「ワイドショー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ワイドショーとは

2021-05-06

昨日ワイドショーリコール不正をやってたから見てたら、高須さんはカッコイイ!みたいに絶賛されてたわ。

ほんとメディアはちょろいな。

真の問題たる雇用制度を語れない日本ワイドショーインターネット

日本インターネットで語られる弱者男性とかフェミニズムとか女性比率が〜等の話題ほとんど表面的な問題しか触っていない


例えば日本女性役員比率が低い問題は、

日本企業企業に対するメンバーシップ雇用採用しており、上層も下層も出世するか否かが会社への貢献に依存しており、専門的な学歴職歴評価しないから、ということが大きい


米国であれば、


そのため、


他にも弱者男性問題は、ここ30年で増加した非正規雇用正規雇用に対して給料が低い問題が大きいと思われるが、

これも「一度正社員レールから外れると給料が上がりづらい」メンバーシップ雇用問題点と言える

上層も下層も職務記述書(ジョブディスクリプション)に基づいて給料が決まる米国では非正規雇用正規雇用ギャップは小さい


じゃあ米国雇用制度を導入すればいいのか?といえば、それもデメリットがあって、

分かりやすいところだと「専門的な学歴」が事実上中世ギルドとして機能するので、大学院に行ける人間と行けない人間で大きな給料の差が発生する

米国だと上位1%と99%の差、日本だと上位10%と90%の差と言われる所以で、単純な比較は難しい


こういった前提を議論せず、「〇〇会社女性役員が1人もいない!オッサン思考だ!」みたいに言っても仕方ないわけ

そもそも女性ドル管理職がいないのは日本雇用制度問題があるのだから、その会社だけを叩いても意味がないのでは…とマトモな人間なら思う

でも感情で動いているから、目に見えるものだけを批判して気持ちよくなって満足している


結局ブクマカも本読まない・論理的議論をした経験がない・感情しかものを語れない人間が大多数なのだと思う

昼下がりのワイドショーを見て理解した気になっているおばさん・おじさんと同じ

いつの間にwithコロナじゃなくなったの??

世間の風潮としては「感染対策は万全にしつつ、旅行して外食もして経済回そう!」だったのに、久しぶりにワイドショーTwitter見たら外出=悪に戻ってて驚いている。

変異株が流行たからなんだろうけど、そのわりに昼なら飲食店開いてるし、オリンピックはやる気みたいだし緊迫感がないんだよなあ。

今まで通りwithコロナじゃだめなの?

2021-05-05

変異株ってそんなにヤバいのかな?

はてなでは「コロナウイルスを超えた新種ウイルスが出たと思え」なんて言ってたけど、

そんな強い調子で訴えかけてるのは増田くらいでしか見かけないし、

本当にそんな恐ろしいのならそれこそ恐がらせるの大好きなマスコミが連日ワイドショー特集してもおかしくないでしょ?

この連休では多少数は抑えられたとはいえ、それでも行楽・観光・外飲みは相当多くなったと聞く。

そうすると、変異株は猛威を奮って、下手したら5月下旬では東京大阪では感染者2000人とかあり得るってこと?

逆に言えば1000人未満で収まったら「新種凶悪ウイルス出現説」はデマってことになる?


変異株には気をつけようっていうのはわかるんだけど、

そのリスクの測り方がいまいちピンとこない。

2021-04-29

anond:20210429005916

ネット陰謀論を受け入れる下地テレビニュース情報番組(いわゆるワイドショー)の報道があるんよ

大統領選で言えば「公平中立」の名のもとにトランプ陰謀論をいろいろと垂れ流したりな

政権自民党保守共和党シンパな影響で特集の内容が共和党贔屓になってる番組をもともと見てたんだと思うよ

増田における弱者男性

ワイドショーネタ化してるね

ただ見下したい輩が有る事無い事の仮定妄想してるだけ

2021-04-25

anond:20210425180424

"日本なりの理由があります"

事情は知っていますマスコミに責があるのも分かりますが、それでも政府にもやるべき責任があるでしょう

それとも適当理由をつければ努力放棄ができる免責になるとお思いですか?

それをコロナで苦しむ人々の前で言えますか?

現状を肯定しようという気持ちは分かりますが、あまり認識バイアスがかかっています

もう少しフェアな視点を持たれたほうがいいかと思います

かいことですが具体例を挙げれば、私はテレビを持っていません(ここ10数年ワイドショーは見たことがありません)

なのに、"ワイドショーに乗っかって政府対応評価"と決めつける?

ステロタイプ押し付けているのでありませんか?

他にも色々調べられる方ならば、政府科学技術に対する姿勢はひどいものであることはご存知でしょう

なのに難しいからその政策が"仕方なかった"と肯定するのは、努力しようとした先人の思いすら汲み上げないものです

綺麗事ばかり並べて汚い過去現在を見ないのは、恥とお思いになれた方がいいと思います

anond:20210425170230

リンク先は読みましたか

その「慌てなくて済むように、ちゃんと蓄積しておくべきだったことが出来てない」には、日本なりの理由があります

HPVワクチン報道を見ても明らかなように、そのかなりの部分はマスメディア責任ですよ。

まあ各種薬害など日本固有の歴史的経緯もあり、厚労省啓蒙が力及ばずだったとは言えるでしょうが政府一人の責任にするのは無知が過ぎます

コロナ以前のワクチン研究の蓄積がないのにも、それなりの理由があるわけです。

そもそも自国製薬会社ワクチン製造成功してる国なんて、英米くらいのものですよ。

この緊急時においては、調達が出来れば上々でしょう。

ワイドショーに乗っかって政府対応評価する前に、日本構造問題をまず理解するよう努力すべきだと思いますね。

「敬意・感謝・絆」

b:id:citron_908 氏、信頼のおけるブクマカの一人なので、この間違いについては指摘しておいてあげたい。

去年のゴールデンウィークあたりの時点で当時の安倍総理テレビ精神論ぶってのを見て、政府に打てる手は尽きたと確信してたのだが…そっから先も(万策尽きてるにしても)酷かったからね

https://b.hatena.ne.jp/entry/4701707418747980354/comment/citron_908

「敬意・感謝・絆あればウイルス克服できる」てあれ、TBSの完全なるミスリードからね。

まりに酷かったので、立憲民主党議員も怒っていた。

詳細→https://anond.hatelabo.jp/20200505013336

記事もさ、ワイドショーネタの総まとめの域を出ず、はてなもそのレベルに堕ちたんだなあという感想しかない。

anond:20210425065356

一般国民馬鹿なだけならいいんだけど制限出してる政治家官僚が「気をつけるのは宣言出してる範囲だけでいいよ~」って思考不要な会食、外出しまくってるから

上に立つ者は普通の人の何倍も厳しく律するという基本の基ができてない

そこを週刊誌ワイドショーに叩かれ余計に宣言無意味ものになっていく

結局緊張感はテレビ次第

今日から緊急事態宣言まりましたって、テレビマスクもしないでタレントが喋ってるようなのが現実

感染防止対策って言って、左右にアクリル立てて前後はノーガード。

コロナ初期の頃はコンビでもソーシャルディスタンス取ってたのに、最近コンビなら当たり前に密着。

テレビドラマはPCR検査徹底してるんだかなんだかわからないけど、コロナ前の世界観出演者同士ゼロ距離で演技。

ワイドショーは扱うものがないからって、飲食店応援の体で食べ物番組ばかり。

そんでもって取り上げられたお店は翌日大行列で密不可避。

色々政治が悪いって声もわかるんだけど、結局こいつらがコロナしたことない空気を生み出してる元凶なんだよな。

いつテレビをつけても、これどこの世界出来事ですか?っていう番組ばかりしかやってない。

とりあえず出演者全員マスクで出てくれよ。

美味しそうな外食流すの止めてもっと感染対策につながる内容流してくれよ。

感染拡大が懸念されます。って真顔で締めたあとに新しくできた商業施設タレント笑顔レポートし始めるとか正気じゃないよ。

政治家はもうちょっとメディアに強く言えるといいんだけど、利害とか考えると無理なんだろうな。

結局犠牲になるのは市民の命。金持ちノーダメージ。

テレビに踊らされてる人たちが可愛そうでならん。

やっぱりコロナは人害だよ。

2021-04-20

自民の対抗勢力を育てろと言うけれど。

自民党が勝ったと言うよりは、民主勢力自殺したんだよな。

みんな、「立憲民主党」ができた流れについてぜんぜんわかってないと言うか、「民主党が一回の失敗で嫌われた」と思ってるんだよな。

うからね。

民主党を育てろ」とか、「民主よりましで自民を選ぶな」とかいう人たち、なにを観てきたの?

悪いけれど、民主党は平成を費やして地道に政治改革を願う人達必死に育ててきた、期待された、なんとか政権交代を実現すべく、色々あったスキャンダルにも目をつぶって、なんとか育ててきた政党だったんだよ。

君等の言う民主党を育てて自民に対抗できる勢力に育てるためにずっと長い時間をかけて育ててきた。

まさに政治改革のためにずっと育ててきたんだよ。

まさに民主党が政権奪取するときは「これで政治が変わる平成の悲願が叶う」と思ってたんですよ。

で、実現した。これでうまくいくのかなと思ったら、「アレ」だったんだよ。

もう、まともに政権運営をする気がなかった。ゴールが政権交代で、その後の議員たちはずっと内部で権力闘争してた。

ずっと党内部で権力闘争をやって、自壊したんだよな。

リーマン・ショック後、政治ショーに明け暮れ、東日本大震災では小沢がすぐに政治闘争をふっかけ内部はボロボロ

そして、その後も権力闘争で、さんざん批判してた強行採決は連発するし、円高放置日米関係はズタズタ。中国関係もめちゃくちゃ。

それでも次の選挙に一致団結してくれるか、また政権奪取のためにボロボロ地方組織を立て直すかと思えばワイドショーばっかり意識した場当たり的発言を連発した。

そこも我慢して、なんとか党勢を立て直そうと支えていた人たちになにをしたか

前原民主党を、党ごとすべて、小池に売り渡そうとした。

これが民主崩壊顛末だった。

その後の残党の立憲民主党が、これらの反省に立ってくれればいいのだが、全くそういう様子はない。

なにが民主党を滅ぼしてしまったのか。

その反省を未だにきちんとしていない。

自民党を選ばずに立憲民主党を育てろと言うが、ずっと選挙権を行使できるようになってから民主党に投票して民主党をプッシュしてきた自分としては、「いやいやもう必死に育ててきたんですよ。育てた結果がこれだったんですよ。これ以上一体何しろって言うんですか?」って話だよな。

育てろというが、自殺したがってるんだからどうしたらいいのかな。

自民党が勝ったと言うよりは、民主勢力自殺したんだよな。

不妊治療に300万円。心が壊れた妻は「これは何の罰?」と号泣した

https://news.yahoo.co.jp/articles/6a4bc7075ab428abc050f8f9393a74909fa2bd27

これ妻のセリフオタク創作くさいんだが…

【ぼくたちの離婚 Vol.20 咲かずして散る花 #1】

 不妊治療体外受精など高度な治療の開始初期にある女性の54%に軽度以上の抑うつの症状があり、20代では78%以上に抑うつ症状が見られる。そんな調査結果が先日報じられた(※)。

 不妊治療を行う女性たちに強いられる精神的なストレスについてはこれまでも報じられてきたが、今回が国内初の本格的な調査であることを意外に思った人も多いのではないだろうか。少子化国家的な問題としながらも、不妊治療を行う女性メンタルいかケアされてこなかったか。それが露呈したともいえるだろう。

 このようなストレスは、夫婦関係にも大きな亀裂をもたらす。文筆業をいとなむ石岡敏夫さん(仮名/48歳)は、1年ほど前、7歳下の妻・咲(さき)さん(仮名)と離婚した。理由は「不妊治療」だという。ふたり結婚したのは石岡さんが42歳、咲さんが35歳のときだった。

国立成育医療研究センター体外受精などの不妊治療を始める予定の女性や始めたばかりの女性500人を対象に行なった調査

不妊治療でむしばまれた妻の心

最初から子供をつくるつもりで結婚し、1年ほど妊活しましたが、自然妊娠せずで。検査したところ、僕の精子の数が標準より少なく、運動率も低かった。それで顕微授精に踏み切りました」

 顕微授精(けんびじゅせい)とは体外受精一種で、不妊治療の中では最も高度な医療行為であり、最もお金がかかる。女性から取り出した卵子に、男性精子を細い針で注入。卵子が分割して受精卵になったら、胚移植受精卵を女性の子宮に戻すこと)し、着床させるものだ。

 不妊治療のなかでも特に体外受精や顕微授精は、女性側の肉体的・精神負担が大きい。採卵の方法は「採卵針を腟から挿入して卵巣に刺し、卵胞液ごと吸引して卵胞の中の卵子を取り出す」というもの施術前後の投薬や注射必要だ。薬の副作用で体調が悪化することも少なくない。

 頻繁に通院しなければならないことに加え、採卵日が確定するのはその数日前なので、フルタイム仕事を持っている女性にとっては非常にハードルが高い治療法だ。咲さんも働きながらの通院だった。

「僕が率先して家事をやるなど、できるだけのケアはしたんですが、咲がこうむる施術苦痛体調不良仕事のしわ寄せは代わってやることができません。咲はイライラが激しくなり、僕によく当たるようになりました」

 採卵のチャンスは月に一度。しかし投薬による副作用仕事パフォーマンスにも支障をきたすうえ、咲さんが多忙な時期は頻繁な通院も難しく、見送らざるをえない。かといって、時間がたてばたつほど加齢により妊娠確率は下がっていく。焦りといらだちが咲さんの心をむしばんでいった。

目の前を通る子ども無視するように…

 何度も採卵と胚移植を試みるも、いっこうに子供を授かることができない石岡さん夫婦。咲さんの子宮内環境があまりよくないのが理由だった。

不妊治療をはじめて2年くらい経った頃から、僕の中では、そしておそらく咲の中でも、『もう、無理なんじゃないか?』という考えが頭をもたげるようになりました。無邪気に自然妊娠を狙っていた頃、ふたりあんなに話していた子供のことを、一切話さなくなったんです。名前は何にしようか、子供部屋を確保したらあなた書斎はなくなるね、なんて毎晩のようにワイワイキャッキャ。そんなことをしてる暇があったら、1日でも早く不妊治療に踏み切るべきでした……」

 石岡さんは後悔を口にした。

「当時は、新居近くの公園電車内で子供が走り回っていると、『元気だね~』とか『うちの子もああなるかな、目が離せないから大変だね~』なんて微笑みながら話していたものですが、不妊治療が難航するにしたがって、ふたりとも口をつぐむようになりました。目の前を子供が走り去っていっても、“まるで子供なんか通らなかったかのように”無視するようになったんです」

3年間、300万円近くを使って断念

 夫婦関係性にも変化があった。

「くだらないことで心から笑い合うことがなくなりました。以前は、僕がワイドショーコメンテーターモノマネをして彼女を笑わせたり、撮りあった互いの顔写真アプリ変顔に加工して腹がよじれるほど爆笑したりしていましたが、そういうことが一切なくなったんです。

毎年、咲の誕生日は、彼女が行ってみたい高級店を僕が予約することになっていたんですが、不妊治療2年目にどこに行きたいか聞いたら、『今年は別にいかな。それでなくてもお金かかるし』と、テレビから視線を外さずに言われて……。何も言い返せませんでした」

 やがて不妊治療スタートして3年が経過。累計費用は300万円近くにまで達していた。石岡さん46歳、咲さん39歳。“その日”はやってくる。

「何度目かの胚移植に失敗して、咲に生理が来てしまった日のことです。“撃沈”にはもう慣れっこになっていましたが、夕食の後で僕が席を立とうとすると、咲が青白い顔で『もう、やめようか? やめていい?』と言いました。僕は『そうしよう。今までよくがんばったね、ありがとう』とねぎらいましたが、彼女は放心状態。僕はそれ以上言葉をかけられず、そっとしておきました」

視界に入るものすべてが地獄

 数週間は何事もない日が続いた。しかし、ある日のこと。

寝る時間になっても咲がベッドに来ないんです。おかしいと思って洗面所に行くと、彼女が小さく嗚咽していました。『おおぅ、おおぅ……』って。蛇口から水を出しっぱなしにしながら」

 石岡さんが声をかけると、咲さんは洗面所の冷たい床にへたりこみ、苦しい胸の内をぶちまけた。

「視界に入るものすべてが地獄だと僕に言いました。日々報じられる芸能人妊娠出産ニュース。街ではしゃぎまわっている子供たち。何を見ても“何か”を思い出す、耐えられない、気が狂いそうだと……」

 石岡さんが今までに見たこともないほど咲さんは取り乱し、泣きじゃくっていた。

「こうも言いました。世の中にいるすべての人間は、ひとり残らず誰かが産み落とした。なのに自分は、この人間社会の当たり前の営みに参加できない。人類の大きなサークルに入ることができない。こんな絶望ってある!? ねえ? そう詰め寄られました」

 咲さんがその夜に爆発した理由は、後日判明する。1年ほど前に結婚した咲さんの従姉妹(当時33歳)に第一子が誕生したと、その日の日中に咲さんの母親から連絡があったのだ。母親からの「出産祝い、どうする?」が引き金になったようだった。

自分がこんなにも苦労して、莫大なお金を使ったあげく、結局子供を授かれなかったのに、5つ歳下の従姉妹はいとも簡単に授かった。そのうえニコニコして出産祝いまで包まなければならないなんて……。そりゃあ、やりきれないでしょうよ」

“いる”だけで幸せなのに…

 石岡さんによれば、咲さんはもともと、人をやっかんだり、罵倒したりするような人間ではなかった。しかし、その夜の咲さんは違ったという。

彼女は吐き捨てるように言いました。どんなに頭からっぽなモデルあがりの芸能人にも、誰とでも寝ると有名だった中学時代同級生にも、子供がいる。なのに、私にはいない。今まで下に見ていた、自分よりイタい人生だと思っていた人たちが、自分には絶対持てないものを持っている。でも私は持ってない。それが悔しいし、そういう下劣なやっかみの感情を抑えられない自分が嫌になる、と」

 まるで咲さんが憑依しているかのように、感情をこめて話す石岡さん。

「“育児が大変”みたいなブログコミックエッセイって、結局自慢でしょ? “いる”んだったら、それでもう、いいじゃない。私なんて、“いない”んだよ!? だいたい贅沢なんだよね。“いる”なら、“いる”だけで幸せじゃない。そんなちっちゃいことで文句言わないでって思う」

「妻の“生々しさ”に吐き気を催した」

 これは咲さんの言葉の反芻なのか、石岡さんの気持ちの表明なのか。

子育てブログTwitterママ垢には、“旦那育児してくれない。旦那死ね毎日地獄”って書いてあるじゃない。でも私、思っちゃうんだよ。授かることさえできれば、ワンオペでもなんでもいい。咲はそう言いながら、洗面所の壁や床をグーで何度も叩いていました」

 あんなに口汚い彼女をはじめて見ました、と石岡さんは悲しそうに言った。

「咲の裸の人間性を初めて見た気がします。いたたまれなくて、胸が張り裂けそうでした。ただ正直言えば、感情むき出しの咲に怯(ひる)んでいる僕もいて……。彼女の生々しさに、少しこう、吐き気を催したというか……」

 「吐き気」という言葉に、発した石岡さん自身が怯んでいるように見えた。

機械のように「いいね!」を押し続ける罰

 気がつけば何時間も経過し、深夜3時を過ぎていた。ふたりとも翌日は仕事だったが、とても眠れるような状況ではない。

「咲は、頭の中に溜まった澱(おり)を、ひとつ残らず吐き出そうとしていました。僕に、というよりはこの世界全体に向けて」

 咲さんの絶望の矛先はFacebookにも向けられた。咲さんは、学生時代の友人や職場の同僚が投稿する我が子の成長写真に、今まで律儀に“いいね!”を押し続けていたそうだ。

「もう無理、もう無理って、消え入りそうな声で言うんですよ。僕は、“いいね!”なんて押さなくてもいいじゃない。投稿非表示にすれば……と言いかけたんですが、鋭い声で『できるわけない!』と遮(さえぎ)られました」

 それは、なぜか。

「今までずっと“いいね!”を押してきた私が、突然押さなくなったら、友人や同僚たちはきっと変に思う。“何か”を、思う。それに耐えられないし、怖い。私はこれからもずっと、あの人たちの子供の写真を見て、機械のように“いいね!”を押し続けるしかない。そんなの無理だよう、無理だよう……って。子供みたいに泣きじゃくるんです」

 深い溜息をついて、石岡さんは言った。

「咲が言うんですよ。これは何の罰? ねえ、何の罰?って」

意識の高い夫婦だって思われるのが、死ぬほど嫌」

 ここから先の咲さんの言葉は、さらに重い。

「咲は言いました。私は“子供を作らない人生を選んだ意識の高い夫婦だって思われるのが、死ぬほど嫌。できれば名札をつけて外を歩きたい。『私たち夫婦子供がいないのは、作らないからではなく、できないからです』って。

ライフスタイルとして子供を作らないお気楽夫婦と、一緒にしてほしくない。私はね、欲しいけどできなかったんだよ。ものすごく努力して、バカみたいに時間お金もかけて、卵巣に何度も針を刺して地獄の苦しみを味わったけど、それでもできなかったんだよって。首に看板かけて、一生言い続けたいくらいなの。でも、世間はきっと、そういうふうには見てくれない。

私はこれからFacebookによくいる、子供はいないけど夫婦ふたり大人ライフ満喫してますよ、私たちささやか幸せを味わってますよ、足りてますよって、日々自己催眠みたいに投稿する人たちと、同じ“側”の人間になるんだって。これからは“そっち側”の人間として扱われるんだって。そう言って、オンオン泣きました」

 石岡さんは、いくら頭を回しても、かける言葉が出てこなかったという。

「1mmの反論反証もできない、人間完璧絶望というものに立ち会いました」

 石岡さんは言い淀み、そして絞り出すように言った。

「その時、思ってしまったんです。こんなことなら、子供なんて欲しがらなければよかったって」

 石岡さんは今から8年前、40歳ときに急に子供が欲しくなった理由を話し始めた。

(次回につづく)

2021-04-18

電通マン不倫記事ブクマが集まってるのショック

えぇ・・・ただの一般人でしょ?

それに叩くようなコメントつけまくって、ワイドショー以下やん。

最近どうしちゃったの?

2021-04-17

anond:20210417195017

ワイドショーの司会やってる奴は大体悪そうに見えるやで

2021-04-15

いじめ問題を「重大化しないうちに解決やすくする」ために必要な2つのこと

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/bunshun.jp/articles/-/44765

はてな民無能かつ無責任からどうせ教師いじめっ子を叩いて正義ぶるだけなんだろうが

そういう感情論はほんとワイドショー見てイキってるおばちゃんと同レベルだというのをいい加減理解してほしい。

いじめ問題解決するために必要なことは、はてな民のような無知蒙昧なやから学校について正しく知ることだ。

学校はもうキャパシティオバーだ。教師いじめ対策を期待してはいけない。

かといっていきなり警察沙汰しろ主張するのは無知無能・無神経の極みである

それを言うのであれば、学校問題児そもそも受け入れず排除しても良いという権利を認めるべきだ。

無能はてな民が言ってるのは、厄介な子供たちをあずかれ、そして子供たちが問題を起こさないようにしろといってるようなもの

賢さ初期値のゴールドシップを毎回まじめに走らせろ、と同じくらい無理な話である

そういう寝言ウマ娘で一回も目覚まし時計を使わずに1500回くらい連続でゴルシをURAファイナルで優勝させてから言え。

2021-04-14

松本人志ワイドショー始めて、政治に興味持って、右翼に傾いた影響が、吉本芸人に波及してるんじゃないの?

松本派閥(ホンコンとか)=右翼傾向

松本派閥以外(千原jrとか)=政権批判もする

で綺麗に別れているように見える

anond:20210414085807

国民がアホだから仕方ない。

松本人志みたいな反知性の権化みたいなのはなんか言っても「芸人がなんか言うてるわ」くらいの温度感でいいのに、それが全国ネットワイドショーコメンテーターやって意見が主流になってるっておかしいわ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん