「典型」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 典型とは

2018-04-16

生理前と人を好きになるって何だ

人を好きになるって何だ

その人の事で頭がいっぱいになって辛い。少女漫画かよ、多分好きだ。

でも今の自分はちょうど生理前なんだ。生理前なんだって言っても個人差があるので自分場合説明すると生理前になると

・周囲に苛立つ

・食欲が増す

・性欲が増す

の3点。上2つは典型だけど私にとっては3番目の“性欲が増す”が辛い。とても辛い。

なぜなら、普段性欲なんて対して無いのに突如エヴリデイ自分を慰めないとモヤモヤしてダメだ。モヤモヤだ。それは私の生活を毎月妨げる。性に正直嫌悪感があるから悩むのかもしれない。

そして、人を好きになる

はい、これがブログタイトル

私は人を好きになるのが“生理前”に起きるという最悪な、さっきの性欲も含め、自分霊長類ヒト科のただの動物だという事実を実感する。

その人が好きなんだっていう自分意思曖昧になる。ただ快楽を満たしたいだけなんじゃないかって、最悪な気持ちになる。成人済なのに男子中学生みたいな事を言っている。

男子中学生の事なんて一生分からないが。

好きだ。好きなんだ、多分。お前が好きだ。いくら自分が醜くて矮小稚拙で、周囲に劣ってる存在だとしても唐突にこんなブログ書いてしまうぐらいならもうダメだ、キモいな。ごめんなさい。でも好きなんだ。

会った回数は少ない、歳も結構離れてる、社会的地位若いだけのフリーターの女と社会人で、今なんて同じ空の下といえど場所も違う。SNSで繋がっいてツイートいいね勝手一喜一憂してるだけの関係。でも初めて会った時からずっと覚えてる。出会えただけで嬉しかった。

よし、死ぬか!ってあなたが言って一緒に信号も無い広い道路を連れて走って渡った瞬間がとても好きだ。

こんな恋愛成就する訳がない。

いずれ現実が来る。今日見た悪夢にも夢診断したらその恋は無謀だとか書いてあった。ころすぞ。

言い方が悪い、アラサー結婚焦り奴にフリーター特攻しても意味ねぇだろ。お前が告白する前にとっくに相手はお前みたいな奴より同世代のあの人に合う、一緒にドライブデートしてる様が似合う女の方が将来的にも良い。客観的に見て俺の出る幕は無い。そういえば中高の時も思ったけど学校というあの場で恋愛する人は俺と違う人で俺が出る幕は無いと思ってた気がする。

ダラダラ書いた。匿名はてなブログとやらなんだろ?許してくれ。

時間寝たせいで頭が痛い。気分も悪夢クソブログ書いて最悪だ。気分が悪いまま何も言わずフリーターなのにバイトをサボった。ニートじゃん。自分で書いて自分で傷ついてる。大事なのは反省より行動を改める事なのでバイト先に謝りの電話を入れよう。

あいつとはいつ会えるんだ

いつ告白出来るんだ

告白した後に俺は何がしたいんだ。

これだけ気持ち悪いこと書いて悲劇のヒロインぶって、最悪なことブチまけたらもう十分だろ。

何に対して謝ってるのかもう分からない。本当にごめんなさい。

日記おーしま

2018-04-13

なぜ女性プロ棋士が生まれいか

女流制度があるから

男女の脳に性能差はない

一般プロ棋士になるには血を吐くほどの努力必要だが、女性に限ってはプロほど強くなくとも棋界で活躍できる「女流制度」があるのだ

そりゃ血を吐く前にそんな逃げ道があったら誰でもそっちへ行く

男性にはそれが無いから、俺には将棋しかないんだと頭を掻きむしって、死にそうになりながら這い上がって、大量の同じような者を蹴落としてようやくプロになれる

それでも一握りの者以外は何者にもなれずに脱落するのだ

その前にひとまずでも定職に就けるというのは現実問題としてかなり重要

別にこれは女性蔑視じゃない

男性だって男流制度があれば血を吐く前にほとんどの人がそちらへ行くだろうと強く思う

そして本当のプロは徐々に弱くなっていくだろう

女流制度というのは現代風に言えばいわゆるアファーマティブアクション典型なのだけれど

安易アファーマティブアクションはむしろ差を拡大するということを我々は将棋から学び取ることができる

anond:20180413094715

子供受けを狙うならまず親受けだろ、金出すのは親なんだから

親の方にこれなら子供に触れさせてもいい、教育に悪くなさそうだ、と思わせないとだめ

現状のeスポーツはそこからは程遠い

ヒカキンなんかが典型

ネットアングラテレビで出来ないようなヤバい事やるのがウケるコツ、と思われていた時代

敢えて真逆の「親を敵に回さない、教育に悪くない動画しか作らない」方針大成功

高橋名人にしたってゲームは一日一時間とかゲームだけではなく勉強も他の事もしろという発言で親に受け入れられてた訳だしな

2018-04-12

うちの母親もそうだけど生活用品ちょっと投資はるかに快適になれるのに

もったいないかいって謎のケチ精神をだして、使いづらいだなんだ不満を言ってるの何なんだろうな

安物買いの銭失いの典型って感じ

倹約家かかといえばそうでもなくてしょうもないダイエットグッズとかは買ってたりするからわけわからん

2018-04-10

女が上司になると出てくる従わない部下の典型例じゃん

どうしてブクマカ稲田叩きしてんの?

anond:20180410091259

正確な記録は実験系の理系の方が重視するし。


君、「上から目線理系」の典型やな。

正確な記録は自然科学人文科学も同じように求めるだろ。

君にはわかりにくいんだろうけどな。

2018-04-02

ムダな資格集めとはもうサヨナラ 「自分教育マップ」の作り方

https://qiita.com/Akira-Isegawa/items/d7d103900272b3818ea8

ひどすぎる

目標を立てることを目標にする、エセ意識高い系の頭の悪さを濃縮した感じ

管理できても教育できない人の典型

18年新規アニメ五話以上視聴したけど途中下車した作品の雑感

長くなったので分割したやつのつづき。前のは → https://anond.hatelabo.jp/20180402204454

【よりもい】いやあ、マッドハウスはいアニメ制作ですなあ~

11話まで。

「よりもい」ってのは「宇宙よりも遠い場所」のひらがなの部分だけを読んで「よりもい」。この手の略称は「はがない」以外に定着した試しがない。

正直にいうとストーリーはそれほど好みじゃない。序盤で「わたし馬鹿にしやっがって、ざまあみろ!」みたいなシーンがあったけれど、なんとも思わなかった。

ツイッターで「抑えるべき感情をあらわにした、その正々堂々たる姿勢に感動した」という旨の感想を見て、なるほどなあと思った。

あのシーンに感動しなかった理由はふたつ。ひとつは、単純にああいストレート物言いをあまり好まないこと。

もうひとつは、情熱に満ちた人を小馬鹿にする人間というのは、自分の言ったことをたいして覚えていない、深く考えないことがほとんどだから、「ざまあみろ!」と言ったところで、「クソ!してやられた~!」なんて思わないということ。何事もなかったかのようにスルーいじめられた側はいじめの記憶が脳に焼きついているけれど、いじめっ子はまったく覚えていないことがよくある、というのに似ている。

こんな考えだからか、ストーリーにはあんまり入っていけなかったし、最後どうなるかがそんなに気にならない性格なんでラスト一歩手前で視聴終了。じゃあ、なにを観ていたかというとアニメーションの出来の良さとギャグシーンだ。

まず、キャラデザ。美形のキャラと美形じゃないキャラちゃんと描きわけられている。かといって、美形じゃないキャラちゃんとかわいく描かれている。このバランスの良さがすごい。

つぎに、テンポの良さ。軽すぎず重すぎず、適度にギャグシーンが挟まれ、見やすさと納得感をうまく両立させている。最後映像の鮮やかさ。地味なシーンでもアニメーションの鮮やかさが加えられ、青春の輝きがうまく描写されている。

まあ一言でいうと、マッドハウスアニメーションが好きだなあ~!ってことだ。マッドハウスは好きなんだけど、なかなか好みの内容のものをやってくれないかフラストレーションたまる一方(森見登美彦はもういいよ……)。でもマッドハウスにはこれからも期待してるし楽しみにしている。

ダリフラ】なにもかもが中途半端

七話まで。

アクションシーンは手間がかかっているわりに楽しくないし迫力もいまいちもっさりしているように感じた。コクピット露骨エロ要素は、変に視聴者を絞っているだけだからやらないほうがいいし、やるならもっと徹底してやってほしい。

一話から六話までのストーリー主人公挫折と苦難と達成の話でそれはいいんだけど、スランプに悩んでいてそれを解決しようと積極的に行動している主人公が、うじうじしているように見えるのはもったいないと思った。

設定をつくり込んでいるのは好意的に見ると察することができるけど、画面からその設定の奥行きが匂ってこない。なにかのメタファーっぽい設定(パラサイトと呼ばれるパイロット、男女がエロ態勢で操縦するロボ、パパと呼ばれる上層部など)もそんなのもういいよ……としか思えない。

いまどき、うじうじして許されるのはシンジ君くらいだし、メタファーをやって許されるのはイク監督だけだ。つまり九十年代覇者特権だ。

あと、キスってなあに?ってのは古臭いEDセンスちょっと古い。大人子供がどうたらってのもどうでもいいし七話の展開はいさら一話みたいな展開をしてどうするさっさと話をすすめてくれ一話完結だとしてもおもろくねえよ次回予告を見ても話がすすみそうにないしもういいや。

たぶん深夜アニメを見慣れていれば見慣れているほど中途半端さを感じるんじゃないかと思う。

スロウスタートかわいい以外に取り柄のない、萌え玄人向けの作品

七話まで。

留年という萌えにまったくつながらない設定をどう調理するんだろう?という興味で観つづけたけど、余計な設定でしかないというのが結論だ。

留年設定もそうだけどキャラ関係性もいまいちだし、話の起点が留年以外になにもなく、その結果、下ネタに頼らざるを得なくなるという始末。日常系露骨エロは悪手だ。

あと、無駄にもにょもにょ動いてたのはなんだったんだろう?その八割以上がかわいい動作でもないし、演技でもなかった。手間をかけていたわりに作品の魅力に全然つながっていない。

この作品は、かわいければそれでOK!という萌え玄人しかおすすめできない。

りゅうおう】用意周到で上手い作品。けど好みじゃなかった

六話まで。

バトル系のラノベアニメとしてよくできていると思った。展開は少年マンガのように熱いし、将棋のことをほとんど知らないか解説の多さも鬱陶しくないどころか、ありがたく感じる。

ローキューブが切り開いた(?)ネタ系のロリ貪欲に吸収していて、作品エッセンスになっている。念のためにいっておくが、作者はロリコンではない。将棋ロリ作品研究した成果がこの作品だ。

でも、いまいち好みじゃなかった。窮屈さを感じた。

どういうことかというと、ありえなさそうな、おもしろい設定・状況のほとんどに現実将棋界の根拠があるのがなんか嫌だった。

たとえば、マントをつけて試合に挑む棋士。ありえねえ~とおもしろがっていたら、どうもこれは将棋ファンならだれでも佐藤天彦名人元ネタになっているとわかるらしい。

かにも、試合中に喋りまくったりするのも一応は可能らしいし、一番ありえなさそうな、女子小学生住み込み弟子入りですら実例があるらしい。用意周到すぎる。

なんでこんなに用意周到に現実リンクさせてるかっていうと、現実将棋界がおもしろいからってのももちろんあるけど、ネット上でのツッコミ(叩き)を避けるためだ。

ありえない設定・状況・展開に「こんなのありない!現実的ではない!このアニメは糞!」となんの考えもなしで書き込む輩が大量発生するけれど(ここ五、六年でさらに増えたような気がする)、それを避けるためだ。こういういまの状況は窮屈だ。木を見て森を見ないどころか、木も森も見ず、枝がたった一本折れているのを見ただけで、みんなで寄ってたかって糞!糞!と叩きまくる。SNS時代の窮屈さ。それに巧みに順応している原作小説ひいてはアニメ作品にも窮屈さを感じてしまった。

【とじみこ】古き良き萌えアニメにはなれなかった。とくに序盤がいけない。

七話まで。

一言でいうと萌え以外のポテンシャルが低めのダリフラ。設定を詰めこみすぎて、うまく回せていない。

とくに序盤はダメで、いちおうフックらしきものはあったけれど雑然とした展開の犠牲になっていたし、急な展開に無理やりキャラが動かされている印象があった。やっぱ序盤でコンセプト・ストーリー展望をはっきり打ち出すのは大事だよ。

それでもなんとな~く観つづけたのは古き良き萌えアニメ匂いを感じたからであって、途中からストーリーや設定が見えてきたものの、なんとな~く観るのをやめてしまった。

でも嫌いじゃないし録画はまだ残しているし、春アニメがつまらなかったらなんとな~く視聴を再開するかも。

ハグプリ】テーマ性・メッセージ性にあふれすぎていて説教臭い

五話まで(一話未視聴)。

ネットでの評判がよかったのでひさしぶりにプリキュアを観てみたけれど、なんかいろいろテーマ性やらメッセージ性やらが、これでもかとてんこ盛りで鬱陶しかった。

力のプリキュアフィジカル問題で苦悩する、つまりみずからの強みが強いがゆえに自分自身を苦しめる、というのは女児向けアニメには難しすぎるよ。

でも、今年のプリキュアが世の中の大半の教育者よりもまともなのはよくわかった。道徳教育よりは断然まともなんで、作中キャラと同年代中学生に観てもらえればいい影響があるんじゃないかと思う。

今年のプリキュアは完全に大人向けだ。オトナ帝国の逆襲だ。

こういうことを書くと、子供馬鹿にしすぎだ、完全に理解はできなくともなにか大切なものは伝わるはずだ、とか言う人がいるけれど、ガキの頃に観た「オトナ帝国の逆襲」になにか大切なものを感じたかと問われれば「とくに感じなかった!」と言い切ることができる。たしかに、しんちゃん東京タワーを駆け上るシーンは印象に残ってたけど、ただのお涙ちょうだいモノとの区別がつかなかった。まあガキだったかしかたない。「オトナ帝国」で感動・感心するのは大人だけの特権だ。

子供が楽しんで観れて、大人も唸るテーマ性・メッセージ性を組みこむバランスは、女児向けアニメのなかではやっぱり「プリパラ」が頭ひとつ抜けてうまい。とくに、このあい最終回を迎えた「アイドルタイムプリパラ」の後半部分の夢を巡る物語はとくにうまかったと思う。

アニメ作品としては良作になるのかもしれないけど女児向けアニメとしてはちょっと間違っていて、キャラデザ萌えに寄っていて好みだっただけに残念だった。




おまけ:五話まで観てないやつの一言コメント

小泉さん】二話まで。食べるとき必要エロい顔するのいい加減やめてください。ラーメン屋行ってとなりにああいう奴がいたらどう思うよ?

バイオレット】二話まで。京アニの高級感ただようアニメーションが好きな人は好き、嫌いな人は嫌いってだけの、ある意味とってもわかりやす作品

シトラス】二話まで。百合という枠・様式に甘えすぎ。内輪で評価されても外では通用しない。

ビートレス】二話まで。この原作小説アニメ化するのに必要クオリティ全然足りていない。まあディオメディアだしね……。原作ファンには同情する。

【たくのみ】二話まで。こういう雑学系のやつはマンガで事足りる。あと不必要エロくするのはいい加減やめてください。

【戦記】二話まで。硬派なの?軟派なの?どっちかに振り切ったほうがいい。サクサク進みすぎて戦記物なのにあっさり感がある。

【ハクミコ】三話まで。マンガ喫茶で既刊全巻読んじゃった。そのほうが手っ取り早いしおもしろい。

【恋雨】三話まで。マンガ喫茶で既刊全巻読んじゃった。そのほうが手っ取り早いしおもしろい。

メルヘン・メドヘン】二話まで。ダメアニメ化の典型。二話までの展開は20分あれば余裕でやれる。「俺様ならもっとおもしろアニメ化できるぜ!」なんてズブの素人に思わせちゃいかんだろ。

2018-03-29

anond:20180327125454

経済活動と言ってれば現実見てる俺みたいな気になれる短絡マンお疲れ様で〜す。

短絡的な増田典型例は残念ながらお前の方です。

2018-03-27

人と関わりたくない、自分に興味を持たないでほしいと思って生きてきたら、どう生きればいいかからなくなった話

生き方がわからなくなった。

かつて夢を持って生きていた頃は、芝居に明け暮れていた。

芝居をやりたいと思ったのも「自分という存在を見て欲しいから」だった。

そのうち芝居の道を諦めた。

覚悟が足りなかったのだ。

芝居を諦めても趣味範疇表現する方法などは模索していた。

音楽自分磨き、イラストなどでどうにかして自分存在を世に残す方法模索していた。

それも諦めた。

気が付けば、ただ仕事をして1日を終えるアラサーサラリーマンになった。

平日は家に帰れば酒を飲みアニメを見る。

休みの日はライブを見に行き、アイドル握手会に行く。

人として特異なことなど何もない、どこにでもいる凡人になった。

他人に興味を持たれることもなく、必要以上に人と干渉しないで生きる森の中の木のような存在になった。

それは望んでそうなった。

望んだ結果が手に入ったのになぜこうなったのか、この結果を覆すにはどうしたらいいのかと考えるようになった。


成人するまでたくさん人とぶつかって生きてきたが、成人してふと気が付いた。

もしかして自分集団行動を身に付けていないのではないか

要するにわがまま個人主義なのだ

その後トラブルを起こすたびに「そもそも○○をしなければよかった」と反省するようになるが、

この反省は詰まる所「自分が悪目立ちしないようにするため」であると今になって思う。

"悪目立ちしたくない"。この時点ではまだそうだった。

学習しない自分は、過ちを犯しては悪目立ちしないために忍者のように気配を殺した。

トラブルが起きた時、とにかくその場を極力穏便に済ませ、余所へ波及しないための根回しをし、

自分が矢面に立たされて叱責されるときは最短ルートでその叱責が終了するための努力をした。

失敗は次に生かすのではなく、失敗した物事に二度と関わらないようにしようとしてきた。

波風が立たないよう、自分気持ちがざわつかないよう、極力平穏な日々が送れるようにと心がけた結果、

"他人干渉しないか自分干渉しないで欲しい"という結論に至ってしまった。

そうして他人に興味がなくなった。

SFCドラクエ3の冒頭の性格診断を知っているだろうか。

素直に答えた時、子供の頃は"ねっけつかん"だったが、今となっては何度やっても"いっぴきおおかみ"となってしまう。

他人に良い評価をもらった時、「ああこの人は褒めてくれているんだ」と理解はしても、手ごたえを感じたり嬉しくなったりということが一切ない。

しろ「この程度のこと、やろうとすれば自分でなくても誰でもできる」とすら思う。

上述のアイドル握手会ですら、いわゆる"認知"をされたくないと思っている。

もはや顔は覚えられてしまっているため既に諦めているが、ファン同士の中で極力目立つことはしたくない。

ファンに優劣はなく、ただ"ファンであるか・ファンでないか"のどちらかしかない。

顔が覚えられるまで通っていても特別な人だと思われたくない。

の子自分という存在がいてもいなくてもその道を進んでいけると理解しているからだ。

から有象無象の1人で構わない。自分に興味を持ってほしくない。

応援の見返りなど望んでいない。付き合うなどと考えたこともない。

アイドルに対するこのスタンスが、自分の考えが自分理解できた瞬間だったように思う。

そうして生きていくうちに、次第に「名誉なことでも目立ちたくない」と思うようになった。

いいことで目立ったところで、それを打ち消すかのように妬み嫉みをぶつけられ、憶測でありもしないことを流布される、

過去の失敗を持ち出して人の印象はそう簡単に変わらないといつまでも言われ続ける。

実際にそのようなことがなくても、それを考えてしまって「目立ちたくない」と思うようになった。

かつて失敗して友人に相談したとき、「お前は他人の悪意に敏感すぎる」と言われた。

もっと鈍感になれと言いたかったのであろう、もちろんそのようになりたかった。

実際はその感覚が鋭敏になってしまったようだ。

結論としては「自分人生責任を持っていない」のだと思う。

自分人生主人公自分だ。

今の自分主人公である責任自覚していないのだろう。

他人に興味がないし自分に興味を持ってほしくないと思っているため恋愛もできない。

昔の自分を今の自分が見たらどう思うか?

十中八九こんな大人になりたくないと思うだろう。

そんな大人典型例であろうから

さて、現状を嘆いている状態だが次にどうすればいいかからない。

波風立たず平穏な日々を送れてはいる。その代わり、自分存在世界から消えた。

自分人生責任を持つとは何か。

どう生きたらいいか自分にはわからない。

anond:20180324001407

企業経済活動をやってるわけで、道徳教育ではないです。

「わかってる」人だけで、どれ程の売り上げになるとでも?

経済活動バカが騒ぐから活気づく。

そもそも隠すことでバカが治るわけではないし、対象者が変わるだけ。何の解決にもなっていない。

自分の目の前から脅威が消えれば良い」と言っているようなもの。短絡的な増田典型例。

2018-03-18

思考停止ではないアベノミクスへの反論を考えてみた

anond:20180317143226

アベノミクス好景気の本当の原因なのかはよくわからない(経済学部卒業だけど)。

アベノミクスは、大規模すぎる金融緩和という第一の矢以外は、全く当たっていない、というか第二、第三の矢を放つこと自体を、言い出しっぺの総理自身が、全く忘れているかのようである

景気は良くなっているように見える、経済指標のいくつかは向上している。法人税の税率を下げて企業経済活動保護を行っているし、あれだけ札を刷っていれば当たり前のことでしかない。問題は、刷った金がどこに流れていくかである

人口の多くを占める給与所得者の手取りは減少している。増税社会保障負担増しているからだ。消費税増税するつもりでいたらしい。人口の大半を占める給与所得者の手取りは減っているし足元景気は両手を上げて喜べるほどの変化とは言いにくい。大規模金融緩和を行うための方便の一つである年金運用もそれほど改善したという話はきかないどころか、年金受給年齢を引き上げるという報道もあるように、むしろ大して良くはなってないのではないだろうかと思っている。

更に、重商主義政策は続き、いわゆる「働き方改革」に着手している。人口の多くを占める給与所得者の手取り収入が下がっている上に、この先は人手不足が深刻で更に労働環境悪化、主に労働時間の増加と時間当たり報酬の低下、というかたちで私たち給与所得者に対して、厄災として降りかかってくるだろう。人口減少に伴う労働者人口の減少は、もう10年以上前から話題になるべき場所では小さい話題にはなっていたが、これは企業利益率低下を招く。一番のコストである人件費が上がる可能性が高いからだ。そして労働者保護視点ゼロの現政権が考えている「働き方改革」の骨子を見る限りでは、企業にとって人件費を抑えるためにはとても有効な、労働者権利を最小化(というか労働基準法を守る気がない監視罰則の導入をする気がない)するものを、推し進めそうになっていた。

推し進めそうになっていた、と過去形で〆ることができたのは、ひとえに森友問題加計問題(これはまだ疑惑段階ではあるが、森友がこれだけ真っ黒なら…とは思わざるを得ない。状況証拠は森友より分かりやすく真っ黒なので)のおかげである

加計問題一見問題がない良い話のように見える。官僚管理主義排除雇用若者流出などの問題を抱える地方希望を与える、ように見える。が、露骨な「オトモダチへの利益誘導」にも見える。加計スキームの怖いところは「オトモダチでないとアベノミクスで買う人がいなくなるほど刷った金が還流できない」という「構造」を邪推できてしまうようなものでもあるからである。いくつかの報道本丸扱いされているのはこれが理由だ。どれだけ札を刷ろうが、幼稚園児に北朝鮮のようなマスゲームを仕込んで首相夫人を褒めそやさせたり、首相と幼馴染の生まれた時からオカネモチでないと、本質的意味アベノミクス恩恵を得ることはできないのでは…と思えてくる。

もちろん、投資家のうちに旨いことやった人々もいるだろうし一部の「勝ち組社員」の中には多少ベアがあったりボーナスでうはーとなったりしている人はいるだろうが、働き方改革がこのまま推進されてしまうと、せっかく給与雀の涙ほど増えたところで、労働時間負担がどんどん増えるだけ、という暗い未来が更に想像やすくなる。金を回してもらうには安倍のケツを舐めるしかない、という社会になるということ。

増田自民党のことが嫌いになれないというのは、どちらかと言うと安倍様のケツを舐める側に近いところから仕事を得ているからだろう。ただ、世界はその他大勢の「そうじゃない人」も支えているし、増田だって所詮はただの給与所得者でしかなく、上が「おらもっとケツ舐めてこい」という体制になったり、将軍様の気まぐれで余禄が還流されなくなったりしたら、同じことを言ってられるかという風が吹けば飛ぶような立場しかない。

社会を、より大きな社会リスクや変化を減らせるように運営していくためには、こういう形はあまり良くない。人が動かす社会不安定さを招きやすいからだ。繰り返すが増田だって「今たまたま」悪くない場所にいるだけでしかないし、安倍将軍のゴキゲンが変われば簡単に変わる、人知的な政治の怖さはこれである。私は法治国家の方が好ましいと考える。

更に元増田不思議なところは、自民党安倍政権をごっちゃにしているということだ。もちろん議会民主制なので政権与党≒キャビネットではあるのだが、実際には党内にも色んな意見があって調整したり話し合いをすることで、議論法案はより良いものになるはずである民主主義ってそういうことでもあったりするが、安倍政権公務員人事権運用独裁的(森友問題はおそらくこれが原因で起こっている)だし、内閣人事もこちらの顔が羞恥で赤くなるほど露骨な「ケツ舐めてくれる人優先」で能力を見た適材配所には全くなっていない。言えばきりがないほど、麻生がかつて漢字読めなかったことを揶揄されきっかけで退陣したのがばかばかしくなるだろうなと思うぐらいには失言方言失策オンパレードである稲田さんが典型

これは私見だが、おそらく安倍麻生を筆頭にした「彼ら」は、そして増田も「公」の概念理解していないのではないだろうか。安倍麻生両氏については「公=オレ」ぐらいに思っていそうである。違うよ。「公」はその社会に属している全員が共有する「場」であって、民主主義国家においては「法律」を作ってその場所をみんなで守る、と言うようなものである。常々首相はアホヅラで「朕は国家なり」って言うと似合うだろうなーと思っているのだが、それは帝国主義的だしもっと言えば独裁である江戸時代か、いや明治天皇にでもなったつもりでいるのか(実際の明治天皇はそういうタイプ性格ではなかったようだが)もしれない。

厄介なのはご本人たちに「公=オレ」いう間違いを自覚する気がないことと、公=オレと思いこめる源泉が「親から受け継いだ多大な財産」をバックボーンにしているという残念さである。せめてワタミ程度に「自力で手に入れたもの」であれば…もしくは官僚上がりの政治家のように一応は人並み以上に勉強を積み重ねた人であれば、とも思うが。ワタミワタミでああいうひん曲がり方をしているし官僚上がりだと官僚との慣れ合いが酷くなる可能性もあるし困ったもんだ。まぁ安倍政権官僚上がりの閣僚が少ないので後者心配不要である、つーか逆に偏差値で言うと43くらいだなーと思うのでもう少し官僚上がりの閣僚増やしたらいいのに笑。

今そういう独裁的な国家体制でこれ以上続けていても、国際競争力世界でのプレゼンスを維持できるとは全く思わない。現に安倍政権はほんっとーに外交がド下手だ。ちょっと面白いぐらい下手。北朝鮮に振り回されまくってるし、猫の目が変わるようなトランプ政権情報米国から流してもらえてないことすらしばしばだ。あれだけしっぽ振ってんのにどんだけ舐められてんだよ笑と思う。

更にいえば、誰も買うものがいなくなるほど刷っている札は、この後どうするんだという問題であるトリクルダウンは今のところ起きていない、あとは日銀がいつ紐を引き絞るのかということであるが、これ、誰がどのタイミングでやっても世の中全部が大怪我はする。すでにそのぐらい刷りすぎてる。なのに多くの給与所得者たちの手に渡る金は少ない。首相もいつだかの会見で「給料あげたれよ企業よー」というコメントを出したがその後に政権が進めたのが「底に穴があいている働き方改革」なので、まーガス抜きしかなかったのかなーと愚考する。

インフレも起きつつある。もちろん良いことではあるが、それに比して給与の上がり率が追いついていない。この先に待っている可能性はスタグフレーションである。すでに可処分所得の低い世帯からじわじわと個々の家計においてスタグフレーション的な現象が起こっている。若年層や子育て世帯に余裕がないなど、で、結果的少子化も止まらない。

もしくは、紐ちょっと引き絞っただけで一気にまたデフレに逆戻りか。どちらにしても札を庶民還流させるための方策であるはずの第二、第三の矢がまったく飛んでこないのだから当然である。ここで所得増税とか消費増税するあたり、安倍ちゃん結局良く分かってなかったんじゃね?感がすごい。2012年第一安倍内閣が発足してアベノミクスアベノミクス煩く言うようになった時から、「基本歓迎するけど、いつ紐締めるんだろうね、つーか第二第三の矢って具体策ゼロだけど大丈夫なのかね…」という声はあった。結局あれから5年経っても第二第三の矢はまだ実体が見えてこない。

2018-03-14

anond:20180314194646

両極端なケースを持ってきて、まあ詭弁典型っすなあw

だいたい「いついかなる時でもおっさんは同情されない」とかいう話はお前しかしていないぞ?

anond:20180314181925

うわあああ完全に極左のヤベーところ全開じゃん

見事な典型

日本法治国家なら安倍逮捕されるべき

日本人だし日本が誇り高き国であってほしいと願っていると同時に安倍というか悪倍の逮捕を待ってる。

こんな当たり前のこともできなきゃ、国に法がないのと同じ。三権分立もないなら社会教科書に載せるなまじで。

お隣の韓国さん、悪いことをすれば大統領だって逮捕されるんですって、奥様。

まあ、うらやましい。それに引き換え日本なんて、

政治家は嘘しかつかない、

権限はあっても責任はまったく取らない、本当にとらない、大勢の前で人を殺しても、知りませんって言えるタフさ、こんな大人になったら駄目の典型

政治家を取り締まる機関なんてもの国家とあろうもの存在しない、

癒着にまみれ国を私物化し、無益政策だらけ、

未来税金を使うって発想がないものから少子化なんて完全度外視対策取らずに少子化少子化騒ぐ、やることやってから騒いでくれ、

それでいて地域創生なんて抜本的解決策を無視して行う愚かさも、老人票ほしさに税金をばらまく、

それどころか、しれっと移民を受け入れまくりで、社会がどんどんカオスに、

将来の保証は削りに削られ、年金なんてものは実質破綻

そりゃ老人への過剰医療を一向にやめる気配はないし、そこへの税金投入は、未来ある人間保証ゼロどころか増税無限地獄で苦しめようとも絶対に死守、税金使徒優先順位として未来への投資が最も低いという、

子供が生まれようものなら、子育てする環境として劣悪極まりないし、保育園の整備もろくにしないくせに、子供作れなどと馬鹿なことをいい、さらに老人だらけの国に生まれたい子供がどこにいるんだ??、

他国じゃ当たり前のように薬の処方量に上限があるのに、日本は上限なし、役人天下り先人気ナンバー1の製薬会社様のためなら際限なく税金を垂れ流します、

高齢化高齢化、これが自然現象のように唱えて入るが、日本世界一延命大国えげつないまでに税金を使いに使い1秒でも生きさせる、医療機関様のために、

安楽死なんて望む人が多いけど、そんなものを作ったら医療機関の売上が落ちてしまうから世間は反対している体でまったくできる気配もない、

日本こそ世界一政治家AIに置き換えることに意味があると思うけど、政治家能力値、保身:100, 責任感:0, 悪意:100, 虚偽:100のような人間しかいないからまあそんな取り組みはどこまで国が凋落してもしないんだろうな、

やっぱり爺さんが政治家になるんじゃなくて、未来があり、責任感ある人間政治家をやらないと駄目だな、

さら議員年金なんてもの存在するから国民の将来保証なんてお構いなしに軽々しく削られるけど、同じ痛みがわからないような制度なんて害すぎ。いらないだろ、絶対にいらない、

社会問題は解決するどころか日に日に増えていますのよ。

ほんとこれ、まじで韓国以下だぞ。

韓国とかマジで嫌いだが、日本もすさまじくヤバイ国家と呼ぶに値しない汚職天国でなんか絶望している。

から安倍逮捕の一報を待ってる。それが希望

2018-03-13

てめー絶対京大受かってねぇだろ

https://anond.hatelabo.jp/20180313075528

カンで言うけど、これ書いてる元増田京大受かってないんじゃないかなぁ。どう見たって非効率だよこれ。

まず受験の話なのに過去問分析の話をすっ飛ばしてるのが謎。過去問分析アルファでありオメガ。非効率勉強を避けるための絶対条件。なのに言及全然ない。「京大二次試験は異質」なんだからそこを徹底的に分析しないとダメじゃん。

具体的な方法論を見ても、いきなりチャート式を写経しろって、落ちる典型じゃん。過去問分析してない学生がよくやりがちなミスチャート式京大数学を解く最短ルートって保証がどこにある?

英語もいきなり文法書+単語帳暗記⇒英文解釈教室って、絶対挫折するだろ。古来から伝わる「京大英語解釈教室」っていう出所不明ことわざイメージで書いてるだろ。

現代文もひどい。京大現代文なんて予備校で解析し尽されてるんだから、素直に講座取れば良い。というか全体的に予備校の話が出てこないのは何でだ?自力過去問分析して計画建てんのって結構キツいぜ?そんなに「独学」にこだわる?

あと特にひどいと思ったのがこれ。

日本史世界史だけは例外的で、高校の授業を一字一句もらさず勉強すること。」

「独学をやろうと思ったら山川出版の『詳説 世界史/日本史研究』を読み込むとかが必要になる。『詳説世界史研究』は575ページあった。死ぬ。」

てめー絶対落ちてるだろ。こんなんやってる受験生が居るかい。いや居るだろうけど、時間無駄歴史なんて予備校でどこ出るかが徹底的に分析されつくされている。予備校行けば主要問題について論証例が用意されてるのに、何でこんな無駄作業を?

エアプとしか言いようがない。仮に受かってたとしても、こんなのマネしちゃダメ時間無駄

速報!安倍一味全員逮捕

っていうのを今か今かと待ってる。

こんな当たり前のこともできなきゃ、国に法がないのと同じ。三権分立もないなら社会教科書に載せるなまじで。

お隣の韓国さん、悪いことをすれば大統領だって逮捕されるんですって、奥様。

まあ、うらやましい。それに引き換え日本なんて、

政治家は嘘しかつかない、

権限はあっても責任はまったく取らない、本当にとらない、大勢の前で人を殺しても、知りませんって言えるタフさ、こんな大人になったら駄目の典型

政治家を取り締まる機関なんてもの国家とあろうもの存在しない、

癒着にまみれ国を私物化し、無益政策だらけ、

未来税金を使うって発想がないものから少子化なんて完全度外視対策取らずに少子化少子化騒ぐ、やることやってから騒いでくれ、

それでいて地域創生なんて抜本的解決策を無視して行う愚かさも、老人票ほしさに税金をばらまく、

それどころか、しれっと移民を受け入れまくりで、社会がどんどんカオスに、

将来の保証は削りに削られ、年金なんてものは実質破綻

そりゃ老人への過剰医療を一向にやめる気配はないし、そこへの税金投入は、未来ある人間保証ゼロどころか増税無限地獄で苦しめようとも絶対に死守、税金使徒優先順位として未来への投資が最も低いという、

子供が生まれようものなら、子育てする環境として劣悪極まりないし、保育園の整備もろくにしないくせに、子供作れなどと馬鹿なことをいい、さらに老人だらけの国に生まれたい子供がどこにいるんだ??、

他国じゃ当たり前のように薬の処方量に上限があるのに、日本は上限なし、役人天下り先人気ナンバー1の製薬会社様のためなら際限なく税金を垂れ流します、

高齢化高齢化、これが自然現象のように唱えて入るが、日本世界一延命大国えげつないまでに税金を使いに使い1秒でも生きさせる、医療機関様のために、

安楽死なんて望む人が多いけど、そんなものを作ったら医療機関の売上が落ちてしまうから世間は反対している体でまったくできる気配もない、

日本こそ世界一政治家AIに置き換えることに意味があると思うけど、政治家能力値、保身:100, 責任感:0, 悪意:100, 虚偽:100のような人間しかいないからまあそんな取り組みはどこまで国が凋落してもしないんだろうな、

やっぱり爺さんが政治家になるんじゃなくて、未来があり、責任感ある人間政治家をやらないと駄目だな、

さら議員年金なんてもの存在するから国民の将来保証なんてお構いなしに軽々しく削られるけど、同じ痛みがわからないような制度なんて害すぎ。いらないだろ、絶対にいらない、

社会問題は解決するどころか日に日に増えていますのよ。

ほんとこれ、まじで韓国以下だぞ。

韓国とかマジで嫌いだが、日本もすさまじくヤバイ国家と呼ぶに値しない汚職天国でなんか絶望している。

から安倍逮捕の一報を待ってる。それが希望

2018-03-12

田端とか言っていうハゲのせいで起きてる退会祭りに思うこと

先に言っておくけど、田端って人は好きじゃない。ただ、彼が言ってることも一理あると思う。

江戸時代百姓一揆が起こるかどうかのギリギリの線が五公五民と言われていたが、この国の高額所得者向けの税率は、55%をお上が取る55:45になった。

一方、低所得者ほとんど税金払う必要がない。

これに対する反論としては、給与所得者以外の経費が認められる人たちへの実効税率の話だが、彼は、いわゆる高額所得サラリーマン。経費は認められず、2018からは、基礎控除さえ取り上げられたマイノリティ

給与所得者に限っていえば、この国の税金は、彼のようなハゲ、もとい、高額所得者サラリーマンから搾取によって成り立っている。ムカつくハゲだが、無能低所得ハゲに比べれば、いくらかマシなハゲだ。

民主主義という一件フェアに見えるシステム弊害は、マイノリティ排除されることだが、本件では、まさにそれが露呈した典型だ。

最大多数の最大幸福は、マイノリティにとっては、最大不幸を意味する。

そういう意味では、あのハゲが言ってることはきっと正しい。

衆愚とか言うから燃え上がるんだけど、ハゲが言ってることを知るまで、ZOZOが大好きでハゲ言葉で退会という行動そのもの衆愚であることを証明していることに他ならないが、本当のことは言っちゃいけないんだよ。

anond:20180312215403

憶測思い込みだけで語るやつはバカ典型

幸せならAV女優は全員実名AVに出演しろ

AV女優幸せであることを実名PRしてみろ。

結婚式披露宴自分AVを上映しろよ?

 

できるわけないよな?

AV女優自殺だけはしないで欲しい。

バカな女でも幸福になって欲しい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん