「明治政府」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 明治政府とは

2021-05-11

anond:20210511102221

今の政府日銀明治政府と同じことやってるんだからな笑

明治10年(1877)に西南戦争が起こると、明治政府は戦費を補うため不換紙幣(ふかんしへい)を大量に発行しました。その結果、激しいインフレーションと国際収支の悪化による正貨流出が起こり、財政破綻に瀕することとなりました。

2021-04-24

anond:20210424100422

イギリス傀儡国家たる明治政府イギリス方式をそのまま国民に強いたのが起源

江戸以前はアバウト

寒くなったら冬あつくなったら夏

正月の日にちは言うまでもなくテキトー

2021-03-23

勉強するほど今の日本薩長幕府だと痛感する

明治時代になって近代日本が花開いたみたいな文脈で話される日本明治維新なんだけどさ、今の日本におけるいろんな問題って結構明治時代に始まってて、何故か政治家たちはそれを日本の伝統とか言い張って変えるまいと踏ん張る。

だけど明治以前には全くそんな事なくて、むしろ明治時代改革によって作り上げられた問題結構あって、もっと紐解いてみると結局当時の日本政府を牛耳っていた彼らが結構良いように日本をいじくり回した事がなんだか見えてくる。

そう考えると今の日本って薩長幕府だなと思うわけだよ。

最近家父長制についてちょっとwiki読んでみたらさ「もともと日本の家父長制は長州の一部にあったものが広まった」とかなんかそんな感じで書かれてて、あーそういうことですかーとかおもった。間違ってるかもしれないか原典当たれよ?

何ていうか、今のにほってつくづく明治政府と言うなの薩長幕府呪いでがんじがらめなんだなと思った。

2021-03-12

被差別部落とは何か

https://anond.hatelabo.jp/20210312203939

本文がどうしても途中で消えるため、追加部分として分けた。



部落問題は、根が深い。かといって、そこまで複雑なものではない。

時代政権が正しく対処していれば、部落解放同盟といった組織存在することはなかったし、また存在しているべきでもなかった。

被差別部落は、歴史が積み重なったエリア代表的ものとして京都。あるいは「府中」が付く地域など)に多く存在する。

平安時代以前に、そのエリア特定民族(土着系、中国系朝鮮系マレー系ほか)が住み着いて生活を営んでいたものの――何らかの原因によって、とある民族一派が生活圏を追われた結果として生まれたのが、伝統的な意味での部落だ。

すなわち、戦争政変自民族が敗北する、ある者が重大な罪を犯す、心身に何らかの異常があるなどにより、生活やす都市部を追われた者たちは、山地や川べりなどに住まわざるを得なくなり――そこから普通人間忌避する穢れを含む多くの仕事(食肉、葬送、処刑、皮革加工や汚物処理)を行うようになり、やがては専門的、特権的職業分化していった。

明治以前は、そうまで貧しくはなかったようだ。彼らが町人生活必須な物を売ったり、公共サービス提供していたこと、税金免除されていたのも大きい。

だが、維新によって明治政府が生まれ西欧に倣った近代的な理念法律社会に浸透すると、四民平等の名の元に、彼らにも課税がされるようになった。加えて、近代産業伝統的な部落民の仕事を奪うようになっていき、彼らは貧困にあえぐようになった。

当時の政府は何らかの手を打っておけばよかった。しかし、何も手を打たなかったので、部落に住む人々は貧しい時を生き残るために集団の結束を高めた。家族間や親族間での助け合いはもちろんのこと、その地域に住んでいる全員が全員を認識できるほどに。そして、彼らの結束は、やがて一般社会への怨嗟を募らせる方向へと動いていった。

昭和の中期になり、国民人権意識も向上していき、部落解放運動が盛んになるなかで――部落に生まれた人々の恨みが爆発した。彼らは、一般社会への恨みを持ち続けていた。復讐したいと考える者が多数いた。だから、あそこまで過激な、暴力を伴う運動に発展した。

令和の時代に、その人が部落出身かどうかを気にする人間は少ないだろう。部落に生まれようと、生まれまいと、その人の人生に何らの影響もないかである現代都市環境においては、その場所被差別部落だったかどうか、一見ではわからなくなっている。※道幅や道路改良の跡でわかることもある。山地や川べりにあるタイプ部落も、分かる人間であれば判別がつく。

部落というのは、文化的意味では、もうほとんど存在しないといっていい。しかし、人はタブーに惹かれる性質を持っている。「穢れ」という概念は、今の時代を生きる人間も持ち合わせている感覚である(人が触ったパンや米粒は食べたくないはずだ。安全性保障されていたとしても)。だからインターネットなどでは、若い人達部落について語り合うことができる。彼らは、昔の人々がどのような「穢れ」を持っていたのか気になるらしい。

被差別部落に生まれた一個人として、現代人の意識から、この「部落」という言葉がいつの日か消えることを祈っている。いずれは完全なる死語となり、教科書の中だけの言葉になることだろう。子どもの時分から解放運動に携わってきた者として、そんな未来を望んでいる。

2020-12-31

anond:20200731121747

織田信長までは日本の局地的な支配権しか持ってないのでアウト。

西郷隆盛明治政府内の軍政面の権力しか持ってないのでアウト。

豊臣秀吉権力はすごいがその分武士を増やしすぎた結果分裂状態に陥ったのでアウト。

大久保利通は権勢をふるったのは内務卿になった時期だけでしか短期間で暗殺されたのでアウト。

2020-12-11

日本の歴史教育大切なことを教えてない(※)

兵庫県から神奈川県高校に転校した人間なんだけど、同じ偏差値学校引っ越したはずなのに動物園すぎて民度を疑いました。少なくとも勉強や立ち居振る舞いについては同じ偏差値なら兵庫の人の方が民度が高い / “公立学校って言うほど動物園だったっけ?”


西太后」 まさにけた違いの中華凶悪女! 世界史悪女列伝って動画を見た。

「当時の清は日清戦争よりも、西太后誕生日会にお金をかけた」

そりゃ負けるわ!近代化してないからとかじゃなくて、西太后が暴れまくってたから負けたのかよ…

日中戦争でアレだけドロドロになった相手日清戦争ではあっさり勝てた理由は「西太后がいたかどうか」だったのね…。

権力のためなら身内でもほふる人」ぐらいのことは知ってたけど、想像以上に腐敗エピソードが酷くて、「あ、明治政府の実力じゃなくて西太后歴史変えちゃったのね」だよ!!

日清戦争西太后のせいで国内めちゃくちゃだからほぼ清の自滅

日露戦争王朝グダグダバルチック艦隊地球半周してげっそりでほぼ自滅

歴史教育でこの辺を中学までに教えてないの、割と致命的な気がしてきた。(※)

今の教科書知らんけど、20年前の教科書明治維新すげーみたいな教え方されがち(※)

面白いのは第二次世界大戦時の日本軍グダグダになった話しはするけど、そこも漠然とした恐怖を植え付けるだけ。(※)

明治政府から調子に乗る流れが繋がってたり、

陸海軍それぞれに自分管轄外では押せ押せで日本立場をこじらせたり、

地政学的な日本立ち位置教育しない。(※)

うわぁ〜片手落ちやん(※)





自分勉強してないだけ

自分勉強してないだけ

自分勉強してないだけ

自分勉強してないだけ

2020-12-08

anond:20201208135629

ままままさか藤原さんが藤原家の一族の流れを汲んでいるとでも?!


明治政府が「農民商人職人名字を名乗るように!」って命令して

「オラ田中でいいだ。よろしく

って役場に届け出たんだよ

2020-11-16

anond:20201116122825

亡霊的感想

「わしの時代、お侍様以外は乗馬禁止されておった、明治政府になって乗馬禁止は解かれたがついぞ乗ることはなかったわい」

2020-08-17

anond:20200817124445

から四つ仮名の使い分けは、語源明治政府内閣告示という複数要因で規定されているってことだろ。

「しずらい」がダメ理由はだから語源をもとに明治政府ダメ判断した、という2要素でダメ出しするのが正しい、ってことで元増田矛盾してないぞ。

anond:20200817124257

そうだよ、だからうなずくと黒ずくめは明治政府がそう決めたから、ていう理由でいいんだよ、でもしづらいに関していうと明治政府が決めたからじゃなくて漢字で書くと、し辛い、て表記するからなんだよ

anond:20200817105411

から、「『つらい』が語源から『〜しづらい』」と指摘するのは間違いなんだ。

正しくは、「明治政府が決めたから『〜しづらい』」と正しく指摘すべき。

「しずらい」も「ぢめん」も明治政府誤用と決めたか誤用歴史文化表現力は関係ない。

2020-07-13

明治政府復興を目論む人達アイヌ文化を貴重だのなんだの言ってるのは滑稽

2020-06-27

anond:20200627111504

そもそも関西関東を結ぶ鉄道東海道を通ったのはそう明治政府が決定したからで、最初中山道を通る予定だった。

東海道のおかげというよりは、明治政府の決定のおかげ。

2020-06-21

anond:20200620235459

俺は明治政府の話はしていない

もっと大昔 猿から人間進化した頃の話(猿で考えてもらっても結構

2020-06-20

anond:20200620231310

と、戸籍法として明治政府が決めたんです。

 

でも、そうすっと性別違和という問題がある。

これが不思議でして、例えば1900年代中盤にある研究をした学者がいて、

男の子子供の頃から女の子として育てたのです。

そして、その女の子自分女の子認識したと、学者は発表したのです。

ところがこれが真っ赤なウソだった。

本当はそうはならなかったのです。

男の子は男のままだったのです。

 

しかし一方で、三歳くらいの子供ですらも性別違和というのがあるのです。

男の子なのに自分女の子だと言って譲らないのです。

一般的には思春期辺りから性別違和を感じる人が出てくるのですが

ともあれ体と心の性別が一致しないという性同一性障害というものがある。

この人達は実は結構ややこしいのですけど、一般的には性別違和によって悩んだり苦しんだりする人です。

日本にはそういう人が推計で1万人前後くらいいるらしい。

 

一体これは何なのか、っちゅことですな。

学者研究事例も性別違和も、性の自己認識がかなり強固なものだということを示しています

まりですな、本来自分自身で性別認識する能力が備わっているんじゃないかと思うわけです。

これが本当の性別なんじゃないかと。

 

草薙少佐ゴーストみたいなもんですわ.

性別って何?

真面目に考えたんだよ。

 

俺は男だ。

でもどうして男だって言えるのか?

であることを疑ったりしたわけではない。

チンコは付いているし、身体も顔つきも歩き方も男っぽい。

でも、一体どうして男だと言えるんだ?

 

まれた時にチンコがあったから、多分医者が男だと決めたんだろう。

それ以降ずっと男になってるだけなんじゃないのか?

チンコが付いてるから男だとするのであるならば、誰がそんなの決めたんだ?

 

と思って調べてみたら、どうも明治政府がそう決めたらしいな。

戸籍制度チンコ付いてたら男と呼べって。

ところが、ジェンダーとかの話に近いと思うのだけど、男の体を持つ女はいたのだ。

男の体同士で結婚までしてて、村人も普通にそれを認めていたらしい。

その男は、今でいうトランスジェンダー女性になるのであろうけど、なんとカミングアウトまでしてるのである

戸籍制度が出来る前の江戸時代の話だ。

そして戸籍制度以降、男の体同士の同性結婚などあり得ないことになった。

 

なるほどと思った。

俺は男と思い込まされているだけなのだ

チンコ付いてるから男なんだって

そういやそうだ。

染色体だって確かたかだか百年くらいしか経っていないんじゃないのか、発見されて。

後追いで、男性の特徴として染色体がそうなっていたと言うだけの話だ。

そもそも俺は自分染色体がどうなっているのかなんて知らないぞ。

間違っているとは思わん。疑っているわけでもない。

 

でもどうして俺は男なんだ?

要するにだ、俺は自分を男と証明する手段を何も持たない。

染色体情報等の生物学データは全て後追いで決められたものだ。

戸籍だってそう書いてあるだけだ。

ペニスでそうしろと言ったのは明治政府である

りんご遺伝子情報の集合がりんごなのではないように、情報が俺を男にするわけではない。

 

これ結構哲学的問題なんじゃないのかな?

2020-06-13

anond:20180908145558

大正浪漫主義と言われるのがどういう思想であり、人々の行動や伝統、その影響を一切調べもせずに、単に和洋折衷ファッション的なもの程度の理解で「大正ロマンはギルティ」とか言ってるその愚行、滑稽を通り越して有害なのでやめてほしい。女給という存在やそのファッションスタイルも、全て「女性社会進出」の一環であり、明治政府が押さえつけてきた「大衆」の力の高まり象徴なんだよ。それを否定するのは、日本におけるフェミニズム誕生民主主義の勃興、社会主義労働者の闘争など、20世紀日本民衆運動史を全否定するのと同じだ。

とりあえず、せめてこれでも読んでおくように。https://www.klnet.pref.kanagawa.jp/yokohama/information/doc/web_exhib201302_chapter2.pdf

こういうことに言及したいなら、思い込みで話してはだめ。無知は罪。本当に罪。

2020-06-12

大学極右サークルに入っていた話

私が大学生に入りたての頃、勧誘に乗って極右サークルに入ってしまった悲しい過去がある。

表面上は教師志望の学生児童交流するためのサークルを装っていたが、その実態児童極右思想を植え付けるという恐ろしいサークルであった。

サークルと繋がりのある児童クラブや養護施設OBが関わっていることが多い)に訪れては、天皇の偉大さをひたすら説いていた。

天皇のおかげで日本平和は保たれている」「日本世界からまれるのは天皇のおかげだ」といった天皇万能説を延々と説き、大東亜戦争アジア解放嚆矢となったのだから日本人は偉いなんていう始末だった。

もちろん彼らは今でも天皇現人神、もしくはそれに近い存在だと考えていて、明治政府権威付けのために天皇が担がれて、国家神道なるものができたなんてことは毛頭信じていない。

そもそも神道なんてものは、多神教的でシャーマニズムアニミズム的なものを含んだ比較的おおらかな宗教であったはずだが、政治的理由天皇のような一介の神主絶対的権威を持つ一神教改悪されてしまった。

それをさも昔から信じられていたかのように喧伝する奴輩には今でも腹が立つ。

サークルOBの中には天皇機関説を激しく非難する奴もいて正直言って頭おかしいと思った。

当時の私があまりにも愚かだったために、やむなく2年ほどそのサークルにいたのだが、このサークルのせいで私の大学生活の6割は無駄になったと言っていいくらいひどいところだった。

どこの大学規則上、政治的団体に関わりのあるサークルは創設してはならないのだがこのサークルだけは黙認されていたようだ。全くもって恐ろしい大学である

2020-06-10

anond:20200610161813

幕末薩長同盟から明治政府なんていうのはテロリスト日本を乗っ取っただけだ。武力で。

中身空っぽな奴らのせいで第二次世界大戦悲劇が生まれた。

歴史教科書明治政府を賛えているけど、勝利者歴史なんてホントウソかわかったもんじゃない。

2020-06-02

平等ってそんなに良かったんかな?

うちの家系戦前まで小作で、農地解放自作農になったわけよ。うちの家族はみんな都会にでて、もう農地処分してる。でも昔地主だった家とも今も関係は良い。

うちの祖父学費も元地主だった彼らから出してもらってたんだよな。なんか賢かったんだってよ。孫の俺は読んでの通りパーだが。

他にも色々あるけど、彼らはうちの上で、俺らは下って意識はあるんだよ。子供にその感覚引き継がせる気はないが、あくまでも俺の世代にはある。

時代遅れで古い感覚なのはわかるが、ホントにそんなに悪いかな?

少なくとも俺は不快に思ったことはない。そこんちのボンは小さい頃はムカつく奴だったが、それは性格の話だから環境じゃなくて。

両家とも村を離れてるから、この関係自動的崩壊した。仮に今でも村で、彼らの田んぼを俺らで引っ掻いてたとして、俺らはその社会体制に疑問を持ったかな。

自分を抑圧する体制に疑問もたないのも不自然でもないのだろうが、その抑圧は平等による抑圧より悪かったろうか?

ある種、他人の所有物になるというのは、もつ方にも責任が問われる。持ちたくないという気持ちもわかる。

自己責任自由意思の名の元に、貧困孤独に追い込まれる人の多さよ。

奴隷根性と言われたら反論のしようもない。というかそうなんだろう。搾取された地位に甘んじるどころか懐かしんでいるのだから

主人ガチャに負けたら悲惨だし、従者ガチャも相当厳しい。今どっちのノウハウも残ってないしな。

ただ疑問なんだが、自由謳歌した結果、結果的階層固定化されたら、一体なんのための自由だったんだ?

それなら誰かが責任を取る体制の方が良かったじゃないか上流階級責任をとる意識なくなったわけだが。

特別に有能なやつは階層の壁を越えられます、それは封建社会でも十分あったろう。

エタと呼ばれた連中は、明治政府自由化にかなり強烈に反対したそうだ。賎業であるからこそあった、革産業特権事実上は失うことになるから。なったし。

階層撤廃して自由平等をばらまくことにより、確かに社会は大きく利益を得た。でも失うものも多かったんじゃないか

自由社会に慣れきったからそう思う面も大きいが、一生使わない自由メチャクチャ多いだろう。一生関係ない自由を維持する為にコストを払うなんて馬鹿げてないか

2020-05-20

翻訳サービス比較

原文

The Tokugawa Shogunate was established by Tokugawa Ieyasu after victory at the Battle of Sekigahara, ending the civil wars of the Sengoku period following the collapse of the Ashikaga Shogunate. Ieyasu became the Shōgun and the Tokugawa clan governed Japan from Edo Castle in the eastern city of Edo (Tokyo) along with the daimyō lords of the samurai class. The Tokugawa Shogunate organized Japanese society under the strict Tokugawa class system and banned most foreigners under the isolationist policies of Sakoku to promote political stability. The Tokugawa and daimyō de facto administered Japan through their system of han (feudal domains) alongside the de jure Imperial provinces. The Tokugawa Shogunate saw rapid economic growth and urbanization in Japan which led to the rise of the merchant class and Ukiyo culture. The Tokugawa Shogunate declined during the Bakumatsu ("Opening of Japan") period from 1853 and was overthrown by supporters of the Imperial Court in the Meiji Restoration in 1868. The Empire of Japan was established under the Meiji government and Tokugawa loyalists continued to fight in the Boshin War until the defeat of the Republic of Ezo at the Battle of Hakodate in June 1869.

Google翻訳

徳川幕府は、関ヶ原の戦いでの勝利後に徳川家康によって設立され、足利幕府崩壊に続く戦国時代内戦を終わらせました。家康将軍になり、徳川藩は江戸の東の都市東京)にある江戸から武士大名領主とともに日本統治しました。徳川幕府は厳格な徳川階級制度の下で日本社会組織し、政治的安定を促進するために、サコクの孤立主義政策の下でほとんどの外国人禁止しました。徳川と大明の事実上日本は、ジュール帝国領土とともに、藩(藩)のシステムを通じて管理されました。徳川幕府は、日本の急速な経済成長都市化を見て、商人階級と浮世文化の台頭をもたらしました。幕末には幕末に幕を下ろし、明治維新により皇室の支持者たちにより打倒されました。明治政府のもと日本帝国樹立され、徳川忠誠は1869年6月函館の戦いでのエゾ共和国の敗北までのぼしん戦争

Excite翻訳

徳川幕府関ヶ原の戦い勝利の後に徳川家康により設立されて、足利幕府崩壊に続いている戦国時代内戦を終えた。家康は、サムライクラスのdaimyō君主とともに江戸東京)の東の都市江戸からShōgun徳川一族管理日本になった。徳川幕府は、厳密な徳川クラスシステムの下の日本社会組織し、政治的な安定性を促進するために、Sakokuの孤立主義方針の下のほとんどの外国人禁止した。徳川とdaimyō事実上は、正当な帝国地方そばのhan(封建制度ドメイン)のそれらのシステムを通して日本管理した。徳川幕府は、マーチャントのクラスとUkiyo文化の上昇に通じていた日本の急速な経済成長都市化を見た。徳川幕府は、Bakumatsu(「日本の冒頭」)期間の間に1853から傾き、1868年明治維新宮中サポーターにより倒された。大日本帝国は、1869年6月に忠臣が函館戦争でエゾウの共和国の失敗までボシン戦争において戦い続けた明治政府徳川の下で設立された。

DeepL翻訳

徳川幕府は、足利幕府崩壊に伴う戦国時代内乱終結させ、関ヶ原の戦い勝利した徳川家康によって成立しました。家康将軍となり、徳川家は江戸城を拠点武家大名とともに日本統治しました。徳川幕府は、厳格な徳川階級制度の下で日本社会組織し、佐国の鎖国政策の下で外国人入国禁止して政治の安定を図りました。徳川大名は、事実上日本行政を、事実上皇国と並んで藩制度で行っていた。徳川幕府は急速な経済成長都市化を遂げ、商人階級や浮世文化の台頭をもたらしました。徳川幕府1853年から幕末開国時代に衰退し、1868年明治維新朝廷の支持者によって倒されました。明治政府の下で大日本帝国樹立され、戊辰戦争では、1869年6月函館の戦いで蝦夷共和国が敗北するまで徳川家臣たちが戦い続けました。

みらい翻訳

関ヶ原の戦い勝利した徳川家康によって徳川幕府が成立し、足利幕府崩壊に伴う戦国時代内乱終結した。家康将軍となり、徳川氏は武家大名とともに江戸 (東京) 東部江戸から日本を治めた。徳川幕府は、政治の安定を図るため、厳格な徳川階級の下で日本社会組織し、鎖国政策の下ではほとんどの外国人禁止しました。徳川事実上大名は、日本を藩制(藩)で実質的支配した。日本徳川幕府による高度経済成長都市化が進み、町人階級や浮世文化が興った。1853年から幕末(「日本開国」)の間に徳川幕府は衰退し、1868年明治維新で勤皇志士たちによって倒され、明治政府のもとに大日本帝国が成立し、1869年6月箱館戦争蝦夷共和国が敗れるまで戊辰戦争を戦った。

2020-05-18

anond:20200518145251

北方領土を失ったタフネゴシエイターより有為人材目白押しだよね。

原発に詳しくて爆発させた人とかw

明治政府ですら大津事件をきっちり法律にのっとって裁判させたけど

中国ビビッて検察に介入して釈放しちゃった人とかw

巨額脱税したけど逮捕されなかった現役の首相とかw

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん