「失業者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 失業者とは

2019-06-19

anond:20190619005400

校庭にSOSマーク書いたりした写真たことある

おにぎりを食べたいと書き残して死んだ失業者を見て笑うクズ自分らがピンチになるとそれだろ

卑劣と二枚舌に吐き気しかしない

ふだん通り「一人で勝手死ね(笑)

不良品同士やりあえ

自己責任

甘えww

と言えよ

一貫性を持て卑怯者のくずども

2019-06-16

anond:20190616220932

だよね

引きこもり(失業者)に配慮など必要ないというけどほかの人間だって配慮などなくていい

神様は一人で勝手死ねとすべての人間にお命じになった

2019-06-12

いっそのこと消費税50%とかにすればいいのに

そのかわり学費医療費介護料も全部国が持ってくれて、働かなくても誰でも毎月20万くらいまで生活保護出してくれるなら、それで全然構わない。

今までの日本の政治福祉を家庭と企業押し付けすぎていた。だから大企業就職できなかったら人生詰む」とか「シングルマザーになったら人生詰む」とか言われる。

うそういうのは無理なんだから、きっちり国が国民生活保障しないとどうしようもない。そのために金がいるならガンガン消費税を上げればいい。

大企業資産から取ればいい」と言ってもフランスのように逃げられるだけ。最低賃金を上げても韓国のように失業者が増えるだけ。

それなら「消費税を上げさせてください、そのかわり国民全員月収20保障します」とでも言ってくれたほうがよほどマシ。

2019-06-11

IT業界はなんで従事者いっぱいいるのか?

anond:20190610220324

IT系ってのは本質的に少人数でめちゃくちゃ稼ぐことができる(可能性がある)業態なわけです。GAFAなんてのがあれだけ話題になった背景には少人数高利益(=生産性が高い)で世界の富を集めることができたことがあります

ここから一般論になりますが、あるところに少人数で莫大な売上を上げた企業があるとします。当然ながら、少人数なんで人件費も(個々に大きく払ったとしても相対的には)小額であり、利益は莫大なものになります。この利益放置すれば利益そのまんまなわけで、ドカーン課税されてしまます

ですから経営常識的に考えればこの利益投資に回すべきです。と言ってもIT系生産業じゃないんで工場作るってことにはあんまりなりません(多角化とか言ってそっちに行く企業もあるかもしれませんが)。当然、IT系のチームをもう一個(利益によってはもう10個でも20個でも)作るってことになります。数年前までのソシャゲで見られてたゲームタイトル乱立の背景は、これです。

最初の大儲けしたチームってのは、往々にして偶然利益を手に入れました。この偶然っていうのは有能なプロデューサー+有望なアイデア+有能なマネージャー+有能な技術スタッフというのがゾロ目で高い合計値になったというものです。

でもあったりまえの話ですが、そんなのかなり難易度高いです。続く10チーム(あるいは20チームだかもっとだか)にはそんな幸運はそうそうないので、結局は最初の大儲けは後続する平凡チームの人件費として分配されて終わります

大儲けしたチームからすれば自分らが作った利益を使い込まれて怒り心頭独立騒ぎにもなるわけですが、これは視点を変えてみれば、はてな大人気の再分配なので、凡人視点では素晴らしい出来事です。

銀行システム改修などもそうですが、銀行ATM手数料の儲けがJAVAできるという嘘設定で派遣された派遣PGに再分配されるヌクモリあふれるイッツ・ア・スモールワールドなわけです。そもそもの話、ドラえもんもしもボックスで「IT従事者のいない世界」をリクエストしたら日本失業者人口はびっくり数字になってしまうので、そういう意味でもこの構造は民に優しいということができます

冷酷なまでに賢いNetflixさんなんかは、株主利益を考えて「無能なやつはオフィスに入れない」戦略で高い利益率を維持しようとしていますが、本邦日本では「美味しいご飯はみんなで食べようよ(分配しないと農民一揆だぞ)」思想によって平和が保たれているのです。

2019-06-06

失業者家庭内で暴れるな。家庭内問題だと誤解されるし失業者全体が内弁慶だと舐められる

つうか肉親を殺すなよ

家庭内暴力はやめろ

容疑者は今年2月ごろに仕事を辞めていて、祖父相談に訪れたところ、口論になったということです。取り調べに対して「生活態度を罵倒され、カッとなって刺した」と容疑を認めています

http://news.livedoor.com/article/detail/16574057/

2019-06-05

限りなくブラックに近いグレーのインターンシップ

 33歳の正社員介護士ですが、Web業界転職したくて、約1年、専門学校に通って、有休(14日)も使って6ヶ月(36日間)、時給1000円でWeb中小企業(以下T社)でインターンシップしたら酷かった話し。

面接1(不採用について)

 インターン開始から4ヶ月半が経った日の夕方社長に呼ばれて会議室に入ると、1対1の面談で、雇用の延長はできないと言われました。

社長は「Web課は赤字なんだ、他の課の黒字赤字補填しているんだ」と言って、僕に簡単損益計算書を見せてくれました。

有休が発生するから社労士と話をして、君は最長で半年までしか雇えない」と言われました。

 僕は社長の話しを聞きながら、同じ部屋で、先ほどまで行われていた3人(全員20代)のリクルートスーツを着た若者面接を思い出しました。3人同時に面接をしたのではなく、1人ずつ別々に3回、面接しました。皆、顔見知りではないです。3人とも、あと2人が同じ日に面接をしていたことは知らないでしょう。僕は、今日特に多いなと思いました。社長は毎週のように面接していましたが、これまでは1日に2人までしか面接したところを見たことがなかったからです。

 僕は2018年12月上旬からハローワーク経由でインターンシップとしてT社で働き始めましたが、それから6ヶ月で、僕を除いて、計7人の新入社員がいました。T社は社員13名(社長、僕含む、外部委託5名は含まない)なのに大量採用、大量解雇なのです。8人の新入社員のうち、僕で3人目の離職者です。離職率は37.5%(中途入社で8人採用、6ヶ月の間に3人が離職)です。

 僕より前に辞めた2人は女性請負になった1人も女性でした。

 1人目のYさん(20代)は約3週間で辞めました。社長仕事の経過についての面談をした後、皆がいる中で「おい、何度も言わせるなよ、ったく」と軽く罵倒されました。社長がYさんに頼んだFileMaker(ソフトウェア)を使った仕事ができなかったからだそうです。それはそうでしょう。触り始めて1ヶ月も経っていないんだから、難しいに決まっています契約期間は残っていたのに、僕はその後Yさんを1度も見かけませんでした。

 Sさん(20代)は、請負になり、自宅でプログラミング仕事をすることになりました。

 2人目の(Kさん,20代)は1日で辞めました。社長の知り合いの紹介で可愛らしい新卒女性でした。僕の、次の出勤日に、別の社員が席に座っていたので「あそこはKさんの席じゃないんですか」と聞くと「Kさんは1日で辞めた」と言われました。それで終わりでした。他の社員は皆慣れているようでした。僕は仕事を1日で辞めた人を初めて知ったのでとても驚きました。

 そして、僕が辞めることになりました。

 それに、当たり前ですが、誰も新規には雇われないというわけでもありません。僕に業務を教えてくれるSさん(パート女性,30代)はすでに10ヶ月間働いています。「ここに来る前は失業者だった」と昼食時に話してくれました。ハローワーク求人サイト経由で働き続けられる人もいます

面接2(仕事について)

 僕は「68件も月次レポート等を作成したんですよ(うち2件は単価6万円)」と社長に話しました。それに対して、社長は「例えば、封書に入れて、郵便局に持っていくような仕事だ」と答えました。つまり、誰にでもできるレポート作成ということです。何十通作成しても、社長にとっては仕事のうちには入らないのでしょう。

 これは社内失業者のための仕事という意味です。「郵便物宅急便を出す[1]」以外にも「ネットサーフィンをして面白そうな記事があったら週一回、上司メールで報告する[2]」「データDVDに焼く[3]」「自社と競合他社の商品勉強するために、他の家具メーカーホームページを見る[4]」などがあります

 問題は、こういった仕事は、下積みとは違って将来の大きな仕事にはつながらないのです。

 "下積みは、長期間わたり計画的に行われる社員教育の一部である。確かに入社当初に任されるのは、経理処理や採用サポートであり、地味な作業が中心かもしれない。しかし、その作業は最終的には大きな仕事遂行するために必要知識経験を得るためのものなのだ。(中略)一方、社内失業者は、就業時間ほとんどを仕事を与えられずに放置される。与えられることがあっても極めて少量の雑用に過ぎない[5]。"

 そして、2つ目の問題は上の世代から見ると、こういった仕事は、自分若い頃の下積みに見えるということです。

 "課長相談したことがあります40代後半ぐらい。仕事がない状態を伝えて、なんとかしてもらおうと、わりと顔を見るたびに相談してたんですよ。

 そうすると、課長の"お説教スイッチ"が入っちゃうんですよね。別室に連れて行かれて2時間も3時間

「これは君の為に言ってるんだけど、僕はね、社会人最初会社でこうやって教えてもらって、鍛えてもらって、よかったからね。仕事自分で探すものから。僕はそうしてきた。仕事がないと思ってるかもしれないけど、探せばある[6]」"

 そして、自分仕事が将来の大きな仕事にはつながらず、社内失業状態だと気づいた社員からやる気が低下[7]して、転職活動を始める。でもそれもうまくいかないことが多い。

 以前の前向きだった自分はどこに行っちゃったんだろうって思いますね。仕事にたいしてやる気が出ない。ちょっとした用事も、めんどくさくてしょうがない。封筒書類を入れて宛て名を書くだけなのに、30分ぐらいかかることもあります命令された雑用を「ハイハイ」ってやるだけ。小学生でも教えればできますよ。こんな状態転職して、はたしてちゃんと働けるのか、それは自分でも心配です」

 実は多くの社内失業者が転職視野に入れている。にもかかわらず、なかなか転職できない現状がある。

 なぜなら、雑用ばかりを担当させられ、まともな業務経験が積めないために、履歴書に書くことがない、面接で話すことがない、自分PRできない状態からだ。郵便局毎日行って郵便物を出していましたなんてことを、あなた履歴書に書けるだろうか?[8]

面接3(建て前と本音)

 僕は「Googleアナティクスもスプレッドシートデータポータルも使えるようになったじゃないですか」と社長に言うと「Googleアナティクスだけじゃダメだよ」と言われました。

「じゃあ、僕はどうすればよかったんですか。FileMakerも使えるようになればよかったんですか」と聞くと、

FileMakerを使えるようになっても、雇えるかどうかは分からない」と言われました。

 そして、最後にこう言われました。「雇用は延長できないけれど、FileMaker仕事の請け負いなら頼んでもいいよ。でも、その仕事責任を持てるか」「Web仕事は相当頑張らないとダメだよ。今の仕事は辞めたらどうだ。俺たちは、今でも帰宅してから深夜1,2時まで頑張って勉強しているんだ」

 僕は「じゃあ、僕にもそうしろって言うんですか。残業はさせられないけれど、1日3,4時間勉強しろと」

 社長は「今はそう言うことは大っぴらには言えない。働き方改革からね。だけど君は自宅でほとんど勉強していないだろう」

そんなことはない。自宅でだって勉強しているけれど、それは正社員介護職をした後で、ここでインターンをした後の話しだ。ダブルワークで有休を使ってまで働いているのに、そういう側面は見ない。そして社長はそれを分かって言っているのだ。

「君は未経験からね」「最初の段階で来るべきじゃなかった」「会社に貢献していない」「基本レベルに達していない」

 残業をして、Web勉強をしようとしたこともありました。でも、マネージャーから

"T社では原則定刻以降の残業を認めていません。

規定時間以内に求められる成果・結果を出すことを重視する。」為です。

長い時間仕事をする事に価値を求めたり、評価する事はしません。"

という全社員向けのメールがきました。

 結局、答えは始めから決まっていたのだと思います。僕は平均的な求職者だと思います。でも本当に残したい優秀な人材ではありません。でも、だからと言って法的に解雇していいほど無能人材でもない[9]。だから有期雇用使い捨てる。問題は、会社がそれを元から織り込んでいることです。元々Web業界にいる人材ならこの中小企業は選びません。だから、未経験からWeb業界転職したい求職者ハローワーク転職サイト経由で最低賃金採用します。でも、実際には、彼らは平均的な人材から長くて半年までしか雇われません。それ以上雇うと、企業雇用責任が生じるからです。社長からしてみれば、彼らが1日で辞めても構いません。もちろんSさんのように雇われ続ける社員もいますが、それは例外です。

 自社の新規事業簡単レポート業務などを、常時3,4名のアルバイト(パート)を雇って大量生産させる。上司がチェックして、顧客提供しますが、顧客が作り手のアルバイト(パート)の顔を見ることはありません。

 社長は「新規事業調子はどうだ、依頼はあるか」と社員に聞きます。そのレポート作成しているのは、僕とアルバイト(パート)の女性2人なのです。2,3ヶ月経って、引きが少なければ事業から撤退して、...ということなのでしょう。

 TVゲーム風に言えば、"ノーマル(正社員)モード"だと思っていたら、2ヶ月働いて、"ハード(非正規社員)モード"だと分かった。それでも構わないと思いながら働き続けたら4ヶ月半経った頃に"無理ゲー(はじめからうつもりはない)"だと分かった、という感じです。

 最初面接の時に、社長は「できるだけ長く勤めてほしい」「はじめは「半年間で」と言ったが、2,3年はかかる」「介護仕事は辞めないで、働いてほしい」というものでした。僕は、ここで頑張ろうと思いました。でも、それは幻想でした。

 本当なら、その時に、Web課の損益計算書を見せてもらうべきでした。そうすれば、僕は当たり前の疑問「どうして赤字なのに求人票を出しているんですか」と聞いて、入社しなかったと思います

 最初から無理ゲーだと分かっていたら、僕でなくても、誰もゲームを始めないと思います

 でも、そう言ったら、最低賃金で働いてくれるアルバイト(パート)が集まりません。だから、はじめは馬(僕のような未経験求職者)の鼻先に人参(Web業界正社員雇用)をぶら下げるのです。それが実際には存在しない雇用だったとしても。

 ハローワーク求人票を掲載している一般的中小企業は、書類審査面接で応募者をフィルタリングしてから短期雇用インターンシップ契約を結びます目的正規雇用するためです。

 でも、T社は違います。考え方が逆なのです。「Web課が赤字だ」とすれば、本来ならば、少しずつ仕事量や社員を減らす必要があるのに、そうしない。将来につながる赤字なら問題はありません。先行投資からです。でも、この赤字はただのしがらみなのです。

 だから赤字部署仕事を、できる限り人件費をかけずに維持する必要があります。そのためにハローワークから最低賃金労働力調達するのです。

 本来ならハローワークは「国民に安定した雇用機会を確保することを目的として国(厚生労働省)が設置する行政機関[10]」なのに、T社は、経営を維持するために短期雇用者を供給する行政機関と割り切っているのです。これは雇用の調整弁ですらない。解雇することを前提として雇うのですから。一番重要なのは、長期雇用(正社員)に雇用転換しないことです。人件費負担が増えたら、部署赤字幅がより大きくなるからです。

 つまり、T社の採用戦略は、長期的な顧客との関係を維持するために、短期的な求職者との関係犠牲にするというものなのです。そのためにハローワークは利用されているのです。はじめはこんな風ではなかったのだろうと思います。でも人件費抑制には中毒性があるし、毎週のように求職者面接に来る。だから少しずつハマっていったんだと思います

 ロスト・ジェネレーション世代(僕は違いますが)は、自分たちより上の世代簡単には信じません。雇用契約で苦い思いをした経験があるからです。雇用者側の言うこととやることが違って、しわ寄せは、全て若い世代(自分)が被る。

 僕の場合で言えば、美しい建て前は団塊世代より少し下の社長マネージャー厚生労働省(雇用形態:正社員)のもの、醜い現実若い世代(ロストジェネレーション以降)と社内失業者(非正規社員)のもの、というところです。そして、僕から見ると、ロストジェネレーション世代は、子どもをつくらないという消極的な形で復讐をしているように見えることです。どのような形の復讐かはご想像にお任せします。

 元々転職活動を始めたのは、介護士の低い年収だと、結婚もできないし、子どもも育てられないと思ったからでした。転職をするとしたら、35歳が一つの壁になります。だからそうなる前にWebの専門スクールに1年間通いました。Webデザインの基礎とJavaScript,PHP,WordPressを学んでホームページ作成しました。それからハローワークにも通いました。介護士と同程度の給料でも構わない。パートでもいいかWeb業界で働きたいというのが希望でした。

面談4(東京しごとセンター(ハローワーク)の担当アドバイザーとの話し)

 僕がインターンシップ経験を話すと、アドバイザーは「T社は助成金目当てのロクでもない企業だね。確信犯だね」と話してくれました。

それに対して、僕は「令和になってから、現状が変わらなくても大丈夫でしょうか。女性高齢者非正規労働市場に参入してきた[11][12]から低賃金労働可能でしたけれど、令和には限界がくるんじゃないでしょうか」と聞きました。

 アドバイザーは「だから外国から(労働者を)入れているんだろうね」と話しました。僕は「なるほど」と相槌を打ちました。そう言われればそうだ。僕の職場(介護)でも外国労働者が3人いますフィリピン人女性2名、韓国人男性1名(日本人15名)です。

 だから人手不足なのに、賃金上昇は起こらないのでしょう。(1997~2017年民間部門時給の変動率は主要国で日本だけマイナス[13])

 当然ですが、僕にだって個人的問題があります。「新卒入社しなかった」「介護経験が7年目だからWeb業界転職できない」「人間性や人柄に問題がある」のかもしれません。

 今、僕が案じているのはT社で働いている5人の新入社員です。例えば、Fさん(3~40代)は「下の子体調不良のために、来たばかりですが早退します」と言って、子どもを迎えに行くようなパート女性です。Fさんが早退した10分後に会議室社長マネージャーの笑い声がしました。

 Kさん(60代)は病気で通院するために休みを取るようなパート高齢男性です。

 この文章からは、僕が社長悪者扱いしているように見えるかもしれませんが、それは違います。初めての面接の時から、僕は社長尊敬していたし、責任感が強いと思っていました。それは今も変わりません。中小企業経営していくことがどれほど大変か。経営本質が問われるのは、赤字が続いている時期であって、黒字の時ではありません。部署全体が赤字ならば、決断をするのは大変でしょう。社長の口癖は「うちは技術屋でね」ですし、「20経営していて、この規模じゃいけないと思うんだよね」と話したこともあります

 社長サイコパスっぽくなるのも、よく分かりますハローワーク転職サイト経由のあの社員は1日で辞めました。2日で辞めました。1日も来ませんでした。そして今度はインターンはてな匿名ダイアリーに書いていますとなれば、それは誰だってムカつきますよね。でも社長だって雇用契約書どころか、労働条件通知書を4ヶ月分しか渡してくれませんでしたよね。僕のことを完全に忘れていましたよね。

面談5(欲しい人材)

5月下旬面接の際には、欲しい人材は「コンテンツができて、一人でやりきれて、一回(仕事内容を)話せば通じて、CVを上げられる人」と言っていました。僕も100%

2019-06-02

anond:20190601192836

誰かが救う話に共感するのはおもしろい。でも、弱者を救うのは、つまらいから。

地味でお金と苦労がかかり、その見返りは、誰かが記事ツイートにしてくれたとき共感で、それがなければ、他に見返りはない。

弱者を救おうと言い出してる本人もまた、わずかばかりの救済をしてるだけで、みんなでやろう!おもしろいから!とは言えない。

その話以外は、ただただ、つまらない。

その反対の現象が、トランプ

トランプに賛成するのも反対するのもおもしろい。そして、トランプメディア中国、諸外国プロレスをやったみせ、しか現実弱者たる失業者も減らす!

こんなおもしろいことはない。

弱者救済は、理想論から抜け出せない。まるで共産主義か何かのようだ。

過激民主主義は、真実がないのに現実を動かす。悪夢のようだが、なぜかいい結果も生まれる。

2019-05-30

ぶっちゃけ日本廃墟になるで。

人口減って空き家ばっかになってインフラを修繕することもできずボロボロ

上級国民海外に逃げて日本に残るのは人材不足でも就職につけない層で、人材スカスカ

中小企業はどんどん潰れて失業者だらけになって犯罪率上昇。

格差社会どころか下流しかいない国になるぞ。もうなってるかもしれんが。

anond:20190530124607

労働環境改善失業者支援についても十分に問題にされているだろう

それともはてブ検索することもできないかITスキル支援が欲しいという話か?

2019-05-20

anond:20190520001253

まず75歳以上に車が売れなくなる

75歳で運転できなくなるからその前の70くらいか新車を買わないから絶大な影響が出る

失業者があふれて怒りのブドウ光景再現する

2019-05-13

AI人間狭間

テクノロジー進歩していってAIが発達し、今後はAIがどんどん仕事をしてくれるようになる。そうなると人間がやらなくていい仕事はどんどん無くなり、ほとんどの仕事は在り方が変わるだろう。短期的に見れば失業者も出るかもしれないが、人間はより人間らしい仕事暮らしをしていけばいいことになるから、これは良いことだと思う。

テクノロジー進歩すればするほどモノの生産コストは下がり、モノの価値は下がる。生活必要ものベーシックインカムとして人々に分配されるようになり、社会の仕組みが変わるという話も出ている。

そうなると本気で遊ぶことに価値が出てきて、それでフォロワー共感を集めることでお金が集まるようになる、なんていう話も聞く。

私は関東田舎に住んでいるのでそんな世界になるのかという実感は湧かないが、世の中はそんな流れらしい。

でもこの話を聞くたびににひとつ引っかかることがある。

人間らしさの乏しい人間はどうなるのか?ということだ。

ここでいう人間らしさとは「社会性」や「コミュニケーション能力」のこととしておきたい。

社会性やコミュニケーション能力といった人間らしさを生まれつきあまり持ってない人たちがいる。

ASD(自閉症スペクトラム障害)の人たちだ。別の疾病分類ではアスペルガー症候群とも言われている。

ASDの人は知能には問題がない(知的障害ではない)が、生まれつき社会性が低い。

今置かれている状況や相手言動、表情などから相手気持ちを察して行動するということ(社会コミュニケーション)が苦手なのだ。会話の中では本音と建前があるものだが、言葉を文面通り受け取ってしまうことが多い。

そして偏った分野への興味と類稀な集中力を持ち合わせていることが多く、また記憶力の高い人も多い。そして合理主義者でありパターン化されたものを好む傾向が強いと言われている。

ASDの人たちは機械に近い脳を持った人間であると言えることができると思う。社会性には乏しい面があるが、それを補えるだけの良い面もある。

しか問題なのはテクノロジー進歩によってその良い面がもつ価値がどんどん下がってきてしまたことだ。

インターネットが普及し情報が溢れかえる社会の中では知識価値が下がるし、AIが普及すればそれで代用できることの価値は下がる。

人間の中の機械的な部分が必要とされなくなる時代には、この手の人たちはかなり生きづらくなるのではなかろうか。

ASDの人たちは理系の人に多く、シリコンバレーエンジニア10%はASDであると言われている。また研究者にも多く、ASDだったであろうと言われている偉大な研究者も多い。

偏った興味と類稀な集中力で多くの優秀なASDの人たちが世の中を良くしてきた。しかし先人たちがASDの強みを活かしてきた結果、ASDの人たちが生きにくくなってしまうのであれば皮肉な話だ。

どうかそうならないように祈る。

2019-05-08

anond:20140422210812

dareshimu 専業主婦結婚できるのは一般的には20代前半。専業主婦結婚相手に探しがちなのは電通中の人医者、あとは転勤族若さ、美しさ、有能さを兼ね備えた女性にもよく出会える職種でもあるから倍率高いよ。

こういう、現実とかけ離れた妄想ってどこからまれるんだろう。

学生とかで現実がピンと来ないんだろうか?

身の回り専業主婦って

特にパっとしない普通の人、働けない訳アリだから働いてないってだけの実質ただの失業者(その訳が無くなると再就職する)

・元高学歴高収入だが子供教育熱も高いので教育の為に仕事辞めましたって人

しか見ないんだが。

つーか有能な人って高学歴から結婚年齢も高いよね。

20代前半で結婚して専業になるなら大卒でもろくな仕事経験積めないし、院や医学部とかの6年制行ってたら学生結婚でもない限り無理じゃん。

2019-04-14

オナニー依存から脱却した話

30代の男です。こんな話は匿名しかできないので日記として書き残します。

何度か書き込んだことがありますが、私は平日に3~4回。休日には最低でも15回くらいオナニー

するようになりました。理由仕事ストレスです。

上司からは常に「あの案件どうなっている」と聞かれ続けましたが、その度に「まだ終わっていません」

という報告ばかりでした。終わっていない理由は、大量に仕事を回されていたからです。

それについて残業対応するなどしていますが、きりがありません。

「なぜ終わっていないのか」「今後どうするのか対策を考えるように」などと言われましたが

それでも終わりません。これは20代入社たこからずっと代わりませんでした。

事あるごとに新しい仕事を与えられていき、まだ終わっていない案件があることを伝えて

時間的に厳しいという事を伝えても、それくらいできるだろうの一辺倒でした。

   

このようなことが原因で、気が付くと家に帰ったらひたすらオナニーをするようになっていました。

特に数が増えてきたのはここ数年ですが、日ごろのストレスはどんどん溜まっていきました。

自分仕事ができないからこうなのかと、思いました。

最初のうちはオナニーの回数を数えるなんて馬鹿らしいと思っていましたが、回数が多すぎるので

どのくらいやっているんだろうかと考えて数えてみたら、日曜日23回もしたことがありました。

どう考えても異常だと思いました。透明な液がほんの少し出る程度になってもずっとし続けたのです。

  

私は依存症だ、これはもう危険だと思いました。性依存症のうちの一種だろうと自己判断しました。

そして私は、退職する準備をしました。よく仕事をしながら転職活動をするのがいいと聞きます

私の場合はそれは難しいと判断しました。まともに有休すらとれないような状況下だったからです。

  

しかし、仕事を辞めるという決意をするのも時間がかかりました。失業者になるのですから

幸いなことにある程度蓄えがありますが、それが無くなったときのことを考えると、不安で仕方がありませんでした。

ですが、尋常ではないオナニーの回数が更に増えることを想定するともはや一刻を争うべき問題でした。

  

そして準備をし続け、上司に対して退職願を出しました。

この時「今辞められたら困る」と、狼狽した上司の顔を始めてみました。

そして上司とその更に上の上司を交えた協議が始まりました。

  

私は「業務過多で疲労困憊になっています。これ以上仕事継続することは不可能です。」

という旨の説明しましたが、ここから上司たちは私に対して色々と言い続けました。

「どこの会社でも同じような仕事量がある」とか「この状況で辞められて会社迷惑をかけるという意識が無いのか」

というものです。だから私は、自分業務量が多すぎることに対して、資料を用意したので二人に提出しました。

これができない理由だと説明しました。そうしたら、上司の上の上司、つまり部長ですが、

「これは、多すぎじゃないのか?手持ち業務は10件以内に抑えるようにって言ってたはずだが」

などと、意味ありげ言葉を口にしました。私が担当していた案件は24件でした。その前に2件終了させましたが

常に20件はある状態でした。

  

人手不足なので他にまわせなかったもので」

と、上司がまたしても狼狽しました。この時点で私はようやく気が付きました。

この上司自分がやらなきゃいけないはずの案件も私にまわしていたな、と。

まり、私は自分担当分以上の事を、させられ続けてきたということなんだとここではっきり理解しました。

私は、ここで自分洗脳されていたんだということをようやく理解したのです。

  

この後「業務量を調整するから会社に残らないか」という話を出されましたが、私はこの時

「いいえ。今残っていても私がやれることはないと思います。それに決めましたので」ということを明確に伝えました。

その後、ひと悶着ありましたが、私は有休を消化した後に会社を辞めました。

  

会社を辞めるという不安があったものの、家に帰ると。

一回もオナニーしませんでした。次の日も、その次の日もです。

家にいる時は、ひたすらオナニーばかりしていた時間が0になったのです。

頭が重かったのに、体が重かったのに、心が沈んでいたのに、朝起きられなかったのに

全てが解決したのです。

  

こうして私は、今年の3月末に会社退職しました。今は再就職活動中です。

貯金の事は心配ですが、毎日毎日オナニーしていた頃と比べたら気分は明るいです。

尋常ではないくらい体が軽くなったのです。勢いあまって、10kmほどランニングしてしまったほどです。

こうして、会社を辞めたことで私はオナニー依存から脱却することができました。

そして、ストレスを抱え込む。これこそが病気になる理由なのだと私は理解しました。

そんなもの毎日抱えて生きるということは健康で文化的な最低限度の生活ではありません。

  

私はこの後転職できたら、同様の事があった場合、出来ないことは、はっきりとできない事を伝え

できることを伝えられる人間になりたいと思います

ここまで読んでいただきありがとうございました。

最後に書き残しておきます

東京神田周辺にある会社でした。月の平均残業時間が80時間を超えるなどザラでした(サービス残業)

2019-04-01

インドって茶器かいすてなんだな

日本もその制度にならないかねえ

そうすれば失業者はいなくなるし

お皿が毎日のように売れる

2019-03-11

はてな民が本当理解できん

散々議論が尽くされて人の境遇自己責任はないというのは結論出てるじゃん

それなのに、相手の態度が不遜だと麻生がかつて失業者に向けて今まで何やってんだという暴言を平気で投げかける

自民党と同じ態度じゃん

自己責任はないってのは社会責任があるってこと

社会責任だと捉えるなら、相手に何をしてきたんだと詰めるのではなく

社会の一員として自分たちは何をしてあげられて来なかったのかと考えるべきでしょう

相手の態度より相手境遇に寄り添う

そういう態度じゃないと社会福祉の充実した社会なんて一生やってこないよ

みんなは職歴を築けない人たちに何をして来なかったのか、これから何が出来るのか

それが問われてる

anond:20190309232950

ハローワークの質は全国バラバラ職業訓練はその最たるものです。

失業保険払ってた失業者ならば無料職業訓練は充実してますが、社会に出たことのない無職ハローワークに行っても職業訓練は受けられません。受けられてもすべて有料です。もちろん無職にはそんなお金出せないので結局職業訓練は受けられません

2019-02-28

anond:20190228141605

毎度の問いだけど、「まともなフェミニスト」ってどこにいるの?具体的に誰?その人は主流なの?

専業主婦専業主夫普通に一定数いるし禁止なんかしようがないしな

失業者病人も多数含まれるんだから当たり前

「当たり前」のことを当たり前のように無視して人を殴る。フェミフェミたる所以

anond:20190228141346

そんな特殊な人をフェミニスト代表にされても…

専業主婦専業主夫普通に一定数いるし禁止なんかしようがないしな

失業者病人も多数含まれるんだから当たり前

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん