「不公平」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 不公平とは

2018-08-15

公式に求められるファンになりたくなってしまった無力なオタク独り言

私は、とある作品にハマっている。

その作品アニメ化される前、初期の初期からいかけて来た。

メディアミックスされるのをずっと楽しみにしていた。

そしてようやく、動いて喋るキャラクターを見ることが出来た。

徐々に人気も出て来て、ツイッターなどで話題になっているのを見る機会も増え、ファンも増えているのを実感する。

とても喜ばしかった。

こんなに面白い作品なのだからもっと多くの人に知ってもらいたい、そう思っていた。

今でもその気持ちは変わっていないし、私がファンを辞めたという話でもない。

ただ、自分作品から求められてはいないのかもしれないと思ってしまった。

そもそもただのファンである自分が、作品に求められようだなんておこがましい話なのだが。

なぜこんな自意識過剰なことを考えてしまたかというと、公式からレスポンスだ。

制作関係者や、キャラクターを演じる声優が、ファンから応援を喜んでいる様子が見える。

ツイッターラジオ番宣放送などで。

イラストを描いてもらえて嬉しい」

この言葉が私を悩ませる。

私は絵が描けない。

分かりやすい形で応援気持ち表現する手段が無いのだ。

ファンレターを送ることはある。

レスポンスが欲しくて応援している訳でも、ファンレターを送っている訳でもなかった。

だけど、同じファンである一般人が、表現手段を持っているためにレスポンスをもらえることに、無関心でいられる訳でもない。

正直に言って、非常に羨ましい。

時には妬ましくもある。

私もアマチュアレベルとはいえ、絵以外の手段表現し、それを公表した経験がある。

から簡単言葉ではなく、丁寧に練られた文章イラストなど、時間と手間を掛けて感想表現してもらえた時は、一際嬉しいということも分かる。

これがただの嫉妬であることも理解している。

だけど、やっぱり悔しいのだ。

私はその作品をずっと前から応援していた。

まだ人気になる前から、関連グッズを購入し、イベントにも足を運び、出演者に直接応援言葉を伝えてきた。

少人数しか参加出来ない抽選イベントにも行った。

何度も何度も。

今も足繁くイベントに通っている。

それで満足していたし、今も応援している日々は楽しい

しかし、最近その作品を知った人が、絵を描いて応援するという手段を持っていることで、公式からレスポンスをもらえるという事実

なんだか虚しくなってしまう。

どんなに長く応援していても、一芸を持っていないと、公式の目に止まらないその他大勢の一部に過ぎないのだと。

このSNS時代、人目につきやすイラストという表現を持っている人は、きっと一般人であっても広告塔になり得る。

かに公式からすれば、タダで(時にはお金を落としながら)作品宣伝してくれるファンは、応援していると口で言うだけのファンよりも圧倒的にありがたい存在だろう。

それなら努力して絵を描けばいいじゃないか、と言う指摘は無しにして欲しい。

そんなことは分かっている。

私もそんな下心抜きに、表現する手段を得たいと思う機会はたくさんあった。

絵を描くことは、何度も挑戦はしたものの、長続きしなかった。

なんとなくキャラクターの形をしたものを描くことは出来る。

だが人に見せるような、ましてや関係者応援の形として見せようと思えるようなレベルのものは描けない。

その程度の自分の実力に対する落胆と疲弊が、努力しようという気持ちを上回ってしまうのだ。

もちろん、今絵を描いている人達がみんな、自分の実力に満足して自信を持って公開しているというわけではないことは分かってるつもりだ。

思うように結果が出ない苦しさを乗り越えて、また今現在も戦いながら、表現手段を身につけていることも分かっているつもりだ。

描けないなら描けるようになるまで描けばいいというのも、分かってはいるつもりだ。

ただ、そこに気力や時間を割く精神環境を、私は持っていない(これも言い訳に過ぎないのは分かっている。だがそういう人間もいる。きっとそういう人間の方が多い)。

この件でその作品応援を辞めるつもりは無いし、このモヤモヤした思いを糧に、また筆を取ろうと行動するかもしれない。

ただ、ファンとして生きていくにも技術があると有利なのだということを思い知らされてしまっただけ。

表現する手段もっと磨いてくればよかった。

から努力したって、人並みのレベルになる頃には自分が別の作品にハマっているかもしれないし、その作品の展開が縮小しているかもしれない。

私は、今、表現手段を使って応援がしたかった。

公式に喜ばれる存在になりたい、認知されたい、というのが恥ずかしながら正直な気持ちだが、何より、同じファンに過ぎない誰かは喜ばれてレスポンスがもらえ、自分はこの世界で背景に過ぎないという現実への嫉妬が、私にこのようなおこがましい欲を持たせたのだ。

不公平から公式特定ファンにだけレスポンスをするな、と言うつもりもない。

あわよくば私だってレスポンスをもらいたいし。

久しぶりに絵を描いてみようかな。

2018-08-14

虚しい。必要なのは

なにくそという怒りだろか、

もう寝る!!だろうか、

娯楽だろうか。

しか不公平過ぎるつーねん

五体満足で先進国に生まれはいますけども?

からなんやねんっていうね

2018-08-11

anond:20180811233159

お断りします不公平には永久に敏感でいます(´・ω・`)

何かの目的を達する事と不公平社会動物としてぐぎぎとなることは、まったく別の話やででで?混ぜたら危険

なおワイ電気ガス水道日常的に止まるご家庭に生まれ

なのに親はまさかの高給取りで一切の補助を受けれないご家庭。

親のこさえた借金払ったり兄弟自殺未遂処置入院費用払ったり、親に数千万貢いでる。

しかしそんなワイはこの先進国日本において最下層および最毒親じゃ無いんだなぁ。

まだまだ遥かに過酷な家庭環境の育ちがいる。

繰り返すが不公平には永久に敏感でいる。

それが社会動物として自然からだ。

なお、更に更に過酷途上国不公平については見なかった事にする。

ブスぼくろ

目の周り、口の周りのほくろは美人扱いなのに、鼻の周りはブス扱いになるのって不公平

毒親持ちが凍えることの出来る映画を見つけたぞ

題名の通り、毒親持ちには、凄まじいパンチのある作品です。

見た日は真夏日(30度越え)でしたが、見終えたあと凍えそうに寒くなることが出来ました。

人って気持ち次第で寒くなったり出来るもんなんだなぁと驚いたことを覚えてます

エアコン要らずで体感温度20度下げてくれるエコ映画タイトルは、

アンドレイ・ズビャギンツェフ監督作『ラブレス』(ロシア語: Нелюбовь)です。

結論から書くと、毒親持ちが、今この瞬間、自分が生きているということは、どれだけ多くの幸運に恵まれてきたのかを噛みしめることのできる映画です。

そう書くと、痛々しい児童虐待映画?と構えそうですが暴力とかは言葉を含めて無いです。

しろ、どれほど酷い毒親が出てくるのか?と思いながら見にいくと拍子抜けするくらいです。

「あっ、うちの親の方が全然ヤベーわ」みたいな。

衣食住に不自由してなくて、母親不貞腐れながらも朝食作る/子が食べるまでは待機しているとか、

あれ・・・全然まともじゃん?みたいな。

どちらが子を引き取るかで子に配慮もなく言い争い、子が泣きながら食していることをスルー・・・
親としてどうこう以前に、社会動物として許してはいけない行為・・・
・・・・・ですが、匿名からこそ言える本音で言えば、
「あ、はい」ってな感じの平常運転です。毒親持ち的には。

しろ、母ちゃん朝メシ用意してるし、泣いても騒がねぇし、今日はまともな日だわ〜です。

じゃあなにが凄かったのか?

圧倒的に寒々しく緊張感溢れる映像描写です。

ストーリー文字に起こすと(以下、結末ネタバレです)、

自分のことしか考えていない、身勝手離婚協議中の両親の元から12歳のアレクセイ失踪
そして、ロシアの凍える冬の足音が近づく中、とうとう見つかりませんでした』

たったこれだけなのですが、

まるでわたし自身アレクセイになって雪の中を彷徨っているよう感じられました。
ポエムってるのではなくガチ体感の話をしています

毒親持ちのみなさんは、
勝手でどうしようもない親の気を引こうした経験や、身勝手な親から逃げ出そうとした経験が、幼少期にありませんでしたか
わたしは何度もありました。

親を思い知らせてやろう(心配させてやろう、世間体を傷付けて恥ずかしい思いをさせてやろう)、
どうせ誰も家にいないのだし、
帰ってきては癇癪を起こす親のいない所で一人で暮らしていこう、
そう思って真夜中に何度も家から出ましたが、
幸運にもアレクセイのように消えてしまわずに済んでいます

それは、アレクセイのように勇敢な子どもではなく、暗闇や物音が怖くて、秘密基地で夜を明すことが出来ずに、結局は家に帰ったからです。
あるいは、アレクセイのような不運には見舞われず、犯罪者に捕まる事がなかったからです。

これは幼少期に家出家出もどきをした事のある人ならば、とても他人ごとには思えないんじゃないかと思います
アレクセイではなく、わたし家出(またはもどき)をした あなた が 雪の中へ消えてもおかしくはなかったのです。

これは映画海外だけの話ではなく、現実日本でも起こりえることです。

毎年8万人が行方不明になり、幸いにも98%は『見つかる』 (ただし自殺事故死も4500人程度含む)、『自主帰宅する』そうですが、
1000人前後は見つからないままだそうです。

世の中には、親の世間体や機嫌を損ねたら、比喩ではなく、物理的に頭をかち割られる、
そんな子どもたちもいるので一概には言えませんが、
親の気を引こう/世間体を傷付けてやろうと思える程度には、家庭内安全担保されている場合には、親へのあてつけなんかのために、危ない行為はしないで欲しいなと心底思いました。

なのでダラダラと匿名日記感想文を書いてみました。

わたしも何度も家出もどきをしたので気持ちはよくわかりますが、
無事成人出来たのは、単に運が良かっただけです。

怒り、悲しみ、両親への攻撃心と僅かな期待で 気持ちが昂ぶっていて、死んだら死んだで良いもん!!状態になったとしても、
たぶん、この映画を見ると、凍えて冷静になれると思います

あなた を辛い目に合わせた両親は、子を喪った悲劇に酔うだけ酔ったら、やがて何事も無かったように日々を送ります

しろ、(結果的に)障害物が消えてラッキーくらいなもんです。

なので、何事もなかったように望んだ日常に戻りつつも、

『子が見つからない』、
『子はおそらくもうこの世にいない』、
しかし死んだという証拠ひとつもない』、
『それ故にピリオドを打てずに心に永久モヤモヤ残り続ける』、

これが映画ラストになっていたのは最高に良かったです。

でもアレクセイにとってもこのラストは本当に良かったのでしょうか?

勝手な両親の 真っ白なライフキャンバスに、小さな黒いシミを付けて、少しモヤモヤさせ続ける、
たったそれだけのために自分人生を投げ打つ価値って本当にありそうですか?

電気ガス水道日常的に止まる機能不全家庭で成人し、今現在思うことは、
全てごちゃごちゃでもなんかまぁ人生は悪くはないです。

この映画を見て冷静になった後のアンサーになるような映画は思い当たらなかったので、

Mary Lambert(メアリー ランバート)の 「Secrets」を推しときます

My family is dysfunctional
But we have a good time killing each other

おわり

【Secrets】
https://youtu.be/cqqqV50zaAc


=====

蛇足

もちろん、

1. イケメン美女スポーツマン天才健康に生まれて無病息災
2. 経済的/家庭的制約を受けずにやりたい事にチャレンジが出来る(出来た)
3. 実家家族は仲良し
4. 友達もみんないいヤツで近くにいる
5. 嫁旦那彼女彼氏もいいヤツ
6. 子どもが良い子で健康
7. 社会的に意義のある仕事(人の為になる、価値を与える仕事)をやっている
8. 金持ち

1-8 を全てを満たせるなら、満たせた方が良いに決まってます
全部は無理でも、どれかひとつくらいはあった方が良い。
でもそのどれも無くとも意外とそんなに悪くはないです。(あるにこしたことはないけどね)

これは卑屈になっているわけではなくて本心ですよ。

金持ちじゃないけど生活に困らない給与を貰って
通勤地獄に苦しまずに会社員を出来ているのも、
まぁまぁかなって思える理由ひとつです。

ただ、悪くはない・・・と思えたとしても、
多くの人が当たり前に受けている家族の助けや、経済的制約のなさ自由さに対して、
ぐぎぎ・・・妬ましい!!と思う気持ちが綺麗サッパリ消え去ったりは特にはしないです。
社会動物霊長類に限らず非常に不公平に敏感です。

イヌ不公平に扱われると嫉妬する、ウィーン大学実験
http://www.afpbb.com/articles/-/2547265?cx_amp=all&act=all

モヤっと感を消しさるために、なんか漠然と金持ちになりたいです。

金持ちになって内心ドヤドヤしながら「大したこと無いっすよ」風を気取りたい。

ちなみに金持ちになれそうなアクションは何一つとしてしていません。
アクションどころか妄想レベル計画イメージすらありません。
でもなんか漠然と金持ちになりたい。
匿名だと、凄まじく頭の悪い本音を飾らずに書けて本当に良いですね。

あとなんか助けになるような事がしたい。

IT屋なのでIT系のボランティアしたいです。
ラブレス』の人探しのボランティア方々はとても立派でしたよね。
無償全然問題ないので、「なんか良い事した!!!」感や、「ものごとを改善した!!より良くした!!」感のあるボランティア漠然としたいと思いました(小並感)

おわり

ーーーーー

[追記]
毒親に直した

■ぐぎぎ・・・!!!
anond:20180811215416

2018-08-09

別に不公平とか差別だとか言うわけじゃないけど

職場で客からお菓子などの差し入れがあった時、女性社員から優先的に配るという謎ルールがあってなんとなく腑に落ちない。

女性ならお菓子を喜ぶと思ってるの?

それともレディーファーストしてるつもりなの?

anond:20180809151124

女性専用車両女性だけかよ不公平じゃんって怒ってるんじゃなかったの?

男性専用車両を同数作られるなら増田はそれを使えば痴漢冤罪痴女からは逃れられるし公平では?

何か論旨が変わってきてるよ、自衛できるできないとかの話じゃなくて現実的な話で

自衛しても痴漢冤罪ふっかけられる男はいるかもしれない、痴女被害に遭う男もいるかもしれない

痴漢被害も同様に自衛してても逃れるのが難しいこともある、ってのは混雑具合知ってれば分かるよな

anond:20180809144603

からすると電車通勤/通学する限り男女とわず無関係な人って厳密にはいないと思うよ

いつ痴漢に遭うかもしれないし、痴女に遭うかもしれないし、痴漢冤罪ふっかけられるかもしれないしな

もしかして増田って男子校だったり女のきょうだいいなかったりする?

うちは姉と妹いたかスカートぶっかけられたりセーラー服の胸のとこ切られたりとかあったし

共学だからときどきクラス女子痴漢に遭って遅刻して来たりしたの見て知ってるだけだけど

痴漢は実際かなりの頻度でやらかしてるし痴漢から逃げられる車両必要だろうなと思ってる

増田はそれが不公平だって話だから、さしあたって公平にするためには鉄道会社にかけあって

男性専用車両も同数作らせるってのが現実的だし男の方にもベネフィットあるから言ってみた

増田商業施設トイレの数のこと言ったからそこから思いついただけだけどね

いいね増田、意外といいかも?男性専用車両

増田は使うだろうし他にも痴漢冤罪心配な人とか多いから喜ばれるかもしれん

2018-08-07

anond:20180807082231

実際は差別なんてされてなくて優遇もされてないってだけなのに

俺は差別されてるって思い込んでる被害者意識の強い人が

俺は差別されてて不公平からもっと下のやつを差別したいって言ってるだけ

2018-08-06

じゃんけん不公平勝負じゃないか

人によって出す手に癖があるので

それを知っている人が有利になる。

あいこでしょ」の掛け声が物凄く早い人が主導権を握って

相手後出し負けにしたり、慌てさせて手を限定させたりできる。

不公平だと思うよ。

anond:20180806105126

軽度の精神障害持ちのおばさんで生活保護を受けていた大きなコブが2つ付いている×1でも男を引っ掛ければボロボロ公営住宅から築1年のマンション引っ越して猫を飼いながら悠々自適生活が送れる

不公平だよね

anond:20180806175713

普通は氏名等で不公平がでないように

採点や合否判定までは受験番号だけで行うよなあ

本人への通知でようやく氏名が解るレベル

実務を知らんアホのいいがかかりとしか思えない

2018-08-04

低能先生予備軍のみなさん

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1252985

寝ながらツイートできる器用な人間がこんなにいるのか

医者にも馬鹿がたくさんいるとわかるまとめ。

賢しらぶったバカの群れ。特に青識と白饅頭あらためてクソだと思ったわ

現状追認しかできないなら、馬鹿は黙ってろとしかいいようがない。

ポリコレを叩きたいだけの奴って、論理性をまったく考えないアホばかりだな

低能先生予備軍のみなさんです。

なぜ低能先生扱いするかというと、

自分意見と違うからバカと言ってるだけに見えるからです。

バカにするのはいいとしてちゃん意見書けよ。

それできないなら、IDコール飛ばさないだけで低能先生と一緒だろ。

はてブって他の人から見えるんだぞ。

masa_bob この人たちは医療現場マクロ問題のために自分受験不公平な形で失敗してもかまわないと思うの?それはどうしようもないお人よしかただのバカだと思うんだけど。

otihateten3510 医科大の入試問題と、女医問題と、ポリコレ問題と、ダイバーシティ問題をごちゃごちゃにして語るな!バーカ!!

こういうのは問題なし

女医さんのツイート見てて泣けてきた

何で医大入試での女子減点なんて常識問題になっているのかから解らない様子で

何故か受験女性差別が裏口より問題になってるのはマスコミによる安倍総理攻撃と思ってる感じで

絶賛コメントも沢山ついてて

受験で隠されたまま一律減点されていても麻痺して諦めるのが普通の女

怒るのは馬鹿左翼

差別を受け入れて積極的に女を差別し男に甘えつつ生きるのが賢いしなやかな女みたいな感じだよね日本

表向きは平等を装い女子が一律減点されて小論文で落とされまくるようなもの受験とはそういうものであってたまる

赤本にも書いてある医学部受験女性差別常識を今まで是正できない訳だわ

@9moji_hantaiさんのツイート: https://twitter.com/9moji_hantai/status/1024974365253722112?s=09

医学部に行く女子合格点が違うなんて差別だ!とか色々書かれていますが、そんなのは私が医学部受験していた頃から赤本にも書いてある有名な事実予備校バイトだってみんな知っている。

その程度の壁越えるしたたかでしなやかな女性でないと、医者なんてやれません。ご心配なく(笑)

以前から有った事なのに、このタイミングで出すのは例の裏口入学野党議員が関わっている事から目を逸らそうとさせる何時ものマスコミのやり方としか思えませんね。何しろ従軍慰安婦強制連行捏造とバレると、戦時女性の権利がどうのと論点ずらしするような前科も有りますから

かに、なんで裏口の話からここにズレたのかな?って思ってました。

すげー!アベガー。

合格たから、したたかでしなやか女性だとか綺麗事を言って自分に酔ってるだけでしょ。

不公平な合否判定により夢破れた人達への思いやりのかけらもない。

受験というのはそういうものでしょう?

努力して、夢が叶わなかった時、他の夢を選ぶのか、もう一度チャレンジするのか。それも含めて人生だと思う。絶対に叶えたい!と思ったら超えなければならない壁なんですよ。

不条理も不合理も世の中にたくさんあること、大人ならわかりますよね?

差別ではなく、区別だと思います

医療は、サービス業ではなく、社会インフラだと思うんですよ。

から一定の質と量を維持するには、必要区別。そう思います

女医さんしかいない夜の当直とか、怖いですよ。大量殺人鬼とかこないだろうか?とマジ思う。

anond:20180803113751

不公平だと思うし気の毒だとは思うけれど、じゃあ、そういう現在に対して、どういう状況をゴールにするっていう目的提示と、そのゴールをいかにして実現するかっていう戦略がないんで、まあ、永遠にそのままだよねとは思う。

そういう状況で苦労して働いてきた増田は、もしかして自分被害者だと思ってるかもしれないけれど、むしろ逆で加害者からね。同じ会社の全ての男性と同じ程度には加害者だ。違法労働問題を抱える企業において、違法労働を行った労働者と同じように「現在状況や制度消極的に支え続けた」という加害だ。

その2点について随分鈍感な記事だなあと思う。

2018-08-03

東京医大だけではない。女子中学生入試で不当に落とされているー都立高校入試の話

男を優遇しないと入学できる生徒に女子が多すぎて困るとか、優遇された結果入学した男の頭が女より悪くて授業に支障があるとかすごい話だ。

女子高に優秀な女子が行ってるんじゃないの?何で男子学生はこんなに女子より学力が劣るんだ。

https://news.yahoo.co.jp/byline/sendayuki/20180803-00091738/

しかし、女性テストで優秀な点をとっても入学許可されないことは、大学入試だけではない。

実は都立高校入試もそうである

女子学生男子合格者よりも高い点数を取っていても、不合格になっているのである。その理由は、男女別募集定員の存在である

男女別定員があることによって割を食っているのは、成績優秀者が多いほうの女子である

1998年から、この男女別に募集人員を定めている都立高校の「男女間の合格最低点における著しい格差是正するため」、募集人員の1割だけは男女に関係なく、成績順に合否を決めることで、少しでもこの不平等是正する制度を始めている。

全定員のなかのたった1割だが、それでもこの制度すら不要だと考えているひとはいるようだ。

それでは、中学校長が男女別定員を緩和すらすべきでないと考える理由はなんだろうか。

○ 男女別定員制の緩和により合格するのは、ほとんどが女子である東京都には私立女子高等学校が多く、東京都教育の支えの一つであると考えるが、男女別定員制の緩和の制度により、結果的女子を多く入学させることになり、私立女子高等学校から学生を奪う形となってしまう難しさがある。

○ 成績の上位には女子の方が多い傾向がある。そのため、全てを男女合同定員制として合否を判定したとすると、今以上に男女比に大きな偏りが生じ学校施設等に影響が出ることが懸念される。

○ 実際に男女別定員制の緩和を行うと、多くの場合女子入学者数が増加する。私立高等学校でも女子の定員の方が多いため、結果的男子生徒の進路先が決まらない状況が生まれしまう。

まり女子入学させると、私立女子から生徒を奪ってしまう、男性生徒が進学できなくて困ってしまう、学校施設に影響がでる、というのである

これに対して、現場高校校長は、また違った意見を持っている。

○ 男女間の学力差が縮まることで授業効率が良くなり、生徒の学力向上につながっている。

○ 男女別定員制の緩和により、総合成績が同じでも性別によって合否の結果が異なってしまうことに対する不公平感を緩和することができる。

○ 男女別定員制の緩和によって女子が多く入学し、男女の生徒数のバランスを欠く状況にある。体育の授業や学校行事実施する際の不都合や、部活動等への影響が生じる場合がある。

2018-08-02

東京医科大の件で思ったこ

フェミニストの人は「男が家事育児をしないから女は社会活躍できない」と言うけれど、それはちょっとずれてて、出産というイベント女性だけにある以上、男が家事育児をする+女性を(出産がある分だけ)優遇するくらいじゃないと「男と同等に活躍する」ことはできないと思っている。

ただそういう優遇って雇用する側からしたらデメリットになりうるわけで(男性出産前に育児休暇をとれないけれども、女性出産から育児休暇をとれる)、それを考えたら将来自分のとこの病院で働く学生のうち男性優遇するというのもわかる。

ただ、それをするなら前提として公表すべき。

あと、子供を産むつもりのない女性のことを全く考えていない点でもダメ

本件はそんな感じの大学側と女性側の権利のぶつかり合いなわけだけど、どうやって折衝しようか。

個人的に思ったのは、女性に対する不公平な扱いは差別だし、それで優秀なドクターを失いかねないのも社会の損失だし、結局病院側=大学側が女性を雇うデメリットを呑むべきだと思う。

デメリットって表現するとフェミニストの人に怒られそうだけど。

まあそれこそ、そのデメリット分を国が助成金出してあげるとか(財投の利子補給金的な)。もう既にありそうな気もしてきた。

あとはまあ、育児休暇を男性でも当たり前に使えるようにして、かつ女性と同時期から開始できるようにしたらどうかな。出産による雇用する側へのデメリット=育児休暇を男性にも与えちゃう女性は手が増えてやっと平等になれる。どうですか。

東京医大女子減点問題について、いち小児科医が思うこと

卒後10年弱の男性小児科医です。

東京医大女子受験生に対して入試で一律に減点措置を行っていたことについて、医師立場から少し意見を言わせてください。

まず前提として、受験要項等での告知なしに特定のポピュレーションに対して減点もしくは加点措置を行うというのは、受験生立場からすると到底認められるものではないと言うことは確かだと思います

せっかくがんばって勉強したのに、自分の知らないところでテストとは別に性別理由に減点されて不合格になるなんて不公平の極みです。自分がそんな目にあったのがわかったら到底許せないでしょう。

このような減点措置を行っているのであれば、受験生に対して何らかの形でその存在アナウンスしておくのが試験としての最低限のルールだと思います

今回の措置で不幸にも不合格となってしまった受験生の方には同情を禁じ得ません。

それでは、事前に「女子受験生は一律に減点します」と受験要項等でアナウンスしておけばセーフかと言うと、それはそれで試験としてのルールは守られるものの、現在社会通念において認められるかと言うと、限りなく黒に近いグレーになるのだと思います

今回の報道についてのブコメや近年のポリティカルコレクトネスの流れなどを見ていても、性別などの本来的に試験の成績と関係ないファクターによる加点・減点措置は事前にアナウンスがあったらオッケーみたいな感じには絶対ならないでしょう。

そんな大学潰してしまえとなるのがオチですね。

一方で、以上を踏まえてもこの措置必要悪だという意見もあります

確か女性差別するのは良くないことだが、女性医師結婚出産などで離職の可能性が男性医師に比べて明らかに高く、女性医師が増えると現場が大変だから仕方ないという考え方です。

主に現場意見を集約しているのだと思いますが、もちろん医師側の内輪の意見なので、一般的にはなかなか受け入れてもらえないのではないでしょうか。

これが受け入れられるならそもそもこんな騒ぎにはならないでしょう。

じゃあお前はどう思うんだと言われると、必要悪である(あった)と思うが、現在医療を取り巻く状況においてはもはや認められるものではないだろうと言うのが私の意見です。

私は小児科医なので、職場として女性医師はどちらかと言うと多い方だと思います

そんな中なので、女性医師が離職(休職)すると大変と言うのは身を以て実感します。

少し前に「女医さんがやってきた」https://anond.hatelabo.jp/20180701010648

という増田を書いた男性医師がおられましたが、その気持ちは大変よくわかります

その男医師最後に書いていましたが、自分負担を考えると確かに「次は活きのいい男を頼む」と言いたくなります。そっちの方が絶対に肉体的にも精神的にも楽なのは間違いないですから

小児科医がそんなこと言ったら産婦人科医の次に袋だたきに遭いそうなのでもちろん言いませんが。

とは言え、日常業務において女性医師男性医師に劣っているかと言われると、まったくそんなことはありません。

大学学生時代を思い返すと、女子学生の方が男子学生より総じて優秀であったと思います

男子学生一定数がアホのように遊び呆けている一方で、大半の女子学生は真面目に授業に出席し、よく勉強して良い成績を取っていたような記憶があります

私が行った大学でも男子学生入試でゲタを履かされていた可能性は否定できず、そもそもの基礎学力女子学生の方が高い可能性もありますが、国立大学なのでそんなことはないと信じたいものです。

いずれにせよ、女子学生の方が平均的に成績は良かったと思います

働き出してからも、よく働く女性医師は本当によく働きます。もちろんよく働く男医師もよく働きます。一方で働かない人は男女問わず働きません。そこに性差はないように思えます

体力がどうのこうの言う人もいるかもしれませんが、寝ない・食べないに強いのはどちらかと言うと女性ではないでしょうか。

かば病院に住み込んで働き、プライベート犠牲にして患者さんのために身を粉にして働く女性医師は山ほどいます

ただ、結婚出産になると話は別です。

「私が医療崩壊のトリガーになる未来https://anond.hatelabo.jp/20180630150652

という増田を書いた女性医師がおられましたが、どんなに優秀でどんなにがんばって働いている女性医師であっても、結婚出産ということが絡んでくると、どうしても男性医師と同じキャリアを考える訳にはいかなくなってくるのが現実です。

この増田さんが本文中で書いてある

医療崩壊はすぐそこまで来ているのだと思います。この危機を救えるのは、働き方改革より何より「医学部男子学生増員」だと思っています。”

という言葉が今回の問題本質を指しています

2011年付近東京医大で何があったのかは知りませんが、現場の声を考えると大学上層部がこういった問題意識を持つことは至極当然のことだと思います。それを実行に移すかはともかくとして。

ただ、現実問題として、このご時世において、良くも悪くも「医者男性職業に」などといったスローガン通用するはずはありません。

医学部定員に占める女子学生割合は今後も増えて、恐らく半分程度にはなるでしょう。

まぁ、こんな報道やら医療現実に嫌気がさして女子学生の方から医者なんてくそ食らえ」と言われる可能性も否定はできませんが。

それはともかく、入学者の大多数が医者になるという医学部特性上、女性医師の増加という流れはこれからも着々と進んでいくに違いありません。

そして、女性医師に人気の診療科に人が集まり、人気のない診療科は人がどんどん減って、さら結婚出産での離職も相まって残された人の負担がどんどん増えていく、と言う流れが加速していくでしょう。

じゃあ悪いのは女性医師だけなのかと言われると、男性医師においても、女性医師と同じように希望診療科の偏在は起こってきています

色々な意味で大変な(でもやりがいのある)診療科というのは、多かれ少なかれ医師自分犠牲にすることによって成り立っているので、このご時世の価値観ではあまり流行らないのは男性医師においても同じです。

私も、あまり流行らない小児科という診療科で忙しく働いていますが、まだ幼い子どもが2人いることもあり、可能ならできるだけ早く仕事を終えて家に帰りたいです。

実際は毎日患者さんの様子を見に行きますが、できることな休日家族のために使いたいです。

男性医師パートナー専業主婦だという組み合わせは依然として多い気はしますが、医師同士の結婚を含め、パートナーもしっかり働いているという家庭は着実に増えていると思います

そういった家庭においては、たとえ医師であっても子育て家事はすべてパートナーに任せきりというのはなかなか認められがたいのが現在社会の考え方ではないでしょうか。

女性医師だけでなく、男性医師においても、家庭を含めたプライベートを重視したい(重視しないといけない)と言う考え方はこれからも進んでいくのではないかと思います

さらに、同様の理由において男女問わず地方病院での勤務を希望する医師は着実に減り、地域ごとの医師の偏在化も問題となっています

そういった問題に対し、医師の数そのものを増やせばいいじゃないかという声もありますが、実際に増えた医師のどれくらいが現在不足している診療科地域に行ってくれるかは未知数です。

行き着く先は成績などによる診療科や赴任地域限定という方法論になりますが、適性不足やモチベーションの低下、離職の増加でサービスの低下は免れないと思います

なかなか悩ましいところです。

結局、女性医師の増加に端を発していると思われる今回の問題ですが、実際に問われているのは、女性医師の働き方なのではなく、女性医師が増えた(今後も増える)現状において、男性医師も含めたすべての医師の働き方なのだと思います

現在医療とりま環境において、不公平感が出ないように誰がどのように負担を分け合うかを考えることが切迫感を持って求められていると思います

そして、その負担を分け合う人たちの中には、医療者だけでなく、医療受益者である患者さんももちろん含まれています

さらここで私が言うことではないと思いますが、医療はただ求めれば与えられるものではありません。

今の日本医療は、現場人間家族などその周囲の人間自己犠牲によって成り立っている部分も多分にあります

医師が働きやす環境を作ることと、患者さんにとっては望ましい環境を維持することはほぼ間違いなく両立しません。

今回のニュースに憤りを覚えた皆様におかれましては、医師働き方改革が進んだ場合に、自分患者としてどこまでのサービス低下や負担増を許容できるかについて少しでも思いを馳せていただければと思います

皆さんが思いを馳せた先の最大公約数が恐らく日本医療未来なのだろうと思います

無力ないち小児科医としてはこうして増田に筆をとることしかできませんが、今回のニュース医師の働き方についての議論きっかけになることを願っています

少しと書きながら長々と書いてしまいましたが、ここまで読んでいただいてありがとうございました。

東京医科大学女子の一律減点問題について

「男女間で採用基準に差をつけるのは不公平である」と批判されればそれまでなんだけど、そうではあっても女子を一律に減点することについては正当な理由もある気がする。

例えば女子医大生が卒業後に勤務医開業医になったとしても、結婚出産などによって医師仕事を辞めてしまうかもしれない。

せっかく高いお金をかけて立派な医者になれたとしても、女性場合男性と比べて仕事を辞める可能性が高いことは事実である

ならば男子医大生を優遇することは、それなりの正当な理由になるのではないか

東京女子医大女性差別を批判している人は、女性医師離職率の高さについてどのような考え方を持っているのか。

今後、男性医師子供が生まれれば育児家事休暇を強制的に取らせるような仕組みが出来れば、限りなく男女平等に近づくだろう。

話は少しそれるけど、男女間でなりやす職業やなりにくい職業存在していることは事実である

女性管理職を前提とした総合職にはなりにくいし、男性寿退社専業主夫を前提とした一般職にはなりにくい。

東京医科大学入試問題批判するのであれば、こちらの方が深刻ではないだろうか。

2018-08-01

anond:20180801162134

生産性は上と下で3割も違わないのに正社員パートの5倍の給料を得ている

その不公平体制を維持する警備体制に莫大な税金が使われている

2018-07-31

anond:20180731173353

いいよ、いいよ、もっと切り貼り批判して盛り上げて

気になって原文読んだ人が「なんだこれ、朝日新聞批判じゃん」て気づいちゃうから

新潮45 2018年8月

特集日本を不幸にする「朝日新聞

第一部〉

 [現地取材 徹底検証

  放射能不安を煽って生れた

  福島甲状腺がん災害」/上條昌史

〈第二部〉

  間違いだらけの「台湾」情勢/林彦宏

  「安倍嫌い」女性編集委員の「ダメ日本語」/古谷経衡

  不公平受験を生む「天声人語商売八幡和郎

  読者誘って「婚活ビジネス」か/大江

  もう止めるべきだろう「夏の甲子園」/小林信也

  「LGBT支援の度が過ぎる/杉田水脈

2018-07-30

デレステなんかやめてときドルをやれ

デレステが各所で炎上してるようだが

愚痴や不満を言ってまでしがみつくくらいならとっとと捨てて別のコンテンツ移住したほうが得策

別に移住たからと言ってデレステアカウントは消えないし、改善されたらそっちに戻ればいい

移住先としてKONAMIからリリースされているときめきアイドル(通称ときドル)というアプリを強くお勧めする

ときめきアイドルの特長

・オートライブによる自動プレイ

ミリオンでもオートライブ実装されたが、音ゲー自動プレイときめきアイドルが初でありミリオンパクリなのだ

ときめきアイドルのオートライブは一回実プレイすれば一週間ずっとオートライブ可能仕様であり、音ゲープレイするのは週一でいいという非常に労力が少ないものである

豊富衣装アクセサリー

ときドルは全カード衣装がついており、SSRじゃなくてもRやSRで3D衣装を着せてライブで踊らせることができる

そのRやSRブルマジャージスク水といった定番衣装が中心で、鑑賞という意味ではSSRを引く必要がないほどクオリティが高い

また、アクセサリーを付け替えできる機能も備わっており、これはデレステミリオンにはない独自機能である

アイドル帽子を被らせたり、眼鏡をつけたり、また猫耳やしっぽなども付けることができる非常に自由度が高く楽しいシステム

・少数精鋭である

ときドルに登場するアイドルは15人であるデレステの183人やミリオンの53人と比べるととても少なく感じるが

逆に少ないがゆえにガチャの出番やイベント登場回数の不公平感など全くないのだ

少ないといっても中学生一年から高校三年生構成されており多彩なアイドルが登場し、必ず気に入って担当になれる娘が見つかるだろう


以上、デレステ民に向けたときドル布教でした

クロスアンジュを見てない人を雑魚だと思ってしま

バナナフィッシュ感想で↓

このBLアニメが羨ましい。

百合アニメだとこうはいかない。女の子同士のキスさえめったに見せてくれないし、あってもただ顔を赤らめるだけ。際どいシーンなんて絶望的。

ところがバナナフィッシュときたら、不意打ちキスに毎話のレイプ描写さらには暴力シーンまである

不公平だ。

↑というのを見た瞬間に

クロスアンジュ見てないのかよ一話からアナルレズレイプだぞアンテナ鈍いクソ雑魚がと反射的に心の中で悪態をついてしまった。

彼がクロスアンジュ幸運出会いをしてくれたらいいな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん