「愛国心」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 愛国心とは

2021-05-08

愛国心

こういう有事の際の国のサポート愛国心を高めるんだけど

この1年で愛国心が高まった人は果たしているのだろうか

2021-05-02

オリンピックやるなら改憲はなしだ

矛盾してるだろ、延期もなし

オリンピックはバッサリやめて、改憲して、厳密なロックダウンやって、行動の自由制限して、国民に金を配れよ

そうすればまだ改憲する意味がある

オリンピックやるなら改憲はなしだ

国民に行動の自由制限しておきながら、政府スポーツの祭典という不要不急を優先するなんてアホだろw

でも、オリンピックどうせやりたいんだろうし、延期してもやるとか言い出すんだろうし、

だったらやっぱり改憲はなしだ

というか、こんな国や政治家軍隊でこの国の主権を守っていけるとは完全にもう思えない

国難になったら仮病で逃げる首相とか、同じ島国英国でもそんなアホなことはない

そもそも、メイ○マは出羽守になったのに英国への愛国心忠誠心が足らない

似た文字列アナグラムマイメロママを見習えよ

ティーカップを持ちながらドイツロシアと血みどろで塹壕で戦えよ

そもそも、メイ○マは夫の影響なのか知らんがメタル好きだろ、Iron Maden大好きなはずだろ

Trooperだよ!

(Aces Highのチャーチル演説作為的なところでカットしてるから良くない

日本にもクイーンエリザベスのような空母必要に思うが、あと最長6年でそんな知見は集められない

中国遼寧を通して訓練し、運用の知見を集めている

IT運用と同じだ

実戦に近い訓練を繰り返して、思わぬ事態への対応を塗り潰していく必要がある

そうやって集めた知見、教訓をこれから米国対応しうる巨大艦隊運用に活かしていく目論見がある

オカルトに染まった右、理想論平和主義という中身は事なかれ主義の左、

もう日本は負けるんだろうから

foxconみたいに台湾企業でありながら中国企業になる方が企業としては正しいんじゃないか

いずれにせよ、理系とか科学技術に少しでも携われる仕事なら自分政治信条はないんで、

自分基本的にはフォン・ブラウンロックスミス側の人間なんで、どうでもいいといえばどうでもいいんだけど、

まあ、でも、あそこまでサイコパスでも天才でも自分はないんでな

戦争であれ外交であれ、最後ガッツが勝つと俺は信じたいんでな

今の状況だと中国の方がどんなに卑劣手段だろうがチートだろうが、

米国100年を10年で追い付きたいというガッツがある

無茶苦茶で、少数民族犠牲にするだけでなく、

国民でさえ過労死が当たり前の過酷独自資本主義国内形成した

その結果、競争に生き残るために他国製品パクる企業

いやパクリでは勝てないと独創的な製品を打ち出して投資を回収できず失敗し自殺する起業家経営者

そんな蠱毒市場を作り出した中国という国家に勝てる気がまったくしなくなった

無駄仕事疲弊し、ワーク・ライフバランスとかほざいてる国が勝てるわけがない

あれだ、メガゾード23の敵みたいなもんだ

あれも財界とか大企業は敵に寝返ってたよな

どうせ戦争に勝てないから、負ける前に敵国側とコンタクトを取って技術提供してもらって商売継続したいみたいな

2021-04-30

anond:20210430214735

なんか先人の努力が一瞬にして泡とかしたな。日本人愛国心があったら暴動起きてるレベル

2021-04-28

維新を選んだ大阪人wwwwwwwwwwwww

看護師もない呼吸器もない麻酔薬もないwwwwwwww

救急車で一晩過ごすwwww急性アル中で死亡wwwwww

トリアージ始まってんね。命の選別。大阪人が命を選別してもいいよって政党に入れたんだから仕方ないね。好きでしょ?自己責任

維珍なんかを選んでた大阪人自業自得から。苦しんで死ねば?それかリコールでもしろよw大村にやってたみたいにさw

あれも維新議員がかかわってたらしいね

維新議員って中国ホテル会社金もらってたよね?秘書が車で人をひき殺そうとしてたりしたらしいね。ねえなんで支持してるの?

野党に対して売国政党とかレッテル貼ってた結果だよ?

何をもって売国と言ってたの?日本政府批判したら売国?「貶めた」ら売国維新愛国心にあふれる素晴らしい政党なの?韓国とか在日とか、それお前の生活関係ある?

イラつくとかそういう感情抜きにして。いい?慰安婦像作られてイラッとするのは単なる感情なの。わかる?その感情って、今まさに大阪で命の選別が行われてるけど、それよりも大事ことなん?

愛国心でバチーンと死ねよwww

2021-04-24

anond:20110423195358

違うぞ。愛国心なんて言葉は、他国への敵対意識の発露に使われる言葉だ。愛国心を主張している人を見ればわかるだろ

anond:20110423195358

手を差し伸べる時の様々な理由の一つでしかないので愛国心作用したこともあったかもしれませんね以上の評価はできないよ。

何かの価値依存したりして見識が狭いと生きるにも困る時代じゃないか

anond:20110423195358

仕方なく支援してるだけで、愛国心支援なんかだれもしないよ。

支援するのが国際常識なので、しぶしぶ従ってる。それが日本

2021-04-09

anond:20210409154047

自国になるべく税金納めないようにしている企業がそんなに愛国心あるのかな

2021-04-07

三浦ローリーだかルーリーだか知らんが、安倍晋三応援団的な立場でありながら、

米国北京オリンピックボイコットを批難するってことは中共の味方なのだろうか?

歴史を知らないどころか、単に逆張り芸人しか思えないのが酷い

自分中国は良くも悪くもスゴい国、

技術的発展の積分値はともかく微分値には目を見張るものがある、

ロケット開発など意外と人命軽視が科学の発展に繋がることもあるのでそのバランス必要

中国国策として意外と地味な所に金と物を大量に注ぎ込むイメージがあるが、

日本クールジャパンだのカジノだの政治家個人献金、保身に浮かれて終わるイメージさえある、

シグマプロジェクトなんかは国内大手メーカー国策追従する姿勢だけ見せて金だけは貰う、

国は頓珍漢なことを言ってるが、ただ追従してる姿勢だけ見せればお金は降ってくるので、

みたいになってた感がある

日本仕事してる感の方が重視される国なのかもしれない

パクリだろうがハリボテだろうが、10年ぐらいの歳月を掛けて量産化するための技術を脇から固めたり、

オリジナルさえも食ってやろうという、少なくとも意気込みだけはあるわけで、

思想だの文化だの人権だのになると疑問の多い国だが、どこかぶっ飛んでるところがスゴい

ライブフェスモッシュダイブをやって血だらけにはなりたくはないが、

から見ていたりビデオとして観る分には楽しいというのに似ているかもしれない

その中国というバンドステージパフォーマンスに良くも悪くもスゴさを感じるのはそういうところだと思う

ただ、ウイグルだのコロナだのは別腹であって、

それによって世界的に反中国的なムード高まるのは、ある意味では好機とも言える

しかし、この国は衣料品食料品中国なしではやってけないだろう

というか、中国の狙いは最初からそうであって、世界工場としてみんなが嫌がる下請け仕事を引き受けることで、

逆に世界中が中国依存するように仕向けることであり、

下請けとしてボケっとしてても物や金が流入してくることからノウハウを盗むということに繋がり、

ひいては完全コピーからオリジナルを食うところまで持っていければ、

そこから中国という国家だけで他国に頼らず経済が完結するようにさえなる

というのが理想であり、その理想へはまだまだ先が長いかもしれないが、そういう意味でも十分脅威である

から米国が中心になってボイコットの機運が高まるのは好ましいようにも思える

自分愛国とかどちらかといえばどうでもいいのだけど、三浦なんとかみたいなのが愛国心があるようにはとても思えない

日本からしても中国ロシアの良い面は学び、刺激されるべきであり、

しかしながら国益に反する点は牽制するべきに思う、当前のことだろう

なんJ化する日本人に愛想が尽きました

ネット世界における日本人には、近頃の事件で愛想がつきました。

ゲーム鉄道を愛する善良な大学生

外観や趣味揶揄して罵倒する書き込みブログ動画サイトSNSに対して行われているのを目撃しました。

不正ダウンロードのように法律の一線を超えている人や少し前の水戸駅清洲駅のように常識の一線を超えている人ならともかく

そうではない人に対して趣味が気にそぐわないからと

人を攻撃しまくるのかわかりません。

話はかわりますが、

なぜ日本ネット市民の中でも特に5ちゃんねるのなんj系は、近年よくオタク障碍者外国人たちを差別中傷するのでしょうか?

もう、差別を通り越して何かしそうな雰囲気です。

最近になり冗談で使われていたような言葉

現実のもののようになっていると切実に感じるようになりました。

電話中の会話の中での話ですから、何?という感じでいましたが、

在日韓国人の知人は

日本はまるで軍事政権だったころの韓国のようだって外国では思われてるよ」と言っていました。

日本もっと多様性に優れた経済心理的にも裕福な国だと思っていましたが、

それは表面上のものですね。

ネット日本の人と会話しているとまるで、今の愛国心の強い中国人や昔の韓国人と会話しているみたいです。

今の日本ネット空間では、外国では当たり前のように文化視されているような文化も、

価値観文明も私が日ごろから大事にしている人間性まで否定されます

残念ながら、日本ネット空間にいると息苦しいです。

今の日本では、車窓を楽しむために運転中にドラレコで録画録音した車窓やネットアップロードすることも憚られる状況です。

こんな馬鹿たことありますか?

たぶん今時の成熟した国家国民ならありえない話だと思います

この辺の話、Twitterで「弱者男性」をアピールする層は「フェミニストより俺は弱いぞ」と「弱者マウント」を取ろうとしているわけで、元から縦の線で「強者男性」と比較して「弱者アピールしたいわけではないことは分かる。むしろ男同士では対等に連帯したがってる。

愛国心の足りないなまけ者さんはTwitterを使っています弱者男性とやらの生きにくい社会を作ってるのはフェミニストではなく強者男性な訳だが、だが弱者(負け)を自認してる男性が同じ物差し勝ち組認識してる強者男性と争うのはすごい精神負担が大きいから避けたい訳よ。 この辺の心理自民党迫害されて野党攻撃する肉屋を支持する豚に近い感じ。」 / Twitter

https://twitter.com/tacowasabi0141/status/1378716703962537984

愛国って言ってるの、ネットだと痛い人ばかりなので愛国心出し辛いよね

2021-04-06

研究者アニメーター海外流出に対して愛国心を持ち出して批判する奴

愛国心を保てないほどのひどい待遇をされているからその人達愛国心繋ぎ止められないだけであって、

それを愛国心繋ぎ止めようととするのは、家族愛を盾に子供虐待する親や、それを見て「親の愛がわからないなんてかわいそう」容認する人のようなおぞましさがある。

 

というような話があると必ず「もっと薄給の人がいる」とかいい出す奴がいるが、こういうもの待遇というのは世界全体での処遇やその国の経済状況から相対的判断しないといけない。

世界で時給1万円の仕事日本で時給1000円でするのと、世界で時給500円の仕事日本で時給500円でするのじゃワケが違う。 

研究職やアニメーター、あと問題が表面化してないけどエンジニアのように、他の国と日本収入格差がある場合

「単純に日本のその分野がその国より貧しい。」

か、

日本はその分野をその国より軽視しているので環境として終わっているのか。」でしかないのよ。

 

これをまあ日本世界から尊敬されてるだのこの分野ならまだ日本が勝ってるだの中韓卑怯だのもうすぐ終わるだのグチグチと問題数字関係のない話をする奴はマジで何?国籍以外のアイデンティティがなくて現実に耐えられないのか?

2021-03-28

anond:20210328182849

「にっぽん」は愛国心さが増すのでマスコミ基本的に「にっぽん」読み

2021-03-23

なおみの番組見てる

NHKなら変な番組しないと信じてるけど、念のために変な発言や行動がないかいちいちチェックしてる

愛国心悪用する歌手番組だし

2021-03-19

お前らの愛国はいいけど、やっぱ金持ちの言う愛国自助は信じちゃいけないね

保守NTT社長の好きな本が自助論って草も生えない。

国に依存しまくってるくせに。

俺はお前らの愛国心、自助したいという気持ちは信じる。ただ金持ちの食い物にだけはなるなよ。

2021-03-17

今でも時々lainのことを思い出す

当時はまだ子供だったが、自分大人になる頃にはもう、そんな世界が向こうからやってくると思っていた

最初に入った会社では、パソコンの前に座って紙の書類を延々とやっつけるバカみたいな仕事をやっていたよ

それでも能力があれば評価されてボトムアップ仕事を進められる、そんな青臭い理想を抱いてた

結局、大人たちはITの素晴らしさを理解できるほど賢くなかったし、社会全体としても高齢化が進んで手の付けようもなかった

逆だったんだ

俺の方が未来を正確に予測していたわけだからもっと素直に自分の力を信じれば良かった

そうでなくても、IT関連の株でも持っておけばいくらかましになったはずだ

別に金に困ってるわけじゃないが、自ら進んで搾取されたいとも思わない

いくら能力があっても、それを高く売る度胸がなけりゃただのバカ

愛国心社畜精神?国でも会社もつまるところ教祖信者関係に過ぎないだろ

騙されるやつがバカなんだ、俺みたいにな

2021-03-08

anond:20210307234309

否定派の思考理解できてないな。解像度が低いというか、それも否定理由の一つではあるが核心ではない。死刑殺人論に矮小化している限り、人権現代国家のあり方に対する理解は深まらんだろうし、なぜ国連などの国際機関死刑をいまだに採用する国々を批判しているのかの真意も汲み取れなくなる。よって「ウチはウチ」と余計なお世話的に受け取ってしまうんだろう。素朴に自国の現状を肯定する愛国心はこの議論においては障害となってしまっている。

これは民主主義のような思想の根幹に関わることであり学際的なことでもあるから、学のないマイルド肯定派の人がちょっとググったくらいではぼんやりしか理屈分からんため、断絶が生まれ、溝が埋まらないのは仕方のないことなのかもしれない。けれどつぶさに観察してもらえれば、物事を深く慎重に考えるのが得意なインテリ層はほとんどの人が否定しているため、これは安易ポジションを決めてはならない慎重に考えるべき問題だと分かるはずだ。

2021-03-05

人は人を殺すのに抵抗感がある

ネトウヨ愛国心に動かされるだけのゾンビですでに人間ではないかいくらでも殺していい

左翼は海の向こうの悪魔の手先で人間をやめているかいくらでも殺していい

このようにして敵を人の定義から外すことで躊躇なく殺すことができる

2021-03-02

27 ななしのよっしん

2021/02/14(日) 11:10:09 ID: mg8RavykEt

>>13

欺瞞だね

そもそも知識の寡多で「愛国心」を値踏みするなんて言語道断

俺は普通の日本人だが、日本の歴史を知らないでも日本が好きだ

しろ無知からこそ、恋慕の如くの愛国覚悟することができると思うね

神武天皇実在したし、南京大虐殺はなかったし、大東亜戦争は「アジア解放」の為に起こした聖戦だった

愛国心」ってのはむしろ無知から起るものなんだよ

28 ななしのよっしん

2021/02/17(水) 22:05:42 ID: vjQ+80mgL8

>>27

これ何かのジョークかな

29 ななしのよっしん

2021/02/18(木) 14:48:09 ID: +vHbtZqJo6

>>28

コメ13に対する皮肉でしょう

普通の日本人とは (フツウノニホンジンとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

2021-02-25

anond:20210225211332

愛国心がない増田

普通の日本人だったら義務教育で目上の人間意見迎合することを学んでいるはず

誰が目上の人間お上判断する能力を身に着けているはず

2021-02-22

元増田より、古典を義務教育で扱う理由について

元増田です。はてなでは定期的に出る話題であり、この仕事をしていれば生徒に必ず聞かれることでもありますね。すでに質問増田氏への反応でかなりの部分が議論されていると思います国語先生ごとに考えが多少異なるとは思いますが、現場にいる者として、同じことを生徒に聞かれたと思って、自分なりに誠実にお答えしたいと思います

以下、常体で失礼。


・まず、この疑問への論点はたくさん含まれていると思う。自分なりに整理してみると

日本という国家義務教育で(貴重な時間を割いて、他の教育されない分野を差し置いて)古典を扱う理由教育制度論)

上記の上で、古典選択科目ではない(または高校教育現場で「選択させられている」)理由

学校における古典学習時間は適切な長さであるのか?

学校における古典学習内容は適切なものであるのか?

古典を学ぶことは何かの役に立つのか?(個人レベルでのメリットはあるのか?)

……などなど。


しかし、増田氏の質問古典は、なぜ義務教育の科目なの?」に対して、学習指導要領等を引き合いに出しながら上記のぜんぶに答えても増田氏は納得しないように思う。なぜかと言うと、それ以前の「義務教育(および後期中等教育)とはそもそも何か?」「義務教育に求められているもの本来どのようなものか?」という重要命題増田氏は考えていない(もしくは適切な答えを持っていない)と思えるからだ。


質問増田氏に足りていない視点は「教育とは多様性を前提にしている」ということだ。学校にはあらゆる子供が来る。子供たちは、あらゆる適性・資質長所性質個性能力を持って、学校へやってくる。その多様な子供たちに国から一律のシステムとして授けられるのが義務教育である

子供たちの多様性、というのは学校に勤務していると本当に感じるところであるが、それでなくても、皆さん小中学校にいたクラスメイト、同じ学校にいた児童生徒の「多様性」というものに思いをはせていただければある程度イメージできると思う。

この多様な子供たちに、一律に与える教育が「義務教育普通教育)」というものだ。これは「全国民共通の、一般的・基礎的な、職業的・専門的でない教育」を指す。この時点で、小中学校とは原理的に「個人個人資質能力に合わせた教育を行う」場ではないということが(その是非はともかく)わかると思う。程度の差はあれ、後期中等教育高校教育)も同じようなものである


・そして、ここで注意すべきポイントは「教育経済的効率という尺度はなじまない」ということである

これについて(はてなでは評判悪いが)内田樹がわかりやす説明しているので一部引用してみる。


教育アウトカム単位時間を区切って計ること(つまり効率」を論じること)には何の意味もない。教育を受けたその直後にきわだった成果を示す人もいるし、同じ教育を受けたのだが、その成果が現れたのが卒後50年してからという人もいる。死の床において来し方を振り返ってはじめて「私の人生がこのように豊かなものであったのは、小学校ときに受けた教育のおかげだ」ということに不意に気づくということだってある。 

(中略)

これほどに学びの機会が多様であるのは、「自分が何を学んだか」についての決定権が最終的には個人に属しているかである。同じ教師に同じ教科を同じ教室で学んでも、それによって震えるような感動を覚える生徒もいるし、何も感じない生徒もいる。そのときは何も感じなかったが、何年も経ってから電撃的にそのとき教師言葉意味がわかるということがある。人間はそのつどの成長レベルに従って、自分経験の全体を「私をこのようなものにならしめた要素の必然的連続」として再編集する。必ずそうする。過去出来事意味現在自分状態に基づいて、そのつど改訂されるのである

(中略)

自分が何を学んだかを決定するのは私自である。そして、「誰も同じその人から私と同じことを学ばなかった」という事実こそが私たちひとりひとりの代替不能性、唯一無二性、この世界に私が生まれなければならなかった当の理由形成している。

http://blog.tatsuru.com/2012/03/10_1013.html


そもそも、これだけ多様な生徒に対して同一の教育を与えるのならば、それは最大公約数的なものにならざるを得ない。けれど一方で、そういった最大公約数的なものをどれだけ集めても、一部の児童生徒にとって「役に立たないもの」は、多様性に対して共通教育提供する限り必然的に発生してしまう。そして、「~の勉強は役に立った」「~の勉強は役に立たなかった」という『後付けの、結果論的な』評価もまた、その生徒児童によって異なってくる。例えば元増田にとって数学は役だっても、国語教員の私の役にはあまり立っていない。逆も然りで、古典を学んで僕は役立っているが、元増田の役には立たなかったのかもしれない(けれど、今後の人生で役に立つ機会が訪れる可能性もゼロではないよね?)。「役に立った/立たなかった」という言葉は、それぞれの人生の差、多様性が生み出した、結果論的な、後付けの評価しかない。


・まとめると、その教育が役に立ったかどうかは、後付けでしか評価できないが、多様な生徒全員に「役立つ」教育はごく一部の基本的ものに限られる。よって、多様性を前提にした普通教育は「役に立つかどうか」を基準とすべきではない、という前提が、義務教育を考える際には必要である


・では上記を踏まえ、改めて、義務教育とは何か考えてみたい。おそらくたくさんの学者先生議論されていることだと思うけれど、自分なりの表現をさせていただければ「児童生徒たち(と国全体)への、将来のための、大規模な投資であると思う。(もちろん、これは上記の前提を踏まえた、ある種の比喩表現であることに注意していただきたい)


・前述の通り、ある生徒にとって何が「役に立つ」かは分からないし、卒業後であってもそれぞれの人生様相が変わればその評価も変わりうる。どの教科がいつどのような形でリターンとなるのか(または全くならないのか)わからない、ということだ。

言い換えれば、義務教育の内容選定にはあらかじめ「(ある生徒には)役に立たないかもしれないが、それでもやるべきなので、やる」という前提が入っているし、その前提があるために「全員の直接の役には立たなくても、間接的には多くの生徒の役に立つようになるといいな」という思想が入ってくる。また、「それを扱わないということは、全員に機会損失リスクを与える」という側面もある。

から、リターンがどれだけあるかわからないにせよ、限られたリソースの中で、できるだけ多くのリターンが生徒に(ひいては国全体に)返ってくるような投資を考える、という設計思想になってゆく。


・このような条件を満たす科目としては様々に考えられるが、特に古典思考根本たる母国語に密接に関わっているという点は大きいと思う。そして質問増田氏含め多くの増田議論で指摘してくれていたように、古典は以下のような理由上記の条件を多く満たしている。


・「自国の古の言葉から国民として学ぶべき」「愛国心の育成」(国家というアイデンティティ形成

・「文化の発展」のため(「春はあげぽよ」で笑いを一つ作るのも文化の発展の一つの形)

歌舞伎などの歴史ある文化和歌集などは誇れる文化である

人文学研究の基礎体力として(研究者は国家必要で、大学等で研究を進める際に古典ゼロからだと困る。)(たとえ研究しなくとも、国民知的レベルを上げられる。ちょっとググりたいとき学校で学んだ知識があると有用なことも多いし、知らないことは検索もできない)

学習すべき内容が時代によって大きく変わらない(日進月歩学習内容の変遷が激しい分野は義務教育には不適)

現代日本語に繋がる、語学学習として。(現代語をより豊かに用いるため)

・「故きを温ねて新しきを知る」、長年読み継がれてきたものを読む(教育において、精神論の何がいけないんだろう?)

古典籍という膨大な一次情報に各個人アクセスできる(源氏物語などに顕著だが、現代語訳がすべてのニュアンスを残せているわけではない。また、現代語訳のないマイナー古典籍が例えば古い災害の記録になっていることもある)

・「論理的な推測」を学べる(「~の気持ちを答えよ」問題はよく槍玉にあがるが、大抵は本文に論理的な推測の範囲で心情が書いてあるので、読解問題であるそもそも言語を扱うという行為じたい「論理的な推測」を行う行為なので、よほどひどいものでない限り、最近のものは全文をきちんと読めば適切な出題だと思う)

教養(あるいは常識)を学べる



・あとは、自分にとって古典がどのように「役に立つ」のか(あるいは現時点で役に立っていないのか)、各個人評価をそれぞれにすればいい。そして今度は、より大きな視点に立ったうえで、改めて教育の中の古典位置づけやあり方、内容を考え直すということを考えてしかるべき、そんな時代であると思う。もちろん、法律情報処理の勉強大事なのは言うまでもない(ただし、プログラミング教育導入される方向でどんどん進んでいるし、現行の公民分野にも法律はそれなりに入っているはず)。他にも様々なことが教育には要求されていると思うし、その中での取捨選択優先順位の付け方は、きっと社会全体でなされるべきなんだろう。けれど、それは「役に立つ」という価値観に縛られるべきではないということは強調しておきたい。

あえてここでポジショントークをするならば、古典学校で扱うべき理由は、先ほどの条件を満たしていることに加えて、「千年単位で変わらない本質的事柄」とは何かを生徒に示唆してくれ、時間的なスケール感の大きさに思いを馳せる時間を持てるという点だと思っている。(そう思って前の共通テスト古典分析を書いていました。授業でもよく言うんだけど、千年前に妻を亡くした人間が、現代人とおんなじようなこと考えてるって、結構安心しないですか?)


・これが生徒に対してなら、上記の話はやや難しく話が長すぎる。自分担任をした生徒(物事意味について考えようとする人物だった)には、例えばこう話したことがある。

「今あなた意味を感じていない世界史を、例えば学ばなかったとしましょう。(あなたにとって何が意味を持つのかは今の時点では分からないので、それもあなた自由ではあります。)そしてそのまま大人になります。その時、あなた世界史の知識を元とした発想やアイデアを失うだけでなく、その発想を失ったことそのものにさえ気づけないことになります。つまり自分可能性が狭まっていることにさえ気づけないでしょう。あなたなら、その怖さってわかるんじゃないですか」

(いちおう、この話をしたこの生徒は、世界史の勉強について、成績は別にしてもこの生徒なりに考えてくれたようではある。後から他の先生にこの言葉意味について話していたらしい。)

これが古典なら、別な増田が言っていたように「矛盾語源を知らない」ことの機会損失について話すことになるだろうか(矛盾故事は中一の教科書に載っている)


・おそらく質問増田氏にとって(多くの生徒と同じように)古典は役に立ちもしなければ面白くもない科目だったのだろうと思います自分はなるべく古典面白さやエッセンシャルな部分を伝えるべく授業で努力をしていますが、もちろんそうでない先生もいます。また、今回は触れなかったけれど「入試対策」という四文字が実際の古典学習に与える影響は計り知れず、本質から外れた苦行的な暗記学習パターン学習が強くなってしまっている現実には自分ジレンマを感じないわけではないです。古典という科目が抱えた問題点や古典嫌いを生むこの構造的な病理は、なかなかに根深ものがあるのもまた事実最初に挙げた①~④の論点あたりにはかなり課題もあるでしょう。

(少し話題はそれますが、前回の共通テストエントリを書いてから他教科の同僚と話していて至った結論は「共通テストはより学問エッセンシャルな部分に近づけられている」というものでした。大学入試が変われば高校進学校勉強も変わるので、これは良い兆しです。共通テストには今回のような学問エッセンスを込めた入試問題を作り続けていただきたいと思います。)


・ただ、今回の質問増田氏のような生徒に対して自分が感じるのは、もっと広い視野物事を見て欲しいという気持ちです。綺麗事かもしれないけれど、自分にとって意味がないものに見えても他人にとって意味があるものもあります。もしかしたら自分にとって後々意味が出てくるかもしれません。けれど、そのように意味をとらえなおすことができなければ、いつまでも古典仮想敵のままでしょう。国語教員である自分がどれだけ古典の魅力をここで語っても、それはやはりポジショントークに過ぎません。意味というのはやはり自分で見つけるものだし、見つからないことだって往々にあるでしょうから、それを受け入れることや合理化することだって大事な「勉強」です。

(今回の話題に関連して、最近読んだ本だと、SF作家森博嗣が出した「勉強価値」(幻冬舎新書)が、ツッコミどころも多いながら興味深かったのでオススメ。)

それに、自分にとって意味が無いと思っていたものがこんなに深く豊かな世界内包していたんだと気づければ、それは素敵なことです。少なくとも、それを認めることが多様性をはぐくむ態度であると思います


P.S.

これを読んでいる生徒の皆さんへ(元生徒さんでもいいです。笑)。


自分にとってイヤだったり不得意だったりしてもいいし、つまらないと感じることもいいです(わからない・つまらないは教育する側の問題なので、どんどん声をあげてください)。けれど、だからといって排除することは、自分可能性が消えるという別な問題を生みます自分がイヤだったものをイヤなまんまで自分の中に置いておくのもしんどいことだろうなと思うので、ちょっとだけ面白ものを紹介しておきます

からでも、古典に関する自分評価を変える機会になればいいなと思います。頼めそうなら、複数の生徒で担当先生もっと面白ものを扱ってもらえるようにお願いしてみるのもいいかも。先生は案外、そういう授業に飢えています


https://kawadeshobo-blog.tumblr.com/post/129340109097/町田康訳奇怪な鬼に瘤を除去される宇治拾遺物語より

↑これを読んで


https://www.koten.net/uji/gen/003/

https://www.koten.net/uji/yaku/003/

↑その後、これと見比べる。これだけでも立派な古典勉強です。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん