「画像」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 画像とは

2021-05-14

ぶっ飛ばすぞ

「こっちはOK!でもアイコン残ってるこっちの画像が気になります!無い画像修正して?」

なら先に言え

一度でまとめて修正できたじゃねえか

また100個手作業修正してかないといけない無駄作業はムカつくんだよ

2021-05-13

少子化改善方法

意図的白人の血を導入して容姿体格の改善を図る

インターネットなどで美男美女動画画像に容易にアクセスできるようになった時代

ブサ同士ではくっつくものもくっつかず、できるものもできない

図々しい中国人留学生

大学に通い始めて早くも1ヶ月が過ぎた。

中国から留学生がそこそこおり、特に関わりもないのでへぇ留学生結構多いんだくらいにしか思っていなかった。

とあるパソコンを使う対面授業では、事前にteamsというツールを通してその日にやる授業の内容や大まかな段取りなどを纏めた資料が配布され、先生の話を聞きつつ、それを見ながらパソコンで色々作ったり何だりする。

のだが、まぁ〜資料を見てこない留学生が多い。わからない、知らないことがあるとすぐに挙手して授業の進行を止める。資料をよく読めば書いてあるし、そもそも色んなメニューを開いて探してみる、ということをしないらしい。

困り果てた先生は、次の授業から中国留学生の先輩(日本語ペラペラ)を召喚し、わからないことがあれば先輩にアドバイスを求めるように、というシステムになった。

この先輩も、あちこちから助けを求める声が絶えないためか耐えかねて、先生相談をしていた。

留学生にとっては日本語資料は難しすぎる、テキスト画像では分かりづらいか動画説明すべき、そして授業の内容を録画してあとから見返せるようにすべき」といった内容だった。

ちなみにその間も授業は止まっている。

この話を私の真後ろでしていたから丸聞こえだったのだが、先生の答えは

日本語が難しいからという理由で授業についていけないなら、それはサポートできない。事前に見られるように資料を配布しているんだから予習するなり翻訳して読むなりすればいい。それをやらなくてわからないなら自己責任。」というものだった。

私は先生意見に完全に同意なのだが、先輩はでもでも〜とかなりしつこかった。

かに同じ留学生として学びに来ている後輩が困っているからなんとかしてあげたい、という気持ちはわかるけど、そもそも日本留学しに来て「日本語からいか中国語で書いてください文章読めないか動画にしてください」なんて通るわけ無いだろ、と思うし。

日本語が難しいなら勉強すればいいし、ソフトの使い方がわからないならネットで調べるなり家でいじってみるなりすればいいし、なんか、同じ学年の留学生たちにもその先輩にも「図々しくね?」と思ってしまった。

そりゃあ、常に中国人同士でつるんでずっと中国語で喋ってたら、日本語もうまくなんないでしょ。

語学留学じゃないんだから必ずしも日本語ペラペラにならなきゃいけないわけじゃないけど、日本語勉強したくないなら何で日本に来たの?って思ってしまう。

この授業は次回からオンラインに切り替わるらしいので、ちょっとホッとしている。

パスワードが間違っています

ピンフスキーになりたがる熱心なファンシャニマスガチ勢ピンフキッズといっていいだろう。だが熱心な割りには、ピンフスキーの悪いところだけ吸収したかのようなツイートばかりが目立つようになり、こちらの魂のステージまで下がらないうちにブロブロ解除した。

ここまではよくある話だが、このあとの展開が少し気になった。

台所三角コーナーみたいな自炊画像とか、○○しない方の性別とか、他人を当て擦り、身内以外を腐す、薄ら笑いを浮かべてさえいれば絶対に負けないという信念を感じるタイムラインに嫌気がさし、競馬ウマ娘の話だけ目に入るよう処置をしてから2ヶ月がたった。気分はすこぶる良いナンス。ツイッターってこんなに平和だったのか。

ところで、こちらはフォロー外したアカウントも月2で閲覧することがある。フォローはしたくない(畏れ多い、あるいは穢らわしい)がツイートは見たい(見守りたい、あるいはキモイもの見たさ)ので。

奴をブロブロ解除し2ヶ月。こちらはおよそ2週間に1度は奴のツイートをチラチラ閲覧してた。真夏日差しも降り注いだある日、ふと恐ろしいことに気づいてしまった。奴にブロックされていたのだ。鳩が豆鉄砲くらった顔というか、バズり目的で鳩を鷲掴みにしたこと画像つきでツイートした人を見たときの顔というか、とにかく虚をつかれた。思い当たる節がなにもない。ブロブロ解除したのは2ヶ月前だし、特定軍団を煽るようなツイートもしてないし、年収や男(女)遍歴をひけらかすこともしていない。ウマ娘競馬ツイートしかしていないのに、一体なぜ。

持ち合わせている情報から組み立てると、浮かび上がってくる仮説は2つ。1つは奴が心優しいが嫉妬深く、フォローを外した相手絶対に許さないけど、それを悟られたくないから2ヶ月もの期間をおいてからブロックした説。これはかなり強度が弱い説ですね、ピンフスキッズほどのツイッターうまおが、減ったフォロワーをいちいち気にするとは考え難い。ツイッター一期一会。もう1つは、ウマ娘ガチアンチ説。ウマの話が聞こえてくるだけで頭がキューっと、パッションなっちゃうのかな?Pチャンもっとクールになりな。ウマガチアンチでウマ関連アカウントを片っ端からブロックしていたとすると、2ヶ月ものあとになってからブロックに至ったのも腑に落ちる。こちらのことは眼中に無く、機械的ブロックなされたか

他人ブロック基準物言いをつけるつもりはないが、14万3000以上もブロック神拳を行使するのは、少し寂しいですよね。143万ブロックのおふがお氏の縮小版じゃん。ちなみにピンフスキー自身ブロック数は0なので、ピンフスキッズとしても信心が足らん。他人を当て擦リツイートとか、ちゅったり怖くて泣いたりこれになったり暴れたり人権ないなったり豚骨ラーメンスタバだったり刺身で…ご飯!?だったりそれ以上いけなかったり、麦茶みたいなお酒が入ったコップの画像画像欄に陳列されたり、飄々を標榜しつつ方々に表情無いさん装いつつも気にくわないアカウントツイッター無限リプライバトル仕掛けたり、モテないアカウント同士で東京オフ会やったら女性アカウントだけ男性陣を朝からツイッター顔面品評会されたり、もうやめませんか。ピンフスのケツ追いかけるより万博記念公園とかでシーズプロデュースしようや。城巡りもいいぞ、高松城とか龍野城とかまわろうや。

ツイッター用法用量を守って正しく使いましょう。

anond:20210513115620

賃金変わらずとも、やる仕事が次に(給与アップに)結びつくような仕事探した方がいいんじゃないかな

どんなデータ入力してるかわからないけど、画像から文字起こしも音声から文字起こしもかなり自動化されてきているから、今のところにそのままいるのは危ないんじゃないか

anond:20210513112957

よく見たら海外っぽいって分かるけど情報量少ないし騙される人も多いんじゃない?例えば背景が砂漠とかなら露骨だけど、市街地画像だと分からない人もいるだろう。特に災害時の混乱だし。

ちゃん判断したらわかる、騙される側が悪い」だったら詐欺も全部無罪みたいなもんだしなー

デマ

地震ライオンが逃げたの画像ちゃんと見れば正しくない情報だってわかるのにおこられたけど、ちゃんと見れば正しくない情報であるツイートってめちゃくちゃあるしどこまでセーフなんだろう

私が大好きなウマ娘二次創作イラストを描くのを辞めた理由

今一番人気のソシャゲと言えばウマ娘です。

しかしここまで大きくなると予想できた人はいるのでしょうか?

私も想像は出来ませんでした。

ウマ娘2015年に発表、2018年アニメ化2020年4コマアニメ化2021年ゲームリリースされました。

私は2020年の年初辺りからウマ娘ファンになりました。

当時コロナで暇をもて余していたので評判のよかったウマ娘アニメを見てみたところ、とても面白くて、

そこから競馬にハマりゲームリリースが待てなくなってウマ娘二次創作まで漁り始めました。

その頃のウマ娘ゲーム情報がまだ一切出ておらず2020年リリース予定と出てるだけで世間の評判は「また延期するんでしょ?」という印象だったと感じます

そのため狭い界隈になっておりウマ娘が本当に好きな人たちが愛のある二次創作を作っていて、私もその中に参加したいと思い二次創作イラスト漫画を描いていました。

適当落書きレベルでも感想をいただけて非常に嬉しかったです。

その後うまよんのアニメを見たり、9月生放送ゲームリリース日が出なくて年内は無理だろうと察したり、

11月生放送でやっとリリース日が出ましたがやはり2021年で少しショックだったり、

その後アニメ2期を見ましたが、感動路線に振り切ってて個人的には合わない作品で残念でした。

そして2021年2月24日リリースされました。

期待していた以上のゲームで1年間待ち続けてよかったなあと心底思いました。

こんな良作ゲームが元の狭いウマ娘界隈だけで盛り上がる訳はなく、徐々に人気は高まっていきソシャゲでは今一番人気のゲームと言えるほどになりました。

ゲームリリースされてから大人Twitter絵師さんたちが大量にウマ娘イラストを描くようになったので、底辺絵師の私の絵など誰も見向きはしなくなりました。

それは仕方ないと思います。ですが他の人の数字を見て自分のもの比較すると気分がよくないので、徐々にTwitterウマ娘の絵を描くことは減りました。

元々私はVIP活動をしていた絵描きTwitterより5chの方がホーム人間です。

理由としては数字を気にせず、自分の好きな絵を描くため。数字を見ると気にしてしまい、自由に描けなくなるからです。

Twitterウマ娘の話をしなくなってからは5chのスレの方で楽しんでいました。そこで描いたイラストがあり、スレ内でも好評で非常に嬉しかったです。

しかしそのイラストを何度もスレで見かけることがあり、疑問に思って検索したところあるツイートが見つかりました。

私の描いたイラストアフィリエイトサイト転載し、そのスクリーンショット画像転載しているツイートでした。

そのツイートはRT1万いいね3万もついていて、私の今までのイラストでは考えられない数字でした。

私が今までリリース前に上げたウマ娘二次創作は大体いいね100前後コンテンツの大きさが変わったことを実感します。

それだけ私が考えたイラストが多くの人に受けたという事実は嬉しいです。

でもそれは建前で自分ツイートしておけば、他のウマ娘イラスト漫画も多くの人に見てもらえたのかなあと悔やんでいるところもあります

数字を気にしたくないかTwitterから逃げて5chに行ったのに、それを転載転載されることで嫌でも見せつけられる事実困惑しました。

こうなるとモチベーションは下がります。当分はウマ娘二次創作を描くことはないと思います

自分で上げても誰も見てもらえませんし、他人転載した方がよっぽど反応をもらえるのですから

ウマ娘自体は変わらず大好きです。ゲームは目茶苦茶やってます。タウラス杯はデバフ盛り盛りネイチャで出るので覚悟してください。

最後まとめサイトスクリーンショットツイートする人には一言だけ言いたいです。

それが5chの人間が作ったものでも作者はいるので、出来たらツイートしないでほしいです。

私はそのツイートさえなければ自分アカウントで描いたイラストを公開できたのですから

追記:5chは基本的匿名掲示板です。なので作者を名乗って主張したりしたら逆に批判されます

その時点では作者不明作品であり、それを自分アカウントで上げることで初めて私が作者であることが分かります

私は今日そのイラストTwitterに上げようとした所、別の人がもうツイートしていたということです。

2021-05-12

はてなニュースかい増田内埋め込み画像広告

これクリックしてもはてなお金にならないやつでは?ACCMみたいな

エロ罵倒

最近エロコンテンツ罵倒関係性が気になっている。セクシー画像に「下品」「雄媚しか能のない存在」などとコメントがついてて、アンチがいるなあと思ってたらどうやらファン男性らしい。別に褒め称える言葉だけ家とかひどいというつもりはないが、何故かエロい!という少なくとも発言者にとってはプラス評価なはずのコメント罵倒がセットになりがちなのは何故なのだろう。

80代のババアに車を当てられたがババアは無保険\(^o^)/yeah

俺もねえ鬼じゃないからさ、貧乏から保険入れないけどバスもない田舎だし車乗るしかなかった、すみませんでしたって言ってくれりゃあまあ泣き寝入りでもね、仕方ないかなって思えたんだけどさー、決して罪を認めない(監視カメラ画像あるっての)クソババアでこの傷アンタもともとあったやつでしょ!とか言ってきたからブチギレ案件ですよ

ちな自賠責も未加入っていうバカ(物損だから俺には関係ないけど)

高齢者は車に乗るな。って言うけど、あれ認知力だけじゃないね。万が一事故ったときに払える能力ないじゃんお前ってのもあるね。

高齢者は車のんなよカス

anond:20210512152903

連射機もだめなところが多いんですね。画像認識についてはまだ認知されていないように思っていました。

ちなみに、連射コントローラマクロはグレーと書いている記事がありました。

https://automaton-media.com/articles/columnjp/what-is-game-cheat/

anond:20210512152127

競技性の高いゲームでよく見られるのは

「本人の能力を発揮しやすくする」って範囲であればデバイス系のMODは許されてる事が多い(エイリングとかボタンメーカーを変えるとか)けど、本人の能力以外でゲームを補助する(連射コントローラーとか画像認識とか)のは禁止が多い

anond:20210512143341

チートですかね。

なぜならば私はチートというのはプログラム仕様可能かどうかにかかわらず、

開発者の想定する機能仕様を逸脱する行為だと思っているので。

たとえば、見た目にのみ影響を及ぼすとしても迷彩服というアイテムは、

設計書の中では視認性を落とすことでそれを持つプレイヤーに優位をもたらすという定義

されてるはずなんだよね。

しか画像認識フィードバックを使えばその優位性を消すことができる。

これはやっぱりルール不正回避であり、チートだと思うのよ。

 

追記

上位プレイヤー迷彩服を着てる人を目ざとく見つけられるとしても、それは注意力などのリソース

そこに費やしているからであって、そこをノーコストで実現するツールを使っていいという話には

ならないと思う。

APEXとか対人ゲームで、画像認識した結果をプレイヤーフィードバックするツールチート

上位プレイヤー実践できていることを、そのツールで補うのが主目的

ゲームへの入力は変わらないのでチートではないかなって思っているけどどうかな。目が悪かったらメガネをつける、視覚での情報処理が苦手だったらソフトウェアを使って聴覚で受け取る。不足している能力を補助するっていうことなのでチートではないよね。

ポケモンの対人戦で具体的な例だと、試合中に敵のポケモンの技を記録して、敵ステータス計算とか、使ってくるであろ技の予測とか。かな。

2021-05-11

メリーハリー

約 471,000 件 (0.52 秒)

メリーハリー | CAPE:床ずれ防止用具の専門メーカー ...

https://www.cape.co.jp › products › pdt009

メリーハリー. メリーハリー. 「柔らかめ」、「硬め」のふたつの寝心地が選べるリバーシブル通気マットレス。 特 長; 仕様価格; サポート・ お問い合わせ; 関連情報商品. 資料ダウンロード; 資料請求 · よくあるご質問. 特 長; 仕様価格.

好みの寝心地が選べるリバーシブル構造

「柔らかめ」と「硬め」1枚で2つの寝心地をご提供できます

メリー(羊の画像メリー面(ソフト):

自然でやさしいフィット感のある寝心地

ハリーハリネズミ画像ハリー面(ハード):

使い慣れたお布団のような寝心地

んふふ

[]

JRが下記の2項目を実現すると発表するまで日記を書こうと思う。

今回は長文だ。    

障害者を救済しようという考えがJRにはまるでないのだろうか。

バリアフリーが出来れば障害者は今よりもっと様々な場所に移動ができる。

100km以下でも運賃が半額になれば今よりもっと様々な場所に移動しやすくなる。

なぜ100km以上というかほぼ新幹線くらいでしか利用しないものだけ半額なのか。

これはあまりおかしいだろう。

この100km以下で特におかしなところは、100km未満の場所に駅があったとして

そこで途中下車しても安くなる場合があるというものだ。

例えば95kmくらいで途中下車することも可能であり、その場合運賃が半額になったほうが安い。

このような利用が許されているなどおかし運用ルールにもなっている。

最初から半額にしておけばいいのに100km以上というルールは一体どこからきたものなのかが不明瞭だ。

新幹線であっても半額にならない距離があるしこれはもう滅茶苦茶だろう。

そして新幹線乗車券のみが半額で特急券は半額にならないのもおかしい。

JRはこのように障害者とって非常に分かりにくいルール押し付けている。

例えばこのような問題について駅に電話をかけて問い合わせても面倒くさそうな態度を取られることもあるし

時間を要する事も多い。今確認しますということで多大な時間を待たせられることがある。

車いす障害者バリアフリー確認を怠ったかのようなことが問題になったが

そもそもJR側もこの手のルール認識していないというのがある。

障害者への対応が悪いのに改善使用としていない。それも長年。

最初から障害者運賃新幹線を含めて半額ということにすれば分かりやすく何も問題はない。

それをいつまでもやる気がないか障害者対応が毎回遅い。

バリアフリーもきちんとどこまでどのようになっているのか駅構内画像などもサイト掲載するなど

もっともっと分かりやすくした上で、最終的にはバリアフリーにすればいいだけだ。

なぜそこまで障害者気持ちを考えようとしないのか。

障害者もっと歩み寄るべきだ。

  

①全駅をバリアフリー化 ※運賃は据え置き

JR日本一鉄道会社だ。従ってバリアフリーは当然の義務

JRは莫大な利益を上げている。それをバリアフリー還元するのは当然の義務

JRがやらないと他の鉄道会社JRやらないから出来ないと言う口実が出来る。

  

②100km以下でも障害者運賃を半額

障害者が最も利用するのは電車だ。それを半額にするのは当然の義務

バス飛行機、船、公共施設等が半額及び無料なのにJRがしないのは差別に等しい。

JR日本一鉄道会社だ。それなのに他の会社がやってJRがしないのは差別に等しい。

anond:20210511090953

答え

他人画像を使ってる

隠すと別な画像になるので検索できなくなる

なんで口だけ隠すん?

Twitter自撮りとかYouTuber動画とかで、口だけ変な画像で隠すのあれなんなん?

2021-05-10

NieR Tokyoについて思うこと

近頃Twitterにてよく見る服のブランドがある。

その名もNieR Tokyoだ。

自分現在アラサーで、10代の頃にh.NAOTOブラックピースナウアルゴンキンなどを求めてはるばる関東某県からラフォーレ原宿新宿マルイ別館などに通っていた。KERAが愛読誌だったが、年齢を重ねるにつれて服装大人しくなっていき、今は殆どの衣類がユニクロか、高くてもアウトレット古着で購入したドメスティックブランドのものだ。

そういった成り立ちのため、たまに道でヴィジュアル系ファッションのお姉さんを見かけるとそこそこ嬉しくなるのだが、そんな中にNieR Tokyoは現れた。

叩かれることを覚悟でこの記事を書くが、これはただただ服が好きで、かつてヴィジュアル系ファッションを愛していた人間がNieR Tokyoに対して苦言を呈する記事である

NieR Tokyoとの出会いTwitterである。このブランドはよくTwitterアカウントを用いてプレゼント企画を行なっているらしく、ネットサーフィンをしているとたまにこれを欲しがるファンリツイートが流れてくるのだ。

大抵の場合、このブランドリツイートするのはアニメアイコンマイルドヤンキーのような自撮り、もしくは懸賞である。これが自分がNieR Tokyo嫌悪する第一理由である

時代の流れか悲しいかな、先に挙げたいくつかのブランドはここ10年の間に消えたり、また復活してもネットでの販売限定であったりと自分が好んで着ていた時代とはだいぶ状況が違い、逆風が吹いている。NieR Tokyoはおそらくそういったブランドほとんど消えた後にできたため、KERAなどを好んで読んでいた層と愛用している層がそもそも違うのだ。

あの頃にあったブランドはどれも生地や形などとてもこだわって作られていた印象があり、そのゴテゴテとしたシルエットや装飾に心惹かれていたものだった。しかし、NieRにはそれがない。そのかわり画像でもわかるようなシワだらけの大量生産の服にプリントやワッペンを付け、4000円〜7000円程度の『1万円を超える服を買ったことがない層が頑張れば買える』価格帯で毎日のように新作をリリースしている。10年前であればああいったタイプの衣類は1万円を悠に超えていたものが多く、セールでも7〜8000円のところをコツコツとお金を貯めて買っていた人間ほとんどだろう。NieR Tokyoはそういったブランドの良いところの寄せ集めを安価販売して人気を博しており、それを着た前述の人間が自らをオシャレだと思い込んでいるところが滑稽でたまらないのである

声を大にして言いたいが、このブランドダサい。そして安っぽい。本当にダサい。(大事ことなので二度言った。)

第一理由などとこのブランド嫌悪する理由複数あるように言ってしまったが、『薄利多売の昔よく見たビジュアル系ブランド模倣品のような質の悪い服を着たマイルドヤンキーオタク』がイキっているのを見るのが一番嫌なのだ。というか嫌いな理由などこれしかない。

判を押したようにNieRの服は肌触りと質がいいってみんな言ってるけど糸くずが大量についてて縫製の甘い質のいい服って、何…?

2021-05-09

三大嘘なのに皆んな信じてること

朝ごはんは食べないと太る

→食べたら太るに決まってる

・耳垢は自然と落ちるから耳かき不要

→溜まりまくってる画像動画がたくさんある

スイカに塩かけると甘くなる

→塩かけたらしょっぱくなるに決まってんだろ?ケーキに塩かけてろ

anond:20210509095640

焼肉買えないじゃないとかの画像の奴は家族じゃなかったっけ

女にも性欲はある。女の性欲も気持ち悪い。

>>病院によると、昨年9月ごろに40代女性看護師が病室で裸になっている男性スマートフォン撮影し、

>>同僚のともに30代の女性介護職員2人と画像を共有していた。

>>うち1人の女性介護職員男性が転倒した姿を撮影し、介助していたが、病院は先に介助しなかったことを不適切判断したという。

anond:20210509011726

2021-05-08

茨城事件マスクありとなしの容疑者画像出てるけど

やはりマスクは七難隠すなと思いました

2021-05-07

俺たちにも言葉の刃を握らせてくれ

拝啓ヒプノシスマイクくん。

ずっと君に伝えたかたことがある。どうか俺たちも、ラップでバトルをさせてくれないだろうか。

このことを言いたくて言いたくてずっとモヤモヤしていたので、今日匿名で吐き出せる場所をお借りして、ヒプノシスマイクくんへの思いを伝えたいと思います


ここ数日(いや数ヶ月)、ヒプノシスマイクオタク界隈はザワザワしている。バトルシーズンからだ。

今でこそ、界隈はそれなりにザワついている。けれどヒプノシスマイクくんはバトルシーズンの手始めに、高いクオリティと圧巻のパフォーマンス配信であることを生かしきった演出と、何より演じている方それぞれの魂がこもった素晴らしいライブを見せてくれた。

昨年3月コロナウイルスの影響によって配信にならざるをえなかったライブだって、もちろん素晴らしいものだった。でも今回のライブは、バトルであるという特性上「勝ちたい」という演者の方々の思いがビンビンに伝わってきて、その熱量とか気迫にグワッと心を掴まれものだった。画面越しなのに、こんなに熱くなれる、こんなに泣いて笑えるエンターテイメントがあるのか。そんな風に思わせてくれるライブだった。

この配信ではじめて聴くことになった新曲たちも、そのチームらしさが全開だったり、逆に今までにない曲調や歌詞だったり、心を鎮めないと冷静に聴けなかったり、逆に中毒になったように再生してしまったり、「待ってました!」と手を叩いて喜んだり、逆に「こんな風に来るの!?」と度肝を抜かれたり、どれも本当に最高だった。

それぞれのバトル曲も、言葉応酬と韻の踏み合いとそれぞれの信念のぶつかり合いを感じられて、どれも違う味わいながらも、たしかな満足の得られる仕上がりだったと思う。

視聴期間中、毎朝毎晩繰り返し観てもまだ足りないぐらい、プロフェッショナルによる最高のエンターテイメントを存分に味わわせてもらうことができた。関係者ご一同には、本当に頭が上がらない。早く円盤購入という形で感謝を伝えたい。

そしてここでは、観た人がどちらかのチームに一票を投じることができた。ひとつライブにつき一票。単純明快で、シンプルな仕組みだった。

「良すぎて選べない」という贅沢な悩みこそあれ、最終的に投じる票はひとつしかない以上、どちらかを選んでボタンを押すしかできなかった。

そしてこの時点で我々は、この一票が後に控えた投票形式での「一票」と同じ重みとして扱われるのかどうか知らなかった。(と、記憶している)いま思うと、それが不穏な空気前触れだったんだろう。

最高なライブの余韻の醒めないまま、現金投票券に換えてCDを積む形式のバトルが始まった。

前回のバトルでは、街からCDが消えたとか、相手チームのファンを装ったアンチ偽装工作をするとか、「〇〇のアニメイトにはもうCDがありません!」みたいな虚偽の情報が流れたりしたらしい。それは怖いな、と思っていたけれど、個人的な印象では、案外そうでもなかった。

から判明したところによると、「サイレント投票」といって、相手方に悟らせないように黙々と積むことが推奨されていたらしい。投票期間が終わると、「微力ながら〇票を投じました」というCDタワーの画像タイムラインに乱れ咲いていて、なるほどこれが令和のバトルか、と思った。

まあでも、外から見ている分には、比較的穏やかなまま過ぎていった期間だったように感じられる。

そのCD積みバトルが終わった段階で、中間発表をするのだと言われていた。

正直、なんでだろうとずっと不思議だった。戦いの火蓋が切って落とされた当時、我々は三次投票にあたる「VRバトル」の詳細を知らなかった。MAX一人6票らしい、というような情報はあったかもしれない。

とすれば、中間発表で僅差でも大差でも、ファンの母数が急激に変わらない以上、結果に大きな影響は与えられないだろうに。それなら、たくさんCDを積ませるためにライブでの投票が終わった時点でいちど結果を出せばいいのに。

不思議なことをするなあ、という疑念を抱きつつ、「VRで積めない可能性があるなら、実質CD勝負するしかない」と覚悟して積んでいる方々を見て、そういうものだろうかとアッサリ流していた。

で、中間発表があった。大差のついた戦いと、僅差の戦いと、逃げ切り/逆転を狙いたくなるような戦いがあった。(これ、あまりにも綺麗な分かれ方だったけど、ヒプノシスマイクくんの予想通りだったんだろうか)

そして中間発表と前後して、「VRでも積める」ことが判明した。しかも、一票あたりの単価が最もお得だ。(ライブはたしか四千円ぐらい、CDが二千円、VRは千円)そして、金額によって票の重みが変動することはないらしい。たぶん。

阿鼻叫喚、ってこのことか、と思った。タイムラインを眺めていると、めちゃくちゃに人間感情が乱高下していて、見ているだけで酔いそうな感覚になるほどだった。

すでに(単純計算で)十億円を超えるカネが動いていて、その上まだ、ヒプノシスマイクくんは人のカネと感情を動かすつもりらしい。

せめて少しでも巻き返したい、という気持ち

このまま圧勝したい、という気持ち

なんとか逃げ切りたかったり、猛追して逆転したかったりする気持ち

同じチームを応援する者同士の連帯感が高まる一方で、自陣への不信感を募らせたり、相手方への攻撃に転じたりする心情だってある。そして、今まで投じてきた票の意味を自問したり、疲れて何かが折れてしま気持ち

金銭によるバトルをはじめて間近で見る身として、ものすごい世界だなあと溜め息が漏れた。

中間発表の形式タイミングは、ここまできて振り返ると、それなりの合理性があったのだろう。

単に「VRも始めたからみんな観てね」って言うよりも、ずっと効果的に多くの人にアプリインストールプラットフォームへの会員登録をさせられる。

現金」や「CD」という物理空間での制約を受けない形式での投票は、よく言えばエコだし、わるく言えば金銭感覚をより麻痺させる。

中の人」を表に出して結果を発表するグロテスクだって結果的にはこの札束バトルを過熱させる要因のひとつになっている。

ごく個人的見解では、収益化のうまいコンテンツは見ていて信頼できる。そういう意味で、カネの集め方や人の心理誘導の仕方として、ヒプノシスマイクくんには一定の信頼を置いている。そのうえで、私は思うのだ。

ダッセーーーーー!!!!!

と。

ダサいあんまりにもダサい。やってることが格好悪い。ヒップホップってもっとイカした世界観じゃないのか?ここは昭和でも平成でもなくて令和、あるいはH歴じゃないのか?なんでこんなダサい商法を、君は性懲りもなく続けられるのか?答えてくれ、ヒプノシスマイクくん。

ヒップホップとか、ラップミュージック歴史にあまり明るくない人間でも、少なくともこのジャンルは「富める者によって独占されるべき音楽」ではないんじゃないか突っ込みたくなってしまう。資本主義が一番偉いから、カネや地位権力のない人間は虐げられて一生地べたに這いつくばってるべきだっていう世界に反逆できなくて、何がペンは剣よりヒプノシスマイクなんだ?教えてくれ、ヒプノシスマイクくん。

私には純粋に、それが疑問なのだコンテンツの維持にはお金必要なのは百も承知で、それでもなお、音楽(あるいは魂)の在り方と商法の相性が悪くて、これじゃああんまりにもダサいんじゃなかろうかと思ってしまうのだ。ダサすぎて仕方なくて、コンテンツとして廃れてしまうんじゃないだろうかと思って、そこに私はずっとヒヤヒヤしているのだ。


から、私は提言したい。せめて、俺たちもラップで戦わせてくれ!と。言葉がいまやマシンガンであるなら、ライムが脳漿をかき回せるなら、金銭以外のフィールドでも戦わせてくれないだろうか。

たとえば、CDを買ってシリアルコードを使って普通に投票すると、それは一票としてカウントされる。でも、リリックを添えて投票すれば、それが二票としてカウントされる。そういう仕組みはどうだろう。

こういう仕掛けなら、お金はあるけど時間のない人は、CDをたくさん買って黙々と投票すればいい。逆に、時間はあるけどお金のない人でも、リリックを練り上げることで力添えができる。今までたくさんヒプ生で学んできた知識も生かせるし、日本語母語としない人でも参加できるんじゃないだろうか。

日本語ラップ押韻判定が難しそうだけど、それを見極めるために人が雇われれば雇用の創出になるし、AI的なシステムを作ればラップの発展に貢献できるかもしれない。

今までプロとして歌詞提供してきた方々も、ひょっとしたら参戦してくれるかもしれない。それを見て、まだヒプノシスマイクに触れたことのなかったラッパーの方も、面白いと感じて参加してくれるかもしれない。総力戦である

こうなってくると、同じ「二票」になるのなら、CD二枚を買うのではなくてリリックを考えることを選択する人も出てくるだろう。演じている方への愛を伝える手段としても、体温のこもった一票を投じることができるというのは、悪い選択肢ではないはずだ。

それで、できれば、そうやって集まったリリックを選び抜いて、それを楽曲に使ってくれないだろうかと思うのだ。

それもまた、想像すら及ばないほど難しいものなんだろうということは、今まで世に出てきたヒプノシスマイク楽曲を聞いていればわかる。一連の曲の中で無駄フレーズなど一つもないほどに、リリックというのは緻密に組み上げられているのだ。

でも、たとえワンバースであっても、自分リリックが使われるかもしれないという可能性が見えていたほうが、ずっと張り合いがあるしドリームがあるじゃないかCD一枚、二千二百円に全身全霊をこめたリリックを乗せて票として投じて、それが「推し」のパンチラインになるかもしれない。そんなビッグドリームを抱けずして、何がヒプノシスマイクなのだろう。

ラップミュージックは、その人の人生を背負う音楽なのだという。だとしたらやはり、キャラクターへの愛やヒップホップへの造詣の深い人がより力を持つ投票の仕掛けとしても、リリックバトルをやってみてくれないだろうか。きっと面白いだろうから。それで盛り上がる世界を、私が見てみたいから。そんなムーブメントを巻き起こせるだけの力がヒプノシスマイクくんにはあると、私は特段の根拠もなく信じているから。

数年後には、「来たぜホンモノのDRB(絵文字) 燃やせ闘志入れてけよ気合い(絵文字) リリックバトルこれこそ新時代(絵文字)」みたいなフザけたお知らせとともに、本気でリリックバトルをブチ上げて欲しい。そういうヒプノシスマイクくんであってくれると嬉しいなと思っている、一人のファン気持ちでした。

なんだかんだ言いつつも、私はこのバトルシーズンをそれなりに楽しんでいるので、まずは今のバトルの結果を最後までキッチリ見届けたいと思います

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん