「放棄」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 放棄とは

2019-05-19

https://anond.hatelabo.jp/20190519110033

ブコメ

todoリストを作れ。期限と優先順位を明記し、毎日更新しろ。大きな仕事の空き時間に細かい仕事をやれ。人に頼まなきゃいけないことは真っ先に頼め。メモ紙に書いてパソコンに貼っとけ。俺はそれでなんとかなった

とかあるが、

todoリスト無能ゆえ問題解決できない&先延ばししまくるためリストが膨大になり最終的に放棄される。

大きな仕事の空き時間に細かい仕事をやれ→発達には優先順位なんてつけられないから無理。

   大きな仕事も細かい仕事も等しく同じに見える。

人に頼まなきゃいけないこと→発達だから人に頼むのにすごい労力を使う。

   仕事の依頼をすると相手から「何言ってんのか意味からない」といった顔をされるから、なんて説明したもんかすごい考えるけど

   だったら自分でやったほうが早くねってなって結局自分todoに追加される。

メモ紙に書いてパソコン→書いてもメモ用紙を見ない。

   上司にあれどうなったといわれて、なんか聞いたことあるなと思ってふと手元を見るとパソコンに張ってある。

なんだよな

つらい

対戦型課金ゲームの罠

対戦型課金ゲームをやっていて気づいたことがある。それは対戦相手コンピュータプログラムだということである人間相手であれば陽動作戦にかかったり、試合放棄したりするものだが、そのような動きが一切ない。誰と戦っても相手機械のように動くため無課金では勝てないようになっている。それがわかると課金ゲームをすることが馬鹿らしくなった。今後、課金ゲームをすることは二度とないと思う。

考えることを放棄してるやつ

なるべく関わりたくないけど、関わらざるをえない状況にいる。

なんで考えないんだろう。全員、死んでるみたいに生きている。何が楽しいんだろう。早く抜け出したい。

2019-05-18

ゼロとか君の名はとかあのハナとかの幼児性がむかついてしょうがない

ライトノベルっていうジャンルとして成立してるんだからそれ自体文句を言うつもりはねーよ。ただアニメ化してなんかわからん流行りの作品だっつうから見てみるじゃん?

するとなんだよリゼロとか君の名はとかのギッタギタに煮込んだ挙句ゴチャゴチャにかきまぜたあの感動ポルノっぷりはよ

あん感動ポルノ見せられるぐらいならまだ24時間テレビのほうがましだよ

ゼロのレムの「スバル君をまるごと愛していますから」ってついさっきまでぶっ殺そうとしてたのになんでいきなりそうなるんだよ。セリフ定型的で全承認的で女神様みたいなくっせーセリフはきやがってよ。あんなの自分劣等感をまるごと掬ってくれるオタク向け全開で読者に媚びへつらったファストフードセリフだろ。そこになんの物語もねーじゃねーか。私、昨日まで君のこと軽蔑してましたけどやっぱり好きってなんだそりゃ。ラノベでだけやってろよあんなの。

君の名はもよ。いかにも無垢少年少女を出してきやがってよ。これでもかってくらい舞台設定を建築したあげく山の上で太陽を背に再会するってそんな感動的な舞台がありゃ石原さとみだって俺に恋するわ。どいつもこいつも物語放棄して感情無視して舞台舞台舞台でこういうシーンをつくるためにこういう話にしましたって後付け全開の感動ポルノつくりやがってよ。なんの「話」にもなってねーじゃねーかよ。

それをありがたがるやつもどうかしてるわ。なんの物語もないくせに誰が好き、レムはいい子だなんて言うんだから笑うしかねーよな。舞台設定された洗脳コンテンツにやられた文学幼児ばかりなんだよ今のクソコンテンツ消費者どもは。そりゃそんな消費者ばかりなんだから物語なんか書くのも馬鹿馬鹿しくなるよな。感動ポルノのほうがうけるんだから

2019-05-17

川崎市立川小学校退職強要された結果退職に追い込まれた件

私は、管理職先生方に公の場で意見を具申してた。あまり長時間労働無意味会議、過剰に負担になっている研修、等々・・・。そんなものに常々苦言を呈してた。何度も何度も。「これでは先生方の健康を害しますよ」と。それが管理職にとっては邪魔以外のなにものでもなかったのだろう。

その日は、5時間目に唐突大矢教頭教室に来た。「これから教育委員会に行くから、6時間目は自習にして」え、6時間目あるんだよ、自習にさせる用事ってなんなのかな。

「吉新校長と私も行くから

それから教務の先生に任せて、バタバタ学校を出た。

ここから地獄の始まりだった・・・。

吉新校長大矢教頭と私の3人で学校から教育委員会に向かう間の会話はぎこちない。ふたりとも「なんで呼ばれるんだろうねえ」なんて話している。

教育委員会会議室に着いた。

だれもいない。

吉新校長が下階に人を呼びに行く。

担当者が4人も出てきた。

3人は以前も話した人たちだ。

ここから、彼らの尋問が始まった。

あなた素行が悪いと聞いているがどうなんだね」

「いや、それはどういう意味ですか」

「しらばっくれるな!他の教員との連携はやっているのかね」

「やれる範囲でやっていますが・・・」

「それがやれない理由か!」

「いや・・・時間がなくて」

教員時間なんていっていられる仕事じゃないんじゃないかな」

「ですが、体力的に無理でした」

「よく言うな」

わたしにだめなところがあるなら直します、教えてください」

学校現場で今のまま職務をつづけてもらうのは難しい。退職真剣に考えてほしいのだが」

「残って今の仕事を続けたいです」

 (このやりとりが数時間続いた)

「この話し合いをやめていただけませんか」

「ただの話し合いだ。拒否するなら職務専念義務放棄したととらえるがいいかな」

「辞めろと言われることが普通の話し合いなんですか」

「もう残れないよ」

可能性はあると思っていました。話し合いの場だとばかり思っていましたから」

「とにかく、今の学校で今のまま教壇に立ってもらうことは難しいだろう」

「・・・」

「繰り返しになるけど、川崎学校はいられないよ」

学校にもういられないということですか?」

「そういうこと。自分から辞めた方がいいよ。」

「ではどうしたらいられるんですか?」

「答える必要はない。これ以上粘ると、分限免職になるよ」

「それは辞めろということじゃないですか」

こんな問答が続き、最後退職願が置かれた。

「君みたいな人は教員をやる資格はないよ。子どもたちもかわいそうだ」

担当の男は吐き捨てるように言った。

こうなってくると、こちらも正常な判断ができない。狭い部屋で、むこうは管理職も合わせて6人だ。

つい、震える手でサインをしてしまった。

3月某日、その場で退職

明日から学校に近寄らないように言われた。

しかに吉新校長はいろいろ意見を言っていた。何度も何度も訴えてきた。学校の勤務時間がめちゃくちゃなのでなんとなしてほしい。対外的研究授業をやるくらいなら、負担を減らしてほしい。わたしは家庭の事情残業があまりできない等々・・・。

吉新校長大矢教頭とうまくいっていなかったのは事実

けれども、こういう対応で終わりというのは、理解できない。

しかに言ってきたけれど、学級崩壊を起こしたわけでも、保護者から信頼回復不能クレームを受けたわけでもない。信用失墜行為にあたるような不法行為をおこしたわけでもない・・・。

それに明日から子どもたちはどうするのだろう。通知表も書きかけだし。

せめて、3月末までは働きたかったけれど、そんなことは許される空気ではなかった。

それ以前、吉新校長はいさいこの件に関して、面談もなにもなかった・・・。

わたしの言い分が気に食わなければ、事前に話し合いの場を設けてくれればよかったのに。

「これから時代は話し合って解決していくことが大切です。議論できる子どもを育てます」っていつも子どもたちや教師たちに言っていたあなた議論しようともしないで、こんな場を用意して・・・。

あなたの言ってた「ハンドサインで誰もが意見を表明」「フリートーク自由闊達意見を」「児童相互指名で思いやり」ってなんだったの?

その日のうちに段ボール荷物をつめて学校をあとにした。

事務の方からはあとから退職手続き書類を送るから、と言われた。

子どもたちにお別れのあいさつができなかったことも心残りだけれど、せめてなんであと2週間も待ってくれなかったんだろう。

よくわからないまま川崎市を離れることになった。

いろいろあったけど、子どもたちとは楽しいことばかりが思い出される。

ありがとうクラスのみんな。

ありがとうございます保護者地域のみなさん。

ありがとうございます、お世話になった先生方。

anond:20190517165443

大人なら堂々と自分の考えを表明しろ。黙するなど保護者としての責任放棄であり、賛成派の方がマシだ。臆せず戦え。

anond:20190516161908

結婚したら女は働くか働かないか子供産むか産まないか共働きするかしないかパートフルタイムか、離婚して親権とるかとらないか、全て決められるのに対して、男は一生フルタイムで働くのが当たり前、家事育児分担強制、小遣い制、離婚したら親権放棄が強いられるからメリットないんだよなあ

2019-05-16

anond:20190516120058

日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力行使は、国際紛争解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

みんなパリ不戦条約存在を忘れていないか

第一次世界大戦後に締結された多国間条約で、国際紛争解決する手段として、締約国相互での戦争放棄し、紛争平和手段により解決することを規定した条約

ウィキより引用

日本もこのパリ不戦条約批准していて、現在も変わっていない以上は、丸山議員の考えが間違っている最大の根拠となる。

アメリカドイツも、当時のソ連条約を守る気がなかったじゃないか、と言われればその通りなんだけど。

anond:20190516093709

まあ医者が「癌患者は殺すしかない」って言ったらそりゃクビでしょ…

「殺すしかない」は只の放棄だが、「戦争するしかない」は手段模索でしょ。

北方領土あきらめてないってこと。

「がん患者は殺すしかない」をたとえに使うなら、「北方領土放棄しかない」が相当では?

2019-05-15

anond:20190515122348

戦争は怖い

そりゃ怖い

でも、戦争をしないと解決できない問題ならどうするのか?

戦争をしたくないと言うなら、露の言う通りにペコペコして北方領土放棄するしかない

それが嫌なら戦争

どうするかって事

この二択しか結局は、方法はないのにいつまでも議論議論って解決するわけがない

2019-05-14

スミレ16歳みたいな奇抜な漫画が見たい

小説みたいな謎が結局明かされないけどその部分が投げやりや放棄ではないかのようにも見える漫画が見たい

2019-05-13

食指導を否定する事こそが虐待であり教育責任放棄

大人になって人間ドックの数値が悪くなったら嫌でも薄味野菜多めの食生活を送るしかない。

そのときになって食えないのは自己責任だと切り捨てていいならそれでもいいのかもしれないが、そうではないのだろう?

将来の健康を損ねる教育はそれこそ虐待だ。

野菜が食べられない人間が増えて困るのは誰だ?医療費が嵩んで困るのは誰だ?

健康義務。不健康奨励する指導はなされるべきではない。

お前はお菓子コーラだけで暮らせ。

kyo_ju "完食指導の行き過ぎ"ではなく完食指導そのもの問題。"残飯ゼロ週間"とか論外。

教育行政 人権

2019/05/13

はてなー政治が絡むとすべての建前を放棄する

政治が絡まない場合

誰でもいいか病人の僕を雇ってほしい、ほんとお願いします。

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20180717173436

 

 

政治が絡む場合

映画空母いぶき』の首相役の佐藤浩市氏が「彼はストレスに弱くて、すぐにお腹を下してしまうっていう設定にしてもらったんです。」と発言炎上 - Togetter

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1354341

 

 

もうはてなー病人の側に立つ振りするのやめなよ

偏見差別心丸出しで常にいなよ

2019-05-10

anond:20190510184356

女は困ってないだろ、責務を放棄してるんだから。それどころか性欲を利用して男性搾取してる。

しかし男が性欲を放棄したら困るのは女。履いていた下駄消失するからな。

anond:20190510172433

はいはい女性様をかばうための根拠なし長文お疲れ様です。

女性社会進出が生み出した賃下げと少子化によって生み出された不景気のあと、

企業はどんどん非正規化を進めていった。生きていける雇用パイガンガン減ってる。

女性役割放棄して社会に出るようになった分教育費もかさむのは当然。

先進国は全部そうだって

そりゃそうだ、先進国は軒並みフェミ汚染されてるからな。

anond:20190510130658

ダイバーシティの話は、卵と鶏だから結論でないと思うよ。

結論は出てる。

女性社会進出男性椅子収入、そして出生率を奪った。

もともと、無能な男が下駄履かされてたって事実はあるわけでしょ。それを踏まえて是正するために女に下駄はかせようって話が出てるんだろうし。

下駄」など存在しない。今女性が履かされてるもの以外は。

フェミニスト妄想の中ではあらゆる男性がすっごーい高下駄を履かされてるみたいだが、証明されてない。存在しないからな。

お父さんが炭鉱とか工場とか工事現場一生懸命働き、家族一同みんなそれに感謝してお父さんを支えて暮らす、みたいな時代だったらミソジニー増田幸せに生きられたのかもだけど、女性社会進出って言われてる中身って、サービス業とそれに近い営業職、介護や保育職、接客や窓口業務でしょ。ミソジニー増田にそれ務まるの?特に介護人足りなくて困ってるみたいだから男性積極的に応募してほしいなあ。

事実の指摘を「ミソジニー」というのは不当なレッテル貼りです。

女性社会進出の内容が偏っていることもまた、女性社会的責任を放棄してることの証左。楽な仕事ばかり。

男性介護はいるし、さら過酷な職にも就いている。

・「幸せに生きられたのかもだけど」の前後話題連続してない。「けど」が意味をなしてない。

自戒を込めて。」と文末に書くと許されがちな風潮

ってあるよね。でも僕たちはその風潮に甘えることなく、思考することを放棄せず、ただひたすらに、筆を走らせるべきだと思うんだ。許されなくたっていいんだ。大胆に、心の向くままに、ことばを繁らせ説得を試みるべきなんだ。自戒を込めて。

2019-05-09

イジメをした側の苦しみについて

ここを見る小中高生がどれだけ居るのかわからないが、

自分学校イジメが行われている少中高生に届いて欲しいと思って書く。

私は、今話題不登校小学生YouTuberに関する記事を見る度、思い浮かぶものがある。

かつて自分が加担したイジメによって不登校になったクラスメート達の顔だ。

私がいた小学校では、イジメが行われていた。そして私は、それを止める事はおろか静観する事もなく、自己防衛のためにある種それに加担さえしていた。

「そうしなければ自分が標的になっていた」という自己弁護もできるかも知れないが、大方のイジメはそういった種類の人間によって支えられているものだと思う。

自分イジメの首謀者ではない」あの時の誰もがそう言うと思うが、私を含め全員が首謀者であったのだ。

イジメの種類としては、呼び出して暴行を加えたり、どこかに閉じ込めたり、物を隠したりといった積極的ものではなく、

陰で「○○菌」など言って避け、存在無視するといった、陰湿ものだった。

そしてその標的となったのは2人の女子であった。

そのうち1人はイジメ理由に市内のどこかの小学校へ転校していった。大学生の頃Facebookで見つけたが、楽しい生活を送っているようだった。

それによって私の罪が軽くなる事は決して無いが、非常にホッとしたのを覚えている。実に身勝手感情だと思う。

もう1人は、不登校になった。正確には覚えていないが、小学校6年間のうち数年間に渡って不登校になった。卒業アルバム写真は、1人だけスナップ写真が使われていた。

中学に入り、一時期学校に来ていたが、小学校時代ほどあからさまではないものの、本質的には変わらない私達の対応で、またすぐに不登校になった。

その後彼女がどういう人生を歩んでいるかはわからない。

中学校を共に過ごした私達は、中学校を卒業し、各々の学力に応じた高校に散らばった。

過去数年間の学年と比べて高校の進学実績が良かったため、親や教師は「この学年は出来が良い」などと言った。

各々が部活恋愛で思い出を作り、自分中学生活肯定し、晴れやかな顔で卒業式を迎えた。寂しさで涙を流す者もいた。

皆、自分達がその人生を壊した"彼女ら"の存在を、忘れていたり、忘れたフリをしていた。

その後、成人式などの機会で何度か顔を合わせる場があったが、"彼女ら"の事は一度も話題に上がらなかった。

誰もがその話題を避け、決して話そうとしなかった。

私の犯した罪は、15年以上が経った今、どういった手段によっても贖えるものではないだろう。

そして、今私がどういった種類のアクションを起こしても、誰の得にもならないだろう。

だがもし、何かのめぐり合わせで、"彼女ら"と同じ職場になったり、子供同士が同じクラスになったりして、

"彼女ら"と顔を合わせる事があったら、私はどうするだろうか。

きっと、何らかの形でアプローチし、許しを乞うだろう。

許されるはずもないのに、罪の意識に耐えられず、許しを乞うに違いない。

私達は、自らの手で"彼女ら"の人生を壊したのだ。

幼いゆえに最も残酷なやり方でもって、"彼女ら"の人生を壊し、「幼いゆえに」という方便を使い、その責任に向き合う事を放棄してきた。

しかし、私にはその責任に向き合わなければいけない時が来た。

娘ができたからだ。何事もなく成長し、来年には小学校入学する年になった。

公園で遊ぶ娘の笑顔を見た時、遠い記憶の中の"彼女ら"の顔が、自分の娘の顔に重なった。

その瞬間、身の毛もよだつほど恐ろしくなった。今目の前にいるような少女人生を、無慈悲に踏みにじり、その事実に目をつぶってきた自分が、酷くおぞましいもののように思えた。

自分には子供を育てる資格はないのでは。いや、幸せになる資格すら無いのでは、と思った。

その日から小学校時代の夢をよく見るようになった。

未来ある小学生人生自分の手で壊した」という否定しようのない事実に、私は今この瞬間も苦しみ続けている。

そして、一生苦しみ続けるべきなんだろうと思う。それしか、私にできる事は無いのだと思う。

もし、これを読んでいるあなたが、イジメに加担しているのならば、

いつか必ず、その罪に向き合わなければならない時が来ます

そして、その十字架を一生背負って生きていくという重みについて考えてみて欲しい。

その十字架を背負わない為には、今から行動を起こすしかありません。

またもし、これを読んでいるあなたが、イジメを受けているのならば、逃げて下さい。

そして、自分肯定して下さい。イジメを受けているのはあなたが悪いのではなく、学校クラスメート等の環境が悪いのです。

転校するのも良いかも知れません。フリースクールに通うのも良いかも知れません。家でできることを探すのも良いかも知れません。

不登校YouTuberの言う通り、不登校は不幸ではありません。学校に通うことは、幸せになる唯一の道ではありません。

とにかく、信頼できる大人相談して下さい。そしてその大人が助けてくれなくても、別の大人を頼って下さい。

あなたは悪くないのだから

anond:20190509120544

全然軽くなってないよ

家系の3割も稼がない女が半分程度。

男は労働から解放されてないのに、女は自分役割だけは放棄して少子化を招いた

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん