「出演者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 出演者とは

2019-04-22

先日の高槻市議選にて当選した元タレント・こうのきよしについて

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%93%E3%81%86%E3%81%AE%E3%81%8D%E3%82%88%E3%81%97

https://twitter.com/kiyoshi28


こうのきよし氏はかつてタレントとして活動したのち、構成作家として活動していたが、その間に某芸能事務所養成所の講師として活動し、以下のような行為を行った。


女性芸人への性行為強要複数件)

現在活動しているお笑いコンビNに対して、建物の二階から唾を落としてそれを飲むように強要

現在も別の芸能事務所活動しているピン芸人Sに対し、罵倒や殴る蹴るの暴行を行った。それが原因で事務所を退所。

・T(現在芸能活動をやめている)という芸人椅子に縛り付け、他の芸人に対し彼を殴るように指示。拒否したり弱く殴ったものにはライブ等の活動をさせないなどの嫌がらせを行う


他にも枚挙にいとまがないが、自分が実際に目にしたものはこれらである


またある期間に、彼が事務所主催ライブにおける出演者の決定権やオーディションへの応募の可否などの権力を持っていたことがあるため、所属芸人に対してこのような悪質な行為強要日常的にあった。


そんな人間が市政にかかわっていることを高槻市民に知っていただきたい。

2019-04-21

泉ピン子はもうテレビにでてはいけないのでは

アッコにおまかせ! を見ているのだけど、毎週思う。泉ピン子はもうテレビにでてはいけないのでは?

テレビ出演者視聴者需要に応じていると思うのだけど、泉ピン子需要があるとは思えない。まあ、もちろん業界事情もあるだろうけれど。

AAAメンバー逮捕された報道についてあれこれやっているけれど、AAAメンバーについて「こんな人知らない!」「大したことないでしょ!」と喚くのは、「自分業界人なのに無知なんです!」と触れ回っているのと同じだと気付けないのが見ているだけでも恥ずかしい。

自分意見を言いたいだけなら出演しないで。楽屋でやるか、自分の家でテレビを見ながらテレビに向かって喋ってほしい。出演者であり、番組を回さなければならないという自覚をもってほしい。何年テレビやってるんだろう。わからないのかな。

じゃあ見なければいいっていう話だろうけどねぇ。なんか自覚はもってほしいよねぇ。

2019-04-19

アメトーークの「差別発言」が糾弾された話だけど

ホームページでは、「西成高校エピソード事実と異なった」って、説明されてるんだけど、録画してたの確認したら、出演者の女芸人が「自分出身高校エピソード」として話してるんだよなあ。

話を盛ったのか、生徒には意味理解されてなかったのか知らないが、あの芸人は「抗議した人たち」から見てどういう扱いになるんだろ?

スタッフも「出身者が自分で話してることだから」と、そこまで深く考えずに放送したんかな?

モヤモヤさまぁ~ずを観て落ち込む

仕事上の嘘だとはわかっているが、出演者の仲の良い感じをみると気分が落ち込む。あのような関係は誰とも築けない。

2019-04-17

anond:20190417025039

ん?江戸時代の生き残りかな? 古文書かいてある事実やぞ

わいは早食いには価値がないとおもうで

唐辛子とかギャル曽根ちゃんトライできない毒物なんだが。

おにぎりだってプロがやらないと危険

昭和でもドリフスイカ早食いしてみせて

まねするバカいるか放送するなってPTクレームあったな

アメリカでも水のみ選手権で、賞品のwiiを欲しがる子供のために水中毒になって死んだ母親がいた

https://www.afpbb.com/articles/-/2658772

 

それなのにいつのまにかゴールデン唐辛子早食いを放映してるから

いつか撮影中に人死にがでると思いながらテレビ直視せず消してる

 

まあテレビ局ってのは早食いだけでなくいろんな事故出演者を殺している組織から

だれかが本気で怒ったって人が死ぬまではふざけてネタにするだけ

死んでもこっそりもどってくる

撮影中の事故で命をつかいすてられたアナウンサーたちの冥福は祈るし早食いは見ない

そのほうがよっぽど価値があると俺は思うね

2019-04-15

よくゲームとかアニメ公式サイトでさ・・・

いくつかコンテンツあると思うけど

概要とか登場人物紹介とかの事ね。

あれで最後に大体Specialみたいなオマケ要素のコンテンツがあったりするけど

Twitterアイコンとか壁紙とか出演者ボイスとかそういうのが紹介されてたりしてる所は良いとして

COMING SOONのままで放送や発売したまんま終わったりするサイトって、たまにあるよね。

ずっと待ってるのにCOMING SOONのままだと、とても悲しい。

2019-04-09

GIGAZINEの取り壊しのアレ

対立していた不動産会社のバックに反社会的勢力存在が見え隠れしてきて、面白くなってきた。

ジャニーズ事務所所属中年俳優あたりを主人公にして、黒幕相手ドンパチするのをドラマ化しよう。

出演者が何か犯罪犯してお蔵入りしたりするのはナシね。

2019-04-08

大阪維新選挙で勝てる理由

大阪府選挙維新がまた勝ったらしいですね。

自分大阪まれから20年近く住んでましたが(10年前に東京に出た)、その頃に持ってた政治イメージからも「まあこうなるだろうな」という感想です。そして、この感覚2000年代前半に大阪に住んでない人間には多分わかんないです。

どういうことか。自分が小・中学校に通ってた頃。学校が終わって家に帰ると、つけるわけです。テレビ大阪テレビ特に記憶に残ってたものといえば、おはよう朝日ですとかちちんぷいぷいですね。ナイトスクープとかは深夜だったので見なかった。あとはたかじんのそこまで言って委員会。あれはトピックの出し方や出演者の殴り合いがすごかったですね。今でも覚えてるのは、山口光市母子殺害事件弁護士が出演して、彼が死刑になった被告の生い立ちに如何に同情してるかを語って涙ぐみはじめて、別の出演者が怒る回。そういうことを言える立場ではないと説教しはじめる。ダイナミックな光景でした。

閑話休題。で、夕方テレビニュースを見てたら、ある日流れてくるわけです。大阪市の不祥事問題。詳細はwikipedia時系列でも見てほしいんですが、はいこれ。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%B8%82%E3%81%AE%E4%B8%8D%E7%A5%A5%E4%BA%8B

もうね、2003年から不祥事祭りはすごかった。一回や二回じゃなくて、数カ月・数年単位大阪市の不祥事問題が、夕方ニュース継続的に流れてたの。なんだこれは、カラ残業学歴詐称談合裏金風俗通い。ふざけるな、なんでこんなものが野放しになってるんだと。市長府知事が変わっても出てくるわ出てくるわ。いつまで経っても変わらない。こんな不祥事ニュースを数年にわたって聞かされる府民気持ち想像してみてください。ついでに言えば、90年代大阪オリンピック招致失敗における財政悪化問題があってのこれですからね。

そこに出てくるのが橋下徹ですよ。当時はテレビ弁護士として人気だったということもあったけれど、彼が当選した一番の理由は「行政改革に取り組む」という姿勢を全面に出したこと。彼の行った改革の多くに問題があったことは今更言うまでもないけれど、それでもなお行政改革のもの必要性に異議を感じる人は多分少ない。

まりですね、彼や維新の会が人気を得ていた/得ている理由は何かというと、2000年代において大阪府民に培われた大阪行政への根強い行政不信が原因で、それが未だに払拭されてないんじゃないか、ってことですよ。府知事市長維新で揃ってるのも行政改革をやり切るという意志の現れ。大阪都構想もそうですよ。あれは、どこに巣食ってるかわからない大阪市の行政腐敗を、大阪市を解体することで根っこごと全部取り除きたいという強い意思表明に他ならない。それを支持する層も、結局はその政治腐敗を消したいと思ってるだけ。都になりたいんじゃなくて、市を消し去りたいんですよ。

こういうことは、大阪府暮らしてなかったら絶対にわからないと思う。一部の大阪府民は、肌感覚レベル行政不信を抱えてるんですよ。それが消えないで、維新大阪都構想を唱え続ける間は、維新がずっと勝ち続けると思ってます

まあ知らんけど。もう大阪府民じゃないし、今の20代がどう思ってるかはわかんないです。

2019-04-07

anond:20190407224439

そうであれば話は別だ。

こどもの人権に反する行為があってはならない。

とおもったら、出演者大人だったのね。

2019-04-06

チケットの売り方も規制してくれ

転売規制したんだからその次はチケットの売り方も規制してくれ。

数ヶ月先の予定なんてどうなるか分からないのに、好きだから頑張ってチケット取ってる。

なのに、運営ときたらチケットを売るために情報を先行前に隠すじゃないか

出演者は未発表だけど最速先行やるのは当たり前、あらすじは公演直前に公開、アフタートークは先行終わってから発表するので当日券追加してねとか、そんなのが多すぎる。

最速先行の段階で情報を隠しておくのはあまりに不誠実じゃないか。あとから発表があるだろうと思って、複数チケットを確保してる身になってほしい。

その上この公演は人気がないのでコアなファンに何回も入ってくれと言わんばかりの商法をしておきながら、人気がでたら複数観劇チケット譲渡交換は禁止だなんて理不尽すぎる。

転売規制して得をするのは販売側ばかりだ。

2019-03-29

電気グルーヴファン正論で人を叩いていることへの違和感

電気グルーヴについては、石野卓球さんが某漫画家のことをTwitterで「阪急無礼ブス」と言ったということぐらいしか知らないんだけど、その騒動の時は、「卓球はそういうやつなんだからしょうがない」という意見電気グルーヴファンの間では多かったように見えた。

それなのに現在バイキングでの坂上忍さんや出演者発言正論批判している人を多く見かける。なぜここで電気グルーヴファンは「ワイドショーからしょうがない」とか「坂上忍はそういうやつだからしょうがない」とか言わないのか不思議

電気グルーヴだって「そういうやつなんだから」で許されたんだからワイドショーだって坂上忍だって「そういうやつなんだから」で許していこうよ!

2019-03-25

出演者不祥事販売自粛するのに反発する人いるけどさ

作品に罪はないとかなんとか言ってるけど作品は作った人が直売してるわけじゃなくてどこかしらの会社が売ってくれてるわけだし。

会社には企業イメージってあるやん。

実際に気にする人がどれぐらいいるのか分からないけど石橋は叩いておきたいじゃない。

それにどこかの会社自粛したら自分とこもやらないとなおさらイメージ悪くなるし。

キチガイみたいな奴に反社会的企業とか言われて爆弾投げ込まれたり散弾銃撃ち込まれたりしたら敵わんで。

アンヘレスプールサイドショーについて

フィリピン、アンヘレスプールサイドショーを見て、

ウォーキングストリートにあるゴーゴーバーに行ってきた。

ネット情報で予習はしたが、

特にプールサイドショーについてはあまり情報がなかったので残しておく。


プールショーについて、前段階の情報としてスコアバーズ(Score birds)ホテルにて開催。

オークション形式女性落札しアフターも楽しめると言うものだった。

※実際にはABCホテルでも開催されており、ガイドに聞くとこちらの方が有名との事だった。


まずスコアバーホテル前の入口にて、500ペソの支払いを行い、ワンドリンクチケットビーズネックレスのような輪っかをもらう。

ドリンクを頼んでモデルが出るのを待つが、14時開始のはずが、始まりは当然のように1時間程度遅れた。

なお13時半ぐらいに行けば、良い席を確保することが可能


始まると前座の借り物競争などが行われたあとに、

番号が振られたモデルが綺羅びやかな衣装プールサイドに降りてきて紹介される。

このとき人気投票も兼ねているらしく、ビーズをショーの最中プールに向かって投げ込む。

投げ込まれた量が人気の度合いを示しているが、1位になった女の子表彰される・・・といった事はなかった。

ただの人気の目安、チップのようなもののようだった。

なお、ビーズは中でも1本100ペソで売られており、買い増すことが可能わたしときは大体1位は3000ペソ分ぐらいのビーズを投げ込まれていた。


人気投票が終わると、出ているモデルオークション形式で「席について会話する権利」が観客に売られる。

手を上げて金額を近くにいるスタッフにつたえれば、勝手に進んでいく。

人気の有無で金額は変わるが、大体多くても3,000ペソも払えば権利は買える。

ただし、わたし場合、2,000ペソ落札したはずが、4,500ペソ請求された。チップみたいなものだろうと深く考えないことにした。


落札すると女の子が席につき、1対1で会話することが出来る。

※膝の上に乗せて体を触ることも可能

アフターについては交渉次第だが、バージンの女の子も出ており断られたり、

そもそも出演者はゴーゴーバーモデルのため、夜にバーに来てくれと言われ、結局2度払いする事になる場合もあるそうだ。


そこからは終了時間までプールサイドで玉入れだったり、ビールの一気飲みだったり適当なショーが開催されているが、こちらは割愛する。

出ているモデルはすべてゴーゴーバースタッフであり、夜までのための顔見世といった感じだった。

また配布されたリストに書かれた20名の内5名程度は欠席しており、フィリピン気質を伺わせる。

ゴーゴーバーについてはまた別途記載する。

2019-03-22

anond:20190322145948

端的にいうと、個人情報みたいなもんだから

学術ではビラビラの色や長さまでみる必要があるけど

おまえらは天然オナホの色やサイズを観察したくてエロ動画見てるわけじゃないだろ?

女優さんがストーリーに乗ってくれてうまくあえぐ様子とかが見てて楽しいんだろ。

ストーリーリアリティを増すからって女優さんの免許証とかまで撮影しておおっぴらに広めるわけねえじゃん。

それと同じで、あまり出演者側のリスクが大きすぎてあとからプライバシー侵害とかで訴えられかねない。

あと、ビラビラみたことないか想像つかない童貞にとっては、

そんな部分まで見たくてしょうがないんだろうけど、一度リアル彼女つくっておねがいして見せてもらってくださいとしか言えない。

見たところでたいしたことねえよ・・エロマンガで誇張されてるほどのことはない。

どうせヤってるときはもじゃもじゃしててほとんど何も見えない。

汁気がはみだしてるハズとかきれいなピンクのちっちゃめがいいとかは自分想像して補ってくれ。

どうせ出産済みだったり色がアレだったらなえる~ってなるのおまえらなんだから

モザイクがあったほうが恩恵あるだろが(顔モザイクの話が他のトラバにあったとおり)。

想像余地だよ。提供側と受益側の追求の妥協点で表現の枠ができてるんだよ。

 

まああと、副次要因としては法律基準があるからだな。

モザイクかけないとわいせつ物。

2019-03-19

テレ朝が一番つまらない。異論は認めない。

何だかんだいって、テレビ局のなかで一番下手なのはテレ朝

異論は認めない。

特にバラエティ番組制作能力は全局の中で最低レベルの下手さ。同じようなVTRの繰り返しで、見ていると飽きてチャンネルを変えたくなる。ナニコレ珍百景とか。

あと、スタジオ部分が無駄番組が多い。面白い番組は、得てしてVTRを見た後のトーク部分で話が弾むものだが、テレ朝番組はそれが全くない。スタジオ部分がなくてもVTRだけで成り立つんじゃないかと思う番組が多い。

あと、出演者過酷を強いる番組が多すぎる。テレ朝はそういうやり方でしか番組を作れない。

あと、出演者無駄遣いがすごい。どんなに腕利きの芸人を使っても、テレ朝バラエティはつまらない。

どんなに才能のある芸人を起用しても、制作能力が追いつかないから、つまらない番組しか作れない。

あと、マンネリ化がすごい。

あと、ドラマもひどい。刑事ドラマ以外のドラマは本当にひどい。テレ朝刑事ドラマしか作れない。

ハケ占い師は酷かった。

テレ東の深夜ドラマのほうがまだよく出来てる。

2019-03-18

私はファンではなくオタク

よく若手俳優好きな人たちはファンではなく、オタクと名乗る。その一方で俳優は、自分応援してくれる人のことをオタクではなくファンと呼ぶ。

両者に違いはあるのだろうか?

高校の頃に某テニスミュージカルにはまった。

舞台に行くのは1つの公演につき数回で、SNSで同じ俳優や同じミュージカルファンと繋がって楽しく過ごしていた。

好きな俳優ファンクラブが出来ると開設日に入った。

初めてのファンイベントに胸をときめかせて、普段舞台と客席という距離感しか見られない好きな俳優が目の前にいることに、彼と話が出来て写真が撮れることに感動した。この時は彼を見られることが、彼の話を聞けることがただ楽しかった。

私は彼のオタクと名乗っていたものの、極めて善良なファンだった。

彼のことは結局5年くらい応援していたのだが、段々と熱が冷めて降りてしまった。


かにハマっている時の何とも言えない充実感というのは一度経験すると忘れられない。

次に好きになった俳優は、彼が出ている舞台に出演していた俳優だった。彼のことをBとする。

Bとの出会いが私を変えた。

Bを好きになった舞台はかなり大きな舞台だったのだが、彼はデビューしてすぐの俳優で、その後の舞台小劇場と言って良いのかもわからいくらい規模の小さなものだった。そこでは舞台の後にお金を払えば写真が撮れて、話せて、手紙プレゼントが渡せた。

舞台初日写真を撮る前に手紙を渡す私にBは言った。

イベントにもきてましたよね?いつもありがとうございます。○○さんって言うんですね」

この舞台の前に事務所イベントがあり、そこではお見送りハイタッチがあったが、流れ作業で覚えられてる訳がないと思っていたから驚いた。しか手紙確認して名前まで読んでくれた。

嬉しくなってしまってチケットを増やした。

毎回写真を撮ってるファンはいても、毎回手紙を渡すファンはいなかったらしい。

Bは必ず前日に渡した手紙の内容に触れてくれた。出演者全員との写真撮影の時も「○○さんは僕の隣ですよね?」と言ってくれた。

好きな俳優自分のことを個として認識してくれることの嬉しさ。これは経験したことのある人にしかからない嬉しさだと思う。

まり詳しく言うと誰を応援していたのかバレそうなので控えるが、ある事情でBのことは応援することができなくなってしまった。(炎上で降りたとかではなく)

その後は気になった舞台適当に見ていた。

格好良いなと思える俳優、凄いなと思える俳優はいても、応援したい、推したいと思える俳優には出会えなかった。

しかし、ある人気舞台を観に行った時Cという俳優一目惚れした。

彼のパフォーマンス笑顔に釘付けになり、気づけば次の舞台チケットを集めていた。

Cはこの舞台きっかけにかなり人気が出たため、接触に来るファンの数は凄まじく、積んだところで対応が変わりはしなかった。

それでもCのパフォーマンス笑顔が大好きだから出る舞台には行けるだけ行った。全通とまでは言わないが8割は行っている。その度に手紙を書いた。

SNS手紙プレゼントに対してお礼を言う俳優ではなかったので、何の意味があるのだろう?と思うこともあったが、とにかく彼の演技が好きだからその想いを手紙に書いた。

しかし、物足りなさも感じていた。

Bの時に好きな俳優に個として認識される嬉しさ、見られることの嬉しさを体感してしまっていたから、ただ見るだけでは満足できなくなっていたのだ。

Cの舞台端境期、友人に誘われあるスポーツを観に行った。

メジャースポーツではあるが2部リーグの観客は少なく、最前列プレーを見ることができた。

最前列で見るスポーツの迫力は凄まじかった。

その中で1人目を惹かれる選手Dがいた。プレーも勿論素晴らしいのだが、俳優顔負けのルックスだった。

どうしても忘れられなくて次の週Dのチームが出る試合を観に行った。

やっぱり彼のプレーは素晴らしく、そして格好良かった。

その日はファンサービスの日だったらしく、会場の中にはファン対応を待つファンが多くいた。(といってもチーム全体で数十人)

勇気を出して選手に声をかけてみる。

彼はびっくりするくらい良い人で、沢山話をしてくれて、写真を撮ってくれた。

家に帰っても熱が収まらず彼の過去試合ファンがあげた写真などを片っ端から調べた。

Cの舞台に通いながらもDのことが忘れられなかった。

しばらくCの舞台がない期間があり、そこがちょうどDのリーグ戦の時期と重なっていたので、行ける限りDの試合に行った。

試合を見に行くほどチームや競技のことも分かるようになり、試合を見ることもどんどん楽しくなっていった。

そして試合終わりには毎回出待ちをして差し入れ手紙を渡しDと話をした。

Dのファン遠征をするほどの熱心なファンはおらず、Dはあっという間に私のことを個として認識するようになった。

前に話したことも覚えていてくれてそれについて向こうから話題を振ってくれたり、髪型を変えれば気付いてくれたり。

他のファンに対する優越感が生まれた。

私はDのことをこんなに知ってるし、Dも私のことをこんなに知ってくれてる。チームメンバーにもDのファンの子だと認識されている。会場内で会うと(選手結構うろうろしてる)向こうから挨拶をしてくれる。

追っかけやオタクと無縁な人にとっては、くだらないと思うかもしれないが、これがすごく嬉しいのだ。


Dに熱を上げている状態でCの舞台を観た。

舞台の上でのCはやっぱり輝いていたし、好きだ、応援したいと思った。でも、Cにとって私は何万人といるファンのうちの1人でしかないのだとも思った。

ある日CのCD発売イベントが発表された。どうしてもスケジュールが確保できず、必要最低限の枚数だけ買って、イベントはいかなかった。

CはCD発売イベントの後あるブログ更新して議論を読んだ。

その内容をざっくり言うならファンの力は凄く助かっているが、オタクになられると困るといったものだった。いくらまれてもそれによって対応を変えるつもりはないと。

そのブログを読んで正直萎えた。

Cの接触いくら積んでも個として認識される事はない、あっても向こうはそれで態度を変えたりしないのでは意味がないと思ってしまったのだ。

私は接触イベントで、一方的俳優を見るだけでは、一方的に想いを伝えるだけでは満足できなくなっていた。

今でもCの舞台には行っている。

ただ自分面白いと思う舞台だけ、自分の見たい回数だけ、見るようになり、接触イベントにはきっぱり行かなくなった。

Dの試合には全て行って、毎回差し入れをしている。

結局のところ、自分の好きな存在を見るだけでは満足できない、見られたいと思ってしまう限り私はファンではなくオタクなのだろう。

anond:20190314074958

ど有名でど名曲

Kissin' Christmas (クリスマスからじゃない) - Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/Kissin%27_Christmas_(%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%81%A0%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%AA%E3%81%84)

この名前検索すれば、youtubeで引っかかります

日本テレビ1986年1987年12月24日放送した音楽番組「Merry X'mas Show」のテーマソングとして使用され、番組ラスト出演者全員によって歌われた。

説明どおりです。

2019-03-17

「いい人しかいない」=何が悪いのか分からない未開人しかいない

テレビタレント地元の人の話を聞く系の番組で「いい人ばかり」と出演者が言ってる場合は注意したほうがいいです。

いじめとかはたいてい”いい人”がやります

2019-03-13

コカイン使用反社関与の疑いで自粛って感じじゃないの?

キムタクが如くは直近の作品だし舞台反社ピエール瀧ヤクザ役だし企業的には反社周りのアレコレで自粛する必要がありそうな気がするけどそういった指摘少ないね

もしかして出演者コカイン使用ってあまり反社とか関係ないの?

変な慣習とかそういう話じゃないんじゃないのかな

ピエール瀧のせいで世紀の傑作大河ドラマ「いだてん」打ち切り

出演者が薬物で逮捕されたから仕方ないね

2019-03-11

水曜どうでしょう好きの人が苦手だ

別に番組自体たことないか番組出演者文句はないし、人気になるぐらいだから面白いのだろうと思ってる

ただそのファン…と言うか信者みたいな人が結構な数いて、その結果あの番組好きな人総じて苦手に感じている

(余談だし自分の周りに限る話かもしれないけど、腐女子入ってるとよけいにやばい

で、この感覚昔も何かに感じてたなー…とおもってたら、Twitterフォロワーが「水どう信者」で「昔、野猿大好きだった!」って人だったから「あー」と自分の中で繋がった。

野猿の時も同じような感覚だった

何であんなに布教したがるのかなあの人たち

その割に「昔から知ってる」マウントも酷いんだよな

2019-03-09

なぜトイレ物のVR作品が少ないのか

予算もかからなそうだし、何より熱望する声が多いと言うのに。

VR醍醐味受身臨場感にあるので、フェチ系の作品だったりトイレ物の作品と非常に相性がいいのである

体験した人なら誰もが「VRってトイレ物のためにあるようなものじゃん!」、と思ったはずだ。

実際にトイレ物(小)の作品は数タイトルあり、値段は普通より少し高めで時間も多少短いが、それなりに高評価を得ている。

しかしなぜこれに続く動きがないのだろうか?

これだけ反応もよければ、本来ならどんどん新作が出てもおかしくないはずが、そうなっていないのはどうしてだ。

トイレ物は演技をする必要がないし、数人が入れ替わりで用を足すだけなので編集もしやすい。

普通VR AV撮影が大変らしいが、トイレ物は出演者を用意できればカメラを設置するだけでいいはずだ。

おまけにVR自体とも相性がいい。

これだけメリットが多いのに、全然タイトルが増えない。

なぜだ。

個人的には大のトイレ物も見たいのだが、こちらはほとんど存在しない。

あってもトイレではない上に、手こきなどのプレイとセットのものが多く、肝心の部分がカメラから遠いのだ。

これじゃあんまりVR意味がない。

トイレにただカメラを設置すればいいだけなのに、なぜ誰もやろうとしないのか。

大の方はまだ決定版と言える作品がないので、ここいらで作っていただければ、かなり注目されるのではないだろうか。

しかし、業界人間がこういうメリットに気づいていないわけも無いだろう、とも思う。

狭いロッカー女優と一緒に閉じ込められるとか、服のなかにカメラが入り込むとか、

ニッチでありながらVR特性研究した作品が作られているからだ。

ということは、何らかの事情があって実現できないんだろうか。

だとしたら残念なことだ。

でも、でもですね、

トイレものが好きなマニアって多少値段が高くても買うはずだから、それなりに利益は出せると思うし、チャレンジする価値はあると思うんですよ。

なんならそれを目当てにVRに手を出す人もいると思うんですよ。

出演者の人数がそろえられないなら、一人二人の小人数で複数アングルにして時間を稼いでもいい。

別角度のカメラが写り込んでいても気にしないし、高性能のカメラが無理なら、一世代前のカメラでもかまわない。(でもできれば高画質がいい)

供給不測の現状なら、ある程度のアラは許容されますって。

本気で、どこかコンスタントトイレ物のVRを出してくれないだろうか?

特に、頼みますよジェ○ドさん。VRに手を出してくれることをずっと待ってるんですよ。

たまに用を足したあとに、女性自らが便器内をスマホ撮影するやつあるじゃないですか。

あれを便器の側視点から見たら、かなり、かなりイイと思うんですよ。

どうですか。やりませんか。いっちょ業界に旋風を起こしましょうよ。やってやりましょうよ!

だめですか。そうですか。

2019-03-06

はてなーってちょろすぎるだろ

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190301-00000045-sasahi-life

こんなもんただの出来レースインタビューやん

テレビショッピングで全てを疑い否定してかかる役回り出演者

嘘じゃないですよほら!ってやるバイヤーのお寒いやり取りと同じ

こんなもん読んで「インタビュワーが失礼!ちゃんと答える海老蔵は偉い!」って

ピュアとか通り越してもはや白痴だろ・・・

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん