「フリーランス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: フリーランスとは

2018-04-20

anond:20180420040623

就活お疲れ様です。

毎日毎日頑張ってるのに、つらいですよね。

老婆心ながら、すみません

TwitterでたくさんRTされていたツイートで、

就活技術技術は反復練習習得できる、個人の本当の能力を測るものではない」というものがありました。

私は学生と呼ばれなくなって随分経つのですが、本当にその通りだと思います

色々な職業経験して、現在フリーランスになりました。

私は、人と関わることがめっぽう苦手でした。

今思えば、第一志望でもなんでもなく、半ばヤケで入った、なぜあの会社に入ったのか良く分からない会社

ブラックでどうしょもないような会社が私の最初就職先だったのですが、学ぶことは多かったです。

血となり肉となる素晴らしい経験技術と観察眼を育てて頂きました。

私たち人生就職はゴールではなく、死という執着地駅の通過駅に過ぎないんですよね。

人生って本当に何が起きるか分からないし、どうしょもない経験にも学ぶことが合ったりして。

私は最終的に人と関わること向いてないと思い、個人事業主になりました。

会社勤めの方がずっと向いていると思っていたのですが、こちらのほうが仕事を褒めて頂くことが多いです。

でもやってみないと分かんないですよね。本当に向いてるかなんて。

結構いい年齢になってくるとやりたいことと、できることは別だなって思います

ずっと離れたところで自分を見つめてみてください。

2018-04-19

anond:20180418210115

ちょうど、ハウスオブカードって海外ドラマシーズン1とシーズン2の最初の辺りがフリーランス若い女性記者政治家から情報を得るために身を差し出すみたいな話になってる。そういうことって、日本でもあるんだろうなって最近事件をみて思う。

2018-04-18

給料もっと変動させるべき

仕事モチベーションがあがらないのは給料とたいして連動しないか

フリーランスほどとはいかなくてももっと上げ下げしたほうが良いと思う


会社やその人の業績がよくっても、悪いとき簡単に下げられないからあまり上がらない

さら会社の業績が悪くても給料は変わらないか従業員危機感なんかない


もっと会社の業績に直結させていれば、給料上げたいから真面目に働くし、業績悪くて給料下がったら上げるために頑張ったりもする

そういうのがないから真面目にやっても意味ない、報酬内なら出来る限り楽する、となって生産性なんてあがらない


大きめで疲れる案件があったとき給料もそれなりならいいけど、変わらないんだから面倒なもの取ってくるなよと思う

anond:20180418182803

フリーランス記者って話があるけどスクープ取って出世できるなら!ってやっちゃう人もいるんじゃない?

随分親しげだったよね。結構からそういう関係あったんじゃないのかね

子供コンプレックス長時間労働

日本労働環境が異常で、それが様々な社会問題の原因だと思うのに、それでも正社員という奴隷を好む人が多いのは、なぜ…

終身雇用正社員という奴隷的な働き方で会社依存させられ、そういった不自由人間が、自分支配できる人間専業主婦の妻だとかを求める。

自分会社無しでは生きられないことを忘れるためなのか、自分なしでは生きられない、経済的依存させられる専業主婦の妻を持ち、支配し。

そういった夫の支配ストレスを溜めた妻は、子供に歪んだ愛情を注ぎ(あからさまな虐待や、虐待無自覚の過干渉や)それでストレスを溜めた子供は、学校いじめをする、と…

支配と被支配連鎖暴力連鎖社会で、その根源は、パワハラ的な働き方が当たり前になっている労働環境と、会社依存させられる終身雇用というシステムのせいなのに、なぜ、いじめや性暴力虐待をなくそうと訴える人は、労働環境改善に目を向けないのか…

ここが変わらないと、多くの社会問題は変わらない、反対に、ここが変わると、多くの問題はマシになる、と思うのに。

終身雇用正社員専業主婦も、他者存在なくして自らが生きられない、自立できない存在にされていて、そういった、他者組織依存しないと生きられないシステム社会病理の原因、と、なぜわからないのかなぁ…

終身雇用ではない、資格職で辞めても正社員での就職可能な人たちは、終身雇用正社員より思いつめていない、それほど、終身雇用が異常だって、なぜわからないのだろうか…

他者環境依存しないと生きられないシステム以外にも、異常なことが多くて、あるブログで、機能不全家族で育った場合認知の歪みとしてあげられていた

・同一視

完璧主義

感情凍結

思考停止

他者環境依存

全てが日本社会蔓延してることで、前から機能不全家族に似てるよな…この社会…と思ってたから、腑に落ちた。

機能不全家族で育つと、中身が子供のままの大人ができる。

日本社会機能不全家族みたいな環境から、中身が子供大人が多くて、だから子供主人公の娯楽ばかり蔓延してて、高校生ぐらいの主人公(男)が中高生ぐらいと恋愛するっていうゲーム漫画アニメばかりの、ロリコン気持ち悪い…と思うような状況なのか、と。

日本人はロリコンというより子コンプレックスだと思う、ガチロリコンもいるんだろうけど、日本人全体が、大人自分自身を受け入れられてなくて、子供に憧れが強くて、子供主人公の娯楽作品を楽しんで、現実逃避してるっていうのが、現状じゃないか、と…

大人大人を受け入れられる、大人の置かれた状況がマシなら(機能不全家族みたいな社会や異常な労働環境ではないなら)他の国みたく、大人主人公ゲーム漫画が増えるんだろうな、と。

他人自分境界理解していない、みんな同じという幻想にとらわれて、他人干渉してくる、同一視が激しい社会

完璧主義で減点主義で、うまくやっても褒められず小さなミスは責められる、だから組織ミスを隠す方向になる、変化や変革というリスクがとれない社会

個人より肩書き立場が優先され、あるべき対応や姿を求められ、感情を抑圧してでもあるべき対応や姿を貫くことを美徳とする、社会

ルールからマニュアルから思考停止して自分の頭で考えることを許さず、学校でも自分で考えることではなく答えがあることの答えを覚えることを教えられる社会

そして、上に書いたように、他者組織依存しないと生きられないようなシステム、自立が難しいシステムとなっている社会(お互い専門職フリーランス共働きなら、働いていて結婚しても自立し合った状態でいられる、けど、大多数の働く人や既婚女性会社や夫に経済的依存させられている)

こんな、機能不全家族の特徴に当てはまりすぎる病んだ社会から自殺率の高さやメンタル不調の多さや閉塞感は当たり前なんだけど、そんな社会適応してる人も多いのが、不思議

自分はこの異常に適応できず、終身雇用正社員結婚といったシステムから距離をとって生きているけど、異常を異常と認識せず、生きている人も多いのが、不思議でならない…

2018-04-17

田舎は大胆な評価制度ができる

https://note.mu/wazawazapan/n/nc572aa91b8bb

パン作りマニア経営者として言及

とりあえず、地方は職の選択肢も少ないので、采配の幅は広く試行錯誤できるよね。

そして、このケースの場合は、一般的には寒い地方ほど、我慢強い人が多いとされるわけで、ブランディングのために地方で展開したことが、独特の評価制度にも役立ったよね。

とりあえず全員フリーランスみたいな組織は、たぶん弁護士事務所と同じで、このくらいの規模までじゃないかな。

それが発展すると、福井県みたいに、みんなそれぞれの部署独立して、社長なるみたいな。

とりあえず、薪窯パンは、職人ワザだからキーマン死んだら詰む。ガスで焼くのはガスの水分が出るから食パンに向くのはたしか

「売ってたチョコパン毎回食ってた客が太り始めたので切りました」のくだりは、本当かなあと思う。小さいベーカリー生存戦略として、パン食パンだけにする、というのは定番からなあ。それにストーリーを付けてきた感じがする、この人なら。

https://allabout.co.jp/gm/gc/454722/

日本では、食パンが売れないと、ベーカリーは生き残れないのよ。ファクトリメイド大手じゃない場合は。これ常識

ビジネスを考えたときクッキーベスト、と考えて、セブンルールかにも出演していたこの人と同じ匂いがする。

https://mdpr.jp/news/detail/1730676

まあ、薪窯ノウハウがあるから、それを都内イタリアン提供しまくる、というコンサルでもきっと食っていけると思うけどね。たぶんそのほうが儲かる。

都内薪窯ベーカリー23区内ではないからね。でもまあ、都内だとストーリーが付けられないけどね。でも味はほんと美味しいのよ、薪窯は。食べれば普通に素人でも違いがわかる、ピザとかでも。

就活システムの虚しさ

現在フリーランスで働いてるけど、自分一般的就職システムってのがクソみたいに嫌いだ。

成果物みせてオッケーならオッケーでいいじゃないか

ながったらしく時間拘束した上に、お祈りメールってバカじゃねーのって。

明らかにLOSE-LOSEなシステムだと思う。

自分面接で必ず落ちるということとを続けた結果、自己評価が最低になってしまった。

学歴だけはいいか学歴のせいにもできない。書類では毎回通ってたから、面接がクソ苦手なだけだと思う。

今は、自分の作ったものは良いものだと思っている。だからちゃん仕事はある。

ただ、飛び抜けて華がある天才でもないので、やっぱり苦しいのは苦しい。

それと、東京在住でないのが、かなり響いている。しかし、上京して食えるかと言うと……うーん。

話がズレたけど、非正規不安定さと中抜きでLOSE-LOSEで、非生産中抜き業者だけWINな現状かえませんか?

投資家事業者事業者技術者が、もっと気軽に直接付き合えばいいと思うの。

なんでこんな事書いたかってと、ちょっと声をかけられたのでまあ話だけ聞こうと某社で面接したら、まあすごく嫌な気持ちになったので書いた。呼んどいてなんだソレってあっけにとられた。俺、ビジネスしにきてんだぞ。時間無駄感ぱねぇよこのシステム

正社員はね、やっぱ両方共怖いよ。自分はクソっみたいなベンチャー就職して、心身壊したから二度と正社員とかできないし。

不安定な厳しさはあるけど、プロジェクトごとに雇って、ちゃんとした対価払えばみんな流動性がって幸せになると思うの。

自殺に失敗した

衝動的にカルモチンと同じ成分の入った薬を200錠くらい飲んで自殺を図ったけど普通に失敗した。

もっと計画的にやればよかった。

っていうかそもそも手段が悪すぎる。何故寄りにもよってカルモチン…

そもそも実家ぐらしで自殺しようとしたのが間違いだった。

普通にみつかって救急車呼ばれるに決まってる。

薬の空箱は飲んですぐゴミ収集所に持っていったのにな。

3日間意識不明入院4日目に意識がもどったらしいが

記憶があるのは入院して1週間くらい経ってからしかない。

しかもその記憶が正しい記憶かどうかもわからない。

何故か物心ついた(?)とき

自分放浪の旅に出た途中で宿代わりに入院した」と思い込んでいた。

家族が見舞いに来たときも「どうやって入院先を連絡したんだっけ?」とか聞いてしまった。

目の前の父が救急車呼んだんだよ…

その後転院したりとかいろいろしながら2ヶ月くらい病院暮らし

去年母も自殺した(母は成功した。マザコンなので凄く泣いたし羨ましいと思った)せいか

父は自殺にひどく敏感になってしまった。

都合が合えば精神科の通院にも付いてくるようになった…というか

ほぼ毎回、無理やりにでも時間を作って付いてくる。

突発自殺だったので身辺整理を何もしなかった。

フリーランス仕事をしていたので、突然の音信不通で信用ガタ落ち

自殺前とくらべて貰える仕事が格段に減ってしまった。年収二桁万台になった

自殺に失敗して生き残った結果、物凄く辛いので次は失敗したくない

しかし父の監視により前より自殺企図ハード

監視カメラを設置するレベルで警戒されてる

2018-04-16

anond:20180416230404

頑張れ。自分身体壊したけどプログラミングのおかげで生きていけそう。確かにブラックなところもあるけどIT身体や心を壊してしまった人に優しい業界だと思う。

余計なお世話かもしれないがフリーランスでやっていくならポートフォリオ作っとくといいよ。

最初から仕事取るのは難しいかもしれないが、それでも自主制作自主開発とかの成果をまとめておくと評価してもらいやすい。当然仕事にも繋がる。

フリーランスになって良かったこ

フリーランスで在宅勤務をするようになって

誰に気を遣うこともなく堂々と生理休暇を取れるのがめちゃくちゃ快適。

会社勤めの頃は周りに迷惑掛けたくないか

フラフラになっても耐えてた。

男性上司に「生理痛が酷いから早退させて下さい」なんてやっぱり言いにくいし。

今は朝辛かったら薬が効くまでベッドで休んだり

無理せず早めに仕事切り上げたり

思い切って1日休みにしたり

自分のペースでやれるから最高に幸せ

できる範囲で働きたい

だいぶ前に病気になり、障害者手帳を持つようになって、

正社員の条件を満たす働き方ができなくなった。

アルバイト以上、派遣以下が自分労働負荷の限界

かなり長い間、まともに働けないことにとても苦しんでいた。

人生詰んだと思っていた。

しかし、最近やっと考え方が変わってきた。

普通というレールから外れた」という考えにこだわっていることに気づき

ある種「普通」という社会通念と自分の考えをごっちゃにしてきたことに気づいたからだ。

両者を区別すれば、自由視点と行動できる余裕が生まれた。

障害を持った自分なりにできる範囲人生楽しんで働ければいいや」と思い始めた。

そう考え、収入源のアルバイト単純作業にするよりは、+αで手に職をつけたくなった。

正社員のように働けない。

だが、月数万円の収入さえあれば、障害年金の底上げもあり、心配なく生活できる。

(結婚子供は諦めなければならないけれど…)

その程度であればフリーランス的に割合自由に働けないかと。

はいえ、独立する前に手に職をつける下積みは必要だ。

WEBデザイン組み込み系のプログラミングスキルを身につけたい。

「取っ掛かりをアルバイトか、クラウドワーキングで作ることはできるのだろうか。」

と思い、求人と依頼を探し始めた。

働けないフルタイムと買い叩かれる依頼でげんなりすることもあるが、

もう少し粘ってみようと思う。

それが今の現状。底辺かもしれない。

けれど、手に職をつけることで、労働負荷の限界の中で自分なりのやりがいを構築したいというのは強い願いとしてある。

なんとなく増田に聞いてほしかったので、書きなぐってみた。

2018-04-15

フリーランスエンジニアになって収入3倍になったけど虚しくなった話

当方どこぞの田舎にて新卒入社した小さなIT企業で3年ほどプログラマーをやっていた。

支給は手当諸々含め20万。手取りは15万ほど。ボーナス?なにそれって感じ。

4年目に突入したけど新卒時点と一向に変わらないどころかむしろ下がった手取り金額(増税とか諸々重なったとはいえ)とか、

うんこみたいな人格上司の元に運悪く配属されちゃったとか、

唯一の取り柄だったほぼほぼ定時で帰れてたというメリット体制変更とかでなくなってしまったとか、

転職して幸せになっている学生時代同級生を見てしまったとか、

いろいろ要因が重なって思い切ってフリーランスエンジニアとして移ることに。

基本が社会生活不適合者なのとプログラマーとして決してレベルが高い方ではないのはないので不安だったけど、

貧乏性自分生活水準なら3年くらいニートやっててもさして問題なさそうだったのと

今のIT業界求人倍率なら困ったらまた今みたいな会社転職するのは余裕かなという楽観的な考えて

適当エージェントに話聞きにいったらまあまあの仕事に驚くほどあっさりありつけた。

こんな自分レベル学歴地位も何もないエンジニアでもポートフォリオさえまともっぽく作ってれば

こんなにあっさり仕事にありつけるなんて今のIT業界は本当に人手不足なんだなと思った。

今まで会社としてエンジニア1人月分の単価として実際に顧客請求してた額からほんのちょっと引いたような額がそのまま手元に残るようになった。

ぶっちゃけ支給額は以前の会社と比べ3倍ちょっと。諸々福利厚生はなくなったけど税金対策できる余地ができたんで実質的な手取は3倍弱ほど。

これだけ稼げるならむしろなんで今までの会社に勤めてたんだろうと後悔も湧いたけどまあこのために一人前のエンジニアに育ててくれたと思えば儲けものかなと思った。

生活環境は、まあ少しは変わった。

会社のすぐ隣だった1Kの安アパートから地方都市の1LDKに移った。筋トレルームを構築したけど肝心の筋トレ最近継続できてない。

スマホをお安い中華スマホからGalaxyの良い奴に変えた。カメラ凄い。詳細な性能は2chはてブくらいしかやらないからよくわからない。

LGの超単焦点プロジェクターを買った。夢の100インチのシアター環境臨場感凄い。でもゲーム24インチくらいの方がやりやすいかも。

IKEAちょっとお高いソファベッドとダイニングテーブルを買った。仕事も就寝も飯もほぼこれオンリーで済むようになった。

GoogleHomeを買った。2kg以下の範囲の最高スペックノーパソを買った。Nasne買った。4Kディスプレイ買った。

Nintendo Switchを買った。無印で服一式買った。Sonyノイズキャンセリングヘッドフォンを買った。Netflixに加入した。dアニメストアに加入した。

カンストレベルで快適になっていくデスクトップ環境。どう見ても追いつけない動画積みゲー群。

あれ、変だぞ。これ以上お金の使い道が何もない。

生活は少しは変わった、ただ思ったほども変わらなかった。

俺みたいな基本出不精で友達彼女も何もない人間にとって、一通り欲しいものを買ってしまったらお金の使い道が何もなくなってしまうのなんてよく考えたら当たり前の話だった。


わかった。きっとこれは『普通の人』にとっての結婚式費用とか、新婚旅行予算とか、子供学費と、そういうためのお金なんだ。

多分、俺みたいな何もない人間が手に入れて良いお金ではないんだ。

ただただ何も考えずに会社搾取されてたときよりも自分の『何もなさ』を痛感させられた。

「俺みたいな金のない奴は何もなくて当たり前」って言い訳してたところはあったけど、何もない人間は金があったとしても何もないんだ。それがわかってしまった。

まだそれなりの人付き合いがあったクソ月給時代の方が、割とマジで幸せだったのかもしれない。戻りたいとは思わないけどね。

anond:20180415142658

就活の時に、今のフリーランスも続けるって話してるのかな?

副業禁止企業なら、相手が難色示すのも当たり前だと思うよ。

自分10年くらいフリーランスやって会社員に戻ったけどさ(最初からフリーやるつもりなかったから)、品質かのことを考えると、会社員しながらフリー副業するのは無理だなって思ってる。

どちらも100%に近い品質にしようと思ったら、とても体が足りない。

から、自社に入っても100%集中してくれない新人はいらない。

採用指導する立場から言わせてもらうと、採用する時に数百万もかかっているし、新人研修を外部に委託していると、その分のお金も膨大にかかる。そのうえ、最初の2年くらいは指導する社員が付かないと戦力になるとは言いがたい。

お金指導する社員負担を考えたら、100%集中できないとわかる人材採用しないよ。

特に既存社員中途半端新人指導させるなんて酷すぎる。

中途半端な奴は、びっくりするほど仕事覚えない、いわゆる「困った社員」化する率が高いから。

複数事柄を回すのが苦手だって認識あるなら、今一番大事にしなければならない事柄を優先して、他をすっぱり切ってしま勇気必要じゃないの?

フリー続けるにしても、どこかに就職するにしても、中途半端な奴はいらないよ。

フリーランスをやってる大学4年生だ。ものづくり仕事としているんだが、最近クライアントから品質が落ちているとクレームがつくことが増えた。「あの時とは全然違う、どうしちまったんだ」と心配される程度にはだ。

数ヶ月まえに冴えない自分を変えたくて仕事始めたってのもあり、まだまだ食えるほど稼げてないんで、同時に就活もやってるがこっちも上手くいかない。面接の度に今後のご活躍を祈られてばかりだ。

つい先日大学生最期の1年も始まった。卒業論文卒業必須条件になってるもんだからこっちも色々と準備しなくちゃあならない。

もうなにすりゃいいかわかんない。

せっかく始めた仕事を止めたくもないが今後食っていける保証も、もしもの時の蓄えも逃げ場もない。

このままの状況でいれば仕事先もこちらとの契約を切るだろう。そうなる前に自分から切ったほうがいいのだろうか。

就活も上手くいかない。個人仕事取ってきてやってますアピールすりゃ「ウチは副業禁止」だの「そういう気質の人はウチには合わない」とか言われてしまう。

挙句の果てには「そんな稼ぎじゃアルバイトと変わらないじゃないか」。事実だが、悔しい。事実故にひたすらに悔しい。

そのせいで話すことと言えば無難サークルやらボランティアでの取り組みに終わる。結果お祈りだからどうしようもない。

勉強も大変だ。卒業がかかってるし、下手な卒論提出するわけにもいかない。

元々ADHD気質があり、並行作業が苦手な自覚があった。ただそれだけじゃないと思う。

シンプルに俺には能力が無いのだろう。無能なのだ。どれもこれも上手くやれるほど能力があるわけもなく、特筆すべき才能もない。かといって後から復帰すりゃいいじゃんというめぐり合わせもない。

レールにも乗れず、かといってレールを外れた先で生きていけるような能力も無い。

辛い、ただひたすらに辛い。何もかも上手くいかない。将来に、人生希望が持てない。くそっ、くそっ。

もう何もかも放り投げて消えたい。何も考えたくない。もうやだ。もういやだ。

2018-04-14

編集不要っぽい話が最近あるけど

漫画家編集者対立ネタを見かけるけど、正直極端すぎるし当事者じゃない人が無責任に叩きすぎじゃないかと思う。

性格に難のある人は業種に関係なくいるし、「困った人に迷惑かけられました!」って話であって、「作家VS編集」って盛り上げるのなんなの。

編集者身分保障されたサラリーマンだけど、作家フリーランスで弱い立場から、っていうのはわかるけど

角川とか三大系でもなきゃ編集者だって不安定ものだし、病みがちな作家ケア自分自身が病んでいく編集も見たことがある。

気を遣ってると潰れるぞ、って思って、結果厚顔な編集者が生き残って迷惑をかける、っていうことはあるかもと思うけど。

ってこれ、自己弁護がにじみ出てますね。はい、半分くらい自分の話です。立場の弱い編集もいるんだって言いたかった。

一生懸命作品について考えたり、各所交渉したり事務作業したり頑張っているけど、最終的には作家仕事を待つしかないのがつらい。

「待つだけって何もしてないじゃん」って思われるかなと思うけど、他人の話だと自分でもそう思うかもしれないけど、見えない進捗(しかも頻繁に嘘をつかれる)を待ち続けるのってしんどいよ。

書いてみて改めて思うと、この仕事向いてないんだろうな。愚痴でした。

2018-04-13

働きたいけど、社畜にはなりたくない

一頃、「働いたら負け」「働きたくない」という物言い流行ったけど、大抵の人は働きたくないというよりは、「働いてもいいけど『社畜』にはなりたくない」「『社畜』になることなく働きたい」ということなのだと思う。

ここが重要なところで、「じゃあ社畜になりたくないなら、自営業フリーランス仕事をすればいいじゃん」と思って、そういった仕事をしようにも、今の日本では自営業フリーランスでさえ、「社畜的なもの」になることを求められてしまう。

からそんなものだったのか、近年になって急にそうなったのか、そこまでは自分にもわからないが。

2018-04-12

anond:20180412085204

フリーランスやで~手に職最高~

今のお給料が少ないと思ったら仕事増やせば月給も増えるしね

在宅勤務考えてみたら

そんなにリュックイライラするなら

似非フリーランスに引っかかるな

多くのフリーランスビジネスを分かっていて仕事をしているけど、

一部ひどいフリーランスがいて

仕事の内容について色々とリスクなど説明したあと「任せて下さい!」と言って作業に入り

ちょっと詰まると「やっぱやめます」と平気で言ってくるやつがいる。

最初から任せたこっちがアホだったかもしれないけど、大した理由もなくやめますってのは仕事としてどうなんですかね?

こういうフリーランスは早いうちに死んで欲しい。

頑張っているフリーランス迷惑になる。

ひどいフリーランス名前公表したいくらいだ

2018-04-11

さらだけど…

カフェノートパソコン広げて作業している人ってどんな作業してるの?今タリーズにいるんだけど、やたらパソコン作業している人が多くて、そういう人が全員フリーランスで、家だと集中して仕事できない…というほどフリーランス人口が多いのか疑問だ。

だいたいフリーランスだろうが勤め人だろうが、何の資料も持たずにパソコンだけで仕事ができるとは思えない。私もそのスタイルに憧れて薄型ノートパソコンを物色したけど、どうせ職場から資料を持ち出すわけに行かないので、そんなにハイスペックな代物はいらないと思い、8インチタブレットと外付けキーボードを購入した。

キーボードをバッグから取り出して打ちはじめれば憧れのスタイル仕事しているふりはできるけど、所詮匿名ダイアリーなのであまりカッコ付けて仕事してる振りをしても仕方ない。むしろさっきまで隣に座っていた人みたいにケータイ電池が危ういので、カフェ時間つぶしつつ充電してる…みたいな状況の方が分かりやすい。

営業マンとかで会社に戻りたくないから報告資料だけ外で仕上げてしまおう…みたいなのもまぁ分かる。カフェとかでパソコン使える環境が整ったからこういう人が増えたのか、本当は別の場所でやるべきことをカフェでやっているのか分からない。

おかげでカフェ長居する客が増えて、私みたいに飲み物軽食をさくっと飲み食いして帰る客がなかなか入れないんだよ。店の側も客の回転が悪くなって損しないんだろうか。カフェ一所懸命パソコン作業やってる人は、本当に何をやっているのか教えてほしい。

周りのSESは優秀な人ばっかりなんだが

インターネットではSES派遣フリーランス)はゴミみたいに使えないみたいな話多いけど

俺の観測範囲とだいぶ状況が違う

 

なあ、単価いくらの人雇ってんの?

会社ケチなだけじゃないのか

もしくは多重派遣とかじゃないの?

 

観測範囲の単価は、エンジニア受取り分が月60〜85万

エージェント通してる場合が多いので、会社発注額が月70〜95万くらいだと思う

もちろんそこの社員よりもらってるし、基本的社員より優秀で当たり前

 

会ったことある範囲で言えば40万の人〜100万の人まで居るが

そこまでクソみたいな人は会ったこと無い

コイツ相場に見合ってねーなって人はたまに居るけど

採用がまともだっただけ??運が良かった?)

2018-04-10

SNSをさすらう

有名SNSに一通りIDを持っていて、ものによっては二つアカウントがあるものもある。けど、そんなに投稿するネタはない。同一人物が書いていることが分かってもいいものは、IDアイコンを同じものにしてあって、片方に投稿すればもう片方にも投稿される機能ときどき使う。

別にアカウントSNSごとにキャラを使い分けるほど器用ではない。ただ、学生時代から友達など、リアルな知り合いを中心に友達にしているSNSと、いちおうリアルでも面識はあるけど、そんなに頻繁に連絡もとってないし、SNS上のやりとりもあまりしていない連中を中心に友達にしているSNSで2群に分かれている。

自分があまり頻繁に投稿していると、長文になりがちだし、そのわりに内容がないので、かえって嫌がられるかと更新頻度は控えめにしている。写真を撮るのが好きなので、ついこの間まで桜ばかり撮りまくっていたんだけど、それも全部を一つのSNS投稿するとうざいので、2群に分けて別々の写真投稿したりすることもある。

特にほとんどSNS上での知り合いがない方のSNS放置してROMに徹してもいいんだけど、なんだかたまにそっちも使いたくなるんだよね。リアルの付き合いが長い連中にはかえって読ませるのはどうかみたいな内容とか。ここのはてな匿名ダイアリーも面識ある人には言いにくいことが書けてそこが気に入っている。最初攻撃的なレスポンスが矢のように返ってくるのでびっくりしたけど、「世間で認められてなくて、ネット上でしか吠えることができないかわいそうな人たちが攻撃してるんだな」と思うことにしている。

フリーランスとか自分名前存在を売りにしなくてはいけない人々なら、なるべくいろんなSNS本名(あるいは業務用の名前)で登録して、あっちこっち自分の実績やら日々のよしなしごとを書いて自己PRに努めないといけないんだろうけど、私の場合、うざいほど長文になったり、あまり書く必要のない余計なことを書いてしまったりするので、長文には要注意である

ネタの少なさからいけば、もっと登録するSNSを減らして、本名もしくはそれに類するハンドル名をつけたものだけ更新すればいいんだろうけど、なんだかそれもできなくて中途半端状態になっている。インスタなんてパソコンからアップする手段がいまだに分からない(ツールインストールしたけど、ログイン用のパスワード不明パスワードを変更することすらできない)ので、ひたすら人さまの写真を見ては「イイネ!」を押しまくる日々である。今どきのカメラ女子って、写真歴短くても結構いい写真撮るんだけど、何人かやたらと更新頻度が高いのがいて、それらを全部見るのはさすがにめんどくさい。が、そうやって「イイネ!」を押しまくっていると、お返しのつもりなのか、自分SNS投稿したときに「イイネ!」をもらえたりするのでなんとなくやっている。

私は比較自分時間に余裕がある方だと思うけど、こうやってあっちゃこっちゃのSNSに付き合っていると寝るのは遅くなるわ、本は読まなくなるわでほとんどメリットはない。しか特定SNSに熱中すると、そこにばかり投稿する傾向があるので、めんどくさいヤツ扱いを受けることになる。さらっと上手にSNSでほどほどに自己PRして、さくっとネット世界からリアル世界に戻っていける人々を尊敬する。

2018-04-08

転職

転職して、ちょっと落ち着いた日曜の昼下がり。

転職理由

こいつとはやっていけない、という奴がいた。

ってのも理由の1つだが、このままこの会社に居続けても自分の成長はないんじゃないか、という理由だった。

完全に環境のせいにしていた。

今振り返ると、辞める必要は無かったんじゃないか、と思うときもある。

でも、前の会社に居続けていても「辞めたい」と思っていたはず。

転職活動

苦戦した。

10社くらい面接したけど、ほぼお祈りされた。

エンジニア不足とか言われているけど「デキるエンジニア」が不足しているのであって、

価値を生み出せない雑魚には興味はないということか。

転職エージェントを使ったけれど、それも良くなかったかもしれない。

読んだこともない推薦状なるもの企業に提出していて、

まぁそれがあったか面接まで進めた可能性は否めないが、

良くもわからない質問とかされた。

面接PDCAを回していくわけだが、その更新されない推薦状が足枷になっていたのでは、

エージェントには申し訳ないが思ってしまった。

結局個人的スカウトが来た企業転職した。

転職

選択に失敗したかもしれない、

と思ってしまう。

もし転職前に、アルバイト期間、みたいなのがあるならば是非利用しよう、

というのが意見だ。

正直「いい感じの会社かも」と思っても実際入ってみないとわからないことがほとんどだからだ。

初めての環境に馴染んでいく、

というのもネガティブ感情をいだいてしま理由かもしれない。

これはもう少し時間が経てば自然解決していくかもしれない。

主体的に行動し、サービスに対して意見を言っていく、

というのも転職活動時には望んでいたが、

それが本当に望んでいたのかは怪しく思って来てしまった。

言われたことをただひたすらにこなしていく、

というほうが楽だから

最初のうちは大人しくしていこう、

というのも強く思った。

人によってはどこで不快に思うかどうかのポイントが異なるので、

勢いで接すると嫌われてしまう。

どうか怒りが過ぎ去るのを待ち、出来るだけ接触しないように過ごそう。

良くも悪くも、新しい刺激、というのは転職して感じるので、

そこは良かったと強く思う。

辞めたくなったら辞めればいいわけで、

本当に辞めたくなるまで頑張ってみようと思う。

次はフリーランスかな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん