「トランスジェンダー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: トランスジェンダーとは

2019-02-21

LGBTQは必ず「生まれつき」であるみたいなのが、なんか窮屈

LGBTQがそこらへんにいる社会になったら、無垢子どもたちがLGBTQになってしまう〜的な保守層心配差別?に対し「いいえLGBTQはなるものではなく、生まれつきそうなのです」みたいに反論するのがセオリー

これがなんかこう、モヤっとするというかねえ。自分生物学的に男性として生まれ男性として30年くらい疑問なく生きてきた。おそらく、LGBTQコミュニティ言葉を借りれば、俺はシスストレートなのだろう。

でもLGBTQという考え方とか社会の潮流を見て、「男性を愛してみるのもいいなあ、女性になってみるのもいいなあ」と考えはじめてるんだよね。自分違和感があって深刻にそう思う感じじゃなくて、今の自分のまま選択肢が増えた感じ。

こういう考え方は、あんたは生まれつきのゲイでもバイでもないし、トランスジェンダーでもないのに!って反感を買ってしまうのかなあと、「LGBTQはなるものではなく、生まれつきのものだ!」という強い主張を前に思ってしまう。俺にとって選択肢が広がったのは一体、じゃあ何なの?っていうかさあ。影響されてLGBTQになっちゃいかんのか?っていうさあ

2019-02-18

痛いニュース(ノ∀`) : トランスジェンダーとして女性認定された男が10少女強姦 スコットランド - ライブドアブログ

http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1987624.html

senbuu 性自認とともに性的指向女性だったと考えれば矛盾はない(性別違和かつ同性愛者ということ)。だからこの件で性的少数者バッシングしようったって、そうはいかない。ということで、あえて痛いニュースブコメ

iiiloveuuu07 トランス受け入れが不安フェミ差別者だ!って言ってた人達息してる?実際MTF犯罪傾向は男性に近いってデータあるしこんな奴らもいるし https://togetter.com/li/1308375 id:nobu1989 それもう反女性専用車両の奴がやってる

この二人が対立的な内容のコメントを残しているシチュエーションを初めて見た。

これほどまでにトランス女性弱者と見なすかどうかの議論は難しいんだな。

2019-02-12

社会が、平均的な健常者男性に合わせて作られてる」って当たり前やろ

ツッコミどころ満載すぎて、草生えるし、草むらでウンコしたくなるわ

「この社会のあまりに沢山のものが、『平均的な健常者男性』に合わせて作られていることにようやく気づいた。」

気づいた? 

おまえは、何を学んできたんだ。

ようやく?

エロ動画アヘアヘしている暇があったら、勉強しろよ。

日本敗戦国わずか50年で戦勝国アメリカGDPを抜いた最大の要因は「効率」。

平均に合わせて作ることが最も効率が良い。インフラもそう。

当時は、人はそれに合わせれば良いという社会

と言ったら、様々な方面から罵声と金切り声があがりそうだから先に言っておく。

それが良いとは思わない。それが理想社会だとは思わない。

どんな国だってそこからスタートするしかない。

経済的な基盤がなければ、良識道徳的な基盤も作られない。

そして、そうした社会の基盤のうえに、バリアフリー化への道筋が見えてくるわけで。

みんなが死ぬか生きるかってときに、同性婚だとか、学習障害だとか、トランスジェンダーだとか、いくら叫んでも誰も聞きやしない。

安定的社会が作られてこそ、徐々に、障害病気高齢者などに優しい社会をつくろうとなるわけで。

ただしな、徐々にしか物事はかわらない。

「良いことは亀の歩みのように進む」だったかな?

まさにガンジーの言ったとおり漸進的に進むことが大切。

日本共産党のように、革命社会転覆させて、支配階級の思惑通り国を作ろうなんざ、下の下の下の中。

2019-02-10

[]2019年2月9日土曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0011016865153.336.5
0110215210149.152
024414819336.868.5
03307688256.364.5
04141666119.090.5
05122075172.948
0681988248.555.5
07222880130.948.5
0841369590.141
095211898228.862.5
10127831665.539
112122033595.939
1214916375109.938
131071025995.944
148210640129.838.5
1579533367.534
1611413385117.434.5
1712516297130.448
1810314932145.039
19506082121.648
20627978128.739
21151963963.834
2277654885.046
23949972106.162.5
1日1967234875119.442

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(235), 自分(179), 今(113), 話(98), 日本(73), 問題(70), 人間(68), 増田(63), 前(63), 子供(60), 男(59), 必要(56), 仕事(54), 好き(54), 相手(53), 関係(52), 女(51), 金(49), 意味(49), 理由(46), 気(46), 感じ(44), しない(43), 年収(43), 女性(41), 言葉(41), 今日(40), ー(40), 昔(39), あと(39), ワイ(38), 理解(38), 最近(38), 国(38), 時間(36), 一番(36), 普通(36), 他人(36), 目(34), 結局(34), 親(34), 気持ち(34), 他(33), 社会(33), 世界(32), 手(32), 体罰(32), 存在(31), 結果(30), 主張(30), 頭(30), 時代(29), 人生(29), 扱い(29), 別(28), 会社(28), 勝手(28), 場合(28), 最初(28), 全て(27), 男性(27), ネット(27), 家(27), 顔(26), 年齢(26), おっさん(26), 結婚(26), 可能性(26), しよう(25), 子ども(25), 大学(24), 法律(24), 教育(24), ただ(24), レベル(24), 動画(24), 対応(23), 心(23), たくさん(23), 暴力(23), 差別(22), 嫌(22), 日本人(22), 先(22), 場所(22), 子(21), 一部(21), 絶対(21), 一人(21), 毎日(20), そうだ(20), 確か(20), 能力(20), 次(20), 効果(20), 状況(20), いや(20), 全部(20), 世の中(20), お金(20), 男女(20), まとも(20), 現実(20)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

日本(73), 増田(63), ワイ(38), 可能性(26), じゃなくて(19), 1人(16), ニコ動(16), キモ(16), メンヘラ(15), スマホ(15), 韓国(15), なのか(15), 下方婚(15), youtube(14), アメリカ(14), イケメン(14), 何度(14), KKO(13), マジで(13), わからん(12), 男性差別(12), なんだろう(12), 社会人(11), Google(11), ナリ(11), 反出生主義(10), IE(10), 婚活(10), 東京(10), キチガイ(9), 中国(9), YouTube(9), 辻元(9), 増子(9), フェミ(9), 自衛隊(9), …。(8), ブコメ(8), 中央値(8), 10人(8), 個人的(8), AI(8), 女性差別(8), いない(8), 悪いこと(8), Amazon(8), ニコニコ動画(8), ネトウヨ(8), ゴーン(8), 犯罪者(7), 元増田(7), 4人(7), ぶっちゃけ(7), 結婚適齢期(7), 9万円(7), 2人(7), 著作権(7), 5人(7), OK(7), -3(7), 自民党(7), 毎日(7), Twitter(7), 3人(7), 盗撮(7), 昭和(7), PC(7), Windows(7), ヤバい(6), 内閣府(6), マネ(6), 1回(6), そうじゃない(6), 9歳(6), 633万円(6), ID(6), 被害者(6), 18歳(6), アレ(6), 障害者(6), twitter(6), 関西(6), .s(6), ツイート(6), バレンタイン(6), トランスジェンダー(6), 6人(6), SNS(6), 金(6), 基本的(6), 配偶者(6), 平成(6), 外国人(6), s(6), 民間給与実態統計調査(5), プレイ(5), 専門家(5), バカッター(5), 393万円(5), 20代(5), 30分(5), 278万円(5), -2(5), ガチ(5), 八王子(5), はてなー(5), お気持ち(5), なんの(5), 243万円(5), ドライブレコーダー(5), あいつら(5), な!(5), 少数派(5), くら寿司(5), ブログ(5), 4歳(5), w(5), 460万円(5), 北朝鮮(5), 自分たち(5), 自己紹介(5), どうでしょう(5), 最終的(5), アイスピック(5), togetter(5), アスペ(5), ブクマカ(5), ATM(5), いいね(5), 314万円(5), hatena(5), 40代(5), マッチングアプリ(5), ツイッター(5), 317万円(5), である(5)

本日の注目単語 ()内の数字単語が含まれ記事

辻元(9), 増子(9), 633万円(6), マジコン(3), アイスピック(5), 9万円(7), 心愛(3), 引力(3), ナリ(12), 体罰(32), 国勢調査(4), ニコ動(16), ナイフ(9), 躾(11), ニコニコ動画(8), オウム(6), ゴーン(9), ニコニコ(18), フェア(5), 負債(6), 殴る(12), 撮影(17), 寄付(9), 10人(8), 未婚(11), 世帯(8), 男性差別(12), 5人(7), メンヘラ(15), 年収(43), 虐待(16), youtube(14), 下方婚(15), 稼ぎ(11), 法律(24), 武器(9), 婚活(10), メンタル(11)

頻出トラックバック先(簡易)

■よく躾でさ…? /20190208134100(34), ■ニコ動不振記事ブコメ読んだけど /20190208154907(23), ■法律って物理的なモノとしてあるんですか? /20190209093025(18), ■でかいモニターと高いスピーカー買ったか捗るアニメ教えろ /20190209095817(15), ■映画館座席の好み /20190209142613(9), ■家買ったら得? /20190205105319(9), ■電子書籍にはメリットしかないはず /20190207231533(7), ■ネット共感社会って、有害なのでは? /20190209162820(6), ■疲れてイライラして叫ぶことある? /20190209023423(6), ■日本科学研究が衰退している「2つの理由」 /20190209125656(6), ■秋葉事件のころオタクナイフを携行していたのが分からない /20190209105205(6), ■ハミングがきこえる /20190209104235(6), ■ /20190208010631(6), ■煽り運転殺人くら寿司バカッター幼女虐待。これ全部「「「男」」」が犯人なw /20190209171947(5), ■客「ブルートゥースありますか?」 店員ワイ「はい?」 /20190209210047(5), ■1人暮らし30代おっさんなのだが、ねこが飼いたくて仕方がない /20190209172823(5), ■ /20190209165933(5), ■ /20181220131119(5), ■ /20190209105650(5), ■うちの職場にはまともに会話ができるやつがひとりもいない /20190209164056(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6017349(3055)

2019-02-09

トランスフォビアフェミニストVSトランスジェンダー

ウドマイノリティ同士の衝突にはよくあるが

どちらの陣営にも困った人間が大声で声を上げている人間が目立っているので、

差別の是非とは別に普通男性いっちょかみして怪獣大戦争に巻き込まれ必要はないというのは一面の真実ではある。

現在フェミニズムのあり方を解説してみる

フェミニズムの人の言っていることが違和感ありすぎたので、そもそも私は何か誤解しているのでは?と思って色々調べてみたものをまとめる。

あくま主観であり、私のお気持ちの発露と思っていただいて構わない。

調べてみると結構誤解があった。

ちなみに私がしていた誤解は、「フェミニズムは、女性差別実態の解明や、それの解決のための実証的な研究をする」である

フェミニズムってなんで実証研究しないの?

実証研究既存研究のあり方が男性的なので、これまでとは異なるやり方を模索するためだから。

・そのやり方は模索であるが、柱となっているルールが「とにかく誰の主観否定せずに受け止めること」である

・「これ頭のおかしい人の意見だろ」みたいなのを、フェミニズムの本流の人たちが否定できないのもこれが理由

ブコメだと、フェミニスト仲間意識でどんなフェミニスト否定したり非難したりしないと思われているみたいだけれども、それは誤解。

否定できないのは、ただのフェミニズム仕様

・ただし、量的な実証研究をやっている人も少なからずいる。本流ではないけど。

フェミニズムってなんで実証研究しないの?2

そもそも文系しか哲学文学から派生した学問から

・あとは社会学心理学。学際領域ながら文系ばかり。

しかも、最近実証中心の社会学心理学ではなく、「数学をやりたいのならば数学科に行け」と言われていた時代の名残。90年代ぐらいまで。

・ただし、これらの理論研究が全く意味がないと思ってはいけない。

研究は大きく分けると理論実証工学活用)に分けることができる。

理論研究最近軽視されがちであるが決して役に立たないなんてことはない。そもそも実証のための大事な基礎であり、ここを丁寧にやらないとそもそも実証すべき問題ぶれる

・例えば、そもそも純粋数学なんて理論の中の理論だし。

・でも、フェミニズムはここしかやってない。しかアプローチ哲学から派生。他はせいぜいユングとかそういうのの名残。

社会学経済学心理学コンピュータの発展ですごく進歩したのに、女性学だけずっと変わってない。

・あと、ブログtwitterフェミニズムの話している人が内容のわりに、言ってることわかりにくいのも哲学文学が源流のせいかも。

実証エビデンス)でない意思決定なんてどうやるの?

・これはフェミニズムの人の言っていることでなくて、私の主観

・「保育園落ちた。日本死ね。」みたいに共感で動くことだろう。

・実は、これも必ずしも悪いことでない。

・例えば、保育園の倍率が100倍の場合と落ちた家庭が1組だった場合、前者の方が統計的には大きい問題だろう。

しかし、これは統計の間違った使い方で「数が大きくなければ問題でない」となってしま危険性が有る。

統計を扱う者ならば必ず訓練されるが、ほぼ必ず数の問題矮小化され苦しむ人が出てくる。

・この見捨てられそうな1組を大事にすることはやりやすいだろう。

マイノリティーを救うためには相性はいいのかもしれない。

フェミニズムって学問なの?イデオロギーなの?

・これはどちらもある。

・「女性の権利拡大」ってイデオロギーを実現するための、工学的な学問という人もいる。

・これに拒絶反応を持つ人もいるだろうけど、私はいいことだと思っている。

・「学問目的を持つことはいことなのか?」って問いには、例えば「教育をよくしよう」って目的教育学が存在するような者だと思っている。

・「学問イデオロギーと組み合わせていいのか?」に関しては、そもそもイデオロギー学問ぐらいしっかり体系付けて、理屈をしっかりさせてほしい。

フェミニズム目的は?

女性の権利拡大だけど、そのゴールが「女性の権利の拡大」か「男女の権利平等化」かは個人による。

・例えば、男性のみの徴兵制がある国では男女平等ではないと、自ら志願し軍隊に入る女性もいる。

・反対に、女性徴兵フェミニズム団体が猛反対する場合もある。

ちょっと興味深かった話

メガリア、ウォーマドって存在

日本過激派はまだおとなしいね

女性学トランスジェンダーへの差別を許容しているの?

・むしろトランス女性への差別に一番キレたいの主流のフェミニズムやっている人たちじゃない?

クィア理論という、男女の枠組みにない属性の性から改めて性を見つめ直し理論作りましょうってのが最近の主流。

・暴れている人たちは、フェミニズムのあり方である否定しない」をやり、かつ最近イデオロギーの主流である多様性の見つめ直し」を真っ向から否定している。

・でも、フェミニズムを学べば学ぶほどそれを否定することができない。かわいそう。

ここからは私のお気持ち

・新しいあり方の模索って無理だろ。

しかも、主流になっているのが哲学文学なせいで実際に起こっている問題に対する対応力が全くない。

・なのに女性の権利拡張運動のど真ん中にいるせいで、本当に苦しんでいる女性たちの邪魔

・先ほども書いたように、理論を丁寧に作っていくことに対しては全く反対しない。

・でも、それが何かを解決するとしたら何千年後だ。

・例えば「夫婦別姓」は、私は賛成してる。「改正による手続の煩わしさの軽減」って実利があるからだ。

・でも、フェミニズムがそれを推奨する理由が「旧来の男性主権的象徴であるから」だ。個人の苦しみなんて全く捉えられていない。

・先日のグッチのように、「これは差別象徴している」と「解釈」で糾弾することだけを延々繰り返す未来しか見えない。

男性の作り出した旧来の学問のあり方を否定し、模索するのは自由にどうぞ。でも、それに今生きて苦しんでいる女性を付き合わせるな!

anond:20190209192125

世の中の議論韓国中国トランスジェンダーがどうのこうのばかりじゃないんだよ。

anond:20190130165339

まず自分が殴られて痛かった。その武器が「差別」「強者認定」だったのであり、それを振り回すのは男には重かった(勝手強者と決めつけられるので、振るう権利が無かった)

トランスジェンダーという武器を手に入れたのだから、それはもう振るうしかないでしょ

トランスジェンダー権利とかどうでもいいんですよね正直いって

フェミニストという「自分攻撃して殺そうとしてくる敵」に対して振るえる棍棒ならなんでもいいんです

2019-02-07

今のツイッターで起きている一部のフェミニストトランスジェンダー対立は、今までの友か敵かの党派性判断しても危うくて

敢えて言及を避けている人も多い話なのにちょっと迂闊じゃないですか

まず性別以前の人権と思っている

2019-02-01

トランスジェンダー権利って言われているが目立つのはガワが男のやつらばっかりで女どもの欲を満たしてるだけだよな

2019-01-31

また女湯が話題になったので問題点を整理する

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1313124

anond:20190113115453

この話の続きだよ多分

ブクマが盛り上がってるけど、返信がしづらい100文字ばかりのインターフェースで何が語れるってのか

増田論点を整理しようと思う。

長くなったので結論を先に書くと

 

 

って感じ。それぞれ細かくやってみるか

====

1. そもそもそれは性欲なのか

 

そもそも3歳児に性欲があるかどうかって点が論点になってるのが見受けられる

KAN3 自分幼稚園児の頃から十分性欲あったのでこの主張はもっともなものだと思う。好奇心で見ているだけに違いないと言っちゃう人は想像力がない。

maidcure 成人してやっと性に目覚めた人もいるんですよ

kathew 幼児期に性欲が微塵もなかったので正直に言ってよくわからない。トップブコメに大量に星が付いてるけど、みんなそんなに幼児期の頃から性欲があったの?それとも自分にはなかったけど想像力共感してるだけ?

nise-marina 幼稚園児でも女の子を好きになったりするんだから性欲はあるわな。

こういうのは個人差なのかもしれない。で、個人差があるのであればなおのこと、

よく知らない他人内面踏み込むのはやめたほうがいいだろう。たとえそれが3歳児でも。

性欲でじろじろ見る子もいる、好奇心で見る子もいる、安らぎを求めておっぱい触る子もいる。

 

ちなみに成人女性身体性への憧憬を性欲と表現するなら、

男児じゃなくて女児にもその傾向はあるという証言は興味深い

RIP-1202 男児だけでなく女児だった私も割とエロい感覚でお母さん以外の女性おっぱいや乳輪の形をじっくり見て回ってたが。/あと、父親同伴でもお風呂母親と入る習慣の男児は女湯に入るケースもあると思う。

atsnail 女体をエロい目で見る女児だったんだけど、どこへ行けばよかったのだろう。

 

こういう女児から向けられた性欲はどのように受け止められるのだろう?

やはり不快なのだろうか、男児とは異なると処理するんだろうか

内面はどう思っててもガン見など外面が問題なければよしとするのだろうか

 

若干話題は発散するけど、普段性欲と加害欲を分けろと口酸っぱく言う勢力

今回の子

a) 尻を叩いて回る3歳児

b) 着替え中ガン見している未就学児

を、それぞれ何欲の発露だと見るのか気になる

特にb)については未就学児に「この行為相手心理はどのように影響を被るか」

に考えが及ぶと思わないので加害欲とは思えない

その場合成人と異なる扱いにすべきか。

 

2. 性欲の発露があったとして、それをどう扱うか

 

男児(にかかわらず女児)の行動が仮に性欲による行動だとして、それが直ちに行為者の排除を伴うほどの被害なのかという点は今一度考え直したほうがいいと思う。

下記のようなコメントがその点に触れている

please-open-your-heart 男の子供の目をどう捉えるか・・・って事ですよね

umaumakamiya 男児には性欲あるし、でも子供に見られたからと言ってそれがどうしたと思う。他人から見られるのが嫌なら銭湯行くべきじゃないと思うよ。とは言え触る等の他の人に迷惑行為は親が注意せんとだよなぁ。

osaka06 難しいわ。もう5歳くらいで男はみんなすけべやけど、それがあかんのか? というのが。幼児に見られるのが嫌というのが実は男はわからんのよ。わかってあげたいけど難しいなぁ

kasugano 3歳児でしょ?力でかなわない存在から根源的恐怖が?って設定どこいったの

Sato_4tree うーん、小さい子にも性欲はあると思うけど、それで見られて嫌とはならないなあ。エロいと思って見ちゃうちびっこ微笑ましいじゃん。

性欲を勝手に向けられるのは確かに迷惑だ。しかし、それで行為を伴わず属性理由排除ができる(まだ痴漢してない男も風呂トイレから締め出せる)のは

相手社会立場が強く名誉毀損するための特例だっていうのはトラバ元でも議論したとおり

※肉体的強さは関係ない。トラバ元でも要介護の爺さんの例を出したけど

最低、下のコメントにもあるとおり、こどもに騒がれて迷惑を被ったのと同程度の扱いにとどめたい

kabutch ここまでくると自意識過剰しか。/自分の赤子が電車内で大声で泣くのは許せ、でも女湯で男児が見るのは止めろ、か…。

 

ただ、不愉快だという気持ち自体を表明するのは問題ないと思う(これ自体否定するなら、俺も他人内面に口出ししてることになるし)

 

p-2yan 今まで気にしてなかったが、それは興味を持って見られていると考えた事がなかったからだ。所詮小さい子だし、って思っていた。年齢性別に限らず、裸体を性欲を持って見られるのは嫌だなぁ

Kitajgorodskij 和泉さんの気持ちは分かる。どうしたら良いんだろうね。

khawai たしかに男でもジロジロ見られんの嫌だな。視線は感じるもの

 

しかし、わかってほしいのは不快感そのもの問題にしているのではないことだ

特に下記にあるように「ババアから見られても問題ない」と言ってるわけではない

 

kazukan ババアが見られてってコメントひでぇな。

 

「見られた不快感を排除以外の方法対処できないのか」と言っている

特に相手自分より弱い、子供なんだから

 

3. 男児の行動・外面の問題

 

性欲がある・ないに注目していない、とにかく躾やモラル問題としている人が結構見られた

 

skgctom トランスジェンダー女湯問題でも言える事だが、他人の裸体をジロジロ見たり無許可で触ったりするのは無礼禁止事項だと子供のうちから(大人も勿論)ミッチリ躾けるべき。躾けられてない子供女児でも迷惑

 

この視点は正しい。正しいが、親に負担押し付ける結果になっていないか、注意が必要だ。

ファミレスで騒ぐ子供電車で泣く子供、こういうのに冷たい目を向ける人間と同じことになってないか

下記コメント群もそういう視点で考えられている。

 

hobo_king で、落とし所はって話になると「躾で~」とか言うけど、子供故に困難だろうから、結局「子連れのお前ら来るな」になる。こうして啓蒙する度に子連れ批判視線も増える。全力で子育てを苦行にするスタイル

taketori 男湯でもガキンチョに股間をガン見されたら落ち着かない。共感はできる。でも共感以上のことはない。性ではなくマナー問題しかない。ファミレス子供がうるさいのは許容しつつも親に躾は求めたいのと同じ

yuno001 自分不快になった事の対処を人にお願いするという構図がまずいんじゃないかな。ルールにも反してないわけだし

ringlaw 母親が一人で風呂に入っている間、男児を面倒みてくれるシステムを作らないと解決しない

 

特に3歳児なんてやっと喋ったばかりで複雑なセンテンスも理解できないので

叱ると言ってもどこまで効果があるのか、それこそ子供次第なので

厄介な子供を抱えた親は今まで以上に追い詰められる。

下記コメント群もそこまで考えてくれていたらいいんだが

 

makou まずもって、然るべき人がきちんと叱るべき。

bigapple11 勃起してる男児がいるという話も聞くので真面目に考えるべき話だと思う。最低限、親は子供から目を離さずちゃんと注意すること。ここで叱ることこそが性教育。/就学児以上NG時間帯を分けるなど出来ることはある

marimonbunny まあ気持ちはわかるけど、完全に分けるのは難しいかなーと思う。まあ凝視は若干グレー(そういう障害がある子かもしれん)だけど、ケツタッチ幼児は親叱れよw

flowing_chocolate マナー教育が不足している子供を、大人はどう受け入れるべきか、という話。性欲の有無はおそらく関係ないし、性欲の対象が目の前にいるかどうかもおそらく関係ない。

 

社会で面倒を見よう」という時、反射的に「自分以外がコストを消費しろ

と言っていないかという点も注目したい。このやり取りが象徴的だ

 

irose ↓じゃあ男やもめのツレ後の女児は女湯の大人が共同で面倒を見るかっつーと、全くそんなイメージがわかん。

Flymetothemoon シングルマザー男児は男湯に入っている大人が共同で面倒を見ることが「社会子供を育てる」ことだと思うけど。

 

4. 妥協点を探る

 

家族風呂を大々的に整えるなど大掛かりなことをせず、どうにかならないかというコメントもあった

 

worldproxy うーん、湯浴み着というのが広く普及されたら解決するのかな。 自分は、公共の場他人との自由不自由折半だと思ってる。この人は、表現は柔らかいけど、自分自由だけを拡張するように求めていると思う。

 

乳がんなどの手術痕を見せたくない人、タトゥーが入ってても入湯したい人なんかに

対応できるし、裸を見せたくない人は湯浴み着っていう選択肢も、今後普及していいんじゃないだろうか

 

追記

いっぱい反応あったんで返答してみた

みんなありがとなー

https://anond.hatelabo.jp/20190201205423

2019-01-29

anond:20190129093624

女様はゼロリスクを求めて、男性から車両を奪いトランスジェンダー男児排除することが認められてるのに、

男性妥当リスク排除するために鼻血女(しかも助けてを求める声も上げてない)をスルーするのは「童貞」「引きこもり」扱いされる

男女平等はどこに行ったのか

2019-01-23

anond:20190123201457

リベラル場合善悪と好悪が一致している

しろリベラル定義が、理性をもってそれを一致させた人達立場、なんだよ

はてブにたくさん在籍している

従ってリベラルが何者かを排除した時、それは対象善悪の悪と判定された時だ

障害児やトランスジェンダーが仮にリベラルから排除されることがあれば、それは悪の障害児、悪のトランスジェンダーだったということ

逆に善であるはずの者が排除されたように見えた時、それは真の排除ではなく合理的区別にすぎない

男の娘キャラ

かわいい男の子」以上の意味が何もない巷の男の娘キャラうんざりしてた。

ストップ!!ひばりくん!の大空ひばりを見てこれだよこれという気分になっている。

ただ彼は男の娘というよりトランスジェンダーの方が近いのかも

思考が衝突している

自分は心も体も女性だ。

頭の中お花畑で、LGBTQ+でも男性でも女性でも子供でも外国人でも、とにかく基本的人権を奪われている人たち全員の権利を守りたい、みたいに思ってる。なので自分の中でよくコンフリクトを起こす。

最近ではLGBTQ+の人たちのトイレ銭湯問題でこの衝突が起きた。「自認する性のトイレ銭湯に入っていいじゃないか」と考える一方で、(※そもそも銭湯になんか行きたくない、というMtFの方の増田もあったが、入りたいという人もいるかもしれないので一応考えておく。)「過去に性被害を受けた人(どの性でも)には怖いと思う人もいるだろう」と考えてしまう。

自分もそのような経験があるので、正直に言えば男性が怖いときがある。でもその感情は、何も悪いことをしていない男性に対する性差別になってしまうだろうし、LGBTQ+の人たちの権利を奪うことにもなってしまうだろう。トランスジェンダーの友人がトイレへ行くのに毎回大変な思いをしているのをみると「もう性別なんかいいじゃないか」と思うのに、過去の恐怖は消えない。

MtFの人が女性トイレや女風呂に入れるようになったからといって、そこで性犯罪が増えるなんて思っていない。LGBTQ+の人たちの権利を拡大したところで彼らによる性犯罪が多発するなんてことないのだ。分かっている。

では何が怖いのか。便乗する悪意ある人間いるかもしれないこと。どんな性であっても。今までは入り口を分けることである程度は、完璧ではないがフィルターされていた悪意ある人間にとってのハードルが下がってしまうことが怖い。(これも被害妄想だな…ハードルが下がるかなんて分からないのにね)

思考を整理しようと書いていたら人間不信になってきてしまった。「そんな悪意持ってる人間なんかいないって」ときっぱりと言い切れない自分が悲しい。

悪いのは性犯罪者なのに、そこだけははっきりしているのにな。やっぱりお花畑から、みんなが安心して気持ちよく利用できるようになってほしいと思って悶々と考えてしまう。

いじめられないために、トランスジェンダーになりたい

看護師(笑)なんだけど、どこもかしこパワハラいじめが常習化している。激務で、命がかかっていて失敗が許されない環境日本的儒教道徳村社会倫理観がもろもろに悪魔合体して、軍隊でもやんねーぞというような上司から部下へのいじめパワハラの温床になってる感じ。

で、男性ナースはなんかこう「村の外の人」みたいなところがあって、指導の仕方がちょっと違うようなことが多くて。男性になりたい。村の外の人になりたい。男性になりたい。

2019-01-22

anond:20190122175955

まあ、そういう流れだよね。

ただ、トランスジェンダーの様子見てると、マジョリティVSマイノリティではなくて、マイノリティ同士同族間の闘争みたいになってきてるし、発達障害者のほうは、むしろそれが顕著にでてくるんじゃないかと思う。

比較強者社会に適合できてる発達障害者たちがダイバーシティとして権益を得るようになり、障害の度合いがひどく、社会に適合できないほうはマイノリティからも爪弾きにされて居場所なくなるようなことになりそう。

これだけトランスジェンダー差別話題になるなら、今年後半あたりに発達障害者差別について話題になるのではないかと思う。

腐女子カースト底辺同士のマウント合戦~」のこと 2

前回(https://anond.hatelabo.jp/20190122051523)の続きです。

6.欠落は誰にでもある

さまざまな理由から、化粧が出来ない、してくれる協力者もいないという人達に私は会ってきました。

病気怪我治療中の人、あるいは治らない障害を抱えている人が居ました。症状が出ないように薬を飲んでいて、副作用がひどいと教えてくれた人も居ます

発達障害からの注意欠陥、嗅覚・触覚過敏、どれほど頑張っても自分では時間管理ができない人、神経麻痺で手が震えてしまう人、不安障害や、醜形恐怖のために鏡で自分の顔が見られない人も居ました。先天性もあれば事故による後天性もあります

一見しただけではわからない、介助者もいない軽度の人ほど、偏見に晒されてつらい感情を秘めていました。「就活の時期はとても苦しかった」と胸の内を話してくれた人もいました。

それらは対話しなければわかりません。

生きるだけで精一杯の彼女達を外見で判断することは、とても残酷なことだと思いました。

初対面の人へ否応なしに恐怖を抱く人もいます彼女達はあまりにも傷ついてるのです。だけど彼女達も同じもの好きな人なら、親身になって耳を傾けてくれるなら、素直に明るく話せる『普通の』人達でした。

彼女あるいは彼らが、趣味を楽しむことを、ドレスコードもないイベントへ素顔と普段着で行くことを、そのために外出することを、誰が止めて良いでしょうか。

作中では、腐女子の一人のバイセクシャル発言を、言い訳と切って捨てるページもありました。

腐女子仲間の交流という非日常でならカミングアウト出来る人達もいるのです。クエスチョニング(自分性的嗜好がわからない人)も居ます

女性の体で生まれ性自認男性トランスジェンダーであれば、彼もまた女性らしい化粧をひどく嫌がるでしょう。

男性の体で性自認女性の人は、きれいな化粧をしたい彼女自身の願望を世間から嘲笑われて、ひどく悔しがることでしょう。

私自身が、長い間クエスチョニングの状態で、もしかしたら今もそうかもしれません。「雌雄何方でもない究極生命になりたい」などと本気で考えた頃もあります。そうしたキャラクターに憧れたことも。それを中二病黒歴史と切って捨てる気はありません。

その頃に考えた数々の想像は、今の作品作りに役立っています。何がどう人生関係するのかはわからないですし、簡単嘲笑材料にしてはいけません。

そして、結婚して子供もつ腐女子人達カーストの上位に位置すると作品内ではほのめかされていました。

独身の私には、既婚者のまま交友関係を続けてくれる腐女子が幾人かいますが、本人達の多くは決してそんなことを思っていません。

切り詰められた趣味時間一生懸命やりくりしています子供たちが幼く、預けられる人が居なければ、イベントに出ることもできません。離婚経験している人も居ます子供を産めない体の人も居ます彼女達の苦悩を「自虐に見せかけた自慢」などと断定することはできません。

外見に気を使えない分、時間が限られている分、彼女達は会場で迷惑をかけないよう礼儀正しくいようと努力しています

作家さんに送る差し入れを考えたり、相手不快にならないような感想手紙を丁寧に考えてくれます他人の悪意に敏感で、日々変化する対人マナーを注意深く観察しています

賢明な彼あるいは彼女達は、自分がなにか悪いことをしたら、自分を容易く卑下すれば、自分と同じ属性の誰かが心無い偏見を向けられると知っているのです。

自分を奮い立たせなければ、読みたい本を手に入れられないのです。彼女達にとってもイベント会場はまさしく「戦場」なのです。

主人公自身我慢して「普通」を演じてるからといって、どうして不特定多数にもそれを押し付けて、勝手審査してしまうのでしょうか。

腐女子として知り合ったのに、そこでしかできない話があるのに、なぜ、妹や会社の同僚にもできる彼氏の「恋バナ」を主人公はその中でしたいのでしょうか?

誰しもに欠落がありますいくら擬態を頑張っても、つつけば粗が見えることを知っています

見下す主人公よりも、その嘲笑われた「誰か」に共感して悲しみ、怒るのです。これは腐女子一般人も変わりありません。

ここまでくれば主人公の『欠落』は明確に見えてきます恋愛パートナーの有無や、化粧や顔の出来などとは関係のないものです。

物語としては、この欠落を彼女尊敬する『神』の作品で、あるいは腐女子の友人達との交流で埋める方向に少しでも向くと思わせられれば、得る物はあったであろうに、エッセイ漫画として面白くなるであろうに、無視したまま化粧と服装だけに固執し、自分以外の他人嘲笑し苛つきだけ表現して、何処かで見たような「あるある」ネタとしても使い古された、見慣れたエピソードで彩られた孤独な「自分語り」に、なぜ終始してしまうのでしょう?

主人公が妹との会話で傷つくシーンがありますが、それもどこか核心からずれています

描こうと思えばいくらでも描けて、周り込めばそれだけ「面白い」題材になるはずのこの欠落を、なぜ無視して、このように雑に扱ってしまったのでしょう。

作者自身結論が出ていないから?

であれば、必要なのは時間です。自分他人を見つめなければ、表面的な出来事自分内面を掘るだけでページが終わってしまます

結論が出ていてもページ内に収める技術問題

であれば、そのような『制限』を外すべきだったのです。悪意を放り投げてしまうより、収拾可能になるまで、試し読みの範囲伏線を詰めて描くべきだったのです。

そのほうがずっと「面白く」「続きが気になって」読んでもらえるはずです。

その柔軟さと判断力が編集者に無かったとなれば、漫画面白くできなかったのは作者だけの責任には留まりません。

私はそう考えます

7.SNS媒体での発表のリスクについて

ツイッター年齢制限がありません。誰でも登録できます

ツイッター機能として、登録者の興味のある事柄から自発的検索しなくても、プロモーションフォロワーいいねがTLに流れることがあります

日夜ツイッターではプロアマチュアを問わず真の意味で赤裸々な「漫画」が、作り手の欲望善意によって公開されております

読み手は気軽にそれらを楽しむことができます。なんの警戒心もなく、それを読めるのです。

まりツイッターを利用している未成年の、思春期の「腐女子」あるいは「腐男子」達も、この「腐女子カースト」という作品を目にした可能性が高いと言うことです。

今この文書を読んでいるあなたは、どう感じるでしょうか。

腐女子は皆が皆、18禁作品をたしなむ訳ではありません。未成年で、好奇心不安を抱えたまま腐女子世界に飛び込んだばかりの人達現実世界では未来ある学生達がそこにいるのです。

悪意に慣れていない少年少女も当然いますもっと幼くて、ただ漫画というだけで熱心に読む子も居ます。今は内容がわからなくても必ず影響は残ります。『顔芸』と呼ばれる大ゴマをつかって笑わせることは、どんな幼い子供にも通用します。

子供達に対し、自由想像世界に生きる存在であったはずの腐女子達の中に「カースト」が存在するなどと言い含め、ある嗜好を持つだけで現実では最下層の証明になるのだという差別意識を植え付けて、その子たちの無意識に色眼鏡を与え、自尊心を摘み取ってしまっていいのでしょうか。

自分もどうしようもない存在から笑って許して欲しい、などと言う虫のいいお願いを「いい大人」が子供果たしてできるでしょうか?

それとも子供達も自分と同じ目に遭いつらい人生を歩めと言うのでしょうか?

あの時から今もなお続く炎上は、腐女子ひいてはオタク達の怒りでありながら、撒かれた毒を浄化しようという一心不乱の活動でもあるのです。

それが見えない露悪的な人達はこの騒動冷笑しています。私はそれを、昔の自分のように恥じています

これについては個人の快不快に留まる問題ではありません。会社ではなく、一個人があのような悪意を撒いたとしても、彼らは同じように行動するでしょう。

わずかな露悪的な読者層を取り入れるために社会倫理無視して行動したのであれば、そうした会社に集まるのは、いっそう露悪的で短命な漫画ばかりとなってしまうでしょう。

8.倫理と信頼と商売関係

このような感想になってしまいましたが、改めて、私は自由創造性というもの尊重したい側です。

同時に面白くないと思ったもの面白くない、酷いと思えるものを酷い、ノットフォーミー(自分向けではない)な作品はそうだと言える自由もまた有ってほしいと思います

商業作品においてもアマチュアであってもそれはかわりません。ただひとつ願うのは、描き手と読み手企業購入者、互いが互いに優しい形でそれが実現することです。

作品の話になりますが。

今回の騒動を見ていた時に同レーベルの「こじらせブスの処方箋~見た目を気にして病気になりました~」という醜形恐怖を描くエッセイ作品と作者が気になり、こちらは購入しました。

内容は「腐女子カースト」よりも読めました。やりようによっては幾らでも面白くなる題材だと思いました。たった一冊の本では描き切れないはずなのに、始まりから消化不良のまま、読み終わってしまいました。なぜ充分に生かせず、彼女は次々と過激タイトルの新連載に移ってしまったのでしょうか。彼女無料公開している作品を見ていましたが、やはりどこか無理におどけている様な、抑圧されているような、物足りなさを感じてしまいました。

他の主力作品ヘテロ恋愛や性事情を題材にしたものや実録系が多いようです。WEB雑誌系のスポンサー出会い系美容系で占められていることと関係しているのでしょうか。それらへ興味が向くように迎合した作品作りをすることも、おそらく企業戦略としては正しいのでしょう。

しか果たしてそれは、自由創造性でしょうか?

自尊心の低い女性や、夢を求めて来た外国人や、年齢や身体のどうしようもない特徴で偏見に晒された、「世間ちょっとずれた」弱い立場の人々を集めて「見下す対象」を作り抑圧することが、今のレーベルでの狙いなのでしょうか?

そうではないとする証拠が、今回の騒動の中にあったでしょうか?

今連載されている作品達に、作家達に、充分に示せているでしょうか。

そうした雑誌ジャンル伝統的にあることを私は知っています

会社の内部事情について、私は一切知り得ません。

善悪を私が断じることはできません。ユーザー文句をいう事は出来ますが、断罪するわけではありません。

誰かの表現を止めることはできません。

一度出した表現は別の表現で塗り替えることしかできないのです。

多くの人にとって良くなければ、出資するほどではないと思われれば、自然と読者は離れていき、伝統はそこで終わるだけです。


9.おわりに

今回の感想を書く上で、障害者や、性的マイノリティについて書かなければならなくなりました。

それらを教えてくれた人々は、私の大事な読者達です。

私はかつて、仕事をやめたのと同時に、しばらく普通でいることを休もうと思いたちました。世間や周りに合わせようと無理をするのをやめて、家に籠りました。趣味漫画を描くうちに、私は作品を通じてツイッターで人と繋がりました。

読者のフォロワーの一人が、家庭の事で「爆発」し鍵垢で叫んでいた所に遭遇しました。私はその言葉を丁寧に読みました。

私が知り得る知識を総動員して、望んだ人生が歩めない悲しみを、それを他人から非難される恐怖と怒りを一生懸命想像しました。私は彼女問題提起を注意深く見定めようとしました。

リプライではなく空リプで、一緒になって怒り、一緒に笑い飛ばしました。それは一時のSNS上のやりとりでしかないし、実際に顔を合わせる間柄ではないですが、今でも彼女との交友は続いています

上下はありません。私の意見押し付けたわけではありません。

私と彼女は、対等な互いの読者として、信頼する友人として存在しているのです。

彼女理解を諦めて無視したなら、きっとこうはなりませんでした。

信頼関係の構築に大事なのは性格ではありません。ただ己を一度引っ込めて、わからないなら真摯に聴き、調べ、深く考えた上で言葉を使うことが大事だと私は気付きました。彼女が暴れすぎて収拾がつかなくなるほど傷つかないように、考えて行動することでした。

それは自分作品を作る時と同じでした。二次創作で『推し』を見つめて、彼あるいは彼女がどう行動するか考える時と同じでした。

彼女達の苦悩の間に、それでも己自身肯定する言葉があると、パートナー子供を心から愛している気配を見つけられると、私は安心できました。

他人の心の傷を全て想像出来るわけではありません。自分の心の傷に触れられることがあれば、動揺してひどい言葉を投げかけることもありました。ブロックされることもありました。しかしそれは、多くの人がそうなのです。ぶつかり合うことも距離を置くことも恐れてはいけません。本当に知りたいと思うなら、何度でも内省し正しい目で観察すべきなのです。

彼や彼女達が教えてくれた人生エピソードを、私はそのまま作品に描く気にはなれません。自分自身人生すらも。

作品には力があります祈りにも呪いにもなり得ます他人自分幸せにさせられるし、同時に破滅させられます。それほど重く、他人が口出ししてはいけない価値観が誰しもにあるのです。

一度発表したもの簡単に無かったことになりません。丁寧に積み重ねた善意よりも、悪意の一撃の方が取り返しがつかないこともあるのです。

それから私は、世間からちょっとずれた自分感性を、注意深く噛み砕いて、善か悪かも断定しないように、フィクションに載せて描き続けました。自分が好きな作品がどうして好きなのか、どう世間と噛み合わないのか、深く深く悩み、考えました。それを読んだ人達の中に、共感して会いに来てくれた人が何人も居ました。ゆっくり時間をかけてですが、心から対話をすることが出来ました。

世間からちょっとずれた人々にも悲しみがあります。楽しみがあります。それを見下して、ただの自虐的な見世物にして終わってはいけません。

良き人生として昇華すべきなのです。自分自身のために。

漫画を描いている人々、漫画マネジメントする人々、今まさに伸び悩んでいる方に、今一度向き合って頂きたいのです。

「本当に長く愛される作品」というものは何か。

説教ではありません。私自身がまさに悩んでいたから、これからも悩み続けるだろうからこそ、一緒に考えてほしいという願いです。

ただ楽しいから、ただ涙が止まらいから書くというだけでも充分良いのです。書き上げてから、少しだけ手を止めて、考えてほしいのです。一時の利益のために道を見失わないために。


ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

ハンドルネームペンネームも、いくらでも変えられる世界です。それは責任放棄することと一緒ではありません。

今回は匿名での投稿ですが、私は私の思ったことをできるかぎり真摯に見つめ、影響を考え、投稿に至りました。それが少しでも伝われば幸いです。

私の活動がいつか誰かの人生と交わることもあるでしょう。

その時には、互いに今より優しくなれていると良いなあと、願っております



追記

これを書いている間に、『COMIC維新りあら』公式ツイッターからお詫び文が出ました。

配信停止までやる必要はなかったかと思いましたが、仕方のない判断かもしれません。

また一冊の本が燃やされたと感じました。

2019-01-19

フェミニズムに変わる新しい言葉が欲しい

昨今ネットでラディカルすぎるフェミニストが目につくことが増えてきたので、もしかして日本ではフェミニズムって言う言葉は悪い意味で広がりすぎているのかもしれないと思ってるので、自分が把握している範囲歴史を紐解きつつまとめてみようと思う。

まず、フェミニズムあくまで「女性地位向上」が目的として出てきた運動なのはまぁ言葉の通りだよね。男性地位が高く、女性には発言自由が認められていない状況をなんとかしようね、というのがフェミニズムの始まり

から、フェニミストが声を上げるたびに「じゃあ男性権利剥奪される一方で良いのか!」という反論を目にするんだけど、「語源としてフェミニズムから見た時に、フェミニズム女性地位向上が目的なわけで、こういう反論トンチンカンだとは思います

ちなみに、男性地位向上を目指す運動は「マスキュリズム」と呼ばれていたのですが、思ったよりはこの活動流行らなかったです。

マスキュリズムの考え方はとても良いものだと私も考えます離婚の際、子供親権女性に有利すぎるだとか、そういう女性優遇は確かに存在しまから

ただ、マスキュリズム流行らなかったのはマスキュリズム実質的には「反フェミニズム運動」にしかなれなかった、というところが大きいんですよね。

フェミニズムなんて活動が出てきたからそれまで保たれていた男女の均衡が崩れたんだ」なんていう言説が出てくるくらいで、はたから見ても「既得権益を守りたい男の言い訳やん」って部分が結構あったわけです。

女性地位向上」を目指す古いフェミニズムは、根本的に「そもそも性で地位を区切ろうとしている」ことから思想的に抜け出せないので、定期的に「女性とは何か」という定義をして、フェミニズム運動対象とするかどうかを更新しています

1960年代は、レズビアンのことを「自らを男性に同一化して女性を愛する女性」ということで、「レズビアン女性ではない」と定義してレズビアン排斥されてきた過去もあります

その後、逆方向に振り切って、「レズビアンフェミニスト男性がいない社会を作りたい、ラディカルフミニストの一派)」なんかが出てきたりもしています

いずれにせよ、フェミニズム女性地位向上、果ては男女平等を目指す活動であるはずが、同時に女性とは何かという定義更新し続けてきたわけです。

ところが、「じゃあLGBTQADを全て男性/女性に切り分けて定義するのか?」となってくると旧来の「女性地位向上」という枠では立ち行かなくなってきたんですよね。

そこで、現在は「ジェンダー平等」がもっぱら議論テーブルに上がっているように感じています

特にリベラルフェミニストは既に女性地位向上というよりはジェンダー平等の方を目指しているのでは?

ジェンダー平等という言葉は、「男性/女性/それ以外全て」の性差撤廃しようという活動なので、男女平等とは異なる概念です。

SDGsのゴールの一つにも名言されてますしね、ジェンダー平等

特に有名なのは国連賛同しているHeForShe活動でしょうか。

元々、2014年エマワトソン演説では性差撤廃を述べながら、HeForSheの活動のものは「フェミニズム女性だけの問題じゃないか男性も一緒に話し合おう」と言うにとどめていたのですが、2016年からそもそもフェミニズムって女性地位向上目指してるっぽく見えるし、ちゃんジェンダー平等を目指そう」って活動に切り替えています

ただ、ここで気になるのは、エマワトソン演説安倍総理演説の違いです。

エマワトソン演説ではかなり丁寧に「ジェンダー平等」という言葉を選んでいて、「男性女性も他の性も大変だよね、だからお互い性でくくらない方法を考えようね」と述べているのに対して、当時の総理演説では、「女性人権向上」だけがお題目になっていました。

日本にとってのHeForSheの運動は、「ジェンダー平等」ではなくて「女性地位向上」から変わっていない、ということです。

まぁ、HeForSheも英語の語義的には「女性のために男性は立ち上がれよ」って感じの意味なので、ジェンダー平等を掲げるつもりなら活動名前も変えたらよかったのでは、と思わなくもないですが。誤解している日本人もかなりの数いるのでは。

ジェンダー平等日本の考えの差異エマワトソンYouTubeの話と安倍総理レポートの内容を見比べると「マジか」って思うと思います

http://japan.unwomen.org/ja/news-and-events/in-focus/heforshe

http://japan.unwomen.org/ja/partnerships/japan-commitment

いえ、もちろんSDGsのゴール5だってジェンダー平等を達成し、女性権利向上を」って言っているし、政治的アプローチとしては未だに「女性地位向上」をしないとダメってのが現状なのは世界的に見ても間違いないんですけど。

もうちょっと演説のやりようあるやろ、と思うだけです。

ということで、日本ではまだ「ジェンダー平等」よりも「女性地位向上」の方がフェミニズムに求められている、というのが現状だと思います

特にネットを眺めていると、本当にジェンダー平等を目指そうとしているフェミニストっているのか疑問を感じてしまうくらいに、ミサンドリー男性嫌悪)が蔓延っているように感じています

かに、先述したレズビアンフェミニスト代表されるような急進派のフェミニスト国内外わずミサンドリー男性嫌悪)をあからさまにしている人もおり、エマワトソンとかが頑張ってるのに未だに「フェミニスト→ラディカルフミニスト→ミサンドリー男性の敵」という理解がされているようにも思います

日本でも「ポリコレ棒」という表現がありますが、それも上述のようなラディカルなフェミニスト(あるいはマスキュリスト)によって生まれた極端な例の叩き合いでしょう。

こうなると、そろそろ「フェミニスト」って言葉自体、あまり良い意味を持たなくなってしまったなぁ、と悲しくなっています

例えば「右翼」にとっての「ネトウヨ」や「左翼」にとっての「ネトサ」のように、「極端な人を切り離す言葉」があれば良かったのですが、フェミニストはそれ自体が極端な人を表すレッテルになってしまっていて、今の日本ジェンダー平等を目指そうとする動きに、フェミニストフェミニズムっていう言葉ノイズになってしまっているように感じます

今回のトランスジェンダー(MtF/男性から女性に性転換した人)への強烈な差別だってフェミニストの中には「生まれ男性であればそれは女性と認めない」という人が一定数いて、しかもそういう人が自分こそがフェミニストだとふるまっているか地獄になっているように感じます

「ラディカルフミニスト」って言葉が長いのでレッテルとしてあんまり良くないんですよね。ミサンドリストって言うのもなんかうーん、という感じです。

ということで、「ジェンダー平等を目指す人」ってのは本当は沢山いますし、フェミニストの中にもそういう人はたくさんいます

ただ、もう、そういう人たちは少なくとも日本では「フェミニスト」を名乗ってもあまり得はないと思うので、なんかもっとかっこいい肩書を考えてください。

ジェンダリストとかジェンダリズムっていうとなんかこう、DaiGoの姿が脳裏によぎるので、何か他のないですかね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん