「模索」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 模索とは

2018-10-21

anond:20181021101027

あー、これすげーよくわかる。

最近、今後の最適な方針模索している。

2018-10-19

anond:20181019162836

冷静になれ。もっと効果的で不可逆ないい方法があるはずだ。

それを一緒に模索していこう。

2018-10-13

バーチャルのじゃロリ狐娘YouTuberおじさんの最近

バーチャルのじゃロリ狐娘YouTuberおじさんは、最近バーチャルのじゃロリ狐娘”元”YouTuberおじさん」と名乗っている。

以下この文では彼のことを「ねこます氏」と書く。あと「最近」は主観。ちょくちょく私見はさみます

チャンネル名変更

7月26日投稿動画(https://youtu.be/6IPh2ggvdZ4)でチャンネル名変更を発表した。理由はこの動画と、同日投稿ブロマガ記事(http://ch.nicovideo.jp/nekomimi/blomaga/ar1605158)で述べられている。また、これに先立って5月4日にもブロマガ記事を書いている(https://ch.nicovideo.jp/nekomimi/blomaga/ar1514125)。

簡単に書くとやりたいこと(技術習得)と求められていること(バーチャルYouTuberとしてのパフォーマンス)が違うのでやりたいことを優先するためにこれまでのような活動(個人動画作成)を縮小して、チャンネルVR技術(番組作成ツールとしてのVRバーチャルタレント)の可能性を模索していく場の提供に転換した。

このことは一部視聴者からファンに対する裏切りという意見も出た。ねこます氏も自覚はあるようで、これに対する謝罪を予めブロマガ記事に織り込んでいた。

私見だが、5月4日ブロマガよりも以前から案件等で多忙であるとよくこぼしており、案件も受け付けなくなっていたにもかかわらず、案件動画しかさないと文句を言われたり、案件以外の動画を出すことを要望されたりしており、さらチャンネル登録者数に関連した煽り(いわゆるバーチャルYouTuber四天王問題)も度々あり、対応に苦慮していた様子が伺えたこから、この決断は単純にもう注目を浴びたくない、表舞台から降りたいという気持ちも大きかったのではないかと思う。

ともあれ、かくして彼は「チャンネル登録者ゼロ人」を自称するようになった。

バーチャル番組チャンネル(当初「V番連」)

ねこます氏の新チャンネル名。

自己紹介他己紹介も一切ない謎の「Vaんぐみ」(後述)司会者ラリーバーチャル番組チャンネル公式Twitter運営している。チャンネルアイコンラリー

自前の動画以外に番組コンテンツ募集しているが、今のところ9月19日に行われた「VTuberチャリティーライブ」の放送アーカイブ公開が行われたのみ。

○Vaんぐみ

バーチャル番組チャンネル作成している、男性バーチャルYouTuberトークバラエティ番組。1クール番組で、10月13日最終回を迎えた。

2017年12月2018年1月の早期にデビューした個人バーチャルYouTuberモスコミュール天野太郎あっくん大魔王、さはな、霊電チアキバラエティ番組スタジオセットでテーマトークを行う。また万楽えねが1コーナー持っている。ねこます氏は出演していない。

Wright Flyer Live Entertainment(グリー子会社)、CyberV(サイバーエージェント子会社のCyberZの子会社)、upd8(キズナアイ運営のActiv8が運営するバーチャルYouTuber支援プロジェクト)がスポンサーとして紹介されている。そのためか、ゲスト(VTR出演)はキズナアイミライアカリ電脳少女シロを初めとしたバーチャルYouTuber界での大物が多い。このゲストによるVTRは「女神チャレンジ」というコーナーで使用されるのだが、最終回ねこます氏が登場した。

VR体験のためのVR技術ではなく、番組コンテンツ作成の道具(リアル世界でいうスタジオやセットなど)として使うことを意識した番組と思われる。VRChatが使用されている。後述のV-TVとともにTVの真似事との批判もある。個人的には、真似をする事自体問題とも、真似をしているからつまらないとも思わない。

この番組制作ねこます氏はほとんど関わっていないと思われる。PR第一投稿告知ツイートリツイートして以降行っていない。

VRoadCaster(V-TV)(https://www.youtube.com/channel/UC4NiGZqQQvpvNvwcJsm_EAg/)

最近始まったわけではないが、個人チャンネルがなくなった今、ねこます氏の(不)定期出演が見込まれる場として重要なので書く。

VRoadCasterは放送局名。雨下カイト主体となって設立。「現実バーチャル世界を結ぶ」「クリエイター主体となって作り上げる」放送局を目指している。V-TV番組名。V-TV情報番組で、今後VRoadCasterはそれ以外の番組制作していく構えだが、今の所V-TVしかないので、以下V-TVについて書く。

V-TV5月5日に第0回が放送され、以後毎週日曜午後9時から生放送提供されている。VR番組制作を行うというあり方と可能性を示すものとして作られている。第17回を持って1stシーズンを終了し、現在2ndシーズン準備中公式サイトが用意されている。

KiLA(ライブカートゥーン)、MyDearest、PANORA、MoguraVRVRChatが支援している。

VRChat内のバーチャルスタジオからVR技術VR機器の紹介、VRChat等のVRプラットフォーム内の出来事の紹介等々を行っている。スタジオはいわゆる「近未来的」装いで、エレベーターVTR用等のパネル展開等ギミックも多い。BGMも自前。エンディングテーマタイアップ(八月二雪の「夢幻」)と、作りはなかなか本格的。毎回ゲストコメンテーターを迎えている。ゲストVR技術者の近藤義仁(GOROman)氏、ユニティテクノロジーズ・ジャパン大前広樹氏、株式会社クラスター(輝夜月のライブ会場を提供した)の加藤直人氏等、非バーチャルYouTuberが多い。

ねこます氏はゲストとして出演するが、これは本来レギュラーメンバーのところ他のイベント等との兼ね合いで出演できないことがあり、不定期出演とならざるを得ないため。番組公式グッズにはねこます氏も入っている。他のメンバー新川良、ミディ、Sig、phi16、ユニ、あかにん。バーチャルYouTuberと非バーチャルYouTuber混成。

ねこます氏は技術的には番組にそれほど寄与しておらず、本人が自虐的に語るように「客寄せ狐」(ただし視聴者を呼ぶだけでなく渉外担当として顔を使っていると思われる)の立場

余談だが、第15回の放送8月26日に行われた「バーチャルマーケット」(VRChat内で行われた3Dモデル展示即売会)の取材特集で、ねこます氏が現地でコメントする映像が流れた。同日の夜には「バーチャルカラオケ」というイベントも行われ、ねこます氏はそちらにも出演したのだが、この日バーチャルマーケットバーチャルカラオケはどちらもTwitterトレンド国内1位を獲得した。バーチャルマーケットに関してはスタッフ参加でもサークル参加でもないとはいえ、これら両方に関わるというのが彼の立ち位置特殊性を表している。もっとも、彼にとっては、バーチャルカラオケではなく、バーチャルマーケットサークル参加もしくはスタッフ参加する(くらいの技術力を身につける)方が理想的であっただろう。このねじれが「シンデレラおじさん」の苦悩を端的に表している。

REALITY(ねこます雑談)

REALITYは前述のWright Flyer Live Entertainment提供しているVTuber専用ライブ配信プラットフォーム

チャンネル名変更後、(不)定期放送REALITYで行っている。配信タイトルは「ねこます雑談」。傾向から、おおよそ毎週火曜日が彼の担当と思われるが、例によって不定期。

スタジオ配信、自宅配信のテスト役を兼ねていた節がある。スタジオ配信ときにはREALITYスタッフの手による改修が施されたモデルで登場し、トラッキングも自宅放送よりレベルアップしている。

現在ねこます氏に投げ銭できる唯一の場。ただし彼は投げ銭するならその金でVR機器を買ってVRChatやバーチャルキャスト等のVRプラットフォーム上で会いに来ることを推奨している。

REALITYスマホアプリだけでなくPCブラウザでも放送を見ることができる。ただしギフトは贈れない上、コメントもできずまたコメントを見ることすらできない。

ねこますクロニクル(https://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_MF00000080010000_68/)

ねこます原案、羊箱氏作の漫画7月27日からコミックウォーカーニコニコ静画で連載中。現在#12

毎週金曜日更新。現時点で全話無料閲覧可能フルカラー

ねこます氏がクリエイター活動を始めてからバーチャルYouTuberになるまでをフィクションを交えて描く。

ねこます氏はみここアバター(バーチャルのじゃロリ狐娘YouTuberおじさんとして活動するとき使用している狐娘アバター)の姿で描かれている。絵がめっちゃかわいい

ねこます氏のダメっぷりと行動力の両方が分かる。

イベント出演(参加)

4月ニコニコ超会議(それに先立って公式生放送2月3月にあった)以降、5月頭の「VTuber人狼」と8月末の「バーチャルカラオケ」というニコニコ主催バーチャルYouTuberイベントに出演したほか、RAGE 2018 Summerに出演した。

8月11日の「電脳少女シロ 生誕祭」には祝辞VTRを贈った。

9月16日には「狼と香辛料」のVRアニメ化記念番組でホロと共演した。このときホロにハリセンで尻をしばかれた。

その他、バーチャルキャスト広報番組イベントにかなりの頻度で参加している。

8月5日の「ねこます×みゅみゅ×MIRO - 実験放送」ではバーチャルキャスト立ち上げのきっかけの一つがねこます氏の第一ニコニコ公式生放送であったことが明かされた。

9月8日に行われたINTEL GAMERS WORLD 2018内でのバーチャルキャスト体験会では女性ファンとのやり取りがごく一部で話題になった。

10月7日の「Vカツkawaiiコンテスト 決勝」では審査員を務めた。

今後については合同会社AKIBA観光協議会主催の「秋フェス2018秋」で10月18日11月18日に行われるバーチャルYouTuberコラボキャンペーン11月3日ニコニコパーティへの参加が決まっている。

○その他メディア出演・コラボ

ねこます氏は株式会社カバー配信するアプリ「ホロライブ」にみここアバター提供している。その関係ニコニコ公式生放送経験者としてか、8月4日に行われたカバー所属バーチャルYouTuberときのそらのニコニコチャンネル開設記念生放送ゲストとして呼ばれた。また同じくカバー所属のロボ子が8月25日に行った12時間耐久VRC配信にも最初企画ゲストお手伝いさんとして参加した。

8月3日と10日に東京MX「VIRTUAL BUZZ TALK!」(https://s.mxtv.jp/variety/v_buzz_talk/)にゲストとして出演した。

8月16日・23日に杉田智和マフィア梶田パーソナリティを務めるネットラジオ「アニゲラ!ディドゥーン!!!」に出演。

9月19日から音ゲーグルーヴコースター 4 スターライトロード」で持ち歌の「バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさんのうた」配信開始。

9月22日東京ゲームショウ2018で今年中に配信予定のスマホゲー「禍つヴァールハイト」とのコラボが発表された。

その他バーチャルキャスト使用した放送に度々凸を行っている。VRChatにもこれまでどおり出没している。

○グッズ展開

多数。アニメイトで買える。

個人おすすめアンソロジーコミック。他のグッズと比べれば安価な上、この手のものとしては内容も面白いと思う(とはいえこの手のものの常で題材(ねこます氏)のファンであることは前提)。

○その他・今後の予想

動画案件も含めニコニコ動画に上げるようになった。チャンネル名変更後4本の動画投稿している。生放送も時々行っている。

未だイベント等の出演はあるが、動画作成を伴う仕事はおそらくほぼなくなり、Unity勉強等に時間を割いている様子が伺える。露出は今後減っていくと思われる。REALITYでの配信は、契約次第だがいつなくなってもおかしくないくらいの覚悟ファンは持っておいたほうが良さそう。V-TVへの出演は番組が続く限り続くだろう。動画技術成果発表の投稿に関しては今後も行われるだろう。

築地市場に対するお前らの態度

 →不衛生!施設利用者の衛生意識既得権益

京大吉田寮に対するお前らの態度

 →文化的価値!寮生は普通学生大学は存続の方向性模索すべき!

なんで?

2018-10-11

よく必死髪型直してる人いるね

あれは芸術だよ。髪型がじゃない。直してる人自身芸術

自分にはない部分が想像出来ていて、必死でそこにたどり着こうと模索する。

まさにさもとらけのにけやで。

2018-10-10

メーカーあるあるなのかもしれないけど、

今の会社ではカタカナ語の語尾の長音は基本的に省略する。(4文字目以降?にあるとき)

×センター ○センタ

×メーカーメーカ

みたいな。

慣れると意外と実用的。

なんだけど、次の3つだけは違和感が拭えない。

・ポリシ

シナ

カンパ

たまに「シナ模索中」とかい表現を見るとどうしても笑いが堪えられない…

(伸ばし棒を省略するのって、最初イギリス英語発音に合わせてるんだと思ってた。けどJISで決まってんのね)

anond:20181010150616

そもそもキズナアイ女性デザイナーと、女性声優が「顔を出さずにアイドルとして活動できる姿」を模索した結果生まれものなんですが。

NHK女性アイドルはふさわしくないから出て欲しくないって事?

2018-10-07

anond:20181007181726

意味が分からなくてすまない。

まり俺がおじさんであるのではないかということか?

それでは到底黒ギャルと付き合えないと?

しかし、それでも、付き合えないか模索したい。

方法はないのだろうか?

2018-10-04

解決策を模索するために本を読んで見たりするのだけれど、文字が頭に入って来ないというか、定期的に死ねば楽になるという思考が浮かんで読めない。

2018-10-03

anond:20181002235244

大人について

昔はどうやら自分クズらしいと気づいても逃げ道がアルコールギャンブルあたりの依存症になるしかなくて、

結局クズらしく行動してクズレッテル貼られて人生そのまま終わってたんだけど、

今はみんなまともな行動指針ができてて、生まれつきクズにせよ状況からくるクズ化にせよ、精神医学が役に立つかもという状況になってきた。

自分にとってここに居ることはクズかな、クズじゃないかな、あたりを模索しながらギリギリを歩くと一番高給が得られる。

ギリギリを攻めない生き方もある、でもそれが必要なのは今じゃないか自分はそうしないだけ、って大人は多いよ。

あるいは、その人にとっては慣れており余裕(ただし知らない間に万能性は失って専門特化している)。

からみればそういう感じ。憶えておくといい。

 

うつ病について

うつ病はなってみればわかるけど普通に身体症状がつらい。

体が1日15時間~20時間くらいの睡眠要求して、

睡眠が足りない時間は全部貫徹状態で起きているから、

頭痛貧血、吐きそう、今すぐ地面に倒れ込みたいし

それが無理ならしゃがみこみたいなどのグルグル回る状態

とにかく体調不良オンパレード

ただ、おまけに入眠時不眠もついてきたりいろいろあって、

うつ病経験していない人から

どうせ長期休暇だと思って遊んでてちゃん自己管理してないんでしょう

(たしか健康な人からみれば健康的な生活を送れるはずの状況だし、

その上で「疲労」や「生活リズムの崩れ」と全く同じ症状を訴えているので詐病っぽい)といわれる病気

とにかく健康人間だと不可能(退屈や空腹で)なくらいに

時間を寝て過ごしてるというのが一つの見分け方になるかもしれない。

それもずっと起きて見はるのほとんど無理だから証拠にはならず、みんな混乱するんだが。

健康な人でも寝だめは効かないことは常識にしてほしい)

他の症状としては、「私のようなクズ自殺しなければぜひ実行しようさあ飛びこめ」

という命令文が頭の中に湧くため、鉄道線路が怖くて見られないとか。

これも「死にたいー」程度に要約してしまうと、若いあるあるしか見えないが

(鬱の人は全部説明できる気力がないから「しにたい」の四文字で言いがち)、

普通レベルではなく、脳という臓器の不調なので身体症状に近い。

 

新型うつでも身体症状は出ていることが多い。

薬を飲んでも辛いけど、いつかは治る(場合もある)。

副次的に、食事おかしくなる。

時間おかしいし味覚や栄養吸収もおかしくなるので、

鉄分ビタミンBなどの疲労向けサプリを取って長期化を防いだりしないといけない。

以前とうってかわって清潔にかまわなくなるので、皮膚病やアレルギーにもなりやすい。

 

こういう部分を補助するために周りに「介護者」が(できればだが)必要になる。

大人子供もずっと無理なところを歩いていると

疲労が蓄積してポキっと折れることがある。

折れた先がうつ病で済んだらまだ御の字。

もっとひどい(高額な治療必要しか回復しない)病気もたくさんある(そのうちのいくつかは先に挙げた)。

単位回復に努めよう。

骨折と同じことで、無理をさせるどころか入院したっていい病気なんだ。

介護者も無理させるとひきずられて鬱になるので

家庭全体、親戚全体を巻き込んでシステム再構築すべき。

 

で、まわりに鬱の人がいても、その一番の原因は「システムであることが多い。

個人が「甘やかす」必要はないが、「治療に協力する」必要はある。

とりあえずはなるべく丁寧に喋ってあげてほしい。

「おまえだけ休ませるのは無理」とか「逃げるな」とか「絶対こい」、「絶対やれ」「なんでやっておかなかった」とかは言わないであげてほしい。

鬱の人にとってこれらの言葉常人にとっての「死んでもかまわないからやりとげろ」「やらなければおまえの死体をひきつぶしてミンチにしてやる」くらいの意味になってしまうので。

いままで平気に通じていた冗談なども、これらの頑張れ系の指示だけはうつ病後は冗談として通じなくなり、死刑宣告になる。

こっちだって別にミンチになんかしたくないのに死ぬほど怯えられ避けられるのめんどくさいだろうし、

そこだけ気をつけてあげて。

あとはちょっとゾンビっぽいくら雰囲気なだけで普通人間だよ。

学校卒業受験就職なんかも二の次治療してる人なんで、

自分たちの生きている「普通時間感覚」に合わなくてもほうっておいてあげてほしい。

あとは、ハードでない遊び、カラオケやおしゃべり会などに本人が行きたがるようなら

今日休んだのに遊んでいいのか」などと先生みたいに問い詰めずに、

暇をみて誘ってあげてほしい。

たぶん休んだことでようやく20時間寝られたんで動けるうちに楽しさを補給しておきたいんだろうとおもってほしい。

 

若い人へ

自分が鬱になりかけかなとおもったら甘やかすことはしていいとおもうよ。

とりあえず詐病も使えない本当のうつ病になるまえに、

サボる口実として詐病くらい使っていいと思う。

サボりいくらい疲れやす自分を受け入れてあげてほしい。

あなたたちがテレビや周りであたりまえに目にしているのは、

芸能人選手や子持ち主婦などの体力エリートスーパーエリートですぞ

あるいはビルから落ちても死なないアニメキャラ

心の面でも神経がワイヤー製の人くらいしか

最初からおもてに出てこない(あたりまえ)。

あなたたちは心も体もそう頑丈にはできていない。

特にスマホラインアプリなど)で「みんな」に「自分」が筒抜けになるのは実際、人類が未経験な、キツい体験だ。

今の若い人は、かわいそうなことに、

スマホを介さない友人はどうやっても手に入れられない。

スマホに隷属した状態で友人を選ぶ人ばかりだ。

そうなると友人のペースと自分のペースをなるべくあわせないといけないと思い込むようになる。

そして自分は人より体の弱いクズかもしれない、ついていくために無理しないといけないがんばらないといけないとわりと早くに思い込まされる。

(友人は交代で一人ひとりちゃんと寝てたりクズな面があったりしますが、それがずれていてまとまりがないため、

きっちりした人ほどずっと自分フォローに回らないとという誘惑に負けて過労につきすすんでしまう)

 

30くらいまでは神経は発達途中とおもっていい。

とりあえず介護者のアテは握っておいたほうが良いです。

2018-09-30

論破するとやはり気分が良い

今頃必死精神勝利法模索しているのだろうが今俺の感じている精神勝利に比べればしょせん敗者の自己弁護である

2018-09-28

成育ガチャ作業ゲーじゃないソシャゲない?

ソシャゲって言うかスマホで出来るゲームって言うか

最近所謂その様なゲームで全く楽しいものが見つけられない

触ってみたゲームはやれ育成だ合成だの、やれパズドラみたいなパズルだの、やれガチャで強キャラを手に入れろだの……ゲーム運が悪いのかそんなものばっかりなのだ。大体が無駄難解なUI実態はただの作業ゲー。

もう沢山である作業ゲー課金ガチャはMマスだけで良いんだ。アレはもう推しの為にやってるから別枠なんだ。

こちとら手軽・通勤とかの暇つぶし程度に楽しめる・課金プレッシャーが少ない……そんなスマホならではのゲームがしたいのだ!!

このままでは空き時間に触るゲームがMマス関連しか無くなってしまう。なんか他にやりたい。もうガチャ作業ゲーは嫌だ。コンシューマ移植系はSwitch3DSでやるからいいんだ。スマホならではのがやりたい。

なのにランキング上位はガチャ育成合成作業ゲーばかり

と言うわけでなんかいいのがないか模索している。

以下補足的としてやってみたスマホゲームを羅列する。

・Mマス

ポチポチゲーだが推しアイドルの為に続ける。推しイベ以外ログインしないから続いている。

Mステ

ポチポチゲーだが略。音ゲー部分は飾り。3Dの質が高め。ガチャが辛いエグい

デレステ

元々ポップンが好きだったのと推しがいたのもあり一時期やりこんだ。今は無料10連くらいしかしてないけどやり込んだいい思い出って感じになっている。上からノーツが降る音ゲー好き。

ミリシタ

曲とキャラがピンとこなくてちょっと触ってやめた

ぷよクエ

ぷよぷよ好きだったので始めたがシステムあんま合わないのと素材集めが怠いのとそもそも何を楽しむゲームなのかが分からなくてやめた。Switchで家庭用新作出してほしい

FGO

6章まで行ったが一重に育成がダル過ぎてやめた。シナリオは凄いなーと思ったが素材集めに種火集め曜日クエスト……この辺があまりに楽しくねえ面倒…感じてしまった。ポケモンとかだとストーリー進めてたら勝手レベル上がっているのにとつい思ってしまう。ポケモン孵化育成作業くらいなら出来たんだけどね

・Deemo

これもハマってた。ポップンでもスコアは壊滅的だったので木?が成長できる気がしなくて完クリする前に飽きてしまったが…サントラは今でも聞く。課金要素もほぼなかったし良いゲームだと思う。

デュエルリンクス

元々原作が好きだったので開始からプレイ。頭が良くないので対人プレイが下手くそ過ぎてログイン勢になった。原作再現も凄いしゲーム自体はかなり優れたゲームだと思う。

ポケモンGO

最近やり始めた。レイドバトル辺りの方面なんも理解してないけど地味に続いてる。でも出来る場所限られてるからもう一個暇潰せるゲームが欲しい

アビスリウム

コーギーしかったのに課金アイテムと聞いてやめてしまった。でも熱帯魚そんな興味ないから続かなかったろうな…。

育成ゲーム自体はゆるいし癒されるし好き。でもなんかストアに氾濫してる癒しの◯◯育成シリーズはやることと変化がなさすぎてダメだった。あれ動物挿げ替えて量産してるだけじゃない?

ねこあつめ

すごいハマってリアルグッズも買い漁ってた。たまにアプリ覗けば良くて、尚且つやり込み要素もあるし何よりねこかわいい理想スマホアプリ一種

・ツムツム

ある程度ハマった。結構楽しい。でも同じことのほぼ繰り返しなのでまあ飽きる。あとそんなにパズルゲー好きじゃないな…

・その他漫画アニメソシャゲ

無駄にややこしいシステムからの育成ガチャ合成

後はライフラインとかテラセネとかelとか買い切り系でさらっと出来てさらっと終わるゲームが好きだった。キャラゲー系はシステム面白そうでもキャラが好きにならないことが多くてハマりキレなかったのもある。(強いキャラスコア取れるからガチャしよう!とかシステムに関わっちゃうし)

もうガチャ作業ゲーもMマスだけで手一杯なんだなんかいいのないかな。

2018-09-27

anond:20180927190851

知ってるけど…?

経緯いうなら北朝鮮なんてなんども交渉してその度に反故にしてきたわけでしょ?

それでも「圧力だけじゃなくて交渉しろ」「交渉模索しろ」言ってたわけじゃん?

それでアメリカトランプ強硬からって二国間交渉になった時点で失敗なの?

矛盾してるでしょ

anond:20180927123516

その点「○○警察です」という名乗りはなるべくイラッとこない指摘を模索した結果だと思っているので

俺は(他の指摘方法よりも比較的に)評価している

あ、そもそも指摘しなくていいだろってのはまた別の話ね

2018-09-26

手荒れせず家事する方法模索してる。アトピー乾燥肌なので皿洗いや料理で手のひらが割れたりむけたり湿疹ができたりする。皿を洗うのはもちろんだけど、手荒れせず肉とかモミモミできるようにしたい。

市販の炊事用手袋は全体的にガバガバすぎ。かなり肥満体型の人でもゆるくて使いにくいんじゃないかな。あと手首のところから水が入ってくる。農業とかで使う腕にはめるやつ?使えばいいのかな。でもガバガバ作業しにくいからやっぱやだな。

介護手袋フィット感は良いんだけどゴム臭くてだめだった。綿手袋の上に介護手袋をはめても綿手袋ゴム臭くなった。あとは介護用なのでなんとなく食品を触るのが憚られる。ゴムだし。

今はめんどくさくなって素手でやってる。いちいちハンドクリーム塗ってごまかしてるけどめんどくさい。別にハンドモデルになりたいわけじゃないけど、せめて湿疹できて痒くならないようにしたいよー。

ゲイはザイニチなんだから杉田水脈を叩くのをやめろ

杉田水脈氏の「LGBT生産性はない」から、先日の新潮45擁護論文に至る流れについて。

そもそも立ち返ってみれば、杉田論文の主張は

LGBT生産性はない」「故に税金を注ぎ込む必要はない」

といったものでした。前段が差別的であるためそこにばかり焦点が当たりましたが、本来の論旨は後段であったと思われます。雑に言ってしまえば、「(生産性がない)LGBT国民血税を掠めとるのを許すな」ということでしょう。

これは「在日特権を許さない会」とよく似た構図のように思われます

せっかく匿名日記があるのだし、陰謀論に踏み込んでみますと、杉田氏が自民党から大きな叱責を受けなかったのは「国民間の分断を煽り権力に都合の良い状況を作り出す」方向にあるから、といった見方もできようかと思います。また、その背景にアメリカのような「ポリコレへの反発」があるのだとすれば、ターゲットLGBTのものではなく、その支援者理解者、あるいは「直截の利害関係には無いが政治的に正しくあろうとする市民(以下ポリコレ勢)」、ということになるのだと思います


在日特権」ならぬ「LGBT特権」を想定し攻撃を加える。その結果、特定層の溜飲を下げたり、権力への批判をそらすことができる。何よりも、特定層とポリコレ勢は分断され、両者はその党派性から団結した政治活動ができなくなる…。

今後、杉田氏が「子育て支援もっと手厚く」といった主張をした時に、「杉田LGBTに謝るまで認めない」とのブコメはつかないのか。逆もまた然りで、杉田氏を支援するである「若くてお金のない夫婦」が、ポリコレ勢と手を取り合うことができるのか。そう考えると、分断がもたらす「大きな政治機運の成立しにくさ」は、権力者や富者といった既得権益層の意向にかなうものではあるでしょう。今回の流れは安倍晋三こそが黒幕!、などといった陰謀論的飛躍は自重し、偶発的なものと考えるにしても、自民党安倍政権はその受益者の一人であるとは言えそうです。



陰謀論を続けちゃいますけど。

差別発言をまといつつも、目的LGBTへの差別感情社会敷衍することではなく、分断そのものにあるのであれば、「差別やめろ」「特権などない」といった反論は、問題解決には寄与しないということでもあります在日コリアン問題においてそうであったように。

杉田論文に対しては

https://www.buzzfeed.com/jp/shibunnagayasu/sugita-stop-lgbthinan?utm_term=.qtWenBANE

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/14032

のように、「LGBTへの支援は度が過ぎるというが、そんな支援はないぞ」といった反論もありました。きちんと構成された丁寧な内容だと思いますしかし、「分断を喜ぶ悪い奴ら」の目的は、国民を分断し政治的に無力化することです。特権実在や、論理ファクト、正しさは関係ありません。むしろであるほど、一種の「ツッコミ待ち」」として反撃を誘いやすいとも言えます攻撃と反撃とが1往復すれば、その時点で分断は明らかになり、目的は達成されています。「黒幕」は論戦に勝利してLGBT在日コリアンから特権剥奪することに、大して興味はありません。はした金ならくれてやってもいいだろ、と考えているかもしれません。

上の記事には論理ファクトも正しさもありますが、同時に攻撃性が隠れていない「反撃」です。LGBT当事者が「生産性がない」などと中傷を受けた心情を慮ればやむを得ないにしても、それもまた分断を煽る側にとって喜ばしい結果に収斂するとすれば、残念としか言いようがありません。


杉田氏の主張に対して、ポリコレ勢がとった反応は「差別主義者とは話さない」といった冷淡な態度に見えました。これを受け、杉田氏を擁護する小川論文は、LGBTと、犯罪行為である痴漢を同種と見なすなど、杉田論文と比べて攻撃性を増しています。つまり、「ザイニチを殺せ」ならぬ「LGBTを殺せ」に一歩近づきました。この行き着く先は泥沼と化した在日コリアン問題の二の舞、にしか思えません。自分観測範囲しかなく何らエビデンスの無い反知性的な総括、すなわち「※個人の感想」にすぎませんが。

新潮休刊となったそうです。この先、杉田氏にも相応の処分が下るかもしれません。しかしこれは勝利なのでしょうか。杉田氏や小川氏やその支持者は、持論を撤回したのでしょうか。新潮休刊に追い込んだポリコレ勢を言論封殺と詰るのではないでしょうか。砲撃は未だ鳴り止まず、勝敗は彼方にたゆたっているのではないでしょうか。


必要なのは攻撃ではありません。勝利でもありません。対話であり、相互理解です。自分が思うに、ポリコレ勢には、相手、つまり差別主義者や反ポリコレ勢の心情に寄り添う義務があります。そしてこの義務一方的自分にのみあることも、同時に理解されるべきです。差別主義者や反ポリコレ勢は「ポリコレ野郎はお家でミルクでも飲んでな」と放言したところで、その思想信条とは相反しませんが、多様性内心の自由を尊ぶポリコレ勢にとってはそうではないからです。

あるべき姿は、相手が誰であっても、穏当に対話を続け、団結できる着地点を探し続けることです。ネットを見ていると、当初はそのような志を持っていたにも関わらず、あまりの「話の通じなさ」に放棄した人たちが、ウヨにもサヨにもいるような印象です。マンガアニメでよくある「闇落ち」的なね。しかし、「分断を煽る黒幕」にとっては、団結を模索し続けるプロセスこそが脅威であり、団結できたかどうかは、そこまで重要ではないように思われます


だとすれば政治的に正しくあろうとするのは修羅の道ですねえ。話の通じない差別主義者どもと結果の出ない対話を続けるしかなく、そこに相手論破したり、分かり合えたり、尊敬を得たりする、快楽や達成感など求めてはならないのですからAIあたりに代行してほしいところです。いや、そもそも人間にできることではないと諦めるべきかもしれません。


まあ釣りタイトルから陰謀論まで持ち出して長々と書いたのは、あんまり強い言葉攻撃するのは自重しましょうよ、というだけなんですけどね。ウヨさんもサヨさんもどっちもだぞ。真紅バスローブを来てブランデー揺らしてる「分断を喜ぶ黒幕」がほくそ笑んでるかもしれないぞ。

思うままに書いてみたら、なんだか「国民よ団結せよ、真の敵は他にある!」みたいな話になってて自分でも戸惑ってますが、言いたいことは以上です。

2018-09-25

ゲーム作業になる瞬間

ルールが分かってから

攻略がわかるようになってきて

効率化よくクリアする方法模索し始めるよな

で、気づいたら作業になっている

下手すると自動化したりする

癖なのかな

目立つ人や記事って、本当に一部の凄い人だけなんだと信じたい

はてブとかnoteとかqiitaとかを見てるとみんな凄いな、と思うと同時に凄い劣等感に苛まれる。

常に最先端技術や開発環境貪欲に追い求めたり、

副業投資、新たな生き方等を模索したりしている記事ブログを見てると「凄い」と思うと当時にそれが出来ていない自分がとても劣等感を感じる。

きっと、実際凄く優秀で凄く意識高くて凄く稼いでいる人って世の中に沢山居る人たちのほんの一握りで、更にネット情報を発信しているような人たちはその中でも更に一握りなんだろう、と信じたい。

世の中の大半の人たちは、変わりたいと思っても変われない、或いは変わりたいすら思ってない人たちで溢れかえっているんだと信じたい。

自分は本当に駄目な人間で、仕事が終わったらもう一分ですら仕事のことを考えるのが鬱陶しい。

自分を高めるために、家でも休日でも勉強だ、自己研鑽だ、副業だなんてホント面倒で勘弁して欲しい。

世の中凄い人が居るのは分かったけど、実は殆どの人たちは自分と同じ「その他大勢」何だと信じたい。

実は目立っている人たちのような生き方が「その他大勢」で自分の方が少数派だったりしたら絶望しか無い。

2018-09-24

アベ政治を許さない批判

今日ホッテントリトップが読む国会さんの表題批判だったので驚いた。

読む国会さんですらこのような批判をせずにはいられないくらい、

与党自民批判のやり方がうまくいかないことに危機感を覚えているのだろう。

今回また内閣支持率ニュースが出ており、

それに対してくだらない口論議論ですらない)のブコメが多数並んでいて辟易としたが、

それというのもちゃん日経調査の中身を見たとは思えないものばかりだったからだ。

まず内閣支持率と同時に政党支持率調査もあり、

それを見ると立憲民主共産支持率の低さに目を奪われる。

立憲民主はもう1桁台なのだ

この危機的状況が、冒頭の読む国会さんの危機意識とリンクしているのだと思われる。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35685690T20C18A9MM8000/?df=2


安倍政治批判方法論について読む国会さんはすでにツイッターでいざこざが起きていた。

https://togetter.com/li/1267958

はてブでも似たようないざこざが起きるのか…と思っていたが、

さほどの荒れようではなかった。

自民支持者や保守派傲慢コメントには相変わらず辟易とさせられるが)

今後、この流れがどのように推移するのか、固唾をのんで見守ることになりそうだ。

ついでに。

支持・不支持の内訳も、

支持者は安定感、不支持者は人柄というなんとも曖昧模糊とした理由だった。

選択肢を用意した日経側の問題そもそもあると思うが、

そうした話題は一切無視して支持・不支持数字だけで脊髄反射してるブコメばっかりだった。

だが安倍内閣批判者の中には、読む国会さんのように、問題意識を持って新たな道を模索しようとしている。

安倍内閣支持者は、支持率だけ見て人を小馬鹿にするような態度ばかりに終止して慢心していれば、

必ず驚くほどのスピードでその支持は瓦解することになるであろう。

2018-09-20

性的消費の否定女性の美や性的魅力の否定

今年6月~7月に開催されたロシアワールドカップにおいて、FIFAテレビ放送で「魅力的な女性」のカットを減らすように要請した。

性的消費や性的魅力の否定意味を突き詰めて考えてみると、究極的にはこの流れになるのではないか

美人可愛い女の存在自体を「ないこと」にすること。

実際には存在しているんだけど、いないことが建前の社会となる。

女性社会進出改革を阻害している最大の難関は、能力のある女であってもブスや年増だと、その時点で社会(=男達)から拒否されてしまう点にある。

今までフェミニストたちは「能力のあるブスや年増」でも社会活躍できる方法模索していたが、それは不可能だと諦めてしまったのだろう。

だったら女の美や性的魅力自体否定する段階に入っているのではないか

フェミニスト世界においても、これまでにないレベルの大きな方針転換をしているのだろうと思う。

2018-09-19

あなたモテますか?あなたは何派ですか?

モテるよ派─┬─モテて不満ないよ派─┬─自分努力たかモテたよ、モテないのは自己責任努力すべきだよ(公正世界信念派)
      │           ├─なんかモテるよ(無為派)
      │           └─俺はモテるし不満もないけど、モテない男性という弱者を、使命感をもって救済する活動をしているよ(ノブレス・オブリージュ派)
      │
      └─モテて不満あるよ派─┬─話の通じない女に追いかけられて辛いし怖いよ(性犯罪被害派)
                  ├─ゲイから女にモテても満たされないよ(セクシャルマイノリティ派)
                  ├─好意的な女を片っ端から抱きたいのに浮気だの不倫だの怒られて嫌だよ(ポリアモリー派)
                  └─モテても仕事や持病の辛さが解消されなくて辛いよ(別件で手一杯派)

モテないよ派─┬─モテなくて不満ないよ派─┬─欲求がないよ(アセクシャル派)
       │             ├─モテないネタ共感PVが稼げるよ(配られたカード勝負派)
       │             ├─モテないけど妻が受け容れてくれたから満足だよ(一夫一婦派)
       │             └─昔はブイブイ言わしたもんだよ、最近若いのは元気がなくてまったくダメだね(マウンティング懐古派)
       │
       └─モテなくて不満あるよ派─┬─問題他者にあるよ派─┬─問題社会にあるよ派─┬─女性社会進出を止めて、未婚女性・離別女性餓死するようにすべき(兵糧攻め派)
                     │            │            └─親や公教育男児女性とのコミュニケーション作法を教えるべき(パターナリズム復古派)
                     │            └─問題女性にあるよ派─┬─女性男性を無条件に受け入れるべき(強姦運動派)
                     │                         └─女性自発的に俺を好きになるべき(魔法派)
                     │
                     └─問題自分にあるよ派─┬─モテるための努力をしているよ(モテヒエラルキー適応派)
                                  ├─モテないことに苦しみを感じずに済む方法模索しているよ(モテヒエラルキー離脱派)
                                  ├─死を待っているよ(消極的自殺派)
                                  └─死ぬよ(積極的自殺派)

2018-09-15

絶望的に頭の悪い人たちと気付かない振りをする人たち

配慮必要な人は配慮必要な人であって、絶望的に頭の悪い人たちではない

中二病自暴自棄の人は中二病自暴自棄の人であって、絶望的に頭の悪い人たちではない

物知らずは物知らずであって、絶望的に頭が悪い人たちではない

「?!」という言動を繰り返している人たちは
罵り言葉説教で アホ/バカ と言われているのであって
絶望的に頭の悪い人たちではない


絶望的に頭の悪い人たちとは、配慮必要はないとされ(常用漢字も読めるし算数も出来る)、自分に酔っているわけでも自暴自棄でもなく、会話も成立はするしネットも利用できるが、
どう考えても人生全般におけるサポート必要そうな人たちのことである

親はどこかで気づきそうなものだが、絶望的に頭の悪い人たちは過酷環境に身を置いていがちで
なんか親のサポートがどうこうというレベルの話では無かったりする

過酷環境下にいるが故の認知機能の低下から判断能力の低下なのかも知れないが
稀にお嬢様やお坊っちゃまと言われる生活レベルにあっても、結果的にはそういうことになったりするので、
やっぱり先天的絶望的に頭が悪いのだと思う

でまぁ配慮必要ということにはなっていないので(常用漢字も読めるし算数も出来る)
考え無しとして扱われ自己責任になるわけだが、自己責任と断じる前になにかがおかしいと普通は気づくと思う
知っていて気づかない振り、知っていて利用するとか、
これがいわゆる『サイコパス』『ソシオパス』ってヤツなんだろうなって思う

なによりメンタルごりごり削られるのは、絶望的に頭の悪い人たちと気づかない振りをする人たちには悲壮感がないのである
投げやり感もない

闇だなぁと思う一方、
人間は美しい音楽を作るし、美しい映像を作り出すし、美味しい食べ物を作り出すし、
宇宙の謎を解きあかそうとしているし、すべての人が幸福になることを模索していたりもする
人間プラスの方を信じて生きたい

2018-09-11

anond:20180911110524

いや、「女性専用車両存在のもの差別である」という社会的コンセンサスが生まれれば、警察鉄道会社放置はできんよ。いずれ撤廃されるでしょう。

痴漢対策については、女性専用車両以外の方法模索することになる。

根本的に乗車率が高すぎることが問題の原因なんだから女性専用車両ってのはその場しのぎの対策しかないんよね。行政鉄道会社の怠慢を、こんなお為ごかしスルーしとったらいかんよ。

2018-09-09

大学四年間は何だったのか

卒論に追われている。

そして、訳も分からないインターンに諸事情で行ってる。

就職先もないし、進学先もない。

大学四年間で得たことと言えば、正直何もなかった。

いや、思想関係への関心や拙い知識程度は付いた気がする。

ただ、それ以外はあまりなかった。

結局のところ、本を読んで自分の醜い容姿と低い学歴や知能について悩み続けたに過ぎないというのだろうか。

そして、あまり解決策というのも見えてこない。

親のほかの人間よりも持っている小金というのでどうにかならないのか。

学歴ロンダ模索しているが、予想外に厳しいい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん