「寄与」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 寄与とは

2018-11-16

お気持ちオーヴァードーズ

今日はいつにもまして精神限界()増田が多いなあ。

きついときはこんなとこに居ちゃダメだぞ。一定ボリュームを越えた感情ってのは自分のそれであってもお薬みたいなものなんだから負担が大きなものだぞ。他人のそれとハウリングした言い合いに発展したら疲れるだけだ。そんなことしてるくらいなら動物と触れ合って過ごしたほうが安定に寄与するからな。

2018-11-15

anond:20181115070114

資産額ではないな。信用力と言ったほうが妥当。人望とか知名度といったものも信用力に寄与するファクター

芸能人なんかは現役時にたいした資産を築けなくても、絶大な信用力を持っているので、うまくやればそれをいくらでも換金できる。

2018-11-12

母親としてヒロシマナガサキについて我が子に教育することの大事さ。

1、むかーしむかし、ここに大日本帝国という国がありました。

2、その国は戦争に勝ったら、色々好き勝手やろうと思っていました。

3、その国は他国他民族迷惑をかけました。戦争中も好き勝手やっていました。

4、多くの国はあきれはて、怒りました。

5、怒った中には、日系のアメリカ人もいました。

  日本人原爆を落とされました。大空襲も受けました。

  大日本帝国戦争に負けました。

6、他国の人の中には「自業自得だ」と歓声を上げるものもいました。当然でしょう。

7、敗戦後、大日本帝国という国はなくなりました。

  「神様だ」と自称していたペテン師は「実は人間でした」と白状しました。

8、そして裁判が始まりました。旧大日本帝国の人の中には「不公正な裁判だ」と

  抗議する人もいましたが、”戦争に勝ったら”どころか、

 ”戦争中”ですら好き勝手やっていた日本人が「不公正だ」と主張したのだから、みんな大笑いです。

9、世界の人は「こんな馬鹿たこはいまだかつてみたことがない」と笑い転げました。

おしまい

せめてこれくらいは、しっかりと教育しておきたい。

3人の我が子が世界平和に寄与してくれることを願いつつ。

結婚に向いていない男性に向けたメッセージ

「夫が定年したら離婚を考えています。夫の年金って、妻が半分もらえるんですよね?」 https://precious.jp/articles/-/8510

人気のブコメをいくつか抽出:

でもまあ、時代的にも事実上旦那さんが仕事に集中できたのは奥さん内助の功みたいだし(奥さん談ではあるが)妥当では?

まあ子育てのためのプロジェクトチームプロジェクト終わって解散したと考えると妥当

労働力再生産や育児を妻に任せきりで働けていたのに「年金横取りとかちゃんちゃらおかしい。

あなた価値観がどうであれ、世の価値観はこのような感じなのだ。これに反発を覚える男性結婚に向いていない。幸い 結婚させようとする社会的圧力は低下傾向にあり、家事労働も道具の発達で軽減されているので、生涯未婚という選択肢も十分現実的だ。かくいう私もその一人に挙げられる。

ミソジニーをこじらせるのも結構だが、価値観対立する場面は 視野が広がるチャンスだ。少しだけ冷静になって自分生き方・考え方をよい方向にできないかを考えよう。

役割分担と謙虚

「二人とも働いて、家事も半々で」みたいなノリは必ず破綻する。家事育児に関連するあれこれを完全に半々にすることなんてできっこいからだ。「どっちかが得しないように全部半々。これで公平でしょ」という価値観対立を生むだけだし、均衡する領域が非常に狭く、環境の変化に対して脆弱な かりそめの安定をもたらすだけだ。

そこで、二人の間で役割を決めるという発想になる。昭和的な価値観では「猛烈リーマンの夫&専業主婦の妻」という役割分担があり、最近価値観では「共働き夫婦家事育児を分担」という分担が一般的になっている。程度の差こそあれ、役割分担を選択するということは、数あるタスクへのコミットメント具合が夫婦間で異なることを意味する。「お金を稼ぐ」というタスクに対して夫が400万円のコミットメントをし、妻が200万円のコミットメントをするという事態は不当ではないのだ。同じく、「幼稚園児の送迎」というタスクに対して、夫が週 1回のコミットメントをし、妻が週 4回のコミットメントをするという事態は不当ではない。

タスクごとに夫婦間でコミットメント具合が異なることを受け入れ、安定した共同生活を営むために必要なことは何か?もちろん、不公平がないようコミットメントの総量が同程度になるよう調整することは大事だが、どうせ、そんなことはできっこない。一番大切なのは、お互いを信頼し、尊重することだ。「確かに俺の方が稼いでいるけど、奥さんはその分面倒な町内会活動をやってくれているし、俺より生鮮食品を安く手に入れる術を持っている」とか、「夫は送り迎えをしてくれないけど、買い出しの際や終電を逃したときにすぐに車を出してくれる」とか。

それでは、このように、お互いを尊重することを阻害している要因はなんだろうか?そのうちの一つとして、価値観の狭さがあげられよう。自分コミット過大評価し、相手コミット過小評価する。「俺は稼いでやっているのに」とか「家事の大変さがわかってないでしょ」などの典型的夫婦喧嘩はこれに起因する。もちろん、価値観の近い相手パートナーに選ぶことはこの問題を軽減させることに寄与するだろう。しかし、このズレは累積して破滅的な結末を迎えることも少なくない。

結局、謙虚精神必要なのだろう。「自分には価値が見いだせないがあの人は一生懸命やっている。きっと私にはまだ十分感じることができない価値があるのだろう。その判断尊重して、今ある不満をぶつけるより事態の推移を見守ろう」。男性には結構独善的な人が多いので、いか謙虚になれるかというのは一つのカギだろう。自分のモノサシを絶対化せずに、相手のモノサシの価値を認めるということだ。

幸せになるということ

あなた幸せになる権利がある。だがその一方、幸せとは何かについて深く考えているだろうか?

日々の仕事忙殺されると、「とりあえず金稼ぎたい。稼げれば幸せになれるっしょ。」「この金をどう使えば楽しいだろ。旅行?メシ?ゲーム?」といった短絡的な思考に陥りやすい。まあそれを否定するわけでもないが、その価値観いつまでも続けられる?とは問いたい。自分幸せになるという課題に対してもう少しの熟慮してもよいとは思わないだろうか。そして、「普通の」人間にとって幸せ生活には結婚という家族形態が伴うことが多いのも事実だ。

あなた、本当に結婚しなくていいの?結婚をしなくて幸せになれますか?

結婚に向いていない男性に向けて

私は、仕事が嫌いで、自分が一番頭がいいと思っていて、社会性を獲得しきれずにおり、お金が一番好きで、家事になんの価値も見出さず、子供が嫌いだ。若いころは性欲ドリブンで結婚をしようかと思ったこともあったが、30も半ばを過ぎて落ち着いた今は結婚をしていなくて本当に良かったと思っている(もし結婚していたら、相手も全く同じことを思っていただろう)。

だが、それとこれとは話が別だ。結婚に向いている男性というのは、同時に対人関係が良好な男性という側面もある。結婚しなくていーや、という単純な話ではなく、社会で上手くやっていくために、結婚に向いている価値観を身に着けたり、身に着いているフリをすることは大事だと強調したい。

2018-11-07

生産性向上のためにBBA井戸端会議禁止しようぜ

おそらく効果ないけど

BBA生産性寄与するはずもない

人類めっちゃかにしてBIを導入させたい

この自分ささやかな夢を自分では叶えられないだろう。

自分の今やっている仕事人類の豊かさに何も寄与していない。

社会の隙間に自分差し込んで30年後にでも誰かが自分の代わりに自分のやりたかたことをやってくれる日まで自分を生きながらえさせているだけに過ぎない。

自分の夢を叶えるための時計を回すのに自分は何もやっていないのだ。

何の役にも立っていない。

2018-11-06

anond:20181106150253

児童労働児童買春はよくないという固定観念

搾取される子供を減らし、安全に暮らせる子供を増やすという世の中の発展に寄与したわけ。

因果関係が著しく飛躍してる。証明になってない。

児童労働児童買春はよくないという固定観念搾取される子供を減らした」「安全に暮らせる子供を増やした」「それが世の中の発展である」全て未証明

さらに「児童買春が搾取である」という前提は今回の論点になってる。これを証明に盛り込もうとするのは論点先取の詭弁


お前だってそうだろう?

それともお前は子供の頃に、児童買春・児童労働をしていたのか?

したくてたまらないのにできないことに怒りを感じていたわけではないだろう?

さっきも書いたが、俺やお前の一例は論理的正しさを証明しない。

証明にならないお気持ちとして敢えて書くが、俺はむしろ働いて家を出たいと小学生の時にはすでに思ってた。

anond:20181106145155

児童労働児童買春はよくないという固定観念

搾取される子供を減らし、安全に暮らせる子供を増やすという世の中の発展に寄与したわけ。

昔の日本子供が売られて売春されられたり働かされたりするのがザラだったけど

今はそういう経験をせずにすんで大人になることが当たり前になっている。

お前だってそうだろう?

それともお前は子供の頃に、児童買春・児童労働をしていたのか?

したくてたまらないのにできないことに怒りを感じていたわけではないだろう?

anond:20181106144936

それを先入観だと否定するには「固定観念が世の中の発展に寄与した」反例を一つ以上上げる必要がありますね。

ま、反例一個って証明じゃ一番楽な部類じゃね?がんばれ

anond:20181106020853

何かを生み出して作品を、あるいは技術を、公に公開するっていうのは、人格に含まれると思うけどな。

どれだけ技術を持っていても、孤絶であれば「技術を持っている」ということが他者から認識されず無意味なわけで、技術を持っている人が敬われるというのは、それを公開しているという証明なわけだ。ハッカーコミュがそれに対して敬意を抱くのは、秘匿ではなく公開がコミュニティの発展に寄与するという全体最適評価する合理性からでしょ。

元増田技術のあるなしをオンオフで、あるいは何らかの身分制度のように捉えるばかりで、公開する/貢献するって言う側面を意図的無視してるんじゃない?

2018-11-03

anond:20181103203214

女性ってそういうすり替えの素早いスイッチング上手だから

化粧もそうだろ

社会からの抑圧でせざるを得ないのか美しさを作れる楽しさに自発的に乗ってるのか

そのとき論じたいトピックと論戦相手で変わる変わる

あれもはや女性自身はすっぴんでは外歩けないってぐらいルッキズム競争に物凄い寄与してると思うんだけど

皆で一斉に降りようって話は全く聞こえてこない

ありのまま()

童貞バカにする風潮が男社会価値観というのは無理があるよね

童貞がなぜ馬鹿にされるのか、について、一部のフェミニスト(だと思う)は例のごとくそれを男社会価値観にするわけです。

例)1

というか、童貞弱者で非童貞強者というのが分からない。いつも思うけど男って性交渉にこだわりすぎだろ…それは「女を獲得する」という男社会価値観だし、童貞も非童貞も女をモノ扱いしてる時点で女性より弱者というのはありえない

https://twitter.com/tomatomano3/status/1034350404606128128

例)2

はあちゅう童貞いじりの件について)

ホモソーシャルの中での序列化はいわゆる「男らしさの順位」で決まる。その中には当然「経験人数」も含まれる。 よく「50人斬り」とか「100人斬り」とかでスゲーとかなるじゃん。逆に童貞は滅茶苦茶バカにされる。それでバカにされた童貞の中にはなんとかして経験を得ようと女の子を傷つけるような行動に出たり、性犯罪スレスレ行為に至ったりするような連中も現れるわけ、馬鹿馬鹿しいけどさ。

結局ホモソーシャル価値観諸悪の根源なわけだよ

なぜかっていうと「男の価値経験人数で決まる」って与太を本気で信じてしまったアホが、経験人数を増やして自分価値を上げようと立場の弱い人間に無理やり関係を迫ったり、インターン女子大生に手を出したり、女の子飲み物睡眠薬入れてホテルに連れ込んだりするわけ、

最近話題になったよね。詩織さんの件とか

フェミニストの自分がはあちゅうを嫌いで許せない理由



こういう時に私の頭の中に思い浮かぶのは学生時代集団で集まって、魅力に欠ける男子を「キモーイ」といって笑いものにする女子達の集団です。

私は「キモいことが(場合によっては明確な悪事以上に)悪いこと」だという価値観彼女たちに学んだ気がします。

そのような女子集団がそこかしこ存在することは今さら証明必要もない位に明らかなことでしょうし、まさに「女性達のホモソーシャル」と呼ぶにふさわしいわけです。なぜかこの集団は男女論で登場することは少ないように見受けられます

例えば、アンガールズ田中爆笑問題太田から面白さを抜いたみたいな人間は男社会では特に問題ないのです。ところが、ここに女性が入って来ると話は変わります

キモイ」という価値観がここに入るわけです。

多くの男は、性的魅力の乏しいことを侮蔑される経験をここで果たすわけです。

たとえ知力が高くとも、アンガールズ田中みたいな多動性でナヨナヨした人間は認められないわけです。

その行為が「童貞いじり」の価値観の全ての原因、とまでは言い切れないでも、大きな源流の一つであるといっても異論はないと思われます

それは決して男社会価値観でも、ホモソーシャルでもなく、言うならば女性による男性性的価値仕分けなわけです。

そこまで「男社会」のせいにするのは流石にフェミニスト我田引水議論でしょうね。

性的価値はやはり基本的に異性が決めていると考えた方が自然でしょう。

自分童貞バカにしていない」という女性も、まだ分別のなかった年齢の頃までさかのぼって、「特に悪い人ではないけどキモイ男」を侮蔑してこなかったといえば、そうは言えない人も少なくはないんでしょうか?

それは巡り巡って「性的価値を示せていない男性」に対するある種の価値観の醸成には寄与しているわけですよ。



追記:書き間違えたので爆笑問題田中ではなく太田修正しておきます

2018-11-02

安倍晋三を終身名誉総理大臣に任命する

長期政権を持続し、国家の安定と発展に寄与した栄誉を称え、

もし4期満了した暁には終身名誉総理大臣認定してもいいと思う

2018-10-31

anond:20181031073346

オタクを表明していて、日本漫画が好き。※きまぐれオレンジロード浦沢直樹作品が好きらしい

浦沢直樹が好きってことはセンスについては何の寄与も期待できないってことじゃん

通訳に徹するならいいけどプロデュースなんかに首突っ込んだら邪魔なだけだ

2018-10-29

Q&AサイトGoogle代わりにしてる人をどうすればいいか

「放っとけ」以外の結論が出ない気がするけど

 

疑問があるたびにググる前に質問サイトに投げる人って

多分そういう癖がついちゃってると思うんだけど大丈夫なんだろうか

どっかで手詰まり起こすと思うんだけど

でもそういうの教えるの嫌なんだよね(ググレカス

 

やっぱインターネット2chから始めるべきだわ(そうか?)

 

___ 

 

俺らがググれるのは誰かが質問たからだ、ってのは完全に同意する

でも「わからない→調べる→出ない→訊く」ではなく「わからない→訊く→答えが来ない→調べる」が基本行動になってる初学者大丈夫かな?と思ってしま

具体的にはQ&Aサイトで「この人に回答して良いのか?」という不安に駆られる

(いや自分がどうしようが大して変わらんだろうけど。ぶっちゃけしょうもない回答者に向いてないな)

でも小さい頃は先生に色々質問したら褒められた覚えがある。アレが悪いのか?自分で調べて解決しても誰も褒めてくれないもんな

 

__

 

ヤフー知恵袋ではないです、もっと技術

 

やっぱり1日1個質問してる人はマズイ気がする

基本を理解しないまま、分からないことをひたすら聞いて「できました!ありがとうございます。」のあと数時間後に別の質問する感じ

そういうのって問題が具体的すぎるから検索にも寄与しない

メンターをつければいいのか?とも思ったがそうじゃないな

数学問題集が解けないって質問で、まず教科書読んでないような状態

2018-10-25

最近JIN

株やFXで大損したって動画連続であげてる。

今日も順調に株が大幅下落。

ざまあ。

https://www.youtube.com/user/jin115xx/videos

(再生数に寄与するので、タイトルだけみて動画再生しないでください)

2018-10-23

人とふれあって

疲れる

時間を費やす

期待通りの反応が得られない

場合があるのだけど

真逆でとても有意義楽しいことも、

ためになることも

たくさんある

無駄と思わず

交流なさればいいのにって

思ったりもします。

ただ一人の時間

大事

孤高であることが

資質というか

才能に寄与している場合も多いと思うので

悩ましい

リスクメリット

どっちもありますもん

どういう話がしたいか

どういう関係性で行こうか

もちろん相手によっても変わるし

期待値

話題

いろいろだけど

それがうまく嵌ればいいですね

2018-10-22

Webエンジニアマナーが悪いところ

Webエンジニアリングというのは労働集約産業で、人の上に構築された体制実体の大部分を占めている。半導体の上に構築された秩序は従属的立場である

そのために以下のような問題を抱えがちである:

からWebというタコツボの外でもコンピュータは話を長くすれば言うことを聞くものだと思い込んで「組み込みエンジニアは話が短く、技術の話ばかりして無礼である」とかい明後日の方向からの指摘を思いつく。なんか事実と違うとこある?

2018-10-21

システムアーキテクト2018/10/21@青山学院大学

FEAPPMSTSCSMAUときて、SAに来ました。ここまで全て受かってます

SAって一般常識的な感じで何勉強すべきかわかりませんでした。。過去問と関連調査くらいです。

■午前2

イウエエイ アアエウア エイエイ ウウウイエ ウエアイイ

  多分合ってる:1,2,5,6,7,9,10,11,17,29,20,22,25

  疑わしい  :3,4,8,12,13,14,15,21,23

  テキトー  :16,18,24

  ---------

  過去問少なくない?知るかよって問題が多すぎる。

■午後1

<大問1>

設問1(1)受講者に向け5週間前に案内メール送信する運用。(3/20内示で4月上旬実施から。)

   (2)人材開発部で受講者と登録したタイミングで案内メール送信する。(これは想像で書くところ。)

   (3)   受講者:所属が変更となる受講者

     タイミング:月の2日,3日から始まる講座。(名簿など作ったタイミングと、月初から所属が変わるからと考えたが…これは間違ってそう。)

設問2(1)人事異動対応できるように社員基本情報所属複数登録できるようにする。(なんかこれも間違ってそう。)

   (2)a:専門分野、b:レベル、c:取得資格、d:資格

   (3)資格名は受領データにないので登録時に設定できるようにする。

設問3: 機能:講座一覧の照会機能(間違ってそう。この機能は有ると思うけど、ぴったりな表現は見当たらなかった。)

    不具合:照会日付での最新情報判別できず正しく表示できない。(主キーじゃないとNULLが入るうると…と考えました。間違ってそう。)

  1-(3)と3がやばい。この問題で4割~5割かも。

<大問2>

設問1:文書登録後、公開前に承認必要とする機能

設問2:開示請求件数の約半数が年度初めの4月、5月に集中するという特性

設問3(1)利用者登録していない個人法人から開示請求する際に、手数料など追加項目を設定するため(いい感じに思ったが、ちょっと飛躍しすぎかも。)

   (2)職員認証システムとのデータ連携が月1頻度に抑えられるため

設問4(1)現行同様、必要に応じ情報提供先に電話で連絡できること

   (2)場所時間制限がなく即時に文書を取得できること(手作業の手間を低減したい、も書きたかったが文字数足らず。)

   (3)事業者の開示請求が多く、メールアドレスより法人電話番号の方が登録やすいため。

■午後2

設問2(PKGと要件ギャップ対策案)を選択過去問にほぼ同じがあり考えたことがあったので。

骨子だけ記載しておく。

1.対象業務システム概要、PKG選定の理由

1-1.対象業務システム概要

1-2.PKG選定の理由

  顧客システム10年動いていて、文書腐ってたり保守コスト運用コスト挙がっているのがPKG導入の背景。

2.PKGと顧客希望機能ギャップとそれに対し検討した解決

2-1.実施したFit&Gap分析

  顧客現行システム機能一覧と、自社PKGの機能一覧を紐づけて整理。それを複数回のデモ確認した。

2-2.分析の結果検知したPKGと顧客希望機能とのギャップ

  以下の3つのギャップが発生した。

   ①PKGのにはAAA機能がなかった。まあどうでもいいトラブル対応用の機能

   ②PKGのにはBBB機能がなかった。これは企業競争力寄与する業務機能

   ③PKGのにはCCC機能がなかった。これも重要だがPKGの追加開発はコストが大きく厳しい。

2-3.ギャップに対して検討した解決

   ①別機能を組み合わせて代替としてもらうよう依頼。マニュアル作って補足。

   ②業務インパクトを鑑みて、追加開発する。

   ③自社追加開発のコストを整理して高いとアピールし、接続する他方システムで改修してもらうように打診。

3.ギャップ解決策と評価

3-1.ギャップ①の解決策と評価

   大変良いと評価した。安易な追加開発に進めずよかった。デモでその認識相違も埋めてよかった。

3-2.ギャップ②の解決策と評価

   業務インパクト分析したのがよかった。

   契約書の追加記載などで避けられたかもしれないので、その可能性も比較すべきだったのが✕。

3-3.ギャップ③の解決策と評価

   情報整理してすすめたことは大変よかった。

   ちょっと強引で顧客や他システム側に嫌われたかも。もっと早めに気づいて展開できればよかった。

  午後1がOKなら、この論文は受かると思う。

以上

嫌煙ブコメに対して喫煙者擁護するようなコメントする人たちって何

タバコが嫌いな人達の言い分わかってる??

大まかにニオイと健康被害について言っていると思うんだよね

それなのに

とか斜め下の論点すり替えようとするよね

いやいやいや、それはあんたらの言い分であって、タバコの煙がくるだけで気持ちがげんなりする人も沢山いるわけ

それなのに眉間にシワを寄せるくらいでグッと我慢してるんだよこっちは

タバコ自由に吸われたらそれこそ住みにくい息苦しい社会だよ

楽しむのはいいけど人に迷惑にならないようにしろ

タバコの煙はそれ自体迷惑なんだよ

なるほどそれらも確かに迷惑かもしれない

からといってタバコの煙を他人に浴びせてもいい理由にはならんのだよ

他の悪いことを全部片付けてから言えって主張かな?

あなた達はタバコ吸ってるんだから当然全員成人してるよね?

中学生みたいなこと言ってんなよ

  • 車や工場の排気について

うん、それらも健康にも環境にも良くないな

でもみんなそれを納得の上でQOLの向上に寄与するから認めてるわけ

タバコの煙って何かの生産性の結果ですか?

違いますよね

ただ健康を害するものをそのまま受け入れられるわけないだろ

とにかく他人健康を害している、寿命を縮めている、思いっき臭い、そして何も利益を生み出さな

そんなもの嫌われても文句言うなよ

擁護する理由なんてない

2018-10-20

anond:20181020101812

地方低所得者底上げには成功しまたか?」

「いや、トリクルダウンとは言ってない」

ファッ!?

みたいに話が噛み合ってないのよね。

トリクルダウンあくまでも方策の一つでしかくそれが底上げ寄与するかどうかとは独立した問題なのに、

たかもそれしかなかったように誤認させてる。

2018-10-18

慶應生が逮捕された件

一人の女性を深く傷つけたとはいえ容姿も知性も優れていて、将来はきっと多くの人々の幸福寄与下であろう人が失われて。

ただ明確に法を犯していないというだけで、醜く愚鈍で、多くの人々の精神を害し続けている私のような人間がのうのうと生きていて。

もちろんそうなるのは正しいのだけれど、きっと誰もが損をする正しさで。

この社会はなんだか歪んでるなあと思った。

[]

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/hbol.jp/176755


morimori_68 第一論点について言えば、まずもって責めを負うべきは、ヨウ素剤をきちんと配布・説明しなかった政府自治体の側である一事が万事、このあたりが全く等閑視されている。

quick_past 過去にやったことが、今を全否定できるくらい大きなファクターだと思ってるからこそ、日本に汚らわしい過去なんてなかったと言い始めるんだろうし、現在進行系の政権の不誠実さからも逃げるんだろうな>ネウヨ

kyo_ju まぁおしどりマコさんを理由に立憲に入れないと言ってる層はそれがなくても何だかんだ理由をつけて立憲に入れないだろう。そういう層に媚びようとしたのが民主民進希望の失敗なので立憲はこれでいいんじゃね。

mujisoshina この記事から分かることは、おしどりマコには迂闊さがあり批判にもなかなか耳を貸さないことと、マコ批判する側にもろくでもない奴が何人も居ること。私はどちらも人間として信用出来ない。

Cunliffe どこに大論争があるんだろ?ヒステリー起こしたニセ科学批判教団のバカどもがマッチポンプキーキー言ってるだけじゃん。

Arturo_Ui 不正確な情報流通していた当時の過去ログを批判するより、現在認識を質す方が建設的。まして公党の候補者一方的デマ呼ばわりすれば、名誉毀損訴訟リスクすら負う。公開討論など呼びかける方が建設的では?

yas-mal キクマコ先生、完全に確信犯だよね。巧妙に『嘘』を避けつつ、おしどり氏が言ったかのような書き方をしてる。(おしどり氏についてはまだ判断保留)

hapoa なんでこんなデマに乗っかるコメントだらけなんだ?自分で調べる頭も能力もないのかよ。恥ずかしいのはお前らの頭だ。おしどりマコを知らない時点で東電会見も見ない、原発事故に興味ないってことの独白しかない

Ayrtonism EMって、ニセ科学批判界隈ではめっちゃくちゃ有名だけど、一般にはほぼ無名だと思うぞ。そして、細菌が土壌や水質の改善寄与してる、ってとこまでは嘘でも何でもない。ちょっと冷静になった方がいい。

el-condor ここでされている発言を読む限り件の氏に迂闊さはあれど悪意はないように見える。「批判」側はどうか。

2018-10-16

国沢光宏氏のあおり運転記事を論評する

はじめに

国沢光宏氏というモータジャーナリストあおり運転について書いた下記の二つの記事について論評をする。

あおり運転はあおられる方にも原因がある。なぜ譲らない? その原因は…

https://clicccar.com/2018/09/25/632769/

あおり運転はあおられる方にも原因がある」に対する反発意見への回答

https://clicccar.com/2018/09/27/633397/

国沢氏がどれほど影響があるモータジャーナリストであるのかは知らないが、少なからメディアに出てくる以上こういった社会問題に関連する記事を書くにあたり正確な情報を書くべきではないだろうかと考えた。

記事の要点は「あおり運転はあおられる側にも原因があり、その原因は後続車のジャマをしている(=ケンカを売っている)からである。だから後続車が来たら道を譲るべきである自分勝手ドライバーがいるのは教習所で遅く走る時は後続車に道を譲るよう教えないかである。だから教習所は教えるべきである。」である

全てが正確ではない、間違っているというわけではない。正しいこともあり同意できる部分もある。

しかし、記事の内容が全てであるかのような書き方は、間違った部分は間違った認識を広め、場合によっては間違った行動を引き起こす恐れがある(注意してもらいたいのは間違った行動はあおり運転のことだけを指しているわけではない)。

そういったことを防ぐためにジャーナリストであるのであれば正しい情報を書くべきである社会問題に関連する記事は一個人の感想(=主観)が入る車の試乗記事とは違うのである

ちなみに私は何度も上記の国沢氏の記事を読み直した。それは記事前後矛盾があり腑に落ちない点が自分の誤解なのではないかと思ったのも原因である

しかし、それでも腑に落ちない点は解消されなかった。二つ目の反対意見への回答の記事は国沢氏曰くもう少し解りやす説明したにも関わらずだ。

問題は何か?

問題は二つある、。

一つめの問題点は、国沢氏が「あおられる側にも原因をある。」とあおり運転は両方に原因があるとしている。

国沢氏の主張として、あおられる方の原因は後続車のジャマをしている(=ケンカを売っている)からであるしかし、全てを一つの原因と結論づけていいのだろうか?

あおり運転が発生した状況を分析すればケースバイケースでいくつかに分けることができる。

まりケースバイケースで原因が異なってくることを意味している。それは場合によってはあおられる方に原因が無いと考えられることもできる。

例えば私はこういったことを経験したことがある。

田舎区間のせいかガラガラ高速道路走行車線制限速度の100km/hで走行中、同じく走行車線を走る大型トラックが3台おり、速度差があるためトラックに追い付いた。

ちなみに私はクルーズコントロール使用して走行していた。その設定速度の誤差ははGPS速度計と比較して1km/h程度であることは事前に確認してあった。

前のトラックとは安全距離をこれ以上、確保できない距離まであと少しという距離まで近づいたところでルームミラーとサイドミラー確認した。

追い越し車線上には後方を商用車ライトバンが走っていがいたが、ルームミラーでは意識する必要が無いくらいの離れていた。そのライトバンが10km/hぐらいの速度オーバーで近づいてきてもそう簡単に追いつかれない距離である

ウインカーを出して、追い越し車線側に車線変更完了した。

徐々に大型トラックを追い越しいく念のためルームミラー確認したところライトバン距離が急激に近づいていることが確認できた。大幅な速度超過をしていることが予想できた。

大型トラック同士の車間距離は大型トラックへの安全考慮すると走行車線側に避けるには十分とは言えない。

そのため引き続き走行車線を走り続けた。もちろん大型トラックの追い越しが完了でき次第、走行車線車線変更するつもりで走っている。

しかし、大型トラックを2台目を追い越すころにライトバンが追い付き、ナンバーが見えない距離まで車間距離を詰められた。ライトバンあおり運転をし始めた。

そのあおり運転は3台目の大型トラックを追い越し、終わり走行車線に戻るまで続けられた。もちろん私は追い越しが完了次第、走行車線に戻っている。

ルームミラーに3台目の大型トラックの前の部分が映ったのを確認したらウインカーをだして車線変更をしている。そのまま追い越し車線を走行をし続けてはいない。

ちなみにあおってきたライトバン走行車線が空いているにも関わらず、私を追い越した後も引き続き追い越し車線を走り続けいた。

しかも、私が大型トラックを追い越す前から走っていた。私の後ろには走っている車は無く走行車線に戻るには十分なスペースがあるにも関わらず追い越し車線を走っていた。

このような経験したことがある人は少なくないのではないだろうか?

ここで原因を分析したい。

結論から言ってしまえばライトバンの大幅な速度超過があおり運転が発生した原因である

道交法に従い走行車線を走り、追い越し車線を追い越しのためだけに使用している。また、クルーズコントロールを使い制限速度で走っている。絶対そんなことはない、1km/hでもオーバーしているまたは遅いこともあるはずだって人もいるだろ。

かにその指摘はごもっともだろう。しかし、1km/h程度の差は今回のあおり運転が発生した原因に寄与していると言えるだろうか?私にはその理由が思いつかない。そのため考慮すべきことから除外する。

最後に追い越しが完了次第、走行車線に戻り後続車に道を譲っている。これも道交法に従った行為であるしかもこの追い越しは走行車線を走っている大型トラックへの安全配慮している。

ここまで私に何か落ち度があっただろうか?ただ道交法に従って走っているだけである

国沢氏の記事によればマナーが良いドライバーであるのであろう。しかし、私はこの譲るという行為により自分マナーが良いドライバーとは私は思っていない、単に道交法に従っているだけである

先にも書いたが追いつかれた車の義務として後続車に道を譲っている。状況的にマナーとしてではない。

一方、ライトバンはどうであろうか?大幅な速度超過をしている。先にも書いたが10km/hぐらいの速度超過ぐらいでは簡単に追いつかれない、また意識する必要性も無い距離であることを確認してから私は追い越し車線へ車線変更をしている。

また、もし覆面パトカーがいたら確実に捕まる速度である私自身、何度か覆面パトカーで捕まるのを目撃している経験からそう判断した。

ここで10km/hとしたのはメーターの誤差を考慮してであるライトバン制限速度で走るため誤差を考慮してメーター読みで110km/hで走っているかもしれない、しかし実際はメーターがほぼ実測に近い場合もあると考慮している。メーターには誤差があるからこれは仕方が無いことである

もしライトバンによる大幅な速度超過が無ければ私が大型トラックを追い越し終わるまでには追い付かない、すなわちあおり運転が発生する状況は生じなかったのである

から原因はあおり運転をしていた後続車にあり、あおられた側にはないと結論できるのである。そしてその原因は大幅な速度超過である

後続車の速度を見誤って追い越したのが悪いという人もいるかれいない。しかし、結局はその原因も後続車の大幅な速度超過が悪いという結論に達するだけである

後続車をジャマするからあおられる。だからあおられる側も原因があると国沢氏の主張は一部であっているかもしれないが、そうでない場合もあるのである

ここに書いたのは私が書いた経験の一例である。他にも分析をすればあおられる側に落ち度が無いケースはあると考えられる。


二つ目問題は、平然と矛盾している。誰か校正してないのであろうか?

補足記事に下記のように書かれている。

"・あおるヤツがすべて悪い"

"その通りだと私も文末に書いている。"

元の記事タイトルを見てみよう

"あおり運転はあおられる方にも原因がある。なぜ譲らない? その原因は…"

またその文末にはこう書いてある。

"そもそも3車線ある区間で大型トラックが一番右の車線を走ることは道交法禁止されている違法行為警察もキチンと取り締まれば良いと考える。とにかく後続車にケンカを売るような走り方を一掃することから始めるべきだろう。その後に残るあおり運転は明らかに犯罪者だと思う。遠慮や躊躇すること無く検挙し、一発免停などの厳罰処分をしていけばよい。"

何度もタイトルと文末を読み直した。

私にはタイトルと元の記事の内容からあおられ側にも原因があると国沢氏主張しているとしか読めなかった。そもそもそれを主張するための記事ではなかったのであろうか?

文末にあおるヤツだけが原因だと書かれている個所を発見することは出来なかった。

どこにあおるヤツがすべて悪いと書かれているのであろうか?あおられる側にも原因があると主張しているのが元の記事である。すなわちあおるヤツが全て悪いという主張は記事意図とは明らかに違う。。

国沢氏が補足記事に下記のように書いているが、読解能力問題なのだろうか?国沢氏の論理の展開力の問題校正問題ではないだろうか?

”よく読んで頂ければ記事に盛り込んであるのだけれど、昨今の人は読解能力問題なのか理解出来ないようだ。”

また下記の文も不可解である

"後続車のジャマをしなければいいだけのシンプル事象と全く違う。"

あおられる方だけに責任があると読める文章である。なぜならひとこともあおる方を指摘する文が入っていためである

主張が補足記事のなかで変わるためなにが本当の国沢氏の主張なのか理解し難い。この一文が国沢氏の本音の主張であり、他は建前ととらえることもできる。

また、この文を読んだときに国沢氏のあおり運転問題に対して自分主観だけに基づいて記事を書いたのではないかと疑った。

もし本当に国沢氏が先ほど引用した文にあるようにあおる方が悪いとと思っているのであれば「道交法を守ればいいだけのシンプル事象」の方が本質を表しているので適切ではないか

前を走る車も後続車も皆が道交法を守ればあおり運転は発生しない。それが出来ていないか問題なのではないだろうか?

にも関わらず国沢氏があおられる方だけ限定するのは不可解であるモータジャーナリストであるのであれば客観的考察をしてもらいたいものである


同意もできることも

早い後続車が来たら道をゆずることとそれを教習所で教えるべきという点は同意できる。道路の状況次第で適切に行うことは良いことである。また一部の犯罪者気質から防衛運転すべきという点も同意できる。

また、大型トラックが追い越し車線を走行しているのは道交法違反であり、円滑な交通を阻害しているという主張も同意できる。


まとめ

社会問題となっているあおり運転に関する国沢氏の記事は正確さにかけていることを指摘した。

まず、国沢氏の主張であるあおられる方にも原因があるというのは間違っていることを指摘した。

ケースバイケースで分析をしないとあおられる方にも原因があるとは断定できない。すなわちあおられる方に落ち度が無いこともある。

一部、そうったあおられる方にも原因があることもあるとうのであれば理解はできるが、国沢氏の文章にはそう書かれてはいない。

また、国沢氏の主張には明白な矛盾があることを指摘もした。あおられる方にも原因があると主張する記事でありながら、あおるやつが全て悪いと補足されている矛盾があった。

ただし、国沢氏の主張が全てが間違っているわけではなく、正しく同意できる部分もある。

あおられる方だけに責任があると読める文が含まれていた。コンプライアンスが厳しく問われる昨今、モータジャーナリストとしてこの文がいかがなものであろうか。

モータジャーナーリスト記事を書いてお金を貰い(このお金も元を辿れば一部は自動車メーカーもしくは関連会社スポンサーからであろう)、自動車メーカーや輸入代理店が用意した試乗車を公道もしくは自動車メーカーが高い金を払って借りたサーキットで試乗している。

もちろんメーカー宣伝してもらうために行っている。

いかえれば直接的、間接的に自動車メーカー関連会社と一緒に仕事をしているのがモータジャーナリストである。請け負っていると言う方が適切かもしれない。

そのモータジャーナリストである国沢氏のこのあおられる方だけに責任があるよめる文を記事に書くことに関して自動車メーカー関連会社人達はどう思うのであろうか?

私が自動車メーカー人間なら一緒に仕事をするのを止めたいと思う。一緒に仕事をすることでブランドイメージが損なわれる恐れがあると考える。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん