっとごり押ししてきたからあからさまに勝っても正当性がない(これは第4回の反省だろう)。ならば、少しずつ進める必要がある。

第6回では、ガチャブをかけないでおこう。運営に愛されたアイドルという立場を薄めておく必要がある。

(余談だが、あの時のガチャブにはもう1つ意味があったと思う。運営が散々冷遇した者達を“確実に”CGにしないためである。)

第7回では、選挙が出来る限り公平になるよう、手を打とう。上位2人になりそうなアイドル両方にガチャブをかけておけば、今回を逃しても次回で確実に筆頭候補になる。

第8回では、完全に正当であることをアピールする必要がある。選挙前にモバ・ステ両方で逆ガチャブをかけよう。選挙期間中は2位になりそうなアイドルガチャブをかけて、継母=運営に打ち勝つシンデレラ演出しよう。

こんなことを運営は考えていたように思う。数多の犠牲をだしながら、感動的なストーリー演出したのだ。実に感動的だ。

本田未央太陽である。持ち前の明るさに加え、数多の祝福と、呪いを受けて膨張した赤色超巨星だ。明日の正午、ついに超新星爆発を引き起こすだろう。

ちゃんみおは不憫から続く、シンデレラガールまでの道のり。

これからネットに残り続けるのは、数値に裏付けされた英雄譚のみである

歌唱曲数最多は?本田未央だ。

デレステイベント最多登場回数は?未央だ。まさに主人公と呼ぶにふさわしい。

初回、第2回の圏外から頂点まで「這い上がった」のは誰か?本田未央だ。

まさしく太陽のような輝かしい足跡のみが記憶される。

生み出されてきた呪いの数々は残らないだろう。

ちゃんみおは不憫 の 地道な努力 項目で書かれたことが全て運営サイドのやったことだと。ただのごり押しの結果だと。おまけに不憫なのはあくまでニュージェネとしてであり、普通アイドルと比べたら不遇でもん晩でもないこと。

ガチャブをローテ変更してまでもらった過去を。幾度ももらったことを。

未央を苦手とする者を全員アンチ認定したこと。彼らにクソ陰キャなんてレッテルを貼り、本質を見抜こうとしなかったこと。

2度にわたる映り込みを嫌がった他Pをアンチ認定したこと

意味不明なほどの楽曲参加率、イベント参加率を誇りながらも「過去の不遇を乗り越えたから当然だ」と正当化したことリミックス抜いて48曲は異常だ。本田未央歌唱曲数はアイドル楽曲持ち下位16人に相当し、歌を持たない者も含めたら1人で108人相当である。これは正当か?

ニュージェネのリーダーならば当然?モバ・ステの主人公?ならば、他のアイドルは何だったのだろうか。所詮はサブキャラだったということか。笑わせる。

いずれにせよ。

運営へ 

おめでとう。幾千もの屍の上に成り立つ英雄譚の完成と、生まれ変わるシンデレラガールズの門出に。

同担へ 

おめでとう。ひときわ輝くミツボシに未央を育て上げたこと、心から尊敬します。本田未央英雄譚は最高のものとなる。今後色褪せることなく、歴史に残る。

共に運営を呪った君へ 

おめでとう。ついに呪われたホンデレラガールズは終わる。永かった。本当に苦しかった。

この後本田未央が「主人公」であり続けたらどうするかって?

その時は、笑おう。変わらなければやがて朽ちていくのだ。

これからシンデレラガールズが明るくありますように。

悲しみながら消えた友人たちが戻ってきますように。

これからに触れる人々がシンデレラガールズを楽しんでくれますように。

2019-05-18

イナズマイレブンは死んでない

https://inirmjrs.hatenablog.com/entry/2018/12/29/210748

前々から思ってたことと、イナズマイレブンは死んだ、を読んで、いろいろ思ったことがあるのでここに書こうと思う。表の方のはてなはやってないので、匿名なっちゃったけど許してほしい。

過去キャラも出すパラレルワールド形式にしたの、個人的には大正解だと思う。世界観一新してキッズアニメとして再ブレイク狙うより、当時の大人になった層を狙って乙女系も同時にターゲットにして、ライセンスとかのカード缶バッジとかのグッズも出して、結構売り上げたんじゃないだろうか。女オタク子供より遥かに金を使う。キャラを生かしたりとか無理はあったけど、新キャラも今風のデザインにして新規ファンも増えてたし、コンテンツの舵取りとしては100点だ。

じゃあ何が嫌かって話になるんだけど、私は鬼道さんが好きだ。もうこれでわかったと思う。過去キャラの扱いが酷すぎる。何で危険プレーをするしないの課題をもうクリアしているキャラに後輩を率いて味方への危険プレーをさせ、鬼道さんのチームが一度崩壊した原因であるドーピング冤罪を着せて退場させるのかがどうしても理解できない。挙げ句の果てにはその後司令塔として放り込まれ野坂がしたのは相手選手を直接攻撃する危険プレーだ。100000歩譲って野坂ageがしたかったとしても、真逆危険プレーをするときは味方じゃなく敵に、やるなら徹底的にやろう!』とでも教えたかったのか?相手チームの武器には基本的には危険プレーだ。それをこちらも危険プレーで返すか何となくやり過ごすかして、ペンギンゴッデビで決めるのがアジア予選だった。

当然だけど話もつまらない。稲森が何もしない。円堂も豪炎寺や鬼道の危機ににこにこしている。死んだにもあったけど、アレス危険プレーに憤っていた灰崎は嬉々としてラフプレーに及び、暴力まで振るおうとした。一年経ってないのにキャラクターの設定ゆるふわすぎるだろ。過去キャラエイリアがなくて力が落ちているのを加味しても冷遇されすぎている。15分で過去作一期のラスボスが片付けられた。改悪されたり怪我したり冤罪かけられたりする。新キャラ特に野坂が異常に上げられる。

でもこれは、過去イナズマイレブン私たちが知っているからこう思うのだ。日野社長はたぶん、イナズマイレブンキッズアニメじゃなく、女性向けアニメにしたいんじゃないだろうか。ヒロト灰崎野坂はいかにも今の女性オタクに受けそうな容姿をしているし、仲間の中に裏切り者がいる、それをイケメン司令塔が登場して逆転、裏切り者も味方になり協力して映える技で敵をなぎ倒していく。無印を知らない人から好意的感想も見えるし、裏切り者がいてやられていく、という展開は『ダンガンロンパ』なんかで大いにウケた。比べるのが失礼なほどこちらはつまんないし、そう見ても脚本ゴミすぎるけど。

イナズマイレブンは死んではいない、ただ生物の種類を変えてしまったのだと思う。昔のような、熱さで私たちの心を動かし、絆の強さを見せつけてくるような路線からイケメンいかに輝かせ、女性ウケるかを考える路線へと変更したのだ。現に女性向けコンテンツなどでは、ストーリーのものはあまり作り込まれていなかったり、ストーリー存在しないものも多い。大切なのはキャラクターの顔と性格と設定だ。先ほども述べたが、今のイナズマイレブンはその点においては高得点だ。女オタクは金を落とす。昔のオタク配慮して泥臭い内容をやるより、何となく今風な内容にした方が人気は出るし儲けられる。

から今のイナズマイレブンを受け止めよう、間違ってない、というつもりは全くない。鬼道さんにあんなことをさせたことは絶対に許さないし、女性向けとしてもコケていると思う。私たちがあれだけ大事にしてきたものが、簡単に変えられて、復活とぬか喜びさせたことも頭がおかしい。それでも、たぶん日野にとってイナズマイレブンってそれだけのものなのだ公式犯罪予告するほど思い入れオタクはいても、日野からすれば金のために簡単に変えられる程度のものだったのだ。ただのオタク恨み節で、日野にはそんな自覚はないのかもしれないけれど、イナズマイレブンは変わってしまった。少なくとも、今のイナズマイレブン最後にみんなでサッカーはできない。日本代表の優勝を、キャラクター全員は喜んでくれない。

anond:20190518154724

みんな自分には本当は能力があるけど社会や周りの誰かのせいで不当に冷遇されてると思い込みたいのだ

2019-05-16

anond:20190516073418

全面的同意

引越すとか仕事変えるとかそういう選択はしない代わりに、満員電車乳幼児を乗せられるというのが、興味深い。

これを指摘すると「子育て世代冷遇されている!!」とか言って弱者ぶるんだろうけど。

2019-05-13

anond:20190513125143

それは当然のことだね。

肌色力、ジェンダー力、知力、性的指向力、恋愛力、家柄力。

自分努力ではどうしようもないことで厚遇/冷遇される時代前世紀でおしまい

2019-04-30

不思議なんだが

氷河期世代ニュースでお前らマスコミ氷河期世代冷遇してた癖にみたいにキレてるコメたまに見るけど

別にマスコミけがやってたわけじゃないし報じてくれただけでもよくね?

昭和と令和に送る平成育ちの感覚

感覚の話なので事実とは一致しない。

そもそもあくま個人の感想です、というべきところあえて平成世代全体のように見せかけちゃお(←非道)。

1.景気は回復しない、二度と良くならない

アベ政治景気回復したと嘘をついているとかい問題ではなく、平成は一度たりとも景気が回復したことはない。

かろうじて降下が一時的に止まり、結果として雇用回復したが、抜本的な解決はされたことがない。

昭和好景気だったのはやたら強大な外需欺瞞(バブル)のおかげであり、今後二度と再現されない。

内需に頼るには少子化以前から人口が足りないか、逆に目指す豊かさや経済規模が大きすぎる。

しか人口が増えると今度は水や緑といった資源が足りず滅亡するし、豊かさや経済を小さくするというのは単純に生命生活近代以前レベルまで戻し脅かすということに他ならない。

景気が良くなるという言説が存在する場合太平洋戦争時の大本営発表と同じようにしか見えない。

2.企業は悪だが倒す塩梅が難しい

そもそも非正規雇用が増えたり正規でも給料が減ったりしているのは景気のせいだったはずであり、

景気が回復していないのにその二点が改善されるわけがない。

もちろん多くの企業が不当に労働者搾取しているのは間違いないだろうから

企業側の景気は回復しているかもしれない(また非正規かどうかを問わず労働者搾取をすぐやめるべきである)し

正当な給料を払えない企業は淘汰されるべき。

ただ淘汰しすぎるとそれはそれで景気がさらに悪くなりはするので、

「されるべき」と「していい」の間のバランス感覚には難しい予感が横たわる。

韓国はい最低賃金を大きく上げた結果、企業が反撃して雇用のもの悪化させている。

我々いまの労働者自分給料生活を重視するあまり未来の第二次就職氷河期を生んで差別することが許されるのか、

一番悪いのは企業政府なのは間違いないが、正義側にだって舵取りの難しさは実在する。

3.日本は一体いつ技術先進国だったのか

日本周辺国に対し、平成を通じて経済でも軍事でも技術でも惨敗した(している)。

ところで知識人を自認する人ほど、技術惨敗については00年代中盤以降であるとか、

サムスンの躍進は日本冷遇した技術者を拾ったからだという言説が目立つ(偏見)。

これは日本批判しているよう見えて、その実はむしろ「昔、あるいは特定条件下では日本はすごかった」

といっているに他ならない。

冷遇技術者を回収しなくともいずれ韓国中国日本を越えたと何故言わないのか。

不況が始まった瞬間は技術敗北の始まった瞬間でもあるとなぜ認めないのか。

技術(と教育)は金が全てである90年代から00年代(というか今現在もだが)の技術科学に関する日本の業績は全て昭和の死骸か、たまたまである

4.平等実在する、悪意はその前ではなく横に実在する

昭和が終わって久しいにも関わらず、未だに人種や性、地域に関して様々な差別存在する。

しか平成差別者は多くが自分のやっていることは悪いこと、

少なくとも法律常識良識に反することである認識している(だから良識のものへの攻撃もするが、これについては後述)。

いささか注意して欲しいのは、「そもそも差別が悪いことだと思っていない」とは微妙に違うということだ。

本心では悪ではなく善だと思っていても、とりあえず誰か他者自分を悪呼ばわりしてくることを知識として知っている。

例えば最近しばしば話題になるセクハラ系の話題で、加害者自分のやったことを悪いと思ってないオジサン多いよね、というような話がある。

一方、平成加害者はとりあえず自分がやったことは悪である(悪呼ばわりされる)と自覚したうえで悪事を犯している。会見や裁判では「悪いと思わなかった」と嘘をつくかもしれないが。

要は速度違反違法薬物と同じである

これらは悲しく悪い話ではあるものの、「そもそも悪だと思っていなかった」という時代よりは少しだけ前進している。

希望がないわけではないと信じても問題ないのだ。努力と警戒が厳重に必要で、その負担が多いのは悲しいにせよ。

5.間違った怒りは実在する

最近よくこういう議論を見かける。

「どんなに正しい怒りでも暴走しては駄目」「いや、そういう言説こそが虐げられてきた人々を弾圧しているのだ」

しかし実際には、暴走以前にそもそも存在することそのものが間違いな怒りもあるのだ。

それはかつての私も含めたネトウヨであり、海の向こうで言えばトランプ主義者であり、ありとあらゆる差別である

割と何か勘違いされている気がするのだが、大抵の差別はへらへら笑いながら嗜むものではなく「怒り」そのものである

虐げられてきた人々の怒りについて、暴走云々という議論があるのは難しいがそれ自体は悪い話ではない。

しかし我々(義務感でこう書いておく)にはそもそも議論」を許してはならない。本来我々は一切の議論を許されずさっさと滅びなければいけないのだ。

怒っていい人と怒ってはいけない人の線引きは明確に存在しなければならない。

だって我々は、人種にも性別にも地域にも宗教にも囚われず、意志によってやっているのだから(なので線引きは差別にならない。微妙なところだがここはゴリ押しした方がいい)。

ただ具体的な線引き作業はどうしても人の手を借りねばならないため、恣意性脆弱性解決できないのだが…なんとかしたいところである

(余談だが「音楽政治を持ち込むな」という言説について、散々ネトウヨがそう言っていたのにゆずだかなんだか右傾ソング歌っててあいつら矛盾してるぞ、

左派の人々がよく批難している場面を見るものの、正直批難している場合ではない。

批難するにはあえて「音楽政治を持ち込むな」に同調する必要があり、しなかったか相手が同じ土俵に立ってしまったのだ。

これは「構造的な意味で批難できない」か、もしくは「自爆攻撃」すべきだったのである。もちろん後者はありえないが…)

6.性については功罪どちらも

様々なコンテンツの展開により、性の多様化についてはかつてよりある程度知られるようになった。

もちろん昭和時代(あるいはもっと前)から性多様コンテンツは色々あったわけだが、それが継続さらに量が増えた(と推測される)のは平成の良い点として挙げていいはずである

迂闊に知られない、広めない方がよかったのではないかという向きもあろう。が、法律などいくつかの面で進歩がないと関係者生活に支障が生じることや、

多様性の動きは相手が広まらなくても存在しうる(激化するしないはあるかもしれないが)ため、どのみち回避困難な抑圧が生まれることを考えると

差し引きでやはりプラスではないかと思われる。法律についてはまだまだ現実的進歩は少ないが、その手前の段階で動きがあることはないことより、ほんのわずかでもよいと思われる。

ただし、やはりニコ動兄貴淫夢動画の流れは批判的な再検討を受ける必要があるだろう。それを急ぐべきかしばらく寝かせるべきかは分からないが。

個人的には寝かせるのが許されれば有り難い派。性の多様化がより実務的なレベルで進んだとき、それが令和何年になるかはわからないが、

その時に兄貴淫夢を振り返る研究が行われれば冷静で興味深いものができそうだと思っている。

7.法律権利より大切なものがあるのは(基本的に)よくない

大は憲法から小は警察企業の横暴まで、日本基本的に尊法と尊権の意識が薄い。

ことなく、各人には実現すべき大切な目標があり法律権利はしばしばそれを阻害するも、という意識があるように思える。

大切な目標とは、例えば労働者弾圧して企業利益を増大させたり、容疑者被疑者人権無視して功績を挙げたりすることだ。

これが何故なのか、いまひとつよく分からない。

ドイツなどは規則(法)を遵守する国民性の一方でナチスの横暴を許してしまうという矛盾悲劇があり、それを忘れてはならない経験として映画などにしたためているが、

日本はどうも矛盾なくサクサクと悪いことをするイメージが強い(これは南京どうこうという意味だけでないのは前述した大小の例でご理解頂けると思う)。

また目標に沿うよう変な悪法が出てくることもしばしばである(ダウンロード違法化とか)。

憲法9条のように「明らかにそれは法の方が変なのでは」「いいやそんなことはない」と議論余地があるものはまだいいが、

コインハイブトレンドマイクロ問題とかもう無茶苦茶である

8.子供に向かってもう少し建前を言うことはできないのか

少子化危機を叫ぶ声はあまりにも本音が出すぎており、下品と言っても過言ではない。

なぜなら出生率の低下が直、年金や老後の話になっているかである

子供産む機械という酷い発言平成時代にあり、これは破廉恥だとして非難された。

にもかかわらず、子供年金や老後生活安定を産む機械だという認識は誰も批難しようとしない…。




平成はいいことも沢山あったが、ここではひとまず悪く暗いところを書き連ねておいた。

令和では少しでもよくなることを期待したいし、また努力せねばならない。

たとえ平成と令和という区分本来意味はなくとも「まあせっかくの機会として目安に使うか」程度はあっていいはずだ。

2019-04-26

つりっくまが改悪された

ニコニコ生放送には放送中に放送主と視聴者たちで遊べるミニゲームが用意されている。

そのミニゲームを遊ぶには、そのミニゲームを開催する権利を持っている有料会員の誰かがその放送に参加している必要がある(※1)。

ただし、一度ゲームが始まれニコニコ動画無料会員でも参加することが出来るので、無料会員の私もよく参加させてもらっていた。

 

で、ミニゲームはいくつもあるが、その中の「つりっくま」というミニゲームがなかなかに面白い

制限時間60秒程度の短いゲームで、運にもかなり左右されるが高得点を取るにはシビア資源管理(※1)が要求され、単純な操作の割に奥が深いゲームである

さらに毎回の点数ランキング参加者全員で共通なので、ゲーム内では有料会員と無料会員が区別されることはなかった。

 

この「つりっくま」、結構な人気でこれをやるだけの専用生放送があるくらいだ。

ただし、ミニゲーム連続で途切れなく遊ぶには、それを開催することのできる有料会員がある程度必要なので、これはなかなかに上手いやり方だなと思っていた。

  

―――と思っていたのも、先週までの話、今週から「つりっくま」は「みんなでつりっくま」にアップデートされ、無料会員はゲーム内で冷遇されるようになった。

ゲームが始まると新しい釣り場に行くためのバスに乗るか乗らないかを選べるようになり、バスに乗るとゲーム内で有利な釣り場(※2)に行けるのだが、実際これに乗れるかは抽選になり有料会員が優先的に乗車できる仕組みになった。

バスに乗れないと、「ぼっち釣り場」という釣り場に行き、不利な状況で釣ることになる。

多くのプレイヤーが集う放送だとまず無料会員の私はバスに乗れない……。

さらに、ミニゲーム終了後のランキング総合ランキング(5位まで表示)と「ぼっち釣り場」1位プレイヤーの表示に分かれた。

総合ランキングには「ぼっち釣り場」のプレイヤーも載ることが出来るが、不利な状況での「ぼっち釣り場」ではランキングに載ることはなかなか難しい。

 

その他の新機能(※3)も軒並み前の「つりっくま」にあったシンプルな良さを損ねているように思える。

こう感じる人は他にもいるだろうか? 

いままでタダで遊ばせてもらったので感謝はしているが、何はともあれ私の「つりっくま」熱は一気に醒めた。

 

それに、今回の「ぼっち釣り場」というネーミングもそうだが、無料会員であることがマイナスであるような言葉選びを運営側がすることにちょっと違和感があるのだ(※4)。

なんていうか、他のサービス使っていると自分無料会員であることをネガティブイメージで捉えることが少ない(※5)けどニコニコ系のサービスはそれが多いがする(私の主観です)。

 

とにかく、元の「つりっくま」がやりたい。

――もう有料会員になっても元の「つりっくま」は出来ない。

――――――――――――

※1 ただし、最終的にゲームを始める許可放送者が持っている。また、ミニゲームを開催したら、それを開催した有料会員は同じミニゲームをそれが終わった直後に開催することが出来ず、一定時間待つ必要があるようだ

※2 釣り邪魔するお邪魔キャラ(くらげ)を消すことが出来るなど

※3 例えば、釣っている最中に他のプレイヤー高得点の魚を釣ったことを表示する新機能は、結果のランキングを見る前に自分順位予測できてしまってつまらないと思う

※4 とはいえ、有料会員ならみんなバスに乗れるわけでもないかもしれないので、無料会員=ぼっちみたいな連想運営が促しているという見方ナイーブ過ぎるかもしれない

※5 無料会員だと機能が足りないといったネガティブさはどこのサービスにでもあるけど、それがネガティブ表現イメージとしてサービスから自覚するように促されるのには違和感がある

anond:20190426164604

現状の流れが続く、という意見を追認と呼ぶならそうだな。

 

問題は「現状の流れ」をどう見るかだと思う。

元増田最初差別が加速している、と現状の流れを表現したがった。

俺は、差別はむしろ減少している、と考える。

 

 

中国が台頭してきたとして、アジア人以外を冷遇したらやはり滅びると思うよ。

中国覇権を維持する為に西欧価値観イスラム価値観容認するしかないだろう。

まあ中国インド覇権を握るかが既に怪しいけどな。

外面だけで国内大してまとまってないだろ。本格的に取りに行けるとは思えん。

バブルもはじけるし、少子化格差もあるし、今に現代日本みたいになるわ。

2019-04-25

普段差別をやっている人間上級国民に憤る

あいつらいつも俺たちを童貞からとかブサイクからとか低学歴からって差別するじゃん。

自分たちより下にこうも差別的な冷遇をしておいてなんで自分たちより上が優遇されることに不思議がるのか。

メンタルが弱いからって仕事にもありつけないし当然異性にも相手にされないしあとなんかやたら職質されるよな。お前らは不逮捕特権にキレてるけど俺たちは不職質特権にキレてるからな。

これを努力不足とか自己責任って言うならお前らも努力して上級国民になればいいだけだろ。

俺は全国民人権を得て誰もが警察人権侵害されない世の中になればいいと思ってるよ。

誰が相手であろうとおちょくるような職質をしないし必要もないのに逮捕して身柄を拘束したりしないことを警察に求めるしマスコミ推定無罪を徹底して欲しい。

残念ながら毎年3000人以上が命を落としてる交通事故だって明日にでもなくなればいい。

でも結局あいつらは他人人権を踏み躙りたくてしょうがないだけだからどうしようもないんだわ。

2019-04-23

anond:20190423213532

運営けが人気を把握してる場合オープンな場で人気不人気はっきりさせた場合とでは

後者の方が金になる人気キャラ優遇し金にならない不人気キャラ冷遇することをユーザーに納得させやすいからでは

2019-04-20

anond:20190420202448

KKOのネーミングについては「キモくて」の部分が主観的かつ悪口であるため、おおっぴらな場では用いることのできない風潮がありそう。

KKO自称であるためその件がわかっていればいいのだが、それでもやはり誤解を招きかねない表現である以上KKOというキーワードを使わないのが最適解だ。

KKOKKOを名乗る限り、取り上げられるのはこのサイトのような匿名サイト関の山だろう。

KKOKKOをまじめに社会問題化して欲しいと願うのなら、今後は例えば「外見で冷遇される金のないおっさん」=GKOなどとするのが妥当だろう。

2019-04-13

anond:20190413071903

正直(人を傷つけることを平然と言う

その割に自分に対する冷遇には敏感

2019-04-11

部下がいる人教えて

フミコフミオさんの記事はてなトップに出てて我が身を思い出しモヤモヤしている

少し前にメンタル病気をして、その影響で机の上が結構散らかってた

で、直属の上司に何回か遠回しに注意されたんだがどうすることも出来ず、結構怒りを買ったっぽい

症状が緩和して机の上が片付いた今でも冷遇されてる(他にもちょこちょこあったけど主な原因は上記みたい)

迷惑かけたことは申し訳ないと思ってるが、自分仕事で(ましてや机の整頓のことで)、かつ病気人間にそこまで感情的になる意味がわからなくて困ってる

こういうときどうしたらいいのかな

前は割と好きだったし辛い

2019-04-08

いまってそんなに老人を優遇してる?

「老人はちゃん投票するから優遇されるんだ」って言って若者投票を呼びかけるやつがあるけど、

実際は、定年をずるずる引き伸ばして、保険年金も削って、高齢化した田舎冷遇して…って感じに見える。

優遇されてるのは老人じゃなくて富裕層じゃないの?

2019-04-07

大学教育に対する疑問

大学一般教養と専門分野の基礎知識を学ぶことができる施設である。だが、大学で学んだ知識を活かした仕事をしている人は少ない。では大学は何のためにあるのかというと大学卒の肩書きと人脈を作るためにあるのだと思う。それならば、数百万円の金を払って大学に通う必要はない。卒業資格大検大学入学資格検定)のように卒検大学卒業資格検定)で取れば良いし、人脈は大学でなくても作れる。

しかし、現状では数百万円の金を払って大学卒業しなければ社会冷遇される。高卒や専門卒は大卒よりも格下であり、大卒でないもの人間ではないといった態度をとる会社ほとんどである。このいびつ社会構造是正するには何が必要かと考えてみたが良いアイデアが思いつかない。子供幸せにしたいと思う親は授業料を稼ぐために働くしかないのか。

2019-04-05

NTT退職しません

最近よくNTT(事業会社含む)の退職エントリを目にするので、あえて逆の立場で書いておこうと思います

言いたいこと

端的に言えば「NTTグループ就職先としてそう悪くないよ」ということ。

もちろん当然万人にとっていい会社というわけではないので、

就職 or 転職NTTグループに少しでも興味を持った方の判断の助けになればと思い、筆を執りました。

NTTグループ」と言いつつ私は1社しか知りませんので、他のグループ会社では異なる点もあるかと思います

あくま一社目線の一例として捉えていただければ

筆者のプロフィール業務概要

NTT事業会社(茸の会社)に新卒(修士)で入社。30代前半。開発業務従事

開発といいつつコーディングは外部へ業務委託しているので、業務範囲要件定義プロジェクト管理

要件定義も実際のドキュメント作成は常駐BP担当し、プロパーの私は専らレビュー専門。

この辺はNTTによらず大手企業の開発部門SIerはほぼ同じだと思います

NTTグループの特徴

はじめは「良い点」「悪い点」に分けて書こうと思ったのですが、それは私見しかないので、

「特徴」として淡々事実を書いていこうと思いますとはいえ多少バイアスはかかっていることは否めませんが)

経営雇用

経営は非常に安定しています。なんたってNTT筆頭株主財務大臣です。

民間企業ではありますが、NTTがつぶれるのは国がつぶれるとき、と言っても過言ではないでしょう。

また労働組合の力が非常に強いため、他の大手企業のようにリストラ早期退職募集なども考えにくいです。

給料と昇格】
給料

私自身の年収は800万ほど。年間300時間程度(20~30h/月)の残業代を含むので1秒も残業しないと700万弱でしょうか。

扶養手当(妻+子供1人)が毎月32,000円出ているので、独身だともう少し減ります

私は子供が一人なのと給料以外の収入がそこそこあるので生活教育資金に困ることはありませんが、

一馬力の給料収入のみだと、少々不安のある額だと思います。周りはたいてい共働きです。

残業多寡家族構成家賃補助の有無や後程述べる昇格次第で変わりますが、年齢別のおよその年収はこんな感じです

20代前半:400~500万

20代後半:500~600万

30代前半:600~900万 ★このあたりから昇格によって差が出てくる

30代後半:650~1200万 ★管理職にならないとどう頑張っても1100万程度が限界

40代以降:650~1600万?  

(役員) :2000万~

②昇格と昇給

役職とは別に社員資格等級」があり、一般資格エキスパート資格管理職(→役員)となっています

資格等級ごとに複数階層になっていて、一般資格は平社員エキスパート資格主査(いわゆる係長)~課長管理職は課長部長までの役職に相当します。管理職は非組合員です。

管理職の最上階層からさらに昇格する(一般的に本部長以上)と役員になりますが、雲の上の話なので詳しくは知りません。ここでは管理職以下について述べます

在級年数と年一回の評価で昇格するかどうか決まることになっていますが、

実情は入社1~2年で決まる通称「最早コース」に乗っているか否かで大きく差があり、

最早コースの人は評価なんぞ関係なしにガンガン上がっていき、最速30歳でエキスパート資格主査)、35歳でエキスパート資格課長、37歳で管理職の課長まで昇格します。

その後部長クラスまで上がるのはさすがに狭き門のようですが、最上級の管理社員であっても年収は1500~1600万程度、執行役員になってようやく2000万を超える程度らしいので、その点では夢のない会社だなと思います

一方で私を含む一度最早コースから外れた人はゆったりとしたスピードで昇格し、評価と運が良ければ40代管理職になり、課長部門長(担当部長)まで上がる人もいます

私も最早コースの同期に比べて数年遅れで主査に任用されましたが、中にはまだ一般資格等級の同期や先輩もいます

ただし勤続年数によって昇給する賃金要素(一応評価によって変わる)があるので、長く勤めていれば万年社員でも600~650万くらいはもらえます

再早コースや昇格の決まり方がブラックボックスなのと、お世辞にも優秀とは言えない人が再早コースになっていたりする点は多くの社員の不満点だったりします。

特に最近は「女性管理職を増やせ」という政府圧力(?)のためか露骨女性優遇が目立つため、女性は非常に昇格しやすく、男性はなかなか昇格しない傾向にあります

なお非組合員管理職になると役職定年があり、役員まで上がる一部の人を覗き、だいたいは50代でグループ会社転籍になります

一度退職金が出て再雇用扱い(いわゆる天下り)ですが、転籍後の年収は3割減程度と聞きます

管理職の下っ端で終わって転籍するよりは、エキスパート資格で定年まで勤務した方が生涯賃金は上がるようです。

福利厚生

住宅関連の手当てはそこそこ手厚く、①社宅 ②賃貸家賃補助 ③持ち家の住宅ローン補助 があります

①社宅

単身なら1万円程度でワンルーム世帯持ちなら2万円程度で2LDKに住めます(家族構成によって値段や部屋数は変わる)

35歳までの年齢制限がありますが、会社都合(異動)により社宅に入る場合はその限りではありません。

賃貸住宅補助

単身なら4万円、結婚していれば7万円が支給されます

地域物件のグレードによりますが、家賃のおよそ半分を会社負担してもらえるようなイメージですね。

こちらは45歳までの年齢制限がありますが、会社都合(異動)により賃貸物件を借りた場合はその限りではありません。

住宅ローン補助

受けている融資の種類や金利によって利子補給だったり返済補助だったりと名前は変わりますが、最大でも25,000円/年しか補助が出ません。

一番ショボいです。NTT社員に家を買わせたくないのか!?と思えるほどです。

住宅関連まとめ

以上を見てもらえれば分かる通り、なぜか持ち家所有者の冷遇半端ないので、家賃補助が貰えるギリギリまで賃貸に住んで住宅財形をたんまり溜め、

キャッシュで持ち家を買うスタイルスタンダードになりつつあります

私は若いうちに家が欲しくて買ったので、翌年は年収がガクッと下がりました(補助が840,000円→25,000円ですから当然ですね)。

余談ですが、今の超低金利住宅ローン減税による所得税還付を考えると、あながち持ち家が損とも言い切れません。

その他福利厚生

住宅関連以外では無料で受けられる人間ドックや持ち株会の補助金などが人気ですが、最近カフェテリア制度ポイントが減らされる改悪があったので、社員の不満が募っています

ワークライフバランス
①勤務時間

1日の所定勤務時間は7.5時間で、標準勤務時間は9:30-18:00(休憩1時間含む)です。部署によってはフレックス制を採用していたりします。

時短勤務も最短4時間から選択できたり、リモートワークも浸透してきているので、子持ちの女性もたくさん働いています

PCログインログアウト時刻と残業申請のアンマッチが15分以上発生すると上長に通知が行くため、サービス残業はあり得ません。

また残業自体規制も厳しく、月間38時間を超えていいのは年6回までで、そこを超えても上限は60時間です。

年間200時間を超えれば忙しい人(部署)、年間300時間を超えたらかなり忙しい人(部署)という印象になります

毎週水曜日部署によっては金曜日も)と毎月1回の給料支給日はノー残業デーです。

休日

土日祝日以外に付与される年間の休暇は以下の通りで、100%消化させられます

年次有給休暇20

夏季休暇:5日

年末年始休暇:12/29-1/3

・創立記念休暇:半日

ライフプラン休暇:勤続5年ごとに5日(最大40日まで繰り越せる)

年次休暇の消化期限が9月末なので、例年9月オフィス人口密度が非常に下がります

なお年次休暇は1時間単位で使えるので、まるまる20日休む必要はありません(もちろん休んでもいいです)。

役所に行きたい」「寝坊した」「なんとなく」といった理由で当日朝に1~2時間休を入れたり、

逆に「ライブに行きたい」「早く飲みたい」「なんとなく」といった理由で数時間早く帰ったりすることもできます

社員と社風】

NTTグループの中では若い会社かつ社員の年齢も比較若いので、”NTTっぽさ”は比較的低い方かもしれません。

とはいえ転職してきた人や取引企業からは、

コスト感覚に乏しい

危機感が無い

意思決定が遅い

といった印象を持たれるようです。

離職率

非常に低いです。産休・育休からの復帰率もかなり高い印象です。

ただ、特に最近は優秀な若手(上で述べた「再早コース」に乗っているような社員)の離職が増えています

特に開発系部署でその傾向が顕著なように思えます

転職先は多岐にわたりますが、開発系だとベンチャーや開発ベンダーなど実際に手を動かす職種への転職が目立ちます

こんな人にはNTTがおススメ

仕事はほどほどで家庭や趣味時間を大切にしたい人

給料は中の上でいいので安定が欲しい人

・安定第一だけど公務員ほど制約が強くない仕事に就きたい人

PowerPointExcelでの資料作成好きな人

・影響力(エンドユーザ数や顧客企業数)の大きな仕事やりがいを感じる人

自分の手を動かすより、人(プロジェクト)を動かすことにやりがいを感じる人

こんな人にはNTTはおススメできない

仕事第一バリバリ働きたい人

ガッツリ稼ぎたい人(30代前半以前に1000万~)

仕事に刺激や変化が無いのは耐えられない人

PowerPointExcelが嫌いな人

・多くのエンドユーザよりも、目の前の一人のお客様価値提供することにやりがいを感じる人

自分の手を動かして物を作ったり売ったりすることにやりがいを感じる人

最後

私は

仕事はほどほどで家庭や趣味時間を大切にしたい人」

給料は中の上でいいので安定が欲しい人」

「影響力(エンドユーザ数や顧客企業数)の大きな仕事やりがいを感じる人」

なので、今の仕事天職だと思っています。ということで、NTT退職しません。

思いのほか反響があったのでいくつか追記しました

https://anond.hatelabo.jp/20190413170240

2019-03-13

文句は金出してから言え

事前登録してずっと楽しんでいるアプリがある。

キャラが達は学生から卒業関係してくるイベントリリース初年度からあったのだが、やっと推しユニットが中心となったストーリーだった。

イベントで手に入るカードは通常ならばレア度が一番高いものランキングボーナスポイントボーナス1枚ずつその次に高いものに同じく1枚ずつ、一番低いものランキングが1枚、ポイントが2枚という振分だが、今回は違い一番低いカード推しユニットのこはおらず

ランキングボーナスポイントボーナス1枚ずつそのその次に高いものランキング1枚、ポイント2枚という振分になった。

そのことで、他のユニット推しの方々から贔屓だ云々いわれたが、

ユニットの箱イベが来ないのも、イベントカード振分が違うのも全部自分たちファンの金払いがわるいからだろ?としか思えない

しかも不満があるならばTwitterで言うのではなく運営に問合せで送った方がよっぽど良いと思うよ。

どうせ金蔓と言われたりもしてるが、推しユニット優遇されるなら喜んで金蔓になる。

アプリ配信慈善事業じゃないしイベントガチャのペースもほぼ固定なんだからそのなかでローテ無視して他の反感をかっても、推したちを優遇した方が利益になると思われて、それによってキャラクターがスポット浴びるならこんなにも自分課金が報われた!って思うし

お前たちだけでアプリ支えてると思うなって言葉も見かけたけど、CDアルバムの売り上げが他よりも高いのわかってる?前月2回分のイベントガチャの倍はお金動いてるのも理解して言ってる?

廃課金は多いだけとかも言われてるけど、それだけ推したちが魅力あるってことじゃん。廃課金少ないせいでローテ無視されて、冷遇され、スポット浴びない、運営からお荷物産廃と思われてても仕方ないキャラよりよっぽどいいでしょ

2019-03-05

電子書籍選択する言外のメッセージ

 「利便性安全性」の選択で「安全性」をとれば電子書籍よりも紙の本ということになる。

 つまり電子書籍を「選択する」ということは「なくなっちゃってもいいや」という言外のメッセージを含むものである

 明示的でないか普段意識しないかもしれないが「選択する」ことには意味があるのだ。

 電子書籍がメインの方々もお気に入り作者の作品を手に入れるときは紙の本にすべきだろう(あるいは両方か?)。

 また電子書籍で買ってしまったとしても、そのことを作者に伝えることは控えるべきだろう。

 「電子書籍で購入した」という選択は「お前は選ばれなかった」というメッセージなのである

情報を整理すると編集部電子書籍冷遇は正しいことが分かる

2019-03-03

2019年3月3日日記

経営ディシプリンシステム思考の話に書いてあるように、なぜエンゲージメントが悪いのかを考えれば

すぐわかることなんだけどね。もっとも、ここは2つのループがあり、それが絡み合って、カビ型組織になってしまっているのではあるが。

特に、ここは、ベテラン率が50%超えて、60%ぐらいだ。つまり組織の60%のエンゲージメントが地に落ちている。

元をよくしないと、何もよくならないことぐらい、1流の経営者ならわかるのだが。もっと経営資格制度ではないので、3流でも経営者はできる。

ゴー○ができてるんだから

ベテラン冷遇ベテランエンゲージメント低下→それを見ている若手のエンゲージメント低下

・外部から実績なしお気に入り若手”だけ”の昇格→それを見ているオリジナルメンバーエンゲージメント消失

一方で、人事は、年齢構成いびつなことを理由に、また、今年も、こそこそと、格付け見直しという名の降格、減給というリストラ

を推進している。あの人たち、完全に組織ご都合主義洗脳されてるようにしか見えない。自分家族が同じ目にあったらどうするんだろう。

また自分家族に誇れるのだろうか。

全体の5%はD評価にして、給料下げるので、サイレントリストラである

たいていの(特に若手)社員は、自分は下位の5% には入らないと思っているみたいだけど、それは考えが甘い。

理論上は、0.95 x 0.95 x 0.95 x 0.95 x 0.95 = 0.77 5年で 3割の社員給与を下げることができる。

すくなくとも、ここは長く働く価値はなく、自分人生をすり減らして貢献する意味のない会社、、正確には組織かな。

全部というのは言いすぎでした。すいません。

2019-02-22

anond:20190222020223

初日だと相手が格上か雑魚かよく分からないけど、日を追うごとに明らかになる

結果的冷遇していい人物だと、相手にしなくていいとなるわけだな。

かといっていじめたり嫌がらせをする人は少なくて、軽視やせいぜいが虫どまりだと思う。

2019-02-21

男女平等に賛成しない理由

政治家大企業の男女比を同じにしろといいつつ

3k労働を男に押し付けてるから

これは実質男を冷遇しろって話であって男女平等とは程遠い

俺の職場の男女比が同じにするって話なら男女平等に賛成する

2019-02-17

765ASはもう休んでいいんじゃないかなと思う

まず前提に置いてもらいたいのは、別にASが嫌いでこういうことを言ってるんじゃないってこと

ただまあ、13年以上も経ってまだまだやろうとしてるのはともかく、先輩面して出張ってくる(おもにPがね)のは疎ましく思うよ

13年の重み

2005年アイマスが始まってから13年が経ち、現在に至るまでシリーズとしては876、シンデレラガールズミリオンライブSideMシャイニーカラーズが出てきた

とは言っても、2012年アニメもやったし、2014年劇場版もやってることから、それらとはほぼ独立して展開を続けてきたのがAS

その間コンテンツとして拡大し続けてきたし、2015年のMOIW2015(西武プリンスドーム)では4万人弱も動員したライブが出来たのは当然のように凄いと思う

一方で、シンデレラガールズモバマス)では初期に客寄せパンダとして実装されてたり、ミリオンライブグリマス)では正統続編かのようにその存在ピックアップされてきたのはご存知の通り

ゲームではアケマスからステラステージまで、いくつものシナリオ存在してる

そこからやっぱり思うのは、アイドル13人を描くのに必要ものはすべて出し尽くしたと思うんですよ

ゲームもある、アニメ映画もある、ドラマもある、曲もたくさんある

今もASのPをしてる人の気持ちもわからないでもない。俺ももともとそうだったからね

飽きた、と言う表現はどうかなと思うけれども、個人的にはすべて(コンテンツの成長含め)見たいものは見れた、と満足してる

今でも曲は聴くし、別に嫌いになったわけじゃない

今はミリオンライブのPなんですが、やっぱりその根源からミリオンライブにはAS愛着を持ってる人は多くて、息苦しいなと感じることはある

13年と6年じゃそりゃそうなるわなとは思うけれど、やっぱり今頑張って欲しいのはシアター組の皆にだからなぁ

ASとシアター組の格差

よく言われるのは、ミリシタではAS冷遇されてる、って話

ミリオンライブASありきのコンテンツだという人もいるけど、んなこたぁないと思う

その根源の設定が、「765プロ劇場を作って、そこで新しいアイドルプロデュースする」だから、わからなくもないけど

やっぱりミリオンライブをここまで大きくしてきたのはシアター組の魅力によるところが大半を占めると思う

前述したとおり、元ASのPが多いっていうのは事実なんだけど、そこで止まってたらミリオンライブはここまで大きくなってない

一般的ミリオンライブ暗黒期と呼ばれる、2nd(2015頃)~4th(2017、ミリシタ発表)まで支えてこれたのはシアター組の魅力のおかげに他ならない

運営も頑張ったかもしれないけど、やっぱりユーザー側も散々な目(グリマス改悪等)に逢いながらもある程度耐えてきた

その間ASは10thライブゲームマストソングスプラチナスターズ、ステラステージ)の展開に恵まれてたし(そこについてとやかく言うつもりはない)

その一生懸命報酬ミリシタでシアター組が優先されることのどこが悪いのだろうか

何度も言うけど、ASはその年数から、何度も何度も出番を貰ってきて、たくさんのシナリオとたくさんの曲をもうすでに持ってる

わがまま言うな、という言葉しか出ない

結局つまるところ

俺はASにもう満足してる

アイドルスターは常に目標を目指し続けるコンテンツなんですよ

暫くの間、春香コミュからくるドーム公演を目標としており、その目標を達成した今

ASは何を目指すのか、それをもう一度考えてほしい

ステラステージではやよいの親がもし定職に就いていたら?という設定であるからも、もうシナリオ考えるのも難しいんだと思う

やっぱり今思うのは10thで一旦立ち止まってたらよかったと思うよ

カタルシスを最も感じる場所で最高の幕引きをしてたらまだよかったなぁと思います

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん