「典型」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 典型とは

2018-01-16

anond:20180116194208

こういうこと言う奴がそのまんま元増田に書いてある典型なんだろな。

エリートはぐたぐだケチつけずに黙っていろんなこと吸収してる。

正しいか正しくないか、いつからそのマナーがあるか、誰が作ったとかそんなこと論じる意味はない。

箸の持ち方だってそういう持ち方すればマナーがどうこう言う奴らから侵害されないってだけ。

結局、この元増田に何を反論しても「そういうこと言う奴がバカって書いてあるだろ」で論破できるから爽快なエントリだな。

女性ペドフィリアという言論の波が来るらしい

これは確かに来ると思う。ペドは男特有現象でも何でもないし、いわゆる"男性向け"のきわどいペドものを描く女性作家一定数いて、個々にめちゃくちゃな個性を持っているとも限らず、例外では済まないひとつ典型形成している。母性の発露で片付けられていた何かが切り出されて一つのジャンルとして立ち上がることは十分に考えられる。

ところで男性向けと女性向けという分類は何とかならないのだろうか。分類自体合意できる形で存在しているのだが女性男性向け作家や読者、男性女性向け作家や読者が常にいるし、内容も多様だし、読者の生物学的分類に依存しないことは明らかだ。I型とかII型とか言えないものか。

2018-01-11

anond:20180111103720

海外との戦争にならんもめごとは、内政をごまかすのに手っ取り早い手段慰安婦なんかまさにその典型

日本新自由主義格差拡大ボロボロになってるが、韓国も同様。格差拡大韓国のほうがひどい。

政権献金するような大企業新自由主義さらに進めてほしいだろうがね。日本韓国も。韓国日本よりさら大企業支配と腐敗がひどいのだから

とすると「わざとこういう問題でもめ事を起こす」というのは両政権にとって都合が良いんだよね。そのためにわざともめ事を作ってる可能性がある。

国民話題にすらせず無視したほうがいい。

2018-01-09

anond:20180109153101

anond:20180109153248

とか正に典型

価値観がもう1、2世代前なのに、本人気づいてない

anond:20180109093423

貧しくなっていく局面でこういうのが出てきちゃったのがキツいな。

余裕があるうちにキッチリ話を詰めておくべきことだったんだろうが、みんなめんどくさいことは後回しにしてしま典型

三田のやろうとしてることは間違ってない、アシスタントの言い分も間違ってない、ただ回すカネが足りないのでどうしようもない

けっきょく頓挫して今までどおりの漫画界の労働慣行が続くんじゃないかね。

2018-01-08

交通電子マネーカードリーダー

コンビニとかイオン系の店のレジで使える交通電子マネーカードリーダーはだいたいPanasonic製みたいだが、カード識別して、支払金額入力されて、ピッと音が鳴るまでの時間がやたらと長い。

かたや、ヤマト運輸提供している同種のリーダーはすごく読み込みが早いけど、Panasonic製のリーダーほど普及していないようだ。

Panasonicは他社に先行してカードリーダーを普及させたのか、大企業への営業が上手かったのか知らないけど、普及しているものがいいものだとは限らない典型例になってしまっている気がする。

2018-01-07

包茎は思ったより嫌われている

世界最大のチンコを持つ男の実態は、世界で最も酷い包茎野郎であったとか。

包茎は、思ったより女から嫌われている。

真性、嵌頓は論外として、仮性でも女からマイナス評価される。

去年のSUUMO包茎トーク動画典型例だし、たぬき掲示板ホストラブ、ガールズちゃんねるなど、女が集まる掲示板では仮性包茎を嫌がるレススレッドが多数ある。

包茎子宮けい癌の原因にもなる。

そもそも日本人の7割は包茎というのはガセらしい。実際は仮性が4割程度、真性と嵌頓で5%くらいである。

包茎のほうが少数派であり、野党なのだ

与党になるために、女を労るために、包茎を治そう。

2018-01-05

マクドナルドは変わった

何年か前に、

マクドナルド安かろう悪かろう典型で、

どれも同じ味で、出来上がりがみすぼらしくて二度と行かない…みたいな批判を書いてた増田だけど、

最近行ってみたら、すごく変わっていたんだよ。

メニューの豪華な写真をみて、出来上がった商品がっかりすることもなく、

味もずっと改良されていた。

あのマクドナルドが、ここまで変わることができたなんて・・・って思ったね。

2017-12-29

anond:20171229215454

当然のことをさも私気づいちゃった風に話してるイタい典型例のいい見本

2017-12-28

anond:20171228222335

そうかなー

例えばアンガールズ田中

韓国男性アイドルグループたいな顔

比較したら陰影あるのは前者じゃん

でも、どちらがキモいかっていったら前者じゃん

※ ちなみに俺嫌韓ね、顔の造形の典型例として出した例だよ、先に言っておくね

2017-12-27

anond:20171227135033

なんとかなるだろって時点で出遅れてるんだよなあ

何もしないで遊び呆けてたクズ典型

anond:20171227000158

増田で同一人物認定をするっていうのがもうその時点でネタしかないよね

自分の言いたいこと言えて満足系レス典型例としてサンプリングさせていただきます

2017-12-26

芸能界に疎いはてなのみなさん

芸能人でも有名人でもいいけど

誰が既婚で誰が離婚で誰が独身かすぐ思い出せなくないですか?

岡田宮崎なんかだとさすがに今は思い出せるけど、1年後くらいには曖昧になってる自信がある。

あと誰が生存で誰が死亡かもよく間違う。


そういうどっちか分からん人の典型と言えば誰?

報道しない自由」は問題ではない

 昨今のマスコミ批判において、頻繁に取沙汰される問題の一つに「報道しない自由」がある。

 この語は「報道の自由」に引っかけた単語であるが、要するに「メディア自分たちの主義・主張にとって都合の悪いことは報道しない」というものである最近の例では、加計学園獣医学部新設をめぐる一連の報道の中で、マスメディア前川文部科学省事務次官国会発言ばかり取り上げ、加戸前愛媛県知事の発言はごく短い時間しか取り上げないか、あるいは存在すらしなかったかのように無視たことが問題視された。「放送法順守を求める視聴者の会」がテレビ報道の在り方について新聞意見広告を出した他、主に右派系のネットメディアでも頻繁に取り上げられていた。同様の批判安保法制共謀罪に関する報道でも行われた他、日常事象においても「犯罪報道において犯人報道関係者だったら追及が甘い」など、「報道しない自由」の事例は枚挙に暇がない。

 この問題に対しては「マスメディア自分たちの都合の悪いことを隠蔽せずに報道しろ」という旨の批判がなされることがあるが、私はそれは不可能だと思う。何故なら、媒体を問わず偏向しないメディアなど存在しないかである

 ある事象において報道がなされる際、メディアが割ける報道資源には限りがある。テレビであれば一つの番組の中で数十秒~数十分。特番を組んだとしてもせいぜい2時間程度だろう。新聞であれば紙面の数%~全面、マックスでも広告欄を除いた全ページであるイラク戦争開戦の際に、新聞がほぼ紙面の全てをイラク戦争に割いていたのは、非常に印象的であった。

 一方で、報道の元となる一次ソースは、膨大な量となる。行政機関が発行する資料では、少ない物でもA4で1枚、多い物なら数百枚にものぼる。これらの内容を、テレビ新聞で一字一句逃さず報道するのは不可能であろう。ネットであれば可能かもしれないが、そんなに大量の情報に全て目を通す人はそう多くはない。これが事件報道になれば、事件の経緯、加害者の背景、被害者の背景、関係者証言、その他諸々…「事件に関わる全ての情報」を挙げていけば、際限が無くなってしまう。

 そもそも全ての人が一次ソースを参照するのであれば、報道など不要である一次ソースかいつまんで分かりやす説明したり、内容を解説して理解やすくすることが、報道に求められることであろう。それがいわゆる「編集」と呼ばれる作業である

 そして、編集過程において、どう頑張っても排除される情報というのは生じるものである。その事象にあまり関係のない情報、専門的過ぎたり限定的過ぎたりするために掲載しない方が理解やすくなる情報などは、むしろ省いた方が視聴しやすくなる。また、編者の意見に会わない情報は、意識的無意識かに関わらず、省かれてしまうこともあるだろう。すなわち、一次ソースをそのまま掲載しない限り、テレビだろうが新聞だろうがネットだろうが偏向は必ず生じるものなのである掲示板書き込み編集した「まとめサイト」などはその典型例で、記事の主旨とは異なる書込みは省かれるし、管理人主義主張に反する書き込みも、もしかしたら排除されているかもしれない。いくらメディアが「公平公正」を標榜していたとしても、それを100%成し遂げることは、到底不可能なのである

 だから私は「報道しない自由自体は全てのメディアが持っているものだと思うし、それ自体批判することは的外れであると考えている。その批判は容易にブーメランになり得るからであるテレビにおいては放送法第4条を根拠公平性を求められるケースもあるが、放送法自体問題が山積みの法律であるため、早急な改正必要と言える(テレビ局人間が「倫理規範からセーフ!」とか言ってる時点で機能してない)。

 では、マスメディアの持つ本当の問題点とは何か。当たり前すぎて今更語るまでもないことかもしれないが、今一度整理したみたい。

単一方向メディアである

 ネットとの比較という意味で、最も顕著なのはこの点だろう。テレビ新聞などの既存メディアは、発信者と受信者が固定されており、受信者が発信者に対して同じ立場で発言することができない。テレビ総務省許可が無ければそもそも放送できないし、新聞なら発行すること自体は誰でも可能かもしれないが、一般人大手メディアと同じ量の情報を発信するのは、現実的ではない。

 一方でネット上は、基本的に誰でも平等に発言することができる。もちろん、発言の影響力は立場によって異なるが、例えばツイッター上で批判されたら同じくツイッター上で反論することも可能だし、ブログ意見に対して別のブログ自分で立ち上げて反論することも可能であるグーグルなどのポータルサイトやSNSの運営会社が強い影響力を持つことは否めないが、利用者はそれらのサービスが気に入らなければ、容易に他のサービスに切り替えられる。また、例えば国が法律によってネット上の情報発信規制したとしても、法の及ばない海外サーバーを利用することだってできる。ネット上には絶対的情報発信強者存在しないのだ。

 これは利用者にとって、単一方向メディアにはない大きな利点である。今までは情報発信マスメディアが独占していたが、現在では個人が自由に発信者になれるのである。その一方で憶測捏造に基づいた情報を発信すれば、簡単に批判を受けてしまうというリスクも負っている。これまで独占的な情報発信者としてその恩恵を最大限に受けて来た既存メディアにとっては、到底受け入れがたいことだろう。だが残念ながら、どんなに望んでも時代が遡ることはない。

情報談合日常的に行われている

 いわゆる「記者クラブ」に関しての問題点であるマスメディア記者ほとんどは業界団体で作る「記者クラブ」という組織に属している。記者クラブには、行政組織大企業記者会見に優先して参加でき、クラブに属さなフリーランス記者などはそもそも会見に参加すらできないことが多い。すなわち、日本ではマスメディアによって、ジャーナリストに対する言論弾圧が行われているのである

 また、記者クラブの中で、異なる報道機関記者同士が取材した内容を互いに確認し合っているという問題も指摘されている。取材メモの内容を他の記者と「答え合わせ」し、内容に漏れや間違いがないか確認しているという。これは関係者が著書などにおいて発言した内容であるため、事実か否かを確認する術を私は落ち合わせていないが、もし事実であるとすれば、報道機関としていかがなものかと思う。扱うのが情報だという点を除けば、他業種における「談合」と何ら変わりない。

 記者クラブ存在別にするとしても、報道内容が画一的であるという点は批判されるべきだろう。特にテレビ報道においてその傾向は顕著で、芸能人スキャンダル政治問題相撲界の不祥事、どの事象においても、全てのチャンネルにおいて、まるでコピーペーストのように同じ論調しか報じていない。ワイドショーだけならまだしも、ニュースにおいても同様である。そして、同業他社であるマスコミ各社の不祥事については、どの報道機関も一斉に口を閉ざすのである。これではマスコミ同士の相互チェックは全く機能せず、業界全体が腐敗してしまう。

 さらに、冒頭に挙げた前川氏にまつわる報道では、読売新聞が「前川氏が未成年が働いている出会い系バーに出入りしていた」ことを報じ、他のマスメディアから一斉に批判がなされた。全く意味不明である読売新聞報道の自由に基づいて報じただけであるし、元文科省役人が、任期中に児童買春を行っていた疑いがあるのだとすれば、報道すべき大問題であろう。マスメディア各社の中で前川氏に関する報道姿勢について合意がなされており、それを読売が「抜け駆け」したことに対して怒っているのであろうことは、想像に難くない。前川自身は(苦しい言い訳をしながらも)出会い系バーに出入りしたいたこ自体は認めており、読売報道内容は事実であった。事実報道たことに対して批判をするのであれば、日本のマスメディア各社は報道機関として終わっているとしか言いようがない。

情報品質が低い

 もはや誰がありがたがっているかよくわからない年中行事の一つとして、自由国民社という一出版社が数人の選考委員会を集めて勝手に決めている「新語・流行語大賞」というものがある。最近では野球業界以外では全く流行っていない言葉や、日本に対するヘイトスピーチに当たる言葉流行語として選び、物議を醸している同賞だが、先日発表された2017年流行語トップテンの中に「フェイクニュース」という言葉が選ばれた。その定義は、新語・流行語大賞ホームページ引用すれば、「ネット上でいかにもニュース然として流布される嘘やでっち上げ。」だそうだ。

 このように、マスメディアネット批判を行う際の常套手段として、「ネット上には嘘や質の低い情報が多く含まれている」という主張がある。「それに対して新聞テレビは、社内で十分に内容を確認検証しているから、正しい情報である」と言いたい訳であるが、ちゃんちゃらおかしいとしか言いようがない。

 ネット上の情報に嘘が多いというのは事実であるし、そんなことは普段ネットを利用している人であれば十分承知の上である。一部の情報弱者が、良く調べもせずにその情報鵜呑みにしたり、タイトルだけ見て記事の内容を読まずに早合点したりして、騙されている訳であるネットを使っていれば関連する情報をその場ですぐに参照することは容易だし、先述した通り間違った内容であれば他者が指摘することも容易である

 対して新聞テレビは、偏向捏造があっても、個人が指摘して正すことはできない。サンゴグリコアジトや、椿事件慰安婦問題などは、捏造が明るみに出たため、謝罪、訂正した例であるが、間違いを指摘されても訂正・謝罪していない例もいくらでも存在する。そもそも先に挙げた「フェイクニュース」という単語自体、元々トランプ大統領が言い出した言葉で、「テレビなどの既存メディア捏造」を指す言葉であるが、マスメディアはこれを「ネット発の捏造誤報」という意味に「捏造」しようとしているのである

 近年、「若者テレビ新聞離れ」を憂う声がメディアから上がっているが、若者に原因があるのではなく、自分たちに原因があることを理解しているのだろうか。メディアにとっての商品は「情報である。その商品品質が低ければ、顧客が離れるのは当たり前だ。提供する料理がマズい店は、客足が遠のくのと同じである。これまでは情報のもの大手メディアにより独占されていたが、現在ネットの出現によってその独占状態も瓦解してしまった。既存メディアいくらネット情報玉石混淆だ!」と叫んでも、石しか扱っていない既存メディアは一笑に付されて終わりである

 徒然と書き殴ってしまったが、ひとまずここまでにしたい。他にも、視聴者が直接の顧客ではないこととか、テレビ局国民資源である電波を独占していることとか、新聞社企業買収から守られていることとか、メディア自体権力化していることとか、いろいろと問題はあるが、ともかく「既存メディアネットよりも優れている」というのはまやかししかない。「ネット情報ばかりでは偏る」という意見もあるが、それはテレビ新聞でも同じことであるメディア媒体わず、一つの報道だけを鵜呑みにせずに、様々な情報を加味して判断すべきなのだ。要は個人のメディアリテラシー問題しかないのである

 また、単一メディア情報だけを信じてしまう人の特徴として、「自分判断することを放棄している」という点が挙げられる。そういう人ほど誤報捏造報道があった時に、「騙された!」と叫ぶのである。もちろん、捏造したり、ちゃんと確認をせずに報道したりするメディアは悪であり、糾弾されなければならない。しか本来は、何が事実で何が嘘かは、情報受け手個人個人が、自分責任において判断しなければならない。それができない人間が「情報弱者」と呼ばれるのである

 メディアはその媒体を問わずに「報道しない自由」を有している。だからこそ受け手偏向誤報捏造に踊らされないように、一人一人がメディアリテラシーを身に着けることが重要なのではないだろうか。

2017-12-21

anond:20171221081449

既婚男の方は脅したつもりもなくナチュラル相思相愛恋愛だと思ってる、ってのも典型例だよね

女の方は逆らったら何されるか分からいから嫌々従ってるだけでも

anond:20171221081242

既婚男に俺と付き合わないとクビにするぞと脅されて無理矢理関係を結ばされる→周囲から不倫扱いされる、って

セクハラ典型例の一つじゃん

anond:20171221004253

例えば、仕事の中で上司から違法行為命令され、それをそのときは実行したが、後から考えるとやはり問題だと考え、告発に至る。

ほとんどこの流れと変わらないけれども

これが内輪揉め?今回も密室内で行われるパワーハラスメント典型例で、これを持って内輪揉めと言うならば、きっと今後何も告発されないクソみたいな世界になるでしょうね。

2017-12-20

ダブルスタンダード安倍総理

ダブルスタンダード安倍総理

「国を守る」「北朝鮮国難がー」といいながら「国境にこだわる時代は過ぎた」

TPP断固反対」としながら「反対とは一言も言ってない。」こちらは完全なウソ

安倍晋三こそダブルスタンダード典型。嘘つき詐欺師典型

2017-12-19

そもそもセクハラという言葉曖昧

はあちゅうさんが、岸勇希氏から電通」でセクハラパワハラを受けた

BuzzFeed告発した。

この件が話題になるにつれ、はあちゅうさんが過去Tweetした

童貞いじりの件」(彼女Twitterでの言葉採用し、この言葉を使うが、わざわざ逆撫でする言い方をしなくても良いのにとは思う)

これはどうなっているんだ、これもセクハラではないのか、と批難の声があがっている。

感情に流されない識者は、岸勇希氏からセクハラパワハラと、「童貞いじりの件」は別箇に議論されるべきであって、

今回の彼女告発は、相対化されるものではないとコメントしている。

まったくその通りだと思う。

はあちゅうさんが、「私は電通の考え方に染まったのから童貞いじりの件』をTwitterに書いた」といえば味方できるのに、というのも、この二つの件を混同している典型に思える。

一番問題なのは、「理想被害者ではないと声をあげてはならない」と、被害を被っている側、被害者相談を受ける人が内面化することだろう。

しかし、この二つのことを一緒くたにしブーメランだとか、語る資格はないと語る人がいる。なぜか。

童貞いじりの件」という言葉は、女性から男性へのセクハラ、同じセクハラという言葉定義に抱括されてしまうからだ。

Wikipediaセクシャルハラスメントのページ(いろいろ見て回ったがWikipediaがわかりやすかった)を参照する。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%e3%82%bb%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88

セクハラは、対価型セクハラ環境セクハラに分類できるそうだ。

今回のはあちゅうさんが「#metoo」のハッシュタグ告白したものは、対価型セクハラに分類される。

一方、はあちゅうさんの「童貞いじりの件」は、分類するならば、環境セクハラに分類されるっぽい。

あくまで私の私見である。きっとこのように綺麗に分類できるものではないし、セクハラにあたるのかもわからない。私は専門家ではないので、専門家に詳しい解説を願いたい)

どうも、この対価型セクハラ環境セクハラセクハラという大きな言葉で括っていることが

人をモヤモヤさせる原因である気がする。

要はセクハラと言ってもいろいろなモノがあり、そのひとつひとつの拾い上げて検証する必要があるのではないだろうか。

対価型セクハラ環境セクハラという分類も、大雑把な分類だがこの性質はまったく違う。さらにその中でも発信される場所などに対しての考慮必要だろう。

対価型セクハラは、権力を持つものが、セクハラもしくはパワハラをその権力を笠に行うので、セクハラパワハラ被害を訴えにくい。

対価型セクハラは、声をあげ辛く、議論俎上にも載せにくい。なぜなら声を上げるだけで不利益を被る蓋然性が高く。匿名で訴えたとしても、信憑性にかけると判断される可能性もある。

一方の環境セクハラ職場学校など限定された環境であれば、声をあげるのは難しい。

しかし「童貞いじりの件」は、インターネット上の発信であり、批判の声を発信者に届け、議論俎上に載せることは容易である

そもそもはあちゅうさんが、童貞に対して(語りかたが不愉快から)何も語る資格を持たないというのも、冷静に考えれば妙な話であり、

さらに言えば、はあちゅうさんの今回批難されているTwitterの「童貞いじりの件」は、概念としての童貞を語っており、誰か個人晒し上げているわけでもない。

そもそもセクハラなのか、これは環境セクハラに分類しちゃって良いのだろうか(専門家意見求む)。どうもビミョー臭い

本人が堂々と公言している童貞ヤリマンコミュニケーションネタとしていじることや下ネタセクハラは違うと思うんですけどねー。明るく楽しく笑えるもの自粛になるのは嫌だなー...。

と、いうはぁちゅうさんのコメントは、童貞タブー視することこそが問題なんじゃね?と彼女なりの考えがあっての発言にも思える。

彼女言い回しに対して違和感がないわけではないが、言わんとすることはわかる。

すべての、セクハラという言葉定義できるものシステマティックに片付ける社会は嫌だけど、許せないことはある。これは矛盾しない。

ひとつひとつ冷静に積み上げていくことが大切である

私はセクハラやパラハラ専門家ではないので、発言を控えるべきだとも思った。

しかし、かつて酷いパワーハラスメントあい「言ったとて、どうにもならない」と言い出せず、悔しくて、惨めな思いを味わったこともあり、

今回の#metooの動きで声にならなかった言葉可視化されて、今後「私だけじゃない、これは怒っていい奴だ」と声をあげやすくなるのは、

とても素晴らしいことだと感じ、考えを述べた。

私は、パワハラ加害者に罰を与えたいというよりも、パワハラに辛い思いをしていると誰かにわかってほしかった。

どうせ、わかってもらえないと絶望することほど辛いものはない。

2017-12-15

anond:20171215151007

屋外の喫煙所でモクモラー湧いてるの見ると不快からもっと上だし、屋内の喫煙所も設置箇所により相当有害

車内で喫煙なんてニコ厨典型で端から見ても不快

ヤニ臭さを消すための芳香剤が鼻につき更に有害、てめえで好きで作り上げた汚臭空間消臭したいとかウケる

家庭で吸うなんてもってのほか

ベランダは近所迷惑

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん