「多様化」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 多様化とは

2018-11-15

anond:20181115171641

実際に若いオタが沢山いるわけで

趣味嗜好自体多様化していて、昔みたいに皆が同じものが好きって構図自体がなくなってるから

全体からしたら興味ない人の方が多いだろうけど

anond:20181115131830

しろ人の生活が(悪い意味で)多様化したせいで

多くの人が共感出来る世界観ファンタジーくらいしかなくなったからだろう

昼行灯に実は凄い能力があって活躍するとか

口八丁手八丁で人脈を築いて成り上がっていくという内容で

そういうのはライトノベルよりもビジネス小説とか時代小説メジャージャンルだったと思う

大企業現実組織所属してそれをやるって想像異世界に転生するファンタジーよりさらに非現実的なんだよ

2018-11-13

anond:20181113065532

スマホ一言で括るのはイマイチだと思う。

スマホで実際にやっていることは人それぞれで、ある人は小説を読んでいるし、ある人は漫画を読んでいる、ある人は絵を見ていて、ある人はゲーム、ある人は描いたりなにかを書いたりしていて、ある人はオーディオプレイヤーとしていてそれを操作している。

たとえば一律電車内でのスマホ禁止したとしても、代わりに書籍あるいは電子ペーパーが持ち込まれたり、携帯ゲーム機が持ち込まれたり、使っているもの多様化すれどやっていることは同じようなものだろう。

SNSをやってる人間を減らしたいなら、有効かもしれないけれど。

2018-11-11

日本の他言語話者への態度とアメリカの他言語話者への態度

https://cakes.mu/posts/23181


認識の仕方が「英語圏に住む日本人」という1方向から視点しかなく議論の整理としてはあまり良いとは言えない。

ブコメも含めて日本人の他言語者への態度とアメリカ人の他言語者への態度についてあまり実態が知られていないように見える。

これは日本が凄くてアメリカが駄目とかその逆のことを言いたいわけではないけど。

ここから書くのはあくまステレオタイプね。


1.アメリカ人は実は訛りに辛辣

トランプの件でわかったかもしれないけど、アメリカ人は実は訛りにうるさい。

正しい発音を求めてくるし聞き取れなかった場合、大げさなボディランゲージと共に皮肉交じりにジョークを言われることもある。

ちなみに日本人英語Engrish日本人はLとRを聞き分けられないから)と言ってからかうスラングがある。


2.逆に日本人外国人の訛りには寛容・・・なのだ・・・

一方で在日外国人からしばしば聞こえてくるのは、日本人日本語が母語ではない話者に対してかなり寛容であるという事実がある。

大抵の店員日本人日本語があまり聞き取れなくても繰り返し聞こうとしてくれるし、少なくとも馬鹿にはされないという点をよく強調される。

ただ、日本国籍を取得した元外国人日本語がうまくなり始めた外国人に対する態度に最大の違いがある。

これは

「今までは外国人から特に言わなかったけど、日本人になった/なろうとするなら話は別ね」

という日本人文化的規範のものに由来するとしばしば言及される。

まり内と外を分けて態度を変化させているというわけだ。

これが在日外国人

「なんかわからないけど急に日本人が厳しくなった」

という感想を抱かせることになる。

これが非常にストレスを感じさせるらしい。


アメリカ日本の違いを見て取ると

アメリカ英語は喋れて当たり前、できないなら馬鹿にする

日本日本語は喋れなくてもしょうがない、でも日本に溶け込みたいなら厳しく指摘するよ

という違いがある。


上記を踏まえて考えると

日本人はある特定言語を喋ろうとしている時、訛っている人に対するアティチュードをどう行うべきか」

という点についてよくよく考えなければならない。

問題点は、単に訛りについて寛容になればよい、という単純なものではないことがよく分かる。


日本人の内と外に対する意識の使い分けをどうするか

訛りを許容するなら日本人漢字間違いやミスに対する態度をどうするか

例えば、安倍麻生日本語を間違えることに対しても許容すべきか否か?

日本人は訛りに対して厳しくあるべきだと言うなら、外国人に対してもそうあらねば多様化社会の中では疎外感を覚える人が出てくるだろう。

逆に訛りに対しては許容すべきだと言うなら、安倍麻生にもそうであらねばならない。

なぜなら彼ら元外国人日本人になろうと努力している人もいるからだ。

日本人に対して厳しくあろうとするのであれば、当然彼らも将来的に厳しく追求されることになるであろう。


日本人英語を話せないのは馬鹿にするのに、外国人日本語を話せなくても馬鹿にしないのはこういった内と外の使い分けという側面が大きくある。

果たしてこの点について我々はどのような態度を取るべきなのだろうか。

この点を解決しない限りは、日本人が下手くそ英語を喋ることに日本人自身が寛容になることはありえないと思う。

2018-11-08

anond:20181108162930

× 低賃金労働自動化が 進まないの コスパが悪いから ではなくいくら金を積んでも技術的に難しいか

低賃金労働自動化することは可能で順に機械に置き換わっている(例:回転寿司)が、単に自動化された業務とは別に自動化できない別の業務が発生するから(例:コンビニ多様化するサービス

2018-11-05

将来の介護要員を製造するため事務的膣内射精する人

現代社会価値観多様化してるから、そういう徹頭徹尾合理的な人がいてもいいと思う。

2018-11-03

男性育児参加と反抗期

もう数年前ぐらいになるけど、一時期凄い愚痴を聞いた時期があった。

まだイクメンという言葉がなかった頃の育児を手伝ってきた父親から思春期における反抗期についての愚痴だった。

ちょうどその年代の人たちと濃い付き合いのグループがあって、その中でも年齢が高めだったこともあるのだろうけど、そういう話を良く聞いたものだった。

そして厄介なことに娘の反抗期のあり方が、育児参加の仕方と関わりなさそうだったのだ。

そしてふと思った。母親育児への視線が柔らかになっていくように、男性育児への視線が変化したら、このあり方も変わるのだろうか、と。

私の知っている中で娘反抗期話で一番強烈だったのは、父親が家にいる気配もイヤだったので、起きる前に出社し、寝る頃に帰宅。それも靴が玄関にあるの気がつかれるとイヤらしいので、裏口から帰って靴を隠した、なんてのがあった。

大人になってから関係は修復したらしいけれど、はたしてこれは現在でも許されるのだろうか?

家庭環境、親子関係、父子、母子夫婦のあり方など、色々と多様化してきて、父と娘の関係は変化しないのだろうか?

私が愚痴を聞いた範囲の中ではそこまで酷いのはなかったものの、それももしかしたら将来的にはアウトと判定されるのかもしれないなぁと、ふと思ったりした。

2018-11-01

anond:20181101080940

シーズン、2~3個最後まで見られるアニメがあれば俺は幸せ

それでいいんだよ。

個人価値観多様化した結果、誰にでもウケるアニメを作るのは難しいのだ。

2018-10-31

anond:20181031115542

から女性島が出来た経緯はもともと女性サークルが少なかったからなんだよ。まとまってた方が参加しやすいだろ。最近みたいに多様化してなかったし。

ごめんなさい本当は知りませんって言ってフェードアウトしろ

2018-10-20

ドラゴンボールが今読んで面白いか最高かって言ったら、面白くもないし最高でもない。

ストーリーこじつけ無駄アクションを繰り返すばかり。

それは北斗の拳だってジョジョだって同じだ。面白くもなんともない。

しかしそれは、今コミックで読み返すからだ。

当時は週刊連載で、毎週満足感を得てそれをまわりと共有することにこそ意義があった。また次週に期待する中毒性こそが週刊連載に求められた性質だった。そのバランスが好循環していたのが連載時の90年代前後だ。

その後はマンガ文化のものクオリティが上がり、雑誌としても読者としてもそれを達成していることを求めるようになった。しかトータルクオリティの達成は難しく、達成するためにどんどん多様化分化していった。

ドラゴンボールハラスメントは、思い出補正による神格化と旧作の陳腐化との争いなのだ真正面に争うこと自体無意味なのだ

2018-10-19

釧路市の発展の要因をさぐる

本稿では、下記ブログで軽妙に紹介される釧路市の停滞について歴史的経緯から振り返ってみようと思う。

https://www.kansou-blog.jp/entry/2018/10/18/173838

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.kansou-blog.jp/entry/2018/10/18/173838

漁業築港

近世期には、釧路は「クスリ場所」という漁場が設定され、松前藩から委託された業者がそこから利益を独占していた。

そこでは鮭や昆布、鰊などの海産物のほか、内陸やその他獣の毛皮が収集されていた。

釧路には港がある。というか、大きな港を構築できた。これが大きかった。

函館から太平洋側に航路をとると、日高の小さな諸港を数えるばかりで、大きな築港ができない地形が続く。

例えば十勝国広尾港の小港を除けばずっと遠浅の地形が続く。内陸に続く十勝川河口も例外ではなく、ついに十勝では大規模な漁港を構築しえないまま現在に至っている。

苫小牧港は、実は昭和の初めから計画されたもので、陸地を魔改造した港。自然にできたものではない。

立地

釧路道東地域に程良く近い。厚岸にもいけるし、白糠にも近いし、内陸を通って今の北見国にも通ずる。

港を基点に色々なところに行ける。

採炭地と鉄道敷設

近世末~近代初期にかけて、釧路では石炭が取れることがわかってきた。

こうなると船舶だけでなく、鉄道敷設が期待されるようになる。

そもそも北海道鉄道濫觴は、採炭メインで三笠市小樽市とを接続したものファンが多い分野だからあえてここでは雑に触れる)。

っつーことで、明治34年釧路駅ができる。そこから十勝方面鉄路が伸びて、日高山脈と言うでかい山脈越えるのが明治40年

これで札幌小樽函館本州方面鉄路でモノを送れるようになる。

明治40年にここまで行けたのは結構重要結果的に、大正3年~の第一次世界大戦好景気に間に合う形になり、色々な階層を潤わせた。

林産と製紙工場

鉄道ができると、海産物石炭以外にも物資を運べるわけだ。

となりの十勝の連中は昔から今まで農畜産物本州輸送し続けてやがる。

釧路は何を集散したかというと、木材だ。

北海道森林資源豊富だが、でっかいどう過ぎて、山奥から運べないし、そもそも北海道から運べない。

鉄道ができたことで、山奥から何とか駅まで運べば何とかなることになった。

で、木材を運んだ先の釧路製紙工場ができる。

製紙業が発展するのが大正時代第一次世界大戦好景気後に「なんだ? 釧路工場作って船や鉄道で運べば産業になるじゃん」と本州資本が本腰入れ始めるわけだ。

王子製紙富士製紙なんかの巨大企業木材の切り出しか工場生産まで取り仕切るようになる。つまり、カネを投下してゴリゴリ生産し始める。まぁ切出しは下請けに任せるんだが。

また、水産加工業もまた、この時期にこうした大規模化がはかられる。ビートでんぷん工場も本格化する。

観光

昭和の初めになると、全国的観光ブームになる。すごいねJTB(の前身)。

そうなると、阿寒ですよ。成熟した鉄道路線の観光利用が始まる。

こうした中で、食品釧路ブランド化の萌芽が見られる。最近B級グルメブームまで尾を引いている。

まとめ 全て去ってゆく

さて、読んでいてわかる通り、釧路を支えてきた要因が全て転換期を迎えている。あるいは既に転換してしまっている。

魚は食が多様化してしまったし、石炭は使わねえし、紙はIT化で打撃を受けた。阿寒に行きたい? ちょっと一回くらい行きたいかなぁーーーくらいでしょう?

唯一の望みは工場敷設。釧路には、近隣の農水産物を加工する工場があるわけだが、そこも絶対的に振るっているかというとそうでもない。

輸送技術輸送ルート多様化して、釧路固有性が薄れてしまった。この辺りは正直詳しくない。

最近日本製紙釧路工場が規模縮小するというニュースがあった。また人口が減るねえ。

https://www.fukeiki.com/2018/05/nippon-paper-stop-production.html

ただし、釧路が栄えるにも衰えるにも、こうした地勢と歴史的要因にヒントがある。すべては地理とそこでの人の営みだ。

誰かがこうした地勢と歴史的経緯を持つ「クシロ」に、新たなビジネスの種を見出すことがあるかもしれない。

2018-10-11

anond:20181011225821

そもそもフェミさん的には出生率の低下は女性生き方多様化であって喜ぶべきことなんじゃなかったっけ

anond:20181011194506

でもぶっちゃけて言うと、あなた多様化した幸せを守るために人口増大が必要って意見、嘘じゃないの?

ついでに言うとゼロイチ思考は1bitしか使わないんだけど、まあ言いたいことはわかる。

でも、ジェンダーロールの強化というのは多様性とは逆向きなので、本当に多様化した幸せを守りたい人ってのが掲げる思想としては違和感がある。

単純化なんて言って遠慮しないでいいよ。ちゃんと話をしてくださいな。

anond:20181011191830

資本主義は消費拡大が前提。決して人口イコールではない。文化の維持についても人口より流行の方が影響大きいと思う。

で、多様化した幸せを守るためには人口が不可欠と言っているけど、ジェンダーロールを固定したら幸せ多様化は縮小するのですが。なぜなら、ロールの固定というのは価値観の一様化=幸せの一様化と同義なので。

なので、幸せを守るために人口必要でそのためにはジェンダーロールを固定すべき、というのは非常に破綻した論に聞こえる。

anond:20181011191231

古いもなにも、嘗てはそうだった事を否定できまい?

で、種の保存と幸福の件だが、これは今でも有効

まず経済的には資本主義人口拡大が前提だし、また文化の維持発展にも人口必要不可欠。

現在幸福ってのは多様化してしまった訳だがその多様性の維持にはやはり人口が居るんだよ。

すごく単純に言うと、趣味の集まりですら人がいないと廃れていってしまうって事。

どんな綺麗事言っても増やさないとどうにもならない現実から逃げられない

大多数の人は少数派なのです。

この多様化する社会において、ひとつ視点を導入するたびに、少数派が生まれるのである

2018-10-05

anond:20181005221949

  • 詳細---

ソースhttp://www.jbaudit.go.jp/pr/kensa/result/30/pdf/301004_zenbun_02.pdf

2.未然防止のための水際対策及び情報収集分析機能の強化  計43.37億円

国際テロ情報収集・集約体制の強化 

乗客予約記録(PNR)情報の取得に係る機器の取得等

バイオメトリクスシステム画像照合機能活用強化のための機器の取得等

破壊団体調査

情報収集機能の強化

リスク分析必要な事前情報の取得・活用輸出入・通関情報処理システム等経費)

・保安検査の高度化

3.大会運営に係るセキュリティの確保            計69.43 億円

インターネット・オシントセンターの設置

警察職員の増員等の人的基盤の強化

・小型測量船代替整備

特殊警備隊能力維持に係る武器更新

・けん銃の代替整備

災害対応体制の強化

4.警戒監視被害拡大防止対策等              計0.1  億円

・外傷外科医養成研修事業

5.NBC(核・生物化学物質テロ対策の強化         計23.66 億円

特殊災害対応車両の整備

国民保護訓練費負担金

NBC災害専門部隊教育実施

化学災害テロ対応医薬品備蓄

ワクチン対策事業

6.サイバーセキュリティ確保のための取組の推進        計0.43 億円

政府機関における高度なサイバーセキュリティ人材育成のための研修実施

サイバーセキュリティに係るリスクアセスメント支援業務

7.首都直下地震対策の強化                 計3.00 億円

・計12事業(長いし多いので省略)

9.感染症対策の推進                    計44.78 億円

風しん抗体検査事業

結核対策特別促進事業

感染症発生動向調査事業

10食中毒予防策の推進

HACCP導入推進事業

11出入国審査の円滑化                   計525.47 億円

自動化ゲートの更新増配

顔認証技術活用した自動化ゲートの導入

外国人出国手続における自動化ゲート利用の検討

・トラスティド・トラベラープログラムTTP)に係るシステム開発

・縦型審査ブース改修・設置

バイオカートの導入

14.空港アクセス等の改善                 計0.21 億円

羽田空港の深夜早朝時間帯における利用促進調査

17.多言語対応の強化                    計0.47 億円

道路案内標識英語表記改善

訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業

訪日外国人旅行者受入基盤整備事業

訪日外国人旅行者受入加速化事業

18.無料公衆無線LAN                   計16.98 億円

・計7事業(長いし多いので省略)

20医療機関における外国人患者受入れ環境整備       計5.08 億円

医療機関における外国人患者受入環境整備推進事業

外国人患者受入に資する医療機関認証制度推進事業

21.外国人来訪者等への救急防災対応           計1.65 億円

119番緊急通報多様化に向けた検討 

・多言語対応全国版防災アプリの整備に向けた検討

22.国際都市にふさわしい景観創出等のための無電柱化の推進 計150.48 億円

・ 無電柱化の推進

23外国人を含む全ての大会来訪者がストレスなく楽しめる環境整備  計11.28 億円

IoT活用した新ビジネス創出推進事業

我が国経済社会情報化・サービス化に係る基盤整備

24環境配慮の推進                    計53.59 億円

ヒートアイランド現象に対する適応検討調査業務

微小粒子状物質PM2.5)等総合対策事業

大気環境システム整備事業

熱中症対策推進事業

国民公園における競技会場周辺の環境整備事業

国立公園等における外国人旅行者向けの魅力発信の強化

25.分散エネルギー資源活用によるエネルギー環境課題解決  計1885.95 億円

・計13事業(長いし多いので省略)

26.アスリート・観客の暑さ対策の推進                計373.33 億円

気象情報に係る予測精度の向上及び充実

・余剰地下水等を利用した低炭素都市創出のための調査検証事業

48.対日直接投資の拡大に向けた我が国ビジネス環境の発信      計7.98  億円

ジャパンキャンペーン事業

・対内投資地域活性化立地推進事業補助金

50.社会全体のICT化の推進                    計235.09 億円

・計12事業(長いし多いので省略)

51.大会における最新の科学技術活用の具体化           計176.24 億円

・計10事業(長いし多いので省略)          

52.自動走行技術活用した次世代都市交通システム        計8.90  億円

戦略的イノベーション創造プログラムSIP自動走行システム

53.先端ロボット技術によるユニバーサル未来社会の実現      計96.03 億円

ロボット介護機器開発・導入促進事業

57.「2020オリンピックパラリンピック」後も見据えた観光振興 計284.13 億円

地方消費者行政推進交付金

訪日プロモーション事業

ビジット・ジャパン地方連携事業

・広域観光周遊ルート形成促進事業

58.水辺環境改善                       計6.85 億円

・良好な水辺空間形成

(2)日本文化の魅力の発信                   計620.15 億円

・計37事業中32事業(長いし多いので省略)

(3)スポーツ基本法が目指すスポーツ立国の実現         計53.39 億円

・計18事業(長いし多いので省略)

(4)健康長寿ユニバーサルデザインによる共生社会の実現    計631.15 億円

・計42事業中38事業(長いし多いので省略)

286事業202事業  総計5315.19億円

2018-10-04

ベルの中身は変わる

別に昔の事とか大して知らんけど、

アニメオタクって言葉は今やかなり広範囲になってて、昔使われてた『ヲタク』とはかなり違うんだよな(人によってその範囲は違うとは言え)

昔は主に男の世界であったオタク界隈も、女も入ってきたり、かなり多様化してるわけ。

それを萌え絵=女性消費=オタクとか言ってオタクって言葉で雑に殴ると、当然反感が来るわけだ。


始めは自由平和を掲げてたはずが、今や平和のための攻撃を行う集団の奴らは分からいか

自らの集団の変容を受け入れられないかどっちかだろうけど

2018-10-03

ストリッパー女性客増加について

先日、お任せ録画で取られていたNHKノーナレの「裸に泣く」という番組をチラ見した。

最近ストリップ劇場女性客が増えているというのはなんとはなしに知っていたし、別の番組でも何度か取り上げられるようになってきているというのも知っていた。

ただ、この番組の中での鑑賞をしている女性感情は、少々危ういなという気がしてしまった。

現状の規模でなら、さほど問題にはならないだろう。

ただ、だんだん流行兆しを見せているとなると、ちょっとどうだろうか、という危惧を覚えるのだ。

流行ブームが起きれば、それに乗る劇場が出るだろう。

当然TVに出る機会も増えていくだろう。

そして場合によってはストリップタレントのようなものが出てくるかもしれない。

そうすると、ふと、AV女優タレントブームと、その終焉の仕方と、そして現在の状況を思ってしまうのだ。

消費活動は、多様化し、一般化し、先鋭化してしまものだ。

そうした中で、そもそも見世物」として人間を使う業態場合、それも、なにかしらの矛盾を抱えるような稼業場合は、色んなものが吹き出す瞬間がきてしまうんではないのか。

個人的には女性がそういったものを見るという現象自体肯定的に捉えたい。、

けれども、そこで「見る」という行為で感じる感情の内容を、それもああいう危うい部分のあるものを見ている場合は、きちんと危険性の部分を見極めておいた方がいいと思うのだ。

単なる拡大期はいいけれど、暴走し始めた時、出てしま矛盾場合によっては非道な部分は、もう止められないだろうから

そんな事を、少し思った。

2018-09-29

オタク死滅

昔のオタクの「一つのジャンルを深く掘る」ってスタイル現代に合ってないんだよな。

それだけジャンル多様化してるから、深く掘ってたら「それしか知らないの?」って感じになる。

から広く浅くっていうか、観測範囲を広げないと時代についてけない

そして年寄りはそれについてけないから結果としてオタクでも何でもないただの人になる。

2018-09-18

anond:20180918220704

実際、休刊が相次いでいま三誌くらいしか残ってないらしいけど。

あと、エロゲの売り上げは直近では回復してるらしいけど。

そもそも販売形態多様化して昔と直接比較できないのはさておき)

anond:20180918084343

多様化したコンビニ業務は、とても単純業務には思えない。

荷物の授受からチケット発券、公共料金の支払まで24時間サポートしているのは本当にすごい。

2018-09-17

暗黒の青春時代を過ごした結果

なのかどうかは分からないけど、相対的にはそこそこ良いポジション社会人に居ることができている。

というのは、この度の中学同窓会に参加しての感想

もともと、教室の片隅でなんとか出席していただけの陰キャラが、他のメンバーの状況を勝手判断しているだけにしか過ぎないけど。

本音を言えば、そう思うことでしか自己解決が出来ないだけだが。

小学生時代はそこそこイケイケ、中学生になるにつれ微妙思春期を拗らせ、周囲とはうまく絡めず

休み時間は寝たフリをして机に突っ伏し、昼休みは自宅に戻ると言う鍵っ子だった。

なので、そもそもこの同窓会に参加したのもある種偶然というか、少なくとも当初の名簿には俺は存在して居なかったの無かったのだけど。

小学生時代の知り合いが名簿に俺を追加してくれたらしく、連絡が来て、同窓会に参加することになったわけだ。

ちょうど仕事地元に戻る都合があったので、まぁついでなら、と思って参加した。

そこでは、昔の中高の青春について語るのがある主目的なのだから、そうなんだろう。

だけど、クラスでウェイウェイ系であった奴ほど、余りい良い現状には居ない。

明確には語りたがらないが、無職だったりフリーターだったり、ブラック派遣だったりする。

これらの境遇差別的にみるわけではないが、ってここでそんな取り繕いに意味はないので、

まぁ、大変だな、って境遇にいるやつばかりだ。

中高と人と余り同級生と関わらず、無駄勉強とかしていたからかどうかは別として

自身は今そこそこのステータスにいる。

今だけを見れば、それでよかったんだ、

そう、あの時のつらさや青春体験できなかったのは意味があったんだ

なんて、そう思う。思いたい。思わないとやっていられない。

結局、現状のステータスで、彼らよりも上だ、そう思わないと何というか、やりきれないんだ。

勝手にそう思って、自分を慰めているだけなんだよね、実際は。


今はそこまでイケていないと勝手に思わざるを得ない彼らの語る青春は楽しそうだし、羨ましい、というのが結局の本音だ。

齢30を過ぎた今は周囲からある程度モテるような現状は認識している。

当然、魔法使いになることは回避した。

だけど、20代後半で初体験をした時に感じたそれは、なんか難しいな、と思うだけで喜びも驚きもなかった。

ネットには慰めのごとく俺に刺さるフレーズがある。

曰く、「青春なんて幻想だ、あんものは実際無いんだ。」なんて。

だけど、同窓会で楽しそうに語る彼らの中には、実際あるように見えたし、少なくとも俺には無いということは分かった。

今こうやって、あこがれていた恋愛だのなんだのに遅れて参加しても、メンドクサイだけに思えてしまう。

それに、今はイケていないにせよ、彼らの多くは家庭持ちだ。

自身、家庭を持つということに対して自由を失うデメリットを引き算すると、あまり積極的になれない。

聞くに彼らは青春の勢いで恋愛し、結婚し、小作りし、家庭を持っているのだ。

価値観多様化した現在において、その手のライフスタイルが必ずしも正道ではない、と言われていたりする。

これもネットを中心に。

まぁ、そうだよなと思う一方で、本当にそうかと思う。

結局のところ、青春謳歌できなかった人間人生において違うルートを歩まざるを得ないのではないか

結婚した奴らが言うに

「この人と一緒に居続けたい、そう思ったから。」

というのが、その理由らしい。本当かどうかはさておいて。

今の俺には、恋愛というらしいことをする相手にそうは思えない、思えたことがない。

それは、出会い問題なのか、俺自身心の問題なのか。

ただ、通れなかった道を振り返ると、思うんだ。

結局、青春謳歌せずに、ジメジメした10代を過ごしたのが結局のところの原因だって

からないけど、あの勢いだけで走り抜けることのできた青春時代に走ることができれば

今がどうあれ、少なくとも大きな思い出という過去を持つことができるんじゃないかって。

結局俺は今のこの職業、そしてそこでそれなりにやれるという思い込みしかない。

過去には何もないんだ、今をすり減らして生きているだけなんだ、と思った同窓会

そして俺は過去もなければ、未来に何かを今後残すこともないのであろう。

社会歯車として今を消費し続けるだけ。

そして、そんな今を言い訳のごとく解釈するのだ

あぁ、あの時青春の道を通れなかったばかりに


と。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん