「一貫性」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 一貫性とは

2018-11-14

anond:20181114174729

俺はアンチフェミだが、酒やタバコには何にも言ってないぞ。

フェミ批判してるのは当に「規制要求してる」からな訳だし。

そもそも増田なんて不特定多数人間の集合に一貫性を求めるのは無理があるぞ。

anond:20181114124153

規制する立場必要なのは一貫性ではなく

その対極である柔軟性だよ

高度の柔軟性を維持しつつ臨機応変規制したりしなかったりを選ぶってことか?

要するに、いきあたりばったりということではないかな。

anond:20181114123446

そいつらのいう通り規制法作ったら、どんな恣意的運用されるか恐ろしいからね…

規制を主張する立場一貫性はつい厳しく見てしまうよ

2018-11-13

不思議の国の主張

旭日旗ハーケンクロイツと同じだ!世界人類に対する戦犯の旗だ!戦犯旗だ!」って散々旭日旗の時吹きあがってたわけじゃないですか、南鮮の皆様?

まあ、つい最近から急に言い出した、とか、前提がそもそも狂ってるとか、まあまあ寝言なんですが、寝言を言う自由もあるよね(もちろん寝言に、それは寝言だという自由もある)。

あまつさえ国内進歩的な皆さまこぞって、この寝言にその尻馬に乗って、御賛同の上、大喝采してたわけじゃないですか

それで、なんでSS戦闘かぶたことをうやむやにしようとしてる訳?それ、君たちが主張していた、世界悪なんだぜ?つまりナチス戦犯だって、単に日本たたきの踏み台だったわけ? ほんと歴史を忘れる民族やね。

狂人妄想にも、狂人なりの論理一貫性ってのがあるのが普通なんですよ。それ以下じゃね?

2018-11-12

anond:20181112131244

左派ダブスタを論うのは私も好きだけど、今回のは流石に左派全部ではないか

というか、マイノリティアイデンティティポリティクス左派支援しているせいで、

マイノリティの自属性原理主義者が左派と一体視されてしまうことが多い

先月はフェミニズムの中にいる平等派ではない、性嫌悪者や女権至上主義者があぶり出されたけど、今回も同じ

左派と見なされている中には朝鮮民族至上主義者が一部いて、それが一貫して朝鮮民族擁護しているだけ

属性によらず犠牲者に寄り添うタイプ左派もいて、彼らは今回のことに心を痛めており、やはり一貫している

左派の中でも、一貫性を保った結果が真逆の形で出てしまうというのがややこしいよね

他の問題の例だと、ライダイハン像を建てるかどうかでも左派割れたりする

あれは反ネトウヨ新左翼だよ

anond:20181112131244

それが、ある意味では一貫性があるんだな。それが「反ネトウヨ

でもいつの間にか単なる手段であったはずの「反ネトウヨ」それ自体目的なってしまったような、左翼の亜種みたいな存在ネットの普及によって拡大してしまった

ネトウヨを親の敵のように異常に憎み、ネトウヨの事ばかり言及し、ネトウヨのことをずっと考える

そうして彼らにとってネトウヨという存在は途方もない巨悪であり、憎むべきものであり、蔑むものである存在に「格上げ」されたのさ

そこに合理性は一切存在しないが、少なくともネトウヨだけは永遠にであるということだけは一貫してる

から今回も「ネトウヨが憎んでるBTS(韓国)」は、彼らにとっては絶対に正しいものじゃなければならないんだ

敵の敵は味方と言うわけ

これを外部から見ると、今回みたいな気持ちの悪いダブルスタンダードに見えるんだ

でも本人たちは「反ネトウヨ」という一貫性があるから気づかないし、多少のことは気にしないんだよ

彼らにとっては内容はどうでも良くて、ネトウヨとの関係性によって世界見方が決まるのさ 

2018-11-08

anond:20181108085315

かに一緒だな。エマは付き合うべきだ!とかそういうことではなく、偏見排除してる事実は認めろよっていうね。

うそう。

よく擁護派が「エマに付き合えと言ってるのかお前は!」って吹き上がってるけど、そういう事じゃねーんだよな。

自分言動特に世界の半分に要求する運動を呼びかけたら私生活含め一貫性チェックかけられるに決まってんだよ

2018-11-06

ちょっと前まではブクマカ就職氷河期に同情的だったが、就職氷河期世代被害者意識と厚かましさに呆れたのか、最近は一転して冷淡になって笑う。

生きているだけで社会問題ロスジェネでもさすがに虐殺したら人道的に問題があるから、できるだけ早く自発的に死んでいただくのがいいよね。

それはそうと、普段ブラック企業を叩いている同じ口で、就職氷河期世代を「ブラック企業にでも就職しとけよ。仕事を選んだから落ちぶれたんだろ」と踏みつけるブクマカ一貫性のなさも面白い

そういうのはヤフコメ2chお家芸だったが、賢明ブクマカもこうなるんだねと。

別にそれが悪いことといっているんじゃなくて、まあそれが人間なんだなと安心するところはあるよ。

anond:20181106152018

「男に当然のようにモテがもとめられる社会が辛い」ならば「恋愛生殖捨てて友達と楽しく暮らすから降りるわ」って結論になるだろうに

なぜ「女あてがえ」「エマ・ワトソン貧乏ブサイク一般人と付き合え」って理屈になるんだろう。それ「自分が女にモテないのが辛い」だけじゃん。

実際には「恋愛生殖捨てて友達と楽しく暮らすから降りるわ」は許されてねーじゃん。

フェミニストとか名乗る奴が「楽しく暮らす」ことにも干渉してくる。

その一つとしてエマワトソンは余計な演説をした。干渉だ。

干渉した以上は主張への一貫性を問われるのは当然。

anond:20181106110302

何処にも一貫性ない


あ、すまんあったわ一貫性

イケメン金持ちの男しか選ばない」という一貫性はあったわ。

anond:20181106105217

訴えるのは自由だけど一貫性評価対象になることは不可避

2018-11-05

anond:20181105091143

単純に風俗ヤクザシメてるから怖いってだけでしょう

怖い相手被害があっても叩かない?

そんなの「思想」「社会運動」って言えんの?

一貫性ないわ

2018-11-04

anond:20181104062939

フェミニズム社会運動なのか学問なのかって部分で、フェミニストは随分甘えがあるように思うんだよね。

社会運動家としての一貫性を追求されると、これは学問であり個人思想要求ではないと逃げるし、学問としての透明性や検証担保をもとめられると社会運動家としての被害者論に逃げ込む感じ。

おそらく今現在の多くのフェミニストは、フェミニズムがなんで学問を経由しなきゃならなかったのか、そこが本当にわかってない。

フェミニズムが、暴力次元既存社会と戦うと負けるからなんだよ。この場合暴力っていうのは、いわゆる肉体的だったり経済的だったり権力的だったりするようなぱっと想像できる暴力だけではなく、民主主義的な、多数決暴力によってもフェミニズムは負けちゃうんだ。なにせ、以前の社会では「女性の権利男性より劣るのは当たり前」だったから(女性参政権、この文脈では多数決に参加できる権利ですら日本ではまだ100年たってない)。聖書にすら男性劣化品として描かれちゃうように、古代から封建社会経由で、女性社会的弱者だったから「それが当たり前の社会」で多数決やっても、フェミニズムは負けるし負けてきたんだよ。

そういう状況をなんとか改善するためには、(民主主義多数決を含めた)暴力を退ける必要性があって、そのためのテコとして、社会正義や公正を味方につけた、いわばフェミニズム理論的背景構築が必要だった。「そのための」アカデミズムだった。だから過去、多くのフェミニズム論者たちは、必死理論化を進めてきたんだよ。「私たちの求めているのは、ただの自分たち私利私欲で行う権利拡張要求ではなく、社会正義の実現なのです。だから私たちの言うことを暴力で押しつぶさずに、どうか耳を傾けてください」というために、理論必要だった。

暴力ではない力」として、自分たちの主張の公正さや社会正義をきちんとアピールして、権利ゼロサムゲームという次元では利益相反である男性サイドにさえ「公正な社会合理的な発展のためなら」ってことで譲歩する機運を作り出すのに、長い長い時間を掛けた。

にもかかわらず、現在Web散見されるツイフェミのみなさんは、なんだかすごく後退しているようにみえる。お気持ちリブンで暴力上等、殴り合いよっしゃこい、多数決社会圧力を掛けて、キモい連中を排除しようって、それ、暴力ですやん。「そういうレイヤーの勝ち負け」にしちゃって本当に良いんすかね? それやったらフェミ負けちゃうと思うよ? ってのが最大の疑問なんだよね。キミらその勝負の分が悪いから、100年近くかけて「お互い暴力はやめて、まずは理屈で話し合いましょうよ」ってがんばってきたんじゃねえの? っていう。

アカデミズムの使い方間違いすぎでしょ。フェミにとってアカデミズム自分たちを律することによって相手の(既存社会の)暴力を自制してもらう装置だったのに、都合のいい棍棒として利用し始めちゃったら、相手も同じ棍棒持ち出してきて袋叩きにされるよそりゃ。

どうもツイフェミのみんなは、暴力認識が甘い気がする。「みんなが嫌だと思ってるんだから、それを拒否するのは暴力じゃない」「多数決主義暴力じゃない」「みんなでキモい奴らを吊るし上げるのは暴力じゃない」とか思っている節がある。もっとはっきりいうと「男性女性に不当な要求をするのは暴力だけど、私たち女性(実は女性の中のごくごく一部なんだが)がオタク排除しようとするのは暴力じゃない」とでもいうような。いやいやそれ暴力ですから。「多数派によって少数派の意見封殺され、隷属的立場に置かれる」って、女性不利益を被ってきた、悲しい歴史のものでしょ。どうしてそこ忘れちゃうんだか。

そういうセリフを言っちゃった瞬間、フェミニズムが築き上げてきた「社会正義の実現としての男女同権」ってのは吹き飛んで、今まで色々言ってきたのはただの権力闘争でした〜☆、男性殴って女性地位を向上させたいだけでした〜☆、になっちゃうんだよ。まあ、それが真実で正しいのかもしれんけれど、それを言っちゃったら今後暴力応酬になるし、その応酬で勝てる目算たってるかっていえば、たってないでしょうに。

何が悪いって、一連のこういう動きは、その個別案件で勝ったり負けたりする以上に、フェミニズムが築き上げてきた信頼を損なうって話なんだよ。たかが100年で得た権利しかないのに、どう暴れても喪われないって慢心しすぎだと思うよ。「ああ、フェミってのはただの権力闘争で、公正さも透明性も正義もないんだな」ってなったら、過去に得た女性の権利でさえ後退する可能性はあるんだよ。せっかく積み上げてきた実績なのに、目の前の感情的発散のためになげすてるのはもったいないでしょうに。平塚らいてうが泣くわ。

ましてや、大学教授アカデミズム捨てるって、どんだけ世紀末なんだよ。

2018-11-03

anond:20181103192624

いや、そこはどうなんだろうなあ。ダブスタっていう批判も正しいのか正しくないのか、微妙でしょ。

例えばとある男性オタクエルフが好きで好きで、「エルフは森のなかで氏族生活を送ってるので着ている服も、植物繊維とかファンタジー花びらで縫製したパステルカラーで面積少ない服なんだよ。かーわいいなー!」って発言し、実際そういう作品を書いてたとして(なんと壁サーなのだ!)、そのオタクが、このエルフの服飾文化を実際の女性適用してるとか、現実女性文化への意見表明として作品を書いてるかと言えば疑問だし、ぶっちゃけ、そんな意味がある例は(ないとは保証できないが)ほぼ例外でしょ?

ここにおいてエルフは(それが美少女であっても)現実女性問題とは概ね切断されているし、消費物以上の意味はない。このエルフフィクション存在なので、こっちの世界男性とも女性とも出会わないわけだから、そこには搾取はない(生じようがない)し権力勾配もない。

多くのオタクにとってフィクションフィクションであるように、腐女子にとってBLフィクションであって現実接続はしていない。

ここでは話をわかりやすくするためにエルフっていうはっきりファンタジー存在比較したけど、構図としてはエルフじゃない美少女でも美少年でも、フィクションという意味ではそうでしょ。

まり切断されている方が普通で、切断は正しいんだよ。問題は「自分の庭とでも言うべきジャンルでは切断処理しているくせに、他者切断処理は認めない方」であって、切断処理のものはむしろ常識的でいいことだ。だから彼女らの問題ダブスタじゃなくて「叩ける相手(=彼女らの言うところのキモオタ)に殴り掛かる狂犬性」だ。ダブスタ論理的矛盾に対する私的だけど、そもそも彼女らは論理的一貫性を売りにはしてない。さいしょから暴力主義標榜してるわけで。「ダブスタからダメだろ」っていう批判事態が、あんまり意味ないとも言える。

2018-11-02

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00481/102600005/

マナービジネスクレーマーを生み出してんのよ、いい加減気づいて欲しい。VIPに会うとき以外はスニーカー&リュックでいいわ。」

これは正直ワロタw。

おい、はてなーならマナーに関するものはすべてクソくらえくらい言ってほしいよね一貫性がないわ。何がVIPと会うとき以外は、だ。

VIPだろうが超大型商談だろうがスニーカーリュックで行けよ。高級レストラン食器カチャカチャ、スープをぴっちゃぴっちゃ言いながら食って、園遊会にはきったないジーンズスニーカー天皇握手しろよ。

トップブコメの「だから戦争も負けたんだよ、アホか」これも酷いなw。

何が関係あるんだろうか。というか、米軍(しか戦争時)だと上下規律は超厳しそうだけど。

作者の色が見えないキャラを書ける人ってすげーと思う

すげー思想的なキャラが居てさ

あー作者ってそういうこと思ってるの?とか一瞬嫌な気分になって

その周りの連中が全然違うこと言ってたりすると

「うわ、術中にハマった!」ってなる

 

とんでもない天才キャラと、とんでもないバカキャラを同時に書いてたり

そいつらがすげーへんなポイントで話が噛み合ってなかったりするとあー作者天才だろって思えてしま

勝てない

 

でも、いっぱいキャラ書いてると流石にその中で一貫性が見えてくるの面白いよね

作者の思考限界点が見えてくると少しニヤニヤする(けどそれも術中な気がする。俺は何と戦ってるんだ)

anond:20181101203450

>じゃあその考えはどこから自分意見

 

うそ

 

これ厄介で、一貫性があるようで実はエゴがいっぱい混ざってるから正直この手の話は結論が見えないんだけど

今は科学手法でよくやれれる「現実は難しいけど、とりあえずミニマムモデルを作ったらどうだろう」って立場

その方が自分他人、争いを理解できるのではないかって

たこと考えてる人はきっといるんだと思う

2018-11-01

同質化 vs 異質許容

これって名前付いてないのかな?

「私がAと思うんだから皆Aにするべき」とか

「このグループでは皆Aで揃えましょう」みたいな、差を許容しない同質化の考え方と 

「私はAだけど、隣の人はBで構わない」とか、基本個人自由不干渉みたいな異質許容の考え方

世の中にある用語はどうにも歴史的に要らない意味拡張されてて当てはまりづらい

 

どちらが良いかと言えば、正直どっちもメリットデメリット出てくると思うんだけど

どちらをより好むかで、その人の性格が分かれる印象がある

 

規律規範ルールで縛る なのが同質化側、真面目で保守的でお硬い印象、和を大事にする、最たる例は学校軍隊

自由で最低限のルールにするのが異質許容側、行き過ぎるとアウトロー他人とは別の行動するタイプ

 

世界的には異質許容が主流なように見えてるがそうでもない

「『一部の異質なこと』を許容する」ことを同質化しようとする動きも多くて、あれは同質化側だと思ってる

これ厄介で、自分は異質許容だと思ってるようでいて、実はよりマイノリティーを許さない同質化側がいる

社会的に認められた「異質」は「許容を同質化」するが

社会的に認められていない「異質」は「排除を同質化」するタイプ

あれはやっぱり同質化

近代ベースにした保守的思考なのかなあれは?)

社会的に認められているかどうかってのは個人観測になるから、ややグラデーション存在するし、年齢によって下手すると真逆の答えを出す

から一瞬その人がどっち側の性格なのか分かりづらくなるが、何個か話を聞いてみるとやはりどっちかに偏る

 

もちろん両方をバランスよく使ってる人も居ると思うんだけど、有能な経営者とか

 

___

 

我ながら説明がわかりにくい

言いたいことは「同質化タイプと、異質許容タイプの人が分かれているのでは?(名前付いてないのかな)」って主張

そして色んなラベリングをされながらお互い殴り合ってるけど、一個のルール説明つくのではないか

 

例えば

考え方Aのグループ 考え方Bのグループ が居て

考え方Aのグループ規範である主体判断したとき

・「Bのグループは考え方Aになるべきだ」が同質化

・「Bのグループは考え方Aになる必要がない」が異質許容

 

面倒なのはメタになる時で

文化C 文化D があって

考え方A = 文化Cと文化Dは尊重されるべきだ ①

考え方B = 文化Dは排除するべきだ ②

 

・「Bのグループは考え方Aになるべきだ」は、同質化

・「Bのグループは考え方Aになる必要がない」が異質許容

 

に見えるけど、①が異質許容、②が同質化であるとすれば、それぞれ矛盾したことになり一貫性がない

まり私の「主張」がおかしいってことになる

 

ただ、問題は①や②がどう決まったかという経緯で

主体が考えて決めたのか、社会コンセンサスで決まったのか、誰かに影響されたのか、あるいはそれ以外なのか(感情的など)

もし、主体が考えて決めたのではないのであれば、「主張」はまだ成り立つのではないかと思った

 

例えば同性愛の話をすると

昔は「同性愛排除する」が社会的に主流だった

それをベースに考えれば

・同質化の場合社会全員で同性愛排除しよう」になるし

・異質許容の場合同性愛排除したい人がすればいい」になる

 

これを最近にすると、「同性愛は許容すべき」が社会的に主流だから

・同質化の場合社会全員で同性愛を許容しよう」になるし

・異質許容の場合同性愛を許容したい人はすればいい」になる

 

主張が逆転してるんだけど、考え方の根っこはお互い変わってないんだよ

最近は「◯◯の人たちが以前と逆のこと言ってる。彼らは本当に◯◯なのか?」みたいなことを言われるが、こういうからくりなんだと思ってる

そういう風なラベリングがされたら、話がスムーズなんじゃなかろうか

ていうか、同じ結論の中でも同質化/異質許容が混ざってると思う

どうしても「同じ結論」「同じ思想」でグループは分かれちゃうからしょうがないけど、内部でお互い仲悪い印象

 

__

 

こんな分かりづらい意見聞いてもらえて嬉しいのでもう少し書かせてくれ

 

差別の話

差別なんかで

差別をする人を叩くのは差別か?(是か非か?)」

みたいな話がたまに出るんだが、あれの考え方もこの話に似てる

 

異質許容タイプってのはおそらく、世界一貫性を持った小さいルールベース理解したいタイプ

差別はいけない」を「グループを作って排除する行為」と捉えている

そのため「差別するもの差別する」という行為が頭の中で矛盾してバグる

差別もっと深掘りすれば「肌の色で差別してはいけない」「性別差別してはいけない」みたいな社会共通認識があるが

何故それが特別化理解できないので、異質許容タイプは受け入れられない

 

一方同質化側は、「差別」を特別ななにか(例外)だと脳内定義できている

なのでこちらは「差別するもの差別する」に矛盾が起きない

(ただ、「それは差別だ/差別じゃない」に揺れがあるのでボーダーライン矛盾を起こす)

 

この両者は根本から考え方が異なるため会話するとぶっ壊れる

(どちらが良いという話ではなく、会話がぶっ壊れる理由の話)

 

嫌韓とその他の事象の関連性

 

1.同質化タイプ外国人排除タイプ

2.同質化が嫌いで、異質許容を同質化したいタイプ不寛容排除タイプ=寛容同質化タイプ

3.同質化が嫌いだが、異質許容を異質許容するタイプ(関わりたくないタイプ

 

きっかはいくつかの韓国から干渉

それをもとに3タイプの人が嫌韓になったが、結局別々の道を辿っている

実は1は少なく、その後攻撃的になったのが2だと思う

 

2のタイプは他でも同じ事象が起きていると思う

最近所謂フェミニストへの反発や、何か立法制限を加えるといったときに反発するのが2だ

(これについては名前ついてそう)

 

くそういう一群を指して「あいつら」とか言われるのは、思考タイプが同じだからではないだろうか

 

別の説明の仕方

 

定義ベース思考 vs ルールベース思考

干渉タイプ vs 不干渉タイプ

と言ってもいいかもしれない、それぞれ微妙意味が違うが

 

ルール vs 定義は話が平行線になる」と言ったほうが説明やすいかもしれない

お互いにお互いが矛盾しているか悪魔に見えることだろう

 

結局議論収束させるには

 

定義ルールを一旦なしにしてゼロベースで語るべきだけど

閉じた集団ならいざしらず社会レベル世界レベルでそれをやるのはまず不可能

まり皆が飽きるまで永遠に燃え続ける話題がいくつか存在している

2018-10-31

anond:20181031204036

それは独り善がりだと思う。

正しくないにしても、一貫性が取れている本ならば、正しくない箇所が1つだけしかない。

断片的だと、自分解釈違いや、1部のみ情報が違うなど、やっぱり精査する箇所が多い。

anond:20181031223158

なんでお前に指図されなあかんねん

一貫性とか知らんわ、そもそも同一人物ですらないし。「オタクがーー!!」とか主語が大きいんだよカス

2018-10-26

anond:20181026144516

そういうのにいちいち一貫性求めて気を病むやつが負ける世界になってきてるのは事実

2018-10-23

anond:20181022223332

女は清潔感があろうがなかろうが男に迫害されてるじゃん。

それくらいの一貫性を持って欲しいね

女が男すべてを憎み恨み攻撃迫害するなら俺もガタガタ言わないよ。一貫性あるし。

今の女どものオタクとか清潔感とかそういうワードを使って弱いやつだけ探してボッコボコにするやり方がダサくて見てらんない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん