「多目的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 多目的とは

2021-05-12

渡部のせいなのか、

都内多目的トイレ

だれでもトイレ」とかい

アホみたいな名前

変わってる件

2021-05-10

anond:20210510180439

裏話ってなんだよ教えてくれよ

多目的トイレ不倫でもしたのか?

2021-05-05

多目的トイレセックスの人も復帰時期間違えたね。

今くらいにこっそりと出てきたら誰もが気にしなかったろうにね。

関係ないけど元アイドルグループの1億円契約金AV嬢ってえらいおばさんの人のことみたいだね。

みたくねーよ。もっと最近の人かと思ってたよ。

2021-04-19

anond:20210419094800

じゃあ神様変態セックスしたってことじゃねぇか

どんなプレイだったのか気になる

多目的トイレ使ったか

2021-04-08

anond:20210407125249

障害者差別かは分かりませんが、車椅子の人が訴えてることはよく分かります

知り合いにもいますが、ライブチケットかいくら前方の席が当たろうといわゆる「車椅子席」になったり、公共トイレ普通の方はガラ空きなのに、多目的トイレは埋まってたり、みたいなことがあったり、それを自己責任と言われたらキツイよなーということは結構あります

ただ2人で出かけると、とくに介護の訓練を受けたわけでもない自分が「責任者」みたいになっちゃって、

おしっこ漏らしちゃったときもあったし(バッグの底を漁って見つけた丸めティッシュで拭いた)、「このラーメン屋入りたい」って急に言われて、入り口に段差のある、テーブル席も奥でカウンター席の人の後ろの通路を、店員さんに手伝ってもらいつつ、お客さんにも避けてもらって入って行かないといけないときとかあって、なんか自分が「すみませんすみません」と連呼してて

割と本人が、無頓着なんで(当然の権利なのかもしれないんですけど)なんか自分が「うわわああああ」という気分になることがあるんで。

それを「健常者のおごり」みたいなトーンで非難されたら落ち込んでしまうなあと。おごりなのかもとも思うんですけど。完全に「お気持ち」ですけど。

2021-04-07

バリアフリーの徹底ってさ

google検索したら

障害者や老人、特に車椅子(くるまいす)に乗った人の移動が楽に安全にできるなどの、配慮がしてあること。

って、出たけども。

足弱勢に特化しすぎじゃんって思った。

実際は、赤子連れの母ちゃん父ちゃん)のために授乳室出来たり、(本来意味での)多目的トイレが増えたりしてるけど。

私は、すごく下痢で頻尿で、トイレのない電車に30分以上は乗れない。

けど、私鉄とかトイレの無い車両めっちゃある。まあ10分以上駅に止まらないとかは珍しいからなんとか移動出来てるけど。

かに移動のこと考えたら、スロープとかエレベーターがあることが一番費用対効果高いのかもしれない。

けど、男性恐怖症の人も居るし、女性専用車両無いと無理だったりする。

そういう人は電車はいいけど(全部ではないが)、バスは無理だ。


車椅子人口がどれだけ多いのか知らないけど、足腰弱ったジジババとかベビーカー巻き込めてるから、優先的に配慮されて対策されてる。

けど、知らないだけで、他にも色んな制約持って暮らしてる人は沢山おる。

声を上げるのが正解で、声を上げないと無視されるのかも知れないけど。

声の上げ方を間違うやつだけは、主張するのやめといたらって思った。


ほんまに酷いこと言うようだけど、一人で生きていけない人は社会に生かされてるって認識持ったほうがいい。

こういうこというと、脅しだとか言われるだろうけど、実際問題富裕層が逃げだしたらとしたら、国が機能しなくなるし。

そこでなんとか持ち直したとしても、結局、無駄税金払ってる富裕層~なんとか自分の分の税金は納めてる中流層と、税負担が軽く、生かさせてもらってる貧民の構図って無くならないから。

2021-04-06

anond:20210406154303

いいたいことはわかるけどそれは無宗教とかではなくて「無信仰信仰方法自由(とりとめのない・まとまりのない・定型でない)にしてるということではないでしょうか

信仰宗教は違うのかというとそれはもう文字意味も違うので違うのだと思います

どの神様に、と選べる時点で無宗教宗教宗派に属していないといえると感じるのは、選択できる範囲や競合をできる組織体内にあるということでもないし完全に別団体に属したものを選べることを自由(無節操さ)だといえるところからです

宗教に属す宗派に属すということが「その教義の行動規範に則る」べきであるというところからになるでしょう

宗教は人の考えや行動を縛り自由を奪うものなのかといわれたら、言い方次第ではそうだといえるでしょう


自由という範疇についてすこし絞っておくと

自由を奪うことは罪であり悪であり宗教道徳といった観念から排除されるべきものととらえるのは早計でしょう

選択肢として明示し行動として示したものを許諾の例として言葉にしなければ実質制限されていることも自由範疇におさめることができます

どんな宗教悪事自由ではなく制限され道徳権利自由からそれらを排除にむかわせるべきだとしていますが時に悪事とされる善行にあたることもあるでしょう

自己犠牲として自発的に損失を被ることについて、自己犠牲になりたいと思った本人の行動がどこからが本人の意思決定であったか、その根源たるを他の人の意思であるというところまでつきつめると洗脳による自害自損ともいえるでしょう

それがどこまで近い段階であっても言葉にしなければ「美しい自己犠牲」とも言えるわけです

自由で公平で自発的なのか、恣意的他人欲求だったのか、視野自由にできるのならどれも自己責任でありますし、どれも他人所為でもあります

この定義方法を、議論考察研究文化形成生活安全性自発性に任せる部分を安全かつ効率的に使うためには関係者認識共通させる必要があります

その基準定義宗教なわけです

Aの宗教ではこれをしていいが、この場面ではBの協議にしたがう、Cの教徒とおなじ慣習をもちつつ、Dの祝い事に参加する、これが問題なのは主催者の意に沿わない参加者が発生するということです

その土地では年齢や性別に大きく関係する分類や層づくりがあって行動様式がある、それは土地の形状や生産物文化継承方法について試行錯誤の結果できたものだとして、それをどの視野範囲からかわからないけれども否定をする必要性や異なる文化への融合を促進する必要性など、人の欲求という根源以外にないわけです

これをもとに行動を個人が大きく他人を巻き込むと、独占的な判断継承されるべき文化や人々の生活などがその人の基準のみで変化しま

民主主義多数決といった構造で全体的な存続と発展の利をとるために組織されている一つの目標団体が、多目的に他情報積極的に取り込み侵食する必要はないのです

日本は結果として無宗教という無制限で垣根のない侵食を行える体制がありますが、これが陸続きの土地ならば過去大陸を大幅に占領した戦争などに近いことになるのではないかと思います日本島国日本以外にその文化も習慣もひろまることがありませんでした

この自由という行動者にとってだけ都合がよくて状況を受ける側の圧倒的不利さをせき止める防壁として戒律などがあります

培ってきた文化財産、知恵や技が家族一族を存続させるために必要であるのに、ただ血脈のなかでも一人秀でた人がいたので対応できる新技術に乗り換えたとしたら、次の世代一族はそれを継承できるのか、できなかった場合についての対策をしなくてはならないのではないか、その保守性などが宗教という組織体自由制限自由を得るための礎となるわけです

自由自由みたいなことになってしま言葉の使い方が混乱を招くわけですが、選択権を握るためには選択できる手段をもっていなくては「自由選択することすらままならなくなる」のです

両手にあまる自由をふんだんに持ち選んだりえらばなかったりすることができる、という状態自由ともいえますが過剰な供給で十分に生活ができなくなり結果として選択ができなくなる状態においこまれることを自由とまた同じ言葉で表すのは、理解をもとめるためには効率的でもないし意味のないことでしょう

自由という状態を過剰に与えるということは選択しないという自由を与えることにもなってしまう、つまり自由侵害するために自由供給されているともみれます

選択肢を狭くすることで状況を予測やすくする、想定した状況にあわせて対策を行い対処し乗り切る、その中にある判断や行動の種類の多さについて自由という言葉を使うべきなのではないでしょうか


さてお話を戻して宗教というのが行動を縛るということ、それは状況の発生予測を絞ることで行動の選択をしやす解決をしやすい方向へ導くためのルール規則単位である宗教のあるべきところだろうと私は考えます

宗教というならば、複数の神の名の下つまりコードネームのようなもの定義にある行動規範にのっとり判断し行動するという手段複数あるということになるかもしれません

それが戒律を越えなければ可能かもしれませんが、健康文化による財産生産を失う可能性があるものだとすれば到底受け入れられるものではないはずです

日本調理方法さえまちがっていなければ牛でも豚でも鶏でも食べれます これは宗教によるものということでもありますがこれは宗教による教育と統率が必要いからです

気温が50度を超える環境冷蔵庫家屋に扉が密閉できる状態でなく、電気も家庭に全てあるわけではなく、調理方法も保管方法も十分に洗浄された水が供給されていない状態無宗教日本とおなじ文化必要とする人権を唱えたところで、人権を守るためにはその土地戒律をまもったほうがより安全ではあるということがあります

これ豆知識としてこの土地では、という情報が何年間、どの範囲でどこまで残るものでしょうか

それを残すための独立組織宗教団体です

お布施などで共同運営しだれのところに優遇されることな中立でいて安全のためだけに情報継承する立場聖人という代替概念でその尊厳意味づけて形作っているのが宗教です

これを複数またいでいいとこどりをするのが、経済力などで圧倒的に安全性保障を引き受けられる個人団体、または暴力などで制圧した強制力でなければできないでしょう

その場ごとにルールがかわるのであれば、みな知恵などなくその場で判断した欲求をそれぞれに解消していけばよいだけです


日本無宗教なのはほとんどの生活行動範囲安全なため危険回避するための教えが伝承される必要がなくなっているところです

交通安全山登り川遊びで人は死にます これを避けるために必要な教えがあるはずですがこれらの発生原因をほとんど人に置き換えられるのが現状です

まり神様によって救われたり悪魔によって害をなされたりするわけではないので概念ではなく「責任者賠償要求する」という解決方法が人のあつまりにおけるルールになっているのです

責任者不在の害を受けるところには近づかないという行動規範定義づける必要がないため宗教に縛られることがなくなるのです

個人や団体において弱みや充分に練度の高まっていない部分にほかの人が了承を得ながら近づいてきて根こそぎもっていかれる、なんて詐欺犯罪から身を守るための小規模な団体の積み重ねや知恵も裁判で公平に、などと考えているかもしれません

それぞれの個人責任において自由という自分からみて選択肢が複数あること、それが他人からみて自分を奪い取る対象にしている人からもおなじ数があることが公平、といった形でそれらの安全担保しているのが政府国家がいざとなれば自分という個人をまもってくれる、その象徴日本人にさえうまれれば日本人の象徴として存在している天皇自分日本人だとして人権自由国家を通じてまもってもらえるはずだ、と言葉にはしていませんが実質その構造をもっているのが日本人の宗教といえば宗教ではあるでしょう

その宗教に属しているからこそほかの宗教に属さないということはあるかもしれません



男性女性は、と議論をするときにまず男性女性議論であればその人数から層や傾向を定義してその話をするべきでしょう

宗教宗派戒律ルールもそうです

男性100人いればそのうち5人が、女性ならば8人が、という割合や、具体的に割合から引き出された数字で話すときは「でもそうでない人がいるでしょう」とはならないはずなのです

「それ、あなた感想ですよね」ってそれは人が人の口から言っているのでその人の責任における言動あきらかでしょう

その進めたい方向と目的にあわせて議論をすすめていくところに、ルールことな干渉があるとどうなるでしょうか

いまは「そういう例の人」という100人以外でかつ数例、1例ごとに全然ちがう数例をもちだして100人構成比較議論する基準が「人であるから」というのではお話になりません

「それあなた意見ですよね」というのは誰の意見ならば、どの意見ならば、意見とは何人がどこから出せば「その人の意見」ではなくなり、その発信者責任を持つ言動以上に求められる言葉はなんの必要があるのでしょうか

裁判官が有罪と口にしたら「それあなた意見ですよね」と言うのでしょうか そうではないとしたらどの口で言うべきなのでしょうか

裁判官は裁判所のルールにしたがって、国家ルールに従って定義されたその役職で行動をしているわけでその人が構成であるということがそれらの代弁代行に意味なすことができるわけです

一人が自己責任権利において他の人に干渉するのであればそれこそ借り物の権利でほかの人の守られるべきと大きな組織定義している範囲侵害されるべきではないでしょう

これらルールにのっとり、ルール適用範囲ではルールに従った行動をし責任を果たし権利を得るという環境づくりが宗教というくくりであったり団体定義方法なのです


日本では、海外では、といったところで海外でしていることが日本でしていいのか、といった境界安全繁栄目的のために定義する最大が国家であり、そこから法的には自治体単位で、人のより能動的な生産や貢献活動の促進のために定義していない範囲だけれども、できるだけ広い範囲で知見を共有し無駄闘争議論を省き、豊かさへ行動するのに安心できるよう定義するのが宗教で、そこから地方ルールや家ルール個人ごとの約束などがあるわけです。

まり神様を何体コレクションするかということが宗教に属するということではなく、宗教ごとの福音をいくつ得たいかということが宗教に属すということではなく、自分宗教に属することで行動範囲限定利益を最大化するということ、これについて多くの人が専属的に属しているか、もしくはしていないかということにおいて、無宗教という属さない人が比較的多くいるということです

自由時間抑制しより賃金収入を拡大し効率化するためにサラリーマンになったり、収入を最低限にして自由時間を多く得るためにフリーターとなる、それらを選べる自由という選択肢の幅が宗教自由といったところでしょうか

会社につとめながら、フリーター自由さを味わい、フリーター責任の小ささを同じ労働をしている人間なのだからと訴えるのは、その組織に属している他の人が迷惑するということなのでそれを避けるためのルール戒律罰則があるわけです

複数の神を信仰する自由は、個人可能範囲自由謳歌してもらって問題ないのですが、異なるルールをほかの定義からもってくるのを禁止し、その傾向をできるだけ排除することで安定性と安心感、長期にわたる組織体の維持にあてているわけです

いかがだったでしょうか?

日本人が無宗教という表現に、いくつかばかり参考や選択肢の候補になりましたでしょうか?

anond:20210406130447

多目的トイレの奥には普通トイレがあるんだけど、トイレに行った連れを待っていたよ。

2021-04-05

昨日上野駅行ったんだけど、

多目的トイレの前に駅員さんがわんさかいて、

駅員ですが、聞こえますか? 大丈夫ですか? って声をかけててさ。

中に人がいるけど長く出てきてないっぽかったの。

結局鍵がうまく閉まってなかったのかなんなのか、中には誰もいなかったんだけど、みんなそのことがわかってすごく嬉しそうしてたよ。

優しいよ。

2021-03-23

anond:20210323121806

住んでる地区多目的な使われ方をする所

それこそ、昔なら成人式とかも公民館でやってたとか

2021-03-22

anond:20210322142524

クララだって立てなかったのが急に立ったりするじゃん

普段歩けない人もモチベーション次第で立ち上がれると思うよ

だって事故下半身不随になったとしてもハシカンが車椅子押して多目的トイレに連れていってくれたら意地でも立ち上がると思うし

anond:20210322142236

車いすに座った男性」であって、

二人きりで多目的トイレ近くに行ったら

急に立ち上がって無理やり引きずり込まれパターンだぞ

anond:20210322074005

その為にブザーが付いてたりするし、緊急時グダグダ言うより助けるの優先だもんね。

多目的な性を発散させる場では無いのさ…

2021-03-15

anond:20181106132747

自分JK時代売春(歳は伏せて成人として)していて、実際思ったのが「若くて抵抗できなさそうだから大人威圧で好き放題傷つける人がまあまあいる」こと。

悪い人ばかりじゃなくて中には礼儀正しい人もいたけれど生脱ぎやプチ〜実技なんて最悪で、そういう行為は個室に入ってするわけだけど(多目的トイレや車内)

車内だったら知らないところまで連れていかれて知らないホテル説教された挙句、「生はしない」ってメールでも会ってからも双方約束していたのに無理やり入れてこようとしたり(もちろんお金もくれず)、

ネカフェトイレだったらやることだけやって服着替えてる最中に貴重品全部持ってかれたりする。これは自分の注意不足もあるけれども。

他にも大人の力や圧力で(子供を)ねじ伏せられることってもっとあると思う。

悪意を持って接する大人がわりと多いから傷つかないように(守るために)「売春はだめ」って言われてるんじゃないかな。

興味本位で始めたことだけどこれがトラウマでもう円光はやめた。

答えにはなってないけれど当事者から経験が少しでもヒントになったらと。

2021-03-10

anond:20210310091551

ホテルケチって多目的トイレで抜いたあとに1万円札を差し出す芸人(芸No人)も居るわけだし

2021-03-02

anond:20210302165754

LGBTじゃなくて全員Tの前提みたいで本当に採用した事あるなら雑にLGBTとまとめるとは思えないし

数名採用程度で多目的トイレが混む訳ないし

BさんはTなのか同性愛者なのかごっちゃになってるし

そもそもたかが人事の一人が理解あったからと言って企業全体が理解があると勘違いするほどLGBT(雑)もバカばかりじゃないだろうし

創作丸出し

ってか働いた事ないだろこの増田

2021-02-26

anond:20210226090814

みんなそんな感じってどういうことだ

多目的トイレでやりたいやつなんてそんないるのか?

少なくとも自分はやりたくない、不衛生だし

2021-02-24

ほんとのフェミニストって?

ツイフェミって用語普遍化してもう大分経つが、ウォッチしてるだけでフェミニストがどんなものなのか、わかった気になってたら大間違いだ。

俺は、自らTwitter上ではそこそこ有名だったあるフェミニストと議論した。ガチ議論だ。青とかいうやつのような似非議論ではない。

何をどう考えているのかを肌身に感じて知りたかたからだ。

 

大抵のツイフェミガチ議論にならないうちにブロックしてくるのが常。

ツイフェミ攻撃を受けやすいというのを自覚してるし、本人も反論されるのは気分が良くないらしく、大抵はとっととブロックしてくるからガチ議論は困難を極める。

あるいは、ガチ議論に応じる人でも、自己主張を繰り返すだけで、発展的な議論には全くならないが、あるひとりのツイフェミだけは違ったのである

名前をここでいうと、かなり多くの人が知っているであろうツイフェミさんだ。

 

議論するにもテーマを決めなければならない。

そこで、二つのテーマを持ち出した。一つは、女子専用車両問題である。もう一つはトランス女性問題だ。

女性専用車両問題ではわざと反対者になった。

韓国台湾で失敗している事例などを取り上げ、またイギリスでは女性専用車両自体が反対されていると言った主張で、論理的正当化できるの? と迫った。

彼女は、昔、女性団体が頑張って導入の実現に漕ぎ着けた経緯があり、日本独特の問題でもあるのだから海外の事例を持ち出して反対するのはおかしいとこちらに迫った。

俺は、それでも男女差別であり、法律上男性乗車は認められているのだから女性専用車両存在自体おかしいと反論

しか彼女は、日本社会では女性性的に見られることが多く、不快に感じたり恐怖に感じたりする女性はたくさんいて、女性専用車両はそれら女性の救いになっている、と訴える。

・・・とまぁ、ガチ議論とはこんな感じだ。内容や結論はともかく、彼女がそれなりに真摯物事を考えていることがわかるだろう。

 

トランス女性問題は、いわゆるターフと呼ばれる人たちによるトランス女性差別問題である

彼女は、そもそも出身大学トランス女性問題テーマに学んだこともあり、トランス女性友達もいて、差別していないという。

しかし、実際にはフェミニスト的な人の多くが、トイレへのトランス女性の入室を拒むという事例があるじゃないか、と問い詰めた。

すると、彼女は、トイレ性犯罪危険があり、区別がつかないトランス女性の入室はそれらを不安に感じる女性がいる以上、多目的トイレに入ってもらうのがベストだという。

しかし、男女区分は実際には便宜的なものしかなく、例えば女装して入ってくる人物を想定すれば区別そもそも最初から無理なのだから性犯罪を恐れるのは理由になっていない、と反論した。

すると今度は、それは別の問題であり、堂々とトランス女性が入れるということにしてしまうと、「男性が入ってくることになった」と、女性への不安を高めることになるから、建前として禁止する必要がある、という。

 

全てのフェミニストがこのように、論理的であるとまでは思わないが、俺は、彼女が気に入った。意見が合わなくても、真剣問題を真面目に考える人フェミニストにだっている。

フェミニストに偏見を持っているのであれば、できたら捨てて欲しいと思う。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん