「多目的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 多目的とは

2019-01-29

anond:20180207165151

『obj形式などで配布されたら、どれだけのソフトで利用できたことだろうか』

MMD側でも同じことを思っていると思う。

「これだけMMDが普及してきてるんだから、世の中の3Dデータの全部がなんでx形式やpmx形式で配布されて無いんだ…(加えて、全部が必ずMMDでも使えるような物じゃ無いんだ)」と。

しかし実際は、不完全にしか自分作品インポート出来なかったとしても、自分が使える範囲に使える状態まで持っていければ、御の字と思っている。

筆者の様に何でもかんでも「面倒な事は配布側でやってくれ」とは思っていないので、文句さえ言わなければ作成者側も気楽にポンポンデータを放り投げてくれる。データを投げてくれるだけ有難いと思う。

欲しいと望む浅ましさは同じだが、それを口にせず、あくま他人気持ちよくデータを投げてくれるように「他人他人」と弁えてる人間と、自分欲求のままに他人に何かを求める「他人自分の境を保ってない」考えの違いだと思う。

MMD問題を起さずに黙々と活動する人達は、自分が使いやすデータでなくても「作成者にとってはこれが作りやすい、又は配布しやすい形だったんだろうから仕方ないや」で文句を言わず自分の出来る範囲で、使い物になるレベルへのインポート作業を熟す。技術からも、権利から問題で出来なければ最初から諦める。いつかできる日が来ると夢見て、それが現実になる日が来れば「棚ぼた」だ。

もし筆者が言う様な事をMMD作成者側に求めれば、たちまちMMDは気軽にデータを借りれる環境を保てなくなり、やがて素材の供給が停滞し、勢いは無くなって行く。

現にそういう人間人口が増えるに連れ、MMD用のデータ配布側では配布制限が顕著になってきているのが目立ってきている。現行の作成者が物を作らなくなっても、どんどん新しい創作人口を増やせば問題無い、というのは人を人間でなく物として使い捨てにする考え。

新しく入って来た人口もそんな考えで使い潰されていけば、やがて真っ当に物を作る人口空洞化し、MMDは他の界隈と同じように違法商売の温床になる。

そうなれば、漫画村やanitubeなどのサイトと同じく国規模で害悪認定されるだけ。

それを何となく感じ取っているから、MMDの界隈は「作成者のやりたいようであるべき、周囲から何かを求めない」という姿勢を崩さない様に、原作者データ化する作成者に多くを求める考えの人間が発生したり雪崩れ込んでくる危険性に警戒し、多目的オープンさを求める外圧に対し嫌悪感を持って、独自性を死守するのだと思う。

それを、使う側の得手不得手で、悪いものだと決めつけるものでは無いと思う。

人の財産を求めるなら、その人の尊厳確立させた上で要求するものだと思う。

2019-01-13

anond:20190113181723

増田も書いてるけど、「多目的トイレを作れる余裕のある施設は限られている」んだよ。

誰でもトイレが無い施設なんてまだまだいっぱいあるよ。

トランスジェンダーはそういう施設には行くなと?

性別適合手術を行っていないMtFトイレ銭湯

プロフィール

・30代前半

睾丸摘出術手術済(男性ホルモンが出るのが嫌なため)

・将来的な性別適合手術は考えていない

 ・他人自分局部を見せることは日常に無いし、戸籍上の性別を変えるためだけに身体に重いリスクのある手術を受ける気はない

日常生活では100%女性として生活

 ・見た目はほぼパスしている(と思っている)

トイレについて

職場では、特にカミングアウトしていないが、声は無理に作っていないので、職場のみんなは多分私がMtFだと知っている(と思っている)。

職場では、自分女子トイレを使うことが会社社会から認められるかどうかはともかく「職場自分のことを知っている女性トイレで会ったりして不快な思いをさせるかもしれないのが嫌」なので多目的トイレに行っている。

職場以外の場所では、基本的に声を出すことも無いし、一時的になら声を作ることも出来る(ずっとやると疲れる)ので、女子トイレに行っている。5年以上、男子トイレに行ったことはない。

女子トイレに出入りするようになったのは、(トラブルが発生してからの最終的な保険として)性同一性障害診断書を貰ってから

 ・女子トイレトラブルが起こったことは無い。

 ・むしろ性別移行はじめの頃に男子トイレに行っていたらトラブルが頻発していた。

トイレ問題は、根本的にはルッキズム問題

トイレでは、他人性器を見る機会なんて無いので、見た目でしか心理的恐怖は発生しないはず。

見た目ほぼ女性しか見えなくて男体持ちのMtFより、ホルモン治療してヒゲモジャで喉仏が出ているFtMの方が、多くの女性にとっては恐怖を感じると思う(トイレ性器確認することは出来ないので)。

性器基準トイレを分けるべき」という人は、髭モジャのどうみても男性しか見えない人が女子トイレに入ってきても「この人は未手術のFtMなんだろうな」と思って受け入れることが出来て、トラブルが起こらないと思っているんだろうか。多分そうじゃないでしょ。

トラブル(通報)が発生するかどうかは、現実としてその性別典型的容姿に見えるかどうかでしかない。

仮に米国トイレ法みたいなのが出来たとしても、私は女子トイレに入るし、それでトラブルは起こらないだろうと思っているので、実際には何も困らない。

トイレ他人性器戸籍確認できない以上、このトイレ問題は、実際には「性器はわからないトイレという場において、異性に見えてしまう人(パスしない人)をどう扱うか問題」ということになる。

仮に法律で「性自認に従うトイレを使える」という法律が出来た場合他人性自認は見た目ではわからないので、「どんな見た目の人でも」受け入れないといけないし、「性器形状もしくは戸籍性別トイレを使うべき」と決まった場合でも、髭モジャFtM性器形状や戸籍女子トイレ内で確認することは出来ないので、結局「どんな見た目の人でも」受け入れないといけない。

法律容姿基準について言及することは不可能である一方、実際の通報容姿によって行われる。

トイレにおいては、ルッキズムこそが問題であって、この問題現実的な解決ができる落とし所を作るのはかなり難しいと思う。

性自認に従うトイレを使える」という法律が出来たとして、見た目による誤通報が発生しても、通報者に罰があるわけじゃないだろうし、パスしない人が日常で発生するトラブルは減らず(犯罪者として捕まる可能性がなくなるので少しストレスが減る程度には価値があるけど)、ルッキズム問題については解決は相当な時間が掛かる。

機能トイレ増設出来る余裕がある施設は限られているし、現実は厳しい。。

銭湯について

性別適合手術を受けるまでは行くわけないでしょ、と思っている。行きたいとも思わない。

・「(仮に)銭湯でも性別適合手術未手術のMtFトランスジェンダーを受け入れないと差別であり、そのような排除禁止」みたいな法律が出来たとしても、行かない。

 ・いわゆる男体持ちを不快に感じる気持ちはわかるし、いくら権利が認められても、他人にそのような不快感を与えてまで入ろうという気はない。

 ・そもそも自分がまさに一番見られたくない場所晒すのは恥ずかしい。

  ・なので、「男体持ちMtF銭湯問題」が熱く議論されているのが理解できない。思考実験とか、トランスジェンダー権利問題象徴として、という意味ならわかるけど。

 ・実際、そのような法律が仮に出来たとしても、未手術トランスジェンダーの多くはその状態銭湯に行きたいと思っていないので現実に与える影響はほとんど無いと思う。

ほとんど現実問題にならないであろう銭湯問題は、議論ネタとしては面白いけど、トイレルッキズム問題の方が当事者からすればよっっぽど現実的な問題問題性質も異なるので、分けて考えた方が良い思う。

2019-01-11

トランスジェンダー当事者にとって、銭湯は「卒業試験

トランスジェンダー当事者だけど、別に活動家というわけではなくて、一般市民として生きているので、今更話題になっていることを知った。この記事で、当事者データを元に性犯罪の発生率が〜とか、他の増田で女の立場から男性の肉体が怖いとか、色々と言ってるけど、銭湯について語ると、そもそもトランスジェンダー当事者は、完成度が上がるまで銭湯なんか行かないんだよ!完成度が上がらなかったら、銭湯なんて諦めてるんだよ!だから、一目見て「ウーン」と思われるようなトランスジェンダーは浴場にほとんど存在しないんだよ!

松浦大悟さんの「女湯に男性器のある人を入れないのは差別」論への疑問

この記事を書いた人は、感情論にしないように、データとか提示してそれらしく書いてるけどさ。当事者たちはこの記事読んで俺みたいに思ってるんじゃない?この記事に、以下の記述があるけれどもこれに限るんだよ。

ほとんどのトランスジェンダー薄氷を踏む思いで自分他者からどのような性別で見られているのかを気にし、周囲に気をつかいときには自分自身の外見を憎んだりして過ごしています

周囲から浮くような言動、目立つこと、その場において混乱を招く状態を自ら作り出すことは通常しないのが一般的です。

個人感覚で書くから当事者でも違う人もいると思う。けど、これが俺の心の叫びだよ。

当事者が一番自分の体の状態のことも、周りの目でどれだけ自分希望する性別に見えてるのかも良く知ってるんだよ。初対面の友達にどちらに思われるか、仕事のお客さんにどう反応されるか、トイレに入って変な顔されないか、常に完成度を計算して生きてるんだよ。健康診断なんかさ、ヒゲとか生えちゃってても、まだ性別変えてないから本当は女の服着なきゃいけないんだよね。けど、周りの人がビビちゃうから病院相談して服の色も変えてもらってたし、他の女性が怖がらないように婦人科検診とかも裏口から入って、周りを怖がらせないように頑張ってるのよ。海外旅行なんかも大変なんだよ?毎回入国審査で別室行きだからなー。そしてあらゆる試験を乗り越えて、「これは98%いける!!!」みたいな状態になってから、初めて銭湯チャレンジするんだよ。俺達にとっては、銭湯は「卒業試験」なんだよ!

俺が体を変更し始めて一番最初意識したのが「全てが終わるまでは銭湯はおあずけかー。もしくは一生おあずけかー。」なんだよね。色々と変更処理が終わっても、確実にいける自信がつくまで5年間は銭湯おあずけだったよ!公衆浴場には、男も女もどちらにも絶対入れなくなるから旅行先の家族風呂で喜びを噛み締めてたよ!常識的に考えて、「俺、男っすから!」って言って、さすがにおっぱいついたまま男湯に入れるはずないだろ!そんな絶対騒ぎになって、自分が傷つくことだけのことをするか!今、俺の旧知以外の知り合いたちは、俺のことを普通に男と思ってるけど、一緒にプール行っても、下ネタ話しても、銭湯行っても、全くバレてないんだよ。俺はちんこつけてないけど、毛が半端なくモジャモジャだから絶妙タオルさばきで違和感なく隠してれば、気付かないんだよな。一緒に銭湯行ったやつらに普通に子供まだ作らないの?」って素で聞かれるから、これはさすがにちんこがないとは思ってないとは思うのよ。いやー、思い返せば、トイレデビューよりも、夢見た合コンよりも、銭湯デビューが本当に嬉しかった。番台に立ってちゃんと男用の鍵をもらえて、その時点ですごくすごく嬉しくって、何のトラブルもうるさい視線も受けずに銭湯を出たとき卒業だ」って本当に自信がついた瞬間だった。

ぶっちゃけ卒業試験に挑めるような子だったら、みんなタオルの後ろにちんこついてても全然気づかないと思うんだよ。あと、手術なしで性別変更するように法律が変更になっても、普通当事者だったら、完成度低いうちに銭湯なんて絶対入る気にならんって!周りがテンパるようなことをすると、ほんまに自分が傷つくから絶対入れんって!!!銭湯についての気持ちが熱すぎて、つい銭湯についてばっかり話したけど、トイレとか更衣室とか、もーなんかホントにややこしくてごめんって思ってるよ。とりあえず多目的〇〇とかを用意してくれれば、大概なんとかなるし、他の色んな人も使えるから、大変恐縮ですがよろしくねがいします。2020年にはもう戸籍変更したトランスジェンダー1万人くらいになるご時世だからさ( http://blog.rany.jp/?eid=1252523 )。 戸籍をまだ変更してない人らも、戸籍変更する人の何倍か何十倍もいるだろうし、気付いてないだけで、絶対みんなすれ違いまくってるんだけど、完成度が高いなら透明で誰にも気づかれないんだよな。でも俺はこの穏やかな日常を壊したくないから、このまま透明で湯船に浸かっておくことにするよ。

2018-12-18

キッチンペーパーは当初から台所多目的に使う紙として売ってたんや。でも、あんまり売れんかった。そこで、セールスポイントを作ったんや。油モンの下に敷く紙として売り出し、これが大当たりした。その過程があったからこそ、今の地位を築けているわけや」

大事なのは“どう売り込むか”というわけですか」

「そういうこっちゃ。いま流行りのVtuberだってそうやろ。あれだってMMD劇場とか、CGアニメだとかの文脈で見たら、そこまで目新しくない。下手したら、ただの劣化や。でも『Vtuber』っちゅうジャンルとして売り込むなら話は別やろ」

「うーん……ラーメン屋スープパスタが出てくるみたいな話です?」

「お前の例えは分かりにくいし、恐らく合ってもいない」

2018-12-07

面接に行けない

私は面接が苦手だ。志望理由とかそういうのを書くのも嫌だ。でもやっぱり面接が一番嫌だ。ほとんどトラウマと言っていいかもしれない。

忌避感は中学生経験がおそらく原因だと思う。そのころももちろん面接が嫌だった。周囲の高校ほとんど入試面接があったが、少し遠いところに面接の代わりに小論文を課す高校があったので、私はそこを志望した。他を受けるつもりはなかった。

ところが中学校で突然学年全体で模擬面接時間が設けられた。私は拒否したが、先生には「将来、絶対面接の機会があるんだから」と無理矢理参加させられた。

多目的室に学年主任とか教頭が座っていて、そこに生徒が4,5人入った。みんなすらすら答えていた。私は面接を受けるつもりがなかったから当然対策も何もしておらず呆然としていた。

私に質問が来た。たしか最近気になったニュースは?」とかだった。世間話ならなんとか頭を回転させて答えられたかもしれない。でも無理だった。何も言えなかった。教頭か誰かが「おいおい、練習してきたの?」と苦笑いで言った。するわけない。する必要がないのだから。涙が出た。模擬面接が終わって、部屋の外で大泣きした。嫌だった。面接のものも嫌だったが、なによりも、自分で嫌なもの回避する道を発見したのに、たいしたことのない理由で直面させられたのが本当に悔しかった。


いま私は無職だ。ほぼ奇跡的に面接を乗り越え入社した会社を4ヶ月で辞めた結果の今の境遇だが、再就職ができない。

退職理由はいろいろ面倒なので割愛するが、概ね上司から理不尽指導を受けたからということに起因する。理不尽。本当に理不尽が無理だ。

人と人が関わる中で自分は悪くなくても飲み込んでいかなければならない不条理もたびたびあるだろう。それは百歩譲ってよしとする。だけど、どうしてそれを「社会ではそういうこともある」と許容しなければならないのだろう。その態度の問題だ。理不尽なことには怒りをもって改善の道に向かいたいのに、なぜそれを許してくれないのだろう。

それは、きっと皆が疲弊しているからだ。環境が、それを許さないからだ。怒るにはエネルギーが要る。理不尽なことがあっても「世の中そういうこともある」と流してしまったほうが明日も生きていきやすくなる。

けれどそれは、どちらかといえば病んでいる、と私は思う。そして社会には、というか私がいた職場には改善へ向かう怒りを疎む空気があった。現場が回っているのだから、なぜ新人が口を挟むのかと。だから、辞めた。

仕事をしていた頃、駅までの行き帰りで何度も泣いた。中学生の頃感じた理不尽さがまた私の前に現れていたから。

上のような怒りを知り合いに表明すると「あなたはまだ若いからそう思うんだよ」と言われる。年をとるからあんな風になるのか。それは、イコールではないはずだ。あれはただ、心が摩耗しただけのはずだから。私はなるべく心を摩耗させたくない。理不尽さに怒るのをやめたくないし、そもそも理不尽出会いたくない。

せめて、理不尽さを無くすことに心を砕きたくても、それすら理解を得られない。

頑なに心がすり減るのを拒んだら、きっと何年も精神科に通う羽目になるのだろう。そんな人たちが周りにたくさんいる。

病むか、病む前に心を殺すか、結局その二択しか私の前にはないのだと思う。

から今日面接に行けない。すでに古傷がついている自分の心にとどめを刺す決心が、まだどうしてもつかないのだ。

2018-11-12

[]2018年11月11日日曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
007518669248.958
0189845895.060
0246331772.134.5
0343315373.333
0417158693.357
05132900223.180
06125933494.4171
0739359892.371
0842403596.135
0958530391.437
1054394273.031.5
1163539885.744
12108826176.536.5
13546339117.460
14546556121.448
15627133115.049.5
16747663103.653.5
177410823146.348.5
1864624997.651.5
199312942139.242
208611486133.639.5
211451055772.840
222941905464.834
239816029163.651.5
1日1757189384107.841

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(183), 自分(145), 女(86), 男(82), 増田(81), 今(78), 女性(61), 相手(55), 子供(52), 話(51), 結婚(51), 意味(49), 好き(48), 日本(48), 感じ(47), 仕事(47), 前(43), 問題(41), 最近(41), あと(40), 気(40), 人間(40), 関係(39), 金(37), 必要(37), 時間(37), オタク(35), 言葉(35), 男性(34), 普通(32), ー(32), 気持ち(31), 一番(31), 昔(30), 目(29), 他(29), ゲーム(28), 時代(27), 頭(26), しない(25), ネット(24), 結局(24), 手(24), 子(24), 顔(24), 今日(24), フェミ(24), 他人(23), 全部(23), レベル(23), 婚活(22), 自体(22), 原爆(22), 逆(22), 理由(22), 日本人(22), 話題(21), 最初(21), 親(21), 馬鹿(20), 勝手(20), 存在(20), 嫌(20), イメージ(20), 彼氏(20), ただ(19), 誰か(19), 無理(19), 世界(19), おっさん(19), 自由(18), 社会(18), 本人(18), ネトウヨ(18), 部分(18), アメリカ(18), 理解(18), しよう(18), 会社(18), 嘘(18), ゴミ(17), アプリ(17), 暴力(17), 扱い(17), 絶対(17), 男女(16), 記憶(16), 仕方(16), 恋愛(16), ストレス(16), 場合(16), 状況(16), 事実(16), 以前(16), 確か(16), じゃなくて(16), 情報(16), 全て(16), 全く(15), 口(15), 現実(15), 程度(15), 無駄(15), ネタ(15), 人生(15), 全員(15), 間(15), タイプ(15), 女の子(15), 結果(15), 対象(15), 写真(15), 可能性(15), 正直(15), 元増田(15), 年齢(15), 説明(15), 叩き(15), 迷惑(15), 納得(15)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

増田(81), 日本(48), フェミ(24), 婚活(22), アメリカ(18), ネトウヨ(18), じゃなくて(16), アプリ(16), 元増田(15), 可能性(15), いいね(14), 韓国(14), 京都(14), キモ(13), KKO(13), お気持ち(12), いない(11), 表現の自由(11), ポリコレ(10), スマホ(10), ブコメ(10), 40代(9), プレイ(9), リアル(8), 基本的(8), ぶっちゃけ(8), 中国(8), 夫婦(8), スペック(8), 被害者(8), 何度(7), 外国人(7), ソシャゲ(7), 東京(7), なんだろう(7), わからん(7), マジで(7), BTS(7), 萌え絵(7), 個人的(7), 1人(6), Web(6), 自分たち(6), なのか(6), いいんじゃない(6), Twitter(6), 非モテ(6), トラバ(6), キズナアイ(6), A(6), ブログ(6), はてブ(6), 1年(6), ガチ(6), 滋賀(6), OK(6), メンヘラ(6), キッズ(6), モテ(6), Amazon(6), 40歳(6), イケメン(6), ナチ(5), 結婚相談所(5), あなたに(5), 毒親(5), 数年(5), 10分(5), 価値観(5), 一緒に(5), 30代前半(5), 韓国人(5), カス(5), 腐女子(5), マウンティング(5), 社会的(5), クソゲー(5), …。(5), 生産性(5), 女性の権利(5), にも(5), ネトゲ(5), 化学調味料(5), 1回(5), ブクマ(5), ブクマカ(5), SNS(5), ???(5), 10年(5), ババア(5), 昭和(5), 金(5), キモオタ(4), FF(4), 差別主義(4), ステマ(4), マッチングアプリ(4), 知らんけど(4), BBA(4), モテる(4), 女性専用車両(4), 学生時代(4), 原爆投下(4), 欧米(4), ゴブリン(4), イギリス(4), 罪悪感(4), AV(4), 男子トイレ(4), 私たち(4), 2000年(4), 京都人(4), 普通に(4), アメリカ人(4), なんの(4), 自衛隊(4), 5分(4), アラフォー(4), ヒトラー(4), エロゲ(4), 1000人(4), -2(4), 200万(4), LGBT(4), ニート(4), 神田川(4), 気をつけ(4), CM(4), 30代後半(4), シネ(4), ワイ(4), SS(4), アラサー(4)

本日の注目単語 ()内の数字単語が含まれ記事

帰り支度(5), 化学調味料(5), シネ(4), 民族衣装(3), 不眠不休(3), 多目的(4), 歯石(3), ゼクシィ(3), LV(2), スポーツウェア(2), 淵(2), 40代男性(2), 90年(2), 6t(2), 偉かっ(2), 原爆(22), wwwww(7), 婚活(22), 天然(5), 無邪気(5), すいません(7), マッチング(7), 京都(14), 裁判所(5), 負債(5), 難癖(7), 舌(6), 別れる(6), 意(6), 前半(7), 起こさ(5), ナンパ(5), 出会い(10), 発狂(9), いいね(14), アプリ(17), 業者(8), 頑張り(7), 決定(9), 治療(10), KKO(13)

頻出トラックバック先(簡易)

40代KKO必死婚活アプリを一か月間使ってみた結果 /20181110151336(18), ■ぶっちゃけ日本料理って化調まみれだよな /20181111123147(14), ■増田のやべーやつ番付2018年11月) /20181111094550(14), (タイトル不明) /20151030013920(13), ■完全童貞の32歳が彼女を作ろうと婚活恋活アプリを使ってみた結果 /20181111063412(11), ■はてブって意味不明コメントが人気1位になり過ぎで怖い /20181111112949(9), ■サンマの内蔵って食べるのが普通? /20181110001043(8), ■「キッズ」って蔑称として使われてるよね /20181111141432(8), ■知らぬ間にポリコレ根付いてた /20181109115940(7), ■癌の治療について曖昧情報しか得られない /20181111205834(6), ■彼氏がいるのに結婚相談所に登録した /20181111154109(6), ■クレジットカード債務が支払えず裁判まで行ったやばい人達の例 /20181110025858(6), ■姉さん女房は金のわらじをはいて探せ /20181111023742(6), ■女の子の輪に交じって、自分のことを女の子錯覚していたおじさん /20181111180732(6), ■スクロールで「上にやって」とは /20181111201545(5), ■安全リアル知り合い作る方法を知りたい /20181111205721(5), ■小説じゃないと表現できないこと /20181111232616(5), ■いい絵を描く人が普通就職してしまう /20181111192951(5), ■30代前半女だけど嫌だと思った部分を書く /20181111172157(5), ■ゲームストーリーってさ /20181111200400(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5783164(2009)

2018-11-11

anond:20181111003831

そういう人は「自分の考える『多目的トイレ必要な人』」以外は認めないしトイレに限らずそんな態度だから気にするだけ無駄

無視して生きるしかない

anond:20181111005217

横だけど、マークがついてたら普通に対象だと思うし、多目的だけにオムツ替えシート設置されてるトイレも多いよ。

何か電車で泣いてる赤ちゃん問題とかで「私は子持ちだけど子供が泣き出したらすぐに電車を降りるのが当然のマナーだと思う」とか言う人とかその人は立派だけど、そういう過剰な気遣いを主張する人を見て電車で泣く赤ちゃんマナー違反だと思い込む人も出るし、電車で泣いてる赤ちゃん抱えてる母さんに舌打ちしたり文句言うような子持ちに息苦しい風潮ができてるのではと思うんよね。

私は赤ちゃん連れに多目的トイレ自粛してほしくないし、電車降りてほしくないし、そこまで求めてる人あんまいないと思うのに。

anond:20181111003831

多目的トイレってどちらかというと高齢者向けでは?

ベビー設備普通トイレもついてることが多いし

こちらがよほど緊急でなければ必要な人のために開けておいた方いいのかなと思ってたわ (当方も子持ちです)

子持ちより高齢者人口の方が多いしね

多目的トイレの話

汚い話注意。

1歳児の大オムツを取り替えてたらドアをガンガン叩かれて大声でぼやかれて嫌な気持ちになったので色々考えたこと書きますね。

たまに、「子持ちは多目的トイレ使うな」っていうような意見を見かける。ネットの見すぎかもしれないけど。

見かけた意見をまとめると、なんらかの理由によりふつうトイレに行けない人のために、子持ちは多目的トイレは避けるべきである、というようなところらしく。

子持ちは多目的トイレでなくては用事が済ませられないわけではないのだからという理由

うん。

文句の中身はわかった。

問題をわけて考えて欲しい。

まず、多目的トイレにはたいがいベビーカーマークがついている。ふつうトイレオムツ替えベッドがついている、いないにかかわらず、使うべき対象オムツ替えをするべき子どもが含まれているんだから、そこについて責めるとしたらその設計を考えた人でしょう。

しかしそこで子持ちを責める。

本当にそこを必要としている人のためには長々と占拠されたら迷惑だと。

うんうん、占拠されたらそりゃ迷惑だよ。

また問題をわけて考えて欲しい。

あのね、たいがいの子持ちは、用を済ませたらさっさと移動するの。子どもの機嫌がわるくならないうちにさっさとオムツをかえて、すぐに次の予定にうつりたいものから。ちゃっちゃと尻を拭いて、オムツを履かせて服を整え、適切に汚物を処理し、そんでさっさと移動したいの。

多目的トイレは、様々な理由で排泄時に時間や手間がかかる人のためのものでしょう?

からオムツ替えにかかる時間待たされて、ああ子持ちに待たされたと思うなら、それはただの言いがかりしかない。

その他の理由多目的トイレ必要としている場合にかかる時間を、すべて占拠と呼ぶのでなければ、それは差別というものだよ。

わたし個人意見としては、排泄以外の用事トイレ占拠することは子持ちにかぎらずよくないこと。そこにたまたま子持ちという属性付与されるだけで子持ちを迷惑迷惑だという人、ドアをぶったたいてくるような人は、トイレ占拠する人とどんぐりの背比べをしているようなもんです。

はー、やだった。

2018-10-17

anond:20181016225010

非正規空母はある。要するに最初から空母として建造していない空母は全て非正規空母だと言って良い(ただし、日本海軍類別に従う場合に限る)。

空母任務別・設計別・役割別に異なる名称で呼ばれることがあるので混乱する

設計
正規空母

当初から航空母艦として設計された戦闘艦艇のこと。日本海軍独自の言い方。

現代存在する空母はほぼこれ。

第二次大戦期であれば鳳翔エセックス級など。

改造空母

既存戦闘艦艇、または、商船から改造された航空母艦のこと。日本海軍独自の言い方。

フューリアス大型軽巡洋艦から改装)や赤城巡洋戦艦から改装)、神鷹(貨客船から改装)はこれに該当する。

現代には存在しないが、『かが』などの全通甲板型DDHが固定翼機の運用能力を獲得したら、事実上この類別として扱われる可能性がある。

MACシップ

飛行甲板を乗っけた輸送船。

格納庫は無い、と言われると驚くかもしれないが、これでも商船カタパルトを乗っけただけのCAMシップよりは良かったんだ。理由……は書く必要ないよな。

大西洋の戦いで連合軍側が船団護衛(兼物資輸送)に運用した。

現代には存在しないが、フォークランド紛争王立海軍運用したコンテナ船をこれと見なすことは出来るかもしれない。

原子力空母

機関原子力を利用している航空母艦のこと。

アメリカニミッツ級フォード級、そして、フランスシャルル・ド・ゴール級のみが該当。

ロシア海軍原子力空母原子力駆逐艦からなる原子力艦隊の整備を計画している……が果たして可能だろうか?

また、中国の003型は原子力となる予定。彼等は原潜を運用しているので、ド・ゴールと同じく原潜用原子炉転用する方法を採れば建造は可能だろう。

装甲空母

飛行甲板を装甲甲板化した航空母艦のことで、第二次大戦特有類別(というか、現代空母を指して装甲空母なんてわざわざ言わないだけだが)。

急降下爆撃で用いられる中小爆弾に対する抗堪性が得られる代わり、トップヘビーとなるために格納庫を小さくせざるを得ず、同時期の空母に比べて排水量の割に搭載機数が少ない。

イラストリアス大鳳など。

氷山空母

ハバクック計画(または、ハボクック計画)で建造予定だった航空母艦俗称

大西洋の戦いで空母不足に直面していた王立海軍が、カナダから切り出した氷塊を海に浮かべて空母を作ろうとした計画

後に氷塊では無く、パイクリートと呼ばれるおかくずと水を混ぜた液体を凍らせた氷を使うように計画変更された。

膨大な予算鋼鉄の消費が見込まれ、また、アメリカが山ほど護衛空母を作ってしまったり、レーダーの性能向上などの影響もあって不要判断され、計画放棄された。

テレビ番組怪しい伝説』でパイクリート再現実験が放映されている。一見価値はある。

任務
攻撃空母

冷戦期のアメリカ20年ほど存在した攻撃目的空母を指す類別

後にCV/CVN(多目的航空母艦/多目的原子力空母)になった。

対潜空母

冷戦期のアメリカ20年ほど存在した対潜目的空母を指す類別

一線級機を運用できなくなった旧式空母は軒並みこちらに割り当てられた。

後に類別は無くなったが、それはこの種別に該当する空母が軒並み廃艦やヘリ揚陸艦改装されたため。

護衛空母

輸送船団を護衛することを目的とした航空母艦

ほぼ商船構造。いわゆる週刊空母はこれ(エセックス級みたいな立派な空母アメリカといえども隔月刊しかないよ)。

制海艦

アメリカ冷戦期に計画した廉価な艦艇計画は勧められたが、強襲揚陸艦に吸収される形で消滅した。

その面影スペインプリンシペ・デ・アストゥリアスと、タイのチャクリ・ナルエベトに残っている。

訓練空母

CV航空母艦)ではなく、IX雑役船)として就役していたアメリカ特有区分

Uボート日本海軍攻撃を受けない安全五大湖空母搭乗員を育成するために、五大湖用の客船を改造して用いられた。

第二次大戦の影の殊勲者。

ウルヴァリンなど。

AVT

直訳すると補助航空機運搬艦となるが、事実上の訓練空母

1959年から1992年まで、空白期を持ちつつアメリカ存在した。

一線級機を運用できなくなった退役空母を訓練用途に割り振ったものである

なお、空白期の1971年から1978年までは、CVTという別艦種存在している。

その他
潜水空母

潜特型伊号四〇〇型潜水艦)の俗称

この系譜冷戦期には戦略原潜になった。

強襲揚陸艦

固定翼機を運用する能力があるが、空母ではない。

何故なら強襲揚陸艦の主兵装はあくまでも海兵隊であり、主任務は海兵隊上陸であるため。

搭載する固定翼機はS/VTOL機であるハリアーIIかF-35B。

ヘリオスプレイなどの輸送艦載機を搭載せずにS/VTOL機を主に搭載する制海艦的な艦載機編成もある。

水上機母艦

水上機を搭載するための母艦

このため飛行甲板ではなく、水上に着水した水上機を引き上げるためのデリックを持っている。

フードル千代田型など。

航空巡洋艦・重航空巡洋艦

航空巡洋艦歴史上2種類存在していて、1つは既存巡洋艦改装し、比較的多数の艦載機運用能力付与した艦である

もう片方はソビエト海軍ロシア海軍現在運用するアドミラル・クズネツォフと、キエフ級

前者は日本海軍最上型で、前甲板の主兵装はそのままに後甲板を飛行甲板化している。類型伊勢型航空戦艦がある。

似たような重巡・戦艦級の主砲を持ちつつ航空機運用能力も持った艦は戦間期にはアメリカなどでも計画されている他、モスクワ級しらね型などの汎用艦よりも艦載機運用能力が高い現代戦闘艦艇はこの系譜とみなしても良いかもしれない。

後者モントルー条約との兼ね合いと、ソビエト海軍戦略上の問題で大型対艦ミサイルを搭載した航空機搭載巡洋艦として就役した。

モントルー条約勘違いやすい。まず、空母は名指しで海峡通過を禁止されているわけではない。

空母海峡通過が事実上禁止されているのはArticle 10とArticle 11Annex IIの合わせ技による。

Article 10では、如何なる国家所属するのであれ、マイナー戦闘艦艇補助艦船の自由通行権を認めている(ただし、Article 14によって15,000tに制限される)。

Article 11では、黒海沿岸国は『主力艦』であれば、トン数の上限無く通過が可能であることが記述されている。

Annex IIでは、航空母艦は『主力艦』、および、マイナー戦闘艦艇とは別枠として扱われている。

このため、如何なる国家であれ、航空母艦の通過は不許可になると解釈できる。

ちなみに、空母定義のもの1936年ロンドン海軍条約に依っており、『航空機運用を主目的とする戦闘艦艇である。このため、水上機母艦も含まれる。

ソビエト海軍ロシア海軍アドミラル・クズネツォフキエフ級は大型対艦ミサイルを搭載し、『主力艦』の定義の一つである10,000t以上の水上戦闘である、と主張することによってArticle 11対象として海峡を通過できるようにしている。

また、ソビエト海軍には対艦ミサイルを搭載できる水上戦闘艦艇が少なく、条約抜きにしても両艦級は対艦ミサイルを搭載した可能性は高い(例えば、9月舞鶴に来たウダロイ級のあの大げさなミサイル発射管の中身は対潜ミサイルであり、IIRC、対艦ミサイルは搭載できない。あのサイズになっているのはミサイルの下に対潜魚雷をぶら下げているため)。

最も非正規っぽいのはMACシップだと思う(名前的にも、来歴的にも)

-----

18/10/18 12:40

IXとAVTを追加

19/10/18 21:15

氷山空母を追加

2018-10-05

赤ん坊がいるくらいで多目的トイレ使う親死ね

多目的トイレ空かないなー、と思って長らく待ってて、ケロッと元気な顔して子供の手を引いて出てくる親とか見ると、ホント死んでくれって思う。

わたしにも子供いるか気持ちは分かるけど、健康児ならどんな状況でも普通トイレでなんとかなるよ。

車椅子に載せた高齢者とか、重身の障害者とか連れてる人は多目的トイレじゃないとどうにもならないんだ。

想像もできないんだろうけどさ、最近子供いるからってだけでデカい顔してる父親母親多すぎるだろ。

マジ死んでくれよ。クソ邪魔なんだよ。

同時に多目的トイレは、高齢者OR障害者トイレにしてくれ。ほんと頼む。

2018-09-19

anond:20180919013106

男と女によって差別されて、服が分類されていることがおかしくないのか。

わたしは日によって、今日男子トイレ明日女子トイレ明後日多目的とする生活をしているので、わたしの主張と行動に一貫性はあります」なのか。

あなたはいろいろ言うけど、絶対間違ってないもん」なのか。

わたしの頭がおかしくないのか(今おかしくなりそうなんですが)。

かいろいろあなた説明が足りないので、おやすみなさい。

anond:20180919011953

わかりました。

素晴らしいお考えですね。

街の公衆トイレに入るとき、男女、多目的と気にせず入っちゃうと捕まるので

それに注意して生活してくださいね

服も男性用と女性用に分類されているのは差別だと思うので、反対運動頑張ってください。

2018-09-06

日記

漫画アニメの『普通の家庭』が普通ではなくなった」とか言う話が人気だが

常識で考えれば大学進学率が右肩上がり現在50%程度の日本

大卒ホワイトカラー家庭」がマジョリティだった時代なんぞハナからないのである

それどころか文科省学校基本調査を見ると90年代は40%も越えてないことが分かる。

しろ昔のアニメから読み取るべき時代の変化は「子供の進学意識」であり、

子供の進路として「大学へ行くなんて超エリート」という感覚が感じられなくなったのはそれこそ

(よりリアルな『普通であるとされる)あたしンちみかんくらいからではないだろうか。

 

たこれに関連して「少年漫画に出てくる家がデカい」ことも言及されるが

あれは家について勉強したことがあれば分かるが、ほとんど有名なハウスメーカーモデルまんまである

ハウスメーカーモデルハウスというもの普通の家の2、3倍のサイズで作るもの

「こういう多目的室も作れますよ」「こういう豪華なキッチンはどうですか」というショウルームなのである

漫画家なんてそれこそ世間知らずな賃貸暮らしが多すぎるので、むしろリアルサイズの家が描けないだけである

もしくは自分漫画家として成功してこんな豪邸に住むぞという夢をそのまま書いているだけである

 

かつてオタクというものはむしろこういう創作事情を穿ってこそ深い読みが出来ていると思われたものだが

今どきはただ単に創作現実混同して「こんなリッチ時代があったのだ」とアホみたいなことを言うばかりが

オタクになってしまった。

まんがの深読みなんて気持ち悪いというのもまた一理ではあるが、

良い年をして深読みも出来ずにこどもまんがにただのめり込むようでは気持ち悪い以前にまるきりただの白痴である

オタク白痴化を憂う。

2018-08-02

杉田氏の文章を全文読んだ上で批評する

要約を最下部に載せています。全文読んでない方は要約も見て下さい。

反論

彼女エッセイの主張はシンプルだ。

A)そもそも日本は古来から同性愛に寛容だが、欧米同性愛者が迫害されてきた。社会構造が違うのに、欧米的な多様性容認していく流れを見習うべきという論調が目立つ。

B)多様性に寛容になり様々な性的指向を認めていくと際限がなくなる。「常識」や「普通であること」を見失うと秩序が保てない。

C)多様性肯定的報道はそれを助長することになりかねない。

以上が主な主張だ。反論は下記。

a)日本LGBTに寛容という点は、男色文化があるし同意できる部分もあるが、杉田自身が示した朝日新聞記事( https://digital.asahi.com/articles/ASL3K32F4L3KUBQU002.html )に「『周りの人の多くは性的少数者偏見を持っていると思う』と回答したのは、性的少数者層の当事者の48%に上った。」「性的指向性自認に関する言葉嫌がらせを受けたことがあるのは、非当事者の10%に対し当事者は29%。」とある。これで、寛容といえるのだろうか。

b)際限がなくなる危惧理解するが、現状では際限をなくしたい訳ではない。いままで「常識」や「普通であること」の外にいる人も包摂した社会にしたい。それまで中にいた人にとっては苦痛だろうが、心の中まで犯そうとは思っていない。男と男が手をつないでいて違和感を感じたとしても、その違和感自体否定しない(違和感がないことは理想だが)。ただ、その人たちも同じ日本に暮らす仲間として受け入れ、そういうパートナーシップがあることを理解し、異性愛者と同様の社会制度を作って欲しい。

c)肯定的報道が際限のない多様性拍車をかけているという因果関係を具体的に示していないので、報道云々の箇所は論拠を示して下さいとしか言えない。(そもそも多様性は既に現に「ある」のに、どう広げるというのだ)

以上。

感想

枝葉に目をこらすと、看過できない表現もあった。

1、『LGBTカップルのために税金を使うことに賛同が得られるものでしょうか。彼ら彼女らは子供を作らない、つまり生産性」がないのです。』

この文章が置かれている文脈では、議論右往左往しているので掴みにくいが、概ね下記の主張だろう。

日本では実際LGBT差別されているか疑問だ

  →LGBTの「生きづらさ」は親の無理解が大きい

    →親は自分の子供が同性愛者だと孫ができないのでショックを受ける

    →親の無理解クリアできれば、だいぶ「生きづらさ」は解決する

      →しかしそれは制度を変えることでは解決しない

  →そもそも社会は「生きづらい」のにリベラルメディア社会制度のせいにする

    →「生きづらさ」を自分で乗り越える力をつけさせるのが教育

    →「生きづらさ」を行政解決することには賛成する

      →しかし、行政が動くということは税金を使うということだ

        →子育て支援などは少子化対策という大義名分がある

          →しかし、LGBT子供をつくらないのに税金を投入すべきか疑問だ

しかに、少子化対策の枠でLGBT支援をするのは難がある。だが、全ての予算は「子供をつくる」ためにある訳ではない。「生産性」を広い意味で捉えたとしても、すべての税金の使いみちが「生産性」を追い求めるべきなのか。であるなら、クールジャパンファンド赤字を、ぜひとも批判してほしい。

なお、エッセイ後半の多様性容認のくだりをみるに、彼女が指す「LGBT支援とは、カップルに関することだけではなく、学校においてトランスセクシャル向けのトイレ制服を作ることも含まれていると思わる。性的マイノリティ暮らしやすく、「自分らしい」生き方ができる社会を整備することは充分に税金効果はあると思うが、そうした整備にも税金を使うことが躊躇われるようだ。

 

 

2、『「多様性時代から女性男性)が女性男性)を好きになっても当然」と報道することがいいことなのかどうか。普通恋愛して結婚できる人まで、「これ(同性愛)でいいんだ」と、不幸な人を増やすことにつながりかねません。』

それは同性愛者だったということであり、「これでいいんだ」と思えたなら、素晴らしいことではないか

同性愛になるか異性愛になるかは、人にどうこう言われて変わるものではない。

 

 

3、『LGBTからと言って、実際そんなに差別されているものでしょうか。』

杉田氏は『成長するにつれ男性恋愛して、普通結婚していった』と述べてる。つまり、異性と恋愛せず結婚しない同性愛者は「普通ではない」というのだ。

一方、エッセイ最後で『「常識」や「普通であること」を見失っていく社会は「秩序」がなくなり、いずれ崩壊していく』とも書いてある。

『「普通であること」を見失っていく』の主語社会と捉えるにせよ、その発端は「普通でない」同性愛である

杉田氏は、同性愛者に対して「あなた存在は秩序を崩壊させる」と言っているのだ。

これが差別以外のなんなのか。

 

 

4、『自分の好きな性別トイレに誰もが入れるようになったら、世の中は大混乱です。』

藁人形である

文科省は通知を出していて「好きな性別トイレを使っていい」という指針にはなっていない。

トイレ多目的トイレ職員トイレ更衣保健室多目的トイレを利用することを推奨している。

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/28/04/__icsFiles/afieldfile/2016/04/01/1369211_01.pdf


さいごに

私はLGBT当事者ではない。同性とセックスすることはあるが、あくまで性欲に紐づくものであって、愛に紐づくものではない。なので、基本的にはストレートだと自認している。

そして、前提として、日本無秩序にしたい訳でもない。

従来の「ふつう」以外も認めて欲しい。そして、「ふつう」以外の人も包摂する社会制度を再設計したい。

もちろん、いままでの「ふつう」を崩すとどこまで崩すのか、と不安になる気持ち理解できる。

私は、他人に深刻な不利益をもたらさない限りで、かつ、従来の根本的枠組(人の定義etc.)の延長で、最大限の多様性を許容する社会制度

また、「同性を好きになったり、同性とセックスするヤツは気持ち悪い」と思うのを止めたい訳ではない。思うのは無意識化だから仕方がないことだ。

それを個人的感情にも関わらず「ふつう」という、さも一般化した言葉に置き換えるのをやめて欲しい。

杉田氏や反LGBTの人も含めた、すべての人が最大限の幸福を得られる社会になってほしいと心から願っている。

参考:杉田エッセイの要約

LGBTで各新聞キーワード検索したところ、朝日新聞毎日新聞記事数が多い傾向があった。この2紙はリベラル系でありLGBT権利を認めて支援する動きを報道することが好きなようだが、違和感がある。背後には権利を守ることに加えて、LGBTへの差別をなくし、その生きづらさを解消してあげよう、そして多様な生き方を認めてあげようという考え方が伺える。

しかし、LGBTからといって実際に差別されているか疑問だ。私は自分の友人が同性愛者でも気にしないし、職場でも仕事さえできれば問題ない。多くの日本人も同様ではないか

キリスト教イスラム教社会は、教義によって迫害されたり命に関わる問題にもなっていた。一方で、日本には同性愛者を「非国民だ!」という風潮はないし、迫害歴史もない。むしろ寛容な社会だった。欧米日本では社会構造が違うのに、日本マスメディア欧米を見習うべきという論調が目立つ。

LGBT当事者から聞くと、親に理解してもらえないことの方が社会的な差別よりつらいという。親は自分の子供が自分と同じように結婚して、子供をもうけてくれると信じているから、それができない同性愛者だと分かるとショックを受ける。LGBTの両親が受け入れてくれれば、日本はかなり生きやす社会になるのではないかしかし、これは制度を変えれば解決できるものではない。

リベラルメディアは「生きづらさ」を社会制度のせいにする。しかし、そもそも世の中は生きづらく、理不尽である。これを自分の力で乗り越える力をつけさせることが教育目的のはずだ。「生きづらさ」を行政解決するのが悪いことではないが、動くには税金必要である

・例えば、子育て支援子供ができなカップルへの不妊治療税金を使うというのであれば、少子化対策のためにお金を使うという大義名分がある。しかし、LGBTカップルのために税金を使うことに賛同が得られるものなのか。彼ら彼女らは子供を作らない、つまり生産性」がない。そこに税金を投入することが果たしていいことなのか。にもかかわらず、行政LGBTに関する条例や要項を発表するたびにもてはやすマスコミいるから、政治家が人気とり政策になると勘違いしてしまうのです。

・ここまでLGBTという表現を使ってきたがLGBと、Tは分けるべきだ。トランスジェンダーは「性同一性障害」とい障害であり、自分の脳が認識している性と自分の体が一致しないというのは辛いだろう。政治家として、医療行為を充実させることは考えていいことかもしれない。

・私は中高一貫女子校出身だ。女子校では、同性の同級生や先輩が疑似恋愛対象となるが、それは一過性で、成長するにつれ男性恋愛して、普通結婚していった。しかし、マスメディアが「多様性時代から同性を好きになってもいい」と報道したら、普通恋愛して結婚できる人まで、「これ(同性愛)でいいんだ」と、不幸な人を増やすことにつながりかねない。

朝日新聞調査LGBTが281人、自分が男女いずれでもないと感じるXジェンダーが508人、性自認性的指向が定まっていないQ(uestioning)が、214人いた。合わせて1003人にもなる。LGBT世間が騒ぐから「男か女かわかりません」という高校生が出てくる。また、思春期から社会の枠組みへの抵抗もあるだろう。(記事https://digital.asahi.com/articles/ASL3K32F4L3KUBQU002.html

・多様な性に対応するために、自分認識している性にあわせて自由制服選択できることに肯定的報道をよく目にする。例えば朝日記事で「多様性、選べる制服」。また、オバマ政権下では公立学校において、自分認識した性に応じて更衣室を使えるように通達を出した。果たして、それはいことなのか。Tに適用されたら、LやGにも適用される可能だってある。自分の好きな性別トイレに誰もが入れるようになったら、世の中は大混乱する。(記事https://withnews.jp/article/f0180330006qq000000000000000G00110601qq000017068A

最近LGBTに加えて、QやIやPなど訳が分からない。なぜ、男と女の2つではいけないのか。パスポート性別欄に男でも女でもない「X」と記載できる国がある。タイでは18種類の性別があるというし、Facebookでは58種類の性別が用意されている。冗談のようなことが本当に起きているのだ。

・様々な性的指向も認めたら、同性婚容認だけにとどまらず、例えば兄弟婚や親子婚、はたまた、ペット婚、機械結婚させろという声が出てくるかもしれない。どんどん例外を認めると、歯止めが効かなくなる。

・「LGBT」を取り上げる報道は、こうした傾向を助長させることにもなりかねない。朝日新聞が「LGBT」は、冷静に批判してしかるべきではないかと思う。「常識」や「普通であること」を見失っていく社会は「秩序」がなくなり、いずれ崩壊していく。私は日本をそうした社会にしたくない。

記事リンクは、筆者が探した。杉田氏が示した大阪版とリード部などが異なるが、本文はほぼ同一。

2018-07-31

anond:20180731175119

まじめに話をするとですね、この部分なのです

にもかかわらず、行政LGBTに関する条例や要項を発表するたびにもてはやすマスコミいるから、政治家が人気とり政策になると勘違いしてしまうのです。

実際に大多数のLGBT当事者が求めてもいないことが実現されることがあるのです。メディアLGBT対応の「全て」が正しいことかのように報道してしまうと、逆にLGBTにとって負担になることもあるのです。

LGBTトイレ、手探り

大阪市淀川区役所は14年、各フロアに2つある車いすトイレの一方にLGBTを表す虹色マークとともに「どなたでもご利用いただけます」と明示した。東京渋谷区役所庁舎建て替えに伴い、仮庁舎多目的トイレ虹色の人を描いたピクトグラム絵文字)を掲示する。

LGBTトイレに「差別助長」=当事者から批判、取りやめ-悩む行政当局・大阪市

多目的トイレ高齢者車椅子のままでも使いやす設計されている。男女どちらでも使えることから大阪市はLGBTの人に利用してもらおうと、市庁舎内の多目的トイレのドアに虹色ステッカーを貼った。

淀川区職員がLGBTを支援するNPO団体の講習を受け、発案した。2014年からまり、周辺の区役所にも広まった。

しかし、当事者から「入るとLGBTと見られる」などの声が届くようになった。

LGBT権利を求めている人しかいない」みたいな勘違いがすでに発生していますけれども、当事者の多くはそのような権利を求めていませんよ

2018-07-27

anond:20180727170832

アイデアはよいと思うが、多分普通の男女も乗り込んでくるぞ。

ちょうど多目的トイレに入る奴がいるように。

で、またおフェミが騒ぎ出すぞ。「専用じゃない!」ってね。

女性専用車両名前を「多目的車両」に変えたらダメだろうか?

多目的トイレと同じ感じで。

あれは身体ハンディキャップのある人の優先利用を想定しているが、ユニバーサルデザインの考え方に従っているので、

あえて「障害者専用」とは書かないし、「優先」という名称も避ける配慮があるんだよ。

それと同じ理念女性専用車両適用できないかと。

ただ従来の「多目的○○」と違うのは、身体ハンディキャップともまた違うという点。

でも痴漢被害経験し/避けて特別車両に乗りたいという行動に心が向く人というのは、

身体ハンディキャップこそないかもしれないが、社会的ハンディキャップを背負ってしまった人と言えるだろう。

そういう捉え方を周知させて、主な利用対象となる女性たちが気後れなく利用できるようにする準備は必要だが。

すべての女性ハラスメント対象になるという形で社会的ハンディキャップを背負う蓋然性比較的高いが、

そういう不幸に遭遇していない/負担を感じない人は「背負っていない人」として一般車両に乗ってもいい。逆に、

男性でもその容姿などが災いして痴漢ハラスメントを受けやすい人もおり、そうした少数派の利用もカバーできる。

ちょうど多目的トイレオストメイト利用者のような見た目では分からない少数の方をカバーできるのと同じように。

そうしたユニバーサル視点弱者保護施策だと見なせる名称運用をしていれば、

ネット上などで無駄な言い争いもなくなるのではないか

もちろん色々微調整すべき部分は多いだろう。利用者の幅が広がる分、

通常の車両よりはプライバシーを守れる簡易な間仕切りなどがあった方が良いかもしれない。

また車両内の見た目上もあきらかに普通とは違う」方が、やっかみも生みにくい。

既存の各車両存在する優先席との兼ね合いをどうするかという問題もある。

個人的には各車両にあった優先席トラブルの種になりやすいので撤廃し、多目的車両統一した上で

従来の利用者が乗車前に多目的車両の停車位置を知れるように変えていけばいいと思う。

少なくとも、仮に自分電車という文明存在しなかった国に新しく導入するシステム設計者ならそのようにする。

そしてそのようなユニバーサル車両を、その需要に見合ったバランス製造するだろう。

2018-07-18

anond:20180717173436

とにかく綺麗なトイレに好きな時に行ける職場を見つけないといけないんだよね。

そういう意味でも都心の綺麗なビルに入っているITベンチャー企業がよい。

多目的トイレに限らず普通トイレにもウォシュレットがついててひとまずの心配回避できる。まあそれでも痔瘻は痛いのでできれば無理矢理にでもなおしてほしいが。

で、そのITベンチャー企業裁量労働制仕事につければとりあえずノルマえこなして結果を出していれば一日に何度トイレに行こうとお咎めはない。

なぜ大手じゃなくてベンチャーが良いかというと基本的に人手が足りなくて贅沢言ってられないところが多いので体調面に問題があろうと学歴が無かろうと結果を出していればまず切られることはない。おまけに運良く勤め先が成長した際には初期からいたというだけで古株として扱われて精神的にも楽になる。

もう遅いのでとりあえず寝ます

2018-06-16

トランスジェンダートイレ問題

パッと思いつく提案とそれらの問題を羅列してみました。

戸籍上の性別で分ける

まず戸籍性別を変更するには、いくつかの要件があるけど、

  1. 二人以上の医師により,性同一性障害であることが診断されていること
  2. 20歳以上であること 現に婚姻をしていないこと
  3. 現に未成年の子がいないこと
  4. 生殖腺がないこと又は生殖腺の機能を永続的に欠く状態にあること
  5. 他の性別性器の部分に近似する外観を備えていること

とあります

トランスジェンダーの中にはそもそも診断を受けていない人もいるし、性同一性障害と診断されても、手術や戸籍変更をしない人も多いです。

しない理由は人それぞれですが、する必要性を感じない、お金がない、健康上の問題で手術出来ない、時間がない(いわゆる性転換手術には、まとまった休み必要になるし、術後もすぐに元と同じ生活が出来るわけじゃない)など。

しろトランスジェンダーの中で戸籍性別変更までする人は少数派で、この方法だとトランスジェンダー現在トイレで困ってる人の問題解決されません。

戸籍性別は変えてないけど、社会的性別は変えて上手く社会に溶け込んで生きている人が、戸籍性別トイレを使うと、当人も周りの人も困るでしょうし、

特に20歳未満の当事者は、戸籍性別変更を出来ないので、学校トイレ安全に使えず、学校に通うこと自体が困難なケースも出るでしょう。

具体的にはタレントはるな愛さんのように、服を脱いでも女性しか見えないけど、戸籍上は男性のままって人が男子トイレに入るようになり、

活動家杉山文野さんのような、見た目はひげ面のおじさんだけど、戸籍上は女性の人が女子トイレに入るようになり、かえって混乱を招く事態となるでしょう。

戸籍分けの問題は、NHKでやってたレインボー風呂ジェクトを見ると分かりやすいと思います。あれはトイレじゃなく温泉だったけど、そこそこ問題共通してるので。

https://www.youtube.com/watch?v=slTtgwCSyXI

動画の6分15秒辺りから

生殖器の形で分ける

この場合だと、はるな愛さんのような人は女子トイレに入れるようになりますね。

ただ杉山文野さんは男性ホルモン注射や胸の縮小手術はしても、子宮や卵巣はそのまま、男性器の形成手術もしていないので、女子トイレのままです。

また女→男で戸籍性別変更する場合子宮や卵巣の摘出は必要ですが、男性器の形成必須ではありません。

なので戸籍を男に変えても、男性器は作っていない人も多く(理由は手術代が高い、今の医療技術だと本物の男性器と同じクオリティの見た目や機能のものは作れない等)、こういう人たちは戸籍男性だけど女子トイレを使うべきなのでしょうか。

またトランスジェンダーかどうか関係なく、病気障害、ケガや事故生殖器を切除したりユニークな形の人はどうするんでしょうか。

そして何より、生殖器の形を確かめ方法が難しい。トイレに入る前に下着を下ろして、形を見るのは非現実的ですし、

事前に病院等で発行された男性器、女性認定証を持ってない人はトイレに入れないようにするとかでしょうか。

見た目(客観的)で分ける

これなら杉山文野さんのようなケースも男子トイレに入れます

しかし見た目だけだと、男女どちらとも判別しづらい人はどうするかが難しいです。

戸籍性別変更をしている人でも、見た目の性別も変更出来ているかは人によります日本での戸籍性別変更には、医師の診断や手術してるかが重要で、望みの性別社会通用出来るかは問われません。

なので戸籍性別変更したのに、変更前の性別トイレを使う事態になる可能性もあります

またあくまファッションとして異性装してる人や、ショートヘアで化粧もしなくてよく男性に間違われる女性とか、こういう人たちもどうするのか。

それと外見上、女性に見えない人は女性として扱わないとなると、フェミニストから批判も想定されます

盗撮など性被害心配する意見もありますが、それらは同性間でも起こることですので(女子トイレ盗撮して、映像を売る女性かいますし)、トランスジェンダーだけを排除する理由にはならないでしょう。

しろトランス女性男子トイレを使わせることによる、トランス女性の性被害リスクもあるわけで。

他の利用者理解があれば好きな方を使ってよい

職場学校など、利用者がある程度決まっている場所なら可能選択です。

ただこの場合、他の利用者の反対があれば利用できないこと、新しい人が入ってきたり、トランスジェンダー当人部署移動などしたら、その都度理解を求める必要があること、理解を求める為にはカミングアウトをしなければならないなど問題が多く、安心してトイレが使える環境とは言いづらいです。

自己申告(使いたい方を使う)

トランスジェンダーの側からみると、1番良い選択かと思いますが、問題トランスジェンダーの人とは同じトイレを使いたくないという人との、軋轢が恐らくもっとも深くなる選択肢だと思います

アメリカ2016年、当時のオバマ大統領トランスジェンダーの生徒たちが自分の望む性別トイレ更衣室を使うことを認めるよう公立学校通達しましたが、全米で抗議の声が上がりました。

あと自己申告の都合上、男性(女性)としては社会通用しづらい人が男子(女子)トイレ使用するケースも出てくると想定されます

多目的トイレ、誰でもトイレ、男女両用トイレを使う

数が少ないです。トイレに行きたいのに近くない。あっても使用中で使えないといった事態が起こります

数を増やせば解決しますが、トイレを設置するスペースや費用課題になります

そしてトランスジェンダーであることを明かさずに生活してる人にとっては、多目的トイレを利用することで、トランスジェンダーである不本意な形でバレてしまリスクもあります

またトランスジェンダーの中でも、障害者やベビーカーを押してる人を待たせてまで、多目的トイレを使うのは気が引けるといった意見や、

自分は男(女)なのだから男子(女子)トイレが使いたいのに、これでは隔離されてるようで嫌だという意見もあります

ただ反面、男女で分けられるのが嫌だという当事者もいます。そういう人からすれば、むしろ自己尊重してくれた選択ともとれます




あとは男性用のパウダールームや、男子トイレにサニタリーボックスの設置も検討も。

トランスジェンダートイレで何をしているかと言えば、おしっこやうんちをしたり、ナプキンを変えたり、手を洗ったり、化粧直しをしたり、髪型を整えたり、シスジェンダーの人と同じことをしてるので、

この問題社会個人が、トランスジェンダーを受け入れるか否かという、それだけの話です。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん