「騒動」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 騒動とは

2018-11-17

ここ最近Qiita騒動における「受動的」という問題

という内容の記事Qiitaに書いても「増田で書け」と言われるのがオチなので増田で書く。初増田に書く内容がこんなのとは…。

元々Qiitaは「Yahoo!知恵袋」ぐらいのものしかないと思っており、はてブに上がっても内容チラ見してスルーする事が多かったが、ここ最近になって「ゴミ記事ばかりだ」「低評価ボタンをつけろ」しまいにゃ「ゴミ記事を選別する機械学習モデルを作る」なんていう見事なブクマ稼ぎ記事ホッテントリに上がっていたりして頭を抱えそうになった。

そういうあからさまなブクマ稼ぎ記事こそ「ゴミ記事」と批判すべきなのではないかと。機械学習排除しても残るのは「普遍的記事」のみとなり、さらに見る価値もなくなる。

Qiitaは小綺麗な5ch(旧 2ch)である

(今はもう寂れてしま言及する人も少なくなったが)Qiita所詮は「便所の落書きレベルと変わりなく、5chと大差がない。そもそも匿名ハンドルネーム)で書かれる記事文句をつける方がおかしいのである

もしこの騒動が昔の2chで起こったら「100年ROMれ」と言われNGIDにブチ込まれるのがオチである荒らしに反応する方もまた荒らしなのである

同じようなもので「食べログ評価問題」というのがあった。その時は「食べログ評価を信用する方がおかしい」という意見が大半だった。これには自分も深く同意する。

匿名での寄稿記事など信用性の面で評価するべきではないし、検索結果が汚染されるとかもう笑止千万というところである

なぜ「マイナス検索」を使わないのか

Googleには古くからマイナス検索」というのがある。特定キーワードドメインが含まれサイトを除外して検索結果を返してくれる機能だ。

これは専ブラでいう「NGキーワード」であり「NGID」機能と同じである。見たくないものを自らの選択で除外できるのである

ドメイン単位で結果を返してほしいなら「検索キーワード site:example.com」で絞り込める。逆に「このドメインからの結果は返してほしくない」場合は頭に「-(ハイフン)」をつけるだけで除外できる。

例えば「nginx」の事を調べているが「Qiitaからの結果を返してほしくない場合は「nginx -site:qiita.com」とすれば、Qiitaにある記事が全て除外される。この除外条件は複数指定できる。

流行っている「Python」などでは「Qiita」もそうだが、調べたい内容がない(侍ナントカみたいな)記事までヒットする事がある。そういう場合もこの除外条件を複数つけることで丸ごと排除できる。

特にプログラミング言語系の場合は「teratail」のような「技術系に特化したYahoo!知恵袋」みたいなサイトである。内容は言うまでもなくお察しレベルなので「Python -site:qiita.com -site:teratail.com」みたいにして排除してしまう。

それでもGoogleが悪いというのか

Qiitaゴミ記事問題について「SEOに強すぎて検索結果から排除できない。SEO汚染排除できないGoogleクズ!」と言う意見も聞かれた。笑止千万である

先ほどにも書いた通り、Googleでは「マイナス検索」があり自ら取捨選択できるようになっている。そもそもキーワードだけ散りばめて広告費を稼ごうとするアフィリエイトサイトワードサラダなど)について言うのであれば一理ある。

しかし、Qiitaについては俗にいう「スパムサイト」の定義に当てはまらないのでこのような批判は論外であるGoogleはお前のおかんではない。言うならばセルフレジ入店舗にて「店員商品精算を行わない不誠実な店だ」と嘆く老害のようなものである

評価について

Qiitaに低評価機能をつければゴミ記事が一掃できる!」と息巻いていた人もいた。はたから見れば「バカジャネーノ」と言いたくなる。

成功例として「Stack Overflow本家)」の名前を上げている人が多数いたが、Stack Overflowにも「ググれカス」と言いたくなるレベル質問投稿されている事には誰も言及しない。

評価を行って記事自体排除したところで検索結果として消される訳ではなく、もちろんGoogleでも引っかかる。そもそもググれカス」という文化日本最初であり、最近では海外でも「ググれカス」という文化流行ってきている。

そういう文化圏がなかった頃の話を成功例として持ち出されても日本では上手くいかない。逆に投稿者が萎縮してしまう事で利用者低下に拍車がかかり、サービス維持が困難になるだろう。

評価機能がある事で利用者減に繋がった実例がある。かの「pixivである。「pixiv」の評価システムが少し前に五つ星から「スキ!」に変わったのは「ねとらぼ」などで取り上げられたので知っている方も多いであろう。

五つ星システムでは悪意のあるユーザー集団で「星一つ」をつけて投稿者の筆を折らせる行為が目立った。その対策がされた後、今度は逆に「満点(星五つ)」を集団でつけ投稿者を舞い上がらせて(5chなどで晒し)影であざ笑うという悪質な行為が目立った。

絵師というのは他人評価が気になり、エゴサをしないという選択肢を取りにくい。pixiv作品URLでググって5ch内のスレで晒されてボロクソに叩かれているのを発見した時どう思うだろうか。自分なら間違いなく筆を折る。

そうして「投稿者」が減っていき「閲覧のみ」だけのユーザーが増えていく。当然、雑多の中にある魅力的な作品投稿されなくなっていくので言うまでもなく「閲覧のみ」のユーザーも減っていく。魅力的な作品もなく課金なんてしてもらえない。

日本文化圏は「加点方式」ではなく「減点方式なのは言うまでもない。もしQiitaに低評価、もとい投票システム実装されたとすればpixivの二の舞になるのは目に見えている。Qiitaが潰れても問題ない?だったら侍ナントカみたいなサイト検索結果が汚されるのは別に問題ないというのか。

調べるなら「受動的」にではなく「能動的」に調べろ

もう一度言うが、この情報過多の時代「口をあんぐり開けてエサをもらえる」なんて考えてはいけない。有益情報が欲しければ対価を払って手に入れろ。技術はタダではない。

対価を払うにしても頭を使って事前に調べないとQiitaよりゴミ情報を掴まされる危険性すらある。もう何度も言う必要はないからこれ以上言及しない。

どうしても対価を払いたくないのであればQiitaでも何でもいいから「雑多な情報から掘り出し物を見つける」感覚で調べろ。そういう事もできないのであれば100年ROMれではなく直ちにインターネット回線を解約しろ

トレジャーハンターになれないのであれば(現代インターネットを使うのは)難しい。

anond:20160510220217

弁護士解説はどう?

人名グループ名を作品タイトルに使ってはいけない? ~水曜日のカンパネラヒカシュー騒動と疑似著作権https://internet.watch.impress.co.jp/docs/special/fukui/757708.html

 まず著作権はどうか。これは結構知られた事実だが、キャラクターや団体の名称には、通常著作権は及ばない。なぜか。一般に短すぎるからだ。

 ところが「ヒカシュー」というバンド名はそもそも商標登録されていなかった。しかも、仮に商標登録されていたとしても、商標権とは、人の登録商標をいわば「トレードマーク」的に使う行為規制できる権利で、その言葉自体を独占するほどの力はない。そこで、登録商標でも曲名など「作品タイトル」に使うのは通常は商標権侵害ではないとされている。

 例外的に、人々が「ヒカシュー新曲が出た」と誤解して購入誘導されるような使い方をすると、不正競争防止法という法律が登場することがある。だが、それなら通常はバンド名として「ヒカシュー」を使うだろう。

 最後に、「パブリシティ権」という権利もあって著名なバンド名称などには確かに発生するが、これも「ピンクレディー事件最高裁判決というものが出て対象はごく限定された。曲名に使った程度では及ばないだろう。つまり商標権パブリシティ権などで似たバンド名を止めることはある程度はできそうだが、曲名としての使用となると恐らく法的には自由だ。

 こう見てくると、今回のヒカシュー問題、どうも典型的な疑似著作権的ケースにも思えてくる。もちろん、言わずもがなだが「法的根拠がなければ抗議してはいけない」なんていうことはない。ヒカシューには、相手無礼だと思えばどんな他人の行動にも適法に抗議する自由がある。そして、水カン側が諸々の理由でそれに応じたり応じなかったりするのも自由である

 だが、である。一体何年経てば、「それは法的な話をしているのか、それとも芸術観や仁義の話をしているのか」という当然の仕分けから入る姿勢が、報道や周囲の人々に生まれるのだろう。

anond:20181117143721

ハセカラ騒動ですら死者は出てないはずだが

2018-11-16

著作権 超入門 盗作論争の正しい見方

http://www.shopro.co.jp/koza/#43807

盗作論争は古くて新しい問題

日本中を揺るがせた「2020オリンピックエンブレム盗作疑惑」から芥川賞候補盗作論争」「映画カメラを止めるな!原作騒動etc...、今やメディアネットで大小の「パクリ」論争を見かけない日はない程です。

「なんか似ている」、「どこかで聴いたことがある」、「〇〇の話に似てる」、「これは●●の盗作だ!」……。

もちろん「パクリ過ぎ」はいけません。しかし、我々の文化模倣や参照で発展して来たこともまた事実そもそも類似点が多ければ著作権侵害と言っていいのか? どれだけ似ていれば侵害になるのか? モラルルールの境目は?

盗作論争の見方がぐっと深くなるポイントを、福井弁護士と一緒に学びます

運営にたてついたVTuberの末路

そりゃ、世間に訴えれば、運営企業は謝るだろう。

でもさ。

それで稼げなかったらどうすんの?

ぶっちゃけ、今まで十分に稼げていたら、こんな騒動にすらならなかったんちゃうん?

ほんまに大丈夫なん・・?

2018-11-15

anond:20181115160831

>現在オタクの主力であるお前たちは、少なくとも次に控えるオタク中高生たちへ楽しさと憧れを与え続けている

それはない 「ああなったら終わり」としか思われてない

昔の中高生オタクは、オタク情報アクセスできる手段お金が十分になかったから、それが潤沢にあり布教してくれる大人は憧れの対象だったかもしれない。でも、今の中高生オタク別にオタクコンテンツに飢えちゃいないんだからコンテンツ消費してるだけの大人に憧れる必然性がない。むしろ自分らのほうが主力で、おっさん老害ぐらいに思ってる。

まあ、同じ大人でもコンテンツの作り手には敬意を払うかもしれないよ(漫画村騒動みてるとそれもあやしいと思うけど)

でも、少なくとも、なけなしの給料を叩いてコンテンツを消費するだけ、フェミババアと同レベル喧嘩してるようなおっさんには若者が憧れる要素はなにもないし、与えてる楽しさもないじゃん。むしろおっさんたちが世間からキモがられ、オタク迫害されるようになることで、若者に恨まれるかもしれないね

2018-11-14

水道橋東京ドーム)行ったら話題BTSファンがいっぱいいたわ。

チケット買っちゃったら行くしかないわな。

あの騒動で行かないってやつはあの中にいないか

2018-11-13

防弾少年団騒動について思うこと

ナチスコスプレならジュリーもやってたこと思い出してください

アズマリムの「転生」について

アズマリムにまつわる騒動をあのツイートがあった日からずっと追っかけてたんだけど、「転生」っていう言葉を「中の人を入れ替える」っていう意味で使ってるサイトがあって違和感があった。

例えばKAI-YOUWikipedia記事では完全にそういう意味合いになっていてどういうことだよと思った。

・転生、つまりバーチャルYouTuber中の人(魂)を入れ替えられようとしている

https://kai-you.net/article/59151

バーチャルYouTuberとそのファンの間において転生とは魂、つまりバーチャルYouTuber演者を入れ替えることを指す[22]。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%BA%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%A0

そうじゃねえだろ。転生っていうのは、中の人が変わるんじゃなくてガワ(キャラ)が変わるってことだろ?

例えば、ニコニコ活動していた「福山○治」がバーチャルYouTuberの「ふくやマスター」になったりするのを転生っていうわけで。転生組ってそういうことだろ。

2017年11月に友人が「作ったよ」とLive2Dモデルを急に送ってきたことをきっかけにLive2D使用した配信を開始。その後、2018年3月より改名をし、「バーチャルシンガー」ふくやマスターとして、バーチャルYouTuberへ転生。

https://dic.nicovideo.jp/a/%E3%81%B5%E3%81%8F%E3%82%84%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC

これはあくまでも俺の邪推しかないけど、今回の件の「転生」っていうのは、アズリム中の人は変えずにガワと性格を変えて、別キャラとして例の学園に転入させようとしたってことなんじゃねえの?

アズリムの話からだけじゃ詳しい実情はわからんけど、少なくとも今までの転生という言葉の使われ方を踏まえると「中の人を変える」って意味にはならんだろ。

2018-11-12

今回のアズリム騒動コンテンツとして最高

いや、アズリムっていう子全然知らないんだけどさ

自分人格が塗り替えられそう、助けて!」ってそんなSFしか言わないようなことがリアルタイムで起こってるのが凄い

しかもさっき出た動画も言わされてる感ありありのバッドエンドっぽくてこれもまた良い

2018-11-11

で、今回の度の超えた表現の自由原爆騒動聖戦士さまは自省出来るのかっつったら

まあ無理なんだろうな

 

韓国人表現の自由は許さないし、米国原爆捏造論or原爆必要悪論調

キズナアイフェミニストの主張を喋らせる表現の自由は許さないけど

俺たちが他民族やニガーを侮蔑したり、ホロコーストを無かったことにしたり

女をレ〇プしてセンズリする表現の自由正義

 

って意味分からん基準は揺るがない

フェミの目指す本丸美少女キャラ排除にある

萌え絵エロかそうでないか」のような終わりのない議論に嵌ってしまうことこそ、フェミの思うつである

本来萌え絵エロの要素を含んでいなかったはずであるし、エロ論争になってしまうことによって、何となく萌え絵エロイメージがまとわりついてしまうのだ。

フェミ本音としては、萌え絵エロエロでないかどうかは、はっきり言って興味が無い。

フェミが一番排除したいのは、アニメゲームにおける美人美少女キャラである

美人美少女キャラこそ、女性差別思想(=ブスは社会から排除する)を具現化したものであるからだ。

ラノベ表紙やキズナアイ騒動の際も、フェミ言動をずっと注視してきたが、フェミサイドは一度も彼女たちの容姿の可愛らしさを叩いたことは一度もなかった。

キズナアイ性的だ! エロだ!」というフェミ言葉を聞いて、「こいつらは頭がおかしくないだろうか」と真剣に考えたほどである

しかフェミサイドとしては、美少女キャラ自体論点にして大っぴらに批判するわけにはいかない。

アニメ美少女キャラは、社会からブスを排除する思想のものだ!」と言ったところで、オタクからは「ブスの被害妄想だ」と反論されるだけだからね。

からフェミは、萌え絵エロの構図を作り出して、美少女キャラ排除しているのだ。

正直言わせてもらうと、オタクではない私・元増田から見ても、今のアニメゲームには美少女キャラばかりが溢れすぎていないだろうか。

美少女キャラは見ていて好感度はいいけど、それだけになると食傷気味になる。

主役だけでなく、モブキャラ戦闘キャラ美少女だと「???」と感じる。

今のアニメで、わかりやすいブスが出てくるのはちびまる子ちゃんくらいになっていないだろうか。

2018-11-10

BTS騒動

BTSHINOMARUを歌い

RADWIMPS原爆Tシャツを着て

同時に登場したら両国ネットはどれだけの騒ぎになるんだろう

って不謹慎妄想をついしちゃう

原爆Tシャツ騒動ってさ

20年前だったらこんな大騒動になってなかったよね?

そうだったとしても、どっちが正しいというつもりはないけど。

最近の一連の韓国騒動見て思うんだけど

なるほどメガリアみたいな女が出てくるし、出生率は0.97になるし、アチョン法で創作規制するわなってのがわかる

しかるべきところがしかるべきことをしてない

ネット右翼国粋主義民族主義だよな

あの原爆Tアイドル問題デザイナー謝罪してるんだよ!日本にじゃなくアイドルに!wwwww

すごくない?この感じ、やばくない?この感じ

2018-11-09

anond:20181109172014

業界全体が大騒動っつったら木曽がどんな奴か知らんで真に受けたらそれくらいのことを想像してもおかしくないやろ

実際は大口取引先なんかかなり前から話いってて粛々と切り替えが行われただけやろうけどな

anond:20181109164838

アメニティ以外にもホテルとの関係はあるねんから後ろ足で砂かけるような真似するほど資生堂もアホちゃうやろし

そもそもの「ホテル業界が大騒動」ってのが木曽のいつもの大げさなホラなんやろなとは思うけど

それを真に受けてしまったら「企業としての責任は?」っていう疑問がわくのは普通やん

anond:20181109164246

そんなおかしいこというとるか?

そもそも騒動が起きてるってのがどの程度事実なのかわからん

ほんまに大騒動になるほどいきなり終~了~みたいなのやったら道義的にどうかと思うで

anond:20181109125451

仮に俺がダブスタだったとして、それを指摘したところでTシャツ騒動スルーしてる「お気持ち」叩き人間ダブスタ無効化される訳ではないけど…(言わなきゃわかんないのか?)

まあ「自分典型的なはてさパヨクの単なる差別主義者と同レベル人間です」って主張したいのなら君の自由から好きにすればいいけどバカだとは思う

知らぬ間にポリコレ根付いてた

元来は反ポリコレな性分で、はてサやらツイフェミやら蛇蝎の如く嫌ってたんだけど

コケにする為に頻繁に見てた彼ら彼女らの発言深層心理に影響を与えたようで、

信じられないことだが、知らぬ間にポリコレ自分の中に根付いてしまったようだ。

ここ最近は反ポリコレ的な冗談に全く笑えなくなってきてしまって自分でも非常に驚いている。

ネットやらバラエティの「ブス・ヤらせろ・ババア」みたいな暴言も笑えなくなったし、

「やっぱ韓国人どうしようもねえな」「こいつらホモかよ」みたいなのも全く受け付けなくなった。

3年くらい前まで自分発言する側だったのにな。実社会でそういう発言する奴に出くわすと

「うーわ、こいつ真性のアホだな。」とドン引き必要最低限の接触にとどめ、距離を置くようになった。

「好きの反対は無関心・アンチは実質ファン」とよく言うけど元々そういう素質あったのかもしれんな。

キズナアイ騒動普通にあちら側に賛同してた。個人的に最も考えが近かったのはイスラム研究者池内恵

彼がオタク連中から親の敵のように表現の自由棒で猛烈に叩かれてるのを見て、暗澹たる気持ちになった。

シュナムル意見も「そら、それくらいの子を持つ親なら当然の意見だろうよ。」と思ったし、

直近のグリッドマンも「天下の円谷も落ちたもんだな。円谷英二が草葉の陰で泣いてるぞ。」と思った。

これは洗脳されてるのだろうか、それとも単純に人生経験と共に考えが変遷したのだろうか。

生活でも細かいところに目が行き届き配慮できるようになって、周囲の女性外国人からの評判がすこぶる良くなった。

これは喜ぶべきことなのか?兎にも角にもここ数年で考え方が180度変わってしまった。いやはや。

防弾少年団光復節Tシャツ騒動にいっちょ噛みしてる人々がガン監督降板騒動とき何を言ってたか確認してみよう!

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん