「明治政府」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 明治政府とは

2020-06-27

anond:20200627111504

そもそも関西関東を結ぶ鉄道東海道を通ったのはそう明治政府が決定したからで、最初中山道を通る予定だった。

東海道のおかげというよりは、明治政府の決定のおかげ。

2020-06-21

anond:20200620235459

俺は明治政府の話はしていない

もっと大昔 猿から人間進化した頃の話(猿で考えてもらっても結構

2020-06-20

anond:20200620231310

と、戸籍法として明治政府が決めたんです。

 

でも、そうすっと性別違和という問題がある。

これが不思議でして、例えば1900年代中盤にある研究をした学者がいて、

男の子子供の頃から女の子として育てたのです。

そして、その女の子自分女の子認識したと、学者は発表したのです。

ところがこれが真っ赤なウソだった。

本当はそうはならなかったのです。

男の子は男のままだったのです。

 

しかし一方で、三歳くらいの子供ですらも性別違和というのがあるのです。

男の子なのに自分女の子だと言って譲らないのです。

一般的には思春期辺りから性別違和を感じる人が出てくるのですが

ともあれ体と心の性別が一致しないという性同一性障害というものがある。

この人達は実は結構ややこしいのですけど、一般的には性別違和によって悩んだり苦しんだりする人です。

日本にはそういう人が推計で1万人前後くらいいるらしい。

 

一体これは何なのか、っちゅことですな。

学者研究事例も性別違和も、性の自己認識がかなり強固なものだということを示しています

まりですな、本来自分自身で性別認識する能力が備わっているんじゃないかと思うわけです。

これが本当の性別なんじゃないかと。

 

草薙少佐ゴーストみたいなもんですわ.

性別って何?

真面目に考えたんだよ。

 

俺は男だ。

でもどうして男だって言えるのか?

であることを疑ったりしたわけではない。

チンコは付いているし、身体も顔つきも歩き方も男っぽい。

でも、一体どうして男だと言えるんだ?

 

まれた時にチンコがあったから、多分医者が男だと決めたんだろう。

それ以降ずっと男になってるだけなんじゃないのか?

チンコが付いてるから男だとするのであるならば、誰がそんなの決めたんだ?

 

と思って調べてみたら、どうも明治政府がそう決めたらしいな。

戸籍制度チンコ付いてたら男と呼べって。

ところが、ジェンダーとかの話に近いと思うのだけど、男の体を持つ女はいたのだ。

男の体同士で結婚までしてて、村人も普通にそれを認めていたらしい。

その男は、今でいうトランスジェンダー女性になるのであろうけど、なんとカミングアウトまでしてるのである

戸籍制度が出来る前の江戸時代の話だ。

そして戸籍制度以降、男の体同士の同性結婚などあり得ないことになった。

 

なるほどと思った。

俺は男と思い込まされているだけなのだ

チンコ付いてるから男なんだって

そういやそうだ。

染色体だって確かたかだか百年くらいしか経っていないんじゃないのか、発見されて。

後追いで、男性の特徴として染色体がそうなっていたと言うだけの話だ。

そもそも俺は自分染色体がどうなっているのかなんて知らないぞ。

間違っているとは思わん。疑っているわけでもない。

 

でもどうして俺は男なんだ?

要するにだ、俺は自分を男と証明する手段を何も持たない。

染色体情報等の生物学データは全て後追いで決められたものだ。

戸籍だってそう書いてあるだけだ。

ペニスでそうしろと言ったのは明治政府である

りんご遺伝子情報の集合がりんごなのではないように、情報が俺を男にするわけではない。

 

これ結構哲学的問題なんじゃないのかな?

2020-06-13

anond:20180908145558

大正浪漫主義と言われるのがどういう思想であり、人々の行動や伝統、その影響を一切調べもせずに、単に和洋折衷ファッション的なもの程度の理解で「大正ロマンはギルティ」とか言ってるその愚行、滑稽を通り越して有害なのでやめてほしい。女給という存在やそのファッションスタイルも、全て「女性社会進出」の一環であり、明治政府が押さえつけてきた「大衆」の力の高まり象徴なんだよ。それを否定するのは、日本におけるフェミニズム誕生民主主義の勃興、社会主義労働者の闘争など、20世紀日本民衆運動史を全否定するのと同じだ。

とりあえず、せめてこれでも読んでおくように。https://www.klnet.pref.kanagawa.jp/yokohama/information/doc/web_exhib201302_chapter2.pdf

こういうことに言及したいなら、思い込みで話してはだめ。無知は罪。本当に罪。

2020-06-12

大学極右サークルに入っていた話

私が大学生に入りたての頃、勧誘に乗って極右サークルに入ってしまった悲しい過去がある。

表面上は教師志望の学生児童交流するためのサークルを装っていたが、その実態児童極右思想を植え付けるという恐ろしいサークルであった。

サークルと繋がりのある児童クラブや養護施設OBが関わっていることが多い)に訪れては、天皇の偉大さをひたすら説いていた。

天皇のおかげで日本平和は保たれている」「日本世界からまれるのは天皇のおかげだ」といった天皇万能説を延々と説き、大東亜戦争アジア解放嚆矢となったのだから日本人は偉いなんていう始末だった。

もちろん彼らは今でも天皇現人神、もしくはそれに近い存在だと考えていて、明治政府権威付けのために天皇が担がれて、国家神道なるものができたなんてことは毛頭信じていない。

そもそも神道なんてものは、多神教的でシャーマニズムアニミズム的なものを含んだ比較的おおらかな宗教であったはずだが、政治的理由天皇のような一介の神主絶対的権威を持つ一神教改悪されてしまった。

それをさも昔から信じられていたかのように喧伝する奴輩には今でも腹が立つ。

サークルOBの中には天皇機関説を激しく非難する奴もいて正直言って頭おかしいと思った。

当時の私があまりにも愚かだったために、やむなく2年ほどそのサークルにいたのだが、このサークルのせいで私の大学生活の6割は無駄になったと言っていいくらいひどいところだった。

どこの大学規則上、政治的団体に関わりのあるサークルは創設してはならないのだがこのサークルだけは黙認されていたようだ。全くもって恐ろしい大学である

2020-06-10

anond:20200610161813

幕末薩長同盟から明治政府なんていうのはテロリスト日本を乗っ取っただけだ。武力で。

中身空っぽな奴らのせいで第二次世界大戦悲劇が生まれた。

歴史教科書明治政府を賛えているけど、勝利者歴史なんてホントウソかわかったもんじゃない。

2020-06-02

平等ってそんなに良かったんかな?

うちの家系戦前まで小作で、農地解放自作農になったわけよ。うちの家族はみんな都会にでて、もう農地処分してる。でも昔地主だった家とも今も関係は良い。

うちの祖父学費も元地主だった彼らから出してもらってたんだよな。なんか賢かったんだってよ。孫の俺は読んでの通りパーだが。

他にも色々あるけど、彼らはうちの上で、俺らは下って意識はあるんだよ。子供にその感覚引き継がせる気はないが、あくまでも俺の世代にはある。

時代遅れで古い感覚なのはわかるが、ホントにそんなに悪いかな?

少なくとも俺は不快に思ったことはない。そこんちのボンは小さい頃はムカつく奴だったが、それは性格の話だから環境じゃなくて。

両家とも村を離れてるから、この関係自動的崩壊した。仮に今でも村で、彼らの田んぼを俺らで引っ掻いてたとして、俺らはその社会体制に疑問を持ったかな。

自分を抑圧する体制に疑問もたないのも不自然でもないのだろうが、その抑圧は平等による抑圧より悪かったろうか?

ある種、他人の所有物になるというのは、もつ方にも責任が問われる。持ちたくないという気持ちもわかる。

自己責任自由意思の名の元に、貧困孤独に追い込まれる人の多さよ。

奴隷根性と言われたら反論のしようもない。というかそうなんだろう。搾取された地位に甘んじるどころか懐かしんでいるのだから

主人ガチャに負けたら悲惨だし、従者ガチャも相当厳しい。今どっちのノウハウも残ってないしな。

ただ疑問なんだが、自由謳歌した結果、結果的階層固定化されたら、一体なんのための自由だったんだ?

それなら誰かが責任を取る体制の方が良かったじゃないか上流階級責任をとる意識なくなったわけだが。

特別に有能なやつは階層の壁を越えられます、それは封建社会でも十分あったろう。

エタと呼ばれた連中は、明治政府自由化にかなり強烈に反対したそうだ。賎業であるからこそあった、革産業特権事実上は失うことになるから。なったし。

階層撤廃して自由平等をばらまくことにより、確かに社会は大きく利益を得た。でも失うものも多かったんじゃないか

自由社会に慣れきったからそう思う面も大きいが、一生使わない自由メチャクチャ多いだろう。一生関係ない自由を維持する為にコストを払うなんて馬鹿げてないか

2020-05-20

翻訳サービス比較

原文

The Tokugawa Shogunate was established by Tokugawa Ieyasu after victory at the Battle of Sekigahara, ending the civil wars of the Sengoku period following the collapse of the Ashikaga Shogunate. Ieyasu became the Shōgun and the Tokugawa clan governed Japan from Edo Castle in the eastern city of Edo (Tokyo) along with the daimyō lords of the samurai class. The Tokugawa Shogunate organized Japanese society under the strict Tokugawa class system and banned most foreigners under the isolationist policies of Sakoku to promote political stability. The Tokugawa and daimyō de facto administered Japan through their system of han (feudal domains) alongside the de jure Imperial provinces. The Tokugawa Shogunate saw rapid economic growth and urbanization in Japan which led to the rise of the merchant class and Ukiyo culture. The Tokugawa Shogunate declined during the Bakumatsu ("Opening of Japan") period from 1853 and was overthrown by supporters of the Imperial Court in the Meiji Restoration in 1868. The Empire of Japan was established under the Meiji government and Tokugawa loyalists continued to fight in the Boshin War until the defeat of the Republic of Ezo at the Battle of Hakodate in June 1869.

Google翻訳

徳川幕府は、関ヶ原の戦いでの勝利後に徳川家康によって設立され、足利幕府崩壊に続く戦国時代内戦を終わらせました。家康将軍になり、徳川藩は江戸の東の都市東京)にある江戸から武士大名領主とともに日本統治しました。徳川幕府は厳格な徳川階級制度の下で日本社会組織し、政治的安定を促進するために、サコクの孤立主義政策の下でほとんどの外国人禁止しました。徳川と大明の事実上日本は、ジュール帝国領土とともに、藩(藩)のシステムを通じて管理されました。徳川幕府は、日本の急速な経済成長都市化を見て、商人階級と浮世文化の台頭をもたらしました。幕末には幕末に幕を下ろし、明治維新により皇室の支持者たちにより打倒されました。明治政府のもと日本帝国樹立され、徳川忠誠は1869年6月函館の戦いでのエゾ共和国の敗北までのぼしん戦争

Excite翻訳

徳川幕府関ヶ原の戦い勝利の後に徳川家康により設立されて、足利幕府崩壊に続いている戦国時代内戦を終えた。家康は、サムライクラスのdaimyō君主とともに江戸東京)の東の都市江戸からShōgun徳川一族管理日本になった。徳川幕府は、厳密な徳川クラスシステムの下の日本社会組織し、政治的な安定性を促進するために、Sakokuの孤立主義方針の下のほとんどの外国人禁止した。徳川とdaimyō事実上は、正当な帝国地方そばのhan(封建制度ドメイン)のそれらのシステムを通して日本管理した。徳川幕府は、マーチャントのクラスとUkiyo文化の上昇に通じていた日本の急速な経済成長都市化を見た。徳川幕府は、Bakumatsu(「日本の冒頭」)期間の間に1853から傾き、1868年明治維新宮中サポーターにより倒された。大日本帝国は、1869年6月に忠臣が函館戦争でエゾウの共和国の失敗までボシン戦争において戦い続けた明治政府徳川の下で設立された。

DeepL翻訳

徳川幕府は、足利幕府崩壊に伴う戦国時代内乱終結させ、関ヶ原の戦い勝利した徳川家康によって成立しました。家康将軍となり、徳川家は江戸城を拠点武家大名とともに日本統治しました。徳川幕府は、厳格な徳川階級制度の下で日本社会組織し、佐国の鎖国政策の下で外国人入国禁止して政治の安定を図りました。徳川大名は、事実上日本行政を、事実上皇国と並んで藩制度で行っていた。徳川幕府は急速な経済成長都市化を遂げ、商人階級や浮世文化の台頭をもたらしました。徳川幕府1853年から幕末開国時代に衰退し、1868年明治維新朝廷の支持者によって倒されました。明治政府の下で大日本帝国樹立され、戊辰戦争では、1869年6月函館の戦いで蝦夷共和国が敗北するまで徳川家臣たちが戦い続けました。

みらい翻訳

関ヶ原の戦い勝利した徳川家康によって徳川幕府が成立し、足利幕府崩壊に伴う戦国時代内乱終結した。家康将軍となり、徳川氏は武家大名とともに江戸 (東京) 東部江戸から日本を治めた。徳川幕府は、政治の安定を図るため、厳格な徳川階級の下で日本社会組織し、鎖国政策の下ではほとんどの外国人禁止しました。徳川事実上大名は、日本を藩制(藩)で実質的支配した。日本徳川幕府による高度経済成長都市化が進み、町人階級や浮世文化が興った。1853年から幕末(「日本開国」)の間に徳川幕府は衰退し、1868年明治維新で勤皇志士たちによって倒され、明治政府のもとに大日本帝国が成立し、1869年6月箱館戦争蝦夷共和国が敗れるまで戊辰戦争を戦った。

2020-05-18

anond:20200518145251

北方領土を失ったタフネゴシエイターより有為人材目白押しだよね。

原発に詳しくて爆発させた人とかw

明治政府ですら大津事件をきっちり法律にのっとって裁判させたけど

中国ビビッて検察に介入して釈放しちゃった人とかw

巨額脱税したけど逮捕されなかった現役の首相とかw

2020-05-11

コロナ自粛反対

要約

コロナ自粛ってただのわがままだろ。なんで僕がそのわがままに振り回されなければいけないんだ。

イメージ

前らは鎖国だの攘夷だの大義名分を振りかざしているけれども、徳川幕府になろうが明治政府になろうがどのみち地方の貧農でしかないような人が、なんで幕府政府のために命がけで戦ってくれると思ってるの?

前置き

医学的な根拠の話ではない。

生きるということと社会というものについての話だ。

コロナなのに遊び回ってる人たちを見てみんなこう思っているはずだ。

『誰の目にも今は自粛するべき時だと分かりきっているのに、遊びに行く奴はよほど頭が悪いのだろう』と。

でも、それ以前に『そもそもコロナ自粛自体承服していない人』もいると言うことをわかってほしい。

今、自粛によって僕から当たり前の日常が奪われたのだ。これは重大な問題だ。僕はカラオケに行きたいし、プロ野球を観たい。簡単に言わないでほしい。

今ここで僕が野球を見たいという気持ちとお前が生き残りたいという気持ちがぶつかっている。この対立軸を整理して考えていきたい。

構図

問題の構図を明らかにする。

コロナなのに遊びにいきたいというのはわがままだということは認める。でもコロナから自粛してほしいというのも、もう一方のわがままだ。なんでこっちだけわがまま扱いされてそっちは社会正義扱いされてるか。そこが不満である

まるで文化祭合唱コンクール体育祭応援合戦絶対優勝したいクラスの中心人物たちと、クラス辺境にいる帰ってゲームしたいオタクの構図だ。

コロナ自粛派はただのわがままである

僕はわがままが悪いことだと思っていない。言いたいことは言ったほうがいいし、その上でお互いの利害を調整して、譲れるところと譲れないところの落とし所を探っていくのが社会ではないだろうか。

ところが、一方がたまたま正義』を名乗ることに成功してしまったら、際限なく一方のわがままけが増長することになる。

これは良くない。

から僕は、『どっちもただのわがままでしょ』と言い張っていくスタンスである

コロナ自粛積極賛成派の主張はこうだ。

  1. 自分が死にたくない
  2. 自分の大切な人が死んでほしくない

これはただのわがままである。僕が自粛したくないというわがままと同列に扱われるべきわがままだ。

かに、もしかしたら僕がコロナを持っているかもしれない。僕が遊び回った結果誰かが死んでしま可能性が僅かにある。でも、はっきりいうが僕とお前は完全に他人だ。知らない誰かだ。お前が死なないために僕がそこまでしないといけないのは全く納得いかない。

自分の大切な人が死んでほしくない』はより自分勝手わがままである高齢の両親が心配なんだろう。でも、それはみんなが当たり前の日常を送ったら死んでいたはずの人ということである。放って置いたら死んでた人を救うためになんで周りが気を使わんといかんのだ。お前は自分の力で守れない命を守るために他人責任なすりつけている。ヒーローになりたいなら一人でやってほしい。

ちなみに僕は家族が嫌いでとっくに絶縁しているので、特に死んでほしくない人とかいない。友達もいない。子供もいない。結婚もしていない。彼女ができたこともない。少々知らない誰かが死んだって困らないのさ。

これはわがままではないという主張について

コロナ自粛派は様々な理由をつけて「これはただのわがままではない。より上級命題だ。よってお前の遊びに行きたいというわがままに優先するべき事案だ」と言い張るだろう。

その主張の問題点を指摘して、やっぱりコロナ自粛はただのわがままに過ぎないことを明らかにする。

医療崩壊

医療崩壊なんてしない。お医者さんも看護師さんも定時になったら帰ればいいのだ。それで何人死のうがお医者さんも看護師さんも悪くない。

例えば、電車に轢かれて四肢バラバラになった死体を、お医者さんが直せなかったとして、誰も文句言わないはずである。それは医者の怠慢ではなく『現代医療限界である

そうであれば、お医者さんが定時で帰ってしまったがために誰かが死んだとして、なぜそれを『現代医療限界』と割り切れないのか。

『お医者さんが残業診療してくれれば死ななかったかもしれないのに!』なんて、都合が良すぎである他人に何を期待しているんだ。それこそただのわがままである

医療関係者普通の3交代制を引いて、定時になったら病人が何人いようとさっさと帰るべきだ。それで誰かが死んでもしょうがないで済ますべきだ。

人命や健康に関することは例外

かにそれはそうかもしれない。僕はそう思う。でもおそらくお前は本当はそんなこと思ってない。

僕は昔から8時間寝ている。野菜と肉と魚をちゃんと食べている。毎日運動している。お酒は飲まない。タバコ吸わない。嫌いな人との関係バンバン切っている。会社に歩いて行ける距離に住むことで満員電車回避している。

絶対お前の方が健康を粗末にして生きている。これをしていない奴が健康を持ち出して僕を批判するのはおかしくないだろうか。

突然だが、救急車に道を譲らない車が多すぎると思う。僕は運転中であろうと歩行中であろうと絶対に緊急車両に道を譲っている。でも譲らない人が大半である。多分この投稿を見てキレてるお前も普段救急車に道譲ってない。お前は本当は人命を軽視しているんだ。

救急車のためにたった30秒待たない奴のために、なんで僕が一ヶ月もカラオケ我慢しなきゃいけないのか。

から、人命や健康に関することはわがままと一括りにせず例外に扱うべきだという主張は納得するが、この件にそれを持ち出してくるのはお前の自己欺瞞だろとも思う。

みんなのため。個人のため。

コロナ自粛派はみんなのために言っている。コロナ自粛反対派は自分のことだけを考えている。そう思ったはずだ。

しかし、これには納得いかない。

そもそも、みんなのためという理由で人の自由を奪っていいのであれば、では年金暮らしのジジババや介護必要な方にはさっさとお隠れになっていただいたほうがみんなのためではなかろうか。お前が腎臓もっと優秀な人に分け与えたほうがみんなのためになるのであればお前は肝臓差し出すんだろうな。

年金ぐらしのおじいさんおばあさんも、生きていれば様々なことでみんなのためになっている、などと軽薄な功利主義を唱えるのはやめてほしい。教養がない。一番大事なことはそこではない。みんなのためだからといって個人我慢を強いるのは限度があり、絶対に超えてはいけない一線があり、その先のことをどうするかについては本人の意思決定尊重するべきだ。それがこの社会約束である

そもそも、僕がカラオケに行きたいというのは『みんな』に含めてもらえないのだろうか。野球を見たい人が野球を見れないのは『みんな』の問題ではないのだろうか。

これがこの投稿本質である

僕は大変優しい人なので、みんなのために自分犠牲になることはやぶさかでない。しかし、だからこそ「みんなのため」を誰かが勝手に決めていることに対して腹が立つ。

僕の人格について

先に断っておくが、僕は大変な紳士であり善人だ。

定食屋さんでは必ず『いただきます』『ごちそうさまでした』という。

スーパー店員さんにも必ず敬語だ。怒鳴ったりクレームをつけたことは一度もない。レジでは必ず『お願いします』『ありがとうございました』という。

職場でも全員に敬語だし、いわんや誰かをいじめたりいびったり口撃したことなんて一度もない。いつもニコニコしている。

読みたい本は必ずお金を出して買っているし、聴きたい曲は必ず各種有料サービスを使って作者にお金が回るようにしている。

道で警察官に呼び止められた時も礼儀正しく対応している。

モジラやいくつかの慈善団体に毎月数千円ずつ寄付している。

あくまで、これはこの問題の構図が完全に不公平であるという点を主張しているのであって、僕の人格おかしいからだとかいって済ますのはやめてほしい。

お前らは僕の善意寄生しすぎだ。

一番大事なこと

みんなのためだからという理由を持ち出して僕にアレコレ指図してくるのやめろ。

2020-04-25

明治政府キリシタン弾圧は正しいという主張を見た

日本人外国奴隷として売られていたからー、みたいなのは

一体いつの話してんだよって感じだし、

それも人身売買に加担しているらしい宣教師追放だけやれば十分なことで

日本人信徒弾圧する根拠としては弱いよな

まあ、廃仏毀釈ももっと徹底してやるべきだった、という考えも併せ持つなら

それなりに整合性はある気もするが

2020-04-13

anond:20200413083121

JINでコロリが移る病気だと聞いて侍が逃げてた

昔の日本はそうだったんだよな

天皇崇拝で軍国主義明治政府になってから地震が起きても流行り病でも逃げてはだめな国になった

2020-03-08

上昌広医師同級生だが

身バレするから増田で。

上昌広氏とは中・高と同級生で、今でもフェイスブックでは友人登録されてるが、最近上氏がフルボッコになってる。どうしてこうなった

中・高時代は成績はまあ優秀で、歴史好きで、剣道にのめり込んでた印象だが、「一番優秀だったかどうか」だと、もっと優秀なのが沢山いた学年だった。高校2年の時に(高校3年の)駿台模試受けて全国トップになったO氏とか。

ただ、51歳になった今、この学年(200人超)で一番の有名人?は、やはり上氏だろうな。オウム逮捕されて別の意味で有名になった奴もいるが。

自分卒業以降、上氏の動向を気にしてなかったですが、動向を気にし出したのは、同級生から「上氏が本を出すらしい」と聞いたから。「復興現場から動き出す」という本で、上氏が福島相馬をキッカケに医学研究から医療政策」に軸足を移すことになった書籍

その頃から、上氏の著作発言を気にするようにしてるが、氏の持論が「医療崩壊する」「特に首都圏ヤバい」「他方、西日本は不必要医大が多すぎる」という話。氏の持論は、明治政府歴史医療政策経緯が、現代に尾を引いてるという話で、この辺は中・高時代歴史好きだった影響もあるんだろうな、と。

あと、「復興現場から動き出す」の中でも、上氏と当時の民主党政権幹部との繋りの深さが伺える。仙石氏とか。

から、今の安倍政権コロナ対策について、いろいろ批判したがるのも「さもありなん」と感じる次第。

まあ、医学生の中でも、「クセのある人物」と思われてるようだから、今回みたくフルボッコになるのも半ば予想できたところで、まあ元同級生として、一応増田から応援」しとく。

2020-02-24

anond:20200224225029

かす汁飲みたいなあ。明治政府酒税法を制定して日本酒自家醸造を禁じたので、日本各地の米農家を中心に普及していた酒かすの食文化は廃れてしまったのだ。おのれ酒税法

2020-01-26

なぜ欧米脱出できたジョン万次郎大黒屋太夫日本に帰ったの?

ジョン万次郎大黒屋太夫を知らない奴はWikipediaで調べろ。

左翼によると江戸時代日本は抑圧されていて人民は不幸だったはずだ。

それならば、なぜ人権先進国欧米脱出できた彼らは日本に戻るなどという愚行を犯したのか。

江戸時代を悪く言ってたのは明治政府を牛耳っていた薩長人だけだったのではないか

実は江戸時代日本欧米先進国よりも素晴らしかったのであれば

明治以降欧米を手本にしてきた日本価値観根本的に間違いであたことになる。

実際、時代劇などでは江戸時代が悪く描かれることはない。

もう本当はみんな気づいているんだろう。

江戸時代こそ、理想社会であり、回帰すべきだということを。

2020-01-03

松本俊彦医師ストロングチューハイ規制論に反対

松本 俊彦 - ストロングZEROは「危険ドラッグ」として規制した方がよいのではないか。…(以下略)『https://www.facebook.com/matsumoto.toshihiko/posts/2647659768647332/

 ストロングチューハイ松本医師は「ストロングZERO」と商品名表記、この文章では以下「ストロング系」と表記する)による健康被害社会問題になっていることはニュースで重々承知のことだが、それでも私は規制に反対である

 ストロング系のアルコール度数は約9%であり、ビール(約5%)よりは高いが日本酒(約15%)・ワイン10~15%)・焼酎20~30%)よりは低い値となっているので、アルコール度数だけの問題ではないことは明らかだ。ストロング系は炭酸が込められた缶飲料なので、缶ビールと同じ感覚で飲めてしまうことが問題と言えるだろう。だがこれは、ストロング系そのもの問題というよりそれを飲む人の問題である日本ではアルコール摂取20歳以上の成人のみに認められているので、たとえ適切に摂取できなかったとしても成人としての自己責任範疇に収まる問題であるストロング系の歴史が浅くてまだ社会に馴染んでいないことがストロング特有問題である錯覚させるが、年月が過ぎればストロング系の問題は他のアルコール飲料と同程度の問題へと収束していくだろう。

 仮に規制をするとしても、どのような方法規制するというのだろうか。一定度数以上の缶飲料禁止するのだろうか。アルコールを感じさせにくくする為の炭酸封入を禁止するのだろうか。医薬品のように販売規制をするのだろうか。はたまた「ストロング」の名称禁止するというのだろうか。いずれの場合も、メーカー市場を混乱させてアルコール飲料多様性を失わせるなどのデメリットばかりで、健康被害が縮小するとは考えにくい。そもそも、紙パックやワンカップで手軽に飲み切れる日本酒や、ペットボトル詰めの焼酎といったストロング系を超える度数アルコール飲料コンビニで気軽に買えるというのに、特定商品だけを槍玉に挙げることに何の意味があるというのだろうか。

 医師という社会的使命を帯びた者が軽々しく規制を口にして、飲酒を楽しむ人に対して不当に罪悪感を植え付るようなことは慎むべきである。他のアルコール飲料比較するなどのエビデンス提示せず、個人的な臨床経験とやらで特定商品を有毒性の薬物であるかのように喧伝するのは、メーカー営業妨害という範疇をも超えた、飲酒文化に対する不当な圧力といえるだろう。「お酒お酒らしい味をしているべきであり」という松本医師表現からは、飲酒文化の在り方を押し付けるかのごとき傲慢さを感じる。

 また、「公衆衛生アプローチを考えれば、本来酒税は含有されるアルコール度数の上昇に伴って傾斜すべきです。」という医師記述からは、根本的に酒税法を理解していないことがうかがえる。そもそも酒税法は明治政府が安定した財源を確保するために制定したものであり、1890年代(日清戦争の頃)は酒税収入国税の約30~40%を占めていたのである(ちなみに現在酒税収入国税の2%ほど)。公衆衛生酒税を絡めた記述から松本医師酒税収入公衆衛生の為の目的税特定財源)と勘違いしている節があるが、明治時代から現在に至るまで酒税収入一般財源として扱われている。さらに、酒税アルコール度数関係だが、「アルコール度数の上昇に伴って傾斜すべきです」と松本医師は述べているが、現在基本的にそうなっているのである

 酒税法において、酒類1キロリットル当たりの税率はアルコール度数1度ごとに1万円の加算税率が原則である清酒焼酎ウイスキーリキュール果実酒もそのように設定されている。例外としてビールだけは税率が高く設定されている。1度ごとに1万円の原則を当てはめるとビールは5万円程度が妥当だが、実際は22万円である。これには理由があり、酒税法制定当時にビール国内醸造しておらず、舶来品としての贅沢税扱いされていたという由来がある。ビール国内醸造されるようになり、酒税法が改訂されてもビール酒税は高いままとなっている。このことが、ストロング系はビールに比べて酒税が不当に安いと勘違いされる要因になっている。実際にはビールけが不当に高いのであり、ストロング系は清酒焼酎ウイスキーリキュール果実酒と同様に、1度ごとに1万円の原則に当てはまっているである。だからストロング系の酒税を上げろと主張するのは間違いであり、正しくはビール酒税を下げるべきなのであるストロング系に何らかの規制を課そうとするのはお門違いも甚だしい。

参考:

文化研究所レター24日本酒税制度の軌跡をたどる『http://www.sakebunka.co.jp/archive/letter/pdf/letter_vol24.pdf

国税庁の酒税一覧表『https://www.nta.go.jp/taxes/sake/qa/01/03.pdf

2019-11-22

欧米だと文化の盗用扱いされるらしいね

そもそも大河ハーフ起用するのってどうなんだろう - hathatchanのコメント / はてなブックマーク

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/b.hatena.ne.jp/entry/4677569665435982434/comment/hathatchan

いかいかはともかく、こういうのは欧米基準だと文化の盗用扱いされるらしいよ。

欧米基準ポリティカルコレクトネスを信奉している人は、そうでない人と違って気にした方がいいかもね。

KIMONO「文化の盗用」理解できない日本人 背景にある“名誉白人感”とは?

https://dot.asahi.com/aera/2019080700015.html?page=5

 明治政府が目指した「脱亜入欧」。そして戦後、いったんは世界2位の経済大国上り詰めた日本。「ジャパン・アズ・ナンバーワン」と褒めそやされた。「有色人種だが先進国」「アジア白人」と既存支配構造にうまく乗っかっているつもりの日本人は、だが、強烈な白人への憧れを持っている。だから白人日本文化を「盗用」すると、まるで承認欲求が満たされたかのように喜ぶ。

 映画攻殻機動隊」の主人公白人俳優スカーレット・ヨハンソンが演じると、アメリカでは“なぜアジア俳優を起用しないのか”と批判が集まるが、日本では“白人美女に演じてもらえて嬉しい”に変換される。日本は「白人国」であるのだから差別されるはずはない、と思い込む。

 東京出身の筆者も米大学院で、自らの無自覚白人賛美を恥じる経験をした。スペイン人を母に持つ俳優城田優織田信長を演じた時代劇について、黒人の友人が「白人武士を演じるべきでない」と憤る理由がわからなかった。イケメンで何が問題かと。



大河ドラマ「麒麟がくる」代役に川口春奈さん | NHKニュース

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www3.nhk.or.jp/news/html/20191121/k10012185621000.html

oskimura アメリカなら文化の盗用で炎上していた

そうかもしれないね。

2019-11-07

anond:20191107093056

日本人ってなんでこうキリスト教でもないのに禁欲的な方向に行くんだろうなあ。

キリスト教社会を参考に法律作った明治政府が悪いんだろうけど。

2019-09-29

anond:20190929211520

江戸わずらい(脚気)なんてのがあったりお遍路巡りしてたりやし

サイコパス村長藩士がいなくて寒村でもなきゃ戸籍ゆるゆるやし

のんびりとしたゆるゆるの暮らししてたみたいやで

江戸時代の日本人は働かないって外国人に記されたりするくらいだしな

江戸庶民暮らしはひどかったは明治政府プロパガンダらしいぞ

まぁ寒村や基地な外藩士村長のいるところでは一部そのまま事実だったのだろうけど

2019-08-24

そもそも戦争責任韓国は含まれねぇだろ

一緒にアジア苦痛合わせた側でしょ

なんで被害者みたいになってんの?

お前らが日本になったの日露戦争の時だよ?

いつまで外国気分だよ?

徳川チームは戦争したくなかったけど明治政府以来の新政府の奴らに嫌々従ってやりました〜って通じると思う?

2019-07-09

anond:20190709224123

その代わり、暴力相手を打倒した勢力国民の言うことなんて聞かんぜ。

明治政府薩長勢力に牛耳られたし、アメリカ日本の言うことなんか聞かん。

2019-06-15

9条が有るからタンカーは撃沈されなかった

ただし、日本は100年前はタンカーなんて無くても世界最大の人口密度を誇る江戸という都市が維持出来ていたし9条が有ったか外国から占領されなかった。

明治政府9条を破棄したせいで第一次世界大戦に参加することになった事は記憶に新しいけれど。

日本タンカーなんて要らないので、9条を持つ江戸時代に戻って清く正しい清貧生活に戻ったほうが良いと思うよ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん