「介護」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 介護とは

2018-06-23

anond:20180412151625

自分の方が出てけば

必然的に将来、老いた親の介護という負債自分ではなく妹の責務となる

隠キャはネットに書き込むなよ

隠キャ女に人権とかないか

陽キャが楽しくセックス楽しんでるのに何がme tooだよ

陽キャの仲間になりたくない隠キャ女は黙ってジジババの介護でもやって余生を過ごせよ

2018-06-22

搾取されやすクズでつらい

幸せそうな人みるだけで幸せになる。喧嘩してる人見ると恐怖を覚える。悲しいニュース見ると涙でる。頼られると断れない。自分が少しでも人の役に立てるととてつもなく嬉しい。人には、親切だよね、優しいよね、心広いよね、怒ったりしないの?とかよく言われる。ちがうそうじゃない。自己肯定感が低いだけだ。だから被災ニュースみて悲しくなっても募金はできてもボランティアなんてできない。NPOかにも参加してない。能動的な人助けなんてしたことがない。そのくせ金銭が発生する介護とかの仕事には興味惹かれる。ボランティアじゃやらないくせに。

そんなクズな俺にはクズなやつらが絡んでくる。

学生時代はいじめに始まる、誰かに攻撃しなきゃ生きられないクズのはけ口にされる。駅を歩けばぶつかり男にぶつかられる。バイト含め今までの職場ではどこに行ってもクレーム処理を対応させられた。クズストレスのはけ口が俺だ。困窮してる人に頼まれいろいろしても本人から感謝言葉はもらえず、でも少しは手助けできただろうからそんなのなくても良しと自分で満足できてるのに、別の人からあんなことまでしてあげなくていいのに、いいように使われてるだけだよ」と心配される。唯一クズでない人が俺に助けを求めてくる機会は道案内でこの機会にはよく恵まれるが、俺は方向音痴だ。あーなんてクズなんだ。

俺は今後もクズ搾取されるクズで生きるのか。ボランティアに行けたら何か変わるだろうか。でもこんなクズな俺には困った人を助ける力なんてないんだろう。

anond:20180622165013

介護なんかしなければよかったんだよ、っていう答えはあるんだけど実際にはそうもいかないよな。

かに介護を任せるにしてもお金がかかってくるし、自己責任論だけで済ますにはどうにもならねー。

何が最適なのかわかんねー。

父が介護要になった時から結婚は諦めた

父の介護を始めて、既に17年。

当時、20代半ばで結婚の予定が半年後に迫って父が倒れた。

病院医師から介護必要だねと告げられ、そこからあっさりと人生が狂う。

うちの父はいわゆるDV持ちだったのだが、母からこのままだと食いつぶされるから家を出なさいと言われ、一人暮らしをし始める。

人並みに暮らしができるようになった頃にある女性と付き合い始め、そこから日も経ち、結婚の予定を立て挙式どうしようかーと話してたのだが、

そんな折に父が倒れる。

脳梗塞…今どきにありがちなあれだ。

病院に行くまでに時間がかかり、半身が完全に動かなくなる。

介護必要と言われ、母から時々手伝ってくれれば大丈夫といわれた。

しかし、子供の頃から理由もなく母が殴られる姿を見て、その母が今度はこのクソ親父の介護人生を潰すのはさすがに見ていられない。

できるだけ積極的に手伝う事を約束し、できれば母は少し休むべきと勧めたのだが、

それを聞いた当時の彼女が反発、まだ若いのに介護なんかしたくないという。

まぁ、その気持ちはよくわかる。

介護は俺がやるので、君は気にしなくていいとその時はそれで納得したのだけど、今度はそれで互いの時間が少なくなったので不満を爆発された。

結局、介護必要な親を持っている人とは付き合い続けられないと言われ、別れることになった。

諦めきれない部分もあったが、介護必要な親を持っているという部分に対してはこちらも苛立ちがあったので、結婚しても多分うまくいかなかったろうと納得した。

それから10年経ち、叔母がしつこく結婚は?結婚は?と聞いてきて苛立つ。今日まで周りが結婚は?と聞いてくる。

17年も介護してるとね、結婚なんていうもの夢幻なんだよ。

もし仮に出来たとしても、それは親が亡くなってからだ。それまでは無理なんだよ。

親が亡くなる頃には、自分人生もあと20年あれば良いところになっているし、そこで結婚したとしても今度は奥さんを介護するか、自分介護されるかだ。

まあ…これだけ長々と書いたが、結論から言うとDV親父の介護とか、どんな罰ゲームだよってね。

https://anond.hatelabo.jp/20180622073834

恐ろしい…。

結婚相手ではなく、介護要員になるのは御免だな…。

anond:20180621182446

そこまでひどい家族を作った人でも一人で親の介護や死に向き合って天涯孤独よりは幸せだと思う

相模原事件犯人が手記を出すらしいが

こんなことは匿名ダイアリーしか言えないが、自分は、彼の言い分を見てみたいと思う

 

「私は意思疎通がとれない人間安楽死させるべきだと考えております

 

この男の主張が分からないでもないからだ

この犯人は、長い間施設で働いていた

殺害するときも、声をかけて反応があった人は殺していない

意思疎通もできない人間にいきている意味はあるのか」

植物人間のまま何年も生きている人、脳死状態で何年も生きている人、意思疎通も出来ず何を考えているかも分からない、そういう人に生きている意味はあるのか

結局そういうことなんだろう

なぜこの犯人がこの思考に至ったかと言えば、毎日彼らの世話をしていたからだ

遺族の人たちは、酷いことを、と憤り、最後の瞬間どんなに怖かったか、と言っている

だが彼らは怖いという感情があっただろうか。そう見えるだけで違うかもしれない。

そんなことはない、私は分かる、と遺族は言うだろう。そうかもしれない

 

私は、痴呆の親と知的障害の兄を在宅介護で看取った。ホームはいろいろあって入れられなかった。

正直、早く死んでくれないだろうかと何度も思い、親に対してそんな気持ちになる自分が辛かった。

私が早く死んでくれと思ってしまった原因は、在宅で介護していたからだ。

ホームに入ってさえいたら、面会の時だけしかわず、優しい心でいられただろう。

知的障害の兄も何年も世話をした。

意思疎通なんてほとんどできなかった。私の言葉は伝わらず、何を言っても意味不明だった。

親が痴呆になったのはストレスだろう。兄が死んだ後、母がぼけた。

私は、兄の介護、母の介護人生を使い果たし、自分のことは何も出来なかった。兄のことは好きではなかった。

家族であるという義務感だけで世話をしていただけで、私のことを理解しているかどうかも怪しい物体を、兄だからと心を押さえつけて優しく接していた。

安楽死出来るならして欲しいと思った。

何十年もやまゆりにいた障害者の人たち。親はたまに面会に行き、元気だったか、どうだったか、と話しかける。

普段の大変な介護はやまゆりが全部やっているのだから、優しい心で接することが出来るだろう。かわいい我が子だろう。遺族の人たちは、在宅で何十年も介護していたとしても、かわいい我が子で、大切だと言えたのだろうか。

ふと、疲れ果て、死んでくれないかな、この生活がいつまで続くんだろう、この子が死なない限り、ろくに外出も出来ず、家族旅行にも行けず、腰が痛くてもベッドの上げ下げをして介護生活、辛い。と思ったりはしなかったのだろうか。

結局は、辛く苦しい介護の部分を見ていないから、体験していないから、遺族はああして犯人を責められるのではないだろうか

私だったら言えなかったと思う。

なんてことをするんだ酷い、と泣きながら、ほっとしたような気もする。

ああ、これでもう介護しないでいいんだ、遊びにも行けるんだ、と。

はてなでも、兄弟知的障害で、死んで欲しいと思っている、という書き込みが前にあったが、そんなことを増田が考えたのは、自宅にその兄弟いるからだ。

養護施設に預けて生活にかかわってこなければ、知的障害があっても大切な兄弟として優しく接することが出来ているはずだ

介護という一番辛い部分を全部他人に預けておいて、「かわいい我が子を!あの子だって生きたかった!きっと怖かった!」と言われても、おそらくたまに会いに来るあなたよりも犯人の方がよっぽど長い時間の子に接していただろうと思う

私には、親を介護している子供が、介護疲れのあまり、思いあまって親を殺してしまい、遠方で生活していて全く介護を手伝っていなかった兄弟が、「親を殺すなんてなんて酷いことするんだ!」と責めている状態と似ているように思えてしまうのだ

 

まあこんなこといったらすんごい勢いで叩かれて死ねかいわれるだろうから増田に吐き捨てるけど。

そしてどんな理由があっても殺人は駄目だと思っているので、相模原犯人死刑なのは妥当であると思うし許されないとは思う

ただ、「酷い奴だ」「頭おかしい」と一方的に責めるのは、障害者介護の闇の部分を見て見ぬ振りしてるだけのような気がするのだ

2018-06-21

死に体

あー凄腕スナイパーが本人気づく間もなく指をピクリとも動かす好きを与えず脊椎ぶっ飛ばしてくれねぇかなあ

ピンピンコロリと行きたいが、実際は体が悪くなって要介護になったり身体中管に繋がれたり、痴呆になって糞の中死ぬんだろうなあ

あーつらい


首吊りはねー、無理! あれは無理だわ!

anond:20180621173238

同居じゃないなら逃げてる人いくらでもいるけど。

他に兄弟がいたら押し付けるとか、施設入れるとかで。

でも同居してると施設順位も下がるし、

散々親の脛かじった癖に介護から逃げたら周囲から人非人扱いされる。

(勿論それを全く気にせず平気で親捨てるサイコパスも世の中にはいるが)

結婚も金さえあればする必要がない。出産もしなくても生きていける(むしろしない方が楽だろ)。

でも金がなければ結婚して男に食わせて貰うしか生きる手段がないし、

出産しないという選択肢も取りにくい(稼ぎもせず子も産まない女を養ってくれる男はレア)。

anond:20180621182446

元増田は親の介護は当然嫁がやってくれるし自分の事も嫁が一生面倒見てくれると信じてるタイプの男だろ。

anond:20180621181650

結婚して子供がいて旦那が無関心で子供と反りが合わなくて義理親の介護が始まって旦那が無関心で幸せか?

結婚しようがしまいが幸せな人は幸せだし不幸(ry

結婚出産幸せだよとは間違っても言えない空気というか圧力を感じる

結婚諦めて独身幸せにやってますと言うのを見て、正味の話独身子無しの幸せ40代50代辺りで行き詰まるんじゃね、親が要介護になって死んで天涯孤独で体は弱っていくだけで幸せに生きれるもんなのかと心配になるが黙って見るしかない

anond:20180621172403

自力で食える金稼いでたら介護から逃げて一人暮らしする事も出来るし、

いやいや、一人暮らししたって介護から逃れられないし。

しろ通う羽目になるよ。大地親は50~60代。介護には少し早い。

結婚を焦る必要もないけど。

優良な結婚相手ほど早く決まって行くし、出産年齢も考えたら元増田真剣に考える歳・・・

anond:20180621171422

いやだから、そういうのは精々20代前半までで

30超えたら親も衰えるしその歳で合コン出てる場合じゃないし…だろ。

自力で食える金稼いでたら介護から逃げて一人暮らしする事も出来るし、結婚を焦る必要もないけど。

anond:20180621161053

横だけど妬ましい要素なくね?

新卒直後ならまだしも、30じゃ親の脛かじってても将来の介護が見えてきて絶望的になる頃だし。

件の友人に実際にハイスペ彼氏がいるとかいうならともかく、具体性がない辺り多分いないんだろうし。

30過ぎて実家で親の脛かじってる低収入彼氏なし女って、どこも妬ましい要素ないと思う。

結局介護施設牢屋なのかなぁ。

「帰らせなさいよ!」とヒステリックに怒鳴られているといつも頭の中に浮かんでしまう。デイサービスとかショートステイなんかだとまだ家に帰れるという救いがあるけど、家に帰らせることのできない施設で働いてると、結局ここはボケてしまった人たちが他人迷惑をかけないように、事故を起こさないように、ある程度の健康を保たせながら、死ぬまで見守る牢屋なんだという結論にどうしてもなってしまう。

油断すると他人のものを盗んだり果ては他人のもの自分名前を書いて自分のものだと言い張る老人とか、歩行が不安定で歩けないのに自分で歩こうとする老人とか、暴れながら便を撒き散らしたりとか、挙げればきりがないくらいに、すごい老人はいくらでもいる。

今まで人なんて殴ったことはなかったけど、働きはじめてから、「ここでこいつを思いっきりぶん殴れたら気持ちいいんだろうなぁ」という場面が何度もあった。

「私はキチガイじゃないし、ボケてないでしょ!!!!!」と怒鳴り続ける老人に、「あなたは間違いなくキチガイだし、その上ボケてからタチが悪い」と喉まで出かけて「そうですね」と無表情で答え続けた。

この仕事をするなんてまだ考えてもなかった頃にテレビスーパー介護士として取り上げられている人がいた。その人は徘徊している利用者の話を夜通し聞いてあげたりしていて、熱心だなぁとその時は感心していたけど、今考えると周りのスタッフは大変だったんじゃないかと思う。

素晴らしい介護士として取り上げられる人たちは大体が薬を使って寝かせたり落ち着かせることに反対の立場で、「その人の尊厳を守りましょう。その人の行動を制限してはいけない」と言うしそれは正しいことだと思うけど、絶対に無理だと思う。

過剰に前向きな素晴らしい人じゃない限り、誰も耐えられない。

介護仕事に「治る」という判断基準がない以上、家に帰らせることのできない老人は人権を奪って牢屋に入れ続けるしかないんだろうなぁ。

2018-06-20

anond:20180620214429

介護とかどう?

人手足りなくなって困ってるから、未経験でも大体採用されるらしいよ。

結婚はめんどくさいと実家暮らししてるやつ

40過ぎると両親の介護要員になってて、そっちのほうがめんどくさいじゃん、って思った

anond:20180620142010

後処理なんて大半が行政業者が肩代わりするだけだから、気にしなくていいです。直接介護とかさせなければいい。

総合職

うちの会社総合職に応募してきた女性問答無用で落とすんですわ。

説明会せっかくきてくれたのに、問答無用。有無を言わせずに。容赦ない。

かに女性結婚出産でいなくなったりしますが、男性も突然の介護とか病気長期離脱してる社員いっぱいいますよ?

仕事内容は女性でもできるし、実際女性総合職も働いてる。

そういう差別志向会社の衰退に繋がっていて、若手がどんどん辞める事態になっているんだと思う。

うちの会社のそういうところが嫌。

2018-06-19

30歳になってようやく母親を一人の人間として見ることができた

俺はダメ人間

頭も悪いし運動もできないし性格もよくない

どれもよくなりたいが、結果として全てダメ


それでも、30歳になって気づいたことがある

母親は一人の人間であって特別な何かではないということだ

たぶん、普通の人は十代半ばぐらいで無意識に気づくのではないかと思うが、俺の場合は30年かかった


5歳ぐらいの時から母子家庭で、母親は極めてプライドが高かった

母親は何でも自分の力で何とかしようとしていたし、他人のことは何だかんだで道具としてしか見ていなかった

どうしようもない時だけ、実家母親(俺から見た祖母)をあてにしていた


今思えば、母にはまともな友人がいない

引っ越しの手伝いで高そうなモノを盗むババア、末期がん患者にガンが治ると嘯いて浄水器を売りつけるゴミ

学生時代に母に惚れていたという男、妻が居ながら退職金を前借して全て母に注ぎ込んでいた

(母はタバコを吸いギャンブルもしていたのでそれらに金は消えていた)

最後の男を挙げたことで気づいてもらえたと思うが、母は金を借りたうえでそれを返さな

まともな友人を作れるわけがなかった


母の周りにはヒトがいない

結果的に俺の中で母親がすべてになっていった


小さい頃、母親虐待されていたという話も当の母親から聞いた

言うことを聞かなければ殴ってしつけていたが、俺が些細なことに怯えるようになってからやめたらしい


判断基準が「母が怒るかどうか」というところに集約されたまま、

小学校に上がるころには母がいないと何も判断できない人間に俺は無事育っていた

母は働きに出ていたし、世間に出しても恥ずかしくない息子に育てたいという気持ちが強かったのか

母親ラジコンとしての能力は着実に育っていた

働きに出ている母親を家でひたすら待つとか、買い出しを頼まれた時に正確に金の勘定をするとかだ


母はプライドが高いので、何に対しても上から目線だった

職場にいる役立たずを馬鹿にしたり、同じ話ばかりする祖母馬鹿にしたり、学歴コンプレックスの姪を馬鹿にしたり

常に母の側にいた俺は見事にそれを写された


結果として「運動が苦手で頭も性格も悪いのに他人のあらを探して見下すことだけは得意」な人間として俺は20歳を迎えることになった

お察しの通り、俺にも友達ほとんどいない


俺は無能な息子として母の足を引っ張りつつ、母のファンネルとして彼女生活を支えながら生きていた


断っておくが、母がすべて悪いと言いたいのではない

人を変えるのはなんだかんだで環境

大家族の末娘として、生まれから母の愛情を独り占めして生きてきた女が独善的になるなというほうが難しいだろう

「頭がいい? 運動ができる? だからなんなの? わたし、お母さんに愛されてるけど」

こうなって当然だ

その女が一人で息子を育てたんだから、誰も彼女を責めることはできまい

女手一つで立派に息子を、ヒトをひとり育て上げたのだ。素晴らしい


問題は、母が他人から金を借りることに何の罪悪感も持たず、

それを返さなかったり浪費したりしても何とも思わない精神状況であったことだ


俺は母の代わりに借金を繰り返し、最終的に自己破産した

仕事を掛け持ちし、男に体を売ったり(肉体労働をまともにこなせる自信がなかった)もして稼いだけどそれでも金は足りなかった

これも、母だけが悪いわけじゃなく俺も頭がおかし

人二人が共同生活して生活苦で自己破産したと他人から聞いたら俺なら正気を疑う

資金繰り悪化したとか浪費癖悪化したとかそんな話ではないのだ

生活能力がない」それで破産。二人で暮らしているのに。


かい経緯は省くが、結局俺は過去に母のそばから離れていった二人の夫同様、彼女の元から逃げ出した

いや、逃げ出すことができた

「お前の生活状況はおかしい」と指摘してくれた常識的青年のおかげだ


こないだ父親と会い、一緒に酒を飲むという息子らしい行為に打ち興じた時、

母はちゃんと「昔の女」として父親の中で消化されていた

面白くて美人だけどプライドばかり高くて難しい女」だったと母を語る父は、

買い物依存症認知症を併発しつつある今の妻と添い遂げる覚悟らしい

「お前の母さんと別れた後、ずっと助けてくれた。これからは俺がちゃんと恩返ししないといけない」

いいよね、こういうの

人間いろいろあるけど、助け合わなきゃね

俺もそんな両親がいる家に生まれたかった


何年か一人暮らしを続けて思う

大事なのは自分判断すること」だ

人間が生まれから大人になるまでの間に必要なのは、最終的にその一点だろう

リッパな人物になるとか、そんなのは本人の資質次第だ

自分判断する」、それができなければ大人になったとは言えない

母の不幸は、それが当たり前なことすぎて教育しなければ根付かないものだと気づけなかったことだろう


きっと、ただそれだけのことなのだ


毒親がどうとか、子供が将来親の世話をするしないとか、そんなのは大事なことじゃない

ダメ人間だって親になりうるし、長い時間をかけて培われた信頼が介護という結果になって帰ってくることもあるかもしれない

でも、親も子も一人の人間しかない

血縁関係は、「どう育てるか」「どう親と接するか」の指針も方法手段も何も教えてくれはしない

そこに魔法存在しない


いつか母を恋しいとか母に恩返しをしようと思う日が来るまで、俺は実家に帰らないだろう

いつそんな日が来るのかは皆目わからない

一人で待つという状況に小さい頃から慣れていた俺は、誰かを恋しいと思ったことが一度もない

だけど、それでいいと思っている

帰らないと「自分判断」できたのだから、それを大事にしたい


30年かかったけど、気づけてよかった

やっと独り立ちできた気分だ

地震で母がぼけた

大阪で久々に大きな地震だたから、ショックだったようで、独り暮らしの母のボケが一気に進んでしまった。呼吸器とリウマチ難病をかかえているので、今まで週2回ヘルパーさんに来てもらってなんとかしのいでたけど、昨日から病院ケアマネさん、薬をとどけにくる薬剤師さん、みんなからじゃんじゃん電話がうちにかかってきて、今日慌てて実家に帰ったところ、薬を飲むことも、ご飯を作ることも出来なくなって、銀行に連れていってもどのカードが分からなくてお金も出せないくらいになってた。何を言っても、はぁ、とか、うん、しか言わないし、口を開いたかと思ったら「地震がきたら逃げなあかんから机をどけて。テレビも動かして」と逃げることばかり考えてる様子。

高齢者にとって震災って想像以上にダメージが大きいようで、これからどうやって遠距離介護をしようか、いろんなところに相談中だけど、ほんと参った。

自分の親が梓弓とか「フル・フロンタル」なんつうHNTwitterやって、しかネトウヨとかショック受けそう。介護してもらえなさそう

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん