「キャプチャ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: キャプチャとは

2021-05-05

お化粧とかをして劇的に変化するシーン

の、はずなんだが?

キャプチャして前後を見比べてみても何も変わらない

プリキュアほどわかりやすしろとは言わないが、紅をひいてみるとかそれくらいはあってもいいのではないだろうか。

「誰だこれは」じゃないよ。なんも変わってないよ!

聖女の魔力は万能です

2021-05-02

テレビコピーカード解除しないの?

音楽業界CCCDやめたでしょ。すでに時遅しだったけど。

テレビ離れが進行してもなお、ダビングやキャプチャには制限をかけてる業界って何を考えてるの?

日本業界って、徹頭徹尾オープンフリーからは遠い思考だと思う。ケチすぎて最終的に自分が損してる。

2021-04-13

ウマ娘が浮き彫りにした旧知のフォロワーとの溝

知り合って5年以上、リアルでも年単位で付き合いのあるフォロワーたちも学生就職、人によっては結婚とそれぞれのライフステージが変わるにつれて話題が変わっていくことをうっすら感じている。

自分自身地方転勤で東京を離れ、彼らと顔を合わすことは少なくなってしまった。

そこにウマ娘が出てきた。

コンテンツ肯定するとか否定するではなく、単に自分ウマ娘特に興味がないのだが、多くのフォロワーはそれまでハマっていたコンテンツからウマ娘に乗り換え、日々キャラクター妄想イラストゲームキャプチャ投稿している。

自分自身は忙しいからか、身近に仲間がいないからか、もはやゲーム自体への興味も薄れ、馴染みのない街で暗鬱とした日々を送っている。

重ねていうが、ゲームを楽しむことは全く悪ではない。

旧知の人たちが楽しそうに日々を送っている様子は微笑ましく思う。

今の生活に漂う実存不安は何物なのか。

数年後に仲間の下へ戻っても、その時のわれわれはもう今までのわれわれではないのだ。

2021-04-11

この画像頂いて宜しいでしょうか?

NHKや立憲の投稿にリプしたいと思いましてm(_ _)m

https://twitter.com/ZT9oMHQiM62PO1W/status/1380880311727267841

からそうだけど、どうしてこういうキャプチャ画像は、キャプチャした人の所有物みたいな認識になるのかね。頂くとか差し上げるとか、言う権利がないだろうに。テレ東に聞けよ。(そもそもブースカアイコンについて円谷プロに同じことを問い合わせてみろよ) そうしてなぜか、(自分キャプチャ作成たかによらず) 多くの画像を所有しているものは、ヒエラルキーが高くなっていくという。

anond:20210411114213

今は大体ブラウザ上で見れるからそれならせいぜいアクティブ外れたら警告出すくらいだから簡単に越せれるわな

でも専用アプリのやつでガチでガードかけてきてるのは普通キャプチャソフトとかでは真っ黒になる

もちろんちょっとした知識があれば解除できるんだろうけど

anond:20210411104751

PrintScreenキーを押したら「やめてください」みたいなメッセージが出た

なんかソフトかましたらキャプチャできるんだろうけど

面倒でやってない

2021-03-30

オタクって創作活動を尊びすぎじゃない?

二次創作に至っては、そこまで崇めるほどのものじゃないと思うんだけど。

無産とか、創作者が修羅場()に突入すると呟き始めるイキり文とか、理解できない。

私はずっと前はROM専だったけど、仕事著作権に関わったり有名なコンテンツホルダー企業に勤めるうちに、二次創作を楽しめなくなった。

著作権を学ぶ前からツイート公式画像キャプチャを使うのも嫌悪してたし、この感覚他人も持ってないのが不思議

何が言いたいかって、Vtuberの件で創作者を擁護してるツイート気持ち悪すぎ。

二次創作原作販促って思うのはやめてほしい。

どっちも庇えないと思うんだけど、ロジカルとは思えないお気持ち表明してまで二次創作地位を守ろうとしてるのウケる

2021-03-28

anond:20210328175944

キャプチャキャプチャうるせえよ

なんだとおもってんだ

天下のグーグルさまの有料ツールだぞ

キャプチャはver1のころまではてなもずーっとつかってたけどやぶられまくってしかもver2が導入できなくてやめたんだよね

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2004/13/news059.html

投稿数が多いサイトだと課金額がパねえんだぞ

しかたなくド素人がつくってみたスパム対策ツールをド素人がハックして喜ぶ地獄じゃねえかw

さすが増田かんだた地獄はいつでもおもしろがりネタに困らねえなぁw

anond:20210328175347

ニューロ光×増田ユーザが「多く」かどうかは疑問あるなぁー

しらんけど

直接運営に問い合わせもせずにいきなりスパムツール公開しちゃうんだなぁ~へぇ

別に俺は増田がなくなろうがどうでもいいわ

キャプチャはver1のころまではてなもずーっとつかってたけどやぶられまくってしかもver2が導入できなくてやめたんだよね

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2004/13/news059.html

投稿数が多いサイトだと課金額がパねえみたいだね

増田が有料登録制になればいいってことか

2021-03-20

anond:20210319110541

プリキュア二次創作東映から「やめてください」と言及されているのは、

パンチラ等を描いたイラストコラ画像の画面隅に「8:37」のような時刻表示を入れる行為だろ。

(それをネットで見て、本当に放送された番組キャプチャ画像だと思い込んだ情弱が苦情を入れてくるから

それとも俺の知らん所で二次創作全般禁止になったのかな?それならソース追記よろしく頼むわ

2021-02-27

表現規制から守れとか言ってカッコつけるクセに著作権侵害する漫画オタクたち

なんかの漫画キャプチャ画像を添付しながら

その後の展開やら大筋の説明おもしろおかしツイートする人たちってさ

漫画家や出版社権利侵害するかもしれないって自覚ってあるの?

キャプ電子書籍サイトから買ったもの自炊したデータかは知らんけど、そういう問題じゃないよね

オタクって表現規制に対しては「芸術を守れ」だのなんだの言うくせに

自分が侵す側になることについてはなんにもかんがえないんだよな

2021-02-19

anond:20210219181737

いいねサイコーだよそれ

私もITエンジニアかいっておいて

本当はコードも書けない

クエリスクリプトも全部コピペ

エビデンスというなのキャプチャExcelパワポに貼り付ける作業

まったくITエンジニアでもなんでもないただの人!!!!!!

2021-02-12

自炊警察vs夕食難民だって

今日また自炊警察ニュースで取り上げられたらしい。

ニュース自体は見ていないが、キャプチャは見た。

自炊警察vs夕食難民とか、また分断を煽る言い方してた。

そもそも夕食難民ニュース流した時にさ

レンジがあるにもかかわらず「温かい食事が食べたい」って言ってたのに対して

レンジを使えと総ツッコミが入ったんだよね

それをイラスト書いてるツイッターユーザー面白可笑しく自炊警察vs夕食難民というネタにして

そのネタを今度はメディアが拾ったという形。

メディアに限らず色々なところで思うけど

世の中の事象キャッチーレッテルを貼って、それを敵と味方に分けて分断煽る事にうんざりなんだけど

どうしたらこういうの解消されるんだろうね。

2021-01-19

俺たちはたぶん、キングコング西野氏的なものに勝てない話(追記

こうやってわざわざ文章に取り上げている時点で自分の負けをさらに引き寄せるようなものだと思うんだけど、こりゃあ敵わねえな、と思ったから書いておく。

いま話題のプペルじゃなくって、西野氏がある大学卒業式講演に来たときの話。俺も現場ではもちろん、動画を視聴したわけでもないんだけど、twitterキャプチャで見たのね。

それで、たぶん最初に登壇したとき学生たちの反応が、そこまで芳しくなかったんでしょう。西野氏がこんなことを言う(経緯は俺の推測です。念のため)。

「みなさんには二つの選択肢がある」

「今みたいなバラバラ拍手西野を迎え入れるのか、それとも全員立ち上がって、西野あらためて迎え入れるのか」

「僕自身はどっちでもいいんです」

ってやつです。

俺はこの画像を見たとき、これは敵わねえな、と思ったよ。というか、なんだろうな、この世界で「西野氏的なもの」にしてやられないように、こいつを回避し続けるのは、相当至難の業だな、と思った。

「どっちでもいいんです」と言いつつ、西野氏の希望は当然、万雷の拍手でみんなが自分を迎え入れてくれることなんだけど、西野氏はたぶん、仕切り直すことで学生たちが自身を全霊で歓迎してくれることを確信していたと思うんだ。なんでかというと、それは別に西野氏がスーパー人物からでも、彼へのはちきれそうな期待を学生たちから感じたからでもなくて、むしろ反対に、学生たちにとって西野氏なんて、特に興味もない、当初はそれこそどっちでもいい相手だったからで、西野氏もそれをよく理解していたからだと思うんだ。

たぶん、学生たちにとって西野氏なんてマジでどうでもよかった。だから最初登場してくる西野氏に拍手していたときも、自分がどんなテンションで手を叩いてるかなんて意識しないで、漠然と手を叩いていただろう。「空っぽ」だったんだ。

それが、登壇した直後の西野氏のひと言で、まず自分たちに思わぬ選択肢が与えられていることに気付かされた。西野氏をもっと歓迎してあらためて迎えるかどうか、という選択肢だ。

そして、みんなで一体になって西野氏を歓迎した方が、どっちかと言えば雰囲気的にハッピーだな、ということを、ここではじめて「想像させられた」。

悪い言い方をすれば、それまでがらんどうのまま椅子ぼんやり座ってたところに、気持ちの部分で血肉が入ったんだ。

俺はその後のことを知らないけど(動画を観たくないから)、たぶん、二度目は割れんばかりの喝采で迎え入れられたんだろう。まるで魔法のように大勢の人を操ってみせた話だけど、こんなの良くも悪くも人間を冷静に観察し続け、相手をナメてかかることができる人物なら手のひらの上の話だ。たぶん、西野氏にしてみれば楽勝だっただろう。

「どっちでもいいんです」という登壇直後の発言も上手い。これが例えば、自分から拍手を強いるような言動があれば、学生の方にも抵抗感がある。歓迎するかどうか、あくま学生の側に選ばせることで、かつ、自分たちでこの場をハッピー雰囲気で満たすことができると想像させた時点で、西野氏の勝ち確だったのだ。

そこには「ほとんどの人間は通常何も考えないで生きているし、何にも興味を持たずに生きている。だからこそ、自分たちが主役として何かを選び、決定することができる機会を与えられたとき自分たちこそこの場を盛り上げられると確信したとき、その魅力から逃れられない」という冷静な人間観がある。これは敵わねえよ。俺もその場にいたら拍手してると思う。きっとね。

そういう西野氏が『えんとつ町のプペル』をひっさげてエンターテインメント業界数字を出せるか…はまた別の話なんだけど、それは西野氏が卒業式で見せたような手法が通じないからじゃなくて、反対に、エンターテインメント世界こそ、西野氏的な方法跋扈する世界からだと思うんだ。西野氏の特異性って、そういう技法を非演芸的な空間一般ピーポーに容赦なく使用したところにあるんであって、業界としてはありふれた手法人間観だと思うんだよな。

こういっちゃなんだけど、どの作品ブームを仕掛けるのも、「人間ってやつは99%空っぽで、何も考えていなくて、でも自分には特別な見識や機会が与えられていると信じていて、自分で何かを決めることができるという幻想があって、人生を楽しむ権利があると思い込んでいて、できればそれを周りの人たちと共有できたら最高!」的な人間観で消費者を見てないと、市場になんて参戦できないんじゃねえかな。

具体的な作品名とブーム出したら不快にさせるだけだろうけど、例えば『ジョーカー』みたいなダークで暴力的作品も、文芸的な邦画作品も、屈折はしてるけど、結局はそういう手法で仕掛けられてると思うんだ。俺には『えんとつ町のプペル』をめぐるプロモーションと、他のエンターテインメントの仕掛け方の本質的な違いって正直わかんねえんだよな。

もちろん、作品としての評価は別かもしれない。でも、俺たちが感じるような「ああ、いい作品だった!」「うーん、クソだった!」が、はたして、俺たちを無意識にがんじがらめる商業的な網から、いったいどこまで自由なもんだろうな? って気もする。

商業的なアプローチから自由って話のひとつの余談として、俺が浪人とき、気まぐれで古本屋に入ったことがあった。11月ぐらいのことだ。街も全体的に灰色だったし、俺の心も灰色だった。俺はこの受験に失敗したら死のうかな、と思っていた。

たまたまカフカの『審判』という本が目に入った。新潮版だ。レア(たぶん)。

俺はカフカなんて『変身』しか知らなかったので、興味と呼ぶにも希薄感情のまま、本当にたまたま、それをレジに持ってった。200円ぐらいだったと思う。

審判』は俺の人生を完全に変えた。どちらかと言うと悪い方にだけど、とにかく、他のどんな作品とどんなかたちで出会ってもあり得ないくらい、深く俺をゆさぶった。

あれこそ、商業の魔の手から完全に自由体験だった。そして、ああい運命と呼べる体験しか、人と作品出会いは本当には成立しねえんじゃねえかな…というのはロマンチックすぎるかもしれないけど、俺は割と本気でそう思ってる。

ところで、あのとき審判』を手に取る代わりに、西野氏のオンラインサロンに参加していたらどうなっただろう?

それでも俺の人生はきっと「完全に変わった」だろうな、と思う。むしろ審判』で三日間くらい飯の味がしなくなるような体験よりよっぽどハッピーだろう。

結局、そんなもんなんだ。キングコング西野氏的なものはこの世界の至るところに、程度の差こそあるけどあふれているし、おおよそ感動はオンラインサロンの充実感で代替される。だから、俺たちはたぶん、キングコング西野氏的なもの永遠に勝てないだろうと思う。

追記

トラバで、「『審判』のくだりでお前が言ってる、商業的に自由っていうのは、仕掛けられたマーケティング接点では無い出会いだった(古本屋の偶然)という意味か、『審判』の中身・題材に関連したことか?」という質問をいただいて、これは前者のつもりで書きました。

ただ、カフカという作家についても、おそらく、「再発見された天才カフカ」「俺たちの代弁者カフカ」「いま、イケてるやつはカフカを読む! カフカで他のみんなと差をつけちゃえ!」的なかたちで仕掛けられたムーブメントがきっとあだたんだと思います

審判』もきっと、その延長上で古本屋の棚に並んでいたわけで、そう考えると消費者小馬鹿にしつつも心理の隙間に入ってこようとする商業ってやつからは、千切っても千切っても完全に自由にはなれないのかな、と思いました。

ところで、上記の「『審判』の中身・題材に関連したこと」という部分で思いついたことがあるので、それを付記しておきます

審判』のネタバレになること、作品解釈あくまで俺によることをことわっておくのですが、『審判』は、「自分という存在について徹底的に考え続けた者は、必ず破滅する」という話です。

カフカにはたぶん、いわゆる「自分探し」を揶揄するつもりはまったくなかったことをふまえて考察するんですが、物語の冒頭でなんの脈絡もなく訴えられた結果(罪状も明かされない)、

自分はこれまで、どんな善行(悪行)を重ねてきたか

自分の将来にはどんな可能性が残されているか

そもそも自分とはこの社会世界)において何者か」

を考え、自分無罪を信じぬいた結果、得体の知れない訴訟にハマりこんでいき、破綻する話です。

自分を「信じ抜いた」結果、破滅を迎える。俺が増田に『審判』の話を書いたのは本当にたまたまですが、『プペル』のキャッチコピーを考えたとき、ああ、この対比は面白いな、と思いました。

で、この面白いという感覚には続きがあります

俺は上で、あえて「自分探し」という表現しました。なんでかというと、こう思ったからです。

審判』の「自分という存在について徹底的に考え続けた者は、必ず破滅する」という一つの解釈について、次のように補足・換言してみる。

自分という存在(の可能性)について徹底的に考え続けた(諦めなかった)者は、(社会的に)必ず破滅する(≒冷遇される)」

…こうしてみると、この増田でも話題にしてきた別の「作品」が見えてこねえか? ということです。

俺は何十回でも強調するつもりなんだけど、俺は『審判』と『プペル』を同列に見ているわけではなくて(『プペル』も別に、読み終わった後しばらく飯の味がわからなくなるくらい衝撃だった、って言われたくはないだろうし)、ただ、この辺ってけっこう曖昧で危ういんじゃねえか、ということです。

自己」「孤立」「理解不能なマジョリティ」「困難な戦い」、こういった要素を含む物語は、例え真逆メッセージを送っていたとしても、じゃあ全然違う別モンだぜ、と胸を張って主張できるかと言うと、「いや、うん、全然違うよ、違うんだけど…ちょっと小一時間整理させてくんねえか」というところがある気がして、それが面白いな、と思いました。

強いて言えば、俺は子供に『審判』は絶対読ませたくないし、『プペル』は別にいいんじゃねえの、という感じです。

それは、『審判』が俺にとってスペシャルなのと、あと単に理解できても暗い気持ちになるからで、自分の子供がそんなんなったらイヤだからです。

2021-01-07

優しくあることにも努力や才能や環境必要です

からアンガコントロールがあるんです

からDVから逃げる為の施設があるんです

まりに怒りっぽい人は病院を勧められることがあるし、病気のせいのこともあるんです

そういう病院だと治療しないと優しくなれないんです

困っている人に手を差し伸べられるだけの金銭的・精神的・時間的・体力的余裕も必要だし、困ってる人が嫌いなタイプ人間ばかりだったら少しずつ優しくなくなっていくんです

 

優しさは「無」なんかじゃないです

無だと思うなら、それはあなたが周囲から優しくされすぎて感覚麻痺してるだけです

意地悪な状況や人に囲まれればわかると思います

窮地に立たされた時、手を差し伸べてくれる人のなんと少ないことか

窮地に立たされた時、石を投げてくる人のなんと多いことか

 

意地悪な状況に陥った時でも1人きりで跳ね除けられるだけの力があるか、絶対にそういう状況にならないだけの運があるならその考えでもいいと思います

 

 

あああ知らんゲームキャプチャマジレスしてしまった

せずにはおれなかった

匿名の吐き出し場所があってよかった

2020-12-29

ネット行為で訴えられたけど、日本裁判制度がクソ過ぎる

ネット行為で訴えられたんだけど、

日本民事裁判制度がクソ過ぎるので投稿する。

経緯としてはAIネットのあるジャンル写真自動収集して一覧の検索サイトのような情報にしてたんだけど、

そのうち1枚を著作権者と名乗る人物が見つけたのが始まり。(※訪問者0のページだったが、エゴサで来たらしい)

相手は開示請求裁判サーバー会社に起こした後にメールで連絡をしてきて、

「30万円振り込め。さもないと訴訟を起こす」という主張で、

減額は一切受け付けないと言うので、こちらは払わず裁判を選んだ次第。

まず相手から訴状が届いたんだけど、

それがコロコロコミックぐらいの厚さだった。

訴状と陳述書、その他資料など、合わせて数百ページである

完全にネット内での出来事なので元は電子データの筈なのに、

どうやら日本制度だとxevraさんもビックリの全てプリントアウトして紙で提出しなきゃならんらしい。

その訴状に対してこちら側(被告)は「答弁書」を提出しないと一発負けになるので用意しなければならない。

答弁書とは相手の言い分に対して認めるか認めないか知らないかを書いていくもので、証拠資料なども用意する。

それらはWordテキストで書いたり、Wordキャプチャした画像データをチマチマと貼っていって、それをプリントアウトして、紙で3部ずつ用意して、

表紙にハンコを押した上で、裁判所と相手に送らないといけない。

動画での参考資料を出したいときは、それを場面場面でキャプチャしてWordに貼り付けた上で全てプリントアウトして紙にして郵送しないとならないというクソ無駄作業

メールなら一瞬のところ、半日がかりの作業印刷と郵送料で数千円という、無駄過ぎるコストが発生する。

試しに民事裁判がどんなものか傍聴しに徒歩15分のところにある地裁に行ってみたが、

ひたすら紙をガサガサやってる昭和世界だった。

印象に残ってるのが、

裁判官「資料の●●ありますか」

弁護士「(ガサガサ・・・10分ほど探す)」

で、結局資料が見つからなかったらしく、

「次回は忘れずに●●の資料もってきてください。次は●月●日でいいですか」と

何も進まずに終わってしまった事。

令和の時代なのに、傍聴した裁判ではひたすら紙をガサガサ探しているという、昭和ノスタルジーを味わえた。


・・・で今回は相手相手の近所の裁判所で裁判を起こしたので、

その地裁まで自分の住処から1000キロの遠方という不利な条件である

不法行為であれば原告の近い所で裁判を起こせる」という理由原告の有利な場所に決まったらしいが、

そもそも不法行為かどうかをこれから裁判するのにそれっておかしくね?と思った。

あと裁判が終わるまではずっと自分の住所変更や移動のたびに裁判所へ変更届けを紙で出さなきゃならない。

控訴された場合なんかはそれこそ2~3年長引くので、その間は都度、確実に受け取れる住所を裁判所へ届ける必要があり、

それらもすべて紙で送ったり、紙で受け取ったりしなければならないらしいのだ。

なお今回の同じ相手示談金を払った人がたくさんいるらしいが、こんな昭和裁判制度だと示談合理的なのだろう。

原告本人訴訟で同じような資料金額根拠とする資料が大半)を使いまわし出来る上、裁判所も近場のところなので、圧倒的にコストが低い。

一方被告側は弁護士費用だったり相談時間だったり紙の資料の用意だったり会社休んだりの高負荷が掛かるが、そのすべてを30万円で回避できるなら、示談もある種合理的なのである

ついでに言うと、一度でも開示請求がとおってしまうと、相手はもういつでもこちらの住民票を取得できるという危険住民票設計がある(こちらが一切知らない間に住民票を取られる&いつまでも追われる)。

仮にそれが嫌でこちらが住民票登録を避けた場合は、公示送達役所の前に張り紙して相手に届いた事とする、江戸時代みたいな仕組み)を使われてしまうと、知らないうちに裁判が終わって100%負けると言うクソ仕様である

また、そもそも原告サーバー会社との開示請求裁判結果に全く納得がいってないのだが(こちらの行為は完全に合法根拠があるが、サーバー会社がおそらくそれを主張していない)、

その裁判の内容を確認するためには、このコロナ禍の中、「当事者なのに1000キロ離れた地裁に直接行って、紙で閲覧」しなければ読めない仕組みなのだ

ガチで1ミリたりとも電子化されてなくて、色々とクソ過ぎるだろ日本裁判制度

(※念のため一部記述フェイクあり)

追記

こういうのって弁護士にまるっとお願いすることはできないのかな?そのほうが高コストになるからやらないの?

法テラスを含めて合計4人の弁護士相談したけど、ネット著作権まわりにどの弁護士も詳しくなかった(or経験が無かった)のと、着手金最低10万+諸々の費用などを考えると、本人訴訟の方がトータルの金銭期待値がマシっぽかったので、本人訴訟選択した。

てか法律相談が終わる時間くらいに、「引き続き相談したい場合はどうするのか」を弁護士に聞いたら、仕事を請けたくなさそうな嫌そうな顔をしてきたしw、

別の法律事務所は相談概要メールで送ったら無視されたw

まぁ著作権のケースでは反訴してもおそらく取れないし、「勝ってようやくプラマイ0円」の案件なので、弁護士的にはメリットがないから嫌がるのは仕方ないと思う。

普通弁護士離婚とか相続とか交通事故賠償みたいな、定型業務で高額成功報酬GETできそうな案件をやりたがるんじゃないかな、知らんけど。

追記

今後、裁判の進捗はここで公開するかも。

2020-12-03

テレビ副音声面白くしたらネット共存できる?

YouTubeテレビ違法キャプチャを見ながらなんとなく思ったんだけど

バラエティ番組とか歌番組副音声面白くしたらテレビ生き残れないかね?

コンテンツ需要がある事はYouTube転載されてることからも明らかだし

あとは視聴のタイミングとか一方通行じゃない楽しみ方が不足してるだけだと思うんだよね。

副音声YouTube違法転載されても聞けないしテレビもしくは録画して観る動機になるとは思うんだけどダメかな?

2020-11-22

虹ヶ咲スクールアイドル同好会8話とレヴュースタァライト

11/22、22時頃追記:こんなにも少女歌劇レヴュースタァライト真剣記事なのにタイトルだけ表記ブレてました。ゆるして

この文章はアニヶ咲8話と少女歌劇レヴュースタァライト全編へのネタバレを含みます。 

こういうのって鮮度が命ですよね。

1.序文

こんばんは、皆さんアニヶ咲見てますか?毎週女と女が感情を絡め合っていて面白いですよね。先日放送された8話もその例に漏れず、中須かすみの出どころ不明の莫大な感情によって桜坂しずく自己肯定への一歩を踏み出す、概ね私好みの話でした。今回のお話メインキャラクターである桜坂しずく演劇部にも籍をおいており、アニヶ咲8話では、「荒野の雨」という桜坂しずくが主演する舞台のワンシーンが、桜坂しずくの内的心理描写として各所に挿入され、現実のシーンと劇中劇が並行して進んでいく、という構成がなされていました。 まりアニヶ咲8話は「スタァライト」だったということですね。終わり。

……という説明で納得してくれる方は極めて少ないと思います。この記事では、どのようにしてかく結論が導かれるのか、スタァライトから引用した要素はなにか、それを当てはめてアニヶ咲8話を鑑賞することで得られるものはなにか、という話をしていきます。長くなってしまうかと思いますが、よければお付き合いください。

2.少女歌劇レヴュースタァライトについての前提知識

まず、少女歌劇レヴュースタァライトにおける舞台少女と役の関係についてさらっと説明します。ちなみに公式のどこを読んでもこんなことは書いてないので、事実のように記述されるこれらの考えは、過去に読んですごく納得したブログ記事を多大に参考にした自己解釈、あるいは妄想です。参考元はこちらのブログです。

中身をすっ飛ばし結論から申し上げますと、「スタァライト」とは、アニメ少女歌劇レヴュースタァライト」(以下「アニメスタァライト」とします)内に登場する架空戯曲名前ですが、それと同時に「アニメスタァライト」そのものであると言えます戯曲スタァライト」の内容は「アニメスタァライト」に沿うものとなっており、「アニメスタァライト」は戯曲スタァライト」の内容が示唆する結末に向けて進行していくのです。鶏と卵みたいな話ですが。

同様の構造を当てはめ、戯曲スタァライト」の役は「アニメスタァライト」の登場人物メタファー、あるいはそのものとすることができます

そして「アニメスタァライト」の最も重要な要素として「そのもの」と「メタファー」は相互に影響を受ける、というものがあります

戯曲スタァライト」は主人公ヒロインが離れ離れになる悲劇的な結末を迎える物語であり、「アニメスタァライト」も同様の結末を辿りますしかし、「アニメスタァライト」の主人公は決してヒロインとの再会を諦めず、物語の続きを解釈し、創造します。その結果、戯曲スタァライト」の結末も変化し、新しいフィナーレを迎える……というのが少女歌劇レヴュースタァライトお話顛末です。戯曲スタァライト」に縛られるだけでなく、戯曲スタァライト」を変えることもできる、という、これまで示唆されてきた法則を逆手に取るような帰結が描かれていました。

長くなってしまいましたが、それ自体(主人公、「アニメスタァライト」、a)とそのメタファー(劇中役、戯曲スタァライト」、a')について、a=a'であるが故に、a'はaを示すものであると同時に、a'もまたaの影響を受け変化することがある、ということがわかってもらえれば大丈夫です。からない?私にもよくわかりません。

3.アニヶ咲8話を読み解く

お待たせしました、それでは続いて、虹ヶ咲スクールアイドル同好会8話「しずくモノクローム」についてお話していきます

上述の通り、「しずくモノクローム」では、桜坂しずく自身描写と並行して「荒野の雨」のシーンが挿入されており、両者はそれぞれaとa'として捉えることができるかと思います。「荒野の雨」から抜粋されるシーンは、外界に表出している白い服装のしずくに対し、黒い服装のしずくが暗い本音独白のように語りかける、というものでした。「荒野の雨」自体の展開を考えたとき、黒しずく独白が劇中で自然ものとなるためには、「荒野の雨」の脚本に「しずくモノクローム」内のしずくと中須かすみの関わりに対応する、白しずくと誰かの会話シーンが必要になります。それらを相互に補完したときしずくモノクローム」と「荒野の雨」が同じ物語を辿ることになり、a=a'の関係が成り立ちます

ところで、無事に桜坂しずくが主役となった舞台において、「黒しずく」は演劇部部長が演じることになります。「荒野の雨」のポスターにも「白しずく」が採用されており、「荒野の雨」の主役は「白しずくであることがわかりますが……これは半分間違いであり、ミスリードです。

実は「荒野の雨」には再生産前と再生産後の二種類の結末があり、前者では「黒しずく」が主役、後者では「白しずく」が主役となっています待って、そんな目で見ないで。ブラウザ閉じないで。

その根拠はしっかりと劇中にあります本来ならキャプチャ画像と共にわかやすく紹介していきたいのですが、dアニメストアスクリーンショット制限が厳しいので文字のみでの説明となります脳内でアニヶ咲8話が再生できない方は再生時間を付記しますので適宜確認してください。

まず2分10秒頃から演劇部部長から主役降板を命じられるシーンです。部長は「今回の役はちょっとしずくとは違ったみたいだから」と発言します。ですが、ここでアバン部分(12秒頃)の「荒野の雨」と桜坂しずくインタビューを受けるシーン(1分12秒頃)を見比べてみましょう。「白しずく」の「あなた理想ヒロインになりたいんです」というセリフと、桜坂しずくの「私は愛されるスクールアイドルを演じたいと思っています」というセリフは、明らかに対応しています。暗い本音を叫ぶ「黒しずく」ではなく、甘い美辞麗句を並べる「白しずく」の役は、周囲の求める姿を演じる桜坂しずくにはむしろまり役のように思えます。主役降板のシーンに戻ると、部長は続くやり取りの中で「この役は自分さらけ出す感じで演じてほしかったの」と発言しています自分さらけ出す役とは、「白しずく」と「黒しずく」のどちらでしょうか?本編内で描写された「荒野の雨」ですら、「それでも歌いたい」という本音を口にする役割は「黒しずく」に与えられています。ここには大きな違和感が横たわっています

次に、「白しずく」がつけている、青い宝石の嵌った首飾りについてです。12分22秒頃、同好会メンバーがこの首飾りを作っているシーンがあります。そして17分15秒頃の控え室のシーンにて同好会から桜坂しずくに贈られ、その場で衣装に併せて身につけています。これは桜坂しずく同好会特に中須かすみからの信頼を受け取ったことを示すアイテムだと思うのですが……冒頭から度々挿入されてきた「荒野の雨」描写でも同様のチョーカーを既に着けていますもう一度言いますが、この首飾りは同好会によって贈られ桜坂しずく独断で(許可は取ったかもしれないけど)舞台上に持ち込んだものであり、荒野の雨」の脚本にあらかじめ織り込まれ小道具ではありません。この描写は、かなり明確に、今まで本編と同時並行だと思われていた演劇シーンの時系列は、本当はすべて解決した後の桜坂しずくが演じている「荒野の雨」のシーンが遡って挿入されていた、と解釈するのが自然に思えます思え

 

本編で再生産による世界線分化が起きたのは、言わずもがな教室中須かすみ対話するシーンのあと、大きく時間が飛ぶタイミングで間違いないでしょう。ここで桜坂しずく自分さらけ出す強さを手に入れることで「黒しずく」としての自分から逸脱し、荒野の雨」の脚本への介入を行います。そして新たに生み出された脚本対応するようにしずくモノクローム」の再生が起き、その後に描かれるのは再生産された「しずくモノクローム」における「新訳・荒野の雨」の本番シーンです。桜坂しずくが窓を開けるシーンまでが再生産前、その後のカットから再生産後、という風に本編を再整理することができます

 

4.追加の根拠

ここまでは本編視聴中にぼんやり考えていたことを言語化したに過ぎないのですが、なんと本編終了後にツイッターにてこの説を有力に支持する新たな根拠が見つかってしまいました。それがこちらです。

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

第8話、演劇部部長
出演させて頂きました!

しずくちゃんの
笑顔が大好きです☺️☺️#lovelive #虹ヶ咲 https://t.co/xkvaVXdiKC

小山 百代(DVD発売中) (@koyamamomoyo) 2020年11月21日

https://twitter.com/koyamamomoyo/status/1330156445292224512

 

少女歌劇レヴュースタァライトにおいてはキャラクター女性声優さんもまたaとa'の関係にあり、小山百代さんは愛城華恋自身であると言えます。つまり……もう答え出ちゃったな。

5.終わりに

https://imgur.com/javR0re

 

 劇中劇物語示唆していてかつその劇のことを登場人物が知っているという構成、こういう解釈でもしないと劇中劇通りに話が進むことや劇中劇と同じ帰結に自らが辿り着くことになにか疑問や違和感を感じないのか……?という気持ちになりませんか?

2020-11-18

anond:20201118034053

にじさんじ今では大手事務所だけど

出てきた当時Vのファンにはめちゃくちゃ嫌われてたな

それまでキャプチャリアルタイム3D使った未来配信者だったところに

動くなんてもんじゃなく、少し震えてる立ち絵を置いてVチューバーだと名乗る奴らを十数人用意してきて明らかな粗製乱造だったか

今での一部のにじさんじVチューバーに対しては好感はあるけどにじさんじのものに対しては不信感は強い

anond:20201118034053

にじさんじ今では大手事務所だったけど

出てきた当時Vのファンにはめちゃくちゃ嫌われてたな

それまでキャプチャリアルタイム3D使った未来配信者だったところに

動くなんてもんじゃなく、少し震えてる立ち絵を置いてVチューバーだと名乗る奴らを十数人用意してきて明らかな粗製乱造だったか

今での一部のにじさんじVチューバーに対しては好感はあるけどにじさんじのものに対しては不信感は強い

2020-10-21

にじさんじ権利意識特別高くもないのに高いことにされてる不思議

anond:20201020091245

本件とかもそうだが、にじさんじも何度も権利関係トラブル起こしてるのにホロライブと比べて権利確認がしっかりしていて健全だ。なんて言われてるのははなはだ疑問だ

実際にはトラブルを起こしても内々のうちに対応したりこっそり非公開化して誤魔化したりで公式謝罪文を出していないだけなのに。

2020年10月未遂) School Days L×H(※PS2版)

ただし過去にも複数回別のにじさんじライバー配信したとの情報もあるがぬまきちは認知していなく限りなく怪しい模様

2020年10月6日 Among us 日本語化Mod規約無視

2020年7月12日 ロックマンX2

非公開化 権利確認してなかったように読み取れるライバーツイート

2019年07年17 ニューダンカンロンパV3

スパチャONにしていた 非公開化

2020年6月4日 筋肉番付

非公開化だんまり TV関係だし権利厳しいのでは?

2020年6月 ニンテンドーDSソフトキャプチャしてのライブ配信

DSソフトDS本体を改造orエミュでないと画面キャプチャできないので任天堂の許諾があっても違反可能性大

2020年5月頃 未許諾の楽曲に対して歌ってみた投稿

作曲者問題視した後に和解が成立して対象のライバーから謝罪は出ていたのが間違いなく無許諾

https://note.com/kukkurina/n/n80e3695aa799(この記事から事例をもらった)

はてなーが絶賛していたがここ最近だけでもこれだけ許諾の怪しい話が出てるのに、ネット上はほとんど表沙汰にならないままで済まされてるせいでクリーン扱いされてるのは納得いか

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん