「学術」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 学術とは

2021-02-23

anond:20210217233449

純粋数学理論物理計量経済学以外の分野の学術論文を読んで、定義議論を展開するために使用されている数式が、少し何かを参照すればそこそこわかる、自分でも書ける、くらいであれば数学を道具として使いこなせてるって言えると思います

anond:20210222162708

学術だったらドイツ語オススメ。向こうは大学無償留学やすく、アカデミック環境も充実している。史料現在出版物も多いし、得られる情報も多く質が良い。

現地の人とコミュニケーションして商売したいなら、オススメ順に中国語ロシア語スペイン語。どれをとっても、C1とれれば食っていくのに困らないんじゃないかロシア語できれば旧共産圏コミュニケーションには全く困らない。イスラエルでも通じる。

歴史学とかやるならラテン語とかギリシャ語なんだろうけど、そのへんは分からんすまん。

安倍・菅・ゆとりを失った国民絶望的な基礎的学問と悲観的未来

 菅首相の息子、東北新社社員の菅正剛氏が総務省幹部官僚を高額接待したとして国会で集中論議されている。追及する野党議員はかつての大蔵省官僚接待汚職事(いわゆるノーパンしゃぶしゃぶ)件以来だと糾弾する。週間文春記事には秋本芳徳・情報流通行政局長が菅正剛とみられる男性から賄賂を受け取り頭を下げられ見送られている姿の写真掲載され、あろうことか録音された会話内容が公開された。これにより、秋本局長は虚偽答弁の疑いが強まりNHKにおいても全国ニュースで再三これが取り上げられている。また内閣広報官山田貴子氏も高額接待がなされた。山田貴子氏といえば、NHKニュース番組にて菅首相日本学術会議の任命拒否問題について明確な説明を求めた件について、電話にて圧力をかけた疑いが報道されている。

 私はある基礎科学分野に従事するいわゆる任期付き研究者である。基礎的な学問社会にとって役に立たないとされ、安倍菅政権下では徹底的に蔑ろにされてきた。大学では裁量にゆとりのある国交金を急速に減額させられており、競争力のない大学は弱体化の一途をたどり、就職支援学校となり下がった。大学経営竹中平蔵のような政権与党のお友達も浸み入ってきた。菅首相国会にて大学研究者による"国会"ともよべる日本学術会議既得権益糾弾した。このように書くと、アンチ自民のように思われるが、私は世代的にはちょうど民主党政権下で行われた事業仕分けによって、危うく大幅予算削減にあいかけた日本学術振興会にて特別研究員として従事していたこともあり、その流れをくむ立憲民主国民民主は支持できない。維新ファーストは論外。いわゆる任期付き研究者の救済指針を明確にし、また露頭に迷う高学歴ワーキングプアを大量輩出した大学院重点化を失策として反省する旨を述べている日本共産党を支持する。党員ではない。国会中継はいつも見ている。支持政党宣言できるのは現実インターネット含めておそらくはてなアノニマスダイアリーだけであり、感謝申し上げたい。

以下は個人的分析に基づくものである。ほぼ無根拠に等しく随筆に過ぎない点を詫びたい。また全くまとめるつもりもなくとりとめもなく書いている。

 安倍・菅を支持せざるを得ない人とはどのような人たちか。(1) 政府予算にてほぼ直接首をつながれ自民党を支持せざるを得ない人々、(2) アベノミクスによって益を得た大企業・あるいは傘下企業就職した人々・あるいはその親族配偶者、(3) カルト的に安倍・菅なるものを狂信する信者である

 (1) には学校役所など税金によって経営されている機関に勤める非正規雇用職員が多数含まれる。たとえば学校であれば常勤非常勤講師役所であれば派遣委託金も税金から。そして私のような大学に勤める任期付き教員、ここでは他にも触れられない多数の人たちもいる。

 (2) 大学はもはや多数学生にとっては就職予備校に過ぎず、3年生になればインターンに参加するのはもはや常識と化している。学生卒論修論にかける時間など研究室に配属された全体の時間からすればほんの一部に過ぎない。実験フィールドワーク重要な分野にとっては学生研究活動・成果は重要資源であり、全く無視することなどできない。リーマンショックにて極端に就職率が下がった時代大学院に一時避難しその後企業の状況が良好となり一般就職した優秀な学生も多くいた。彼らが研究室・分野に残したレガシーは未だ活用されているし、彼らの中には今戻ってきても通用するであろう人もいまだ多数いると思っている。あれ以降、そのような時代は訪れていない。もしかしたら、新型コロナ不況になってしまった今、再び大学院は一時避難先となるかもしれないが。

 (3) 私からはてな民には説明不要だろう。

 アカデミックに身を置く私から見れば、安倍・菅はどうやら学問というか大学に対してコンプレックスというか憎しみに近いような感情を抱いている点はもはや間違いないだろうということが推察される(安倍氏はかつての家庭教師大学時代の恩師からダメ出しされている。)。非常に優秀な人たちが何だかよくわからないこと(基礎的な学問)にエネルギーを費やすことが無駄しか見えないのかもしれない。こうした感情は多くの国民シンパシーを感じているという点は見逃せない。日本学術会議の任命拒否問題はこれまで国会が定めてきた法の解釈に反するという一点が本質であるにも関わらず、問題は菅によってすり替えられた。つまり学術会議の在り方に問題があると指摘し(既得権益だそうだ)、これになんと国民の半数以上がそうだと思っているとの世論調査が出た。(問題すり替えという点が実にアンチアカデミックらしい思考だという皮肉も込めたい。)(ところで、全く非論理的あるいは違法ともいえる手段安倍菅政権で何度も取られてきた。安倍氏が自身公職選挙法政治資金規正法違反による逮捕を恐れ、当時の鑑定の守護神でもあった東京地検検事長黒川氏を違法に定年延長させようとしたのもそうだ。)

 国民には学問が何か役に立つものだとは信じている人はそれほど多くないのが実情である。そんな20年も30年も時間をかけなければ芽が出るかもわからないことに税金を費やすくらいなら苦しい自分たちを救ってほしいのである。これが実情。だからアベノミクスのおかげで就職できたお子さんを持つ親御さんや祖父母さんは安倍を支持せざるを得ないだろう。個人的には東日本大震災のような日本に深刻なダメージを与えた地震津波といったことを研究しているような地質学地震学・あるいは地球流体といった分野や、ここ毎年のように繰り返される豪雨台風による被害を予見するための気象学といった分野に、ごく少数の研究者しかかかわっておらず、むしろから次へと研究室が畳まれている深刻な事態に誰も何も言わない(言えない)ということに、絶望以外の感情が持てないというのが率直なところである。あるNHK特番東北を襲った過去津波から教訓を得ようとする名誉教授先生が自らフィールドワーク沿岸を歩いて地層を見ていると聞いたときは膝から崩れるような思いになった。(当然だが津波地震研究者がいないわけではないと思っている。)これらの分野は地学の1分野とされ、役に立たない理学の一分野とされている。国民の大多数がこんな見方だろう。これ程に基礎学問蔑ろにする政権イノベーションだの科学技術立国などのたまうのだから滑稽極まりない(ちなみに私はもっと無駄であろう分野の研究者である)。いずれにせよ、大学博士課程で教育を受け学位をディフェンド(審査から自分の主張を守るのだそうだ)することが一流企業就職する最低ラインと正しく認識されているアメリカ合衆国ヨーロッパ中国台湾には追いつくことは二度とないだろう。一生彼らが最先端で開発するスマートフォンなどの端末やウェブ技術を使い続ければよいと思う。自動車けが最後の砦になるのだろう。それもいつ世界最先端から取りこぼされるのか。

 トランプ政権の4年で良心を失ったことを顧み、バイデンを選んだアメリカが心底羨ましい。強いネガティブを避けるためにバイデンが選ばれた、という向きも否定できないが。やはり自分たちリベラル自由平等)を勝ち取るという気概は失われていないと感じた。そしてアメリカリベラルには非常に豊富経験がある。この点が日本とは大きく異なる。日本自民党を拒むときは、いつも不況だった。バブル崩壊後・リーマンショック。そして新型コロナでも非常に怪しいわけだが。このような積極的でない背景による政権交代しかなく、自分ドライブする準備が出来ていない野党が突然与党になってもなかなかしんどいである民主党政権はうまくいったとは言えない。国民自分たちリベラル的なものを獲得してやろう、という気概は持てないのである。何より、経済的精神にゆとりが持てず、いつ派遣から切られるかもしれない恐怖と不安、巨大な大企業庇護されているという虚栄ともいえる安心感が強く、社会全体を根幹から支えようとか社会的弱者や虐げられてきた人たちに目を向けようとか、つまり社会福祉や学問教育社会として注力して、たとえ遠回りであっても国全体の再生を目指そう、という気にはなれないのである自分には介護対象の親や祖父母いるから、とか女性であるとか、小さな子どもがいるとか、それらと家庭の経済状況を計りにかけている人もいなくはないだろうが。なにせ、かくゆう私も任期付きでいつ首を切られるかわからない立場である。そんな者が来年予算の財源を握る政権与党を支持しないで大丈夫なのか、と思われそうだが、全くの事実。実は私も政権与党に首根っこをつかまれている人間の一人に過ぎない。だが、ここは増田。私がどこの誰かなど特定することもできない。だから、これから数十年先の日本絶望的状況でしかないと言っているのだ。目を覚ませ、国民よ。

2021-02-22

anond:20210222191117

内容の問題じゃなくて「論文撤回しろ!」とか「あの教授をクビにしろ!」とか「学術誌は掲載拒否しろ!」とか「この大学慰安婦像を建ててやる!」とか、そういう未開な所業個人レベルを遙かに超える規模で行われていて、さらにそれを是とする空気に満ちている事に対する困惑失望元増田の主旨だろう。

そういう行いが当のアメリカ人達の目にどう映るのか、という視点すらないのはあまりにも危険だよ。

おりしもアメリカリベラル政権が発足したばかりなのに、恫喝研究者の口を塞ごうとする動きが野放しになってるのは極めてまずい状況。

anond:20210222140536

当該論文擁護するなら、まず論文のもの学術的な批判をそれぞれ読んでみればいいのに。

もう韓国理解するのは無理かもしれない

ラムザイヤー論文の件で、韓国人の反応を見ていて、そう思った。

査読付き学術誌や国際会議論文を通す作業簡単ではない事は研究従事したことがあれば誰にでも分かることだ

学術誌にもランクがあるので通りやすい、通りにくいの差は、当然ある。だが、査読付きであれば、迂闊な論文同業者ダブルブラインドチェックで通さない。

つまるところ、査読付き学術誌に掲載されるという事は、複数場合によっては10人以上からなる査読者の多数から掲載するに値する業績である

少なくとも学問冒涜する嘘もない事を認められたという意味でもある。

査読付き学術誌に掲載された論文に対しては、同質の研究反証するのが正しい戦い方だ。

政治闘争にもちこんで、権力に訴えて、論文を取り下げさせるのは学問に対する冒涜であるし、文化のない土人の業というしかない。

韓国の騒ぎ方を見ていて、こいつらに学問なんて無理なんだ、理性で判断する事は無理なんだ、と思うに至った。

韓国にはまともな研究者すらいないのだろうか。居たとしても、集団洗脳された国民学問とはそういうものではない、とは言えないのかもしれんが。

論文に対して研究ではなく感情的な声で対抗しようとする。なんとも情けない国だし、もうとてもじゃないが、何が彼らにとっての正しさの基準なのかも理解できないよ。

2021-02-19

大学入試共通テスト古典問題が凄かったので解説させてほしい

タイトルの通り。筆者は高校教員で、いま業務が少しだけ落ち着いていて分析する暇が出来たので、次年度以降の入試対策のために解き直してみたのだが、新テスト方針をすごい形で問題として体現していたので、なるべくわかりやす解説していきたい。


わかりやすとはいえ大学入試古典問題について突っ込んで書くので、もし興味(と古典知識)があったら実際に解いてから読んでみてほしい。

問題解説予備校分析などは以下から参照。解けなくても解説や、現代語訳と設問を見るだけでもいい。


予備校

https://www.toshin.com/kyotsutest/

https://kaisoku.kawai-juku.ac.jp/nyushi/kyotsutest/21/


ちなみに大学入試センター問題作成方針はこっち。

https://www.dnc.ac.jp/albums/abm.php?f=abm00038406.pdf&n=R3年度大学入学共通テスト問題作成方針(令和2年6月30日一部変更).pdf


以下は教員仲間とのディスカッションメモを元にしているから内容はかなり専門的かもしれない。それと、自分の専門は古典ではないので専門家から見れば細かい部分で雑だと思うが許してほしい。


まず、第三問の古文

センター試験から変わると事前に予想された、複数文章や会話形式選択問題はなかった。

本文(「栄華物語」)は妻を亡くした夫の哀しみについてのしみるストーリーだが、新傾向の問五が回答することによって本文の感動・深みをよりしみじみかみしめられるようになっている。これが非常に素晴らしく、「文学的文章入試問題かくあれ!」と感じた。いとあはれなり。


・具体的には、問五では本文中の和歌X(妻の死の悲しみを無常観を引き合いにして慰める歌)とそれに対する返歌Y(無常の教えなど今は悲しみが深くてとても考えられなかったよ、という返歌)に加え、本文とは異なるXへの返歌Z(無常の教えは肯定するが、それでもなお悲しい、という趣旨の返歌)を問題は示している。

・問いとしては、本文とは異なる返歌Zの存在を指摘し、Y/Zの内容を比較したうえで正しい説明を選ばせるというもの

これは表面的には和歌を中心とした複数の出典の内容を読解するという新傾向問題であるが、作問者の意図はむしろ文学的文章の鑑賞」つまり作品の情趣や感動の理解」に重点があるのではと感じられた。

・本文のストーリー的なキモは、妻を亡くした夫が、この返歌Yを書き終えながら「こんな悲しみにあってなお私はこんな冷静に返歌を書けているわけだが、それならこれから数ヶ月、数年と徐々に時間が経っていけば、私はこの悲しみをいつか忘れてしまうのではないだろうか」と考えるところにある。そして、亡き妻との思い出をまた振り返るところで、出題の本文は終わっている。

・問五の正解の選択肢⑥「和歌Yは、世の無常ことなど今は考えられないと詠んだ歌だが、そう詠んだことでかえってこの世の無常を強く意識してしまった長家が、いつかは妻への思いも薄れてゆくのではないかと恐れ、妻を深く追慕してゆく契機となっている」。この説明は、本文の感動を得るための入り口を示すものとして非常にすぐれた一文であると感じられる。さらには、本文の内容が古文学習における重要概念無常観」と繋がっていることに自然と気づくことができる。現代人にはなじみの薄い「無常観」という価値観が、悲しみと共に実感を持って感じられてくるだろう。これを正解として選べた受験生は、本文の「あはれ」を回答前よりも深く感じられたのではないか。(少なくとも自分は深まった)

・「こんな問題作れたらキモチイーだろうなぁ!!!!」と同業者的(?)的におもった。


・また、過去試行調査でも、本文と同一内容の文章だが異なる出典で差異のある文章を出題する、本文異同研究や異本系統研究といった国文学研究のよくある題材を意識させるものがあった。今回の出題も「栄華物語」とは異なる返歌が「千載和歌集」にあるということを指摘した問題である。新傾向で問う能力古文の中で定義した結果が、人文学研究的な意味での「思考力」ということかもしれない。(これは友人で一生敵わないんじゃないかってくらい優秀な国語教員が、試行テストを見て上記のようなことを半年前に言っていたのを思い出したから言ってる。持つべき者は優秀な友人である


これだけでも十分すごいが、続いて漢文

こちらは長い五言詩と短いエピソードを記した漢文で、いずれも馬車を操縦する「御術」に関するものという点で共通テーマ文章ふたつの出題である


・新傾向の問題は問三の押韻と内容理解を組み合わせた空所補充問題と、問六の2つ文章の内容正誤問題

とはいえ、問六は二つの文章の内容合致問題であり、多くの予備校などが予想していたものと大差ない印象。

・対して、問三は感心するくらい出来の良い問題で、複座的な視野を持ち、落ち着いて整理しながら考えるという多角的思考力が要求される。

漢詩押韻知識で、5択の選択肢をなるべく削るところまではセンターと同じセオリー通りの知識問題しかしそれで絞っても選択肢は残り三つ。

・そこから正答を選ぶためには文章Ⅱの読解と漢詩の読解ふたつを重ね合わせる必要がある。この二つの重ね合わせが難しく、よく考えられている。

文章Ⅰの空所補充については、該当部分を訳せば「四本の脚は馬についているとはいっても、その脚の速さが遅くなるのは御者である私の【X】のせいである」という感じになる。ここの【X】に入る候補「心」「進」「臣(臣下・わたくし、の意)」。

・該当部分の漢詩の訳ができていてテクニカルに解くなら、この時点で文脈判断して「心」が正解は出せる。(予備校でもそのように解説を打ち切っている)。

しかし、そもそも選択肢に上がっているのは文章Ⅱに入っている字なのであるしかも、いずれも馬の御し方の神髄について述べるところに選択肢の漢字は入っている。

受験生を惑わすのは、文章Ⅱの内容が「馬を早く走らせる条件」となっていて、その中に「心」「進」「臣」という字が傍線と記号付きで強調されていること。つまり受験生心理としては、文章Ⅱの内容が正確に理解できていないと「進」「臣」が誤りなのか判断しづらく、疑心暗鬼になるように作られている。あるいは、先ほどのテクニカルに導いた回答と矛盾するような内容がここに書いてあったら……という心理を誘発する。

・よって受験生文章Ⅱを慎重に読解せざるを得ず、その中で文章Ⅱを精読してゆく。同時に文章Ⅰとの共通点を探りながら、最終的に文章Ⅰの内容を考えて空所補充の内容を決定する。このような思考過程要求される(というよりも問題から誘導されてゆく)という問題構造が、出題者の作問力が並大抵の出来ではないことの証左である


このように、古文漢文ともに「受験生思考力を求める」という建前のもとで「受験生を深い読解へと誘導してゆく」「受験生思考多角的ものに仕立て上げる」問題に仕上がっているのは驚くべきことであり、事前の予想を超えた完成度の高さだった。

また、問題によって誘導した思考迷路の中で、その読解の深度や多角的視野に立って考えようとする態度の有無を測ろうとしている。能力の低い受験生ならこれだけの思考を繰り広げることはできず、中途半端な読解や類推に頼ってしまうので確率的に正答率が下がるが、問題誘導する深い思考対応できる受験生は自ずと正答へたどり着けるよう適切に迷路設計されている。学力を測る目的大学入試問題としても適切である

センター試験からの積み上げがあるとはいえ、「言語を手掛かりとしながら,文章から得られた情報多面的多角的視点から解釈」するという方針を、古典という題材を用いながら、新テスト実施初年度で見事に実現させたのは、高校教育の成果というよりも大学入試センターおよび作問者の作問能力の高さや学術知識の豊かさが結実した結果であると思う。高校教育現場から、惜しみない賛辞を送りたい。



2月22日追記

・思ってた以上に反応があったので、書いてよかったと思いました。ありがとう自分にとっても、いろいろ考える機会になった。

・別記事で「古典義務教育で扱う意義について」の返事を自分なりに書いてみました。

https://anond.hatelabo.jp/20210222160532

この記事みたいな筆の乗り方はないし、教育制度についても専門とは言えないが……

古典の魅力はもちろん語れるんだけど、他の科目と同様にそれは万人に共通でない、というのが義務教育のむずかしさであり、教員にとっては腕の見せ所でもあるとは思っています

古典が嫌いな生徒に古典を学んでみたいと思わせることが、自分の授業の到達目標でもあります

・あと、改行のやりかたを学んだのでついでに上に付して見やすしました。

文学的感じ方を入試に出さないでほしい

文系の連中だって微分積分の深みとか行列演算の感動とか最初から拒絶してるだろ

わかるやつはすんなり理解するけど、わからないものはわからないんだよ

こちらの書き方が悪かったなら申し訳ないけど、「感じ方」は出題されていません。あくま論理的に、勉強した成果を発揮できたら「あはれ」を感じられるような構成になっている、というつもりで書きました。

よくある誤解だけど、国語入試はとことんまで「論理的に」答えが出るように作られていて、必ず本文中に根拠があるし、その根拠と解答をつなげるものは「感情センス」ではなく「論理」になっています

しかしたら昔はそうじゃなかったのかもしれないけど……。

入試問題批評だと「大学受験のための小説講義」「教養としての大学受験国語」が面白かった

石原千秋の本は納得感高くていいですよね!どちらも自分現代指導根本にある本です。

解答して読んだ。長年古文から離れていたが丁寧な注釈と設問に助けられて理解できた。テクニック丸暗記ではとても太刀打ちできないが、当時の情緒を解する読解力があれば知識は最低限でも解ける良問だと思った。

解答までしてくれてありがとう!まったくその通りで、重箱の隅をつつくような部分もなく、古典学習におけるエッセンシャルな部分が試されていると思います

これは数学の同僚の先生に聞いたことですが、数学ⅡBでは指数問題でも非常に数学エッセンシャルな(そのぶんやや抽象的な)問題が出たのだとか。

共通テストについて、これまでの学力測定に加えて、より学問エッセンスを感じられるような方向を現時点では感じています実施されるまでの経緯がひどかったので、これについては非常にありがたい。

今回の共通テストセンター試験名前が変わったにすぎない。その程度の変革だったのだけど、もともとセンター試験がかなりよくできてるんだよ!国語でも随分前からちゃん多角的思考力を問う内容になってる!

そうなんです。ただ、今回の新傾向がそれをさら進化させたような代物で、ただただ凄いと思って、まずは同僚の先生に伝えようと思って書いたのがこの文章のもともとです。しかも、これまでと比べて劇的な変更と呼べるほどではなく、受験生にとっても取り組みやすものになっています

文系研究醍醐味を先取りできるテストってわけか。

それもあるし、これを見た高校先生は「知識だけでなく、学問的な思考方法を教えていく必要があるかも?」と授業を見直すきっかけになります

大学入試改革は、高校入試改革嚆矢としての役割を持っているので、この方向性国語の授業を探求性を高める方へドライブしてくれると思います

古文漢文って、歴史を学ぶだけで拾えない、当時生きていた人たちの生き様や心情を拾える学問なんだなあと思った。そう思うと大事やなー。未来人達に私達の心情とか踏まえて歴史理解して欲しいって思うもん。

こういう言葉を生徒から聞くために古典を教えているんだと思います

今回の内容はいずれ、授業にアレンジして生徒へ伝えるつもりです。その意味で、非常にいい「教材」になるのもセンター共通テストが良問であるとされる所以ですね。

anond:20210219002423

無視してるとは思ってないんだけど、どうしても学術的なトップはしってる人中心になるね。

ただDVカウンセリングしてる人とか支援者とかもかかわってくるからそこらへん周辺に広がりあるトップダウンだけじゃなく現場からフィードバックある。

2021-02-18

anond:20210218094641

通院率は男性のほうが高いんだが。

あほな返答が返ってくる前に言っておくと、男性のほうがメンタルが弱いから、と主張するなら学術的なソースを出してね。

学術会議PDCAサイクル出来てないのに個人が出来るわけ無いだろ!

レジ有料化環境どうなんだよ。エコ意識は?万引は?

PDまでで後やらないのが日本人。何が学術会議だ。そいつらが出来ないことを庶民が出来るわけ無いだろ!

2021-02-17

anond:20210217080123

新しい科学模索とそのために金と時間を与えること

基礎科学研究のために学術予算をつけると、クソ文系社会学者(笑)予算をかすめ取っていってしま

2021-02-16

https://anond.hatelabo.jp/20210216223029

一発じゃないよ

少なくとも「障害者の未婚率の男女差」と「男女の障害者割合」と「男女の未婚率の差」がわからないと始まらないよ

その上で個々にどういったケースがありそこからさら視点を変えてデータを精査したりと

そういうことをするのが学術的態度というものだよ

2021-02-12

anond:20210212103825

新種のカメ現物(標本やDNA配列データ)の発見のもの分類学的意義がある

それでも単一個体だけじゃダメ

一方のメソッド一般化できない一発勝負では学術的な意義はない

密室で次の人事を決める、そういうやり方でいいのか」

おい言われてるぞ学術会議さん

2021-02-11

ナチス小論文エピソードに集うバカの群れ

バカ達による反論から読んでいく。

 

1.「この生徒は中二病!」「そんなの上手くいかない!」

ナチス政策肯定した高校生小論文は、「虐殺有用性」を主張する内容だったという

https://hokke-ookami.hatenablog.com/entry/20210209/1612796460#f-4a4cd88b

 

ナチス政策肯定した高校生小論文は、「虐殺有用性」を主張する内容だったという

どちらがとはいわないが、予想以上に中学二年生かと思った。いや、中学三年生か*2。

たとえ倫理無視したとしても*3、収容侵略殺戮による収奪いつまでも経済を動かせるわけもないだろうに。

倫理無視した話に付き合うとすれば、

別にいつまでもやる必要はない。

邪魔民族を一掃なり同化なり狭い自治区へ押し込めなりしたあとは

口を拭ってきれいな国のような顔をしてやっていけばいい。

 

アメリカ先住民虐殺は上手くいかなかったのか?

2021年ですら収容侵略殺戮収奪でわりと上首尾にやれている中国があるではないか。 

全く反論になっていない。お前が0点。

 

 

生徒「ヒトラー合理主義者で近代の中枢的な思想先取りしているんですよ。」

田島「ごめん、ヒトラーに関しては高校世界史レベルしか勉強したことないんだ。」

どちらがとはいわないが、せめて「世界史稲田先生から学んでおくべきだったのでは、と小学生並みの感想をおぼえた。

こんな話に世界史先生は無力だ。

だって倫理人権無視したらイケる」という話は単に根本前提が違うだけなのだから世界史先生がどう窘めても仕方ない。

 

この書き手自分から倫理無視したとしても」の話を始めたはずが結局倫理に戻ってきている。 

倫理以外で女生徒の話を否定できないのだ。

 

そしてこの場合倫理は採点基準に入らない。

女生徒がやっているのはそういう遊びだ。

  

 

2.「この生徒は歴史修正主義者だから0点!」 

RT ナチに限らず歴史修正主義寄りの回答を試験レポートで書いて低い評価が付いた場合は回答の典拠とされたもの学術的に著しい問題があるから大幅に減点されていますしかし、そうした人たちは「教員思想に反することを書いたから」減点されたのだという理由で納得するので話がややこしくなり

https://twitter.com/tanosensei/status/1358761277317926913

これは上のブログよりはるかに酷い。

そもそも高校生国語小論文」と言う問題文の前提すら読めてない。

 

ナチに関していうと例えば歴史修正主義寄りのことを論じるなら80年代歴史家論争に関する文献を引いたりするのなら

まだわからんでもない(もちろんそれはそれでちゃんと双方の主張を考察してないと減点するけど)。

そういう基本的な前提をすっとばしていい加減なことを言うから減点されるのである

https://twitter.com/tanosensei/status/1358762323016642563

更にこの、女生徒歴史修正主義的主張を図ったというような理解も完全に間違いだ。

お前の授業やゼミにそういう奴が複数人現れるのだとしてもこの女生徒はそうではない。

問題文全く読めてない一個も噛み合わない回答なので0点です、終わり。

 

ここまで頓珍漢なリプを鼻息荒くつけられては予備校講師閉口だろう。

「お前の国語読解力は0点です」と採点して返してもますます荒ぶるだけだろうし。

 

 

この大学教授先生に比べると冒頭のブログの方がまだ話を理解している。

そう、女子生徒は虐殺有用性を肯定している」のだから

これは「ガス室はなかった」「虐殺はなかった」みたいなナチス関連歴史修正主義者とはまた全然違う話だ。

 

つーかこれ大学教授なんだって。びっくりするよねー。

人の話も理解できない、問題文も満足に読めない、なのにイキり散らしてマウンティングRT

いったい何の先生なんだよ。

田野 大輔(たの だいすけ1970年 - )は、日本社会学者甲南大学文学部教授[1]。

あっ…

 

 

3.そもそもはどういう話なのか?

この件の問題文、

まり発端となる予備校講師の思い出話はこうだ。

 

国語講師が、国語小論文で、

論法100点 論理100点 倫理-300点の小論文を提出されたという話。

 

こんなのこの話の通りなら100点付けて返すしかない。

そして提出した生徒は大変頭いい子らしいので別に何か言う必要も無い。

 

ちゃんと本を読む子が社会通念的にアウトな価値観をわざと誇示してくるのは遊びであって

彼女国語能力に対して簡単すぎる課題だったのでそうやって遊んでいるのだろう。

ダメと言われたら即座にポリコレ100点の回答を出せるのだから倫理価値観の相対化もきちんと出来ている。

 

それでも若気の至り心配して釘を刺すならこんな助言になるだろう。

「わかってると思うけど自分にとってクリティカル試験でこういう悪ふざけはすんなよ」

「採点過程問題の切り分けの出来ないバカが一人いたら-300点になって落ちるんだからな」

と。

 

 

実際にウジャウジャとバカはいるし大学にもいるのが今回証明された。

そして問題女生徒はきちんとバカのことも理解してバカ配慮したバカ誤読や発作を起こさなバカフリー回答を作って見事志望大学合格したという。

なんてことのない話である。 

 

 

(※個人的にはこの話ほんとに実話なのかな、長く話してる時点でジワジワ盛ったりしてないかな、などと思うが、

  みんなが実話としてマジレスの上で非難しているので実話としてマジレスの上でそれに反論した。)

学術会議人事介入問題なかったんじゃん

野盗議員は審議に使った金返せよ

東京オリンピックパラリンピック組織委員会の森会長発言めぐり立憲民主党など野党側は、組織委員会対応を見守るだけでは、さら国益を損なうおそれがあるとして、政府に対し、森氏の辞任を促すよう求めていく方針で一致しました

2021-02-10

自民党議員Twitterをながめてて面白かった事(はてサ

ツイートが止まる

安倍晋三ツイート2020/11/19で止まっている

最後ツイートは以下で始まる産経RTだ。

産経ニュース@Sankei_news 2020年11月19日

元朝日新聞記者植村隆氏の敗訴確定 最高裁慰安婦記事巡り

これの何が面白いのか?

お察しの人も多いだろうが、2020/11/23読売が口火を切ったスクープ、「【独自安倍前首相公設秘書ら、東京地検任意聴取…「桜を見る会」前夜祭の会費補填巡り(読売新聞オンライン)」が始まる直前だからだ。11月の頭頃には総理退陣時の体調不良などどこ吹く風で、「安倍前首相 憲法改正「もう言い訳通用しない」 野党牽制 - 産経ニュース」などと大変ゴキゲンだったご様子なので落差が激しい。



石原伸晃Twitterも、退院報告があった1/31で止まっている。もう退院後1週間以上はたったが、まだご恢復なさってないのだろうか。2/1や2/9には衆院本会議があったが、ご出席遊ばされたのだろうか。


橋本岳Twitterも、2020/2/20の次のツイートがほぼ最後で、その後は4/22の、三月ライオンの羽海野先生×忽那先生の #てをあらおう イラストツイートだけだった。2/20がどういう日かというと、かの有名な「清潔ルート・不潔ルート写真の弁解を長々とされた日である政治家先生精神ダメージを受けるとTwitter引退されるのかな?

と思ったら、なんと2021/2/9にツイートを再開された模様。山田太郎議員ツイートRTされておられる。昼見たときはなかったのに!なかったのに!

トンデモツイート

鈴木馨祐代議士

https://twitter.com/RibbonChieko/status/1358611720327942144RTなさる。

わず頷いてしまったツイート

学術会議人事介入するな」

学術会議任命権内閣総理大臣

五輪組織委員会の森会長は辞めろ」

会長任命権評議会が選出した理事会の決議

共産党マスコミ

全てのルールを超越して批判できる存在なのか。

うん、これ別の問題って分からない大人の人って……

またわれらが有本陽のトンデモツイートRT

https://twitter.com/arimoto_kaori/status/1357869063398039552

有本 香 Kaori Arimoto@arimoto_kaori

有本香の以読制毒】池上彰さん、もっと勉強してください 「トランプ氏は人権問題に関心がなかった」発言…虚偽の疑い濃厚、放送法違反

ほんと勉強してね、鈴木さん、有本さん。

城内実代議士

https://twitter.com/minoru_kiuchi/status/1357629197594755079

城内実 (Kiuchi Minoru)@minoru_kiuchi

自民党外交部会「元慰安婦等による訴訟に関する判決に対する非難決議ベルリン市ミッテ区におけるいわゆる少女像設置など、ドイツに向けての情報発信必要性もあることから、独訳版も作成

自民党外交部会さん、また負け確歴史戦ですか……

菅家一郎

https://twitter.com/kanke_ichirou

レイバン

自民党議員詳細ページの二階の写真が若すぎる

https://www.jimin.jp/member/100555.html

何時の写真やねん

2021-02-09

結局、自分コロナにかからずにコロナ禍を終えることは可能なの?

あんまり学術的なことは詳しくないのでいろいろ指摘くれると嬉しいです。

わたし20代なのでコロナにかかっても多分死にませんが、人生の楽しみの6割くらいは食べることで、2割は自分磨きなので、嗅覚味覚障害や髪の毛が抜ける症状、後遺症が怖く、なんとかかからずにいけないかなぁと考えています。どんなに気をつけても確率感染発症し、確率後遺症が残るものなのは理解していますが、テレワークほとんど外に出ないし、オフラインで人と会話することもあんまりないので、現状は確率的には低い方だと思います

ところで、コロナ収束には集団免疫の獲得が必要だと聞いたことがあります。そうなると、結局はみんなかからないといけないということになりますか?極論を言えば、医療崩壊が起こっても沢山の人がコロナにかかりまくった国が最も早くコロナ収束するということですよね?オーストラリアみたいに新規感染者0に抑え込んだ国は、長期的な目で見れば失敗ということですか?多くの国でコロナ収束すれば、必ず昔のように国を跨ぐ人の流れは戻りますが、コロナは完全にはなくならないので、オーストラリアは遅れてコロナ禍が訪れるのでしょうか?

質問ばかりになってしまいました。疑問をまとめると、結局は集団免疫を獲得するために、結局自分もどのかのタイミングコロナにならないと昔のような生活は望めないのでしょうか?

ワクチンの望まれ効果についても教えてください。

ワクチン集団免疫獲得の関係はありますか?今回のワクチンによって、発症率が有意に低下するという報告を見ましたが、これは今回のワクチンは、重症化を防ぐだけではなく、集団免疫の獲得にも寄与していると受け取るのは妥当でしょうか。

聞いてばかりですみません英語も読めず、論文も読めず、何を読めば正しいのかもわからず、とりあえず人に聞くばかりで申し訳ないのですが教えてもらえると幸いです。

anond:20210209144236

日本語が下手くそですまん

森を生み出したのが政治から政府が辞めろって言えって野党が主張してるんや

それなら学術会議だって任命して生んでるのは内閣なんだから辞めろって言っていいってなるだろ?

ところが野党任命権はあっても辞めさせる権利はない言ってたからな

おかしいやん?

政治が森会長生み出した責任があるんなら学術会議だって責任あるだろ

任命してんだから責任ありまくりじゃん

他にも国が税金出してんだから五輪組織委は無関係じゃないって

大学だって国税金出しまくってんだろ

学長の人事に介入していいんか?あ???

馬鹿左翼ガイジは立場意見都合よく変えんな

2021-02-08

首相に「森を辞めさせろ」って言うの危なくねえ?

森だからこの際何でも言ってやれみたいなノリでそういうこと口走ってる輩が立憲の議員含めているわけだけど、なんだか勇み足のような気がする

だってこれが別の公益財団法人自分党派のお仲間だったら、菅が難癖付けて辞めさせようものなら「権限もねえくせに黙ってろ」って学術会議のアレみたいにギャアギャア言うのわかりきってんじゃん

それも今森辞めさせたくてウズウズしてる奴らがだよ?

森を生贄に変な前例ができちゃったら、ぶっちゃけそっちの方が嫌だろ

森は辞めるべきだろうがそれは首相経由ではなく、あくま世論の盛り上がりに依るべきだと思う

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん