「寒い」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 寒いとは

2017-10-19

豆腐

豆腐って安いのから高いのまである

自分貧乏舌なのでなんでも美味しく食べられるし、48円で200gの豆腐で満足していた。

職場の先輩に湯豆腐の店に連れて行ってもらうまでは…。

 

寒くなってきましたね。

こんな寒いときにはお湯に昆布出汁を取って絹ごし豆腐を入れるだけで体の芯からぽっかぽか湯豆腐。それに、芋焼酎のお湯割り。

やっぱこれだね。

食事を安くおいしく済ませたい自分にとって湯豆腐水炊きなんていうとりあえずぶっ込んで美味しくいただける料理スターダムで、湯豆腐なんて昆布出汁の素とか、出汁の素とか、コンソメとかがあれば50円もかからない自分にとっては寒い時期のエース料理なんだけど、職場の先輩と京都のほうに打ち合わせに行った時に「ええもん食わせたるわ!」とおごってもらったのが湯豆腐

自分としては普段そんなに油を取っていないので先輩におごってもらうならラメーンとか焼肉とかがいいなぁと思いながら先輩の「ほんとハマるで」と言ってちょっと高級そうな5000円ぐらいする湯豆腐(もちろん豆腐だけの値段じゃなくて天ぷらとか田楽とかがついて)をごちそうになる。

 

うん、豆腐ってスゴイ。

自分普段食べていたのは豆腐じゃない。豆乳を固めただけの何かだ。舌触りがまず全然違う。コシっていうのか、豆腐のくせに噛みごたえがある。まるで柔らかい鶏肉でも食べてるんじゃないかっていうぐらいの噛みごたえ。そのくせ、プツッと噛み切れて口の中にホロホロ茶碗蒸しのように崩れて、広がるのは大豆の旨味。

大豆って本当に畑の肉なんですね」

って言うと先輩に「もっといいコメントしろ」と怒られる。

豆腐がこんだけうまい田楽うまい湯葉うまい天ぷら全然くどくない。焼酎も進む。

異質な体験だった。

今年も寒くなり、湯豆腐を食べてるけども、やはり安い豆腐っていうのは安いんだ。

貧乏舌だった俺の舌はもうあの豆腐を知ってしまい、満足まではできなくなった。

なんとか焼酎を飲んで醤油を大量にかけてごまかす。

また京都行けたらあの湯豆腐を食べに行こう。

年末進行に向けていそがしい。

忙しいし、なにこの連日の雨。

低気圧だし超気温低いしで、

なのにもう10日以上も連続で外出の用事があるよ。

北は埼玉北部、西は神奈川西部、東は千葉県中部まで。

びちょびちょだし足も臭くなりそうだし、

寒い電車移動疲れるし、もう私の体力はゼロよ!!

しかも内勤作業もいつも通りあるの。

しか生理前後めっちゃ体がダル重だし、

低気圧頭痛もするし、精神的にも何もかも疲れたよ。

anond:20171019155132

東京寒い街だよ…

明日からまた冬の風が、横っつらを吹き抜けて行く

それでもおめおめと生きぬく俺を恥らう

裸足のまんまじゃ寒くて凍りつくような夜を数え、だけど俺はこの街を愛し、そしてこの街を憎んだ

死にたいくらいに憧れた東京バカヤローが知らん顔して黙ったまま突っ立ってる

ケツの座りの悪い都会で憤りの酒をたらせば半端な俺の骨身にしみる

リアルツヨシしっかりしなさい

アニキが弱音を吐いていた。

https://twitter.com/nagabuchi_staff/status/920900212175937536

東京は、寒いな、、、」

アニキに「寒いな、、、」なんて言葉は似合わねぇ。アニキ、どうしちまったんだよ。

一週間前、桜島を背負い、上半身裸で砂浜に立っていた強いアニキはどこに行っちまったんだよ。

https://twitter.com/nagabuchi_staff/status/918351082224476160

アニキ、帰ってきてくれよ。オレたちは肌感覚が強いアニキが見たいんだよぉ。

アニキ、よく見たら桜島写真ちょっと寒そうな顔してるじゃねぇかよ。

アニキ、、、

最近朝は寒いからふとんあるといいけど夜寝るときちょっと布団だと暑いんだよな

今日多々良川

くもり

涼しい寒いの間の、涼しい寄りの気温

水位は低いと中くらいの間

甲羅干しの亀なし

川岸の木の上にチュウサギ

今日は水位もそこそこあって、サギも立てない・亀も甲羅干しできないくらいだと思ってあきらめて川見てたんだけど、

川岸の木に何気なく目をやったら、木の上に白いものが2つ見えた

よくみたら久しぶりのサギだった

わず二度見してしまった

木の上にサギがいるのなんて初めて見た

ふつう浅い川の中を歩いてるか佇んでるかの2パターンしかたことなかったから、めちゃくちゃ驚きだった

まあ鳥だし飛べるし木の上くらいとまることもあるやろ、と言ってしまえばそうなんだけど

普段地面にしかいないもんだと思ってたのがいきなり木に登ってたら進化論みたような気になるよ

川が深くて立てないからってのはわかるけど、もしかしたら夜寝るときとかも木にいたりするんかなあ

あの白いからだはすげー目立つ気がするけど、捕食者を心配しなくていいか大丈夫なんかな

2017-10-18

お前、自分が思っているほどうまいこと言えてねえよ

世の中、隙あらばうまいこと言ってやろうという前のめり感で溢れている。

ネットの悪い文化かと思いきや、最近現実でもこの空気を感じる。

そこらの一般人はもとより、テレビコメンテーター政治家までもがこのノリでいるから驚く限りだ。


おかげで例えられていない例え話が世の中に溢れてしまった。

SNSなどではこれを非実在友人・家族などに話す形で紹介することが多いが、

自分頭いいでしょアピール以外に中身のない、うすら寒い内容に終始している。

そして、そういう人間を甘やかすコミュニティがあるからますますつけあがる。

外野表題のようなことを思って指摘しても、全く聞く耳を持たない


世の中にはもっとヒリヒリした関係性や空気必要なのではないだろうか。

例えるなら、そう、ツイッターにおけるコウメ太夫とその批評家の間にあるようなものが。

背脂 醤油or塩ラーメン

スープに浮く背脂。あ〜うまそう、食べたい。今日みたいに寒い日はあえて外でラーメンを食べたいな〜。背脂アツアツのラーメン、こんな肌寒い夜に外で食べたら最高だな。

anond:20171018205919

まじめに反応したくなるような内容であれば、まじめなブコメがちゃんと後に続いて、結果そいつは「一人だけくだらないボケ飛ばしてる寒い奴」に成り下がるのだ

それがないということは…

今日多々良川

くもり

涼しい寒いの間

水位中くらい

生物なし

寒くなったせいか野良猫も見かけなくなった

車の下とかにいるんだろうか

寒い時期のマ○クパソコン使用上の注意

この時期に気をつけてマ○クパソコンの画面に向かっている理由ウイルス

この寒い時期にはウイルス蔓延している。

俺は貧乏なので十分なウイルス予防ソフトを買っていない。

みんなも注意しよ。

ちなみに使い捨てマスクを1周間連続使用している。

2017-10-17

今日多々良川

曇り

水位低い

少し寒いくらい

生物なし

天気予報はくもりになってていつもならそれ信じてカッパ持ってかないけど、ここ最近天気予報は雨が早まったりしてアテになんないから一応雨具もった

もう寒くなってきたからそろそろ亀もいなくなっちゃうのかなあ

うー

オートミールが切れちゃって、きのうギョムに買いに行かなきゃと思ってたんだけど、雨が降ってて寒いから行けなかった。

くそう。今日絶対に買いに行くぞ。

https://anond.hatelabo.jp/20171015130832

追々記乙!!!

事態が進展してうおおおおってなったけど、何よりも、元増田お嬢さんが話せたのが良かったです。

何があったのか、少しずつわかってきたね。

みんなの前で告白(の、ようなこと含め)をされたなら、クラスメイト部活友達が知っているはずです。

センシティブなことだから訊きにくいけど、いじめ犯人になるか否かの瀬戸際から、周囲への聞き込みでクリアにしても良いのではないか…と感じました。

おせっかいだったら申し訳ないのですが、元増田自身も、他のご家族とかお友達とか、相談したり愚痴ったりする相手を確保できていますように…。

個人的感想だけど、初めの訳わかんない大混乱な状態からかなり前進していて、すごいと思う。

自分を追い詰めすぎず、寒い日はあったかくして過ごしてください。

2017-10-16

暖房の温度設定って何°Cがいいの?

23℃にしたけど寒い

なんやかんや言ってますが、今日ものすごく寒いです!

ものすごーく!10月ってこんなんだったっけ?

10月12月の気温なんだから、気温がその地域で春先の気温だろうと

どの地域でも突然12月の寒さになったら寒いだろ普通…っていうのを理解してないのかな

今日多々良川

水位低い

寒いくらい(でもカッパ着るとちょうどいい

この世から料理なんてなくなればいいのに

息子ができてから、妻の機嫌が悪くなることが増えた。

あれほど穏やかだった妻ですらこうなるのだから子育てとはかように過酷ものなのかと実感する。

日常の様々なシーンの中で、特に私が気を使ってしまうのは食事の時だ。

家事育児に追われ、時には子供の泣き声をBGMにしながら、それでもなるべくきちんとしたものを貴重な30分や1時間を費やして用意してくれる。

それは本当にありがたいと思っているのだが、私は食べるのが比較的早いほうで、作るのにかかった時間の何分の一の時間食事を終えてしまう。

できるだけ感謝気持ちは表すようにしているつもりだが、それでも体調が万全でなかったり子供の世話がいつもよりかかった日などは、

こいつ私が大変な思いをして毎日作っているのを当たり前のような顔して平らげやがって、と思われていないか不安になる。

でも私としては、それを妻に強要しているつもりは一切ない。

いくらでも手抜きをしてもらっていいし、何なら毎日手料理でなくとも構わないとも思っている。

そもそも食事とは単なるエネルギー補給手段であって、呼吸や排泄と同じように、生きるために必要不可欠だから仕方なくやっていることではないのか。

動物だって、肉食なら狩りのために動く必要があるが、獲物が手に入れば後は肉を食らうだけだし、草食動物はそこら辺に生えている草をのんびり食べて生きている。

なぜ人間けが、わざわざ余計な時間と労力をかけて調理などというまどろっこしいことをして、そのために心の余裕を失わなければならないのだろうか。

そのことが私はいつも不思議でならない。

からしばらく前に、カプセルを飲むだけで栄養源が取れて食事をしなくて済むソイレントという画期的商品が出てきた時は本当に心が踊った。

そういうものがあれば、私たち食事を作る手間と片付ける手間が省ける上に、消化に無駄エネルギーを割かなくても済むようになる。

それが人類スタンダードとして市民権を得ていけば、日々料理に拘束されている膨大な時間を開放することができ、まさに革命的な出来事になるだろう。

まだ商品としては不完全なようだが、今後の開発が進んで実用的なものになってくれることを待ち望んでいる。

そうなれば、料理なんてものは好き好んでやりたい人間けがやるような高尚な趣味に置き換わっていくはずだ。

レシピを考え、必要食材吟味して調達し、それを加工するための器具を揃え、熱や電気を使い、時間をかけて調理し、きれい盛り付けテーブルに並べ、食べ終わったら後片付けをする。

しかも、この一連の膨大な作業は、料理スキル一定以上なければまずいものが出来上がるだけで全て無駄になってしまう。

冷静に考えて、日々生活の上で必ずしなければならないこととして、料理はあまりにも過剰な負担と言うべきなのではないだろうか?

最近はクラシルなどという新しい動画レシピサービス広告を見るが、あんなに楽しそうに料理ができる美人主婦なんて空想上の生き物、完全にファンタジーだと私は思う。

なのにどうして私たち料理から離れることができないのかと言うと、それが社会通念上健全日常生活の一風景として規定されているからに過ぎない。

しかし、時代が変われば暮らしも変わる。

今は昔のように、男が稼いで女は家のことを黙々とこなすという生活様式ではなくなった。

から私たちの考え方もそれに合わせて変えていく必要があるのだと思う。

例えば料理スキーと同じように考えてみればいい。

わざわざ寒い冬を選び、高速を飛ばして都会から離れた山まで行き、年に数回しか活躍の場がない用品の手入れをして、お金を払ってリフトに乗り、怪我や最悪遭難、転落死などのリスクを抱えながら、わずか数分の滑走を楽しむ。

興味のない私からすると、準備の困難さから時間の経過まで、まるで料理みたいなもんじゃいかと思ってしまう。

そういうことを、私たち日常生活の中に組み込んでおく必要性がどこにあるのだろう。

人間が生きるために必要なのはエネルギーであって、料理のものではない。

美味しいものが食べなくなったらレストランに行ってお金を払えばいい。

そういう考え方が広まれば、生活がずっと楽になると思っているのは私だけだろうか?

2017-10-15

anond:20171015225526

札幌寒いよね

週末は最低気温2度とかだよ

2度ってなんだよクリーミィな味わいか

希望の党小池さん演説を聞いてきたので全文を書き起こす

立憲民主党枝野さんの演説を聞いてきたので全文を書き起こす」

https://anond.hatelabo.jp/20171014230038

を書いたものです。

違う党の人の話も聞きたいという子供要望もあり、またそうやって違う立場の話を聞いて自分なりに考えたほうが教育的にもよかろうと思ったので、

今日小池さんの話を聞きに行きました。

同様に、演説の全文を書き起こしてみたので、ご参考まで。なお、純粋応援演説部分は省略してあります(ここにいるだれだれに一票を、みたいな部分)。

あと個人的感想も省略します。

2017.10.15 新宿にて 希望の党 小池百合子 演説

みなさんこんにちは。雨のなかこうやって足を止めていただいて誠にありがとうございます

あみなさん、いま総選挙がはじまって間もなく終わろうとしている。

あれなんだっけ、なんでこの選挙はじまったんだっけ、みんな忘れてますよねえ。

北朝鮮情勢だってこんな情勢のときそもそも選挙やるのかよ。みなさんそう思ったに違いありません。

いつミサイルが発射されるかわからないような状況において、この選挙、この判断大丈夫ものかと私も思いますよ。

そして二つ目。再来年行われる、この消費税増税、8から10%に引き上げる。

ここまでは、まあ決まっていたかというか、これまでの流れでそうなっている。

しかし今回の総選挙というのは、その使い道をみなさんに聞いてみたいと言われる。

何か後付けのような理由、あとづけとしか思えないような解散総選挙

きっとそのことを追求されるのがいやなために冒頭解散という手を使ったのではないか、わたくしそう思うんですけど、みなさんいかがでしょうか。

からこそ私は、はっきりとさせるものははっきりとさせる。

わたくし、みなさまがたの一票一票で都庁に押し上げていただいた、

最初に行いました都政、その実績は情報公開でございます

情報公開することによって70万件にもおよびます公のお金、みなさんのお金

その使い道がどうであったか

いま都庁ホームページみてください。ぜんぶ出ています

個人情報を除いては徹底して公開するという方向にもう変えたんですよ。

これがわたくしが都知事になって新たにできた条例でございます

そして見える化することによって政治に緊張感を、行政に緊張感を、そして何よりも

無駄遣いを防いでいくと、このようなことをしている。

しかしながら今はあの森友加計問題ひとつとってみても、隠そう隠そうという政府では

ございませんか。

資料がない、破棄した、パソコン変えた。

これでは政治の不信がつのるばかりでございます

総理自らがこのことを明らかにすべきだ。私はそう思います

そして情報公開を徹底することこそ、これから社会保障お金がかかるばかりでございます

そのことを皆様方のご納得がいかないと、これから負担をただただお金負担をお願いするばかりでは、

まりにも政治の役目がおろそかになってしまうではありませんか。

みなさんいかがでしょうか。

みなさん、さらには8から10にあげる。子供さんの授業料無償化、それも結構でありましょう。

しかし私はここで一旦立ち止まって考えましょうと申し上げているのは、

2020年オリンピックパラリンピック。今準備をしております

できるだけコストを削減して、かつ、宴が終わった後の建物廃墟にならないで、

しろ稼ぎ頭になるようなそんな方向性で、民間の力を入れてコンセッション方式というのを

東京都としてはじめて導入することになっております

からこういう形で2020年、その前に2019年W杯もございます

そのために今回みなさんお選びいただいた都民ファースト議員

この3人の都民ファースト議員第一党の責任を持って、このたび

議員条例議員提案による条例を成立させたのをご存知でしょうか。

知らない、知らない。これは子供さんに対する受動喫煙を防止する条例でございます

まさしくこどもファースト条例議員提案によってできたこれがまさしく

都議会が変わったという一番わかりやすい例だと思いますが、みなさん

いかがでしょうか。

成果、まず一つできあがりました。

ちなみにこの条例に反対した政党会派がございました。

いうまでもないです。しがらみまみれの都議会自民党

みごとに反対されました。

こどもファーストよりも業界ファースト利益団体誘導ファースト

その精神自民党スクラムされたわけでございまして、

その成果が現れるのが今回の総選挙といっても過言ではございません。

きっと、受動喫煙防止条例には反対しておきましたぜ、

ということで今回の総選挙よろしくね。

これでどうやって改革ができるんですか。

これでどうやってしがらみから脱却ができるんですか。

これから真の改革をすべきところ、ずーっと既得利益団体のいうことばっかり聞いていたら。

どうなるんですかみなさん。

いま日本代表するような企業がかなりきびしい状況。

マグロ解体ショーではありませんが、

あのかなり有名な企業が、どんどんいいところばっかり売りに出されてしまっている。

このような状態で、日本の稼ぎ頭はいったいどこに行ってしまうのでありましょうか。

しがらみを超えて、そしてまさしくあの森友問題で、ネガティブな印象がついてしまった

あの特区こそ、東京成長戦略としてもっともっと活用していきたい。

そして先日会議を行いました、国際都市東京を取り戻すんだ。

わたくしがキャスターをやっておりましたころは、日経平均バブルといえども4万円でしたよ。

最近株価も上がってアベノミクスも上々だね、とんでもありません。

世界株式はとっくに上昇をきわめていて、たった一つ取り残されていたのは東京で、

その間、値ごろ感が出たので、このところ選挙もあってGPIFもきっと活躍をしてこの株価が上がっていると

言ってみんな思っていることでございましょう。

あみなさん、こうしてしがらみがあるとなかなか動かない。

ぬるま湯のなかの茹でガエルになるのか、

それとも希望の党に夢を託して希望を託して、そして新しい

成長戦略をこの東京一区からつくっていくのか、その選択だとわたくしは

感じておりますいかがでございましょうか。

そしてわたくし、成長戦略いちばん大きな部分を担っているのは女性だと思います

今回、わたくしども希望の党女性候補比率、20%であります

スキルを持った女性弁護士資格を持った女性医師資格を持った女性、これまで子育て

さまざまな苦労を重ねてきた女性、いろいろな女性の方々が手をあげてくださいました。

候補者になってくださいました。

宝くじは買わなければ当たらないといつも申し上げてきた。

女性候補20擁立することができました。

ぜひとも女性候補勝たせていただきたい。そして女性の声をぜひとも国会へとお届けいただきたい。

ちなみに自民党女性候補比率は8%という、そういう数字でございます

わたくしはクールビズを始めた環境大臣でございます

あれは地球温暖化対策、そしてエネルギー対策、そしてまたもちろんCO2対策とか

いろいろございますけれども、まずはみなさんのマインドセット意識から変えた。なぜか。

地球温暖化防止、CO2省エネ、いろいろございますけれども、一番わかりやすい例は

女性事務所でがたがた震えていたことなんですよ。

夏なのに冷房が効きすぎているなかで、ひざ掛けをして、カーディガンをはおって、女性たちは

ずーっと寒い寒い事務所のなかで仕事をしていたんですよ。それで体調を崩す人だっていたことでありましょう。

わたくしは、男性スーツに合わせたオフィス環境女性には不適当であったと、

からそこはクールビズという手法を使った。

社会保障2020年オリンピックパラリンピックの話まではいしました。

その後の5年、2025年にはこの日本姿勢一生懸命つくった団塊の世代のみなさんが、

そろっていよいよ後期高齢者入りでございます

元気な高齢者が多いことはたいへんよろこばしいですが、

これから社会保障どんどん膨らんでいくことでありましょう。

であるならば8%から10%にただただひきあげて、

じゃあ子供さんにこんどは使うんですよといいながら、

これから今度は足りませんので12%、いや15%20%と

ただただ何も無駄を切り詰めることな政治家も身を切る改革をすることもなく、

ただ、たらずまいを増税に求めるのでは政治の知恵もなにもあったもんじゃないじゃないですか

みなさんいかがですか。

女性社会保障。これを考えてみると、

戦後日本が掲げてきた社会保障制度にぴったりあってきた。

いや社会社会保障制度に体を合わせてきたといっても過言ではない。

みてみましょう。

103万の壁、130万円の壁。いろいろありますね。

働きたいけど子育てがあるからその間働けないのよね。

子育てしてるあいだに自分の帰る場所がなくなっちゃったのよね、という

女性たくさんいらっしゃると思います

からこそわたくしは、いま待機児童対策都知事としてまっさきに取り組んで、

1万6千人分増やしたところでございます

その分、待機児童が減った分、働くお母さんが増えたという話。

いま人手不足だといわれている。

どうしてもっと女性の力を、活躍の場を与えていかないのか、

不思議しょうがない。

から都知事していまやっている。

まり高度成長を支えてきたのは、女性は家で家内として子育て

そして親の面倒を見ている、その分103万円の壁、130万円の壁があって

それを体に合わせてきて、その分、配偶者控除があったり、

それに体をあわせて仕事をしてきたんですよ。

でもいま真剣女性が働く時代が来ている。

103万円に合わせていたら途中で仕事パートを辞めちゃわないといけない。

そういう形になってしまうと女性活躍なんてもう、限られた

重箱の中の話にすぎないんですよ。

それでは日本企業伸びません。日本社会も伸びません。

これだけ女性を家庭に縛り付けていながらも、少子化が進んでいることが

おかしいではないですかみなさん、女性のみなさんいかがお考えでしょうか。

変えていきましょうよ。しがらみなく変えていきましょうよ。

そしてこの戦後日本を支えてきた社会制度設計

のものから変えていきましょうよ。

このことを申し上げているわけでございます

過去の延長線だけではもうやっていけません。

日本を大きく変えていく、

そのために私たち希望の党にチャンスをいただきたい。

いまの安倍政治に任せておくと、このままだらだらと続いていって、

日本のものが茹でガエルになってしまう。

気がついたときには遅いんですみなさん。

2025年を前に、真剣に、大胆に変えるべきところは変える。

守るべきは守る。

どうぞみなさん、心意気と政策、しっかり理解をいただいて、わたしたち希望

そしてみなさんの希望、ぜひかなえてまいりましょう。

都政と国政が連携してこそ、都民にもプラスになっていく。

そのためにがんばってまいりますありがとうございました。

anond:20171014070237

同じく先進国で約2年、アメリカの上にあるでかくて寒い

同僚は平均点では日本よりだいぶ上、たぶん単に予算の違い。

飛び抜けてる人は日本でも何人かいた、周りに気付かれてなくて無駄遣いされてるのも見たけどこちらも同じ。

政治について

現状の見方はほぼ同じ、でもシンガポールのように移民を入れ国民権利制限して産業を発展させる現政府のやり方には一理ある。

日本人である価値はそれほどないが日本経済が大きい程増すので俺のために頑張ってほしい。

ビジネスの話

同意しない。PFNみたいに他にない会社もあるし、創造性のかけらがなくても経済回してくれたらそれでいい。

倫理感について

よくわからん、平均くらい?

企業の滑落

長期的に既定路線、仕方なし

償い

別に自分の知らない他人世界で働けるようになってもならなくてもどっちでもいい。

来て顔見知りになれば他人じゃなくなるので歓迎する

帰りたい?

楽だし、政治や将来性抜きにすればいい国なので帰りたくなる時もあるけど同じ待遇求めると選択肢がなくなるから難しそう

2017-10-14

https://anond.hatelabo.jp/20171014182037

元増田じゃないけど海外(多分元増田と同じ国)で働いてるよ。

別に落ちぶれてとか関係なく、老後の生活日本が最高だと思ってる。だって若者選挙に行かないから老人優遇政策ばっかりやってるじゃん。

なんだかんだで日本食べ物おいしいし安全。唯一の問題湿度が高いのと冬寒いくらいのもの

海外組が老後帰国してくるのが嫌なら、老人優遇政策を辞めることだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん