「野党」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 野党とは

2020-06-06

流石にコロナより海賊版被害の方が甚大と言う発言ダメでしょ

漫画に甚大被害海賊版サイト対策進むも不安拭えず

https://www.sankei.com/economy/news/200605/ecn2006050019-n1.html

>そのコロナよりもさらに甚大なのが漫画海賊版

流石にこれは今言っちゃだめでしょ。

コロナに関してはそれこそ全世界的な問題の生死に関わる病禍であり、日本においても今もまたくすぶり始め出しており、今だ決定打がないからこそ警戒しているそれこそ世界的なパンデミックと言える問題だよ。

そんな中でこの様な発言をしたのは本気で空気が読めていないとしか言いようがない。

そりゃこんな時に関わらず、こんな発言をしているのを見てもコロナ緊急事態下の時に要望書を出す様な空気の読めない行動をするのも理解できる。

以下に漫画家や出版界隈の人間世間空気を読めておらず、平和ボケをしており、自分たち以外の人間はどうでも良く身勝手な連中である証拠とも言える発言のものだよ。

この問題与野党共に規制推進側が多すぎるのと出来レースなのは見えていたので言う気はなかったけど、余りにも記事を読んでいて、空気が読めていない発言過ぎたので、愚痴ってしまった。

与党ならず野党も審議を深めないままで全会一致で通したのは評価自身で下げる事に繋がるよ。

このコロナ禍においては優先すべき問題が多いのにそれこそ火事場泥棒で可決する事に加担したと取られるからね。

今回に関しては政府緊急事態はもう過ぎたと思っているけど、スペイン風邪からみても100年に一度クラスパンデミックであり、世間も未だ危機意識持っている人が多いし、実際日本でもまたくすぶり始め、経済面医療面共にそのコロナ対策が不十分な中でこの様な弊害が多い規制を推進した事は後々オタク漫画家やその議員にとっても首を絞める結果をも招く事に繋がるよ。

平時では許されても今のタイミングでは優先すべき事が多々ある中でやってしまったのは事実なのだから

今はそれこそ本当の意味で最悪なタイミングと言えるから本気で恨みを買うし、記憶にも残る羽目になるからね。

正直ただでさえパブコメ無視して、経緯も出来レースな上にこの平時ではないコロナ対策問題点が山積みなタイミングでの可決は最悪としか言えないし、今後オタク漫画家も世間から嫌われ落ち目に入る可能性も普通にあると思うよ。

どうみても懸念払拭されたと言っているのは山田太郎議員自民周辺のオタク達や漫画家等だけであり、当時から懸念してきた人や一般人懸念払拭されたと思っていない人が多いのは事実からね。

それと自民とくっついてから今までその苦しめられてきた規制自身がされてきたように今後は自分達が権利を主張して、ネット住人の弾圧を強行してきたのだから

それこそ当時のフェミニストの様にね。

2020-06-05

麻雀裁判黒川弘務・永田町10番勝負』の登場キャラを考える

黒川弘務

 主人公。元検事長。派手さはないが、手堅い守りの麻雀身上生粋デジタル派。

 検事総長昇進を目の前にしながらあるスキャンダルによって一転辞任にまで追い込まれた。そのスキャンダルを仕組んだ陰謀の元締めを追い、真相をつきとめるために麻雀裁判に打って出る。

 【特殊能力

  ・「異議あり!」:「異議あり!」と叫んでポンする。

  ・「待った!」 :「待った!」と叫んでチーする。

  ・「ん!」   :当たり牌を指差してロンする。


小池都知事

 東京都知事。「三密(コーツ)」を嫌い、トイツを希求する。

 黒川ライバルだったが、麻雀裁判を通じて友情が芽生える。

特殊能力

 ・「密です!」:敵がポンしようとした牌で七対子をロンする。


ホリエモン

 東京都知事選での小池ライバル候補瞑想が足りておらず、野菜を食べていることを褒められるとキレる。東大卒のくせに(偏見)ほぼ感性で打つ。豪運。

特殊能力

 ・「俺はバイブドアのヤリエモン!」:槍槓でアガる。


安倍総理大臣

 黒川の良き理解者であり友人。辞任後に落ち込んでいた彼を励まし、麻雀裁判でも支援を惜しまないがその裏では……?

特殊能力】 

 ・「アベノマスク」:配牌時に白のアンコが必ず揃う。


トランプ大統領

 合衆国大統領。MAGA(Mahjong America Great Again麻雀大国アメリカ復興)を合言葉大統領就任し、アメリカ麻雀世界的に推進。チュンマ一路政策をかかげる中国と激しく対立する。

特殊能力

 ・「PRESIDENTIAL HARASSMENT!」:上家以外でもチーを鳴くことができる。反則だが大統領権限を発動しているので誰も逆らえない。

 ・「OBAMAGATE!」:白牌が黒くなる。特にゲームに影響はない。

 ・「FAKE NEWS!」:いわゆる「待った」。捨てた牌を手元に戻して切り直すことができる。反則だが大統領権限を発動しているので誰も逆らえない。


蓮舫

 野党立憲民主党事実上トップタレント時代に猛者犇めく芸能界で鍛えた麻雀の腕は本物で、荒れた場でも瞬時に不要牌を見抜く「仕分け人」として霞が関で恐れられている。 

特殊能力】 

 ・「二番じゃダメなんですか?」:どんな順位からでもオーラスで必ずトータル二位になれる役が揃う。コントロールが効かないため、トップからずり落ちることも。

 ・「九蓮舫燈」:九蓮宝燈


志位委員長

 日本共産党のディクテイター。チュンマが得意だと勘違いされがち。

特殊能力

 ・「共産党宣言」  :赤牌(赤ドラ)と中が手元に来やすくなる。地味にというか、わかりやすく強い。

 ・「秘打・白鳥の湖」:白が来やすくなる。わかりやすく強い。


考えるのがめんどうになったから他のキャラはみんなで考えてくれ。

2020-06-04

anond:20200604112920

そうか?カクサン部とかやっているし、既存マスメディア野党贔屓が凄いだろうに。テレビバラエティとかですら、タレント野党支持的な事を言わざるを得ないし。与党支持を表明するのは一部の変わり者だけだし。

これでPRが下手という話なら、PR問題じゃなくて、今の野党自体能力問題だろう。

anond:20200604111202

これはほんと思う

予算がないからなのか、それとも知見がないからなのかわからないが軽視し過ぎだよね

野党広告だけじゃなくSNS活用、つまり情報戦略が絶望的に下手

野党支持なら金を払ってやれ

友人が某政党媒体デザイナーをしている。

できた作品はとても格好いいし、素敵だ。

でも普段ほかの仕事はぜんぜん政治関係案件はやっていない。

政党仕事は、専門外の仕事だけど、依頼されてやっている。

あと、ぶっちゃけいわゆるアシスタントが何人もいるようなタイプじゃないし

有名どころで勤めているわけではない

まあストレートに言うと、フリーで単価は高くない。

友人がどんどん新しい分野に進出していくのは本当に喜ばしいことだし、作品が皆に見てもらえるのは嬉しいし、頑張って欲しいけど

正直有権者としては「なんかもっと政治プロみたいな、民衆心理とか勉強している人に頼めないのかね」と思ってしまう。

議員選挙だと人数が多いからわかりやすいが、

自民党広告野党広告がずらっと並んでいるものを見ると、自民党広告が圧倒的にわかやすい。

何を目指しているか明確で、どんな人かもわかりやすい。

内容を読んでいても目が疲れない。

魅力的に感じ、支持しやすい。

金と、ノウハウと、精通したスタッフが揃っているからだ。おそらく。

金もノウハウも、ひいては精通したスタッフを揃える金がない野党は、

結構何を言いたいのかわからない広告になっていることが多い。

誰に頼んだらいいかからないし、自分たち別に媒体プロじゃないし。

手探りでやっていくうちに政党は変わるし、スタッフも変わるし。

これじゃどんどん差は広まっていくばかりなんじゃないか

昔、カメラマンである俺の親父にも市議会候補写真撮影依頼がきて引き受けていた。

親父は舞台写真専門家で、正直白い背景でにっこり笑う人物写真なんてあんまり撮ったことがなかった。

これももう完全に「頼まれたからやった」。

ギャラは悪くはなかった(特別良くもなかった)が、正直関係者全員「なぜウチに?」って思ってた。

当選たかどうかは覚えていないが、その仕事は二度と来なかったことは確かだ。

こんなかんじなんじゃないかね、野党は。

昔だったら顔写真と、新聞広告と、ハガキで、広告媒体は済んだかもしれない。

あとは泥臭く本人が動けば良かった。

今はPCサイトスマホサイト動画SNS、とにかく多岐に渡る。

掛かる費用は計り知れない。




こういう意味ではほりえもんは強いよな

資本主義しんどい

2020-06-03

anond:20200603224842

じゃあ出すのやめればいいじゃん。

どう考えても金ばらまいたら貧乏になるのは必然なわけだし。

野党が出せ出せ騒いで、

わけのわからない芸術家とかあほっぽい大学生かに渡すことになったのではないの?

いちいち金出してたらいくらあっても足りないって。

野党が出せ出せ言って、一律に10万とか出すことになったんだし。

ちゃんと選んで金出すと時間がかかるだとか、不公平だとか騒いでた気がすんねんけど。

野党さま

金出せ金出せって騒いで

金出しゃ出したで無駄無駄だと大騒ぎ

どないせいっちゅうねん。

これで予備費減額すりゃまた騒ぐんだろうに

彼らは何をしたいのか誰か分かりやす解説しておくれ

2020-06-02

公明党議員共産党議員人間だった

軽率議員というもの与党にも野党にもいるのだけれど、

まり軽率議員が目立たないと思われていた公明共産といった組織政党にも

軽率な振る舞いや言動をする人と慎重な人がいるということに改めて気づけたことはSNSのいいところだと思う。


最近心配なのは立憲民主くんよりも言動軽率に見える立憲民主党公式ツイッターなのだ

維新大阪コロナ対策で株を上げて政権に近づいた

大阪コロナ封じ込めに成功した維新は次の国政選挙議席を増やすと予想する。

大阪のような大都市圏知事市長というのはミニ国家首長のようなものから、それを上手く運営できた実績は、国政も上手くやれると有権者を期待させる。

大都市運営は「政権担当能力」の証明になる。アメリカ大統領州知事を経た者が多い。

野党政権交代できない」→「政権担当能力有権者に示せない」→「だから野党政権交代できない」というループを断ち切るために、民主その他の野党も、都道府県知事大都市市長を送り込んで活躍させる戦略を取るべきだろう。

anond:20200602001302

そういう人達は「反安倍」の文脈で反対し続けているだけの話。

本心で言っているのではなく、野党支持のポジショントークで言っている。

anond:20200602001302

外野が何いったところでもう止まらないからこそ言ってるんだよ

野党みたいなもん

anond:20200601235557

アホみたいに選挙に強いから。

野党を煽って仕事させないか野党がめちゃくちゃ無能に見えるんよね

森友の「私や妻が関与してたら政治家辞める」なんか完全に釣りであのあたりで趨勢が決まった感ある

良識ある大人はあのあたりで「また元民主党がなんか言ってるよ」みたいな雰囲気になった

野党を煽って民主党ムーブさせる事に関しては安倍の右に出る奴おらんのやないかな?

anond:20200601235557

・もう2度と野党には堕ちたくないというトラウマ自民党議員脳裏に刻み込まれてる。

民主党政権が倒れた一番の理由は内輪揉めでグダグダになったから。自民党割れたら終わる。

小選挙区制から公認が貰えないと政治生命を絶たれる。逆らうと刺客を送られる。

2020-06-01

安倍さん自民党総裁)って

なぜ、党内であんなに圧倒的な権勢を誇っているんですか?

国民の支持とかの話はしていません。従って野党云々の話ではありません。あくまで党内の話です。

しろ、党内で他の有力者(それがいない状態な訳ですが)に対してなぜあんなに絶対的に強いのか?過去の例で言うと、小泉さんがのさばってた頃ですらあそこまでではない。もっと昔の総裁っていうのは、野党もそうだけれども、それ以上に党内野党というべき派閥との権力争いに明け暮れていたはずなのに、現在安倍さんそもそも権力争いしている感じが全くしない。

選挙資金や党の公認が強力なカードとして使われていた様は昔の政治でしばしば語られていたけれど、(だからそれを仕切っている党三役存在感があった)そういう感じでもない。あれはどこにいってしまったんだろう。

ジャッキー・チェンは正しい」が理解できない愚か者

相手中国だ。トランプが何を言おうが、しょぼい活動家がどんな抗議運動しようが、中国政府は意思を通すよ。中国を変えたければ、共産党の頂点に上り詰めればいい。

それを日本知ったかぶりサヨクどもは、いろいろと理屈を並べるわけよ。日本という国がお粗末なのは野党左翼活動家が愚かだから

安倍総理けがちょっと異様すぎる。自分と違う意見は一切、聞かない。街頭演説でも「こんな人たちに負けるわけにいかない」でしょ。一国の総理大臣は、自分に反対の声を上げている人も守る立場なんですよ。しか国会で「早く質問しろよ」とか、「意味のない質問だよ」とかヤジをいっぱい飛ばしている。憲法63条にはこう書かれています

内閣総理大臣その他の国務大臣は、両議院の一に議席を有すると有しないとにかかはらず、何時でも議案について発言するため議院に出席することができる。又、答弁又は説明のため出席を求められたときは、出席しなければならない」

 予算委員会は、政権与党が提出してきた予算を、野党立法府にチェックしてもらっている場なんです。総理には説明責任がある。けれども、気に入らない意見に対してヤジを飛ばすでしょ。あの場に呼ばれているのは問われたことに答えるためで、総理の自説を述べる場所ではない。その自覚がなく、勉強不足も甚だしい。

2020-05-31

推し政党プレゼンしてくれ

別に政権に不満がなかったか消極的自民支持だったんだが

そろそろ他にいい政党があれば乗り換えようと思っている

しか野党支持者に聞いてもいまひとつ具体的な推し政策を教えてもらえないし

政権悪口ばかりでうんざりする

漠然と調べるのも骨が折れるし

まりにもとっかかりがなさすぎる

誰か推し政党推し政策プレゼンしてくれ

関係ない話題リベラルがどうの、野党がどうの、新聞がどうのっていう人がいるけど

あの人たちは保守というよりは帰国子女なんだよね

帰国子女保守であれリベラルであれ生きてる価値はないと思う

2020-05-30

anond:20200530121830

まずは国民が一番望むのは経済運営だということ、そして大欠陥の新自由主義推し進めたことが民主党の失敗だね。

もっとも同じ罪は小泉自民党もある。小泉やばいと思ったところで退陣して二度と政治にかかわらなかったから、小泉自身はさほど指弾されなかった。けど氷河期世代小泉不況時代社会に出た人たちだ。

新自由主義政府が何もしない状態理想的だという考え。だから作られた官僚組織は非合理の象徴である。また税制による格差改善、そして今から思えば過剰貯蓄の抑制もゆがみを作ると。

から構造改革といってあちこち政府機関を縮小した。また法人税、累進所得税を下げた。そもそもバブル崩壊企業は保身に入って高貯蓄・低設備研究投資だったのだが、放置、それどころか法人税減税でさらに金をため込ませた。

そして人間元来の「敵を作って叩けば改善する」という考えとあまり合致していた。この流れは小泉自民から始まっていたが。

当然経済無策どころか金の回転は駄々下がり。だから失敗した。

けども同じことは小泉自民党もやっていた。後安部評価されたのはリフレ経済を上げたから。

から新自由主義の「何もしない、小さな政府理想的」というのは誤り。それから「金の流れは政府が調整しないと、一度不況になったら、企業が保身に入って金をため込んで景気落ちるわ、低設備研究投資競争力も落ちる」ということもいえる。

コロナ対応を見ても財政出動を叫ぶ野党と、政府裁量無駄遣いを指摘する野党と、敵を作って喧嘩している野党がいる。

2大政党制で与党ダメから反対側の野党なんて単純なものではだめだということだ。与党が誤った政策をして方向転換しそうなところで、野党が誤った方向に暴走させたのが民主党

からやはり中選挙区にして、野党の中でも今の与党政策ダメだったとして、どんな政策が良いのか?を競って、良い野党が次の政権を握るのが正しいとは思ったな。

特に「敵を作って叩けば改善する」の野党が再び政権を取れば民主党時代と同じことになるかもとは危惧してるね。

anond:20200529231543

アベノマスクゴリゴリ蔑称というよりは面白おかしあだ名って感じだからなあ

なんとなく野党嫌い、サヨク嫌いでゆるく政権を支持してるみたいな層も普通に面白がってたし

まともな野党を育てる必要なんかない

与党が変なことしてたら引っ込めるまでTwitterで大騒ぎすればいいし、権力監視共産党と文春にやってもらったらよくね?

残りの党はもう別にどうでもよくない?

anond:20200530001330

自殺に追い込まれたのは、野党議員マスゴミが連日連夜押しかけて追及したからやで。

木村花さんを自殺に追い込んだタレントツイッタラーと変わらん。

2020-05-29

与党しろ野党しろ、介入の気配なし。辛い時代になるね。まぁ国に相談するっていうのはおかしな話だけど、どこに相談したらいいの?

デモの話があったけど

国民が食うに困ってデモするかどうかの実験っていうこと?まぁ、やるかもね。

anond:20200529085606

その結果性的マイノリティ対策が最優先だ(というよりほかの論点を掲げると野党がまとまれいか議論しない)みたいなのが政権取ったって無意味じゃろ?

野党の中でもどの政策が良いかで競って、正しい政策を担う奴が主導権握って与党が間違っていれば主導権掴んだやつが政権を取り返すという段取りだ。

そう考えると小選挙区制で初めから2党に集約させようとしたのがまちがいだったといえる。比例で少し救われているという程度か。

まあ、次は申し訳ないが野党の中でどの政策が主導権を握るかの争いだ。それで選挙の結果で主導権を握ったやつがその次の選挙政権交代という流れだろう。

野党第一党の立憲が経済では消費税温存緊縮の本心で、表面では、どうでもいい玉虫色政策しか言ってない現状ではな。

与党である不自由民主党はなんとか支持率を保っていた。独自の巧妙な補助金給付審査制度ほとんどの審査会は全て数人のみの議員で出来ていた)を利用し、支持率維持のために補助金支給を繰り返していた。大企業は、政府の株買い支え政策補助金支給政策消失を恐れ、なかなか野党政権を取らせなかった。

国民不自由民主党の支持者が多かった…というより、Baramakiと呼ばれたこれらの金が特別給付金として与えられることを期待していた。ただ国民給付金を受けるためには、それなりに内閣支持率を下げなければならなかった。率を下げ過ぎて野党政権を取れば給付金もなくなりそうなので、国民は巧妙に計算しなければならなかった。不自由民主党のほうはこの点、兵記者クラブという団体に偽の政権支持率を報じさせることで対抗していた。

ところがあるとき、兵記者クラブによる支持率捏造と、国民給付金の支給妨害暴露された。国民の怒りはクラブに向かい都市部では、少なくない数の兵記者所属テレビ局法曹団体看板が、現実でまたはSNS上でトマトや卵やペンキを投げつけられたり、汚されて晒し者にされたりした(こうしたデモ歴史上の事件名をもじって白虹作戦や石看板ペン作戦と呼ばれていたようである)。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん