「距離感」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 距離感とは

2022-05-21

[] そのさんびゃくよん

バーニングマンーッス

 

今日対話共存のための世界文化多様性デーという奴です。

最終的に砂漠には何も残らなくなるお祭り名前を挙げましたが、そこに至るまでにいろんな文化が築かれるらしいです。即席の警察も生まれるんだとか。

しかもこれを一週間の日程で行うんですって。

不思議お祭りです。

多様性かいうのもなかなか難しいのが昨今の課題ですが、結局『過度な破壊を行うな』に終始すると思います

自分行為の全てが破壊に思えるうちは繊細な心持ちになってるんだからちょっとコミュニケーションから離れといた方がいいよね、とも言えます

めんどくさむずかしい話です。

 

ということで本日は【適切な距離感いか】でいきたいと思います

適切な距離感いか!適切な距離感ヨシ!

 

それでは今日も一日、ご安全に!

2022-05-20

映画下妻物語

・ネトフリでみた

・多分3,4回はみてる

 しかし何回見ても最高

・この監督作品のなかで一番好き…

小池栄子レディース姿があまりにも美し自然すぎる カリスマ溢れてるわ…

ロリータヤンキー距離感が少しづつ縮まってくのの描写があまりにも自然かつ良すぎる

シン・ウルトラマンセクハラ描写について

気合いを入れるために尻を叩く → 頬を叩くで置き換えると伝わりやすいのかと思った。

自分気合いを入れるために頬を叩くのは自由だが、他人の頬を引っ叩くのは傷害事件

猪木ビンタされてもOKなのは、される側がわかっている間柄だから

着任当日に初対面の同僚の尻を引っ叩くのは、他人との距離感バグってるようにしか見えない。

anond:20220520035905

>>女性の「キモい」というたった一言きっかけで、

職場学校害虫のような扱いを受けた経験というのは

女性に強い憎しみや恐怖を抱くのに十分なトラウマだ。


女性から殴る蹴る、パンツを下ろして笑われる、カツアゲされる、持ち物を盗まれる、勝手ノート等の私物を回し読みされる、みたいなことをされてたと書いてたなら「女性からいじめられてたんだ、可哀想だな。女嫌いになっても仕方ないよ」って納得できるんだけど…

キモいと言われて害虫扱いをされた」だと、女性に虐められてない可能性があるんだよな。

大人になってまで、職場で、見た目がキモい程度の理由で虐めの意思を持って女性男性からこぞって害虫扱いをされるとは考え難い。

普通の人ならそういうイジメをする側を嫌悪する。


キモい」というのは見た目や雰囲気問題ではなくて、ミソジニー距離感がない、性加害的、失礼、TPOを弁えない、みたいな意味だったのでは?

害虫扱いというか増田がまさに害虫のような振る舞いをしてしまったのではないか?という疑念が確かにあるんだよ(高確率で)。そういう人は無自覚からね。

もう少し詳しく自分の振る舞いを恥ずかしくても正直に書いてもらえないと、参考になる意見はもらえないかもしれない。

anond:20220520035905

小学校でも中学校でも高校でも大学でも就職してからもどんな職場でも女性からキモいと言われて

周りから避けられて嫌われたって事は、学校だけではなくどこの職場に行っても嫌われる人ってのは

女性に対して距離感が無かったりキモイ言動自覚無く取ってるから女性からキモいと嫌われるんだよ


この文章読んだだけでこいつが女性だけじゃなくて男からも嫌われる気持ち悪い奴だとよくわかるw

anond:20220520035905

どこに行っても女性から嫌われる、自分は何もしてないのに、と嘆く知り合いがいたんだけどさ

ナチュラルボーン失礼だし、嫌がってることをしつこく続けてくるし、かなり不愉快タイプの人だった

距離感おかしさを自覚できない特性持ちっぽかったから、ここはよくない、

こういうのは直した方がいいと何度も注意したんだけど、口では「そうですね、気をつけます」と言いつつ改善する気が全然見られなくて、私も諦めた

女性たちは我慢して社交的に振る舞ってくれていたのに、無神経な行動を改めないから嫌気がさして去って行ったんだと思う

「仲良くしてくれていた筈の同性の友人も離れていく」のはそういうことだよ

2022-05-18

anond:20220516154755

増田はもちろん悪いことをしたわけじゃないけど

個人的には公式の人が対処すべきことかなと思った

増田距離感の性急さとか増田暴言を吐いた人に恨まれいかなとかいろいろ心配になる

一呼吸置いて事前に周囲の人に相談できたらよかったか

言わなきゃよかった でも言わなきゃわからなかった

最近避けられてるのかなって距離感ではあったけど、こんなことで決定的にしてしまった

付き合い方の違いに相手温度差感じてるんだろうなというのも少なからずあったし、考えたら今まで何年も付き合いがあった方が不思議だわ

自分は変わらず好きだし尊敬する人だけど、そんな確認されたことで相手はもう無理だろうな

言わなきゃよかったばっか渦巻いてて気持ち悪い

2022-05-17

あつ森

豚の住民が追いかけてくるのが気持ちいから追い出したい。

最初面白いやつだと思ってたけど、なんか距離感近すぎて気持ち悪くなってきた。

馬みたいな住民とはうまくやってる。

2022-05-16

私は「距離感バグってる人」とは一線を引くようにしています。初対面なのに30分ぐらいで相手が地面にめり込み始め、天井から足が突き出てきてしまった時には当たり判定だけ残りバグ技に発展する可能性があるので注意しています他人自分との距離感は大切ですね。

2022-05-14

anond:20220514053622

びっくりはするけど悲しくはないよな。

悲しいやつって、芸能人とどういう距離感なんだろ

2022-05-13

anond:20220513064220

距離感おかしいんじゃない?

その言ってる人と行動が伴ってない人が近いというかそういう環境いるからそういう視点になるのかなというか

ふつうはさ、理想がゴールにあるとして

現在地から経路を割り出すのと

過程確認して方向を調整するのと

実際の効果を発生させるのと

その効果を発生させるのに技術的なもの

力的なもの

にわかれるやん?


漫画とかよくありがちだけど

理想 ➡ 目的:財宝とか力とか

経路 ➡ リーダー:他の実働的な要素のプラットフォーム

確認調整 ➡ 管理職:実務役が兼ねてる場合もあるけど出来る事担当がすべき事に対して役割を割り当てる

実際の効果 ➡ 目標目的達成までの道のりを埋めるための最短の成果

技術的なもの ➡ 割り当て:必要な成果のための能力必要分そろうために人数か才能をそろえる消費を調整

力的なもの ➡ 実務:とりあえず成果のために必要な才能や技術不要な要素

キャラクターとか分けられてて、途中経過を楽しむじゃん?



なんとか王に俺はなるっていって、次のページになれました、なれませんでした、って終わらないじゃん?

その目的に対するリーダーちょっといい加減でも、目指してる行動や実働の部分には評価すべき点があったりするわけで

目的の発信者が行動者で、さらに行動に結果が伴っていないってそれ「いいこと言ってる」の言葉目標をたてた時点ですら評価対象にならないんじゃない?

なんでそんな人の口先だけの「いいことらしき事」を評価ちゃうかなあ それは環境よろしくないのでは


やれること、目指すかどうかが理想論の視点

やるなら何かというのが経路の視点

やってるんだけど、こういう状況というのが経路の視点

やってることはこういうこと、というのが確認調整の管理視点

実際そのためにこういう結果がでてますよ、こういう効果がありますよっていうのが効果視点

そのために〇〇があるんだろ、○○を研究してるのはそのためだっていうのが技術的なもの

私らみんな税金納めてるんだから、っていうのが力的な視点なんじゃない?



ちょっと生活環境か交友関係かなにかそのあたりがやばい気がするのでもっとよい社会的な行動をしてる組織個人とつながった方がいいと思うよ

anond:20220512211144

ブラック企業に勤める

推しカプとか言ってらんなくなる 心が死んで感動することが少なくなる

欲しくても読んだりする時間がなくなる

私はこうやって、今はたまの休日商業を読む程度でBLと適度な距離感を保って生きているよ

2022-05-12

子どもに席は譲らない」という意見に驚いた話


①先日起きたバスでの話

次女は保育園待機児童のため、バスと徒歩で45分ほどかかる一時保育に週2日通っている。

保育園の登園時間は出勤時間かぶるため、朝のバスは大抵混雑していて、座席は空いていないことが多い。

そのため、保育園荷物(お昼寝用バスタオルなんかも入っていて結構大きい)を持って、子どもと立って30分弱バスに揺られることになる。

バスカーブの多い道を行くので、けっこう揺れます。2歳の次女では踏ん張れずに転倒することがあるので、保育園荷物は大型のリュックサックにつめ、両手で子どもを支えている。ぐずればバス内で抱っこすることもある。

リュックサック邪魔になるといけないので、スペースの広い優先席付近バスの真ん中の出入口付近)にいることが多いのだが、優先席含めバスで席を譲って頂けることはめったにない。

先日バスが急停車して、大人も転倒しかけたが、次女は前方に吹っ飛んた。次女は泣き出し、私は子どもに支えられなかったことを謝りながら抱っこした。

運転が荒い様子だったので、今日子どもだけでも座らせてもらえないかな、と優先席の方を見ると、会社員と思われるスーツ姿の男性が3人座っていた。示し合わせたように全員が目をいっせいにそらして、1人は目を閉じ、1人はスマホに目を落とし、もう1人は私の顔を見て舌打ちした。

まぁそんなもんか…と、こんな(´・ω・`)顔をしてしょんぼりしていると、同じく保育園に向かうとおぼしき5歳くらいの女の子が、「ママ、どうしてあの赤ちゃんのお席がないの?」と言ったのだ。

「ひえっ」と思いましたが、女の子のお母さんはもっと「ひえっ」と思われたことだろう。お母さんは小声で「大きな声出さないの」と女の子をなだめている。女の子にもお母さんにも巻き込み事故で本当に申し訳ない。

結局、後方の座席に座っていたお姉さんがわざわざ立って声をかけてくださり、そこに子どもを座らせてもらえることになった。ありがたやありがたや。

②「子どもに席を譲らない」という意見が多くて驚いた話

個人的には、未就学児がバス電車で立っていれば、特に求められていなくても座席は譲るようにしている。子どもはけっこう簡単に吹っ飛ぶ。もちろん親が支えるだろうが子どもが吹っ飛ぶような場面では大人も踏ん張れないことが多いので、ケガをしたら危ないと思うから

そういうものだと思っていたのだが、どうも一般的ではないようなのでネット意見を調べてみた。

子ども 席 譲る」というキーワード第一位で出てきたのがこの発言小町

https://komachi.yomiuri.co.jp/topics/id/504896/

子供に席を譲りますか? : 生活・身近な話題 : 発言小町 : 読売新聞

圧倒的に「譲らない」という意見が多くて驚きました。まじか!

がるちゃん

https://girlschannel.net/topics/2193774/

こっちはもう絶句

「譲らない」という意見理由がこんな感じ。

・「子どもは立つもの」という躾のために譲らない

子どもは半額料金だから正規料金の大人が座るべき

・立って身体を鍛えるべきだから譲らない

・遊びに行くなら元気な子だろうから譲らない

・親が申し訳なさそうにしてたり子どもちゃんとたしなめてたら譲ってあげてもいい

座席を譲られて当然というワガママな子になる

これ…これは…本気なの?バイアスがかかってるんじゃなくて、日本一般的概念がそういうものなの?

子どもは立つべきだから躾のためにも私は立ちません(`・ω・´)」ていう方、いや、親が自分の子どもに教えるのはまだわかるんだけど、普段なら関わろうとさえ思わないであろう見知らぬ他人の子どもに対して、なんで電車の中だけ突然「この子の躾のために私は立ちません」ていう距離感になるのかが理解できない。「躾ですからね」って書いた人は全員近所の子にも普段から注意しているのか。そんなわけあるまいに。

子どもは半額料金というけれど、別に子どもが料金を決めたわけじゃないし、正規料金の大人の方が偉いし優遇されるべきだっていうのもちょっと意味がわからない。料金によって待遇に変化をつけるかどうか決めるのは交通会社で、ただの乗客には何の権利もない。

立って身体を鍛えろっていうけど、未就学児が身体を鍛えるべき場所として電車バスが適切なの?

元気そうな子なら譲らない、遊びに行く様子なら譲らない、態度が悪いなら譲らない、ケガしてたら譲るけど、申し訳なさそうにしてたら譲るけど、って、何だろうその細かい条件分けは。席ゆずるときに皆相手自分チャートに乗せて、「遊びに行く感じではない、よしOK。なんだか疲れている、よしOK。親が子どもちゃんと立ちましょう、がんばってって言っている、よしOK、譲るか」とか考えてるのか。

座席を譲る」行為なんて、相手がどうのとか状況がどうのとかじゃなくて、「座席必要そうな人がいたら、可能な限り譲る」とか、そういうシンプルもんじゃないのか。

座席を譲りたくない」から一生懸命それらしい理由を並べ立てているだけに見えるのは、私だけなのかな。

座席を譲ったら、譲られるのが当然と思うわがままな子になる」という意見もあったけど。これ「抱っこすると抱き癖がつく」みたいな思考に近いものを感じた。大人が思いやりを示さないのに、優しい子が育つとも思えないんだけども。

自分の子ワガママを言っていたら、それをなだめる義務は親にある。でもまわりの大人は、「そうだそうだ、お前は立ってろ」じゃなくて、立ち上がって「君に席を譲るよ。だから君も、いつか座席必要な人に出会ったら、気持ちよく席を譲れる子になってね」って伝えてあげることのほうが、よっぽど子どもの躾には有効なんじゃないかなぁ。

座席譲るのカッコイイ」っていう文化になるといいな

長々書いたが、端的にいえば「立てる状況であれば、子どもに席を譲ってもらえるととてもありがたい」という話。子どもは吹っ飛んで本当に危ないので…。

状況や態度が気に食わないということもあるかもしれませんが、親子がどうあれ「吹っ飛びやすい」という事実は変わらない。また、態度の悪い親子は、その場で他人大人が「座席を譲らない」という躾に出たところで、改善される可能性は低い。

から、ごちゃごちゃと「席を譲る条件」を頭で並べ立てるんじゃなくて、「席が必要そうな人がいて、自分が立てそうなら譲る」っていう考え方の方が、私はシンプルで好き。

まぁ、私の場合は、「相手がどんな態度であろうと、座席をすみやかに優しく優雅に譲るワタシ、カッコイイ」みたいな、妙なナルシズムがあるのかもしれないけど。

昔、バリバリの不良のお兄ちゃん電車で杖をついたばーちゃんに、「おう、ばーさん!座れや!」って親指立ててたの超すてきって思ったし、短期留学してたニュージーランドで、頭がパイナッポーみたいな兄ちゃんバス子どもに「ベイビー、危ないからここ座りな」って座席譲ってたのも超クールって思ったし。

子どもに席を譲る必要なんてありませんよ、子どもは立っているべきです(キリッ)」なんて「べき論」より、「立てる状況ならすみやかに立ち上がり、『ここにどうぞ。ママとお出かけかな?楽しみね』って優雅に微笑みましょう。あなたモテ度がぐっと上がります」みたいな回答が、こういう掲示板に増えるような、そんな国になったらいいのにな。

2022-05-11

薬剤師の人との距離感がわからない

薬剤師さんにされる「今日はどんな症状で?」的な質問にどの程度の精度で答えるべきなのか未だに解らない。

医者さんに話すくらい正確に答えるべきなんだろうか。

たとえば風邪ひいて薬をもらうとして、何日前からどんな症状が出てどんな経過を経ての今なのか細かく説明した方がいいんだろうか。

それともざっと風邪です」とかその程度でいいんだろうか。

それじゃ流石に情報が少ないから「風邪で喉が痛くて……」とかそのくらいは言った方がいいんだろうか。

どの程度の情報を求めてるのかいつも解らない。

そもそも医者さんに聞くべきことと薬剤師さんに聞くべき事の違いがわからないので、

とりあえずお医者さんに全部聞いちゃうんだけど(薬剤師さんにお医者さんに聞いてって言われたら困るし)、

から別に薬の使い方含め薬剤師さんに聞く事が特に無い。

本当はそれは医者じゃなくて薬剤師に聞け的な事もあるんだろうか。あるんだろうな。

2022-05-10

anond:20220510145945

解放されてええ

時には距離を取ることも大事

実は廃課金してる人達はアレはアレであの人らなりにきっと距離を取れてるんや

ワテも月に一万ぐらい課金してるけど、それが一番ワテにとってのええ距離なんや

2022-05-07

母と距離感が近い息子は切腹モノの”恥”と刷り込むCM

退院した母と娘はハグするが、息子はハグしない。

それを望ましいもの、微笑ましいもののように描くCM


幸せを長く」篇 - 日本生命

https://youtu.be/9UWcDJjkY5A


息子だって母親ハグすりゃ良いじゃん。

こうやって「母親との距離感が近い、というのは切腹モノの”恥”という強烈な意識」を世の中に刷り込んでいく。

昔の話、ではなく今放映中のCMで。

anond:20220506200033

彼と彼の母親距離感


彼が25歳のとき、週末になるたびに青山実家(彼の家から30分)に帰ってこないかLINEが来ていた。

彼は毎週断りきれず、仕方なく隔週で実家に帰っていた。

彼が32歳のとき、彼の母の意向により、実家から徒歩10分の新築マンションに住むことになった。

節税対策のために彼に買い与えたそうだ。

彼の家が彼の実家に近くなってからは、週4回を目安に実家で夕飯をとるようになった。

彼は「そろそろ行っておかないと」となかば義務のように通っている。

彼の母はゴルフが好きだ。

彼の母は、彼に無断でゴルフスクールに彼を入会させた。

彼はゴルフが好きではない。彼は、自分が入会したわけではないスクールに、彼の母と週1で通っている。

ある日、彼の母はデパート外商をつけたくなった。友達から聞いて羨ましくなり、自分も呼べると考えたようだ。

ところが、デパートに断られた。

「うちの息子はこんなに立派なのよ!」とごねたところ、息子の名刺を持ってくればOKという話になったそうだ。

「だから名刺ちょうだい」と言われた彼は呆れていたが、彼の母に名刺を渡した。

彼は最近スニーカーを集めることに夢中だ。忙しい中で珍しく続いている趣味だ。

彼は、彼の母があまり良い顔をしないだろうと分かっていたから、ずっと隠していた。

ある日、バレた。22足が飾られた棚を見て、彼の母は大きな声で言った。

「こんなの底辺のやる趣味よ!!」

ちょうど先日、彼の母を担当している美容師スニーカー趣味と言っていたらしく、そのことを引き合いに出して罵った。

今すぐ処分しろと言われ、彼は大事ケアしていたスニーカーを少しずつ売りに出している。

たまには家族マクドナルドを食べようという話になった。

商品話題で盛り上がる彼と彼の父。それを遮って彼の母は強く言った。

「そういう新商品いっきらいなの私。レギュラーメニュー頼まないなんて信じられない!!邪道!!」

彼と彼の父は新商品を諦めた。

彼の両親は2人で旅行に行く事になった。

行き先は毎年行っている軽井沢の別荘で、2泊の通常の滞在だ。彼の母は彼の予定が空いているものとして命令した。

荷物とか色々あるから明日手伝って、そのあと見送って」

ちなみに、車で送るわけではない。そして、彼の両親の足腰は健康だ。

彼は「明日彼女と朝から会うんだ」が彼の母に言えない。

2022-05-06

anond:20220506200033

息子ちゃんはあたしの彼氏!ってやるだけならただきっっしょいだけで済むんだけど

そういうババアは間違いなくお嫁さんをいびるし、何なら実の娘でもおかまいなしにいびる

一方でママに甘やかされてる男は思考能力を奪われぽかんと口を開けながらぼんやりと霞がかった世界で漫然と生きていく

我慢限界を迎えた嫁や姉や妹がブチ切れても、自分が甘やかされていることも彼女たちがいびられていることも自分母親が鬼ババアなことにも気づけないので

なぜ彼女たちが怒っているか理解できずわけもわからないまま離縁されてママと余生を過ごすことになる


増田のお母さんはちゃん増田気持ちを察して尊重できる人だからどっちみちいずれは適切な距離感を得ていたんじゃないか

母親があえて自ら息子の手を放すってなかなかできることじゃない、立派な人だと思う

子どもを自立させる、子どもちゃんと育てるっていうのはそういうことだよ

母親と息子の距離感について

10歳くらいからだろうか。

母親との距離感が近い、というのは切腹モノの”恥”という強烈な意識を私は抱くようになった。

その意識思春期の到来によって引き起こされる内面的変化の表れで抱いたものではなく、別のきっかけによって植え付けられたものだった。

当時の担任教師帰りの会ときに突然

「〇〇君はなんとお母さんのことを『ママ』と呼んでま~す!!wwwwwwwwwwwwwwwww」

クラスメート秘密を大声で暴露したのだ。

その瞬間、教室中が爆笑の坩堝と化したことをよく覚えている。

私は担任教師にひたすらドン引きしていたので笑えなかった。

信じられない人もいるだろうが、少なくとも90年代まではこのレベルキチガイ教師はザラにいた。

また、当時は『ママ』呼びする男は問答無用気持ち悪い奴という認識が共有されていて(今どきの若い子で公然ママ呼びしている人は普通にいると大人になってから知って仰天した)、それこそロリコン匹敵するくらいの扱いを受けていた。

から暴露されたクラスメート卒業までかなりかわいそうな扱いを受けていた。

ちなみに私はこのショッキング出来事が起きた日、家に帰ってすぐ母親に対して

「お母さん!もう今日からちゃん”付けで呼ぶのやめてね!」

宣言した。

母親は「そうか、もう”ちゃん付け”は嫌だか!」と爆笑していたが、なんと本当にその日から私のことをを”ちゃん付け”で呼ぶことをきっぱりとやめた。

加えて、私はこの時期から約十年にも及ぶ長い間、母親との雑談を一切しなくなった。

担任の愚行一発で、私は母親との距離もっと遠くしないといけない強烈な危機感を抱いてしまったのだ。

それまでは小学生の子供らしく母親とそれなりに会話をするほうだったと思う。

夜一緒にテレビを見ながら、かつて竹中直人お笑いタレントで「笑いながら怒る男」の芸で一世を風靡したことや、

志村けんドリフ初期メンバーでなかったことなどを母親から教わった記憶がある。


それから時は流れ、大学生になっていた私は運転免許合宿のために地方で3週間ほど滞在した。

合宿中のある日、同日入校した男連中と休憩室でテレビ情報番組を見ていた時、

画面に映る女性タレントを見て私が「この子可愛いなあ。こういう彼女いたらなあ」と口にすると、

男の一人が「俺、家じゃそんなこと口が裂けても絶対言えないわ……」と唸った。

どういうことかとその場の皆が不思議がっていると彼は

母親の前でアイドルとか女子アナのこと可愛いなんて言うともう……『そんなにこの子がいいなら一緒になって家出て行けばいいじゃない!!』って大泣きして怒り狂うんだよね……」

となかなか衝撃的なカミングアウトをした。

周りが騒然としながら、そうなったときお前どうしてんの?キレ返すの?と尋ねると

「いや、もうずーっと『ごめんごめん、俺が悪かったから泣かないで』って泣き止むまで言って落ち着かせてる……」。

お前それもう彼氏やんけ、と皆から引き気味にかわれていたが、私はというと「あーここまで母親との距離が近い奴もいるんだなあ」と妙に安心していた。

合宿が終わって実家に帰ると、私は母親と再び雑談をするようになった(10年以上のブランクがあったので何を話していいのかわからない状態半年くらいはぎくしゃくしていたが)。

それからオッサンになった今に至るまで、他人とその母親との関係性がうかがえるエピソードを聞かされる機会が結構あったが、距離感が近い母子結構いるもんなんだなあと思う場面は多かった。

配偶者実家の近くに家を買うつもりである母親に伝えると「あなたを取られちゃうみたいで凄く嫌なの」と不快感をあらわにされ最後最後まで反対されたとか、

部活引退試合を終えチームメイト父兄が集合している場で「〇〇ちゃん、お母さんを抱きしめて~!!w」と強烈なハグをされて死ぬほど恥ずかしかったとか、

家では『お母さん』呼びをすると完全に無視を決め込まれ食事抜きにされるからついにママ呼びを脱却する機会を逃したまま大人になってしまったとか。

まあなんにせよ親子が仲良くて悪いことはないし、やっぱ添田先生のやったことって刑法レベルに罪深いなと思った。

anond:20220505184057

>初対面である。初対面で彼氏いるかといったプライベートなことを聞くだろうか。

なお相手40代男性社員であり、年齢的に距離感が近いということもない。

また、成人している社会人が「女の子」と呼ばれることにも違和感があった。

 

 

この点は新人男性看護師介護士の話でも目にする。

2022-05-05

新卒女性社員だった当時の自分に言いたい 配属初日転職しろ

増田経験を語ったとりとめのない長文になってしまったため、

初めに言いたいことだけ記載します。

セクハラセクハラとされない会社存在する

新卒・若手女性社員へ 辛いと思ったらすぐに転職してください

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10年前の話になる。

4年制大学卒業都内企業総合職として入社した。

200人の同期と3か月間の集合研修を終えた私は、

期待と緊張で胸いっぱいで現場に配属された。

配属先には20代の若手社員もいなければ、女性社員もいないと聞いていた。

年上の男性社員と上手くやっていけるだろうか。

早く先輩方の役に立てるようになるだろうか。

不安はあれどとにかく笑顔で明るくを心がけ、配属初日挨拶回りを行った。

増田です。よろしくお願いいたします。」

その時に、背筋がぞわぞわとする嫌な違和感を感じた。

増田さん、よろしくね。

 女の子が来るなんて嬉しいよ。増田さん彼氏いるの?」

初対面である。初対面で彼氏いるかといったプライベートなことを聞くだろうか。

なお相手40代男性社員であり、年齢的に距離感が近いということもない。

また、成人している社会人が「女の子」と呼ばれることにも違和感があった。

しかし、この違和感はその後挨拶した社員(30半ば~60代男性)ほぼ全員に対して感じることになった。

初日だけで「女の子」という言葉を30回は聞いたように思う。

次の日からは「女の子」として業務を教えられることになった。

「"女の子"に電話を取ってもらった方が嬉しいから、電話番お願いね。」

「"女の子"だけど大変じゃない?」

「"女の子"なのに大丈夫?」

「"女の子"がこの部署に来たことないから緊張しちゃうよ」

私の名前は「女の子」ではなく増田である。と何度思っただろうか。

また、やたらと「女の子から○○?」と聞かれるが質問意図理解できなかった。

ほとんどの会話が「女の子」で始められた。

いわゆる女の子らしい、おしとやかだとか愛嬌があるような振る舞いなど

これまでの人生したことがなかった。

また、異性にちやほやされたこともなかった。

そんな私が、新入社員新人や一人の人間ではなく「女の子」として見られ、

女の子」としての役割や振る舞いと求められているように感じた。

正直、辛かった。

その後3年間、私は「女の子」として職場男性奉仕することになる。

お茶くみ、部署男性社員が買ったお土産お菓子の配布、

1日あたり30~50件ほどの電話の取次ぎ、

世間話相手(妻の愚痴や「女の子には分からないだろうけど」「女は楽でいいよな」といった男尊女卑の話が多い)、

出張の準備の手伝い、コピー取り、その他さまざまな雑用

また、「女の子」としての振る舞いもよく指導された。

先輩社員業務の仕方を伺うと、

「え~女の子なんだからもっと可愛く言ってよ~」

と返され何も教えてもらえないため、聞き方に気を付けなければならない。

部署の30代半ばの女性社員が幣部の男性社員に話しかけるとき

座っている相手の横に跪き、猫なで声で、相手を持ち上げてから要件を話していた。

「○○さ~ん!この前は本当に助かりましたぁ。さすが○○さん!

 ところでお願いがあってぇ。この件なんですけど・・・

 ○○さんお願いしますぅ!」

私もそのようにしなければならないのだろうか。

猫なで声はできなかったが、

床に跪くところと相手を持ち上げるところを真似して

質問するようにしたら会話してもらえるようになった。

定期的に上司に個室に呼び出され指導もされた。

「足を出せ。スカートを履け。」

「男なんてころがせばいいんだ。スカートを履け。」

指導は何年も続いた。

会社飲み会では役職者の隣に座らされ、

役職者のお酌をずっとしていた。

飲み会の帰りには、入り口に立たされ役職者の60代の男性握手させられた。

女の子」「女子」と毎日何十回も言われ、

日中業務時間中に髪や太ももなどを触られ、

辛い思いをしているとよく言われた。

「可愛がってもらってるんだよ」

「可愛がってもらっているうちが華だよ」

女の子なんだから

女の子は楽でいいよね」

そのような環境に何年もいるうちに自分認知が歪んでいった。

女のくせに働かせてもらえているだけ有難いんだ。

女だから体を触ってもらったり男性関係を聞かれたり可愛く媚びることを求められるのは

可愛がられているからなんだ。

精神的苦痛は女だから仕方ないだ。

若くて仕事の出来ない自分が悪いんだ。

当時、「女でも頑張って働かなくちゃ」という趣旨メッセージSNS投稿すると、

「何と闘っているの?w」とコメントがついたことがあった。

今になればそう思うが、当時は「女の子」の洗脳が強かった。

入社して数年後に年下の男性の中途社員入社したが、

電話の取次ぎやお茶くみなどすべての雑用係は私のままだった。

女の子」がやったほうがみんなが喜ぶからということだった。

年下の男性が仕事をし業務スキルを身に付けている時に、

私は電話の取次ぎやお茶くみをしていた。

そのような職場に勤めて数年、転職することになった。

ある日30代半ばの男性が30代前半の女性に対して、

「あのババアが!」とオフィスで本人にも聞こえる声量で怒鳴ったことがあったり、

30代半ばの男性20代半ばの派遣女性に対して

「しゃべり方がむかつくんだよ!」と怒鳴り泣かせており、

周囲の人間は全員見てみぬふりをしていたことがあった。

この会社は30代以上の女性が働けるところではないし、

職場男性人間性も疑うところがあると思った。

また、何より私は一人の人間として仕事がしたかった。

希望業務があった。

運よくいい会社採用が決まった。

転職先は女性差別のようなものはない有り難い会社だった。

入社初日にまず会社エレベーターに乗った時に驚いたことは今も覚えている。

転職先では、男性エレベーター入り口付近に立ち開閉ボタンを押していたのだ。

今までは、女性がへこへこしながらボタンの前に急いで行き(先に男性がいたらすみませんと言って交代する)、

男性に降りる階数を聞き、開閉ボタンを押していた。

私は本当に驚いた。

男性ってエレベーターボタン押せるんだ・・・

その後も転職先の会社では驚きの連続だった。

猫なで声で話す女性がいない。

髪や太もも身体を触られない。

媚びなくても業務を教えてもらえる。会話してもらえる。(※当たり前だが社会人としての気遣い必要だ)

女性男性と同じように仕事をしている。

30代40代女性社員仕事をしている。

女性プライベートを聞いたり、昨晩行った風俗についてオフィスで話す男性がいない。

女性を怒鳴る男性がいない。

お茶くみ係がない。

お土産は買った人が自分で配る。

電話番は新人が行う。(たとえ新人男性であっても!)

雑用新人が行う。(翌年かその翌年に新しい新人に交代される)(女性固定ではない)

飲み会若い女性がお酌係やオーダーの取りまとめや皿の片づけをしておらず、

男性社員と同様に歓談している。

女の子」と話しかけられず、「増田さん」と言ってもらえる。一人の社員として扱ってもらえる。

転職して数年がたつが、素晴らしい会社とご縁があり本当に感謝している。

仕事は大変になった。覚えることはなくならないし、責任が増えていく。

しかしそのような社会人としての当たり前の苦労を望み、

スキルアップをしたかったので本望である

女の子」の指導をされたこと、職場男性奉仕していたことは、

ただ搾取されたにすぎなかった。

仕事に不必要な学びだった。

もっと早く転職すればよかったと後悔している。

とりとめのない長文になってしまい、申し訳ありません。

このような経験と後悔から、私が言いたいのは、

環境が辛いと感じたら即転職すべし」 です。

職場環境職場人間性は変わりません。

上記会社現在東京都内にあり、怒鳴った男性含め現役です。

まり新卒女性社員被害にあう可能性もあります

自分の身を守るために、貴重な時間を浪費しないために、

辛いと感じたらすぐに環境を変えた方がいいと若い女社会人に訴えたいと思い、筆を執りました。

若く可能性と希望にあふれた女性普通に仕事ができることを祈っています

稚拙な長文を最後までお読みいただきありがとうございました。

いま気づいたけどオレは友達の「オレ通信」を見るの好きだわ

友達の近況を楽しく読んでたから気づいてなかったけど、オレは友達の「オレ通信」好きだぞ。

オレ通信」自体は悪くないじゃん。悪者扱いするのはやめてくれ。

距離感を間違えて微妙関係相手に送るのがまずいだけだろ。

少なくとも Facebook とか Twitter で「オレ通信」やるのは問題なし!!

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん