「避難所」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 避難所とは

2018-10-29

はてブは落とすのに増田は落とさないという無能アタッカー

はてブ中毒人間避難所はすぐ近くにあったのに、それを見落とすとは甘いねぇ。

増田さえ落としてしまえば中毒患者の逃げ場は無くなって精神異常にさせることができるのにねぇ。

2018-10-06

anond:20181005183555

あらかじめ言っておかないと、マイノリティ対応する用意が無いってのは避難所に限ったことではないと思う

そして、マイノリティ合理的範囲なで相手支援を求めることはできるけれど、対応できる範囲が限られていることも理解しなくてはいけないともう。

ただ、学校給食などを通じて地域の子供たちの食事制限認識可能なので、自治体の方であらかじめ対策可能範囲かもしれないとは思った。

2018-10-05

子供自分で守れ、出来ないのなら親をやめろ

https://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2018_1004.html

記者調査不足と保護者無知とが相まって、すさまじく自治体にとって不利な記事なっているので事実を整理しておいてやろう。

自治体備蓄食料

http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1375079079926/index.html

自治体によって差がある訳だが、殆ど地方自治体市町村)は1日程度の備蓄食料しか持っていない。理由は、三日目からは外部(企業やほかの自治体、県、国)から支援が期待出来るからという事だ。そもそもとして、9日目にもなった時の備蓄食料の責任市町村に求めるのは間違っている。

広島備蓄状況

広島市であれば合計185か所あまりの市内の避難所に、合計79500人分の備蓄食料がある。そのうち、アレルギー対応アルファ化米は、1避難所当たり100食分であり、18500食が市内に存在する。1避難所当たりの非アレルギー対応食品備蓄食料はおおよそ1000食であり、アレルギー人口が5%程度という見積もりからすれば十分なものであると言える。ただし、災害発生から1日後ならだ。

備蓄食料の値段

アレルギー対応アルファ化米はネットで購入しようとすると1食あたり400円程度かかる、一方でカンパンであれば200円程度で一食分が入手できる。自治体がまとめて購入するにしても、この値段の比率は変わらないだろう。これらの備蓄食料を用意するために広島市が1年間で計上できる予算は、わずかに1千万である広島県で最も豊かな広島市でこれであれば、他の自治体ではどうか?考えるまでもないことだ。

http://www.city.higashihiroshima.lg.jp/material/files/group/11/54156971.pdf

2日目の支援

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/uploaded/life/389213_1073956_misc.pdf

広島県では災害発生から1日経過したのちの二日目の支援可能備蓄食料がある。アルファ化米は僅かに5000食あまりであり、記事によれば4万食というアレルギー対応物資については課題とされている。県の予算も潤沢ではなく、用意しきれないのは想像に難くないが、二日目に対応する前提で4万食は、県の人口280万人余りにたいし1%~2%をカバーできる。課題ではあるが、努力はしていると言える。

3日目以降の支援

http://www.bousai.go.jp/kaigirep/kyuujorenkei/dai2kai/pdf/shiryo01.pdf

3日目からは国の支援自衛隊を通して開始される。通常食料については278万食の備蓄がある。しかしながらアレルギー対応食の割合不明アレルギー対応も含めた粉ミルクは2トンの備蓄があるようだ。

非常用食の供給課題

自治体そもそも三日間の備蓄個人に依頼している。なぜならば、三日目からは国や企業が動けるからだ。その為、自治体はおよそ二日間(最大三日間)の支援しか想定をしていない。国や企業から支援が来るとしても、値段の問題などから、すべての食料をアレルギー対応に切り替えることは難しいのは自明であるし、総量の少ないアレルギー対応非常用食を各自治体が必要とする量を適切かつ迅速に供給することは災害発生後の混乱を考えれば難しいはずだ。万が一の際、国が行う物資供給で、アレルギー対応食をどこに置くのかという点を明らかにする事で、必要とする人が自ら動ける様にも備えるべきだろう。国が備蓄量を増やしていくのは当然としても、生産業者との連携による被災地への供給網の整備の方が重要なはずだ。記者バカでなければ、指摘されるべきは3日目以降の国の動きであるべきだった。

子供自分で守れ、出来ないのなら親をやめろ

以上、20分程度で調べたことだけど、もしも俺の子アレルギーであれば、この程度の情報災害前に知っていただろうし、どうするべきかという対応も考えておいただろう。自治体には頼れない、同時に国も十分には当てにできない。八日分の備蓄をしていた記事家族の備えは良い方だったと思うけど、自治体に8日経過後の備蓄はないこと、支援が確実にあることを保証できない事をしっていれば、なくなる前に避難所確認要請を行い、確保が難しいとなれば県外への移動の要請を出来たはずだ。というか、その程度のシナリオはたてておけ。

  1. 自分が住む自治体避難所ハザードマップ備蓄状況を確認しろ
  2. 食料、薬の準備が十分ではない場合には、県外への移動手段自治体の窓口などを抑えておけ
  3. 可能なら地域アレルギー患者コミュニティ所属して情報交換しておけ
  4. 最悪を想定した準備をしろ

国や自治体努力をしたところで100%すべての人間に満足が行く支援がいきわたらない事なんて分かっているはずだ。平時からの準備が出来てなかった国が悪い、俺の子が死んだのは国のせいだと災害後にデモでもするのか?死んだ子供も愛の深さに感謝するだろう、次はもっと賢い親元に生まれたいとね。かわいい子供なら、頭を使って自分で守れ。何が出来るのか考えろ。できそこないの親は子の不幸だ。

こういうことを言う奴が世の中の改善を阻むんだよね。だいたい国の求めをまるっと自治体無視していいと考える理由わからん法的根拠って概念知ってるのかなこの人。

対策法8条で要請された努力目標及を、予算に限りのある全ての自治体が必ず実施できると思ってる常識のない甘えた奴が、自分家族の身を守る事を政府任せにして家族を殺してしまうのだろう。自衛という言葉をしっているんだろうか?

n4klsio43ks どんな人間どんな地域どんな状況でも想定外、たった一人の個人では対応できない大変な出来事なんて山ほどあるよ…増田だってその例外じゃないのに、自分自身の事もそのときは諦めるの?

自衛もせずに初めからかに甘える前提なの?自分自分家族を守る準備をして、それでもダメなら、あるいはもっといい選択になるなら国に頼るよ。そして、自分で事前に出来ることをやってたのに、津波に流されて死ぬとか、不運を呪うしかない死が訪れるなら諦めるよ。お前にとっての国は何もしなくても助けてくれる神のごとき万能の存在なんかもしれんが、俺は国といえども完全ではないのだから自分で満足いくだけの準備はしたいと考えているだけだな。

2018-10-02

ハザードマップがあてになるのか

anond:20180925131957 

公務員仕事適当に書いてないかあれ

避難所として指定されてる場所より自宅のほうが安全じゃないか

2018-10-01

東京がヤバすぎる

今更言うまでもなく、人が多すぎてそれが原因で死人が出るんじゃないか?と心配になるレベル

今日台風電車が止まって、さばききれない人が駅から溢れ出してる。

辛いよね?しんどいよね?

それでも何で東京に住むんだろう?

しかに魅力的な仕事はたくさんありそうだ。

でも、こんな状態でいつか大地震でも起きたら避難所に入りきれない人が道路に溢れるだろうし、仮設トイレに1時間以上並ぶとか地獄みたいな光景がありそうだけど本当に大丈夫なのだろうか?

KADOKAWAみたいに埼玉へ来ればいいのに。

2018-09-15

anond:20180914124523

2歳くらいでもこんなもんだね

それをイヤイヤ期って言うんだろうけれど。

自分の想定した世界にしてくれない親に対して泣いたりわめいたり暴力を振るったりするよね。

まり本来は味方であるはずの人も、自分の思ったとおりに振る舞ってくれないなら敵という考え方の原点はこの辺にあると思う。

なお、想定した世界についての説明は一切無い。察するのが当たり前。

自分被災地支援をするNPOの人の話を聞いてピンときて、二つのことを実践することにした。

1. 子供自分のことは自分でさせる。

2. 親が察して先に動くことを辞める。

避難所運営がうまくいっていないところは、行政が全部やってくれるのが当たり前で、とにかく文句は言うけれど自分では動かないやつらの集まり。当然、かゆいところに手が届くわけも無く、文句の言いまくり雰囲気が悪くなり、遅い行政対応にも悩むことになる。逆に、うまくいっているところは住民自分たちで動いていて、行政あくまサポート役。問題があれば自分たちでまず解決するというアプローチから文句ばっかりで何も解決しないという状況は起きない。

まだ文句を言ったり癇癪があったりはするけれど、多少ましになったかなと思う。子供にとっては、自分人生自分コントロールできないなら、何かやってくれる人が全てを取り仕切るべきという発想になるのは当然だからね。

願わくば、我が子には変えられることを変える勇気と、変えられないことを受け入れる寛容さと、変えられることと変えられないことを見極める知恵を持って欲しい。

2018-09-09

災害避難所管理公務員が「私だって人間です当事者です仕事からって当然じゃないんです」って、それ今言っちゃダメなやつだろ。

災害というわかりやす有事からこそ人間性を取り沙汰できるわけで、一般企業の裏方は平時に同じ事をやってきてるんだから

経済活動が、社会インフラが、平時に正常に運用されていることが、当たり前だと思ってないか?誰も感謝しちゃいないが、予防や保守はとっても大変なんだぞ?

北海道ばっかり

って別に北海道の人責めてるわけちゃうねん。あくまで取り上げられ方について文句いってるつもりやねん。それを関西人うるさいわみたいな、北海道の人たちだってがんばってるんだから邪魔しないで!みたいな感情的言葉応酬なったらどんどん話それるやん。誰でも余裕が無いときから余計ぴりぴりするのはわかりたいけど

北海道の中でも報道されてる地域以外に、実際にはもっと被害が酷い所があるだろうということは想像できます。だから何回も言うけど北海道の事を取り上げるなって言っているわけじゃないです。

ただ、関西でも未だ停電や断水が続いている地域もあって、その人たちの情報源っていうのは凄く限られているんだろうなと想像します。お年寄りばかりの地区だったら、スマホSNSを使って情報収集も難しいだろうし。半端な田舎だと防災無線もあまり上手く機能していないのでは?そこはわからないけど。

停電している家ではそもそもTVも見れないだろうけど、同じ地域でも復旧している家はあるとしたとき自分達の置かれてる状況を知る術としてTV(映像)というのはやはり大きいなと思うんです。でもどのチャンネルでも取り上げられず、欲しい情報は手に入れられず…どんどん自分たちの生活っていうものが、TVを通した世間から置いてけぼりにされていってるんじゃないかって感覚はとっても心細いものだと思います。(被災地の人の心情面だけを考えて、報道して欲しいと言っているわけではありません)

被災していない地域の人たちに知ってもらっておく事は、後々の事を考えると大事なんではないでしょうか。過剰な支援物資を誘発してしま可能性もあるかもだけど。全く知らなかったのと、知る機会が与えられなかったのと、少し知っているのでは雲泥の差があるよな〜という話です。

というか、災害系の報道ってもう時系列で決まったテンプレートみたいなのがないですか。

まずショッキング映像写真を撮り、

当事者の悲しみを額に入れ、見る人の感情煽り

被害が落ち着いた所で互助風景を写し、見る人の自尊心を満たす。

そして避難所風景で見る人の同情心を煽る…っていう感じの。

こうしてみると徹底的に当事者以外の為のものなんですね。今更知りました。

2018-09-08

anond:20180908063722

被害者向け情報は今やネット検索したほうが的確かつ早く情報が手に入るでしょ。

wifi位ならどの避難所でも設置されるのが当たり前になってるし。

テレビは全部の情報を流すからどうしても自分マッチする情報にたどり着くには延々とまたないとならない。

スマホ充電で大行列ができるが、テレビの前で人だかりなんてのがなくなるのが今の被災地光景

anond:20180907030050

道産子しかからない感覚だと思うよ。

沖縄とかで台風やばい程度には北海道はちょくちょく大きい地震がある(内地ニュースでは取り上げられないけど

でも、震源地が沖合じゃなくてでかい大地震元増田の倍以上は活きてるけど初めてだ。

電気はアウトだったけど、水とガスが壊滅的じゃなかったのが幸いか

やっぱり、大震災って被災した人数で取り上げられ方が違う。

地震に限った範囲だと、阪神淡路東日本が大きいけど、新潟とか広島とかも結構きつかったけど、世間の取り上げ方の温度感は周知のとおり。

関東圏でも箱根噴火はやばかったけど、首都圏への影響がほぼなかったから。

札幌周辺とかでも清田の辺りの液状化やばいやつだと思うけど、道民のんびりしてんのかね。

本州の大きな地震だと、避難所避難した住民の悲痛な叫びとかこぞったように流され続けるけど、今回のは内地報道ではあまり見ない。

取れ高が期待できるほどのリアクションが無かったからじゃないかと思うのだけれど、お気楽すぎるかな?

2018-09-07

北海道被災した現金厨だけど

財布の中5000円で死んだ…

避難所なう

anond:20180907115556

被災地は、避難所を含めてみんなブラック状態だろう。ぶらついてる男なんぞは荷物運びに、女性炊き出しに。無償でな。

2018-08-30

anond:20180829235649

禿同

災害時にはそりゃ水は貴重なんだろうけど、避難するのに重い液体ハミガキなんて持って歩きたくない。

避難所に物資支援した実績でもあるのなら納得もできるけど、現状押し売りしか感じない。

2018-08-29

障碍者雇用

障碍者雇用の水増しが問題になっているが、

官公庁企業知的障碍者精神障碍者へ割り振る仕事が無いせいで雇用が進まないんだよね。

そこで思いついたのが、障碍者雇用機。

ただの自転車発電機なんだけど、職場に大量設置してみんなに発電の仕事をしてもらったらどうだろう?

http://www.sky-denshi.co.jp/cycle.html

作られた電気建物の明かりなどに使えば、役に立っていることが障碍者にも分かりやすいだろうし、

雇用する側も自転車をこがせるだけなら手間もかからない。

原子力発電のような放射性物質がでる危険もないし、

ふだんから発電の仕事をしていれば、例えば、急な災害停電した時に避難所での自己発電要員として役に立てるだろう。

2018-08-22

anond:20180822205027

被災者お気持ち次第でしょ。

1.避難所に一人でも避難者がいたらその人のことを慮ってあらゆる事を自粛すべき。

2.過半数被災者が立ち直ったらその被災者意見尊重される。

被災者のことも民主主義原理と同じ。少数者をどの程度尊重すべきか、単純多数決でどこまで決定するか。

2018-08-16

現代版・義賊3選

・店の裏口から入り残飯勝手に食す、通称環境族」


アパホテルに泊まり、アメニティのみならず歴史修正的な本も持って帰る「友愛団」


児童ポルノ単純所持する「自由避難所


あと一つは?

2018-08-09

anond:20180809154957

裏口入学避難所一緒くたにするのはさすがに無茶すぎ

anond:20180809142039

マジの痴漢なんて犯罪者なんだし女性専用車両はそういうのから逃げる避難所みたいなもんでしょ

男性避難所はない。

女性にはある。これを差別という。

それにトイレの数うんぬんでいうと10車両につきせいぜい1~2車両じゃん

10車両のうち8~9車両女性専用車両ってなったら流石に嘘やろってなるけどさ

やっぱりそこまで怒り狂うようなもんではないと思うぞ

混み具合としては普通車両とたいして変わらないし

差別を受けてる人間に対して程度の問題を出しても意味がない。

どれだけ少なかろうが差別差別だし、個人的には10~25%を占める女性専用車両を「その程度」とは思わない。

anond:20180809141054

マジの痴漢なんて犯罪者なんだし女性専用車両はそういうのから逃げる避難所みたいなもんでしょ

それにトイレの数うんぬんでいうと10車両につきせいぜい1~2車両じゃん

10車両のうち8~9車両女性専用車両ってなったら流石に嘘やろってなるけどさ

やっぱりそこまで怒り狂うようなもんではないと思うぞ

混み具合としては普通車両とたいして変わらないし

anond:20180809130925

それならイベント会場作った方がずっと効果あるんだが。

イベント会場作ればフェスもできるし同人イベントもできるし避難所にもなるしスポーツもできるしセミナーもできるし何でもできる。

カジノってカジノしかできねーじゃん。

vtuberは既に既存コンテンツに組み込めることが証明されてるしカジノ必要性皆無。あれば使ってやるかって判断される側。

2018-07-31

続 高知市職員だけど、「高知市幹部豪雨時に旅行ニュースを見て

高知市職員ですが、以前のエントリーが思った以上に反響がありましたので、書きます

以前のエントリー

https://anond.hatelabo.jp/20180728154743


さて、本日ニュースに動きがありました。

競馬旅行横田高知市教育長が辞任

https://www.kochinews.co.jp/article/203672/

高知市横田寿生教育長31日付で辞任。7月上旬西日本豪雨さなかに北海道へ市幹部ら7人で競馬旅行していたことに批判が高まっていた。岡﨑誠也市長記者会見して発表。

高知市幹部豪雨時に旅行ニュースのおさらい*

まず、今回の報道をおさらします。

7月4日から発生している豪雨災害さなか、今回辞任した横田教育長教育次長総務部の弘瀬優総務部長、諸石信広総務部副部長、その他副部長級2人、課長級1人の合計7人が函館競馬観戦の旅行に出かけていたことが発端です。(この7人というのが、競馬好きで20年以上の付き合いで趣味で、全国の競馬観戦をしている「有馬会」のメンバーであり、後述しますが、事実上高知市役所人事権を牛耳っているメンバーでありました。)

このうち、横田教育長と弘瀬部長は、災害対策本部メンバーであることから、庁内外はもちろん、市民から非難の声が集まり全国区ニュースとなりました。

ここで、誤解してほしくないのが、単におじさん7人が趣味競馬旅行を行っていたのが問題ありません。公務員からといって、競馬をしてはいけない、という理由は無いと思います。ただ、タイミングが最悪だった。豪雨災害西日本を中心に被害が発生しており、高知県内では3人が死亡している最中、この7人は競馬観戦をして、すき焼きに舌鼓を打っていたということ、道義的責任が生じるとともに、公務員にとって最もと大事な「信用」失墜行為にあたるということです。

なお、出発した時点は大きな被害は出ていなかったと、それに代理を立てて準備をしていた等、一部弁明していますが、これもおかしな話です。

というのは、そもそも災害対策本部というのは、当該自治体における防災対策の最高意思決定機関であり、避難所開設、避難指示避難勧告といった市民生命に直結する、非常に重要な決定を行う機関です。

責任が非常に重いのでそもそも課長課長補佐といった代理で務まるわけがありません。そのような理由もあり、大きく報道されました。

後述しますが、この報道に対して当の教育長が「道義的責任はない」と開き直ったこから市議会与党会派新風クラブ」「市民クラブ」「公明党」が激怒し、公明党出身市議会議長市長文書で申し入れをする構えを見せたことで、事態は急変しました。

有馬会の首領 横田教育長の電撃辞任

今回、競馬旅行にいった有馬会のボスである横田教育長道義的責任はない、と高知新聞7月28日付朝刊においてコメントしていました。

「(旅行間中は)学校休み行事もない。用意周到に必要な指示を出し、態勢を敷いていたのえ、(私が不在でも)特に支障なはなかった。道義的責任も生じない」という認識を示した。

避難所として小中学校機能するにかかわらず、教育委員会トップと思えない軽い認識で、道義的責任を生じないというコメントには、失望しました。

しかし、冒頭のニュースにあるように、本日付で横田教育長が辞任しました。

長年、高知市役所において、人事課長財務部長歴任し、最終的に教育長という副市長クラス特別職として君臨していた男のあっけない退場でした。最終的な肩書が「人事の横田」「競馬旅行教育長」という肩書とともに。

有馬ナンバー2 弘瀬部長処遇は?

今回の競馬旅行事件は、教育長の辞任をもって幕引きとなるでしょう。本来的には、職員人事権綱紀粛正などを統括する総務部長が一定処分を受けると思いますが、今のところ、減給程度で終わるようです。

しかし、有馬会のナンバーである弘瀬部長がこのまま総務部に留任ということは、ありえないと一般的に思いますが、仮に弘瀬部長こそ、次期副市長の最有力候補であり、やもすれば、市長の呼び声も大きいので、ここでキャリアに傷をつけるのは、何としても避けたいところでしょう。

それに、現在岡崎市長の最側近でもあり、かつて、弘瀬部長課長時代に、同和問題部落解放同盟糾弾された際も処分はせず、現在総務部長のポストにつけたこから、その信頼の強さがうかがえます

よって、道義的責任は生じないと言っていた横田教育長が辞任したことは、有馬トップの座を弘瀬部長禅譲することも意味します。

高知市最有力派閥 有馬会とは

高知市役所も結局、組織でありヒエラルキー存在し、派閥一定存在します。そのような派閥で最大の力を誇るのが、有馬会です。

有馬会は、報道ではただの競馬大好きクラブといったような趣ですが、そうではありません。(ちなみに有馬会の由来は、有馬記念から来ています

そのメンバーが、今回のニュースで明らかになったように、教育長教育次長総務部長、総務副部長さら副部長級があと2人、課長級が1人と上級幹部ばかりです。

今回旅行行ったのは、有馬会の中でも有力メンバーであり、その他にも有馬会のメンバー、もしくは有馬会「系」の派閥存在しています

彼らの力の源泉は、財政課、企画課、人事課、行政管理課といった役所内の中枢出身者ばかりということです。

では、なぜ有馬会がここまでの力を持つようになったのか?これは、前市長にまで話はさかのぼます、が、長くなっても仕方ないので機会があれば書きます

ただ、一般的役所世界出世したければ、上記のセクションに配属され、市長に最も近い派閥に属することです。

役所という世界は、実力云々というよりも、どこに配属されていたか?ということが重要ですので、下手を打たずレールにいれば、そこそこのポジションにありつけます。そのメインストリーム有馬会というわけです。

一強支配が腐敗をもたらすのは地方自治体も同じ

今回の教訓を単なる、競馬大好きおじさん達の軽率な行動というレベルで片づけるのではなく、このおじさん達が庁内で権力を握り、人事権を牛耳り、誰も文句を言えなかったという事実です。普通職員ならば、台風災害中に旅行には行きませんし、まさか役所の仲間と行くなんてありえません。異常です。異常ですが、そのように感じないほどの空気役所内にはありました。

なので、今回の報道でも職員も「大げさすぎる」という意見一定数あったので、役所世論も完全に2分していました。なので、今回議会の指摘があったのは、不幸中の幸いです。ある意味民主主義の自浄作用が働いた形です。しかし、この災害中に飲み会というニュースは、既読感がみなさんあったと思います。あえて言いませんが、同じことが今回、悲しくも私の高知市役所でもありました。

必要な指示をしているか問題ない。

では、指示で動くのは誰でしょうか?動くのは、主事主査補、主査主任係長課長補佐、課長といった人々です。部長副部長といった上級管理職以下の職員です。上司が部下を見るように、部下も上司を見ています。とはいえ、職務命令があれば動きます。これがルールからです。気に入らないという個人的に思いはありますが、役所という完全タテ社会では、それが言えない空気があります

高知市は、これから全国でも例をみない、高知県ほぼすべての市町村連携中枢都市圏構成する巨大プロジェクトを進めており、そのフロントランナー高知市です。そんな他市町村を束ねる役割を担う高知市でこのような報道があったことは悲しく、情けなく、それ以上に怒りを感じます

現場職員は、災害時だろうと、市民暮らしを守るということ一番に考えております。これまでの高知市三位一体改革前市長の極端な積極財政による財政危機のため、職員給与カットされるとともに、職員数も減らされて中核市ワーストクラスとなりました。

まりしわ寄せは少ない人数で、時間外手当も限られている中で現場は工夫をしてきました。だからこそ、今回の事件は、これまで築き上げてきた高知市矜持を深く傷づけているのです。それが職員綱紀粛正大本営である総務部長、副部長ということが、何ともいえない気持ちになるわけです。

組織は、上から腐る。これを思い知りました

今後もこの動きを注視していきたいと思います。なので、みなさんも忘れないでください。

2018-07-28

高知市職員だけど、「高知市幹部豪雨時に旅行ニュースを見て感じ

高知市役所職員ですが、ショックだったので書きます

本日、以下のようなニュースが出ました。


高知市幹部豪雨時に競馬旅行 災対委員教育長総務部

https://www.kochinews.co.jp/article/202826/

7月上旬西日本豪雨さなか、高知市横田寿生教育長と弘瀬優総務部長らが北海道函館市競馬観戦などを目的旅行していたことが、27日までに分かった。出発時、同市には災害対策本部が設置されており、2人は避難指示などの重要事項を意思決定する「本部会議」のメンバー高知新聞取材に対し、2人は「代理出席はさせていた」「電話で指示していた」などとするが、県内各地で被害が出る中の旅行に庁内から批判の声が上がっている。

 旅行には2人のほか、総務部副部長教育次長副部長級4人、課長級1人の計7人が参加。7人は趣味競馬を通じた集まり有馬(ありま)会」をつくり、約20年前から全国の競馬場を巡る旅行を続けているという。

 今回の豪雨高知市は、台風7号の接近に伴い4日午後3時に災対本部を設置。6日午前には、台風通過後の大雨で物部川の水位が上昇し、氾濫の恐れがあるとして、市東部避難所開設と「避難準備・高齢者避難開始」の情報発令を決めた。その後、雨は小康状態になったため、午後3時に災対本部の縮小を決めたものの、7日に雨脚が再び強まり、市は午前7時に本部態勢を強化した。

高知市役所の最大派閥有馬会」

この時は、災害対策本部において、電話対応をしていましたが、すごく恐ろしかったです。というのは、26年にも同様に大雨災害があって、大きな被害が市内でもあったからです。

弘瀬部長も、当時は防災対策部の副部長として陣頭指揮にあたっていて、災害対策重要性を強く感じていたと思うのに、なぜ趣味を優先したのか、非常に残念でなりません。

今回、報じられた有馬会というのは、市役所では知らない人はいない、最大派閥にして、高知市役所人事権を掌握しているといっても過言ではないグループです。特に有馬会のボスである横田教育長は、以前は総務部長として、市長部局に君臨し、その影響力は絶大で、副市長を上回るほどといわれているぐらいでした。

そのような、有馬会が今回報道されたことは、来年度の市長選挙と無関係ではありません。チクリがあったのでしょう。

高知市役所は、長年、革新勢力が力を持っていましたが、現在岡崎高知市長の前の市長である松尾徹人市長から保守市政へ政権交代を果たしました。

そんな松尾市長岡崎市長を支えたのは、この有馬会です。

はいえ、いまだに高知市議会では革新勢力一定数の議席保有しており、今回の報道は、現在高知市中枢には打撃になることは必至です。

平成30 年4月1日高知市人事異動

http://www.city.kochi.kochi.jp/uploaded/life/99855_265338_misc.pdf

全裸ゴミ出し事件」の高知市から台風時に競馬」の高知市

今回の報道であった有馬会のメンバーにおいて、実名横田教育長と、弘瀬総務部長であり、実名はないものの、総務部副部長教育次長を含めた副部長4人、課長1人の、不名誉有馬セブン報道されることとなりました。

最近高知市は、飲み屋にいっても、「あー、全裸事件高知市役所ね!」と言われてしまい、恥ずかしい思いをしましたが、今度は、「あー、台風の時に競馬行っていた高知市役所ね!」と言われるのでしょうか・・・

現場対応していた職員は、みんな真面目で徹夜、泊まり込みで対応していました。しかし、人事を司る総務部長が、このような対応をしていたのは、やっぱり残念です。

高知市役所は、今おかしくなっています。これをきっかけに自浄作用が働くことを期待します。

続きを書きました。

https://anond.hatelabo.jp/20180731212035

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん