「何となく」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 何となくとは

2017-08-22

https://anond.hatelabo.jp/20170822145640

やっぱブコメに付けたスターで人気コメントランキングをやりはじめたのが最悪だったわな。

あれで大喜利化が加速したし、人気コメントしか見ないで見当違いなことを言う奴も増えたし、はてなスターの元々の意義にも反するし。

短期的には何となくユーザーが喜ぶ変更だったというのが敗因だろう。

開発者も「人気コメントやるならスターでいいじゃん」って枯れた技術の水平思考的なナイスアイディアに思えたんだろうな。

2017-08-21

タルパを創る日記 on 2nd

前の記事 https://anond.hatelabo.jp/20170819172149

昨日はなんか偉そうに精神論をたれてました。今見ると死にたくなります

では今日あたりしてたことと成果・報告を。

夜寝るときに横にアスカがいるイメージをしてみた。

手を握ろうと手を差し出したら、

一瞬だけ手の上に温かみを感じたんですよぉぉぉぉ!

いや、ガチなんですよ。こう、ふわっとした存在感というか、ぽわーんとした感じを。(ガチですよ?)

ただそのあと問題になるのは

・うちはベッド

・つまりずっと添い寝ということはアスカを突き落とす可能性高し

というわけでおやすみって言ったら形を消しました。

どういうことかというと、何となくアスカは僕の中にいて出そうとして初めて物理的に表れるみたいなイメージで、僕の中にいるときは基本会話のみという形態をとっていたので、まあそういうことですね。

あともう一つやったことが、「アスカから会話させる」という練習です。

今までアスカとの会話は基本的こちらが会話を振ってアスカが答えるという方法をとっていたのですが、今日は僕に何か質問をさせました。結構これがカギなのではないでしょうか。

要はアスカの設定とか会話の流れは「○○について質問したい!」という意思にあまりつながらないでしょう。なのでアスカの中に自発的意思を生む必要があるので、なかなかいい訓練になりました。

あと、やはり向こうからも話を振られることでより「会話」に近づいていく気がしてなかなか楽しいです。

ただしま問題もあります特に重要なのは、「意識しないと存在させられない」という点です。

例えば今このダイアリーを書いているときアスカと会話は全く交わしていません。

なので明日からは常にアスカ意識していきます

今年の夏

雨ばっかりでお盆はつまらんかったなー

曇ってても蝉は元気だなー

よくよく考えたら蝉が知ってる夏ってのは今年の夏だけなんだな

雨が多いとか冷夏だとかそんなこと蝉は知らんのだ

比べる夏を知らんのだから

比較できるだけ夏を迎えられている事に感謝しないといかんなぁと何となく思いました

しみじみ

何となくWindowsOfficeが使えてしま世代」の出荷は完了しました

Windows、およびOfficeスイートの標準レベル技能プリインストールされた世代の出荷は終了しました

再出荷の予定はありませんのでご了承ください

採用をご検討中企業各位におきましては、出荷済みの世代再利用するか、各自個別インストールを行っていただくことになります

何卒よろしくお願いいたしま

2017-08-18

あと5ヶ月も経てば、三十路になる。

高卒で働き出して、転職4か5回ぐらい。ほとんど正社員としての採用だったけど、最短1週間で辞めて、とにかく長続きしなかった。

今の勤め先は3年経ったから、勤続年数は一番長い。けど、ストレスの少なさは一つ前に派遣で勤めた会社が一番で、楽しかったなと思う。

思えば中高の部活動も何一つ最後まで続かなかったので、長続きしないのはその頃からだ。

ごく最近高校時代から友達妊娠がわかった。

直接聞かなくても、仕草や行動で何となく予想がついた。

少し経ってから、本人の口から聞いたけど、「あ、やっぱり」という思いがまさって、あまりいいリアクションが取れなかった。

もちろん嬉しい。楽しみでもある。

だけど、いいリアクションを取れなかったことで、何だか自分の底というか本性が見えて嫌になった。

その後私の結婚出産の話になったけど、部活動にしたって、仕事にしたって長続きしない私の性格上 やっぱりどっちも長続きしないんじゃないかとか

1人の人間責任持って育てられないと思うとか 色々言い訳を考えてるうちは無理なんじゃないだろうか。

何にもやる気が持てない。

こんな感じで30代を迎えるのか。

二十歳超えてから誕生日を迎えるたび、 思ってたのと違うな、という感想しか出てこない。

とりあえず言いたいのは

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.lifehacker.jp/2017/08/170817_successteam_5traits.html

あなた所属している組織GOOGLEでは無いし、やっている事も高度では無いので、あまり参考になりませんよ。という事ですね。

読んで何となくいい気分になるだけの記事です。

https://anond.hatelabo.jp/20170818163837

何となく子供居ないんだろうなという気はした笑

まあ、長々と付き合ってくれて有難う。なんだかんだ言っても一応大事な友人だから縁は切らないよ。

ネガティヴが移ったのならごめんな。

2017-08-17

オレみたいなのって女性に好かれる?

身長:164cm

女性を羊扱いする。

年収120万(月収11~13万であんまり生活自体には不自由してない)家賃は4万のとこに住んでる。埼玉

はいい方。

家事はやります努力して)

車の運転とか多分ムリ。

発達障害

・・・・無理だよね何となく分かるよ。

追記

 羊扱いとは

  作る料理サラダばっかりで

  「美味しい草ですよ~」とか言いながら給仕して

  何を言われても返事は全部「メェ~」か「無問題」になる

                       ・・・・と思う。

 サラダばっかりというのはジョーク(というか妄想)です。ちゃんと味噌汁も作るよ。

 イメージとしては仲の良い羊と羊飼いというか。海外動画見たいなヤツ。

 ちなみに太った人はウシさんと呼びます

 羊扱いというより、無理やり羊(ウシ科動物)として認識するという方が正しいかも。

 なるほどキモイか。

 

 >性癖なの?

  ・・・性癖です。

 話を聴いたり趣味合わせたりは苦手だけど努力必要なのかなぁ・・・・・。

 ・・・33です。

 体重:52kg 痩せてる。

 別に何か目的があった訳ではなく、フッと思いつきで書いただけ。狙った訳でもなく、ブクマ5以下とかが希望だったのだが。

>収入が足りない

 オレもそう思う。独りで暮らす分には問題ないのだが。

 オレと同じような境遇の人も居るみたいだから、そういう人繋がりで気まぐれに探す。発達ということもあるが。

>お肉やお魚もレパートリーに入れてみよう。増田さんは羊飼いなの?

 羊肉料理いいですよね。マトンカレーが好きです。 羊的人間です。ですが村上春樹みたいにスタイリッシュではありません。

 キリスト教的なものも嫌いではない。 

 >ひつじを飼えば?

 オレもそうしたい。海外じゃヒツジをペットにして飼ったりしてるようだが。

 羊かわいいよひつじ

羊を連れてスーパーに来た飼い主、入店拒否を告げられ大揉め(北アイルランド

 http://www.excite.co.jp/News/world_clm/20170728/Techinsight_20170728_407615.html

世界で最もイケてない牧羊犬〜羊の群れに追いかけられてグダグダ

https://woofoo.jp/kan/nelson-the-sheepdog/

ケモナー

 まあそうかも。

>付き合ったら自分意識してようがしてまいが悪いとこばかり見えるものから、付き合う前くらいは長所アピールした方がいいよ。

 そうする。

年収120万とかどうやって生きてるの?

 家賃光熱費はなるべく先払い。非常に適当食生活(朝起きれないから)ではあるがちゃんと食べてる。

参考にはなったサンクス

https://anond.hatelabo.jp/20170817113839

特に牛乳石鹸CMなんて対象年齢が幅広い。どんな世代、どんな文化素養のある人にもわかりやすくする必要がある。



このWEBCMターゲットはマスじゃない、完全に新米パオンリー

石鹸商品差別化が難しいか

何となくいつも決まったものを惰性で買い続けたり

適当に安い物を買う様な購買パターンになる

そこで広告代理店ピンポイント新米パパに目をつけた

共働き子供プレゼントも買いに行く様な人なら日用品も買うだろう、そんなパパを対象にしてる

パパに自分ゴトとして深く共感してもらいたいか

ママ目線子供目線などの余計な描写もいれず、パパの日常的な心象風景に絞ったストーリーにしてる

狙いは良かったと思うし実際一部の界隈には刺さってるらしい

とにかくキャッチコピーとのマッチングが惜しい

2017-08-16

なんかもやもやするはなし

なんか、人の価値観ってそれぞれだけど

学生時代にかかわっていた学生団体の「自由に生きる、なんでも挑戦する」至上主義みたいな人達価値観が苦手だった。

卒業した後も、OBOGとしてかかわる機会はたくさんあるのだけどもどうしても足が遠のく。

なんとなくもやもやするから、整理することも兼ねて書き留めておきます

なんていうか、私は学生時代目標があって、そのためにひたすら勉強をしていたのだけども(その学生団体にも勉強になるかと思って参加していた)

勉強理由団体イベント等を欠席したり、参加している人達と話をするとどうしても「お前はそればっかりでつまら人生を歩んでいるんだな、もっと〇〇をしたらいいのに」とか

もっといろんなことに挑戦するべきだ」とか言われる機会が多かった。その度に、何となくもやもやする。

なんでかなって考えたときに、思ったことがひとつあった。

その団体には、「バックパック一つで世界を旅した」とか「トラウマを克服した」とか結構ドラマチックな人生を歩んでいる人とか、いろんな団体を掛け持ちしている人が多かった。

もちろんそういう人たちばっかりじゃないから、私も含めてそうじゃない人たちもいる。

でも私にそういうエピソードを望まれることもあったし、そういうエピソードがある人が尊敬されて、ない人はそういう人たちよりも下という価値観があった。

なんか、こういうのが苦手だったのかな。

なんていうか、確かにそういう目に見えて凄い経験をしている人たちって本当にすごいし尊敬するけど

からといって、そうじゃない人たちが立派じゃないなんていえるのかなあ。

いろんなことに挑戦して、大きなことを成し遂げるのも立派だし

つのことを黙々と続けていく人たちだって立派だし

学校行ったり、働いたり、生きていくだけでも立派だと思う。

かといって、そうじゃない人が立派じゃないと言ったらそうじゃない。

ただ純粋にこの人、すごいなあ、立派だなあ。って思うだけでいいのに

どうしてそれ以外の人を立派じゃない、とかこの人よりすごくない、この人みたいにこうすればいいのに、とかなっちゃうのかな。

例えば、私がやってみたいことがあって足踏みしているところに

こうしてみればいいのに、とか背中を押してもらえるのはとってもありがたいけど

まったく別の部分で、背中を押されることに抵抗があるのかな。

なんなんだろう。

私が頑固なのか、よくわからなくなってきました

うーん。

長いし、文章稚拙だけども

読んでくれた方がいらっしゃったら、お付き合いいただいてありがとうございます

あなたはどう思いますか。もしよければあなたの話も聞かせていただけませんか。

ハマれないバンドの話

個人がハマれないバンドの話です。

該当するバンドが好きな方にとっては悪口になると思うのでご了承ください。

僕は音楽を聴き始めてこの方、基本的ロックバンドを好んで聴いていた。

中学生の通過点ともいえるアジカンからまり、やはりバンプ高校で一度離れたり、

洋楽はやっぱりグリーンデイがスタートだったり、ロキノン系聴いてる自分カッケーになったり。

至って典型的な「一歩外れていると思いきや何だかんだ王道系」な人間だった。

基本的に大体のロックバンドは好きで、わざわざお金を払ってウォークマンに入れるほど好きでないバンドもあるけど、

大体は好意的に捉えていた。

僕は今年で23歳だけど、早くも最近バンドに着いていけなくなってしまった。

ここでタイトルに戻る。

僕がハマれないバンドは何個かに分類されるので、書いていきたい。

1.好きな曲以外が微妙バンド

ここには銀杏ナンバーガールが当てはまります

援助交際とか、銀亜鉄道の夜とか、透明少女とか、売れた曲はやっぱり売れるだけの理由があって、

僕も評判通りその辺の曲は好きだけど、そうでもない曲に関してはとことん合わない。

パフォーマンスが荒々しいというのが共通項だろうか。

2.甘い声のバンド

ここ最近はとにかく多い。

セカオワとか、ゲスとか、フォーリミとか。

甘い声というと語弊があるかもしれない。

カナブーンなんかは曲調が好きだから割と聞けるんだけど、

そうでないとわざわざ聞きたいって気持ちにならない。

そもそも、この辺のバンド共通して言えるのは「女性人気が高い」という事。

やっぱり、ハマる周波数というか、その辺がやっぱり違っているんだろうか。

3.明るすぎるバンド

ここ最近で言えばWANIMAだろう。

僕はパンクバンドも好きだ。それこそ、WANIMAの師匠ともいえるハイスタだって好きだし、

ガガガとかブルハまで遡ってもいいくらいだ。

その辺と何が違うのかというと、とにかく明るいのだ。

歌詞を聞いてもらえば分かる。

CMタイアップしてるから余計に、というのもあるかもしれない。

パンクバンドありがちな

「曲調は激しいけど歌詞は案外ウジウジしてる」要素が薄くて

受け入れるまでに時間がかかっているだけかもしれないけど。


4.ヤバTとかキュウソとか

なんでここだけ名指し?となるかもしれないが、

この辺が好きな人には何となく伝わるだろう。

ヤバTあたりはちょこちょこ対象をおちょくったような曲を出す。

でもそれは内輪でのイジリ合いみたいなもんで、

許さん、絶対に許さんからなみたいなリアルガチな代物ではない。

僕が人生がうまくいってなくて、音楽ある意味救いを求めている面があるから

こんな感想になるのかもしれない。

僕としてはそんなすかしっぺみたいな軽いディスじゃなく、

勢いよく出るウンコみたいな痛快なディスを含んだ曲が好きだ。

からウケる~w」みたいなリアクションを人前で取れるような曲は

イマイチ好きになれないのかもしれない。

ここまで読んでもらえれば分かるが、これは単に僕が偏屈なだけだろう。

からダメなんだと思う。

バンドについてだからこの程度だけど、EXILE系についてとかだったら

エライ有様になってると思う。

からダメなんだと思う。

人前では寛容でいることが重要だ。

2017-08-15

嫁とスプラトゥーン2

うちの嫁はとても良く出来た人。35歳で、しっかりフルタイムで働いていて

家事はそこそこ分担しながら(嫁7:俺3)頑張っている。

なぜかゲームは一つのもの固執する性質があり、未だにポケモンGo!とねこあつめをコツコツとしている。

Switch買って、俺がゼルダをやりまくってる時はあまり反応していなかった。

スプラトゥーン2を買って何となく面白さを押し付けない程度に説いたり、その辺に放置してたら

最近食いついてきた。まだまだエリアバトルでちょこちょこやってる程度だけど、

このブキが熱いとか、スーパージャンプは狙われるとか、かなり熱心に語ってくる。

うーん。嫁と対戦したい。もう一台Switch買うかな。でも買うんだったらスプラトゥーンの色のコントローラーがほしいな。

方言の良さ

地方大学学生、都会から来た大学の同期が今住んでる土地馬鹿にしている。

毎朝電車での地元学生がどんなしょーもない話をしているかを自慢げに話す。

その時の口調がこの土地方言に似せて来て無性に腹が立つ。

語尾だけそれっぽくてもイントネーションはほぼ標準語から妙に「コレジャナイ」感が漂う。本人も自覚してるのか微妙イントネーションを変えてくるが馬鹿にしているようで腹が立ってくる。

だがしかし自分も言い返せない。

地元民だからばあちゃんはその言葉を喋っている。でも母親標準語を話すから標準語しか喋れない。

エセ関西弁を使われる関西人気持ち何となく理解できた。そして純粋方言を話す若者ってすげえなと。

2017-08-11

娘のこと

娘がチック症になった。やたらと目をしばたかせる。たぶん、ストレスが原因だろうと思う。

うちは母子家庭だ。昨年、離婚した。当時、娘は小1だった。ずっと一緒に暮らしていたパパがいなくなり、やはりつらい気持ちなのだろうか。

娘は二年生になってから、本ばかり読んでいる。近視なので、分厚いレンズメガネをかけている。振動に強いという、ゴーグルのような形のメガネで、子供にはそれが最適だという。でも、そのゴーグルのようなメガネをかけて、一心に本を読んでいる娘の姿が、何となく不憫に見えてくるのだ。

まり本を読みすぎないように、注意もしているけれど、娘はどうにも夢中だ。学校図書館で、シャーロックホームズを順番に借りてきては、貪り読んでいる。

娘は学校友達がいないのではないかと、心配でならなかった。それとなく尋ねても、反応は薄い。もしかしてメガネチック症のせいで、バカにされているのではないか。そんな不安がよぎった。

つい先日、私の誕生日パートから帰ると、娘が家にいなかった。午後6時。この時刻に家にいないなんて、初めてだった。私は不安になり、動悸が激しくなった。奥の間テーブルに書き置きがあった。

パパをさがしに行きますさようなら

腰を抜かすとはこの事かと、実感した。私はテーブルの前にへたりこんでしまった。手紙を持つ手が震えた。

まずどうすればいいのか、考えをまとめようとした。警察学校、親、誰に連絡すべきなんだろう。うまく頭が回らなかった。

パンパンと、大きな音が鳴った。押し入れの中からクラッカーを持った子供たちがわらわら出てきた。

娘を含めて、5人。

みんな、娘の友達だそうだ。相談して、私の誕生日を祝いに来てくれたのだ。押し入れに隠れるのも、書き置きも、娘のアイデアだった。

私は、うれしさと、娘にたくさん友達がいたという安心感と、こんな悲しいイタズラをさせてしま申し訳なさと、いろんな感情がぐしゃぐしゃに混ざって、声を出して泣いてしまった。

私があまりに泣くので、子供たちが少し引いてしまった。うれしくて泣いてるんだよ、と慌ててみんなに説明した。じっさい、うれしくて泣いたのだ。でも、そんなに単純な感情でもなくて、なんともいえない。

どこで覚えたのか、娘たちは、寒天ゼリーを作ってくれていた。美味しかった。一口食べたとき、また涙が出そうになったので、今度はぐっと堪えた。

寄せ書きもくれた。見たこともない友達ママの為に、みんながメッセージを書いてくれていた。

娘が友達に恵まれていて、本当に、飛び上がりたくなるぐらい、嬉しかった。

でも、やはりチック症については心配なので、近いうちに医師相談してみようと思う。

娘を育てていると、知らなかった感情に、次々と出会います。その感情について、立ち止まって考えるまもなく、娘はどんどん成長していく。いつのまにか、私が予想できないようなことまで、するようになっている。

私がメソメソしていてはいけない。娘の方が、よほどたくましくて、面白い。そんな気がした誕生日でした。

https://anond.hatelabo.jp/20170811115831

増田は女なの?

夏厨?まだ学生で、収入云々なんてまだ早い世界で生きてる?

それでも成績良い女子何となく男子モテない、とかありそうだけど。進学校とか一流大だとしても。

東大男子だって東大女子彼女候補とみなさないのが多い(勿論東大以外男子も同様だから東大女子結婚相手を探すのに苦労する)、そうだし。

もし社会人なら、そういう現実が全く分からないまま社会人になれるような環境に生きてる人がいる、と言うのは喜ばしい事ではあるけど、

世の中そういう世界で生きている人ばかりではない、というかむしろその方が多い、ってのは理解しておいた方がいいのでは。

でないとただの「世間知らず」だよ。

中の人ソシャゲ

課金ユーザーです。

昨今のソシャゲブームはとんでもないものだと思う。

たとえ数千円かけて10ガチャをしても、それはほとんどの場合「確定ガチャ」では無い。

お目当てのキャラが出るとは限らない。

それは何となく続けてる人でも、ファンでも、中の人でも一緒だ。

数%の確率に賭けて、皆は湯水のようにお金を使う。

ソシャゲガチャ報告は、Twitterをしてると日々TLに流れてくる。

その中には、中の人声優役者など)によるガチャ報告もたくさんある。

自分の演じたキャラ、そのキャラと親しいキャラゲームをするうちに好きになったまた別のキャラ

中の人達もまた、ファンと同様にガチャを回している様子を報告する。

たとえ自分の声をしていても、時には課金をしなければ手に入らない、課金をしてさえ手に入らない様子も窺える。

うーん……。

私の財布とは全く関係ないし、本当に楽しんでるなら外野が言うことでも無いんだけど。

その重課金は、中の人達が周囲に期待されて義務的にやっているものになってきてないかな?

宣伝活動? そうかもしれない

事務所からお金が出てるのかも? そうかもしれない

だけど白熱したガチャ報告の嵐には、「願えば出るものでもないのに出さなければならない」かのような空気になりやすソシャゲの怖さを感じてならない。

課金しただけサービスは続く、課金しただけ何らかの形で還元される。

それでもソシャゲガチャギャンブル一種であることは忘れちゃいけないし、その数千円を楽しんで使ってるのか・焦りや強迫観念で使ってないかは考えないとな、と中の人の一件からちょっと思った。

そのお金で売り切りのソフトゲームを買うべきか、この先に期待してソシャゲガチャ課金するか。

もちろん単純に否定は出来ないし、楽しみ方は人それぞれ。

だけど、何事もほどほどにしないと。

自戒もこめて。

2017-08-09

https://anond.hatelabo.jp/20170809152821

から見ると、にわとりたまご問題というか。

嫌われるようなことを言ったりしたりするから、嫌われてるってケースも少なくないと思うんだけど、

多分、女はみんな俺(はじめキモ金)を蔑んでいて、そのせいで俺はこじらせたんだ、と感じているんだよね。

自分の子供~青年期の体験でいえば、そういう、教室の隅で陰オーラを出してるタイプ男の子って、

用事があったり、ちょっと興味があったりして話しかけたりしても、

A 無視

B どもられたり敬語だったり言葉がつまったりして、あわあわされてそのまま

  何となく気まずく、その後ふたたび話しかけるも結局無視

C あとで別の子に聞いたら「あんなブスに声掛けられてプライド傷ついた」的陰口

  目の前で超小声で「話しかけんなブス」と言われたこともある

D 急に距離なしになってまとわりつく

のどれかになる。

Dの場合が一番厄介で「そうじゃなくクラスメートまたは友達としての適切な距離を取れないのか」

的に言うと逆ギレされてワーワー暴れられたり、陰口言われたり、ストーカーみたいになったりする。

中学の時そんな感じで話したら両腕ぶんぶんぶんまわして泣き叫ばれて午後授業にならなかったことある

トラウマ

から正直あんまり同情も信用できないし、高校生ぐらいになって少し賢くなってから

出来るだけ近づかないようにとしか考えないようになっていたなぁ。

2017-08-08

周回遅れ

自分人生は、レールからは外れていないが、周回遅れな気がする

理由根拠があるわけではないが、何となくそう思う

自分子供っぽい?未熟なのか?心が?見た目が?

人生のペースは人とは違う?そりゃそうかもしれない

だけど、少なくとも、人並みではない気がする

人並みって何さ、普通幸せって何よ?

そんなこと考えてたら、バスの降車駅乗り過ごして、帰宅時間が遅くなった

さあ、シャワー浴びて寝ようか、明日もあるんだし。

で、この問題今日も後回し。

ぽんぺ

説明必要なのかは判らないけれど「ぽんぺ」ってのは「ぽんぽんぺいん」の略語

何となく可愛らしい表現を持ってはいものの、いわゆる生理痛や便意に伴う腹痛をやんわりと表現出来る言葉として用いられている言葉

で、その「ぽんぺ」という言葉を、30代半ばの男性の友人がよくツイッターで呟くんです。

30半ばって社会的に見れば立派な大人じゃないですか。なんならケツ毛だって生えてる。学生からしたらオッサンですよね。

その人が何で「ぽんぺ」という言葉を用いて腹痛を表現するのかが理解できないんです。

「腹がいてぇ」とか、何なら「うんこ漏れそうでしんどい」とかじゃ駄目なんですかね。

彼が「ぽんぺ」と呟くたびに、彼の有する属性や顔と「ぽんぺ」という言葉が持つイメージミスマッチを感じてしまうんです。

価値観の違いもあるでしょうし、究極にどうでもいい問題

内心、いい年して何言ってんだ、と思うところもあるけれど、微妙上下関係があって彼に伝えるのは難しい。

このまま行くと40歳になってもその先も「ぽんぺ」って言い続けるのかなーと思ってしまう。

ネットで人を馬鹿にする人って心底嫌いだなと思うのに、自分も同じように馬鹿にしてるじゃんと感じてしまうことが何より辛い。

2017-08-07

俺の観測範囲

これにすごい違和感がある。

俺の回りではって言われると何となく知っている範囲なんだなって思うけど

観測範囲って言われるとどういう観測範囲なんだ?と突っ込みたくなる。

観測範囲って書く奴は観測範囲をきちんと書いてくれ。

積分でもきちんとxの範囲書くだろ?

自分の知り合いのみ調べたのか、嫁の友達まで調べたのか、友達ならどういう友達群なのか。きちんといてくれ。

Ex)俺の観測範囲では男は大体浮気してるよ。(ただし観測範囲大学同級生5名と、大学部活友達3名と、高校友達4名。一応全員非道程で調べた。)

最低でもここまで書いてないと観測範囲と認めない。

2017-08-06

たまに漫画などで見られる謎鉄山靠

なんか妙なポーズをとると勝手に人が飛んで行くようなアレ。

いや、拳児エアマスターとかの、まともに描こうとしてるのじゃなくて、動き分からないけど何となくこのポーズしたら人が飛んで行っていいんでしょ見たいに書かれてる謎の鉄山靠

その足と動きではダメージでないし、それは鉄山靠じゃないし、インパクトの部位が違うし、とかいろいろな突っ込みどころのある謎鉄山靠

あれ、鉄拳とかやってない世代には全く動きが伝わらず、マンガお約束みたいな感じで、ポーズと人が飛ぶことだけが受け継がれて、記号みたいになってるんだろうな。

良く分からずに雰囲気だけで描かれてる謎鉄山靠見ると、どう勘違いして鉄山靠を描いているのか違いがあって結構楽しい

 

 

追記

アキラバーチャでした。すんません

会社ストーカーがいた

もう何年も前に終わった話。

でも、同じことで苦しんでいる人のために書き残しておく。

ストーカー騒動の時に、しっかり対応してくれた会社には感謝している。

から迷惑かけないように、多少フェイクを入れて書く。

個人会社特定するのは無理だろうけど、話の大筋は変わっていない。



会社に勤めていた時、社内にストーカーがいた。

その当時、私は経理系のパート

ストーカーは、他部署派遣だった。


会社は365日営業していた。

部署によっては平日だけのところもあれば、土日祝も営業しているところもあった。

そのため、経理も基本は週7日営業シフト制だった。

ストーカー部署は、繁忙期だけ週7日営業をする。

そして相手部署フリーアドレス採用していた。だから座席毎日自由に変えられた。

そういったこともあって、付け回されているのに気づくのが少し遅れた。


最初は、よく挨拶してくる人だなと思っていた。

経理はたくさんの部署と関わる。

挨拶をする相手も多くて、その時点ではただの丁寧な派遣さんという印象だった。


私が結婚しているという話は、相手も知っていた。

ストーカー本人に、休日は何をしているかと聞かれて「旦那デート」と答えたことがあるから、知らないはずはない。

そして、ストーカー自身も既婚者だった。

これも本人の口から聞いたし、他の人も言っていたから確実な情報だ。


ストーキング気づきはじめたのは、勤めはじめてちょうど1年経った頃。

会社にも慣れて、どの部署が何をしているか、その人がどういう仕事をしているのか。

そういったことが、おおよそ理解できた時期のことだった。


気づいたきっかけは、挨拶を交わす頻度と遭遇回数の多さ。

他の人と比べて、挨拶する回数が多過ぎた。

いくらフリーアドレスと言っても、さすがに変だと思った。

ある日、会って挨拶する回数をカウントしてみたら20回を越えていた。他の人は多くても8回だったから、あきらかにおかしかった。


そして、少しずつ馴れ馴れしくなってきてもいた。

ただ挨拶を交わす相手だったはずが、ある時期から肩を叩いてくるようになった。

軽く叩くだけだったけど、なで方が変というか、どこかねっとりとしていて気持ちが悪かった。

何となくブラ紐の位置確認されている感じがあって、この時点でようやくヤバイ相手だと認識するようになった。


ヤバイと気づいてからストーカー確信するまでは早かった。

いちいち体をさわってくるから、こっちとしても会いたくない。

から相手がいる場所をできるだけ避けるようにしようと思った。

でも、その人はいつも経理席の近くに居座っていた。

経理席は、給料情報の他にも個人情報が山ほど置いてあるから、そこだけパーテーションで区切られていた。

そしてストーカーは、いつもパーテーションの出入り口確認できる場所仕事をしていた。


これは確実に見張られている。

私が経理から出れば、きっとついてくる。


そう思って、その日はお腹が痛いとウソをついて、タイムシート回収の仕事を同僚に頼み、一日外に出ないようにした。

出るのはお昼の時だけ。

ストーカーは、私が一人でいる時しか寄ってこないから、休み時間は同僚と行動を共にした。


異変があったのは、終業時間30分前のこと。

今日はやり過ごせたなと胸をなで下ろし、ちらっと時計を見た時、パーテーションの隙間に黒いものが見えた。

あんなとこに何かあったかな?と見てみたら、それはストーカーの目だった。

私が外に出てこないのに焦れたのか。休みか早退とでも思ったのか。私がいることを確認しにきたらしい。

青いパーテーションの間から見えた目が不気味で、背中鳥肌が立った。


正直なところ、何で私が狙われているのかわからなかった。

経理には、モデルアイドルかという評判のかわいい子がいて。社内の男性は、ほとんどその子狙いだった。

の子が狙われるのなら、きっと誰でも納得するだろう。

けど、30過ぎた既婚者の私が狙われる理由が、この時は全然からなかった。


この日から、しばらく地獄が続いた。

なるべく一人にならないよう。

経理席の外に出ないよう。

用事で出たとしても、基本は駆け足で移動した。

経理は、たくさんの締め日と締め時間があったから、走っていても違和感がない。

でも、ストーカー部署はそこまで忙しくないから、もし走っていたら違和感がある。


相手は走ってまで追いかけてこない。

もし走ってついてきたら、誰かがおかしいと気がついてくれる。

そう信じて、1ヶ月くらい走りながら仕事していた。


自分でも、うまくやり過ごせていたと思う。

でも、精神的な限界が思っていたより早くきた。

毎日毎日、じっと見張られている。

視線を受けているのがこんなに疲れるなんて、思ってもみなかった。

外で同僚と一緒に作業していても、触れるか触れないかという距離を歩いていく。

一緒にトイレに入っていくと、廊下足音が通り過ぎていく。

ストーカー足音は独特で、また来たというのがわかってしまう。

一人でいるところを見つかれば、ものすごい勢いで歩いてくる。

慌てて知り合いに声をかけ、どうにか立ち話に持ち込むと、ゆっくりゆっくり時間をかけて隣を歩いていく。


怖くて、気持ち悪くて。

会社に行くのが嫌になって辞めようかと思い、ついに上司相談した。


はっきり言って相談するのは嫌だった。

30も過ぎたというのに、人間関係のいざこざを処理できないことが恥ずかしかったし、情けなかった。

すごくいい上司だったから、呆れられてしまうんじゃないかと思うと、なかなか言い出せなかったのもある。


でも、上司の反応は想像していたのと真逆だった。

もっと早く言いなさい」と私を叱って、すぐに部署会議をはじめた。

まず仕事の割り振りを変えてくれた。次の日から、私は経理から出なくていいようになった。

いつも誰かが私といるように配慮してくれて、シフトまで変更してくれた。

そして「こういうのは、大ごとにするべき」という方針を立てて、上に掛け合うために経理全体で証拠を集めることになった。


私は「なんとなく見られている」というのは、とても証拠にならないと思っていたけど、上司の考えは違った。

就業中は、経理全員がテキストファイルを起動し、その人の動向を記録していく。そうすれば、必ず異常性が浮き上がってくると言っていた。



次の日から、記録付けがはじまった。


○○:×× 経理席の前を通り過ぎていった。

○○:×× 経理席の前で印刷したファイル確認していた。ちらちらと増田さんの席を見ている。


こんな感じの記録を10人がかりで残していった。

最初、1週間続けるという指示だったけど、2日目で方針が変わった。

十分過ぎるくらい証拠が集まったからだ。

なんとストーカーは、多い時は2分に一回のペースで私の姿を確認しにきていた。


こりゃまずいぞと、上司が私を引き連れて、ストーカー上司とかけ合ってくれた。

10人で残したメモを見た相手上司は、「これは……」と言ったまましばらく黙って、どこかに電話した。

しばらくしてやってきたのは、システム管理部長係長

この人達事情を話して、PC経由でもっと証拠を取れないかと聞いてくれた。

どうやら派遣会社に掛け合うために、動かない証拠が欲しいようだった。


すると、システム管理係長が、試したいソフトがあると言ってきた。

フリーアドレスを利用する人は、ノートPCを使っている。

そして、離席する時はノートPCスリープにするという規則があった。

ストーカーノートPCに、フリーアドレスを利用して、サボっている人がいないか確認するためのソフトを入れたい。

いろいろと難しい説明だったから私には理解できなかったけど、それを入れたら、ストーカーの離席の頻度がわかるという話だった。


ソフトは、その日のうちにインストールされた。

表向きはアンチウイルスソフトテストで、各部署の数人だけランダムに選んだということにして、ストーカーノートPCインストールした。


そこから2週間の間。

ログを残すために、経理席でじっとしていた。

ストーカーがよく覗きにくるパーテーションの隙間は、上司がどこからか持ってきた広報用のポスターで全部潰した。

経理席の席替えをして、入り口から見えないようにもした。

ストーカー上司のはからいもあってお昼時間もずれたし、シフト情報共有もあったから、お互いの出勤日が被らないようになった。



2週間後、システム管理から連絡が来て会議室にいった。

結果は黒。というか真っ黒。

私の休みの日のログだと、1時間のうちに5分も離席していなかった。

ところが私が出勤していると、1時間のうち40分も離席していた。


ストーカー上司は即座に派遣会社担当を呼んで、ストーカーの勤務実態を伝え、月末で切ると通告した。

私に害があってはまずいからと、基本は離席時間の多さからサボりということで呼び出し、もう今月で辞めてくれと言ったらしい。

そうしたらストーカーは「ただの休憩です。最近、友人関係で悩んでいて……。今後は改善するから辞めたくないです」とすがりついてきた。

派遣担当も「必ず改善させる。せめて契約期間まではお願いします」と言ってきた。


それで仕方なく、あくまストーカー上司が気づいたという体で「いつも経理席の近くをうろついているのはなぜだ?」と聞くことにした。

最初は、一向に口を割らなかったけど、じわじわ証拠を出して追い詰めていったら、やっと「増田さんと仲良くなりたかった……」と言い出したらしい。


きっかけはタイムシートを返す時に、少し話したというだけ。

私は、他の人にもするように単に返しただけだったけど、ストーカーにとっては「俺に気があるように笑っていた」ように見えたんだとか。

ストーカー上司が、「お前、嫁さんいるだろう?」と聞くと「会社のことは嫁には関係ない」と。

そして「増田さんならわかってくれる。彼女と話したいから呼んで欲しい。彼女の誤解がとけて仲良くなれば、もう仕事中に離席はしないから、このまま働かせて欲しい」と意味わかんないことを言ったらしい。


それでストーカー上司激怒して「会社仕事する場所であって、不倫をする場所じゃない!」って、その日に派遣切りして終わった。

派遣担当者はもう頭を下げまくって、ストーカー荷物を一緒にまとめて引き取って行ったとか。

いちおう誓約書のようなものも書いてもらったとは聞いたけど、私には見せてはもらえなかった。


ストーカーは社内の付け回しだけで、勤務後は追いかけてきてなかったからこっちの住所バレはしていない。

しばらくは派遣会社内で働かせて監視する。もし、逃げたらこっちにも連絡すると言われて以降、まったく連絡はなく。1年経ってから念のために確認したら、まだそこで働いているということだった。


上司達の対応は、すごく早くて的確だった。

これについては感謝してもしきれない。心からありがたいと思っている。


もし、いまも社内ストーカーに苦しんでいる人がいれば、メモでいいか証拠を残すことと、一人でも多くの味方を作ることを勧めたい。

会社って逃げ場がないから、悩んでいる間に追い詰められていく。

気がついたら、声を上げることが難しくなっていたりするから、早めに動いた方がいいと思う。

勘違いかもしれないから、一緒に確認して欲しい」って言えば、協力してくれる人が出て来る。次から、悩む前にそう言って味方を作れと上司に言われた。

もちろん、頼れる上司ならさっさと相談するのが一番いい。



あれから5年経つけど、ストーカーとは一度も会っていない。

上司達のおかげで、完全に撃退できたと信じている。


ストーカー心理は、いまも謎だ。

同僚がFacebookをやっている人で、ストーカー派遣切りされた日に、なんとなく検索したらアカウント発見し、記事を読んだらしい。

そうしたら、その日の夜に嫁さんと仲良く食事している写真がアップされていた。

私のことをストーカーしている期間も、ずっと嫁と仲良くしている写真がアップされていて、友達からコメントは「相変わらず仲がいいね!」で埋まっていたんだとか。


異常なまでに追いかけてきていた人が、家に帰ると嫁と仲良くしているのが理解できなくて、この話が一番ゾッとした。


たぶん、私とのことは恋愛以外の感情だったのかな。

まさに異常行動だったんだなと、そんな風に思っている。




追記を書きました。

会社ストーカーがいた(追記)

https://anond.hatelabo.jp/20170807191723

2017-08-05

#builderscon tokyo 2017という体験をしてきた

UXを専門にしているが、これほどなイベントは他に知らなかった。

個人スポンサーの特典無視

恥ずかしながら、buildersconへの理解がなく、特典をみて個人スポンサーへと申し込んでしまった。

しかしながら、行ったところ、個人スポンサー特典で約束されている「別途用意の部屋での充電等が可能」というのはなかった。結局は一般参加者と変わらないし、懇親会まで立ちっぱなしが多いし、充電もできないし、何のために15,000円払ったかよくわからない。

個人スポンサー特典が契約である仮定するなら、全く契約遂行しないという運営にはしびれた。

◯ 会場費は最低単価であるはずなのに経費はどこにいった

私はbuilderscon tokyo 2017に、懇親会のためにいったわけでも、朝食のためにいったわけでもなく、セッションを聞きにいったわけだ。登壇者がコンテンツであり、そのコンテンツを「1. 快適に」「2. 楽しむために」個人スポンサー料金を支払った。

しかしながら、快適に、という部分は、座れる部屋どころか電源がある部屋も案内されなかった。じゃあ、楽しむために、はどうだったかというと、楽しくなかったわけではない。けれど、その登壇者ってゲスト以外は何も支払われていないんでしょ?

簡単に考えて、7,500円と15,000円の間を雑にとって1万円が100人としても100万円。スポンサーの協賛費で100万を切ることはないと思うと最低200万円。

それに対して、カンファレンスで一番お金がかかる部分は「慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科にご協賛いただけることになり」(会場費協賛)でかかったとしても会場費は最低単価なはずなのに200万円はどこに消えた。

そう思うと、懇親会の食事はおいしかった。知りうる限りのカンファレンスで一番おいしかった。フルーツもよかった。

朝食もいろいろでてたし、あれ、ん?ということは、私が受益するはずだった快適さも、コンテンツメーカーであるはずの登壇者にも支払われずに、何となくイベントの格を高めるところに使われたの?

そういえば、何か顔をだして写真撮影するパネルも奥の方にあって、話を聞いたら「このために作った」と言われた。

ん?

主催者ってお金を使い切るために何に使った?

◯ 「知らなかった、を聞く」というコンセプトはどこに

いろいろ聞いたけど、みんな「知らなかった」ってどれぐらいあった?結局はいろいろな分野の登壇者集めてしゃべってもらっただけでコンセプトとかなくない?

スタッフ弁当、今半なの?

スタッフ弁当って、今半の弁当がでたって本当?

別に人件費とるなといわないし、ぜひ日給はとってほしいけど、スタッフって当日そんなに暇だったの?

そんな弁当食べてる時間あるなら、個人スポンサーの特典ちゃんと用意するなりやることあったよね。「すばらしいイベント」をつくりあげるために、スタッフ弁当も懇親会も朝食も最高級のものではないといけないってこと、あるの?

UXから考える

UX時間軸に分けられることが多く、そういう意味では予期的UXはすばらしかった。他のカンファレンスにみられない高額な参加費、ちょっと行きにくい場所、豪華なベストスピーカー賞の用意。すばらしく予期的UXは高かったといっていい。iPhoneを買った時の開封の儀雰囲気は似ている。

けど、実際あけたら、iPhoneどころか、文鎮が入ってた感じしかしなかった。予期的UXが高かったからこそ、「これもだめ」「あれもだめ」というすばらしいUX体験をさせてもらった。

いろいろ書きたかったけど、もう書くのも馬鹿げてるからやめておく。

とりあえず、私は来年いかないし、周りにもやめておけというつもり。箔付けをしたいなら、違うやり方の方がいいと思う。あれはスピーカースポンサーもみんな気の毒だ。

2017-08-04

数年前生理不順があまりにも酷くて産婦人科に言った結果「多嚢胞性卵巣症候群」と診断された。

釈由美子とかもこれらしくて別に妊娠しづらいってだけで妊娠が出来ない訳じゃないし

珍しい病気でもないんだけど友人にこのことを何となく相談したら

「え、重…。背負いきれない」と言われた事がある。

その時そう言われてめちゃくちゃショックだったし今思い返してもショックなんだけど、やっぱり世間からしてみたら重いんだろうか?

理解してくれる人間出会えたらいいなと思うのは私のエゴなのかな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん