「尊重」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 尊重とは

2018-07-18

anond:20180718173657

https://anond.hatelabo.jp/20180718172610で突っ込まれたか

他人趣味尊重できる」を削除したな

やっぱ「まともな他人尊重できるような趣味じゃない」事実自覚はあるのか

anond:20180718164219

フェミに被れておらず、他人趣味尊重できる。

要は「ロリコンとかの世間的にヤバい趣味に没頭してそれを堂々と周囲にまき散らしても一切文句を言わない」ってことだろ?

そりゃおらんわ。

腐みたいに「趣味他人押し付けたりはしないしなるべく隠すから、ただ黙認してくれればOK」って程度ならいるだろうけど

anond:20180718170557

危うくない。

別に「アホなこと」とも思ってないし。

もう一度書くが、以下の2点だけだぞ?

感情的にならず、論理的に会話・議論できる。

・糞フェミに被れておらず、他人趣味尊重できる

これのどこが「アホなこと」だ?

人として当たり前のことしか書いてないぞ。

anond:20180718164027

「こういうタイプなら」というのは特にない。

ただ、以下の二点は必須

感情的にならず、論理的に会話・議論ができる。

フェミに被れておらず、他人趣味尊重できる。

anond:20180717184216

似たような増田が以前あったな、と思ってたけど思い出した。

https://anond.hatelabo.jp/20170603022543

これだ。

ついでに

「女一人だとナメられるし男と同じ仕事をしても評価されないけど、結婚して『〇〇さんの奥さん』ポジを手に入れると仕事でも評価されるようになるから結婚する」

と言ってた友人を思い出した。

保守的かつ狭い業界で働いている人だけど。

「男は女の事はバカにするけど、男が後ろにいる女の事は相手の男を尊重するついでに尊重するから」と。

「同じ業界人の夫がいるのが一番良いけど、全く別業界であっても『夫がいる』ってだけで扱いが全然違う」んだそうだ。

そもそもそんな世の中じゃなければ、そんな必要ないのに。

anond:20180718083256

本人の意思尊重しない人権無視差別主義者は黙ろうな

生きてる価値ないぞお前

2018-07-17

anond:20180717014348

尊重し合えない相手暮らしちゃえる女って、、

自分価値自分で下げてる自覚ある?

anond:20180716092012

先輩の「出所不明の魚を嫌う気持ち」そのもの否定するのは違うと俺も思う。

ただ彼が表明した「嫌う気持ち」は、俺の選択否定したくてたまらない気持ち無知人間を貶めたい気持ちを強化する道具のように思える。感情の発露として利用され膨れ上がった「嫌う気持ち」なんか尊重したくない、信用もできない、と軽く扱う人が出てくるのは当然ではないかなあ。その反発心が我々捕食者としての不利益になるとしても、知らないことは知らないわけで。

  

それはともかく、ここでもらった多くのコメントから色々なことを教わったよ。ありがとう

2018-07-16

フェミニズムはお前のママではない」理論が切断するもの

この言葉の続きに「でも、フェミニズム関係なく私も人間あなた人間だ、だからあなた意見とは違うけど人として尊重する」とという言葉が届かなかったことが致命的な分断を招いたのではないか

そうなれば、「俺はフェミニズムのパパじゃないし、支持する義理なんてこれっぽっちもない」になるのは仕方ない。


トランプがもてはやされたのもインテリリベラル無能愚か者差別主義者、ホワイトトラッシュと切り捨てた人間人間として見下し大事にしなかったから、恨みがたまっていったのではないか

違うよーっ スキンシップ大切だよーっ💦

男親が生後五ヶ月の女の赤ちゃんの、おっぱいをつつくのは性的虐待か? っていう話が話題になってる。

離婚騒動があるんだけど、暴露の内容とか動機とかを信じられるかとかは、一方の話しかないし、結局当事者じゃないから首を突っ込めないんだけど、

見てるひとたちの議論の中で、危険な誤解が蔓延しつつあるみたいなので、取り急ぎ筆を取ります

「男親は入浴やオムツの取替えなどを除いて、不必要な接触は避けるべきかな…」

こんな不安が醸成されてきてるっぽくて、これはまずいな、と思いました。

むこうのコメント欄に、痴呆になったおばあちゃんに例えたり、お菓子を取り上げるイジメの例えがあったけど、違うよ。

老人ホームのおばあちゃんおっぱいをツツく正当な理由はないし、イジメも嫌な気分にさせて有害しかない。そうじゃなくて、子どもには本当にしなくちゃならないことがある。

とりわけ乳幼児にこそ必要もの。それがスキンシップです。

まり知られていないけど、アカゲザル実験というのがあるんだよ。

赤ちゃんサルに、母親役の人形を使ってミルクをあげさせる実験。一方は針金で作った人形で、もう一方は布で作って熱を発するようにした。

二匹の赤ちゃんザルの檻に、おもちゃのヘビを投げ込むと、針金の方と一緒にした赤ちゃんはギャーギャー泣き叫んでパニックになった。でも温かい布に抱きついてた方は平然としてたんだ。

でも、二匹ともおとなになったときに群れに馴染むことができなかったらしい。

それで布人形を改良して赤ちゃんを揺するようにしたら、ずっとマシになったとか。

(最終的にはこれに加えて、仲間のサルと遊ばせるようにすることで、群れに溶け込める正常なオサルに育った)

モチロン子どもプライベートゾーン尊重すべきだけど、どんなスキンシップ効果的かの科学証拠が十分でない以上、いろいろやってみるべきだよ。

そのときに「赤ちゃんが喜んでいるか」は重要指標だと思う。(とりあえずここまで、続きは後で書きます💦

2018-07-15

anond:20180715212658

セックス権を制限ときながら

当方は、男性の方が自制すべきという話をしていて、ロリ自身意志を禁圧することは述べてません

>その30過ぎの行き遅れおばさんも12ぐらいで売り出せたら高値で売れる可能性の方が高いよね?

本当に当人自発的12歳時点でさっさと嫁に行きたかったのなら、それは尊重すべきでしょう

しかし実際には、インド中東などで行われている幼児婚には、本人の意志無視したケースが多いはずです

で、当人が臨んでいない、金絡み力絡みの結婚であっても、30歳ぐらいであれば、人生経験からいって断ったり逃げたりしやすいだろう、という話です

無論、双方合意恋愛結婚否定する気なんて(年齢に関係なく)ありません

anond:20180715084301

ちょっと待て、俺は低能かもしれんが差別主義者ではない。

多様性はできる限り尊重されるべし、と思ってるよ。

 

社会が変わるべきなのは同感だが、そんな期待できる社会か?

社会ダメから、戦って勝ち取るしかかばないんだ。悲しいことにな。

2018-07-14

ポリコレリベラルかい人権自由尊重した結果、文化破壊し、暗黒中世ヨーロッパまっしぐらを目指す面白い人たちについては、

数十年後に文化大革命みたいに何こいつら考えてたんだってなりそうな気がする。

2018-07-12

anond:20180712171829

から

まだ話が通じる人だと思って反応してしまうんだろうね。

ダメな人だと切り捨てずに、一定以上の知能や教養があると尊重した結果だと思う。

そうやって尊重してくれている相手罵倒したり自分の中のパターン言葉を繰り返し続けてるんだからもう救いようがない……

2018-07-11

anond:20180711200735

他人宗教侮辱する癖に自分らは異例ひだの靖国だろを尊重白だろ

すげえ二枚舌

そもそも性自認と他の人からみた性別が一致している必要はあるのか?

たぶん自分トランスジェンダーだけど、パス(見た目の性別身体性別をあわせること)することに対してあまり努力をしていないので、

カミングアウトしていない人からは、(異性装的な)中性的な格好を好むシスジェンダーって思われているのだろうなと思っています

別にこの状態でとりわけ社会生活に苦労はしていないので、別にそれでいいんじゃないかと思っていたんですが、

はっきりさせたほうがいいんでしょうか……。

本当はトランスジェンダー異性愛者だと思うんですが、

表面的なコミニュケーションにとどめる相手からシスジェンダー異性愛者、

プライベートに仲良くする友人の多くからシスジェンダー同性愛者、

あるいは性別という概念独自見方を持っている不思議な人、だと思われていますが、

個人的に、この三重状態で困ることは余りありません。

ですので、カミングアウトしましょう、LGBTを受け入れましょう、みたいな風潮になったとして、

それを真に受けてカミングアウトしてしまうと逆にちょっと不利になることが増えそうなんですよね。

というのも、過去に友人の輪でカミングアウトしたときの反応を見る限り、一定数、

「どうしても自然に受け入れるのは無理(警戒してしまう)」というタイプの人はある割合でいるようで、それはそういう個性なんだろうなあとこちらも思っております

先述のように、こちから何も恋愛対象性自認のことに対して述べなくとも仲良くになるにつれ多くの友人は、

シスジェンダー異性愛者ではないな」と、雰囲気でそれと察するらしいので、そのあたりからなんとなく世間話的なシスジェンダー異性愛者としての恋愛話をこちらに振るのは向こうから避けてくれるようになるので、こちらとしてはわりと有り難かったりします。

ただ、そういう状況のそういう場でさえ、「LGBTは異常者に違いない」みたいな偏見が先にありすぎて、

その人だけ、私がないことに気付かないタイプが少数ですがたまにいまして、そういう友人は「周りの全員が私をシスジェンダー同性愛者としてうっすら認識している場で、私をシスジェンダー異性愛者と認識したタイプコミニュケーションをとろうとしてくる」のですが、

それに対して、私は「性別をその人だけ誤解している!」と思うわけではなく、

ああ、友人としてその人なりの最大限の尊重してくれてるんだろうな、と感じるんですよね。

そこで、わざわざ、「私はLGBTです」って明言する意味がどこにあるのだろうか、という疑問がありまして。

そういうところで明言したときの反応として、ほとんどの人にとっては、「知ってた」という感じで特に何か変化が起きることはありません、ただし、その、ごく少数の友人だけ、「信じられない!」みたいな驚き方をされて、そのあとその人と妙な感じになってしまうことはありました。

それを考えると、別に公言するメリットはどこにもないよなーという感じです。

もちろん、公言しないと、自分認識する性自認のまま振舞うことが許さなタイプトランスジェンダーの方としては、カミングアウト社会の受け入れは死活問題だと思います

それは絶対必要もの必要配慮だとは思っておりますが、

自分は、性別で「男はこう」「女はこう」と外から括られてそのように身体性別に応じた振舞いを要求される分野を避けたので、あまりそのあたりで困ったことはありません。困ったことはあるのかもしれませんが、いつまでも過去の恨みを根に持ってもしょうがないのでだいぶ忘れました。

なのでまあ、中にはこういう人も居ますよーとだけ。

anond:20180711124706

この石より下に家を建てるなと

苦労して石碑を建てても誰も尊重しない

2018-07-10

anond:20180710223258

人を立てて丸め込むとかほんとに尊重する人権理念とか教育で何も教わらないんだとよくわかる

anond:20180710054333

俺何レベル

レベル5

安倍政権を支持している >NO

人種差別的な発言をよく行っている>差別発言はしてないが差別発言と言われる。

レベル4

公人靖国神社参拝を支持している>YES

生活保護等のバッシングを行っている>NO

レベル3

原発推進派だ>NO

国旗国歌尊重強制に賛成している>NO

レベル2

夫婦別姓に反対している>YES

人権という言葉を見下している>NO

レベル1

天皇制を支持している>NO

死刑制度を支持している>YES

ってかオメーの会社10年前はブサヨとか投稿しまくってただろ!

バカウヨレベル

レベル5

安倍政権を支持している

人種差別的な発言をよく行っている

レベル4

公人靖国神社参拝を支持している

生活保護等のバッシングを行っている

レベル3

原発推進派だ

国旗国歌尊重強制に賛成している

レベル2

夫婦別姓に反対している

人権という言葉を見下している

レベル1

天皇制を支持している

死刑制度を支持している

2018-07-09

医療関係者モラル - 看護師倫理教育歴史

https://anond.hatelabo.jp/20180709055614

の続き

 ダニエル F.チャンブリス著、浅野祐子訳「ケアの向こう側 看護職が直面する道徳的倫理的矛盾

 この本は、病院フィールドワークを行い患者医療者に起こっていることを目の当たりにしたことをもとに書かれています目的は「ナース日常業務の中で倫理的問題をどのように捉え、対処しているかを、詳細に、かつ弁護できる程度の一般化をもって記述すること」です。

 第1章は、「ナース世界、すなわち病院は、一般社会とは全く異なる道徳システムを持っている。病院では悪人でなく善良な人がナイフを持ち、人を切り裂いている。そこでは善人が、人に針を刺し、肛門や膣に指を入れ、尿道に管を入れ、赤ん坊頭皮に針を刺す。また、善人が泣き叫ぶ熱傷者の死んだ皮膚をはがし、初対面の人に服を脱ぐよう命令する」といった衝撃的な言葉で始まり、「一般人にとって身の毛のよだつ残酷物語もここでは専門家商売なのだ」と続いています

 確かに病院一般生活とは異なる独特の世界がありますしかし次第にそれが普通のこととして「日常化」され、業務は「ルーチン化」されていきます。チャンブリスはこの「ルーチン化」とともにナース感情は平坦化し、そこで生じる出来事に対する感受性も失われていくと述べています患者さえもそのルーチン化に含まれていきます患者は人としてではなく、一つのケースとしてしか認識されないようになるのです。その結果、ナース患者に生じる多くの倫理的問題道徳的問題認知しなくなっていくのだと分析します。

 しかし、倫理的問題こそナース積極的に関っていくべき必要があるはずです。なぜなら、ナース患者擁護する立場にあるからです。アメリカでも、アメリカ看護協会(American Nurses Association )による「看護師の倫理綱領( Code of Ethics for Nurses)」にそのことが明記されています

看護歴史倫理に関する書籍の紹介

 こういった事実を知っているかどうかで、未来は大きく違ってくるはずです。まずは、女性から看護師だから、そういった犯行は起きない、という偏見先入観を捨てる必要があります

 それどころか、むしろ看護師という職にある限り、必然的モラル倫理的に気が付けば滅茶苦茶な様態になる職だと認識し強く自覚し、教育をしていくことが必要です。

歴史の浅い日本看護職、その虚飾


 根源的には人類共通の「死と病への畏れ」があり、日本においても仏教思想的な浄・不浄・穢れの概念から科学が発達していない時代に、やはり皮膚・血や体液・死を取り扱う医師助産師看護師、洗濯、理髪は賤業と見なされていた。(ヨーロッパでも同様に血を扱う理髪師兼外科医

 それゆえ、日本近代的な専門職としての看護の始まりにおいては、やはりナイチンゲールの「白衣の天使」というイメージを輸入し、キリスト教徒信心深い修道女禁欲規律使命献身と清純のイメージを全面に打ち出し、「聖**看護学校」「聖**病院」「**マリア病院」、はたまた教会修道女の誓い(神との結婚まり禁欲貞操の誓い)を真似た宣誓と戴帽式といった、実際には看護師はキリスト教徒でもなく修道女でもないのにも関わらずそのイメージ一般大衆に植えつけ印象付けてきた。

 中身と行動が伴っていない虚飾はまったくの茶番

 問題なのは日本看護はその上っ面のイメージ形式だけを輸入し、本質的な使命と人間性道徳教育倫理観を輸入し損ねたことだ。欧米文化圏では文化的に刷り込まれているキリスト教道徳価値観倫理観すらも持ち合わせていない日本で。。。

 そもそも現代日本看護教育は、戦時中軍隊式日赤十字従軍看護婦養成伝統をそのまま引き継いできてしまったものだ。

日本では戦後長らく,看護研究に関する倫理問題はおろか,「看護倫理一般についての空白期が1980年代初頭まで続いた.かつて日本看護師には,清楚さ,奉仕精神医師への従順さ,組織への忠誠,規律と秩序の維持等の,専ら内面的な美徳を備えた者であることが期待され,それに応答することが看護倫理であった.しかし,戦後民主主義が浸透し,経済的に豊かになる中で,過去看護師像に対する強い反発と反動日本看護界に広まり,抑圧された過去看護師像を想起させる「看護倫理」そのもの敬遠されたことが,この空白の背景にあるといわれる.その結果,米国では1960年代からすでに看護研究に伴う倫理的課題に対する積極的応答が看護界全体においてみられたのに比して,日本看護界における対応1980年代中頃になるまでほとんど皆無であった.

http://homepage3.nifty.com/cont/42_2/p519-30.pdf


この時期(1951-1966 年)の看護倫理に関する教育内容は、「ナイチンゲール誓詞」などの倫理規定のほか、看護師にとっての礼儀作法、心構え、守秘義務、対人関係など、戦前の流れを引き継ぎ美徳中心であったとされる。

1967 年の指定規則改正では、看護学が基礎科目と専門科目に分けられて体系化がはかられる一方で、「看護倫理」という独立した科目は削除された・・・

この時期(1967-1988 年)には、1967 年のカリキュラム改正前の看護倫理は、看護婦としての心構えや人類愛、使命感、奉仕などの精神性で貫かれており・・・

1989 年に指定規則改正されたが、このとき看護倫理を「看護概論」の中に含むという「注」も削除された。これによって、看護倫理に関する記述指定規則から全く無くなり・・・

1996 年の指定規則改正でも、看護倫理に関して独立した科目は設けられていない・・・

2002 年に出された文科省看護基礎教育の在り方に関する検討会報告「大学における看護実践能力の育成の充実に向けて」(文部科学省, 2002)の中では、人間尊重擁護方法について「看護職者は、対象者治療及びケアを受ける過程で遭遇する具体的な場面で、常に、その人の尊厳権利擁護する立場で行動できることが不可欠である」と述べられている。また、その教育方法についても「学生自身がその意味に深い関心を持ち、看護職者が対象者権利擁護者として機能することの意義を追求できるよう、具体的な看護事象を用いた演習を組むなど、学生同士の討論や患者などの対象者などから学ぶ方法採用することが大切である」とされている。さらに、人間尊重について「対象者立場に立つこと、個人文化背景・価値信条理解意思決定必要情報提供自己決定権人間としての尊厳人権尊重インフォームド・コンセント実践支援プライバシー保護個人情報の取り扱い、セカンドオピニオンの意義などについて」と具体的に言及し(た)

https://www.osaka-med.ac.jp/deps/dns/pdf/zasshi/09.pdf

 プライバシー尊重とか超超基本的倫理についてやっとここ数年になって看護教育の課程に組み込まれただけ、以前は全くありませんでしたとか、冗談かよ、な状態

 恐ろしいことに本来あったり前の守秘義務でさえ、看護師においてはほんの10数年前まで存在してなかったというお粗末さ。

秘密の保持に関する保助看法上の条文は法 制定当時にはなかったが、平成 13 年(2001) の法律第 87 号で第 42 条の 2 として新たに追加されたものである

今の30代以上の看護世代…そしてそういう世代から教わる今の看護師達。

日弁連日本弁護士連合会)も懸念表明

 ところが,我が国には,このような基本的人権である患者権利を定めた法律がない。

そのような中で,今日我が国医療は様々な場面において多くの重大な課題を抱え,患者権利が十分に保障されていない状況にある。

...

ところが,いまだ,患者権利に関する法律は制定されていない。

...

 日本医師生命倫理懇談会による1990 年の「説明同意」についての報告も,こうした流れを受けたものではあるが,「説明同意」という訳語は,インフォームド・コンセント理念を正しく伝えず,むしろ従来型のパターナリズムを温存させるものであるとの批判を受けた。

http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/jfba_info/organization/data/54th_keynote_report3_1.pdf

看護師=モラル高い人達」という幼稚な幻想や、看護師が何か問題を起こせば「環境による被害者」という風潮を、周囲やメディアも含めて、煽り過ぎている現状があります

 今日日本では、医療現場のみならず、世間一般の中にも無知蔓延し、患者の当然の権利を「モンスター患者」の一言黙殺しようとする風潮がある、とまで言える。

続く

https://anond.hatelabo.jp/20180709080702

anond:20180709014555

問題は違うけど、結構共感できることもあった。

愛情に関すること、見た目に関する恐怖はわかるかも。もちろん同じかはわからない。

キトーに書かせてもらうと、性同一性障害希死念慮キャリア結婚 etc 抱えてる様に見えるけど、全て抱えるのは一時的には重すぎる様に見える。

僕の田舎雪国)では、雪が降ったら雪下ろししないと家が潰れるのだが、君も雪下ろし(って言っても何が雪に当たるかはわからんのだけど)するのもありだろう。

まぁしなくてもいい。

王道は休憩をとることで間違いないとは思う。完璧な休憩は存在しないが、考える余地は生まれるかもしれない。

精神科の薬は、考える余地を生む為に使えるとは思う。乱用リスクに関しては、君の判断尊重されるだろう。

無責任言葉だが、書いてみた。

2018-07-08

日本共産党支持者のお笑いポイント

個性尊重とか自由とか人権とか大事に思っている。

歴史を忘れるな、歴史に学べとか言っちゃう

マニフェスト権力者うそつきばっかり!→綱領を見てください!日本共産党外国共産主義と違います

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん