「放棄」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 放棄とは

2022-06-30

anond:20220630122156

理性と知性に基づいて矛盾解決しようとするからしんどいのであって

最初からそれらを放棄して怒りや不快衝動が起きたらイーッとなって反射的に他責性に基づいた正義攻撃を繰り返す分には特段しんどくもないと思うよ

ネトウヨが知性知識品性その他諸々の欠如を当人特に気にしないのと同じ

2022-06-29

男性向け商業エロ漫画家の"おち〇ぽ"表記への疑問

私:30歳女性男性向けエロ漫画家イラストレーターをしている


商業エロ漫画を描いてると、男性のアレを指す際のセリフは"おち〇ぽ"表記でと出版社から指導される事があるのだけれど、

私にとってこの単語人生で一度も使用した事が無く、縁遠いどこかファンタジーに等しい単語である


が、しか

エロ漫画ヒロイン達は、まるで常用単語のようにスラスラと平気で連呼しまくる。

明らかに清楚の塊な君たちが一体人生のどこでこの単語を学び、知り、覚え、瞬間的に口に出せるようになったのだろうか?Why


そもそも"おち〇ぽ"という単語は一体どういった起源の元生まれ、どういう存在としてエロ漫画界の重鎮として存在してきたんだろうか、

私は自分作品内に登場する単語に対し無知なままでも良いのだろうか、いいや、良くない。


私は身近な単語、ち〇ち〇から一体どのようにしてこの単語進化派生したのか調べることにした。



まず身近な一般男性

「"おち〇ぽ"って生まれてこのかた耳にしたことないんだけど、どういう人がどういうタイミング使用するのだろうか?」

と尋ねてみた。


相手はかなり面食らった様子だったが、難しい顔をした後

『"おち〇ぽ"は、幼児語である"ち〇ち〇"が成長したものであり、成人語である。』

『例えば幼児は車を指し"ぶーぶー"と言う。』

『"ぶーぶー"の成人語は"車"であり、心身の成長に伴い次第に後者名称へと移行する。』

『"ち〇ち〇"と、"お〇〇ぽ"の関係も似たようなものだ。』

と答えた。


なるほど、理にかなっている気がする。

名詞の変容についての分かりやすい例えとして幼児語を例に挙げたが、

おおかた思春期中学生前後でこの単語は変化するといったニュアンスを私は感じ取った。


まり下ネタを含む会話を気軽に行う男性は、

小学生までは「オレのち〇ち〇がさー!」

と語っていたところ、

大学生頃になると「俺のおち〇ぽがさぁ!」

と、自然呼称が移行していくと言う訳だ。


なるほど、そうだったのか。

点と点が繋がらなかった状態が線で繋がった感覚だ、青天の霹靂である


一般男性感謝を述べ、続いて英知の塊インターネッツにてググることにした。


"ち〇ち〇 おち〇ぽ" 検索


支部百科に記事があった。開いてみる。

>>おち〇ぽの場合、"お"をつけることで愛おしいものとしてのニュアンスがあり、ち〇ぽで主に成人の勃起した男性器・下品ものとしての意味合いを表す。


???


どういう事だろうか。頭が混乱する。


"お"は愛しい物につけるもの、"ち〇ぽ"は下品ものとしての意味合い…?

1単語の中に上げて落とすような構造が構築されている…?

一般男性の回答とはまるでかけ離れた一文に、思考放棄しそうになる。


よくわからない。

そもそも"ち〇ぽ"って何だ…?


調べてみる。

>>"ち〇ぽ"は関東地方での"ち〇ち〇"に対する呼び名である


なるほど、であるならば一つの仮説が浮かぶ


「"おち〇ぽ"とは、主に関東地方使用される陰茎に対する呼び名"ち〇ぽ"を、1段階エロティックにするべく"お"を付けた呼称であり、主に成人男性使用される。」


「"おち〇ぽ"は関東地方と言う人口密集地でのメジャー呼び方であることから商業誌でも広く用いられる。」



こうか!?ゴールはこれでいいのか!?


もう何も分からん

他にも

"ち〇この呼び方が「ち〇こ」や「ち〇ぽ」の女性は落ち着いた大人の女性。" だとか

"ち〇この呼び方が「ち〇ち〇」の場合、優しく明るい女性。" だとか書いてある。


また5chでは"おち〇ぽ"呼びが興奮するだとか萎えるだとか議論が繰り広げられている。


しかしたら陰茎を持たざるたった1人の人間が解を得ようなんておこがましい議題だったのかもしれない。

私は液晶タブレット視線を落とし、"お〇んぽ気持ちいいのお!"と、フキダシに入力

担当編集メール送信した。

右左関係なく支持コメントバイト?って書くの流行ってるけど

右左関係なく支持コメントバイト?って書いても支持は広がらないし、提示された疑問なども何も解決しないから結局それは現状維持、先送りと何も変わらなくて、現在の情勢を考慮すると現状維持の方が助かる派閥があることには着目したほうが良いと思うよ

バイト?って書けば書くほど議論は進まず何も変わらず現在の情勢から予測される結果へ素直に突き進んでしまうからバイト?って書く暇があるならば自身派閥の支持を広げるコメントをしたほうが絶対に良いよ

何なら無駄バイト?って書いてる連中は現状維持を望んでると言って良いし、その結果の責任の一端は右左問わずバイト?って書いた連中にあるからな。議論放棄してるんだもん当たり前の話

2022-06-28

中絶同意はなくてもいいと思うけど

当然、男側にも赤ちゃん拒否できる権利付与するんだよな?

男・出産希望 女・出産拒否 を通して

男・出産拒否 女・出産希望 を通さないのは不平等しかないよね。

女側の意思のみで中絶できる権利と同じく、男側の意思のみで中絶できる権利を与えると流石に乱暴すぎる気がするので

男が堕胎可能な時期に出産拒否意思を示した場合親権を完全に放棄できるようにするとかかな。

悪用し放題な気もするけど、片方の都合で出産拒否できる権利ってそれくらい乱暴権利なんだよ。

anond:20220628090221

別に世論では真っ二つで分かれてなんかいないよ

大体の人は中絶権利女性にあると思っている

カルト的なクリスチャン政治的権力に巣食ってるからそうなってるだけ


9条問題はさ、

そもそも9条問題理解すらしてない人が大半じゃないかネットなんか何も理解してないバカばかりが議論して見る価値もない議論ばかり

何も知らないバカ同士がお互い何も理解してないのでズレまくった無意味議論をして言い争ってるだけだろ

全員バカなので当然まともな結論なんか出ない

結構別物だよ



まず現行憲法では9条自衛隊許可すると言う文字は入れていないが、『「軍隊を持たない」の軍隊には自衛隊を含まないので合憲である』と判断して運用している。

別にこれで問題ない、と言う派閥と、

自衛隊軍隊の1つと言ったほうが正確だ。憲法文言と実際の運用が異なってる!自衛隊文字を入れるべき!と言う派閥が、争ってるだけだろ?


それを理解してる国民なんて全くいなくて意味不明議論をしてる人ばかりなので、民衆議論は本当に聞く価値がないなとヘソで茶を沸かしてるよ


強いて言うなら憲法にあえてそう書く是非を問われてるわけだけど、軍隊を持たないとの記述をし、あくま自衛隊軍隊として認めない建前には、自衛隊積極的戦力として運用された場合には違憲として制限する効果が実際にある。

あくま自衛隊専守防衛自衛団体としてのみ機能しており軍隊ではない、との憲法要請を強く反映させることができる。(=責められた時の防衛は現行のままでなんら問題なく可能。)


自衛隊以外の軍隊を持たない」とあえて書くことは自衛隊軍隊として認識しているわけで、そうなると自衛隊積極的戦力として想定・運用・扱われたと言える場合ストップをかける力が弱くなるわけだ。

元々防御する権利には影響しない。交戦権最初から殆どの国が持ってない。ほぼ全ての国は交戦権放棄している。


軍縮はまた別の問題だよ。

最近の国際会議の内容で考えれば軍縮の方向が強くて軍縮を考えるのが国際的な方向なんだけど

それに軍の規模は現在世界3位、持っているのは自衛隊のみで専守防衛のくせにだ

軍事費を増やして得をするのは見返りにアメリカからお金をもらえる自民党のおじさんだけなんだが、未だに1930年代に生きてる人がいて反対してるらしいな

税金をおじさんの懐に入れるのが余程好きなようで…

政治に対する無関心が広がり自民党がのさばり続けるのは目先の安心安全のために武器を捨て暴力革命放棄たか

革命権を放棄してはいけない(戒め)

大西プロ大江順一キャディーの件

中日スポーツの初報以降、猛烈な大江キャディーバッシングが沸き、ブコメでも厳しい意見が相次いだ。

※発端となった記事

女子ゴルフで珍事件 キャディーが選手に“キレて”立ち去る→大西葵は号泣ティーショットしばし打てず:中日スポーツ東京中日スポーツ

https://www.chunichi.co.jp/article/494971

https://news.yahoo.co.jp/articles/1a240437c235d427583eca168fe9e74d375ba72e

※後追いの批判記事(一部)

女子ゴルフ選手に“逆ギレ”で職務放棄男性キャディに批判殺到…“社会人として失格”の声(女性自身) - Yahoo!ニュース

https://news.yahoo.co.jp/articles/ecac7af69c7fd8953a0d4330c8e97a1c4637c690

なぜ前代未聞のキャディー”職場放棄騒動”が起きたのか…トラブルメーカーの”過去”と女子ツアー特殊事情Yahoo!ニュース オリジナル THE PAGE

https://news.yahoo.co.jp/articles/a5a5492fad2bd8f0555e15d2ca5977c796ace78d

選手に“ブチ切れ”男性キャディ、以前から囁かれていた悪評「挨拶ができないし、言葉遣い乱暴」(SmartFLASH) - Yahoo!ニュース

https://news.yahoo.co.jp/articles/45561ac2edc2ef97cc03490a7bc2f9611f3b55ac


が、上記記事ブコメにもあるが、

「18番ホール映像」を見た人から事実と異なる可能性を指摘する声が出てきた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/99a3213867c2f1d30753a7c0bf357b45c80c1dc0

ヤフコメだともっと激しく、

・発端の記事と印象が全く異なる

職務放棄ではなく、選手がクビにしている

大江キャディーはむしろ大人対応をしている

・むしろ大西プロヒステリック大人げない

などと、反転して大西プロバッシングに至る始末。

※どの動画を差すのかは不明だが、下記からどれのことかは何となく察せられる

https://www.youtube.com/results?search_query=%E5%A4%A7%E6%B1%9F%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC


この流れで思うのだが、なぜネットユーザー諸氏は、毎度毎度軽々しく「事実」を決めつける上に、不要バッシングに走ることを好むのだろうか。

自分は初報が出た時点で、書かれた通りならひでえ話とは思ったが、

それをもって、即、大江キャディーをぶっ叩く気にはなれなかったし、

そもそも意見を軽々しく出すことへの抵抗感がデカかった。

※念のためだが、自分大江プロ問題がなかったとも、大西プロにも問題があったとも言いたいわけではない


現状は、あくまで一面を切り取った記事動画が出ているだけである

記事の内容をそのまま鵜呑みにしてしまっている人や、

動画を見て簡単意見を反転させている人は、

あくまで一部の情報に流されているだけということを自覚してほしい。


情報から事実を推測することは簡単だが、その推測が事実であることを証明するには大変な労力が必要なんだよ。

昔っからその労力を怠ってアレコレ語ることが当たり前になってるから

テレビラジオの書き起こし記事が乱発され、タレント同士の不仲記事事実のように報じられ、

自分にとって身近でない陰謀論を笑う一方で別の陰謀論支配されてしまうんだよ。


……ということを自分に言い聞かせることで、今回は我慢できたけど、他の件で安易バッシングを行わないように気を付けたい。

2022-06-27

暮らしをよくするために選挙に行こう!みたいなこと言うやつ全員きら

さて、選挙が近づいてきてインターネッツ選挙大事だよバズがうるさい時期になってきましたね。

なんか特にここ数年、若者自分のために選挙行こう!とか、生活を良くするために選挙行かないと!とか、選挙行かないのに文句だけは~みたいなクソ説教死ぬほど聞く気がするのですが、

個人的党派性云々より選挙自体に何も期待していないので、その手のことを言っている人がいるとタレントでも知人でもア~・・・って思ってしまう。

この増田趣旨としては、選挙に行かない言い訳をしたいわけでも、政治選挙制度それ自体批判したいわけでもなく

上に書いたような「選挙に行こう!」みたいな発信への思うところを書いております

まり詳しいというわけでもないので間違いもあるかもしれない。納得できる論理で、じゃあ選挙に行ってみるか、と思わせてくれる反論がつくことも微妙に期待しております

以下、選挙行こうよ話でよく使われる文句と、それに対応して増田の思うこと、というかたちでお送りさせていただきます


若者層が投票結果への影響を増やす政治家も若者意識せざるを得ず、若者向けの公約政治家が増えてくる。

・ひととおり公約を読めばどの党も高齢者一辺倒ってわけでもないし、社会保障の皺寄せが若者に来るのは人口構成比にもよるものも当然あると思う

・そも高齢者自分に得だから選挙に行く、というわけでもなくて、時間があるから投票に行きやすいとか、地元候補者やその関係者との付き合いがあるとか、地域根付いた人間関係(互助世間体)が強いとかある。

人口構成比や細かい政治システム関係なく世界各国でも投票率は低下傾向があるし、世代間格差が開いているっぽい(軽くググった知識なので古い/誤解かもしれない)。ということは単に現代若者生活スタイル情報収集手段に現行選挙マッチしてないという事情も少なからずあると思う。

オンライン投票可能期間を伸ばせば若者投票率も多少上がるだろうけど、課題は多し。

・あと単純に因果が逆でも成立しない?そのロジックがアリなら、20代世帯に5万円配りますつって普段選挙に行かない若者票を荒稼ぎする政治家が先に出てきててもおかしくない、気がするのだけど…

さらにいうとこの論調危険なところは、本来なら富裕層/貧困層対立構造として問題視すべき部分まで世代問題すり替えてること。

民主主義として選挙に参加する権利放棄している。(=普通選挙平等選挙に対する冒涜だ/政治文句を言う資格も手放す)

政治参加方法選挙だけじゃない。ストライキデモパブリックコメントなど直接意思を表明できる手段は色々ある。なんなら政治文句を言う政治批判なんか、一番歴史が長い政治手段なんじゃなかろうか。

→そも無から選挙権が産まれるはずがなく、普通選挙権を獲得したのは批判政治運動だよね。

・昔は全員に投票権があったわけじゃない。

→これ本当に謎。昔はできなかったんだから今しないのはもったいない、なんてこと腐るほどあるでしょ。論点がぶれそうだから具体例は出さないけど。

選挙に参加する権利=恩恵を受ける権利社会を作っていく権利、というわけでもない。選挙権は、政治上の代理人を選ぶための1票を投じることができる権利以外の何物でもない。

個人的には投票しないと文句言えないのロジックも飲み込めてない。選挙制とか多数決に納得して投票をした人の方が文句言えないんじゃないの?と思うし、与党投票なんかしようものなら口をつぐむしかなくなるのじゃないか

・あとは、少なくとも民主主義の下に論じているのならば投票しない人への排他的な態度は正解ではないと思う

●1票の影響力だって云々、その他

・現状の選挙システム現実主義見方をするなら、1票の影響力は正直なところかなり小さいよね。

人口比率による世代間の票の格差があるので若者についてはさらに小さい。まずそこを認めてからなんじゃないの。

純粋公約を読んで判断して、という個人も当然少数ってわけじゃないと思うけど、業界として票田を持っているとかそういう大きい組織票の殴り合いもあるなか、自分の1票を重いと言い切るのはやっぱ無理あるような気がいたします。しかもみんな同じ党に入れるわけじゃないとなるとなおさら

公明党がなんで連立与党になってるかとか、なんで特定業界との癒着が発生してしまうのかを考えれば自民公明だよね。

・あと政治に正解はなく、世代とか右翼左翼だけじゃないその人々の立場価値観で最適解は変わってくるのに単純化(=投票すれば暮らしがよくなる)している風に見えることがとても引っかかっている。

若者が〜の例でいえば、高齢者向けの社会保障分が若者に回されれば社会全体ハッピーなの?という感じ。そんな単純でもないけど。

・これだけ書いておいて元も子もないことをいうと、選挙以外の方法政治が変わることを期待しているわけではなく、 政治憎しでも選挙憎しでもなくて、「若者選挙に行こう!」憎し、というのがニュアンスとして実感に近い

なので選挙に行く人は普通に偉いな〜と思って見てるし、行かない人はわかる〜って思って見てます

お前の一票では何にも変わらんから

投票しても何も変わらないし〜」

とか言う人は論点がズレてる

投票は何かを変えるためにするんじゃない

何かを変えるためにするのは立候補であって投票では無い

「一票差で当落が決まることもある!」

とかもかなり違う

それなら国政選挙は一票差では決まらいか投票しなくてもいいのか、という話になる

投票社会参加の一環であって個人的な行動ではない

「道ばたにゴミを捨てる」「立ち小便する」「勝手農作物採取する」

こういう個人的な行動と並列的に「投票権を放棄する」が存在する

行政も「投票に行こう」などという個人的な行動の延長線上で訴えるのでは無く

投票に行かない人間倫理的・知能的にかなりヤバい人間だという風潮を作るべきだし

その一環として罰金刑罰化というのは問題無いと思っている

2022-06-26

南條時雨 講話録 音楽との出会い

俺は幼い頃、音楽なんて全く聴いたことがなかった。

音楽に全く興味がなく、歌も教科書に乗っていた、滝廉太郎「花」ぐらいしか知らず、その歌を、閉鎖的な学校世界から抜け出したくて、窓の外に向け、怒鳴ったりしていたくらいだった。

ああ、そうだ、忘れていた。遊戯王エンディング曲明日もし君が壊れても」が好きだったんだ。

もちろんアニメ版しかいたことがなかった。

そういうわけで俺は、全く音楽を聞いていなかった。音楽って「大人が聞くもの」ってイメージがあったし、なんか恥ずかしくて。だから聞こうとも思わなかった。

歌に音程があるということすらも理解できず、楽譜を見ても、歌詞の上に、なぜ音符が書かれているのか、全く意味不明だった。

音楽の授業中、教師に「旋律ってなんですか?」と聞いても「旋律旋律だ」としか答えてもらえず、学ぶ気も、木っ端微塵に消え失せていた。

ある日俺は、授業をサボって、コンピュータ室に忍び込み、動画サイトを見ていた。

そして、訳も分からず、BUMP OF CHICKENの「ダンデライオン」の動画を見た。

その動画の内容は、歌に合わせてファイナルファンタジー画像コラージュした、紙芝居のようなチープでつまらない動画だった。

しかし、その曲の、今まで耳にしたことのない疾走感が、異様なまでに響いてきたのだ。

その時、俺は思った。

「俺は歌を歌うだろう。」

それ依頼、BUMP OF CHICKENの歌をネットで探し、聞く日々が続いた。他の音楽を聞こうとは全く思わなかったのだ。

その後、BUMP OF CHICKENなどの共通趣味のある、滅茶苦茶ヤンキーな奴と仲良くなった。

そしてある日、その友人のブログを見ると「元祖ハイブリットレインボウ」という記事があり、そこには動画が添付されていた。

訳も分からず見てみると、BUMP OF CHICKENとは比べ物にならない小さな会場で、BUMP OF CHICKENの「ハイブリットレインボウ」が演奏されていた。

それを見て「サラリーマン休日演奏しているコピーバンドか」と思っていた。

数日後に知ることとなるが、それがthe pillowsというバンドで「ハイブリットレインボウ」は、BUMP OF CHICKENの曲ではなく、the pillowsの曲で、BUMP OF CHICKENの「ハイブリットレインボウ」はthe pillowsカバー曲だったのだ。

そして俺は、the pillowsの歌にのめり込み、学校勉強テスト無視し、音楽を聴き漁った。the pillowsにも飽き足らず、そのメンバーがやっていた他の音楽であるペルシャ、SUPERBAD、コインロッカー・ベイビーズKENZI & THE TRIPS、Theピーズや、その流れで知った佐野元春、Roosters,noodlesBugy CraxoneBlondie Plastic Wagon、フィッシュマンズNirvanaなど、どれも気に入った。

そして、その中でも特に気に入ったのが、THE POGOだった。

THE POGOの「EAT IT」や「SUCH IS LIFE」などの暴力性、疾走感に痛く衝撃を受け「俺の求めていた音楽はこれだ」と思った。

そして、THE POGOの小河原良太の他の音楽、The305、RYOTA BAND、JIGHEADにも衝撃を受けた。

ここまで痛い歌詞、痛い声で歌っている歌手は、未だ、聞いたことがない。

その後俺は、パンクルーツを知りたくなり、Sex pistolsThe ClashThe DamnedJohnny Thunders、Iggy & The Stooges、MC5The Velvet Undergroundなどを聞いた。もちろん、当時気に入ったのは、高速で演奏する、The Damnedだった。それに、もちろん、Minor ThreatDischarge、G.B.H、Exploited、Chaos U.K.、Disorderなどのハードコア・パンクも聞いた。Sex PistolsやCRASSといったパンクに関しては、音楽よりも、アートワーク面で影響を受けることとなる。ろくに学校も行かなかった俺は、絵もかけないし、字も書けない。俺は幼少期から自由を求め、枠に収まることを魂が拒否していたのか、塗り絵を渡されても、ビリビリに破いて捨て、クレヨンは粉々に砕き、放棄していた。それに、コラージュのほうが、ただ絵を書くよりもより複雑でカッコいいものができると確信があった。よって、俺のレコードジャケットは、切って貼る、コラージュ形式となった。そして俺は思った。GISMやCarcassなど、「ただグロテスクなだけのコラージュ」を作ってもつまらない。かと言って、ありがちなかわいいだけ」のレコードジャケットもつまらない。俺が納得行くものが良い。だから俺は、「グロテスク」と「かわいい」を両立したレコードジャケット表現方法を作り上げ、コラージュ業界でもトップといえる才能を発揮することとなった。糊、カッターナイフPhotoshopという発明感謝する。

そして俺は、奇形児、The Comes、LSD、まつじ、臨終懺悔、白Kuro、tranquilizer、Poison Artsなどのハードコア・パンクものめり込むこととなる。

授業を聞かないで、学校の机に、奇形児シングルジャケットの絵を書いたりしていた。

同時に、ロックバンドなどの名前が誰かの机に書いてあると、ムカついて消しゴムで消したり、給食時間強制的流れるくだらない音楽も、消したりしていた。

その時もうすでに俺は「俺がハードコア・パンクアーティストであることは自覚していた。

その後俺は、GastunkThe Execute、Geizz、Asylum、G-Schmittなどの影響で、ヴィジュアル系ものめり込んだ。

だが、黒夢を聞いたとき、当時としてはあまりに衝撃的な歌詞の内容的に「聞かないほうが良いかな」と思い、黒夢からは離れた。

その後、たまたまレコードジャケットの美しさに惹かれ、Madeth gray'llの「血染め喜劇」というカセットテープを聞いた。

一瞬しか聞かなかったが、「一瞬しかいたことのないはずの黒夢」の「影響下にある音楽であるということが、「一瞬にして」わかった。

それ以上聞かなかったが、後日、また気になりだし、聞き返してみると、あまりのカッコよさに衝撃を受け、Madeth gray'llのその他の音源も全て聞き、中でも、デモテープ全曲と、デモテープ以前にリリースされた「廃人狂イ人形」と「Entith de Marge」も気に入った。

そして、ヴィジュアル系レコード店の店長に「他にもMadeth gray'llみたいな音楽いか?」と聞くと、「Aliene Ma'riageはもう知ってるもんねぇ」と言われた。知らなかったので、Aliene Ma'riageの「傀儡人形」という曲を聞いてみた。最初悲鳴だらけの音楽形式に、わけがからず、理解できなかったが、他の曲も聞いて行くうちに好きになり、その後、Aliene Ma'riageやMadeth gray'llなどの無数のヴィジュアル系アーティストに影響を与えたであろう黒夢も気になりだし、初期音源を聞き、最終的には全曲聞いた。

黒夢と双璧をなす90年代初期のヴィジュアル系アーティストであるMalice Mizerに関しては、「Malice Mizerってなんかすごいらしい、けど何が良いの?」と思っていたが、Gacktボーカルになる前の初期の曲を聞いてみると、歌声や曲のカッコよさに衝撃を受けた。実は、それ以前にもそのレコードは一瞬だけ聞いたことがあった。その時、Madeth gray'llなどのようにノイズギター叫びがあることを期待して聞いたので、即停止してしまっていて、良さに気づくことができなかったのだ。

俺が日々音楽にのめり込む中、学校の連中はくだらないロックバンド燃え上がり、俺と世間との差は、無限乖離していった。従うことや、自分を周りに合わせるだけのカメレオン能力しか無い画一的ロボット連中にも、嫌気が差していた。

音楽をしようにも、楽器もなく、なにもできない日々が続いていた。

そして俺は、全くの闇の中にいた。すべての出口はふさがれてしまっているように思えた。

俺はごろっと横になって、見るともなくテレビを見ていた。テレビ番組は、どれもこれも面白くなかった。

俺は、何気なくチャンネルを回した。

まらないお笑い番組だった。そこで、尾崎豊という歌手が紹介されていた。

有名な歌手だが、なぜか、全く聞いたことがなかった。

訳も分からず、とりあえず一曲新宿ルイード演奏された「十七歳の地図」を聞いてみた。聞いた瞬間「佐野元春の影響下にある音楽」だとわかった。

その直後、古本屋に駆け込み、アルバム十七歳の地図」を聞き、共鳴した。

「俺は何を馬鹿げた真似をしていたんだろう?」

俺は「訳も分から高校へ推薦入学」していたが、無駄しかないことを悟り高校に退学届を出し、有害しか無い高校生活に終止符を打った。

そして、自由時間ができた俺は、ずっとやりたかった音楽活動に突入することとなる。

そうだ。俺は初め、軽音楽部に入ろうとしていた。しかし、そこで演奏されていたMONGOL800の「小さな恋のうた」に絶望し、入部を断念していたのだ。俺がやりたかったのは、芸術的で、反逆的な音楽だった。それは、俺が初めて大音量演奏される音楽を聞いた経験となったがわけだが、非常に残念な気持ちになったのを覚えている。

そして、まず、曲を書くには楽器必要だと思い、ギターを買おうと思った。だが、金は持っていなかった。華奢な俺は、楽器屋にあった一番軽いギターであるSGを盗んだ。しかし、SGの太い音だけじゃ物足りない、グランジヴィジュアル系などの「繊細な部分」が表現できないので、軽くて細い音の出るムスタングを追加で盗んだ。それに、音楽にはベース必要だ。どれが軽いベースなのか?考えている時間が勿体ない、なので、定番そうなジャズ・ベースを盗んだ。最初調弦も、ドレミも、和音もわからず、ただただThe KinksLink Wrayのように、楽器破壊するだけだった。しかし、それでは音楽にならない。とりあえずThe Executeの「Answer」でドレミを覚え、いろいろと楽譜を調べたが、俺の演奏しようとしている、パンクヴィジュアル系楽譜はなかなか見つからなかったので、とりあえず、ヴィジュアル系に影響を与えたとされる、中森明菜西城秀樹などの曲の和音を調べ、和音を抑える指の形や、構成する音や調という概念を覚えた。そして、カバーコピーよりも、まず先に、曲を書いた。そうしなければ、その他大勢の、腑抜けロックバンドオタクや、ギターオタクのような愚者へと成り下がってしまうからだ。そこで俺の書いた歌の演奏形式は、もちろん、パンクを軸とした、ハードコア・パンクグランジヴィジュアル系形式だった。その頃に書いた歌は「狂人道化人形」「悪魔のざわめき」「血染めマリア」「激情狂言」「忘れかけた記憶」「記憶の奥の悲哀情」などの曲で、今でも俺の代表曲となっている。

だが、曲を書いても録音できなければ、意味がない。自分で聞くにも、人に聞かせるにも、録音する必要があるわけだ。今までにない音楽自分でも聞きたい、今までにある音楽形式でも、もっといい曲で聞きたい。たとえば、ハードコア・パンクだったら、もっとメロディアス洗礼されたものにしようとか、グランジだったら、もっと強弱を強調して、本当のグランジらしさを表現しようとか、明確なヴィジョンが合った。そんなわけで俺は、リサイクルショップに駆け込み、Tascamの8トラックカセットマルチトラックレコーダーを盗んだ。

最後必要なのはドラムだ。だが、ドラムなんて大きくて盗めないし、置く場所がない。というわけで、とりあえずリサイクルショップにあったドラムマシンの、Linn Drumを盗んだ。それに、Madeth gray'llEcho & The Bunnymen、椎名林檎デモテープ、The Sadist、Sly & The Family Stone、Big Black佐野元春Lolita℃、秋吉契里、トモコDEATHなど、ドラムマシン使用したレコードも聞き好んでいた俺にとっては、むしろドラムマシンの方がいいや」ぐらいの感じだった。

それから俺は、Arrested Developmentや、いとうせいこうなどのHip Hopも聞いていたし、効果音演奏できない音はサンプリングということで、切って貼ることにした。俺の曲がサンプリングまみれなのは、そのためだ。聞いている人からするとそこまで耳を澄まして聞く人は少ないのが残念ではあるが。

そして俺はデモテープマルチトラックレコーダー録音する日々が続く・・・

Bandcamp

https://nanjohshigure.bandcamp.com/releases

YouTube

https://www.youtube.com/channel/UCO29z-HlfG0wB430EVsw92g/videos

2022-06-25

https://anond.hatelabo.jp/20220625185331


   ドラクエ2とかやったことがない。親戚の叔父が30代の頃に買ってきてやっていたが、当時はまだまだ知能ゲームと言われていた。

   私は当時幼少だったが、難しすぎて途中で放棄した。同様に、FF4にも取り組んだが、難解ゲーム過ぎてクリアできなかった。

     

anond:20220625025545

サヨク山田太郎赤松健のことを、自民党から悪いと非難していた。

しか、「自民党改憲草案ガー」などと文句を付けていた。

  

しかし、栗下善行要友紀子立憲民主党からますと発表したからといって、それを応援するわけではない。

この両候補は、むしろサヨクから嫌われていて、はてブTwitter反対運動まで巻き起っている。

  

じゃあ、サヨク政党ではなく、主義主張判断しているのか?

それも違う。

共産党表現規制目的を隠していたときサヨクは「共産党こそ真の規制反対派だ」「共産党エロ表現を守る」と言っていた。

しかし、今日ではその言い分を放棄して、「オタクエロを守りたいだけw」「表現の自由戦士ww」という攻撃に勤しんでいる。

才能が無いことを認めたくない

私は引きこもりです

と言っても外には出歩けるし、社会生活を送る上で必要な最低限のコミュニケーションはとれるつもりだ。

一見すると引きこもりには見えないと思う。

しかし、現状仕事もしていないし親の脛をかじって極力家から出ない生活をしている。

情けない。

なぜ引きこもりになってしまったのか。

思えば昔から負けを認めることと失敗することがとても苦手な子供だった。

デブで足が遅いか鬼ごっこは鬼になったら一生追い付けないから大嫌いだった。

それでも優しい友達は情けで鬼を交代してくれたりしたが、その優しさもプライドが傷付くから大嫌いだった。

からと言って痩せることや足を速くすることで解決しようともしなかった。辛いのも嫌い。

どうしようもない。

今思えばほんの些細な考え方や気持ちの持ち方一つの変化で良い方向へ改善するチャンスはいくらでもあったのだろう。

そのチャンスを自ら放棄し続けて、実際はチャンスに気付いて努力したことはあったが、その努力が持続せずに今に至る。

今も昔もスタミナが無い。

社会に出れば多かれ少なかれ自分の「出来ないこと」に気付かされるだろう。

だってそこに上手く折り合いをつけて前に進んでいるのだろう。

でもそれが怖くて仕方がない。

「こんな簡単なことも出来ないの?」と言わんとしてる目線が怖い。

想像するだけで血の気が引く。

職歴に穴が空いていることも怖い。

ここには書き連ねきれないほどに社会に出て働くことが怖い。

このままでいけないことも分かってる

でも、怖い。

怖いけど、前に進みたい。

絡みに絡まった複雑な想いで脳が溶けそうだ。

この文章を書いたことが何に繋がるかは分からないけど、何かに繋げたくて書き出してみた。

私は明日引きこもりなのだろう。

それでも、半歩ずつでも社会の中で仕事している将来に繋がって欲しい。

頑張れ私

2022-06-24

anond:20220624202737

思いつかないので思考放棄してしまったのだった

anond:20220624111021

実際それはそうなんだと思う

なんでそこからまれる疑問としては2つあって

(1)差異がないということは、買春する男にとって、

美人だろうとブスだろうと「性的魅力がある」のか?

それとも、美人だろうとブスだろうと「性的魅力ではない別のなにか」のために買うのか?

(2)女の目から見たときの「モテ」とは即ち「魅力の承認」ではないかと思うが、

男の目から見たときの「モテ」は違うのか?

違うとすれば、「モテ」の要素とは何か?

追記。「人それぞれ」で言語化放棄するのなら、元増田の言う「女は男の上位0.01%相当にモテる」は、おそらく誰にも理解されない話になるな。

モテ」の定義そもそも食い違ってる可能性が高いわけだから

anond:20220622231602

これに同意している人の多くは"ただ忘れているだけ"だと思います

そもそも人間は完全にシャットアウトしている場合を除いて、聞いたことを脳は記憶しています。その中であまり参照しない情報は忘れていくのです。

でもこの人は、そもそも人間名前という情報について完全にシャットアウトしたい、

覚えることがなければ忘れることもない、それでいて必要情報だけは残るというのは、プロセスがいくつか省略されているので効率的と言えるでしょう。

でも、それはとても自己中心的だとも言えます

自己中心的にも2つがあり、1つ目は自分を1番として他人に対して2〜n番と優先順位をつけている人、2つ目は自分を1番として他人全てに2番と優先順位をつけている人です。

多くの人は前者であり、後者の人であっても完全には他人優先順位を同じにはできていないでしょう。

しかし、この人は完全に後者になりたいと言っているように見えます。きっと、この人に大切な人がいたとしても、名前ではなく「大切な人」と呼ぶんだと思います

じゃあ「自己中心的の何が行けないの?効率的じゃん」って言うとそうではない。

これは個人効率的になるだけで、社会全体として見れば非効率的です。

例えば自己中心的な人が、己の効率の良さによって9億円稼ぎました。そのせいで他の10人が非効率的になり稼げませんでした。この10人は効率的に動けばそれぞれ1億、合計で10億稼ぎます

じゃあ「今度は20億稼げば他の10人を補なって余りあるぞ!」というとそうでもなく、そうするために更に追加で非効率的にされる人が出るだけです。

さらにそれだけでは収まりません。非効率的にさせられた人の周りの人も、そのまた周りの人もと非効率が伝播していきます。言ってしまえば貧困が広がるということです。

そうなってしまったら、今更稼いだ金額社会還元してももう遅いですし足りないです。

では最後に「だったら全員が自己中心的になればみんな効率的解決じゃん!」

これは他社との関係、お互いを支え合う事の放棄、つまり人間はては動物であることを辞めるということです。

まりこの人は人間であることを辞めたいのでしょうが社会全体から見たら今の段階でも十分に"非人間"だと思いますよ。

これについて「資本主義はたまた個人否定じゃない?」と言われそうなので補足しておきます

そもそも何で世界資本主義と名ばかり共産主義で占められているのかというと、この人含めて大小様々な"個人"を持っているからです。個人を捨てて完全に皆が皆のために動く事が出来たら完全なる共産主義となるでしょう。

でも現実問題としてそれは不可能ですし、自分も完全なる共産主義は求めてません。でも改善策はあります。完全なる共産主義はいかなくともその手前までは個人を持った状態でも行けると考えています

そのために突出した個人自己中心的な人には今よりも少なくなってもらう必要があります

その結果として今まで非効率に押し込まれていた人達可能性を引き出すことが出来れば、今よりも効率的で今よりも多くの人が幸せになると自分は考えています

なので先程はこの人の事を"非人間"と言いましたが、現状で最も人間らしくもあるが、多くの人からしたら否定したい人間と思われる、まさに世界がどうしてこんな風になっているのかを体現している人物と言えると思います

■ある技術者の思い出

だいぶ前に下請けとして入っていた常駐先。

会社所属インフラエンジニアがいた。SESというやつだ。

この人が非常にクセのある人で、ビジネススキルやらヒューマンスキルやらが決定的に欠けていた。

汚言症を疑うほど口が悪かったし、自分の思い通りにいかないと職務放棄したり駄々をこねたり椅子を蹴ったりして周囲の気力を削いでいた。

技術力(正確には実装力か)はあったのだが、上のような行動を黙認できるほど図抜けたものではなかった。レビュー元請けの優秀なエンジニアコテンパンにされることもあった。凡ミスも多かったし、なにより助け合う仲間などいなかった。

元請けも扱いづらかったのか、半年程度で退場。

「同じところずっといると飽きちゃうから」「他の現場から引っ張りだこで断ってるくらい」とか言ってたが周りが信じていたかというと…

技術力が多少あった所でそれが免罪符にならないし、元請けは場を乱すような人は容赦なく切る。結局インフラチームの仕事品質上がってたし。

かれは今も一つの現場に留まることな理想の常駐先を求めて転々としてるのだろうか。それとも、どこから相手にされなくて待機状態になってるのだろうか。

本人の蒔いた種といえど、同情せざるを得ない。

anond:20220624001245

SES変動費にできるのが会計的にはメリットだよね

ある技術者の思い出

だいぶ前に下請けとして入っていた常駐先。

会社所属インフラエンジニアがいた。SESというやつだ。

この人が非常にクセのある人で、ビジネススキルやらヒューマンスキルやらが決定的に欠けていた。

汚言症を疑うほど口が悪かったし、自分の思い通りにいかないと職務放棄したり駄々をこねたり椅子を蹴ったりして周囲の気力を削いでいた。

技術力(正確には実装力か)はあったのだが、上のような行動を黙認できるほど図抜けたものではなかった。レビュー元請けの優秀なエンジニアコテンパンにされることもあった。凡ミスも多かったし、なにより助け合う仲間などいなかった。

元請けも扱いづらかったのか、半年程度で退場。

「同じところずっといると飽きちゃうから」「他の現場から引っ張りだこで断ってるくらい」とか言ってたが周りが信じていたかというと…

技術力が多少あった所でそれが免罪符にならないし、元請けは場を乱すような人は容赦なく切る。結局インフラチームの仕事品質上がってたし。

かれは今も一つの現場に留まることな理想の常駐先を求めて転々としてるのだろうか。それとも、どこから相手にされなくて待機状態になってるのだろうか。

本人の蒔いた種といえど、同情せざるを得ない。

2022-06-23

anond:20220621034412

抑制、均衡、補完

という3つの役割衆議院に対して持っている。

衆参問わずそれを放棄たか左派野党は支持されてないんだろ。

何回選挙に負けたらそれに気がつくんだと。

恋は落ちるもので恋をしようとしてするもんじゃないって言うけど

それって自分人生ってやつを「なんかよくわからん謎の力」に委ねてるようなもんじゃね?

 

何かよくわからんけど「ビビビ」ってのがどこからか降ってくるま

恋人を手に入れる努力をするということを放棄しているとしか思えないんだよね。

 

しかも、しかもだよ。

その「ビビビ」が仮に降ってきたとして、それが相手にも降ってきてるとは限らないわけじゃん。

その場合はどうすんの?って話になると

積極的アプローチをかけて相手にも自分を好きになってもらうみたいな話になるじゃん。

それって自分は「恋に落ちてる」けど、相手には「恋をさせようとしている」わけで、

なんか自分勝手な話だなって思っちゃうんだよね。

 

この「運命お姫様王子症候群」じゃないけど、恋は放っておいたら向こうの方からやってくる

みたいなファンタジーが4割の男性デートしたことないみたいなところにつながってるんじゃないの。

anond:20220623025354

自分のことが100%理解されないと相手罵倒するのか

から受付で怒鳴ってるオバサンだというのだよ……

ま、最近ニュースhttps://news.yahoo.co.jp/articles/85af5232392b2073d9d463aab04e973f761fc121見てない人を人事においとくなんて余裕な会社だね、どうぞ、どうぞどうぞ

このニュースは俺も読んだが、それと増田があげた発達の人の話は全然噛み合わない

なぜなら残業ができないからその人は辞めたのであって、給与問題ではない

単純に給与を上げてもその発達の人は帰ってこないだろうし、3倍という極端な金額でなくとも基本給と残業代を出せば大抵の会社は人が来る

元増田にしても基本給については触れていないし、話の流れは「残業」についてなんだよ

それに発達の人がやめたのはその人の性質によるところが大きいだろうに、その人の仕事内容も不明なんだから一般化するのはありえないというか間違っているよな

そしてその発達の人って増田本人だよね?

じゃないとそんなに発達の人を引き立てる理由がわからない


そしてついに論理性を放棄しやがった

2022-06-22

素人エロ妄想作品化するプラットフォーム

素人エロ妄想プロットをそのサイト内の利用に限り著作権放棄する前提で投稿してもらって、それを見た作家エロ小説漫画にして投稿すると投げ銭広告収入をもらえるプラットフォームってビジネスチャンスいかな。

男ならみんなお気に入りエロ妄想あるはずだからプロットくらいなら素人でも頑張れば書ける気がするし、100,200に一つくらいは良いネタがあると思うんだよね。投稿すれば自分妄想作品化されるというモチベーションおもしろいかなと。


このアイディアについても権利放棄するから誰か実現してくれ。

anond:20220621133811

はてサ防衛放棄して中国奴隷になりたいやつらだぞ

マジで何一つ言うことを聞く必要がない

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん