「保護者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 保護者とは

2018-09-25

anond:20180925002219

「ナニー」の職業解説【13歳のハローワーク】

保護者に代わって一時的子どもを預かり、面倒を見るのがナニー

グロ画像見ながらツイッターの裏垢で見せ合いしながらちん○丸出しにしながらするとはハイレベル変態じゃん?

2018-09-24

可愛い子は必ず保護者同伴していてまじでキモい

 ほんとけち臭い社会だな。子供と遊ぶことも禁止するとかどんだけつまんねえんだよ。

金をちらつかせても子供が寄ってくるという内容の事実が発生するわけでもないし

クソケチでつまんねえ世界子供エロができないなら生きてても意味がない。

風俗の枯れたババア、あらかじめマンコにローション入れてる奴なんか価値がないんだよ。

本当に濡れる子供と出来ないから、警備員警察が刺される事件が後を絶たない。

特に禁止しなければならない趣旨はないからな。子供エッチしたら生活崩壊する事実

証明されていないし、結局、羨ましいだけだろ。

2018-09-23

子供とのエッチ禁止する趣旨に関して納得できる説明を聞いたことがないし

 ここまで執拗子供と触れ合ったらいけない社会というのもおかしいと思う

子供が嫌がるというのも一つにはあるが、お金をもらえるなら大人と遊ぶ子供

いるだろうし、そんな判断子供勝手であって、警察が介入することじゃねえだろ

子供が、あのおじさんと遊びたいし、別に警察なんか関係ないじゃん、私は遊ぶ!

っていって勝手に遊んで、警察保護者が悔し涙で崩れ落ちる社会希望する。

anond:20180923015308

では声を上げていけばいいのでは。各作品に。

私は問題がないと思うし、未成年にそれを見せるか見せないか保護者問題だと考える。

子供が親をかいくぐって見る分には問題ないと考えている。そこで問題が起きていたら、日本レイプ大国だが、現状そうではない。

そしてセックス表現がある媒体は様々な分野で見受けられるし、それを未成年が買っても問題はないことは常識的にある。

あとさー、まとめで出されてる挿絵作品名出されてないか特定できてないけど、少なくとも「ツンプリ」は官能小説扱いじゃん。

卑怯だろ。

2018-09-18

息子だけど、親権押し付け離婚した母親について

そういえば自分の周りに親権を押しつけて離婚した母親がいたなあと、元増田を読んでいて思い出した。

もう20年近く前の話だし、元増田の元家庭とはずいぶん環境も違う。

記憶も定かでは無いけれど、「親権押しつけて離婚した母親」がどう見えたか、息子の立場の思い出で自分語りする。

母親最後に見送ったのは私と弟だった。

私の母親は、私が10歳の夏に家を出ていった。

母親の姿を私が最後に見たのは自宅の玄関

私と弟が学童保育から帰ってきて一息ついたあと、入れ替わりで母親は家を出ていって、そのまま帰ってこなくなった。

私と弟がどこにいくのか尋ねたところ、

ちょっと買い物に出かけてくる、あんたたちも来る?」と母親は応えた。留守番をしている、と返したと思う。

まだ日が落ちる前で外は暑かったし、エアコンが効いた部屋から出たくなかった。

それが母親と面と向かって話した最後の会話だった。

その日以来、母親は帰ってこない。ずいぶん長い買い物である

父親が帰ってきたのは20時ごろだったと思う。

母がいっこうに帰ってこないから、勝手レトルトカレーを食べるか迷っていたところだった。

そこから記憶あいまいで、「お母さんは買い物に出かけている」と父親に伝えたこと、その日は結局帰ってこなかったこと、

翌日の夜に「お母さんはもう戻らないんだってさ」と父親に伝えられたことは覚えている。


日経ってから改めて、「お前たちはどうする?お母さんについてくる?」と父親に聞かれた。父と母だけで子供に見えないところでやり取りをしていたんだろう。

私と弟は、間髪入れずに「父親についていく」と伝えた。

子供ながらに、「父親は家に住んでいる、母親は家を出た」「父親仕事をしている、母親パートタイムで働いている」「母親と一緒になるのは不安しかない」と思ったから。

その日からしばらくは子供部屋ではなく、父と母親の部屋で寝ることになった。

父親には「お父さんが寂しいだろうから」なんて言ったけど、たぶん怖かったんだと思う。寝ている間に父親もいなくなったら、とかたぶんそういうことを考えてたんじゃないか

家庭事情、なぜ離婚したのか

正直なところ、離婚前後夫婦関係母親の状況について、父親に聞いたことはない。父の浮気のようなわかりやす理由があったのかも分からない。

当時は、父親の機嫌を損ねたくなかったから、そんなの聞けるわけがなかった。

私も弟も父親も、母親がいなくなって、各々で新しい日々を送ろうと四苦八苦していたし、そのうちに聞くタイミングを失ってしまった。

というかよく考えたら、父と母親の馴れ初めについてすら詳しく知らない。なにしろ私がそんなものに興味を持つ前に離婚してしまたから。

父の年齢から離婚時点の年齢を考えると33~4歳前後になるから、彼らはおそらく大学を出てすぐに結婚したんだと思う。

父は普通サラリーマン帰宅20前後母親も、私が幼稚園の頃からパート勤務をしてて18時頃の帰宅が多かった。

なにしろ大学を出てすぐ私たちを生んだわけだから我が家にも給料的には余裕が無かったはずだ。

共働きということもあって、私と弟は小学校に入るとすぐに学童保育に預けられた。

周りの友人たちの母親専業主婦ばかりだったし、いま思えばマイホームを持った落ち着いた家庭が多かった。

記憶にある限りでは、私の母親PTAなどにもほとんど参加していなかったと思う。地域での友人関係というのも無かったんじゃないか

当時は家の鍵を渡されてなかったから、学童保育から帰ったあとは玄関の前に座って、母親の帰りをぼうっと待っていたのを覚えている。

食事レトルトや総菜がほとんどだった。忙しかったんだろう。

離婚の経緯に関しては唯一、母親祖父から「あの子あんたたちを育てるのを投げ出した、だから勘当をした」という趣旨の話を聞いたことがある。

そのため、母が家を出て行った理由は、私と弟の世話に嫌気がさしたからだと思っている。

実際、当時の私と弟は問題児で、小学校でも幼稚園でも喧嘩忘れ物などの問題行動をよく起こしていた。

まり詳しく覚えていないけど、家庭でも似たような状態だったのだと思う。酷く手のかかる子供だったと思う。

そんな状態である上に、私と弟は昔から比較的父になついていた。母親から見れば「男3人と自分」という対立構造に見えるときも多かったんじゃないだろうか。

上に書いたように、父と母親のどちらにつくかのやり取りもあったから、子供目線だと「母は親権押し付けて出て行った」のではなく「僕たちは自分父親を選んだ」という意識を持っていた。

でも、こうして書いていると、やはり母親私たちと居ることが耐えられなかったんだと思う。

「買い物」に出ていく際の「あんたたちも来る?」という問いは、きっとそんな耐えられない息子たちと自分関係を確かめ意味言葉だったんだろう。

ごめんね、お母さんよりも冷房を選ぶような息子たちで。あの日暑かったからなあ。

離婚のあとのこと

断片的な記憶だけど、父親離婚届を書いているところ、書類を返送する際に「こんな男と10年以上いてくれて~~~」という趣旨手紙を添えていたことを覚えている。

父は「本当にお母さんと連絡したいと思ったら、この携帯番号にかけたらいいから」といって、母の連絡先が書かれたメモ電話機のわきに残してくれた。

何度か電話をかけた記憶はあるが、そのとき何を話したかはもう覚えていない。

しばらくは祖父母が手伝いに来てくれていたこともあり、私も弟もすぐに母親がいない生活に順応した。メモはしばらく壁に貼ってあったけど、どこかにいってしまった。

その後、母親祖父から絶縁されたらしい。

もっとも、何年かに一度は連絡がある、ないしは帰ってきていたこともあるらしいので、本当のところは知らない。

私が二十歳を過ぎたころぐらいに、祖母から母親と会うつもりはないか」と聞かれたこともあった。

ただ、そのときにはもう私も大学生だったし、妙な蒸し返し方をされるのが不気味で会うのを拒んでしまった。「会わなかったぶんのお小遣いをくれるなら考えるよ」とかなんとか適当なことを言って。

小遣い自体は実際にもらった。

大学時代、祖父母の援助で車の免許を取得させてもらった。

あとから聞いた話によると、これは母から祖父母に「息子のために使ってほしい」とあずけられたお金から出されたものとのことだった。

祖父から「残りは、いつかお前たちがいい人を見つけて結婚式をするときに渡したい」と言われた。

父と母親の間で、慰謝料だか養育費だかの金銭のやりとりがあったかについては、知らない。たぶんもう知ることもないと思う。

私のその後

離婚してすぐに一家4人ですごしていた家からは引っ越すことになった。

学校が変わったことがきっかけで、無自覚問題児から自覚のある問題児に変わった。

父親との関係とは紆余曲折あったものの、大学までは出してもらった。

その間、母親がいないことで不便した記憶というのはほとんどない。保護者参観に親が来ないことにもすぐに慣れた。

中高生ときから料理をするようになったし、親が家にいないおかげでのびのびと生活していたから、むしろ恩恵のほうが大きい。

最近になって若干面倒になってきたのは、職場の同僚や知人から

「いつ結婚するのか?」と尋ねられること。

これは母親がいなくなったこととは直接関係とは思うけど、異性と生活を共にして、家庭を持つイメージがどうしても持つことができない。

おじいちゃん、お母さん、ごめんなさい。どうも僕はあのお金をもらう気にはなれません。

母親をどう思っているか

今になって思うと、ひどく気の毒に感じている。

母親が私を生んだ年齢をすぎて数年が経つ。もし今の私が、私のような子どもを持っていたとしたら、おそらく私だって投げ出すと思う。

もっとも、母親が買い物に出かけた理由が、本当に私たちだったのかは知るよしもないんだけど。

元増田について

本当にお疲れ様でした。

自分語りをしながら、もしかしたら私も元増田の書いてるような「隠し通された子供」なのかもしれないのかなあ、なんて考えてしまいました。

ただ、いずれにせよ元増田さんの体験元増田さんだけのものですし、好き放題に増田で叩かれたり、長文で自分語りする父子家庭出身者が現れても、あまり気に病まないでください。

どうにかいろいろと上手くいくようになって、元増田にとってもお子さんたちにとっても一番傷が少ない結果になるように、祈ってます

https://anond.hatelabo.jp/20180918120625

anond:20180917235548

要は、ある割合教師の向いている方向が、担当児童ではなくて保護者PTA教育委員会世間ってことね。

2018-09-17

anond:20180917235103

あれは本人じゃなくて保護者来賓に向けて言ってるんや

2018-09-16

本屋に並ぶ過激な表紙に不快感を抱いている方々へのメッセージ

「お父さん、これ気持ち悪い…」というツイートを発端にもう何度目かわからない表現の自由論争が巻き起こっている。

ただ今回の問題、いつもとちょっと様相が違うのではないだろうか?

というのもこれ、数多ある意見見解を突き合わしていくと、事の本質は「ある人たちにとって不快感を催すものがそれを見たくない人の目に入ってしま場所に置かれていることへの是非」に収束する。

それがラノベなのか、それともBL本や女性誌であるかどうかや、表現されてる内容が教育的に不適切か否か、はたまた昔に比べて今は云々、女性蔑視オタク差別等々は枝葉の議論に過ぎない。

敷衍するとこの問題第一当事者と呼べるのは、「過激な表紙の本を目立つところに並べている特定書店担当者」と「見たくないものを見せられてしまっているその書店利用者」であり、「過激な表紙を描いている人(創作者・表現者)」や「過激な表紙の本を作っている人(出版社)」の当事者性は一段低いところにあるのだ。

から本屋不快感を催す人」と「表現自由を守りたい人(創作者等)」がいくら言い争ったところで、微妙に話が食い違うだけでこの問題はなんら前進も後退もしない。

まり、この論争はいくらやったところで決着が付くはずもないもので、こんなものはさっさとやめるべきなのだ

ネット不毛な殴り合いをするのはそろそろやめて街の書店に繰り出せ

...で終わってしまうと本当に無益なので、問題解決一助になればと、拙いながらも私見披露したいと思う。

先に述べたように、この問題当事者は「過激な本を並べる本屋」と「不快な思いをしているあなた方(やその子供)」だ。

ゆえに本当に今の状況をどうにかしたいのであれば、ネットブツクサ言うのではなく、その本屋に直接クレームを入れるべきだと考える。

本屋さんを利用する一顧客として、「子供の目に映るところにああいうの置いてあるとちょっとアレなんで少しばかり置き方を考えてもらえませんか」と苦情をいれるのだ。

もし反応が悪かったり個人で言っても効果がないなと感じたなら、子供の通うPTAに掛け合って不健全店舗として校則なりに指定して子供が行かないよう指導してもらうように活動する。

ちなみに出版社に苦情を入れるのは無駄なのでやめたほうがいい。

過激な表紙の本を売る出版社にとってあなた別にお客様」ではないからね。

(もちろん、書店への苦情が功を奏して売り場改装がすすめば出版社最適化して穏当な表紙に変えていく可能性はあるが。)

あくまでもそのお店の利用者として、あるいはそのお店を利用する子供保護者として、意見しよう。

お店だって大事お客様の貴重なご意見なのだからきっと何らかの策は講じるはず。

さて、ではもしあなたの身近なお店に過激な表紙の本が売っていなかったり、売っていたとしても目立たないところにそっと置かれているのであればどうするか?

それは幸運にもあなたはこの問題当事者ではないということだ。

この一連の論争に参じても、時間精神を浪費するばかりで何も得られるものはないから、心の平穏のためにもこれ以上追うのはやめよう。

2018-09-15

抱っこで自転車事故対策

抱っこで自転車、悲劇生んだ 子ども死亡、母を書類送検:朝日新聞デジタル

これについて、まず母親に非は2つある。

1つは次男ヘルメットを付けてれば死ななかった可能性が高いこと。保護者は13歳以下の子供へのヘルメット着用の努力義務がある(道交法)。

もう1つは次男を抱っこしていたこと。保護者幼児座席に座らせるか、ひも等で確実に「背負う」必要がある(神奈川県道交法)。

ただ、母親自身が置かれていた状況に追い詰められ、正常な判断を欠いたとも考えられる。

今回その考えが正しいかは家庭事情透視の域を脱しない。しかし考えうる時点で一般的にそのような状況下にある人がいてもおかしくないことを意味する為、やはり行政対策をすべきであろう。

さて、具体的に何を対策すべきか。

1つ目以外は曖昧だなあ。

2018-09-14

体罰は何より現場判断なのがよくない。稟議書を作るべき。

稟議書作成

教頭校長教育委員会の捺印を経た後、保護者へ通知、児童反省を促す

それでも反省がみられない場合、30日以内に保護者から体罰許諾書」「体罰保険申請書」を教育委員会厚生労働省へ提出してもらう

教育委員会承認後、校長教頭担当教師というプロセスで指示を行い、養護教諭を伴って体罰を実行

すぐに患部の治療をし病院

医者診断書を提出してもらい、担当教諭厚生労働省保険申請

ぐらいやれば誰も文句言わない(面倒くさくてやらない)んじゃないか

2018-09-13

長女の学校では友達同士で手紙を交換するのも禁止らしい

小学一年生の長女が、今日そんな事を言っていた。

長女は今日学校で、大の仲良しのお友達から手紙をもらった。それは特別洒落封筒便箋を用いたものではなくて、折紙の裏に本文が書かれていて、表に宛名と長女の似顔絵が書いてあり、セロテープを貼りまくって封をしてある、そんな子供らしい手仕事によるお手紙だった。

内容は、最近体調を崩していた長女を気遣いますものだった。

素敵なお手紙をもらって良かったね、と長女に言ったら、長女は

先生がね、学校にこういうのは持ってきちゃダメだって。これが最後のお手紙にしてねっていうの」

と言う。

いや、学校勉強必要の無いものを持ってきちゃいけない決まりがあるのは知ってるけど、これもダメなん?っていう。想像の斜め上行く厳格さ加減に驚いた。

子供達のお手紙交換は長女が幼稚園の頃も盛んに行われていたが、盛んに行われ過ぎててお洒落レターセットや文房具を用意するのが地味に負担だとか、子供に代筆させられるのが面倒、それに家庭の教育方針子供の成長あるいは生まれ持った能力により、文字習得具合や作文能力に甚大な格差が生じててしんどいとか、保護者的には結構辛い遊びではあった。

だが幼稚園先生方は、色々保護者を悩ますものではあるが、子供達が自発的文章でのコミュニケーションを取ろうとする事はよい事であり、過剰にならないように見守りつつ自由やらせてあげようというスタンスだった。

なお、長女の通った園は公立幼稚園なので、市内の公立保育園小学校中学校教育方針については一応連係がついているという話なのだが。

幼稚園保育園のうちは、子供達は個性自主性を尊重されのびのびと育てられてきたのに、小学校になった途端に規則にがんじがらめにされてしまう。

手紙禁止の件のほかにいたことといえば、給食の時は一切の会話を禁じる、という規則だ。一つの教室内で二十数名の子供達が疎遠な関係でもないのにそれぞれの席で黙々と食べているって異様な光景じゃね?

まぁ、長女の入学から半年経たずして、あの小学校はそういう所であり保護者が何を言おうが絶対変わらないというのは悟ったので、手紙禁止の事はもう諦めた。

長女や長女の親友が、この件で手紙を書く事自体を嫌いになったりとか、文章を書くということが学校の授業や宿題の中でしか出来ないものだと思い込んだりとかしないと良いなと思う。

子供の頃友達手紙書くの、楽しかったなー。

2018-09-11

痛みを教える親がいなくなった

必ず体罰を…という推奨する話じゃない。

必要な時に必要な痛みを教えるというのは大事だという話。

教師が過剰な体罰を行い問題になることがあるが、拳骨をコツンとされただけで過剰な体罰だ!と喚く親が増えた。

これはいけない。

子供可愛い気持ちはわかる。だからといって甘やかしてるだけではいけない。

現代の子供が嫌なことがあっただけで自殺という愚かな行為に走るのは、命に対する痛みを知らないからだ。

痛覚はあっても、心で痛みを知らないから命をあっさり捨てる。

嫌な事を感じたのは痛みがあったからだろうという人もいるだろう。

それも正しいが、それは自分の身の一方的な痛みだ。

他人の感じてる痛みを知らない、知ろうとしないから、自分の痛みだけであっさり命を絶つ。

なんで体罰の話をしたかというと、痛みを知っている世代が親になっているはずなのに、大事教育を忘れてしまってる保護者が多いからだ。

言葉だけで理解できる子供はいないんだよ。

子供がうなづいたか理解しているんじゃないんだよ。

時には「必要な痛み」を教えるから、悪いことをしたら怒られるんだと理解するんだ。

痛みを知らない子供が小言程度で済まされれば、悪いことをしてもウンウン言っているだけで終わっちゃうし、と誤解をする。

いや、もうこの時点で誤解でもなんでもない。本当に終わってしまっているのだから

から子供は味を占める。大して怒られないと。

過剰な体罰はいけない。が、拳骨の一つや二つは時には必要だ。

可愛い可愛い過保護に撫でているだけじゃ、子供は痛みを覚えない。

それどころか、ここ数年ではコツンとされただけで親と一緒に体罰だ!と叫ぶ子供も増えた。

教師だけではなく親も含めた大人が、表現は悪いが「馬鹿にされている」

親が痛みを教えず、体罰だと叫ぶだけでは、子供増長するだけだ。これは親の教育が悪いとしか思えない。

なぜ怒られたかを教えないのでは、いつになっても子供理解しないし、そのままやりたい放題やるだけの大人になるだろう。

痛みは親が教える教育の一つだ。


最後に、冒頭のように過剰な体罰絶対に推奨されないし、やってはいけない。

程度を理解して教育するというのも、現代保護者たちは学んできているはずなのだから

anond:20180911111021

パン食い競争はムキになって食べて喉に詰まらせたりするとコトだから学校とかでは保護者の反発を恐れてやらないんじゃないかなぁ…。

ひょっとして、パン食い競争の正しい意味知らんのか?

パン早食い競争」じゃないぞ?

走って上からぶらさげられてるパンジャンプして口で咥えて取ってまたゴールまで走る、と言うものだぞ??

当然その場じゃ食べないし(学校行事なら「学校で食うな、家に持って帰って食え」になるだろうし)、

裸でぶら下げたら不衛生だから普通は袋に入れたまま吊るすし。

これ知らないのって物凄いジェネレーションギャップを感じる。

anond:20180911071614

これは世代自治体によって違うのかな…。

給食ソフト麺→私が子どもの頃は出ていたが、最近お目にかからない。

給食の揚げパン→私の知っている小学校ではときどき出てくる。

運動会パン食い競争子どもの頃にやったことはないが、学生時代サークルの余興でやったことがある。

パン食い競争はムキになって食べて喉に詰まらせたりするとコトだから学校とかでは保護者の反発を恐れてやらないんじゃないかなぁ…。

たぶん団塊ジュニア世代の人に聞くとある程度知ってるんじゃないかと思うよ。

2018-09-05

anond:20180905213552

「ぼくのかんがえたさいきょうのきょういく」

これはよくわかる。

なまじ「経験者」が多いから外から言うだけの人は多い。

文句がある人にはあなた教育業界にいらっしゃいと言いたい。

ただ保護者に関しては教育業界にいる人も厄介だ。

2018-09-02

「猫死んじゃった」のあとのこれから。(お礼とかコメント返し的な)

猫死んじゃった を書いたものです。

たくさんの言及コメントありがとうございました。

まさかホッテントリ入りするとは思ってなかった。

昨日の午前中に斎場で「行ってらっしゃい」と送り出すことができた。

数日内に私が選んだかっちょいい紺の袋に入って帰ってくる予定。絨毯にヒゲが1本ちょこんと落ちてたのでこれは保管。

斎場でもお姉さんに「しっかりした猫ちゃんですね~」と言われてちょっと笑った。

うちの猫を見た人の感想はだいたいそうだったし、私も形容を問われた場合存在かわいいが見た目は・・・うん、しっかりした猫」だったから。

5kg超えの猫をキャリーじゃなく箱で抱えて行き来するのは運動不足の上腕にはかなりつらくて、受付で腕がプルプルして受付票書くのにかなり苦労したのには参った。

夕方から夜中にかけて、コメントをちょこちょこ覗いて都度泣いてた。

えぐられたような痛さが和らいだ。本当にありがとう

おかげで今日は穏やかに目を覚ますことができた。

あの姿を見た瞬間の衝撃と、一晩で酷使した上腕二頭筋はまだ熱をもってじくじくしているけど、「いってしまった」ことに対する事実に対しての感情は落ち着いてしみじみしたものになりつつある。

一人暮らし動物飼いの必須条件は「動物より先に死なないこと」なので、少なくともそれは果たせた。それだけは頑張った、私。

気づかぬ間にいかせてしまったけど、じゃあ、それを目前で見てたらどうだったか考えたら、ヘタレな私はもっと耐えられなかったと思う。やっぱりあいつは空気読むやつだった。大体接し方が保護者チックだったし。

とにかく良い猫だった。本当に良い猫だった。

 エイズキャリアなのは引き取った後の検査で判明したことなので、「あちゃー」と思ったし怯えもしたがもう縁を結んだものなのでそんままズルズルの10年だった。ので、その辺は特に偉くないしいいやつではない、です。

 奴が頑張って発症させずここまで来れた、人間換算70代で、周囲の70-80代が元気だったし「何なら、このまま猫又クラスいっとく?」とちょっとかいてた。甘かった。反省

  • 増田の分までいちゃいちゃ」

 おう、ぜひそうしてくれ、いや、ください。もふもふいちゃいちゃしてイラときた猫に蹴り飛ばされるor噛みつかれるまでセットで。

 ほんそれ。実感。飼い始めた瞬間「私、なんかすごい飛んでもないことに手ぇだしてる?」とちらりと思ったけど、こういうことだったんだな。

 昨日1日ほんと辛かったけど、365日×10年+α(計算できてない)の間すごい楽しかたから、その楽しさ幸せ時間の長さと比べたらその代償としては「この痛み、なんぼのもんじゃい」とも言えるのかもしれない。

  • 「踏んじゃった」

 踏んでない。踏まれたほうが多い。

  • 「硬くなるとスーッと」

 面白くはなかったが、体は入れ物と感じた瞬間。物事こんなあっけなく終わるんだな感。

 何故、カニ?と思ったら、カニいた。確カニいたよ!笑った。ありがとう

 正直すみません。でも「死んだ」「死んでしまった」よりも一番その時しっくりきたので。

 こればかりは縁次第。辛かったけど「だから、もう二度と飼わない」とは現時点では思ってない。ただ40代一人暮らし、今後を考えると迂闊なことはできない。ひとまず保護ボランティアさんに支援差し入れするつもり。

明日は、興味はあるものの飼い主馬鹿が過ぎるようで手出しできなかったフォトブックサービスチャレンジ予定。端末いろいろ漁ったら、幸いに自撮り機能のお試しで2ショット撮ったのが残ってた。撮っててよかった。

あと獣医さんいお礼を言いに行かなけらばならない。緊急時はかけて良いといわれてはいたが、夜中0時という超非常識時間電話したのに周囲から犬猫の声が聞こえてて残業中の模様だった。うちの子入院時はそうやって手厚く診てもらってたんだろう。激務だ。

最後に繰り返しになりますが、コメントを寄せてくださった皆さま、本当にありがとうございましたモニター越しの多数の声がこんなに心強くて支えられるなんて思ってもみなかった。ただただ吐き出したいだけだった。今までこういうエントリは読むだけだったけど、これから自分も何か返していければ、と思います

再び猫へ。お前は本当に良い猫だった。幸せだった。ありがとう。お前のちょっと良い話やアホエピソードは、ネットのどこかに書き散らせてもらうし酒の肴にもする。見守ってなくてよいから、ただただ飼い主の心の肥やしになるがよい。ありがとう

2018-08-31

anond:20180831133902

学生じゃなくても「プロ家庭教師です!生徒募集!」ってスーパー貼り紙すれば

保護者のおばちゃんが見つけて入れ食いやで。

仕事終わった後の時間に出来るし。

2018-08-30

anond:20180830120416

補欠で人前に立てず、保護者から

かわいそうに、と言われるのが大半だよ。

陸上水泳個人競技おススメ

2018-08-23

教師非常識さについて

はじめに断っておくけど、あくまで「一部の」教師のことだよ。

私はとある地方教育委員会で働いていて、学校訪問の機会が多い。

元は民間勤務で数年前から地方公務員転向、その配属先のひとつという感じ。

なので民間公務員わずいろいろな職場を見てきたつもり。

そこで思うのは、いわゆる「社会人としての常識が欠けている」教師の多さ、割合の高さ。

学校卒業してそのまま学校で働いているから?

子供と同僚(教師)で構成される職場で働いているから?

先生」と呼ばれるから

理由特定できないが、本当に変な人や失礼な人が多い。

夏は自治体全体でクールビズを推進しているので、涼しい服装で働いてくれるのは結構なのだが、なんでみんな変なロゴTシャツに謎のライン入りハーフジャージなんだ。

なんでそんなに髭や髪が伸び放題なんだ。

ネームプレートはどこにいった?

体育の先生が授業の合間に動きやすスポーツウェアに着替えている、などでもなく、そもそも今は夏季休業期間だ。

生徒の目がない、ということでリラックスしているのかもしれないが、立入り業者保護者地域住民といった人間はいくらでもいる。

恥ずかしくないのか?

しかも、少しでも髪色が明るい生徒には黒染めを強要し、スカートから膝が見えていれば頭ごなしに怒鳴りつける生徒指導教師や、軍隊のような集団行動を押し付け体育教師たちほど服装のだらしない率が高いのである

面接指導を行う進路指導担当教師たちもかなりだらしがない。寝癖ついてるし。

先生自分の姿を鏡で見たことはありますか?

ちなみに同じ学校関係でも、事務職員(老若男女問わない)や若い女教師非正規教員服装ネームプレートも「正しいオフィススタイル」という感じである

結局のところ自浄作用がないんだろうなぁ。

いくら教育理念を掲げても、子供が目にする身近な大人がこれでは。

ただの愚痴です。

2018-08-19

子供怖い

子供が怖い。

OLをやってるけど、いろいろあって保育士資格取得に向けて勉強をしている。

机上の勉強だけじゃなくて、子供たちと触れ合うボランティアのようなものにも参加した方が保育の現場を知れて良い、という話を聞いたので、1日だけボランティアに参加してきた。

ボランティアの内容は、体育館のような場所リーダー男性子供たち(3才〜6才)と遊ぶのをサポートする、といったかんじ。

リーダーさながら「おかあさんといっしょ」のお兄さんみたいな雰囲気子供たちにも大人気だった。

子供たちとボール遊びをしつつ、散らかった遊具などを片付けつつ、楽しく遊べていたと思う。

しばらく遊んだ後、リーダービート板のような柔らかい素材でできた剣のおもちゃ子供たちに配った。

剣のおもちゃ子供たちのテンションは爆上げした。

そして、リーダー怪獣になりきって子供たちが剣で叩きながら追いかける、という遊びが始まった。(リーダー迫真の演技が凄かった)

室内をぐるぐる回りながら剣を振り回しながら体育館内を走り周るリーダー子供たち。

子供たちは夢中になって怪獣役のリーダーを叩き追いかけていたが、ある時矛先が変わり、私を叩きはじめた。

「いたいよ〜〜やめて〜〜」と頭を抑えながら抵抗してみるも、叩き続ける子供達。

剣は柔らかい素材なので全然痛くないのだが、5人くらいの子供たちに囲まれ叩かれるのは痛くなくとも恐怖感はあった。

夢中になっている子供たちに「やめて〜」という声は届かず、一向にやめる気配はない。

リーダーや他のボランティアさん、体育館の隅で見学している保護者に見られながら私は叩き続けられた。

(誰か1人くらい「叩いちゃダメだよ〜」と仲裁に入ってくれるかと思ったが、誰も声をかけてはくれなかった…)

私もいきなり怪獣役になりきって「ガオー」とか言いながら逃げればよかったのか?

怪獣役ではない人を叩いてはいけない、と注意すればいいのか?

うずくまりながら、爛々とした目の子供達に叩き続けられ、私の頭は真っ白になった。

しばらくして、子供たちは飽きたのか叩くのをやめ、その日は無事に解散した。

あの時私はどういう対応をすればよかったのか。

未就学児とはいえ、数人に囲まれ叩かれる恐怖をたまに思い出す。

子供を支える仕事がしたいと思って資格勉強をしていたが、保育士向いてないのかなーとか思いはじめた。

とりあえず、しばらくはOLを頑張ろう。

2018-08-15

彼女欲しいなあ

ってぼんやり思うときがあるけれども、その気持を掘り下げると、単に疲れてて、癒やしが欲しいってだけなんだよな。

最近はこういう動機恋人をほしがると、男でも女でも叩かれるんでしょ?

恋人はお前の保護者じゃない」みたいな感じで。「生活をともに歩むパートナーから」とかなんとか。

というわけで増田欲望を吐き出すだけにとどめます。あー、癒やしてくれるような彼女が欲しい。

人生疲れた。がんばって生きるモチベーションが日に日にさがる。

2018-08-14

anond:20180814132824

騒ぐ子は、その時そこで騒いでも親がいずれ諦めてほっとくってわかってるから、好きなように騒ぐんだよ。

親が疲弊して諦めたくなる気持ちはわかるけど、せめて外出て、他に金払って食事してる人たちに迷惑のかからない場所で諦めようよ。

大人だって公共の場で騒ぐ奴と騒がない奴がいるし、幼児にも個人差があるのはわかるけど「言い聞かせたけど聞かないから、騒いでても仕方ないじゃん。だっての子は騒ぐタイプだし、幼児なんだもん。ファミリーレストランでしょ?仕方ないよね。」なんて保護者が考え始めたら終わりだよ。

まあ、そういう親の子から騒いでるんだろうけど。

2018-08-12

全く違う考えを持ってるから書いておく

ゲイキモいとは特に思ってない。

しかし、同性愛者って、異性愛をできないんでしょ。もしくはできるのに思想的に思い込んでサベツダーサベツダーと叫んで利権を得る。

はっきり言って、自分にとっての唯一絶対パートナーなんてありえないよ。キリスト教思想中途半端に取り込んでサベツダー言うのはキモイ

神に作られた自分人間Aで、神に作られたイブとしてのBが絶対的に存在する!なんてキモイに決まってる。

人間C~もいるし、Zで終わるわけでもない。

人間に対して不誠実だからキモイ

他者を好き/パートナーにしたい差でランク付けして上から何人が同性でも、何人か目で異性が現れる。っていうか異性が出ないならそいつ差別主義者でキモイ

人間はその中で、異性と家庭を作ってきただけ。

同性と性的交渉を持つ必要性はない。その必要性で思い詰めている人間キモイ

童貞処女魔法使いになるとかと同程度にキモイ

当事者は、性的交渉恋愛関係神聖化しすぎなんじゃない?

んで、利権ほしいゴミ人間どもにカモられる。

感情支配されすぎ。思い込み強すぎ。

世界一愛してる同性との子供はできないけど、孫は(もちろん周囲の同意があってだけど)出来うるんだよ?

理性を持て。理性的なLGBTQは全然キモくないよ。


追記】もしくは恋愛スポーツか何かと勘違いしているか。「銀メダルでは意味がない」とパートナーに言いたい/言われたいってのは思想の自由に含まれるのか。含まれるとして、保護されるべきなのか?でもまあスポーツ庁とかである意味アスリート保護してるから税金投入はアリなのか?アリだとしたら人気次第だな。オリンピックワールドカップ視聴率経済効果と同等のものがLGBTQにあればいいのかもね。

スポーツ庁の目的適当にググって引用

スポーツ庁新設の背景には、スポーツ国策として捉えようという政府の考えがある。スポーツ国民の体力維持・向上を図るとともに、人々に豊かな生活をもたらし、健全青少年の育成や高齢化社会における社会保障費削減、障害者尊厳ある暮らしにつながる。またトップアスリートの国際舞台での活躍国民に大いに活力をもたらす。さらスポーツは今や、多様化する国際社会において友好、平和相互理解などに貢献するため、20年東京オリンピックパラリンピックホストである日本世界の中でリーダーシップを発揮し、存在感を示していかなくてはならない。

こんな理由スポーツ税金投入がありなら、LGBTQに税金投入もありだと思う。

結局人気次第なのか?異性恋愛ネタとして大人気だからな。


個人的には、銀メダルも、銅メダルも、というか日本代表の時点で、ものすごく価値があると思うよ。でも、そういうものに選ばれなくても価値は変わらないと思うよ。選ばれた/勝ったか価値が出るわけでもないと思うよ。人気は出るかもしれないけどね。

あ、もしかしてサベツダーと叫んでる人って、非差別者(およびその保護者)としての人気が欲しいのか?

だとしたら、理性的で、思い詰めておらず、静かな暮らしが欲しい人たちは、ものすごく不幸だな。

2018-08-11

anond:20180811082835

保護者同伴ならOKってのもな…

から赤ん坊とか幼児とか連れて来るバカ親の存在問題視されてるのに

今年は子供熱中症で殺してる親がいてもおかしくないよな…

ブクマカレベルが低い

コミケ体調不良者がでてキャッキャしているクソみたいなブクマカがわんさかいて気分が悪いか反論する。

責任能力のない未成年教育的な意味で参加する行事であるところの甲子園と、

大の大人愚行権行使して自分意志運営、参加するコミケが同じ扱いなわけがないだろう。

これを批判するならあれも批判しろ、っていうアホな言説にはまっとうに反論することができる。

反論できないとき自分政治性、偏りに気づいたほうが良い。まあ今回の場合反論できるやつだ。

ところで気になって調べたんだが、コミケの参加は18禁じゃねえのかよ。これはあかんわ。18禁もしくは保護者同伴にしたほうが良いな。

俺様はひとの非難をするのが目的でなく、より良い結論を出すのが目的から自分の間違いも認められるのだ。偉いだろう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん