「伝統芸能」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 伝統芸能とは

2021-05-07

anond:20200506231511

なぜつまらなくなったのか?それは

少子化漫画家を目指す人間が少ない。

ハイキューの作者が岩手田舎からやってきたとかいうが、かつてなら岩手出身というだけで門前払い差別をするのが当たり前だった。ところが、最近週刊少年ジャンプ差別をしなくなった。漫画家が集まらないのである。これは徹底的に差別をしたら誰もやる人がいなくなったクラシックジャズ業界そっくり

漫画連載の定義が全くない。

編集部が「面白い」といえば即採用だが、逆は採用されない。編集部審美眼が曇ってきたのは2000年代からで、インターネットで何でもつながってしまうために、田舎地方に住んでいる子供は、大学を目指すようになった。最初から漫画を読む風習のもの消滅している家庭もある。

アンケート結果は捏造できることを覚えた。

宗教団体あるいはカルト団体を動かせば、組織票簡単に集まりますそもそも昭和時代には面白い漫画でもどんどん打ち切りになっていたのですが、逆の立場から言えば宗教団体がつぶしていたのかもしれません。

漫画家の才能が定義できなくなってしまっている。

ネットもなく10コピーすら車で20分という田舎地方都市の実態を思い知った人間ならわかるのですが、才能を定義するのは極めて簡単です。宣伝すればいいだけ。まだまだファミコン時代は、田舎地方人間は何も知りませんし、東京人間だって美術素養のある人間ほとんどいませんでした。ところが、いまはスマートフォンで誰の絵でも見ることができます高校生でも萌え絵ならすぐ書けてしまます。「才能」を定義できたのはインターネットスマートフォンのない時代だけです。

コピペが罪に問えない。

スラムダンクの作者ですらコピペしても警察に立件されないのですから、誰だってやるのは当たり前でしょう。その結果、「鬼滅の刃」に至っては黄金期のパロディオンパレードになってしまっています

漫画家時代を牽引することがない。

手塚治虫は誰もが知ってましたし、石ノ森章太郎ですら全集がありますから、読んだことがなくとも名前くらいは知っていますし、今知らなかったらスマートフォンで調べればいいだけです。ところが、地上波へ恒常的に出演する漫画家がいなくなってしまいました。才能のある女性漫画家は、やはり頭がよくて美人なので結婚して辞めます

漫画伝統芸能のような存在になってしまっている。

漫画を描こうとする人は、誰に憧れて書くでしょうか?ハイキュースラムダンクの作者でしょうか?憧れの対象なんておらず、メディアミックスで手っ取り早いネタで儲けたいだけでしょ。これは芥川賞文学界新人賞構造そっくりなんですよね。最初から競争原理が全くありませんから、誰も真剣にやりません。当然つまらなくなるわけで、漫画だって同じです。

2021-05-01

anond:20210501020716

落語おすすめ聞くやつ大概教えても聞かねえんだよな 伝統芸能に興味がある自分演出したいだけなんだろうな

2021-04-12

せめて男尊女卑ならそれをアピールして欲しい

大学に入って、伝統芸能系のサークルに入ったら、その男尊女卑さに愕然したことがある。

男子には許される装束が女子には許されなかったり、女性師範代が虐められてるのを目の当たりにしたり、サークル役員になっても業界人達無視されたり、OBの来る飲み会ではとにかくお酌役やらされたり、男子たちがとにかく女性の外見についてとやかく言ってきたり。

今なら「伝統芸能なら尚更そういうもんだよ」って思えるけど、当時は何も知らずに、ただ「やってみたい」っていう純粋気持ちで入ったから本当にしんどかった。

世の中には男尊女卑の傾向が強い「伝統」があって、そういう決まり事はある程度、傷つく人が少ない範囲で守られていいと思ってる。例えば聖火リレーの途中であった女人禁制エリアとか。

でもそういうコミュニティって、大体前もって「うちは男尊女卑です」って教えてくれない。「男女平等ですよ〜」って顔してて、調べても中々出てこなくて、いざ内部に入って初めてその不文律に殴られたりする。就活の時も、募集要項にはないけど女子はこの職種になれない、みたいな情報が先輩伝いにわかったりしたことも何度かある。

せめて男尊女卑体制を維持したいなら、こっちも避けて歩きたいから、それを大っぴらにして欲しい。そういうのを守りたい人達だけでやりゃいいのに、変に隠すから、私みたいに入って勝手に傷ついてしまう人が出る。そういう人が「ここに行ったら差別を受けました!」って対外的アピールするの、内部の人もめんどくさいでしょ?ほっといて欲しいでしょ?

ならせめてもっとわかるようにして欲しい。こっちはこっちで、別のところを探すから。どうか表面だけの男女平等を騙らないでほしい。

2021-03-31

自分他人に影響を与えるということ(仕事以外で)

兄弟

ちゃんの聞いてた音楽の中から好きな音楽を見つけて、ハードコアパンク好きの俺とは違ってジャズ、中でもハードバップが好きになった弟、俺が好きなSPITZが好きになった弟、母が好きだった星新一椎名誠原田宗徳が好きになった両方の弟、意識しなくても影響を与えてるんだな、と思う。

バンド

もはやアラフォーの域に達したけど、17で一人ただ一人始めたバンドがいつの間にか7人組になり、CDリリースし、メンバー結婚したり、子供が生まれたりしながらバンドが続いている。そんなハンドを見て、「就職してもバンド辞めなくていいんだ」「別にドラムベースギタードラムが揃っていなくてもバンドやっていいんだ」「バンドって思ったより自由なんだ」と思ってくれて、メジャーデビューまでした後輩のバンド媒体で影響を受けたことを書いてくれたり、後輩のバンド企画に出させてもらったライブライターさんの琴線に触れたのか、記事の中にライブ風景コメントが出たりとか、15万人くらいの地方都市で続けているバンドとしては周りの環境に恵まれていて、期せず影響を与えてるんだな、って思う。俺は死ぬまでバンド続けて、30年前の曲を毎回やる伝統芸能みたいなバンドになる予定です。

基本的に好きなことは辞めなくていい、自分のできる範囲で続けていくことが出来るんだということが周りの人につながったのであれば、こんなにうれしいことはないよなあ、と思った夜半でした。

2021-03-19

anond:20210319101344

失言謝罪失言謝罪失言

ここまでが伝統芸能

こうやって謝罪をしただろという体裁をとりつつ相手侮辱してマウントする

2021-03-17

anond:20210316162152

あざとい謎みたいなのを堂々とチラ見させたら受けたアニメエヴァから

単なる伝統芸能

2021-03-13

自分にとって庵野氏の作品がつまらなく思えるのは正しいのかもしれない

シン未見組だけど、高評価する人たちも不評の人たちも、

俺達の庵野が帰ってきた、

みたいな点では共通しているみたい

(あと、戦闘シーンが駄目という意見

シンゴジラも含め、マンネリズムさえ感じるのは寧ろ当然であって、

それは庵野氏というか、ガイナックスというか、

リスペクトする過去作品オマージュパロディー、そこから新たな記号お約束を作り出したわけで、

それは確かに歌舞伎とか伝統芸能に近いのかもしれない

そこにマンネリズムを感じるなら、それはお門違いであって、

まりシンゴジラまらんと自分が思うなら、それは庵野氏を卒業したというか、

他の何かを求めて自分が出ていくべきなんだろう

自分には庵野氏のように新たな記号お約束を生み出せるような能力も運も何もない、

凡人以下のコロナ無職になったKKOであって、社会的にはゴミにも劣るかもしれない

そんな自分ではあるが、恐れ多くも御大大先生成果物に不満を思うというのなら、

それは単にnot for meであって、俺が自分のfor meを求めてさまよい続ければいい、

ただ、それだけの話なんだろう

しかしながら、仮に自分が何か作品を作るとしても、

あと、プログラミングだって立派なものづくりではあるわけで、

それは学ぶは真似ぶであり、過去コピーからスタートして、守破離の破、

守破離の離を目指すしかない

なんとなく、自分庵野氏よりも長生きできない、

庵野氏よりも若い世代だけど多分長く生きられないと思うのだけど、

社会的評価は別として、なんか自分なりに自分人生にケリをつけなければならない、

特に最近常々思ってる

いうならば因果というか、カルマというか、因縁というか、

例えば、自分虐待された過去があったとして、それをマイナス評価するのではなく、

かといって自己啓発的に無理にプラス評価するでもなく、

その因果に何らかの自分なりの納得というか、決着をつけたいと思っている

それは単なる自己満足ではあるわけだが、そういった不愉快過去とか、

そういったこれまでの人生の諸々にできるだけ決着をつけて、納得してから死にたい

そう思うようになった

他人作品がつまらないというなら、おまえは代替案があるのか?

代替案はある、

しかし、それが他人面白いと思ってもらえるかは分からない、

まり商業的に社会的成功するかではなく、自分ならこうするは明確にある、

だとしても、それは仕事としてはどうなのか?という問題がある

繰り返しになるが、どことな庵野氏は、その仕事としてはどうなのか?

みたいな大人の発想になってしまい、

というか、庵野氏より貞本氏の方が、特にオネアミスBDだかのパッケージの絵とか、

周囲に望まれる絵を描くのが大人でしょ?ではなくて、

できるだけ、昔の、スポンサーサイドに嫌われていた、

そうはいっても、作り手である若者たちは貞本氏のあの頃の絵に惚れて賭けていたとも思うわけで、

なんでエヴァみたいな絵柄を判で押したように描いたんだと思ってしまったのだけど、

しかし、上述のように、これは御大先生方の到達点であって、

自分がとやかく言う筋合いはないのだ

それより、おまえの、俺の到達点は、人生の到達点は何なのだ?ということだろう

アウシュビッツ経験したフランクルによる「夜と霧

私が人生に問うのではない、

人生が私に問うのだ、

これは言葉遊びのようではあるが、しかし大きく異なる点がある

人生に、運命に、運に、神に、なぜ俺の人生をこんな風にした?と問いかけるのが1つ目であり、

2つ目は、人生が私に、おまえは何を成し遂げられれたのか?と問うているのだ

そこには当然、仕方がなかった、怠惰と諦め、打算も入り混じっている

しかし、人生というのは本来そういうものなのだ

メディア生存者バイアスというか、社会的成功者を持ち上げすぎる余り、

まるで、この社会に、世界に、何か正解があるように思い込んでしま

生き方に正解があるように思い込んでしま

人生からの問いに対し、自分なりの答えを死ぬまでに用意していくのがこれから自分課題なのだろう

それは他人の、世間価値観とはまったく関係のないもの

自分が納得する答えを探す、人生最期へ向かう旅なのだ

2021-02-15

おねロリキメセク天皇みたいな不謹慎ネタ

ネットからまったく無くなってしまうのも寂しいので

ごく少数の決められた人しか使用できない伝統芸能として

細々と受け継がれていって欲しい

2021-01-17

anond:20210117141304

エヴァ落語とか水戸黄門とか伝統芸能みたいなもんなんだよ

お約束世界観があって、それを了解した上で楽しむもんなの

落語みて、言葉遣いが古くさいとか言うのは野暮ってもんだろ

それと一緒なんだよ。わかったか

2021-01-12

anond:20200711191757

もともとNHK伝統芸能からの起用が多いし、

狂言師から野村萬斎や茂山兄弟といった例もあるので、

無名とはいえそこまで違和感はなかったよ。

お家騒動などのトラブルが表面化したのはドラマ放送中なので

いまに続く悪いイメージも薄かったしね。

どちらかというと翌年の唐沢寿明松嶋菜々子のほうが

大河らしくない」「トレンディドラマじゃないんだから」と叩かれてたよ。

2021-01-05

anond:20210105020529

ほんとそれ

と思ったけど戦後昭和だけは伝統芸能してなかった感がある

2020-12-31

好きなシチュエーション伝統芸能

先日、ガス点検に来た作業員さんが夫のことを「ご主人」と言ったことについてガス会社クレームを入れるのなんのという話が盛り上がっていた。

根本問題として、夫妻と特に親しくもない第三者が(おそらく目の前に居る)夫妻の夫の方を指す適切な呼び方がない。

親しいなら「(下の名前)さん」、目の前に居ないなら「家の方」あたりだろうか? 「お連れ合い」は旅のボックスシートみかんを渡すくらいの距離感ならありだがガス点検は違う気がする。「お連れ様」は家に上がり込んで言うのはなんか変。

そもそもガス点検という状況を前提とすると夫婦とか家族であるかはどうでもよく、ガス契約契約者あるいは家の設備管理責任者と話したかったんだろう。そうだとしても責任者が夫であろうというのはアンコンシャス・バイアスというのは否めないか

もっと言うと発端の方は事実婚なので夫・妻として扱われることに好意的か否かも人によって違いがあろう。言われてみればガス点検で行った先にその家の人として男女が居た時に法律婚夫婦とは限らないよな。親子だったり兄弟だったり他人だったり色々する。

先入観を持って語りかけてはいけないんだな。

というのを枕として。

おそらく、今後相手属性類推して語りかけるのはタブーになるだろう。肩書き呼びも男女の呼びかけも。また、よほどの目的意識がなければカップルを男女の組み合わせに限定することもなくなるだろう。例えば店に二人組で来て欲しいなら男女ペア限定せず言えば良い。それらは多様性という観点から良いことだと思う。今まで顧みられていなかった人を救うことにも繋がる。

となると何が起きるか。自分が愛好する、付き合っていない男女が周りからそう見られていることに気付き相手意識し始めるというシチュエーションが発生しなくなる。

今まで各種フィクションで頻出していた――男女カップリングを取り扱う二次創作だと必ずといっていいほど見る――カップル席に案内される・カップルならおまけがつく甘味をすすめられる・モブに「素敵な彼女/彼氏/奥さん/旦那さんだね」「この商品彼女/彼氏/奥さん/旦那さんにどうだい」「お似合いのカップル/夫婦」と冷やかされる、あたりのことだ。そのイベント時に起こる心の揺れ動き、むきになって否定するのも心証いか? このままやりすごす? 外からカップルに見えるのか。でもまんざらでもない自分もいるぞ。カップル扱いされた相手の反応はどうだろう? 自分にとってこの人の存在って一体……! みたいな内省をも伴うやつ。そのイベント相手直視できずにぎこちなくなるのもよし。わーってなった後に落ち着きを取り戻しクール振る舞うもよし。混乱している時に相手にさっと助けられさらに惚れるもよし。恋心を自覚して堂々と振る舞うもよし。自覚してじんわり暖かくなるのもよし。これは好意じゃないと断じるもよし。動揺して千々に乱れる登場人物を見るのが好きなのだ登場人物感情はぐるんぐるんにかき回してこそ。無自覚カップルだと外部から力を加えないと自分の心に向き合わないから、これくらいフルスイングで揺さぶりかけるのは手っ取り早いんだろうね。便利なシチュエーションである

いやまあ、現実で発生しなくなるって言ったってもともとフィクション度高いシチュエーションだけれど。現実で「なかなか見ない」から「ありえない」になると心の距離もっと離れるというか、二次元限定イベントになるというか。

忠臣蔵仇討ちみたいに、過去には存在したらしいがこんにちでは見かけないイベントになるというか。

それもまた時代の流れ。

我々は先入観を持って相手に向き合ってはならず、また自分自身も外界の評価スタート地点に自分の心に向き合うのではなく自発的自分の心に向き合うことが求められているのだろう。

2020-12-20

あるいみジャニーズさんの伝統芸能

 

ぼく ジャニーズさんではないぉ?(客:銀座の一流美容室 若手 スタイリストが起こした事故

翌日でもわかる うるつやさわやかトリートメント

 

から あれほど そのボトル大丈夫か ミルボンって確認しただろ

 

えっと ウェラ選手ではないのはわかる

こういうときどこのメーカー営業を呼べばいいんだコレ

2020-12-10

東京602人 小池知事会見、大喜利フリップ連発「6つめの『こ』」

ツイッターの反応までふくめたもはや伝統芸能のようになってきて好き

https://ceron.jp/url/www.daily.co.jp/gossip/2020/12/10/0013928365.shtml

2020-12-08

anond:20201208003911

そもそもジャンプ自体過去作家がやってきたことを若手が踏襲して、その上で新しい分野を開拓するという伝統芸能に近い風土が見受けられるから。それがジャンプの出した王道の答え。

俺はどちらかといえば病理一種だと思ってるけどね。

2020-11-16

紅白ことなんも知らん

なんなんだ?

なんで毎年盛り上がってんの?(盛り上がってないのか?)

家族でも見たことないし、親戚が集まって年越しするときも全員興味を示してなかった

一人暮らし始めてからそもそもテレビが部屋にないから論外

カー!!マジでたことねえ〜ッ!見たことねえわ〜ッ!!

紅白見てない俺カッコいい……ってこともないな

しろ誰が見てんの?という感じすらある

あれって誰が何を楽しみにみるもんなの

伝統芸能なのか?

おれ紅組白組のわけ方って完全ランダムだと思っててさ、ちょっと前に男女別だってしってかなりビックリしたんだよな

その程度の認識しかない

好きなアーチストが出てたらその新パフォーマンスが見られるから嬉しいみたいな話なんすかね

しかに俺もストロークスが出たら見てやらんでもないか 出ねえなどう考えても

わかんねー

みんな何を思って見てんだ紅白

なんでトレンドに入ったりするんだ?

2020-11-02

橋下批判に思うこと

維新がクソとか、まぁ欺瞞な奴らだったかなとは思う。ただ、そこで行われた「交響楽団潰した」だの、「伝統芸能」潰しただのは見ていて不快だった。

じゃあ、お前らそれから交響楽団見に行ったのかよ。伝統芸能見に行ったのかよと。

まぁ、別に金払わない奴が、金払わないことについてはどうでもいいや。ゲス非難したいだけだから

ただ、東京都交響楽団とか、大宮の能とか自治体がやったるでーとか、支援なしでも平気とか本気でファン掴んでるとか担当者気合が違うと思うんだよね。

守る価値のあるものって教えてほしいよね。

2020-10-30

anond:20201030205008

伝統芸能なので消さずに追記トラバしよ。経過を気にしている人も結構いるよ。

2020-10-28

呪術廻戦がオタク向け

anond:20201027103914

よくわからんなー。

メジャータイトルじゃないのは理解できるけど、オタク/サブカル/ジャンプ向けというよりマガジン系の少年誌読者向けというか。

荻野真孔雀王)や荒俣宏帝都大戦:これ、タイトル意識してる?)とか知ってるおっさん受けもある程度はあるかもしれない。

昔はゴッドサイダーとかオカルト志向のもの結構あったんだけど、今はすべてが暴かれた時代なので、そもそもジャンルとして出てこないんだよね。少なくともメジャーどころでオカルトものは少ない。

ただ、リーマンショックからの延々と続くデフレ経済津波コロナと続いてオカルトが注目される下地はできているので、そこでキュレーションされた結果出てきたものなんだろう。

構造としては特殊体質の天才主人公プロフェッショナル師匠型の人物、バトルの仕組みという少年漫画的な要素は網羅していて、学園物が入って連載が続けやすいようにする工夫(という名のバッドノウハウ)が見られる。

ジャンプにはジャンプ漫画家に課せられたそれこそ呪いってものがあって、ジャンプ漫画家王道となったものを履修させられる。だからDB流行ったらトーナメント常態化し、ワンピ流行ったら友情を組み入れることを意識させられる。ヒロアカで学園が出てきたら学園を入れたほうが良いとなる。葛藤して真っ向から打ち勝つという古びた概念も入れなければならない。

がんじがらめの伝統芸能の中でジャンプらしくない、と言われるのはさぞ作家にとてはプレッシャーだろう。それこそ藤本タツキのようなナチュラル天才レベルでなければ(※)ジャンプ評価軸に入ってしまう。

というわけでオタク層というにはちょっと遠い。

せいぜいTwitterで消費される層をそんなふうに呼んだのだろうか?

各々が思い浮かぶオタクというイメージが違うんだろう。

作品のもののことを言えばこの手のものにあるグロさが足りんかなとは思う。味方の人間が半分取り込まれ意識があるのに真っ二つにする胸糞系のエピソードとか(原作にはあんのか?)。

藤本タツキは厳密に言えば天才というより映画を見すぎたオタク作家だと思っている。つまり天才というより天才に近い秀才という印象がある。このタイプ理論に凝り固まって小島秀夫みたいなガチガチに固められた世界観を構築するか、ウィットに富んだ世界観を構築するかに分かれる。見たものも影響してて、藤本は明らかにタランティーノファン(というかそんなこと言ってた気がする)。

2020-09-09

まーたサヨク伝統芸能が始まったよ

伊勢谷友介容疑者がこのタイミング逮捕されたのは、数日後に実施される野党代表選から国民の目をそらすためらしい。

仮にそうだったとしたら、自民党総裁選にも誤爆しているよね。

2020-09-01

anond:20200901175519

ないんだな、それが・・・

(実際、萌え絵はもはや伝統芸能化して絵柄の変化は落ち着いて来ている様子だが?)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん