「敵対」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 敵対とは

2018-02-18

https://anond.hatelabo.jp/20180218132440

広告代理店全否定やな

それで売れるんだったらそうかもしれんな

広告しなくてもいいものさえつくれば売れるってのならものづくりに集中できるな

広告する場所や人を確保して大衆意識の持って行き方を考えるのはたしか無意味で面倒だが

必要以上に売る準備があり売れたらその余分を回すことができるもの広告うつって仕組みが

無料ちょっとお粗末ではあるが同じくらいに影響のあるものへとインターネットでできるようになった

むかしは本当にいいものなんてほんの一握りの直接知る人間しか知らなかった貴重で希少な情報だったが

いまや自分広報できるしな

中づり広告をみて広告なんてなければいいのにという意見をいう人間

広告のない壁面をみると「ここに広告がうてるのでは?」とか言い出しそうだ

なんにでも否定的なところから思考実験を挑んでみるのもいいと思うが

憎しで滅すべきとして目的敵対だけにしぼって考え始めるのはあまり得策だとは思えないぞ

アジア復興

アジア蹂躙した欧米列強

中国の弱体化とともに、アジア欧米列強蹂躙された。

イギリスフランスアメリカアジアの各地を植民地にした。

日本軍アジア進出して、欧米列強アジアから撤退させた。(大日本帝国は、アジア豊富資源を欲していた)

太平洋戦争日本軍が負けて、頭を押さえつけていた重石が除去された。その結果、アジア各国は独立を勝ち得た。

 

漁夫の利

アジアの結束を分断して、再びアジア支配下に置きたい欧米エスタブリッシュメントたちは、アジアの各国同士を敵対させ、戦争させる姦計を練っている。

アジア人が愚かであれば、まんまと引っかかり、アジア人同士で戦争することになるだろう。

人種差別主義者たちは、アジア各国を分断し、弱体化させることで、漁夫の利を狙っている。

 

黒龍会の残党

戦後日本人3S政策によって骨抜きにされ、オナニーにふける馬鹿ばかりになってしまった。

黒龍会の残党は「和僑」となって世界中へ散って行った。南米ではラストバタリオンと協力して戦後復興に邁進した。

チャイナセブンロシアアジア戦争回避する方向で動いている。(利益よりも損失の方が大きいと計算

 

30億人に膨れ上がったセム的一神教ユダヤキリストイスラム

アジア破壊の導火線に使われようとしている日本人が哀れだ。原爆投下の教訓をすっかり忘れてしまっている。

再び、日本は「滅びに至る民族」の汚名を着せられるのか? それとも、世界平和リーダーシップを発揮できるのか?

その答は、日本人ユダヤ末裔セムの人々)を説得することができるかどうかにかかっている。

 

大和民族が失われた10支族の1つなら、セムの人々との対話可能である

しかし、カバラタルムードトーラー意味説明できる日本人は、果たしてどれほど残っているのだろうか?(現状の神道では皆無に等しいのではないか?)

 

anond:20180217235829

2018-02-16

代紋TAKE3 ストーリー分岐ポイント

というか、代紋TAKE2をそろそろゲーム化してくれないかな。

江原敵対しない。⇒もともと、先輩である江原をきちんと立てれば宿敵にならずに済んだのでは。(山崎大西生存

明石組の盃を素直に受ける。⇒江原承認必要。以降のストーリー明石組内で展開。(対大森死闘ルート

あれ、意外と分岐点ないな。他にあります

2018-02-15

anond:20180215084426

北朝鮮や、在日朝鮮人に対するメッセージを発している人の立場を測るための判断材料がある。

北朝鮮拉致された日本人被害者」の返還要求しているか、していないか?を見れば、その人の立場が分かる。

 

 

敵対者スパイの見分け方

 

他人にだまされないためには、その人の言ってることではなく、実際にやっていることを見る必要がある。

(口先で綺麗事を言うだけなら、誰にでもできるからね?)

 

言論の自由

北朝鮮在日朝鮮人を支持するのは、言論の自由としては許容範囲だろう。

しかし、一方で、「北朝鮮拉致された日本人被害者」の返還要求していないのは、バランスが悪い。

 

北朝鮮在日朝鮮人の支持者たちが、同時に「北朝鮮拉致された日本人被害者」の返還も訴えているケースは、あまり見ないね

からスリーパーセル(眠っているスパイ)と揶揄されても仕方ない。

 

在日朝鮮人やその支持者に対するお願いとして、「北朝鮮拉致された日本人被害者」の返還も訴えてよ。

その主張も併せてやってくれれば、日本人に対する敵対行為を画策している層とは見なされないよ?

個人的に知ってる在日の方は、別に日本人に対する敵対意識を持っていないから、今さら排斥したりするつもりはない。)

2018-02-13

anond:20180213005231

一致団結できないのは、日本人だけじゃない。

世界中で不協和引き起こし敵対して戦争するのが今の人間レベルなのだ

 

戦争で浪費しているリソース(人・物・金)を、人類全体が一致団結して宇宙開発などに振り向ければ、人類共通利益を得られるのにそれができない。

地球支配している連中も、言うほど頭が良いわけじゃないことが分かる。俺たちと大差ないw

 

バカに振り回されて不幸にならないよう、自分の身は自分で守るしかない。

政府他人に頼ったら、依存した分だけ自由を失うから気をつけよう。

 

こんな時代に生まれたんだ。みんなで助け合いながらも、独立独歩で強く生きよう。

2018-02-09

北斗の拳ジャッカルみたいなキャラクターが好き

主人公の強さを認めてそもそも敵対しようとしないっていうのがいい。

右腕のフォックスもいい味出してる。

お互いを利用しあうのを理解し合っててとても気持ちのいい関係だ。

3巻でこういう搦め手のキャラ出すあたりテンポはえ漫画だなと思いますね。

2018-02-06

anond:20180206115342

領土拡大による資源労働人口納税者の確保または

敵対する陣営の切り崩しによる弱体化

というのがそもそも目的なわけだが。

2018-02-02

力士だらけの船は沈む

相撲協会理事選挙に因んだ妄言

理事選挙が終わった。

正直、貴乃花錣山落選は予想通りだ。

貴乃花の目指している事は正しい。

高潔で、力士の模範で、理想的で、未来を見据えている。だから失敗したんだ。

一連の事件での貴乃花は何をした?

その結果、相撲協会はどう動いた?

相撲協会だけじゃない、周りは貴乃花のことをどう思ったか

相撲界に見捨てられてるから、数少ない身内にしか票をもらえなかった。それは明白だ。

貴乃花は今回はきっと諦めていた、この結果を世間に見せつけたかったんだろうけど、それにしたって惨敗なんだ。

なんで負けたのか、それは嫌われるからなのはわかってると思う。

でも貴乃花そもそも嫌われてる理由自分理想高潔さに由来してるのに気づいてる?

それを目指す過程で味方を増やそうとしていないかだって、わかってるんだろうか。

理想大事だ。でもそれは相撲協会からしたら「今まで得た利益を減らすこと」にしか見えないんだよ。

ガチンコ大事、でも星の貸し借りができた方が非常時に融通きいていいでしょ?

興行に真面目に取り組むことは大事、でも休養を黙認しないと逃げ出したりそもそも参加しないでしょ?

清らかな水に魚は住めない。ましてや泥に住む魚は綺麗な水に慣れない生き物なんだ。

利権を吸ってる生き物には別の利権で納得させなきゃ。敵対する団体があるなら一人一人切り崩さなきゃ。

ほとんど一人で戦ってるんだから、対決相手は少ない方がいいよ。

古代スパルタだってできるんだから義務教育の受けた貴乃花もっと上手くできるはずなんだよ。

お願いだ、貴乃花もっと上手にやってくれ。

このままじゃ相撲協会の大きな看板に押しつぶされて、力士たちの乗った泥舟は沈むよ。

国技なんて言われてるけども、このままじゃいつかただのデブ専プロレス呼ばわりされるだろうよ。

なんとかしようとしてくれる貴乃花はすごいけれど、もっと上手にできるはずなんだ。

次の貴乃花なら、もっと上手くやってくれるでしょうか?

2018-02-01

「顔カプ」とはなにか

「顔がいいキャラ同士のカップリング」であったり

妥協できる範囲の顔同士のカップリング」であったりする

ワンピースゾロ×サンジもかつては顔カプであったが

物語の進行と共に共闘の機会も増え「ケンカップル」にクラスチェンジした

またナルトカカシ×イルカも顔カプであった

こんな組み合わせが流行ったのは「面白いキャラもいいからカプらせたいけどショタカップリング組むは無いな」と感じた腐女子達が適当に組み合わせを見繕ったからだ

これも長いこと顔カプだったが途中で会話したりカカシイルカを助けたりでカプ者は狂喜した

最終的にはカカシイルカ独身なので「ナルト内でほぼ唯一安泰のBL」などと言われてもいる

ナルト×ヒナ夫婦サスケ×サクラ夫婦が「結婚していることが前提で、妻が容認している設定の」サスケ×ナルトという「地獄」を体現したようなカップリングも残った)

現在「顔カプ」と揶揄されているものなかにハイキューの黒尾×月島がある

これは「合宿でちょろっと話したぐらいでカプらせるのは卑怯」などという物言いのためである

しかし黒尾は一応月島を気にかけて助言しているように見える

これを「ちょろっと」はちょっと言い過ぎかもしれない

それなのにここまで言われるのは対抗カップリング存在が原因だと思われる

(対抗とは、たとえばABというカップリングがあったとする 「逆カプ」はBA 「攻め違い」はCB 「受け違い」はAC 逆カプ、攻め違い、受け違いはABの存続を脅かす敵対因子でありすなわち「対抗」となる ただし「攻め違い」については「総受け」という概念親和性が高く対抗扱いしない腐女子も多い)

黒尾月島の対抗は黒尾×研磨と月島×山口 である

そう 元から幼なじみ」という強烈な属性が負荷されているカップリングが対抗なのだ

腐女子界では「接点」つまり関係性の描写」が多い程「格の高い、盤石な」カップリングとされる

その逆もまたしかり である

なのである

黒尾×月島勢力はこのカップリングが台頭してまもなくこれらの幼なじみカップリングを「上回った」

これによりなにが起きたかというと 「逆恨みである

その程度の接点で我々の地盤を揺るがすなどと という原理である

まりまあ黒尾×月島は実のところ「顔カプという風潮がある」というところで

実際は「まあまあな顔カプ」にすぎない

「本物の顔カプ」とはなにか

たとえば ドリフターズの豊久×菅野 あるいはその逆カップリング

ドリフターズ読者はここで「は?」と思ったことだろう

豊久と菅野出会たことがない

会っていないを通り越し (おそらく)お互いの存在認識してすらいない

「いや 豊久の相手に出来ないだろ 信長や与一は違うの?」と思うかもしれない

しか信長は年がいきすぎであり

与一はフェミニンすぎる

腐女子界では「フェミニン男性」はサシミのツマとして扱われがちである

このような状況で「それでもカプらせたい」と腐女子たちが望み 

比較容姿がまともかつ年齢差も妥当性格ネタにしがいがある豊久と菅野が浮上した

このカップリングを究めた者は言う「原作のページが白い部分に 絡みが見える」と

また土方×菅野というカップリングもあるがこちらも接点はない 存在認識していない 

しかしまだこの豊久×菅野はまだ「顔カプの極地」ではない

福本作品アカギ×カイジというカップリング が ある

「いや 作品違うだろ」 ごもっとである

しかし 福本作品では「とがった顎はイケメンサインである

これはもう必然的に「顔カプ」だ

作品内で済ませないのは しっくりくる相手がいない としか言いようがない

いかがだっただろうか

「顔カプ」について理解は深まっただろうか

腐女子界の闇は 深い

https://anond.hatelabo.jp/20180131155044

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20180131155044

人間動物は違うし、白人黒人も違うし、男と女も違うだろ!

もちろん、人間動物は違うし、白人黒人は違うし、男と女は違うし、わたしあなたは別人です。では、わたしあなた差別してもいいのでしょうか? もちろんよくないですね。違っていることは差別理由にはなりません……という話です。

1)他でもいっているが人間中心主義的なフェミニズムは十分にありえる 2)倫理的ヴィーガニズムは、「苦しみを感じる能力」を基盤とした能力差別主義といいえる 3)利己遺伝子論の取扱 あたりをどう考えるか

人間中心的なフェミニズムはありえない」って誰も言ってなくないです? 「人間には動物支配搾取する権利がある、なぜなら人間動物は違うからだ」と「男には女を支配搾取する権利がある、なぜなら男と女は違うからだ」って論理的にまるっきり同じですよね? その理屈を無邪気に肯定していいんですか? っていうのが大元の問いでは。

人間動物も同じであるというのは「生物学的正しさ」ではあるが「政治的正しさ」ではないだろう。この2つの正しさを直結するのは危険な気がする。

生物学的に男女は同種だけど女は政治に向かないか選挙権は男だけでいいよね」っていうのが政治的正しさだった時代もあったんですよ……

それでもいきなりマンコ呼ばわりされる日常を生きてる(生きてた)人間にはただの混ぜっかえしに見える。

権利を持つべ存在が日々虐待され殺され店に並び、多くの人が喜びながらそれを消費し、彼らの権利を守ろうとする主張が反差別運動をやっている人からも冷笑・嘲笑される状況って、そりゃ実際の性暴力性差別被害とは比べ物にならないとは思いますが、「混ぜっ返し」といわれるほど軽いものじゃないと思いますよ。それを軽いといわれたら、性暴力被害とは縁遠いけど性暴力被害者の話を聞いてなんて酷いんだって憤ってる人の義憤には立つ瀬がないです。

他人価値観に寛容なら、そいつ価値観には寛容でありたい。それだけ。正しさなんてクソ食らえだよ。

どこに線を引くかなんて個々人が勝手にやればいいのだ。信心自由

「僕は人種差別に反対だから黒人奴隷は使わないけど、君が黒人奴隷を使ってる分には構わないよ」なんてニコニコしながら言う「寛容な」人がいたら頭おかしいと思うでしょ? 「おれが肉を食うのは自由だろ?」って言われた時のヴィーガン気持ちがそれだと思うんですよ。

その対象とわかり合えるかどうかでしょ。知性と対話をもって。動物は結局何考えてるかわからいからな。

その理屈だと重度の知的障害者差別してもいいってことになっちゃうのでは……? あと、「アフリカ人奴隷は何考えてるかわからん」って言ってる南部人たくさんいましたよね。

面白いし似たようなことを考えてもいた。でもね、どんな崇高な思想であっても、他人との差異を認められない人や思想他人押し付ける人が主張してるかぎりはどうでもいいもんなんですよ。

黒人奴隷にしていい」「女は好きに犯していい」という思想って、考え方の違いで認められるんですか? 「僕は女性に性暴力をふるうのは反対だけど、君がふるうのを尊重するよ。個人自由からね。僕の思想押し付けることはしない」って言ってるやつかなりサイコパスみがありません? 賛同しろって言ってるんじゃなくて、ヴィーガンにとってはそれくらい切実な問題だって理解したらどうだ、って話です。

どうしてそうすぐに正しいだの敵だの言い切ってしまうのだろう。グレーでいいじゃないの、心に留めて無言でいてもいいじゃないの、日和見主義でいいじゃないの。

こんなのヴィーガニズムへの最大の侮辱ですよ。奴隷にされている黒人奴隷主のあいだに立って、戦闘奴隷解放論者は極端だなあ、日和見主義でいいじゃない、なんて言うのは奴隷制肯定にほかならないでしょう。ヴィーガン問題意識ちょっとでも想像たらこんな無神経なこと言えないですよ。正々堂々と、あなたたちはわれわれの敵だ、と言明するべきなんですよ。

その理屈に乗ると男性優位社会の信奉者が女性差別するのもOKって話なわけで、まあ事実その主張って根絶できないわけだが、ええんかいなではある。

せめて「おれは男性優位主義者であり女は男と対等ではないと信じているので確信を持って女性差別する。この差別は正しい」と堂々といえよっていう話ですね。そっちのほうが、別に差別じゃないしwwwwwとか苦しい言い訳をして差別とそれによる敵対隠蔽しようとするより遥かに誠実な態度でしょう。

ブコメに応答

権利社会を形作るもので、その社会という人間が無法から身を守るツールと、その外と内をどう分けるのかが、等価に思えてしまう人がこんなに多いのはなんでだろうか。そんなに引っかかることか?

その「人間社会」の内外をどう区分するか、って、自明じゃないですよね。アボリジニ人間以下だから追い散らしてハンティングしてやるぜ! アフリカ人貨物から船に詰め込むし伝染病流行りそうになったら生きたまま海に放り込むぜ! っていう時代があって、その頃は「人間キリスト教徒白人」だったわけで、そういう時代には「あいつら『人間』じゃないか差別して搾取してよくね?」っていうのが「社会」を維持することだったんですよ。「社会構成員」の権利を守るためにアボリジニ虐殺インディアン強制移住させアフリカ人誘拐してきた歴史があるわけですよ。で、「ホモ・サピエンスのみに権利を与え、他の種は差別搾取対象としてもよい」というのはあくま現在社会におけるコンセンサスであって、自明でも自然でもないですよね? 未来にはその内外の線引きが動く可能性があって、ヴィーガンはそれを積極的に外に動かそうとしてるわけです。……これ、そんな引っかかることですかね。わたしには極めて明瞭な論理だと思うんですが。

2018-01-31

anond:20180131155044

あなたが私の味方であればあなたは正しく、あなたが私の敵であるならあなたは正しくない。

そうでなければ何を持って敵とするのか、それは私の論理への攻撃する可能性を秘めているか

もしくは、私の生存を脅かすものであるからだ。

彼らは正しい、私達も正しい、ではなぜ敵対する?

どちらかが正しくない以外にどんな理由がある?

お互いが歩み寄り中間点を探る試みは、敵対していなければ出来ないかもしれない。

から敵対する。いい作戦だろう。しかし両方とも正しいなら敵対する理由が無い。

ヴィーガニズムは正しい。正しいがゆえにそれは人類社会の敵である

フェミニスト乳製品を摂ることは矛盾か、という議論が喧しい。

https://togetter.com/li/1194767

http://sutaro.hatenablog.jp/entry/2018/01/29/162209

http://davitrice.hatenadiary.jp/entry/2018/01/30/152800

はじめに言っておくと、わたしヴィーガニズムアニマルライツには明白に反対であるしかし、それらを一部のバカによる寝言だとは思わない。むしろヴィーガニズムは正しいと思っている。いや、より正確に言うならば、ヴィーガニズムは正しすぎるがゆえに問題なのだ

ヴィーガニズムへの反対に理屈をつけようとすると、かなり高い精度でブーメランとなって戻ってくる。人間動物は違う! 白人黒人男と女を代入して同じことが言えるだろうか? 人間は他の動物より賢い! 男が力強いことを男性優越していることにしたい性差別主義者は、古今東西どこにでもいる。人間動物と違うのは社会常識だ! アメリカ南部奴隷主たちも、同じことを思っていただろう。

10年ほど前、はてなで「本当の本当に大切なことには、理由があってはいけない」というフレーズ話題になった。まったくその通りだ。「同じ人間差別してはいけない」にも理由はない。理由はないが、道徳律とはそういうものだ。差別はいけない、なぜならそれは差別からだ、という主張は空虚だが、しかしその正しさを疑う人はいないだろう。差別は正しくない、これは自明です。

ところで、「同じ動物差別してはいけない」という主張は、「同じ人間差別してはいけない」と論理的に同型である空虚である空虚であるが、ではそれゆえに正しくないと主張することは可能だろうか?

人類平等への闘いは、「同じ○○」の範囲を広げてゆくことだった。「同じキリスト教徒差別してはいけない」という議論に対して異教徒が声を上げることは必要だった。「同じ成人男性差別してはいけない」という主張では、無産階級男性のことは救えても婦人参政権は実現できなかった。ようやく今、人種差別性差別が「同じ人間差別してはいけない」として斥けられる時代になったのだ。

しかし牛や豚からすれば、その「人間平等」は、「白人のなかでの平等」や「男性あいだでの平等」と寸毫変わらぬであろう。

それがヴィーガンアニマルライツの訴えの核心である。これを安易に「人間動物は違うんです。以上」で切り捨てることは、安易に「だって男と女は違うじゃん」と切り捨てることと、いったいどこが違うというのだろうか? このふたつの主張をまったく別物だと切り分けること、それ自体が彼らの批判する種差別なのだ

何でフェミニストにばかりそういう要求や追及がなされるのか? と疑問を呈する人もいる。断言するが、それは最悪の戦略である

第一に、ヴィーガン界隈を見ればわかるが、彼らは一般人に対しても肉を食ってさえいれば無差別にマサカリを投げつけている。それが今回たまたま件のフェミニスト氏に向けられただけであり、構図としてはセクシー萌えキャラの出てくるポスターフェミニストから批判されたオタクが「何でオタクばっかり叩くんだ?」と過去女性運動の蓄積も知らずに愚痴っているのと寸分違わない。やめておいたほうがいい。

第二に、差別に反対する運動の中で別の差別が行われていたとき、それを厳しく追及してきたのはフェミニストたちだったではないか人種差別に反対する運動の中で性差別が起きたとき人種差別だけでなく性差別にも反対すべきだ、そうでなければ真の反差別はいえない、という主張はそれなりの説得力をもって受容されてきたように記憶している。であるとすれば、性差別だけではなく種差別にも、という主張が向けられることは自然な話であろう。

まり既存反差別運動の側は、迂闊にヴィーガニズム揶揄しているとブーメランが帰ってくるわけだ。反差別、正確には、反人種差別および反性差別を支持する者として、味方がブーメランに撃ち抜かれて斃れていくのを見るのはやるせない。

ではどうするか? わたしはまず、敵対関係認識すべきだと主張したい。

フェミニスト男性優位社会の敵である奴隷解放論者は南部社会の敵であり公民権運動の闘士は白人中心主義社会の敵である。それと同様に、ヴィーガン人類社会の敵である

このことは、現在ヴィーガニズムの支持者が全員人類であることと何ら矛盾しない.家父長制と闘う人びとの中には男もいた。奴隷を逃がしたり黒人とともに座り込みに参加した白人もいた。そして彼らは、男でありながら男性中心主義の敵であり、白人でありながら白人至上主義の敵だった。ゆえにヴィーガンが、人類でありながら人類社会敵対するのは何ら矛盾ではない。

わたしたちにはふたつの選択肢がある。ひとつめの選択肢は、敵が提示する平等テーゼを受け入れることであり、つまりジャイナ教徒のように虫の一匹も殺さぬようマスクをし箒で道を掃きながら歩く生活を選び取ることだ。もうひとつが、平等敵対することである。種差別何が悪い人間動物とは違うんだ、人間の都合で動物搾取することは当然だ、と傲然と言い放つことである

最悪なのは、この敵対性に対して目を瞑ることだ。敵を「なんか頭のおかしい人たち」として片付けることだ。そうではない。彼らは正しいのだ。彼らは正当な抗議者として、つまりはわれわれの敵として扱われるべきなのだ

この敵対性を隠蔽してしまったら、他の敵対性が隠蔽されることに抗えなくなる。それは平等への闘いの自滅だ。敵対性がそこにあることを明るみに出すことは、常に闘いの出発点なのであるから

なのでわたし宣言する。うめぇこれはヴィーガニズム提示する平等への敵対だ。朕はたらふく食ってるぞ、汝畜生食われてろ。数百年後、あの世代は動物差別動物虐殺を何とも思っていなかった民度の低い連中だ、人類進歩を阻害してきた、と糾弾されるかもしれない。それでもわたしは、種差別を正しいと信じる。人間動物とは違っており、この差別は当然だと主張する。未来の子供は、わたしのこの言明を醜悪なスピーシストの声明として読むかもしれない。ユダヤ人は劣等だと言い放ったちょび髭の指導者や、女は男よりも劣った生き物なのだ公言してきた家父長たちが扱われるように、動物を殺して恥じなかった我々現代人も扱われるかもしれない。ひょっとすると数十年後に革命が起きて、人道に対する罪で訴追されるかもしれない。自己批判強要されるかもしれない。それでもわたしヴィーガニズム敵対する。この差別は正しい差別からだ。

さあ、みんなもそう叫ぼうじゃないか。種差別必要だ! 種差別は正しい! 今ここで種差別を! 明日も種差別を! 永遠に差別を!

2018-01-29

独占と仮面剥がし時代

現代は独占という言葉仮面剥がしで大抵は表現ができる。

最近は親から運用しろと贈与されたカネをどうしようか考えているために、ニュースを見ることが多い。

アメリカの巨大IT企業の業績だとかはよく注目される。

ほぼ独占状態であるし、そんな状態を著名投資家批判したりしている。

また、地域住民の顰蹙でも買っているのか通勤バスを襲撃されたりさえする。

恐らく、ITというものは独占を招きやすいのだろう。

そして、弱者資本主義下の競争で覆すことも難しいのかもしれない。

個人的にも非常に憂鬱になる。

そして、資本主義終焉を記したような本を読む。

まぁ、恋愛においても独占の時代だ。

イケメンIT技術である一定以上の容姿の女と結びつく。

そして、そうはなれなかった人間たちは互いに傷つけ合う。

残り物同士では容姿等の物理的なものロマンを満たすことは不可能なのだ

そんな無慈悲なことが世界中で起こっていそうだ。

資本とは別に性的ロマンスの欠乏であえぐ人間がどうすれば良いのか。

恐らく、解決策はなく夢を見ることも出来ない仮面剥がし時代だ。

ある者がヨーロッパの〇〇国は非常に人権が進んでいるとか言おうとしよう。

すると、現実では移民悲惨だとか格差ヤバイと言った「現実」を突きつける者が出てくるのだ。

普段からフェミっぽい人たちと、敵対する人たちの間で繰り広げられている。

そうでなくても、恋愛をしなくてもいいとかい美男美女がいたとする。

そんなことを言ったとしても、現実では美男美女同士で熱い性的ロマンスを味わっていることがITで分かる。

正に、何もかも仮面が剥がされ格差が広がる時代だ。

いつ終わるのかはわからない。

しかしたら、運用資金は変に投資をするよりも自分の整形代にでも費やしたほうが良いのかもしれない。

ソッチのほうが世界格差が縮まりそうだ。

2018-01-27

いつもは都合よく劣った敵対思想をよく考えずにひとまとめにしてるくせに、フェミときだけそれは一部だから、それを全体に適応するのは馬鹿と言ってるのはさすがネット論壇のプロだと思いました。そりゃ向かう所敵なしですわ。

女性だけ街の件が例えば「サラリーマンだけで会社ヲ作ろう」だったら

女性だけ街の件だけど、アレって要は

独立心が無く、誰かに依存しなければ生きていけない人だけで独立しよう」っていう属性があるから問題視されるんじゃない?

似たようなケースで、表題のような「ドキッ♡リーマンだらけの会社経営」とかだったらどんな反応になってたか、って話よ

そこで

リーマンだけで会社経営なんか出来るわけねえだろwwww」

「それぞれの部署人間がしっかり経営に携われば問題ない、むしろ現場を知らない経営者がいない分だけ好調になる」

というような真逆意見が出るのではないかと思われるのだが、

ここでは既にリーマン存在定義が両者で完全に分かれてる

前者は会社にぶら下がらなければ食っていけない能力のない人間を想定しているし、

後者は自立した人間として自らの役割をしっかりと果たす能力のある人間を想定している

また後者後者で、強者立場に居る人間何となく無能っぽいことを前提としている

こうなってくると、

もはやリーマンがどうだ女がこうだとかそういう話ではなく、

人間として自立しているか否かってだけの論点しか無く、当たり前すぎる結論しか無い

この当たり前すぎる論点属性だけすり替えて、

永遠神学論争に陥れたのが件の女性だけ街の議論不毛さだったのではないだろうか

女が自立しているかしていないかという、

属性以外の人属性帰属すべき根本問題あやふやにしているのが間違いのもとであろう

それから地味に、敵対属性の人属性を悪属性に既定している論も地味に厄介な不毛要素である

女だけ街の例で言えば男、リーマンで言えば経営者がそれに当たる

男=悪、経営者=悪、とか、最近転生した某idみたいなネタを本気で言ってる人が多いのも頭抱える

ただ、ぶっちゃけて言えば

定義を敢えてあやふやにした議論のほうが、

各人が好き勝手なことを言ってボールを投げっぱなしにして良いというフリースロー系の議論になり、

そのほうが楽だしPVも稼げるし注目も集まるし参加する人間無責任放言をしやすいし、

ということでネットではむしろこっちのほうが「需要がある」という側面は否定できない

要はネットは、キャッチボールではなくフリースロー型の議論の方が需要があるってことだね

いかいかは別として

2018-01-24

発達障害者入試現代文は酷?」に対する意見

まず発達障害者と一括りにするのは不適切です。人によってはむしろ言語情報のやりとりも要求される通常のコミュニケーションよりも、言語に集中できる文章読解の方がやりやすいというケースもあります。結局のところ得意不得意は個人的もので、大学も欲しい学生を採る権利があるはずですから、そこまでの配慮不可能でしょう。

また、小説の心情読解の問題にもある程度システマティックな解法は存在しまから感性的なものに頼らずともある程度対策可能です。

そもそも感情というものは、感覚とは異なり、文化的な要素が強いものです。顕著な例として、「恥」と言う感情が挙げられます日本人とその他の文化の人々の間で、恥という概念は共有されますが、どういう場面でどういうことが起こった時に恥という感情が生じるかは、文化によって異なります。つまり、恥という感情には、後天的に身に付けなければならない、文化の中で定義されるある種の知識技能の側面もあるということです。

この事の裏を返せば、国語試験で問われる心情問題というものを、文章として描かれている登場人物の置かれた状況に対し、上述のような定義に基づいて感情を当てはめることができるかを問う、一種の語彙問題と捉えることもできるということです。例えば、主人公敵対関係にあった人物が、悲惨な状況に陥った主人公に対して一瞬敵意を収め、微かに気遣いを見せた場面があり、そこでその人物の心情を問われたとすると、解答の最大の焦点となるのは「同情」「憐れみ」と言った語彙が出せるかどうか、ということなます。その際基本となるのは、それらの感情表現辞書的な定義理解運用できるかという理知的言語能力であるはずで、それを要求評価するのは国語試験として至極正当であると言えるでしょう。

もちろん普遍的通用する系統だった解法が存在するわけではありませんし、非論理的な設問も存在しますが、小説問題と言えど考え方は全くのブラックボックスではないことを理解して、どの科目の試験にも相性のような要素はあることも踏まえれば、多少の向き不向きがあるとしても適切な指導次第で対策可能であると考えます

余談ですが、昨今入試問題に対する意見を多く見かけます。これを機に、そもそも試験というのは出題者から一方的に与えられるものではなく、受験者やその指導者それぞれが関わって成り立たせてゆくものだということに立ち戻って、出題する側もそれを解く側も、より良い問題を作り、より良い考え方で解く、という意識が共有されるようになることを期待しています

2018-01-18

anond:20180118212448

男同士でもやるし

ネットで互いに匿名安全が確保された状況でもやる

これがメリットだと増田が思っていることが相手にとってはデメリットを下回っている

からないと言うとか無視すれば自分責任がない形で相手否定できる

ちゃんと理屈説明してNoというとグダグダ反論してきたり侮辱してきたりキレて敵対されたり

ロクでもない展開になるパターンが多いか真正から回答しないのがベスト

相手が変な人でも立派な人でもだ

真正から誠実に回答するのが立派だと考える文化日本にはない

2018-01-13

作品の感動にはタメ、我慢必要

こんな事説明するほどの事もないだろうけど

感動をさせる、感動をするにはタメが必要

 

悪党を退治して盛り上がるのは悪党ぶりを知っているから。

いくじなしが勇気を出すシーンが感動的なのは散々意気地なしであるところを見せてきたから。

弱かった奴が強くなってかっこいいと思うえるのは弱っちいところを見せてきたから。

ライバル共闘が盛り上がるのは敵対してきた歴史があるから

 

盛り上げる為の前フリとしての苦労描写は盛り下がるし退屈かもしれないしイライラするかもしれないけど

ここを省略しちゃ駄目。一言苦労してきたんですよ想像してくださいってのは効果的でない

 

例えば後半が好きだけどそれ以外は退屈だなって映画小説でもなんでもいいけど見返すとき

お気に入りのシーンだけ読むのと最初から読み返す時、面白さは絶対違う

こういう経緯だった覚えてるとクライマックスだけ見ても感情や興奮は覚えてないか

何のタメもなくなる、試してみて欲しい。

 

なんてことを封神演義アニメを観て思った。

盛り上がる場面まで話すっ飛ばして作っても期待した盛り上がりにはならないよね。

2018-01-12

北朝鮮韓国併合する

韓国民も歓迎している。もちろん、だんだん将軍サマが柔和になってきての話。ただ、数年で実現するだろう。

われわれ日本人はそれを認めたくないし(喧嘩は飯ウマだし、南は共産圏の盾だし)、米国エスタブリッシュメント日本アジア孤立してほしくて堪らんし、ゆえに日本人向け報道はそれに沿って事実と異なることを流布する。

日本国がうまく立ち回るなら、もっとはやく北朝鮮と近づいて、逆に似非同盟である韓国日本国内でのプレゼンスをさっさと低めるべきだったのではないか

ところで、北との拉致被害者の件と、慰安婦攻勢とは、政治利用されている点で同じ。ただ、後者のほうがダントツで旨くいっているみたいだ。蓮池さんが拉致問題政治利用批判してきているが、日本政府ガチ拉致被害解決のために北と敵対してきたなら、私たち日本国民拉致被害者家族も、まさしく泣きっ面に蜂の思いじゃないか

2018-01-10

anond:20180110000707

高須医師がたまに敵対する勢力の誰かを標的にキャン言わすのとかも、それやると他の敵対勢力の勢いを奪えるからだろう。

違法マンガサイトも何人か見せしめにするの凄く大事だと思うよ、既存マンガ製作側にとって。

リーチサイトはるか夢の址」、海賊版への違法誘導認める 著作権侵害事件で初公判

http://www.sanspo.com/geino/news/20180109/tro18010917420007-n1.html

2017-12-30

山口組ハロウィン

800人が訪れたそうな

敵対組が銃乱射して全員死ねばよかったのに

2017-12-29

anond:20171229214117

政治だって政策によって指示不支持を決めたいのに、はてなにいると反安倍反自民以外の立場を許さない風潮がある

敵対してる派閥部署のやる事には難癖をつけないと認められない空気がある

回答じゃなくて悪いけど、増田さんはある種の洗脳にかかってるよ。どっちかの極論に決めなくても当然OKだ。引用部分のような空気を醸し出してるブクマカは全体の2〜5%くらいなものだし、増田だって安倍ボット低能先生が張り付いてるのが大きい。

はてなの大多数は流されるわけではなく政治に対する沈黙を選んでいるように思える。沈黙の螺旋の変形版みたいなものだ。沈黙の螺旋は少数派が沈黙を強いられるらしいが、はてなでは多数派沈黙を強いられる。似たような構図は沖縄基地問題でも見られる。

anond:20171229212813

それ俺もずっと言ってる

良く北欧福祉国家比較されることあるけど

税金物価もめちゃくちゃ高い

もし北欧理想としてるなら税金で持って行かれるより

個人的寄付した方が使い道がはっきりしてていいはずなのに

そういう直接的な善意を形にすることを避けてるのは欺瞞に満ち満ちてると言わざるをえない

というか、理由ははっきりしててはてな界隈がやりたいのは

弱者救済じゃなくて反権力から

生活保護受給額減額を人権侵害に結びつけて国をぶっ叩きたいだけ

結局のところ国が叩けそうなら、どんな借りてきた正義でも構わないってことだ

から日本敵対する国にの正義に寄っていくんだよ

敵味方でしか評価できないのは人の性なのか

政治的話題に、会社での人間関係

派閥グループがあってどっちの所属してるかでなにを指示するか決めなきゃいけないのが耐えられない

普通に考えてあらゆる物事に良い側面と悪い側面があって、なにを重視するかは人によって違う

そんなこと当たり前なのに、派閥グループに属してしまうとそんなこと考えることな対立する相手方と逆の流れに従わざるを得ない

政治だって政策によって指示不支持を決めたいのに、はてなにいると反安倍反自民以外の立場を許さない風潮がある

敵対してる派閥部署のやる事には難癖をつけないと認められない空気がある

一体全体どうしてみんなそんあ敵味方を作りたがるんだろうか

俺は究極に人に対して感情移入できないからか人なんて見てない

物事の方しか見れないせいかそういった人間関係からできる流れみたいなものは正直邪魔しかない

みんなに聞きたい

なんで人の好き嫌い仲間意識だけで物事判断できるの?

2017-12-28

フェミニズム男性にも益がある」論で説得が進まない理由

フェミニズムは男にも益があるって話、あるじゃん

あとポリコレキモオタにも益があるとか。(ポリコレを嫌う陣営キモオタと設定するのはズレてる気がするが、右翼ネトウヨオルタナ右翼というのも違う気がするのでとりあえずキモオタとする)

フェミポリコレ層の人が「敵対してるあなたたちにも本当は益があるんだから協力しよう」と言うことはよくあって

でも反フェミ、反ポリコレの人はたいていそれになびかなくて、左派の人は「会話が通じてないのか……?」って疑問に思ってそう。

悲しい会話のすれ違いですよ。

なので俺なりにその理由説明しておく。


フェミニズム(ただし、男への憎悪駆動していない、女権拡張運動でもない、性嫌悪でもない、統制主義でもない、色々な性別自由を目指すタイプフェミニズム)は、確かに男性への差別抑圧も緩める効果があるはずだ。

また、ポリコレ棒やポリコレ盾が、キモオタ馬鹿にされた時に闘うための装備になりうることも間違いない。

にも拘らずなぜアンチフェミアンチポリコレになるかっつうと、そういう、予想される受益に対して、支払う労力が大きすぎて釣り合ってないからなんだよ。


フェミニズムポリコレ男性にもキモオタにも益があります」ってのは「この投資をすれば1000円配られます」みたいなもんで、それ自体は間違ってないけど、実はそのために男性キモオタが払う投資額が2000円くらいだったりして、差し引きだと全然プラスになってない。

フェミニズム男性状態改善してくれるけど、フェミニズムを推進する際にしなければいけない気遣い我慢や苦悩は男性の方が大きく、それでいてフェミニズムによる改善で楽になる度合いは女性の方が大きい。

500円の投資で1500円配られる人が、2000円の投資で1000円配られる人に「あなたにもお金は渡されるんだよ!」って言うの、嘘は言ってないけどそれで説得は成功しない。


もちろん、実際は金額みたいにわかやすく支払うコストと戻ってくるメリット計算できるわけではない。

支払うコストは、悩むとか我慢するとか気遣うとか戦うとかだ。

戻ってくるメリットは生きるのが楽になるとかだ。

その精神的・感覚的な損得勘定で、なんとなく損が多そうだと見えている人がアンチフェミアンチポリコレになったりする。


俺としちゃあ新思想でも打ち立てなきゃらちあかないだろうなと感じるけど、あくまフェミポリコレに引き入れようと説得するのであれば、

あなた心配するほどには、フェミニズムポリコレは、男性キモオタ我慢気遣い要求しませんし、あなたたちが思う以上に生きるのを楽にしますよ」

みたいなのを示さなきゃないんじゃねーかな。


一応強調しておくけど、「フェミニストポリコレ推進派だってその思想を進めるために苦労や我慢をするのに、男ばかり我慢するみたいな論調おかしい」とか言わないように。

フェミポリコレストも500円払うとちゃんと書いた。

その払う量に差があるってことだ。いや実際は計測しようがないが差があるだろうと感じる人がいるってことだ。

あと女性フェミニズムで1500円配られるんじゃない、今まで500円不条理に奪われていたのがチャラになる+1000円もらえるようになるんだ、みたいなことも言われそうだけど話長くなるから1500円もらえるって書いた。

あとあと、フェミとか男性とか女性とかどうせ主語デカすぎって言われるんだろうから、読者各位はそれぞれの前に「一部の」「ある種の」みたいの付けながら読んどいて。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん