「距離感」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 距離感とは

2017-09-25

[] #37-4「同じアホなら」

俺たちはダンス会場に赴いた。

盆踊りではなくダンスなのは、「時代錯誤だ」という一部の若者意見主催者バカ正直に受け取ったかららしい。

そんな調子で突発的に作られたイベントものからルールが所々ユルい。

参加条件は特になく、ダンステーマ自由

優勝を決めるらしいが、評価基準が「一番盛り上がった」でとにかく曖昧

「一番盛り上がったのが優勝って、その場のノリで決まっちゃうじゃないですか」

賞金は魅力的だが、勝算のないもの時間を割いてもただの徒労だ。

「逆に考えるんや。だからこそ、ワイらみたいな一般ピーポーにも付け入るスキがある」

だが、どうやらカン先輩には秘策があるようだった。


様々な参加者が思い思いのダンスをするが、お世辞にもレベルは高いとはいえない。

老獪なダンス

子供愛嬌以外に褒めるところのないダンス

流行の曲と振り付けによる既視感バリバリなのにクオリティは劣るダンス

夫婦タンゴという、踊っている当人以外誰も得しない、企画趣旨を全く理解していないダンス

……ていうか、俺の両親じゃないか

勘弁してくれ。


「それでは次の参加者カンさんと、マスダさん。先輩後輩による、アニメーションダンスです。それでは、どうぞ」

テクノポップな曲が流れると、その音に合わせてスローモーションな動きをしたり、体の部位をそれぞれバラバラに動かしたりと奇妙な動きをして見せる。

今までと毛色の違うダンスに、観客も目が釘付けになっている。

もちろん、こんなダンスを思いつきで踊れるわけがない。

それなりの練習必要とされる高度な代物だ。

じゃあなぜ踊れるかというと、実は俺たちが学校行事披露した演目の使い回しなのだ。

まだ体が覚えているので振り付けバッチリだし、ほとんどの観客にとっては新鮮にうつる、というわけ。

周りが大した練習もせず何となく参加している中、入念に作られたプログラムで踊るのだ。

一線を画すダンスに観客たちの盛り上がりは最高潮

勝負は目に見えていた。

……酷い茶番だ。

俺はこんなところでいったい何をやっているのだろう。

……ふと、そんな思いがよぎって、集中力が削がれたのがマズかった。

「おい、マスダ、寄りすぎや!」

距離感を測り損ね、カン先輩の突き出した足が目の前に迫る。

とっさに身をよじって何とか避けるも、そのせいでバランスを崩して俺は盛大に転倒してしまった。

自分の額から嫌な汗がたれるのを感じる。

慌ててアドリブで誤魔化すが、曲から外れた動きであることは明らかであり、失敗を取り返せるものではない。

観客の反応はそれでもよかったが、やや尻すぼみな結果であることは否めなかった。

「すいません」

「まあ、ぶっつけ本番やったし。しゃーない。それに、この参加者たちのレベルからして、多少の失敗を加味してもウチらの優勝が濃厚や」

気を使ってそう言ってくれているのもあると思うが、実際優勝できる可能性はそれでも高いのは確かだ。

だが俺たちが優勝だと確信するための、決定的な“何か”が足りないという違和感もあった。

そして、それが何であるかを弟たちのダンスで知ることになる。

(#37-5へ続く)

2017-09-23

彼女を作る、その前段階すらほど遠い

ハラという単語が少しバズったように、唐突な愛の告白戦略的に見て不利である

自身好意を持たない異性を落とせるぐらいに戦闘力が高いなら話は別だが、一般男性にとっては絶望的な戦いと言えるだろう。

よって男女の仲というものは、恋愛関係となる前から食事デートを重ね、最終的に交際へと至るのが常道である

仲睦まじいカップルでも、腹の探り合いをしながら食事デートといった面接を潜り抜け、勝利確信した状態告白に至ったのである

さて、では非モテはどうして生じるのか。

彼らの恋愛観は残念ながら中高生レベルで止まっている。

中高生は、基本的に同じ授業を受け、テレビゲームといった文化を共有しており、お互いの顔も名前性格すらもよく知っている。

告白に至るまでのステップクリアした者が一同に会している空間である

また、恋愛関係になった後に出来る事も限られているし、結婚までは考えていないので気軽に彼氏彼女関係になれるのである

この恋愛観のまま魑魅魍魎跋扈する恋愛市場に参戦したらどうなるか。

話が続かない、距離感が掴めなくて突飛な行動に出るといった、非モテ典型的な行動へと繋がるのである

以上、自己紹介でした。

2017-09-19

学生20代前半の女子不用意に告られるのはあるあるだし、複数回同じ目にあっても距離感学習する気もあまりなさそうなので

あの増田は、メンヘラ予備軍かサークラ娘かのどちらかじゃないかね。

2017-09-18

俺はもこっちになりたいのだということ

今までもこっちが好きだとかうんこがどうだとか言ってきたが、俺はもこっちになりたいんだ。

その気持ちにようやく気がついた。

まだ遅くない。

俺以外にもこっちになりたいやつはいるか?

考えてみてほしい。

あのキモさとピュアさが同時にくる感じ。

あの私生活が乱れた女性特有淫靡さとほとんど少年的な色気が無理なく同居している感じ。

あの自意識過剰さと自己完結が両立している感じ。

あの欲求不満と満足が喧嘩していない感じ。

あのプレイヤーでありながらキャラクター(この語彙もしかして古い!?)として屹立している感じ。

もこっちになりたいと思わないか?俺は思う。

もはやもこっちが好きだとかうんこだとかそういう次元の話ではない。

俺ともこっちの距離感がわからなくなってきている。

俺がもこっちになりさえすれば、もはやもこっちになりたいと思うことはない。

もこっちになってしまえばもうもこっちになりたいと思って苦悶する必要もなくなる。

いち同担拒否ジャニオタのはなし

私は同担拒否ジャニオタです。

いや、

自担絶対結婚するの!他の女はファンでも認めない!!とかい意味同担拒否じゃないです。

さすがにこち20代半ばの女なのでね、ジャニオタやってるけど夢と現実の違いは分かっております最近婚活も始めましたし。

そんな私事はさておき。

さて、いきなりですが

たとえ話をします。

「あそこの親御さん、すごく息子さんを大事にしてるの」

って聞いたら、

あいい親なんだろうなーって思うじゃないですか。もしくは息子さんがすげえいい子なんだろーなーみたいな。

でも、

「あそこの息子さん、すごく息子さんを大事にしてるの。モンスターペアレントなの」

って言われたら?

モンスターペアレントって、自分の子を可愛がるあまり自分の子特別だと思い込んだり、劇の主役にしろとか順位をつけるなとか、周りをかえりみず他の子供や先生迷惑をかけたりする、私はそんな感じだと思ってるんですけど。

できれば近づきたくないし、全然イメージ良くねぇなって。

私の同担、それなんだと思う。

当人的には、

ほんと自担が大好きだし、自担がいる世界幸せにしてあげたいし、大変な目に遭ったらヨシヨシしてあげたい。

そんな感じかもしれないんだけど、

あの友達は私の子に意地悪な態度をとるから離れろ!あの子を大切にしてくれる人だけお友達に選びなさい!むしろ私が選ぶ!

批判する奴許さない!文句言ってやる!

の子が嫌い?考え方を正せ!あの子はすごく苦労をしてきたいい子なんだ!わかればきっと好きになるから、お前は間違っている!

ここまで言っちゃう人が、稀にいる。

一応言うけどすげぇ稀ですよ。

でも、自分のことじゃねーやって思ってる人もいるかもしんないけど、自覚ないだけパターンもありますからね。

もちろん自戒も込めて。

まぁ、そう思うこと自体全然いいんですよ、その人の考えなんで。

ただ、私がその家のお父さんだったとします。もちろん息子が好きです。お金を息子のために稼いで、使って、息子を眺めてるだけで幸せです。もちろん幸せになってほしい。けど他人と比べる必要ないしどう言われようが私が好きならそれでいい。

そんなお父さんから一言

え?俺もモンスターペアレントって言われんの??マジで???

同担ってだけでそのすげー稀な奴のお仲間扱いされるのマジ困るんですよね。

なにせ、前述のようにモンスターペアレントは周りや先生に突っかかっていく。

うちの子どうしてダメなの?ねぇ?こんなに可愛いのに?って叫び出す。

めっっっちゃ目立つ。

それがあたかファン代表のように見えちゃうんだよね。

たとえお父さんが何もしてなくても、きっとそういう家庭なんだな、近づくのやーめよ、って思っちゃう

当然、家庭はおろか親戚や一族にも悪いイメージがつくわけです。やばい一家だな、関わりたくねぇなって。

それってほんとに自担のためなの?

たとえ相手認識が間違っていたとしても、

突っかかって行った先に、輝かしい自担未来は、あるの?

たとえ自担のことを間違って認識してる人がいても、悪く言う人がいても、私は正す必要はないと思ってる。

自分が愛してればそれでいいし、それこそ私が愛した素晴らしい自担から世間や周りの印象が悪かろうがそうでなかろうが、きっといい方向に行くって思ってるから

自身の良い行動が、世間の目を変えてくれるはずだから

から、できれば部屋の中で静かに一人でヨシヨシしましょ。文句は言ってもいいけど賛同してもらえる仲間とだけ鍵のかかった部屋ホームパーティでもして。

隣の家に行ってうちの子は最高だけどお前の子人間的にここが不足しているかダメだとか言わないで。

隣の家に行かずとも堂々と家の前にそんな内容の貼り紙をしないで。

よくツイッター独り言というけれど、

オタク社会に身をおいてる時点でもう独り言じゃなくなってますからね。よくニュースでも〇〇のファンが〜って言われるじゃないですか。世間や周りから属性:オタクという目で見られてることを忘れないで。

あなたのせいで、自担の印象が最悪になりえますからね。

あと、ここで最重要事項をひとつ

自担、おめぇの子供じゃねぇから!!

百歩譲って、自分の血を分けた子供なら超絶可愛いのもわかるんだけどさ。

あなた自担に何もしてねぇから!!

金払ってるだけで赤の他人から!!

それレベル的にはコンビニ店員と同じだから!!

ちょっとコンサートで手を振ってもらっただけだから!!!

すごく素敵であなたのツボにハマるパフォーマンスをしてるだけだから!!!

ただ美しく存在してるだけだから!!!

あなたに対して老後の面倒も見ないし今後何も親孝行とかしてくれないからーーー!!!!!

そう考えるとペアレントじゃないしただのモンスターだよね。距離感

私はそんなモンスターの仲間になりたくないのです。

気楽に応援したいだけなのに、

え?お前〇〇担なの?

って言われたくないし、私も〇〇担だよって胸張って名乗るのめっちゃ抵抗ある。

そんな感じで、最近疲れちゃいました。

自担さえ見れればいいのによ〜〜なんでこんなファン同士の争い見てるんだろ〜〜って。

見なきゃいいだけってのは承知ですけど。

やっぱコンサートで隣に入るのはモンスターじゃなくて人間であってほしいじゃないですか?怖いし。

この文も単なる自己満です。

読んでる人も私と別の人間だし、これを読んで当該の人々の考えが変わるなんて思っちゃいません。読んでももらえないかもしれないし。

ただ、きっと同じように思ってる人がたくさんいるかな、……と思って。

書いたらちょっとだけ、すっきりしました。

ここまで書いてきて、

一つだけ揺るぎなく言えるのは、

今日自担かわいいってことですかね!

anond:20170918101627

干渉されたくないわけではなく今まで保ってきた適切な距離感を保ち続けてほしいんですよね

一人暮らししろと言われればいつだって出来る準備と蓄えはありますけど……

2017-09-13

anond:20170913071702

もうしゃあねえよ。

女なんてそんなもん。

こっちが女を思いやってると思ってても、あいつらからすれば思いやってるんじゃなくて「なんか距離感がある」だし。もっと言えば「私を見てくれない」だ。

いや、君の親が毒親だったのもあるのかもしれんな。それを察して離れたんだろう。仕方ない、君についていけなかったんだよ彼女は。

弱いものなんです、君もそうだけど。彼女場合は弱いか姑息卑怯な真似をした。それがバレなかった。円満で離れて円満婚約できた。これは彼女からすればの話。

からすれば、自分で書いてる通りひどい一年だったんだろうな。毒親っていうどうしようもないもの押し付けられて、彼女と別れて、今更彼女がそういう裏切りをしていたことに気付いたその恥ずかしさとか怒りとか。ひでえよな。

でも男女の関係ってそんなもんじゃねえのかな。もっと言えば夫婦になったらもっとひでえんじゃねえのかな。君の親が毒親化してしまったように、君もいずれは似たような環境を作ってしまうんじゃねえのかな。

から、良かったんじゃねえか?

少なくとも、そういう原因になりそうな女から離れられた。信頼出来ないパートナーというのは居なくなった訳だ。

これから先、彼女を作るのに二の足三の足踏んじまうだろう。以前より不器用アプローチ女性と接するだろう。でも、それは学んだことだからな。

毒親になってしまった親はどうだろう。なんでこうなってしまったんだろう。多分親に子供みたいな部分があるか、自分大人になっても割り切れない部分があるんだろう。

から、今後パートナーにそういう部分で負担をかけちまうんだろう。

縁を切るか、改善していくかはアンタ次第だな。

から、昔の女なんて忘れろとは言わないけれど、そこから学んでもっとマシな恋を見つけろ。

そしたら「いや元カノは女じゃなかった。今カノでやっと恋というものを知れた。」とか言い出すようになるからさ。

2017-09-11

ブスだけどロリータ服着てきた

そのままである。

用事があって東京に行ったので、ついでに前々から興味のあった原宿ロリータ体験サロンに行ってきた。

一万円前後ロリータ服が着れて、プロメイクをしてくれて、スタジオ写真まで撮ってもらえる。ロリータ気になるけどどうしよっかな〜〜!的な人にうってつけのお店。素晴らしい。

正直お店は最高だった。お洋服可愛いし、メイクさんは距離感がちょうどいいし、カメラマンさんもうまいことこちらをノせてくれる。

だけどそんなお店に対して、私は最悪だった。何がって言うと顔だ。とにかく顔が悪い。

そういうお店に行って、ロリータ服を着て、プロにお化粧してもらえば私もそれなりの女の子になれるんじゃないかと思ったんだけど、ダメものダメだった。

面長で黒目が小さい、ロリータとはかけ離れた顔立ちだ。ひどい。カラコンなどの対策もしなかった。馬鹿野郎

ザ・ロリータブス。鏡に写ったのは化粧だけ厚くなってしまったクソブス腐女子ロリータ服の哀れな腐女子。綺麗なお洋服を着てプロメイクしてもらえば誰もが青木美沙子深田恭子になれるわけではなかった。現実非情なり。

結局ブスはどんなに手を尽くしてもらってもクソブスには変わりない。カメラマンさんもメイクさんも可愛い可愛いと持て囃してくれたけど、卑屈とかそんなんじゃなく、純粋に鏡の中の自分がクソブスだったから惨めな気持ちになった。

こういう時雰囲気衣装に酔えて、自分可愛い!と思える人は本当に羨ましい。私もそうなりたい。その方が絶対人生楽しい精神的にも全然良い。ブスであることを自覚しまくってしまった私は毎日窮屈すぎてゲボを吐きそうだ。一応いつも化粧もしっかりしてるし、そこそこ服にも気を使っているんだけど、ふとした時にいや私頑張ってもブスじゃん…となるから、なんかもう本当にどうしようもなくなる。でも頑張らなければ余計ブスになるから手は抜けない。なんかもうわかんないわ。

まあでもお店は本当に素敵だし、可愛い洋服可愛い人が着たら本当に、絶対可愛いのでみんな行って欲しい。ただ絶望する可能性もそれなりにあるから、よろしくお願いしますといったところである

2017-09-02

真木よう子さんのコミケ参戦問題を整理してみた。

現時点で、本人が参加を辞退している以上、もう掘り起こさなくても良いんじゃないかとも思うけど、今回の件で色々と考えさせられたので、自分の中のもやもやを整理するためにこの日記を書いています

なので、自分と違う価値観の方には全然落ちてこない内容かもしれない。そして私は、コミケ同人誌即売会というイベントサークル参加した経験はないが、一般参加は何度もした事があり、友人に同人サークル活動をしている人もいて売り子で協力した事があります。このため、出来る限り中立的目線を持ちたいですが、所謂コミケ参加者側の"オタク"の価値観に寄った意見になる事をご容赦ください。

ただ、自分にも真剣応援している推し俳優がいるので、今回の一連の騒動はなんだか他人事とは思えなかったので。

まず、問題は一つではなく複数あり、複数問題が複合的に重なった結果、今回の騒動が起きてしまったんだと思う。混ぜて話すと分かりにくくなるので、1個ずつ取り上げてみることにする。

また、「真木よう子コミケ参戦を促した黒幕別にいるか彼女には何も落ち度はない」という意見もあるかもしれませんが、ここでは論点が少しずれるので詳細には言及しないこととします。

まず問題なかった点というか、これは是非とも賛同したいなと思えた点から

問題なかった点】
写真集作成するということ

オタク普段から表現の自由を訴えている癖に、彼女表現する機会や表現する自由を奪った」という記事意見を多数見かけたが、コミケ参戦反対派のオタク(以降、便宜上オタク」と略す)の中で「写真集作成する」という行為自体否定している人はほぼいなかったと思う。写真集作成し、彼女写真エッセイ等で自分自身表現すること自体はとても素敵で素晴らしいことだ。今回は残念ながらプロジェクト頓挫してしまったが、今後また別の機会があれば是非とも再挑戦してほしい。

ただしその時は、その作品を発表・発売するのに一番適切な環境手法について熟慮して頂くことを心から願いたい。

問題があった点】
◆「クラウドファンディングによって多額の資金を募った作品」をコミケの「アマチュアサークル」として頒布しようとした事

これは既に多くの記事でも言われている通り「クラウドファンディング自体資金集めの手段としては画期的であるし、彼女応援するファン支援できる、という事は全く悪いことではないと思う。ただ、「クラウドファンディング」というビジネスモデルに頼って「多額の出資金」で作成された「プロライクな作品」を「コミケアマチュアサークルとして頒布する」となると、やはり違和感が拭えない。

正式ルール化されていなくても、アマチュアサークル作品を作り頒布する人のほとんどは、例外を除き自費制作が主流。これは、出す作品同人誌でも写真集でも雑貨でもCD映像作品でも一緒だと思う。当然、自費制作なので多額の資金を準備するのは大変だし、制作数にも限りがある。そういう制約の中で最大限の努力をして、自分作品を出す。コミケというのはこういうDIY精神ベース根付いているし、そういう人達の活力で出来ている。

クラウドファンディング」の「制作したいものがあっても資金がないので、パトロンを募って出資してもらおう」という精神は今の時代の風潮に合う素晴らしいものかもしれないが、「コミケ」の中の主流である自分達の制作頒布するもの基本的自分達の資金力・能力範囲内で準備する」という精神とはやっぱり相容れない部分が大きい気がする。

多くのオタク拒否反応を示したのはこの部分のはずなので、同じことを別の人がやってもやっぱり叩かれていたと思うが、真木さんほどの有名人がやろうとしてしまったことが大炎上に繋がったのだろう。

コミケ企業ブースであれば、出展料金はアマチュア向けブースよりもかなり高くつくものの、そもそもが商用のスペースなので、企業ブース出展する企業コラボレーションして参加するという話であれば、もしかしたら成功していたかもしれない。(企業ブースには声優等の有名人が登場することもある)

真木よう子さん自身目的を達成するにはコミケアマチュアサークル向けスペースが不適切すぎた点

何故コミケに参加したいのかという質問に対し、真木さんは「ファンの方と交流したい」という回答をされているのを拝見した。コミケは、確かに作品頒布者とそのファン交流できる場でもある。ただそれは、あくま作品頒布する際に生まれる「副産物」であって、そもそもファンとの交流に適した場所ではまったくもって無い。

コミケは、毎年ニュースになるほどの人混みになる。アマチュア向けサークルブース基本的に長机を半分で1サークルが使い、サークル側の1ブース内に入れる人数は2人程。大手サークルでも2スペースで長机一つ分。一般参加者が歩き回れる通路もとても広いとは言えず、移動したくても身動きが取れなくなってその場で立往生するなんてことは当たり前に発生する。人混みではない場所でもブースの周りにずっと人だかりが出来ていたら、近隣のサークル迷惑がかかる。そもそも、入場するまでの待機列から目的場所に辿り着くまでに3~4時間以上経っている…なんてことも当たり前に起き得る。夏コミなら炎天下灼熱地獄の中で長時間外で並ぶことになるし、冬コミなら早朝の凍え死にそうな寒さの中で長時間並ぶことになる。

そんな場所で、所謂有名人である彼女が参加することで起きるであろうリスクを考えるのは簡単だろう。コミケ参加者彼女ファンを問わず真木よう子というネームバリューがあれば大量の人達がそのブースに押し掛ける。コミケ参加に不慣れな彼女ファンコミケ常連客との間でトラブルが起きるかもしれない。それによって、近隣のブース作品頒布するサークル迷惑行為被害が及ぶかもしれない。コミケに不慣れなファンが長時間外で並ぶことで体調不良者が続出したり、救急車が出動することもあるかもしれない。

こういった可能性に対するリスクマネジメントをきちんと行い、徹底的に対策することまで考慮されていたのかは定かではないが、少なくとも頒布する場所コミケではなく、個別に専用の会場を抑えてファンミーティング握手会等といったイベントを開催した方がよっぽどリスクが軽減されるはずである。それに、彼女程の女優であればそのようなイベントを開催することも可能なはずだ。つまり芸能人ファンとの交流に重きを置いているのであれば、コミケという場は正直不適切しか言いようがない。

これは、自分推し俳優に当て嵌めて考えても、やはりコミケに出たいと言われたら絶対に全力で反対するだろうし、専用の会場を抑えてファンイベントを開催してくれた方が正直何百倍もありがたい。というか、あん過酷空間推しを放り出すのはファンとしてとてつもなく心配である

あとこれは、個人的意思が多分に含まれるが、コミケというのはそもそも芸能人ファン交流の場ではないので、それを正々堂々と「ファン交流のためにコミケに参加したい」と芸能人が言ってしまうのはコミケ私物化したいと言っているようにも捉えられかねないと思う。やはり、ファン交流目的ならば別の会場をブッキングするべきである

もちろん、今年の夏コミでの叶姉妹のように上記リスクを全て懸念の上、事前のリサーチ対策を徹底的に行い、かつ準備を入念にしているというのをアナウンスをしてくれれば「そこまでしてでも参加したいのであれば…」と参加を応援する声が増えていたかもしれない。コミケに来るオタクの一部は、とてもトラブルに敏感である。そして「有名人が参加する」という事はそれだけでアマチュアサークルの何倍ものトラブル勃発の可能性を内包している。有名人アマチュアサークルコミケ参加にはそれくらいの差があることを、彼女ファンの方々にも是非知って頂きたい。

◆本プロジェクトを発表するタイミングとその内容の詰めが甘かった点

これは想定の話になってしまうが、発表時点で「クラウドファンディング写真集作成をする」という事だけが公表されていて、「コミケ参加」は当選が確定した後に発表されていれば、ここまで批判する者はいなかったように思える。もちろん、コミケ参加を発表する際には、先述のリスクに関する対策案も同時に発表しなければ結局炎上していた可能性はあるが。

毎年多数のアマチュアサークルからの応募があるが、その分落選するサークルだっている。そういった背景があるにも関わらず、確定前に「コミケに参加する」という発表をするのは「芸能人からたぶん当選するだろう」という驕りにも見えるし、「コミケ」というキーワードを使えば話題性高まるのでクラウドファンディング資金集めをするネタにしようとしていたようにも見える。この辺も、オタクから反論を買うことになってしまった要因の一つだと思う。

そもそも事務所意向に反する活動が出来ないと言っているのに事務所的にクラウドファンディングというビジネス彼女個人で実行するのは問題ないのか?

この辺は所属事務所規定にも関わってくると思うが、本人のみで完全に非公式プライベートコミケに参加するというのであれば、会社員をやりながらコミケに参加するアマチュアサークル形式は一緒な気がするが、クラウドファンディングというのは一つのビジネスであり、実際の必要経費よりはかなり少ない額とはいえ800万円もの資金所属事務所を通さず、大々的に公表して集めて、事務所から何も文句は言われないのか?というところも疑問である

コミケという場を借りててっとり早く本を出すよりも、少し時間はかかるかもしれないが、事務所相談するなり、事務所移籍するなりして、事務所側に彼女自身が望む企画理解してもらえるように働きかけるべきだったのではないかと思う。

今となっては、あの発表内容に書かれていた文章が、本人による言葉なのかどうかは分からないが、ファンから集めたお金を使う以上、沢山のファンコミケに関わる全ての人が閲覧できる場所で、あの内容を「本人の言葉」として発表する事を許容してしまったのは、一端の大人であり、女優という注目されやす仕事をしている社会人として、あまりにも配慮が足らなかったと言えると思う。

SNSでの発言内容やその使い方に配慮の無さが際立ってしまった点

これは、かなり個人的意見になるが、Twitterにて批判を受けた際に、数あるリプライの中から特に暴力的ツイート引用して、謝罪文投稿した事は正直ドン引きだった。彼女の元に来ていたリプライを見ていた人なら分かると思うが、その中には暴言だけでなく、建設的な助言や意見が多数寄せられていた。にも関わらず、謝罪ツイートにそれらの意見引用するならまだしも、敢えて特別ひどい暴言引用した意図が全く意味不明だった。

正直、自分ファンに「こんな酷い暴言を受けても謝罪しているアタシって可哀想」というアピールをしているように見えても仕方ないやり方だった。事実、その後Twitterでの論争は更に広がり、彼女擁護派対オタクでの言い争いが巻き起こっている。こういった状況を誘発する事すら想像できなかったのだろうか。

世間には何も考えずに心無い暴言を吐く人間が山程いる。特にTwitterをやっている有名人というのは、そういう人間には格好の餌食だ。そういうのを真に受ける必要はどこにもないし、逆に相手にすることによって、相手負の感情助長してしまう事もあるので、そういう相手へのスルースキルを持つべである

逆に、彼女のことを親身に考えてアドバイスをしていたオタクファンも沢山いたのだから、そういう意見尊重引用すべきだったのではないだろうか。そうすることで、擁護派の人もオタク意見に寄り添えたかもしれないし、オタク側の理解者も増えていたと思う。少なくとも、今よりもう少し、平和な状況になってたと思う。

このTwitterでの一連のやり取りから感じた彼女への印象は、SNS煽り耐性の無い人なんだなぁ、という印象である。仮にも34歳の立派な大人なのだからSNS発言すること、インターネットという世界中に開かれた場所情報を発信する意味を、もっときちんと考えるべきだと思う。

最近この騒動を受けてか、Twitterアカウントを削除されたようだが、一旦彼女自身SNSとの距離感を考える良い機会になってくれたら良いなぁと思う。

…以上が、一連の真木さんのコミケ参入に関する一連の騒動への所感です。素人意見なので、色々と間違っているところもあるかもしれないですが、自分なりに整理してみました。

長々とお付き合い頂きありがとうございました。

いつか真木さんご自身が、これらの問題をすべてクリアにして作品を発表できる事になったら、その時は快く応援させて頂きたいですね…!

その日が来ることをお待ちしております

2017-08-31

AnisonDaysはよい番組だと思う

森口博子の進行は安定しているし、

酒井ミキオはい距離感トークはさんで、足りない部分をフォローしてくる。

ゲストも新旧おり混ぜた多彩な面々。

木根尚登岸谷香を呼んでアニソントークというのは中々見られないのではないか

そしてなによりスタジオライブがいい。

選曲もさることながら酒井ミキオ率いるバックバンドによるアレンジも心地よいのだ。


まもなく放送される回のゲスト井出泰彰

酒井ミキオの出演番組で彼が出るというだけでも貴重なことなのに、

スタジオライブ名曲Reckless Fire」も披露するのという。

これは永久保存物の回となるだろう。


そんな番組だが、現状BS11しか見られないのは非常にもったいない

せめてネットで1週間無料配信出来れば、もっと認知度広がるだろうに。

番組ファンとしてもどかしい気持ちで一杯である

2017-08-30

学校に入り直す夢を見る

だいたいは高校だが、大学に入り直したこともあった気がする

設定はいつも、年齢や経験はそのままに改めて受験して入学したというもの

受験勉強パートはあまり夢に出てこなくて、ぼんやり授業受けたり教室移動していたりする

過去の本当に居た友人たちなどはもちろん居ないが、夢の中では一応新しいクラスメートと会話くらいはする

その対人関係距離感や「あー、これ昔もやったな…もうずいぶん前のことだ」と思ったりする点、

あと、ふとした拍子に自分がどこにいるのか分からなくなって、「ああそうだ、また入学したんだった」と気付く

それが妙にリアル

 

それほど頻繁にこのタイプの夢を見るわけではない

数年に1回くらい

この夢を見たときは、目が覚めた後また自分がどこにいるかからなくなることが多い

「あれ、社会人になって…やめてまた学校に入って…いや、入ってないのか……あれ?」と混乱する

遠くまで来たのに未だに道に迷っているような感覚が、夢に現れているのかもしれない

https://anond.hatelabo.jp/20170828221819

こういう形というか、恋愛関係を伴わない、異性とのルームシェアって表に出さないだけで私が思ってるよりもあるんでしょうか。ツイッターとかで見るひとたちは自然恋愛をして同棲なんかを経て、気がついたら結婚してるなあという印象で、自分はそういうのに縁がないな〜と思いながら生活しています

相手は多分経済的理由なんでしょうけど、私のほうは一番の理由経済的理由からではなく男性ルームシェアしてみたい!って気持ちからでした。今にして思えばかなり向こう見ずというか世間知らずだなあと思うのですが‥。

相手コミュニケーションに難のある私とそこまでケンカせず会話出来るひとだったので、友人としてずっとそばにいて欲しいな〜と思ったのでルームシェアに誘いました。私は友達が少なく、コミュ障なので距離感がよくわからないのですが、相手適当距離を取ってくれるのでやっていけてます男性はいてくれるだけで頼りになるのでありがたいですね。

一人暮らしでは出来なかったいろんなことが出来るようになって来たので、相手への敬意なんかも忘れないように続けていけたらな、と思っています

お話し聞いてくださって本当にありがとうございます

kun-Sawan(静岡)の感想

 静岡市って浜松より規模が小さいからか、ゲイマッサージ屋さんは少ないよう。

ネットで調べてヒットするのはここくらいだと思う。検索キーワードにはゲイマッサージとあるけど、

サイト内にはそれ以上の情報はなく、ノンケ向けなのかどうかわからないと思った。

なので、簡単感想を書いておく。

 表題の店は、「静岡 ゲイマッサージ」などでググれば一番上に出てくる。

URLは面倒なので乗っけてません。探してみてくださいね

 お店は普通マンションの一室という感じで、ベッドと布団が一つずつ置いてあった。

調度品はアジアンテイストで、お香のような香りがして清潔感があった。

入ると薄暗いので、あまりはっきりとは見なかったけど。

師は30-40代くらいのややガッチリ体型か。シャツと短パンであったと思う。

話し口は穏やか、えくぼが印象的だったな。

 ほんのすこし話し、では、シャワーに、と言われる。

師がシャワー室の用意をしてくれる隙にいそいそと服を脱ぎ、腰タオルで待機。

シャワー室は普通ユニットバス。だが、水道にうがい薬がある。

これで、少なくとも「そういう系」はありだなと確信する。

 シャワーを浴び、布団の側にうつ伏せになるよう言われる。

まだなんとなく、恥ずかしい感じなのでいそいそとうつ伏せになる。

 ここからマッサージ。オーダーは「オイルマッサージ90分+ジャップカサイ」にした。

 オイルは、無臭タイプ特に気になる感じではなかった。

から、尻、腰、背中、肩と背面にマッサージを受ける。

ここがポイントで、オイルマッサージがめちゃくちゃうまいというか、気持ちよかった。

随所にストレッチっぽい動きも入りながらになるが、オイルの揉みがかなりいい。

これは、エロという観点ではなくマッサージの腕としてかなりいいんだろうということ。

 ちなみにオイル中のエロはかなり少なかったと思う。

背面でも尻の穴にはほぼこず、真面目にマッサージという感じだった。

ただ一点、腕を後ろ側に伸ばすような動きの時に、師の股間を触れることができた。

もちろん、半パン越しではあるが・・・

 背面が終わり、表面に。片足ずつ施術されるが、絶妙に股間にタオルをかけられながら足を揉まれる。

じわじわと鼠径から玉のほうに近づいてくる、が、本丸は完全に外される。

そのまま、胸、腕、手などを経て、腹のマッサージ

これはタイっぽいメニューなんでしょうが食事をとってるときついと思う。

まあ、マッサージに満腹で行く人はいないだろうけど。腹のマッサージ面白い

結構グイグイくる。

 時間の経過はわからないが、しっかりとほぐされたところでジャップカサイに入る。

師と対面の形で自分は寝転がる。で、玉を揉まれたり、転がされたり、引っ張られたりする。

まあちょっとは痛いんだけど我慢ってほどではない。そういうプロだし。

玉の次に会陰部をなんかよくわからんけどさわさわされる。これがゾクゾクする。

そしてアナルへ。前立腺も短時間ではあるけど触ってもらう。気持ちいい。

そして竿のマッサージ。これも想像がつかない指の動きでめちゃくちゃ感じた。

全くしごかれず、よくわからない指の動きで一気に上り詰めて射精した。

師、たぶん急にでたから慌ててしごいてくれたと思うけど、めちゃくちゃ気持ちよかった。

 相当満足感あり、ただ、手つき的には途中で出しちゃったな・・・と思ってたところ、

「まだ時間ありますが、どうされます?なんでもしますよ??」とのこと。

なんでも・・・と言われ、いろいろ想像したが、こちとら射精後だし、無難にヘッドマッサージをお願いした。

 おまけっぽかったけど、頭もしっかりほぐされて気持ちよかった。

 そんな感じで、明言されていないが抜きありで、手コキの前に射精してしまうというオチでした。

 マッサージとしても非常にレベルが高く、ジャップカサイ体験や抜きとしてもよく、

個人的にはかなり満足する内容だった。お値段は12000円と、おそらく相場程度。

サイト説明では、9000円のコース内にジャップカサイが入るのかと思ってたけど、

内容の満足度があったで問題なかった。安ければ結構ガンガン行ってしまいそう。

 あとは、今後どれくらいの発展性があるのかというところも気になる。

個人でやってる風俗というのはあまり聞かないが、ゲイマッサージ個人店が多く、

お互いの信頼度などでどこまでできるか、というのも変わってくるんだと思う。

マッサージ屋でがっつり掘り掘られ、というのは御門違いと思うが、

個人的には師の全裸とか、しゃぶったりとか(してもらうのも好きだけど)、

前立腺の開発とか、兜合わせとかが好きなんだよね。

まあこの辺は、それなりに関係性ができてから聞いてみるしかないんだけど。

印象としては、マッサージをかなりしっかりとやるところに重きを置いているみたいだし、

まり過大な要求をするのもなんだと思うが、まあ。

 ちなみに、ジャップカサイの後って玉がびっくりするくらい下がってる。

 あとは、ノンケの方も精力増進みたいな感じでくることがあるらしい。

ぼくはほぼゲイなんだけど、男同士って気遣いしなくてすむし、

ゲイの人って身だしなみとかにも気を使ってるし、師はとても穏やか、

話しすぎず黙りすぎずで距離感もよかったし、おすすめだなと思う。

 自分にはめちゃ合っていたのでリピートはするだろう。

 静岡市にお寄りの際や、お近くの方はぜひ。

2017-08-28

https://anond.hatelabo.jp/20170828001140

ぶっちゃけ諦めたほうがいい

10代の未熟な頃だからお互い距離感に悩んで傷つけ傷つけられ間違って火傷していろいろ学ぶのもありで

それが甘酸っぱい青春の恋模様ってやつになるのだけど

30代が10代とそんな関係になるなんて現実的に無理があるし

30代同士で間違ってたら火傷じゃすまなくて失うものがお互いいろいろ多すぎる

 

セックス相手が欲しいのか結婚相手が欲しいのか

彼女持ちというステータスが欲しいのか寂しさを紛らわせる相手が欲しいのか

フィクションみたいな恋愛は諦めて、それでも欲しいものは何か考えるのがいいんじゃない

[]8月27日

○朝食:なし

○昼食:チキンライスカレーセット(チキンライスカレー豆腐サラダ

○夕食:担々麺

○間食:チョコポテチパナップ

調子

はややー。

今日はお風呂の日と決めて、自宅のお風呂に三回も入った。

ガンダムスペースノイドからみたら貴族の遊びだなあ、とか思うとお風呂はより気持ちいい。

そこで、小説を読んだり、じっくり入って、乾かしてすぐ寝たりと、いい感じにダラダラできた。

小説感想はあっさりだけど、次の○で。

○風ヶ丘五十円玉祭りの謎

短編連作…… 連作か? これ?

いや多分これシリーズを通しての伏線とかそういう話なのかなあ。

どうも、主人公恋愛感情にまつわる叙述トリックが仕掛けられてそうなので、心構えをしておこう。

僕は「一人称キャラ異性愛者かと思ったら同性愛者でした」という類の叙述トリック絶対に見破れる超能力を持っているのだけれど、この超能力いまいち反応していないので、この類ではなさそうだ。

魔法使い完全犯罪の夢を見るか?

体育館殺人に行く前に、休憩がてら別の本。

こちらも短編集。

魔法使いトリック犯人を暴くも、それを証拠としては使えないため、一手工夫する感じのミステリ

こういう超常的な力で犯人を指摘した上で工夫を凝らす作品は割とあるイメージ

麻耶雄嵩さよなら神様とかそんな感じ。

ただ、こちらは作者が作者だけに、コメディに寄っていて、僕の好きな作風

その、当然麻耶雄嵩法月綸太郎も好きだけど、東川篤哉とか石崎幸二みたいな、

「笑わせたろ!」感が滲み出てる感じの作風も大好き。

まだ読んでる途中なので、この本への感想はまだとくにないです。

3DS

ポケとる

色違いディアンシーレベルアップステージ100

メガスキルアップをもらえたので満足。

これぐらいの距離感がこのゲームとは丁度いい感じ。

2017-08-27

[]

昨日は備長炭もどきの燃焼実験を兼ねてバーベキューしてまいりましたわ。

火おこし器に割りばし、小枝マングローブ炭、オガ炭投入し、火をつけました。

かれこれ小一時間くらい経過したかしら?

やっとこさおが炭に火をつけることができましたわ。

この前の実験の時はかなり大変でしたので リベンジ成功といったところかしら?

トラウマも克服できましたわ。

すこしあそこのバーベキュー場は、炭火と網の距離感今市市ですので

オガ炭で下駄をはかせた方がいいですわね??

2017-08-26

もやっとする比較をされた時。

μ'sは良かった、という人が苦手だ。

僕はμ'sがどうしても好きになれなくてラブライブのものが好きになれなかったからだ。

理由はあげればそれなりにあるけれど、自分が好きでなかったものに労力を使うのは無駄だ。

そんな僕をラブライブコンテンツに触れさせてくれたのがサンシャインだった。

一番最初に感じたのはキャラの声が好きだ、ということだった覚えがある。

たまたま配信で観た1話で、いきなり歌いだしたり髪の毛の色がカラフル彼女たちに面食らったけど。

なにより、「あの」ラブライブか……とちょっと引いていたのに。

CDを買うようになり、BDを予約して、雑誌を買って、ゲームも始めた。スマホゲーはねこあつめ以外したことなかった。

彼女たちのうたが、声がしみる。そんな風にいつの間にか思っていた。

一番びっくりしたのは声優ファン距離感が今までの認識とは全然違っていたこと。

声優っていうよりほんとにアイドルみたいだった。いまだにμ'sからファンとは認識が合わない気がする。

ここで冒頭に戻る。

μ'sは良かった? キャラ声優リンクしていた?

それは振り返っているからそう見えるだけだろ?

そもそもキャラ声優を同一でみる、2.5次元っていう発想が納得できない。

だって彼女たちは彼女たち以外にありえない。

彼女たちが演じているキャラがいて、キャラがいて演じている彼女たちがいる。

そこに絶対的な違いがあるのは当然じゃないか

バーチャルアイドルじゃない、生きた人間なんだ。

そこをイコールしないと楽しめないなら、ライブなんて行くなよ。

アニメを観に行ってるわけじゃないんだろ?分かってるからこそ声優調子が悪いとかダンスがうまくなったとか、

そういうことに感動するんだろ?

頑張って欲しいって声を出してブレード振るんじゃないのか?

μ'sを捨てろとは思わないし、いつまでも大切に想うコンテンツは僕にもある。

それが消えてしまったコンテンツでも、もう続きが見込めないコンテンツでも。

ただいつまでも元カノに執着するみたいに、今カノに前カノを投影するみたいに、

当てはめるのはやめにしないか?(もちろん声優恋人だなんていうつもりはない。ただのたとえ話だ)

Aqoursが何かやり遂げるたびに、前カノの話をするきみらをみるのは嫌なんだ。

あいにく僕は埼玉LV参戦だ。ファンミは行けない。

でもAqours応援しているよ。

アニメキャラたちのAqoursも、現実存在する声優9人のAqoursも、

元気をくれる存在には違いないから。

結婚したい

結婚したいんだよ。

結婚したい。

うちに帰ってきたらあの人が待っててくれて、「今日も一日よく頑張りました」って生活が、明日明後日も続く日々がほしい。

妊娠したい。妊娠して出産したい。

まれてきた子どもと、一個の人格を持つ個体として接して触れ合い子育てするあの人の姿が見たい。

愛玩動物でも下僕でもない距離感で、子供を育てるという理想を叶えるあの人の子育てを間近で見てみたい。

わたし10ヶ月頑張るから

婚約もした。合意も取れた。結婚後も産後シミュレーションもたくさんした。未来展望も、望む将来像も共有してる。

結婚式マイホームも都会の生活も要らないから、田舎で部屋を安く借りて、支え合いながら暮らしていきたい。

わたしの体は日々老いていく。

わたしの体は毎月卵子を垂れ流す。

ああ勿体無い。

あとはわたし資格を取るだけ。それさえ叶えば結婚できる。

結婚したい。

遠方に住む姉と会ってきた。

の子供は小さい頃の姉に似て人見知りの緊張しいで、慣れない場所や知らない人に囲まれると身内に対して攻撃的になる。

若い頃は理由がわからず姉から理不尽な扱いを受けていたため姉のことが苦手だったけど最近はある程度分かったのと適度な距離感を保っているので姉との時間も苦にならない。

のだけど、姉及び姉の子供のあの態度は本人の印象を悪くするだけなのでどこかで改善できればいいのになと思う。

余計なお世話だけど、そんな風に感じる日でした。

2017-08-22

https://anond.hatelabo.jp/20170821045503

1つけられた事はないけど、中一の時の数学教師に異様に嫌われてて、テストで正解に×付けられたり、合唱コンクール練習で「一人だけ歌わないでサボってる」と言われて皆の前で一人で立たされて歌わされるなど、理不尽な目に遇わされた事がある。

テストの減点と合唱の件は私が抗議する前にクラスメートが間違ってるのは先生の方だって味方してくれたんだが「うるさい黙れ」って一喝されて終了。

当時は何でそこまで嫌われているのかさっぱり分からなかった。授業を受けるときの態度は真面目だし、日常生活も地味で普通オブ普通教師から見て特に目立つ様な事はしていなかったのだが。

今となって、もしかたらこれ?って思い当たるのは、私が、入れ違いで卒業したある先輩女子の妹だと一部の教師勘違いされていた事。

その先輩女子は私と同姓なんだけれども、家系を遡っても全く関係のない家の人。先輩女子の家は中学の近くにある何かすごく金持ちそうな集落にあって、その中でも金持ちで力を持った家らしい。その一帯が同じ姓ばっかりで、確か私の隣のクラスにいた同姓の男子の家が先輩女子一族のかなり遠い親戚なんだそうな(と、25歳の同窓会の時に聞いた)。

先輩女子とは私は全く面識がないので、その人となりは知らなかった。

けど、中三の時に体育かなんかの男性教師(私は直接教わった事の無い先生だった)から先輩女子の話を聞かされることとなった。

ある日掃除時間に持ち場である職員室の掃除をしていたら、突然その体育(?)教師に背後から抱き付かれて、

増田ちゃ~ん、お姉ちゃん元気ぃ?」

と聞かれた。それまで私は体育(?)教師一言も会話した事もないのにいきなり距離感0メートルで来られてかなり驚いた。控え目に言ってセクハラでは?職員室には国語担当女性教師もいて、「いやだも~体育(?)先生ったら~」と呑気に言っていた。

それで、私は先輩女子の妹ではないし、先輩女子とは苗字は同じだが多分親戚ですらないと思う(その時までは先輩女子の事は何も知らなかったが、自分の家が二代前にこことは縁の無い遠い土地から引っ越して来た事は知っていたので)と言った。すると、体育(?)教師が、先輩女子金持ちの家のお嬢さん才色兼備のかなりすごい生徒だったという事を語り、私の事をてっきり先輩女子の妹だと思っていたと謝り、国語教師がうんうん頷いていた。

どうやら私は見ず知らずの先輩のせいで知らないうちに過大な期待をされていたらしい。(しか先生方の先輩との距離感の近さは何なんだろう)

先輩女子と例の理不尽数学教師との間に何かあったのかもしれず、その影響が私に及んで来たのではないか?ほんとうにそれくらいしか、私が訳もなく教師から目を付けられる理由はないのだ。

キモいおたく排他的おたく

おたくキモい論争が盛り上がってるけど、私から見てキモいおたくは確かにいて、そういう人って非常に排他的

自分おたくから、って自称するだけではまだキモくない。

でも、自分おたくからおたく以外とはつるまない(つるめない)、は間違いなくキモい

そういう人っておたく以外の人に受け入れてもらえてないから、おたく攻撃されることに敏感になる。世の中のおたくじゃない人全体に自分攻撃されている気になる。

おたく以外の人ともちゃんとした付き合いがあるんだったら、おたく攻撃するのは一部の人という話を実感できるはずなのにね。

あと、自分おたくからおたく以外とつるまない人って、自分おたく認定した人との距離感が一気になくなってベタベタしてくるのもキモい

友達おたくの話以外も普通にできるおたくがいるので、余計にそういう排他的おたくキモく感じる。

2017-08-18

どこで誰に好かれ、どこで誰に嫌われ恨まれいるか

自分は恐怖に支配されている。距離感おかしいし。

性善説的な考えがありながら、人をひどく疑ってしまい、信用しきれないことが、

まわりの人をネガティブに見ていることになり、

最終的に人をたくさん傷つけるし、

それで嫌われるし恨まれるし。



でも、

疑わないことで、

自分が傷つけられることを避けられない状況下になってしまったら、

それはそれで後悔するし。



でも、疑うことで逆にあらぬ危険を呼び込むし。




もうどうしたらいいかからないよ!

2017-08-10

母が再婚した

父と離婚して10数年、母がこのたび再婚することになった。

これまで彼氏的な人は数人みてきたが、ようやく心から応援できる人ができ、その人と再婚することに。

向こうも向こうで、奥さんとは早くに死別されたそうだ。

かーちゃん、おめでとう。かーちゃんが幸せそうでうれしいよ。

正直、いつも変な男ばっかりつかまえるからさ、心配だったんだよ。

でも今回は本当に安心してる。自然と「母をよろしくお願いします」って言葉がすっと出てきた。あーよかったな。

もうこの歳になると、さすがに「父親」とは思えないんだけどさ、「近所の良いおじさん」感覚距離感でちょうどいい。一緒に暮らしてるわけでもないからそう思うのかもな。

ねえ、母が再婚したんだよ。それがこんなにうれしくて幸せなことだと思わなかった。

2017-08-08

一蘭システム

この前同僚と飲んだあとの締めに人生で初めて一蘭ラーメンを食べた。

なんなんだあの店のシステムは。

パーティションで完全に隣とぶった切られた座席アンケート用紙みたいな注文票。目の前の簾。サイレントカードかいう謎の紙。

ラーメン自体特筆することもない感じの普通博多ラーメンだったけど、いかんせんあのシステム生理的に無理だった。

何が気持ち悪いんだろうな〜って考えてみたら、隣の客や店員存在は感じつつも直接顔を合わせることもないあの奇妙な距離感空気感風俗店に通ずる何かを感じたからなんじゃないかと思う。

他の一蘭経験者の皆さんはどうお考えだろうか。

2017-08-06

[]8月5日

○朝食:なし

○昼食:ナポリタンベーコン

○夕食:ナポリタンベーコン

○間食:チョコ

調子

はややー。

仕事は、お休みです。

天気予報がお昼から雨だったので、コインランドリー洗濯に行って、買い物行ったりしていた。

なんだけど、一滴も雨は降らなかった。

コインランドリー洗濯すると乾燥機で綺麗に乾くからよしとしておこう。

一ヶ月に一回ぐらいナポリタン祭りを開催したくなる。

ナポリタンすき。

3DS

大逆転裁判2

今日から始める新しいゲーム

逆転裁判シリーズはこの日記でも恒例で、発売されるたびに日記も書いてるはず。

123456にこの大逆転裁判シリーズの前作の1もプレイしているし、検事シリーズゴーストリック、あと謎惑館とかもプレイする程度には好きなシリーズ。(プクゾー2とマブカプ3は未プレイ

なので、ウキウキプレイを開始したんだけど、うーん。

微妙に乗り切れず、3回ぐらいボタンを押したらスマホを弄ったり、パソコンを弄ったりしてしまう。

先週ぐらいから、ミステリ熱が高まってて小説を読んでたせいで、ミステリ的なものへの向き合い方が小説によっているのが原因っぽい。

ゲーム小説媒体が違うから、当然見せ方も違うし、ゲーム小説よりは自分テンポで読めないかイライラしてしまう。

ゲームは、映像作品よりはまだ自分テンポで楽しめるけど、本よりは演出とかBGMのせいでテンポ強制されることがあるのが、今はどうも肌に合わない感じ。

もちろん、そこを楽しむ気概をちゃんと高めていれば違ったんだろうけど、今この瞬間はどうも合わない。

ぼちぼちちまちまやっていこうと思う。

ポケとる

デイリー要素のみ。

iPhone

コマスター

ログボのみ。

FGO

そうえば、週初めに石をたくさんもらうも忙しくて回せてなかったので、

エミヤオルタ)目当てにピックアップを引いてみました。

10連3回と単発7回。

結果は…… まるでダメ

星4礼装が最高レアで、サーヴァントは星3しか来ませんでした。

まあこんなもんだよね、程よい距離感でこのゲームは遊びたいので、課金しません。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん