「フリーランス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: フリーランスとは

2017-09-22

支払い遅延はよくない、と感じた話とビジネスマナー

フリーランス個人事業主、いや会社経営をしていても、「支払い遅延」には遭遇してしまものなのか。会社より、フリーランス個人事業主のほうが支払い遅延をやられてしまいがち、とおもうのは私が視野狭窄に陥ってるからなのか....。

最近、支払い遅延があって、もやもやもやもやしている。「〇〇を盛り上げる副業フリーランサーの集まり自称クリエイティブ集団イェーイ!」みたいな組織のヘッドAさん。業務委託契約を結んでいて、継続的報酬が支払われる関係にある。

最初は「こっちが請求書送り忘れてるのかな?」と思ったけど、そうでもない。メッセージングアプリの添付機能でも送付していることが確認できた。

相手に悪気はないだろう、と思いメッセージングアプリで、でもすごく言葉を選びながら「30日入金予定ですが、きょう5日になっても確認できていないです。お手数ですが、一度ご確認いただけますか」というような、なるべく下手に出る感じに問い合わせてみた。カジュアルに「おっけ~」と返信がきた。だけど待つこと一週間、音沙汰なし。また問い合わせるのも、「カネカネカネ!!」って言ってるみたいで抵抗があった。

結果的に、その自称クリエイティブ集団の士業の人に「請求書の書き方の相談」というでっちあげの相談のテイでそれとなく伝えて、Aさんに支払ってもらえた。

Aさんから、入金したことについての連絡もなければ、入金が遅れたことについてのお詫びの言葉も一切なかったこちからは「入金確認しました、ありがとうございました」とは伝えた。

それから2週間、もやもやしっぱなしである

学生の頃にバイトしていた名古屋会社では、システムトラブルかなにかで取引先への支払いが3日遅れ、男性社員2人が菓子折りもって詫びに行くというシーンがあった。支払いが遅れるというのはそれくらいするものだと思っていたので、支払いが遅れたことに対する詫び皆無なのはびっくりした。それともあれはローカルルールなのか、名古屋って無借金経営企業が多いから、支払い遅延に対しても厳しいのかな。菓子折り云々は額が大きいからかもしれないが、それでなくとも詫びナシってどうなんだ、「ごめんね~~」でもいいんだよ。こっちに回収コストを負わせたっていうことを意識してほしいんだよ。

そんな具合にAさんへの不満が見えたら、相手およびその自称クリエイティブ集団への不信感がすごく募ってくる。そういえば集団のBさんは私との打ち合わせ3回中3回とも場所を間違えたり時間を間違えたりしたな....とか、Aさんとの打ち合わせの時もたいてい前の打ち合わせ長引いて30分はロスするんだよな、これってわたし時間ないがしろにしてるよな...とか。そのときは「いいよ、いいよ」で済ませていた不満とも思っていなかったことが、ふつふつと不満という形に変わり、集まって、大きな不満に姿を変える。

で、はたと自分を振り返ってみる。

自分はいまのところ支払い遅延をしたことはない。だけど、支払い遅延をやらかしたら、おんなじようなモヤモヤ相手に抱えさせるかもしれない。

私の場合の信頼毀損トリガーが「支払い遅延」と「謝らない」ことだったけど、そのトリガーは人によって、「しょっちゅう遅刻すること」だったり「メールの返信が遅い」ことだったりする。

私、メールの返信が最近ちょいちょい遅くなっている。もしかしたら誰かをモヤモヤさせたりしてるかもしれない。看過してもらえた小さなミスが、信頼毀損トリガーにより大きい不満になってるかもしれない。

このAさん支払い遅延は、自分の気が引き締まる出来事だった。

ビジネスマナーって、めちゃくちゃ大事だ。この件は、相手の考えるビジネスマナー自分の考えるビジネスマナーが違って、それで不快な思いをしたってことなんだけど、自分絶対的正しいビジネスマナーができているていう自信がないんだもの

だったら、ひとつひとつ丁寧に。この丁寧さ、最近欠けてる気がするな....。気がするっていうか、欠けてるな。意識しよう。

2017-09-16

知らない間に株式会社はてな上場してた

で、今色々調べたら近藤社長は退任してて違う人が社長で、奥さんと離婚して他の女性再婚して、本社東京のしかも青山にあるのか

で、今調べたら物件ファンっていう不動産サイト作ってるのか

https://bukkenfan.jp/

ちなみに物件ファンはてな事業主らしいってことでスタートアップとかベンチャーっていうより趣味で作ったサイトって感じ?

なんか知らない間に知らない感じに変わっていってるんだな

そういやhigeponOSの人も知らない間に六本木IT企業CTOになってたし

86世代の奴らもフリーランスになったりとか、なんか時代を感じる

2017-09-11

anond:20170911145953

ほとんどのゲーム作曲家フリーランスになったり、

作曲家同士で起業して音楽制作の受注をしたりしてるはずよ

anond:20170911033234

普通に金で決めればいいと思う。

以下、都内勤務という前提で話す。

提示されてる年収が600万ならフリーランスのほうが確実に稼げる。いろんな現場を知れるし、嫌なクライアントは切れるし、こっちをおすすめしたい。

800万でもおそらくフリーランスのほうが稼げるが、800万コンスタントに稼げるかというと、わりとしんどい。出勤さえしていれば安定して額面で年800万入ってくるというのは、意外とすごいことだよ。俺なら800万でプロパー契約提示されたら受けるかどうかかなり真剣に考えるわ。

ないだろうけど1000万なら即決でいい。

あと、余計なお世話かも知れないが、特殊な経歴があるから成功者になれるかも、みたいなのは甘い考えなので捨てたほうがいい。俺もネットで有名な技術者成功者に何度か会ったことがあるが、どの人も実際問題たいしたことなかった。ビッグマウス世間知らずな人がほとんど。たんにタイミングよくいいポジションにいただけだよ、ああいう人は。宝くじに当たるようなものなので、それを前提に人生設計をするのはおすすめしない。

正社員になれそうだ

一応前提として身バレ防止用にいろいろとボカすのとフェイク混ぜて書く。

離職期間はあるものの、実質3年ほど派遣社員として在籍した会社から雇用オファーをいただいている。

プログラマーとして勤務していたのだが、元々ソフトウェアエンジニアが少ない会社ということもあり、重宝してもらった。

が、現実はそう甘くなくて人が少ないゆえに様々な事が降りかかってきた。ソフトウェア理解のないハード屋さん、無理難題をふっかけてくる上席、仲間がいない孤独・・・

離職期間というのは現実から目を背けたいあまりに逃げ出した期間だ。

当然現実から逃げただけではお財布は寒くなる一方でまがりなりにも大企業ということもあり、在籍中は派遣社員ながら結構もらえていた(と思う)

まりにもお財布が寒くなりすぎてカードが止められたことで現実に戻ってきて、前の上席に泣きついた。ら、割と簡単に戻れた。

だけども周りが頭いいこともあって付いていくのが精一杯でやっぱりしんどかった。

最近は頭のいい人たちの真似をしたらソフトウェア周り以外のことはそれなりに取り繕えるようになってきたんだけども、その段階になって派遣期間満了が近づいていることに気がついた。

色々と揉まれたこともあって、フリーランスとしてやっていこうと考えていたんだけども、なんとなく中途採用の話を上席に聞いてみたら結構本気で動いてくれたようだった。

ようだったというのは裏が取れないのと確約はされてない(コンプラだの考えれば当たり前の話というのと派遣元の手前そうなる)からだが、人事関連に手を入れるのは昨今の情勢を考えると結構リスクあるように思う。

そもそも私がいる部署プロパーが基本で事務のオネーチャン以外で派遣社員は片手で数えるくらいしかいない。

というのも専門性新規性が高い領域なので、私みたいにフクザツな経歴の持ち主以外は好き好んで派遣社員でくる必要がない。

ということに気がついたら派遣でやっているのが馬鹿馬鹿しくなりフリーランスになろうか他にいこうか考えていた所、上述のような状況になった。

正直金銭的には色々と周りがぶっちゃけてくれたこともあって、今より確実によくなる。というより経歴考えたらほぼ奇跡に近い。

会社の信用、額面の給料福利厚生職場環境、一緒に仕事をする仲間・・・マジでこんな話あんのかっていうくらいだと思う。

んだけど、ハイリターンではないことがどうしても悩んでしまう。ハイリスクではあるけども、生き様としてそれでいいのかと。

学歴キャリア双方ともに訳がわからない(と実際に言われてる)ので、ここまできたら寧ろその訳のわからなさを武器にのし上がっていきたいと思っていた矢先のことなのだ。

ハイリターンが欲しくて今まで何回もピンチになってきたけど、その度に親だったり友人だったり嫁だったり子供だったりに助けてもらってきた。たまたま運が良かった。野垂れ死ななかった。

ももうそんなラッキー限界に近いことも悟ってて、だからこそ確実に勝てる方にベッドすべきだという考えだった。

けどそんなので俺の人生おもしろいのか?ソフトウェアというよりプログラミング人類史上初めて共通APIとして使える最高の技術じゃなかったのか?そしてそれを武器に裸一貫で勝ち抜いて今まで否定された生き方復讐するんじゃなかったのか?

ケツの青いガキの考え方が未だに抜けていなくて未だにこんなことを考えてしまう。

若さは有限だ。時間は有限だ。情熱は有限だ。

俺はどうするべきなんだろうか。

いつもウンコ漏らしてる増田諸氏のクソみたいな助言はクソの役にも立たない事ばかりだが今日に限っては俺が下痢ピーのようだ。まったく話にならないな?

2017-09-10

残業代をもらったことがない

正社員として4社入ってその後フリーランスになったが

結局残業代をもらったことがなかった

残業時間はたぶん3000時間くらい

 

残業代が出ないと、「出ないならどう動くか」みたいな話になってくる

それで最終的にフリーになったけど

今の残業代ゼロへの流れ見ると、まだそこなんだと低みの見物ができて面白い

同業者の人とよく飲みに行く

自分の中では同業者

の4つのグループにわけていて、それぞれと仲がいい

フリーランスの知り合いAくんは、自分の知らない同業者の話を聞くとすぐに「紹介して」という

別に仕事をもらったり振ったりするような形で紹介して欲しいのではなく、単に友達が少ないから紹介してということらしいが、

個人的にはあまりAくんの雰囲気が苦手そうな人が多いので、他の人に会わせたくないんだよなあ

最近流行ってるものをけなすようなタイプの人だからマイナー気質のある人しか話が合わないというか

2017-09-07

anond:20170907202337

フリーランスさんの仕事がわからないけど。

最初は着手してみたけど、何かの原因で?

自分事情お断り頓挫してしまったなら。

失態を「借り」に変換してしまう。

ただし「借り」なので、のちに面倒な仕事振られるかもしれないけど。

怒ってる人がいらっしゃるなら、最初同意する。

お怒りはごもっともです、と深く頭を下げる。←何度も下げたら卑屈なので最初に一回。

「いつか、今回の事を挽回させてください。」

(次は損してでもそちらの顔を立てますよと意思表示。)

「またお声かけて頂けるように精進いたします」←締めにまた深くお辞儀したほうがいいかも。

前向きさと、先方に借りがあるのを覚えておきますよ、という意思表示ではどうでしょう

想像で書いているので、的外れだったらごめんね。

間違いを犯した

私はフリーランス

先日、ある顧客に「これこれの条件で仕事を引き受けられます」と条件提示したのだが、その翌日、こちからその仕事お断りすることになってしまった。

前言を撤回することで、周りのお世話になった人たちに迷惑をかけ、私も信用を失った。

めちゃくちゃ申し訳ないし、恥ずかしい。

こまかい事情説明は省く。

かいつまんで言えば、私のその案件への態度がもともと煮え切らないまま、商談に入ってしまったのが悪かった。

正直、致命的というわけでもないのだが、この歳になって、こんなしょうもないミスを犯す自分に凹んでいる。

もちろん、関係者には謝罪した。

しかし、めちゃくちゃ後味はわるい。

こういうときどうしたらいいのだろうか。

まあ、どうしようもないのだろうが。

こういう言葉自分立場で言えることじゃないけど、人間、間違いは犯すのは避けられないよね。

大切なのは、二度と同じ間違いを犯さないことだよな。

根本的な原因はわかっているので、繰り返さないように今後気をつけよう。

2017-09-06

ブログやめて増田を書きまくります

フリーランスという無職になったので増田を書きまくります

これまでの総被ブクマ数は5000です。

とりあえず10000目指して頑張ります

2017-09-04

才能のある同人作家生活力の無さで低迷困窮してて辛い

胃之上とかxxzeroとかね。

当人twitterから漏れ出てくる情報によると、資金繰り生活環境や健康状態が凄く悪いみたい。

エロ同人に詳しい人ならこれ聞くとみんな驚くよ。

だってこの人達めっちゃ絵が上手いから。

トップクラス中のトップクラス


でもねー

生活習慣が破滅的な人とか金の回し方がうまく無い人とかは居るんだよね。

これは作家としての能力とは関係無いし、

1度ドツボになると1人で立て直すのすごくむずい。


商業作家でもこういう人いる。

西川秀明とかね。

自分単行本あとがきとかに書いてるけど、

重度の糖尿病なのにだらしない生活が治せなくて、死を待つレベルだったけど、

出版社編集者が「生活を全部預けて下さい」って言って

家の掃除から食事指導からやって立て直して、新しい連載を与えた。


本来そんなの自分でやるのが社会人と言ってしまえばそれまでだけど

人が助けて立て直せばまだ働ける人が

立て直せないまま消えていくのは非常にもったいない

それがとても才能ある作家だったりするなら超もったいない


そこで思い出すんだけど

昔のオタク生態漫画げんしけん』に出てきた原口というキャラが居た。

自分漫画描けないけどプロデューサーのような位置にいて企画マネジメント雑用をやって売上から抜いていく男。


これを『げんしけん』ではとても傲慢な態度の、金に汚い、寄生虫のように描いていた。

しかしあのポジション本来重要仕事であって、現実需要があるのではないか

漫画企画マネジメントと言うとこれは水物だから怪しさもたちこめるが、

それ以前の生活指導ファイナンシャルプランニングのセットは

だらしなくなってしまいがちな孤独フリーランス需要があって、

世のため人のため役に立つサービスになるのではないだろうか。

2017-09-03

https://anond.hatelabo.jp/20170903123342

飛行機の予約・支払いをクレカですると、もう、コンビニ払いの手数料と手間がアホらしくなったことある

AmazonAppleの支払いもクレカが便利でしょ。。数百円単位から数千円でも、使えるし。

この間スーパーお金足りなくて、クレカで払ったわ。メモしておくか、webメールで利用状況知ること出来るし。

(勤め人のうちに、クレジットカード作っておくと、フリーランスの時に便利ってあったけど、便利だね)

2017-09-01

田舎の)フリーランスプログラマに送る、ヤバい地雷クライアント

ヤバいといっても、見た目の特徴のことじゃない。

普通の見た目なのに、「なんでこんな人が社会で生きていけるの?」という人は確実にいる。

そんな人がクライアントになることはある。絶対に避けられないし、事前には見抜けない。

そして、人は慣れる。

慣れたときに「あなたを大切にしない人のことを、大切にする必要はない」といわれても、判断するのは難しい。

そこでチェックリストを用意した。

以下のチェックリストに3つ以上当てはまったら、次の仕事は断った方がいいだろう。


いくつかわかりにくい箇所があるので説明しよう。

"相場を知らない"、"値切られた"あたりは論外なので説明しない。

仕事を頼まれる前に値切られたことがあり、値切り前の相場が半値だった、という地獄のケースもある。

あなた地方在住の普通フリーランスプログラマなら、4500円/時×あなた地元最低賃金 / 東京都最低賃金相場だ。)

"昔プログラマ/Webデザイナーなどだった"は異論があると思う。私がいいたいことは、半可通はヤバいということだ。

とにかく意味のないところにこだわって、その割に品質が低いので「これ私が作りました」と言いづらい。

それに、勝手に社内で仕様を決められていたこともあった。

"契約書がない"、"仕事の進め方が決まっていない"あたりも論外だ。

ただし、社内にIT担当者がいないのでIT仕事の進め方がわからない、といった場合は別だ。

(なお契約書がない場合契約書を作っても契約内容を守らない輩が多い。)

"締め切りがない"というのは、請負なのに事前に見積もりできない案件だ。

「何を作るのか決まっていないが、金額は固定で最終的な納期ASAPで」という案件は実際にある。

こんな仕事を知人だからというだけで請けてしまったら、次からは断ろう。

"仕様がよく変わる"は悪いこととは限らない。そのたびにお金がもらえるのなら。

もし「仕様が変わったので直してほしい」と言われたら、「いくら出す?」と聞こう。そして、メールや音声は証拠としてとっておこう。

——これは最悪なケースだが——過去クライアントの社内メールシステムでやりとりしていたら、プロジェクト終了時にアカウントごと消された例があるのでNDAに気をつけつつ証拠はとってほしい。

"顧客第一主義"というのは、顧客に振り回されてあなたの都合を大切にしない主義のことだ。

顧客と折衝できない担当者は、あなたとも折衝できない。

ましてフリーランスなのだからスケジュールを押さえずに「ちょっと待って」を繰り返されたら、他の仕事もとりづらくなる。

"誤字脱字が多い"も、相手あなたを大切にしていないポイントだ。

他にも"収入印紙を2枚とも買いに行かせる"、"レベニューシェアを持ちかけられる"、"常に電話で返信される"、

"返信に3日以上かかる"、"仕様追加をバグ修正といって無料で済まそうとする"などがある。

説明は以上だ。

ところでこれは、WEB+DB PRESS Vol.100の"あのとき自分へ"へのリスペクトだ。

文中の「あなた」は5年前の私のことだ。

タイトルに(田舎で)と入れたのは、関東田舎起業した自分最初出会ったのがこのタイプの人だから

業界は狭いし信用は大切だから、請けた仕事は完遂する。

でも続けるかどうかは、あなたが選べる。相性が悪ければ、穏やかに断ろう。

この文章関東田舎にいた5年前の自分と、中部地方田舎にいる知人のフリーランスプログラマーに送る。

お前は他人を大切にしすぎるから自分という他人も大切にしてくれ。

(あと遠慮してないで、仕事くださいって言え。)

おっさん自分を大切にしたので8月は全休してイカのゲームやってました 🦑)

2017-08-31

日給8,000円の壁を超えられない

30歳、半分フリーター、半分フリーランス

どうしても日給換算で8,000円の壁を超えることができない。

時給で働いたら時給1,000円が関の山だし、かといってメンタル病気を持っているので長時間労働で稼ぐこともできない。

時給1,000円といったら大学生ときアルバイトから一切変わっていないのだが、

世の中にいる月給30万、いや20万円も稼げている人はどうやってそんな金がいい仕事を見つけて働けているのだろうか。

フリーランスで働いている

今日新しい仕事クライアントと初めて対面打ち合わせをしたんだが

対等な立場であるはずなのに「上司と部下の関係」のようにしたがっていてかなりキツイ

https://anond.hatelabo.jp/20170831160351

レバテック使ってますー。

自分営業してるフリーランスの人と話していると、レバを使ったほうが色んな面で得が多いと思いましたねー。

レバテックさんには頭が上がらないです、とても感謝してます

https://anond.hatelabo.jp/20170831160145

ぶっちゃけ全然そんなことないです。

C#フロントがちょろっと書ける程度でしたし。

単純に副業でも稼ぎたくて、正社員だと色々不都合があったのでフリーランスになりました。

https://anond.hatelabo.jp/20170831155525

自発的に、常に新しい技術知識を求め続けていくことは絶対必要だと思いますね。

逆を言えば、新しい技術知識を持っていれば、そこまで深いものがなくてもフリーランスでも正社員でも通用するのかなーと思ってもいます

https://anond.hatelabo.jp/20170831154942

フリーランスしかできないフットワークの軽い仕事をたくさんして新しい技術もどんどん吸収していってオンリーワンになってれば社員に戻るのも可能だと思う。今より高い位置で。

でもだらだらやってたら確実に食いはぐれると思う。

元増田はすごい天才プログラマーなのか凡才プログラマーなのかどっちかわからいからなんとも言えない。

https://anond.hatelabo.jp/20170831154942

正社員に戻るという書き方がよくなかったですね、申し訳ないです。

別の会社正社員として転職し直すって意味です。

ある程度楽観的でないと、フリーランスは続けれないかなと思いますねー。

https://anond.hatelabo.jp/20170831154806

現場ってSESですか?

SESって単語あんまり知らなくて申し訳ないです。

現場常駐ってことですかね?

現場常駐で働いていますよー。

次の現場も同様です。

> 単金いくらですか?

今は月50万円で、来月からは60万円に上がりました。

> 何年目何歳ですか?

フリーランス1年目、プログラマ5年目、来月で28歳ですー。

https://anond.hatelabo.jp/20170831154456

正社員に戻る予定です。

担当営業さんからは、35歳くらいまではフリーランスでも大丈夫だとアドバイスされているのですが、どこまで信用できるやらですねー。

フリーランスプログラマになって1年近く経つけど

明日から現場がかわる関係で、今日仕事がなくて暇だよ。

プライベート仕事含めて質問に答えるよ。

誰か構ってください。

1,000円の仕事が来た

フリーランスデザイナーをしているのだが、

この前1,000円の仕事が来た。びっくりした。

千円?一桁間違いでは??と何度もメール確認したが1,000円だった。


内容はゼロからデザインするものではなく、

既存データをいろいろ修正するという簡単ものだったので

何となく1,000円というのもわかる。

それにしても。

そんなの社内でやればいいのではと思ったが、

おそらくちゃんとしたデザイナーがいないのだろう。


まりの破格で呆然としていたら1時間経ってしまった。

1,000円以上の何かを失った気になった。

どうやって断ろうか考えていたけど、もう引き受けた方が

早いなと思い、結局引き受けた。


すると、今度は3,000円とか5,000円とかの仕事が来るようになった。

これも既存データ修正したりプラスアルファするようなものだった。

しかし、この作品世界観を掴んだり修正が入ったり、

思ったより時間がかかってしま

少し値段が上がったところで得をすることはなかった。


というようなことが最近あって、もう断っているのだが、自分にも原因はあった。

安い仕事を引き受けてくれそうな安いデザイナーに見えたのだろう。

こんな仕事が来ないような、高そうな雰囲気を出さないと

いけないのだということを学んだ。

フリー賃金が低いとか、やりがい搾取とか、いろいろ言われているけど

出してくれるところは出してくれるし、自分が変わらなくちゃ

いけないのだろう。


…と、無理やり1,000円でも得るものがあった的な文章にしたけど

やっぱり失うものが多かったし、腹もたったし、

そもそも高そうな雰囲気ってどうやって

出せばいいんだよと悩んでいるので書いてみた。

こんなこと書いてる時点で、さらに何か失った気分。

2017-08-30

フリーランスは本当に増えているのか?

皆で増える増える!って言ってるんだけど

言ってる奴らがみんなフリーランスが増えると儲かる事業やってんだよ

大概出てくる統計資料が、ランサーズ調査から

1年に14%増えてるだって? んなアホな、本当なら国が何か言うだろ

 

かと言って実態を把握するのは難しい

個人事業主自営業)との切り分けが統計資料からはできないんだ

色々資料を見ると、IT業界なんかでは割合は増えていないと思うんだが(約1割)

 

まあ真実は未だ藪の中

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん