「明治政府」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 明治政府とは

2018-12-18

忠臣蔵」のはてぶのコメ欄車輪の再発明だらけ

「気が付けば「忠臣蔵」の人気や知名度が無くなっていた(らしい)理由考察など - Togetter」が538ものブクマつけてる。

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1298767

しかしそこで指摘されてる事が車輪の再発明勘違いだらけで、本当に忠臣蔵の人気はなくなったんだな、と実感した。

忠臣蔵元禄の昔からメジャーコンテンツだったので、すぐ思いつく事はだいたい既に通った道。


ソシャゲで四十七士を女体化するのが人気復活の最良策。

「ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1」のことですね。ソシャゲじゃなくてエロゲだが。

ちなみに歌舞伎にも女大星(=女版大石蔵之介)というのがある(既に廃絶)。

・今時でやるなら、47人全員のキャラを立たせないと。そうすると、すっごい長大になるよね。

赤穂義士銘々伝のことね。吉良邸討ち入りの「本伝」ではなく47人にフィーチャーした物語の事。

私の読んだバージョン大正時代のやつは1000ページ以上あったがそれでもすべてカバーしきれていない!

古典になり切れなかったポップカルチャー、とも見える

日本古典である歌舞伎文楽講談浪曲の全てで最も人気のあるコンテンツが「古典になりきれなかった」ってのは違う。

・もともと映像作品としての面白さは忠義や敵討ちよりも、集団で警戒厳重な屋敷にどう攻め込むかって『大脱走』とか『スティング』のような集団群像劇・設定サスペンスとしての面白さにあったように感じてるんだけれど

それは「四十七人の刺客」が初めて切り開いた路線

・毎年やって、ごくまれに吉良側が勝利するようにすれば良いのでは

吉良側が勝利して別働隊が後でこっそり吉良を殺す、というのは既にある。


武士の面目がたたないので殺さないと再就職もできません!…な話なんだよな

ビートたけし主演の「忠臣蔵」(1990年)。


・『忠臣蔵』というと、なんかドリフコントが思い浮かぶんだよな、ドリフだったか確かじゃないけど。

正解は「オレたちひょうきん族」の最終回ドリフでやってたかは知らんけど。

忠臣蔵は、上への不満を巧妙に横への不満にすげ替え、反骨精神忠義へと昇華する、言論統制下のジェネリック革命もの時代の流れで忠義も抑圧も薄れたのかも知れない。

忠臣蔵幕府裁定(=吉良は無罪)への反抗でもあるので、明治政府には忠臣蔵はかえって危険視されていたよ。

あと、江戸期の歌舞伎検閲されてたんで、忠義はその隠れ蓑だったりもする。

2018-12-16

anond:20181216223416

明治政府クソすぎるわなー

 

日本人に崇めよ!と叩き込んだのが

のちに日本人を最も殺した天皇家からなw

明治の「廃仏毀釈運動

各地の廃寺となった寺の数を知るだけでもその苛烈さが分かる。富山藩では、1600か寺以上あった寺院が6か寺にまで激減。薩摩藩でも1000か寺以上あった寺院明治7年には全廃となり、藩内には一つの寺院存在しなくなった。まさに「おどろくべき暴挙」(圭室文雄*1)であった。

当時の全国にあった寺院の約半数が廃寺と化し、途方もない数の文化財が廃棄・破壊され、果ては売買されたと伝えられているが、今もなおその正確な実態は掴めていない。

2001年アフガニスタンイスラーム主義組織「ターリバーン」が偶像崇拝禁止を掲げて、バーミヤン仏教遺跡群の石像破壊すると世界中から非難の声が上がった。その際、日本政府は修復のための基金設立し、最終的に3億円以上を拠出した。

だが、皮肉なことに、近代日本の夜明けを告げた明治政府は、「ターリバーン」など比較にならない規模の「ヴァンダリズム」(文化破壊運動)を容認していたことを、日本人として記憶に留めておくべきだろう。

2018-11-30

ネトウヨってなんで天皇が好きなんだろ

明治政府神輿にするまでは空気みたいな存在だったのに

2018-11-03

天皇かいうぽっと出のカス

明治政府コマに過ぎないのに戦後もしれっと税金詐取していい暮らししているカス

戦犯死ねばよかったのに

2018-10-28

日本テロが起こるような民族対立が無くて本当に良かった

東南アジア出張してつい先月に爆弾テロ起きた現場近くのホテルレストランを利用して戦々恐々としていると、本当に日本はそういう問題が無くて良かったと思う。

ブリカスはじめとする欧米宗主国植民地政策が悪んだけど、その尻拭いさせられてる独立後の政府に同情する。

でも日本だって、19世紀に北海道ロシア領土にされて、アイヌ間接統治尖兵になってヤマトを虐めて、ソ連時代民族対立が抑えられていたけど、冷戦後吹き出しアイヌヤマトで殺し合いして、んで当然ヤマト寄りの日本政府への反感からアイヌ過激派東京地下鉄テロやって通勤中の俺が死ぬ

なんてことになってた可能性はあるんだよな。明治政府グッジョブというか。

そう言えば、こういう「現実とは違う歴史を辿った日本」というフィクションジャンルってなんて呼ばれてるの? 戦争しないなら仮想戦記ではないよね? 単にSF

2018-10-20

anond:20181020132207

中国は、アメリカ戦利品である日本を取得するために、まずは沖縄北海道に目を付けた。

明治政府アメリカによる同化政策よりも、中国共産党による宣撫工作の方が上手ければ、沖縄北海道中国支配できる。

北海道アメリカが売り払えば、ロシア中国の共同支配に変わるだろう。

日本人には口をはさむ実力はない。

2018-09-19

せごどんのネタバレ

2018大河ドラマせごどん、大政奉還あたりから重要イベント1話ごとにサクサクこなしてる感じだけど、このまま明治政府内の対立鹿児島への帰還、西南戦争までサクサクやるのかな?

西南戦争捕縛され上野まで連れてこられた西郷隆盛銅像になるシーンは、NHKの日曜夜8時にはさすがに放送できないよね…

銅像になった西郷をみて、奥さんの糸さんが「違う。旦那様はこんな人じゃない」って言うあの感動のシーンは初回の最初に流れてるからカプセルに入れられるところだけカットかな

近年の研究では、あれは炭素冷凍だった説もあるみたいだけど、炭素冷凍だとあのポーズは難しいから無理があると思うので、通説通りカプセルからのタールが正しいと思う

2018-08-24

anond:20180824110937

江戸後期は日本入れ墨文化最盛期だから明治の彫師は山ほどやっていたのでは

大工籠屋火消し鳶職魚屋とか肌を出す仕事をしている人は美しく粋に肌を飾り痛みに耐えた男気を見せる目的結構幅広く入れ墨を入れていたそうな

明治政府が近代国家の仲間入りをする為に入れ墨を禁じただけで

今でも日本入れ墨世界トップ技術力らしいか日本人の器用さに向いてるのかも

2018-08-11

anond:20180811233517

もともと日本はそんな感じで神仏習合進んで、明治維新廃仏毀釈明治政府天皇押し出したことで再び分離したイメージもある。

から間違ってるような気もするし、いうほど間違ってない

2018-06-16

明治政府は大したもんだよなぁ

正座とか土俵女人禁制とか夫婦別姓とか日本の伝統と言われてるもんは大体この辺りに出来たもんでしょ。

それでいて富士山女人禁制みたいな目立って海外からバカにされる伝統は、海外では女性登山するからと中止した。

全ては海外からバカにされない文化国家日本イメージ作成のためだ。

どれだけ文化的に遅れて劣ってると思われてバカにされようと、頑なに変化できない今の日本とは対象的だ。

2018-06-09

anond:20180609110730

日本語の「愛国心概念は、明治政府郷土愛自決意識を汲み上げるための公定ナショナリズムとして作ったものなので、「国体肯定」がイメージとして混ざり込んでいて、実際にそのような使い方を長い間された。

国際社会環境の中で郷土愛自決意識を失わないためには国体にそれを強く結びつける必要は確かにあったのだろうし、現代でもその前提がなくなったわけじゃ無いけど、以前都合良く使われすぎたね。

愛国心を「国体への従属につながる」って警戒する人はその時代念頭にあるんだろうし、逆に愛国心を強くしなきゃっていう人は80~90年代愛国者差別全盛期に感じた危機感があるのだと思う。

どっちの意見も今現在じゃない時代イメージ呪縛されていて、愛国心議論ってどちらの時代経験していない世代にはすごくわかりにくくなっているよね。

違う時代の違う中身の概念を同じ単語を使って噛み合わない議論してるんだと思うと分かり易くなるかもしれない。

2018-03-24

anond:20180324022601

昭和天皇については人物像が過剰に美化されてたり、反対に戦犯であったりという意見があるのであまり天皇代表」として論じるべきではないと思う。

少なくとも当時の軍部とともに戦争を進めたという事実はあるので、それはそれで現在基準での善悪から「良い天皇・悪い天皇」を話すべきではないし、天皇制の議論に持ち込むべきではない。

また平成天皇は非常に人格的に素晴らしい方で、あの方ほど戦後体制米国戦後処理に関わった日本人にとって都合の良い(と、悪しざまな言い方になってしまうが)天皇歴史的にもいないのではないかと思う。

しかしそれをもとに「平成天皇はすばらしい」ということから天皇制は永続すべき」といった話をすることもまた間違っている。

いろいろな意見もあるが大正天皇という例もあるからだ。

問題は素晴らしい人格者が現在天皇即位されているからそれで今後も天皇制がよいもの、という短絡的な結論をつけてはいけないということ。

もう少し踏み込めば、天皇人格と「日本の象徴」を一緒くたにしている現在天皇制は非常に危険ものであると言える。

右翼保守論客の中には「天皇人格を我々が判断することが不遜」といったことを言う人も見かけるが、それならば平成天皇に及ばないような人が即位をしたとき、それを受け入れる仕組みが日本にあるのかということが問題になってくる。

あと、大日本帝国憲法以降の天皇は実質政治世界から阻害されてるからいつ何を言ったかなんて全く現在では問題がない。


ここまで書いて思ったが、天皇制は日本必要!ないと日本が壊れちゃう!論者が根拠にしてることって明治ってか戦後以降の洗脳でっちあげストーリーがもとなんだよな。

せいぜい今生きてるジジババまでにかけられてきた「戦争に勝つための国家」という明治政府の呪縛から目を覚ます時期ではないかと言う気もする。



ていうか、仮にのにの仮に。

その時の政権が「戦争するしかない!」とか言い出した時に、その時の天皇が「ダメです。やめなさい」と言ったところで抑止力があるかということをもう少し考えた方がよいのでは。

有名無実化してジジババの道徳基準くらいにしかなっていない天皇制という現状を理解すべき時期じゃないかなあ。

2018-03-18

anond:20180318214011

マジレスすると

明治政府キリスト模して張子の虎に仕立て上げた

エセ国家宗教 国家神道天皇否定すること

 

教理とかかなり似てるし

処女信仰もこの時晴れて公式化したんやで

2018-02-15

anond:20180215195837

日本近代史を振り返ると、公武合体の失敗が分岐点だったと感じる。

(当時の徳川家茂孝明天皇は、なぜか早死にしてしまった。20歳と35歳。暗殺されて公武合体妨害された?)

開国時の日本将軍天皇のツートップ制だったら、大きな判断ミスは避けられただろう。

(周りにイエスマンしかいなかった明治以降天皇は、的確な判断材料となる情報を得られなかった可能性がある)

 

薩摩長州国家転覆をやったテロリストだった。(勝てば官軍、負ければ賊軍犯罪者ヒーローになれるw)

明治政府馬鹿どもは、日露戦争日中戦争満州建国調子に乗った。

だが、アメリカ相手喧嘩を売ったら、ボコボコにやられた。つまり薩摩長州のアホどもが作った国家システムではダメだったということ。

 

明治政府が作った貴族制度は、日本人に分断をもたらした差別的制度だった。

江戸幕府も酷かった。そもそも戦国大名って、力が正義ヤクザみたいな野蛮な連中だった)

日本人もっとリベラルアーツを学び、ソフィスティケートされるべきだろう。

2017-10-26

明治維新150周年とはつまり江戸しぐさ伝承殲滅150周年のことになる

江戸しぐさ伝承者は官軍によって根絶やしにされ、最後のひとりにいたるまで徹底した殲滅戦が行われた。

織田信長も一回につき2万人ほどストレス解消に殺したと言うが、明治政府もそれに劣らぬ残虐な行為を行ったわけだ。

江戸しぐさを信奉する立場の人は「明治150年」など粉砕すべき忌まわしいイベントの筈である

粉砕するか、それとも御霊を安んじる、しめやかセレモニーを行うか要注意である

2017-09-23

世界ラノベなのに

某人気異世界ラノベの最新巻を読んでて、ふと、面白いんだけど何かカンに触るな・・・と思って作中人物の行動について考察してみると

 ・最終的には貴族になる

 ・貴族への忖度貴族になる前も後も一貫して当然視している

 ・作品世界内では貴族ネオリベ的なのが普通

 ・庶民への厳罰主義

 ・現代人の知識を持っているくせに国政に影響を及ぼすようになっても家族利益優先

というところがどうも引っかかっているポイントのようだと分かった。

あらためて見まわしてみると、どうも界隈全体が復古主義的だったりミリオタ的だったり優生思想があったり、アレな感じがする。

もちろん現実世界で上記のようなものに大多数の人が現在進行形で悩まされている以上、

作品世界中でもそういうものが描かれている方が入り込みやすいし、また自身処世術について考えさせられる機会が得られるという意味有益なのだが、

現実世界で起きている類似の状況が異常だという意識を薄れさせるという点では、これはきわめて危険図書だと言わざるをえない。

だいたい日本の良くない点は突き詰めればこれらに端を発している(というか明治政府下の日本武家社会の名残で近代国家として微妙だったのを平成になった今でも引きずってしまっている)

ことを鑑みれば、

これらからの脱却ができるかどうか(むざむざ再生産してしまわないかどうか)について、

もっと問題として取り上げられてもいいのではないかと思う。

2017-09-19

anond:20170919151231

資本は集中するほど投資効率が良くなるから、人=資本が一点に集まりやすいのも、経済合理性のみを考えれば自然帰結ではある。

東京一極集中させようとした明治政府初期も、戦後高度成長期も、金(外貨)を稼ぐことが最優先された結果。

じゃあ経済合理性のみで色々判断して良いかどうかというと、ちょっと違うような気もしないでもないし、でも経済が立ちいかなくなるの怖いし、というのが今。

お金好きな人が多いからしゃーない。

2017-09-17

明治政府は、ベトナム人留学生追放したよね

東遊運動」というのを高校世界史で習ったけど、明治政府ベトナム人留学生国外追放している。

  

日露戦争勝利した日本に学ぼうと、ベトナムではファン・ボイ・チャウ日本留学生派遣した(東遊運動)。

しかし、フランスベトナム植民地支配を進めるため、この運動弾圧した。

日本政府もちょうど韓国支配を進めていたので、おなじ列強同士、フランス側の要請を受けいれてベトナム人留学生国外追放した。

  

日本えげつないけど、フランスがやっていることもひどい。

留学も許さないって、あんまりだよ。(´;ω;`)

  

https://anond.hatelabo.jp/20170916194515

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん