「陣営」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 陣営とは

2017-11-23

リベラル天皇言及しない理由 ~天皇制ポリティカル・コレクトネス

良く言えば戦略、悪く言えば欺瞞

  

リベラル天皇制批判すると、天皇をおおむね敬愛している大衆対立し、その支持を失ってしまう。

そもそもリベラル勢力の中にも天皇崇拝をしている者は多い。うかつに天皇制賛否を述べると、それは陣営の内部分裂を招くことになる。

結局、何も語らないのが賢明である

  

  

  

ちなみに、私はこの欺瞞ぶりが「ポリコレ」の嫌らしさだと思う。

ポリコレはつまるところ、大衆の支持を得たいとか、リベラル陣営の内部分裂を防ぎたいとか、そのへんの都合に配慮して作り上げられた打算的概念なのだ

  

実際、オタク萌えキャラを使ったポスター性役割を固定するようなCMポリコレ案件炎上することは多くても、ひるがえって天皇を崇拝しているテレビ放送市民元号使用強制している役所存在問題視されることはない。

もちろん、ぐちぐち不満を言っている左翼はいる。しかし、これらはポリコレ案件として扱われない。

普段はすぐに大騒ぎしてポリコレを語りだすリベラル勢力が、天皇制肯定するにせよ否定するにせよ、その問題ポリコレ観点からは一切語ろうとしない。この沈黙はよく考えると当然であるポリコレリベラル布教のために作った方便なのだから、その布教の妨げになりそうな問題、教団を分裂させかねない問題言及することはできないのだ。

  

https://anond.hatelabo.jp/20171123030211

2017-11-22

anond:20171122095506

「同じことやったら女が負ける」かどうかはわからないのでそれは置いておくとしても

自分陣営がされたからって同じことを男全般にやってたら、もうただの八つ当たりだしな

2017-11-19

anond:20171119083537

んな物仏教や禅あたりで、よく取り上げられてますがな。

と言っても、葬式仏教徒化したお寺では教えてもらえないが、書物としてはきちんと伝わってる。

ただ、一般化と検証が取り上げられてないか欧米でも宗教担当だ。

人間とは、生きる意味は→「世の中は、起きて稼いで食って寝て、あとは死ぬのを待つばかりなり」(それ以外は些細なこと)

幸福とは→「貪瞋痴(怒り、迷い、欲望)にとらわれている時が地獄なり、それを滅した時が浄土なり」

(双方一休宗純

欧米でも神との契約と、来世がどうのこうのだろ?

あと、イノベーションが起きないのはこの30年ほどの、新自由主義による金回りと景気を悪く、設備投資をしなくなった失われた30年。

ケインズ主義時代日本では日本初のイノベーションバンバン起きていた。1980年代末は一人あたり国民総生産世界一位で、

資本主義陣営社会陣営双方から日本は最も成功した資本主義」「日本は最も成功した社会主義」と言われた時代

新自由主義で金回りを悪くしたのが悪い。

最近イノベーションごっこも、金をださんのに、発想「だけで」なにかいものを作れないという悪あがきに見えるのはそう。

実際イノベーションが起きてるアメリカ金もだいぶ動いている。

2017-11-17

anond:20171116212351

アメリカ政治the House と言えば the House of Representatives つまり下院。(上位 が the Senate)

cut 何々 by 10% と言えば、何々を10% カットするという意味増田氏はこれは知っているが感覚的にピンと来ないと言っているもよう。

最後のは、「大統領立法的成果の追求における同盟」つまり、「大統領法案成立を目指す上で協力してくれる陣営」というようなこと。

こういうのは普段から相当な量の英語を読んでないとこなせないと思う。

日本語でもそうだけど、やっぱり読書量がモノを言う。

2017-11-09

ジョギングする→眼鏡のネジが緩む→ズレる→支えようとして妙な力が入る→不細工

眼鏡メンテ重要

眼鏡不細工陣営に向けてシェアしとくわ

2017-11-04

anond:20171104115615

アストラギウス銀河を二分するギルガメスバララント陣営は互いに軍を形成し、

もはや開戦の理由など誰もわからなくなった銀河規模の戦争を100年間継続していた。

その“百年戦争”の末期、ギルガメス軍の一兵士だった主人公キリコ・キュービィー」は、味方の基地を強襲するという不可解な作戦に参加させられる。

作戦中、キリコは「素体」と呼ばれるギルガメス軍最高機密を目にしたため軍から追われる身となり、町から町へ、星から星へと幾多の「戦場」を放浪する。

その逃走と戦いの中で、陰謀の闇を突きとめ、やがては自身の出生に関わる更なる謎の核心に迫っていく。

2017-11-01

リベラル嫌われすぎワロタ

二十代半ば~三十代くらいの人とツイッターで多く繋がってるけど、リベラル嫌われまくりで凄い。

正確に言えば、政治、もしくは言論舞台で、リベラルに立っている人間が嫌われまくり

俺が繋がってるのは、中韓憎し!普通の日本人です!みたいな人たちなわけじゃない。俺もその手の人とは親しく付き合いたくないし。

基本的政治関係話題あんま好きじゃないんだよな、熱く語る人たちって頭おかしいし、大体荒れるネタだし、みたいな人たちだ。

でもその人らにも、なんやかんやでリベラルは嫌われてるのがひしひしと感じる。

本人はリベ叩きとかはほぼしないしそもそも政治の話も口にしないけど、たまーにRTされる政治的話題はリベ系をネタにする感じのものだったりするんだよな。

ただ、彼ら彼女らは、たとえば女の人が性的嫌がらせされるとか、セクマイ差別みたいな話だったら、女の人なりセクマイなりの肩を持つことが多くて、そういう意味じゃリベラル的な思想ではある。

自民党が好きなわけじゃないけど、野党ダメすぎる」みたいなことを言っている。はてなでも多いねこの発言

そして野党ダメさをネタにしてるツイートをたまーにRTする。

立憲民主党については、枝野はそんなに揶揄されてなかったけど、菅直人やら辻元清美やらが参加してることが揶揄されてたりした。

あと共産党とか社会党連携してるってとこもネタにされてたし。

そんで、リベ陣営のいいところについては全く注目されないか、注目されても「そんなこと言って、過去に○○してたわけですが」みたいな風にいじられるので、もう基本的な信用度がなさすぎていいこと言っても無駄すぎる。

これはたぶんあれだね、リベラル政党そもそもリベラルという陣営名がイメージ悪いのでそれもなんとかすべきだが)が支持をえるには、全くの新人or自民党から引っ張ってきた議員集めて、既存リベラル政党とは手を切って、新しい党を作るしかないんじゃないの。

それって希望の党リベラル版じゃんって気もするが。

2017-10-29

anond:20171029200754

ディベートってさいちおう反対賛成に陣営分けてやるじゃん国会中継だと間に官僚入ったり参考人入ったりするじゃん仕組みとしてディベートではないか勉強になるかどうかは知らん

2017-10-25

anond:20171025091254

結局ね在特会系レイシストはどっちの陣営から批判されてはいるが

ネトウヨ+薄ら右翼は見て見ぬふりではなく内心応援してるだろ。

百田とか竹田ロバとか

2017-10-24

anond:20171024133832

日本艦と日本の艦(日本陣営所属する艦とは言っていない)の違いは何だよ…

anond:20171022112759

保守リベラル右翼左翼って概念さらに、科学主義経験主義はどちらの陣営のものか?ってのは無意味じゃないかな?

まりに雑な概念すぎるから外国との感情的対立を、経済法律演繹するのに利用するために使われてるようにしか見えない。

そう考えると、小選挙区制の欠陥の立証にもつながるね。

そのような大雑把な概念でくくることをもとめられる。

そして、まさに科学主義的ではない、感情的に反応する要素で国民を二分して、感情無意味な怒りを招く方が勝つ、というバカな展開になる。

二大政党トップグルになって、そのどうでもいいような対立だけさせて新自由主義日本会議改憲では一致団結してそのまま通そうとする。

やっぱり中選挙区制に戻すべきだと思うよ。

2017-10-23

告白選挙前のアンケートでは・・・

俺、選挙前のアンケートでは「立憲民主党投票します!」って答えてたんだ。

でも、実際は自民党に入れた。

投票前に心変わりしたんじゃなくて、立憲民主陣営とその支援者たちをぬか喜びさせたくて。あと希望の党にも同じことした。

こんなに差がついて、あんなに意気消沈するとは思わなかったんだ。ごめんよ。

もう、世論調査アンケートウソはいいません。

anond:20171023173925

勝つためにはまず敵を正しく分析しなければいけないのにな

安倍陣営はそこを見誤って的外れなことばっかりやってるから負ける

きみのかんがえたさいきょうの保守/革新を教えて

保守支持者も革新支持者も、「自陣営完璧とは思わないが対立陣営があまりにもクソすぎる」的なことを言ってるのをよく見る。

なので実際どういうのが現れたら対立側にも一目置くのか興味が湧いた。

ということで保守支持の人はぼくのかんがえたさいきょうの革新を、革新支持の人はぼくのかんがえたさいきょうの保守を教えてくれ。

2017-10-19

anond:20171019014134

べつに差別に反対しているわけでもなくただムカついたから叩いてるってだけなのに勝手反差別陣営認定するなアホって話なんだけど理解できてる?

ムカつくもの叩いてるだけで反差別なんて名乗ったこともない人間まで反差別陣営と決めつけて批判してる奴、馬鹿なの?

2017-10-17

anond:20171017111852

大概のFPSはそうじゃない?

ミューレーション系は国独自の兵装とかがあって国選択醍醐味だけど、FPSなんかはお国所属がA国でも設定できる武器はB国のもの可能みたいなのが多いし、それで制限ちゃうと人気武器がある陣営ばかりになるから仕方がない面はあるけど。

anond:20171017105840

枢軸国側の陣営プレイできるのは初めて知ったんだけど、どうやるの?

anond:20171017103210

アズールレーンも日本軍艦操作できるし、枢軸国側の陣営所属することもできるんですがそれは…

「立憲民主」の旗の下の君に告ぐ

 この増田は、立憲民主党好意的で、強く支持している(17/10/17現在人間によって書かれたものである。そのへんの是非はすっとばして本題に入るので、そのことを念頭に置いてください。

 小林よしのり立憲民主党演説会に現れたということで、お前が言うなとかまずいままでにやったことについて反省しろとか、とても、もっともな罵声が投げつけられている。まったく同意である

 一方で、これを割と素直に受け入れてる立憲民主党支持者もいる。右へのウィングを広げて支持者を増やす良い機会じゃないかという反応もある。一理あるとはいえ、なんせ小林よしのりなのでそのため、そういう人に対する疑問の声も上がった。

 官能小説家の西田三郎氏は、こんなツイートをしている。

いまの若い世代自称リベラル小林よしのりを赦すなら、俺はおまえらを許さん。奴は安上がりなレイシストロジックを基礎から作った。覚えておけ。これがお前らが声援を送った男だ。

https://twitter.com/nishida33336/status/919556721546108928

 気持ちは、とてもよくわかる。

 ただ、ちょっと待って欲しいと思うこともある。

 俺の観測範囲問題もあるんだろうけど、わりに無批判小林よしのりを受け入れる立憲民主党支持者は、若い人が多い。アラサーを少し超えた程度の俺から見ても、若い。つまり20代だったり、もっと下も混じっているかもしれない。上の西田氏のツイートでの呼びかけも、若い人に対してである問題はここにある。

 小林よしのりは、はっきりいって過去の人である。いい年をした人にとっては、昔楽しませてもらったり黒歴史の源泉になったり、インフルエンサーとして、あるいはアジテーターとして思いが深いんだと思う。でも、いま2017年という時点では過去の人だ。

 考えても見てほしい。東大一直線から35年、おぼっちゃまくんから25年、薬害エイズから20年。歴史修正主義運動の前面から消えてから(おそらくこのとき最後の「第一線」にいた時期)ですら、もう15年くらいたつ。その後も小さい話題引き起こしてるとはいえ、すでに知ってた人にとっての話題くらいにしかなってなかったのではないか。「わしズム」で初めてはまった人とかいるのだろうか。

 個人的な話をすれば、高校時代ゴー宣クラスちょっと流行たことがあった。オタクっぽい、本好きの間だけだったけど。

 気になって最新刊立ち読みしたら、すでにつくる会がぐだぐだになってた時期だった。つくる会という運動はともかく、小林よしのりのマスへの影響力自体はもうほとんどなくなってたんじゃないか、当時。

 まあ、それでも無印時代~新の初めのころまではおもしろかったのでよく読んだ。部落差別についての一連の話も、興味深く読んだ(同和教育のない地域だったので)。無印に登場する時事的な話題は、高校生にとっては、そこで扱われてる話題ほとんどは「小学校のころ見聞きした事件」だった。薬害エイズも、オウム真理教も、おぼっちゃまくんPTA白眼視されたのも、小学校のころニュース番組から流れてきた話題である。今くらいの年齢なら数年前もなんとなくつい最近と思えるけど、高校生にとっての小学校時代は「大昔」だ。田舎町の高校だったからなのかは知らないが、たまたまクラスで数年遅れで流行たから、手に取ってそれなりに影響も受けたけど、そうじゃなければ小林よしのりなんて大して意識しないまま大人になった可能性が高い。

 例外もあるだろうが、自分体験を鑑みても、ゴー宣に「ピンと来れる」のは、ほぼほぼ俺くらいの世代最後なんではないか。扱われてる人物の盛衰もあるし。小林よしのりにちゃんと接した世代というのは、俺かもう少し上の世代までじゃないだろうかと思うのだ。つまり、30代以上である

 だから若い人は小林よしのりなんて知らないのだ。あるいは名前くらいは知ってて、「保守の大物文化人」くらいは認識してるかもしれない、でも近年のアイヌ否定のことだって知らないし、昔のことなんてもっと知らないだろう。認識の外のものはどうやったって外のものである若い人のせいじゃない。吉本隆明なんて読んだことはなくても名前だけはわかる。そんな感じ。

 さらにいうなら、おそらく小林よしのりが「やばい」というのも通じないのだ。小林よしのりに怒ってる人は、歴史修正主義運動カジュアル化した極右、くらいに思ってると思う。

 でも、そうじゃないのだ。多分、若い人には、歴史修正主義極右のやらかすような、行き着きすぎたところにある行動だと思っていない。それは、保守を認ずる人なら、当たり前に身につけることだ、と思われてるんではないだろうか。

 回り見回したらわかるではないかネット出版業界も、そういうふうにできているのだ。これも、若い人のせいではない。

 間接的な話をすれば、2001年つくる会教科書が検定を通っている。2002年からは、新しい指導要領の下での教育が始まりつくる会教科書はその指導要領の下で採用されている。いわゆる「ゆとり教育である2002年中学入学したのが89年度生まれ。それ以後は地域によっては小林よしのり的なもの教育現場浸食されはじめた後の世代である被害者なのである

 数年の差はあるけど、くっつけて言ってしまえば、ゆとり教育世代(以降)は、小林よしのりを知らない。小林よしのりのことをよく知らなければ、そして、歴史修正主義学校から世間までが侵食されきった状態普通世界人生を送ってきていれば、そりゃこんなに「普通保守」までウイングが広がった、と喜ぶほうが普通決まってるではないか普通保守、そのものがそういうしろものまで後退しているのである

 いや、なんだかヘン、というのはわかるのだ。でも、それを安易に難ずることは、つまり「よくわからなくても批判せよ。俺たちが駄目だと言っている」と言う話なわけで、こんなのは典型的パターナリズムであるリベラル思想をともにする人のやるべきことではない。こういうレトリックは、自称中立とか冷笑系といわれるような連中みたいで嫌なんだけど、もちろんあの手の連中みたいなことをいいたいわけではない。

 かといってほっときいいとも思わないので、ちゃんと小林よしのりがどういう人かを(むやみに相手を傷つけないよう)継承するしかないだろうけど。引用した西田氏などは乱暴な口調ながら説明はしているだけ良いかもしれない。

 もう一つ心配になることがある。上にも少し触れたけど、小林よしのりを知るか知らないかは、「ゆとり世代」前と後に、偶然ほぼ重なっている。ゆとり世代なるレッテルをふりかざして、インターネット内外でどういうバッシング世代叩きが起きたかゆとり世代以前の人間なら知らないはずはないだろう。若者叩きというと新聞TVや「リベラル文化人」の責任押し付けておいて素知らぬ顔の人も多いかもしれないが、これはインターネット2chまとめサイト利用者テキストサイト個人ニュースサイトなどの運営者に重なる集団大手を振って謳歌していた「バッシングであるゆとり叩きをしていたネット民、について彼らが何かを総括したという話は寡聞にして聞かない。匿名ほとんどなのでそんなこと期待するだけ無駄であろうが。

 話がそれたけれど、世代バッシング被害者世代がその上の世代をどう思っているかは、俺にもよくわからないところがある。ただ、目に見えないところに微妙な反感が潜んでいても、あまり非難はできない。

 なので、たまたま分断ラインがほぼそれとかぶっていると思われるこの小林よしのり評価をめぐる見解の相違は、乱暴に扱うととんでもないものに着火させるような気がする。

 むやみに相手を傷つけないよう、などと注釈したのも、そういう理由であって。

 若い人はともかく、小林よしのりのものには擁護余地はない、大いにバッシングすべきだ、という意見もあろう。すごくわかる。

 ただなあ。

 小林よしのりって、自分の見込みからズレるとすぐ相手罵倒しはじめるじゃん。事例はそれこそ星の数ほど。

 うかつに叩きまくると、蛇を出してきそうでめんどくさそうなのだ。一方、↓みたいな危惧もある。菅直人が手のひら返されたのなんてそれこそあっという間だったわけで(しかゴー宣見る限りでは、主なきっかけは「対談を断ったから」)。

 バッシングするなとはいわないが、いろいろと腫物扱いしておくべき人だな、という気はする。

 今回の選挙は、多分、立憲民主党議席を伸ばす。とはいえ、自民党も伸ばすのだろう。希望の党がポシャったので。安倍晋三の顔にタテ線を入れるという意味ではもう少し希望の党が持ちこたえて欲しかったが、それ以外の意味では希望の党がしぼんでくれて良かったわけで、まあしょうがない。

 なので、これから大事だろう。立憲民主党いつまでも追い風なわけもない。これからさまざまな合流もあるだろうし、いろいろな批判も出てくるだろう。すでに公明党が目の上のタンコブを検出してロックオンしている。

 立憲民主党Twitterはやけに上手い。きっとネットに造詣のある人がやってるんだろう。でもそういうさばけた感じでうまくやる人と、やらかす人が紙一重なのはネットウオッチャーには常識である。何とか炎上させるための火花がほしくて仕方ない人はきっと与党支持者を中心にいっぱいいるわけで、上げ潮だからこそ心配、な案件かもしれない。

 というわけで、あんまり立憲民主支持者がのんびり自分たち陣営が予想以上に多いことを喜んでる場合ではあんまりない(連日TLで見かける立会演説写真は、うぉーっとは思うけどそういう意味でつい一歩引いて見ている自分がいる)。そこに安易世代バッシング火種を投入するのは、いま立憲民主党に期待している人にとって、まったくいいことがないと思うのだ。もうちょこちょこと局所的なディスカッションが発生しているのは自分観測範囲でも見かけるし、わかるんだけど、これが躓きの石になったら、さすがに残念すぎるだろう。

2017-10-12

愚かではあっても馬鹿ではありたくないもんだ。

http://b.hatena.ne.jp/entry/346120993/comment/vox_populi

こういうさ、自分意見の正しさを確信していて反対意見を掲げる相手無知蒙昧扱いする馬鹿は、どうやったらいなくなってくれるのかねぇ。

自称リベラル陣営なかにこういう言説スタイルのやつが目立つようじゃ、そりゃ自民一強は揺るがんわ。

どっちが正しいかの前に、異論に敬意を払え。

そもそも世の中、正しい・誤ってるを客観的に断定できることの方が少ないけどな。

2017-10-11

anond:20171011160152

言い争ってるのはどの陣営とどの陣営で、どっちの陣営駐禁と言い出して、おれはどっちに陣営認定されてるの?

2017-10-10

anond:20170731153354

個人的にはAとBの選択肢があって、良かれと思ってAを選んだ結果、更なる混乱や当初露見していなかった問題が発生し、にっちもさっちもいかなくなる、といったシチュエーションが好き。そうなって初めて「B選んでたらどうなったんだろう?」と思えるわけで。

Fallout4やってたときに、Aの陣営とBの陣営どっちに付きますか?という分岐で、Aに付いたらあなたがAに付いたのでAが勝ちました、Bに付いたらあなたがBに付いたのでBが勝ちましたという展開だったのでやや萎えた。

弱者社会運動には正義大事という話を読んだんだが

こんな話を読んだんですよ。

弱者とかマイノリティとかが、強者マジョリティからの圧に対抗するための社会運動をする場合大義名分やら正義やらを重視しなければならない。

弱者全般庇護するしあらゆる差別に反対するという姿勢を(可能な限り)貫かなければならない。

なぜなら、そのような正義の旗なしには様々な属性の人々が集うことはできないし、おまけに運動がただ自己陣営利益を求めた利害闘争だと認めることになるからだ。

弱者が、人を集めることもできずにただの利害闘争を行えば、そんなもの強者に蹴散らされるに決まってる。

から、苦労が大きいとしても、正義の旗を掲げ続ける必要がある」

みたいなの。

これ、理屈的にはあってる気がするんだけど、どうにも頷けない。

だって社会から負担押し付けられるのが嫌で社会運動を始めるのに、その為に「正義をがんばって守る」っていう縛りを弱者側だけが負うのって本末転倒じゃないっすか。

既存システムを変えるぞ!って動き始めたのに、なんで既存システムに従わなきゃならないんだっつうわけよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん