「トランスジェンダー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: トランスジェンダーとは

2018-12-12

「LGBT」という言葉自体差別用語トランスジェンダーを一緒にするな

「LGB」と「T」なら、わかるわ

2018-12-04

トランスジェンダーは逆説的に性自認は変更不可という証拠なのだ

「『自分は男(女)だ』というアイデンティティ後天的環境によって決まるし教育によって変えられる」というジェンダー観の方々にとってトランスジェンダーは相当に都合の悪い存在なのでは?

女(男)の体で生まれた彼/彼女らはそれこそ生まれた時から周囲の環境他人から全力で「お前は女(男)だ」と「教育」され続けているにも関わらず、「自分は男(女)だ」という性自認を手放さないのだから

性自認は後天性」論者はそれでも諦めずにトランスジェンダーに対して「性別適合手術必要無い。そもそも男/女などという自認こそ社会が構築した幻想に過ぎんのだ」と頑張ってカウンセリングを続けて欲しい。

日本ネットではそこまで過激ジェンダー論者はほとんど見かけないか藁人形論法もいいところなんだけどね。

ブレンダと呼ばれた少年」という悲劇的な反例もネットで広く知られるようになったし。

同性婚はいつまでも認めないのに性別変更の法律はあっさり成立したあたりに日本人のマジョリティジェンダー観がよく現れている。

2018-12-03

ブサイクプリキュアになれないのかと嘆くあなたへ

キャラクター対象年齢層に合わせてつくられています

プリキュア対象年齢は幼稚園から小学校低学年です。

このくらいの年齢の子供たちは基本的に「可愛い可愛い世界で一番可愛い〜」と家族から言われまくって育つの自己評価が高いです。みんなかわいい。みんな主人公

から可愛いプリキュアでも違和感を抱かないわけですね。

個人差があります他人と見比べて容姿劣等感を抱くようになるのは小学校高学年から中学生くらいが多いのではないでしょうか。

この辺りから少女漫画は「美人じゃないけど笑顔は得意」「美人じゃないけれど才能がある」といった主人公が増え始めますね。

ブサイクプリキュアになれないのか、と嘆く人はプリキュア卒業の時です。

青年誌女性誌をよみましょう。

「かんなさ〜ん」とかいいですよ。ちょっとぽっちゃりだけれどいい女です。憧れる。読むと勇気がもらえます私たちキュアエールカンナさんだー!「ハガネの女」も面白いよ!

男性主人公なら「アフロ田中」いいですよ!美男子ではないけれども、ほんといい男です。大好きだわー。

ネット上では「誰も消防車を呼んでいないのである」で有名です。

単に好きな漫画紹介しただけですね。すみません

とにかくね、世の中にはいろんな人を対象にした様々な作品があるわけで、あなたに合ったものを選べば良いと思うのですよ。

多様性というのは「女性男性LGBTもいろんな肌色の人も障害者も1作品に全部出す」ということではなくてね、

ある作品主人公女性で、ある作品男性で、こっちはトランスジェンダーで、あっちは障害者で・・といったふうに、それぞれの人に合わせた作品がある。みんな自分が見たいものが選べる、という状況が多様性理想の姿ではないでしょうか。

作品に全てを背負わせる必要はないと思うのです。

あの作品はXXじゃないからだめ!ではなく、XXの作品をだして!といえたら良いですね。

2018-11-27

anond:20181127154741

自分BLを好む」と言いながらキズナアイデマ炎上させようとして(失敗した)、尊敬するBL作家に怒られてた社会学者がおってな...

また、トランスジェンダーでありながら「意に反したトランス実験被害者」の名前を名乗る謎の人物が「BLは差別されてた女性への貢献があるから無罪」とか言ってたり。

そういう例がすべてとは言わんが、オタクヘイターには何故かBL擁護が多いってのはあると思う。違ったらすまん

2018-11-26

anond:20181126181121

LGBのレズゲイバイ「女の同性愛者」「男の同性愛者」「両性愛者」という「私は誰を愛するか」のカテゴリ

T(トランスジェンダー)という「自分の性をどう認識しているか」という全く関係のないカテゴリがくっついているのがすべての元凶

そもそも男女を分けないのであればLGで「男の」「女の」というわけ方をするのが間違い

2018-11-22

anond:20181122002724

ゲイバイトランスジェンダーも増えるし、差別ハラスメントも増えていくだろう。

お菓子みたいに種類増やせばいいってもんじゃないのにな。

2018-11-16

なんとなく普段見てる英語雑談掲示板日本女性専用車両のことが紹介されていて

増田ユーザー自分としては他所にきてまでこんなの見たくねーよオエーッってなってしまったんだけど

なんか読み進めてみると

ガチ変態だったらトランスジェンダーを装って侵入するだろ意味あんのか?とか

女が痴漢に反撃しないからこういうことになってるだけで

ほかの国は治安がクソ悪い場所でもこんなことはやらないとか

増田と大して変わらないような意見が書き込まれてて読んでて微妙ほっこりしてしまった

2018-11-14

紅白LGBT配慮して紅白合戦にすべき

性別を男女にしか区切らないのは差別

ゲイトランスジェンダーも出てるけど

どちらかに属させられている

これはいかん

2018-11-11

うちのうさぎメスなんだけど

巣作りしたりとかメスっぽい行動が見られなくて

部屋にマーキングしたり腰振ったりオスっぽい行動は見られる

医者に見せてもメスだと言われるし、たしかにぽんぽんは明らかについてない

トランスジェンダー…?

2018-11-04

anond:20181104142902

ググってすぐ出てくるじゃん。

トランスジェンダー特別呼び方にしないよう非トランスジェンダーのことをシスジェンダーと呼びましょうという話と、

ホモセクシャル特別な(略)ヘテロセクシャルと呼びましょうという話を合わせて、

シスジェンダーヘテロセクシャル(つまり心身の性が一致してる異性愛者)をシスヘテって呼んでるんだろ。

2018-10-27

子宮も卵巣も取りたい

子供の頃から妊娠が恐怖だった。人間を宿せるらしい自分の体が不気味で仕方がなかった。体内から子供が出てくる様子や自分と血を分けた存在想像するだけで気分が悪くなる。子宮や卵巣という器官を知った時には、犬猫のように去勢手術を受けようかとも思った。月経は最悪だ。普段はできるだけ見ないふりをしている自分の体に復讐されるようで落ち込む。PMSの影響もあるんだろうけど。

でも別にであることへの違和感はないから、多分トランスジェンダーではないんだよね。もちろん自分は男だと感じたこともない。性嫌悪が一番近いのかな?と思うけど始まったのはセックスについて知る前だし。これは一体何なんだろう?

ちなみに他人妊娠出産は喜ばしいこととして受け止められるし嫌悪感はない。でも薄っすらとした恐怖感はあって、笑顔が引き攣っているんじゃないかと常に心配ではある。

2018-10-26

anond:20181026130450

あと15年ぐらい先のストリートファイター

リュウ「実は俺、ゲイだったんだ」

ケン「実はな俺もなんだよ」

ザンギエフ「オレもだぞ」

ダルシム「私はバイだ」

バイソン「俺はゲイだ」

バルログ「私は自身性別確信が持てない」

サイクロイドβ「私も確信が持てない」

ベガゲイだ」

ダーク「俺は何者でもない」

ギル「私は男女両方だ」

オロトランスジェンダーじゃ」

春麗「あたしは実はレズ

ナッシュヘテロだ」

ガイルゲイだ」

ラシード「俺もゲイ

ネカリ「俺も」

本田ノーマルだ」

ユーリ「私はレズ

ユーニ「私はバイ

レインボーミカ「あたしは女だと思うけど確信が持てないッス」

2018-10-23

フェミニストウンザリした男であるからこそ、徴兵制復活を希望する

昨今のフェミニストは女の役割放棄したがってるが

社会的役割放棄する」というのは

人類の何万という歴史においてまったくの異常事態である

そして、現代有史以来稀に見る平和戦間期であり

先進国健全男性が、軒並み自由市民として遊び惚け

兵としての義務放棄している異常な時代でもある

 

彼女たちの主張をけん制し、男にも本来社会的生物としての役割を取り戻すためにも

我々男は民間企業でのハードワークに加え

兵隊として前線で戦うことで男の優位性

ならびに社会においての「性差による役割」をきちんと示す必要がある

 

そこで僕は「男性に限っての」徴兵制積極的賛成の立場を取りたい

 

徴兵制韓国に習ったものを導入する

ただし、日本場合無駄私大が多いので、四年大学大学院生も

期間の延期など無しに有無を言わせず徴兵

士官候補生士官学校以外からは認めないものとする(軍師気取りの浅知恵オタク日本軍の二の舞になる)

更に人手不足考慮し、例え虚弱体質、障碍者であっても社会服務要因として奉仕

75歳以上まで有事の際に前線に立つことを規定する

 

高所得者社会的影響を考慮し、納税額に応じて兵役免除

当然、外国人セキュリティ上の都合、ゲイトランスジェンダー安全上の都合により兵役免除する

2018-10-22

性別は産まれときの男女で決める、結婚自由ってのはどう?

性的少数派の人は「身体的な特徴だけで性別を男女に限定して、結婚や養育などで性別制限をしない」という法律は許容できるんだろうか?

結婚や養育、相続とかの問題って法的に同性同士での結婚が認められればひとまず解決はするんだよね?気持ち問題はともかくとして。

性的少数派の人が何の不都合もなく結婚ができて、子供を養育することができてその他の社会保障がいまの同性婚と同じ状況になって

法律の中から性別概念が消えるということ。残るのは男女の性別身体的な特徴で決めるという部分だけ。

例えば役所とか病院申請書を書くときは必ず「男」「女」のどちらかを選ぶようになるけど、これは身体的な性別以外の何も表さない。

その他にも就職や進学、トイレや着替えの問題とかあるんだろうけど、これは法律でどうこうしなくても社会での理解が進めば解決はできる問題だと思う。

もちろん法律性的少数派にも配慮するように規定すればもっと早く進むんだろうけど。

「そこまできたら性別いらないだろ」という話もあるんだけど、唯一性別を切り離せないのが出産治療など病院系の話だと思うんですよ。

これって社会的な配慮とか個人意識とは別次元の話で、身体的な区別必要ものだと思う。

出産できるのは女性かいないわけだし、事故意識がなくて妊娠してるかどうか調べる必要があるかとか、手術するときに男女を知る必要があるとか。

ここでは必ず「個人性別」よりも「身体的な性別」が優先されるはず。

ネット性的少数派の人の意見を読んでると「男|女」に○を付けるのもいや、とか話があってその気持ち理解できるんだけど

上で話したような法律になって100年ぐらいたってからまれ子ども達はそこにこだわらなくなるのかなとも思ったんですよ。

まれときから同性婚が認められていて「性別」というのは身体的な特徴だけを表しているのが常識な世の中で育てば拒否反応もないだろうし。

性別身体的な特徴だけで男女に分ける、それ以外の婚姻などは全て性別制限しない」という方向になったら

それはそれで革新的なのかなと「米政府トランスジェンダー排除検討」というニュースを読んで思いました。

自分はこの問題に詳しいわけではないので差別的な事を書いていたらすみませんトラバブコメで指摘して頂ければと。

トランプ政権性別変更不可を検討 LGBTQ反発必至

https://www.asahi.com/articles/ASLBQ51VCLBQUHBI017.html

オバマ政権が進めた、生まれた時の体と心の性別が一致しない「トランスジェンダー」を行政的に保護する動きに逆行するもので、性的少数者(LGB)や人権団体が反発するのは必至だ。

「Q」ってなんだ?と思って検索したら「Questioning(クエスチョニング):自身性自認性的指向が定まっていない人」のことらしい。

つーか、いつの間に増えた?

2018-10-20

・女

ホモレズ(おっとこれも女か)、トランスジェンダーなどの社会的に許されてる感じの変態

障害者

このへんがゲタを履かせてもらえる層だよな

成人男性には「能力が無ければ死ぬはいつくばって生きろ」という基準適用される

2018-10-15

【解答と解説

anond:20181015173833

(A) 北丸雄二

ジャーナリスト元中日新記者ゲイであることを公表

2015年自民党武藤貴也未成年男性買春していたことに対して、北丸がTwitter上で発言

北丸雄二氏「「隠れホモ」はLGBTとは関係ない」に炎上 - Togetter

北丸雄二@quitamarco https://twitter.com/quitamarco/status/636591559358582784

武藤貴也の「隠れホモ売春話をLGBTの話と結びつける必要はないと思います

「隠れホモ」はLGBTとは関係ない。LGBTとは、自分を「私はLGBTの◯◯だ」と言える人たちが獲得したカテゴリーなのです。

「隠れホモ」は、そこに値しない(ということをエンカレッジ意味で言い続ける)。



(B) 杉田水脈

自民党衆議院議員

新潮452018年8月号『【特集日本を不幸にする「朝日新聞」』に寄稿した『「LGBT支援の度が過ぎる』での発言

例えば、子育て支援子供ができなカップルへの不妊治療税金を使うというのであれば、少子化対策のためにお金を使うという大義名分があります

しかし、LGBTカップルのために税金を使うことに賛同が得られるものでしょうか。彼ら彼女らは子供を作らない、つまり生産性」がないのです。

そこに税金を投入することが果たしていいのかどうか。にもかかわらず、行政LGBTに関する条例や要項を発表するたびにもてはやすマスコミいるから、政治家が人気とり政策になると勘違いしてしまうのです。



(C) 小林節

慶応大名教授憲法学者

2018/09/26付日刊ゲンダイ『ここがおかし小林節が斬る!』での発言

『杉田水脈議員“擁護論”の怪 「論として成立」していない』|日刊ゲンダイDIGITAL

GBTに関する発言で「袋叩き」に遭った杉田議員擁護する特集が載ったというので、「新潮45」を買って読み、驚かされた。

教授(※藤岡信勝)は、まず、杉田論文を要約した。

(中略)

(4)LGBTとひとくくりにすることがおかしい。T(トランスジェンダー)は「障害」なので医療行為を充実させるかは政治として考えていい。

しかし、私の感想は次のものである

(中略)

(4)LGBTは先天的DNA問題であり、治療対象になる「障害」ではない。



(D) 勝間和代

経済評論家。同性のパートナー交際していることを公表

2018年10月11日に開催された「work with Pride 2018」での勝間発言としてLGBTアクティビスト東小雪Twitter投稿(当該Tweetは削除されている)。

どのような文脈での発言かは不明

https://pbs.twimg.com/media/DpRd7NHU4AAkNYW.jpg

今年5月カミングアウトされた経済評論家勝間和代さんのメッセージカミングアウトされた時には、数十件の取材があり、その反響に驚かれたそう。

「静かに暮らしているのだからそっとしておいてほしいという反応は、学習性無気力症なのではないか

anond:20181015155438

コミュニティに属してるかどうかで表現言い方意味等変わるので呼び名で分類するのはあんまり意味がない

が、一応

だいたいこれくらい分けて認識するといい

増田のいうオカマであることとゲイトランスジェンダーであることは別のレイヤ

生活していく上での防衛機構なんかの関係で兼ねてることもあるけれど

1.俺は男で同性愛者 -> ゲイ

2.俺は男で性同一性障害の有る(女装趣味も有る)同性愛者 -> トランスジェンダーオカマ

3.俺は男で女装趣味だが異性愛者 ー> 女装オタク

なんか良く分かんねーわ。

anond:20181015083921

豊胸までするってすごいね

トランスジェンダーには多いの?

風俗までして大変だったね

乳袋デブに見せない工夫である

豊胸して待望のGカップになった。トランスジェンダーなので満足度はおそらく生まれつき女性のそれをはるか凌駕している。ゲイ専門の風俗で働いてまで手に入れた自慢のおっぱい。へへへ。

まあそれはいいとして、満足してはいるが、しみじみ思う。水着下着、谷間の出る服ではキマるのだが、シャツなどは胸のところからまっすぐ下に落ちるので幼稚園児のスモッグみたいになる。かなり不格好。

よくアメリカの太った中年のレディが年齢や体型から考えるとかなり大胆に胸の谷間を常にバーンと出しているが、露出趣味というわけではなく、デブに見せない工夫なんだと気づいた。

しかし、谷間というのはエロ、ともするとビッチ記号なので保守的日本では出しにくい→皮膚を隠したらええやろ→乳袋というソリューションおっぱいの大きさをアピールしつつデブじゃないよーとアピール出来る。すぐれものだと思う

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん