「所得税」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 所得税とは

2024-07-10

賞与が減ってる

賞与が出たのだけど去年より少なくて、なんで?って明細見たら総額は増えているのに税額が倍くらいになってた。

賞与所得税控除は前月の給与基準らしく、仕事が終わらずずっと残業した結果残業代が増えたためとわかった。

年末調整で帰ってきて欲しい。

小沢一郎とか森喜朗とか、ただの老人になって軽んじられるのが嫌だから権力にすがりすいてるだけの老害に見える

そろそろ80代はこの先の日本を作るわけでもなく、所得税もほぼ納めず、医療介護社会のお世話になる側の存在だっていう自戒謙虚さを世代リーダーが示してくれないと

他の世代からは何の存在価値もなくなる気がする

2024-07-05

給料ってこういうもんだよな

定額減税があるから今月は所得税住民税ゼロなんだけど

額面と手取りがいつもよりは近い

本来給料ってこういうもんだよな

金融機関に出向く必要のある決済(うちの場合

 

※ eTAX使わないの? > 会計事務所に税務申告を投げてるとほぼ「払うためだけ」にしか使わない。認証のための経費ばかり高く、歩ける範囲金融機関税務署があるのでメリットは本当に「年に何回か窓口に並ばない」だけ

2024-07-04

anond:20240704170315

親の所得税を減らすのではなく、育児の経費は子供への寄附として扱い、子供低所得者として扱う方が、理屈は立てやすいかもね。

2024-06-30

anond:20240630162438

いけません(苦笑)

所得税累進課税やいろんなもので持っていかれるんですよ

五公五民みたいな日本ですよ

よく考えてみてください

住民税健康保険や色々出費があるんですよ

anond:20240630125327

年収1000万の所得税が330万円だと思っている人おるやん

anond:20240630121003

生活が苦しいやつの税金なんて政治ヌルヌルにしてくれてるんやで

苦しくないやつの税金が君含めて何人もの苦しいやつのサポートに回ってるわけだが

それはええんか?

例えば控除考えずに年収300万のやつの所得税なんてたったの10%で年30万だが

1000万なら33%の330万で11倍出してるわけで

anond:20240630115901

うんだから俺は所得税など支払ってるよ

どんなに生活が苦しくてもね

苦しい時は政治家に訴えて法人税大幅に免除してもらい続けたトヨタとは違ってね

2024-06-29

所得税減税終わってしまった

ボーナスもらったら減税額が上限に達して終わってしまった。悲しい。

また税金引かれる生活に逆戻り

2024-06-28

少子化対策はもう「経済を回す国民」と「子育てをする国民」の分業しかないだろう

子育てをする国民」には4人子供を産んでもらい、

経済を回す国民」には年収1000万円になってもらう。

前者は1日5時間労働で済むうえ、多額の補助金生活できるが、つける仕事エッセンシャルワークがメイン。

後者は好きな仕事に就いてキャリアを積めるが1日10時間働いて所得税はマシマシ。金融資産にも課税

国民すべてが生きたいように生きながら子供を増やすにはこれしかない。

2024-06-27

anond:20240621204054

子なし税をかけたら人口が増えて結果的独身にもメリットがあるとかなら課税する意味があるけど、所得税2倍とか異次元対策というよりただの無策だな。

2024-06-26

anond:20240626135336

あー分かるわ

所得税計算とか全部手でやるべきだよな

2024-06-24

なんか自治体から定額減税しきれないぶんを現金給付します、ってお知らせが来た

去年の所得税から今年のおおよその税金額を算出した結果、

その見込みだとあなたは減税しきれないからをそのぶんを現金給付します。

銀行口座教えてちょ、だってさ。

これ大丈夫か?

年収が去年と一緒なんて限らないだろ?

年収が去年より上がってて所得税が増えたために減税ができた場合には給付金を返せ、って話になるだろうに。

これややこしいのは、一万円以下の減税しきれない金額は一律一万円として計算して還付してしまうってところなんだよな。

例えば1万2千円減税しきれなかった場合には2万円給付することになる。

でもさ、もしも去年よりも年収が増えたことで税額が増えて、実際に減税しきれなかった金額が9千円とかになったらどうなんだ?

きっと1万円返せって、ことになるんだろ?

つーかこれ、ものすごく煩雑なことになりそう。

なんで、見込みで現金給付なんてするんだろうね?

確定申告終わってから年末調整支給すればいいのに。

と思ったけど素人がそう考えるくらいだから、きっとなにか理由があるんだろうね。

単位kickstarterって

所得税で半分もってかれるんかな

2024-06-22

ふるさと納税」って貧乏人的には損してるよな

金持ちからぶんどるはずだった所得税ふるさとキャッシュバック

ふるさと納税用の諸々の手数料

その分だけ増税

貧乏人もふるさとシステムで「一部だけ」がキャッシュバックされる

差し引きで結局損してね?

という感じだから「俺はふるさと納税を楽しく使う」という発想はナッシング

あるのは「少しでも増税分を取り返そう」という気持ちだけ。

結果的に米やプロテインといった絶対に購入する保存食品買い溜めとなる。

ティッシュとかも考えたんだが、アレ普通に3年分ぐらい一気に来るから急な転勤とか決まったら荷物になって困るのでナッシング

ふるさと納税でプロテインはええぞ。

1ヶ月辺り1袋と考えておおよそ1万円ちょいのふるさと変換効率だ。

数カ月分だけでもこれで買うことでちょっとだけ生活費が浮くってもんよ。

単価も高いかワンストップからはみ出すリスクも低いしな。

独身だと1万円クラスふるさと納税は持て余すが、数千円を出しまくると簡単ワンストップを超える。

とりあえず万円の桁をプロテインで使い切って、ちょっと余った分で保存の効く冷凍食品でも買っておくのがベスト

悲しいね

貧乏人にとってふるさと納税はなにも楽しくないよ。

金持ちは羨ましいなあ。

2024-06-21

子無し「少子化なんてどうでもいい。年金が無くなる?俺は金があるから関係ない」

もうこれ「子無し税」かけるしかないだろ

子供産む可能性ある40歳までは免除して親権持ったことない40歳以上は所得税2倍だ

40歳までに稼いで逃げ切り」を逃すために金融資産親権持ったことない40歳以上に限って課税

集めた税金結婚出産に配分して子供を産むインセンティブを少しでも上げる

ここまでやって「異次元少子化対策」だろ

2024-06-19

定額減税を2倍の6万円貰う裏ワザ

・去年2023年住民税が100円以上で所得税は3万円に満たない

・でも2024年6月以降の源泉所得税が3万円以上になる

この2つの条件を満たせばMAX6万円いける。

まず今年6月12月給与で源泉所得税が3万円に満たない人はどうなるか、っていうと市区町村から控除しきれなかった分還付がある。

で、この還付は控除しきれないであろう金額を見込で算出して支給する。

具体的には2023年所得税額を2024年所得税額と見なす2023年所得税が5000円なら25000円分は控除しきれないだろう、という計算だ。

さらに還付は千円単位は切り上げるので、25000円なら30000円還付する。

こういう事をする理由は、そもそも定額減税導入の目的物価対応であり、2024年確定申告を待ってからだと遅くなるためだ。

当然推測額と実際額は違ってくるし、過剰還付になる可能性もあるが過剰分は返還不要となっている。

という訳で、控除しきれないだろうという見込で還付してもらう分と、実際は控除出来てましたーって分の二重取りが可能

いまさら去年の所得税額は変えられないので、去年税額低い人は6月から働けっつーことですわ。

2024-06-13

anond:20240613194903

ボーナスだけじゃ年収はわかんないでしょ?

源泉所得税から前月の社会保険料控除後の金額は解るかもしれないけど、扶養親族の数により普通に上下するじゃん?

2024-06-12

anond:20240612002511

代わりに聞いてきたで

ふるさと納税は、日本税制の一つで、納税者自分の住んでいる自治体以外の好きな自治体寄付を行うことで、その寄付額の一部が税金から控除される仕組みです。寄付を行った自治体からは、お礼として特産品商品券などが贈られることが一般的です。具体的な仕組みは以下の通りです。

1. **寄付**: 自分の住んでいる自治体以外の好きな自治体寄付を行う。

2. **控除**: 寄付額の一部が翌年の住民税所得税から控除される。控除額には限度がありますが、実質的には2000円の自己負担で済むようになっています

3. **お礼品**: 寄付を行った自治体から特産品などのお礼の品が届く。

### 自分地域行政サービス低下について

かにふるさと納税によって自分の住んでいる自治体に納められる税金が減ることになります。そのため、住んでいる自治体財政に影響を与える可能性があります特に多くの寄付が他の自治体流れると、自分地域行政サービスに支障が出るリスクがあります

しかし、ふるさと納税趣旨は、地方自治体間の財政格差是正し、地域活性化を促進することにあります都市部に集中する税収を地方分散することで、地方自治体独自の発展を遂げる助けとなることを目的としています

### まとめ

個人選択次第ですが、ふるさと納税を利用する際は、自分の住む地域の状況も考慮することが重要です。

2024-06-11

3人こども産んだら

女だけ所得税0にしよう!

そしたら103万の壁とか関係なくなるし、なんならバリバリ稼ぐパワー系女子ももっと増えそう。

anond:20240611102137

株の20%(というかその住民税分の5%)やその他資産収入普通にふるさと納税対象だし

ふるさと納税が全額控除されて得するのは所得税ではなく住民税所得割額で決まる特例分だし

その住民税率は10%一律で累進的に上がらないかふるさと納税の全額控除可能額も累進的には増えないし

富裕層キャップになるのはふるさと納税の返礼品が50万超えて一時所得対象になることだけどそこには触れてないし

 

大きめの税金払ったこともないし税理士と会話したこともない人が

必死ネットで調べた情報で書いたんだろうなって感じ

勉強になって良かったね

anond:20240611130145

かにその通りだね。富裕層という言葉安易に使われがちだ。まるで「富裕層」という魔法言葉を使えば、全ての問題解決するかのように。しかし、本当の意味での富裕層とは何か、もっと深く理解する必要がある。

富裕層とは、労働による収入を主たる収入源とする人々ではなく、資産収入が主な収入源となっている人たちを指すんだ。例えば、株式投資不動産収入などから得られる収益が中心。これらの収益は、申告分離課税によって20%の固定税率となっている。一方で、労働による収入累進課税対象で、高額所得者ほど税率が高くなる。年収が数千万円を超えると、最大で55%の所得税が課せられるんだよ。

そして、ふるさと納税に関しても、これは労働で得た収入にかかる所得税を軽減するための制度。主に労働者向けのものであり、富裕層優遇制度とは言えない。必死に働いて高額所得を稼ぐことと、本当の意味資産収入で生きていく富裕層というのは全く別物だね。

資産収入による最小限の税率が20%であることを知れば、ふるさと納税富裕層優遇だと言うことがいか無知発言であるかが明らかになる。

からこそ、資本主義根本理解し、金融リテラシーを持つことが不可欠なんだ。資本を持つ者が勝者であり、それに付随する特権課税制度を踏まえずに「富裕層優遇」と叫ぶのは、現実を見誤っていると言わざるを得ない。

もっと多くの人が現実資本主義税制について学ぶ必要があるね。金融リテラシーの欠如が招く誤解や誤った認識を減らすために。いやー、本当にその通りだね。繰り返しだけど、もっと深く理解しないといけない。金融リテラシー大事だよね。うん、繰り返しになるけど、重要なことだから何度でも言うよ。金融リテラシー大事だね。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん