「因習」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 因習とは

2020-07-07

マネーボール」みたいな感じで政治できないかな?

どうしたってイデオロギー対立せざるを得ないようなテーマもあるけど、そうじゃなくて多くの人は賛同してて、ただ実行力が問題テーマもたくさんあるわけじゃん。

そういうところからでもさ、データをもとに政策を組んで、淡々と実行してほしい。

マネーボール」って、スカウト経験だとか直感だとか古くから常識データで覆す話だったけど、政治世界こそ因習でがんじがらめになってる世界から刷新のしがいがあるはずだよね。

マネーボールみたいな政治をしてほしい。

2020-07-04

竹中平蔵東京資産売れば金あるだろうというジョーク

まぁ火事になったらちゃん権利書やらは持って出てこいみたいな話とは真逆のことを言ってますし、本当に逆張り馬鹿なんだよな

仮に今東京資産を買う外国があったとしてこの困窮と病気蔓延した社会できっちり払ってもらえる確証がねえ訳で

そんなもん

「高級な東京資産ですよー!」『お、いいね!買うよ!』

「やったー!権利書あげるね!で、お金は?」『あるにはあるんだけど、今病気しちゃって大変なんだよね〜支払いはちょっと待ってもらえる?』

になるに決まってんじゃん

そんなこの時期に資産売らせるって人権らせんのと一緒の行為でしょ。コイツ日本経済の何かしらの部分にいたって本気で言ってます〜?

まぁ東京への一極集中はいつかどうにかしなきゃいけない課題だけど、地域的な利点もなんも見出せないまま各地を回ったってこびりついた思想因習ネット環境すらまともになってないんだから、この時期にやっても周辺地域が慌てるだけじゃねえかなって

3分でわかる【黒人差別歴史】(ボイロ解説)

https://www.nicovideo.jp/watch/sm37128926


あぁ、これダメな方向の差別批判というか

差別撤廃歴史を知らないから」差別ちゃうんだ、とかいうやつ

差別ランクを付けて、質が違う、苦しみが違う、みたいに言ってしまうやつ

1,構造差別法律レベルでの差別

2,社会的差別因習レベルでの差別

3.個人的差別

みたいな


1はアパルトヘイトなどで、論じるまでもなく悪でわかりやす

そもそも国際社会で許されない

リベサヨありがちなのが、この構造差別に苦しめられたのだから黒人暴動理解できるというやつ

暴力の矛先で白人が害されても、自業自得とか言っちゃうやつ

典型的革命脳で、話が成立しないやつ

そのくせ、日本にいると、「暴動は支持しないが理解できる」とか日和ちゃうやつ


2は女性差別部落差別などで、これも変な人が多い

ツイフェミなどの活動うんざりしてる人も多かろう

「えせ同和」などと切断された活動もあるが、アイヌ関係胡散臭い活動家が居る

昨今はLGBTもここに入ってきた


3は差別とされないことが多い

なにしろ公的に認められた差別」ではないからね

差別ではないんだから罵倒していいし、偏見犯罪者予備軍にしても良い

そんなことを、憚りなく発言する「反差別」の人間もたくさん見た


この問題物言いの何が問題ってな

別に構造差別から差別が悪いんじゃないんだぜ

構造的」になったのは、結果論

社会的」なのもそう

すべての始まりは「個人的」な差別から始まる

一部のバカが「区別」と呼ぶソレに正当性を付けて社会化したのが「社会的差別」だ

社会的な常識となったから、法律などで固定化したのが「構造差別」だ

なんなら、「差別だって、個々の事象ラベリングしたもの

個々の事象は、罵倒であったり、排除であったり、偏見であったり、そういうもの

それらを「差別」と呼んでるだけだ


バカはさ、酷い差別じゃないと救済対象じゃないって真顔で言うんだよ

他人キチガイ犯罪者だ嘲りながら、反差別と宣うんだよ

歴史を知らないから」差別する?

違うよ

相手が血反吐を吐くほど苦しむようならやめてやろう、どうだおれは進歩的だろう?」みたいなバカから差別するんだよ

今回のBLMは、黒人利権を強くして、白人区別は悪い差別黒人差別は良い区別、みたいになるだけだぞ

本当にアホくさい

2020-06-21

anond:20200621112001

未だに天下とってるつもりのなんJ民にこそ必要記事

ちなみにロングテール的なモデルTwitterなどの隆盛で再び変化し始めてるし、その割に国民意識一丸となる機会は年を追うごとに減衰していってる。ムラ社会化しつつとりあえず大衆的な意見には迎合し、しか本心ではクラスタが細分化しているという。

しかし個々人は全体に迎合してもいるので、個人的ロングテール的な発想で好きなものは好き、嫌いなものは嫌いと言えない。

言うためには本当のクラスタに逃げ込む必要性があるけど、古来の村と同じく因習がひどくて度々ぐちが増田に投下される。

2020-03-02

物心付いてから、ずっと悪いニュースばかりな気がする

不況倒産だって言ってたのが最初だったかな?今日に至るまでずーっと不況のままだ。

就職難で苦しみ、年功序列終身雇用崩壊したけど「社会人として」とか言う因習はあちこちに残ったまま、企業は金は払わないけど黙って従えってスタンス

給料は上の世代ほど上がらず、しか税金は次々上がり、年金は持っていかれるけど支給年齢が引き上げられ、物価も上がっていくので家計は苦しくなる一方。

娯楽は配慮とか規制とかポリコレがやかましくてドンドン狭くなっていくし、やっぱりここも金の問題が付きまとう。

地方廃墟が凄まじい勢いで増えて都市部への集中が洒落にならん。子供が少なくてもう次の世代がいない。

オウムが暴れたり、自爆テロが起きたり、凶悪殺人事件の数々、移民外国人旅行者も増えて治安はどんどん悪くなってきた。

政治はいだって悪いことしてる奴ばっかりに見えるし、周辺国もなんであん好戦的な奴らばっかりなのさ。

地震は来るし、台風も来るし、今度はコロナウイルスかよ。

 

びっくりするほど希望が無い。

anond:20200302180751

それ書いた増田だが「なんで東京の人はボキみたいに合理的判断ができないのかなあ~?」と思ってなかった。合理的意味が少しずれたんだな。

Weblioだと、① 論理にかなっているさま。因習迷信にとらわれないさま。 「 -な考え方」② 目的に合っていて無駄のないさま。 「 -な作業手順」。この①の意味使用した。増田は①の二つ目とか②だと思ったか

東京の混雑を体験したことがなくても、数字と規模を理解できれば想像出来る範囲だろうと思ったんだが、猫に小判だったみたいで申し訳ない。

2020-01-27

[]ミケちゃんシロちゃんの性知識問題

増田を見ている皆さん、こんにちは。皆さんは1月18日から劇場公開されている『劇場ハイスクール・フリート』を何回見ましたか? 私はまだ4回しか見ていないのですが、きっと皆さんはそれ以上に『はいふり』を堪能しているのでしょうね! 羨ましいことです。

さて、『ハイスクール・フリート』で多くのカプ厨を沸かせたシーンといえば、やはり「本屋晴風」でモモちゃん……もとい青木先生薄い本を読んだときシロちゃんとミケちゃんの反応の差が挙げられます(それにしてもナマモノ本を当人たちに見せるってなかなか肝が据わってますよね青木先生)。

青木先生薄い本を読んだシロちゃんが真っ赤になる一方で、ミケちゃんは「シロちゃん、これって何してるの」などと尋ねており、明らかに内容を理解していない様子です。

しかし2人は同じ高校1年生のはずなのに、どうして青木先生漫画理解度に差が生じているのでしょうか。ミケちゃん無知すぎるのでしょうか、それともシロちゃんが性知識豊富すぎるのでしょうか。

この増田では、いくつかの仮説を検討して結論を出したいと思います

ミケちゃんは保健の授業で居眠りしてた説

青木先生薄い本の内容がエッチではあるがさして突飛でもない常識的プレイだった場合シロちゃんの性知識は年相応のものだがミケちゃんのそれはそうではない、という仮説が導かれます

おしべとめしべも知らずに艦長が務まるのかという疑問はあるでしょうが別に航洋艦女郎宿でも何でもないわけで、船の動かし方についてよく知っていてさえいれば子供ができる仕組みについては理解していなくても問題ないということなのでしょう。

ミケちゃん魔性の女説

ミケちゃんはあえて理解した上で無知を装ってシロちゃん質問することで天下の大通り羞恥プレイを楽しんでいるという解釈ももちろんありえます

しかしだとすればミケちゃん性格的にはむしろ

漫画の中だと、わたしたちここまで進んでるんだね……現実には、まだ××もやってないのにね。ね、シロちゃんちょっと△△してみよっか?」

みたいな感じでシロちゃんに仲良しすることを誘った挙げ句家族しそうですよね。好意ストレートに伝えてきそうというか。なのでこの説も惜しくはあります却下です。

シロちゃん恋する乙女

別名、青木先生少女漫画がお好き説。

そもそもモモちゃんが描いていた内容には特に性的描写はなく、いたって普通恋愛漫画に過ぎないのだが、恋する乙女シロちゃんが過剰に興奮してしまった……という仮説です。

正直シロちゃんはかっこいい表情でシロちゃんに迫るミケちゃんイラストを見てドギマギちゃうレベルシャイガールだと思うので、青木先生ちょっと気合の入った全年齢ミケシロイチャラブシーンを描いただけでも真っ赤になってしまうのはもう火を見るより明らかです。

この場合、ミケちゃん別に知識が極端に乏しいとかではなく、特殊な生育環境ゆえにポッキーゲームを知らなかったとか壁ドン意味がわからなかったとか、そういうレベル無知だった可能性があるのではないでしょうか。

このレベル無知ならありえる話じゃないか個人的には思います

シロちゃんはムッツリ説

別名、青木先生エロ同人がお好き説。

青木先生の描かれたシチュエーションもといプレイがあまりにも特殊であった場合、あるいは同じ業界の人にしかからないような隠語メタファーが散りばめられていた場合、平均的な性知識しか持っていなければ内容を理解できない、という可能性は十分にありえることでしょう。

もしもミケちゃんが保健の授業をちゃんと聞いていたにもかかわらず青木先生薄い本で描かれているもの理解できなかったとするならば、その内容は極めて特殊性癖リーチした内容のものである可能性があります

ではそれをどうしてシロちゃんが知っていたのか? という問いに対し、「それはシロちゃんがムッツリだから」と答えるのがこの仮説です。

ムッツリであるシロちゃんは日頃から特殊性癖隠語に親しんでおり、それゆえに青木先生の描かれる特殊な内容の薄い本完璧理解することができてしまったのでしょう。

しかシロちゃんがムッツリだとするならば頬を赤らめながら熟読するはずで、正視に耐えないとばかりに目を逸らしているあたり別にムッツリではないのではないかという疑念が湧いてきます

そうであるならば、いったいどうやって彼女特殊な性知識を得たのでしょうか。その疑問への答えとして、次の説が提出されます

真冬姉さんは下級生男子から尊敬されてそう説

劇場版でのシロちゃん回想シーンで、ご幼少のみぎりに部屋に入ったところ真冬姉さんがホラーを鑑賞していたため、怖くて一人で寝られなくなってしまったというエピソードが語られます

姉の見ていたホラー映画をうっかり見てしまうことがあるのなら、姉の持っていたエロ本をうっかり読んでしまうこともあるのではないでしょうか。

しかし、真冬さんはTVアニメ漫画はいふり』の描写では尻! 胸! という感じのなんというか非常にわかやす即物的性癖の持ち主であり、そこまで特殊性癖をこじらせているようには見えません。

ですが、姉ならもう一人います。それについて次で説明します。

真霜姉さん腐女子

この件について友人と熱く討論をしていたところ出てきた説です。

劇場版などでかなりのSっ気の持ち主であることが衆目に晒された宗谷三姉妹の長女宗谷真霜さんですが、彼女が実は割とディープ腐女子であり、その蔵書をうっかりシロちゃんに見られてしまったと考えれば、色々なことの説明がつきます

漫画版を見る限りでは、彼女私生活はかなりだらしなく、シロちゃんはしばしば彼女の部屋に立ち入っています。そのような関係姉妹ですから、うっかり秘蔵の薄いブックを目にすることもままあったのではないでしょうか。

そして真霜さんの蔵書によって植え付けられた一般の方があまりご存知ないような営みについての知識を持っていたからこそ、おそらくは真霜さんの同好の士であろう青木先生のミケシロナマモノ本に反応することができた、と考えれば辻褄が合います

個人的には宗谷真霜さん腐女子説に一番説得力を感じるのですが、はてなの皆さんはいかがでしょうか。

他にも、「モカちゃん上下関係を叩き込まれた説」「ココちゃんブルーレイを見せられた説」「クロちゃん夜這いしてる説」「ミーちゃんダンダンケされた説」「リンちゃん下剋上された説」「タマちゃんに撃ち抜かれた説」「メイちゃん魚雷発射された説」「サトちゃんにピロピロされた説」「まゆちゃんどん底に堕とされた説」「まりこおじさんの薙刀が一閃説」「実はシロちゃんマッチの女説」「みなみさんの保健体育実習説」「古庄薫は夜の教官説」「真雪母さんが4人目に向けて活動中説」「宗谷家に伝わる因習説」など様々な説がありますが、蓋然性が低いことからここでは採用しませんでした。

なお、増田はミケモカ前提のミケシロと宗谷真霜×古庄薫を応援しています。いやだってモカちゃんはどう見てもシロちゃんナチュラルに見下してるしシロちゃんシロちゃんでミケちゃんモカちゃんがいちゃつくのを眺めながら「まあ正妻さんですから仕方ないですね」みたいな一歩引いた二号さんの表情をしてたじゃないですかそんなんだから正妻戦争で敗北するんですよわかってるんですかシロちゃん! リンちゃんにも岬さん呼びでマウント取られてるの理解してるんですかシロちゃん! 仕方ないかシロちゃんのことは大親友心の友であるわた納沙幸子さんに面倒を見てもらうといいと思います

2020-01-13

悪しき風習

スーパーレジをしている増田です。常々遭遇する度に嫌だなぁと思ってたこなのだけど、お札を取る際に指に唾つけるの本当にやめて欲しい。

しかに若干湿っていた方がお札はとりやすいのは分かるけど、レジの人のことを考えると普通やらないと思う。

誰しも人の唾のついたお札なんか触りたくないから。

いつからこの因習は広まったのだろう。

2019-11-11

自分の気に入らないTPOは「無くすべき因習」気に入るTPOは「社会常識

リベラルさんさあ・・・

2019-11-01

日本結婚かい制度、もう終わってね?

結論表題の通り。もうこのシステム長く続かねーぞオラ。しょうもないむ省は新しいシステム考えろや。

インターネットを見ればネット広告代理店今日も男女の分断をはやし立てて、馬鹿独身男女が互いの悪口を言っていがみ合ってる。

既婚の男女は(僕は地方中小都市にいるのでその範囲内で言えば)、「結婚したら恋愛できないなんて信じられない!!!僕(私)はもっとキドキしていたい!」・・・

職場サークル合コンなどなどで今日セックス相手探し。体感で言えば、働いてる既婚男女の4割は現行不倫しているor過去にしていた感じだと思うな。

とはいえ不倫不貞だと司法判断し、裁判で不利な証拠になる。

自由恋愛主義者結婚後も恋愛し続けたいというのは、筋が通っている。なぜなら、「社会恋愛こそ至上の価値」と刷り込まれ90年代を過ごした人間の成れの果てとしては、筋が通る。

そもそも結婚婚姻とは何なのかといえば、国が体を為すための、戸籍財産分与・所有を一家で所有する。ただそれだけのシステムである。それを文学漫画アニメロマンチックに騒ぎ立てているだけだ。

生殖の話もあるけど、別に結婚してなくても子供は生まれるし、セックスもできるのであとで新しい方法を教える。

もうさ、この国家維持システム終わってない???夫婦別性だとか、結婚後の自由恋愛保障、50歳の3人に1人は独身とかさ。

20年後には「そんな時代もあったね」と笑って話してる制度じゃねーのこれ???結婚とか婚姻過去因習になってるパティーンだ!

おいそこのお前?お前はどうだ?結婚できると思うか?わがまま理想が高い、同年齢の異性とさ。

俺?俺か?俺は異類婚姻したいお!ロップイヤータンかわいいお!絶対に俺より早く死ぬけど。

で、そこで俺は思ったわけよ!!?!?若いうちに自分クローン育てたい」ってさ!

精子はここにあるから、その辺のブス不細工低賃金増田女の卵子でも買ってきて、ズッキューン!培養装置にドォーーーーン!!!おぎゃぁおぎゃぁよ!

虐待問題とかで僕は心を痛めるんだけど、ひとり親家庭自分分身たるクローンなら虐待する気にならないと思う。

大して素晴らしくない家庭で育った僕は頓にそう思う。

で、自分分身教育という形で金を掛けるわけよ!!!ポケモンよ!モンスターファーム!!!

まぁこれは僕の妄想だけど、国の関係者は自らのシステム不備を認めて早急にKAIZENすべき!婚姻アップデートすべき!

ん以上!!!!寝る!!!

2019-10-19

anond:20191019163548

車というのにも格があるからね。年相応の車格の車に乗りなさい、と言っているのでしょう。

身だしなみをしっかりね、レベルの話だと思うよ。

もちろん、古臭い考えであるし、廃れた因習から聞く必要はない。

2019-10-13

ITエンジニアなのにまったく転職しない人

これには2パターンあると思う。



まあITエンジニアじゃなくても、政治力ラッキーパンチだけで不当に立派なポジションに付く人間は保身力ばかり高くなり、その立派な椅子にしがみつく。なぜか安倍一味とか衰退著しい大企業経営陣が脳裏をよぎったがまあいいや。

まともでありながらもこれに該当するのは、能力が高くてそれに見合ったポジションを手に入れ、さら責任ある立場であり、責任感もある、そういう人材。今までこういったタイプあんまりたことがないけど、いるにはいるけど、レアだと思う。引き抜きでも無い限りこういう人材はとれない。

この職種人材は流動的であるべきで、企業転職を許容し、常に新陳代謝を促していったほうがいいと思う。そうしないと日本SIerのようにビジネス技術も全てがレガシーになる。

会社によって転職回数がフィルターとして存在するところも大きい会社ほど存在したりする。

でもやっぱ時代錯誤なんだよなあ、そんな考え方は。そしてそんな因習的な大企業さんは案の定衰退の一途をたどっている。

さてさて、今週は面接(する側)だけど、一人は転職あんまりしてこなかったせいか技術が偏ってる。

もうひとりは転職回数多いだけあってか、いろいろ経験してる様子。

僕らは気にしないけど、転職回数多い人材敬遠してる会社のおかげで、こういう人材が確保できる確率があがるのはラッキー

彼らがどういうものを求めてるかもわかってるつもりだし、柔軟に環境を変えていけるカルチャー大事にしていきたい。

2019-08-10

rag_enさんに

メタブタワー、読みました。

ひとつひとつブコメで返答するのも煩雑なので、

こちらでまとめてお返事します。

 

1) “ド直球な評価”としてはアリ

もちろん、個人の内心や言動について第三者が縛る理由基本的にはない、という意味ではアリです。

本当にダメものにはダメとだけ言うべきだ、というモラルについても、一考の価値があると思います

贅言を無制限に許していたら、進むべき議論も進まないので。

個人的には、問題作品と展示については、もっと多くの言葉が費やされるべきだろう、とは思いますが。

 

2)「風習」について

風習」という語は、ふだんは「因習」「悪習」「蛮習」などの類語と比較された上で、

より中立的意味を持たせるために選ばれる語なので、「考えすぎ」と思われるのも無理からぬことと思います

とはいえ、あの説明を一応納得していただけたようで良かった)

もちろん、より一般的な「手法」などがあの箇所で使われていれば、ツイート全体が否定されなかった、

とまでは思いません。

「かの国」の「プロパガンダ」というのも、(少なくとも現時点では)

韓国、あるいは朝鮮半島国家全体へ憎悪を向ける人が共通で用いる符丁、と言うべきですし、

なによりツイートの全体的なトーンが批判者の反応を引き出してると見るべきだからです。

 

敵愾心についてですが、

たとえば、阪神ファンヤクルトファン巨人に対して向ける敵愾心、くらいのものなら、

個人的にはあまり好きではないけどいちおう)健康的な感情範疇だと思うし、

その延長上にある、「日韓戦がやたら盛り上がる」といったものも、「悪い事」とまでは言えないと思います

(マウンドに国旗を立てるとかは、ずいぶんはしたないことをするじゃないか、と思うけど)

ただしそれは、共有する価値観によって下支えされた上で、試合(観戦)へのモチベーションを高める、

という具体的な効用を求めて維持されているものであって、

現在日本の一部論者が韓国に対して(お互い様、という見方もできますが、

私に責任があるのは日本ことなので)やっているような、

不法(とされる)振る舞いの原因を相手民族性に求めて、根源的で解決不可能な不信であり対立である

と主張し、奴らに対しては嘲笑以外の対応はありえない、といった風の「敵愾心」の煽り方は、

人道的にも生存戦略的にもきわめて危険であり、「悪い事」と言うべきだ、

というのが私の意見です。

 

3)現代アート云々について

『「もっとアートに親しんでほしい」的なイベント』というのは、

改まってはなかなか言われないけど(地元広報誌とかでは言われてるのかな)

もちろん前提になっていると思うのですが(来場者は大事だ)、

そういう場で「表現不自由展・その後」が扱われることについて、

企画性質上「親しみやすい」ものなんて集まりっこないから)どうなの?

ということですよね。

それについては、あいちトリエンナーレ国内トップクラスの規模の国際芸術祭ですし、

社会的であったり耽美的であったり難解であったり親しみやすかったりする展示が集まる中で、

表現自由」に正面から取り組む企画が一つ通される、

というのは、まず真っ当なことのように思います

そこに、近年一定の注目を集めた「表現不自由展」を呼ぶ、というのは、

きわめてストレートな案というか、どちらかと言うと手堅い、

見方によっては平凡とさえ言われかねないキュレーションなのではないかと思います

(「他にこういう展示/作品を扱えば良かったじゃないか」という案で百家争鳴してほしいくらいです)

 

もちろん実現に至る関係者の苦労は並大抵のものではないと思いますし、

ここ数十年で最大の日韓関係の緊張だとか、ガソリン放火事件という最悪の事件が偶然重なったとはいえ

ほとんど抵抗する間もなく公開中止に追い込まれた、という現状については、

「失敗(ただし志のある)」と言うべきだろうと私は思います

さいわい会期はまだまだ残っているので、挽回余地は(再開、あるいは拡張)ありますし、

ある意味では、政治家河村市長など)が責任追及の声を挙げているという状況も、

批判のかたちをとりつつ、企画意図説明を含む主催者側の意見を改めて広く周知するという点で、

実質的には協力的な対応なのではないか……と思いました。

 

4)「展覧会の将来を悲観してみせる」について

rag_enさんのおっしゃるとおり、「あくまで期待したのは過去の貞元氏」という解釈のほうが、

より禁欲的で正確な読解と言えると思います

私の解釈は、「育つのを期待」「残念」という語の選択や、

一展示のそのまた一部を論じていたところから

とつぜん芸術祭全体の価値を断じる、という乱暴話題の転換ぶりに、

「これは芸術祭全体の失敗であり、今後の発展は期待できないし、開催されても価値はない」

というニュアンスを、過剰に嗅ぎ取ってしまったものだと思います

 

また、ドクメンタという半世紀以上も続いている有名な芸術祭を引き合いに出していることから

反転して「あいちトリエンナーレにはそんな価値継続性も無いよ」と断じる含意を感じ取ったために、

「気に入らないからって勝手に潰すな」という反発が生じました。

この点に関しては、具体的な「潰せ」とか「無くなれ」という言葉を迂回しながら暗示的に表現する手法

という印象を拭いきれません。

瀬戸内芸術祭を並べているあたり、そんな含意を意図したものではなかったのかも、とも思いますが。

 

自分が望むようなものであれば応援したい」というのは「独善的無礼」だ、ということについてですが、

rag_enさんの仰るような「自分の好みのアニメなら応援するわ」というのと同一視できるものではありません。

単一作品個人の好みで選び取る」のは、誰にも非難し得ない基本的自由ですが、

自分の選んだもの以外の価値否定する」というのは、選び取るよりも丁寧に行われるべきものですし、

芸術祭の内容を自分許容範囲のものだけにしろ、それができない芸術祭なら価値はない」と解釈しうる言明は、

独善」と呼ぶに値するものです。

(「いかれた協賛メディア排除して〜」のようなきつい偏見がついたものであれば特に

自分の興味や許容範囲芸術祭押し付けていいのは、正規専任された芸術監督だけですし、

芸術監督にしたって、すべてを「自分の好み」だけで決めるわけではなかろうと思います(たぶん)。

しろ進んで不都合ノイズを引き受け、その反響をきちんと整理する体制を整えることこそ、

特に今回のようなテーマを掲げた)国際芸術祭に求められる態度ではないかと考えます

(それほど理想通りにはいってないけど、少なくとも真っ当に試みはしている、

と私は見ています。いまのところ。)

 

anond:20190810015042

2019-07-29

anond:20190729145003

そう若いからなんだよ

若いから怪我しにくいし怪我するピッチャー理解できないの

こういう高校球児精神理解しないと駄目だと思うぞ

俺は別に昔の因習肯定してるわけじゃない

実体験として怪我するピッチャー理解できないことがあったと言っている

anond:20190729143633

イチローの記録に日米だからどうのとケチつけてるだけなら最悪イチローがむかつくだけだが

今回みたいな発言は有望な選手身体をぶっ壊すクソみたいな因習旧体制を後押ししていて実害がでかすぎる

じじいの放言を敬老精神や元大選手補正でまあまあって見過ごしてあげる条件は「実害がないこと」だろう?

2019-07-26

anond:20190726183153

毒親の元に生まれた男は、成長と共にDVする側に回るか、もしくは、家を出ていくの2択しかない。

一方、毒親の元に生まれた女は、家事手伝いという身分があるせいで、家からでていくことすら許されない。

から相対的毒親被害は女の方が多く発生してしまう。

それに加えて、男は毒親叩きをすると、女々しいやつだ、卑怯だなんだと叩かれる文化的因習があるため、男は沈黙せざるをえない。

こいう事情があるんじゃない?

2019-07-06

7payのセキュリティ審査って何をやってたんだろうか

ここ連日騒がれている7pay。

パスワードリセットリンク送付先のメールアドレスに対して設計上の問題脆弱性が発覚して大変な事態に発展しています

昨日の会見では社長ITリテラシ不足が露呈したり、サービス継続が表明されたりして、いわゆる「祭」の様相を呈しています

また、会見内で「セキュリティ審査実施した」と明言がされました。

https://www.asahi.com/articles/ASM745HHHM74ULFA01Y.html

セキュリティ審査実施していたにも関わらず、何故今回の問題が見逃されたのか。

非常に稚拙な推測ですが個人的に考えられる可能性をまとめてみようかなと思います

セキュリティ審査とは

その名の通り、サービスローンチ前に実施する、脆弱性問題がないか審査の事・・・だと解釈しました。

審査」というとISMS辺りを連想しちゃいますね。

一般的には脆弱性診断とかセキュリティ検査とも呼ばれています。私はこちらの呼び方の方がしっくりきます

以後脆弱性診断と記載していきます

実施した」とはいっても、どういった内容を実施たかはわかりません。

ただ、7payは「一般に公開する」「お金を扱うサービス」になるため、ガチガチ脆弱性診断を実施すべきでしょうし、実際に実施したのではないかと思います

通常、脆弱性診断というと、以下のような項目があげられると思います

抜け漏れあると思うけど、大体どこのセキュリティベンダーでも上記のような項目を診断しているんじゃないかなあと思います

詳しくは各ベンダの診断内容のページを見てみると更に詳しく載っています

LAC、CyberDefence、NRIセキュア、ブロードバンドセキュリティスプラウトなど。

ただ、今回の脆弱性診断が外部ベンダ実施されたのか、内部で実施されたのかはわかりません。

以下、推測をつらつら書いていきます

外部ベンダ発注したが、コスト削減のために対象を削りまくった

脆弱性診断はモノによりますが、診断内容をマシマシにするとエラい額が掛かります

Webサービス診断は見積もり方法が各社違ったり、ツールを使うか手動とするかによって金額も大きく変わってきます

また、数量計算ベンダによってまちまちです。ページ単位であったり、画面遷移単位であったり、SPAであればAPI単位であったり、複合での計算だったりします。

お願いすれば見積もり時にステージング環境で動いているWebサービスクロールして、各ページの評価を付けてくれるベンダもあります

規模と見積もり内容にもよりますが、100~200万といったところでしょうか。

スマホアプリ診断は一本幾らという場合が多いような気がしますね。相場としては50万~100万程度でしょうか。

プラットフォーム診断も内容によるとは思いますが、大体100万くらいかなあと思います

これ以外にWebSocketを使っていたり、別のサービス連携していたりするとその辺りの通信も含まれてくるのでまた金額は上がる可能性もあります

Webサービス200万、スマホアプリ(iOSAndroid)100万*2、プラットフォーム100万とすると、500万円掛かるわけですね。

脆弱性診断をするだけでこれだけのお金が吹っ飛んでしまうわけです。

そしてこれをそのまま発注するかと言われると、多分しないでしょう。

セキュリティお金が掛かる割にリターンが少なく、目に見える結果が必ず出てくるとも限りません。

経営層は中々首を縦には振らないでしょう。

会見でも明らかになったことですが、社長ITリテラシはあまり高そうにありません。

こうなると脆弱性診断の稟議を通すのは中々容易ではなかった可能性もありそうです。

また7月1日に間に合わせたようなところもあるっぽい(?)ので、開発側に資金を全振りしていた可能性もあり、診断に費用を掛けられなかったのかもしれません。

いずれにせよ、全く実施しないのはまずいし重要そうな部分だけピックアップして実施しましょうという話にはなるでしょう。

削れるものをあげていってみましょう。

例えば、iOSスマホアプリ実施しなくても良いかもしれません。iOS上で動くアプリは確かサンドボックス構造になっているはずで、ローカルに何かしらのデータを持っていても外部からアクセスは基本不可であるためです。確か。

そもそもスマホアプリ自体不要かもしれません。7payのサービスへのアクセスインターフェイスとしてのアプリしか提供していないのであれば、取り扱うデータほとんどないと考えられるためです。そのため、スマホアプリAndroidのみ、もしくは両方実施しなくても大きな問題は発生しないのではないかと思います

・・・この辺り私の勘違いというか、「最優先でやるべきだろjk」といった考えがあれば指摘ください。

プラットフォームも、ベンダによります実施しなくとも良いとも思います

ベンダ説明でも、主にポートスキャンをして、空いているポートに対してtelnetで色々したりするといった説明がなされたと思います

Webサービスなら443と、空いていても80くらいしか外部には公開していないので、これは実施しないという選択をしても不思議ではないと思います

サーバコンフィグも、DocumentRootがおかしいとか致命的な設定ミスをしていない限りは見てもらう必要はないでしょう。

そもそも構築手順等はノウハウもあるでしょうし、わざわざ見てもらう必要性はほとんどないわけです。

ワイドショーでは「不正海外IPからで、国外からアクセス許可していた」事が取り上げられていましたが、例えプラットフォーム診断をしていても、この辺りは指摘されなかった可能性があります

実施していればもしかしたら備考レベルでの注意や、口頭で「国内のみに留めておいた方がいいかも」といったことは伝えられたかもしれませんが、「利便性」という観点から実行されることはなかったんじゃないかなと思います

Webサービスですが、ログインログアウト処理は必須でしょう。また、新規登録情報変更、退会処理も重要です。

パスワードリセットどうでしょうか。正直これも重要です。なので、ベンダに依頼するにあたってはここも診断対象としていたはずです。

ところで今回の件では協力会社について様々な憶測が飛んでいますが、NRI説が結構人気みたいです。

ただ、NRIにはNRIセキュアというセキュリティに特化した子会社存在しています

もし脆弱性診断をするとなった場合、そこを使わないという手はあまり考えられません。そもそも発注時にそれを見越して診断費も開発の見積もりに含まれているのではないかと思います

ただし、セブン側が「脆弱性診断はこちら側で発注します」と言っていれば話は別です。

NRIセキュアは診断費用が高いらしいので、コストダウンするために別ベンダに診断部分のみ発注する可能性はあります

別のベンダ発注したことで、抜け落ちた可能性はゼロではないかもしれません。

また、NRIセキュアが実施する場合においても、「ここは抑えておいた方が良い」という機能毎やページ毎にランク付けした資料セブン側に提出することと思われますが、どこを実施してどこを削るかの最終的な判断セブンに委ねられます

考えられる事としてはパスワードリセットの処理を診断対象外としたことですが・・・そうする理由もわからないので、うーん・・・

ただ、こうして対象を削りまくることで100万程度、もしくはそれ以下まで診断費用を抑えることができます

特定ベンダと、ツールを用いた定期診断を実施してもらう契約をしていた

この可能性もあるのかなと思います

使ったことはありませんが、SecurityBlanket 365というサービス自動での定期診断が可能なようです。

ライセンスやどういった動き方をするのかはいまいちわかりませんが、ベンダ逐次依頼する脆弱性診断よりかは安く済むはずです。

ただ、自動診断となると設計上の不備やそれに伴う問題は検出できないはずです。

ツールの手が届く範囲での、XSSPoC、ヘッダの有無など、ごく一般的脆弱性診断になると考えられます

でも手軽そうで安価っぽいなので、これで済ませていても不思議ではないです。

セブン内部でツールを用いた診断を実施していた

脆弱性診断ツールOSSのものもあればベンダ販売していたり、SaaS提供しているものもあります

OSSならOWASP ZAPやw3afがWebサービスの診断が可能です。また、phpcs-security-auditなど、ソースコードを解析し脆弱な箇所がないかを診断するものもあります

ちなみにWebサービスに対する診断を「DAST」、ソースコードに対する診断を「SAST」と言ったりします。

有償のものとなると、DASTは先程のSecurityBlanket、AppScan、Nessus、Vex、VAddyが挙げられると思います

SASTになると、RIPS TECH、Contrast Securityなどでしょうか。

上記のようなツールを用いて、セブン内で脆弱性診断を実施することでセキュリティの知見を高めたり、内部で完結させるための動きを取っていたかもしれません。

こういった動きは結構色んな組織で見受けられます。外部の手を借りずに診断ができれば、関係者間の調整も楽ですし、それと比べると費用も安く済みますからね。

ただし、社内のエンジニアに任せる事になるため、片手間になってしま可能性があります

また、ツール使用方法についてのノウハウは溜まるかもしれませんが、それとセキュリティの知見が溜まるかどうかは別の問題としてあると思います

・・・とは言ってもセブンにはCSIRT部隊ちゃんとあるんですよね。

https://www.nca.gr.jp/member/7icsirt.html

『7&i CSIRT は、7&i グループCSIRT として設置され、グループ企業に対してサービス提供しています。』と記載があります

また、『7&i CSIRT は、7&i HLDGS. の組織内に専任要員を以て設置され、インシデント発生時の対応だけでなく、インシデント発生の未然防止にも注力しています

グループ企業情報システム部門と連携し、7&i グループ内で発生するインシデントに対する未然防止のための調査分析リスク情報の共有、ならびにインシデント対応活動を行なっています。』

という記載もあるため、今回の7payも、7&i CSIRTが動いてセキュリティ関連のチェックをしていたのではないかと思います。「情報システム部門」とはありますが。

組織図上にはありませんが、デジタル推進戦略本部の下か、リスクマネジメント委員会情報管理委員会のどこかに所属しているんじゃないかと思われます

日本CSIRT協議会にも名を連ねているわけですし、CSIRTメンバー専任要因ともありますし、セキュリティ関連の技術知識は十二分にあると思うんですよね。

なので、内部でツールを使って実施していたからといって、こんな重大な不備を見逃すというのはちょっと考え辛いなあ・・・と思います

会見内で言われた二段階認証検討事項に上がらなかったのかなあ・・・と。

まあ、今でも機能しているのであれば、の話ではありますが。

で、これを書いている最中に気付いたのですが以下のようなリリースが出ていたんですね。

https://www.7pay.co.jp/news/news_20190705_01.pdf

これを見ると内部のCSIRT機能していなかったか力不足判断されたかどちらかになるのかな・・・と。

実際はどうだかわかりませんけど・・・

診断を実施したがどこかで抜け落ちた

これも有り得る話かなあ・・・と。

関係者が多いと情報共有にも一苦労です。

開発やベンダCSIRT部隊情報共有したとしても、POが忘れていたとか、伝えたつもりが曖昧表現で伝わっていなかったとか・・・

ベンダ実施して指摘事項として伝えていたけど、いつの間にやら抜け落ちていてそのままサービスイン・・・というのもシナリオとしては考えられますね。

問題認識していたが上申しなかった/できなかった

7payは社内的にも一大プロジェクトだったはずで、スケジュールも決まっている場合、余計なことを物申すと手戻りや対応時間を取られることになります

そういった事を許さな空気が出来上がっていると、まあ中々上には上がってきづらいです。

これも十分にありえる話ですかね。ないといいんですけど。

セキュリティ審査自体が、情報セキュリティ基本方針個人情報保護方針に沿った内容かどうかを確かめただけだった

どうしても『審査』という言葉に引っかかっています。『検査』ならまだわかるんですが。

そこで思ったのですが、情報セキュリティ基本方針個人情報保護方針を元にしたチェックリストのようなものセブン内にあって、それを埋めた・・・みたいなことを「セキュリティ審査」と言っていたりするのかなと思ってしまったんですね。

でもこれはセブンペイの社長個人情報保護管理責任者ということで、ISMSPMS等で慣れ親しんだ単語である審査』を使っただけかもしれません。

そもそもそれで終わらせるなんて事ないでしょう。セブン程の企業・・・

そもそもやってない

大穴ですね。いやこれはないと思いますよ。あったら大問題じゃないですか・・・

というわけで、なんとなく「こうだったりして・・・」みたいな事をつらつら書いてみました。

そういえばomni7で以下のお知らせが上がっていましたね。

https://www.omni7.jp/general/static/info190705

『定期的にパスワードを変更いただきますようお願い申し上げます。』とのことです。CSIRTはもしかしたらもう機能していないのかもしれないですね。

もしくはわかりやす対策提示しろと言われたのかもしれません。それなら仕方ないんですけど。

パスワード定期変更を推奨する因習はいつ消えるんでしょうか。

以上。

以下追記 2019-09-08

一部typoとか指摘事項を修正しました(役不足力不足 etc)。

ついでに時間経ってるけど追記します。もう誰も見ないでしょうけど。

所詮「人のつくりしもの」だよ

監査なんて取り揃えた書類通りになっているかどうかなので、監査受けているかセキュリティ的に大丈夫ってことじゃないよ

そんなに監査が万能なら監査できるくらいの人が作り出せば完璧になるはずだろ

ちゃんと読んでいただけましたか?全文通して私の主張が「監査をしっかりやれば防げた」という意味と捉えられているのでしょうか。そんなに分かりづらい文章を書いた覚えもないのですが・・・

一番上でも記載していますが、私は今回の7payの「セキュリティ審査」は、「脆弱性問題がないか審査の事」、つまり脆弱性診断」を指していると仮定して本エントリを書いています

そういう意味で、ここで私が指している「審査」と貴方が指している「監査」は似て非なるものです。字面は少し似ていますがね。

監査貴方記載する通り「ある事象対象に関し、遵守すべき法令社内規程などの規準に照らして、業務成果物がそれらに則っているかどうかの証拠収集し、その証拠に基づいて、監査対象有効性を利害関係者に合理的保証すること」です。

貴方の言う「監査」に近いことは「セキュリティ審査自体が、情報セキュリティ基本方針個人情報保護方針に沿った内容かどうかを確かめただけだった」の見出し部分で触れていますが、それで終わらせているわ Permalink | 記事への反応(2) | 05:48

2019-07-05

インターネット横溝正史世界

昔、横溝正史原作映画ドラマがよくやっていたので、自分も見ていた。

そこで描かれるのは陰湿田舎社会で、かつてはこんな恐ろしい世界があったんだなぁと思っていた。

わたしは都会出身だったので、自分の周りと比較して、古臭い因習世界はもうなくなったと思っていた。横溝正史作品自体、そういう因習を乗り越える作りになっていたと思う。

しかし、インターネットによって可視化された「普通の人」の社会は、横溝正史が描いていた世界とさほど変わらない不寛容が渦巻いているのではないか

あのとき素朴に信じられた「このような世界私たちは乗り越えたのだ」という実感は、願望に近いフィクションだったのだと、今なら思ってしまう。

横溝正史世界は今もこの国にある。

2019-06-05

政治と金と古い因習の話

ここに書く話は私の今の考えの殴り書きだ。

読み難いと思うが、一個人の暇潰しに付き合っていただけたら幸いです。

今の政治に期待しちゃいけない、ってのはみんな感じている事だと思う。

誰が悪い、こんな事したから悪いという議論はいだってバラエティやらニュースやらで取り上げられているけど、そもそも政治家」になる方法からしおかしいと感じるのは私だけだろうか?

政治家になる為には一回の出馬で約1000万円の資金必要だそうだ。

1000万円なんて庶民からしたら大金だ。

この大金をたった一回の出馬に注ぎ込むには相当な覚悟と志が必要だろう。

しかし、お金を用意出来ても今度は投票して貰えるだけの人脈がないと当選は出来ない。

ここで問題なのが「古い因習」だ。

私が20歳になって、選挙権を得てから10年。

その間行われた選挙の度に様々な地域にいる友人に「選挙に行った?」と世間話程度に聞いてみた。

すると、選挙に行った子から「行ったけど親の言う通りの人に入れた」と言う話を聞き驚いた。

詳しく聞いてみると、その子の家では祖父母応援している党の立候補者以外に票を入れてはならないという。

「そんな事はおかしい。あなたの票をあなた以外が好きにしていい訳ない」

そう言ったが、その子は「バレたら何をされるか分からいから」とそれきり口を閉ざしてしまった。

平成の世でも「古い因習」で他者から票を入れることを強制されていたのだ。

本来自由であるはずの清き一票は全く清くなかった。

世の中には本当は他の人に入れたいのに、地域迫害されるかもしれないから……と望まない票を入れることを迫られている人も居るのだと初めて知った。

話を戻すが、こういった古い因習が残っている日本1000万円も掛けて庶民立候補出来るだろうか?

どれだけ高い志があっても、お金があっても、票が入らなければ当選は出来ない。

一念発起して、大金をはたいて無所属立候補してもほぼ確実に落選するのが日本だと思う。

そうなると出馬して当選出来るのはどんな人だろう?

企業と繋がりが深い人、お金持ちの人、党に所属する人、テレビスポーツなどの有名人だと思う。

これらの人は裕福な人だろう。幼い頃から貧乏を知らず裕福な人もいるだろう。

裕福な人には貧乏な人の事はわからない。

貧乏な人には裕福な人の事がわからないのと同じだ。

数年前、とある出馬者がツイッター炎上していた。内容は給付型奨学金について。

詳細は検索すれば出てくるので割愛するが、その発言を見る限り「裕福な人には貧乏な人の状況が分からない」と取れる。

そんな発言をする人ですら、お金と人脈があるから当選した議員になることが出来た。

全ての議員を調べたわけではないので憶測だが、今の日本議員殆どが裕福な人なのではないだろうか?

「裕福な人には貧乏な人の事はわからない」

から貧乏な人が求めている事の斜め上を行く施策を行うのだろう。

今の政治高齢者に優しく、若者に厳しいものだ。

若者から搾取していくのに、年金雇用絶望的だという。

それなのに女は子どもを3人産めと無理難題を言うのだ。

現在の溜めた負債を更に未来へと負担させて、その後のことは知りませんなんて政治を続けてばかりだ。

何故そんな政治なんだろう?政治家が高齢から

違う。

「古い因習」で若い票も集めてくれる高齢者還元する為だ。

高齢サービスの充実と言う甘い汁を与える事で、高齢者が自らの子孫の票を集めてくるのだ。

それを利用しない手はないだろう。

この因習を断ち切る術を私は持たない。

もし、これを読んでくれた方の中で周りの言うままに票を入れている人が居たのならば、どうかあなたの票はあなたの思う人へと投じて欲しい。

ここに書いた事は私の狭い範囲での聞き取り憶測しか無い。

しかし、こんな政治では日本政治家の死と共に倒れてしまうだろう。

若い世代である私は今、見えない先に光を灯す方法を探すしかないのだ。

2019-05-25

anond:20190525003200

障害者問題でも未だにそう。

仏教因習により、科学的には単なる遺伝にすぎないものを、前世の行いの報いなどと見なす思想地方に残っている。

2019-05-05

anond:20190505171446

一般社会で認めてない」は理由にならないと思う。

現に天皇一家に対する一般社会で認められない事ってたくさんあるじゃん

選挙権なかったり、自由に外出できなかったりさ。

それよりも過去には側室がたくさんいたわけで、そっちの方が守るべき伝統でしょう。

それが因習だと言うなら男系とか万世一系因習だと言うチャンス。

2019-04-30

平成は古来から文化科学がぶっ壊した時代

我々の文化を形作っていた前提(飢饉病気によってもたらされる命の危機)が覆り、

因習思い込みにはことごとく疑問符が付きつけられた。

これからの新しい文化創造していく世代、それが令和である

様々な困難があることは想像に難くない。

しかしこれから時代は君たちのものだ。

昭和平成踏み台にして、

より豊かな文化生き方模索して欲しい。


あと、俺としても年金とか保険料とか逃げ切りたいんで令和の皆さん、ぜひ頑張って税金納めてください。

たくさん納めてください。

よろしくおなしゃす。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん