「適応」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 適応とは

2017-11-24

anond:20171124105515

満足なわけがいからもうごく少数の作品しか

私はアニメ批評の衰退した世界で見るアニメはやっぱりあんまりおしろくないし

あっという間に盛り上がりあっという間に閑散とする今のアニメ数とクール数に適応したコミュニティあんおもしろくない

実際同時代の他のものと比べて全然金掛かってなくて、洗練されてなくて、普通にダサイものだったアニメ好きな人と、

今の時代に他のものと比べても遜色ないくらい洗練されててきちんとお金もかけられているアニメ好きな人と、

同じなわけがあるはずもないのできっともう私がオタクじゃないんだろう

若りしころは非オタに対して隠れオタクだったけど、いまはオタクに対して隠れオタクだという、うける

まあ栄枯必衰だし、いずれもてはやされてる時にだけいる人はどうせみんないなくなる

2017-11-23

anond:20171123231440

お前の通ってた学校のお前のクラスの話を全ての男に適応するって主語かいにもほどがある

自分で考えるということ

北朝鮮脱北者韓国社会で馴染むのは大変らしい。なぜかというと北朝鮮では上から命令に従うことを求められ反抗すると酷い仕打ちを受けるからだ。そのため彼らは自分で考え行動する訓練を積まないまま大人になる。

北朝鮮ほどではないが日本社会北朝鮮のようなものだ。雇い主や上司命令に従わなければ酷い仕打ちを受け会社での立場が悪くなる。酷い時は命令に従おうとして何をすれば良いか尋ねると「自分で考えろ」「指示待ち族か」などと理不尽なことを言われる。

ではどうすれば良いかというとそれは「自分で考える」ことである他人から理不尽仕打ちを受けた時どう対処すれば良いか考えるのである。結局、頼れるのは自分だけである知識経験を増やし頭から血が出るほど考え社会適応しなければならない。

anond:20171112084020

抗議すりゃいいじゃんって頭悪いよな。抗議にはコストがかかるのに。あー健常者で適応もかんたんにこなせるくらい普通の側の人間で、抗議する機会が少なく味方もたくさんいる場合はそうでもないのか。クズだな。

2017-11-21

anond:20171120112601

沢山はおらんだろ

女性が性欲を持ってるなんてネット流行ってから何度も主張されてたことだし

カップルで性の相性をあわせたい、セックスコミュニケーション取りたいなんて悩みは

ネット上でもエッセイなどでもバンバン出てるじゃん

増田aセクシュアルか性嫌悪か何かなのはわかったし

少数者が社会適応するのは大変だとは同情するけど

自分多数派だと言い切るのは議論を混乱させるから控えてくれ

2017-11-20

精神鑑定したいがどうすればいいのか

たぶんいつからおかしくなってると思うんだけど、客観的判断ができない。

鬱ではない、不調ではないのは体調からも分かる。

昔と比べて明らかに変化した点は次のような感じ。

 

10年以上遊んでいたいくつかの趣味楽しいと思えなくなった

・いつ死んでも満足している気がするが、死への恐怖も同時にある

・しばらくずっと心から笑ったことがない

・何を食べても感動しない

仕事プライベートでの関係性はむしろ良い

・たまにつまらないことで腹を立て自己嫌悪する

 

特に趣味に関しては一生ものだと思ってたのが

本当に大きなきっかけがなく、ふとやる気がなくなってしまった

それに加えて食への興味も急速になくなった

原因がわからないし鬱なら鬱で疑えるけれど

どうもそういう症状でもないっぽいので心理的変化が何か確認したい

自分心理テストができるかネットを探してみたけど

酷い内容しか出てこない上に

健常者を対象としてるのではなく

アスペルガー発達障害のための内容が出てくる

詳しい人がいたら簡単自己分析できる心理テスト方法

病院にいくならどこへ行くのが適切か教えて欲しい

 

鬱のときのようなどうしようもない苦しさもなく

どんどん無自覚感情が小さくなっていく

危機感もないがこれがもし止めないといけないことなら行動しておこうと考える

 

追記

ちょっと心理テストみたいな選択肢から選ぶ八試しにやってみた

 

あなた現実的タイプです。

きちっとした性格で、頼りがいがあり、人に対しても親切です。

論理的物事を考え、現状を正しく評価し、結果を予測する能力を持っています。さまざまな物事の原因をすばやく見抜けるため、理屈っぽい、あるいは悲観的な印象を与えてしまうことがあるかもしれません。しかし決して悲観的なわけではなく、物事がうまく進まないことがあっても、状況をうまく受け入れ、それに容易く適応することができます

やや内向的です。物事を深く考える傾向があり、一人での時間も楽しむことができますカリスマ性があり、温かく野心的で、鋭い知性を持ち、積極になりたいとき積極的。周りの人に大きな影響を与える力を持っているタイプです。

 

なにこれ本当に酷いな

占い心理テストをごっちゃにしてんのかな

ユーザーとはヘイト消費をするものである

もうすっかり大前提になったよね

まともでいるつもりの人は痛い目見る前に早く立ち去るか適応したほうが良いよ

2017-11-18

anond:20171118183413

そりゃ子育て適応するためだろ

何も不思議なことはない

立ち回りが下手?

LGBTQと精神病の違いは、

  1. 社会生活適応できること
  2. 自分たち権利を主張すること

の違いじゃないかな?

 

精神病の人たちがみんなで協力して、「自分たちは悪くない。精神病になる自由を認めて差別をやめて欲しい」と訴えれば、精神病患者地位は向上すると思います

それをやらないのは、自分のことしか考えていないので、他の患者と協力して行動しないからだと思います

そこが決定的な違いなんじゃないかなー?

anond:20171118185449

防御策としてはご説ごもっともではあるんだけど

価値観が転換していく過程では過剰適応というかドンまりなんだよね

男というだけで安泰だと思ってた層がKKOとして社会変化の痛みとして擂り潰されていくのと同じように

受け入れるしかないと思う

anond:20171118080047

女性も働かせようぜ(目論見としては雇用の調整弁で)って女も働けるようになったけど、当時はまだセクハラとかパワハラなんて概念ないわけで

働くなら30まで妊娠しないでね!とか言う会社さんも珍しくなかったりしたし

晩婚化するか、一馬力でやってける甲斐性のある男性じゃなきゃ結婚できないって、女性も親や周りも望むようになったって感じてる

フェミ的な意識の変化で革命が起こったというより、環境の変化に従来通りの方法適応しようとした果てってのが実感、個人のだけど

フェミかいうほど相手されてない、男女問題やり合ってる人らの話の内容って大昔から変わり映えしてないし本当は誰も知らないんだと思う、きっと私も

企業男性と同じように女性を使いたかった

女性やその親は今まで通りの上昇婚(一家大黒柱になれるレベルが最低限)を望んだ

そんな中で若い女性結婚相手になる筈だった若年男性非正規雇用に苦しめられており結婚できない、しか存在無視されているみたいな

あの頃、非正規男性努力不足、正規雇用になれないなんてクズなのでは?みたいな意見が多勢だったし、今の左叩きみたいな感じに

2017-11-17

anond:20171116210000

https://anond.hatelabo.jp/20171116121418

↑こういう人もいるからね。

4歳にもなれば保育園も「保育」だけではなく「教育」が始まるわけで、

朝決まった時間に登園して決まったカリキュラムをこなす、ってのも「教育」の一環。

いつ行ってもOKなわけないだろ。

この増田は、子供小学校に入っても朝決まった時間に登校させられません朝起こせませんだって私忙しくて2時間しか寝てないから、というんだろうか。

小学校ならそんな事は言わないというのなら、保育園だって同じだよ。

嫌なら「教育」なんてしない、認可外の託児所にでも入れればいい。24時間やってる所だってあるから、預けっぱなしだってOKだよ。

小学校に入る時に適応出来なくて苦労するだろうけど。

2017-11-13

anond:20171112155641

いや、典型的だと思うよ? w

 狭量、視野狭窄排他的内ゲバ気質

これらが合わさると最後の一人になるまで言論弾圧を続けます

 あしたのジョーになるんだ、はてなー。www 房子タンも獄中で喜んでるぞっ。

……あ、ザコ左翼過ぎて分かんないか

2017/11/17

 スマンが――、と言うか謝る必要はないんだが、俺自身左翼のつもりなんですよこれがまた。

"肯定する者"と"抗う者"は、生き方であると同時に単なる立場でもあるんですかね。

 大局から日常の些末事に至るまで、もっと言うとハードウェアの規格からコード最適化に至るまで、現状肯定と疑問の余地は成立しますよね。

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20171105/p1

 この辺りの話もずっと前に誰かにネットで諭して貰いましたが、与党内部にも左派存在するし、野党でも保守はいる。

結局、立場規定するのは問題の規模と時間経過による状況の変化でしかないのかもしれません…。

 政治的スタンスと状況自体が相補的である、と考えると適応力を高めるためには立場を決めない事こそが最適解だったりして、もう何言ってるのか分かんなくなりますね。w


 どう補足をすればいいか考えている間に4日も過ぎました。それだけは謝っておきます

2017-11-12

ネット原住民消滅時間問題

私自身がネット原住民深淵まで理解しようとしたばかりに、随分ネット匿名サイトに書かさせて頂きましたが、答えが出た様です。私がネット原住民に対する切り口での考えや視点でもって考えられる限りの考察は一巡し、ネット原住民分析としても考えられる限りの領域カバー出来たとの認識でいます。途中幾つか、試行錯誤でかなり手探りな部分も目立ちましたが、私としては、ネット原住民は、既に新たな発想でのネット活動不可能だという結論が出ています。すなわち、今後のネット原住民は、単なる焼き直しの考えの反復が続き、いずれは行き詰まり、彼らの痕跡の全てが消滅するだろう、という結論です。ネット原住民には時代適応するという着想が完全に欠けており、それはやはり、彼ら自身が傷付く事を恐れる余り、生の社会関係経験に乏しく、結果として現代への不適応という結論を、ネット原住民自身が招いたという事です。ネット原住民活動が困難なのは、一重に体力の欠如だという点であって、彼らの年齢を考えれば、彼らなりに生き延びる事は大変な困難が、容易かつ明瞭、自明な形で予想されます。以上の点を踏まえ、私の結論で恐らく間違いは無いだろう、との結論に至りました。私は、多分今後もネット原住民ヲチに関しては続けるのでしょうが、私はネット原住民では無いのですから、今後ネット原住民に関する感知は一切行わないつもりです。ただ一つ言えるのは、今後時期的に早い段階でネット原住民消滅を見届ける事になるだろうという事です。それが、今までのネット原住民を観察し、深く考慮した中での、私の結論です。

女子中学生

俺は女性恐怖症なんだと思う。

女性恐怖症というもの定義については何も知らないし、そもそもちゃんと定義されているものなのかすら知らないけど、女性が怖い。

現在大学4年。工学部のため、女子はほぼいない。

社会に出て、女性と関わるのが、怖い。

小学生の頃は男、女問わず友達がいっぱいいて、それこそ言い方は悪いが、クラスカーストの高い男女グループにも所属していた。

たか小学生の頃、と吐き捨てられるかもしれないが、俺の人生の中では輝いていた時代だった。

そのグループ休み時間も、放課後も、休日も、いっつも一緒に遊んで、ときには地元遊園地とか、ディズニーとか行ったりした。

本当に毎日が楽しかった。

彼らの大半は、というか、俺以外、みんな中学受験をした。

俺だけは、普通地元公立中学に進んだ。

俺の小学校はある程度治安が良くて、それは理想的だった。頭の悪いやつが頭の良いやつを尊敬し、頭の良いやつが頭の悪いやつに勉強を教えるような。

その環境にいて、俺は勉強ができた。つまりは、尊敬される立場だった。真面目に勉強していたし、褒められることは嬉しかった。

だが、中学で何もかも変わってしまった。

俺の進学した公立中学校は、複数小学校から生徒が集まっていた。

俺の出身小学校と、近くの2つの小学校が主勢力だった。

この場合公立中学校ってのは、中学受験しない、いわゆる「そこまで勉強できない」生徒たちの割合が多くなってしまう。

勉強できない」と「素行が悪い」では必ずしも同じではない。これははっきり言える。

ただ、俺の進学した中学校は「勉強ができなく」て「素行が悪い」生徒の温床であった。

2つの小学校から進学してきた生徒のおよそ半分ぐらいが、不良だった。半分以上かもしれない。

壁に穴をあけたり、トイレを壊したり、窓からものを投げたりするような連中だった。

男子だけではなく、女子も同じくらいの割合で不良だった。

女子は、器物破損は流石にないが、口での嫌がらせや陰口、陰湿いじめだった。

入学当初はみんなで和気あいあいおとなしく相手の動向をうかがったりしていたが、そのうちに本性を見せた。

俺と同じ出身の生徒たちは、みんな最初は怖がっていた。俺も怖かった。

こいつらと同じ環境で3年間過ごさねばならないのだ。今までの平穏暮らしじゃ、到底ない。

だが、人間は慣れる生き物だ。

しばらくして、俺と同じ出身の生徒が、次々に問題を起こし始めた。

彼らは、環境適応して自分を守ろうとしたのか。

それとも、今までの抑制が放たれてしまっただけなのか。

いずれにしても、いい影響ではなかった。

俺と同じ出身で、腐らずに真面目に学校生活を送っている生徒もちゃんといた。

俺は彼らと一緒に行動した。なにより小学校が同じで、もともと友達だった。気兼ねなく話せた。

小学校のころいつも一緒にいたグループの彼らとは、休日、会えるときは会って遊んでいた。しかし、今の生活に精一杯で、各々、徐々に会わなくなってしまった。

真面目を貫く生徒と、腐る生徒、完全にそれらが分断されるまで、1年ぐらい時間がかかった。

1年というのは、相手のことを色々知るには十分な時間だ。

中学という、クラス単位で密閉されてる空間であれば、なおさらである

中学1年の成績は、かなり良かった。

俺は喜んだ。この環境でも1年間やったぞと。

その話は問題の彼らにも簡単に渡った。

勉強が出来ることを理由に、俺は迫害された。

主に女子から迫害された。

最初は、同じ班の女子だった。

学年からクラスに、クラスからは、班というものにわけられる。これは小学校の頃から同じだ。

中間試験か何かの答案返却があった。

苦手な歴史試験だったが、なんとか90点を取った。

かなりテンションが上がっていて、友達と答え合わせをしながら騒いでしまっていた。

その様子は、クラス全体が見ていたと思う。

その授業後の給食時間、班の女子に、面と向かって

勉強できるだけで調子乗ってんじゃねーぞ」

と言われた。

すると、

「言われてやんの。うざいんだよお前」

と、同じ班の男子に言われた。

ここで、全て崩壊した。

俺は何も言い返せず、悔しくて、怖くて、うつむいて飯も食わずにその場をやり過ごした。

今までは、不良相手ではあるが、それなりのコミュニケーションを取って、空気を壊さないように、深く関係を持たずに、壁を何重にも張って、テリトリーを守って接していたのに。

1年はこれでやり過ごせた。あと2年間、無理だった。

泣きそうになった。鼻水が垂れてきた。

多分、この女子自分勉強できない腹いせにこういうことを言ったんだろう。

確か、記憶が定かじゃないが、彼女偏差値30の高校に進学していたと思う。

見た目もギャルで、校則破って先生に怒られるのが常だった。

不良の中でも発言力が強いタイプだった彼女

話はすぐに広まった。

男子は、今までの関係もあるから、いじられることが増えたくらいで、敵視されるようなことはそんなに多くなかった。

対して、女子からは全体的に嫌われた。

まずは不良連中から、「無理」「キモイ」と暴言

次第に無視されることも多くなり、俺は病んだ。

あれだけ頑張って勉強して、その対価に、テストの点数で喜んだだけなのに、それを僻まれて、馬鹿にされて。

同じ出身女子から距離を置かれるようになり、さらにつらくなった。

好意を抱いていた女子を、諦めた。

俺はプライドが高く、それ故にこれまで頑張ってこれた。

このプライドをこの一瞬でずたずたにされて、しかもそれに対して何も言い返せなかった自分に腹が立った。

2年後半から成績は次第に悪くなり、交友関係も減少。

年代人間が怖くなり、インターネットに走った。

小学校の仲の良かったグループとはもう会わなくなっていた。

これまで興味のなかったアニメゲームに没頭し(今ではこれが必ずしも悪かったとは言えないが)、放課後休日パソコンに張り付いた。

深夜まで起きてそれをやり、朝、寝不足学校に行く。

授業の知識は何も入ってこなかった。

先生からは怒られることが多くなり、それまでやっていた部活も途中で何かと理由をつけてやめた。

高校受験は、入学当初考えていたより、かなりひどい結果に終わった。

それでもなんとか偏差値50の高校に入ることができた。

卒業するまで、彼女らの陰湿嫌がらせは続いた。

卒業式、俺はまっさきに家に帰ったことだけを覚えている。

高校は、空白の毎日を過ごした。

いじめなんて一つもなかったが、青春なんて程遠かった。

何も期待せずに相手と接し、全て平穏無事でことを済ませられるような対処をした。これを3年間続けた。

中学に、あのグループと一緒に進めていたら、なんてことを考えてしまう。

もしくは、俺も中学受験して、環境の良いところに身を置けばよかった。

少なくとも、"幸せな状況がいつまでも続く"という幻想を抱いていた俺が馬鹿だったと思う。

中学のあの頃、死にたいと思ったことが何度もあった。それでも耐えた。勉強にも身が入らなくなって、別の方向に腐った日々だったけど、必死毎日を行き続けて良かったと思う。

卒業式、真っ先に一人で家に帰る、あのときの俺の気持ち想像できるか?

これ以上、あの校舎に足を踏み入れなくていいんだと思った、あの気持ち

あいつらと顔を合わせなくていいんだと思ったあの気持ち

一応、成人式には出た。数年経ったあいつらの顔を見た。

あれから、変わったやつもいた。

変わらずに、いつまでもあい人生を続けていくんだなと思うやつもいた。

3時間の飲みの席では、数人としか喋らなかった。

正直苦痛な3時間だった。でも、これで、心の整理がついた。

もう一生会うことがないだろう、さようなら。と。

女性が怖い。

いつ、ふとした行動でどん底に落とされるか。

考えただけで、いやになる。

2017-11-11

昔のほうがマシだったことなんかなんにもない

変化に適応できなかったジジババの愚痴

ケンタッキーフライドチキンもっとうまかった気がするが

2017-11-09

anond:20171109163420

ロリイラスト漫画描いて公開して平気な時点で社会適応してないだろ

anond:20171109152323

じゃあ社会適応していて加害性も無いペドフェリアは治療対象じゃないじゃん

未成年に加害するアホが治療対象なら別に対象ペドフェリアに限定する必要ないじゃん

anond:20171109152323

社会適応できない人間治療対象」だぞ。

じゃ、なんでLGBTだけはOKなん?その線引きは誰が決めるの?

LGBTだって現代規範からすれば「社会適応できない人間」だよね

・・・って書きながら気付いたけど

全く無関係第三者危害が加わる危険性があるかどうか、ってことだな

難しい問題だな、LGBTペドなんて紙一重だと思うのだけど

一方は保護対象で一方は矯正対象になるのかね、うーむ

anond:20171109151408

フェミ感情論も糞もなく、「社会適応できない人間治療対象」だぞ。

発達障害なんかも治療対象なわけだし。

犯罪を繰り返す人間だって刑罰与えるだけじゃ根本的な解決にならないか治療すべきという話になってるだろ。

anond:20171108101659

教師が本当に左翼ばかりだったら弱い者いじめ大好き自民党日教組叩きなど怖い事をやらないわけで

保守的日本人のあるべき姿を刷り込んで薄汚い社会集団行動に適応を促すのが義務教育役割先生多数派はそれ

もし仮に純粋で誠実な教師しかいない学校があったらそこの卒業生社会適応できない

2017-11-08

一年教員をしてみて思ったこ

これは本当に私の勝手な印象だし、辞めた奴が砂かけるのもなんだかなとは思うけど、全力で砂かけていきたいので書く。

なるほど、これは若い人辞めるわ、と思った。

私は一年間だけ期限付きの教員をしただけなので、もちろん何年もやってみたら違うのかもしれないし、

もっと違う職場だったら、また違う印象を受けたのかもしれない。でも、私がいた職場は、まず間違いなく若い人は絶対にいられない、いたくはない場所だなと思った。

まず、セクハラが横行しすぎである。これを言うとフェミ二ストかよ、みたいに言われたりする?のかもしれないけど、

たぶん一般企業に勤めてる方から見たら「え…???」ってなるような発言がすごく多かった。

女性妊娠出産当たり前、彼氏がいない子は可哀想相手を世話してあげようか?同性愛!?セックスってどうやるの?

男性は家庭を養うために働くべき、彼女がいないのは可哀想、男としての魅力がないのではないか筋トレしたら?同性愛者?気持ち悪いな、俺のこと狙わないでよ!

こういう考え方をする人がめ……っちゃくちゃ多い。

待って?今は昭和ですか?平成なんですけど?お願いしますそこんとこ〜〜!!!

いや、もちろんそう言う人ばかりではなくて、そういうことを平気で言っちゃえるのは40〜50、60くらいの世代の方が多かったわけなんだけれども…。

男性にも女性にも平等にそういった、無神経なことを言える人が多くて、嫌悪感とかを超えてもはや感嘆してしまレベルだったことが、とても印象に残っている。「あっすごいですねそういうこと言えるんだ〜他人に!」みたいな。もはや、すごい。称賛するレベル。すごいよあなたたち…。

これを書くと、きっといやセクハラってもっとすごいから…!みたいな話も出てくると思う。たしかに、すごいセクハラはきっともっとすごいんだと思う。いやすごいっていうのも違うか、ひどいんだと思う。でも、ちょっと視点を変えてみて欲しい。

この人たち、生徒にモノ教えてるんだよ?

怖くない?いや普通に怖いよ!!10代に何歪んだ価値観植えつけてんの!?

というのも、そういう歪んだ価値観は、ふとした時に出るんだ。たとえば、授業中とかに

勤めていた時の職場に、とても尊敬できる先生がいた。(よくない先生もいれば、いい先生もいるってことですね)たしか40歳くらいの人だったと思う。

授業も丁寧で、教え方も上手く、常に勉強して向上心があって、生徒にも平等に接していたし、飲み会でも気さくな感じで、あまり人に意見することもない人だったように記憶している。

そんな先生の授業をある時見学していたら…なんだったかな、だいぶ前のことなので記憶曖昧な部分もあるけど、とある男子生徒が後ろの席の男子生徒と話し出したんだ。

授業に関する話で盛り上がっているようだったけど、あんまり賑やかになりすぎたんで、その先生が注意したんだよね。

お前らうるさいぞ、そんなに仲良くしたいのか、みたいなことを言った。そしたら、片方の男子生徒が俺ら仲良しなんすよ!みたいなことを返した…と思う。ここまでは割と曖昧から信用しすぎないで欲しい、私もそこまではなんとなく聞き流して見ていた。でも、次の先生セリフだけは間違いなく一字一句、正確に覚えている。先生は、片方の男子生徒を指差して、

「◯◯(生徒の名前)はホモらしいぞ。周りの男子は気をつけるように」

って言ったんですけどこれすごくないですか?!?!?!?!?!?!?

すごい!!この平成のご時世に!LGBTを見直そうブームのこのご時世に!!!すごい〜!この発言!もはや凄すぎる!!しかもこの発言で笑ってる生徒もヤバイ!!!完全にこの教師価値観に慣れ親しんでるやん!!みんな、目を覚まして〜〜!今は平成よ!!

私は自頭があんまよくないと思うので、この発言いかにクソかってことを理性的説明することがいまいちできない。でもこれを、生徒に対して言うのが決定的に間違ってるってことくらいはわかる。そして私はその日からそいつの授業を見に行くことをやめた。反吐が出るで候だからである

こういうエピソードは腐るほどある。ありすぎて途中から数えるのをやめた。生徒は可哀想だなと思う。知らず知らずのうちにそういう価値観を植えつけられるのだな…。だからこそ、自分でちゃんと自分なりの価値観を構築するために、色んな本を読み、知識をつけて、自分で成長していってほしい。完璧に正しい大人などいないのだ。正しくあろうとするためには、自分で何が正しいか判断できるようにならなくてはいけない。それには努力必要なんだな。

自分にもできてないことを偉そうに書いてると頭痛がしてきたのでここまでにしとく。

年が上の世代と、下の世代ではどうしてもジェネレーションギャップってやつが出てくる。

自分たち若い頃は許された発言でも、今では許されないものがある。それは、時代が変化するとともに、変わっていくものからしょうがないことだ。諦めて、適応していくしかない。

私もきっともう、一回り下の世代から見たらたいそう遅れて見えるのだろうし、「え??」と思われそうな発言をしてしまう時もあるのかもしれない。適応するのはめんどくさい。常に下の世代から学んでいかなくてはいけないのは、超めんどくさいことだ。

でも、めんどくさいからやらない、を自分に許したら、たくさんの相手を傷つけることになる。私はそれが怖いと思う。

もし、これを読んだ人が、自分も怖いなと思われたのであれば、今日から改善していくことはできる。必要なのは改善しようという意識だけだと思う。あれ?なんか何言いたいのかわかんなくなってきた…。あ〜やめよう、教師って得てして語りたがりが多くて嫌だな。クソ、こんなブログ書いてる時点で語りたがりなんだよな〜〜〜〜〜

とかく、今の教育現場若い人には向かない。…と私は思う。

まり価値観の差がありすぎて、世代間のギャップありすぎて、お話にならないかである。もちろん残業ヤバイとか部活動ヤバイとか強制わいせつヤバイとか色々ヤバイことはたくさんがあるんだけども、働いてみて一番きつかったのはそこだったので。

教育現場に入ろうという方は、一度そのへんをよくよく考えてみてからにしたほうが、よいのではないかなと思います。おわり!!

(追記/17.11.09)

ええと、こんなにたくさんの反応をして頂けるとは思っていなかったので、

少しびっくりしています。昨日は投稿してから丸一日チェックしていなかったので、ちょっと驚きました。

たくさんのご指摘を頂いて、どれも勉強になるものばかりだったのですが、全てにはご返信できないので、ふわっとまとめて追記しておきたいと思います

・期待してたのと違った(単純な話だった、教育現場ならではではない)

しかに!という感じです。改めて読み返してみると、これ、たぶんべつに教員に限った話じゃないなと…。投稿する前は思い出してカッとしていたので気付きませんでしたが、きっと色んな職場共通してあることなんだと思います。もちろん、無い職場もあるのでしょうが…。

これが教育現場のだめなところなんだ…!と思ってしまったのは、私が大学を出たてで、社会ほとんど経験しないままに学校採用されたからだと思います。こういう価値観蔓延っているのは学校だけなんだと思っていたのですが、他の職場でもあるんですね。恐ろしい話です…。

これは取るに足らない私見ですが、こういった話が単純な話、よくある話だと思ってしまう(私も読み返したらどこかで聞いたような話だと思いました)意識は、結構怖いのではないでしょうか。よく、あっては、いけないことだと私は思います。敏感になりすぎるのは良くないですが、でも鈍感にもなりたくはありません。

ただ、教員ならではの嫌な話が見たかった方に大しては、ご期待に添えず申し訳ありませんとしか言えません…

・作り話ではないのだろうか?

あ、違います。ほんとですとしか言いようがないです。というか、嘘までついてはてな匿名ダイアリー投稿する意味がありません。この話をどこかで書いて、意見を拝見したかっただけだったので、たぶんもうここに書き込むことは無いと思います

文章が下手、ダメ

すみません教師辞めて正解だったと思います説明が下手なんですよね…他にもたくさんダメなところはあります。授業はがんばってやっていましたが、私なんかに教えられるより、もっとずっといい先生がきっといるはずで、申し訳ないと思いながら教えていました。

あと、茶化すように書いたのは、まじめに書くと本当に辛い気持ちになってきてしまうからで、保身のためだったと思います不快にさせたのなら、申し訳ないです。

・一例のみを取り上げて全体を評価すべきでは無い

すみませんしか言えません…。読み返してみると自分でも暴論が過ぎたなと思います。まったくもってその通りだと思います。私の勤めていた職場は御察しの通り中学校だったのですが、荒れた学校で、誰も行きたがらないので教員の入れ替わりも少なかったのです(情報後出し卑怯ですね、すみません)。

たぶん、私が書いたような価値観の方々がたくさんいたのは、そのせいもあると思います。だから、全ての学校、全ての先生がそうであると言うわけではもちろんありません。良くない書き方をしてしまったと今、猛省しています。一例のみを取り上げて〜というのは私の悪い癖なので、気をつけたいと思いますありがとうございます

長々とした追記になってしまい、まった長い上に読みにくい文章書きやがってこいつは、みたいな感じだとは思うのですが、たくさんの意見が拝見できて、とても勉強になりました。本当に感謝しています2chみたいにボコボコにされるのかと思っていたので、すこしほっとしました。

私は今は別の職場で働いているのですが、みなさんがご指摘なさるように、やはり一年間でも教員をやっていた時の常識が残っているなと感じることがあります。だからきっと、今の職場でも浮いていたりすると思うので、今までの自分職場の方々を反面教師にして、きちんと生きていきたいと思います

あ、最後蛇足感が否めない話なのですが、教員ならではの嫌な話と言えば、生徒の成績操作とかですかね?余裕であったのでそれも嫌でしたね。成績を全部打ち終わってから、印象の悪い生徒の数値をこう…弄るんですが。上から指示があるんですよね。本当に嫌な作業でした。生徒はもっと可哀想ですし、もうこういう行為に加担したくないと思ったのも、辞めた理由ひとつだと思います

こんな長い文章最後まで読んでくださってありがとうございます

いろんなことを反面教師にして生きていくで候です。では御免!

2017-11-07

https://anond.hatelabo.jp/20171107195811

いや、当然だろ。

あれは「幼児教育無償化」であって「保育無償化」ではないし、将来的に幼児教育義務化も目指してのもの

単なる少子化対策じゃない。

んで幼稚園教育の内容は国の幼稚園教育要領によって定められているし、認可保育園もそれに準ずる教育を行うものと定められているが

認可外保育園はその辺の規定が全くない。

それこそ全く教育しなかろうが、かなり偏った教育を行おうが自由、となる。

実際は予算人員的に、保育で精一杯で教育なんてしてる余裕はないと言う施設が多い。(ごく一部の高級認可外はまた別だが)

小1プロブレム」って知ってる?「小1の壁」じゃないぞ?

「新入学小学1年生が学校適応出来ない現象」の事で、しょっぱなから勉強についていけなかったり

集団生活に馴染めず学級崩壊引き起こしたりする子がいる事が今社会問題になっている。

そしてその原因の一端として幼児教育を受けていない子の存在が言われてる。つまり幼稚園も認可保育園も行ってない子な。

それでは困るという事で、「すべての子供たち」が幼稚園か認可保育園に入ること、最終的には義務教育化すること、が国の目標なんだよ。

それと認可外保育園無償化は真っ向から対立する。

今の所、認可外は認可より高い故に親に「出来るなら認可に入れたい」インセンティブが働いているが、

認可外保育園無償化したら「じゃあ認可じゃなくていいや」と言う親が激増する。

認可外の方が預かり時間が長かったりして親にとっては便利だからな。

認可の方が一般的に保育・教育内容に優れているとは言え、そんなのどうでもいい、自分が楽でさえあればいいネグレクト志向な親は認可外を選ぶようになるだろう。

それこそ24時間認可外に預けっぱなし、なんて親も出て来るのでは?

そんな親は当然自宅でも子供教育などしない。

となるとますますまともな幼児教育を受けていないまま小学校に入らされる、「小1プロブレム」を引き起こすような子が増えるだけ。

2017-11-04

道徳で食えるようにはならないが、非道徳に対するリスクが高まりつつある(そしてこれから高まるであろう)ということかな

一時期「息苦しい」という言葉流行ったが、最近は聞かなくなった

要するに「適応した」と考えるべきか

非道徳を行うのは良しとしても、より巧妙にやらないと大量の地雷原の上を歩いているような行為に近くなるということかもね

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん