「そうかもしれない」を含む日記 RSS

はてなキーワード: そうかもしれないとは

2024-07-13

anond:20240713210020

知的な営みに病的に憧れがあるのはむしろリベラルが多いし、それを誇りにしてきた人達だよね

昔ながらのオタクそうかもしれない

anond:20240712182743

なんとなく彼氏思考がわかるかもしれないので書いておく。

(「絶対そうだ」というわけではない。本当に強引なだけかもしれないし、「そうかもしれない」程度で聞いてほしい)

彼氏は自他の境界曖昧、かつ言われたことを額面通りに受け取るタイプなんじゃないだろうか。

このタイプだと、「相手自分と同じことを考えている」「何か断る原因があるなら、その原因を断てばいい」という思考になりがち。

まり

自分恋人に会えて嬉しい→相手も嬉しいはず

・散らかっていたりムダ毛の処理が適当ときに来られるのは嫌→自分に置き換えたらそれ自体別に嫌じゃない、ということは「相手にそれを見られるのが嫌」ということか→自分が気にしないと伝えれば解決

みたいな感じ。

仮にこういうタイプ相手だとした場合

・「あなた自分の考えは違う」と徹底的に伝える

・婉曲な表現や察してもらうコミュニケーションはせず、「私は○○が嫌だ」とはっきり伝える

というコミュニケーションを取れば学習して徐々に良くなっていくはず。

ちなみにこれは、ほぼ自分自身の話でもある。

いろんな人に指摘されて少し良くなったと思うけど、やっぱり特性としては残ってしまうので、上記のようなコミュニケーション自体が辛ければお別れも選択肢だと思う。

良いところに落ち着くといいね

2024-07-12

anond:20240712131742

おいおい、俺が損益と損害の意味さえ間違える程度のバカだって言いたいのかい

そうかもしれないな。

2024-07-09

この時代承認欲求がなくてよかった

タイトルの通り。

Twitterは身内用のアカウントと、オープンアカウントは交換を探したり推しいいねを飛ばすためのもの

インスタも鍵こそかけてないけれど、食べたものを記録する思い出特化の投稿

何かを発信して注目されたいや、いいねフォロワーが欲しいとは1ミリも思っていない。

タイトルに戻る。何故か。

インスタを例にとっても、お料理リールペット動画など色んなものが流れてくる。

素敵だな♩と思ってコメント欄を見ると

食材もったいない」「ネイルが不衛生」「犬が可哀想」「動画撮ってないで◯◯してあげたらいいのに」という指摘が必ずある。

かにそうかもしれない。でも動画になってないところまで我々は見えないし、余った食材は夕飯に回してるかもだし、自分で食べるだけならネイル関係ないし、飼い主にしかからない犬との信頼関係があるし、それってわざわざ指摘しなくてもよくな〜い!?と思ってしまう。

もし自分が今の時代承認欲求シマシで、こうした投稿をして、批判コメントが来たらすぐにアカウントを閉じてしまう自信がある。

みんなすごいな。

2024-07-08

anond:20240708181834

皮膚科帯状疱疹なんですか?って聞いても「そうかもしれないしそうじゃないかもしれない」みたいなこと言われ続ける😭

違うならむしろワクチン打ちたいから教えて欲しいのだが…

確定なら抗ウイルス剤などで治療したいのだが…

確定診断出来ないくらいの出方なんかなあ

共産党との関わりを過剰に重視してるのもどうなのかな

ネットでは騒がれてるのかもしれないけどそこまで気にしてないと思う

なんで負けたか理由ってやっぱ「ちょっと人相とか仕草悪くねこの人」が一番だと思うわ

まあ共産党とのああいう関わりが人相や仕草に影響して活動家感出て支持されなかったっていう意味ではそうかもしれないんだけど

2024-07-04

anond:20240704223200

それはあるかもなー。自分からすると周りに振り回されてるように見えるけど、協調性といわれればそうかもしれない

ただそれだけではなー、ある程度の学力は…ってね…

紙幣ダサいについて

ブコメを見ていて驚いたのが、「ダサい」という表現を使っている人があまりにも多いことだった。

言語化能力が高いと思われる人たちが多いと思っていたが、「ダサい」の一言断じておしまい

ポジティブ感想ならともかく、その雑な処理は「キモい」で済ませるまとめ主と大差ないだろう。むしろ俺はどちらかと言えば感情に素直でより個人的な「キモい」の表現の方が好感が持てる。「ダサい」はより俯瞰して客観的視点を気取っている分、タチが悪い点だけブクマカらしいかもしれない。

せめてどうダサく、それがどう致命的なのか、ダサさがもたらす弊害には触れるのが最低限の礼儀だろう。

「100字で書くには狭すぎる」とか言いそうだが、それなら無言でブクマすればいい。プロ仕事に「〜それはともかくダサい」などとインスタント暴言で溜飲を下げる、非対称性がこそが猛烈にダサいことに気が付くことはないのだろう。


ダサい」とは何だろう。

大まかに言わんとすることは「洗練されていない、野暮ったい」という意味だろう。あるいは、「キモい」という感情を「ダサい」に仮託しているだけかもしれない。「自分はまとめ主とは違う」という自意識でもって。


「洗練されている」とはどういうことだろうか。

仮に「グラフィックとして調和が取れている」という前提とする。

ぶっちゃけ、「紙幣グラフィックをすばらしい調和をもって絵作りする」というだけなら、新紙幣よりも調和のとれた絵作りができる人など、国内プロアマわずごまんといる。何なら俺もそこそこできる自信はある。

しかし、ここからさら要件鬼のように積み重なってくると話は全く変わってくる。

簡単に思いつく限りで

・偽造防止の技術を組み込む

想像を絶する印刷量、印刷期間に耐えうる版下の設計齟齬のないデータの作り

・旧紙幣との差別化でありながら直感的に日本銀行券理解できるイメージ(次期新紙幣へも目配せをしつつ)

・三種類の紙幣の中での差別化金額感の序列含)と、一方で新紙幣としてのトンマナ統一

紙幣として比較ダメージを受けやすい箇所への配慮

社会構造の変化(高齢者の増加、外国人旅行客の増加)に対応するデザイン

・あらゆる属性配慮した識別性の高さ

コスト生産冗長性の担保

これはほとんどデザイナーマターで、生産管理や実際の印刷オペレーション事情等も絡み合うと条件がすさまじいことになる。

この上で「洗練されたデザインを作れる」人となると、相当に数が絞られてくる。

しかし、ここから一歩進む領域になると、「洗練」とはまた別の話になってくる。

ブコメ引用するが

ワイは出版界にいた時期が長いのだが、「こんなの業界常識としてあり得ない」とか言いたがるのは入って半年ぐらいのバイトかに多かった。ある程度歴のあるプロはいろんなケースを知ってるので、まず理由を考える 。


これがそういうレベルの話。

本当に洗練されて調和されきると、デザインは果てしなくつまらなくなる。つまらなくなるだけならいいが、その機能に支障を及ぼしてくることがままある。

紙幣に求められる大きな機能は、「紙幣とその金額を同定できる」ということがまずデカい。紙幣という情報密度のある絵の中でまずその部分を担保するにはどうするか。

調和から逸脱して違和感を生み出す」

ということが視覚伝達として確実に速い。なので「キモい」という感想は実はかなり正鵠を射ている。あの数字の部分は「ザワつかないと」いけない場所なのだ

俺もデザイナーだが、初めて見た時、「ザワついて」「違和感」があった。その上で、「ああうまいな」と思った。

俺にはできない解決法だし、落とし所としては見事だと思った。

カーニング」がおかしいということを言っている人もいた。

かにそうかもしれないが、タイポグラフィではあえてカーニングを外す技術全然普通なのと、それがこの要件においては悪い効果にはなっていないので全く問題ないと思う。むしろそこは独自の“感じ”を出す絶好のポイントなのだ。綺麗に収まりすぎても却ってダメ場合がある。

またラテン文字数字の「1」にヒゲがないのはラテン語圏で忌避されているとか頓珍漢なことを言っている人もいた。

まず、欧文フォント数字の「1」に髭がないサンセリフ特別珍しくない。わりかし数年流行っているGill Sansのファミリーにもある。和文フォントだとこぶりなゴシックが有名だろう。

まず日本ラテン語圏ではない。欧文入り混じる本文表記ならともかく、デカデカ数字が書いている4桁の数字文字列を見て、I(アイ)000だ!と思う人がいるだろうか。

それよりも1が「7」に見えたり、下にヒゲをつけて「2」にシルエットが似るリスクの方が明らかに高いだろう。


往々にして、違和感を覚えずしっくり来たものというのは、所詮過去のものしかない。

デザインだろうが音楽だろうがイラストだろうが映画だろうが、何か新しいもの最初は気味が悪いものである。そう気味悪がることは、至極健全なことだ。

だけど、それを「ダサい」の一言で断ずる前に、自分の分野に置き換えて少し考えてみてほしい。

その上でダサいならば、相応の文章なりで表明するのが筋だろう。

2024-07-01

anond:20240701124421

じゃあそうかもしれない

世の中にはそういう人多いんだよ

で、普通事務仕事が一番多いってのは当たり前なんだよね

よく考えたらわかるじゃん

誰がその飛行機作って

誰が飛行場作って

誰が燃料運んで

誰がパイロット給料計算して

誰が死んだパイロットの遺族年金払うのよ

anond:20240701085012

リベラル視点から見たらそうかもしれない

俺がそういう人におすすめするのは昔のリベラルが言ってた国外脱出論なんだよね

留学かいなんちゃってではなく海外就職すること

確か当時は北米カナダ流行ってたかな?お前もそれ目指して頑張れば良いと思う

2024-06-27

しかった先輩が辞めた

先輩が会社を辞めると知ったのは事後で、まさに寝耳に水だった。

俺は先輩に仕事を終わった。先輩は優しく、気さくでユーモアもあり、尊敬していた。

本当はすぐにでも辞める理由を聞きたかったし、食事にでも誘ってこれまでの感謝も告げたかった。

しかし色々とバタバタしていたのでゆっくりと話をすることさえ難しかった。

先輩が辞めて一週間ほど経つと、向こうから連絡をくれた。少し余裕が出来たので今度飯にでも行かないか?と。

俺は喜んでお願いし、先輩と飲みに行った。

どうして急に辞めたんですか?

単刀直入に聞けたのはビールを何杯かおかわり、十分に酔いが回った後だった。

それなぁ、と先輩もこの質問を待ち構えていたように意外そうな顔は見せず、ビール一口飲むと腕を組んでじっとテーブルを見つめた、

RPGで、最初の村の近くってスライムが居るだろ?で、最初はそのスライムを倒してレベルを上げるわけだ」と先輩がゆっくり話し始めた。

そうですね、と俺は答える。

「俺は仕事RPGも同じだと思ってる。要はレベル上げだ。成長するにはレベル上げが必要って意味では」

先輩はそこで俺の目を見て、増田はどうなんだ?と聞いてきた。

かにそうかもしれないですね。俺がそう言うと先輩は首を振った。

最初はそれでいいんだ。誰でも最初は未経験からな。だからスライムを倒すことに専念すればいい。だが慣れてきたらどうする?お前はスライムを倒して十分にレベルを上げたのに、それでもスライムだけを倒し続けるか?」

それは……スライム無視して、先に進むようにすると思います

俺がそう言うと先輩は頷き、「仕事を辞めたのはそういう理由だよ」と言った。

仕事に慣れるのは大切なことだが、慣れた仕事をずっと惰性で続けるのは、俺は違うと思ってる。それはスライムを倒し続けるのと同じことだ。だから俺は先に進むことにした。それだけのことなんだよ」

先輩はいものやさしい表情でそう語った。

からこそ「増田はどうするんだ?」と聞かれたとき、俺は酔いが覚めるぐらいにドキッとした。

「お前はいつまでスライムを倒し続けるんだ?」

その声は穏やかで、怒っている風でもなく、ただ純粋に聞いているといった響きがあった。

俺はすぐには答えられなかった。

呆れるでもなく「焦る必要はないよ。増田はまだ若いからな」と先輩は言ってくれた。

「いつか決めるときがくるはずだ。でもそれを決めなきゃらないことだけは、忘れるなよ」

先輩はそう言ってくれた、そしていつものように会計は先輩持ちで、既にもう部下ではない自分が奢ってもらうのは違う気がするので半分は払います、という俺の言葉を先輩は一蹴し、笑った。

お前はいだって俺の部下だよ、とそう言ってくれたのは正直嬉しかった。

先輩と別れ、半ば酔いが覚めた状態帰宅しながら頭の中では先輩の言葉を反芻していた。

はいつまでスライムを倒し続けるのだろうか。もう先に進むべきなのだろうか。

あの夜。あの居酒屋で何を食べたのか細かくまでは覚えていない。

それでも、先輩のあの話だけは決して忘れないようにしようと思っている。

2024-06-24

anond:20240624234157

ではないとは言えないとは限らないと言うこともできなくはないと仮定するならばそうかもしれない

2024-06-22

でも結局、大友克洋一発屋だったよな。

革命は起こしたけど、支配者にはなれなかった。

漫画家としてもアニメ監督としても中途半端で、いつまでもAKIRAの話しかされない。

そりゃあ漫画史上でいちばんデカい一発だったかもしれないけど。





追記

ブラックジャックドラマ話題で思ったんだよ。

しばしば「手塚治虫嫉妬させた」と言われ、漫画に非可逆な変化を引き起こしたと言われる大友克洋だけど、実際のところは手塚作品のほうが現在まで残ってるよなって。

神様と比べたらさすがに分が悪い?

そうかもしれないが。

大友克洋は偉大な才能だったはずだ。

それこそ漫画史において手塚治虫と並び称されるような。

でもいまや全く名前を目にしない。

アニメ監督としてさえも何をやってるのかわからない。

ドラゴンボール完結後の鳥山明くらいに影が薄い。

でもまあ鳥山明ドクタースランプから時代を築いたし、ドラゴンボールコンテンツ自体はずっと続いてたから。

大友克洋は続いてない。もうAKIRAだって若い人は知らないだろう。

一発屋ってさ、「ヒット作が一つしかない」という以上に「継続性がない」ってところが大きいじゃん。

尾田栄一郎は、たとえONE PIECE完結で引退したとしても、それまでの二・三十年の漫画界の支配者として漫画史に名を残すと思うよ。

じゃあ大友克洋は? あれほどの巨大な才能が、80年代革命を起こしたという「点」の業績で終わるのか?

……みたいなことを思って、増田にちょろっと書いてみたってわけ。ごめんね!

2024-06-21

anond:20240621010315

これがほんとに正しいならば、結婚する人のほぼ半数は同じくらいの収入の人と結婚してるわけじゃん?

https://nfrj.org/nfrj03_2006_pdf/nfrj03_200601_6.pdf

女性上方婚してる人はそんなに多くないみたいよ。

生涯未婚率が男女で差があるのはなんでだろなって考えてたんだけど、日本離婚率も上がってるじゃん?

そんで再婚する人もいる。

https://www.gender.go.jp/about_danjo/whitepaper/r04/zentai/html/honpen/b1_s00_01.html#:~:text=%E5%86%8D%E5%A9%9A%E4%BB%B6%E6%95%B0%E3%81%AB%E5%8D%A0%E3%82%81%E3%82%8B%E5%A4%AB%E5%A6%BB,%EF%BC%88%E7%89%B9%EF%BC%8D2%E5%9B%B3%EF%BC%89%E3%80%82

再婚するときに男女で格差があるのかどうかはわかんないからこれは想像だけど、再婚するとき女性の連れ子のほうが比較的多いと思う。

だとすると、子供にもお金かかるし経済的に助けてもらえる相手を選ぶのは、男女平等とか関係ないんじゃないかねー。

増田女性下方婚しないか男性が余るんだって信じてるしそれはそうかもしれないけど、そうしない理由女性が働きたくないからとか欲張りだからとか養ってもらいたいからとかそういう単純なものではないと思うよ。

男性馬鹿じゃないから、大体の人はそれほど余裕があるわけでもないし最初からそんな気持ち結婚を望むような女性とは結婚できないと思う。お荷物になることが目に見えてるから

増田上方婚したいの?それはなぜ?

同類婚のほうが比較結婚はしやすそうだけど、上方婚じゃないとだめなのかな?

それだったら独身のほうがいいって思う?

それが生涯未婚率が増えてる理由なんじゃないだろうか。

2024-06-17

コロンブス擁護派が、執拗MV解釈にこだわるのはコミュ障って感じる

どういう意図で作られたか?ではなくて、どう受け取られたか?が重要で、それによってレーベルタイアップ企業イメージがどうなると予想されるか?が問題本質でしょう?

それなのに、見る側の解釈のせいにしたり分析力のせいにしたりする人を見かける

それってどうでもいい細部にこだわっているだけのように見える

たとえばラーメンを見せれば糾弾される社会があり、そこでうどんの絵を描いたらラーメンと誤認され糾弾された、としよう

そこにラーメンを見せたいという意図がなかったことが分かっていたとしても、ナルトメンマチャーシュー乗せたうどんの絵を描けば、そりゃあ批判は免れないでしょ、ってなるのが普通だと思う

現実、多くの人がラーメンと誤認したわけだから、それが本当はうどんだったかどうかなんて関係ないよね、って

でも、現実今回のコロンブスの件で擁護している人たち (擁護ではなく事実論理的説明だ、という表現もあるが) は、なぜか麵の太さを執拗解説するような姿勢を見せている

論理的解釈すればうどんでありラーメンではない、と

まあそれはそうかもしれないし、そこは否定しない

でも、その主張に対する素直な感想としては、うどんなのはそうかもしれないけど、じゃあナルトメンマチャーシュー乗せずにかまぼこ海老天くらいにしとけばよかったよね、って思う

だって絵のうどんラーメンを見分けるポイントってそういう記号的なものから来る印象でしかないのが現実から

から、印象を超えた厳密な解釈なんて世の中では広く受け入れられることはない

今回はその記号にあたるのが、コロンブスと猿だった


残念ながら世の中には不文律があって、ここまではOKだけどこれを表現したらアウトね、っていうルールがなんとなく存在する

そのルールを参照したときに、違反に該当すると思われたものは、公には存在できないのがこの世の中の慣習

それがいいかいか議論があると思うし、全面的にいいとは思わないけど、それを言ったところで世の中は変わらないんだから仕方ない

公に、っていうのは、大きな企業複数絡み、社会イメージを良好に保ちたい人たちが大勢関わっているときに、という意味合い

アーティスト個人レーベルで、表現に自信や信念がある場合、その表現を取り下げたいと願う関係者が存在しないことから問題ある表現も取り下げる必要はなく存在できる

でも、今回の件は、アーティスト個人問題ではなく、所属レーベルコカコーライメージも絡んでいる

「厳密な解釈では差別意図がないのは明白」だとしても、それを主張し続けるよりも企業イメージを優先したいのは当然

からあのMVは、今の世の中であの形では存在できない

シンプルにそれだけの話だ

実際彼らは最短で取り下げ謝罪し、ダメージを最小限に抑える正しい振る舞いをしたわけだ

誉められていいと思う


結局のところ

あのMVが公開され続けるべきか否か?という問いに対しては、ステークホルダーイメージダウンを懸念する以上存在できない、一般人はその判断に関われない、が答えとなる

じゃあそのイメージダウンに関して、あのMVは本当にイメージダウンにつながるか?という問いに対しては、一定割合直感的に問題のある表現と感じた以上はイメージダウンはある、というのが答え

で、そんなわかりきった事実に対して、きちんと解釈すればどうこう、ってのは、正直この問題の本筋から完全に外れた遊びとしか思えない

まさに、解釈なんてどうでもええやん、解釈本質ちゃうやんって話

本当にそんなにMVの内容解釈にこだわりたいのなら「公開され続けるべき」とか「批判者の解釈は正しくない」とかとは離れた文脈で、フラットに「こういう解釈が正しかろう」という文学的解説であるべきだ

もちろん批判者側も、センシティブイメージを想起させるMV内の表現のみに対してアウトを表明する権利があるだけ

アーティスト音楽性そのもの批判するのはもちろん違うし、それどころか人間性や知性について言及するのは完全に間違っている

こはちゃんとわきまえなきゃいけないのはわかってほしいところ

2024-06-10

anond:20240610082859

男女交わることが目的の場だったらそうかもしれないが、他の目的に集中してる現場でそれやる人間はよほど子供じみているから、まともな現場を探すのも大切

2024-06-05

anond:20240605155006

それ、頭のいい悪いじゃなくて、環境がちがうから表情筋の発達具合が違うってだけじゃないの?

そうかもしれないけど(わからんが)、それらが相関してれば同じ話

2024-06-04

考えたけどまとめる気のない考察

ペニス出す話は積極的恋愛がしたい人間や、アプローチする対象がいる場合テクだよね

そもそも普通にコミュニケーションが取れていないか普通に接することができるようになれば偶発的に恋愛イベントが起こるんじゃねという話とは前提が違う

後者方法だと意識してない相手から好意を持たれたりするので本当に受け身別に好きな相手もいないという人間には良いという点と、自然に起こる恋愛なので非モテにとってのそれは結婚までまとまりやすく、その後の結婚生活までうまくいくパターンが多いという印象があり、それはとてつもないメリットであるといえる※あと女性にとってどう転んでも害にならないという打算的なメリットもあるね

そして、それらのアドバイスは前提として経験がないために異性を意識しすぎてしまってうまくいかないという人間や、拗れた感情があるため非モテになってしまっている、実は普通人間向けのアドバイスであり、ガチで誰にとってもただいるだけでは性的対象にされないという魅力の乏しい人間には向かないというデメリットがあるのだと思った※ここは学生時代モテなかったという自意識をそれなりの人間が持ちやすいという点と、年齢を重ねるごとにハードルは下がっていって恋愛特別なことじゃなくなるという現実との認知のズレが多くの人間存在していると思った

ポイント:若いうちに普通距離感コミュニケーションが取れる普通(ぐろいけど、まんなかぐらいってこと)の人間範疇に入れれば、恋愛はかなりの確率で偶然に発生するということだ、若いうちは心配するな、はたまたその年まで何をしていたと厳しめに言われるのはとにかくそれが動物として紛れもないアドバンテージからだ※性的魅力と関係のない変人はまた話が変わってくる、たまにいるよね※というか普通人間範疇に入っているのに非モテという自意識を持ったことで近づき方がわからないという人間が相当数いるのでは?

学生時代の、周りがまだうまく異性との距離をはかれないなか、強制的恋愛イベントに巻き込まれていく〝モテる側の人間〟の数はインターネットで語られる恨みつらみほど多くはないと思った

今回の一連の流れはアプローチしたい相手がいる、しか非モテとして自意識を拗らせているという、実は相手がいない人間より一歩先に進んでいるような、むしろ抱えた問題の数が一つ増えて後ろにいるような、本当に需要がなくモテない人間の嘆きに隠されて見えなくなっていた層への具体的なアドバイスが出されてとても有益だったと思う

しかもただ普通にいるだけでは恋愛対象にされることはない人間にとっても積極的アプローチして選ばれるための行動として有効らしい(じゃあ今までの話なんだったんだよ、自意識を拗らせた人間恋愛対象にどうアプローチしたら良いかからないって部分が九割だったのかよ、そうかもしれない

最後にじゃあ人間として関係性を築くことができ、その上でアプローチ試行錯誤して、本当に魅力が乏しくて誰にも相手にされない人間はどうしたら良いのかという問題が残されるが、これに対してはだいぶ前に人間的魅力を磨くというエントリがあったのでそれで補填とする、終わり

anond:20240603191055

「未解決事件は終わらせないといけないから」は、テーマにしてるわけじゃないか……

Cube Escape : Arles」はそうかもしれないしそうじゃないかもしれない 耳をね。

「hylics」はサイケデリックなだけで王道

意外と出てこないなあ

2024-06-03

最近よく耳にする間違った敬語

あくまで私個人経験に基づくものであり、お前の周りだけだろと言われたらそうかもしれないのだが、とても気になる敬語の間違いがあるので書き記しておく。

それは

「○○さんが△△していただいた」

という言い方である

こう言われるとき、どうやら大抵は「○○さんが(自分に対して)△△してくれた」という事が言いたいらしい。

でもそれはおかしい。していただくというのは謙譲語であり、謙譲語というのは動作主体がへりくだっていることを表すものである

からこの場合「○○さん」が動作主体であり受け手自分であるから相手をへりくだらせる」という事になる。

「参れ」とか「申せ」って言っている古典の帝とか時代劇の殿様みたいなもので、物凄く尊大表現になってしまう。

からそれがおかしいとすると「○○さんが△△していただいた」と聞くと「○○さんが(◇◇さんから)△△してもらった」という意味なのかな、と勘違いする。

例えば「同僚の○○さんが取引さんの◇◇さんに△△していただいた」という文ならば理解できる。話の流れとして(◇◇さんから)という部分がすでに共通認識になっていて省略されたのかな、だとしたら私が聞き逃したのかな、と考える。

しかしその後の話の続きを聞いてみるとどうもそういう事ではなく、結局前述の間違った敬語の使い方になっているだけだったと分かるわけである

敬語100%完璧に使いこなすのは相当に難しいし、話している中で言い間違えてしまうことはもちろん私もある。

しか上記表現動作主体が誰なのかさっぱり分からなくなるという大変危険な間違いにも関わらず、複数の人が使っているのを何度も耳にしている。

これは果たしてどういう理由なのだろうか。主語と述語が一致しない話し方をしてしまう人というのは一定数いるとよく言われるが、そういう人が頑張って敬語を使うとそうなるという事なのだろうか。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん