「人手不足」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 人手不足とは

2017-11-18

anond:20171118113749

人手不足産業空洞化して潰れて終わりでしょ。

永久人手不足にならないのはイモ作って食う部分だけ。

その状況は先進国じゃねえよな。

anond:20171118112811

たぶんね少子化進むと今度は人間必要になってどこかで自然に適正な人口になるよう圧力が発生するよ

それは例えば人手不足人件費自然上昇して子供をいっぱい作った方が有利になったりね

種の存続に問題が出るほど人口が減り続ける事はないんじゃないかな?

2017-11-17

anond:20171117175858

そもそも誰か『何で少子化がマズイのか』を教えてくれ

 

将来的な消費元だから別に内需重視じゃないじゃん

 

将来の人手不足AI様がやってくれるじゃん

 

・・・なんで?

人手不足倒産が増えてるのはデフレ脱却じゃなくて中小企業対策してないか

景気対策中小保護する常道を日本はやってないだけ。

人件費高騰は錯覚

最後産業空洞化の死にそうな大企業だけ残るから見とけ。

https://anond.hatelabo.jp/20171117174602

anond:20171117145204

出生率世界的に先進国は下がってて

詳しくは検索してほしいが、別に日本だけじゃない

 

出生率減少は自分たちの親どころか祖父世代から始まってて、

農業中心産業から工業化した事で人手が要らなくなり、

さら医療進歩や食料増産で死ににくくなったか

幼いまま死んでしまリスクも減ったから予備が要らなくなった。

 

また都市化核家族化で養えなくなったこともあるし、

職業選択の自由産業構造の変化で

昔ながらの生業を親から子へ伝えることもないか

多くの人が跡継ぎをあまり気にしなくて良くなった。

 

それらの結果、子供をそんなに産まなくなった。

 

祖父母、曽祖父世代なら4〜5人兄弟普通

近所に8人産んだ家があったなんて状態だったらしいが、

あなたの親は何人だった?そしてあなたは何人兄弟

 

そこにさらに次代はAIによる人手不足解消が進むから

 

 

正直、『人はもうほとんど要らない』と思ってる。

 

 

というか今の子供が15〜20年後に社会に出るって事あるの?

働く先ってあるの?

 

自分も親も祖父母もその前も実際に人手の要不要

子供の数の制限を行ってたことだし、

なぜ次の世代だけ逆行する必要有るの?

なんで子供の数が必要だと思ってるの?

子供可愛いっていう趣味嗜好?

核家族の子育てを止めろと言っても

http://b.hatena.ne.jp/entry/p-shirokuma.hatenadiary.com/entry/20171116/1510812000

シロクマ先生がなんか書いてるが

大家族にすればその中で立場が弱い者(大抵は嫁)が犠牲になるし

行政押し付ければその行政下請けである官製ワープア犠牲になる

核家族が発達したのは、犠牲になりたくない「嫁」たちが夫親との同居を拒み始めた、

かといって夫も勿論妻の親との同居なんてしたがらなかった結果であって

大家族にするなら夫か妻のどちらかが犠牲になるしかない

夫婦どちらも犠牲になりたくないから全部外注、ってならそれを請け負う外側の人(保育士介護士)が犠牲になるし

勿論誰も犠牲になりたくないか保育士介護士人手不足なわけだ

彼らを犠牲にしなくて良いよう、働きに見合った十分な給与を出すなら大増税待ったなしだが

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/this.kiji.is/303910947893331041で吹き上がるようじゃねえ


どうもならん、詰んでる

2017-11-15

黒猫人手不足

時給2000円で募集してるけどおまえら行く?

絶対休めない体壊すまで人命捧げに行くレベルなん?

anond:20171115135923

人手不足から初任給は高いけどその後上がらないんだよな。

で、結局また給料上げるために転職する。

1020年後不況になったら大丈夫かなって思っちゃう老害です。

2017-11-14

サイボウズ経産省の対談、そういう意図だったのかさすが官僚様~といったブコメが☆を集めてるけど、

日本社会における根深上意下達の悪影響を考えりゃ、「それうまく行かなかった言い訳じゃねーのぉ官僚様よー」とつい思ってしまう。

この先の人手不足を考えたら、日本社会の働き方がもっと自主的になればいいよね~なんて甘い理想を実現するより先に、

企業側の労働時間確保の圧力の方が勝つのは目に見えてるし。

働き方の多様化を進めたいなら、有休取得比率が低い会社ペナルティ、とかの方がよほど「効く」はずだが、

それは企業利益を減ずるからやらないわけだし。

官僚なんて元々顔出し名前出しが当たり前の仕事なのに、顔出しでインタビューかっこいいとか、ほんと、チョロイな。

人手不足なら給料上げろとかいうけど

そのためには価格を上げなきゃならないけどそうするとお前ら高いって文句言って買わないじゃん?

ポテチの量が減ったカルビー死ねとか喚いてたし

anond:20171114112137

人手不足倒産と同じ構図が男女関係にも表れているな。女が常に採用する側だと思っている。

2017-11-13

anond:20171113134815

ゴチャゴチャ言ってないで働いてみれば

コンビニバイトなんてそんな期待されてないから軽い気持ちでいいぞ

いまどこもめちゃくちゃ人手不足だし

現金が余ってるのに人手不足倒産が多いってどういうこと?

詳しく追ってないからわかんないんだけど、現金が余ってるのは大企業だけってことなのかな。

1500人分の仕事ロボで自動化 三井住友銀、19年度末

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23384530R11C17A1EA5000/

 三井住友銀行業務効率化を後押しするソフトウエア活用で、2020年3月末までに1500人分(300万時間分)の業務量を減らす。データ収集入力など人手に頼る作業自動化する。無駄業務の削減や重複する作業の集約で、人材をより生産的な分野に振り向けて業務効率の向上につなげる。

 

スピード感も凄いが(「AI仕事が無くなる」と騒ぎ出したのはいからだろう?)、人手不足SAPなどの業務標準化需要高まるのか?と思っていたら、「AIによって標準化出来る業務は無くなる」というオチでしょうか?

逆に言えば、「属人化せざるを得ない仕事ほど残る」という話なのかも知れないし、「アーチストAIによって代替される」という話もある。実際、AIが書いたホラー小説がウケたみたいな話もあった。なんというか「苦しむ仕事ほど残る」イメージでいいのかな?ますます地獄感が増しますね。

「最強の既得権益である公務員がどうなるか?」というのも関心事項だが、AI商品開発……いや、ビジネスモデル提案して、GOサインを出せば自動的商売を初めてくれるまで行けばそれはそれで面白いかも知れない。

2017-11-12

anond:20170222223450

このうえ男性まで育休とるの?

断ったり不利な扱いしたらパタハラ?

今でも人手不足なんだからどう見ても無理でしょ…

anond:20171112103800

大手小売りチェーンは、確かに売り上げが上昇しているので一部の業界で景気が良くなっているのは間違いない。

一方の百貨店は減少気味で景気が良いと言える状況ではない。

人手不足倒産も増えているので、不景気考える人が居るのも事実

この相反する状況をどうとらえるか?は立場次第だけれども、

国内産業構造が変革期にあるとみるのが妥当なところだろう。

少子高齢化に伴い儲かる業界とそうでない業界があり、経済が変かしているのではないだろうか。

2017-11-10

コンビニ戦争末期からみる指揮官パターン

現場を知っている指揮官の例:

ファミマ社長コンビニは間違いなく飽和状態

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/102700177/102700005/

記事ブクマ

http://b.hatena.ne.jp/entry/business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/102700177/102700005/

 

――社長就任して以来、加盟店の負担軽減を優先事項に掲げてきました。最近では店員が客の年齢・性別推定して登録するレジの「客層キー」を廃止しました。

 

沢田貴司氏(以下、沢田):原点は「体験」です。就任前に自分アルバイトと同じように店頭に立ち、汗をかいていろいろな仕事をしてみました。で、こんな大変な仕事をやっているんだ、と実感したのです。

 

 就任後も、加盟店を300カ所以上まわっています訪問時だけじゃなくて、加盟店のオーナーさん100人ぐらいとはLINEアカウントを交換して、日々連絡を取り合っています。痛感したのが、現場負担危機的なまでに高まっている現実です。もう染み渡るように分かりますよね。特に人手不足は本当に深刻です。

 

現場を知らない指揮官の例1:

(要するに解決法は「頑張る」だが、実際に頑張るのは本人では無く下の人間。日本戦争に負けた時と同じパターン

セブンイレブン社長24時間営業絶対続ける」

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/102700177/102700004/

記事ブクマ

http://b.hatena.ne.jp/entry/business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/102700177/102700004/

 

――人手不足など、コンビニ業界の「いま」をどう分析していますか。

 

古屋一樹社長(以下、古屋):セブンイレブン看板を掲げれば自動的にお客さんが来てくれるような時代は、もう終わったと考えています。本当に良い店を作らない限り、もうお客は来てくれません。そのためにもチェーン本部と加盟店には、これまで以上の一体感が求められています。とても大事な時期に入ってきたと認識しています

 

 マラソンと一緒ですよね。マラソンって序盤はみんなわーっと走り出して、誰でもいい走りをします。けれど相手を抜くチャンスが訪れるのは、苦しくなってきてからです。変化の大きい時代こそ踏ん張りどきです。加盟店にも本部社員にも、いつもそう話しています

現場を知らない指揮官の例2:

(上記に同じ。ただし、この場合「頑張る」のは参謀本部

ローソン社長「まだまだ店舗は増やせます

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/102700177/102700006/

記事ブクマ

http://b.hatena.ne.jp/entry/business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/102700177/102700006/

  

――現場における人手不足の現状をどうみていますか。

 

竹増貞信氏(以下、竹増):僕らはフランチャイズチェーンFC契約を結ぶ加盟店さんと一体です。加盟店さんの悩みは僕ら(チェーン本部)にとっての悩みでもあるのです。だから支援というよりは、一緒になって解決していかなきゃいけない。そんなスタンスです。

 

 ローソンには多店舗経営して地域を引っ張ってもらうマネジメントオーナーMO制度があります編集注:ローソンの地味な〈けれどすごい〉運営改革参照)。MOさんと相談していて分かるのが「やっぱりこの先、新たに労働力が増えることはもうない」ということ。となると我々が取り組むべきは店舗生産性向上です。これは本部責任。何としてでもやり遂げなきゃならない。

 

/////////////

追記:

バズるとは思わなかった

(皆、この台詞定番として吐くけどwただ、いつもように「長文乙!」で反応もなく終わるのかと思っていたので)

さて、話題微妙にズレるかも知れないが、ブコメを見て思い出したのは、「反脆弱性」の下の下りだった

 

 実際、多くの人たちが、戦争を正しく予測しておきながら、原油価格暴落で無一文になった。戦争原油価格は同じものだと思っていたからだ。だが、実際には過剰な買いだめ、過剰な備蓄が起こっていた。当時、私はある大物ファンドマネージャーオフィスに入ったとき光景を覚えている。まるで戦争司令室のように、壁にはイラク地図が掲げられていた。チームのメンバークウェートイラクワシントン国連のことを何から何まで熟知していた。だが、彼らは、それと原油は何の関係もない(同じものじゃない)という単純な事実に気づかなかった。分析は見事だった。しかし、どれとも大して関係がなかった。もちろん、そのファンドマネージャー原油価格暴落でぼろ負けし、聞いた噂ではロー・スクール入学したらしい。

 

 物事理屈でとらえると失敗するという以外に、もうひとつ教訓がある。頭にまやかし知識や複雑な手法をいっぱい詰めこんでいる連中ほど、ごくごく初歩的な物事を見落とすということだ。実世界に生きる人々には、見落としている余裕などない。さもなければ、飛行機が墜落してしまう。研究者とは違って、彼らは複雑に考えるためではなく、生き残るために淘汰されてきた。つまり、少ないほど豊かなのだ。お勉強をすればするほど、初歩的だが根本的な物事が見えなくなっていく。一方、行動は物事の核心だけを浮かび上がらせるのだ。

 

セブンは強いのだからデータ主義横綱相撲を取っていれば良い」

なるほど

 

ただ、私の記憶に違いが無ければ、データ主義横綱相撲は、シャープ東芝もそうだったはず

一方ジョブズマーケティング無視した(鈴木敏文氏がセブン会長時代毎日会社試食したエピソードも有名だが)

 

「驕れるものも久しからず」や「盛者必衰」みたいな身の程知らずを言うつもりも無いが、シャープ東芝未来予測出来なかったようにセブン未来も安泰であるとは断言出来ない気もする

人手不足倒産を喜ぶのはまだ早い

ブラック企業人件費比率が高い業界が淘汰されてる面もあるかと思いますが、

中小企業に対する政策が全くないことが主な原因かと思われます

このまま続けば、悪徳産業などの利益率は高く社会の害にしかならない企業ばかりになり、

製造業など社会の基盤を支える産業はみんな外国に行ってしまうと思われます

ブラック企業淘汰だと喜んでいたら産業空洞化でしたじゃ済まないんですよ。

大至急、中小企業対策を。

2017-11-09

anond:20171109222446

リーマンショック前の頃は、『いざなぎ越え』と『団塊世代退職』が重なってたからまさに平成の『売り手市場』だった。

いまは人手不足になりつつあるとはいえ、企業も最低限度の人間は抱えているし、人を減らすことで効率化できる分野はけっこうあったりする……。

買い手市場から、買い手と売り手の綱引き状態になっただけで、到底売り手市場とは言えないね

これから先は15~20年後ぐらいの団塊ジュニア退職ラッシュまで売り手市場は来ないだろうな……。

2017-11-07

anond:20171107234020

そりゃエンジニア人手不足からだよ。

それ以上でもそれ以下でもない。いないよりも少しでもできる人がいるほうがマシってだけ。

土木技術者不足と先鋭化問題

数年前から日本中土木技術者の不足が。

そんな話はどこででも聞けるのだけど、現実問題として技術者及び職人の不足と公共事業の増加でミスマッチが起こっており、どうにか現場をやっつけないといけないということで日本中で奮闘と徒労、場当たり的な対策が積み重ねられていく。

最近はもっぱら省エネ化に技術が特化しているのだけど、例えばドローンを使った測量、簡易化された積算方法無人で動き、あらかじめインプットされた計画図に合わせて土工を行う重機群なんかがどんどん広がっている。

これらの機能自体は意外に簡単に使えるので、初期投資さえできれば(リースでもいいが)技術の発展に伴って回収も可能だろうとは思う。

が、この新技術群は簡単はいってもやはりそれまでの技術を追いかけてきた人材にとっての話である

からいて、作業員と一緒になって汗をかくことが仕事の名ばかり代理人や基礎のない新人にとっては仕組みがさっぱりわからないらしい。

なんというか、この最新技術の先鋭化が、今まで土木業にいた人間の半分くらいを振るい落としそうで恐ろしい。

もっと進めば僕もおいて行かれるかもしれない。

人手不足を解消するための技術革新ではなかったかハードルが高くなっていることで新規参入が減り、戦力外が増える。

結局、技能を身に着けた人が日本中現場を駆けずり回って、対処し、一人だけ経験値を貯めていく。

初期のコンピュータもそうだったのかな。

2017-11-04

なんと、18歳以上の100人に91人、16歳以上の2人に1人が運転免許を取っていることが判明

近年どこかのブログに載っていたが、便利な交通機関にこだわりすぎるあまり、所持せずなおかつ免許必要としない人が大人100人に9人、高生の100人に50人だけになってしまった。

最近公共交通は行き過ぎた民営化設備劣化による遅延や運休が多く、運賃なりのサービス提供していないなど云々で利用者が減少している。最近混雑しているところは空いた分が外国人に代わっているため。

これは、公共交通を使うことと守ることの大切さ、そしてその大変さを教えてくれる人がどんどん社会から姿を消していき、今では意識高い人や一握りの大人以外それを理解できる人がいなくなってしまったためだと思う。

恐らくオリンピックが終わるころには、地方はおろか都会でも公共交通離れが深刻になると思う。何せ人手不足に絡んだバス路線の突然廃止東京都心でも起きているこの世の中だから。今のゆとり世代40代~60代になるころには、公共交通の客が外国人ばかりになっているかもよ?

anond:20171020000217

ついでに人手不足であろう鉄工所に貸しも作れて一石二鳥

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん